Z武って、何て読むの? [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1バカは氏んでも名乗らない2016/09/02(金) 12:49:33.14ID:???
かたわに決まってるだろ健常者ども!

534バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 18:32:42.97ID:???
旦那(当時は婚約者)がある社会人サークルに入っていた頃の事。
サークルメンバーだった男性(20代後半)が彼女がほしいと言うので旦那の幹事で合コンを開くことになり、その男性Aと、旦那の同僚B子が携帯交換→付きあうことになった。

半年くらいして、Aが実は既婚者で単身赴任しているだけだと判明した。
Aはなぜか「合コンで知り合った。B子も合コンの幹事(彼)も俺が既婚者だと知っていて付きあい、セッティングした」と奥さんに話した。
たぶん奥さんの怒りを自分からB子と旦那にそらすためだったんだろう。ねらいは成功し、Aと奥さんは弁護士を立ててB子を糾弾し、旦那のことも民事で訴えると言ってきた。

Aは旦那に「不倫幇助罪で訴える」とか言ってた。そんな法律はないので最終的に有耶無耶になったが、長い間「訴える、訴える」と電話でネチネチやられた。
今思えばAの方がよっぽど脅迫だったと思う。

B子の方はもっと大変で、既婚者だと知らなかったと証明するまでに長い時間がかかり、親や職場もからんでの大乱闘になってしまった。
Aはなぜか一貫して被害者づらでB子と旦那を責め、奥さんは途中からAの言いなりというか操られているかのようにAに従っていた。
結局旦那もB子も訴えられずに済み(当然だけど)Aと奥さんはモトサヤ。
しかしB子が不倫女不倫女と職場で騒がれたため居づらくなって退職。旦那も針のむしろで、責任感じて異動願いを出し受理された。

どう考えてもAが一番悪いのだがこちらは火の粉を払うのに必死で防戦一方で向こうを責める暇もなかった。
Aはサイコパスか?というくらい周囲を味方につけるのがうまい人だった。向こうが「これくらいで勘弁してやる」的に矛をおさめたので、こっちはほうほうの体で逃げ、旦那もB子も「もう関わりたくない」と泣き寝入りした。
「知ってる」のを証明するのは簡単だけど、「知らなかった」というのを証明するのがあんなに大変な事だとは思わなかった。

535バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 18:34:09.17ID:???
25〜6歳の頃、本業とは別に子供関係のボランティアをしてた。
女性が9割を占めるボランティア団体だった為俺のような男は貴重がられた。
スポーツとか力仕事は俺や他の男性に任されていたので、とてもやりがいのある活動だった。
あるときから女子大生のボランティア数人がチラチラこそこそ俺を見てくるようになった。
なんだかそれが不快で、言いたいことあるなら言って欲しいと伝えるが逃げられる。
中学の時に似たような扱いを受けたから、そういった陰口と思わせる行動にはすごく気になってしまう。
そんなことが1週間続いたので、ボランティア団体のリーダーに相談しようとしていた矢先、その女子大生数人が帰宅時を狙って駆け寄ってきた。

女子大生A「ずっと好きでした」

俺はまさか告白されるとは思わなくて硬直。
取り巻き女子大生がきゃぴきゃぴ騒ぎ出したところで我に返り

「お、俺結婚してるんだけど・・・」

と言ったら
はぁあああ〜〜?と女子大生一斉に大コーラス。
女子大生Aは泣き出しちゃって、取り巻きに連れられて消えてった。
俺は結婚したばかりの新婚。付き合ったことあるのは嫁のみ。中学で虐められ高校ではぼっちだった非リアの俺を選んでくれた嫁が大好きなんだ。
だから女子大生の告白は嬉しくもなんともなかった。

536バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 18:37:07.85ID:???
そして数日後に女子大生達は俺の実家に凸しやがった。
たまたま呼び出しチャイムに気がつき玄関先に出た母ちゃんを「嫁」と勘違いした女子大生達は、
「えっ、年増」「閉経してんじゃないの!?」と暴言を吐いたそうだ。
挨拶なしにいきなり暴言を吐かれた母ちゃんは、
「私は312の嫁じゃなくて母親よ!聞いてるわよ、あんたら312に告白したんだってねぇ。312には出来のいい若い嫁がいるの!
あんたらにつけいる隙は無い!もしあんたらが離婚に発展するような事しでかしたらただじゃおかないからね!」
と追い返してくれたようです。

次のボランティアの時、数少ない男性ボランティアさんから「きみの奥さんって閉経してるの?女子大生達がベラベラ喋ってるよ」と教えてくれた。
女子大生達が凸したとき嫁は一切姿を現さなかったので俺の結婚している発言は妄想だ、母親を嫁と認識しているキモイ奴とふれまわってた。
リーダーが注意し、ふてくされる女子大生。だって指輪してないしと言い訳のオンパレード。
指輪をしちゃいけないって事前にリーダーに言われてるのを忘れたか。運動時に激しく動くので指輪をしている手が子供の顔に当たると痛いんだよ。

ボランティア最終日、ボランティアが終わって嫁にケーキでも買ってやろうとケーキ屋に寄ったら嫁と母ちゃんがいた。
みんなでケーキが食べたくなって2人で買いに来てたんだって。
偶然俺も同じ思考で店に寄ったので3人で大爆笑している中で、女子大生Aと取り巻きが参上。
そこで初めて嫁と対峙。Aは嫁の顔を見て

「ほんとにいたんだ・・・」と

泣きながら呟いて何も買わずに去っていった。
ボランティアも終了し、女子大生にも会うこともなくなったし、凸もなくなった。

おわり

537バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 18:42:05.33ID:???
妹が第三子を妊娠中に旦那と義両親の間で勝手に子に恵まれない見ず知らずの夫婦に第三子を養子に出す話が決まっていた。
妹は臨月になるまで聞かされておらず、大激怒。
よく聞いてみれば、その子に恵まれない夫婦ってのはテレビで放映された、子はいないけど三匹の犬に囲まれて幸せですと言ってた夫婦(動物番組でした)。
義両親は子がいない寂しさを動物で紛らわすなんて可哀想!と思ったらしく、旦那に妹が今妊娠してる子をあげたらいいんじゃないかと電話したらしい。
つまりこの夫婦と連絡を取った訳でもなく勝手に3人で盛り上がってた。
更に腹が立つのは、旦那にとっちゃ第三子は予想外の妊娠らしく喜んで夫婦に差し出すことに同意したこと。
妹は金銭的にも余裕があったので旦那と話し合った結果、三人目を作ることを決めたと泣きながら言っていた。
旦那はそんなこと言ってない!と主張していたが、こっちの両親に、じゃあ何故避妊しなかった?と聞いたら黙った。
ちなみに先に生まれた上二人は女の子。
旦那や義両親は男の子が欲しかったらしく、第三子が女の子だったのが養子云々の妄想を加速させたみたい。
男の子も欲しいってのは妹も同意してた。でも結果、女の子だったからといって落胆したわけではない。
旦那と義両親はまた望まない性別の子供に稼いだ金を奪われるのかとこっちの両親の前で発言。

第三子出産後、すぐに離婚しました。慰謝料も取ったし養育費も毎月振り込んでもらう。

そして第三子が小学生に上がる頃に、元旦那が赤ちゃん抱いて実家にやってきた。
「お前の子だから引き取ってくれ」だって。
離婚後一切会ってないのになんで妹の子になるんだよと問い詰めたら
「だって俺の元妻だし。実の母親が育児放棄したら親権は元妻に、なるだろう。六法全書見てみろよ」と言われた。
即警察に育児放棄して子供を我が家に押し付けようとしている男性がいると通報してやった。
元旦那は光の速さで逃げてったw
後日警察から元旦那に厳重注意をしておきましたという連絡が入りました。
あ、ちゃんと離婚の際に力になってくれた弁護士さんに相談して接見禁止のルールを破った制裁をしましたよ。

538バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 18:43:35.43ID:???
私が大学2年に上がってすぐぐらいの頃に祖母から母が倒れたって連絡があった。
「骨に癌があってかなり進行してるみたい…。」って言われて、何の気なしに「へーそっか大変だね。」って答えたら「実の母親が死にかけてるのよ!?その態度は何!?嘘でも介護しに戻るくらいの事が言えないの!?」って怒鳴られちゃったけどさ…。
・友達と飲みや習い事に行ってばっかで家にはいなかった
・晩御飯は祖父母宅に幼稚園児が1人でバスと電車乗り継いで毎日食べに行ってた
・卒園式は途中で友達から誘いの電話が入ったからって帰る
・小学校の入学式は友達と花見の予定がって言って祖父母だけ
・母に期待するのをやめて小学校入学してから祖母にいろいろ習って3年生頃には一通りの家事が1人で出来るようになると本格的に家に戻らなくなった
・インフルエンザにかかって救急車で病院行ったら泥酔状態の母が来てベッドに吐くだけ吐いて「私の方が大丈夫じゃなさそうだから帰るね☆w」って帰った
・高校では文化祭に遊びに来て先生や男子生徒を次々ナンパ
・引っかかった男子生徒の子供を妊娠して修羅場→堕胎→もともと県外の高校だったけどさらに別の県の高校に転校するハメに
これ以外にもたーくさんやらかしてるのに私が見ると思ってる?って聞いたらガチャ切りされた。
母に育ててもらった記憶も無いし、お金は父から振り込まれた養育費で祖父母が食材とか教材費出してくれてたし、やってもらった事なんて迷惑をかける事ぐらいなのになんで私が母の面倒見ると思ってんだろ??
今まで赤の他人みたいな関係だったんだから、自分が辛いからって突然親子みたいな関係を求められてもだるいよー。
って思ってたらあっさり亡くなったみたいでよかったよかった。

539バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 18:46:10.13ID:???
従姉は幼少時から悪いことをするたびに俺のせいにしてきた
ガラスを割っては「××(俺)がやった!私見た!」
小銭を盗んでは「××がやった!私見た!」だったが
ひと目があっても、俺が関係ないのがはっきりしていても「私見た!」で通そうとするので
周りには嘘だとしっかりバレて
向こうの親はたびたび俺と俺の親に「バカな娘で面目ない」と頭を下げていた
たまに俺が何かいいこと、県大会で優勝したり学年一位だったりすると
「私もっとすごいもん!××よりできるもん!」と騒ぎたてるが
当然、全国に行けたり学年トップの上の成績を出せたりはしないので
向こうの親はうちに来て愚痴こぼしながら酒を飲んでいることがしばしばあった

で、その親御さんちが失火で半焼し、逃げ遅れた伯父が亡くなったのだが
この従姉がまた「××がやった!私見た!」と言いだした
俺の実家と従姉宅は近いのだが、俺自身は進学のために上京して
そのまま就職して結婚してだったので、祖父の葬儀くらいでしか実家には行っていない
火事があった当日にも職場にいてアリバイはあるのに「私見た!」と騒ぎたてたので
慣れている俺の父が、ふと言った
「それにしても家を半分焼くとは、息子がやったなら大したものだ」
従姉(三十路独身)は大声出した
「そんなことないもん!××がすごいはずないもん!コレやったの私だもん!」
現場検証でその辺にいたおまわりさん、血相変えたらしい
警察やご近所さんの前だというのに
「無関係の××を褒めずに実行した私を褒めろ!」と大騒ぎで
何とかパトカーに押しこまれて連行されていったとか
放火殺人の自供と状況証拠が一致したのでそのまま実刑喰らって今でも獄中だが
年忌法要のたびに思う

伯父さん、お宅の娘さんはどこまでもバカです

540バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 18:47:28.52ID:???
21歳のとき、大学3年生なんだが2個下の短大生と付き合った。
同じバイト先の子で男子から人気がある子だった。
まあ俺もかわいいなーくらいだったんだが、なにしろ人気嬢だったことと
どうせ告白してもフラれると思っていたから内心興味ないように黙っていた。

そんなある日バイト先で一番女子からキモイといわれている男が片思いしてな。
これをどうにかうまくいかせないかと考えた俺に豆電球がついた。
全力で彼を応援することにした。
彼を全力で応援しつつ、彼女の彼に対する相談を受けるようになった。
今でいうストーカーみたいのになっていたし。
そして彼女に「バイト先のイケメン男子と付き合えばいいじゃん」と言っては
飲み会を利用しては2人は付き合うことになった。
もちろんブサメンの彼がかわいそうだからということで内緒で付き合ったんだが、
そこは俺が俺がバイト先の連中全員に言いふらしたあげく、
実はイケメン男子には他に彼女がいることを暴露して、2人は別れた。
そして俺は消沈した彼女にさりげなく声をかけてつきあうことに成功した。

ここまでは俺の計算通りだった。俺は神か悪魔か孔明だとも思ったんだよ。


ところが彼女がとんでもない子で、他の男と2人で平気な顔して飲みに行くような女だった。
何度か止めたんだが、きかないこともあって、
遊ぶなら今時期だけかなというのもあって、容認していた。
結局、お互い大学・短大卒業と同時に
「社会に出たら大人がいっぱいいた。私大人の人と付き合いたい」と言われて一方的にフラれた。
ところが別れて数日、一週間くらいだったかな、
「結婚するならあんたがいいから私が27になったら結婚しよう」とかいうわけわからんメールがきて、
そのあと、まあ性的相談みたいなメールもきてウザくなって着信拒否にして、
最終的には番号そのものもかえた。

つづく

541バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 18:52:14.14ID:???
そして連絡とらないまま7年たって、俺も別な彼女と縁があって両家そろって結婚式の話になった。
衣装合わせだの、誰々を呼ぶだの、結構時間があるように思えてあわただしかった。
ところがどこから情報を仕入れたのかわからんというか、
多分バイト一緒だった奴何人かは一緒だったからそこからだとは思うが、
何度目かの打ち合わせの時に式場(会場?)に婚約者と2人でいったとき、入口で元カノが立っていた時が第一の修羅場。
懐かしいというよりも、「え? なんで?」だった。
まあ大人っぽくなったなあとは思ったが、なんでいるのかわからなかった。
「どうしたの?」と聞くと、「約束果たして!」とか言われて「なんの?」と言っちゃったよ。
そしたら「別れたとき将来結婚するって約束したじゃん」とか言い出す始末。
婚約者ブチギレ。

542バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 19:27:19.96ID:???
娘の名前が『偉大(じいにあす)』になりかけた。

嫁がマタニティハイでラリってしまい、「立派に生きて欲しいから、偉大な名前にしないと!」と考えて、
「それならいっそ偉大って名前にしちゃえば!」というどういう思考連結なのか理解できない展開で『偉大』と名付けたいと。
一番謎だったのはなんで偉大でジーニアスなんだ、と。
恐ろしい事に、義父母がそれに大賛成ムードで俺の味方は義弟ただ一人だった。
二人でどれだけ説得しても「今時の子供には今時の名前でしょ!嫌なら離婚!」とムキになるだけで会話が成立しねェ。
義弟に至っては「ガキが生意気にほざくな!!」と義父に殴られてしまった。

543バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 19:28:24.30ID:???
色々アドバイスを受けて、上司を食事を呼ぶ事に。
上司に前以て名前の事で揉めていると伝えていたので、快く説得作戦に乗ってくれた。
嫁に上司が来るからご馳走を用意して欲しいと伝え、日程を決めて上司を家に招く手筈を整えた。
嫁も大ハリキリだったので、コレで上司に何とか説得してもらえれば大丈夫だ


……そんな風に思っていた時期が、俺にもありました。


当日、上司を家に招き、食事を待ってる状態で談笑しながらさりげなく嫁が妊娠した事を伝え、
上司が「へぇ、それで、娘さんのお名前は?」と尋ねると義母が誇らしげに「偉大と書いてじいにあすなんです」と。
ちょっと上司が沈黙して、「じいにあす、ですか?子供にそんな名前はさすがにどうかと…」
義父が「どういう意味でおっしゃったのですか?」と尋ねると、上司は「子供の名前は一生を決める大事なものです。
その一生に一度の宝物を、子供が不幸になるようなプレゼントにしてはいけま」ズドォォォォオオオン!!!

上司が最後まで喋りきらないうちに義父が全力でテーブルを叩いた。
「お帰りください」
頭上に「?!」を浮かべている俺・義弟・上司。
「○○(俺の事)の上司がこんな礼儀知らずな人間とは思いませんでした。幻滅です。早々にお帰りください」
義弟と俺がなだめようとしても「黙っていろ!こんな奴にうちの床を踏む資格はない!!」と完全ヒート状態で手がつけられない。
「しかしですね」とあくまで冷静に諭そうとする上司に対して拳を振り上げ「殴られる前に消えやがれってんだ!!!」と凄まじい声量で怒鳴りつけた。
俺と義弟の制止も聞かずに、義父は上司を家から追い出してしまった。

その日の深夜、上司から
「力になれんで済まん。あれはもう無理だ。子供の名前は覚悟しておいた方がいい。」
とメールが来た。
声殺して泣いた。

544バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 19:31:17.02ID:???
もうあかん、八方塞りだ。と絶望しながら頭を抱えていたら義弟が、
「僕にアイデアがある。日曜にショッピングモールへ姉貴と3人で買い物に行こう」と。
離婚準備のための録音機材とかそんなもんでも買いに行くのかな?とか思いながら憂鬱な気分で車走らせて、
3人で家からかなり距離のあるショッピングモール(義弟のリクエストで、そのモールにしかない専門店に行きたいんだそうだ)に向かった。
着いて早々に「二人とも喉渇いたろ?」っつって義弟はフードコートでコーヒーと軽食を2人分頼んだ。
で、「ちょっと商品下見してくるから二人はちょっと待ってて」と言うので、俺も手伝うと言ったら、
「これは特殊な物だから僕にしか分からないし、大丈夫だよ」と言ってそのまま行ってしまった。
もしかして録音機じゃなくて盗聴器かな?と思いながら二人でコーヒー飲みながら待ってた次の瞬間、

「迷子のご案内をします。ハローキティのプリントされたシャツと、紺色の半ズボンを穿いた3歳の女の子を探しています。
 名前は、×本じいにあ…ブプッ、じいに…ククッ…じ、じいにあすちゃん……です。お、お心当たりの方は……」

