ハンセン病を語り継ぐスレ。 [転載禁止]©2ch.net

12015/06/10(水) 23:00:44.71ID:???
よくこんなのなかったな…?

31名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/15(金) 16:07:02.41ID:???
困ってる人を援助する簡単なおしごとです
 寺社参道や駅前で乞食をさせ、日没後寄付金を横取り。ショバ代
 ごはん・治療費・宿の代償に、犯罪の先兵をやらせる
    その外見(ただの後遺症で、病気じたいはおさまっている)を見世物と使い、募金詐欺
    伝染させるぞと脅迫し、寄付金強要
 公的組織から、補助金をもらうための看板役をさせる。もちろん横取り
 民間慈善団体から、補助金品をもらうための看板役をさせる。もちろん横取り

患者は数もかぎられるし、稼働時間も短い。どうするか
 見世物役には、別の病気浮浪者を使う(糖尿病で末端壊死してる人とか、ハンセン病患者と大差ない)
 あるいは健康人を、仮装と演技で患者に仕立て上げる
 めんどくさいので、どう見ても健康人をハンセン病患者だと強弁し話術(物理)で患者だと認めさせる

32名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/15(金) 16:17:10.85ID:???
国が率先して迫害したのだね
無知蒙昧なww1あたりは、しかたないとして
ww2後、病気の正体がはっきり分かり、特効薬も揃ったのに、
強制隔離や断種強制といった、間違い対策を続行

慈善団体は慈善団体で、内部抗争や、
おたがいの補助金ぶんどり合戦で、足のひっぱりあい
代表者が政治家として立候補すると、さらにエスカレート

ヤクザ屋さんは、弱みにつけこむ貧困ビジネス全開
物乞いや寄付金詐欺の先兵をやらせ、寄付を横取り。「鵜飼い」ウマー。

ハンセン病それ自体よりも、福祉政策の失敗なんだね

33名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/27(水) 11:56:35.54ID:Mfk72Dj1
全盛期は、ウェスタンラリアットの説得力が凄かった

34名無しさん@お腹いっぱい。2016/02/14(日) 20:50:39.62ID:???
7 名無しさんのみボーナストラック収録 sage 2016/02/14(日) 05:03:22.45 ID:MctQfxyM0
WARFUCKのフライヤー
https://pbs.twimg.com/media/CasICeHUAAE1pue.jpg

ハンセン病で苦しんだ桜井哲夫さんをゾンビと馬鹿にして、それをモチーフにしたんだとか
画像だけみて、そんな事情は知らず勝手に作ったっぽいけど

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/hrhm/1455382294/7

35名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/07(月) 19:20:52.60ID:???
ハンセン病のゾンビどもは早くくたばれ

36名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/12(火) 18:11:48.92ID:???
オマエガナー

37名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/20(水) 11:36:29.99ID:???
もう20年

38毛利良勝2016/04/20(水) 13:43:46.50ID:5tsnvbd7
>>32
慈善団体や市民運動グループが偽善や金儲けだと承知しつつ、それを利用して自分たちの叫びたいことを世の中に叫んだのがハンセン病患者たち。

まあ、エイズの川田にしても然りだが、担がれたフリをして騙す。
妖怪同士の化かし合いってわけだなww

あの反日的存在の弁護団も、そろそろまた荒稼ぎしたくなったようだなw

39名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/22(金) 18:43:05.20ID:???

40名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/24(日) 13:33:52.40ID:???
歴代の、
医療関係者は
今頃なにしてるかな

41名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/26(火) 00:03:00.94ID:???
歴代の裁判、馬鹿だけでなく
資料も捨ててたり火付けしてた。

42名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/26(火) 22:05:53.43ID:???
テレビで取り上げられる度に見てしまうな

43名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/28(木) 17:28:21.70ID:???
>>41

証拠を無くしてたでしょあれ

44名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/30(土) 00:10:15.41ID:NPGfQ1G5
自分が不幸だからって
他人の幸福が許せないんだわ
ネタミそねみうらみですわ
昔で言えば
結核なったら満員電車わざと乗る
今なら
AIDSなったら
生でやりまくる

45名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/04(水) 14:31:12.42ID:???
一生掛けても、
若者に語り部寄越さんとな

