【自己中妖怪】アニポケXYのセレナアンチスレ40【物体S】

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1sage (ワッチョイ 0275-J7KC)2018/09/05(水) 07:01:44.21ID:JLnCqI3e0

アニポケXYのセレナアンチスレです
彼女に対する不平不満はこのスレでぶつけましょう
ここではゲームセレナ=本物のセレナ、アニメのセレナ=ニセレナで呼ぶのが大半です
他のキャラ・作品叩きはスレ違いです
またセレナ役の牧口真幸さんを叩くのもお門違いです
セレナアンチに乗じて自分好きなカプを主張するスレでもありません
信者や荒しはスルー推奨
違和感に感じたらワッチョイを見てスルーしましょう
荒しに反応する人も荒しです
次スレは>>950位で
信者ヲチはこちらで
サトセレアンチ&信者ヲチスレPart9
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/net/1528238469/
※ニセレナの蔑称を嫌う人がいるので使わないようにしましょう

XY(&Z)自体の批判はこちらで
【矢嶋の】アニポケXYアンチスレ4【私物化!】
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/poke/1535541261/

公式から矢島豚直々にサトセレは成就しない(アニメスタイルより)
http://i.imgur.com/0ddk7pz.jpg
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

歴代サブタイ一覧

【ポケモンXY】【ビッチ女】
【恋愛脳】【失敗キャラ】
【一年経って】【やっとゲット】
【違和感】【ドリコビパワー】
【断髪からの】【暴落】
【アニポケに】【異物混入】
【空気化】【カウントダウン】
【あの設定は】【どこ行った】
【妄想願望】【脳内補正】
【理解に苦しむ】【アゲアゲ】
【ポカロンオワコン】【居る価値無し】
【萌え豚専用】【媚ヒロイン】
【セレナになにが】【わかるんだよ】
【降板】【確定】
【降板確定】【信者発狂】
【おめでとう】【セレナ】
【矢嶋哲生】【去勢済み】
【その次は】【無かった】
【歴代ぶっちぎり】【伝説のヒドイン】
【萌え豚大量発生】【不良債権】
【歴代ヒロイン出涸らし】【ニセレナ】
【生皮の】【私物化!】
【公式から成就】【全否定】
【歴代一】【性悪ヒロイン】
【歴代ヒロイン一】【不要人物】
【くるくるキラキラ】【アホ踊り】
【放送一年目】【お荷物ニート】
【どこまでも自分ありき】【8,100円】
【魅力無いから】【すぐにクレクレ】
【豚監督の】【理想のキャバ嬢】
【理想押しつけ】【ヒステリー】
【信者の発言】【ブーメラン】
【アンチジェンダー】【世界的問題】
【服もポジも】【ぶん取る女】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/anichara2/1530102498/

【自己中妖怪】【物体S】←現行スレサブタイ

『ポケモン』では、そのテーマに、架空生物ポケモンとの関わりが最重要テーマとして加わる。
子供であるサトシには、ピカチュウという盤石の相手がいる。
仮にセレナにサトシに対する恋愛感情が芽生えたとしても、サトシとピカチュウの関係には割り込めない。
セレナの中にサトシへの幼い恋愛感情が芽生えたとしても、それを描けば、『ポケモン』は別のテーマを内蔵してしまい、基本的なテーマが、ややこしくなるばかりか希薄になってしまう。
『ポケモン』において、セレナに恋愛感情があったとしても、それは料理の薬味程度の意味しかもたないし、
『ポケモン』のテーマに、味を複雑にする薬味ははっきりいって邪魔ですらある。
確かにセレナは恋に恋する年齢ではあろうが、『ポケモン』は少女マンガでもケータイ小説でもない。
『ポケモン』というアニメシリーズにおいて、主要人物の中で最も存在感が希薄なのはセレナだったのである。

ポケモンヒロインのくせに
・ポケモンに興味ない
・セレナと言ったらこの子っていうパートナーポケモンがいない
・ポケモンをゲットしない
・バトルをしない(モンスターボール投げない)
・ポケモンと遊ばない
・ポケモンを必死で助けたりしない
・根拠もなくポケモンを悪者にする
・ポケモンの世話をしない
・赤ちゃんポケモンやタマゴの世話をする描写がない
・バトル大会に出ない
・特訓しない
・自分の好みのことしか考えていない
・道具は自分のおしゃれしか見ていない
・唯一過去のサトシの旅仲間に会っていない
・ステージではポケモンより自分が目立つことしか考えてない
・ポケモンをボディガード呼ばわり
・男のことしか考えてない
・再登場しても何も話題がない
・しまいには「素敵な女性w」

!セレナだけサトシとのポケモン関連の描写がない !
カスミ→トゲピーのタマゴを誰が育てるかで喧嘩する(深刻なものじゃない)、ワニノコゲットを競争する、ヨーギラスの世話をしてシロガネ山に返す、 再会したサトシとメガシンカバトル!
ハルカ→ゼニガメにフシギダネと手持ちが被ってるので色々アドバイスする、タッグバトル、コンテストバトル決勝戦
ヒカリ→ブイゼルとエイパムを交換、技の特訓、ジム戦に備えた作戦を考える、タッグバトル
アイリス→赤ちゃんポケモンを育てる者同士互いにバトルさせて鍛える、迷子キバゴのトレーナーを必死で探す、バトル大会で度々ぶつかる、2人とも大型ポケモンの使い手
アローラガールズ→いつも授業で関わりがある。特にリーリエはピカチュウでトラウマ克服する、 オーキド研究所で歴代の手持ちに会って楽しい時間過ごす


ニセレナ→ルチャブルの一張羅作成したのみ(しかも負け癖が付く)

カスミ 「水ポケモンを極めること!お姉ちゃんたちがああだから私がしっかりジムリーダーやらないと!」
→そのためSMでハナダジム経営が好調と判明
ハルカ 「夢はトップコーディネーター!最初はポケモン苦手だったけどサトシたちのお陰で楽しくなってきたかも!」
ヒカリ 「ママを超えるトップコーディネーターになりたい!」
アイリス「夢はドラゴンマスター!」(シャガの後継者の話あり)
ユリーカ「トレーナーとパフォーマー両方やりたい、またプニちゃんと旅したい!」
リーリエ「もっと他のポケモンたちに触れるようになりたい、私が弱気ではだめ!」
→記念すべき1000回目で無事トラウマ完全克服しました
(克服後は自分の夢見つかるといいのですが・・・と夢探しを示唆している)
マオ  「夢はポケモンたちとおいしい料理をもっともっと作ること!アイナ食堂をアローラ一にすること!」
スイレン「アシマリと一緒に大きなバルーンを作って一緒に海中を旅することが夢、また師匠に成長した姿見てもらいたい!」


ニセレナ「魅力的な女性になるわ」←は?

※サマーキャンプまでバトルやバトルに意欲を見せる描写は一切なかった※
※本当は特訓や練習バトルの類はカウントすべきで無いのだろうが、あまりにもバトルしなさすぎてそれすらカウントしないとマジでヤバイのでカウントしました※
1 サマーキャンプでサナ戦
(勝敗不明だがたぶんサナの勝ち)
2 サマーキャンプ団体準決勝戦
(具体的な描写はなく、最後勝ったとこだけ、モブ組と)
3 幼馴染3人組戦
(チームとしては勝ちだがセレナは無様にやられて戦力外)
4 エル戦
(エルにマネージャーから呼び出しが来て中断、でもかなり押されてた)
5 ティエルノ&サナ戦
(イーブイのためにバトルしてくれたのにアイデア浮かんだと中断する糞展開、何故かティエルノのカメックスがバトル経験のないイーブイのダンス()の動きに翻弄される)
6 コジロウ&ミルフィ戦
(かなり押されてたがピカチュウが弱体化、何故か都合よくニンフィアに進化して勝ち)
7 枝修理のおじさん戦
(圧倒的に押されるも、都合よくロケット団来て流れがセレナに、そして大文字という大技を都合よく習得、勝敗つかず)
8 ジミー戦
(露骨な萌え豚媚び、カウントするのも躊躇われるがただでさえ惨めなバトル回数なのでカウントしてやる
「サトシの事は誰よりも見てきた!(大嘘)」とか言いながら服勝手に着てジミーを騙してサトシのピカチュウでバトル、当然中断)
9 フレア団戦
(一度に多数のトレーナーが技を繰り出すのでぶっちゃけ居なくても何の問題もないし、ほとんど役に立ってない。
実際はモミジと技の打ち合いだけして氷の息吹にヘリごと飛ばされそうになったところをダイゴが助けてくれた 。その後したっぱ集団(言うて5人ぐらい)に3体がかりで1匹も倒せずまたまたダイゴが助けてくれた)
10 サトシ戦
(完全に申し訳程度に入れただけ、案の定中断、もはやカウントすべきなのか?、話にならん)

全部で10試合(!?)しかない
しかも試合って言っても大会での成績ではなく、仲間内での練習バトルやエキシビションマッチのようなガチじゃないやつばっかり
モブのトレーナーと野良バトルが一切無い(歴代史上初)
何故か都合よく進化したり技習得したりする
個人で挙げた勝ち星ゼロ
でもセレナたん可哀相だから負け描写はしませんw
くるくるキラキラアホ踊り
https://i.imgur.com/y2UkJ9n.gif
http://livedoor.blogimg.jp/jin115/imgs/0/c/0c7dc68a.gif

セレナの特訓(全て競技前後の回想でセレナの「私はこんなに頑張ったんだ!」という旨のモノローグつき)
・ベッドに寝転んでフォッコと雑誌を読む
・フォッコリボンつけて鏡の前でフォッコと並んだ自分を見てニヤニヤ
・フォッコの日常のブラッシング
・ポフレを作りサトシに食べて貰い、サトシの笑顔に赤面する(尚ポフレはポケモンの食べ物であり人間が食べても美味しい訳がないとポフレ初登場回で説明あり)
その他
・訓練なし打ち合わせのみでサトシとユリーカに見てもらい上手くいかなかったからキレて逃走
・パフォーマンスにおけるコンビネーションやダンスの案を出したり練習をする場面はなし(なんか思い付いた気がする!で終了)
・ポフレのレシピなど思い付いたり勉強したりする描写なし
・ポケモンについて勉強する描写なし(なのにクイズで勉強した事になっている)
ハルカとヒカリの試行錯誤を見た後でこれだから薄っぺらく見えるのは当たり前なんだよな
3年しか放送期間はなかったが鍵だってたったの3本のに

ポカロン戦績
・ヒヨク大会
初出場のポカロン
雑誌を寛ぎながら見る、鏡の前でオシャレする等の舐めきった特訓(回想)をしていたがフォッコの事を考えずコーディネートしフォッコが転ぶ“トラブル”により敗退
・フウジョ大会
ポフレ作りの特訓(回想)の様子が描写されるがサトシの事しか考えてない
貰い物の着物の裾が破れる“トラブル”が起きるが切り刻んで解決し優勝
・ヒャッコク大会
一次審査のクイズは他のパフォーマーは道具や体重等の難しい問題なのにセレナが答えるものだけ先日見たり聞いたりしていたポケモンの進化先とタイプという出来レース
イーブイが逃げ出す“トラブル”が起きて順番をトリに変えてもらう
ロビーで叫んでるだけの茶番を作画で誤魔化しながらエルさんのフィニッシュをパクって優勝
・レンリ大会
一次審査のポフレ作りは食器ガチャガチャパフォーマンスをして通過
人見知り克服をろくにさせてないイーブイが緊張でコケる“トラブル”が起きたため優勝を逃す
・フレイ大会
一次審査はサイホーン集め(ピンポイント)な上サイホーンが何故かセレナにメロメロで圧勝とかいう気持ち悪い出来レース
街で人気の実力のあるアメリアという強そうなパフォーマーを噛ませ犬にして作画で誤魔化したダンス()で優勝
なおアメリアは今後一切出てこない
・マスタークラス
今までも1度も優勝描写が無かったサブキャラ(サナ・ミルフィ・ネネ)がセレナに思いを託しながら踏み台にされ退場
予選を通過するも準決勝で手を怪我する“トラブル”が発生
エルさんに勝てなかったけど仕方ないね(棒)
多分こんな感じ
トラブルが多いなー不思議だなー
戦績じゃなくてパフォーマンスで考えると家が壊れる程の大災害に見舞われ復興に勤しむ人々が居るような被災地でプラターヌ博士に舞台全任せ&サナを急に呼び出し
他人にぶん投げたパフォーマンスを披露して与える側に成長したつもりでいるという胸糞エピソードもある

※サマーキャンプまでバトルやバトルに意欲を見せる描写は一切なかった※
※本当は特訓や練習バトルの類はカウントすべきで無いのだろうが、あまりにもバトルしなさすぎてそれすらカウントしないとマジでヤバイのでカウントしました※
1 サマーキャンプでサナ戦
(勝敗不明だがたぶんサナの勝ち)
2 サマーキャンプ団体準決勝戦
(具体的な描写はなく、最後勝ったとこだけ、モブ組と)
3 幼馴染3人組戦
(チームとしては勝ちだがセレナは無様にやられて戦力外)
4 エル戦
(エルにマネージャーから呼び出しが来て中断、でもかなり押されてた)
5 ティエルノ&サナ戦
(イーブイのためにバトルしてくれたのにアイデア浮かんだと中断する糞展開、何故かティエルノのカメックスがバトル経験のないイーブイのダンス()の動きに翻弄される)
6 コジロウ&ミルフィ戦
(かなり押されてたがピカチュウが弱体化、何故か都合よくニンフィアに進化して勝ち)
7 枝修理のおじさん戦
(圧倒的に押されるも、都合よくロケット団来て流れがセレナに、そして大文字という大技を都合よく習得、勝敗つかず)
8 ジミー戦
(露骨な萌え豚媚び、カウントするのも躊躇われるがただでさえ惨めなバトル回数なのでカウントしてやる
「サトシの事は誰よりも見てきた!(大嘘)」とか言いながら服勝手に着てジミーを騙してサトシのピカチュウでバトル、当然中断)
9 フレア団戦
(一度に多数のトレーナーが技を繰り出すのでぶっちゃけ居なくても何の問題もないし、ほとんど役に立ってない。
実際はモミジと技の打ち合いだけして氷の息吹にヘリごと飛ばされそうになったところをダイゴが助けてくれた 。その後したっぱ集団(言うて5人ぐらい)に3体がかりで1匹も倒せずまたまたダイゴが助けてくれた)
10 サトシ戦
(完全に申し訳程度に入れただけ、案の定中断、もはやカウントすべきなのか?、話にならん)

セレナ信者にとってのアニポケSM
ヒロインが3人→萌えアニメ
スイレンが水着姿になる→媚アニメ
視聴率がXYより高い→今の子供は萌豚ばかり、視聴率操作した
明らかにXYより子供向け→ラノベアニメ
グッズの売り上げ回復→……
媚びヒロインとか言ってる割に→ブス呼ばわり
公式関係者や声優がSMについて発言→すぐに揚げ足をとる
SMが気に入らない→公式関係者や声優のTwitterにいつ凸かの話題になる
SMアンチのくせに→内容叩かないで作画しか叩かない
なんかあるごとに→セレナのほうがよかった、今のヒロインは目標がない
お前らセレナ信者だろ→そんなことない(IDでバレバレ)
XY放送中
セレナは大人気だから続投orサトセレ結婚エンドある!
→ふつうに降板しました
SM決定以降
セレナ降板させたら視聴率下がるからきっと続投するもん(震え声)
→ふつうに降板(ry
SM放送開始直後
SMは作画がクソ!ヒロインもクソだからBWの時みたいにセレナを惜しむ声が続出するに決まってる!
→SM大好評でキッズ人気回復、グッズ売上回復、各ヒロインたちも大人気でセレナ空気
現在
セレナの特別編と再登場は切り札に取ってあるんだ…タケシカスミより盛り上がるから…(超震え声) →セレナより先にカスミ再登場、信者がバカにしてたアイリスでさえ特別編作られたのに一年経っても音沙汰なし
ここまで逆神なのもある意味すごいわ
信者はもういい加減休めと言いたくなるwww

わずか半年で上位互換が現れる
さらに半年後、その上位互換が物語の核心に迫るヒロインとなる
アローラガールズへの厨の流出が止まらない
特別編やゲスト出演の目処もない
豚が最も敵視している初代ヒロインが敏腕ジム経営者に成長、メガシンカポケモン使用する羽目にw
初代ヒロインが話題で一気に影が薄くなりお粗末さがさらに露呈
グッズがあまり出ない、出たのが食玩とガチャガチャとGEMシリーズと残念フィギュアなモンコレ
(食玩はポケモンは踏み台フィギュア、GEMシリーズはパクリポーズフィギュア→発売後転売ばかりww同時期に出たミヅキフィギュアは楽しんでいるユーザーの写真が多く歴然ww)
歴代最低視聴率
映画は歴代最低の興行収入
売上最低記録更新で石原社長は他社に「ポケモン終わりましたねww」と言われる
歴代最弱のバトル
歴代最少の手持ちポケモン
目標→素敵な女性(笑)
なるほど伝説のヒロイン様www

・セレナ信者の実態

かわいい女の子が出てるからという理由でポケモンのゲームやったりアニメ見たりするのも別に悪くはないと思うけどさ、アイツらの場合そもそも人間キャラに対する愛すら持って無いと思うんだよね
そもそも本当に信者はセレナ好きかどうかも怪しい、実際のところ性欲のはけ口程度にしか思ってなさそう、三○おじさんとか現にそうだし、例の>>872のイラストの返信とかネオテツセレ軍のパクリフィギュアの感想(スカートの中云々)とか見てるとそうとしか思えないよな

多数が体目当てで好んでいるだけの模様でキャラ愛が微塵も感じられない連中ばかりである(一部純粋な人も稀に見かけるが肩身が狭い思いをしている物と思われる)

◎セレナ信者の悪業、迷惑行為、失笑行為まとめ◎
・増田氏のブログに「サンムーンの主人公はサトシとセレナの子供ですよね!」「サトシとセレナはアローラに新婚旅行に行ったんだ!」などサトセレをごり押しするコメントを多数投稿(現在は削除済み)
・イーブイの進化回の脚本担当のツイッターに何でサトシとセレナをもっといちゃつかせなかったんだ!と突撃
・セレナが男装する回の「セレナに寄りかかるサトシ」のキャプ画像からエロコラ画像を作ってツイッターで拡散
・ヒカリのキャラソンのサトシとツーショットになってるジャケット絵のヒカリをセレナにすげ替える
・降板確定後は公式関係者(監督・脚本家・アニメーター・声優etc)のツイッターにセレナをアローラに連れて行け!と突撃
・次シリーズの発表があった去年9〜10月くらいのサトセレ団(笑)のTwitter でセレナが続投しないならアニポケ本社前でデモします!(結局何もせずお流れ)
・岩根さんアイリスを描く→信者セレナ描いてセレナ→岩根さんロングセレナ描く→信者なんでショートじゃないんだショートセレナカケカケ
・アニメスタッフのツイッターで「「アニメサン&ムーンにセレナを出してください」「サトシの過去のポケモンを出してください」と言われても一介のアニメーターに過ぎないから希望には沿えません(要約)」と過去ポケモンのように過去ヒロインではなく名指しで断られる
・マーマネ役の武隈さんに>ポケットモンスターサン&ムーン楽しいです!今後もお楽しみにしています!と一緒にセレナの萌え絵を送りつける
・生皮使用子の「他のヒロインなんか怖くない」発言、映画総選挙で水の都が一位になった時のコメント「サトシ、セレナより先にき、き、キッス、、!! ラティああああああ!!!」。
・信者「セレナが"サトシ"と言った回数調べたぞ!その回数365回!!」( )
・タケシやカスミなどがサトセレの結婚式当日にひったくりに落ちぶれたコジロウに刺され、二人を祝福した後絶命する謎SSが書かれる
・ポケモンwiki のアニメのサブタイトル一覧にある初代1話から19年間の視聴率の記録を、XY&Zで最低を更新した途端削除される
・XY放送当時さんざん他シリーズdis、ヒロインdisをしておきながらXY、セレナアンチをま~ん認定もしくはSM信者認定する
・上記のことをしておきながらたびたび他スレにセレナアンチスレを貼り付けては一方的な被害者ヅラ
・マーマネ役の武隈さんに海外キチガイが私の心傷つけるなといちゃもん
・カスミ役の飯塚さんに自動ポルノ案件だの直接難癖つけた


テンプレ続き

サトセレに自己投影してるキモヲタがアニポケに求める条件
サトシ
・イケメン。サン&ムーンの作画なんて論外
・戦法や相性を駆使してバトルに挑む
・リーグ戦で負けるだなんて許さない (いわゆる俺TUEEEEEE系主人公じゃないと駄目)
・セレナが邪魔しても我が儘言っても他のヒロインみたいに叱らない
・年上相手に敬語を使う、自分に非があればそれを認めて謝るなど常識的な行動はもちろんだが、ヒロインを紳士的に扱うべし
ヒロイン
・サトシを見下すのは絶対NG サトシを慕う、もしくは好意を寄せることしか許されない
・不細工なサトシでも差別することなく優しく接してくれる
・サトシ以外の男に興味をもつなんて論外、ビッチ呼ばわり
・理由もなくサトシやポケモンに対しに暴力振るったり虐めてはいけない
・サトシが悩んでいればアドバイス。時には暴力込みで叱咤する
・胸の大きさはどちらかといえば巨乳の方がいい
・料理・家事・裁縫が得意。それすら出来ないなんて女子として論外
・ポケモンとの触れ合いなんてどうでもいい、それよりサトシを慕ったり好意を寄せるべき
ライバル
・サトシを見下すのはNG
その他
・サトシの過去ポケを出すのは「大友媚び」なのでNG

ヒロイン
カスミ ハルカ ヒカリ アイリス ユリーカ リーリエ マオ スイレン マコト
大切な幼馴染
シゲル
男同士の友情で結ばれた大切な仲間
タケシ ケンジ マサト デント シトロン カキ マーマネ ソウジ
お荷物モブ
ニセレナ
ククイとバーネット
お互いポケモンを優先でポケモン博士になるのが夢だった
そこから恋愛が芽生えて結婚
ククイとバーネットが「ポケモンを介した恋愛」の模範解答を示してる
二セレナ
ポケモン持つ以前に恋愛脳
ポケモンよりもポケモン好きな少年のストーカーするのが好き
ポケモンはストーカーするための道具でほとんどで無関心
本当に全然違う…
ヒロイン幼少時に関わったポケモン
カスミ ギャラドス
ハルカ メノクラゲ
ヒカリ プラマイ ユモミ 幼稚園のクラスメイト
アイリス 里のポケモンたち オノンド クリムガン ショウブ ソウリュウのクラスメイト
リーリエ ピッピ(ピクシー) ヨーテリー グラジオのイーブイ(ブラッキー)
マオ&スイレン ジジーロン


ニセレナ 美化したサトシのみポケモン関係ない 家のポケモンは全て邪険に扱う

歴代ヒロインの挫折と乗り越え方
リーリエ 
エーテルラボから戻ってきてから何故か触れなくなった→タマゴのお世話係を買って出る
ヤトウモリからタマゴ守って克服→R団からシロン守ろうとして克服→
ピカチュウとバトルして自分が不安がると駄目と喝→バトルできた嬉しさのあまりピカチュウに触れるようになる
(同時期にシロンも人見知り克服)→仲良くなった経緯思い出してムーランド克服→
トラウマはウツロイドに襲われたのが原因と判明→
ほしぐもの悪意なき善意でシルヴァディと再会、一旦振り出しに戻ってしまう→
克服しようと抜け落ちている記憶を思い出すため思い出の場所をめぐる決意をする→
エーテルラボでザオボーがリーリエの記憶消そうとするがシルヴァディによって救出、 すべてを思い出しトラウマ完全克服

カスミ
赤ちゃんの時にギャラドスに飲み込まれてトラウマ→
サトシたちとの旅終えてジムに戻ると進化したてのギャラドスが暴れている→
無印最終回直前で出てきた3人組の卑怯なバトルからギャラドス守ってコイキングの頃の記憶戻りカスミに協力
カスミがジムリとして勝つと同時にギャラドス克服→
現在はハナダジムを拡大営業中、そのギャラドスとメガシンカで挑戦者に立ち向かう
サトシに負けるまでメガギャラドスの技を破られたことがなく息ぴったりに成長していた
なお天然ボケで言うことをあまり聞かなかったコダックもいうことを聞くようになり成長が伺える

ハルカ
幼少時メノクラゲに間違われてゲットされそうになり苦手意識持つようになる→
とにかく旅に出たくて旅に出る→サトシたちと出会いコンテストの目標を見つける→
途中調子に乗ってツキコに先輩風ふかし人前に慣れていないフシギダネ出し負ける、
その際無理しようとして大勢の前で叱られる→サトシに悪態つくも諭されてコンテスト頑張る→
ポケモンへの愛情が深まりホウエンの舞姫の二つ名が付くようになる

歴代ヒロインの挫折と乗り越え方(続き)

ヒカリ
コンテスト一次審査に連続ボロ負けする→ノゾミに叱責され方向性がわからなくなりコンテストを休む→
同じくジムリを挫折したスモモに出会いジムバトルを申し出てバトルする→
バトルしたことで自身を取り戻しミクリカップに出場、ハルカとも出会い決勝でハルカを破って完全復活
幼稚園の頃プラマイを無理にかまったため電撃くらい笑われてトラウマに→
ウララと対戦中プラマイの姿を見て取り乱すがマンムーとヒノアラシの励ましで克服

アイリス
モグリュー(後のドリュウズ)とバトル三昧で鼻っ柱が強かった幼少時、シャガのバトルにドリュウズが負けてドリュウズが心閉ざす→
シャガの誘いを受けてソウリュウに留学、追いつこうとしても馴染めなくてある日バトルで大失態する→
心が折れて竜の里に逃げ帰る、数年後おばばさまから託されたキバゴを連れて旅立つ→サトシたちと出会い旅する→
ラングレーのバトルで心閉ざしたドリュウズが勝てるはずもなく敗北、己と向き合いドリュウズと和解しラングレーへのリベンジマッチで勝利→
竜の里へ寄った時、逃げていたシャガへ向き合うことを決意しソウリュウへ→
本当は話したくないソウリュウでの辛いことをサトシたちへ打ち明ける→
シャガとのバトルに負けるも過去の自分へ決別、本当はシャガはアイリスに後継者になってほしいことを知る→
龍の心を読む特集能力が芽生えはじめサトシと別れたあともドラゴンマスターへの修行の旅続ける