義弟、やらかしやがった。
奇抜な名前&アナウンスのお姉さんの声が半笑いだった事もあり、周囲からいくつかの「ブッ」という音。
噴いたんだろうな。俺だって当事者じゃなかったら噴く。断言できる。

次の瞬間「今笑ったの誰だぁぁぁあ!!」と嫁が噴火した。
近くの人になりふり構わず掴みかかり、怒鳴り散らす。
慌てて引き剥がそうとするが、火事場の馬鹿力なのかどうなのか分からないが、こっちが引きずられそうになるくらいだった。
騒ぎに気付いた警備員の人に両肩掴まれてなだめられながら引っ張られてても尚、嫁は怒鳴り散らしまくってた。

545バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 19:32:06.42ID:???
義弟と合流して、車の中でなおも「信じられない、ふざけんな、何で笑うんだ」とぶつぶつつぶやいてる嫁に
「あれが普通の反応なんだよ、分かる?名前呼ばれるたびに笑われて、バカにされるんだよ?分かる?お前はあんな仕打ち受けて耐えられる?」
って言ったら泣き出した。
「ごめんなさい…」って言いながら泣いてる嫁を見て、ようやく嵐は過ぎた、って思えた。

ちなみにそれ聞いて助手席でこっそりサムズアップした義弟には、脇腹に軽くブロー入れといた。

夜に「実際に嫁の提案した名前を周囲の、大多数の人間から笑われた事に嫁が大いに傷付いたので、娘の名前を改める、
嫁も納得している」と話して、どうにか義父母も娘の名前をじいにあすにしない事に渋々納得してくれた。
一応、「俺もお前の意志をある程度汲むから」と言って『あす』だけとって『明日香』という名前を提案したら嫁も納得した。

その後、娘が生まれる直前に義父母が「やはり『じいにあす』でなければ!」と再発狂したので、
スパッと見限って俺・嫁・義弟の3人で県外にトンズラした。
引っ越す時に「二度と家の敷居はまたがせんぞ!」と喚いてたけど、戻る気はない。戻ってたまるか。
義弟は学校までがかなり遠くなったけど、あの義父母にSAN値を削られるよりは遥かにマシ、と気にしてない。

今では嫁はすっかりまともになって、育児に家事にと奔走してくれている。
万一、娘がじいにあすになったらどんなことになってたか……って思うと今でもビクッてくる。

546バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 19:42:01.39ID:???
20代の頃、親の顔合わせも済んでる結婚前提の彼がいた。
式場などを決めに掛かった段階で他の女性に心変わりされた。
最初はとぼけて話もせずに逃げ回っていたが、
相手女性の方から私にアタックがあったので話し合い。
彼「俺はまともな家庭が持ちたい、お前は子供を虐待しそうだから嫌」
何の事かと思ったら「お前は虐待児だろ、虐待の連鎖って知ってる?」
私は虐待なんかされていない。十代の頃両親と上手くいってなかった、
父親がビンタする人だったとは言ったが今は家族仲は良い。
そう言ったけど通じず「彼女はそういうケースに詳しい人で、
俺はお前に感じていた違和感に気付けた。結婚は無理」との事。

547バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 19:42:53.34ID:???
そこまで言われたらはいさようなら。その二人はすぐ結婚した。

それから10年たって、再会してしまった。子供の小学校で。
普通のベットタウンなんだけど、私が夫と子供と住んでいて
そこに元カレ夫婦&子供がやってきて、同じクラスになった。
私の上の子と、向こうの下の子が。
人間年取ってても顔ってわかるものなんだね。お互いすぐ気付いた。
先に住んでいたのはこっちだから文句言われる事もないんだけど、
ものすっごい鞘当てをして来る。
正直もう中年だしこっちには生活があるしどうでもいいんだけど、
向こうの奥さんが凄い絡んでくる。うちがどんな家か見に来たり、
旦那の仕事をリサーチしてきたり、子供でも張り合う張り合う。
参観日には夫婦で来て、多分私に見せつけてるんだろうけど
こっちはもう旦那がいるんだからどうでも良いw
元彼が私に絡むので、逆に周りから「旦那さん大丈夫?」と
心配される始末w うちが結構大きな家と解ると悪い噂を流したり、
30過ぎて初産なんて高齢出産可哀想〜的なことを言ったりして
どんどん嫌われていく。因みに私は何も言ってない。
でも向こうは「あの人、昔うちの旦那に付きまとってて」とか
そういう事を言っていたようで、そういう話が大好きな
ゴシップおばさん軍団(魅力的な人は一人もいない)に吸収され
素敵な人達からは遠巻きにされ、当然ながら新生活はつまらなくなり
それを、私さんのせいだ、策略だ!というそんな悪循環に陥っていた。
向こうも家を買ったようだったのでこの町に住むしかなくて、
どうにか私にマウンティングしたかったのかもしれない。
別にDQNとかじゃなく、むしろ真面目そうな人だったけど。

548バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 19:44:45.53ID:???
で、ある時その人が子供を虐待していた事が解った。
殴る蹴るじゃ無くて、御飯をあげないとか、何時間も立たせて
眠らせないで自分の悪い所を言わせるとかそんな感じのやつ。
本人は躾だと言い張ったけど子供が参っちゃっててアウト。
虐待は学校で発覚したので(擁護の先生が気付いて聞き出した)、
そのまま元彼嫁は専門の人達のところへ連行(Kじゃないよ)。
そして元彼子は校内の特別室待機で父親を待つ事になった。
間の悪い事にその週の見守り担当が私の班だった。

549バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 19:45:59.61ID:???
なぜか元彼子が私に懐くので、肩を摩ったりお話ししながら
父親を待っていた。で、5時頃会社からやってきた彼の顔…。
もう事情は全て解っていて、彼も行為は知っていた。
でも虐待とは思わな(いようにしていた?)かったらしい。
私子も一緒に待っていたので(実は結構仲良かったそうだ)、
父親に引き渡す時に、私子が励ましたり、学校こいよ!とか
言っていて、元彼子はブルブル震えて泣いていて可哀想で。

校長や擁護の先生が元彼に色々注意をしていたんだけど、
帰り際に元彼が私子を見て「お前の子は元気だな」と言ってきた。
返事のしようがなく黙っていたら「とり間違えたかな」と
言った。なんか、笑って、冗談みたいに。一気に頭が沸騰して
子供がいない所に連れてって「間違えたのは妻の選択じゃない?
あなたが好きで、虐待しそうな私が嫌だっていって選んだ妻でしょ。
何もかもあなた自身の選択でしょ。子供は何ひとつ悪くない」って
怒ってしまった。元彼は速やかに退場した。

その後、元彼嫁が、私さんの嫌がらせでストレスが〜とか
言ってきたけど、虐待は子供が小さな頃からあったそうで
採用されず。結局引っ越して行った。
元彼からSNS経由で連絡があり、家は買ったばかりなのに売った、
でもこういう事があった家だし二足三文にしかならず、
しかもその金も元妻(離婚したらしい)に持って行かれてしまった、
子供は二人とも自分が引き取ったけど上手く出来なくて
結局実家に預けている、両親はだから言わん事じゃないと怒ってる、
本当に自分は妻の選択を間違えた、お前とあのまま結婚すれば良かった。
そんな事が書いてあったので、もちろん
「私は自分が正しい選択が出来て良かったと思ってます。幸せです。
そちらも頑張って下さいね、もうお会いする事も無いでしょうけど」
と返信してブロックした。
元彼子は良い子なので元彼両親(良い人)の元で元気にやって欲しい。

550バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 19:48:29.48ID:???
兄嫁は私が昔習っていたピアノ教室の先生の娘さん。
私と兄嫁は小学生時代から仲がよく、兄嫁が2つ上だった為中学では良い先輩後輩関係に。
兄は昔からDV気質があって母にも手をあげたことがある。そして典型的な内弁慶。
だから兄嫁が兄と交際していることを知ったときは猛反対した。
何度も何度も兄も屑っぷりを伝えたが兄は交際時は猫をかぶり、優しい男を演じてた。
兄嫁もそれを信じ、とんとん拍子に事が進み結婚へ。ここでも私のみが結婚に猛反対したが
度が過ぎたブラコン扱いされ私の意見は丸々無視。殴られた事のある母もその事実を隠す始末。
結局2人は結婚してしまった。もう好きにしやがれと思っていた矢先、案の定兄は本性を現した。
兄嫁は謂れのない暴力を受け罵られ。私にSOSを出してきたが、あれだけ忠告したのに聞かなかった兄嫁が馬鹿馬鹿しくなり自業自得だと突っぱねた。
でも小中時代なにかとお世話になった事を思い出し、やっぱりほっとけないと兄嫁を助ける事に。
兄は新婚旅行でフランスに行くと張り切っていたのでそれを利用することにした。
私はこそっと兄に、せっかくの旅行でしょ?友人連れてったら?と言った。
お馬鹿な兄は男女合わせて6人集めた。このとき、「新婦お披露目旅行と言えば友達も喜んでノッてくるよ」と助言。
兄嫁には新婚旅行に旦那の友人がいっぱいついてくる。女の人もいる・・とツイートしてもらった。
続々集まる同情リツイート。もちろんそれが新婚旅行について行くメンバーの目にも止まる。
メンバーからお披露目旅行じゃないの!?と責められる兄は顔真っ赤にしていいわけしてた。
新婚旅行に友人連れていって嫁は奴隷にする気だったんじゃないの!?という噂も広がり、
兄のDVも徐々に知られていった。
外面がいいのでただ暴力を振るわれたとツイートしても嘘乙wで終わるからこの作戦は大正解だった。

みーんなから嫁を解放してやれと責められ離婚に同意。普通に離婚を切り出したらまた殴られるだろうし長引いてただろうな。
私は兄にぶん殴られましたよwお前のせいだって。妹のせいだってリツイートしまくってたけど
妹のせいにするとかホント屑wと笑われてた。

551バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 19:49:44.26ID:???
自分の結婚式の時、呼ばれてくるっと振り返ったんだけど
お色直しで白無垢から打掛に変わっていて重たいので体の方は動かず
顔だけ振り返った。
目の前真っ暗だった。
え、なに????と思ったら、カツラの中で頭だけ回転してた。
サイズが合ってないな、と薄々感じてはいたけど…
それも頭のサイズに合わせた軽量のもので、かなりの割増料金はらったもの。
当然、ビデオにも写真にも撮られたし、披露宴会場大爆笑。
泣きたかったけど、なんとか笑った。
もちろん、ホテルに苦情を言ったよ。だって割増料金払ってコレだもん。
新婚旅行代くらい返してもらったから夫は儲け〜とか言って喜んでるし
今も笑い話にしてるけど、私は今もまだ恨んでいる。
ちなみにハネムーンベビーの息子は来年成人式。

552バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 21:02:12.50ID:???
高校生の頃の話。
一年生の時、右大腿部の肉離れを起こし体育祭欠席。
二年生の時、肋骨を骨折して体育祭欠席。
と何故か体育祭の時期に限って何か起こって一回も体育祭に出られなかった。
そして三年生の時、白血病になったのが最大の修羅場だった。
因みにこの時も体育祭は欠席したので、高校生活で体育祭の思い出が一切無い…。

553バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 21:03:20.60ID:???
うちはその昔はこのあたりの豪農で〜とネチネチ自慢する、義兄嫁実家が農家な事を馬鹿にするトメ。
義兄や旦那やウトも〆るけど◯◯家の歴史を伝えてあげてるだけよ!で聞かない。
わりと最近義弟が結婚したんだけど義弟嫁ちゃんがかなりの天然さん。
トメ「うちは豪農で〜♪」
義弟嫁「豪農??あ!農家さんなんですね!すごい!私のおばあちゃんも農家なんです!」
トメ「農家じゃないわ!豪農よご・う・の・う!」
義弟嫁「え?豪農ってすごい農家さんの事ですよね?」
トメ「農家じゃないわよ!!豪農は偉い人なのよ!!」
義弟嫁「だから農家界で偉い農家さんの事ですよね??あれ??」
トメ「もういいわよ!!むきぃぃぃぃぃ!!」
トメ不貞腐れて自室に引篭もってったwww
義弟嫁ちゃんはなんでトメが怒ったのかわからず涙目でみんなにすみませんすみません!って謝ってたけど、謝るどころか感謝しかないよ!ありがとう!
このあとはトメ抜きで義弟嫁ちゃんが大好物という焼肉に行ってきたwウト奮発して叙々苑www
義兄嫁さんは食べてる途中でこっそり離席して義弟嫁ちゃんに何かプレゼント買ってきてプレゼントしてたwww

554バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 21:06:53.90ID:???
大学のころ
ちょうどそのころ仲良くなっていたAから23時に泣きながら突然電話が。
あまりに号泣しており、事情も詳しく説明できない状態だったので思わず近くの
マンションまで駆けつけました。
マンションの階段下で泣き崩れる彼女曰く彼氏と大ゲンカして部屋から飛び出してきたのだと…
おもったより大したことじゃなかったので安心したのもつかの間
「一人じゃ泣いて話せないから、部屋までついてきてほしい」と
めちゃくちゃなお願いでしたが、しかたなく部屋へ…
その後数時間、あったこともない彼氏と友達Aのケンカを静かに聞き続け…
なぜか仲直りした後に、映画を見ようという話になり…
夜中の三時まで見たくもない映画鑑賞につきあわされました。
あんなに突然他人の修羅場に放り込まれることもそうそうないでしょう。

555バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 21:08:00.83ID:???
友人に訴えられそうだった事がある。
昔の話だが、友人に引越ししたから手伝いに来てほしいと頼まれたので快諾した。
友人と俺と友人の嫁さん3人でアパートの掃除と荷造りをした。
その最中に俺が嫁さんに纏めたダンボール一箱を部屋の隅に運んで貰うように頼んだんだけど、箱を持ったまま転倒してしまった。
そのときの衝撃で嫁さんは流産してしまった。俺はそこで初めて嫁さんの妊娠を聞かされ焦った。
友人は異常なまでに俺に怒りまくり訴えてやると騒がれた。
いやいやいや妊娠を知ってたら荷物を運ばせたりしないよ・・・。
嫁さんは嫁さんで妊娠を知っていると思った、なのに荷物を運んでくれと頼まれたとき常識を疑ったと言ってた。
俺が知っている知らない関係なしに頼まれたらその場で断れよ。この嫁さんにもかなりモヤモヤ。

友人が嫁さんの妊娠を伝えた証拠もなければ伝えなかった証拠もないので長い揉め事になりそうだなと思っていたら
嫁さんが泣きながら「たぶん夫は妊娠を伝えてない。今までにも似たような事があって、言った言わないで言い争った事がある」
「私もこれくらい大丈夫だろうと荷物運びを承諾してしまったから自業自得」と謝罪してきた。
俺も知らなかったとはいえ大事なお子さんを殺してしまった事は事実。
僅かだが金を支払った。友人にではなく嫁さんに。
友人は最後の最後まで流産は俺のせいだと信じて疑わなかった。

後日判明したこと。友人は心療内科にお世話になっているらしい。
日常生活でも言っていることが支離滅裂で、嫁さんの流産後悪化していたみたい。
どうやら記憶を改竄しちゃっている事がしょっちゅうで、本気で友人は妊娠を俺に伝えたと思い込んでいたみたい。
悪化後、その改竄はヤバいレベルに。友人の頭の中では子供が小学生になった事になってる。(無事に生まれていても幼稚園年少のはず)
友人とは完全に疎遠になったが、嫁さんから近況を聞かされこれを知った。
俺は今でも子供を流産させてしまった罪悪感に苦しめられてる。

556バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 21:09:54.83ID:???
息子が失踪した事

大学進学して一人暮らし中の息子の部屋で、浴槽で水に沈んでいるパソコンを見たのが三日前の修羅場
暴走癖のある私に対して、腫れ物を触るような家族の対応が修羅場
その後かかってきた不審な電話が、現在進行形の修羅場

557バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 21:11:43.94ID:???
私が離婚するとき父に全ておまかせした事

薬剤師として働いていた私は拘束時間が減って家事が出来るよう
結婚したタイミングで町医者をしている父の所で働き始めた
給与は同じだったし拘束時間が減るから旦那も大賛成だった

でも1年もしないうちに旦那の浮気を知ってしまった
きっかけは旦那のカバンから聞こえてきた隠し携帯の着信音
チャンスを狙って調べてみると真っ黒なので直ぐに醒めた

昔から揉め事に首を突っ込みたがる父だから最初に言わないと
私にトバッチリが来そうなので相談したら想像していた通りに
「よく最初に相談してくれた!後は全てまかせろ」
私の希望は子無しだから離婚一択で慰謝料よりも社会的制裁を優先
ゴタゴタに関わり合うのは避けて、しばらくは一人でいたい

それから2週間は父の指示に従って仕事が終わってから実家で
ゴロゴロしたり食事したり風呂まで使ったりして帰宅時間を遅らせ
私が遊びまわっていると思わせて顔を見ないことに専念した

いっぽう父は興信所を使って相手の女の素性等を調べあげ
同じ事務所の年上既婚女性、毎日退社と同時にホテル直行してる
どんだけ猿なんだと思ったけれど言わずに耐えた

558バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:17:49.81ID:???
そして変則的な週休2日の旦那だけが出勤する土曜日に作戦は第2段階
白紙の離婚届だけを置いて、兄と兄嫁さんに手伝って貰って家出を決行!
行き先は実家だと近すぎてゴタゴタに巻き込まれる心配があるので
バブル時代に父が投資目的で買った不良債権のリゾートマンション()
幼いころに行った記憶があるけれど、まだ持っていた事に驚いた!

兄が事前に調べてくれて居住可能だと言っていたけれど不安だったよ
独身時代に買った私の小型のスポーツカーには荷物が載らないから
兄の大きな車に荷物を積んで兄嫁さんを含んだ3人で分乗して出発
私が不安にならないように兄嫁さんが助手席に座ってくれて嬉しかった
途中の道の駅で犬猫病院が子猫あげますの看板を掲げていて
そこでつい貰ってしまったのは、やっぱり寂しかったのかな…
到着したら不安は的中していてゴタゴタしたけれど兄嫁さんが
がんばってくれて翌日には居住可能になったw
父は日曜日に旦那が尋ねて来る事を期待して1日中待っていたらしい
正直に全て話せば穏便に済ませるつもりで

でも父の所に来るとは思わなかった
着信は拒否したので旦那からの連絡はメールだけ
内容も私の浮気を疑っているようで、何処にいるの?
何も聞かないから早く帰ってきて欲しいしかなかったからね

559バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:19:14.56ID:???
月曜日になって父の作戦は第3段階に以降
旦那が勤めている事務所はビルの1階でそのフロアに20人ぐらいいる
その事務所の始業直前に凸撃したそうな
「旦那君!今朝娘から連絡があった!家出とは何事だ!浮気相手の○○○○さんとはどの人だ!」
それも毎週月曜日に朝礼をするため全員が集まっているところで
まあ嘘は言っていないけどね…
その後浮気相手を確認して「後で自宅まで行くからおとなしくしてろ」と言って帰ったとか

私の所に父が依頼した弁護士先生が尋ねてきたり
父や母が様子を見に来たりして1ヶ月ぐらいで全て終了したんだけれど
この作戦にも誤算があって私が家出した先はスキー場に隣接なんだよね
雪道は運転したこと無いし猫もいるから帰るタイミングを失ってしまって
まだ猫と一緒に雪国で暮らしている

父は全て終了後に高級メロン持参で事務所に謝罪名目で尋ねたとか
旦那は退職し浮気女も旦那さんが挨拶に来て離婚云々らしい

浮気女は修羅場だったと今でも思っている

560バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:20:54.45ID:???
会社の同僚Aが、奥さんが浮気してるっぽくて悩んでた
どうも興信所に依頼までしていたらしい

それを聞いた同じく同僚のBが、興信所が気になって家でどんなものか調べたらしい
その調べてる最中にBの奥さんがそれを見て、浮気を疑われてると怒り爆発したそうな
同僚Aの件を話したけど聞く耳を持たずに実家に帰っちゃったってげっそりしてた

そしてそれをまた横で聞いてた既婚同僚のC子が奥さんの立場からBにアドバイスしてた
Bの奥さん早とちりしすぎだけど疑われているかもって気分が悪いのもわかっちゃうとかなんとか

それをまた横で聞いてた未婚の同僚D子が、独身の立場からC子のアドバイスに真っ向から反論してた
本当に疑っているのなら本人が家に居る場所で調べたりしない
そもそも人の話を聞かないB奥さんがおかしい、Bさんが謝罪したりする必要なんてこれっぽっちもないとかなんとか

そうして意見の相違により大元のAやBを置いてけぼりにしてC子とD子の熾烈な争いが開始
その内容は知らんのだが色々あったらしく、何故かC子D子が両方退職する事に
いきなり2名の退職の負担を何故か独身である俺が一人で背負う事になり、今日ようやく修羅場が終わって明日3週間ぶりくらいの休みだ

お前らぷよぷよじゃねーんだから連鎖反応してんじゃねーよ他人に迷惑かけるなくそがってずっとイライラしっぱなしだったわ

561バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:25:31.60ID:???
会社の同僚Aが、奥さんが浮気してるっぽくて悩んでた
どうも興信所に依頼までしていたらしい

それを聞いた同じく同僚のBが、興信所が気になって家でどんなものか調べたらしい
その調べてる最中にBの奥さんがそれを見て、浮気を疑われてると怒り爆発したそうな
同僚Aの件を話したけど聞く耳を持たずに実家に帰っちゃったってげっそりしてた

そしてそれをまた横で聞いてた既婚同僚のC子が奥さんの立場からBにアドバイスしてた
Bの奥さん早とちりしすぎだけど疑われているかもって気分が悪いのもわかっちゃうとかなんとか

それをまた横で聞いてた未婚の同僚D子が、独身の立場からC子のアドバイスに真っ向から反論してた
本当に疑っているのなら本人が家に居る場所で調べたりしない
そもそも人の話を聞かないB奥さんがおかしい、Bさんが謝罪したりする必要なんてこれっぽっちもないとかなんとか

そうして意見の相違により大元のAやBを置いてけぼりにしてC子とD子の熾烈な争いが開始
その内容は知らんのだが色々あったらしく、何故かC子D子が両方退職する事に
いきなり2名の退職の負担を何故か独身である俺が一人で背負う事になり、今日ようやく修羅場が終わって明日3週間ぶりくらいの休みだ

お前らぷよぷよじゃねーんだから連鎖反応してんじゃねーよ他人に迷惑かけるなくそがってずっとイライラしっぱなしだったわ

562バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:32:29.53ID:???
私が帰宅中使う道ってあんまり人通りなくて冬になるとものすごく暗い。
親にもやめろって言われてたんだけど近道としてつかってた。
んで、その路地で、明らかに女の人が襲われてるって場面に出くわした。
うわぁとか思いながら、でも見捨てるのは嫌なので、ちょうど近くに落ちてた鉄パイプみたいのでその多いかぶさっている男の頭を思いっきり殴りつけた。
男はコントみたいにふっとんでいった。
その間に女の人に駆け寄って「大丈夫ですか?」って声かけたんだけど、すごい震えていた。
着てる服もボロボロみたいだし、寒いだろうから私のブレザーをその女の人にかけてあげてたら、男が起き上がってきた。
手にナイフを持っていた。
私に切りかかってきたので
、顔面に思いっきりパンチした。
その時に男のナニが見えたので、うずくまっている間に電気アンマの体制にしてナニを踏み続けた。
男は最初すごい悲鳴をあげてたのが、だんだん小さくなっていって最後は失神してた。
女の人はその光景をぽかーんと見ていた。
そのあと一応病院に一緒に行った。
女の人は幸い入れられたわけではなかったみたいで擦り傷だけですんだ。

ちなみに男はその路地で放置して警察に連絡しておいた。
過剰防衛で怒られるの嫌だったから、早足に女の人と逃げた。

こんなことがあったのと親にそのあと報告したら、言わんこっちゃないとめちゃくちゃ怒られて以来その道はつかわなくなった。

その女の人が今度結婚するっていうんで厄落としカキコ

読みにくかったらごめんなさい

563バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:36:35.21ID:???
過去に同棲中の彼氏とデキ婚することになり
彼氏の実家が産婦人科で、そこで出産するとなれば
彼氏のお父様にご開帳するのがいやで
彼氏実家訪問時に看護師さんに強制的にパンツ脱がされて気絶した女です。

先週の連休に一旦話し合いが済み、
なぜかそこからモメたのですが、本日最終決着がつきました。

来年、シングルマザーになります!

同棲中ですが、実家に帰って妹と暮らします。
シングルマザーとなると、ご意見もあるかと思いますが、
あんな人達と家族になることは絶対無理だし
結婚しない、認知もしないという私の希望を通しました。

向こうの家族からは謝罪はなく、彼氏も
「両親と看護師さんに謝りに行こう」と。
なぜこっちが謝るのか、
「私が運び込まれた病院に謝罪に駆けつけるが普通じゃないの?」
と言ったら、やっぱり私は頭がおかしいそうです。
看護師さんは女性でしたけど、他人のパンツを勝手に脱がすなんて
下手したら犯罪だと訴えても
「産婦人科でパンツ脱ぐのはあたりまえ」と斜め上の返答しか得られませんでした。

564バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:37:59.76ID:???
そしてなんと、私のパンツを脱がした中高年の女性看護師さんは
彼氏のお父様のお姉様なんですって。
結婚も出産もしてて孫もいる方なんですけど
出産時は当然、実の弟である彼氏のお父様に取り上げてもらったそうで
やはり産婦人科の家系の人と私のような一般人では
羞恥に関する概念が違うみたい。

ちなみに彼氏のお母様も、出産時は当然ご自分の旦那が取り上げてるんですが
私だったら、彼氏や旦那でもあの分娩台や内診台ごしに対面したくない。
でもあちら側からすると「頭がおかしい」になるそうです。

先週の連休、喧嘩上等の勢いで彼氏実家に伺ったんですが
婚約破棄の意思を伝える前に、これまた斜め上の未来予想図を説かれました。

565バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:40:31.71ID:???
彼氏実家側の未来予想図
1、私達は入籍し、彼氏実家で同居、私は会社を辞めて専業に
2、来年私出産、当然彼氏父が取り上げる
3、産後1カ月経ったら、彼氏のお母様が乳母になり、私は育児から解放
4、私はなぜか受験勉強開始
5、更に翌年2016年4月に、私は医学部にストレートで入学(学費は彼氏実家負担)
6、2022年、産婦人科を卒業し、国家試験にストレートで合格
7、2024年、インターンを経て彼氏実家に就職
8、お父様が引退したら、院長にしてやる

一方的に語られ、私は口開けてポカンとしていたようで
語り終わってお父様がドヤ顔をキメている時
自分の唇がパリパリに乾いているのに気付いたほどです。

しかも、学費を彼氏実家が負担する等もあり
「メシウマ話」的な感じで告げられました。
「提案」や「打診」といったニュアンスではなかったです。

私が医学部に入学させられるなんて斜め上のどころではなく
宇宙人ファミリーと会話してる状態だったので1日で話はまとまらず
2日かけてなんとか
「責任とって入籍していただかなくて結構」
「認知も養育費もいらん」
「縁を切ってくれ」
と説得というか、宣言して逃げてきました。

566バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:44:34.39ID:???
結婚寸前で破談になった。
婚約者が中学生の頃いじめの首謀者だったみたいなんだけど、その被害女性からうちの実家に
手紙と証拠が送られてきて心配になった両親が興信所を使って調べたら事実だったことが判明した。
俺も最初は子供の頃の話だろって思ったんだけど、いじめの内容がえぐすぎていやになってしまった。
ここまで恨まれるってことも怖かったんだけど、そんなことをしていたなんて今の彼女からは想像できなかった。
結局昔のことを理由に婚約破棄ということで、こちらもあまり大事にしたくなかったこともあって、
式場のキャンセル料といくばくかの慰謝料を支払いました。
女の人って怖い。いじめの内容も本当に人間性を疑うものだったので、なんかもう恋人を作れる気がしない。

自分の知っている彼女と過去の彼女との差が大きすぎてもうね。
俺だって中2病を多少なりとも患ってたから偉そうなことは言えないんだけど、
いじめはされるのもするものいやだったから、いじめをする思考回路がわからん。
ましてや大人になって今も、恨まれることをした自分より、俺実家に密告?した被害者を
責める感覚が理解できなかった。
俺が気付かなかっただけで、職場でもまだやってるのかもね。

567バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:47:39.98ID:???
叔父…バツイチで女にモテる(顔がそこそこよく口がいいから)。ちなみに離婚した理由は両方の浮気

A子…叔父の二回目の結婚相手。看護婦で愛嬌があるタイプ。


叔父は母の兄で実家のキノコ農家で働いている。


…解りにくいかな?とりあえずここまでが前提

昨日母親と顔見知りの人がやってる居酒屋で夕飯を食べていると急にA子から電話が。
詳細はよく解らんが喧嘩をしたから家に帰りたくないと。(叔父とA子は母の実家住み)
で、母がじゃあいま娘(私)と〇〇って言う店にいるから一緒に呑まない?と誘って仕事帰りのA子登場。
代行どうする云々話してから本題に突入したんだが本題がややこしいのでここから箇条書きで失礼。

・まだ新婚5ヶ月なのに叔父が浮気。
・発覚理由が向こうの旦那が殴り込みに来たから(来る直前にA子に謝った模様)
・その一ヶ月後にA子が三日間休みを取れたからその間祖母(A子にとっては姑、関係はかなり良好)にかわり夕飯の用意をすると約束した
・でもA子は一日しかやらずあとは昼間で寝てたり友達と遊びに行ったりした
・祖母は気にしてないが(祖母本人談)叔父が「お袋がA子に対して文句を言っていた」と嘘をつく→A子が畑にいき祖母に泣きながら謝りそのあと祖母から説明を聞き嘘だと発覚

で、そのまま仕事に行き帰るのがいやになった。

続きます

568バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:49:20.90ID:???
その話を母が酒を呑みつつ聞いてじゃあ家(私の家)に泊まればいいじゃん。お母さん(祖母)には泊まること言っとくよ。兄貴に言わないようにも言うから。との言葉でA子が家に泊まることに。
で、そのしばらくあと伯父からLINEが…
なにやら「A子がお袋に責められないために言っただけなんだよ。A子の仕事を辞めろとは言ってないし、理解してるつもりだよ。俺に落ち度はなかったはずでしょ?」(本当はもっと長い上とっ散らかってる)
このLINEで母は自己弁護し過ぎだろこいつ…と呆れ気味でA子はどうやって返すか思案中で私と相談。結局「だから何?」と返し私は一旦夕飯を食べだす。その後母とA子がなにやら話すが聞いてませんでしたw

そのあと私が話に参加したときにはちょうどLINE合戦の一番盛り上がっている(違う)時だった

A子『私の気持ち分かってないよね』(うわぁテンプレだ…となったが流石に胸に押し込んどいた)
伯父『ごめんなさい教えてください…』
A子『何か身に覚えはない?』

ここからがびっくりなんだが…

伯父『さっき説明したけど俺が文句言ったこと?』
伯父『それとも仕事を手伝えとか言ったり料理やれとか言ったこと?』
伯父『ごめん教えて』
(ざっくりです)

(゚Д゚;)←マジでこんな顔になる私と最早笑い出すA子と呆れて何も言えない母。

A子『本当に解らないならバカだよね』
伯父『解んないよ仕事もやってるし』(雑菌出しまくるレベルで雑。やる気になりゃできる)
A子『お義父さん夜中まで働いてるよ?お義父(祖父)さんの代わりとかやってあげた?』
伯父『そりゃ経理はね。いま頑張って勉強してるよ』(何回か金を盗んでいるため絶対にやらせないと祖父が言っている)


ここまできてA子が疲れてきたようなので『疲れたから寝る』と送り終了。その日は私の家に帰宅してしばらくA子はうちに泊まることになり解決保留となった。

以上が今現在起きている修羅場。ここにいる方々よりはまだ甘いほうか…

569バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:52:56.17ID:???
俺の場合、勤務中にいきなり嫁の会社の社長夫人から電話が入ったのが修羅場の始まりだった。
嫁の会社とは関連だから一応顔見知りではあったけど、だからと言って特別に親しくしていたわけでもない。
それが会社に直接電話を入れて来るのだから、相当な事情があるのだろうという事だけは何となく察しがついた。
でもまさか嫁の浮気話だなんて思いもしなかったわ。
とにかく時間を作ってくれないかと言われ、慌てて(会社の)近所の喫茶店で話す事になったわけ。

のっけから何の挨拶もなしに茶封筒に入った調査報告書なるものを手渡された。
COPYと判が押してあったから多分複製だったんだろう。
時系列にしてプロの仕事らしく丁寧にファイリングされていた。
内容の全容が明らかになるに連れ、持つ手が震えだしたのを覚えてる。
心臓がバクバクして視界が急に狭くなった。
それでも俺は現実をなかなか受け容れられず、何度も車でホテルに入っていく写真の女が嫁である事を確認した。
内容的には嫁と社長の浮気は不定期で偶発的なものだということ。
年に3〜4回で常習的ではないということ。
途中の駅で待ち合わせ、社長の車でホテルへ行くというパターンが多いという事だった。

570バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:55:03.32ID:???
社長夫人は延べにして六年間も興信所の調査延長を余儀なくされたそうだ。
常習でない分、調査の裏づけに時間がかかったらしい。

571バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:55:56.59ID:???
具体的な金額は伏せるけど、都内で一軒家が建つぐらい調査費に突っ込んだというから凄い執念だと思う。
裁判沙汰になったとき言い訳できないように外堀を埋めたかったんだろうけど、慰謝料を考えたら完全に赤字だ。
俺に連絡してくれたのは俺嫁にも慰謝料を請求するつもりだから一応連絡してきてくれたんだそうだ。
でもその時は正直、慰謝料といわれても俺はピンとこなかった。

夫人は会社の上場祝賀パーティーでの会話で浮気を疑いだしたらしい。
ちなみにそのパーティは立食形式で俺も参加していた。
俺と嫁と社長と夫人で立ち話していたのだが、社長がその場を離れるときに俺に向かって
今日は二次会もあるから多分遅くまで嫁子さんをお借りする事になります的な事を言ったんだそうだ。
そのときに社長が(嫁に)アイコンタクトしたのを見て疑念を持ったと言うのだが、俺は全く覚えてない。
夫人に覚えていないかと聞かれたけど、正直俺は立ち話した事すらすっかり忘れてしまっていた。
ただ一つ、微かに思い出したのは随分前に一度、帰宅途中に自宅の最寄り駅付近で嫁が誰かの車の助手席に座っているのを偶然見かけた事がある。
俺は帰宅後それを嫁に問い質したのだが、他人のそら似で済まされてしまって、そこで話は終わってしまっていた。
夫人は報告書を捲りながら、ある時から嫁を降ろす場所が変わっている事を俺に示してくれた。
俺の記憶と整合性が取れていると言って彼女は意気込んだ。
しかし俺はまだ心の準備が出来ていなかった。
とにかく俺自身の身の処し方もあるから少し考えさせて欲しいと言ってそこで別れた。
夫人に報告書を持ち帰るよう言われたが、見つかったら困ると思い断った。

572バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:57:31.79ID:???
帰りの道中、家が近づくに連れて足取りが重くなった。
俺は最寄で見た車中の嫁の姿を必死に思い出そうとしていた。
どんな表情をしていたのか、運転席には誰が乗っていたのか、いくら記憶を辿ろうとしても駄目だった。
そのときはまさか嫁の浮気なんて疑念は微塵もなかったのだから無理もない。
帰宅すると娘が模試で初めて志望校合格圏に入ったのだと嫁が凄く喜んでいた。
嫁の表情からは罪悪感など微塵も感じられなかった。
俺が手渡された模試の結果に目を通していると、嫁に促された娘が照れくさそうに自室から出てきた。
俺は絶対に(志望校は)無理だと思ってたと言うと、嫁は頑張ったもんねと娘の肩を叩いた。
思春期ですっかり俺と会話を交わさなくなった娘はそれでも喜びの表情を隠さず、これから克服すべき点を饒舌に説明してくれた。
意気揚々と自室に戻っていく娘を見送りながら、こうやってどんどん子供は成長していっちゃうんだなと見当はずれな事を呟いた。
後たった五年で二十歳だと嫁が応えた。
娘の成人した姿を思い浮かべた。
例の一件が過ぎり複雑な胸中でいると、娘が出ていっても私が居るじゃないと言って背中を叩かれた。
嫁の表情に嘘はないように思えた。
いや、むしろ社長夫人が何らかの悪意を持っていて捏造した情報を俺に提供してきたのではという疑念さえ沸いてきた。
やっぱりあの報告書を貰っておけば良かったと後悔した。

573バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 22:59:08.68ID:???
結局、一人じゃ抱えきれずに俺がいつも頼りにしている親友に相談してみる事にした。
ちなみに親友は飛ぶ方の整備士をやっている。
アマチュア無線とドライブが趣味だが、基本的にそれ以外の物欲がなく、極めて質素な生活を送っている一風変わった奴だ。
独身で年収もそこそこ。
はっきり聞いた訳ではないが、多分800万ぐらいなのではないかと推察する。
恥ずかしながら母親が病床に伏している時、彼に金を無心した事がある。
嫌な顔一つ見せずに彼は無利子の無期限で決して少なくない金を貸してくれた。
もちろん完済しているが。

俺の説明をじっと聞いていた彼は自分は女の気持ちには疎いからアドバイスは出来ないと言った。
その代わりに興信所を運営している無線友達に会ってみてはどうかと薦められた。
俺は一応社長夫人の6年分の調書があるからと断った。
彼は、ならどうして訪ねてきたのかと言った。
その報告書で納得出来ないから来たのではないのかと言われ、返す言葉が無かった。

興信所を運営しているというその人は思っていたより年配だったが凄く親切に対応してくれた。
仮にその人をAさんとする。
Aさん曰く価値観や性癖は人それぞれなので不用意な助言はできないそうだ。
しかし浮気現場の会話からなら真偽を特定する事は可能だろうと言われた。
少なくとも俺の腹を決めるにはそれが一番ではないかと言われた。
盗聴ですかと俺は聞いた。
Aさんは隠す事無くそれを知るにはある一定の不法行為は不可避だと言った。
しかし本ケースの場合、逢引する場所がほぼ同じホテルである事から、準備はそう難しくないだろうと言われた。

574バカは氏んでも名乗らない2017/11/16(木) 23:01:25.28ID:???
ただそれには俺の協力も伴うし、下手をすれば訴えられる危険性も少なからずあるという。
金額は一回二百万。
ただし浮気当日だけの費用で良いという。
一瞬法外だと思ったが、不法性を考えれば適当な額の様にも感じた。
二百万なら辛うじて何とかなる額だ。
Aさんは俺に一つだけ条件を出した。
契約期間中は家庭内でいつもと同じ夫としての自分を演じきること。
会話もいつもと同じようにすること。
夜の回数も減らさないこと。
嫁の作った食事もきちんと取ること。
それと嫁の居場所を随時特定できる様に、携帯を15分ほど拝借させて欲しいということだった。
それだけ念を押され俺はその場を後にした。

一回目の浮気は二週間後に訪れた。
社長夫人から受けた報告では最短で三ヶ月のスパンと言われていたので完全に意表を突かれた。
携帯にAさんから連絡が入り、慌てて親友と待ち合わせ、ホテルへ直行した。
極度の緊張でアクセルを踏む足がおぼつかなくなり、察した親友が運転を代わってくれた。

部屋の一室を借り切った設備は盗聴ではなく紛れもなく盗撮用設備だった。
大型のモニターはまだ誰も居ないホテルの一室を映し出していた。
複数のカメラが設置してあるのか、画面は幾つかのアングルに分割されていた。
二百万の法外な契約料の意味をようやく理解した。
恐らくAさんはホテルのオーナーに話をつけていたのだろう。
口の中がカラカラに乾いて吐きそうになった。
もうすぐこのモニターの向こう側で嫁の浮気を目の当たりにするというのだから動揺するなという方が無理だった。
暫くしてAさんの携帯が鳴った。
Aさんは俺に向かって「奥さん今(ホテルに)入ったって」と小声で言った。
俺は胃液が逆流しそうになるのを辛うじて堪えながら妻達の入室を待った。
ドアノブが動き、カチャと乾いた音をがすると、ゆっくりとドアが開いた。
モニターに手を繋いで入室する二人の姿が映し出された。
もはや疑い様もなかった。

575バカは氏んでも名乗らない2017/11/17(金) 02:09:47.75ID:???
嫁と社長は寄り添う様に衣服を着たままベッドに横たわった。
二人は抱擁し合いながら何度かキスを繰り返した。
あまりの光景に眩暈がして気が遠くなった。
親友はそこで席を立ち、車で待ってると言って出て行った。
そっから先は完全に頭に血が昇って漠然としか覚えていない。
たぶん最初は会社の話とかしていた様な気がする。
はっきり覚えているのは行為の最中、社長が嫁に向かって何度も「愛してる?」と問いかけ、嫁に「愛してる」の言葉をいわせていた事ぐらい。
正直、これは相当精神的に堪えた。
頭に血が昇り過ぎたのか、激しい頭痛で卒倒しそうになった。
盗撮終了後、車に戻った疲労困憊の俺を見かねた友達が、ギブアップした方が良いんじゃないかと言ってきた。
金は友達が立て替えても良いとも言ってくれた。
しかし気持ちは有難いけどこっちも意地があった。
契約を延長することにして、その日はそれで終了した。

翌日社長夫人と会い、一年だけ時間の猶予が欲しいと頼んだ。
親権を取るためにいろいろ準備したいと説明したら彼女は凄く俺に同情して容認してくれた。

しかし問題はAさんに言われた何時も通りの自分を演じるという約束だった。
食事は無理に詰め込んで誤魔化したが夜の方はどうしようもなかった。
盗撮映像で見た嫁の「愛してる」の一言がどうしても脳裏を過ぎった。
それでもバイアグラで無理に起たせて事に及んだ。
薬の副作用なのか、行為の最中血流が乱れて激しい頭痛にみまわれた。

576バカは氏んでも名乗らない2017/11/17(金) 02:11:03.65ID:???
二度目の浮気は報告書通り三ヵ月後。
しかし残念ながら撮影は空振りに終わった。
使用したのがいつものホテルではなく、スタンバイが間に合わなかった。
しかし料金は5万で済み、安堵した事も付け加えておく。

それより問題は俺の健康状態だった。
さすがに精神的な支障をきたしだし、嫁がこさえた飯が喉を通らなくなった。
必然的に夜も完全に無理になった。
正直、会話をするのも億劫になった。
とにかく嫁と顔を合わせるのが嫌で、休日は一人で田舎へドライブに出かけ、そこで過ごすようになった。
嫁が欝を心配して病院に行ったらどうかと言ってきた。
まさか(お前の)せいだとも言えないので会社が忙しいからと言って誤魔化した。
どうしても無理ならあなた(俺が)会社を辞めても私の稼ぎで何とかするからと励まされた。
正直、少し意外だった。
多少の良心の呵責はあるのかもしれないと思った。
そのせいもあってか三回目の浮気の兆候は半年が過ぎてもなかなか現れなかった。
間もなく社長夫人との約束の一年が近づいて流石に焦りだした頃、ようやくAさんから連絡が入った。
今度は間違いなくいつものホテル行きそうだという。

一回目と同じ設備で埋め尽くされた部屋で嫁と社長が入室するのをじっと待ち続けた。
俺はこの一回で契約を終了しようと心に決めていた。
もう身が持たないからだ。

577バカは氏んでも名乗らない2017/11/17(金) 02:12:43.05ID:???
嫁と社長が入室してきた。
意外なことに、会話の冒頭は関係解消の話からだった。
俺に欝の兆候が出ていて心配だということ。
もしかしたら自分たちの関係がバレたのかもしれないという内容だったと記憶している。
しかし社長はバレる訳がないと一笑に付した。
仮に興信所に依頼したとしても半年に一度の関係を立証する事は不可能だと言いながら、慰める様に嫁を抱きしめた。
どうやら社長は奥さんが6年もかけて浮気を立証している事など微塵も疑っていない様子だった。
嫁は、もういい加減、良妻賢母を演じる事に疲れたと言った。
だから関係を解消したいと言った。

情けない事に俺は号泣してしまった。
俺と結婚してからの長い年月、良い嫁だと思っていたあの姿は全て演技だったのかと知った瞬間、我慢しても涙が止め処なく流れ落ちた。
子供と一緒に旅行に行ったあれも、俺の母親が逝ったときに泣いてくれたあれも、全ては演技だったのかと思うと騙され続けていた自分が途方もなく無価値な存在に思えてきた。

社長は仮にバレたとしても俺は嫁を捨てる事は出来ないだろうと言った。
常習ではないし、子供の養育を考えたら最終的に嫁の稼ぎを当てにせざるを得ないだろうと言った。
バレた時点で関係を解消すれば良い。
非を認め、ひたすら謝り倒せば再構築の道を選ぶに決まってると言いいながら、社長はさりげなく嫁の服を脱がしにかかった。
嫁子をここまでに育てたのは俺だと社長は言った。
同時に自分が耕した畑に自分の種を蒔いて何が悪いとも社長は言ったが、俺はその言葉の本当の意味を理解出来ていなかった。
途方もなく長い時間が流れた後、社長は自分の種をその畑とやらに放ち、モニター越しに意味を突き付けた。
俺は白濁色の種が映つしだされた所でギブアップし、契約は終了となった。

578バカは氏んでも名乗らない2017/11/17(金) 02:14:53.34ID:???
余談でかなり昔の話になるが、夜分遅く帰ってきたきた嫁の寝床に潜り込んだ事がある。
その時ヒステリックに拒否された事を思い出した。

579バカは氏んでも名乗らない2017/11/17(金) 02:15:48.14ID:???
翌晩、昨日は精神的に疲れていたからごめんと謝りながら俺の寝床に入ってきたら忘れかけていた。
あれは社長の痕跡が残っていたからなのだろうと思い当たった。
俺はそうやって長きに渡って裏切られ続けてきたわけだ。

俺に同情してくれた親友が今日の料金は自分が立て替えてやると言ってくれた。
Aさんは、この動画はあくまで奥さんの浮気の真相を確かめる為に撮影されたものなので、譲渡する事はできないと言った。
不法性の高いものだから、俺がその映像をたてに嫁を脅す可能性を懸念したのだと思う。
当然のことだと思った。
事実、きっと俺はそうしていただろう。
Aさんは、しかしどうしても復讐しないと気が治まらないというなら連絡してきなさいと言った。
俺がどういう事ですか?と聞くと、内容は教えられないが、比較的安全な方法で精神的に追い込む事は可能だと言う。
しかしそれでも少なからずリスクを伴うからそれなりのモノは貰うと言われた。
俺は承知してその場で別れた。

翌日、社長夫人に例の調査報告書を提出してもらって構わないと連絡を入れた。
夫人は自分から先に話をつけさせて欲しいと言った。
俺はとりあえず彼女の動きを待った。
数日後、勤務中に夫人から携帯に連絡が入り、昨晩報告書を夫(社長)に見せた事と弁護士同伴で慰謝料の請求を行っている事を告げてきた。
少し胸がすく思いだった。

580バカは氏んでも名乗らない2017/11/17(金) 02:17:54.04ID:???
帰ると嫁が青い顔をして待っていた。
俺はそ知らぬふりをしてテレビを点けた。
暫くすると嫁が俺の前に静かに座り、土下座した。
「浮気してました、すいません」と搾り出す様な小さな声で言った。
肩を小刻みに震わせていたが、それも演技に思えて許す気持ちになれなかった。
双方の気分が高揚している時に短絡的に関係を結んでしまったとう言い訳は、夫人の上場祝賀パーティでの話と合致するが、だからと言って許す理由には全くならない。
嫁は常習ではない事に活路を見出そうと必死だったが、映像で一部始終を目の当たりにした俺には無意味だった。

俺は今更責める気はないけど、せめて親権をくれるぐらいの良心があると信じたいと突き放した。
嫁は離婚だけは許して欲しいと泣きながら嘆願してきた。
そうやってずっと演技し続けるのも疲れただろう?と俺は言った。
嫁はハッと驚いた表情をして俺を見上げた。
この人はどこまで知っているんだろう?という猜疑心に満ちた目だった。
俺は自分のサインを入れた離婚届を彼女の前に差し出し「お互いに楽になろう」という言葉を残して自室に入った。

嫁は最後まで離婚を渋った。
もう一回だけチャンスが欲しいと食い下がった。
中学生になる二人の子供(長女中三)(長男中一)は、母親の不貞を知り、幻滅した様子だった。
特に嫁に懐いていた長女は汚い女だと激しく罵った。
しかし意外な事に子供は再構築を望んでいる風でもあった。
娘に離婚になったら俺についてきてくれるかと聞いたら、あんなでも私にはたった一人の母親だからと言われた。
俺への愛情は偽りであっても、子供に対する愛情は本物だったのかもしれない。
数ヶ月が過ぎたある日、家に帰ると妻のサインが入った離婚届がテーブルに乗っていた。
俺がどうしてもと言うなら仕方ないので離婚しますと彼女は言った。
同席していた二人の子供を見ると気まずそうに下を向いていた。
そういう事か…。
と俺は全てを察しながらあえて「お前たちはどうするんだ?」と言った。
ケジメだと思ったからあえて自分の口からそれを言わせたかったのもある。
「ごめん、私たちお母さんと離れる事ができない」
と娘が言った。

581バカは氏んでも名乗らない2017/11/17(金) 02:22:58.93ID:???
俺は無言の息子にも「お前もか」と言った。
息子は小さく頷いた。
そして俺は嫁の顔を見た。

582バカは氏んでも名乗らない2017/11/17(金) 02:23:57.43ID:???
冷徹な嫁の視線がそこにあった。
(ほらね、結局こうなるのよ)と言いたげな勝ち誇った表情に、居た堪れなくなった俺は負け犬の様に離婚届をつかむとそのまま家を出た。
悔しくて情けなくて公園の公衆便所に閉じこもってひたすら泣いた。

翌日、実家に帰り、年老いた父に離婚を告げた。
すっかり涙もろくなった父はそれを聞いて目頭を押さえた。
可愛いがっていた孫にもう会えなくなると思ったのだろうと思うと、少しだけ離婚に踏み切った事を後悔した。
しかし全ては後の祭りだ。
だからといって嫁のところに頭を下げるつもりはさらさらなかった。
妹にも携帯で離婚を告げた。
憔悴しきった自分を見せたくないから携帯で済ませようと思った。
妹に怪しいと思っていたと言われて驚いた。
母の葬儀のときに手伝ってくれていた嫁が手が空いて、妹と一緒に何となく昼のドラマを見ていたそうだ。
それがちょうど社長と社員の不倫の話で、妹が「こんなこと現実じゃ怖くてできっこないよね」と言ったら、嫁の視線がちょっとだけ泳いだそうだ。
社長夫人といい、女の嗅覚は凄いんだと改めて思い知らされた。

583バカは氏んでも名乗らない2017/11/17(金) 02:27:24.81ID:???
結局、全てが嫌になった俺は会社を辞めた。
全てリセットしたくて携帯も銀行口座も変えた。
後で妹から嫁が慰謝料を払いたいと言ってきてると連絡が来た。
俺が頑なに離婚を譲らないから子供と組んで賭けに出たのだと言っていたらしい。
妹が兄は行方不明だと告げると、自殺してしまったのではないかと心配していたそうだ。
しかし今更そんな事はどうでもよかった。
とにかく俗世と離れたかった俺は当てもなく東北に向かい、最終的にそこに定住した。
月収11万の水道検診の仕事で何とか食いつないだ。
さすがにそれじゃ足りなくて日給10000円で水曜日だけボロアパートの管理人の仕事をすることにした。
老人ばかりのアパートで最初は辟易したが、住人が思いのほか俺を可愛がってくれた。
残ったおかずや使わない贈り物やらを俺にくれて大いに生活に役立った。
妹も気にかけてくれてフリマで見つけた服を俺に送ってくれたりした。
久しぶりに訪れた安穏の日々だった。

しかし残念ながらいいことばかりでもなかった。
父が町会の草刈の途中で倒れ、そのまま逝ってしまった。
多分、俺のことでの心労もあっのだと思う。
一応訃報は妹経由で嫁宅にも知らせたらしいが、嫁はともかく二人の子供も葬儀には顔を出さなかった。
父の葬儀のときに妹から嫁が副社長に就任していることを聞かされた。
社長が罪滅ぼしに昇進させたのかなと俺が言うと、社長側は離婚回避したのだから多分そうだろうと妹が言った、
社長夫婦が再構築したという話は初耳だった。
妹宅に尋ねてきたときに知らされていたらしい。

584バカは氏んでも名乗らない2017/11/17(金) 02:28:59.73ID:???
ようやく落ち着きかけていた心が、再び怒りに侵食されていった。
生まれて初めて芽生えた激しい憎悪に夜も眠ることが出来なかった。
いよいよ我慢できなくなった俺は親友にそれを話した。
一連の騒動で俺に同情してくれていた親友は、復讐するなら協力すると言ってくれた。
もともと一人暮らしで物欲のない彼は、金も無利子で貸してくれるという。

俺はAさんに久しぶりに会う事にした。
Aさんは、復讐として某アダルト動画投稿サイトにタグを全くつけずに例の映像をアップするんだそうだ。
そして動画のアップ先を会社のメインクライアントのインフォメールに送信すると言う。
リスクは伴うが、訴えられる可能性は低いとアドバイスされた。
訴訟を起こすと知らない人まで話が広まる可能性があるから、大抵の場合は動画削除で話が終わるんだそうだ。
一発目の動画は目線にモザイクを入れて、親しい人以外には本人だと分からない様にする。
しかしその動画はすぐに削除依頼が来るはずなので、二発目の動画に引っかかり易いタグを付けて今度はモザイクなしで大衆の白日の下に晒してみようという事になった。
かなりハイリスクなので最低でも一千万は欲しいといわれた。
法外な額だが親友は金の心配はするなと言ってくれた。
俺は依頼要請し、仕事があるので再び東北へ戻った。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています