●【再建】連合赤軍・山岳ベース事件15ベース目

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 19:03:58.56ID:/b5f2327
全ての闘う学友、労働者諸君!
闘うスレが再び確立されました。!

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 05:27:01.55ID:???
>>1

乙です!
これからも断固として戦うどぉぉぉ!
えい!えい!おぉぉぉ!!!

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 05:43:00.10ID:???
連合赤軍の青砥とオウム事件の中川智正が
ダブルなぁ。

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 06:00:23.79ID:???
>>7

二人とも
医者を目指していたんだっけ?!

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 18:50:31.86ID:???
「リンゴ樹を このよの底で 今植える あす朝 罪で 身は滅ぶとも」by中川智正

「我が胸に リンチに死にし友らいて 雪折れの枝 叫び居るなり」by 坂口

10バロンでやんす2018/07/12(木) 11:48:23.49ID:???
前スレを全部埋めてから
やってめ〜りました!
連合赤軍兵士の次なる使命は何でしょう?

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 15:00:06.06ID:???
植垣にも困ったもんだ ずっと大槻のことを目で追ってばかりいる

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 15:31:24.59ID:???
>>11

あんなかわい子ちゃんが山岳ベースにいただなんて…
まさに地獄に仏じゃわい!

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 16:12:30.76ID:???
以下は前スレにアップした物ですが…
お盆もそろそろ近いので…
青雲のうたに乗せて


赤軍それは君が見た光
僕が見た希望
赤軍それは総括の心
革命の赤い星
赤軍


青雲のうた 森田公一 Cover
http://www.youtube.com/watch?v=i6Ihr1dLCqo&sns=em

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 16:13:30.09ID:???
で、今、再びググってみたら、
ほかにもいろいろありました。
これはメタル風のギターソロがかっこいいっす!

青雲の歌を無駄に疾走させてみた
http://www.youtube.com/watch?v=3yOa0COON-o&sns=em


こちらは男性コーラスのクワイアー風!

青雲 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=vYMNKF282Pg&sns=em

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 05:30:46.92ID:???
金子さんのお墓に
線香を手向けに行ってみたいっす!(^人^)

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 05:35:11.51ID:???
森も趣味が悪いよな。寺岡に「誰と寝る事を想像してた?」と質して、寺岡が最初に挙げたのが「大槻」「金子」なのはいいとしても伊藤や寺林の名前まで挙げさせるのはなぁ?

さすがに永田や杉崎の名前は出なかったようだがな。「森は変態性欲魔に成り果てていた」
『小説 連合赤軍』での指摘も、まんざら外れていない気がする。

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 07:05:57.49ID:???
彩流社『連合赤軍事件年表』
彩流社『語られざる連合赤軍』
徳間書店『小説 連合赤軍』
潮出版『連合赤軍 この人間喪失』
岩波現代文庫『死へのイデオロギー』
警察文化協会
『連合赤軍事件 あさま山荘人質事件』
ほおずき書房『あさま山荘事件の真実』
新潮文庫『食卓のない家』

今では絶版の本も多い。

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 09:05:15.91ID:???
この前やっと半年がかりで吉野友人本の『銃撃戦の真相』をなんとか読み終わることができた!
次は桐野夏生の『夜の谷を行く』を読もうと思っているが
こちらも長そうだな!

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 09:17:59.17ID:???
>>16

森も永田も自分が思っている答えを相手が口にするまでは、
決して追求の手をゆるめなかったのでは?!

日本の警察や公安とか、
革命党派とか、
カルトな宗教集団とか、
あらゆる政治組織とか、
秘密調法機関とか…

古今東西を問わず人間は、
世界各国でどこでも同じようなことをやっているのでは?

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 10:55:13.77ID:???
>>16
そりゃあ 杉崎はやつのオンナだったんだから出んわなあ

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 17:15:07.67ID:???
杉崎は寺岡と別れたがっていたんだよな。

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 20:06:39.61ID:???
>>21

果たしてそれが本心からだったのか
森や永田からのプレッシャーによるものだったのか…
今となっては
本人以外には
わからぬところだが…

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 20:10:49.06ID:???
>>18
なんでそんなにかかったんだw
「夜の谷」も3日もあればじっくり読めるよ

24182018/07/14(土) 01:03:59.68ID:???
>>23

いや、ここ最近はなぜだか本を読む時間が無いことと、
読み始めたとしても、内容が全くといっていいほど頭に入らずに、
なかなか先へ進まなくなった!

夜の谷はまあ、小説だし、
たとえ時間がかかったとしても、
一ヶ月ぐらいもあれば、
何とか読破できるとは思うが…

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 08:19:49.50ID:???
>>24
誰でもそういう時があるさ。ドンマイ(ToT)
俺は『十六の墓標』を再読してる。
これだけ読んでいると「永田さんっていい人」と思いかねない。
ところで連合赤軍ってオウムと似てないか?