ニセレナ
サイホーンレーサーの朝練やりたくないから旅に出まーす!初恋の人と出会えるのるんたった☆ (だが好きな人であるサトシも道具扱い)
家に連れ戻されたくないからおしゃれなダンスできるポカロンやりたいのー!
自分がフォッコに結んだリボンが長すぎてフォッコが転倒ポカロン初戦が台無し
(→ポケモン達を当てつけのようにボールから出したまま海辺で号泣断髪式 )
甘えるといけないからーお断りーほんとは怒られたくないもーん!ついでに行き先決めてもらっちゃったドリコビきゅん☆
苦手なものは全部逃げちゃえ☆それかセレナちゃんマジックで急成長ドリコビきゅんきゅーん☆できるようになったょ☆

2匹めゲットしてないヒロイン放送開始1年間何してたか

リーリエ
UBの件でポケモンに触れることができなくなり一部記憶を失うほどトラウマ持ち
そんな彼女にタマゴ託されてシロン孵化させる
サトシのピカチュウとのバトルやムーランドサーチの授業で徐々にポケモンへ触れることができるようになる
カントーへ特別授業でタケシとバトルしたり経験や交流を深める
記憶を取り戻しトラウマ克服後ウツロイドに攫われた母を取り戻すためグラジオと家出
日輪の祭壇でサトシたちと合流した後ウルトラホールへみんなと旅立つ
洗脳されていたピクシーを正気に戻させ、母親に自分の思いをぶつける
ルザミーネ救出後はガーディアンズに任命される

マオ
アイナ食堂を手伝いながらスクールに通う
試食会やパーティを開いて料理を振る舞っている
アローラシチューを作る回ではR団とのバトルでパートナーのアマカジがアママイコに進化
試練ではライチに頼まれサトシを導く役割を担う
クサZのポーズが決まっていないサトシに指導している
父親と衝突した際に家出先でヤレユータンと出会い少なからずとも影響があった模様
カントーへ特別授業でカスミとバトルしたり経験や交流を深める
ウツロイド編ではアママイコがモクローとの合体技を取得
ルザミーネ救出後はガーディアンズに任命される
ククイ&バーネットの結婚式の発案者でもある
思いやりが深く特訓しているスイレンにお弁当持参したり
辛いのが苦手なシロンへ甘口カレーを作る配慮がある

スイレン
スカル団にいじめられていたアシマリを助けたのがきっかけでアシマリが手持ちになっている
アシマリのバルーンで世界中を回ることを夢見ている
ムーランドサーチ授業でクセのあるムーランドに苦戦するも諦めず接する
そしてZリングのもととなる石を見つけ出しヨワシの試練も突破、ミズZを入手
しかしZワザがうまくいかずある日海の民のイアとオシャマリの芸に心打たれ押しかけ弟子入り
ダダリンとのバトルでZワザが成功しイアにいつかまた成長した姿を見てほしいと願っている
カントーへ特別授業でカスミとバトルしたり経験や交流を深める
水ポケ使いのカスミに憧れを抱くようになる
ウツロイド編ではZワザで果敢に応戦し、ルザミーネ救出後はガーディアンズに任命される

ニセレナ
サトシに会うため母親から逃げ出し1年間ほぼ観光気分
途中コルニに存在自体食われる
夢もポケモンのおもりも全部人任せ
嫌なことはすぐ逃げ出し快楽なことしかしない
散々お世話になったのにお礼言うことも出来ない上に仇で返す(ミアレ兄妹やヤシオなど)
本当これしか書くことねーわ

(ケンジは自分の過去語らず不明なので除く)
サトシ→シゲル ミー
タケシ→9人の兄弟
カスミ→姉ズ
ハルカ→マサト
ヒカリ→ユモミ ケンゴ
デント→ポッドとコーン
アイリス→ショウブ
ユリーカ→シトロン
マオ→兄 スイレン
スイレン→妹ズ マオ
リーリエ→グラジオ
マーマネ→マーレイン
カキ→ホシ

ニセレナ→こーっちみんなぼっちっちwww

海外からのセレナの評価
http://www.thetoptens.com/worst-pokemon-characters/
http://www.thetoptens.com/most-annoying-pokemon-characters/

日本よりジェンダー問題が激しいためこちらより辛辣な意見がかなりある

21名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 65ba-4+JY)2018/09/05(水) 16:54:56.31ID:Fz86UcS60
ありがとうございます
乙です

(・ω・`)乙

乙ついでにスレ伸ばし

テンプレ保守乙
リサが物体Sの上位互換ということもテンプレ入りさせたほういいかもな

リサをニセレナと同一視してリサが褒められるとニセレナ大勝利とするバカがいるらしい
どこがリサとニセレナ似てるんだよ

リサの特徴
・ポケモンに目もくれず一生懸命陸上やっていたが事故に遭い怪我をする、足は完治してるが事故の恐怖で走ることを止めてしまった
・全くの初心者であること年下のサトシにさらけ出してアドバイスを素直に聞く
・ケバイギャル化粧はおそらく陸上を止めてしまった後ろめたさから
・汗で眉消えたりイーブイ探して彷徨ってメイク崩れをさらけ出している(女性にとってすっぴんやメイク崩れは見せたくないだろうに)
・高所恐怖症でギャーギャーとみっともない姿を見せた
・イーブイが喧騒に巻き込まれた時自分の怪我と重ねて恐怖したりイーブイの身を案じる
・覚悟を決めた時ミュール投げ捨ててまで決意、追ってくる毒ガスや高いところがあってもやり遂げる

しかもリサは再び走れるようになったのはあきらめないイーブイの姿を見て

夜明けまでルギアを呼ぶトーチを聖火台に返さなきゃいけない→
あたしもう走れないし高いところだめ!!無理!!→
サトシ「リサならできる!信じてる!!」(サトシは山火事消すためリサに託して他の場所に移動)
リサ「だって出来ないよ・・・」イーブイが諦めず自分の体の倍以上あるトーチを引きずってまで行こうとする→
リサ「なんでそんなに頑張れるのよ・・・」→決意してミュール投げ捨ててトーチ背負ってゼンリョクで走る

ニセレナは手持ちから何か得ましたか〜??笑顔で圧かけて押し付けてばっかりだったよねーwww

利用する際の約束事
Q. 晒しはヲチスレ案件だけどアンチスレって信者への愚痴も含んでるでしょ
  あとヲチスレは一応カプアンチスレでセレナ単体叩きはスレチだからww
A. 信者個人のヲチ及び信者が集まっている場所を直リンするのもスレチ
  基本ヲチスレ以外のヲチは禁止、やった奴は信者とみなしスルーすること

Q. 変なおっさんが来るが追い返していいだろ?
A. 全力でいないものとはしてスルーしろ!

某女性向けジャンルなどが大正絡みで炎上してるからニセレナも慰安婦絡みで炎上してくんないかな 後、Twitterなどで名前に海老を入れてる奴仕事しろ

さすがにそういう不謹慎なのはやめろ
セレナ関係なく不愉快

28名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ baf8-XQx7)2018/09/06(木) 21:13:08.89ID:sq62Jg7F0
>>27
そいつ荒らしとして無視していいから前スレ埋めようぜ

29名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW bbba-eZ9u)2018/09/07(金) 00:11:44.13ID:JV6jEYIB0
>>24
リサは見た目でちょっとな…ってなっただけやんね。
蓋をあければとんでもないいい子。人は見た目じゃないよね

ダンス(パフォーマンス)関連もスイレンとマオは人に教えてもらって特訓するという
当たり前すぎることちゃんとやってるよな
スイレンはイアに頭下げて押しかけ弟子入り、マオはフラダンスを教えてもらって家事の合間に練習
ダンスから外れるがリーリエもポケゾリのパフォーマンス教えてもらって一生懸命特訓したが
技術不足もある面、結局は人のマネになるから入賞できなかったが

本当特訓は雑誌ペラ読み、エルのパクリまくりで人に頭下げることもできないお礼も言えない
それどころか仇で返す物体Sはクズすぎるわ


>>30
ついでに同世代のトレーナーの先輩の言う事も聞けないのも追加した方が
サトシトコルの言う事聞かないで邪魔か興味ない癖にダメ出ししかしない上から女だったし

物体sのアンチスレも遂に40スレかおめでたい
ゴ三笠とドコモゲェジが暴れてくれたお陰だな

この40スレが多少荒らしとかのレスを含んでいるものの中身の無い罵倒とかではなくほぼほぼ真っ当な批判で出来ている恐ろしさ
本当に叩けば叩くほど埃の出るキャラだな

三○やドコモが特攻して来る遥か昔のXY放送中にも変なのいたな
アンチスレの存在が気に食わなくてギリギリしてる厨が常に居座ってるおかげでスレ伸び放題

36名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 96fb-HcYj)2018/09/08(土) 01:33:25.00ID:jvlXdhGa0
>>35
もしかして今の子を表現したのがセレナだとか他のキャラ叩きに話題そらしレスしてレス稼ぎしてスレ終盤近くなるとスレ埋めしてた名無しの事?
あれならドコモガイジじゃないの
〜なんだよなぁ
とか書き込みしてたから

37名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW baf8-J61w)2018/09/08(土) 01:54:11.86ID:ijeEANTI0
>>35
キモい顔文字つけてた奴か

38名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW baf8-J61w)2018/09/08(土) 01:58:47.31ID:ijeEANTI0
>>35
キモい顔文字つけてた奴か

>>34
そんなに真っ当か?セレナを叩きたいあまりあまりにも盲目になってないだろうか
まあこのセレアンスレも自治活動のおかげで最近はまともな意見が多くなってきたかな
これからもこの調子で頼む

リサをあれだけ叩いておいて今はセレナの引き合いに出してるなんて笑える
たまには思考のロックを解除してセレナのいい面もみてみれば!

1番の失敗はオリキャラ化だろうな
これまでのヒロインもアニメオリジナルはあった訳だが見た目は原作そのものだし性格もそこまでズレる事はなかった
なのにニセレナはロングの時から見た目を改変され断髪でカロスの世界観からも外れさせられた
何より原作ではクールで大人な自立した性格だったのが幼稚なステレオタイプで全て周りに任せる受け身な性格に変えられてしまった事が痛すぎる
改変されてより良いキャラになったり最初は酷くても後から成長し良いキャラになっていくならまだしもニセレナはニセレナ自身が自分をちゃんと顧みず悪化の一途
最後の最後まできて他人に自分の進路を決めさせお世話になったシトユリには目もくれずポケモンの事すら忘れ好きな男の事ばかり視界に入れて去って行った
これほど酷いレギュラーキャラはいない

41名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 1a75-+G5A)2018/09/08(土) 08:12:43.27ID:00eIIBy40
信者個人出すなっつってんのになんですぐヲチスレ化させるんだ?

>>41
タイトルもテンプレも読めない信者だと思うよ
何回言っても日本語も分からないキッズでもある

>>42
XYアンチスレも最近ヲチスレ化されてるのは同じ奴らだろうな
工作かよ

44名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 87da-zmX4)2018/09/08(土) 11:40:40.57ID:zju9ZPEA0
そもそもポケモンそっちのけで男の尻追っかけてた時点でポケモンのヒロインとしては既に失格、他のヒロインと比べる価値も無い

サトシに会いたくて旅立つという動機は不純だけどまだいいよ
そこから何も変わらなかったのが駄目だわ
最後にポカロン辞めてコンテスト出るわ!とか言いつつ本当の最後の最後で魅力的な女性になるわ!だからな
自分の本気の夢のためじゃないサトシにモテるためにポカロンやってたと思われても仕方ない
ガッカリだよお前の3年間なんだったのと言いたくなる

この間ニセレナは私の夢はカロスクイーンと宣言する事はなかった
アニポケはポケモンと一緒に自分の夢を追い掛ける少年少女がメインなのに
ニセレナはメインキャラじゃなかったのかな

>>40
受け身ではないよな同世代の先輩の言う事聞けないから
>>45
ニセレナにはコンテスト難しい気がする
後輩のアローラメンバーよりも戦略性やアイデア劣り、バトルも弱いしな

48名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 96fb-HcYj)2018/09/08(土) 16:21:01.03ID:jvlXdhGa0
>>45
>自分の本気の夢のためじゃないサトシにモテるためにポカロンやってたと思われても仕方ない

サトシのケツに合法的にへばりつく為の理由付けにやってたとかそんな感じだよな
他のパフォーマーたちはモブも含めてカロスクイーン目指してやってたのと大違いだと思う

>>46
他のパフォーマーみたいに本気でやってたなら最後の別れの時に私の夢はカロスクイーンとかせめて世界的なコーディネーターになるとか言ってたはず
このやる気の無い回答がサトシのケツに合法的にへばりつく為の理由付けにポカロンやってたとアンチが言っているが間違いではなく逆にこいつのヲタが言っているサトシのケツ付けるためにポカロンやってたのではないと言う発言が詭弁であると言う事の正当性を証明したと思う

>>47
人の言う事聞けるか否かが受け身かそうではないかではないと思うが

・サイホーンレースは嫌だが白馬の王子様(サトシw)が現れるまで何1つ行動を起こしていなかった
・夢を見つけたいと言いながら友達が誘ってくれるまで探さなかった
・母親に言わなきゃいけないのに都合よく母親が現れて聞いてくれるまでアクションを起こさなかった
・ヤシオの誘いを答えを急かされるまで考えなかった
・嫌な事は嫌だから誘いには乗らなかったがヤシオに目的地を決めて貰い、自分では何1つ考えなかった

これで受け身じゃないはずないわ
ニセレナの行動には必ず誰か他人が〜だから、と言い訳が出来るものばかり

あと人の言う事聞けないというのは単に聞かん坊の我儘だろ
都合の良い意見だけ聞く、それ以外は嫌だからスルー
ただし都合の良い意見を聞いた時はその通りに流され行動する自分で考えて動く事はしない

書いてて思ったがニセレナが自分で考えて行動した事なんてあったっけ?

>>50
同世代の先輩を邪魔した時じゃない?(言えるのかは微妙だけど)

ニセレナが自分で考えてやった大きな行動って言ったら
・ヤンチャムやイーブイのゲット(都合よくパフォーマンスが出来てマスコットっぽいから)
・断髪(ただの自己満足&近所迷惑&その後結局サトシィ…に走る)
・サトシに雪玉投げ(ミアレ兄妹は待っとこうとした上サトシもほっといてくれと言っていたが勝手に行動した上逆ギレ)
・崩壊したミアレでポカロン(家を失ってる人も居るだろう中博士に企画・ステージ設営を全部やらせた)
・サトシに勝手にキス(大迷惑どころか下手したら犯罪)

メイン回でどんなことしてたっけって思い出そうとしたら大体そこで開催してた事とか人に言われた事やってるだけだしそうじゃない時は基本クズ行為しかやってねぇしどうしようもないなこいつ

>>52
なるほど
何かその場のノリで感情のままに行動したって感じで大事な事は1つもない上自分の事しか考えてない行動ばっかだな
全部ドヤ顔でやってるし痛い事この上ない
ヒロインという名前がなかったら怒られるぞこんなの

>>52
あと男装もじゃない?
考えた末勝手に服着てなりすまして俺はマサラタウンのサトシだ!
ピカチュウに気を使わせてゴリ押しバトル
本当ゴミクズだな

>>54
サトシが特訓やる気になってる所を邪魔して何度も遊びに誘うクズ→DPでも特訓してるヒカリに対して変装したロケット団が邪魔してノゾミがぶちギレてたよな
サトシの努力をナチュラルに馬鹿にしてるニセレナ→シンジも努力するサトシを馬鹿にしてノゾミに怒られた

努力なんて無駄だし失敗したくないからやりませーん
でも才能()と絆()でなんとかなっちゃう☆

底辺ラノベだな

>>56
才能や絆があるなら人の好みや夢に付き合えと感じだよね付き合わないで上から言うのでレギュラー1偉そうに感じられる
サトシのバトル相手→リーリエの方が先にやった
サトシの大好物のコロッケづくり→ククイとマオ&料理苦手なサトシにすら抜かされる
ダンス教える→ククイとマオとロトム図鑑の方が上手い

ニセレナの言う絆ってのは私達ズッ友だょ♪と同義だからな

ダンスだって
サトシ「シャラジム戦の為にダンス練習するぞ!」
ニセレナ「ぽかーん」

サトシ「明日は遂にシャラジム戦だ!ダンスの最終練習するぞ!」
ニセレナ「そういえば実はダンス得意だったの☆教えてあげる♪」
視聴者&サトシ「えっ今!?」

サトシ「もう夕方だ!ダンス上手く出来ない」
ニセレナ「サトシにはやっぱり無理ね!お手上げよ!」
サトシ「」

これだもん酷すぎる

>>58
流れも酷いけどニセレナ自身が人に教えるのが下手くそっていう事を自覚してないのも酷い
ダンスパーティーでエルさんに教えてもらって普通に踊れるようになったサトシ
本当に無理なら普通レベルにならないしZ技のダンスできないよな
人を馬鹿にする事だけは天才的な才能を持ってるなニセレナ

>>59
物体Sは教えても元から聞く耳持たないから人にきちんと教えられないんだろうな
アーアー聞こえなーいとやってるクズが理解できないんだし人にまともに教えられるはずもないじゃん

>>60
自覚してないのはヤバいよな
下手したら幼児でも教え方が下手なんだって自覚できるぞ

62名無しさん@お腹いっぱい。 (キュッキュ 96fb-HcYj)2018/09/09(日) 12:00:35.39ID:l0Z/rke900909
>>52
>崩壊したミアレでポカロン(家を失ってる人も居るだろう中博士に企画・ステージ設営を全部やらせた)

そこまでさせた癖にエルは他のパフォーマーは呼ばないとか言う意味不明な所
よくある復興祈願のチャリティーコンサートとか結構有名人出たりしてるのに出てこないのはこいつに人脈がない事がまるわかりだよね

教えるで思い出したがマノンが料理失敗した横でこいつがパパッと料理こなしてるのは感じ悪かった

64名無しさん@お腹いっぱい。 (キュッキュW baf8-J61w)2018/09/09(日) 12:24:24.34ID:4Sn2JKYz00909
>>47
あれでよく信者はアローラガールズへのマウントとはいえ「カスミとアイリスと互角☆」とかほざけたな
アローラガールズはバトル中断してないぞ?
しかも彼女達がバトルまともにしだしたら相手のポケモン(ダダリンバンギラスペルシアン)を擁護しだす気持ち悪さ
実際ペルシアンたんかわいそうアマージョ燃やすとか抜かしてたし

>>63
あのポジならシトロンで良かったのに
>>64
ニセレナが何でも上だと思わないといけないんだろうな

66名無しさん@お腹いっぱい。 (キュッキュ 1a75-+G5A)2018/09/09(日) 13:14:43.41ID:UkfYE5VH00909
地方なんて平気で裏番組シンカリオンやプリキュアに被っているところあるんですがねえ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC_(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1)#%E6%94%BE%E9%80%81%E5%B1%80

バトル中断あるとしたら尺の足り無さでサトシとリーリエが交換バトルしてる所かな?
それ以外はないな

68名無しさん@お腹いっぱい。 (キュッキュ baf8-XQx7)2018/09/09(日) 14:48:21.13ID:4Sn2JKYz00909
>>65
あいつらいつもカスミとアイリス叩きまくってる癖にアローラガールズを男に媚びてるとかどうとか叩く時だけ都合よく仲間面するからタチ悪い

69名無しさん@お腹いっぱい。 (キュッキュW d614-yldv)2018/09/09(日) 16:10:16.29ID:cqyVsm2Q00909
普通にハルカとヒカリも標的にされてるからな

70名無しさん@お腹いっぱい。 (キュッキュ bbba-5ixi)2018/09/09(日) 20:24:57.66ID:jmpv8Nhd00909
信者にとっての他ヒロイン

カスミ  暴力女
ハルカ ぶりっ子  
ヒカリ  ぶりっ子
アイリス クロンボ
リーリエ 男に媚びてるやつ
スイレン リーリエ同様
マオ    リーリエ同様

セレナ  聖女


だもんな。ヒカリとか口調がぶりっこって言ってるけど、あんなんあれくらいの歳の子だったらあんな口調の子ゴロゴロいるし、信者ってほんと視野狭いよな。

71名無しさん@お腹いっぱい。 (キュッキュ baf8-XQx7)2018/09/09(日) 20:51:34.36ID:4Sn2JKYz00909
>>70
ほとんどセレナにブーメランで草
あとスイレンに対してはブスとかも言ってるよな

72名無しさん@お腹いっぱい。 (キュッキュ Sdda-EVfg)2018/09/09(日) 21:19:21.20ID:rPWBoSZPd0909
ぶりっ子と男に媚びてるはもろにセレナじゃん
つかXY本編でまさにサトシに対しぶりっ子全開で視聴者のキモオタに媚び媚びだったよな
他のヒロインはあんなサトシサトシうるさくないし意味のないしつこすぎる赤面アピールもなかったわ

>>72
ついでに暴力女はカスミよりニセレナ
カスミは先輩として助言与えて暴力振るがニセレナは後輩なのに意味不明な助言与えて暴力

信者はアイリスをクロンボというが物体Sは腹の中どす黒いよな

75名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ a362-O+me)2018/09/09(日) 23:15:32.59ID:hmFOR4kf0
https://twitter.com/animator1965/status/1038780537475817478

また信者が岩根さんにクソリプを
何が We want Serena's back!!' だよ
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

ヲチ案件の書き込みは荒らしです
無視しましょう

>>70
信者にとってとかいう建前でほかヒロインを貶すなよ
こいつセレアンのフリした他ヒロインアンチだろ
つまみ出そう

セレアン呼びには釣られないぞ

そもそもその貶すような呼称をニセレナ信者がしてきたと言う話なのに

79名無しさん@お腹いっぱい。 (スフッ Sdda-M35H)2018/09/10(月) 11:40:44.39ID:Jq6fJTJLd
>>70
ヒカリにはすり寄ってるイメージ

80名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 1376-J61w)2018/09/10(月) 12:09:10.32ID:2/sPr5Va0
>>79
放送当時はハルカヒカリにすり寄ってカスミアイリスは叩いてがSM始まってからはアローラガールズ叩きに便利だからと言ってカスミアイリスにしれっとすり寄ってるんだよ
カスミが先に再登場したらまた嫉妬してたがw

ニセレナってもう少し何とかならなかったのかな?
バトルに興味なくても別にいいけどさ、特訓してないし、敵のしたっぱすら足止めすらできないのに同世代のバトル専門家であるサトシやシトロンやコルニやティエルノやトロバに口か手が出るって何様?
興味ないなら口や手を出さずに黙ってって感じなんだよな
ニセレナが唯一勝ったのはピカチュウを弱体化させたダンスパーティー時回だな
そういう事するから再登場なんてできないんだと思う
アローラメンバーはサトシより物事はっきりいう人が多いしな

82名無しさん@お腹いっぱい。 (アウーイモ MM77-J61w)2018/09/10(月) 15:43:57.59ID:7Xn+ZH+nM
>>81
信者から見たらSMサトシとアローラガールズの方が遊んでるらしいけどな
シンジとか他キャラ信者がいうならまだしもセレナ厨が言ったって棚に上げてるとしか思えないんだよね

>>82
信者って頭が可笑しい
職員であるマオとカキとホシに失礼過ぎる
本当に遊んでいたらみんな暇になるし、バトルやパフォーマンスでもワンパターン化するがアローラメンバーはその逆
無理矢理誘わないしなニセレナは人の邪魔してまで無理矢理誘った
大会とかも出てるな(レースとポケゾリとデンジムシ)
バトルに興味ない人やポケモンでもサトシの特訓に付き合ってたな

84名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW ba0c-z7dd)2018/09/10(月) 17:30:41.92ID:Y6dxtL0c0
>>83
下2つはアローラメンバーの事ね
途中で無意識にボタン押しちゃったみたい

ノゾミ「最近ポケモンと遊んでる?」

信者達はポケモンとはそういうものだという事を知らないだけ
そもそもXY以外はバトルしながらそうやって沢山のポケモンと触れ合う事で物語を繰り広げてきたんだよ
XYだけだよ私(人間)の夢!サトシかっこいい!セレナたん可愛い!にばかり焦点を当ててたの

XY以外はまず野生だろうが手持ちだろうがポケモンがいてから人間がいて
良い事も悪い事も色々あってサトシ達がポケモンの為に考えて考えて
その結果がバトルだったり何かの大会出場だったり遊びだったりする

XYはまず私がいてやりたい事なりたいものがあってそれにポケモンが付いてくる感じ
ニセレナはその象徴だったから恋愛抜きにしても酷く浮いているんだよ

87名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW bbba-eZ9u)2018/09/10(月) 18:11:59.94ID:g1zjTaOi0
>>77
そんなつもりは無かった。すまん。
さすがに信者使って他ヒロインを貶すほどの屑じゃない。すまん。

ヒカリだけになってしまったのは最近またキチガイ信者が暴れてて、少し気が立ってしまった。
ごめんなさい。

>>87
揚げ足を取っただけだから謝らなくていいと思うよ
まあ君は素直だしこれからは気をつけて発言してくれると信じてる

それに比べて
>>85
>>86
の連投マンは何だ
ポケモンとの遊びやふれあいが強調されているのはSMぐらいだろう
それ以前の作品はXY同様個々の目標が本筋だったよ
あえてXYだけが浮いているように仕立て上げようとしているか、セレナを叩くことに必死で盲目になっている見当違いの輩
こいつこそつまみ出そう

89名無しさん@お腹いっぱい。 (ガラプー KKe6-K1sf)2018/09/10(月) 18:31:32.07ID:OZr9Pe0qK
>>87
>>77はヲチ対象のヤバい奴だから構うな

>>89
逆だろこのスレの秩序を保っているのだが?

セレアンとかいう謎呼称を使ってるのは触らん方がいいやつ
…っていうのはテンプレにでもした方がいいかね?

セレアンってほとんど信者くらいしか使わない言い方じゃん
異様に上から目線の口調と自治気取りでセレナ叩きから話逸らそうとしてるやつ前にもいたよな
たしか以前三笠疑惑掛けられてなかったっけ?