46名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/07(土) 12:36:17.84ID:7ZrwKTyW
日露戦争に勝利して国民の間に一等国の意識が高まっていた20世紀初頭の日本ではハンセン病患者は減少傾向にあったのだが、
当時の日帝政府は、物乞いしている浮浪患者たちを一等国にあるまじき「国辱」と捉え、隔離政策を開始。強制隔離という「ライ隠し」に突っ走っていった。
ハンセン病に精通していた小笠原登は「隔離不要論」を必死に訴えたが、ハンセン病の権威である光田健輔ら大勢の医師たちには全くの無力だった。

47名無しさん2016/05/09(月) 18:57:17.34ID:etWuz5dO
 
まあそのおかげで、日本から癩病は無くなったんだけどね。
 
東南アジアでは今でも年に万単位の発症者が出ている
 

48名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/12(木) 17:53:37.38ID:???
隔離じゃなくて特効薬のおかげだろ
特効薬いきわたらない地域で問題になってるだけ
隔離は意味ない

49名無しさん2016/05/12(木) 21:09:14.45ID:XJPyQGN5
癩病は過去の病気じゃないよ。病気を甘く見るな
 
特効薬と言われるプロミンは、登場後わずか数年後に耐性菌が確認され、
単体では無意味になる。
1980年代に研究された多剤併用療法MDTで、耐性菌対策が取られたが、
これも、不完全な療法であることはWHOも警告している。
 
その後、HAAT療法が開発されたが、これは1997年のこと。
これも新型の耐性菌がすぐ現れ、ソレに対しては効果が無いとされている。
 
ちなみに、日本の隔離政策が廃止されたのは、その前の1996年。
医療技術とは無関係に、この政策転換が行われたと言うこと。

50毛利良勝2016/05/12(木) 22:11:34.93ID:d+Yj1gTw
>>49
1996年と言えば、薬害エイズ事件で川田の龍ちゃんが担ぎ出され、左翼や人権派の連中や彼らに踊らされた青い正義の学生たちが厚生労働省(当時は厚生省)前の公有地を不当に占拠してヒステリックに喚き散らしていた頃だよな。

厚生大臣は、まるで薬害エイズ事件にタイミングを合わせたかのように菅直人。

川田の龍ちゃん効果に便乗してハンセンの奴らがぞろぞろ出て来た。

あれの本当の狙いって何だろう?
日本の製薬企業潰し、外資系参入の促進かな。

いずれにせよ、弁護士グループや薬害被害者だけの力なんか知れている。
何かもっと巨大な力に操られているような気がするね。
川田の龍ちゃん、エイズ感染したのに体格良くなって脂が乗った中年男の容姿になってきたなw

51毛利良勝2016/05/12(木) 22:19:04.16ID:d+Yj1gTw
意外に思う人もいるかも知れないが、ゴーマニズム宣言で有名なヨシリンこと小林よしのりは、最初は薬害エイズ事件真相究明の呼び掛け人だったんだよな。
ところが、途中で袂を分かった。

何故だ?
何かに気づいたのか…。

52毛利良勝2016/05/12(木) 22:29:30.62ID:d+Yj1gTw
川田の龍ちゃん、バリバリの反日極左だよなw

薬害HIV訴訟だけでなく、日本の戦争責任を追及し、同じ頃に盛り上がりを見せていた少年法改正運動にも真っ向から反対していた。

薬害エイズ事件で大活躍したS弁護士は、綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件の主犯4人のうちの一人の弁護を担当した凄腕だったっけ?w
たしか薬害オンブズパーソンにも名を連ねていたな。
ハンセン訴訟は、どうせ資金稼ぎってところじゃないのか?

53名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/13(金) 05:22:01.39ID:???
>>49
何にしろ隔離が間違っていたのは確かだよね

54毛利良勝2016/05/13(金) 09:47:26.54ID:v/ZnNdQG
戦国時代から安土・桃山時代にかけての武将の大谷刑部吉継はハンセン病だった。
茶の湯の席でお茶を回し飲みした時、吉継が口を付けたために感染を恐れ誰も口を付けなかった茶碗のお茶を全く気にせず悠々と飲んだ石田三成の遺徳と勇気を讃えよ。

金稼ぎ主義の弁護士や綺麗事ばかり言っている支援者たちに実際あんなことが出来るものかな?w

55毛利良勝2016/05/13(金) 10:04:46.25ID:v/ZnNdQG
隔離政策は誤りだったと言い切ることは簡単だ。
しかし、らい病についてよくわかっていなかった時代ならば仕方なかったとも言える。
当時としては最良の選択肢だったのではないだろうか。

少数の人間の人権を守るために、他大多数の人間に危険を強いることが本当に正しいと言えるのだろうか?

犯罪者の場合、他人を襲う危険な奴は獄中でさえ他の囚人とは隔離拘留される。

56名無しさん2016/05/15(日) 10:00:00.66ID:WfV2KzgF
 
ハンセン病(ライ病)は、主にハンセン病患者との接触でライ菌に感染し、
長期間(数十年単位)の潜伏期間を経て発病します。

ライ菌の感染経路としては最近では、患者の鼻粘膜・鼻汁に存在する菌が
排出され、気道を経て感染する経路を重視する考え方が主流となりつつ
あります。そのため特に浴場のような「高温・多湿」 の環境で感染しやすくなる
と考えられます。
 
 
「考えられる」と言うのは、ライ病の潜伏期間は数十年であることも珍しく
ないので、感染経路を調べる方法が ほどんど無いためです。
東南アジアなど、高温多湿の環境で発病者が多いことも上記を裏付けます。
 

57名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/15(日) 20:34:28.21ID:???
だから薬でハンセン病は克服されたって
政府が躍起になって言ってるのに
未だにそういうこと書くのはなんなの?
隔離は間違ってなかったって言いたいだけ?

58名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/15(日) 20:51:52.50ID:???
プロミンが使用されてから50年以上の歴史で
強制隔離が間違っていたかどうかは
日本と先進国のハンセン病患者を比べれば
隔離が意味なかったのは、一目瞭然

59名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/16(月) 00:03:35.76ID:hEJYnD/v
根拠を述べるでもなく
「絶対ライ病は伝らない、とにかく伝らない」
と、電波がかった非科学的な催眠術に近い主張を
繰り返している人よりも、
>>49 のような客観的な説明の方が納得いきます。

60名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/16(月) 00:45:50.06ID:???
ハンセン病は薬で治り、隔離は間違っていたと政府は認めているのに
何が客観的だよ
隔離は間違っていなかったって無理やり主張してるだけだろ
その間違った根拠で間違った政策してたのに何言ってんだか

61名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/16(月) 01:03:58.86ID:???
今のハンセン病の治療方法を非科学的に思えるんだから
一昔前は、どれだけらい病に関して、世間にうそ刷り込んでたんだって話だよ

62名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/16(月) 21:08:36.23ID:XArSRw8W
>>60
>ハンセン病は薬で治り、
 
>>16
>ハンセン病は「治らない病気」なんだよ。
>現在でも。

63名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/16(月) 23:56:23.81ID:z88ufxrE
当時のやりかたを
今の価値基準で判断すんな
おまえはドラえもんか?

64名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/17(火) 05:57:27.07ID:???
>>62
完治します

>>63
当時のやり方で日本以外は隔離してない
日本だけ間違っていたのは責められるべき

65名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/17(火) 06:06:35.48ID:???
>>16とか>>49とか
何でそんなデマ書くんだろう

一生投与が必要とかひどい嘘だ
わざと嘘書いてる?

66名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/17(火) 21:46:36.19ID:p87TM4yw
難病というのは、騒いで どうにかなるものじゃないと思うよ
 
そりゃハンセン病患者は気の毒だと思いますよ。
でも、そんなに「感染しない」病気なら、
なんであんなに感染者が増えたわけ?
そして隔離政策が誤りだと言うなら、
発症者がヒトケタ台にまで減少したことも悪いことなの?
東南アジアでは今でも年に万単位の新規患者が発生しているけど?
 
感染の防止に注意を払うのは他の病気同様、
政府が行うべき当然の義務でしょう。

67名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/09(木) 04:59:20.26ID:51zLC00T
たまにガンや膠原病を告白する芸能人はいるけど、ハンセン病をカミングアウトした芸能人は皆無。
戦前の日本では、1000人〜2000人に1人の割合で患者が存在していたそうだから、本人ではなくとも祖父母あたりが患っていたってケースはあると思うんだけけど。

先祖が患っていたことを気楽にカミングアウトできる時代が到来して初めて、本当の意味で差別・偏見がなくなったと言えるのかもしれない。

68毛利良勝2016/06/09(木) 06:25:54.42ID:yy4tpPtr
憐れみを乞いながら、やれ寄付しろのカンパしろのと言っているうちは差別も偏見もなくなりはしないと思う。
誰だって他人には言えない「十字架」を背負って涙を隠して生きているんだよ。

