【ワッチョイ有り】銀河英雄伝説 Die Neue These☆25

!extend:checked:vvvvv:1000:512
↑冒頭にコレを三行重ねてスレ立てしてください

第1シーズン「邂逅」 全12話 2018年4月〜6月TV放送
第2シーズン「星乱」 全12話 4話ずつ全3章に構成、2019年にイベント上映
■第1シーズン「邂逅」■
ファミリー劇場:4月3日(火) 21:00〜
GYAO!:4月3日(火) 24:00〜
TOKYO MX:4月5日(木) 22:30〜
BS11:4月7日(土) 25:30〜
MBS:4月7日(土) 26:38〜
各動画サイトも続々配信予定

★番組公式サイト http://gineiden-anime.com/
★番組公式twitter https://twitter.com/gineidenanime
□sage進行推奨。E-mail欄(メール欄/メ欄)に半角小文字で「sage」と記入
□荒らし、煽り、叩きは徹底放置。→削除依頼 https://qb5.5ch.net/saku/
□原作小説・漫画・OVAシリーズ(旧アニメ版)・ゲーム・舞台・中国実写版の雑談は各専用スレで
□次スレは>>950(状況に応じて>>900)が立てること。無理ならば代理人を指名すること
◆ネタバレは厳禁です。専用スレでやってください

【IP無】銀河英雄伝説 Die Neue Theseネタバレ・雑談スレ 4
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/asaloon/1528626333/
旧アニメスレ: 銀河英雄伝説 第147頁 「三つの赤」
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1528437396/
原作スレ: 田中芳樹総合118
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1530026871/
■前スレ:【IP有】銀河英雄伝説 Die Neue These☆24
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/anime/1528341794/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

268名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ a738-sule)2018/07/11(水) 15:19:26.62ID:fx0wTR2b0
まさか同盟大侵攻でやらかすとは思わなかった
褒めるとこひとつもないやん

帝国派の俺としては、今回の帝国をないがしろにして
同盟を美化する今回の改変はどうにも受け入れ難い。

と言っても帝国側の描写が薄いのは原作通りで今後は逆転してそのままだし。

自分は同盟派だけど、特に美化してる印象はなかったがなー、ほぼ原作どおりって感じ

帝国は体育会系で堅苦しい感じが苦手だわ
ほんとこの辺りは好みだから、どっちがいいってもんじゃないけどさ

原作通り原作通りって言うけど、終始、同盟視点だったじゃん
これから逆転といっても原作の描写は半々だし
同盟は滅びてもヤン個人は最後までチートのままでラインハルトは個人的に負け続ける
劇場がどんな構成になるか想像すると暗澹とするわ

だからこれから帝国の描写が増えていくだろう、という話なんじゃないの?
そしてそれは原作通りだと。原作読んでない俺からすればどうでもいいけど。

原作1巻を全て映像化すべきだったとは思うな

第一シーズンで、って意味ね

士官学校卒業して任務に就いてからのあだ名は
「穀潰しのヤン」「無駄飯食いのヤン」
軍人になってからのあだ名は
「不敗の魔術師」「ミラクル・ヤン」「ペテン師」

士官学生時代のあだ名は
「手ぶらのヤン」

>>276
戦争で身一つになって入学する士官とか、いないのかね?

>>277
そうした身の上の候補生は何人もいただろうけど、それでも大抵の人は入学前に多少の手荷物は用意するんじゃないかな?
後はやはり後世に名を残すヤンだからこそ思い返されたエピソードなんだろう
ちなみに「手ぶら」は原作表記なんで言葉選びが悪いって批判は的外れ

士官学校志望するあたりで既に結構なエリート候補だから
大多数は多少の身支度できる程度に身寄りのあてがあるんじゃないか

町の図書館に軍服姿で通っていたのは、「貧乏だったから私服が少なかった」のか
「単に物臭な性格だから着替えるという思考が働かなかった」のか…

>>267
レンネンカンプは原作で立派なヒゲと書かれてる
ケンプは短い茶髪の縦も横もでかい男、だいたいあってる

>>281
作画参考:ヨシフ・スターリンはやり過ぎだと思う

岡田眞澄に失礼だ

「銀河英雄伝説」7話。上官と部下の絶対的信頼感は、まさに値千金。
シュトックハウゼンの怯懦とゼークトの狭量に助けられたかのような
紙一重の成功をおさめたが、勝利の歓声のなか一人うつむき戦争と軍人への嫌悪を隠さないヤン。
能力と資質の乖離が、彼の個性であり魅力でもあるのだが…。