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 13:53:57.02ID:HWv+RQVQ
警察は今も頑張っているぞ。
https://m.youtube.com/watch?v=6O6GEOkimFk

27242018/07/14(土) 14:09:24.65ID:???
>>25

確かにオウムと連赤には、
共通しているところもいくつかありますね!

16の墓標の再読ですか?

こちらは暇なので、
夜の谷を行くを(とりあえず興味のある4章と5章から)読み始めました!

今回は読みやすいので
4〜5日で読み終わりそうです!

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 15:19:10.00ID:???
>>25
うん自分も 尾崎はじめ犠牲者が死ぬごとに添えられる「〜だった○○さんの事を思うと胸がいっぱいになる」式の
「追悼文」のところでは あやうくホロッとなるが あのへん疑うべくは植垣さんの「編集」が入っていると思われる
「十六の墓標」の真骨頂は 遠山への指輪批判がいかに正しかったかを弁明する部分や 河北だったか雲隠れした
革左の幹部の居所を執拗に探し出してしまうあたりにある あのへんに永田の恐ろしさが隠しようもなく表現されている 
そういう意味で 坂口本と同様に貴重な本だ ただ後半の総括以降の自己描写はとんでもなく欺瞞だよ

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 08:24:05.09ID:???
今日もあっついねえ ムショの中も熱いのかなあ 意外と快適なのかなあ

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 08:44:02.53ID:???
バロンの息子っておいくつ?秋田明大日大全共闘議長(71)の息子は中学三年生。

寺岡はバロンに『君は必ず生き延びる人だね』と語っていたらしな。もっとも『ボクも生き延びるもんね』と言っていた寺岡は・・・・・

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 10:15:34.99ID:???
「夜の谷を行く」を読んでいたら
風船ババアの記述があった!w

意外と読みやすいので、
あと、2〜3日もあれば読み終わりそう!

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 17:44:57.97ID:???
>>30
まあ 寺岡は植垣の様には器用でなかったってことだな

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 18:55:44.78ID:???
執行前に林泰男と坂口の死刑囚対談して欲しい

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 19:37:31.60ID:???
林はともかく わが坂口は執行されんだろう(と信じたい) 「あさま山荘」や「総括リンチ」など
やらかしたことハデだけど オウムや「反日武装戦線」と違って あのケッタイなオッサン除いて
テロで一般人殺してないし 「殲滅戦」とかで田舎の交番の駐在さんとか殺さんでよかったな

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 23:49:05.10ID:2+Q2C1kG
もしかして実態としてCCである吉野より被指導部だった植垣のほうが発言力あったんじゃないか?
植垣がCCだったら無期懲役以上ありえた

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 00:31:14.24ID:???
>>35

吉野ではなくて前沢、
山田の代わりに植垣だったなら、
もう暴走は止まらずに、
全員が死滅するまで総括を繰り返し続けていたのかも…

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 05:37:58.54ID:???
>>36
更にそこに杉崎がCCに加わっていたら・・・・

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 07:19:07.98ID:???
>>33
俺は吉野と林郁夫の対談が聞きたい。
「はぁ〜ボクたち、どうして死刑に成らなかったのでしょう?」とボヤキと愚痴で終わる気もするけどな。悪投になりきれなかった『お坊っちゃん』

39362018/07/17(火) 07:35:05.07ID:???
>>37

実は昨夜オレもちょうど同じことを考えていたw

40312018/07/17(火) 07:55:46.76ID:???
昨日、暇だったので「夜の谷を行く」を読破してしまった!
物語としてはよくできていて結構おもしろかったけど、
ただ、山岳ベース事件そのものについての新しい発見のようなものはなかったな!

マスコミで報じられている「リンチ殺人」だけではなくて、
「山では革命戦士を生み育てるといった女たちの壮大な夢があった」みたいな風に言われても、
連赤事件の本を何冊か読んで、
その概要をある程度知っていれば、
別に驚くほどの新事実でもないしなあ!

個人的には「なぜ総括要求に至ったか」とか、
「リンチ殺人の生々しい状況」とか、
「その際のメンバーたちの心の葛藤」とかを、
主人公の口を通して、
もう少し深く聞いてみたかった!」

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 08:08:23.13ID:???
まあ↑についての言及が(自分の感覚としては)軽かった分、
さらりと読めてしまえたのかもしれないが…

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 08:33:29.28ID:???
その点 立松和平の「光の雨」はよくできていたと思うが
早岐モデルの女がフリーセックス賛歌の「ヴァギナ革命」を提唱し
金子モデルの女が その意見に戸惑いながらも興味を感じる場面なんか

43402018/07/17(火) 09:46:17.57ID:???
>>42

光の雨とか、
神曲地獄編とか、
赤い雪とか、
実録!連合赤軍とか読んだけど、
総括と処刑で殺されていった一人一人のメンバーに対して、
「意見書を携えてきた加藤」とか、
「彼とキスをしていた小嶋」とか、
「坂口と決闘を挙用された尾崎」とか、
「自分の顔を殴らされた遠山」とか、
「アイスピックを胸に刺された寺岡」とか、
「美人で頭の良かった大槻」とか、
「妊娠中の金子」とか、
「雪の上に正座させられて、
最後にチクショウと叫んで飯粒を吐き出した山田」とか…
一人一人の最後の場面が脳裏をよぎり、
ついつい感情移入してしまいます!

