【嫁に赦してもらえなカッタワー】「五体不満足」の乙武洋匡氏、「五股大満足」不倫が原因で離婚へ [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1バカは氏んでも名乗らない2016/09/14(水) 23:46:35.62ID:???
作家の乙武洋匡氏(40)が14日、自身のサイトで妻仁美さんと離婚したと発表した。

【写真】ミッツ「フェロモンが」乙武氏“肉食ぶり”証言続出

 「この度、私、乙武洋匡は、妻・仁美さんとの離婚が成立しましたことをご報告させていただきます。

 私自身に至らない点が多々あったにも関わらず、15年という長い歳月、家族のために尽くしてくれた彼女には感謝の念が尽きません。

 夫婦としては別々の道を歩むことになりましたが、子どもたちの父親であることには変わりありません。今後も彼らに恥じぬよう、父親としての責任をしっかり果たしていく所存です。

 日頃より応援してくださる皆様には大変心苦しいご報告となってしまいましたが、夫婦で話し合った結果、今回の決断が家族それぞれにとって最善との結論に至りました。

 今後は、彼らが少しでも平穏な生活を送ることができるよう、ご理解、ご協力を賜ることができれば幸いです。

 この度は個人的なことでお騒がせし、またご心配をおかけしましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。

 2016年9月14日 乙武洋匡」(原文のまま)

 乙武氏は、3月24日発売の雑誌「週刊新潮」で女性5人との不倫を報じられた。当時、自民党からの参院選出馬が確実視されていたが、
一連の報道を受けて出馬を断念。40歳の誕生日の4月5日に都内で開いた「乙武洋匡を囲む会」では、不出馬の意向を明らかにするとともに全面謝罪し、
仁美さんとやり直すことを誓ったが、6月には家族との別居が報じられていた。
【関連記事】

乙武氏の不倫は“不倫”じゃない? 友人医師が証言
芳本美代子、金山一彦ついに離婚
松本人志、不倫報道の乙武氏への批判に「違和感」
金山一彦、元妻から「ふざけんじゃねぇ」
乙武洋匡 、 週刊新潮 を調べる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-00000154-nksports-ent

437バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 07:23:40.87ID:???
中学時代の話。

音楽の授業でリコーダーのテストがあったんだが、普段は一人ずつだけどその時は団体でやることになった。
でまぁ、当時仲良かったメンバーでチーム組んだんだが、先生にチーム名をつけろと言われた。
他のチームはリーダーの名前で「山田チーム」とか、ロックバンドの名前もじって「DEEP CRIMSON」とか。
そんな中で友人が提案したチーム名は「ふんばり温泉チーム」…
解る人は解ると思うが、この当時アニメ化されてた某漫画のチーム名そのまんま。
俺はさすがに恥ずかしいと反対したんだが、「じゃあ他の案出せよ」と言われると「鈴木(仮)チーム」くらいしか浮かばずに却下。

結局この名前で通ってしまい、テスト当日が修羅場だった。

438バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 07:31:32.88ID:???
7年前に浮気して発覚直後にトンズラした元嫁が、逃亡後にできたガキ(俺両親曰く「見た目黒人のハーフで3歳くらいっぽい」)
を俺の実家の玄関前に放置していきやがった。
多分、俺が元住んでた場所に居なかった&連絡が取れない(今居る場所は東京⇔浜松くらいの距離がある)
から実家に置いてったんだろう。携帯も別モンに替えたし。

で、元嫁は「俺が認知して大切に育てろ。働ける歳になったら引き取ってやるからそれまでに有用な資格を2〜3個取らせとけ」
とか寝言ブッぽざいたメモをガキに持たせてやがったらしい。
元嫁実家に連絡してガキは一時連行してもらったが、元嫁義父も元嫁の行方は分かってないようだ。
浮気トンズラ騒ぎで元義母が心労で倒れて亡くなっても一切姿を見せず、この上元義父のストレスマッハにさせるとはどこまで性根腐らせてんだあのアバズレ。

男泣きに泣きながら地面に頭擦り付けて土下座する元義父見て、親父もいたたまれなくなったって言ってた。
地獄に行ってくれいやホントマジで。苦しんで苦しんで苦しみ抜いた挙句に奈落に落ちて欲しい。
元義父は「必ず見つけ出して半殺しにする」って言ってたらしいが、あんなゲス野郎のために傷害罪なんぞ背負ってほしくはないぞ。

ちなみにガキは終始「ごめんなさい」と「すいません」しか言わなかったらしい。
義父は高齢だから育てるにゃ身体もたんだろうし、多分施設行きだろう。
薄情かもしれんが、俺の子供でもなんでもないから救いの手を差し伸べてやる筋合いはねェ。
施設かどっかで真っ当な人と巡り会って真っ当に生きてくれ。

439バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 07:33:08.96ID:???
二年前くらいに彼氏とラブホに泊まった時、彼氏がお腹減ったからコンビニに行きたいと言い出して
私はお風呂入った後で髪乾かすの面倒だったから部屋で待ってた(彼氏の車で来てた)。
一人でノリノリでカラオケして待ってたら部屋のドアがガチャッ!って開く音がした。
部屋からドアが直接見えない作り?の部屋になっていたので、マイク持ったまま
「おかえり〜〜ww」ってドアの方まで歩いて行ったら、全く知らんおじさんが満面の笑みで立ってた。
今でもメチャクチャ鮮明に覚えてるんだけど、白いタンクトップに黒い作業着着たガリガリのおっさんだった。

突然過ぎて頭の中???ってなって立ちすくんでたら、おっさんが笑顔のまま一歩踏み出してきた。
その瞬間パニックになって、マイク持ったまま絶叫したら部屋中にものすんごい響き渡って
それにビビッたのかおっさんはサッと逃げていった。
彼氏が帰ってくるまで放心状態で座り込んでたわw

ちなみにカギはきっちり内側からかけてました。
店員にも相談して、警察に相談してカギも付け替えますって言ってくれたけど
あれ以来怖くてラブホ行けないからどうなったかわからん。

440バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 07:35:54.71ID:???
エスカレーターの下りで手前の女性が丁度降りたところで顔見知りを見つけたのか
あろうことか、その場で立ち止まって久しぶりー!!なんて手を降るもんだから
後ろから俺が押し倒すような形になってしまった。
幸い後続の人はレーンを変えて大事故にはならなかったけど
押し倒してしまった時にその女性から
痴漢だの犯されるだのその場で騒がれたのが最大の修羅場だなぁ

441バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 08:04:58.73ID:???
昔、従兄に襲われかけた時が修羅場
前提としていとこは全員父方の人間
うちの父は三兄弟の長男
当時の年齢(年齢順)
・従兄A男(29)
・従姉B子(27)
・従姉B美(26)
・兄1(20)
・兄2(19)
・私(17)
私と兄たちは長男(父)の子
B子とB美は次男の子
A男は三男の子

父の実家は東京にあるんだが、父は仕事の理由から田舎へ移り住み永住
次男叔父も仕事から隣県へ移り住む
なので残った三男叔父が実家を相続
奥さんたちもお互い納得の上で問題はない
曲者だったのがA男
子世代の中では一番年上だからかいつも威張っており、何かにつけては私と兄たちを田舎者呼ばわり
田舎者は事実だが父が車の運転大好きだし別段不満もない
B子とB美には「お前みたいなのと付き合うようなもの好きな男なんていないだろw」みたいなことを平気で言う
ぶっちゃけ身内の欲目抜いても中の上くらいの容姿で決して醜くはない
むしろA男のほうがよく見積もっても中の下もしくは下の上
兄たちのほうがかっこいいと思える

さて、このA男だが私のことをよく「デブ」と言ってくれたものだ
デブは事実だし兄たちからもよくからかわれたがA男はその比じゃないくらい罵る
どれぐらいかというと年にあうのは合計で一か月あるかないかぐらいなのに一年の間に兄たちから言われたデブの回数上回るんじゃないかというぐらい

442バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 08:07:23.82ID:???
続き

色々あってダイエット成功し高校生の頃には肥満から普通体系になった私
ばあさんの三回忌のため実家へ集合
久しぶりに会う従姉や叔父叔母たちに「やせたねー」と言われた
つつがなく式も終わり食事会の時に事件が起こった
トイレに向かっていた時、後ろから何者かに押し倒される
A男だった
「静かにしろよ」と言って口を押さえつける
普通なら怖くて体が動かないだろう
だがその時の私はなぜか「やらなきゃやられる!」と思い
・手を思い切り噛む
・足を動かし股間にヒット
・悶絶しそうなA男の首に水平チョップ
・何とか抜け出し立ち上がるとヤクザキックかます
・「ああああああああっ!!!!」と大声あげる私
叫びを聞きつけた皆がこの場に来る
なにがあったか聞かれ感情の赴くままに「A男に押し倒された!!」と報告
この時怒りや恐怖やらの感情がビークに達してしまい私泣く
うちの両親と次男夫婦このことに激怒した
A男、かつて従姉たちにもこうしたことをしたことがあった
幸い次男叔父が気づき未遂に終わったが私にもことを及ぼうとしたことでうちの家族と次男家族が激怒
三男叔父夫婦顔面蒼白で平謝り
A男の味方は誰もいない
だって三男叔父、上二人を怒らせたらやばいの知ってるもん
叔母も口が達者なうえにマシンガントークな長男嫁と次男嫁にタッグ組まれたらかなわないもん
結果A男絶縁決定
・一応息子なので三男夫婦と会うのは構わないがこれから親戚が集まる場ではA男は参加禁止
・もし叔父と叔母が死んでも何もしないし会わない
・特に娘たちには絶対に会わせない
 勝手に会ったり話しかけようものならでるとこでる
との決定がなされたとのこと
私は話し合いの場にはおらずB姉妹と兄たちに慰められて一緒にゲームしてた

それにしてもA男も相手が悪かった
私が痩せたのは剣道やり始めたからで、力強くなってたんだよ
身長差20p近くある従姉たちならともかく10pも差がない私をよく襲えると思ったものだ
あれ以来A男とは会っていないけど皆嫌ってたので特に問題にもならないしむしろ楽になった

443バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 08:11:51.83ID:???
従姉妹が昔、従兄弟に襲われたな

親戚が集まって飲んでる時に2階から「ふうぎゆあぁぁぁぁ」っておかしな悲鳴が聞こえた
行って見ると従姉妹が従兄弟を床に抑え込んで両肩外した上でねじって痛めつけてた
親戚のおっさんが「何してるんだ」って叫んだら、従姉妹が立ち上がって「コイツに襲われた」って
胸元がはだけて下着が見えてた 「とりあえす着替えるから下に行ってて、着替えたらすぐ行くから」と従兄弟を廊下にころがした

とりあえず従兄弟を連れて下の広間に行き、なんか武術みたいのやってるおっさんがいて従兄弟の肩をはめた
事情を聴こうと問い詰めてたら、着替え終わった従姉妹が降りてきた
従兄弟は「はずみで手が当たって服がはだけただけ、ちょっとからかってやったらいきなり肩を外された」って言った
「ふ〜ん」と言いながら従姉妹がテレビにカメラをつないで再生

従姉妹のいる部屋に従兄弟が入って来て「ちょっと相談があるんだけど」と話しかけ「どしたん」と返事したところで
いきなり左手で口を押え右手で胸を掴みに行って服がはだける
だが、従姉妹は冷静に両手首を掴んで引きはがす
従兄弟は必死に押し倒そうと奮戦するも、小揺るぎもせずあしらわれる
従兄弟必死でぜいぜい言い始めたところで従姉妹が「今、謝るなら許してあげる 大人しく出て行けば何もなかったことにしてあげる」と

「俺が悪かった 許してくれ」と従兄弟が頭を下げ、従姉妹が手を離したところで
猛然と襲い掛かって、サクッと制圧されて『ゴキィ!バキィ!』とすごい音がして「ふうぎゆあぁぁぁぁ」って悲鳴
親戚一同が駆け付けたシーンで再生を停止

444バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 08:13:25.65ID:???
「ふ〜ん『ちょっとからかってやった』かぁ あたしからかわれてたんだぁ ちょっとわかんなかったなぁ」

とりあえず従兄弟は親戚の集まりには参加禁止になり基本的にいなかったかのように扱われるようになった

445バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 08:14:40.44ID:???
そして、これだけでも大概どうしようもないんだが、さらにやらかしてる
大学で偶然遭遇した際に「誰かさんのせいで大変だよ この暴力女」とか言ってきた(肩が外れやすくなって苦労しているらしい)
で、「女を襲って返り討ちにあったんだから自業自得だろうが婦女暴行未遂野郎」と返されて肩身の狭い思いをするようになった

ちなみに従姉妹の従兄弟に対する評価は
「へたれだと思ってたが同じ年の女を襲える分だけちょっと見直した 抵抗できない子供狙うよりは幾分マシ」
「吠えるのはバカだが 逃げるよりは見込みがある」
と実はそこまで評価低くもなかったりする

ちなみにこのビデオは従兄弟対策ではなく
エロイ視線を投げかけセクハラしてくるおっさん達対策で
もう少し幼く大人しい子達が標的にされてるから仕掛けてたものでした
従兄弟に関してはノーマークと言うか何かをやらかす度胸なんてないへたれと認識されてた

この事件のおかげでセクハラオヤジ達が大人しくなったんでまあ、怪我の功名っぽい感じだった

446バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 08:16:30.03ID:???
学生時代当時の彼氏に襲われかけた
元カレは私と付き合い始めてガンだと判明した
自分は死ぬと悲観した挙句
自分は死ぬ→どうする?→一人っ子だしヤバい→
親のためにも死ぬ前に孫を、子孫を作らなければ
→そうだ学生の彼女を強姦しよう
→できてしまえば情が沸いて生むだろう
未遂で終わったのは無理やり飲まされた未成年の私が連れ込まれた
ホテルの前で我に返って泣きながら大騒ぎしたから 処女だったし
ストーカー殺人事件があった頃だったのでホテル側も警戒して通報したらしく
気が付いたら保護されて¥事情を聴かされた。
心境は気の毒だが知ったこっちゃない!!!!一人で死ね!!てなった
愛情も同情も一気に吹っ飛んだ
それから一度も会わずに何年か後に死んだと聞いた
最近やっと見合い結婚してやっと落ち着いた
今日同情できるかと自分に問い掛けて見てできるわけないと改めて思った
恋愛恐怖症になるわでさんざん人生邪魔されて恨みしかないし
ご両親には悪いけどせいせいしてる

447バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 08:18:36.32ID:???
中学の時に図書室に閉じ込められた事ぐらいかな
連休前で両親が連休を利用して旅行に出掛けていたから家に帰っても誰もいないので放課後の図書室でのんびり本を読んでいた
暗くなってきたからそろそろ帰らないといけないかと思ってしぶしぶ帰ろうとしたら出口が施錠されていて開かなかった
本が好きで本に囲まれて暮らしたいと思っていたから夢がかなったと思った
連休明けまで鍵は開かない
夜には本に囲まれて寝て朝になったら起きて一日中好きな本を読んで過ごして夜になったら寝て次の日も一日中好きな本を読んで過ごす
連休明けまでの3日だけれど夢のような日が過ごせる
神様からのプレゼントだと思った
しかしトイレに行けないし何日も飲まず食わずでいたら死ぬかもしれないと二日目に気が付いた

448バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 12:29:59.39ID:???
「お前、それは大げさじゃねーの?」って思われるかもしれないけど
俺にとっては十分修羅場だったので、書かせてくれ。

俺の2つ下の妹が、6月に急性肝炎で入院したんだけど
入院するきっかけというのがスレタイだった。
ある日、病院にお見舞いに行ったら偶然母と会ったので一緒に病室へ。

その日は退院が決まったため、その打ち合わせみたいなものをするために来院。
で、あまり関係のない俺は椅子に座ってぼーっとしていたんだけど、
ベッドに書かれた入院日を見て「母さん、何で○○は入院したん?」と何気なく聞いたら以下の内容を話してくれた。

・ある日、母が妹の目の回りがまっ黄色な事に気づく
・母、妹にそれを指摘するも「赤ちゃんじゃあるまいしないない」と笑って流す。
・それを見た母、妹の手を引っ張り近所の病院へ
・診察の結果「これは黄疸だ、しかしウチでは診れない」と言われ紹介状を書いてもらい大病院へ
・そこでの診察の結果「急性肝炎」と診断されて入院。

・・・という事だったらしい。
さらに母は「私が気づくのが遅かったら手遅れになって死んでいたかもしれない」と言って俺びっくり。

実は、妹入院の1ヶ月前に祖母を病気で亡くしていて
入院の一報を聞いてから「もしかしたら妹も?」とお見舞いに行くまでそれが頭の中をグルグルと回っていた。

そこへ、上記の母の説明が来たもんだから、頭の中の不安や心配がさらに増大。
俺はたまらず「実は、ばあちゃんの事もあって○○(妹の名前)も?って思っていた」と心中を吐露。
そうしたら「大丈夫だから、今は大丈夫だから 大げさやねぇ」と母に笑われた(´・ω・`)

でも入院したって話と「手遅れで死んでいたかもしれない」って話を聞いたら、誰しもこういう心配はすると思うけど俺だけかな?