285名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ ff06-0FgR)2018/07/19(木) 03:17:52.46ID:GYS2j5Vm0
https://pbs.twimg.com/media/DiJTCjWVMAAHrh2.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DiJTCjZVQAEF-jk.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DiJTFo6UYAI4bBG.jpg

「ヤマト」も「ジ・オリジン」も「ノイエ銀英伝」も、艦艇がCGで描けるようになったのはいいんだけど、
その逆効果というか、やたらめったら艦艇を密集させ過ぎの描写が目立つよねぇ。
まぁ迫力重視なんだろうけど、それこそ巻き添えで被害喰らうのが、リアリティ損ねてると言うか。

1を見た時
なんかイワシの大群を思い浮かべたWw

.

>>286
俺は、両軍が相手のケツを追っかけてるレーダーかなんかの映像のところで、
いくら何でも一周すんの速すぎだろ、て思ったw

あんなに早く回ったらバターになるって orz
他にも全体的に動きに重量感が無いし見て目に
反して薄っぺらい印象しかないのがなあ。
もちっと考えて船動かしてくれよ、とは思った。

人間の感情とか所作にツッコミ入れるのは良いと思うんだけどね、あと絵的につまらないとか
科学技術へのツッコミは的外れじゃないの?って思うことも

あのグルグルは、リアルタイム描画じゃなくてシミュレーションか何かだと思ったけどねえ

そういえば放映版とBD版で修正されたところとかないの?
自分BD買ったけど検証とか面倒すぎて出来ないw
だれかたのむ

>>286
2枚目と3枚目はまだ許容できるが1枚目は……

とりあえずそうすい本部は直ってたが、画質違い過ぎて他は分からん

>>289
普段から戦艦がびゅんびゅん飛び回ったり
敵方のデータリンクいじり放題な世界であるというなら
それにふさわしいストーリーに変えてくれないと
その技術がちゃんと使われてる世界に見えなかったらつっこまれる

>>294
実際普段はシャトルで伝令飛ばすレベルまでに互いに通信は妨害しあってんだけどねw
データリンクとやらが機能しなくなるのはいわゆる算を乱したってやつのアニメ版解釈やな。
あらゆる科学と技術が発達しきった結果として復古主義の銀河帝国なんて代物が人類社会を統治してたりしてるしな。
戦場では軍事犬や伝書鳩まで使われるという一周回ってあたかも時代遅れな戦争やってるってのがあの世界なのさ。

データリンクを妨害されると混乱するのはわかるけど、個艦単位のシールド展開すら不可能になるのが欠陥すぎて・・どうもね。

個艦単位の防御や機動も出来ないアホシステムってことだよね
アスターテも平時の訓練中とかならいざしらず戦闘宙域で同盟側の予定通りでももうすぐ会敵って時にそれはないわ

不可能にはなってないよ。
自動展開できないだけ

>>298
アスターテの第4、第6艦隊の各艦長が無能だったというわけか・・。
データリンクが使えないのでシールドが展開できず、崩壊していった描写があったんだから各艦単位での展開はできないと思っていた。

>>296
そこスペオペ時代のSF小説読んでると結構腑に落ちちゃうのよね。
エネルギー兵器や光学兵器を互いに電磁シールドの斥力や位相を合わせる事で無効化するとかもっともらしい説明でやってたのよw

無線通信というのがハイテクだった時代の空気を感じられて乙なものよw

何千人もの艦長全てが無能な訳も無し、あのデータリンクは一個艦隊が組織的に戦う上では必要不可欠なシステムだったんじゃないかな?
あれだけの艦があれだけ密集して高速機動しながら砲撃するんだから味方撃ちしない様にしつつ効果的に砲撃する火器管制、衝突回避の為のオートパイロット等がプログラミングされているんだと思う
マニュアルモードも備わってはいるが普段は事故防止の為に使用禁止されてて咄嗟に使うには慣れて無かったとかそんな感じかと

ノイエではエピソードごとカットされたけど、原作のアムリッツァだと
ミッターマイヤー艦隊が同盟の第九艦隊に追いついてしまった時の描写で
「各艦の衝突回避システムが全能力をあげて作動することになった」
「衝突回避システムの”発狂”を防ぐため、操縦を手動に切り換えた艦があった」
とあるから、>>301の説でおおむねあってると思う。

軍艦は撃沈時を前提に設計されているようにデータリンクが寸断された時の前提がなかったんだよね。

接敵寸前の状態でも簡単に妨害できる貧弱な対妨害システムといい、アスターテは戦術より技術力に格段の差がある戦闘に見えてしまった。
第二艦隊も接敵直前で万全の戦闘態勢を敷いているにもかかわらず、データリンクが寸断されつつあるという描写もあったし。

奇襲成功のそして完勝のノイエなりの解釈かもしれない。

https://pbs.twimg.com/media/Dim4xPTX0AAc84p.jpg
銀英伝のキャラを見分けるのは本当に難しい。
私のような歴の長い熟練者でもない素人はよく間違える。
コツとしては声優の違いや義手の有無などもよく見ることだ。
私ぐらい知識が増えると遠目で見ただけで名前が判別できるようになる。
ちなみにこれは左がワッツで左がルーレンです。

データリンクに関する描写は、以下の通り。

・索敵、通信、シールド、繰艦を司っている
・データリンクへの妨害は、先制攻撃される事を予想していない敵軍に最大限の効果を発揮する
・データリンクを切って個艦運用も可能

なので、妨害される直前までデータリンクを使って、
妨害されたら手動に切り替える物なんじゃないかな。

ゲーム的に言えば、
銀河英雄伝説5の移動状態がデータリンクONに近いのかもしれない。
(移動じゃシールド展開しないけど)

ほぼ同じ性能の軍艦同士が正面から撃ち合って(第四艦隊12000隻と帝国軍20000隻なら第四艦隊だけで2000隻や3000隻は沈められる筈)あの損害比率は流石に有り得ないからデータリンク妨害でなすすべが無かったって描写にしたんだろうね
側後背から奇襲された上に無理に敵前回頭している間に壊滅した第六艦隊相手なら殆ど損害が無いのも分かるけど

原作ではラインハルトがあらかじめ散布した妨害装置の影響で通信が混乱しているって描写があったが、これに加えて最新鋭戦艦であるブリュンヒルトとその随伴艦は従来の帝国艦船より強力な電子戦能力を有していたから妨害が可能だったのかも知れない

従来、単に中の人補正で艦船の性能上下していたけどこれの理由に運用の良し悪しが影響しているって解釈与えたのであればそこは素直に評価して良いと思う

ただあまりやり過ぎるとハードウェアで優劣が決まる世界になってそこは原作が明示的にスルーしていた領域なのよね

まあアムリッツア前哨戦では互いに妨害しあう描写になっていたし、アスターテの戦訓を同盟軍が活かせたって事なんだろう
イゼルローンのセキュリティルームのシーンといい、原作描写の粗(書かれた時代的に無理は無いが)を今風に再構成しようとする意欲は見られるから是非完走して欲しい作品ではある

>>304
>左がワッツで左がルーレンです。


突っ込み待ち?



.

>>280
そもそも士官候補生が軍服以外で外にでるのがおかしい。
士官候補生とバレたら問題な事をするつもりなら着替えも用意するだろうが、図書館での読書で軍服以外着てるのはおかしい。

>>304
で真ん中の赤毛のアンちゃんは誰だ?
っていえばいいですか?

>>309
オバカなんだから触ってやるなよ

>>310
「自由・自主・自立・自尊」を掲げる自由惑星同盟による軍隊だから、ある程度の自主性を与えられているということでいいんじゃないかな。

>>304
ノイエはレベルが上がったよね
顔のそっくりさんや声のそっくりさんだらけになった
おっさん系キャラなんて造形は違うはずなのにどれもモブ臭がきつすぎて
ノイエロボスは醜くて嫌だが強烈な個性があるからマシに見えるという

造形は全体的に薄味だけど嫌いではない。おっさん系にはまあ不満はない。OVAは濃すぎた感じ。
ただトリューニヒトだけは激しく不満。陰謀家のくせ者としてのオーラが皆無。まさにモブキャラ。

君達の国家元首だよとのうのうと言ってのけたりあの方の前でラインハルト批判を延々とやってのける人物に見えんよな

今にして思えば銀英伝も進撃みたく
お金持ちNHKにバックについてもらえば良かったね

DNTは無かったことにして今からでもNHKにお願いすれば?

いっそクラウドファンディングにすればよかった

新着レスの表示
レスを投稿する