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 10:44:19.98ID:???
立松和平は根本的に連赤というより左翼シンパな立ち位置から書いてるから
「赤い雪」や高木彬光なんかとは違った思い入れが展開されてて面白い 
坂口からはイチャモンついたが

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 11:51:41.73ID:???
>>44

これは確か、後に映画化もされたんですよねえ!
冒頭部分の「死刑制度が廃止された2030年の日本」という設定に、
「ひょっとしてこれはSF小説か何かかな?!」と、
一瞬、妙な違和感を覚えました!

細かな内容までは思い出すことはできませんが、
刑務所を出所して80すぎた老人の坂口が、
夢の中で20代半ばの森恒夫に怯えてうなされているところとか、
一人一人の総括要求の場面とか、
そこまでに至る経緯とか、
結構詳しく調べて書かれているなあと感じました!

なぜか銃撃戦に入る前に、
ストーリーが終わってしまったのが、
少しばかり残念でしたが…

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 19:12:29.31ID:???
>>39
「植垣、前沢、杉崎」の『三馬鹿トリオ』というか「ジャイアン!!やっちゃえ!!!」の
『トリオ ザ スネ夫』というか・・・・・・・・
考えるだけで恐ろしいわ。

基本的に革命というのは、優秀なのは死んだり殺されたりして、出来の悪いのが残る。

幕末でも有馬新八や久坂玄瑞とかは死んで
世羅修三とか岩村某とかが残った。

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 20:14:49.77ID:???
フランス革命でも
ジャコバンクラブの
サンジュスト、クートン、ロベスピエールが残ったが…
でも、その3バカトリオ(?)も
結局最後には
欠席裁判のような形で処刑されてしまった!
めでたし、めでたし

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/18(水) 06:51:06.59ID:???
寺林●子
三バカトリオの補欠的存在。ブスだが意外にキャラは濃い。総括に悩む大槻に「私と中村さんは何も自慢するものが無いから!!」と妙な励まし方をした革命左派の女。

確か中村は生き残った女性で一番可愛かったと
記憶してる。

49名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/18(水) 08:39:11.73ID:???
森や永田や坂口たちは別にして
事件から46年がたった現在でも
実名を挙げて何だかんだと言われ続けているだなんて
連合赤軍に結集した諸君等も
ちょっぴり気の毒なような気もするが…

50名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/18(水) 18:48:22.35ID:???
>>49
『赤い雪』には赤軍派のM作戦のメンバーの
大学名とフルネームが書かれているが
その後の人生はどうだったんだろうか?

日大全共闘の方とお話しした事があるが
調子に乗って名前を出した為に後々、苦労したらしい。

51492018/07/18(水) 19:54:07.05ID:???
>>50

今の時代はプライバシーの問題とかで報道で名前を出されることは少なくなったけど、
連赤の頃は実名で出されてしまっているからねえ!

たとえカタギに戻ったとしても、
未だに公安とか事件マニアとかにつけ回されたり、
中には嫌がらせを受けたりしているのかも…(^^;;

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/18(水) 20:00:24.91ID:???
ブスに権力を持たせるな
何故ならブスは性格が悪いから
脳障害がもっと早く来て、とっとと死んでいれば良かったのにね
永田さん

>>49
それを言うならただの自己責任
一生後悔して過ごせばいい
それが嫌ならとっとと死ね

53名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/18(水) 20:12:02.25ID:???
自分達が特権階級になりたい
そんな輩
目の前いたら殺してやるよ

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 00:33:33.34ID:PhZykDuG
XJAPANのYoshikiのToshiに対してやったことは連合赤軍の森恒夫と大して変わらんよ

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 07:06:33.60ID:???
森の育った大阪の旧日本軍第八連隊は『又も負けたか?大阪八連隊!それでは勲章は九連隊(くれんたい)!!』との句で有名。胸を張って日本軍最弱の軍隊だったと言える。森のヘタレの源はこれかもね。

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 07:57:52.64ID:???
>>48
寺林真喜江 加藤次男本で次男三男と山にハイキングに行くシーンとか
大槻に「あたしはバカでブサイクで棄てるもんないけど あんたはプライド高すぎるんだよ」
みたいなニュアンスの声掛けするところとか
ムショで「やらなきゃ やられてた」とポツリとつぶやいたというエピソードが印象的

新着レスの表示
レスを投稿する