69毛利良勝2016/06/09(木) 06:56:05.07ID:yy4tpPtr
ハンセンやエイズの関係者が社会に嫌われ受容されないのは、自分のことしか言わないからだ。
自分たちが世の中や他者のために微力でも役立とうという心意気が無い。
感謝の気持ちも無い。
自分ほど不幸で可哀想な人間は居ないんだから、何かをしてもらって当たり前と勘違いしているところがある。
子供だって大人の苦労は何となくわかるものだ。

70名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/14(火) 20:36:22.43ID:???
俺もハンセン病の事しらべて隔離されてた事を恥ずかしながら最近知ったんだけど
みんなそれを見て可哀想と言うんだよね
確かにそうだ、あんな境遇になったら地獄だし何で俺が・・・ってなるし怒りも分かる
でもね、隔離は間違いじゃなかったと俺は思う
今でこそ科学や医療が発展して治せるとかうつらないとか結果論で物事が語られるけど
当時あんな治せない死ぬ未知の病気があったら怖がるみんなの気持ちも分かってあげようよ
俺がもし患者になったら家族や友達にうつしたくないって俺なら思うよ
それとも当時の患者は隔離されずに誰かにうつしてでも普通の人達と同じ暮らししたいと思ってたの?
問題にされるべきは隔離された場所の待遇とかであって隔離自体は問題にすべきではない
必要なかったなんて病気の事が分かった後の結果論だと思う

71毛利良勝2016/06/16(木) 00:00:52.21ID:OeOgmx+k
>>70
>問題にされるべきは隔離された場所の待遇とかであって隔離自体は問題にすべきではない
必要なかったなんて病気の事が分かった後の結果論だと思う

その通り!
隔離された場所によっては監獄における犯罪者のような扱いをされたようだから怒る気持ちはわかるが、当時としては社会防衛上適切な対処だったと思う。

それより、自分たちだけが世の中で悲惨な目に遭った可哀想な存在だと言わんばかりの姿勢には抵抗感を払拭し切れない。

他人に何かをしてもらおうとするよりも、自分たちが社会のために何か貢献出来ないかな?と考える姿勢が大切なのではないだろうか。

72毛利良勝2016/06/16(木) 00:14:28.82ID:OeOgmx+k
やれ差別だ偏見だ賠償金払えだのと騒ぐハンセン病の原告たちは、こういう立派な人が存在したことを知っているだろうか…。

『神さまになった「お巡りさん」/防疫と警神 読書猿Classic: between / beyond』
http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-420.html

『小名木善行 ねずさんのひとりごと 4日間の恩義を100年経っても忘れない日本』
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-603.html

俺は警察官はあまり好きではないが、この人だけは尊敬する。

73名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/16(木) 05:23:53.63ID:GZvw16p+
隔離にも、相対的なノルウェー方式と絶対的なハワイ方式の2種類あって、
日本政府は口では「緩やかなノルウェー方式であっても患者を減らす効果は十分にある。人道的で良い」
などと口では言いながら、結局はハワイ方式を採用した。

ハワイ方式は最初の頃は自殺者も出るくらい厳しいものだったが、
次第に患者たちの間で自治制度が確立されていき、経済も司法も全て患者たちの意志に任されるようになった。

このハワイの隔離施設に収容されていた某日本人患者が日本の治療に期待して日本に帰国したが、
ほどなくして帰国したことを後悔したという。
「和やかなハワイの施設とは雰囲気がは全く違っていたから」が理由らしい。

74名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/16(木) 20:07:06.88ID:???
そもそもどうやって患者たちはハンセン病に感染したの?

75毛利良勝2016/06/16(木) 20:25:12.12ID:OeOgmx+k
>>74
『うつらないハンセン病、誰にうつされたの? - 教えて!goo』
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/710645.html

『ハンセン病について』
http://www.mars.dti.ne.jp/~frhikaru/air/hansen.html

76毛利良勝2016/06/16(木) 20:55:12.10ID:OeOgmx+k
看護婦さんは素晴らしいね。
ハンセン患者たちは感謝、賛美するべきだ。

『日本のマザーテレサ・井深八重さん』
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=kumanomi165&id=31359464

『「人。その友のために生命を捨てる。これより大いなる愛はなし」。ハンセン病患者のために一生を捧げた服部ケサ』
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=meiniacc&id=45518504

77毛利良勝2016/06/16(木) 21:29:52.82ID:OeOgmx+k
戦国武将の大谷吉継はハンセン病だったと云われる。
http://imepic.jp/20160616/768540
ある時、茶席で回し飲みをする時に誰もが感染を恐れて茶碗に口を付けず形式だけにして隣に回す中、一人、石田三成だけは茶を飲み干した。
吉継はそれを見て心底感激し、自分の人生を三成のために捧げる決意をしたという。

事実か伝説かはわからないが、ハンセン病という感染症がいかに恐れられていたかがわかる話だ。

78名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/26(火) 11:53:43.47ID:cFwkXS1z
          【ロシア】   CIAクーデター失敗wwwゲスウヨ歯軋りwww(笑)   【ゴミリカ】


【トルコの外務大臣:ロシアのプーチン大統領とロシア政府高官に対して、クーデターに際して完全かつ無条件の支援をしてくれたことを感謝】

米国へ亡命しているイスラム教指導者、ギュレン師がクーデター計画に関与したとの見方を示し、米国に同師の身柄引き渡しを要求している。
トルコ当局は、米兵約1500人を駐留させている南部のインジルリク空軍基地を閉鎖した。これを受け、米軍施設は自家発電で対応しているという。
http://sputniknews.com/politics/20160725/1043585628/russia-turkey-coup-support.html


日本国民はどう対処すればいいのか。

新しい政権は民意を反映し、適切な食糧、住宅の供給、健康管理、教育が最も重要な責任となるでしょう。そして最後に防衛です。
抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るでしょう。自由貿易はよくありません。物は需要がある場所で生産されるべきだからです。
民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。国民の意志を裏切ることは、極端な場合、自殺や殺人にまでつながります。

ファッシズム政権の終わりは、いつでも残酷な結末しかない。安倍晋三はどんな殺され方をするんだろう?
三菱商事の核ミサイル担当重役は安倍晋三の実兄、安倍寛信。これがフクイチで核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある。書けばツイッターで速攻削除されている。
https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272


世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないでしょう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動(1種類の政治形態が世界中を支配する)をコントロールするのは、マイト レーヤの任務です。


史上初の世界演説は英国BBCが放送

それは非常にまもなくです。マイト レーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行しています。この時、初めての本当の身分を明らかにされます。
25分か35分くらいかもしれませんが、歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。14歳以上のすべての人々はマインドの中で、自国語で聞くでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=6cO vo6n7NOk

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 01:29:29.61ID:zbc7Ksci
>>7
>ハンセン病はうつりませんなんて
平気で嘘言うんだ
うつりませんならお前らなんでハンセン病
なんだ?って思うよ


ベルギーのダミアン神父は32歳からハンセン病患者への奉仕活動を開始。
44歳で感染し、49歳で死亡。

今の日本は治療薬も開発されたので感染確率は極めて低くなっているが、ゼロではない。
「主に乳幼児期に感染するので、大人ならほとんど感染しない」と国は説明してるが、
実際にダミアン神父は44歳で感染している。

治療薬を服用して感染力を失ったとしても、毎年3〜5人が再発するので
再び感染力を持つことになる。

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 01:51:45.89ID:zbc7Ksci
>>66
>隔離政策が誤りだと言うなら、
発症者がヒトケタ台にまで減少したことも悪いことなの?
東南アジアでは今でも年に万単位の新規患者が発生しているけど?


ハンセン病療養所の職員はまだ1人も感染してないようだが、
0.00001%でも感染可能性があるなら、なるべくなら近寄りたくないな。

免疫力の弱った時に感染しやすいそうだから、
過労、睡眠不足、風邪などで弱ってる時に、再発した患者が近くにいたら少しは危ない。
熊本のアイレディース宮殿黒川温泉ホテルが宿泊拒否したのは正当ではないのか?

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 01:56:54.28ID:???
世界全体で新規患者数は年間約22万人、日本人は年間0〜数人です。
日本人の新規患者は、70歳前後の高齢者がほとんどです。
ほかに治ったあとに再発する人が年間3〜5名人出ることから、
日本人のハンセン病患者数は10人前後です。
http://www.hansen-dis.jp/kids/qa.html   


感染力のある患者が10人か。
乳幼児は感染しやすいそうだし、ホテルは乳幼児も利用するので
宿泊拒否、隔離は残念だが正しいとしか思えない。

新着レスの表示
レスを投稿する