94名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 1a75-+G5A)2018/09/10(月) 19:16:38.97ID:3jrOTccb0
物体S自体売春婦だから私の夢ドリコビキュンやってる事自体くっせえんだよ

95名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW baf8-J61w)2018/09/10(月) 19:45:03.08ID:dHQbQ9nM0
>>94
その売春婦って事実すらアローラガールズに擦り付けてるからな
散々カスミやアイリスを萌えないゴミとか言っておきながら

物体Sは手持ちやピカチュウすら邪魔者扱いした時点で異物そのもの
ククイ博士やバーネット博士がプロポーズに手持ち抜きにやっと二人になれたって言ったか?
物体Sはポケモンをわざわざ留守番させてやっと二人きりになれたって
言ってはいけないこと堂々と言いやがったんだよ

97名無しさん@お腹いっぱい。 (ガラプー KKe6-Ukrx)2018/09/10(月) 20:18:35.16ID:J9tDeM76K
>>95
> >>94
> その売春婦って事実すらアローラガールズに擦り付けてるからな
> 散々カスミやアイリスを萌えないゴミとか言っておきながら

XY当時でもモブのパフォーマーかわいいと言う意見にお遊びコスプレ売春婦とか言ってた
ヒカリに擦り寄ってたと言うが実際はブサイクにしかモテないブスとか平気で言う連中

98名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW d614-yldv)2018/09/10(月) 20:28:18.62ID:ZRE49kFn0
最近だと他所のアニメや何故か特撮とかに喧嘩売ってそこのファンに袋叩きにされて地雷扱いにされてるよな

また信者アンチスレ化してんな鬱陶しい
もうこのスレも終わりか

ニセレナみたいなクズクズ&クズなお花畑のアンチスレなのに
その信者ばかりアンチしてそれさえなければニセレナはどうでも良いみたいで草しか生えん

>>88
XYだけ浮いてるというがセレナがだな
他のメインメンバーは幼い頃から身近にポケモンがいて夢もポケモンに関わる職業だからな
アローラ組やシトロンの夢はポケモンあんまり関係ないと言われるが
それでもみんなポケモンに興味ないってわけじゃなかったぞ

>>101
構うなっつってんだろ!ダボカス!!

103名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW d614-yldv)2018/09/10(月) 21:13:39.75ID:ZRE49kFn0
>>101
そいつには構うな。無視しろ

なんかいきなり悲観的になったりキレてる人多くない?
普通にセレナ自身のアンチレスもあるしあまりに特定の個人の愚痴ばかりだったり晒すんなら信者アンチスレでいいけど
セレナ信者こういうやつ多いよねぐらいの話はそれはそれで信者スレだとセレナアンチスレでやるべきじゃね?って言われるし(今は違うのかもしれんが)
荒らしはスルーすべきだけどそれを暴言吐いてまで主張するべきかってなると違うんじゃない?

こいつすぐバトル中断するよな
切断厨か

>>99
なかなかいいこと言うじゃん
悪意を吐き出すなんて不毛な議論はこのスレでもう終わりにしようぜ
ちょうど切りがいいしね!

107名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ baf8-XQx7)2018/09/10(月) 22:35:09.31ID:dHQbQ9nM0
>>97
ぽけ○んで「男運がない」って馬鹿にする記事あったからな

変な男にしかモテなくて本命には相手にされないセレナにブーメランじゃね

>>104
お触り禁止の奴といい最近変なのが乗り込んで来てるから少しでも怪しい奴はスルーに限る

>>95
売春婦とか汚い言葉使うなよ
単純に気持ち悪いぞお前

存在自体薄汚れた物体S
根もクズニートで矢嶋がテレビから離れた今
再登場する気配も特別編もなしのお荷物状態
性格がポケスペのワイだったらマジよかったのにな

>>110
お前も言葉が汚いなあ
批判するにしても言葉選びって重要だと思うぞ
ただの罵倒だし見てて不快すぎる
このスレからいなくなってくれ

112名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW baf8-10BZ)2018/09/10(月) 23:48:26.56ID:dHQbQ9nM0
>>74
明日のナージャのローズマリーみたいに全面に出してるなららむしろ一周回って好きになったかもしれない
でもこいつの場合は「私は可愛いいい子なの」オーラが漂ってるからうざい
信者も「かわいいは正義」とかいう態度だし

>>107
>>97
> ぽけ○んで「男運がない」って馬鹿にする記事あったからな
> 変な男にしかモテなくて本命には相手にされないセレナにブーメランじゃね
ティエルノやジミーは別に性格悪くないので変な男ではないと思う

それよりもヲタはエルの事も年増売春婦だとか後進に道を譲らない粘着質ババアだとか実力ではなくピエールに枕してクイーンになったパフォーマーだとか滅茶苦茶な事言われてる

>>105
バトル下手だから周りまで弱体化させるマイナス厨でもある
特にジムリのシトロンとコルニやフロンティアブレーン資格を持ってるサトシを弱体化させたのは名誉に傷がつくのによくさせたなと思う

コルニのルカリオにだっけ?はぐれたショックで食欲ないのになんで食べてくれないの!とかヒス起こしてたの
本当こいつは他人のこと思いやらずに自分のことしか考えてないんだな
だから幼馴染もいないこっちみんなぼっちっちwwwなんだよ

ニセレナって過去シリーズのキャラの発言見ると反面教師じゃん
目上の人に態度が悪いと初心者サトシは四天王に怒られた
やる気になってる特訓を邪魔したり努力した人を馬鹿にしてはいけないと変装したロケット団とシンジがノゾミに怒られてた
落ち込んでる人に踏み込み過ぎてはいけないとタケシが言ってた
パフォーマンスではポケモンを目立たせてとヒカリに注意してたなノゾミ
バトルがワンパターンだと博士とカスミとタケシとシゲルとシンジにサトシが叱られてたな
サトシが失恋したジュカインや怯えすぎなグライガー?の気持ち寄り添う事出来ずに無理矢理特訓させようとしたらシュウやシゲルに怒られてた
人を馬鹿にしたりしてると自分に跳ね返ってくるのは天才肌のシゲルと知能派のシンジが経験済み
ニセレナは全部してるのに誰から一つも怒られないってどういう事?
恋愛でも自分中心に考えるもんな
人の趣味に付き合ったら文句ばかり
自分の趣味には散々付き合って貰って文句言われたら暴言か暴力で叱るし何様?

117名無しさん@お腹いっぱい。 (JPW 0H77-10BZ)2018/09/11(火) 15:24:44.17ID:/KoupVNcH
>>70
セレナ厨にとってのリーリエ像は「ポケモンを容姿で差別する半人前の分際でセレナをの人気を奪ったクソ女」でもあるぞ
「アイリスやアランの手持ちを可愛くないと馬鹿にしてドラゴンタイプ好きの視聴者の怒りを買う」なんて勝手な妄想してるし

118名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 96fb-HcYj)2018/09/11(火) 15:28:06.79ID:wOYcfkPU0
>>116
矢嶋が守ってるとしか思えないよな

>>118
今思い出した
ハルカのフシギダネデビュー回でサトシの注意を聞かなかったから負けるみたいな事をタケシがマサトに言ってた
上の回では審査員のジョーイがポケモンの気持ち考えなさいって言ってたな
パフォーマンスもワンパターンだとシュウやサオリやエニシダに遠回しで指摘されてたし
ニセレナは全て当てはまるのに指摘すらされない甘やかされっ子

120名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW bbba-eZ9u)2018/09/11(火) 17:24:40.73ID:tT+qJaua0
>>119
こんなんがコンテストにいってまともにハルカやヒカリやシュウと戦えると思えん。
マジであのボッコssみたいになってそうやな。

121名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 8be3-5088)2018/09/11(火) 18:13:21.05ID:7r88dkKO0
このスレでも生皮のファンいるの?

122名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 13da-zmX4)2018/09/11(火) 18:16:37.60ID:Wl0Z8/A/0
>>120
ポケモンが主役のポケモンコンテストにポケモンに興味の無い物体Sが出場すること自体が間違い

123名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW baf8-10BZ)2018/09/11(火) 18:51:26.71ID:ePFqyT210
>>117
アイリスの事散々見下しておきながらアローラガールズ叩く時に都合よくバットにするよな

あとセレナ厨はピカチュウの谷回に出てくる藤田ニコルが演じるピカチュウもクレクレするんじゃね
谷のアイドル的存在で昔信者が持たせたくて仕方なかっただろうから

>>117
むしろアイリスやアランの手持ちを馬鹿にするのは物体S
リーリエはとっくにトラウマ克服してるしなおさら興味津々に接すると思うが
物体Sはアマルガやアマルルガを事実上馬鹿にしたような態度とってたくせにな
シトロンのからくり装置に感激していることも思いっきり馬鹿にしてたくせに
リーリエの品行方正さを物体Sの薄汚い性格とすり替えてるなよ、いくら空っぽだからってさ

>>120
ハルカ達どころかモブ以下になるような
コンテストとリーグモブって何気に強いんだよな
ポカロンに出てた子達ってコンテストに興味あるかは分からないけど出場したら少なくともニセレナよりいい線いきそう
サナ→フシギダネのハートのツルノムチはハルカリスペクトぽっい
キャル→ズルッグはサトシと同じ
シンリー→グレイシアはハルカと同じ、リーフィアはノゾミと同じ
キャルとシンリーは再登場してるのでニセレナよりも先にサトシの経歴知ってる可能性がある
ミルフィー→ダンスパティーとかポカロン見ると戦略性やパフォーマンス力が高い
ネネ→サトシのアドバイスを聞いた
上に名前書いてない子すらもニセレナより上にいきそうに感じるのはポケモンに対する愛情があるからだよね?

BBS看たら雪玉ぐらいで暴力暴力って騒いでいるって
物体Sの暴力って雪玉だけじゃないのにな
カルネ初登場回で先に手が出た
リーグ戦遅れそうになると強引に腕つかみ
スカイバトル回で救助する人を巻き込んで炎技打つ
言葉の暴力ならある
シトロンとコルニが主に対象
違う意味で対象なのはトロバ
サトシに対しては雪山回とサトシが無茶するのを分かってる癖に助けないのに毒舌で叱る所
ティエルノのにダンス教わろうとしたきゅうり後一番危ないのはサトシだったとか
マーシュの服を見ていてサトシがショータとバトルしてる事に今のメンバーも含めて一番呆れてたよな
バトル施設の兄弟にラップのつもりってどくをはいてた
母親にすらも
ニセレナってサトシが好きな人の割にはサトシやサトシの夢を馬鹿にしてるというな

127名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW bbba-eZ9u)2018/09/11(火) 23:16:56.94ID:tT+qJaua0
>>126
あと先に食べようとしていたサトシの手を叩いたりな。
確かに先に食べようとするのはよくないけど、叩くのはもっとよくないでしょ

何回も言われてるが毒詰まりダストダスを真っ先に嫌がりそうなのは物体S
リーリエですら率先して処置してたのにね
イメクラばりのジョーイコスして赤面グネグネして木の実分けぐらいしかできないくせに
やだ、くっさーい!!とか言うよ

129名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW baf8-10BZ)2018/09/12(水) 00:03:02.87ID:MfTykI4O0
>>128
なお信者どもから見ると「勝手にポケセン乗っ取ったビッチ共と違って停電のな中健気にお手伝いした」

130名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW baf8-10BZ)2018/09/12(水) 00:04:07.34ID:MfTykI4O0
>>129
続き
とのこと
あいつらヤクでも決めてるんじゃね

>>127
サトシが食いしん坊って知ってるなら先に取れた個数を言うか複数買ってくるようにしないとそうなる事は分かっていたはずだよな←xyよりも前のシリーズでは複数買ったりとかカキですら手の上にのせて祈りをしてから食べてと言っていたのにね←物体Sの説明不足

自分のポケモンに対してまであったね→エルさんが偽名を名乗ってた回

>>128
>>129
非常事態すらなめてる人
サトシですらくさいポケモン持ってるよなベトベトン←それが苦手ならサトシに恋愛感情持つ資格ない

AG以降のサトシが落ち込んだときの対処

トウキを遊んでばかりいるジムリーダーと舐めてかかってムロジムで負ける、心配するタケシたちにイラついてうるさいな!と走り去るが
トウキは実は努力家だったこと知って反省する
(クールダウンした頃に時間おいてからタケシたちが追ってくる)

シンジに負けて落ち込んでいたところにヒカリなりにコンテストパフォーマンス応用して励ます
(その前に余計に相手を刺激しないことをタケシもヒカリも守っている)

シッポウジムで敗退して落ち込んでいるところにデントとアイリスの両側からのアドバイスにうるさい!うるさい!となりつつも
どうしたらいいのか分からなくて迷うとつぶやいてすぐにドンジョージの施設で特訓開始

クチナシに負けて落ち込んでいるサトシに何も口出しせず料理を作ってあげているアセロラ
その後カプ・ブルルに会いに行く

本当物体Sってわかった気して人の心にズカズカ入り込んで逆撫でした挙げ句
サトシに何が分かるんだよと言われて逆ギレして雪玉3発食らわせるしな
最初サトシに対してウエメセだったアイリスもシッポウジムで的確にアドバイスするように態度変わってきてるのに
こいつときたらバトルも未熟なくせに脳内理想サトシと上っ面だけ見てわかるよ(わかってない)だもんな
あとピカチュウに八つ当たりしてなかったっけ?最低だ物体S

>>132
バトル未熟でもリーリエのように早くサトシとバトルしたり、それかユリーカみたいにサトシに負けないようにポケモンに関わっていればこの時よりは納得できたけど物体Sはその逆だからな厄介過ぎる

134名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW b79a-10BZ)2018/09/12(水) 12:38:05.67ID:XKXvxlth0
別にセレナを叩いてる訳でないのに他のヒロインやカプが好きだって言ってるだけの奴にクソリプ飛ばすこいつの信者ガイジすぎるだろ
見てくれだけおきれいなこいつにはお似合いだが
あと新作のイーブイが悠木さんだとわかると「セレナの声優こそ悠木碧がよかった」とかほざいてたのは草生える

135名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW b79a-10BZ)2018/09/12(水) 12:39:41.79ID:XKXvxlth0
>>134
追記
スレ立てた奴牧口さんに失礼だと思わないのかな

136名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW b79a-10BZ)2018/09/12(水) 12:41:02.15ID:XKXvxlth0
>>128
あいつの場合一応やるけど後でものすごく愚痴ってそう

【非常事態】【赤面】
【恋愛でも】【自己中】
【思い通りに】【操る】
【昔の発言】←キャラ発言【反面教師】
みたいな次のスレのタイトルを思い付いた

>>135
それよりずっと前から(セレナの声は)生皮の方が良かったとか言ってるからな
牧口さんを一番ヘイトしてるのがセレナ信者という皮肉


>>137
どれもいいね
【再登場は】【まだですか?】とかも是非候補に入れてほしい

141名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW bbba-10BZ)2018/09/12(水) 15:09:40.80ID:MGDdg0vZ0
>>139
本スレで貼れよ

>>140
【発想戦略力】【欠ける】←バトルやパフォーマンスがワンパターンだから
【ダンス】【アホ躍り】
【教えるのが】【下手糞】
【イベント時】【年下無視】←年下のユリーカがいるのに自分が目立つ年上女だし
【周りを】【弱体化】
やっと短くできたので書いといた

143名無しさん@お腹いっぱい。 (ガラプー KKe6-K1sf)2018/09/12(水) 16:50:55.63ID:wPkLkR1xK
>>141
三笠に構うな

144名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW baf8-10BZ)2018/09/12(水) 17:59:10.60ID:MfTykI4O0
>>142
【自分以外の女は】【引き立て役】なんかどうだ?

145名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW baf8-10BZ)2018/09/12(水) 18:01:34.54ID:MfTykI4O0
>>143
「右端以外全部」って煽ってやりたかったけどやめたわ

【自分以外は】【すべて踏み台】
これじゃね?ww

147名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW baf8-10BZ)2018/09/12(水) 19:17:33.25ID:MfTykI4O0
ポケモンGOマスターまとめってサイトぽけ○ん以上にキモい信者湧いてるんだが
マオリーリエスイレンはは可愛くないしうざいからセレナがいいとか一生言ってろ

セレナって男の理想() を詰め込んだと同時に女の嫌なところも詰まってるから最悪

>>147
男の理想とは言えないよな
好きなサトシの趣味に合わせないで自分の好きな事ばっかりに付き合ってもらうって感じだったし
シトロンの趣味にはダメ出しばっか
サトシに限らずニセレナは結婚相手を苦労させる事が目に見えてる

セレナはサトシと共有できる部分がなさすぎる
パートナーとなるうえで違う部分は勿論必要だけどまず共感がなければそもそも話にならない
まあ二次元相手にこんなこと言うのはナンセンスかもしれないけど

>>149
ニセレナと比べるならサトシと似ている所はモブ以下になってる感が
ロイヤルマスクや守り神挑戦した時にニセレナみたいに止めなかったしな←ニセレナは有名人とのバトルを止めた

151名無しさん@お腹いっぱい。 (スププ Sdda-+8Ef)2018/09/12(水) 22:09:59.22ID:QIWULUI5d
各ヒロインのサトシと共通しているところ

カスミ→バトル好き アドバイスなどもしっかりできる

ハルカ→お人好し よく食べる ポケモンに対しては母性溢れてる

ヒカリ→積極的 行動的 ポケモンのためなら体を張る

アイリス→バトル好き 手持ちポケモンをめちゃ愛してる

リーリエ→バトル好き 積極的 ポケモンマジ愛してる

スイレン→バトル好き 活発 ポケモンマジ愛してる

マオ→割と積極的 ポケモンのことをよく考えている



物体S→無

物体Sだけマジで見つからんww
アドバイスもサトシように的確じゃないし、ポケモン<<<<<自分だし…

他女キャラでサトシと似てる所

恋愛
リラ→ポケモンを友達と考える バトル好き 世話好き

モエ→バトル好き リーグ出場者

アオイ→バトル好き ポケモン世話好き

物体Sのライバル&有名人
エル→バトルが強い 戦略性がある 面倒見がいい

ヤシオ→立場が下の人だろうが意見を聞き入れる バトルが強い

サナ→バトル好き 世話好き

ミルフィ→戦略性がある

ネネ→アドバイスを聞く 発想力がある

ライバルじゃないけど

ユリーカ→ポケモン大好きっ子

マノン→アドバイスを聞く ポケモンを大事にする

ニセレナが上から目線に接した子すらサトシと似てるんですが、良くサトシに叱れてたな

>>152
モエ→活発も追加で

キミきめ以降ヒロイン
マコト→バトル好き 伝説ポケモンを我先にとゲットしようとした
リサ→アドバイスを聞く ポケモンに寄り添う
ラルゴ→ポケモンを守ろうとする
ヒスイ→負けず嫌い 相棒ポケモンを深く愛してた

ニセレナ以外のアニポケキャラは大抵ポケモンへの愛情がよく伝わってくるし目標や好きなことに対してエネルギッシュなんだよな
ニセレナはポケモンは都合の良いアクセサリーで行動は受け身か自己中
ポカロンはクイーンの座なんてどうでもよくてアイドルごっこがしたかっただけ、好きな人と言ってるサトシには理想を押し付けてるだけ
ほんとどっかの底辺ラノベから間違って出しちゃったキャラかなんかじゃないの?って感じ

細かいことは抜きに単純にセレナはサトシと思いを共有したり一緒に頑張ったりっていうシーンが浮かばない
俺が忘れてるだけかもしれないけど最後までどこかズレてる感じがした

物体Sは手持ちがヒスイのブルーと同じような目にあってもすぐけろっとしてそうな節はある
それか悲劇のヒロイン気取りであたし頑張る☆とやるだろうな
50年ブルーのことで悔やんできたヒスイとは違って物体Sはポケモンへの愛がなさすぎる

>>156
女の子だとミルフィとネネとサナがしてたな
ミルフィはポフレコンテスト回で木の実の崖登り作戦をサトシが思い付いて同調した
ネネはパフォーマンスのアイディア聞いて実際に活かしてた
サナはキャンプ回でユリーカ迷子になった時に事情をサトシに効いていたな
ちなみにタッグバトル回ではサナに注意したサトシ
ユリーカもデデンネゲット時とかポケモン世話してたし
過去と今のヒロインの役目を年下とライバルから取られる物体S
取られると言えば再登場も踏み台にしたキャルとシンリーに取られてたw

159名無しさん@お腹いっぱい。 (アウーイモ MM1b-S+2V)2018/09/13(木) 09:19:28.94ID:C0lzoEQ+M
>>158
そういえばキャルちゃん達再登場してたなw
相変わらずの美少女だった
キャルちゃんの再登場も「萌え豚媚び」とか呻いてた奴いたけど負け惜しみかな()
やっぱりこいつらサトセレや可愛いセレナかが見たいだけで本当はXYすらとどうでもよさそう
ユリーカとシトロンは邪魔扱いだもんな

160名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 379a-S+2V)2018/09/13(木) 15:13:47.71ID:Xc4Gjflg0
こいつの信者ってアローラガールズが出てくる前もカスミハルカヒカリを持ち上げ役という名の召し使いにしてたよな
いちいちこいつがお姫様扱いされないと死ぬの?

161名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 379a-S+2V)2018/09/13(木) 15:14:46.64ID:Xc4Gjflg0
>>160
ちなみにアイリスはほとんどちびまる子ちゃんの前田さんみたいな扱いだった

162名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 379a-S+2V)2018/09/13(木) 15:16:02.27ID:Xc4Gjflg0
上のリンクの外人達が「嫌に甘くて嫌にお女の子」って言ってたけどまさにそんな感じ

163名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 379a-S+2V)2018/09/13(木) 15:21:34.56ID:Xc4Gjflg0
あといちいちニンフィア私物化するのうざいわ
イリマ回のちょい役ニンフィアにすらセレナセレナとかいちいちイライラする
そんなに私物化したかったら最初からイーブイ捕まえとけよ

>>160
その見下しているアイリスの方が物体Sよりもプリンセスドレス着ている件について
https://78.media.tumblr.com/17c654720e9f9025a826885e603afc11/tumblr_oorwe4AEPw1w7vr69o1_1280.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/k0zue/imgs/b/0/b01ce369-s.jpg
あとチャンピオンのドレス

ヒカリは本物のお姫様のドレス着た事もあるよなww

物体S再登場どころかハウも出てまたタケシとカスミ出るんだけどww
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_sunmoon/
くっそざまあああああああああああああwwwwwwwwwwwwww

アイリスは自分のエモンガやサトシのツタージャが馬鹿にされて復讐しに行く程度にポケモンに愛があるからSキチに馬鹿にされる意味がわからないんだよなあ

予言もしくはもう騒いでるだろう
イーブイがサトシので
物体Sとお揃いサトセレ結婚と騒ぐ信者三○
だがカスミタケシ

>>165
メインビジュアルか!最初分からんかったwww
色々ネタバレ感あるけど、これは楽しみだわ

まあでも、うるさくなりそうだなぁ…

169名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW bf14-DAe/)2018/09/13(木) 20:59:17.18ID:aELvFuHm0
信者関係はヲチでやれ

170名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9ff8-QErU)2018/09/13(木) 21:02:22.23ID:PXIZHzuI0
>>164
負け惜しみとして「髪型おかしい」とか「サトシの女装の方が綺麗」とか言いそうw

またカスミ出るのか
セレナ厨共の歯ぎしりが聞こえそうwwwwwww

>>163
ニンフィアなら物体Sのニンフィアよりポカロン出てたモブの方が関係性がいいという

>>165
フクスロー予告グッズあったのはこういう所か
カスミタケシまさかの再再登場
しかもまたゲーム編のキャラのハウまで
この分だとキャルとシンリーみたいにモブが再登場しそうだな
ニセレナよりは協調性あるからしても問題ないしな

ロケット団→ヌイコグマ
サトシ→イーブイ
フクスローってハウの手持ちぽっいけど、そうなるとサトシのモクローはどこに行ったって感じなんだよなシンジのドダイドスみたいライバルで同じポケモン持つ可能性もあるよね?

173名無しさん@お腹いっぱい。 (スフッ Sdbf-Tuqb)2018/09/13(木) 23:00:42.08ID:zgdpx2vid
最近別アニメ見て思ったことだけど、これに限らずキャラの持ち上げる持ち上げない論争は尽きないけど、自分的に嫌悪感を抱くキャラとそうじゃないキャラの差は何かって考えた(持ち上げられてると感じないキャラかどうか)

結局は「他者への感謝や尊敬を忘れないこと」、「相手を(長短含めて真っ直ぐ)見てる事」が分かれ目なのかなと
持ち上げられてると感じないキャラは、仮に逆境でもそこが欠けないと思う
物体Sは他人を立てているかと言われると…?

てか各地方の御三家と違いイーブイは過去にシゲル・サクラ・ハルカにSMでもグラジオ・イリマや今年の映画のリサも持ってるからなぁ
セレナだけ特別!サトセレお揃い!なんてことまっっっったくないんだけどね

それよりタケカス再々登場と満を持してのハウ登場でイライラ信者の特攻増えそうだな

持ち上げられてても相応の描写や持ち上げられてるキャラが他キャラも思いやってたら(もちろん勝手に理解者ヅラや貢献者ヅラすることではない)不快感は少ないと思う
ニセレナは特訓やってないのに八百長ポカロンで勝ち上がったり技打っただけで褒められたり何なら何もしてないのに褒められるからな
んでもって他人には褒められないと文句言ったり自分の主張を押し付けたり他人の趣味を馬鹿にしたり邪魔をしたり…
いやこいつ持ち上げられるに値する言動してないじゃんってなるんだよ

>>174
後のイライラ原因は木の実おばちゃんの横にいた三人娘かも二人はピカブイ要素ぽっいからね
一人だけ何故かヤミラミ

ピカブイ要素と言えば次回出てくる子もZ技使うし、ピカチュウ着せ替えもやるからなニセレナよりもスペック高い女がどんどん増えてる件

177名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 576c-QErU)2018/09/14(金) 01:30:40.42ID:Abu911Ax0
>>165
ニセレナ涙目だなwwwwwww
ハウもめっちゃ嬉しいけどタケシとカスミまた出るみたいだし楽しみだ
あれ、大人気で伝説のヒロインさんは影も形もないよ??

ニセレナageない所で再登場したらダメ出しばかり喰らい怒られて暴力で逆ギレする人は出せないでしょ

>>125
>ポカロンに出てた子達ってコンテストに興味あるかは分からないけど出場したら少なくともニセレナよりいい線いきそう
>キャル→ズルッグはサトシと同じ
>シン・リー→グレイシアはハルカと同じ、リーフィアはノゾミと同じ
>キャルとシン・リーは再登場してるのでニセレナよりも先にサトシの経歴知ってる可能性がある
前にBBSかどこかでシン・リーのポケモンコーディネートはコンテスト風な飾り付けだと言う意見がちらほらあった
>上に名前書いてない子すらもニセレナより上にいきそうに感じるのはポケモンに対する愛情があるからだよね?
セレナの踏み台にされてしまった子が多いけどモブパフォーマーの子は手持ちポケモンと仲良さそうな子多かった

>>159
>そういえばキャルちゃん達再登場してたなw
>相変わらずの美少女だった


>キャルちゃんの再登場も「萌え豚媚び」とか呻いてた奴いたけど負け惜しみかな()
キャルちゃんやシン・リーちゃんなどモブパフォーマーが話題になった時に見た目だけで性格悪いとか出しゃばりだとか必死にネガキャンしてる奴をよく見かけた
>やっぱりこいつらサトセレや可愛いセレナかが見たいだけで本当はXYすらとどうでもよさそう
>ユリーカとシトロンは邪魔扱いだもんな
邪魔だからシトユリ離脱しろと喚いてた厨多数で鬱陶しかった印象

>>164
>ヒカリは本物のお姫様のドレス着た事もあるよなww
確かサルビア王女と入れ替わった回ですね

>>171
>ニンフィアなら物体Sのニンフィアよりポカロン出てたモブの方が関係性がいいという
http://i.imgur.com/EAjDD3R.jpg
この子の事ですね
誰かと違って本当に仲良さそうで微笑ましい感じでした

>この分だとキャルとシン・リーみたいにモブが再登場しそうだな
>ニセレナよりは協調性あるからしても問題ないし
寧ろ踏み台にされたパフォーマーの子やエルさんとかどんどん出して挽回させてあげて欲しいと思う

181名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 9ff8-S+2V)2018/09/14(金) 08:02:21.49ID:Vyowewue0
キャルとシンリーは一画面しか写ってなかったのにちゃんとポケモンを移してたな
デートでピカチュウとフォッコすら置いてきた誰かさんと大違い

>>180
癒される
そういえばマスタークラスの時にサトシがニセレナの事適当に誉めて感が強かった台詞はあんまり覚えてないが
ライバル達の方が凄いとか動きがいいとか細かく誉めてたよね
この子らも再登場させてほしい

183名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロル Sp8b-Szx2)2018/09/14(金) 09:00:11.27ID:fcAmJtZEp
昨日のアニポケは最高でしたね

184名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9ff8-QErU)2018/09/14(金) 10:32:43.04ID:Vyowewue0
>>180
この子イーブイがニンフィアになった途端消えたよな
個性があって可愛いのに勿体ない

>>181
シン・リーちゃんのポケモンはよく懐いてる印象
http://i.imgur.com/7R26FYX.jpg

>>182
>>184
60話のモブは少し話題になったと思ったら露骨に扱い悪くなった子が多く残念でしたね
手持ちと仲良さそうな子が多く楽しそうに演技してた印象があります

186名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロラ Sp8b-Szx2)2018/09/14(金) 15:21:33.52ID:svZmPHpqp

カスミとタケシが再再登場って事はサトシがリーグ戦で過去ポケモン使う可能性が高くなったって事
そういえばニセレナってサトシの過去ポケモン一匹も見た事ないな同い年ヒロインなのに信者がバカにしてるアイリスでさえリザードンに会ったし何故一匹も会ってないニセレナがサトシにダメ出し出来るのは自信過剰過ぎな人じゃないとできないよな

ぼさぼさイーブイってサトシの手持ち?それともハウ?

>>188
分からないけどどっちもありえない話ではないよな
サトシ→ピカブイ宣伝の為に相棒技を使う為にゲットする←今のたそがれルガルガンやサトシケッコウガ

ハウ→ゲームでは手持ち

サトシがイーブイ捕まえたとしても、ハルカもイーブイからゲットして育てたし、幅広げりゃシゲルも含まれる。
回想だけだけど、グラジオも確かイーブイから育ててたよな?
物体Sだけが特別な訳じゃないんだよなぁ

191名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW bf14-DAe/)2018/09/14(金) 22:05:10.62ID:HlSOT1yQ0
BBSのはヲチスレで貼れよ

魅力的な女性になると言った割には魅力も旨味も全然ないから再登場もせず
信者が一番嫌がるカスミが2回も再登場するという現実ww
単に20周年やピカブイ販促というわけじゃないんだろうな
物体Sを出すプラス要素なんて皆無だからだろ?w
これでイーブイの声がゲーム通りに悠木さんだったら更に信者は歯ぎしりするんじゃないか?

193名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウカー Saeb-Qwa/)2018/09/14(金) 22:47:53.39ID:yztFUUiAa
https://dic.pixiv.net/history/diff?historyid%5B%5D=2574924&historyid%5B%5D=2527060
見たくない事実は抹消していくスタイル

>>192
カスミってジムリーダーだけだとは思われてるが実際は姉達とやってる水中パフォーマーでもあるんだよな

195名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウカー Saeb-Qwa/)2018/09/14(金) 22:54:26.15ID:yztFUUiAa
https://dic.pixiv.net/history/diff?historyid%5B%5D=2574924&historyid%5B%5D=2527060
貼れてなかった

196名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 17ba-aumQ)2018/09/14(金) 23:00:08.52ID:kEyI36ll0
>>195
これ消されてるけど、なんやったん?

>>192
信者がよく言ってた「大人気だから再登場するに決まってる」がまんま他ヒロインそれも一番嫌ってるカスミなのが最高に草
どこまでも逆神というか、ここまで来ると公式も狙ってるんじゃないのと思うレベル

198名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 17ba-cZnL)2018/09/15(土) 03:55:06.23ID:oGRsP01B0
うんこセレナ好き

>>194
どうしても姉3人のイメージ強かったからカスミも水中パフォーマーだということすっかり忘れた
人魚姫やってたもんな
信者が馬鹿にしているカスミも物体Sより上のパフォーマーだったから大草原

>>197
狙ってるんじゃね?スタッフの中に矢嶋を快く思ってない人もいるようだし
物体Sに潰されたポケらしさをSMで挽回してると思うと苦労が伺えるよな
信者は中の人を同一視するからこれでもさもさイーブイが嫌っているアイリスの声だったら
嫌っているヒロイン一度に2人帰ってくることになるから二重に歯ぎしりするのかと思うと笑いとまんねえわwww

200名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ bffb-xwwK)2018/09/15(土) 14:11:33.23ID:5Pb+idEw0
>>190
そもそもイーブイ絡みのトレーナーは名前有りの人物だけでこの画像とイリマが所有している
http://img.pokemonbbs.com/upl/19/1536866341-1.jpg
そもそも野生の進化系は少ないだろうから殆どのトレーナーがイーブイから育ててるはず

物体Sが育てていたのはイーブイじゃなくてインスタントニンフィアもどきだよ

>>199
パフォーマンスだけなら物体Sよりもサトシの方が上なんだよなコンテストの一次審査で上位に入っていたり、今回もイベント会場から誘いが来てたよなUBとパフォーマンスバトルした時に
物体Sはサトシのダンスとかバカにしてたがとっくに抜かされる
料理も同様

>>200
なんかこれ見ても物体Sだけ浮いてるな
>>201
イーブイの世話はシトロンのホルビーがしてたからな
ニンフィアになれたのはサトシピカチュウミルフィコジロウの弱体化のおかげだもんな

〜インスタントニンフィアもどきの育て方〜
@都合よくダンスの得意なインスタントニンフィアもどきを用意します
A飼い主と同じようn…ゲフンゲフン人に迷惑をかけさせたりモテモテで困っちゃう☆アピールをさせます
B世話は他人に任せます(もし人見知りであっても進化すると無かったことになるので大丈夫です)
Cろくに特訓をさせずに大勢の前で失敗させた後笑顔でゴリ押しします
Dバトルでピンチになった時に笑顔でゴリ押しします(この際周りのトレーナーを謎の弱体化させるのがコツです)
これで完成です

こうですねわかります

>>204
物体Sがバトルするとこれに限らず周りを弱体化させるよな
今のメンバー1バトル興味ないマオすら周りを弱体化させないのに
何故かな?

206名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 17ba-aumQ)2018/09/16(日) 09:49:57.76ID:2R431scm0
なんかもうとにかく周りの人とポケモンが可哀想

ポケモンの世話すらしてあげないから周りの人がやるとかさ…
こいつのせいで周りの人が何故か弱体化するとかさ…

ほんま、なんでこいついたんだろう

>>206
お世話は人のポケモンに任せておいて自分はただブラッシングしてればいいんだもんな
アローラ組と今までのキャラはバトルしながらお世話したり遊んだり
トレーナー側もやることやっているから気にならなかった
DV妻や毒親素質充分だよこいつ

物体Sってさ、人から託されたポケモンやタマゴ全然ないのが全て物語ってるよな
ヤンチャムが詐欺被害者みたいで可哀想すぎる

>>207
オンバーンはサトシとユリーカで世話
スカイバトルで排除されたヤヤコマはユリーカに預けてたし、フクジ戦の時のヌメラもそうだよな
ユリーカが10歳ヒロインの役目やってるんですが←尚ユリーカはまだ7歳

209名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9ff8-QErU)2018/09/16(日) 12:52:40.34ID:j8NkqJOW0
こいつの厨が当たり前にピカブイ主人公の服を着たこいつをアイコンにしてた
見たくもないから一瞬しか見てないがわかりやすい

当時の壮大な水たまり回とアイリス特別編告知
https://pbs.twimg.com/media/BjuHYiUCAAA3ohR.jpg

物体Sの卑しさでめちゃくちゃアイリスが年相応の可愛らしさ目立つな
シロンコスリーリエのようなポケモンらしさ出したフォッコ衣装だったら良かったのに

物体S下品だな

アイリスとキバゴはアニポケらしい健全な絵でふつうに可愛いな
二セレナのは衣装もピンク背景もピンクでクドすぎ
女の子だからピンク一色にしとけばいいだろ!って考えなんだろうが古臭いよな

BBSで物体Sがコンテストが本業じゃないからグランドフェスティバルで優勝できるとか言われてる←サトシのオレンジリーグみたいな感じらしい
後輩や年下にもバトルレベル劣るのに優勝したらコンテストに傷がつくよな
しかもサトシはオレンジリーグの時にちゃんとバトル修業してたし後輩よりバトル修業サボりまくっている人が勝てたから奇跡中の奇跡
BBSへ書き込める人は誰か指摘してほしい
残念ながら自分は書き込めないので

214名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 17ba-aumQ)2018/09/16(日) 22:59:51.96ID:2R431scm0
>>213
いいんじゃね?そういう奴はほっとけば。
まあ再登場・特別編は今後一切こないだろうし、せめて信者の頭の中だけでは強くさしてあげればいいんじゃね。

>>214
そうだね
今思い出したけどサトシってオレンジ諸島の時さバトル専門家じゃないケンジにバトル相手頼んでいたよな
物体Sがバトルない人の職業の中でも仲間外れというのはどういうことかな?

>>210
フォッココスのくせにピンク色の服なの意味不明だし、なぜへそ出しにする必要が…?とても気持ち悪い

217名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ bffb-xwwK)2018/09/17(月) 13:01:01.49ID:HkJRPyyb0
>>213
向こうの人もそんな事は今更分かってるけど関わると粘着質で鬱陶しいので放置してるだけでは?

218名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 9ff8-VyEn)2018/09/17(月) 17:54:39.36ID:GmKT61Qf0
>>216
リーリエに例えるなら全身真っ白のシロンコスと銘打って白いのは耳としっぽだけで後はピンクのフリフリ衣装にするようなもんだよな
カレンダーのリーリエはもちろん全身白で控えめでそんなことなかったがw

219名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 9ff8-VyEn)2018/09/17(月) 17:56:36.59ID:GmKT61Qf0
>>217
BBS民すらこいつの厨にはお手上げなんだろうよ
少し口出ししたら逆に暴れて手がつけられなくなる

220名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 17ba-aumQ)2018/09/17(月) 19:53:12.69ID:GEcfg2xh0
>>215
まともにやってくれるっていう信頼がないからだね(マジレス)

>>220
パートナー交換回の最後交換したの状態でバトル相手したリーリエ
リーリエも大人しいのにサトシ早くからバトル相手頼まれてる件

222名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ bffb-xwwK)2018/09/17(月) 23:25:17.53ID:HkJRPyyb0
>>219
あの図々しいけろでさえお手上げしてる状態だからある意味仕方ないのかも?
セレナに対して疑問を呈するスレがあっただけで大量の削除依頼の通報書き込みがけろの元に集中してパンクしたとか聞いた

いい加減BBS等のヲチスレ案件やめろや

1年近くポケモンゲットしたりしなかった辺りからこいつやる気あんの?って思ったけど
よく考えたら好きな男の追っかけがメインだったなこの女は

>>224
別にゲットしなくても自分のポケモンに関係なく野生ポケモンとか触れあうとかねそれすらもユリーカがしてた

それは置いといて物体Sがサトシの嫁になるのは無理じゃないか?ベトベトンとガマガルみたいなべとべとするポケモンがいるしね
ベロリームの進化前やヌメラとか最初嫌がってたしな
信者はサトシの嫁には物体Sとか言うけどサトシのポケモンは癖が強いから心が広くないと無理バトル以前の問題

226名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 17ba-3reT)2018/09/18(火) 16:09:38.00ID:9H/035Yy0
アニポケセレナとは


ポケモン愛がない
ゲットしたポケモンは割と楽に育てられる子
でもお世話はしない(周り任せ)

【トライポカロン】
トライポカロンはすぐ挫折、髪を切って心機一転するかと思いきやポケモン<<<<<<サトシ<<<<<<自分、の考えはエスカレートした。
それどころかポカロンの敗因はほぼ『トラブル』のせい。
→つまり『トラブル』がなければセレナたんは余裕!を表している。

後わけの分からないage方をよくされ、矢嶋マジックって成り立っているキャラでもある。
それとサトシからの信頼が歴代で一番ない。


書きなぐったかは変だと思うが許せ。
wikiとかこんな風に書くべきじゃないかな。

227名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Sa8b-VyEn)2018/09/18(火) 16:19:05.10ID:NASzRYCUa
>>224
ゲットの少なさはアローラガールズも人の事いえない(だからと言ってこいつの厨に漬け込まれても腹立つが)けど男に現抜かさないだけマシなのになぜかマウント取ろうとしてるよな
リーリエみたいにポケモン触れないマイナスからスタートしてるわけでもないのに

なんでユリーカがポケモンをブラッシングしてるのは微笑ましいのにこいつがやってるとただの女子力アピール()にしか見えないんだろうな

そらもう普段の行いの差よ

アローラガールズのゲットの少なさはそもそもの人数の多さやほしぐもちゃんにべベノムと一時滞在ポケモンも居るから雑多にならないようにだろうなっていう妥当な理由が思い浮かぶ
ニセレナのゲットの少なさは矢嶋がポケモンとの関わりを描くよりサトセレ()の方を優先したかったんだろうなっていう下心しか見えない

>>230
ニセレナの思い通りにサトシまで動かそうとしてた

232名無しさん@お腹いっぱい。 (ガラプー KK4f-Qnc+)2018/09/18(火) 17:14:19.66ID:xbr5dKG2K
>>228
ブランシュちゃんもニャオニクスをブラッシングしてたけど同じように微笑ましく見えた
なのでこいつの場合は下心見え見えなのが透けて見える

233名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 9f68-x60O)2018/09/18(火) 17:52:45.00ID:xjjC0VPC0
>>204
すごい
的確過ぎて面白い

234名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 17ba-3reT)2018/09/18(火) 18:22:37.26ID:9H/035Yy0
間違いスレにあったレス


サトシとの旅を終えた仲間がサトシと別れた後に何をしているかまとめてみた

タケシ
ポケモンドクター養成学校の研修医
イワークを進化させ更にメガシンカも可能に

カスミ
ジムリーダー
苦手だったギャラドスと心を通わせメガシンカできるまでに絆を深める

ケンジ
オーキド博士の助手
サトシが研究所に預けたポケモンたちの世話をしている

ハルカ
ポケモンコーディネーター
後輩のヒカリにアドバイス

マサト
本格的にジムリーダーを目指す
タケシに学んだことを生かしてジム戦で使うポケモンの世話をしている

ヒカリ
ポケモンコーディネーター
かつての自分と同じ悩みを抱えるアイリスと意気投合

アイリス
イブキの弟子
ジムリーダーになるため修行中にフカマルをゲット

デント
ポケモンソムリエ
旅の中で得た知識のおかげでユリーカを守る

シトロン
ジムリーダー
デントと協力して地下鉄の暴走を止める

ユリーカ
ミアレジムでシトロンのサポート
トレーナーとパフォーマーの二刀流を目指す

セレナ
魅力的な女性()
伝説のヒロイン()

うーん、物理Sの屑さがよーく分かるね

235名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 9ff8-VyEn)2018/09/18(火) 20:07:38.71ID:L4gJB5n/0
>>230
アローラガールズの手持ち少ないのは怠慢だけどセレナの手持ちが少ないのは少数精鋭()とか都合よすぎてもうね

>>235
手持ちといえばさニセレナだけバトル専門家が二人もいるのにゴリ押しバトルなんだろうな?
バトル専門家が二人以上いるのに非戦闘員の中でゴリ押しバトルしてるのはニセレナだけという
シゲルに叱られる事を普通にやるニセレナ
サトシがBF終わって調子に乗ってしまいゴリ押しなってたがシゲルがバトルで倒して注意してたし

アローラガールズは話の都合上一人に4体以上持たせたらどうあがいても出番が破綻するからだろ
そこを補完するためにライドポケモンとかもあるし

>>235
それな
テンプレに入ってるセレナが2体目ゲットするまでに他のヒロインたちが何をしてたかって一覧見ればその差は歴然
セレナは下らない恋愛もどきとチンタラ観光してただけ

239名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 379a-VyEn)2018/09/19(水) 13:57:40.03ID:XimimwP50
>>237
どうせアローラガールズがゲットしまくったらそれはそれで贅沢だの合理的に出番増やしやがってだのなんだの叩くんだろうな

240名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 379a-VyEn)2018/09/19(水) 13:58:50.80ID:XimimwP50
進化させたら進化させたで「ろくにバトルも出番(ドラマ)もないくせに」とか言うし

241名無しさん@お腹いっぱい。 (スププ Sdbf-3reT)2018/09/19(水) 18:36:11.67ID:bm5XJLr+d
人数が多いから仕方ないということが理解できてないよな。
1年無断にした物体S以下にすんなっての

242名無しさん@お腹いっぱい。 (スププ Sdbf-3reT)2018/09/19(水) 18:36:49.57ID:bm5XJLr+d
>>241
ミス

無駄

>>240
実際アローラ非戦闘員の方がニセレナよりバトル強いし工夫もあるのになぜか叩かれる不憫

244名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9ff8-QErU)2018/09/19(水) 22:26:12.86ID:fQGl62FI0
>>241
だからあいつらアローラガールズが大量にゲットしようがバトルしようが何か言いがかりつけて叩くんだってば

245名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 19ba-cwQQ)2018/09/20(木) 20:42:11.21ID:kre4MQZE0
>>244
あらすまん。
マジかよヤバイな信者。脳ミソ大丈夫かよ…。

まぁ何でもかんでもニセレナが1番、他キャラは引き立て役じゃないと気が済まない連中だしな
しかも生皮といい矢嶋といい公式の立場の人間が伝説のヒロイン()だの本編中の露骨なご都合age描写だのでそれを促してるという地獄絵図
これからポケモンにどんな新キャラが来てもセレナたんの方がかわいい!すごい!この新ポケモンやこのヒロインの服セレナたんの方が似合うわ〜(強奪)(アクセサリー扱い)を繰り返していくんだろうな

247名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 19ba-cwQQ)2018/09/21(金) 01:32:22.91ID:8y+Mka6G0
だいたいサトセレ以外のCP厨ってさ、この関係性が萌えるとかそんなこと言ってるけど、サトセレ厨たけ料理も裁縫もできるからセレナたんはサトシの嫁!みたいなこと言ってるよな。

『サトシ』というトロフィーをゲットするために他ヒロイン・サトシを踏み台にする…さすがですわ

>>247
サトシの好物のコロッケも作れないし
イベントの時に年下より目立とうする同世代の女は恋愛じゃなくても嫌だと思うが
コロッケ作りに関しては既にサトシに抜かされてるし

>>247
サトセレ厨でも関係性に萌えてるの!と言うのはいるにはいる
けど関係性を重視してるわりにサトシ←セレナの矢印をサトシから溺愛されるお姫様セレナちゃん()に改変してるのが謎

250名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 06fb-Mczu)2018/09/22(土) 01:18:37.77ID:d/vqEf950
>>249
そんな事言っていてもこれはセレサトじゃないの?と指摘したらなぜかテツセレ厨は「それは違う」と顔真っ赤にして怒り出すから困る

251名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 42f8-yCiO)2018/09/22(土) 14:39:05.91ID:+SIhkOEO0
>>249
女オタク(特に腐女子)お得意のシチュ当てはめだろ
どんな作品のキャラでも自分の好きなテンプレに固めないと気がすまない

252名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 42f8-yCiO)2018/09/22(土) 14:40:14.87ID:+SIhkOEO0
>>245
実際リーリエがまともにバトルした回で「バンギラスかわいそうふえぇ〜」って抜かしてたぞ

>>252
バトルありきのアニメでいちいち野生ポケモン可哀想とか言ってたらキリないし
あのままバンギラス放置してたらサンドたちの方が可哀想だろ!とかツッコみどころ満載だなww

254名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 42f8-7de5)2018/09/22(土) 17:35:43.44ID:+SIhkOEO0
>>253
あとこんなスレもあるからな
https://pokemonbbs.com/poke/read.cgi?no=884872

>>254
だから何十回言ったら分かるんだ?
信者の個人の名前、信者の巣をリンクするのはヲチ案件だってことを
理解能力皆無な信者と同じことしてんなよ
ここでやれ!
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/net/1528238469/

256名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 06fb-Mczu)2018/09/23(日) 16:34:14.44ID:5NPq7+LC0
>>251
キモいなあこういうの

257名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 42f8-yCiO)2018/09/24(月) 07:29:44.42ID:jC0iNits0
>>256
セレナ厨はやたら男女問わず最底辺レベルのキモオタ腐女子ばっかりだと思う

絆のないメガシンカなんかに負けるもんですか

お前が言うなとほんとイラ

セレナ(や他のメインキャラ)がシリーズの売りであるメガシンカを一切やらなかったせいで
SMでタケシとカスミが代わりにメガシンカ使いとして帰ってくるのが何とも皮肉
ほんと3年間も何やってたんだよこいつ

260名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 19ba-IBuP)2018/09/24(月) 15:32:47.66ID:bZVG25OG0
物体SのせいでXYの魅力がどんどん無くなってったよな
メガシンカもそうだし、せっかく作画も綺麗なのに無駄演出に凝る。
バトルとかも割と凝ったカメラワークでかっこいいのに物体Sのせいでサトシがワンパターン戦法になって弱体化して全然かっこよくなくなったたしさ・・・

>>260
シトロンはサトシのバトルには発想力あるとか
年下のユリーカでさえ最初にシトロンとサトシがバトルした時に面白いとか言っていたのにワンパターン戦法を強引に押し付ける物体S
ワンパターン戦法した時にサトシはオキード博士とシゲルとタケシとカスミに説教喰らった
今のSMはワンパターン戦法じゃないよね
最初からフィールド戦法使ったり、モクローのこっそり驚かすバトルやってるから
まあ信者は物体Sが好きすぎて今の方がワンパターン戦法とか言うけどね

262名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 42f8-7de5)2018/09/24(月) 17:21:56.82ID:jC0iNits0
>>260
あいつが入ってくる前は普通に面白かったよな
加入してからサトシがヲタ女に媚びたホストになって萎えた
なぜか男のキモオタにも持て囃されたが

263名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロ Sp71-Fe7g)2018/09/25(火) 13:58:31.52ID:28csRpwep
https://pokemonbbs.com/sp/poke/read.cgi?no=886273
信者は本当に害獣だな

264名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ c913-Y82R)2018/09/25(火) 22:33:25.71ID:WfgutHhU0
一つ気になったんだが、皆が言ってる『ワンパターン戦法』ってどういう奴の事?
技出してるだけとかそういう事?

265名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 06fb-Mczu)2018/09/26(水) 01:00:18.33ID:xr8EqXwZ0
>>262
何で女ならともかく男にあのホスト擬きが受けたのか不思議

266名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Sa31-yCiO)2018/09/26(水) 10:19:57.85ID:XT0yTAjza
ちょっとスレチだがもしレインボーロケット団編やるなら今のレギュラー要らないから無印からXYまでのメンバーに活躍させろとか言ってるツイカスいたけど見るからに典型的なサトセレ厨のSMアンチだった

>>266
サトセレ厨だったらスレチじゃないね
今のレギュラー要らないからとか馬鹿なのかそいつ
表向きは無印からXYまでのメンバーとか言ってるけどどうせセレナしか興味ないんだろ
ミアレ兄妹隠れ蓑にすんなよ

ゲーム版セレナ大好きだったのにどうしてこうなった

269名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 0176-yCiO)2018/09/26(水) 12:28:43.64ID:4KnSf0eV0
>>267
セレナ厨ってだいたいこうだから困る
素直にリーリエとスイレンに人気取られて悔しいだけなのに他のシリーズキャラまで盾に使うのが陰湿

270名無しさん@お腹いっぱい。 (スフッ Sd62-cwQQ)2018/09/26(水) 19:07:10.12ID:HSCJ7/1vd
ゲームの方が好きって言ったらアンチ認定されんの嫌。当時の俺はゲームの方が好きなだけでアニメの方はちょっとな…って思う程度だったがこれのせいでほんとのアンチになった。
つか物体sだけにもとどまらず信者もこうなのか…って呆れもしたな…。
物体Sとその信者は敵を作るのが好きなのか?

過去ヒロインだってアニメよりゲームの方が好きって人は普通にいるんけどな
セレナだけだよゲームの方がいいと言っただけでアンチ扱いするの
あと同じアニメセレナファンでも髪切る前がよかったって人もアンチ扱いなんだっけ?

272名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロ Sp4b-mOq7)2018/09/27(木) 10:43:30.86ID:InVDUGkPp
昔、助けて貰っただけで幼馴染とか世界中が幼馴染だらけになるわ

273名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Sa4b-cJit)2018/09/27(木) 12:03:44.57ID:2nbsLR6Ua
>>271
ゲームと同じだけどそれだからこそ面白くないんだろ
だからゲームで再現できないしもらったリボンつけてるショートの方が自分色に染まった()感じでいいんだろうな

274名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW d7ba-E9KA)2018/09/27(木) 19:26:00.44ID:XfeLSsqk0
>>272
幼馴染みって『幼い』時から『馴染んでる』と書いて幼馴染みだもんな。
馴染んでなかったらそれはただの『幼い』時に『あった人』というだけになる。

『幼い』時に助けてもらってずっと妄想でサトシを『馴染む』程
な意味が全く違う幼馴染みと言う言い訳かな
だが忘れててニュースで一瞬写ったサトシで思い出す程度の
ただの一度会った人

276名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW f7a2-mOq7)2018/09/27(木) 20:40:36.73ID:PON/Stt+0
信者はセレナSSなら持ち上げるがセレナが出ないまたはサトシが別の人と結ばれる話を書いたら集団で作者虐めるからな...

277名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW d7ba-E9KA)2018/09/29(土) 02:03:35.48ID:UEBPIXeu0
>>276
それどころか結ばれたキャラをひたすらアンチする。
いや~タチ悪いことこの上ない!

つーか信者のせいで失踪した作者さんもいるんだぞ…。人には人それぞれってもんがあることを理解してないよなぁ。



話は違うが信者がよくやるサトシにふさわしいヒロインランキングってなんだ?サトシのふさわしい人をなんで信者に決める権利があるんだよ。
ふさわしいと思う、だったらまだしも断言しちゃってんじゃん…。ニセレナと似て押し付けるのが得意だな!!

278名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ bffb-aQox)2018/09/29(土) 02:45:54.95ID:EhryWIEb0
リーリエが学芸会の演劇で男装するみたいですがまたセレナのパクリとか馬鹿な事言ってるな
こいつは勝手に成り済まししただけなのでリーリエのケースとは全然違うだろ

>>276
ついでにニセレナと一緒で苛めるのも得意だな
自分に都合が悪いと暴力してまで言う事聞かせるからな
相手はそれに逆らうと理不尽な暴力してくるから怖くてノーとは言えない

280名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW 9ff8-cJit)2018/09/29(土) 12:27:36.56ID:Too2xQN10NIKU
>>278
あと誰かさんと違ってサトシに発情もしないよな

281名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエ 9f75-ZVm4)2018/09/29(土) 12:50:22.04ID:xV5vpf+A0NIKU
サトシの服を借りパクしてピカチュウに木を気を使わせてなりすましの発情雌豚と
ちゃんとした演劇の役で男装するリーリエ

なんで同等に扱うのか
そうか唯一だった男装ヒロインがいなくなるからか
じゃあボクっ娘だったリラはどうなんだよ、中性的な格好で男装までとは言えないがさ

282名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエ Sdbf-wjiV)2018/09/29(土) 13:56:57.46ID:vcx3UXThdNIKU
劇だけどリーリエも男装するのか
唯一の男装ヒロイン()だったのにセレナ厨涙目だなwww

283名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエ Sdbf-hEEr)2018/09/29(土) 14:33:30.38ID:lfd2au3vdNIKU
天地の差

284名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエ bffb-aQox)2018/09/29(土) 14:48:17.90ID:EhryWIEb0NIKU
>>281
リラの他にノゾミのコンテスト衣装なんかもそんな感じですね

285名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエ 9f75-ZVm4)2018/09/29(土) 14:50:59.59ID:xV5vpf+A0NIKU
情報元これ
https://pbs.twimg.com/media/DoKwC3rU0AI3RM_.jpg
物体Sならまっ先にお姫様役やりそう
物体Sはガチョウの番の娘に出てくる姫になりすまし侍女がお似合いだろ
ラストになりすましがバレて全裸で樽の中に入れられて馬車にくくりつけられ
街中走らされて転がりまわるという侍女

286名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW 9f0c-UREX)2018/09/29(土) 15:15:21.01ID:Lo9CGeyy0NIKU
>>281
泥棒じみた行為と演技の衣装を一緒にしてはいけないよな

287名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW f7a2-mOq7)2018/09/29(土) 15:36:36.41ID:CKnC+2Vm0NIKU
発想自体が不明。
風邪を引いてるからバトルは出来ないと言うのが普通の考えでは?どこから男装で成りすましてバトルするって発想が出るのか...しかもこれ相手が実力のあるトレーナーだったらサトシの実力が勘違いされるのでは?本当に自分の自己満足でしか考えることができないんだな。

288名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエ 9ff8-DIZe)2018/09/29(土) 15:57:47.20ID:Too2xQN10NIKU
>>282
だから今BBSで信者が発狂して糞スレ立ててるんだよ
>>285
だろうな
矢嶋の監修なら間違いなくそう

289名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエ 9ff8-DIZe)2018/09/29(土) 15:59:37.92ID:Too2xQN10NIKU
そもそもこいつの信者は揃いも揃って池沼だから金髪の白人って時点でリーリエをこいつのパクリとか思ってそう

290名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエ 9f75-ZVm4)2018/09/29(土) 16:08:42.56ID:xV5vpf+A0NIKU
物体Sって劇中でもまともに姫扱いされたことないよな
カスミ→人魚姫パフォーマンス
ハルカ→映画でお姫様ドレス
ヒカリ→シルビア王女と入れ替わりで本物のお姫様ドレスを着る
アイリス→ルークの映画でお姫様役
ユリーカはこじつけかもしれんがジガルデに選ばれた姫っぽいよな

アローラガールズに至ってはリーリエは生粋のお嬢様だし
スイレンはシズクモにほぼ姫扱い
マオはこれから出てくるかもしれないが
なんにせよ物体Sは舞踏会でも姫扱いどころか雑だったのが草

291名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW 9f0c-UREX)2018/09/29(土) 18:09:49.44ID:Lo9CGeyy0NIKU
>>287
あのメンバーでバトルの実力あるなら代わりにバトルさせるならシトロンが合ってるし
どうしても女の子にやらせたいならジムリの審判してるユリーカにやらせた方がいい
ユリーカはニセレナよりもバトル強いしな
ニセレナはバトル専門家のサトシとシトロンに上から発言だったから自分もその実力があると勘違いしたんだろう
年下に限らず今になっては後輩よりも弱いしライバル達みたいに戦略的や発想力もないのにサトシとその相手に失礼

292名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW 9ff8-cJit)2018/09/29(土) 19:08:29.35ID:Too2xQN10NIKU
>>290
監督にお姫様扱いされてるよ
チープすぎて姫は姫でも典型的なオタサーの姫だが

293エパナスタスィ ◆JqPGfn1H9. (ササクッテロル Sp4b-mOq7)2018/09/30(日) 14:27:15.63ID:zpJqYTA4p
bbsでもセレナ嫌いが増えてきていて嬉しい。ようやく本当のセレナを理解してもらえてあんなの好きな奴がおかしい

ヲチスレの方見に行ったらDat落ちしてるっぽい
立て直さなきゃいかんのか

295名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW bf14-iZIo)2018/09/30(日) 22:27:52.45ID:1IOfYXl30
一度会っただけじゃ幼馴染って言えないよね?

296名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW d7ba-E9KA)2018/10/01(月) 00:16:35.82ID:fHubRMen0
物体Sって基本己の自己満足のために動くから、もし子供ができても『子供を塾に行かせて、私ちゃんと教育してる!とか思ってる親』になりそう。
ほんで子供が伸びなかったら、どうして私の子供は伸びないの!?私はちゃんとしてるのに!とか言ってわめいて子供に見捨てられそう。

>>293
自分ができてない事すら都合が悪ければ暴力で言う事聞かせるからな

298名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ bffb-aQox)2018/10/01(月) 02:39:54.68ID:qKcaQApb0
>>294
一応建てたけど本文一行目のvを一つ多く入れてしまったのでIPまで表示されるようになってしまった
IP表示なしが良いのならもう一つスレ建てるけどどうする?

>>298
見たけどIP出てなくない?
ワッチョイの仕組みよく分からないが>>1の文末見ると前スレと同じvが5つになってるからこれで大丈夫なんでは

300名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ bffb-aQox)2018/10/01(月) 03:04:16.16ID:qKcaQApb0
サトセレアンチ&信者ヲチスレPart10
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/net/1538330237/ (IP表示なし)

サトセレアンチ&信者ヲチスレPart10
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/net/1538328963/ (IP表示あり) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

>>298
ごめん別のIPなしの方を見てたわ
個人的には今まで通りのIPなしがいいかなと思う
せっかく立ててくれたのに申し訳ない

302名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ bffb-aQox)2018/10/01(月) 03:08:25.48ID:qKcaQApb0
>>299
どちらが良いのか不明だったので別端末で立て直しました
どちらを使うか決まるまで一応両方にテンプレ貼ってます

303名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ bffb-aQox)2018/10/01(月) 03:10:51.55ID:qKcaQApb0
>>301
それでは上の方のスレにテンプレ貼っていきます
ごうもわっちょい絡みの入力はややこしいのでよくみすります…

スレ立て乙です
自分もIPなしがいいな
深夜で人も少ないから保守協力するよ

305名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ bffb-aQox)2018/10/01(月) 03:34:23.98ID:qKcaQApb0
>>304
埋め立てですか?
と表示されて書き込みできないみたいなので申し訳ございませんがBBSWikiの関連項目は以下に変更されております
ドコモガイジ
http://seesaawiki.jp/pokemonbbs_wiki/d/%a5%c9%a5%b3%a5%e2%a5%ac%a5%a4%a5%b8

サトセレ過激派
http://seesaawiki.jp/pokemonbbs_wiki/d/%a5%b5%a5%c8%a5%bb%a5%ec%b2%e1%b7%e3%c7%c9

タケセレマン
http://seesaawiki.jp/pokemonbbs_wiki/d/%a5%bf%a5%b1%a5%bb%a5%ec%a5%de%a5%f3

三笠
http://seesaawiki.jp/pokemonbbs_wiki/d/%bb%b0%b3%de

>>305
レス気づかず向こうで重複しちゃってすいません
サトセレ厨のwikiがさらに充実してて草

307名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 9ff8-cJit)2018/10/01(月) 18:08:12.26ID:Dj33mBLO0
新しいヲチスレに貼られたBBSスレに書いてあったけどヤシオは内心セレナにブチギレしてるってあって草

突然すまん。
エパナスと三笠って同じ人物なん?それとドコモガイジも三笠なん?

309エパナスタスィ ◆JqPGfn1H9. (ササクッテロレ Sp4b-mOq7)2018/10/01(月) 20:51:42.92ID:tMFCgPYup
>>308
違いますよw。自分はアローラ組が好きでSSも書いてました。でもセレナ信者にスレを荒らされて、その仕返しとしてマナーの悪い信者を演じてました

310名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 17ba-G60S)2018/10/01(月) 21:14:25.62ID:pJACkycz0
セレナアンチいい加減にしろよ
アニポケのイメージ悪くなったのはお前らのせいだ

311名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 17ba-G60S)2018/10/01(月) 21:17:12.96ID:pJACkycz0
セレナの話題になる度に平気で罵倒や悪口言うお前らも最低集団だよ

312名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 17ba-G60S)2018/10/01(月) 21:21:45.69ID:pJACkycz0
他のヒロイン褒めるためにセレナ批判するなんて頭オカシイよね
ここのアンチはガイジしかいないな

313名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 17ba-G60S)2018/10/01(月) 21:29:32.24ID:pJACkycz0
SMアンチもお前らが成りすましてるんだろ
ぽけりんとポケモンbbsもセレナアンチもポケモンのイメージを悪くするな

ID:pJACkycz0

この人も規制した方がいいよ
アンチみたくないならアンチスレに入って来なければいいだけの話なのにしつこいぐらい入ってくるから

315名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW bf14-iZIo)2018/10/01(月) 22:05:48.66ID:ysVjF/QU0
BBSでも相手にすらされない奴を相手にするな。無視しろ

>>315
> BBSでも相手にすらされない奴を相手にするな。無視しろ
どうせ奴の事なのでBBSに建てたスレ無視されて発狂してるんだろな

BBS民が相手にしてくれないから「BBSもこのスレも閉鎖しろ」とか言ってたんだな
こういう頭おかしい信者がいるから公式もセレナの扱いに困っていつまでもSMに出したがらないんだろ

318名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 1f8e-SyEO)2018/10/01(月) 23:04:15.71ID:sOzb6Qt10
>>309
すまんがその書いたっていうSSをいくつか教えてくれない?

319名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW bf14-iZIo)2018/10/01(月) 23:11:23.19ID:ysVjF/QU0
>>318
相手にすんなって言ってるだろうがド阿呆!

>>317
その人さ精神科に行った方がいいよな

321名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Sa4b-cJit)2018/10/02(火) 12:34:06.58ID:1oN60VtQa
>>316
「SMはバトルもゲットもしないBWにも劣る」とかいうスレかな?
相手にされてなくてメシウマだわ

>バトルもしないゲットもしない

3年間ムダにした二セレナに特大ブーメランですな

323名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロレ Sp4b-mOq7)2018/10/02(火) 14:03:51.36ID:4+Oifz/Bp
見た目が可愛いポケモンしかゲットしてないのがな...しかも全員セレナに従順だし。偏見だけど物体Sはヤンチャムが進化したら捨てそう。

324名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ bffb-aQox)2018/10/03(水) 03:31:05.95ID:x/+6Srh10
>>317
これとか完全に無視られててワロタ
セレナ「スパロボに出られればサトセレが公式になる可能性が...」
1 : オドシシ@まんぷくおこう 18/10/01 23:30:58 ID:s1.63S26 名前× ID× m 報告
セレナ「報われない私のために署名お願いねみんな!」
2 : メガリザードンX@ボスゴドラナイト 18/10/01 23:33:04 ID:o5MEb4c6 名前× ID× m 報告


https://img.pokemonbbs.com/upl/20/1538404384-1.jpg

3 : タツベイ@たてのカセキ 18/10/02 22:55:03 ID:PVeAE0gs 名前× ID× m 報告
     O,,O 
    >o‘ω‘o<  イヤどす
    ハ∨/^ヽ
   ノ::[三ノ :.'、
   i)、_;|*く;  ノ
     |!: ::.".T~
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"

イヤどす

326名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 774a-aQox)2018/10/03(水) 15:42:08.67ID:bsGubmAg0
>>323
それはアローラガールズも人の事言えなくなってるけどここぞとばかりに嬉々としてセレナ豚が揚げ足取りまくってるよな
なおご本尊の手持ちについては「進化したらいかつくなるもん!アホーラのクソ女共の手持ちは進化しても可愛い系ばっか!リーリエは絶対アイリスの手持ちpgrする!」

>>326
アローラガールズはまず今までのシリーズと状況が違うんだしペース遅くて当たり前
SMレギュラーキャラ多くて3人のうち2人は原作ジムリヒロインポジ
1人は原作ではトレーナーじゃないアニメでもポケモン触れないハンデ背負ってスタート
これで今までと同じペースでゲットしろとかどう考えても無理
セレナが言われたことをそのままアローラガールズに置き換えてdisってんのが滑稽だよな

なんでリーリエがアイリスの手持ち見下して笑うんだ?
リーリエじゃなく物体Sがやることだろ
あいつヤンチャムの図鑑の時、詐欺言わなかったっけ?

329名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 9ff8-cJit)2018/10/03(水) 19:03:54.17ID:XoFa/ndg0
>>328
リーリエとルザミーネの確執(とっくに和解済み)をいつまでもネチネチ言ってるからな

確かにアローラガールズがゲットしないしバトルもたまにしかしないのは百も承知だがこいつの信者にだけは馬鹿にされたくないんだよな

>>330
バトルはそこまでしてないけどサトシとカキの影響でニセレナよりはアローラガールズの方が興味は上だよな
サトシがピンチな時に自分からサポートできてるしなこれは非戦闘員のマーマネにも言えるが
ニセレナはポカーンって見てるだけが年下のユリーカに助けてもらわないとそれすらもできない雑魚だからな

物体Sは
・自分の手持ちすら上辺だけで圧掛けるだけで真剣に向き合わない
・後ろ手組んで突っ立って人に言われるまでポカーン
・自分からやるのは興味あるものしかし全部中途半端
こうだもんな
アローラガールズはバトル脳じゃなくても自ら率先してやるし思考停止雌豚よりは断然いいだろ
ダンスなんてマオやスイレンは頭下げて教え乞うて人として最低限のことできるよな
物体Sが頭下げたのは甘えると言い訳してヤシオについていくのが嫌だったからじゃん
リーリエがピカチュウとバトルした時あんなに真剣に向き合ってたのに
物体Sは勝手にサトシの服着てなりすましてバトル下手くそだからピカチュウに気を使わせてたじゃねえか
本当最低発情雌豚物体S

333名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロレ Sp72-z7Hv)2018/10/04(木) 13:59:37.60ID:txJrF+3Up
Be The One をサトセレソングとかほざく狂気

>>332
ダンスはアローラガールズのカキの方が上手いしマオに至ってはサトシに教えられるぐらい上手い
途中で教える事を投げ捨ててサトシを弱体化させた誰かさんと違って

335名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 6614-hYNH)2018/10/04(木) 17:18:04.64ID:o5RV0tx50
>>333
ビルドファンがブチギレるぞ

あれ○兎と○丈の漢の絆ソングじゃないのか

>>333
最悪だ!
明日の地球はおろか何でも途中で投げ出す物体Sがなんだって!?

338名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロレ Sp10-z7Hv)2018/10/05(金) 10:45:26.60ID:NklmvdIIp
なんで他作品の曲を奪ってまでサトセレ()したいんだ?

サトヒカみたいな公式デュエット曲がないからだろうね
セレナのイメージソングも生皮作詞のスイーツ曲でお気に召さないから他からクレクレするしかない

>>339
サトヒカ以外はデュエット曲ないのに何を言ってるのか

341名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 25a2-z7Hv)2018/10/05(金) 18:19:46.95ID:asF/h2aL0
>>340
そこで何故、他のヒロインが出てくる?

342名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 25a2-z7Hv)2018/10/05(金) 19:12:38.06ID:asF/h2aL0
>>340
セレナ信者くん!他のCPファンを巻き込まないで

そもそもアニポケにCPなんてないぞ
ただの妄想

>>340
だから余計にセレナ信者のクレクレが浮いてんだろうが
他のヒロインもサトシとデュエットないけどそんなクレクレする人見たことねーよ
他ジャンルの主題歌まで手当たり次第パクって「この曲はサト〇〇ソング!」なんて言う奴らはセレナ信者だけだ

345名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 6614-hYNH)2018/10/05(金) 23:05:55.19ID:iir2wp5U0
他所のアニメや特撮の曲を奪って、そこのファンと喧嘩して自らイメージを悪化させるスタイル

346名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW dfba-1oZV)2018/10/06(土) 10:00:34.68ID:kfVwLcux0
Mなのか?それともただの馬鹿?
あいつらの思考回路が理解できん。

ポケモンの別シリーズの曲どころか全く関係ない他作品の曲までサトセレ!とか言うって……

サトシとヒカリはW主人公という意味合いだったからデュエット曲できたんだろうに
ヒカリのようにW主人公な意味合いだったら望み持てたんだろうが
なんせお手軽夢街道クズニート発情雌豚だからサトシとのデュエットなんて無理すぎんだろ
こいつにコルニ並みかそれ以上のメガシンカ取得できる根性あるわけ無いだろうww

セレナと調べなくても色んな所に爆撃してるよなあ
だからセレナの信者が嫌い、セレナの印象がより下がるだけだと分からない事が謎ですな
それだけ執着するだけの可愛さが他のバトル系アニメの女の子とか見て考えてもずば抜けていたりしないから分からないんだよな
当初嫌いじゃなかったのにショートはともかく変に固まった丸付いてる髪型になるし切った髪海に捨てるし
服もリボンは好きな子多いだろうけどピンク過ぎて罰ゲームでペンキかけられたキャラとかに一瞬見えた奴は割と多いと思う
髪切って捨てる謎行動からサイコなネタキャラとも見えていたけど服が何よりサイコなデザインをしている、何度見ても変なもんは変だ

349名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 25a2-z7Hv)2018/10/06(土) 12:21:13.35ID:4bI6uMO20
>>348
親善大使のような重さも何もないからな...こいつの中にあるのはサトシの相応しい女になる!ってことだけ

>>343
公式夫婦ならククイとバーネットがいるけどな

351名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 25a2-z7Hv)2018/10/06(土) 13:03:02.15ID:4bI6uMO20
ぶっちゃけヒロインはコルニでも良かったくない?

352名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6af8-Iben)2018/10/06(土) 13:14:39.10ID:YfOC/Llt0
>>351
よかった
十分可愛いしゲームでも重要な役だし

なおS信者共は「ルガルガンと同じで推そうとしたけど全く人気出なかった」とか言ってるがw

353名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 8675-XM+q)2018/10/06(土) 13:43:15.41ID:tD2FsR+I0
>>352
ルガルガンって不人気でもないだろうにさすが物体S信者はゲームもやらなから適当なこと言ってやがるな
物体S意外は全て不人気扱いなんだろうなww

セレナ可愛い、本物はラフスケッチでも格が違う
https://pbs.twimg.com/media/DozP91tU0AAuLKn.jpg

完成された映像でも物体Sのにじみ出る卑しさはなんなのか

キミきめEDでケンジだけ誰も知らなかったってやつさ
物体Sの時は「誰?」どころかキッズたち無言だったって事実は隠蔽されたよね
一個前のヒロインで無反応って嫌われるレベルで不人気だったとしか思えない
ケンジの方が反応もらえただけ物体Sより関心持たれてるだろ
それで大きなお友達だけが物体Sだけ笑顔だったって騒いでる異様な気持ち悪さ
その笑顔の理由()もアイリスも笑ってたこと隠蔽してるしほんとに物体Sしか見えてないのな

本物は大事な仲間のポケモンと共に旅に出る溌剌とした少女だけど
ニセレナはポケモンを男の尻追いかけるためのボディーガード&自分を引き立てるアクセサリーにしてコスプレアイドルごっこしてる自己中恋愛脳クズだからなぁ…

357名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 25a2-z7Hv)2018/10/06(土) 16:27:04.14ID:4bI6uMO20
私を見たらきっとびっくりするだろうなーとか何とか言ってる時のセレナは今思えば脳内お花畑だな
思い込みが激しいというか

358名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 6614-Zz8w)2018/10/06(土) 16:49:41.41ID:YtGDLcTm0
>>355
あれ「アイリスも笑顔じゃねえか」ってBBSでかなり問題視されたからな

某男子陸上選手や女性テニス選手に人種差別発言する層とニセレナ信者は被ってると思う

>>349
物体Sってサトシに惚れてる設定だったけど、ぶっちゃけサトシの為になるような事なんて全くしてないよね。
雪玉投げたり、無断で服着たりとかはしてたが。
ヒカリとか恋愛感情ないのにジム戦の時はチアガール姿で応援するくらい気合入れてたのにな。
一方、物体Sはただ突っ立ってるだけというね。

361名無しさん@お腹いっぱい。 (スププ Sd70-1oZV)2018/10/06(土) 18:54:10.95ID:J9/9lN6xd
>>360
ヒカリ以外のヒロインもアドバイスだったり特訓付き合ったりなんらかしてるのにな

>>360
物体Sは邪魔しかしてない
>>361
アドバイスしても物体Sは理想の押し付けだからサトシがワンパターンという弱体化する

363名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 6af8-WVR1)2018/10/07(日) 03:11:52.76ID:3BN7ul7y0
>>358
BBSどころかサトセレ大手()ブログですらアイリスも笑顔だって言ってたよ

プライベートなことを言わなかったケンジは除いて
物体Sははっきりと「家で手伝いしなかった」って母親に明言されてるあたり既に終わってるよな
歴代キャラはなにかしら家のこと手伝っていたり兄弟の面倒見ていたりするのにな

別に家の手伝いしなくてだらけてた設定でもいいんだよ
旅に出て己を見つめ直して少しずつ出来るようになる描写があれば好感が持てた
そんな成長はなしにいつの間にか菓子やら料理やら得意なふりされるのが最高に気持ち悪い

>>365
物体Sってサトシを馬鹿にしてたけど健康的な料理もダンスも抜かれてるよな
努力しないし人の言う事を聞かないのが仇になってる新しく発売されたSMカレンダー見るとサトシのスペックが高いのが分かる
もちろん信者が馬鹿にしてるアローラガールズもね

367名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 16fb-WR8A)2018/10/07(日) 16:47:09.94ID:XNvamcTG0
こいつとこいつのヲタはカロスのモデルのフランスの場合前にテロられた某風刺新聞に茶化し記事にされてキれてそう

368名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6af8-Iben)2018/10/07(日) 19:45:08.28ID:3BN7ul7y0
>>367
既に本編アンチスレで今こいつの信者が暴れてるんだよなぁ…
うぜぇ

ピカーラさんって勝手な所あるけどバトルは強いし毛触っただけで出身地方分かるしポケモンに限らず面倒見もいいからなスペックは高い
同じ勝手な人でもサトシに役立つスキル持っているにニセレナにはないから偉そうな事を言うと腹が立つんだろうね

>>368
BBS民程度で大発狂してる位の耐性なので絶対耐えれないと思う

>>369
おまけに某クソ信者が物体Sに授けたかったピカチュートも使えるしなw
Zリング持ちということは試練も受けてカプ神にも認められたってことだよな
ポケモンと一緒に好きなこと極めるってピカーラさんの姿そのものやぞ
物体Sは自分だけよければそれでいい、ポケモンはボディーガード兼アクセ扱いだから
ピカーラさんの遥か足元にも及ばねえわwww

372名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6af8-Iben)2018/10/08(月) 14:10:05.85ID:q/eW431h0
来週バーネットがロイヤルマスクにときめくシーン?があったんだけどこいつの信者に揚げ足取られないか不安

373名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6af8-Iben)2018/10/08(月) 14:11:09.14ID:q/eW431h0
>>371
あれ心底スカっとしたわ
S信者共が「セレナたんにもZ技使わせろ」ってクッソうるさかったからな

必殺のピカチュートはピカチュウ達を1匹1匹大切に想っててピカチュウのことをよくわかってるピカーラさんみたいな人が使って当然
ろくにバトルも出来ないポケモンをアクセサリー扱いしてる恋愛脳が一方的に理想を押し付けてる男とお揃いのピカチュウ()を手に入れてマウントとるためのものじゃない

>>371
ピカチュートってボルテッカー覚えてないと無理だからな反動技を物体Sが使いこなせるわけがないしな
>>373
まずお遊戯会ダンスでZ技発動しないだろうし例えしたとしてもバトル不足で失敗する
経験不足で失敗するのはスイレンが言ってたのに←弟子入り回
物体Sはスイレンよりバトルしない人から失敗するのは確実

>>375
その前にポケモンをモノ扱いしている馬鹿がカプ神やしまキング・しまクイーンに認められるわけもない
物体Sが貰うとすればZリングではなくカプの罰だろうな

377名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW dfba-1oZV)2018/10/08(月) 18:19:50.61ID:ll9uh1MA0

378名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW dfba-1oZV)2018/10/08(月) 18:21:38.35ID:ll9uh1MA0
>>377
あれ…バグったのか?下は無視して

379名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 25a2-z7Hv)2018/10/08(月) 18:52:42.08ID:mEZBW2Kd0

>>377
>>379
おい、奴らの巣や個人をヲチるのはヲチスレでやろうぜ

381名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6af8-Iben)2018/10/08(月) 21:22:22.36ID:q/eW431h0
>>376
Zリング持つ条件ってカプかしまキングに認められる事か
そこは「サトシだってコケコに勝手に気に入られてリング手に入れたからセレナたんだって〜」とか言いそうだよな

382名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 120c-/75A)2018/10/08(月) 21:45:33.77ID:6RCYGPRv0
BBSではニセレナに欠点がないとか言われてるけど欠点だらけ
またそのヲタがXYが非常に好きすぎてSMのバトルはお遊戯会とか言っている人もいるな
XYの方のバトルの方がお遊戯会だった
ニセレナの一方的な押し付けによりサトシがワンパターン化したから

ピカチュウもニセレナに気を遣ってたのがバレたな
ピカチュウもサトシ同様に喧嘩する事あるのにXYでは無かったけど今のピカチュウの谷ではあった
サトシも初めからマーマネやカキとしてたし

384名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 6af8-WVR1)2018/10/08(月) 23:44:24.92ID:q/eW431h0
>>383
来週の予告でロイヤルマスクに成り済ましたザオボーに呆れてるガオガエンみたいなシーンあったけど男装回でピカチュウがこうならなかったのはさすがにご都合主義すぎる

どうせ脳内お花畑なんだからヤクザにでも騙されて売春婦にでもAV女優にでもなってしまえって思う
それに加えて信者共がポケモンをアクセサリー扱いして「恋する乙女()」だのお姫様扱いして次ヒロイン小馬鹿にしながら甘やかしてるから余計にそう思うわ

386名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 25a2-z7Hv)2018/10/09(火) 05:37:23.00ID:nFeiB8OA0
ゴブリンスレイヤーに居そうなキャラだよな物体Sってさ。強いと勘違いして調子に乗って蹂躙される

387名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 25a2-z7Hv)2018/10/09(火) 06:51:27.00ID:nFeiB8OA0
今のbbsにこいつの純粋なファンなんて居ないだろ

>>384
キモいなりすまし、流石にシトユリ兄妹はうわ何やってんのこいつ!ここまでいったかみたいな顔してよね

389名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Sad2-WVR1)2018/10/09(火) 09:25:55.95ID:3FdWraMga
>>385
どっかの二世タレントみたいな感じか?
確かに似てるかも

>>386
強いと勘違いしてたからトレーナーの先輩であるサトシやシトロンやコルニに上から目線だったって事か

391名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロル Sp88-z7Hv)2018/10/09(火) 12:56:13.30ID:QtcovftEp
そもそも旅の動機からしてポケモンに興味ないよねこいつ。ポケモンをアクセサリー扱いも納得だよ。最終回になっても変わらなかったキャラだよね

392名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 1e76-WVR1)2018/10/09(火) 15:23:09.67ID:JfquNgZi0
>>391
信者もそうだからな
セレナたん()の引き立て役のアローラのポケモン選ぶスレは吐き気した

>>391
ポケモン以外の事すら自分の趣味に合わせてるよな
人やポケモンに合わせる気がない

394名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 25a2-z7Hv)2018/10/09(火) 17:24:07.46ID:nFeiB8OA0
こいつがトレーナーを名乗ってたのはポケモンが居ないとポカロンに出られないからだろうな。人間だけのダンス大会じゃ勝ち目ないからポケモンを引き立て役にしてる感じ、最終回でコンテストに挑戦するとほざいてたが...惨敗してポケモンの所為にするんだろうな

>>394
ニセレナはトレーナーより目立ちたがりやでバトルやパフォーマンスもワンパターン
コンテストはパフォーマンスだろうとバトルだろうと戦略性か発想力がないとダメだからニセレナはバトル前に負けるかバトル行けたとしてもモブに負ける可能性が高いな

396名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 16fb-WR8A)2018/10/10(水) 04:00:57.94ID:3MxEi4Ah0
>>395
と言うか矢嶋のお手盛り脚本じゃなかったらモブパフォーマーとかより票入らなかったんじゃない?
こいつの演技エルのパクリだし

397名無しさん@お腹いっぱい。 (マグーロW 120c-/75A)2018/10/10(水) 11:09:20.45ID:EPES0xJq01010
>>395
トレーナーより→ポケモンより
>>396
確かに

398名無しさん@お腹いっぱい。 (マグーロ f64a-HYg0)2018/10/10(水) 14:03:17.64ID:dC2QFnl501010
>>396
外人にも指摘されてたよな

399名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロレ Sp9b-GK8r)2018/10/11(木) 11:47:36.27ID:Jccwth7np
お菓子作りが得意
でも母親がサイホーンレーサーでレーサーの英才教育を受けていたとなると、市販のお菓子は禁止されて結果的に手作りじゃないとお菓子が食べられなかったのでは…と推測してしまう←これが物体Sが料理を作れた理由と信者は思い込んでる

400名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 479a-5pfF)2018/10/11(木) 15:44:47.46ID:WlG24nwn0
こいつの信者って奇跡的なレベルで見事に性格悪い奴揃ってるよな
ポケモン関連でイラッとする呟きする奴大体サトセレ厨だし

401名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW bf14-4sw7)2018/10/11(木) 17:23:05.47ID:gsKSZjrj0
BBSでは見切りをつけられて地雷扱い気味になってるよな

>>401
また暴れてるぞ
ニセレナはお菓子作りはサトシの中では一番上手いとかな
前シリーズのサトシは矢嶋と中川が操ったサトシだから本当のサトシとピカチュウじゃないんだよな
サトシとピカチュウがアローラに来てそれぞれ前シリーズより昔みたいな喧嘩したのがその証拠
今再登場したらマオの方が上手いと言われる

そういえばトークショー監督同士でも今の監督は昔ポケモン見てたと言っていたしサトシが難しい事知らないじゃんとかサトシ役の松本さんにいや言えるしって叱られてたのに矢嶋みたいにキレないもんな
初めて監督勤めた同士でもここまで違うのは何故かなと思った
カキ役の人もアニポケの声優初めてみたいだけど中川みたいにしつこくない

403名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ dff8-08IN)2018/10/11(木) 21:27:18.28ID:vwIUh2lN0
さっそくぽけ○んがまる子に惨敗したって記事まとめてこいつの信者がイキってやがる

物体Sなんかマンコ丸出しでアへ顔ダブルピースしながらAV出てるのがお似合いなんだよ

404名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 47a2-GK8r)2018/10/11(木) 22:30:08.04ID:qRgkDsqj0
物体Sってマウント取れるのが分かったら上から目線になるよな。腹立つ

>>403
少し前まではまる子と裏被りだからこれからは視聴率ランキングに載らなくなる!とか言ってたくせに
実際に視聴率出て今までとそんな変わってないと判明したら今度はまる子に惨敗とか
あいつら言ってることコロコロ変わるよな

>>402
カキ役の石川さんは生皮と違ってちゃんとした本業の声優だから場のわきまえ方身につけてるでしょ
石川さんは厨二丸出しの生皮より約10歳近く年下なのになww

>>403
まる子は全国ネット、ポケモンはテレ東系列で地域が限られてるのに
ハンデあるにも関わらずランクインしてるってことは人気ある証拠じゃん
XYだったら惨敗してただろうよww
信者はアホだから全国ネットかどうか頭にないのな

>>406
石川さんの方が精神年齢は大人って事か

>>408
というか生皮が際立って精神年齢低い&キャラ贔屓隠さなすぎなんだよね
声優が自分の担当するキャラに思い入れあるのは当然だけど
生皮はセレナの声優でもないのにカプ厨臭さを隠さないわ空気読まずにセレナがセレナが〜と度が過ぎてる

だからこそ余計に牧口さんの好感度が上がる一方だけど牧口さんからしたら溜まったもんじゃないよな…

410名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ df90-a1T9)2018/10/12(金) 05:51:58.07ID:nqq3kRyu0
>>401
BBSでこいつのヲタのせいで嫌いになったと言ってる元ファンが何人かいた
こいつのヲタってファン増やす所か減らすような行動平気で取るのが意味不明だよね

>>401
扱い気味というより地雷そのものだからな

一人暮らしの社会人には食べながら観られて有難い時間なんだけどバトルアニメってかなり小さい子でもない限り家族で飯食ってる時観れないと思うぞ、それか家族がアニメ好きじゃない限りは
まあその小さい子に一番楽しんでもらいたいだろうしリアルタイムで観られなくても仕方ない、録画は観られるし

ただ例え小さい子でもヒロインが顔赤らめまくってたらその子も観てて恥ずかしいし親もやんわり他の物勧めると思うからXYの時じゃなくて良かったよ、男の子はマジで観られないし自分ならあれは観られない

413名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Sa9b-5pfF)2018/10/12(金) 10:44:33.12ID:hKoufuMMa
本編アンチスレでこいつの信者が暴れまくってるんだが
ご本尊に似てお姫様気取りでヒス丸出しですね

414名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Sa9b-5pfF)2018/10/12(金) 10:47:06.19ID:hKoufuMMa
前明らかにこいつの信者が建てたスレあったよな
レギュラーがそれぞれ就く職業がテーマなんだがアイリスは社会不適合で無職だとかスイレンはAV女優だとか明らかにこいつの信者丸出しで草生えた
こいつはAV女優とかストリッパーがお似合いだろ

415名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW c7da-gBSZ)2018/10/12(金) 13:39:54.30ID:ueqak4ol0
こいつに限った話じゃないが、恋愛ヒロインってそんなに偉いモンなの?

416名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロレ Sp9b-GK8r)2018/10/12(金) 14:29:49.36ID:wcS3aRFLp
ポケモンが好きで見てるのにいきなり恋愛アニメに変わったら視聴やめるわ

>>415
恋愛ものアニメならそりゃ重要だけどポケモンで恋愛とかいらんしな
サブキャラ同士やリラやアオイみたいなゲストキャラ→サトシの薄めな恋愛要素ならまだしも
ヒロインでしかも肝心のポケモンが放置されてるのに恋愛にばかり尺使うのはおかしい

418名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW dff8-5pfF)2018/10/12(金) 17:14:01.67ID:BJ5oVRjN0
こいつのせいでピンクフリルリボンが大量についた服が売春婦の制服に見えてきた

こいつの額にタバコの火でも押し付けてやりたいわ

物体Sはこのスレにしつこく出てくるエロゲー広告のキャラがぴったりだろ

420名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW dff8-5pfF)2018/10/12(金) 18:36:17.20ID:BJ5oVRjN0
>>419
まさにそれ

男はみんなああいうのが好きらしいけどw

421名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW dff8-5pfF)2018/10/12(金) 18:37:43.88ID:BJ5oVRjN0
こいつって何やっても「私可愛いでしょ?」ってオーラが丸出しなんだよな

人殺したって自分はお姫様だから許されるとか思ってそう

422名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW bf14-4sw7)2018/10/12(金) 18:39:18.86ID:a2rvCFi/0
セレナ使ってライダー馬鹿にするって何のメリットがあるんだろうな。それもあのクウガを馬鹿にするなんて宣戦布告もんだぞ

>>422
サトシはそういうのが好きな設定あったのにね

てかエロゲーやってる程の奴はあんな赤面デレデレしてるだけの設定もズレてる上にデザインが変なキャラに入れ込まないと思うよ
売れなきゃすぐ終わるエロゲーどころか売れているなろう以外の深夜アニメのデザインや設定は基本あれよりはまだしっかりしてるよ
一般的な萌え豚からの意見で悪いけど

>>424
今時大量に新作が出るジャンルだし設定作り込まれてると思う
セレナの場合はとにかく設定薄っす薄で中途半端
性格も時代遅れな戦前みたいな女性観だし
原作セレナと違ってモデルのフランスらしさもない(調べた所向こうではああ言ううじうじして主張しない人は一番嫌われるタイプらしい)
下手な人形より作り物っぽい感じしかしない

426名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 67ba-1gxW)2018/10/13(土) 00:13:44.05ID:ztVVdrUB0
なんか時々アンチにみせかけたアンチのイメージsage行為やる奴いるくない?

>>425
アニメやソシャゲちょっと触っただけで分かる程最近多いからね女の子可愛い要素を推している作品
ただ勿論ポケモンにはそんなの求めてないし何なら可愛いポケモンや熱いバトルや度肝抜かれる展開を見続けたいと思ってるしやるとしても最低限ポケモンらしくてキャラ立ちしてほしかったな
作り物っぽいは凄く同感する、監督が中に入った着ぐるみみたいだなって思ってる

ドリコビ売春婦が育ちがいいってクッソ笑う
リーリエの長所をすり替えかよ背乗り売春婦が

429名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ dff8-08IN)2018/10/13(土) 13:22:48.57ID:gjZjLunT0
>>428
こいつの信者は他ヒロインの長所をぶん取るのが生きがいだからね
仕方ないね
そして短所を他ヒロインになすりつける

セレナは完璧()女神()嫁()と言うわりに他のヒロインの長所ぶん取るって意味不明

>>430
人やポケモンの気持ちも分からないのにどこが完璧なのか謎だわ

432名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW dff8-5pfF)2018/10/14(日) 04:50:16.12ID:fJXl+0Z00
>>402
サトシの中で一番上手いと言ったらタケシに決まってるだろ
本当にこいつの信者ってこいつに似て自分大好きだよね

>>402
こいつは人のために作ってないからタケシやデント、マオを超えることできないだろう
シトロンは操り人形だから大絶賛するが矢嶋の加護のないキャラは物体Sにダメ出しするよな
物体Sのお菓子、タケシに事細かく味分析されたらキレそうwwwww

一応初期の方だとシトロンやミルフィがポケビジョンやポフレにまあまあって言ったり(そんなに貶してる訳でもないのにニセレナは文句つけたり腹立てたりしてたけど)してたんだけどな
後期になるにつれてとにかく褒めたり泣きながら踏み台にされたりするようになってしまった
矢嶋がネットの一部のオタクの声でさらに調子づいて加護を増やしていったんだろうな

エルを超えて時期カロスクイーンになるのは物体Sじゃなくユリーカかもな
カロスチャンピオンにもなって凄腕のトレーナーになってそうだよな
一方物体Sは落ちぶれてポケモンに逃げられてサイホーンレーサーにもなれずサトシとは縁遠い惨めな生活送ってそうwww

>>433
そういう意味で一番料理上手いのは現役プロ料理人のデントだろうね
タケシは言わずもがなマオだって伸びしろあるし

そもそもXYサトシは所詮矢嶋のアバターであってサトシじゃないんだよな
デントのお菓子食ったことのあるサトシが物体Sのお菓子でこんなうまいお菓子
食ったの初めてなんて言うわけがないんだよ
どうせ矢嶋が物体S持ち上げの為にムリヤリ松本さんに言わせたんだろう

デントは料理を邪魔された時、普段温厚なのにキレたからな
あとは調理器具も大切にしているし料理人のプライドは本物だぞ
デントも物体Sに事細かにダメ出しするよな
マオも親父と兄貴が料理人だし自分も調理場立っているから物体Sの舐め腐った態度には苦言を言うと思うぞ
見てみたいわ、タケシとデント三兄弟とマオの家族にダメ出しされる物体Swwwww

>>437
それなんだよな
タケシはお菓子よりもちゃんとした家庭の食事中心だったから
実際にはサトシが口にしたプロのお菓子はデントが初めて
きのみから粉にできる技術持っているデントが物体Sより味も技術も下ということは決してない
矢嶋に言いなりにさせられている感プンプンだったよな

真面目な話、ビクティニが夢中になったマカロンはポケモンフーズ作れるデントの腕こそとわかるが
ポケモンフーズすら作らない物体Sがポケモンを夢中にさせられるポフレなんて作れるはずないと思うんだが
馬鹿舌になったのか?

セレナじゃなくてオリジナルヒロインの見た目で本来ポケモンに必要じゃないスキルを見せていく事はあっても
ポケモンとの成長シーンが無いのはアニメに居る中でゲームで子供が思い入れ強いであろうキャラの名でやっていい事じゃないよ
ゲームではポカロンなんて存在しないし恋愛要素も終盤サナと話すシーンでそういう勘違いも出来るなってくらいしかない、なんでヒロインなのに夢みたいなオリジナル要素ばかりなんだよ

夢みたいなは違うな
監督の妄想を描いたみたいな感じで書きたかったんだすまんこ

442名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ dff8-08IN)2018/10/14(日) 13:27:30.69ID:fJXl+0Z00
>>437
だから本編アンチスレでテツヲとか言われてるんだな

443名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ dff8-08IN)2018/10/14(日) 13:29:24.27ID:fJXl+0Z00
>>438
もしXYにタケシが出てたら何かしらセレナに厳しい事言ってただろうな
ヒカリのトラウマの件でも慰めないどころか「それはプラスルとマイナンにストレスを与えたヒカリが悪い」って説教してたし

信者共は一緒に旅させたくて仕方ないみたいだけどwwwwww

>>443
サトシもニセレナ以外のヒロインに厳しいから前シリーズではタケシもニセレナageに使われてた可能性がある
サトシは今の非戦闘員にも苦手な事を克服させる特訓とかしてるからニセレナよりは厳しくしてる

サトシが厳しくした後輩&ポケモン
ナナコ>ハルカ=ヒカリ>トロバ=ショータ>マサト>ユリーカ=アローラ非戦闘員>ベベノム>ほしぐも>ニセレナ
ほしぐもは赤ちゃんだから赤ちゃん以下の精神年齢のニセレナさんさすがです

サトシの優しさといったら物体Sに上辺だけのさすセレじゃなく
アイリスがシャガと向き合うこと決意したときにソウリュウを訪れて
学園で上手くやっていけなくて話したくなかった過去を曝け出した時に
デントと一緒に寄り添って同調したところが本当の優しさだよな
社会不適合の信者共が口々に言う物体Sへの優しさはあれ世間一般じゃ甘やかしてるだけというんだよ

446名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 47a2-GK8r)2018/10/14(日) 16:45:54.19ID:o4JrgsFl0
可愛いポケモンしかゲットしてないよなこいつ。それがポケモンをアクセサリーとしか見ていない証拠だ。あとセレナを持ち上げる奴キモい

447名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 47a2-GK8r)2018/10/14(日) 16:49:19.92ID:o4JrgsFl0
こいつを幼馴染扱いしてる信者が居るが友達ですらないぞ

>>445
アイリス完全に忘れてた>>444ナナコの次ね

>>445
ニセレナに指摘すると毒舌な言動&暴力込みでキレるからな
ニセレナが自分は怒るのはいいけど自分が叱られるのが嫌って
自分がされて嫌の事してはいけませんって習わなかったのか?それが分からないといじめっ子と同じ

>>448
サトシが厳しくした後輩&ポケモン
ナナコ>アイリス>ハルカ=ヒカリ>トロバ=ショータ>マサト>ユリーカ=アローラ非戦闘員>ベベノム>ほしぐも>(越えられない壁)>ニセレナ ←論外
こうかな?

>>450
セレナが理不尽なきつい態度&上から目線した順
サトシ>シトロン>コルニ>ラップ兄弟=ミルフィ>トロバ=ニンフィア以外の手持ち>ショータ=ティエルノ>サナ>ユリーカ>ラプラスを保護した子ども=ネネ>ニンフィア=マノンかな?
名前とか忘れてる可能性もあるので指摘あればどうぞ

>>451
セレナ→ニセレナね
素で間違えた

パロものだけどどっかのなりすまし雌豚より遥かにいい
https://pbs.twimg.com/media/DpdW5_qU0AAO9Ka.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DpdW6p_U8AI4gc8.jpg

454名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ dff8-08IN)2018/10/14(日) 19:02:06.08ID:fJXl+0Z00
本編アンチスレの荒らし本当にしつけーな
本当に誰かさんに似て「見て見て私を見て><」オーラ丸出し

455名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 47a2-GK8r)2018/10/14(日) 19:19:41.12ID:o4JrgsFl0
>>454
物体Sってチンフェに似てるよな

>>454
そいつのワッチョイNGに設定してるからあぼーんで見えないわ
誰も相手にしてないのに毎回一人で発狂してて草生える

457名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ dff8-08IN)2018/10/14(日) 21:16:50.48ID:fJXl+0Z00
こいつの信者曰くリーリエ好きな奴は悪趣味ガイジで腐女子と同類だとよ
女の腐ったみたいなのが多いのはてめぇらだろ

458名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 479a-5pfF)2018/10/15(月) 12:15:21.38ID:+q7nuW6X0
信者がまた「なんでセレナ叩いてた人はバーネット叩かないの?」ってゴネてる

>>458
バーネットは実際ゲームで結婚してるしポケモンバトル好き同士の恋愛で結婚しても預かってるサトシの親代わりみたいだし

昨日BWのルークが関わる映画みていたらあの時はサトシは普通に演技力あったのにXYの着せ替えピカチュウ映画ではニセレナとピカチュウに怒られる程弱体化してた事に気付いた
これもニセレナをしからせる為にわざと弱体化したのかな?好きな人の弱体化させるのが得意なニセレナ

461名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Sa9b-5pfF)2018/10/15(月) 14:35:04.08ID:12MQIOmia
>>459
原作やればわかることなのにな
さすがエアプ
あとバーネットにはヒロインじゃないからかどこかの誰かみたいな「萌えてください」オーラがあまりなかったし

ククイ博士とバーネット博士は夫婦だし心から旦那(あの時はロイヤルマスクだったけど)を理解した上で本当の起爆剤になっている
赤面クネクネ一方的で理想ばっかり押し付ける何もしないゴリ押し起爆剤(笑)のニセレナと違って

>>462
バーネット博士と違ってバトル理解してなさすぎるもんなニセレナ
なのに起爆剤って何様?

464名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 47a2-GK8r)2018/10/15(月) 17:08:44.73ID:212Mt+BM0
1話限りのゲストならまだ良かったかもしれん。長々と恋愛要素だしてくるとは思わなんだ物体S

反対に元はゲームから始まったアニメシリーズでゲームの設定も知らず公式夫婦をなんで叩かないのとかよく言えるな
そもそもキャラ叩きって余程の事やらかしてなければしないだろうに

466名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW dff8-5pfF)2018/10/15(月) 18:23:32.70ID:dL7tH/bu0
BBSの方で来週のポケモン達の衣装が手抜きだっていうスレ確かにそうなんだけど「ポカロンのポケモン達の足元にも及ばない」ってなんなんだよ
はいはいセレナたん()のお裁縫はとてもポケモン思いだねぇ

ゴテゴテ飾り付けることだけ考えて長いリボンでこけさせる衣装がポケモン思い…?
1匹だけ手抜きグラサン付けさせるのがポケモン思い…?
ポケモンに似合った衣装とかじゃなくとりあえずピンクフリフリ付けさせてバックダンサーさせてるのがポケモン思い……???

手抜きっていうか来週のあれはポケモンクエストのネタだからな
大体学生主体のスクール演劇と大規模な競技ショーを比べてどうする

469名無しさん@お腹いっぱい。 (ガラプー KK4f-Wx0Z)2018/10/15(月) 18:40:47.62ID:Sv9aubi0K
>>466
>BBSの方で来週のポケモン達の衣装が手抜きだっていうスレ確かにそうなんだけど「ポカロンのポケモン達の足元にも及ばない」ってなんなんだよ
エルやモブパフォーマーの衣装や飾り付けと比べるならわからなくもないがセレナの奴はエルやルチアのパクりの手抜き衣装じゃん

>>468
少なくとも衣装を着こなす演技力すらアローラメンバーに負けてるような感じだな

471名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ df75-JlWZ)2018/10/15(月) 19:40:04.36ID:72An5j+q0
仲間に着包み来させて自分だけおきれいにフラージェスドレス着てた雌豚と比べられたくねえよな

>>471
BWではデントアイリスサトシルークの評判が良かったから次の映画出演に招待されたのにXY着せ替えピカチュウでは何故か下手にして演技力すらないニセレナに怒られるようにする
ニセレナってバトルや性格以外も自分が凄いって言ってもらう為に好きな人を弱体化させるよな

473名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ dff8-08IN)2018/10/15(月) 21:10:52.33ID:dL7tH/bu0
>>471
そうなんだよ

確かにあのポケモンたちの衣装がアレなのは認めるがXY厨が威張りまくってるから腹が立った(元スレはヲチスレに置いてある)
ああいうこと言ってる奴らに限って雌豚の一人だけドレスにブヒブヒしてたんだろうな

>>468
奴らにそんな区別できるほどの知能があるわけない
それに加えボキャブラリーが乏しいからニセレナが言われたことをそのままオウム返しするしかできないんだよ

>>466
マオにすら裁縫レベルまで劣るレベル

ここに出てくるエロゲー広告全部が物体Sに重なってクソムカついてくる

今回のウテナパロのマオといいサナといいアイリスといい
髪の毛濃色で褐色肌の子がピンクの服着ると色が綺麗に映えるのな

なおどっかの雌豚は()

478名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW dff8-5pfF)2018/10/15(月) 23:25:09.10ID:dL7tH/bu0
>>476
最近は実写が減ってアニメばっかりだから尚更な

479名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW dff8-5pfF)2018/10/16(火) 01:04:46.36ID:RmUO0AOU0
男装回の事だがジミーが納得するようにちゃんと事情を話した方が良妻アピールできただろうになりすますとか馬鹿すぎる

480名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW dff8-5pfF)2018/10/16(火) 01:06:57.21ID:RmUO0AOU0
>>474
確かに
低脳池沼の信者共にそんなこと分かるわけないもんな
タケシとカスミの事も懐古媚びとか言ってるし

>>479
勝手に着るのは泥棒と一緒
ユリーカ無視するのは虐待
サトシに理不尽な暴力振るのは傷害罪か身体的虐待
理不尽な毒舌吐くのはいじめか精神的虐待

物体Sは罪を犯すのが大好きだな
ムサシコジロウニャースザオボーブルガンの方がまだまともな件

雌豚S信者は養護学校の演劇とかバカにしてるが
奴らはアメリカのハイスクールでも演劇あること知らなさそうだよなwww
頭悪いからグリー知らねえのかよwww

雌豚S信者は高確率で
ひきこもり
精神科通院
社会不適合者

こんなんばっかで草生える
ネットでしかイキるところがないんだろうなwww

484名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Sa9b-5pfF)2018/10/16(火) 09:55:35.33ID:uN/go4c6a
>>482
奴ら普通にリーリエの事障○者とか言ってるよな
よっぽど白人ヒロインってところが被ってしかも上位互換なのが気に入らないらしい

485名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 47a2-GK8r)2018/10/16(火) 22:19:12.95ID:Hd1rUuMP0
こんなんが伝説のヒロインなのか

>>485
萌え豚にとってはね
ポケモンという一般向けましてや子どもがメインターゲット層のアニメで
ギャルゲーに出てくるキモオタの理想の女みたいなのを出されたらそりゃマンセーするわな
ああいうのは最初から主人公に好感度MAXな女はとにかく絶賛するラノベ脳だから

>>486
主人公を理解していて好感度だったらまだいいけど物体Sは理解してないのに理解してるように振るうから余計にダメなんだよな

>>487
なんか全てが上っ面なんだよね
実際にヒロインらしいことやサトシの嫁()らしいことなんて何もしてないのに
昔からポケモンに居着いてた俺嫁厨の願望を満たすヒロインが公式で登場したから祭り上げられただけって感じ

489名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ df90-a1T9)2018/10/17(水) 15:11:59.13ID:Lhmy4RkN0
>>484
XYの時でもニコニコしてたモブパフォーマーのブランシュとかも障○者とか言われてた
何でもヘラヘラしてるからだとか?

>>488
サトシの嫁らしい事って物体Sよりもそれ以外のヒロインやサトシに恋してるゲストであるモエやアオイやリラの方が上手くやってるという
物体Sは自分の理想通りにじゃないと無理矢理言う事聞かせる鬼娘だし
そんなに操りたいならドM男を探せばいいのにな

491名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロル Sp9b-GK8r)2018/10/17(水) 16:03:47.32ID:O6grtUaAp
こいつは人の一面だけを見てるって感じだな。幼少期に少し見たサトシの明るい一面しか見ずに他の部分を見ろうとしない。挙句に自分の思い通りにいかなかったら癇癪を起こす...こんな地雷女誰も選ばんよ

>>484
そもそも物体Sは純粋な白人じゃなく日系人なんですがそれは

493名無しさん@お腹いっぱい。 (スフッ Sdff-y4fO)2018/10/17(水) 18:40:39.31ID:cVKeIv/2d
>>491
ほんこれ、雪玉事件がまさにそう

>>491
サトシは幼少期に泣いて森に行った事あるし、またBFでのジュカイン探しでも一晩帰って来なかった事あるよな
ジュカイン探しとかはちゃんとした大人であるエニシダさん誘ってるのに対し物体Sは仲間所か大人すら誘わないのに勝手に踏み込むバカ野郎
物体Sのやり方って小説版のサトシをいじめた子やレッドに石を投げた住民と同じなんだよな
教育に悪過ぎて放送してはいけないレベルだなと思った

495名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ dff8-08IN)2018/10/17(水) 22:56:10.10ID:V2rQCiES0
>>485
今のアニポケ叩きまくってる奴らにとってはだぞ

496名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 6af8-EmAv)2018/10/18(木) 01:18:09.57ID:nXyYVgBn0
>>491
信者にとってサトシは王子様でこいつはお姫様だからな

497名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロル Spb3-sd/G)2018/10/18(木) 08:49:40.18ID:M3ch/Ptmp
信者はお姫様を守護する騎士だと思ってるのだろうか?キャラがキャラなら信者も信者だなっと

498名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Saf3-EmAv)2018/10/18(木) 09:32:41.17ID:mR/i0i7+a
>>497
幼稚なんだよ
よく他シリーズ(特にSM)をガキアニメと言って自分達は大人も楽しめる洗練されたアニメと抜かすがこういう妄想してるしあの民度だから一番ションベン臭いわ

499名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Saf3-EmAv)2018/10/18(木) 09:34:29.56ID:mR/i0i7+a
次のスレタイ【お姫様気取り】を入れた方がいいかもしれないレベルで本人も信者もお姫様気取りだよな

確かに王子様とお姫様の理想的なお話なんて幼児期に読む絵本の展開なんだよな

信者はそこから卒業出来ていないお子様と思うと府に落ちた

501名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW bf9a-EmAv)2018/10/18(木) 12:06:01.83ID:fctiAwvn0
>>500
支部の創作もまんまそれだぞ
あれでよくあそこまでアニメSMやゲームのリーリエを馬鹿にできたよな

大人向けは汚い所を描いているがその中でも信念や熱さがある、汚い世界で戦っている
深夜向けもキャラの設定はよく考えるなレベルに凄いし癖はあれど良い子な面を見せてくれるけど
このキャラが大人向けとも深夜向けとも思えないのは気のせいなんだろうか
後成人向けですらデザインは綺麗に抑えているしそうじゃないなら個性的じゃないと売れないぞ

503名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロル Spb3-sd/G)2018/10/18(木) 13:45:08.97ID:M3ch/Ptmp
3年やってゲットしたポケモンが三体って嘘やろ?

>>503
今みたいに大勢いるわけでもないのに

505名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 8a90-F018)2018/10/18(木) 15:16:14.11ID:dEUYmLaf0
>>504
>>503
せめて原作セレナの手持ちの何体か位は持つと思ってた

506名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6af8-/dz/)2018/10/18(木) 21:56:06.78ID:nXyYVgBn0
>>505
せめてニャスパー♀くらい捕まえればよかったのに

507名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Saf3-EmAv)2018/10/19(金) 09:15:11.09ID:nh6MbabZa
>>503
正直アローラガールズには物体Sを出し抜くためにももうちょっとゲットをしてほしいって言うのが本音
ゲットしたとしてもこいつの信者が贅沢()とか無計画にゲットしまくってもて余すBWの二の舞とかわめくんだろうけど

508名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 6af8-EmAv)2018/10/19(金) 17:45:52.49ID:FU3LHeKQ0
信者が「リーリエって本当セレナの真似ばっかしてるよね〜」とか言ってたけどそれが通用するならこいつはヒカリの真似ばっかしてるよな
上っ面ばっかだが

信者共が嫌うタケカスのカフェメニューwwwww
http://the-guest.com/pika_vui_sapporo/
本当に人気だったらカフェメニューにも物体S取りれますがなにか?www

510名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW a3ba-7ROP)2018/10/19(金) 20:59:06.16ID:raGao3La0
>>508
ヒカリの真似ってどゆことや。ちょっとその話詳しく……。


あいつヒカリに全然似てないやん
ヒカリと物体Sを一緒にしないでくれ

>>509
これ見てまた信者がギリギリするんだろうな
ゲームとアニメの区別すら出来ないから「タケカスは懐古媚び!こんなのよりセレナたんのメニュー出せ!」とファビョりそう

512名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 6af8-EmAv)2018/10/20(土) 01:10:56.42ID:k7ww5mZ70
>>510
すまん
でもミニスカでおしゃれ好きがやたらヒカリと露骨に被ってて放送当時からモヤモヤしてた
中身は全然似てないけどwww

>>508
リーリエが物体Sの真似してるならバトル興味ない事になるからなバトルに興味あってその人よりも強いし

>>510
>>512
リーリエって過去ヒロインで捉えるとヒカリに似てる気がバトルスタイルがサトシと似てるしヒカリもポケモン関連のお洒落好きって感じで

514名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 8a90-F018)2018/10/20(土) 03:34:59.54ID:PG+CI7M30
>>506
ミルフィがニャオニクス♂だけ持っていて♀を持ってなかったのはニャスパー♀orニャオニクス♀をゲットさせる計画だけはあったのかも?(ちなみにゴジカとブランシュは両方持ち)
キモい恋愛描写ゴリ推しのために尺がないなどで却下したっぽいけど

515名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6af8-/dz/)2018/10/20(土) 12:37:56.93ID:k7ww5mZ70
>>513
リーリエはユリーカとも近いよな
やっぱりXYのヒロインはユリーカ

516名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 5fa2-sd/G)2018/10/20(土) 13:29:07.82ID:4iAUv8320
>>515
主人公 サトシ
友達(タケシ枠)シトロン
ヒロイン ユリーカ

...なら物体Sの役割はなんなんだよ

豚監督がポケモン関係無く自己満足で恋愛()とアイドルごっこやらせるためのオリキャラかなんかでしょ

518名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6af8-/dz/)2018/10/20(土) 14:31:53.03ID:k7ww5mZ70
>>516
大友の慰み者か喪女のアバターだろ

物体Sは豚の餌だろ

>>516
メアリースー

>>516
サナ→ティエルノのダンス戦法をアドバイスしてあげたらでサトシの背中押す
ミルフィ→崖登り作戦をサトシの案をすぐに理解する
ネネ→アドバイスを聞く
物体Sがポケモンに興味無さすぎてユリーカ以外だとライバル達の方がヒロインの役割してる
という
こんなんで良くサトシが恋愛的に好きと言えるなライバル以下のサトシ理解力の物体S

522名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 6af8-EmAv)2018/10/21(日) 12:10:40.32ID:mCaG5KYC0
本編スレで「XY厨は自分等が楽しかったら子供も楽しんでると思い込んでる危険な思考」って書いてあったけどまさにそうなんだよな
「SMにはお姫様みたい()なセレナたん()が着てたような女の子が着たがるきれいなドレス()がない」とかブヒブヒ言ってたし

523名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 8a90-F018)2018/10/21(日) 13:14:00.03ID:GkecO6/+0
>>521
エルもサトシにダンスの手引きしてたよね確か
ほんとこいつは何もしないのに口だけ出す

>>522
物体Sのドレスなんかよりもリーリエのワンピース着たがってる女の子いたぞw

525名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 6af8-EmAv)2018/10/21(日) 16:03:26.99ID:mCaG5KYC0
>>524
こいつのドレスって馬鹿のひとつ覚えみたいにリボンフリル大量で品がないんだよ
まともに化粧もできないようなダサいオタク女がおしゃれのつもりで着る服みたいな
でも女児はピンクフリルドレス大好きという一般的なイメージがあるから子供騙しに思える

>>523
サトシの無茶も助けてから叱ればいいものを助けないで毒舌込みで叱るからただのいじめみたいだったな
物体S以外の歴代とアローラメンバーはそれを軽々こなしてる

サトシに憧れてるとか言っているけど物体Sは物理毒舌攻撃ばっかりだから憧れてる素振りが見えない
戦法もピカチュウに気を遣わせないと真似できないし解説質問力もない
どこが憧れてるの?
これなら憧れてないアイリスとマオの方がそれすら上になるという

>>523
ポケモンに興味無さすぎる事を今の監督にばれたのか物体Sよりも先に再登場を果たしたキャルとシンリも追加しとこう

同じ矢嶋でも偉そうにしても反省するし偉そうにしない
反省→カガチ、ヒスイ
ラルゴとリリィ以外サトシより年上なのにサトシの言う事聞けてたと言う
特にリサとトリトは先輩後輩関係がしっかりしてる
リサ→年下のサトシを頼りアドバイスを聞く
トリト→リサ同様トレーナーとしてはサトシの方が先輩だからサトシに敬語でリサにはタメ語

同い年でサトシの言う事聞けない人がいましたな物体Sさん

AGの頃うろ覚えなんだがコダックを過剰に可愛がりすぎてほぼ飼い殺し状態だったお嬢様が
タケシのアドバイスでちゃんとコダックと向き合ってバトル始めて一緒に旅に出た話あったよね?
それすらできない物体S
アドバイスしようものなら毒舌暴力で反撃してくるからな

補足
確かタケシのアドバイスでそのお嬢様がコダックと泥遊びも一緒にした記憶あるんだが
今考えるとお嬢様で人のアドバイス聞いてちゃんと試したりするところがリーリエに通ずる部分あるな
物体Sだったら汚れるから嫌とかほざいて露骨に嫌な顔しそうだよな

530名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロラ Spb3-sd/G)2018/10/21(日) 18:42:52.58ID:q7n5lgbJp
今回は神会...それに比べて物体Sは

物体Sって何もしないのに毒舌暴力行為
アドバイスしても同じやり方で反撃する人って世界一一番自分が偉いと思ってないと出来ない行動だよな
現実のいじめっ子がそういうタイプ
いじめる人は一人では何も出来ないのも当てはまって笑える

わがままでもアリー姫の方がまだ聞き分けがいい
アリー姫のわがままに叱ったシトロンに対して私を本気で叱ってくれたって言ってたもんな
しかも物体Sの方がアリー姫より年上じゃん、救いようがねえな

今回のを見てリーリエってやっぱりヒカリを参考した女の子かなって感じがした
ヒカリママもサトシママと電話越しだがちゃんとした挨拶あり
ルザミーネとサトシママは直接ちゃんとした挨拶ある
子ども達だけじゃなくてママ達も性格似てるような気がするのは気のせい?

534名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Saf3-EmAv)2018/10/22(月) 11:30:58.01ID:9GoXaJHZa
矢嶋がXYの時に今回みたいな人間も参加する感じの学芸会脚本書いたらどうなってたかと思うとゾッとするわ

535名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロレ Spb3-sd/G)2018/10/22(月) 11:40:21.98ID:W/sO9r7Ep
>>534
どうせ謎の圧力で物体S主役でしょ

536名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW bf9a-EmAv)2018/10/22(月) 12:03:48.59ID:51v35N8L0
>>535
あとサトシが王子役
本当にリリエル回はうまいことキャスティングしたわ

537名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Saf3-EmAv)2018/10/22(月) 14:05:16.02ID:t4qQOvP8a
台本が滅茶苦茶になってロトムが全部書き直してへんちくりんな事もやったけどよく6人とも臨機応変に対応したよな
これが物体Sならどこまで対応できるか

>>537
モノローグで「どうしよう…こんな時どうしたらいいの…」と涙目でメソメソ
もちろん無駄に気合の入った作画とグルグル回るカメラワーク
サトシのお決まりの「セレナなら大丈夫だぜ!」とよく分からん激励で突然何かを閃いてピンチ脱出
皆から「セレナのおかげだよ!」「さすがセレナ!」と謎マンセー
ここまでセレナの手持ちポケモンは一切出てこない

これしか思いつかなかった

リーリエの凛とした男装見て改めて思うけど
セレナの男装って普段よりもくびれが強調されたり女っぽい仕草しまくってて逆にエロくなってるのキモいわ

540名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 5fa2-sd/G)2018/10/23(火) 03:36:19.14ID:+3OXbO8k0
こいつが参加してる時のポカロンって都合よくポフレ作りやサイホーンの有利なものが出てくるよな。賄賂でも渡してるのか?

>>539
マオでさえテテフ演じている時胸が強調しないように胸潰してたのにな
ハルカも苦情入れられたか何かでだんだん胸しぼんでいったのに
物体Sは何度も言われているようにここに出てくる広告のエロゲーキャラかなにかなのか?

胸で思い出したが物体S信者ってやたら爆乳フィルタかかっているよな
現実はマオとどっこいどっこいくらいなのにハルカよりでかい立派な爆乳とかぬかしてる
その代りカスミやアイリス、スイレンのことを残念な胸とpgr
10歳前後の女の子に胸がどうとかキモすぎ
女キャラを胸の大きさでしか見れないってエロゲキャラとしてみれてないんじゃないのか?

女神()
爆乳()
伝説のヒロイン()
完璧な嫁()
一番人気()

バトルの無い日常回でもポケモンとトレーナー同士が力を合わせて頑張るっていうのは良いよね
自分のパートナーともクラスメイトのポケモンとも楽しそうに劇をしているのが良かった
ニセレナみたいにポケモンほったらかしで私を見て!っていうのはポケモンだけじゃなくて本人もクソに見えるんだよなあ

544名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Saf3-EmAv)2018/10/23(火) 12:13:00.53ID:s0R83727a
>>539
信者はそこを誉めてたけどね
なおスイレンの水着姿やマオのポッケは更年期ババアのごとく叩きまくる模様

545名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Saf3-EmAv)2018/10/23(火) 12:16:10.39ID:s0R83727a
>>543
この前ヲチスレか本編アンチスレに貼られたスレでは信者から見ると真逆の模様
萌えしか考えないSMスタッフはポケモンにガラクタを着せて女神セレナたん()はポケモンに思い思いのきれいなお洋服を作ってあげるの☆

>女神セレナたん()はポケモンに思い思いのきれいなお洋服を作ってあげるの☆
信者にとってヤンチャムはカウントされてないのかww

ヤンチャム忘れてる時点でセレナ信者のポケモン愛なんて所詮そんなもん

548名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 5fa2-sd/G)2018/10/23(火) 15:05:30.13ID:+3OXbO8k0
こいつのコンテストは怖いもの見たさで少しだけ見て見たい。バトルはできるのか...そもそも予選を勝ち抜けるかも怪しいけどね

549名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 8a90-F018)2018/10/23(火) 15:26:17.23ID:qPJXdQFv0
>>542
>女キャラを胸の大きさでしか見れないってエロゲキャラとしてみれてないんじゃないのか?
ほんとこれ
こいつのヲタ他のパフォーマーの事をいつも胸が残念とかぺったんこの子供とかそんな事ばかり言っていてウザかった

10歳児だから胸なんか求めんわな
恋愛要素も赤面デレデレばかり男でヒートアップとかもいつも顔赤らめているだけなせいでイマイチ
もしかしたら男に必死なのに基本軽い性格が若さを感じないのかもな
それでも萌える要素は分からん

551名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Saf3-EmAv)2018/10/23(火) 16:41:08.10ID:VEqs4ghoa
>>547
なおアローラガールズの手持ち叩くときだけ都合よく進化させて引き合いに出す模様

552名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Saf3-EmAv)2018/10/23(火) 16:42:08.76ID:VEqs4ghoa
>>550
有名なサトセレ厨SMアンチクソ女が10歳になった時カスミと同じサイズにならなかったって たの思い出した

553名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウイー Saf3-EmAv)2018/10/23(火) 16:46:02.63ID:VEqs4ghoa
XYでプリンが復帰してもこいつの顔に落書きするのか疑問
信者がこいつの真似ばかりしてると言ってるリーリエは顔面に落書きされてたが

物体Sはヒロイン一の爆乳!(キリッ
太ももは絶対領域!!(キリッ
その割にはスイレンのスク水やマオのポッケはふしだらとか狂ったように叩き出すから意味ワカンネ
物体Sは神聖で健康的なエロ、その他のアバズレ共(奴らが言う歴代ヒロイン等の蔑称)はふしだらなエロだと思ってんのか?

>>554
エロかどうか分からないけど少なくとも健康的じゃないよな
足はふにゃふにゃだしスイーツばっかり食べてるし料理作ってもカロリーか糖分が高いものばっかりで野菜も少ないからな

556名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6af8-/dz/)2018/10/23(火) 21:16:41.73ID:0ol3KL920
>>554
そもそもミニスカ絶対領域キャラなら元々ムサシとかラングレーとかいたんだけどな
それでもセレナたん()の特権!とか思ってそうだが

>>548
コンテストはポカロンみたいにワンパターンパフォーマンスでは通用しないもんな
バトル弱いしね
もし通過できるとしたら謎のageぐらい

>>554
信者には何が見えているのか
確実に逆です信者さん、水着は無印からあったしAGのEDでもあったしそもそも規制する物でもないから当然かと
反対に水着なければ潜水艦とか大掛かりな物出ないと水中の野生ポケモンと絡めない
ポッケはそういう目で見ればそう見えるけど子供はそんな目で見ない
赤面と自分だけスペシャル衣装(ゲームにすらない物ばかり)が異常です

>>558
そもそもセレナ信者こそセレナの水着出せとブヒブヒうるさかったくせにな
YouTubeに上がってた無印の水着回でも「カスミなんかよりセレナの水着が見たい」とかクソみたいなコメント垂れ流してたの思い出した

物体Sの水着なんて本編に出なかった上にEDの小さく姿が出てたくらいだろ?
セレナたんの水着ブヒイイイイイ!→(他ヒロインの)水着なんてふしだら!(キリッ
ハルカに勝る爆乳キャラ!→マオの胸ポケットはふしだら!(キリッ
ダブスタすぎてくっそ笑うわ

セレキチ大国BBSも今やアンチスレしかマトモに立ってないの笑えるw

562名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6af8-/dz/)2018/10/24(水) 08:06:50.51ID:8j4ObT/u0
>>558
無印なんか水着美人コンテストもあってかなり過激だったよな
そして>>559の言う通り安定の「カスミなんかより〜」
あいつらにとってセレナ以外にちやほやされてる女はみんな売春婦か
そもそも爆乳も元々いつも見下してる本物セレナの特徴なのにそれも都合よくクレクレするのか

563名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 8a90-F018)2018/10/24(水) 12:12:11.30ID:KrodHNQ40
>>561
しつこいからいくらBBS民でも嫌になるのでは?
デデンネとかみたいにネタにするとMBS騒動みたいにヲタキレまくるし

挫折要素がなろう作品以下だから仮に恋愛要素なくても嫌いだったな

565名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロラ Spb3-sd/G)2018/10/24(水) 15:38:52.49ID:QrRg9rTTp
ある意味伝説のヒロイン(笑)
歴代のヒロイン達は成長しそれぞれの夢を叶える為に一人で歩き出したのに対して物体Sは外見を変えて変わった気になっているが内面がまるで成長してない

>>565
むしろ内面は幼くなってるような
弟子に誘われる前にはサトシに手出ししても手を叩くとかしなかったけど誘われ後は雪玉3発と強引な腕掴みと勝手にキスと勝手に服を着てバトルするっていう所
一応変わってるなさらに幼児化したから

ドリコビパクリポーズ人形出ることに他キャラのファンにマウント取っていたのに
目立つように巨乳にしろだの乳首首立たせろだのスパッツじゃなく大人パンティ()にしろだの
マンすじはっきりくっきり!とか文句言ってる奴いて挙句の果てに予約もしないし買わないんだもんな
R-18専門のフィギュアじゃねえのによ

そういえばパクリポーズフィギュアって初回生産限定のイーブイ付きのが発売からかなり経ってるのに残ってたんだよな
信者ですら買わない萌え媚びフィギュアとか草

569名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6af8-/dz/)2018/10/24(水) 21:59:29.37ID:8j4ObT/u0
>>567
たかがキッズアニメキャラのフィギュアにそんなの言ってる馬鹿がいたのか
いつもどんなフィギュア買ってるかまるわかりやな
巨乳のハルカですらアチャモ抱っこ(ここがパクリポーズフィギュアにはない大きな良さwww)で目立たなくなってるのに
おかげで10歳の女の子らしいあどけなさが出てるけどw

>>563
そりゃあな
散々マウント取りで暴れまくっといて愚痴スレ殆ど立たなかった今までがおかしかったんだよ

571名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 93f8-TMBw)2018/10/25(木) 17:49:34.16ID:pEeCObp70
>>570
そしてようやく立ったら被害者ヅラして晒し上げ

>>567
>目立つように巨乳にしろだの乳首首立たせろだのスパッツじゃなく大人パンティ()にしろだの
>マンすじはっきりくっきり!とか文句言ってる奴いて
なつな○の事かw

573名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 93f8-heIY)2018/10/26(金) 09:31:38.53ID:yXNgHnSs0
>>572
信者の話はヲチスレでどうぞ

あとXY終わった後でも少しでもこいつに疑問を持つスレが立ったら蛙のサーバーが膨れ上がったりな

本編スレでこいつが起爆剤云々言われてたけどこいつが来る前のサトシが地味に弱体化されてたって話になってたんだが本当にこいつ中心にシナリオ動いてたんだなと改めて思った

それとXYのOP映像なんだかんだでポケモンが魅力的に描かれてよかったのにこいつが気に入らない方の帽子投げ捨てたシーンで台無し
信者共はこいつを育ちのいいお姫様扱いするけど妄信的すぎるだろ

>>574
サトシばっかりで目立たないけどシトロンやコルニやティエルノやトロバやミルフィもね
ロケット団だと主にコジロウが被害者かな
シトロンとコルニ→立場上この二人の方が上だから本当に分かってる事を物体Sの為に分からなくさせた
全員に共通はバトルか戦略か発想力を弱くさせる
上には書いてないけどBWの時から強者キャラだったパンジーが物体Sが起爆剤とか言っていたな
BW見てるとバトルに興味ない子にはそんな事言わなさそうなのにパンジーまで弱体化させる物体S

誰かが言ってたXYはサトシのことも自分に都合いいのも物体Sが網膜通して見てた誇大美化妄想の物語って納得だったわw
だからこいつが合流する前やいなくなった途端普通のポケモンアニメだったじゃん
本当は雪玉ぶつけた後のサトシの言動も断った後のヤシオのことも捻じ曲げて解釈してたんじゃねえの?

現実
サトシ「とりあえず波風立たないようにしておこうかめんどくさいし」
ヤシオ「ダネねこの子、やる気ないもの。後々面倒だから社交辞令的なこと言っておくわ」

577名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウクー MM23-TMBw)2018/10/26(金) 12:49:59.92ID:E9QJ2BHGM
>>575
シトロンなんかBBS以外の創作でも扱いひどかったよな
いつもセレナにハァハァしてる変態でコジロウから「その辺のキモオタよりキモい」とか言わせるし
本当に他sageが大好きな奴ら

578名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウクー MM23-TMBw)2018/10/26(金) 12:51:51.06ID:E9QJ2BHGM
>>576
つける薬のない馬鹿は結局生温い対応しか受けられなくなるよな

>>576
雪玉ぶつけた物体Sの態度は暴力は置いといて悩むのはちっともサトシじゃないみたいな感じだったな→最終回で物体Sのバトル前のサトシは俺だって悩む事もあるって言っていたよな
サトシは気付いてるな物体Sに理解力がない事を

ヤシオは分からないけどコンテスト経験者のサトシが物体Sだけはスゲーしか言わないのに対しムサシを含めたライバルには成長的なコメントがあったのは物体Sにイラついた職員の反抗でもあるのかなって思った

580名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロラ Sp63-lQDK)2018/10/26(金) 16:36:16.26ID:Qn/a8FZgp
もうやめろよセレナ馬鹿にするのは

そうだぞ特に罪もないセレナを面白がって馬鹿にするなんて下劣だぞ!

>>578
伸びる要素のないクズは当たり障りのないぬるい事しか言われなくなって放置って物体Sそのものだよな
本人は褒められてる、一目置かれてると勘違いしてるパターン
ヤシオがコンテスト勧めたのはコンテストでボロボロになって自分の才能のなさに気づけ!だったのかもしれないな

なんか変なの乗り込んで来てるけどアニメ板の本編スレでヒロイン論争起きてるからか?

584名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 93f8-TMBw)2018/10/26(金) 20:11:50.45ID:yXNgHnSs0
>>582
ババアが言ってたこいつの足りない箇所ってポケモンを引き立てる力なのかもな
なお本人はそれを気にしなかった模様

585名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 3b14-WZdq)2018/10/26(金) 20:49:17.80ID:QMLSfHSR0
BBSでも相手にされない奴なんて無視しとけ

>>582
>>584
後はショータ戦とサンダー戦以外サトシをワンパターン戦法に弱体化したのもな
ウルップ戦の二回目って一回目より何故かワンパターンだったような物体Sはサトシのバトルがワンパターンだと思ってそう
そうじゃないとサトシに暴力できないしジムリのシトロンやコルニに偉そうに言えないもんな

>>583
>>585
物体Sと同じで理解力がないね(笑)

587名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9390-MJde)2018/10/27(土) 07:00:10.71ID:2NSqSON+0
>>575
>>577
アメリアやエル・ブランシュやアルメル、キャルやシン・リーなんかもこいつのヲタに袋叩きにされたりキャラ改悪されてた

>>587
アメリアはサナの言い方やパフォーマンスだと強敵なのにワンパターン物体Sに負けさせる
エルはバトルもつよいのに何故かバトル興味なしの物体S推しというからアニメでも物体Sに関わると改悪地味にしていたような
後の人は踏み台だけどキャルとシンリーは今のシリーズで再登場したからまだまし

589名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9390-MJde)2018/10/27(土) 14:50:56.39ID:2NSqSON+0
>>588
この辺はアニメ作中もだけどセレナ厨がサンドバックにしてる率が高いよね

590名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 93f8-TMBw)2018/10/27(土) 15:55:59.75ID:IGR2pYGs0
>>588
あとあからさまに「ポカロンはお遊びのミスコンじゃないもん」アピールだけに用意されたネネも追加で

>>590
トレーナーの名前分からないけどアギルダーだやショータと同じナイフみたいなポケモン持ってる人もいたな
ポケモン的にはどちらかというとリーグタイプに出そうなポケモン
サマキャンの時にはイッシュリーグに出てたモブを物体Sに負けさせるというという弱体化
その後はカロスリーグにも出てたな
物体Sとその信者の特技は人を弱体化をさせる事だね

592名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9390-MJde)2018/10/28(日) 00:57:46.75ID:aRhB8+Jz0
>>591
>トレーナーの名前分からないけどアギルダーだやショータと同じナイフみたいなポケモン持ってる人もいたな
多分前者のアギルダー持ちのパフォーマーはシュリンの事でヒトツキ持ちのパフォーマーは残念ながら名無しですね

シュリンはこの人の事で
http://seesaawiki.jp/pokemonbbs_wiki/d/%a5%b7%a5%e5%a5%ea%a5%f3
http://wikiwiki.jp/poke-image/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%80%89%E5%BA%AB/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%B3
ヒトツキのパフォーマーはこの人の事だと思います
http://wikiwiki.jp/poke-image/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%80%89%E5%BA%AB/%E5%90%8D%E7%84%A1%E3%81%97%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%96

ヲチスレに貼られたコピペがまんまこいつの信者を的確に表してる

594名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW a5a2-lQDK)2018/10/28(日) 15:48:38.06ID:nX8CuBmF0
最悪だ...オーズをネタにして物体Sを持ち上げる輩が増え出した...

595名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 3b14-WZdq)2018/10/28(日) 16:35:25.71ID:pqQTbHnG0
ライダー馬鹿にして何がしたいんだろうな

ホウスイゴーストポケモン達に怖がらない
物体S怖がりサトシサトシしがみつくうざい
たぶんコレ

597名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 93f8-TMBw)2018/10/29(月) 00:07:34.54ID:l9L+q8WR0
>>596
XYも幽霊屋敷回あったけどどうだったっけ
こいつがゴーストになめられてるシーンがあったのは覚えてる

XYの幽霊回とは全く違うからなぁ
どうなるかって言ったら

599名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9390-MJde)2018/10/29(月) 05:42:14.75ID:f7DTEvR80
>>595
BBSでウルガモスサンなどライダーヲタにエア視聴がバレてドヤ顔で建てたライダー馬鹿にするスレを論破されたから気に入らないのでは?

ユリーカもホウスイのように怖がらなくて仕掛け人と噛んでた記憶ぐらいしかない<幽霊回

>>594-595 >>599
ライダー関連直接ポケモンに関係ない上にお察しの個人に繋がるからその案件はヲチでやろうな

書き忘れ
幻覚とはいえ物体Sもマオのようにデブらせればよかったのにな

602名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウクー MM23-TMBw)2018/10/29(月) 10:48:56.12ID:3RsmxnD5M
>>601
それかフェアリータイプ追加を口実にXYでプリン復活させてこいつの顔面に派手な落書きすればよかったのに
まぁどっちも豚監督とモンペ信者共が許せないだろうがw

603名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW 030c-ByWP)2018/10/29(月) 13:20:28.58ID:Ie7DTEhr0NIKU
>>601
ホウスイって五歳児なのに迷惑かけたらお姉ちゃんとマオに怒られてるのに暴力暴言しなかったのに対し物体Sは迷惑かけまくって同世代から怒られたら暴力暴言だもん
物体Sの精神年齢は4歳以下だと今回分かったね

604名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW df9a-TMBw)2018/10/29(月) 15:03:40.68ID:Fh5xCy1e0NIKU
>>603
ホウスイですら脅されて縮こまってるというのにこいつと来たら…
本当に脚本にお姫様扱いされてる女

605名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエ Sdaf-Md9J)2018/10/29(月) 16:56:54.61ID:AWea7Ue0dNIKU
今回の話で信者にスイレン叩きの餌与えたかと思ってしまうのは
ちょっと物体Sに毒されすぎかなと思うんだけど
いけない事はいけない、と年下の者やポケモンを制御できるのってポケモンの「親」としても凄く大切な部分なんだよね
ポケモン怒鳴ってあとは周囲に丸投げなんて真似したらポケモンを見捨てたと同様になるのに物体Sときたら

606名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW 030c-ByWP)2018/10/29(月) 16:59:30.65ID:Ie7DTEhr0NIKU
>>604
物体Sは身長だけが大人でそれ以外は幼児か赤ちゃんレベル
今のシリーズでは
ほしぐも→言う事聞く
ベベノム→イタズラしたら謝れる
ホシ→ポケモン大好きでDJになる夢があり家業を手伝う
カキがモーモーミルク届けている幼い男の子はハルだっけ?親に感謝の気持ちでイラスト描いてたな
アセロラが面倒見てる幼い男女→本好き、言う事聞ける、少しだけ戸惑うがその後冷静に判断しアセロラを助ける為にクチナシを呼べる
全て物体Sに欠けてるものは物体Sより幼い子の方がちゃんとしてるという

607名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエ Sdaf-MbJ9)2018/10/29(月) 17:00:00.33ID:ZTHUDblLdNIKU
SMもいよいよ3年目に突入する時期だというのに未だ再登場とか特別編の情報もないな
見下してたアイリスはXY1年目の壮大な水溜り回と同日スペシャルで特別編
信者曰く暴力ヒロインでダントツ不人気らしいカスミはAG、回想だけどBW、そしてSMで12年ぶりに本編再登場で今後またタケシと共に登場フラグあり

あれれ〜伝説のヒロインさんはどこ〜?

608名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW 030c-ByWP)2018/10/29(月) 17:09:30.81ID:Ie7DTEhr0NIKU
物体Sの精神年齢が幼いならサトシが初心者時代にカスミ達からお子様扱いされてたのを物体Sにもしたら良かったんじゃない?それかグラジオみたいに反抗期キャラにしたらあのままの性格でも前シリーズよりは良かったかも
>>607
今のシリーズに物体Sが出たらホウスイ同様にスイレンマオにすらぶちギレられそう

609名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW a1ba-asDv)2018/10/29(月) 17:57:14.38ID:MBPA9i/P0NIKU
>>603
4歳以下じゃねえ。4歳未満だ。

ていうかここまでいくと無駄に知能だけもった野性動物みたい…。

610名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW 93f8-TMBw)2018/10/29(月) 17:59:52.51ID:l9L+q8WR0NIKU
ヲチスレでさっそくこいつの信者が乗り込んできて笑う
岡崎体育馬鹿にし始めるし
よっぽどあのコピペが効いたんだろうな

611名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW 93f8-TMBw)2018/10/29(月) 18:01:03.06ID:l9L+q8WR0NIKU
>>608
矢嶋や信者共の脳内ではアローラガールズはこいつの召し使い同然らしいけどな
そしてホウスイに悪意なしセクハラされて エロ可愛そうなセレナたん()

612名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエ KKa3-xJJb)2018/10/29(月) 18:33:34.40ID:LGwLbj0HKNIKU
>>611
ブランシュちゃんやキャルちゃんやユリーカなんかはアセレロラやホシスイホウなんかと仲良く遊んでそうな雰囲気
アルメルちゃんとかはリーリエとポケモンの資料読んでそうな雰囲気

それに比べてこいつときたら…

613名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエ Sdaf-MbJ9)2018/10/29(月) 19:15:54.62ID:ZTHUDblLdNIKU
>>610
毎回乗込んでくるタイミングが分かりやすすぎて笑えるよな

614名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW 030c-ByWP)2018/10/29(月) 19:59:31.24ID:Ie7DTEhr0NIKU
>>609
知能も高くはないだろう
ポカロンクイズは勉強してる要素ないのに何故か勝ったのはage化だろうし
得意と自称してる料理やお菓子すら代用品考えないからなそういうの作る苦手なサトシですら代用考えるし
後は何回やってもバトルもパフォーマンスもワンパターン
衣装作りも人やポケモンに合わせられないし
勉強になりそうな化石博物館とかパフォーマンスに参考になりそうなからくり屋敷?にも興味ないしね
星に学ぶ意欲あれば苦手だとしてもそういう所にも積極的に行きたい態度見せるはずだけど物体Sは遊びファッションスイーツのみ

615名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエ 93f8-heIY)2018/10/29(月) 21:00:08.51ID:l9L+q8WR0NIKU
>>614
昔炎上した秋○康作詞の曲歌詞がまんまこいつだと思った
「女の子は恋がお仕事だからママになるまで子供でいいの」みたいな歌詞

616名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW 030c-M6PA)2018/10/29(月) 23:19:07.40ID:Ie7DTEhr0NIKU
>>614
星→本当に
>>615
物体Sはシリーズ終わっても成長しなかったからママになっても子どもと夫に迷惑かけそう

617名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW 93f8-TMBw)2018/10/29(月) 23:57:53.79ID:l9L+q8WR0NIKU
>>616
だいたい同性から嫌われてる女芸能人の娘はドブスに生まれてくるからこいつの子供もそうなんだろうな
こいつなら娘が不細工に生まれてきたら自分の引き立て役に使いそう

618名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9390-MJde)2018/10/30(火) 03:09:43.59ID:wHvhWS8A0
>>615
というか秋○康系に矢嶋が入れ込んでいた絡みでアイデアやキャラの性格に使ってたりしてw

619名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 93f8-TMBw)2018/10/30(火) 23:51:47.23ID:00lx7A6V0
>>618
矢嶋はどっちかというと男版種村○菜

>>619
種○有菜好きな人には悪いが似てるよな

・主人公やヒロインに自己投影してやたらと他のキャラにマンセーさせる
・下品なエロ展開大好きで読者または視聴者ドン引き
・お気に入りの主人公やヒロインの邪魔になるキャラやブスキャラや好みじゃない三枚目キャラは徹底的にsageる

621名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 0b76-tcjx)2018/10/31(水) 13:16:49.92ID:M2Al+O2R0
>>620
作品が美麗でカルト的な人気があるけど作者本人は容姿性格ともにお世辞にも褒められたものじゃないところが似てるよな
あとヒロインの傾向(とってつけたようなおしゃれ女子力ゴリ推し)

622名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロル Spb5-lQDK)2018/10/31(水) 13:30:07.94ID:9vt99vm5p
お前らの妬みでセレナを叩くな

妬みとか思ってる所がアレだよな

624名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロレ Spef-lQDK)2018/10/31(水) 18:00:30.86ID:pg0ZkvWmp
>>623
ピクシブで覇権取ったセレナをバカにすんな。お前らは自分の推しヒロインが不人気なのが悔しくてセレナを叩いてんだろ?いい加減にしろ

またテンプレにあったアニメーターさんに迷惑かけてんのかよ
https://twitter.com/takashi11290141/status/1057506746195947522
>「サン&ムーンか次のシリーズで、セレナを出してください!」とメッセージをいただいても、一介のアニメーターでしかない私には、何もできないのです。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

626名無しさん@お腹いっぱい。 (スフッ Sd57-Tsxm)2018/10/31(水) 18:47:16.62ID:lghOL566d
>>624
推しヒロインが人気ないから馬鹿にしてるっていう、その考えが出るだけでもう末期だな。さすが。
ここにいる人たちはポケモンを中心に考え、そして愛している人たちなのに…。ま、ポケモンをアクセサリー同然と見てる物体Sとその信者には到底理解できないだろうね。


…っとこいつの考えがあまりにも浅はかで愚かでポケモンを愛してないということに怒って、つい反応してしまった…すまん

>>624
作品数水増ししといて覇権とか笑わせんなwww
pixivではあれだけ作品あるのに同人誌が皆無なのはどう説明するんだよ

>>625
もうこいつらアニポケから追放してほしい
どんだけ公式関係者に迷惑かけたら気が済むんだ

>>627
例のアニメーターさん今回の苦言と物体S関連発言消したな
発狂した豚ども凸ったのか?

629名無しさん@お腹いっぱい。 (スフッ Sd57-Tsxm)2018/10/31(水) 21:51:36.79ID:lghOL566d
物体Sは害悪で黒歴史キャラってはっきりわかんだね。
物体Sにブヒブヒしてる奴らはポケモンという作品自体はどうでもいいんだろうね

630名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 93f8-tcjx)2018/10/31(水) 23:07:02.99ID:B2OsJcSC0
>>624
お前こそリーリエやスイレンを妬んでんじょねえかw

信者乗り込んでるので図星指しますね

・基本的に「かわいいいい」「正妻」「エロい」しか褒め言葉がない
・常にセレナやXYがあらゆる場面で1位じゃないと気がすまないがやることが殆ど二番煎じ
・唯一他に先駆けてやったことといえば増田の公式ブログ凸
・邪魔する奴は対象が二次元でも徹底的に叩く
・叩き文句なら下品かつ残念な方向にレパートリー豊富(例:人種差別で白人コンプで女性蔑視)
・基本的にアンチはブスな女かリーリエ等のアローラガールズが好きな萌え豚だけだと思っているので嫌なことがあると全てSMに矛先が向く
・最近はカスミやヒカリなどほぼ全方位を嫌う
・特技はセレナアンチスレや他キャラスレ、および個人サイト等への凸
・何かと数を気にする(再生数、人気投票等)
・煽られると簡単にボロが出る
・煽られなくても簡単に自爆する
・アニポケ関係ない場所にまで宣伝しにいく
・セレナがお姫様扱いされないのは許せない ・普通に旅仲間扱いなんて論外だと思っている
・思い込みと被害妄想が激しい
・自己紹介大好き
・オウム返しとブーメランと逆切れが得意
・生息地はBBSと5chのあらゆるスレ全般入り浸って大暴れ
セレナアンチはセレナアンチスレだけでやれ。でもやっぱり定期的に晒し上げて馬鹿にしてやるから。
・セレナageと他ヒロインsage目的でポケモンを利用 例えばセレナはミロカロス、カスミはギャラドス(貶すため)
・アローラガールズのお色気シーンキモい!と叩く→スカート抑えシーンと男装回は剥ぎコラで大盛り上がり
・ゲームセレナの愚痴はいいけどアニメセレナ(特にショート)の愚痴は言わないでください
・DPの10周年タグにサトセレイラストをねじ込む
・他キャラファンの気持ちを勝手に代弁して言論統制
・同じXYキャラでも気に入らないキャラやセレナやテツセレの障害になるもしくはなりそうなキャラは全力で袋叩きにする
・寒い時にノースリミニスカのセレナたんを寒くないか?と心配するサトシ その横でヘソまで出してるカスミはキレイにスルーされろ!と陰湿妄想ツイート

DP10周年といえばセレナ信者が身内だけでやってた
「セレナとヒカリどっちが好き?」っていうヒカリ踏み台アンケ思い出したわ
投票してんのセレナ信者がほとんどだから勝って当然なのに「やっぱりセレナ人気ですね!」とドヤってた

>>624
人気なんて関係ない
バトルしなかったりポケモンに興味ないと本当だったらサトシのピカチュウ言う事聞かないはずなのに言う事聞かせた御姫様扱いが嫌なだけ
簡単に言えば汚れ役やらない
物体Sの後輩はピカチュウの電撃浴びたり、泥まみれになったり、臭い中毒詰まりの治療したりしてるのに
物体Sが邪魔とか毒舌したら他のヒロインに叱っていたのに対し物体Sには叱らないで言いなり化
叱らなかった苦手克服を促すのはアローラメンバー以下
後輩や年下より甘くされる幼稚なお嬢様の扱いが嫌なだけ

人気も特別高い訳じゃないというか伝説だの語るには不人気過ぎて失礼なくらい
フィギュア1個な上に単体ファンではろくな絵描く奴居ない、深夜アニメみたいなのをジャンプとかでやると普通は男子に人気出るのにな
それとスカスカキャラな事気付いているんだろうからヒロイン目当てにアニメ観るなら本当に人気で性格や活躍のいいヒロイン探す方が楽しいと思うよ、他に迷惑かける程公式が暇与えないし楽しく話せる奴が増えるかと
後話している内に常識的で可愛い子が見える様になっていいよ

後あの服本当にダサいというか酷いと思うから人前で推すのは止めた方がマジでいいと思う

635名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウクー MMfb-tnag)2018/11/01(木) 10:42:50.81ID:JzsVTjhoM
>>631
あと
「アンチスレにすら乗り込んで荒らす」も追加で

636名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウクー MMfb-tnag)2018/11/01(木) 10:43:13.64ID:JzsVTjhoM
>>631
あと
「アンチスレにすら乗り込んで荒らす」も追加で

637名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 9a68-boWy)2018/11/01(木) 11:41:11.14ID:Cf6EBtQR0
アマプラで久しぶりにダイパみたんだが、
ヒカリが「ジム戦見てみたかったの!」「ジムバッジってこんななのね!」とか
「私だけまだポケモンゲット出来てないんだよーもうすぐデビュー戦だから早く仲間を増やして練習したいの!」
とかすでに10話前後で言っててヒロインとしての初心者トレーナーのあるべき姿はこれだよなぁと。
こういうところだろうね。ヒカリは応援したくなるけどセレなんとかはどうでもいい
何の苦労も困難もないじゃん
それに他の人から謙虚に教えを乞うことや何でも積極的にやってみる姿勢も微塵も感じられないし

セレなんとかは年齢制限でトレーナーになれないユリーカですらデデンネをキープしててシトロンにもハリマロンとホルビーがいて、
自分だけポケモンゲットしてない状況をなんとも思わないのかな?ってずっと不思議だった

638名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW df12-tnag)2018/11/01(木) 11:46:32.29ID:cK0Vlsmw0
>>637
よくそれでヒカリと同格になろうと思ったよな
それと同時期のこいつなんか何してたんだ?

639名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロレ Spbb-Bfp+)2018/11/01(木) 14:25:02.53ID:tLwIyHk6p
お前らの好きなヒカリはセレナに負けてんぞ?批判してセレナを貶すことしかできないなんて君たちかわいそうだな

>>638
別にゲットしなくても今のアローラメンバーや映画の非戦闘員みたいにサトシをはじめ先輩トレーナーの言う事聞くとかできたはずだよな

キミの冒険の歌詞ってクラスメイトからサトシに手紙を書いた内容になってるとか言われてたがそこの一番の一部に悔し涙とか最後の一部に弱くてとか精神的な弱さを見抜いていた
物体Sよりサトシの心の弱さを理解してて笑えた物体Sは前向きやポジティブがサトシとか言っていたよなそれと逆の事したら雪玉三発喰らわせて前向きポジティブ化の操り人形に無理矢理させるという

確かにあんまり逆恨みされてヒカリに矛先が向かう様な書き方するのはちょっと良くないと思うけど
ヒカリっていつセレナと勝負して何に負けたというんだろう

642名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 9a68-RHMh)2018/11/01(木) 16:04:28.38ID:Cf6EBtQR0
負けてるとか笑わせる
そういうこと言ってるんじゃないんだけどなぁ
わざわざ乗り込んできて何トンチンカンなこと言ってんの?
別にヒカリだけ贔屓してるわけじゃないよ
ヒカリとハルカが初心者トレーナーからスタートという括りではセレなんとかと共通してるから比較しやすいからってだけだろ

643名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロレ Spbb-Bfp+)2018/11/01(木) 16:13:58.87ID:tLwIyHk6p
>>642
ニワカがセレナを目標に向けてがんばるセレナをバカにするなよ...その2人は怠惰的に旅を続けてただけだろうが

ニワカwwハルカヒカリが怠惰に旅wwwブーメランぶっ刺さってんぞww
物体Sの短所を歴代ヒロイン長所とスキルスワップしてんじゃねえよwwwどクズ豚さんwww
気づいてんだろ?物体Sは本当は空っぽのアホ女だってことwwww

バトル大会どころか興味ないものには出ないし特訓も雑誌のペラ読み程度の物体Sが怠惰じゃないのか
バトル大会や興味ない所にもに出てちゃんと特訓してるハルカとヒカリの事を怠惰の旅って頭可笑しいよ

646名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロレ Spbb-Bfp+)2018/11/01(木) 18:20:54.95ID:tLwIyHk6p
>>645
その2人はサトシに終始嫌味じゃん。それに比べたらセレナは終始優しいし...正妻はセレナだってはっきりわかんだね

647名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 9a68-RHMh)2018/11/01(木) 18:45:48.23ID:Cf6EBtQR0
1年半なんにもしてなかったやつが僅か10話そこそこで目標見つけて特訓して試合にも出てるヒロインを怠惰ww
怠惰ってサボってるって意味じゃないっけ?ww

物体Sが終始優しい?www暴力でねじ伏せるわがまま幼稚お姫様気取りが??
基本喋り口調もやわらげでおっとりとしたハルカがサトシに終始嫌味ってwww
ヒカリはサトシに似ている部分あるからお互い本音出し合って衝突するのが嫌味?ww
友達いねーぼっちだろ、お前も物体Sもwwww

1年怠慢
特訓してた(回想のみ)バトル中断
なんども上がってる事だが

物体Sが優しいならオンバットの面倒もタマゴからやってるはずだよな
こいつだけだぞタマゴも赤ちゃんポケモンも面倒見ないで後ろに突っ立ってたのは
あ、お菓子あげてるから優しくて面倒見てた言うなよ?菓子あげてれば優しいってのは育児以前の問題だからなw

>>643
>ニワカがセレナを目標に向けてがんばるセレナを

日本語不自由すぎるけど外人ですか?
落ち着いてから書き込めよ

ハルカとヒカリが怠惰に旅してたとかサトシに終始嫌味とか流石に草も生えませんわ
ニワカどころかエア視聴レベルじゃないか、まとめ見ただけって程度の奴にすら劣るぞ

またアンチ怖いとか闇とかまとめに晒されそうな流れだな

レジギガスのようなスロースターターでも本当にホウエンで手持ち3匹と頑張ってくれてるならポケモンキャラとしての魅力は出てくると思うが
それらしき音沙汰すらないのは色々な意味でどうなんだ

654名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロ Spbb-Bfp+)2018/11/01(木) 19:22:10.36ID:G2+bkXIBp
いやいやいやイや!!俺は全話ポケモン見てる上で発言してんだよ?エア視聴は君らのほうだろ?...男子は優しい子を好むんだよぉ...セレナは料理もできてダンスもできて優しくて優しくてポケモンの事を思ってててさ...サトシに最高やん?

脳内で全視聴かww
ポカロン練習上手くいかずに指摘されたらポケモンに八つ当たり逃走かますわ
ヤンチャムの衣装作らず、イーブイの世話はホルビーに丸投げのどこがポケモンに優しい?
ピカチュウに八つ当たりしてたよな?
ダンス教えるのはヘッタクソだし
どこが??ww
欠陥だらけの自己中空っぽ女じゃん

656名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 9a68-RHMh)2018/11/01(木) 19:44:22.72ID:Cf6EBtQR0
自己中っていうのもそうだけど、これといった個性もなくコイツもコイツのポケモンもただただ退屈なんだよなぁ
変にいい子ぶりっ子しすぎて大きなトラブルもないから印象的なエピソードもないし、トラブルを乗り越える成長もない
こんなヤツ、ヒロインポジションじゃなくて通常ならばモブだろ

物体Sが優しいなら特訓の邪魔しないよな
したら普通なら怒られるけどこいつは三回もして誰からも叱られない
自分が人の邪魔したのにカルネにはプライベートの邪魔しては失礼と強い口調でいう
無茶も他ヒロインはサトシを助けてから叱ってるのに対し物体Sは何もしないで毒舌で叱るしな
自分に興味あるものは行きたがるが化石とかからくりとか興味ないものはいじめっこ並みに冷たくなるのが優しいのか

ハルカは温厚で面倒見もいい
ハルカがサトシに強く言ったのは本編だと二回ぐらいしかないよ?一つは喧嘩二つめは最初ら辺
ヒカリはリズム感がないサトシに最後まで付き合って回転技を教えたのに
それにヒカリに限ってはよくサトシのバトル相手してるしな

二人ともバトルしなかったり邪魔したらサトシから叱れてるのに物体Sは二人以上それしていてもサトシから叱られない人が優しいのか

物体S
ポケモンに関しては書いてた人がいるのでそっちを主に参考に
唯一書かれてないのはコルニのルカリオに押し付けた所かな?離れて不安なルカリオに無理矢理食べさせるという
料理→サトシが好きなコロッケや和食を作ろうとしないで殆どがお菓子か肉かパン←シトロンの料理と比べると健康に悪いしかも幼いユリーカがいるのにシトロンは和的料理作ったよな焼きそば、尚コロッケ作りはサトシに抜かされた
ダンス→クルクルアホ踊りで教えるのが後輩のマオより下手くそでサトシの初戦バトルを初心者化にさせた

660名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ ba90-GpIZ)2018/11/02(金) 00:44:12.75ID:2O/y2Q8z0
というかこいつの演技エルのパクリばかりでオリジナリティーが微塵もない
まだモブのパフォーマーの方が見応えある個性的な演技してた

まだ未視聴妄想語り沸いてるの、もうそろそろ夢から覚めた方がいいぞ
後本気で思った事書き込んでるのならとりあえず書き込む前に親に見せてみろよ、優しい親なら病院に連れて行ってくれるから
今のお前の発言でセレナ(アニオリ)好きになる奴なんざ一人も居ねえ

話し合いも出来ない、理想押し付けてまず暴力(雪玉ポーン)
あまり知らない人からどうして食べてくれないの!?
これ実際やられたら怖いぞ、優しい優しくないとかそんなチャチな問題ではない

後可愛いかといえば本気で服がダサい、何時見てもダサい上に趣味も合わない女に飽きる程赤面モジモジモジモジされたくないわ脳内から整形して出直して来い

663名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロル Spbb-Bfp+)2018/11/02(金) 05:14:53.85ID:CeIM214Kp
ニコ生で晒してやる...覚えてろよ

こういう信者のせいで増えたアンチも多いだろうに

>>664
スレタイ読めないのかって思うぐらい信者が入り込んでくるせいでもあるのにね

アニオリの服よりダサい生き方
幾つだか女だか男だかも知らんが今やニコ生使って呼び掛けなければ身内も呼べず可哀想なぐらいだな
親が居なくなってXY監督がアニオリセレナ捨てたら何が残るんだろう

667名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 9a68-RHMh)2018/11/02(金) 14:00:04.99ID:SfcZS1uU0
そりゃまあ、人生ベリーイージーモードのニセレナの信者なんだからそんなもんかな
何でも自分が尊重されて当たり前、自分が考ええてることがすべて正しいとでも思ってるんだろ
信者同士もやっぱりどっか似通ったところはあるだろうなw

668名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 8bba-J06c)2018/11/02(金) 16:03:15.84ID:F3HInwAD0
信者はスルーしようぜ
猿になにいっても無駄だからさ

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

セレナはゴミ
いたって特に褒める所が無い

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

【2年経っても】【更に情けない】

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

伸びてるかとおもったら糞信者か

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

tw9gdt7fhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkh

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。