その後、妹は無事に退院し自宅療養と通院を続けてる。
それが何よりの救いかな?

449バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 12:31:58.75ID:???
兄嫁が不倫して兄がバーサーカみたいになったことがあった。
相手を叩きのめそうとしたけどできなかった。

外国人で慰謝料請求しようにも不倫で慰謝料払う概念がなく、
魅力がないアナタガワルインデショーと話が通じない。
訴える前にバイト先もあっさりやめてしまい帰国してしまった。

兄嫁は慰謝料を要求のままにせいせいすると払ったらしい。
離婚して間男を追いかけていきハンバーガーの国でゴールイン・・。

嫌なのが兄嫁の実家はご近所にあって、兄が元兄嫁が
ハーフの子を連れて里帰りするのを兄が目にしたこと。
他人に無関心な土地柄だから、兄嫁の実家は娘が不倫して
片身が狭いとかもないそうだ。

兄が耐えられずに転職して引っ越してしまいました。
外国人との不倫ってどう制裁すればよかったんだろう。

450バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 12:32:48.73ID:???
私は誰からも見ても凄く父親好きというぐらい父親好き。
今も28になっても映画や商店街巡りとかするぐらいだから、気持ち悪いのだがこの気持ち悪いお陰で父親の命を救った。
その時が最大の修羅場だった。

その日は金曜日で父親が会社から飲み会帰りで夜遅くに帰ってきた。
母親は寝てて私が父親を玄関に迎えに行くといつもと父親の足音が違うことに気がついた。
いつもはスタッスタッて感じなんだけど、この日はスタッ→ズリ→スタッって感じで妙な違和感があった。
父親に疲れてる?って聞くとまぁ、サラリーマンだからしょうがないと言われたので、社会人はそんなものかーってなってその日は気にせず、私も寝てしまった。

次の日、この日は父親は休日出勤で朝早くに出かけようとしたが昨日の足音がおかしく感じ歩いてもらうとスタッ→ズリズリズリと更に酷くなっていた。
母親にも聞いてもらったけど、おかしくはないと言われたが絶対おかしいと言いはり、近所のMRIのある脳外科に電話をして飛び込んだ。

すると、先生から脳梗塞の可能性がありますので、大病院に行ってくださりと言われすぐに脳専門の大病院に父親を連れ込んだ。
そこで言われたのが脳梗塞があった。
幸い初期で1週間の点滴で済むぐらいでこの位で気づくのは奇跡です。
もっと重度化して来る方が多いのですが、本当にこんな初期で気づかれたのは不幸中の幸いですと言われた。

もし、私があの時気づかなかったら仕事好きの父親は会社に行って酷い麻痺が残って緊急入院かもしくは無言の帰宅になってたかもと考えるとゾッとした。

451バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 15:06:50.02ID:???
自分の修羅場は父方従兄に手を出されていたこと、本番はなかったと思うけど記憶が曖昧で確かなことが言えない。
これに関連する別の嫌な記憶もあるから、多分されてたのは幼稚園〜小学校低学年の頃。
長期休暇になると毎度父方祖母の家に遊びに来ていた従兄に、昼は押入れの中で、夜は布団の中で性的悪戯を受けていた。
当時はそれが何をしてるのか理解してなかったけど、これのせいか子どもの頃のことは嫌なこと以外あまり覚えてないし、成人してからも記憶力が悪いから自分の数分前の行動すら思い出せなくて困ってる。

452バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 15:08:49.36ID:???
高校の頃に親が離婚して従兄とは会わなくなったのが幸い。
でも成人したあたりから徐々に幼少期の件を思い出し1人パニック。
こんなこと人に言えることじゃないしと抱え込んで過ごしてたら結婚適齢期になり周囲や親から結婚をせっつかれ始め、修羅場のせいで異性に良い感情が抱けないのに…と悩みの種が増えた。

438と同じく、自分も『空気みたいな人』になりたかったと考えてた、消えたいとも考えてたけど。
死ぬんじゃなくて消えてしまえば過去はなかったことになるし、母がこんな汚い娘を産み育てた事実もなくなると思って。
自分が悪いんじゃないと分かっていても自分が汚いという意識はどうしても拭えない。
父方の血が混じってるのが本当に気持ち悪い、自分はあの男に近いんだ、似てるんだと思うと許せなくなる。

フェイク込みでハピエンの創作漫画にして去年吐き出してみたけど、あまり自分のメンタルに改善は見られなかった。
過去数回精神科とかクリニックに通いもしたけど、医者のやる気がないor医者のが死にそうor待合室がメンヘラの宝石箱でその中にいるだけで更に病みそうになるor少しでも診察時間に遅れると受付にシッシされる、で駄目だった(このときの診断は抑鬱傾向とだけ)。
住んでる地域に良い病院はない。
残るは入ったら出れない・廃人にされると有名な病院のみ、自分まだ死にたくないです。
セルフケアで離人症ぽいのや消えたいって意識は治ったから、もう少し自分で何とか出来ないかなと試してる。
ただ、幼少期の件のせいか第4の発達障害みたいになってるのでそれが心配(これが元からの脳の癖なのか性的悪戯による後天的なものなのかの判断は素人には出来ないけどLD併発のADDとかPDD-NOSの症例の1つぽい)。

ここ最近の悩みは、過去に唯一付き合った異性が10年以上経っても関わりを持とうとしてきてること。
先日からまた連絡が来ててメンタルが安定しなくなり体調も崩してる…修羅場はもう要らない。

覚えてない修羅場としては、赤ん坊のときに祖母と車ごと海にダイブしたことか。
当時の新車(軽)なのに赤ん坊の力で簡単にサイドブレーキ外れたのは駄目だと思う。

453バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 17:44:12.49ID:???
今からちょうど5年前のことですが…

サークル内での旅行、レンタカーで冬の山道を走っていた時のこと
道路に落ちてた油?みたいなものにハンドルを取られて車が崖下のきったねぇ溝沼に落ちた
あまりにドロドロだったから俺は体が濡れる前に脱出できたけど、同乗者はずぶ濡れだったり怪我をしていたりと大惨事でした
俺も怪我で意識がもうろうとしてたが、唯一携帯が生き残っていたようなので救急車を呼ぼうとした
だがここで問題発生
いくらかけても圏外ではないのに繋がらない
それもそのはず、子供の頃から親がよく海外ドラマを見てた影響で救急と警察は911と思い込んでいたのだ
当時はどうしたものかと錯乱しかけたが、気絶しそうになりつつも40分ほど歩いて公衆電話のあるところまで行って助けを呼んだ(ここで初めて救急車が119と知った)
幸か不幸か、そこは暖房のある道の駅のような所だったからか、番号を押した途端に気を失ってしまった
次に目が覚めたのは病院
話を聞くと、まず俺のところに救急車が来て、病院に向かう道すがら事故現場を発見したらしい
俺が助けを求めに行ってから1時間半くらいだそうな
サークルメンバーはみんな命に別状はないが、凍傷で指を切断してしまった人がいたことが痛ましぃ…

そして修羅場なのが俺の通報までの一部始終を知ったサークルメンバーの保護者と一部の女が俺を猛烈避難したこと
俺は死にそうになりながらもみんなのために助けを読んだってのにひどい扱い
これには流石に俺の両親もブチ切れた
もう怒号で頭がクラクラして気絶したw
それからはショックすぎて記憶が曖昧になったが、最終的には裁判にまで…
俺に対する侮辱としての慰謝料を貰うことができたのがせめてもの慰めでした

454バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 17:45:16.35ID:???
東北と熊本の震災が原因で結婚しなきゃいけないかもしれない

「なんだよ良いことじゃん」て思うかもしれんが、
そんなお気楽な状況じゃないから困ってる

長くなるから箇条書きにする
・3.11に俺が東北旅行中に被災する
・避難中に同じく旅行者だった女性Aと出会う
・余震だったり津波だったりでなかなか避難所に行けず、Aが発狂しかける
・それを俺が何度も励ましていたが、この「Aが発狂→俺がなだめる」のループが
 避難所に着くまで、着いた後も、果てはAを自宅に送り届けるまでずっと続いた
・自宅に帰れば少し症状は治まったみたいだが、まだ発作のように続いたため、
 それを抑えるために俺とAの交友関係は続いていた

・ようやく症状が改善されたと思いきや熊本地震発生、また症状がぶり返す
・そこでAの両親から
「このままでは娘が普通の日常生活を送れない」
「バカな頼みなのは分かっているが、娘とずっと一緒にいてくれないか」
「娘も、相手が君ならかまわない、と言っている」
と懇願される

まぁ正直、俺は全然問題ないのよ、俺はな
問題はAの将来を考えた場合よ

ここで安易に相手の申し出を受け入れたら、絶対後悔すると思うんだよね、Aも俺も
そうやってAを言い訳にして、俺がビビってるだけかもしれんが・・・

  なんとか相手を説得できないもんかな       

455バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 17:46:03.92ID:???
ちなみに、
Aが発狂した場合、どうも俺が声をかけないと落ち着かないらしい
医者に聞いたら「Aが発狂→俺がなだめる」のループが長期間続いたのが悪かったんだと

それが悪かったって言われても、じゃああの状況でどうすりゃ良かったんだよ

456バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 17:48:16.50ID:???
30分前にあった修羅場。

俺と嫁、メシ食ってる
電話鳴る
嫁、応答し、子機をテーブルに持ってくる ハンズフリーをポチ
俺母の声が流れる
俺母、嫁に平謝り
嫁、無言でメシを食い続ける
俺なにも言えず
メシの味がしない
俺母「ちょっと、聞いてるの?」
嫁シカト
俺母「(嫁)子さん?」
嫁めんどくさそ〜に
「だから何なんです?」
「どうでもいいです。そっちがどう言おうと私は言われたことは忘れませんから。
それと、死ねとのことですが死にません」
俺母「………」
嫁メシを食う
俺母、切ればいいのに切らない
俺、我慢できず「お母さん、もう切ってよ」と言う
俺母「(俺)!なんで!」
と言って切る
嫁メシを食い終わる
俺、食欲ナッシング
残したら「明日のあなたのお弁当それね」と言われる

俺、風呂へ逃亡←今ココ

457バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 17:49:56.82ID:???
嫁の幼馴染(女)が結婚したが、運悪くうちの不幸が重なって式に出席できなかった為
後日、嫁実家に帰省した時にお祝いを持って行った
そこで俺、気を利かしたつもりで幼馴染の旦那を
「女同士はつもる話もあるでしょうから〜」と飲みに誘った

そしたら幼馴染の旦那、すげえ堅物
居酒屋に行ったことがないと言う
大学時代コンパも行かなかったらしい、研究研究でそれどころじゃなかったと
酒は家で缶ビールを晩酌するくらいしか飲まないらしい
もちろんキャバクラもクラブも行ったことがないと

そこでどうせならめずらしい店に行こうぜ!と麻雀居酒屋に連れていった
ここは嫁実家に泊まった時の俺の行きつけの店で
賭け麻雀をやるヤバイ店ではなく
本当にゆる〜く常連と卓を囲みながら飲む店

幼馴染の旦那、麻雀も初めてだそうだったが
もともと計算が得意らしくすぐ覚えた
23時くらいまでゆるゆる打って帰宅した

そして4年後の現在
なんと幼馴染夫婦が離婚するらしい…
理由は幼馴染の旦那の麻雀狂いとそれによる借金
ヤバイレートで打つ店に通うようになり、ズルズル負けがこんで…だそうだ
どう考えても幼馴染の旦那に麻雀を教えたのは俺なわけで
嫁から聞いて冷や汗ダラダラだった
でも嫁にはとても言えない
一人修羅場

458バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 17:52:30.90ID:???
小学生の頃兄と外人の友人が誘拐された事があった
母はパート先でその事を聞きショックで倒れ
親父はかなりテンパってたらしく俺を家に放置
して警察に行った。

兄が居なくなるという漠然とした恐怖に襲われてわんわん
泣いていたがしばらくすると誘拐されたはずの兄貴とその友人
があらわれた。

兄貴に聞くと車で誘拐されたが隙をみて逃げ出して
きたらしい。

そのまま3人で遊んでると父が戻ってきて俺と同じように兄を見て驚いた。

459バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 17:53:24.41ID:???
そのまま兄と友人は父に連れられて事情聴取のため警察に行った
しばらくした後誘拐犯が逮捕された。

誘拐は兄の友人が目的だったらしく勝手に着いて来た兄は
騒がれるとまずいのついでに連れて行ったそうだ。

誘拐の理由も金髪のハーフの子供が欲しかったからという理由で
外人だった友人を狙ったそうだ
普通に考えたら突然金髪の子供ができたら不審に思われるけど

どうも誘拐した友人とヤッて子供を産むつもりだったらしい
と聞いた

この誘拐のせいでしばらく兄のあだ名がマリオ、友人がピーチ
俺はルイージ・・・ではなく名前に「よし」がついていたので
ヨッシーといわれるようになった

つい先日その友人が結婚したので思い出した修羅場

460バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 17:56:15.81ID:???
2歳頃:両親が離婚。親権は母に。
4歳の誕生日:家庭裁判所の決定で親権が父に。直後から継母の虐待始める。
7歳頃:継母から逃げ出すために思い詰めて自殺未遂。
10歳頃:伯母発狂。病院送り。
10歳頃:父親浮気。継母発狂。家庭内別居状態。
11歳(小学5年生):クラス内で「無視」といういじめ。
13歳:家出して補導される。
21歳:父親倒産。大学中退。
21歳:父親の事業再建中、誤って身体の一部を欠損。
22歳:父親の浮気。継母発狂→離婚。
24歳:婚約者のある女性とキス→婚約破棄→結婚。
30歳:過失で交通事故(物損)→恐喝される。
38歳:妹発狂。病院送り。
42歳:息子が虫垂炎を悪化させ緊急手術。
44歳:地方政治がらみで上手く利用され、子供のスポーツクラブから追放される。
49歳:妻、脳の動脈瘤破裂によるクモ膜下出血。
51歳:妻、脳の動脈瘤の手術(2回目)。
53歳:妻不倫。離婚。
57歳:継母、がん発見が遅れ転移。緩和ケア病棟で3週間近く「危篤」状態→永眠
57歳:再婚しようと結婚相談所に入会も振られ続けて人生に絶望中 ←今、ここ。

誰かに聞いて欲しかった・・・

461バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 17:58:47.06ID:???
10年位前の話。
妹が家に来た時が最大の修羅場。

人間関係がややこしいんですが、自分の母は実父と離婚、のち再婚。
継父、母、自分で当時生活していました。

で実父の方も再婚していたらしく、離婚後も面会していたある日に幼稚園くらいの女の子と一緒に来て妹だと紹介されました。
つまり異母妹ということなんですが、「いきなり紹介されても……」と思った(再婚していたことすら知らなかった)し、
異母妹もよく分からない感じだったし微妙な雰囲気のまま。
で、しばらくしたら「ちょっと面倒見ていてくれ」といって席を立つ実父。
その時は飲み物かタバコでも買い行ったのかと思ったんですが、いつまで待っても戻らず。
いい加減に自分も家に帰らないといけないのにと思いつつ待ち続けても戻らず。

妹が泣き始めて自分も軽くパニックになって家へ電話。
休日だったので継父に迎えに来てもらい、経緯をパニクりながら説明して継父が警察へ連絡。
もしかしたら事故にあったかもとその時は考えたらしいですが。
そのうちKの人が来て周囲を捜索するも実父らしき人はいないし、交通事故等の報告もない。
母から連絡用の番号を聞いてかけてみるも出ず。

妹は帰り方もわからないし大泣きするし。
継父がKの人と相談した結果、とりあえず家で預かることに。
Kの方で受け入れ準備と調査をするからということでその日は解散。

462バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 18:01:19.54ID:???
後日、Kの方にちゃんと預けてしばらくしてから判明したこと。

・実父は正式には再婚しておらず、内縁の相手にできちゃったらしい
・でもって相手は途中までは面倒見ていたものの面倒見きれなくなって逃亡
・実父も面倒見きれるはずもなく、別れた元妻に押し付けようと画策
・私に押し付けて逃亡

どうも借金もあったらしく夜逃げしたらしいとのこと。
「はあぁ!?」と思ったしとんでもないことに巻き込まれたと思った。
自分もいろいろKから聞かれたりするのか、妹はどうするのかと思ったのが修羅場。

でも当時厨学生の自分には関せずなところで話が進んだらしく、
数日間ガクブルしていただけで終わりました。
結局何がどうしたのか知りませんが妹は家で引き取ることになって今でも隣の部屋にいます。

たぶん修羅場だったのはいきなり血の繋がらない子供を抱え込むことになった両親だろうなと。

463バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 18:02:38.47ID:???
父親が、家族が風邪を引いたり寝込むと不機嫌になる。
殴ったりするわけじゃないけど、ずーっと黙りこくって不機嫌アピール
ドアをバン!と閉めたり、舌打ちしたり、睨んだりする。
母が寝込んだ時が特にひどい。頭の上すれすれを、蹴るように足を振ってかすめたりする。
当てたことはないけど、ヒヤヒヤする。
でも自分が発熱すると37度台で大騒ぎする。
3日は寝込んでるし、36台に戻っても「頭が痛い、喉が痛い、風邪なのにこんな物食べられない」と
ずーっとブチブチ言ってる。
普段は普通の人(たぶん)なのに病気が絡むとこうなる。

来月から母が入院することになった。
付き添いは私がメインだけど、私も大学があるから持ち回りにして欲しいと言ったら
家族で父だけが拒否。
弟がキレて「前から思ってたが何がそんなに気に入らないんだ」と怒鳴った。
父は「たるんでるから病気になる」とか精神論のようなことを言っていたが
最終的に「生活がいつも通りに回らなくなるのが嫌だ。病人がいると不便だから嫌だ」と言い
「家電が壊れると忌々しくなるのと一緒だ」

その瞬間、スーっと引いたというか冷めたというか、うまく説明できないけど
父親に対する感情がマイナスの方向に大きくずれた。
さいわい母の病気は大きなものじゃない。
でも父に対して、もう以前みたいに「好き」っていう感情がなくなった気がする。
嫌いになったって言うより、ガッカリ?軽蔑?自分でもよくわからない。

464バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 18:03:27.97ID:???
小学生の時から続いてる友達数人と遊びに行ったらAから初めて彼氏ができたと報告を受けた。
皆お祝いして彼氏の写メを見せてもらってたときに、なんか見覚えある気がしたけど気のせいだろうと軽くスルーしてた。

兄が独り暮らしするっていうんで昨日部屋の片付けを手伝ってたらAの彼氏が写ってる写真が出てきた。
Aの彼氏じゃん!と思って彼について聞いてみたら兄の友達で良く家に遊びに来てたらしく、私も少しだけ話したことがあるらしい(忘れてた)

兄が「とうとうこいつも結婚するって」とこぼしたけどAは結婚なんてひとことも口にしてなかった。
本当に?と確かめたら来年結婚式を挙げる予定らしい、でもその相手の名前がAじゃなかった。
ずっと付き合ってる女性がいるらしい。

それから作業中ずっとAのことが頭をぐるぐる回ってた。頭の中が修羅場ってこういうことを言うんだ。
同姓同名だったから見間違いとか別人の可能性はないと思うけど、これから仕事が忙しくなると言っていたAに余計な心配はさせられないしまだ誰にも話してない。

465バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 18:06:00.77ID:???
私が中学生の頃に父が浮気した。
浮気バレの発端はポストに入ってた手紙。幼児〜小学生低学年ぐらいの絵で3人の人が描いてあって、それぞれに「○○(うちの名字)さん」「××(浮気相手の子供の名前)」「お母さん」と書いてあった。
その時は疑問に思いつつも母や私達兄弟もさほど気にしてはいなかった。私が知らなかっただけで父には話してたのかもしれないけれど。

本格的にバレたのはそれから数ヵ月後。その頃は祖母(父の実母)が死んで一年経つか経たないかだったからか、父が祖母の実家に泊りがけで掃除したり管理したりが多かった。
私は部活で帰りが夕方というのもあり、何故本格的にバレたのかはわからないのだけれど、ある日、兄(当時大学生)や弟(当時小学校低学年)ではなく、私だけ唐突に母から呼び出された。

居間に向かってみると父が床に正座、母仁王立ち。そして開口一番「お父さん浮気してたんだよ!」
どうやら祖母の家に行くと言いながら浮気相手とランデブーしてたらしい。
その後何事かと部屋を出てきた兄にも説明し、黙り込む父とふじこふじこしながら家を飛び出す母。泣き出す弟と私、呆然とする兄を置いて母の後を追いかける父。

兄になだめられながら一、二時間ほど。半泣きの母を連れて父帰宅。とりあえず2人に触れないように兄弟そろって部屋に戻り、適当に風呂を済ませてその日は終了。
結局離婚って話には成らなかったから良かったんだけど暫く母の家飛び出しグセがつくようになった。大抵その日のうちに帰ってきてたんだけどね。あと今では落ち着いてます

466バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 18:06:57.90ID:???
それで家での浮気騒動は収まったんだけど、収まったことでちょっとしたイベントが起きた。

結論からいうと、父にふられた浮気相手がなんと家まで来た。たまたま家には私と弟と父しかいなかったから良かったのだけれど。

ある日、インターホンがなったので父が玄関に向かってすぐに戻ってきた。私はわりと馬鹿な厨房だったから「なんで出ないんだ?」と思いながら玄関の戸を開いたらお父さんの会社の同僚(女)の姿。

なんで一目でわかったかってーと、その人に女の子の子供がいてね、小さい頃よく遊んでたんだ。

それはともかく、その女性が目の前に立ってて、私を見て開口一番「お父さんは?」
ちらりとリビングを覗くと父、全力で首を横に振り、手でバツを作る始末。
このあたりで(あっこの人が浮気相手かぁ)と察する私。
「いません」と女性に返したらもうイライラしながらずーっとこっちに「靴あるけど?」「財布あるけど?」って聞いてくんの。

怖い!と思いながら返してくんだけどイライラが境地に達しそうなのか「何でそんな嘘つくの?」と噴火寸前まで行きそうになり、私も半泣きになったところで見かねた父登場。
バトル開始のゴングが鳴り出したところで弟の居るところに避難。聞こえてくる女性の罵声と怒号。最終的に私(たち)に「見てよ、アンタのお父さんはこういう人だよ!」みたいな事を叫びながら父と外にフェードアウトしてった事がありました。

その後すぐに父だけ帰ってきて私号泣。でおしまいなんだけど、今ではすっかりトラウマです。
浮気発覚時に母が「お母さんと別れて浮気相手と結婚する算段立ててたんだよ!」とか言ってた気がするけど、本気であの浮気相手と親族にはなりたくないと今でも思います。

467バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 18:08:28.55ID:???
人間の「記憶のいい加減さ」というか「思い込みによる脳の錯覚」
みたいな実験を個人的にやった事がある、職場の人間でw

経緯として
・俺が親会社へ2年間の出向が決まる
・プライベートも含むいろいろな事情が重なり、2年間ほとんど本社の人間と会っていない
 (忘新年会みたいな飲み会も、都合が合わず出ていない)
・2年ぶりに会った本社の奴らから「太った?」と聞かれる
 (現に5キロくらい太ってた)
・そこから「俺=出向で太った」みたいな認識が広がる
・悔しいからダイエットして元の体重に戻す
・しかし本社の奴らは「また太った?」と言ってきた

どうやら本社の連中は「俺=出向で太った」という認識が頭に刷り込まれてしまったらしい
その時はちょっとイラっときたが、ちょっと変な考えが浮かんだ
「このまま痩せ続けても、もしかしてアイツ等は気づかないんじゃないか?」と

そこから俺の秘密のダイエット計画()が始まった
1年かけてちょっとずつちょっとずつ痩せていき、
最終的には出向前より10キロの減量に成功した

で、本社の連中だが
なんとそこまで痩せてもまだ気づいていおらず、飲み会の時とかは俺に
「あまり食べすぎないようにねwwいい加減体重戻さないとwww」とか言ってきたりした

結果、本社の奴らは誰も俺の減量に気づくことはなく、
俺が痩せたと発覚するのは他県の営業所にいた同期がたまたま本社に戻ってきた時だった
(そいつと会うのは3年ぶりぐらい)

俺を見るなり同期は「あれ?お前ずいぶん痩せたなwww」と言った
それに対して本社の奴らは最初「いやいやwこいつ出向で太ったんだよw」と言ったが
同期が「え?どう見ても痩せてんじゃん」「顎とか背中とかの贅肉が無くなってるよ」と主張

そこでようやく本社の奴らが「え?・・・あれ?・・・ん?・・・お前痩せてんじゃん!」と気づいた

468バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 18:09:23.46ID:???
「どういことだ」と問いただされ、ネタバラししたんだよ
そしたらそれまで俺が太ったことを一番バカにしてたババアが
「騙された!詐欺だ!訴えてやる!
「少しずつ痩せたなんて嘘だ!何か非合法な手段で痩せたんだろ!」
と、何故か今にも殴りかかってきそうな勢いで激高し始めた

とりあえずその場は皆で止めて何とか収まったけど
数日たってもまだ絡んでくるから、その人の処理は上司にまかせた
最終的には上司と面談中に怒って帰ってしまい、そのまま会社には来なくなったけど

なんか俺のせいで辞めたみたいでいい気がしない
変なことしなけりゃよかったなぁと、少し後悔してる

469バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 18:10:33.84ID:???
娘が3歳、息子が1歳の頃の夏
狭い庭で二人をビニールプールで遊ばせて疲れさせて
昼食からの昼寝が計画通り滑らかに進んだ日
子供たちを二階で寝させておいて、さあ家事だ!と
階段を降りたら、台所に帽子を被った見知らぬ男がいた
その瞬間、それまでもそれからもないレベルの
総毛立つ感覚になって、気付いたら飛びかかってた
男は私を蹴ったり殴ったりして退散した
動機が収まらない内に二階に上がって、すやすやと
寝てる子供の可愛らしさが凄まじかったそりゃもう可愛かった
しばらく子供達を撫でたり眺めたりした後に
はっと気付いて警察、旦那、実家、ご近所さんに
起こった事を話して、しばらく騒動になった
皆様には多大な心配とお叱りと、ちょっとだけお褒めに預かった
男は数年後に別件で捕まったそうです

この総毛立つ感覚が人生最大の修羅場だと思う
死の恐怖と、相手への殺意を一緒に感じたというか
これ以来、動物が苦手になったのは困ってる
威嚇する犬や猫が、この時の私みたいな
心理状態だったらと思うと怖いし可哀想だから

470バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 18:11:22.38ID:???
最近彼と婚約したんだけど、婚約後に彼一族が超大金持ちだと告白された。
彼実家だと言ってそれまで連れて行かれてたのは倉庫代わりの家だったらしい。
と言ってもそれでもそこそこ大きいし庭に鯉も飼われてたし立派な門構えのあるお宅だったから全然気付かなかった。
なんかすっごいモヤる。彼にも「婚約破棄まではまだしないからちょっといろいろと整理を付けさせてほしい。」って言って式諸々を待ってもらった。
結婚ってさ、赤の他人同士がお互いの信用の下で新たな家族になる訳じゃん。
信用したりされたりする為には、最低限共に生活していく上で絶対に隠してちゃダメな事ってあると思ってる。
私は「お金絡みの事」「男女関係の事」、この2つだけは絶対に包み隠さず伝えなきゃいけないと考えてるわけよ。
もちろん結婚云々の話が持ち上がった頃から何度もこの事は彼に伝えてたよ。
このお金絡みっていうのは決して借金とかのマイナスの物だけの話じゃなく、プラスのお金も例外ではなく言わなきゃならんものでしょ。
彼も彼両親も私両親も、「借金を隠してた訳じゃない、自衛の為にお金がある事を内緒にしてただけなのに何故怒るの?」って私のモヤモヤが理解出来ないっぽいけど、なんでマイナスじゃなくプラスのお金の話なら隠しててもセーフだと思ってんのかな。
借金なら揉め事の種になるけどお金持ちっていう事なら後々でバラされても喜ぶよねとでも思われてたのか?
失礼極まりないと思うんだけどな。
あーこれからどうしよう。答えを早く出さなきゃ。

471バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 19:23:28.44ID:???
嫁は「冷房=害悪」という思考の持ち主で、とにかくエアコンをつけたがらない。
マンションの部屋が南西向きで、今の季節は部屋が地獄のように
暑くなるんだけど、それでも「電気代がかかるから」と言って、
冷房をつけようもんなら烈火のごとくキレる。
別段生活がカツカツってわけでもないんだけど、
とにかく冷房にかかる電気代を嫌がる。

嫁が暑さに我慢できなくなった場合のみエアコンをつけて、
10分ほど経ったら消す。その繰り返し。
「頻繁に電源を入り切りするほうが電気代がかかる」と言ってもきかない。
一台しかない扇風機は嫁が占有。
もう一台買おうと言っても一台で十分だと却下。

仕方がないので残業を増やしたり、夜ジョギングにかこつけて近所のコンビニや
ブックオフで立ち読みしたりして、不快指数が高い家にいる時間を少しでも減らすようにした。

で、ある日の週末。湿度も気温もやたら高い日だったけど、
嫁が「仕事が休みなら掃除でもして」と言うので、部屋に掃除機をかけることに。
冷房をつけられないのでテーブルどかして掃除機を持ってきた時点で汗だく。

終わったら風呂入って、涼しいブックオフでも行くかーとか考えながら掃除機かけてたら
急に貧血みたいな感じでめまいがして、目の前が真っ暗になった。

立ってるのが辛くなってきたので部屋の隅に座り込んだら、
今度はだんだんと意識がもうろうとしてきた。

夢うつつに嫁が「ちょっとどうしたの!!」とヒステリックに叫んでるのが聞こえた。

続きます

472バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 19:24:39.95ID:???
気が付いたら、病院のベッドに寝ていた。
嫁の両親と嫁が神妙な顔をして、病室の椅子に座っていた。

医者が言うには、俺は熱中症で倒れたらしく、
救急車を呼ぶのがあと10分遅ければ危ないところだったそうな。

嫁の父親は建築会社で管理職をしていて、とにかく「安全第一」な人なんだけど、
俺が熱中症に至った経緯を聞くと激怒。

「家の中で熱中症になんかなるわけないと思った」と言う嫁に、
医者が屋内での熱中症の事例をこんこんと説明。

「今後子供が生まれたらお金がかかる、電気代の節約が云々」と言う嫁に、
嫁の母親が「大の大人が倒れるような環境の家で健康な子供が育つわけがない」と一蹴。

嫁は塩をかけられた青菜みたいになってうなだれていた。

とりあえずその日は病院で検査なんかを受けて帰宅したんだけど、
後日、嫁が興信所に俺の身辺調査を依頼していた事が発覚。
夏になってから俺が家を空けることが多かったため、浮気を疑ったとのこと。

当たり前だけど結果はシロ。

会社で残業してる俺、コンビニで立ち読みする俺、公園でアイスを食う俺の写真が
興信所から送られてきたそうで、罪悪感にかられた嫁が自ら白状した。

事情を知った嫁両親から泣いて謝られたけど、
「娘さんと円満に暮らすために色々と努力してきたつもりだったが、
熱中症で死にかけた上、信用もなかったのだと思うとさすがに心が折れた、
できればしばらく一人でじっくり考える時間がほしい」
と伝え、ひとまず嫁を引き取ってもらった。

さしあたって今は、自分の意思で自由に冷房を入れたり切ったりできる生活がとても快適。

473バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 19:28:13.29ID:???
俺は高校時代はそれなりにワルで、所謂チーマーだった。
少し後に流行ったドラゴンアッシュの歌よろしく悪い奴等は大体友達な感じ。
学校でも外でも同類の連中と息巻いてたり、多分人生の中で一番調子に乗ってたと思う。

自分で言うのもなんだけど地頭自体は悪くなかったし親も貧乏では無かった為、高校はそこそこの所に通っていた。
そこにAという小太りのアニメオタクな美大志望のクラスメイトがいた。
Aは大人し目で口数も少なく、運動神経も悪い上に当然顔もよろしくなかった。
そんないかにも「イジメて下さい」と言わんばかりの獲物を目の前に、当時の俺達が大人しい訳が無かった。

初めは小突いたり金を借りるという名のカツアゲから始まり、格ゲーを真似た技の練習相手や
女子の前で裸にしたり、トイレの便器に顔を突っ込ませたり、万引きをさせたり
教室に侵入してきた虫を捕まえさせて食べさせたり……

自慢じゃないけど、学園ドラマでやってた様なイジメは一通りAに対しやってきたと思う。

474バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 19:30:24.18ID:???
だが不思議な事にAは不登校になることはなく学校に一生懸命通っていた。
後から聞いた話だが、それなりの学校に通っている期待の息子像(両親や妹から)を裏切りたくなかったらしく
イジメられている事実を隠しながら我慢して通い続けていた様だった。
だけど当時の俺達は馬鹿で、そんなAにますます苛立ち、イジメはエスカレートしていった……

ある日Aの事、普段はいかないAの部活の美術室に乱入した俺達は、Aが描いていた一枚の絵を見つけた。
どんな絵だったかはよく覚えてないけど、恐らく風景画か何かだったと思う。
俺達はさっそくその絵にイタズラをしようとした所、いつもは大人しくイジメられていたAが必死になって止めてきた。

とりあえずAの腹と顔にKOFの主人公の技を入れて黙らせた所、近くにいた別の部員が
「その絵はAがコンクールに出展する為に必死で描いてきた絵だ、お願いだからそれを壊すのだけは止めてくれ!」と抗議してきた。

とりあえずそいつも当時流行っていたKOFの技をキメて黙らせたんだけど
それでも必死にどうかそれだけは、それだけには手を出さないで下さいとお願いするA。
その姿を見て俺は思いついた、「おい、A、その絵、お前が破れよ」

当然拒否するA、すかさず俺達は「来年入学予定のお前の妹がどうなってもいいの〜?」といやらしく聞いてみた。
なおも渋るAを蹴りまくったり、他の部員のキャンバスにカンフーキックを始めた俺達を前に、とうとうAは屈し、自ら絵をカッターで切りつけ、メチャクチャにした。

475バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 19:32:23.06ID:???
そこで話が終わっていれば、ただの学生生活の1エピソードだったと思う。
でも話は終わらなかった…その翌週、Aが自宅で首をつり、自殺したというニュースが先生から伝えられた。
焦って美術部員を締め上げ話を聞いた所、Aはコンクールに異常なぐらい熱心に情熱を傾けていたようで
その絵を自らメチャクチャにしてしまった事に対し、非常に後悔をしていたらしい…

さすがに俺達も少し後悔したが、そこは当時調子に乗りまくりイケイケだった俺達。
すぐにその事を忘れて元のチーマーライフに戻っていった。

不思議とイジメの件で俺達の責任が問われる事は無かった。
恐らく学校側(先生らや他の生徒)は知っていたと思うんだが…
多分責任問題になりたくなくて必死に隠蔽したんだと思う、後から俺達の親も
問題の収集に奔走していたと聞いたので、お礼に高い酒を買ったりしてあげた。

俺の親父と10万円ぐらいするワインを一晩で空けて語り合った夜は、今でも俺の大事な思い出の一つだ。

476バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 19:32:56.98ID:???
その後、大学に進学、卒業した俺は、とある証券会社に就職した。
チーマーやワルは卒業した俺は、ただの証券マンとして普通に働いていたんだけど
ある日訪問した客の苗字や顔に、どうにも覚えがあった…

客の相手をしながら必死に記憶を掘り返して…思い当たった。
そう、客はAの父親だった。
俺は知らず知らずの内に、Aの親を顧客としていたのだった…

477バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 19:33:31.84ID:???
Aの親は俺の顔に見覚えが無いようだった。
当然だ、だって葬式で一回ぐらいあった限りの元クラスメイトの顔なんて覚えてる訳がない。
しかも雰囲気だって全然違うし。

Aの親はそこそこの地主で自営業も経営している、所謂上客だった。
A親みたいな客からいかに金を引き出せるか…それが俺達証券マンの仕事だった。

俺は思い切って、当時流行っていたとある銘柄を勧めた。
「絶対儲かりますよ」「絶対値上がりますよ」「今が買い時です、この時を逃すともうチャンス無いですよ!」
あまりの俺の熱心さに若干引き気味のA親だったが、俺の根気に負けたのか、その銘柄を買ってくれた。

478バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 19:34:45.57ID:???
その銘柄が上がってくれれば…俺も罪滅ぼしが出来て、まだ幸せだったかもしれない。
でも現実は残酷だった…数ヶ月後、投資に失敗した会社は急激に経営が悪化し、俺が勧めた株は紙くずと化した…
その損を取り戻そうと、A親は俺にすがってきた。

俺も罪滅ぼしに必死になって、リスクはあるがリターンも多い銘柄を勧めまくった。
その結果…Aの親は勝負に負け、リスクだけを背負って、株式市場から退場していった…
借金でA親は土地と会社を手放す羽目になった。

最後にあった時の、A父親とA母親の恨みがましい顔は今でも忘れない。
「お前のせいでこうなった!一体どうしてくれる!」
俺は土下座して必死に謝ったが、かといってA両親が失った財産が戻る訳もない。

結局A父親は自己破産し、A両親は離婚。
あまりのショックと心労で、A母はAの後を追ったと、後日同僚から聞かされた…

479バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 19:35:39.11ID:???
「証券マンは、客を2,3人殺して初めて一人前」
当時の上司からそう教わった。
実際成績の良い先輩らも、一度は客が投資に失敗し、よくて自己破産
自殺や行方不明、失踪などを経験していると酒の席で聞いていた。
その痛い経験を糧に、証券マンは成長していく…そう教わったし、そう信じていた。

でも俺の場合は、ただのA親はただの客では無かった。
それなりに成長し、将来を誓い合った人もいた当時、人の痛みも分かっていた俺は
俺なりに悔いて、A親へ罪滅ぼしをしていたつもりだった。
でもそれは逆効果だった、俺はAだけでなく、Aの母親までも死に追いやってしまったのだった…

追い詰められ精神を病んだ俺は、会社を退職し、当時の婚約者とも婚約を解消し
そのまま再就職も出来ずに一年近く引きこもる羽目になった…

480バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 19:36:58.73ID:???
その後、何とか立ち直り、まったく別業種の会社に就職した。
そこで今の妻と出会い結婚、子供も授かる事が出来た。
しかし年収は今でも600万弱と当時の年収の半分にも届かない。
あのまま元の会社に勤めていたら…と思う局面は今でもよくある。

しかし、俺の失ったのは金だけでは無かった。
A親の末路を聞かされた時から、夢の中に、Aが出てくる様になった。
Aは何も言わず、恨みがましい目で、じっとこっちを見つめているだけ。
Aにじっと見つめられ、凄まじい恐怖で叫ぶ所で、目が覚める…
年に一度は、必ずそんな悪夢を見るようになった。

481バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 19:37:52.52ID:???
子供を授かってからは、Aの両親、子供が小学校に入る時には
会った事もないAの妹が夢の中に登場するようになった。

彼らは俺をぐるりと取り囲み、ひたすら俺を恨みがましい目で見つめ続ける…
何も言わず、何もしない。ただ見つめているだけだ。
でも俺には彼らの強い恨みが分かってしまう。
発狂しそうな恐怖で泣き叫びながら、俺は目を覚ます…

昔は年に一度程度だったのが、今では数ヶ月に一度、そんな夢を見るようになった。
家族には本当の事は言えなかった、仕事のストレスで酷い夢を見るのだと説明している。
しかし俺が悪夢を見ている様子があまりにも尋常ではないので、妻には精神科への通院を勧められている…

でも、俺だけは真実を知っている。
俺の悪夢は、俺の過去と罪悪感が見せている。
そしてその過去は決して変える事が出来ない過ちだ。
精神科に行った所で変わる訳もない。

482バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 19:38:32.41ID:???
俺は恐らく、死ぬまでこの悪夢に苦しめられ続けるのだろう。
Aの親がAの元に旅立ってから10年以上、学生時代からは20年以上経っているのに
未だに俺の過去は俺を苦しめ続ける。多分死ぬまで続く修羅場だ…

先日も悪夢にうなされ、飛び起きてしまった。
後悔と罪悪感と共に、吐き出させてもらいました。

これを読んでいる、調子に乗っている若い人達。
くれぐれも俺みたいな過ちだけは犯さないようにしてくれ。
俺みたいになってからでは、遅いのだから……

483バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 19:41:08.33ID:???
自分という存在が、両親の愛の結晶ではなかったという事を知った時。
アレコレ書いてると死ぬほど長くなりそうだから簡潔に書くと、
・父は実はゲイ
・就職した会社での信用を得る為家庭を築き、子供を持ちたいと考える
・そんな時期に元カノに再会(元カノ=母。高校時代に母から告白され付き合うが父がゲイとして目覚め破局という過去。)
・懐かしさから2人で何度か遊ぶうちに母から「子供の為だけの家族をやってもらえないだろうか。」と言われる
・父が聞いたとこによると、母の父親が昔から理不尽な人物で、妻が働けば「俺様が寛容だから働かせてやってる。」、専業になれば「俺様を神だと思って敬え。」などと発言していた為、『旦那・夫』という存在が生理的に受けつけないらしい
しかし女に産まれたからには血を分けた実の子を産みたい、だから協力してくれないかと言われたそうだ
・ぶっちゃけ渡りに船な父、了承
・生活費などは毎月等分、家事は母、基本全て自由でいいが何よりも子供最優先、行事には必ず2人共が参加、決して子供に寂しい思いをさせる事はならないなどの決まり事を定めて結婚
・結婚後はとにかく子作りに励みまくって無事結婚した年に妊娠、翌年俺が誕生

まさかこんなやり取りがあったなんてと愕然とした。
今では自分で「世の中には様々な形の家庭があるんだな。」と納得したが、カミングアウトされた直後は動揺したw
わりと頻繁に遊びに来てた父の友人は彼氏だったってのも驚いた。

484バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 19:41:58.29ID:???
母方の祖父が懺悔してきたこと。
祖父は昔からかなり酒癖が悪く、常に一言多いタイプの人。子供だった母や叔父たち、祖母にとっては毒親、ダメ夫だと思う。
それでも孫たちのことはとても可愛がってくれる良い祖父で、特に最初の孫だった私は目に入れても痛くないほどの溺愛っぷりだった(私がタバコ、酒をやめて!と言うと一時的だけどすんなり止めてくれるくらい)。
私も母方の祖父母が大好きだったし、祖父を手の上で転がせる私の存在は祖母にとっても助けになっていた+母も弱ってきた祖父が心配で私を派遣したかったのもあり、月に2回は顔を見に行っていた。

大学に入って晩酌に付き合うようになる頃には、祖父は酒を飲んで暴れることはなくなった代わりに訥々と説法のようなことや昔話をするようになった。
祖父の思い出を面白おかしく話してくれたり、あんなことをして後悔したからお前も気をつけろと教えてくれたりと笑って話すことが多かったのだけど、ある日祖父は唐突に母の話をし始めた。
母は昔から体が弱く、何をしても高熱が出て大変だったこと。
稼ぎが悪くて十分な治療をさせてやれなかったこと。
末っ子長女だからと我慢させてきたこと。
看護学校に通いたがっても体のことが心配で行かせず、家から近い短大にしか通わせなかったこと。
卒業後どうしても看護学校に行きたいと言った母に激怒し追い出した結果、学校に通いながら学費を稼いでいた母が過労でガリガリに痩せて倒れ、学校を辞めて療養する事態になったこと。
酒癖の悪い自分のせいで母に心の傷を負わせてしまったこと。
私の手を撫でながら「ごめんな、ごめんな〇〇」と母の名前を呼んで祖父は泣いていた。大人になるにつれて私の顔が母にそっくりになったからだと思う。
いつも優しくて穏やかな母のつらい過去を思わぬ形で知ってしまったことと、初めて祖父の涙を見てしまったことが修羅場だった。

485バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 22:10:52.76ID:???
旦那が記憶障害になったことが一番の修羅場。
転んで顎打って。
私のことはわかってたけど、子供達のことを忘れてしまった。
一週間で記憶は戻ったけど今でも前後2〜3日の記憶はない。
でも他の記憶は戻ってきたから良かったです。

486バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 22:14:29.85ID:???
旦那長期出張中に付き、法事もあって一週間実家に帰省してた。
シャッター式の雨戸閉めて行ったけど、
裏にあるお風呂場の格子を2本外してガラス割って入られた。
あれってそんなに簡単に外せるもんなんか・・・orz
実家から帰ってきたら荒れ放題で腰抜かしちゃったよ。
不幸中の幸いだけど、通帳や印鑑、まとまった現金など大切なものは
必殺の隠し場所を見つけられなかったようだ。
でも家計簿に挟んでいた12万はしっかり持っていかれた。
成果が少なかった腹いせか、デスクトップのモニター叩き割られてた。
あと買ったばかりのルンバも持っていかれた。
そして手提げ金庫、壁に投げつけたみたいで壁に穴開いてたorz
そりゃそうだろうなぁ。
必死こいてこじ空けてみたら中には若い頃のオダジョの生写真と
ファンクラブの会報、FCから届いた愛想もクソもないバースデーカードw
オダギリがキレイだった頃の大ファンで(今もまぁまぁ好きだけどね)
旦那に見られると恥ずかしいものは手提げ金庫に入れてたんだ。
現金入ってなくてごめんよw
でもどうせなら金庫ごと持っていけよ。壁にぶつけんな。
昨日、今日と片づけが大変。息抜きに投下しました。

487バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 22:16:34.98ID:???
子供の頃の話
通塾していた塾までの道に町立遊興場が出来た
そこは辺り一面畑で交差点と呼ぶのもおこがましい交差点に、2、300m間隔位かな、ぽつんぽつんと街灯がある感じの道
ある日の夜塾までの道を自転車で走っていると件の遊興場と畑の間の簡易舗装路に駐車している車から叫び声が聞こえた
明らかに嫌がっている女性の叫び声だ
正義感に駆られ数十m離れて自転車を止め忍び足で近づいて様子を見ると叫び嫌がる女性と覆いかぶさる男性が車内にうっすら見えた
すぐに遊興場へ行き公衆電話の赤ボタンポチー「女の人が襲われてます!すぐ来て!」kに色々聞かれたが覚えていない
到着を待つ様言われたが棒を探して手に持ち車に近づき様子見、やはり一刻を争う様だ
視界の端に赤い光が見えた時に棒で窓を叩き叫んだ「止めろ!」到着するパトカー
はい、カーセックスですよね
親には声色で聞き分けろとか、女は嫌だって言うものだとか、そのうち分かるとか言われて???がいっぱいだった
その後普通に数人経験し、高2の時の彼女と放課後自宅で初sexした時が修羅場
下に母親がいるのにもの凄い大声で「イヤー!」「ヤメテー!」「ダメー!」
あー・・・これか

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています