Z武のチンポ=ゼットソード [無断転載禁止]©2ch.net

1バカは氏んでも名乗らない2016/11/08(火) 20:55:47.96ID:???
常識なのさ〜

58バカは氏んでも名乗らない2017/08/17(木) 07:34:58.51ID:???
80 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 2006/04/15(土) 21:39:04
私は40過ぎて独身です。本当に辛い毎日を送っています。
つい先日も、こんな事がありました。

ある日、弟夫婦の14歳になる長女の下着類が、一切合切盗まれるという事件が起きたのです。
あろうことか真っ先に疑われたのは私でした。
40歳過ぎて独身だというだけで血の繋がった実の弟から、この私が真っ先に疑われたのです。
肉親なのに。ずっと一緒に育った兄弟なのに。
ただただ40過ぎて独身だというだけで実の兄である私が疑われたのです。
とても悲しいことです。やりきれない気分です。

ですが、実は盗んだのは私でした。

が、しかし、事ここに至ってはそんなことは瑣末な事です。論点がずれています。
私が訴えたい事は“私が犯人だと決まってないうちに”既に“私を疑っていた”という事実なんです。
つまり40歳で独身だという事は常に『気持ち悪い事をしでかすに違いない』という目で見られている、という現実なのです。
これではまさに冤罪の温床です。我々40過ぎ独身中年は常にそういった謂れ無き迫害に晒されながら毎日ビクビクして 生きて行かなければならないのでしょうか?
結局私が犯人だということがばれ、弟は「もう、来ないでくれな」と悲しそうに言いました。
ですが私はそんな弟を許す事はできません。
私が犯人だとばれる前から私を疑っていた、という事実は消えないからです。

59バカは氏んでも名乗らない2017/08/17(木) 12:22:26.44ID:???
140 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2006/04/22(土) 10:12:34 ID:CxpWtUim0
隣接する校庭で女子小学生がアスレチックで遊んでて、乱れ飛ぶパンチラ。
冷静さを欠いたがしかし「この位置から見えるのは俺の落ち度じゃない。でも角度変えたり写真撮ったら問題。」
と自分に言い聞かす。

そして着替え、友人のサングラスとカンゴールハット、コートを拝借、そして花粉症マスク。
電車で15分くらいの、知人に会う確率がきわめて低いデパートへ。
そして女児下着を物色。こんな変態行為初めて。
「俺はパパだ。俺はパパだ。今日は娘の下着を買いにきた」あのマインドコントロールはなんだったのか。

60バカは氏んでも名乗らない2017/08/20(日) 09:27:48.32ID:???
ある高校に空調のメンテナンス&清掃に行った時の話なんです。
メンテナンスは生徒が授業を受けているときに済ませてしまったんですが、清掃の方は授業中はやはり生徒がダストを吸ってしまう危険性があった為、生徒が帰ってから放課後にすることになったんです。
(清掃っていうのは普通、一気にダクト内部に圧を掛けてダストを吹き飛ばすんですけどここはなぜか掃き掃除)
それと各部屋のフィルターの清掃もしなければいけないし。
それまでかなり時間があったのでとりあえず清掃するダクトにはいって、状況を確認してたんです。
空調室が校舎の1階サイドにあってそこの空調ボックス(巨大な箱のようなもの)から太いダクトが一本上方に吹き抜け状に3階まで伸びていて、各階の天井を這うように3本に枝分かれしているんです。
私が清掃(っていっても掃くだけ)するのは空調室から入って各階の天井に這っているダクト。
とはいっても、ダクトって先に進むにしたがって細くなっていくので枝から1/3辺りまで。もちろん照明なんてないんで、ライトをヘルメットと腰に付けてですけどね。
小さな入り口を開けて中へ。空調ボックスの中からとりあえず一階の天井のダクトに階段を3Mくらい登って入ってみました。
ここのダクトは天井に吊ってあるタイプでなく壁に埋め込まれているので歩いてもだいじょうぶなんです。側面からエアーが出るタイプなんです。
まあ、手前は中腰で入って入っていけるんで、奥に奥に。。。
まだ、放課後で部活をしている生徒達の声が聞こえます。
すぐに大変なことにきずいたんです。そう!
1階の1部の部屋は部室だったんで授業なんてやっている訳もなくすでにフィルタを取っておいたんです。
す・ご・い!!!女子高生が着替えをしているではないか!!!
しかも下着がすごい。レースのパンティーが最高に萌え〜。
彼氏との昨晩のSEXでの体位の話なんかもしてるし。
私は今でもあの素晴らしい光景を忘れることはできない。

61バカは氏んでも名乗らない2017/08/20(日) 09:29:51.77ID:???
しばらく女子高生の香りをオカズにお尻を観察していたんです。
そしたらダクトが「パキンッ パキンッ」と軋みだしたんです。
重みで軋りだしたのだろうか?幸い外には聞こえてないらしいのでそんなこと気にしないで観察をつづけました。
また、こんどはもっと大きな軋みが・・「パキンッ」狭いダクトの中なんで反響してどこからだかわからない。
この近くからではないことだけは確かなんです。
一つだけ確かなことはこのままでは覗きがばれてしまうということだけ。ここであることを思い出したんです。
車に現場記録用のカメラがあるではないか!
フイルムを交換してしまえば会社に提出しなくてもいい!
さっそくカメラを取りに空調室へ向かおうとした瞬間、誰かがそのダクトの出口を横切ったんです。
やばい!!見られた、覗きがばれた!!
会社をクビになる!!幸いここは闇の中。動かなければ発見される訳がない。
このとき既にライトは切ってありました。だって生徒にばれちゃうでしょ。
しかし待てよ、、、こちらは空調口から光が漏れている。向こうは闇。
こちらから向こうが見える訳がない。しかも誰も入ってこないだろう。
作業員は私一人。ん、、、上下に移動するなら階段を使えば出来るが、横に移動はどうやっても不可能だろう。
空調口からは楽しそうな女子高生の笑い声が聞こえてくるし、気のせいであろうと一瞬のうちに流してカメラを取りに狭いダクトを音を立てないように出口へと向かいました。
最初は頭を下げて這うように歩いていき、広くなってきたので前方を見たんです。
そこには一人の作業員が、空調ボックスから伸びている吹き抜けのところに。しかも立てる場所ではない。
なぜこちらからしかも、あんなにハッキリと見えるんだ!!
よく見ると彼は頭から血を流していて一部が陥没している。
肩と頭の位置が少しずれている。

62バカは氏んでも名乗らない2017/08/20(日) 09:30:50.10ID:???
答えは1つしかありません。過去にもこういった経験を沢山してるんで疑う余地はありませんでした。声を出すことも出来ません。当然ですよね。
覗きがバレるし。とりあえずヘルメットを外し彼を見ながら後方へ移動。
どんどん狭くなっていく。更衣室も見ないで通過、そんな場合じゃないし。
これ以上は無理だ。逃げる場所がない、終わった。。。
そう思ったその時、彼が私にこう言ったんです。
「気をつけろよ」弱々しい声で。そして消えていきました。
しばらくは動けませんでしたね。別にダクトに詰まったわけではないですよ。
恐怖で動けなかったんです。「パキンッ」という音もなくなったし、彼がいた場所を通って外へ出ました。
その後、早く帰りたかったけれど仕事なんでフィルターだけは洗ってダクトは清掃したということですぐに帰りました。
やはりここで作業員が亡くなってました。転落死だそうです。
会社の先輩から後から聞いたんですけどね。
上司は教えてくれなかった。なんてひどい奴なんだって思ったね。
きっと死んだ作業員はケガしないように注意しに来ただけだと思う。
見た目は怖い人だったけど危険ではなさそうでしたよ。
まさか、「覗きがばれないように気をつけろよ」って意味じゃないだろう(笑)

63バカは氏んでも名乗らない2017/08/21(月) 04:36:59.40ID:???
最近付き合い始めた彼女
こないだ久しぶりにラブホに行った
キスから始まり彼女のミニスカートを脱がしてピンクのパンティの中に手を入れるともうグチョグチョ
「めっちゃ濡れてんじゃん」っていうと恥ずかしそうに「久しぶりだからね・・・」と微笑む彼女
あんまり可愛いのでめちゃくちゃ焦らしてあげた
「もう無理!もう入れて!」って何度も言われたけど指と舌で何回もイかせた
そのあと挿入するとホントに幸せそうな顔をしてたなぁ
正常位から騎乗位→対面座位に移ったとき「幸せ!」って抱きついてきた彼女
その後何度も何度も求めても「求められるのは幸せだから…」って恥ずかしそうに言ったら
木刀持ったニッカポッカの兄ちゃんがライフから出てきて
俺をぼこぼこにして金を取り立てて、彼女と共にどこかに立ち去っていった。
本当にびっくりした瞬間だった。

64バカは氏んでも名乗らない2017/08/23(水) 08:12:36.37ID:???
784 名前:782[sage] 投稿日:2006/05/22(月) 15:44:29 ID:TbJAgCoQ0
沖縄では0勝3敗でした。
国内でも有数の歓楽街があるからね沖縄って。
流行のメンエスも然り。でも懲りずにトライ。
ホテル直のマッサでした。直通回線でしたから。
電話出たのはオサーン。期待もせずドアを開けたら更にガックシ。
立っていたのは小太りの老眼鏡を掛けた70はゆうに超えてる婆。
こちらも速攻で眼鏡を外しましたよん。
部屋は薄暗くしてあり、こちらで勉強したPCを開きビジネスを演出。
が、パンツ脱ぎ忘れです。
やっぱ婆だけにマッサ巧いなあ〜と関心しつつ半寝に。
でも股付近に違和感無くマッサあったよなと。
終わりを告げるときに、最後にてぃんてぃんをポコンと叩かれた。
Wもあるよ♪と言われ迷わずWをお願い。
婆ここで機嫌良くなる。んじゃ、ここもね。とまたポコん。
リンパマッサとか言いながら、ゴクミもマッサしたとか
言いながら摩る。しょーがない、婆のティクビを弄る。
汗ばんでる。そーだよなー1時間もマッサしたんだもんな。
婆嫌がらず、てぃんてぃんが不覚にも元気になってもうた。
片手で婆の幅広のブラを外し揉む。
ここで押し倒す。婆嫌がらず自分で脱ぎだす。
婆下にてガターイ! なるべく顔を見ないようにする。
そうだ、この前に窓のカーテンを閉めた。
つるつるの壁の感触。婆ってこうなのか?
一応聞く。N出しオケー?オケー。
時間までまたマッサしてくれたなり。
秘密だからね!を強調しておったが、このホテルでの
営業は秋までらしい。

うむ〜これでスレ仲間入りがデケたと思ったが
書いてたら気分悪くなってきた、、、、

65バカは氏んでも名乗らない2017/08/23(水) 08:17:15.30ID:???
124 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2006/05/23(火) 22:52:41.64 ID:RXbqfRe3
バイト先に大沢あかね似の子がいて、家来たりしてたからコタツで乳揉んだら
告られて、つき合う気なかったから一ヶ月くらいはぐらかし続けて
毎日フェラさせてたなぁ。やるのはつき合ってからな、つってフェラばっかさせてたわ

66バカは氏んでも名乗らない2017/08/23(水) 22:10:50.34ID:???
中学2年生の時のことをお話します。
私にはあこがれのS先生がいました。S先生は当時25才で2年の私のクラスの副担任でした。
身長は1m65cm位で割と細身の体に顔はどちらかというと日本的で端正な感じでした。
他の男子生徒はその年に着任してきた2人の新人女教師のT先生とA先生に夢中で、クラス内でもアイドル顔系の音楽教師、T先生派と古文担当でモデルのようなA先生派に分かれていました。

私はどちらの派閥にも加わらずS先生を見ていました。
6月になって、S先生との距離が近づくきっかけが訪れました。
私の通う中学では、近隣の4市町で毎年中学2年生を対象に行われる英語の弁論大会に参加しており、学校代表を3名選んでいました。7クラスから各2名を選び、最終的に3名を選考するのですが、
うちのクラスからは私ともう1人が選ばれました。
私は特別成績が良いわけではなく、クラスでも6、7番レベルでした。
選出は英語リーダーを教えていたS先生でした。
私の選ばれた理由は、当時ハンドボール部で体格が良く、声が大きくよく通るということだったようです。

67バカは氏んでも名乗らない2017/08/23(水) 22:11:49.10ID:???
大好きなS先生のもと、それから1カ月放課後2時間の特訓がはじまりました。
うちのクラスに限らず、他の同級生も、教師連中も特別成績が良いわけでもない私がクラス代表の1人として選ばれたことを笑っていましたし、職員室では選考に対しS先生にかなりひどいことを言う教師も多かったそうです。
まわりの少数の友人以外はみんな学校の1次選考で私は落ちるとばかにしていました。
1次選考のちょうど半月前、もう1人のクラス代表が休み放課後の特訓がS先生と2人だけの時、先生はぽつりと疲れた顔で私に他の教師連中の中で今回の選考に対して毎日いやなことをいわれていることを聞かされました。
先生の悲しそうな顔を見て「ボク、がんばる。先生の期待に応える。だから、先生も元気をだしてよ。」
と、とっさにそんな言葉を私は叫んでいました。
沈黙の後、先生は私の頬に手をあて笑顔で「ありがとう。がんばる!」といって出て教室から行きました。
それからの半月、私は昼夜を問わず狂ったように弁論大会に向け勉強しました。
まわりの意に反し私は1次、2次を通過、最終的に学校代表の3人に滑り込みました。
弁論大会当日はすでに夏休みでした。会場に向かう電車の中で、他の優等生2人(2人は学年で成績1番・2番を
いつも争っていました。)と離れている私のところへS先生が近寄って来て、
「先生ねえ、昨日校長先生から見る目があるってほめられちゃった」「大会終わったらお礼しなきゃね!」などと笑顔で話かけてきました。
大会前で緊張をほぐす意もあったのでしょうが、私も調子に乗って、
「じゃあ、先生の手料理が食べたい!」「入賞したら、追加のお礼をもう1つ、約束して!」
と、甘えました。エッ!と言うような顔の後、先生が吹き出し、私もつられて笑いました。
オマケの出場で気が楽だったのと、少々笑いを取ったのが幸いし、弁論の本大会には2位入賞(ちなみに、他の優等生2人は上位10名にも届かず。)。
帰りは現地解散でしたので、S先生と私は2人で帰りました。
先生は感激で少し興奮していたということもあり、どうせならとその日の夕飯を約束通り、食べさせるといって私に買い出しを付き合わせ、アパートに呼んでくれました。
自宅には先生の目を盗み、友達の家へ行くと電話しました。

68バカは氏んでも名乗らない2017/08/23(水) 22:17:14.29ID:???
料理が出来るまでの間、私は1人、先生の部屋の女の匂に緊張を高め、落ち着きませんでした。
先生はよほど嬉しかったのか食事にワインを出し、「未成年だから、1杯だけ。今日は先生が父兄変りだから!」
と、私にもワインを飲ませてくれました。
食事が終わってもその日の先生はいつもより多弁で、私はずっと聞き役でした。
平静を装いながら、私はアルコールも手伝ってか体が徐々に熱くなり、喉はカラカラでした。
話は途中から上の空になり、視線は先生の白のブラウスから透けるブラの胸のふくらみや、崩した白くまぶしいふともも、
スカートの腰からおしりへのまるい曲線を行き来したり、話しをしている柔らかそうなピンクの唇だけをみていました。
食事の片付けを2人でし、まだ早いので2人でテレビを見ながら話しを続けました。
先生は少しずつですが、ワインを飲み、私は飲むふりをしながらひょうきんに振舞い続けました。
私はノリが段々よくなるように振舞いながら、先生の隣に移りました、もう股間はパンパンでした。
沸き上がる欲望をどうしてよいか解らないまま、さらに時間が過ぎました。
少し酔いが回った先生は、私の体に半分体をもたれかけながら、「もう1つのお礼てなあに?」と聞いてきました。
私はその言葉を待っていたかのように、「先生」と小さく答えました。「なあに?」と答える先生に、「先生がほしい!」ともう一度こたえると、先生はまだ、判らないのか私をじっと見ていました。

69バカは氏んでも名乗らない2017/08/23(水) 22:19:22.77ID:???
私は堪らず、先生を引き寄せ抱きしめ、キスをしました。
数秒の静止の後、先生は「ダメ!」といって私を押しのけようとしましたが、私の切れた思考の方が勝っていました。
暖かで柔らかな唇の感触と、初めて知る大人の女の匂は、私を別の生き物に変えていました。
初体験でしたが、知識はかなりあるほうでした。
先生の着ているものを、1枚1枚脱がせ体中をさわり、愛撫しましました。
押さえつけるようになめまわしました。
先生も途中から体の力を抜いてきました。最後に残ったパンティーを脱がす時だけ少し力を入れて抵抗しましたが、パンティーの上からあそこを愛撫し、足を広げさせると抵抗はなくなりました。
あそこをなめてあげまると、あえぎと悶えが激しくなり。先生の声がどんどん大きくなってきました。
「先生ごめんよ、ごめん!」
と私は叫んでいました。先生は目に涙を溜めながら
「いいのよ。」
とつぶやいてくれました。
先生のあそこを夢中でなめ、指を入れて動かしました。
私が最後の行為がわからずに先生の股を広げもたついていると、先生が私のものをつかんでくれました。
先生の中に進んだ私自身は、今まで感じたことのない快楽と暖かく絡み付く様な感触につき果てそうになりながら、前後に動きました。
先生は甘えた様な声で私の名前を呼んでいました。
体位を変える様な余裕はありませんでした、最後は先生にしがみつきました。
放心していた私の横でしばらくして先生は起き上がり、私の頭をコツンと叩き抱いてくれました。
そして、汚れた私のモノを口に含んでなめてくれました。
すぐに元気になると、先生口調で「1人さきにイクなんてずるいぞ。」といって、後ろから私を導きました、さっきより激しく奥までつきました。今度は一緒にいきました。
終わって2人で抱き合っったまましばらく天井を見ていました。

70バカは氏んでも名乗らない2017/08/23(水) 22:21:19.97ID:???
2学期が始まりました。
私は週末になるとS先生のアパートへ行き、先生を求めました。
アパートは平屋の一軒家で住宅地の外れにあり、隣が神社でしたので、迂回して神社の裏手の林の中からアパートの横に出れば、人目につくことはありませんでした。

時々、休日には人目を気にしなくてすむ様に、遠くの町まで出かけました。
2人で現地で落ち合いデートし、ホテルでセックスしました。
先生は私を拒まず受け入れてくれていました。

2学期の半ばごろになると、新人のT先生やA先生も新人らしさがなくなり、
一端の教師といった感じにはなって来ていましたが、男子生徒や一部の男性教師の間での人気は相変わらずでした。
ただ、慣れから来るA先生の言動には、少しずつ変化が出始めていました。
定年間近い老齢の教師を生徒の受け狙いの笑いネタにしたり、成績の良くない生徒を授業中に集中してさらしものにするような行動を頻繁にするようになりました。
チヤホヤする周囲の男連中によって、彼女は女王様へと変貌を始めたのです。
女子生徒の多くは彼女に嫌悪感を抱いていましたが、それ以上に嫌な感情を私は抱いていました。

私の通っていた中学では、自分達の教室以外の掃除も分担して生徒がしていました。
私のクラスは、職員室の清掃担当でした。
10月の初旬、週変わりで私が職員室の掃除当番の日のことです。
放課後、A先生がいつもの様に7、8人の取り巻きの生徒を職員室に引き連れ入ってきました。
その集団は自分のデスクの椅子で足を組んだA先生を中心に騒いでいました。
周囲にいる教師連中は苦々しい顔をしながらも、見て見ぬふりをしていました。
そこへ、他の掃除先を見ていたS先生が職員室へ戻ってきました。

71バカは氏んでも名乗らない2017/08/23(水) 22:27:03.34ID:???
2学期が始まりました。
私は週末になるとS先生のアパートへ行き、先生を求めました。
アパートは平屋の一軒家で住宅地の外れにあり、隣が神社でしたので、迂回して神社の裏手の林の中からアパートの横に出れば、人目につくことはありませんでした。

時々、休日には人目を気にしなくてすむ様に、遠くの町まで出かけました。
2人で現地で落ち合いデートし、ホテルでセックスしました。
先生は私を拒まず受け入れてくれていました。

2学期の半ばごろになると、新人のT先生やA先生も新人らしさがなくなり、
一端の教師といった感じにはなって来ていましたが、男子生徒や一部の男性教師の間での人気は相変わらずでした。
ただ、慣れから来るA先生の言動には、少しずつ変化が出始めていました。
定年間近い老齢の教師を生徒の受け狙いの笑いネタにしたり、成績の良くない生徒を授業中に集中してさらしものにするような行動を頻繁にするようになりました。
チヤホヤする周囲の男連中によって、彼女は女王様へと変貌を始めたのです。
女子生徒の多くは彼女に嫌悪感を抱いていましたが、それ以上に嫌な感情を私は抱いていました。

私の通っていた中学では、自分達の教室以外の掃除も分担して生徒がしていました。
私のクラスは、職員室の清掃担当でした。
10月の初旬、週変わりで私が職員室の掃除当番の日のことです。
放課後、A先生がいつもの様に7、8人の取り巻きの生徒を職員室に引き連れ入ってきました。
その集団は自分のデスクの椅子で足を組んだA先生を中心に騒いでいました。
周囲にいる教師連中は苦々しい顔をしながらも、見て見ぬふりをしていました。
そこへ、他の掃除先を見ていたS先生が職員室へ戻ってきました。

72バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 02:31:17.32ID:???
A先生の背中ごしの後ろに机があるS先生は自分のデスクをA先生の取り巻きに占領されていました。
腰掛けている、A先生の取り巻きの生徒に向かってS先生は言いました。
「今、掃除中よ、掃除当番じゃないなら、部活に行くか、帰宅するかしなさい。A先生は逃げないから!」
「はぁーーい。」
けだるそうな返事をして、座っていた生徒は立ち上がりましたが、場所を移動しただけでした。
「熱心なS先生は厳しい方だから、息が詰まるかもしれないけれど、みんなの事を考えてくれているの。」
「お肌の曲がり角を過ぎているから、怒らせてシワなんか増やしちゃだめよ。」
A先生はS先生に背中を向けたままでそう言い、生徒のまわりから笑いがもれました。
S先生は聞こえないふりをしていましたが、スーと職員室を出て行きました。
「もう、26なのに。男にでもふられたのかしら、でも堅物じゃあ男も嫌うか。それとも、あの日かしら。」
いなくなったS先生に対するA先生のその言葉に、また取り巻きの生徒は必要以上に大声で笑いました。
その一部始終を見ていた、私は力ごしにモップを握りながら、怒れる頭で1つの考えを構築し始めていました。

73バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 02:42:29.26ID:???
Yと言う40才過ぎの独身の男性教師がいます。半年に1度位しか床屋に行かない白髪まじりの頭はいつもボサボサで、身長は165cm位なのに体重は90kg近いずんぐりした体育教師です。

74バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 02:43:11.77ID:???
Yと言う40才過ぎの独身の男性教師がいます。半年に1度位しか床屋に行かない白髪まじりの頭はいつもボサボサで、身長は165cm位なのに体重は90kg近いずんぐりした体育教師です。

75バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 02:43:15.74ID:???
Yと言う40才過ぎの独身の男性教師がいます。半年に1度位しか床屋に行かない白髪まじりの頭はいつもボサボサで、身長は165cm位なのに体重は90kg近いずんぐりした体育教師です。

76バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 02:46:18.51ID:???
いつも学校では生徒用のジャージの上によれよれのブレザーを着てサンダルばき、着ているジャージは洗ったことがなく膝は伸びきってテラテラしていました。
酒好きで、よく二日酔で授業をしており、近くに行くと体臭と酒臭ささの混じったいやな臭がしていました。
女生徒の評判は最悪で、先生連中からも浮いていました。
「ヘド山」というあだ名で生徒は呼んでいました。

ある日、そんなヘド山にA先生のスクータのタイヤがパンクしたので直してほしいと私は告げにいきました。
帰宅途中、職員用の駐車場で通勤用のスクーターのタイヤの空気が抜かれ困っているA先生に出くわし、
人を呼んで来ることをかってでたのです。
田舎なので、夕方を過ぎると上り電車は1時間から1時間半に1本になり、電車通勤の教師は6時前には早ばやといなくなり、駐車場も狭いので自動車通勤の教師も交代で電車通勤をしていました。

その日は宿直のヘド山以外は対抗戦を前にしたバレー部の顧問のA先生以外、学校に残っている教師はほとんどいませんでした。
連れてきたのがヘド山だとわかるとA先生はいやな顔をしていましたが、ヘド山は気付かずタイヤに空気を入れていました。A先生は建て前だけのお礼を言い帰宅しました。

数日後、出勤してきたヘド山が職員玄関で定期を拾いました、A先生のものです。
さらに数日後、ヘド山は体育職員室前で職員簿を拾いました、A先生のものです。

77バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 02:47:02.04ID:???
いつも学校では生徒用のジャージの上によれよれのブレザーを着てサンダルばき、着ているジャージは洗ったことがなく膝は伸びきってテラテラしていました。
酒好きで、よく二日酔で授業をしており、近くに行くと体臭と酒臭ささの混じったいやな臭がしていました。
女生徒の評判は最悪で、先生連中からも浮いていました。
「ヘド山」というあだ名で生徒は呼んでいました。

ある日、そんなヘド山にA先生のスクータのタイヤがパンクしたので直してほしいと私は告げにいきました。
帰宅途中、職員用の駐車場で通勤用のスクーターのタイヤの空気が抜かれ困っているA先生に出くわし、
人を呼んで来ることをかってでたのです。
田舎なので、夕方を過ぎると上り電車は1時間から1時間半に1本になり、電車通勤の教師は6時前には早ばやといなくなり、駐車場も狭いので自動車通勤の教師も交代で電車通勤をしていました。

その日は宿直のヘド山以外は対抗戦を前にしたバレー部の顧問のA先生以外、学校に残っている教師はほとんどいませんでした。
連れてきたのがヘド山だとわかるとA先生はいやな顔をしていましたが、ヘド山は気付かずタイヤに空気を入れていました。A先生は建て前だけのお礼を言い帰宅しました。

数日後、出勤してきたヘド山が職員玄関で定期を拾いました、A先生のものです。
さらに数日後、ヘド山は体育職員室前で職員簿を拾いました、A先生のものです。

78バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 03:17:41.27ID:???
いつも学校では生徒用のジャージの上によれよれのブレザーを着てサンダルばき、着ているジャージは洗ったことがなく膝は伸びきってテラテラしていました。
酒好きで、よく二日酔で授業をしており、近くに行くと体臭と酒臭ささの混じったいやな臭がしていました。
女生徒の評判は最悪で、先生連中からも浮いていました。
「ヘド山」というあだ名で生徒は呼んでいました。

ある日、そんなヘド山にA先生のスクータのタイヤがパンクしたので直してほしいと私は告げにいきました。
帰宅途中、職員用の駐車場で通勤用のスクーターのタイヤの空気が抜かれ困っているA先生に出くわし、
人を呼んで来ることをかってでたのです。
田舎なので、夕方を過ぎると上り電車は1時間から1時間半に1本になり、電車通勤の教師は6時前には早ばやといなくなり、駐車場も狭いので自動車通勤の教師も交代で電車通勤をしていました。

その日は宿直のヘド山以外は対抗戦を前にしたバレー部の顧問のA先生以外、学校に残っている教師はほとんどいませんでした。
連れてきたのがヘド山だとわかるとA先生はいやな顔をしていましたが、ヘド山は気付かずタイヤに空気を入れていました。A先生は建て前だけのお礼を言い帰宅しました。

数日後、出勤してきたヘド山が職員玄関で定期を拾いました、A先生のものです。
さらに数日後、ヘド山は体育職員室前で職員簿を拾いました、A先生のものです。

79バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 03:48:31.49ID:???
年末も近づき、その日は職員の忘年会でした。
期末テストも終わり、生徒は早々と下校します。
年始めに新人戦をひかえた女子バレー部の生徒が帰れば、遅れて忘年会に出席するA先生を除けば、その日宿直のヘド山だけでした。後は体育館の鍵を閉め、
戻ってくるA先生を送り出し、校門の鍵を閉めれば、ヘド山のその日の仕事は終わるはずでした。
ヘド山はだれもいない職員室を出て宿直室へ向かいました。着けた記憶のない部屋には電気がついていました。
中に入るとテーブルの上にウイスキーのボトルと「以前のお礼がしたいので、30分後に体育館の女子更衣室へきてください。」と書かれていました。
30分後、少し酔の入ったヘド山は体育館の前にいました。電気の消えた体育館の半開きの入り口から中を覗くと、
やはり入り口の半分開いた奥の女子更衣室から明りが漏れていました。
更衣室に入ったヘド山はおそるおそる奥へ進みました。電気は入り口に着けられたいただけなので、奥は暗い状態でしたが、ヘド山は電気を着けませんでした。
さらに、奥に進んだヘド山は、次の瞬間驚いて立止まり一瞬体がとまりました。
そこには、体育用マットの上にバスタオルだけの女が横たわっていました。A先生です。
ヘド山は何か言葉を吐きながら、しばらく立っていました。A先生は無言でした。
ヘド山はしばらくして寝ているA先生のわきに座り、A先生のバスタオルに手を掛け前をはだけさせ、しばらく、体をなでまわしていました。
「ウゥーーン」という声とともに、次の瞬間悲鳴が上がり、A先生は上体をお越し跳ねて体を後ろに後退りしました。
一瞬ヘド山は、驚きA先生を見ていましたが、次の瞬間A先生に飛びかかり押さえつけA先生の体を愛撫しはじめました。悲鳴か罵声かわからない声はやがて泣き声と許しをこう涙声にかわっていきました。

80バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 03:50:12.28ID:???
広いグランドや校舎を隔てどこにも悲鳴なんか届かない中、更衣室の床上の半分開いた低い窓の外側の木立の影からそれを見ている1人の男がいました。私です。
その日、私は放課後いつもどおり部活に参加し、その後部員が帰っても部室に残っていました。
教師連中の忘年会のため、女子バレー部を除く他の部も終了時間は早く終わる様に指示がまわっていました。
部室からは、体育館を観察できます。バレー部の練習も終わり、体育館での片付けが終われば女子生徒達は1人、2人と帰っていきます。今日部活動に出ていた生徒はすべて、私の頭にありました。

生徒を帰し、体育館内のチェックをするのがA先生のここのところの日課でした。さらに、A先生は生徒の帰った後に体育館のシャワーを使います。
ヘド山は体育器具室の鍵が生徒によって職員室に戻されるまで宿直であっても宿直室には入りません。A先生はすべての支度を終え、職員室戻るのは生徒が帰ってかなりたってからです。

すべて、10月から観察していました。
買っておいた、ウィスキーとA先生の職員簿からトレースしたメモを持って宿直室へ、
そして誰もいなくなった体育館に忍び込み、女子シャワー室へ、シャワーを浴びているA先生が出てくるのをまって覆面にジャージの私は後ろから薬物に浸したタオルで‥‥、
体育用のマットを運びこみ、再び宿直室の外へ、宿直室からヘド山が出るのを待って、入れ替わりに入り先のメモをポケットに詰め、部室に戻り、着替えて体育館へ。机上の論理が考えたとおり進むことに、私は興奮していました。

81バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 03:51:13.15ID:???
「Y先生、やめてください。変なことしないで……」
「そ、そんな、どうして……」
「やめてよ」
「誘っておいて、それはないだろお。」
「どうしたんだよ、さっさとしゃぶれよ、俺が先生の口に突っこんでやってもいいんだぜ」
苛立ったようにヘド山がジャージから自分のものを引っぱり出す。
涙とヘド山のビンタで鼻血まみれの顔になってA先生は、
「わ、わかりました、……、口だけで、くちでしますから許してください。」
そう懇願していた。すべてを諦めたような、頼りない声だった。
「そんじゃ、早くしゃぶってくれよ」
ヘド山はマットに腰かけたまま、両足をひろげて突き立った肉棒を差し向ける。
口からもれそうになる泣き声を必死に呑みこんでいた彼女は、絶望的な恥辱に打ちふるえながらヘド山の足もとに
かしずき顔を前後に動かした。
「うお」、動物の様な声を上げてヘド山は果てた。
時間を置かずにヘド山はA先生に馬乗りになって落ちていたバスタオルで両手を後ろ手に縛り、抵抗を封じて両脚を大股開きの格好にしました。
「いやっ! ほどいて! こんなことして、ただですむと思ってるの!? わたし、絶対に許さないわよ」
A先生顔をそむけたまま、ふるえ声で叫んでいました。
「勝手にしろ。そのときは俺も言うよ。あんたに誘惑されたって、証拠のメモだってあるんだ。」
言うなりヘド山はあからさまになっている秘唇を両手で押しひろげ、顔をうずめる。

82バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 03:52:16.92ID:???
「いやっぁぁ!……」
息を呑むような声を洩らしてA先生は腰をそらせる。
ぴちゃ、ぴちゃとヘド山の舌の音とA先生の悲鳴が続く、
ヘド山は起き上がりA先生の股間に見入った。A先生の白い内腿が小刻みにふるえている。

83バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 03:53:56.52ID:???
入り口の電気だけの明るさにも慣れた私の目にA先生のヘアと秘唇が飛び込む。
ヘアはかなり薄い、ピンクのクレバスも露わに開口している秘唇も薄いヘアが隠せないでいる。
美人顔に比例する様に秘部全体もきれいな感じだ。

84バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 03:54:19.95ID:???
対象的にヘド山の出し入れしているものは豪毛に覆われ、黒ずみ、短く、男の私が見てもグロテスクだった。
その眺めが私の欲情を煽った。私もたまらずズボンのチャックをおろし、ギンギンの息子を取り出し、しごいていた。
「いやっ、いやっ、いやっ、やめてっ!」
「や、やめ……あっ、駄目、あんっ……あッ、ああッ……」
いやがるA先生の声が戸惑ったような声から明らかに感じた声に変わってきた。
やがて、A先生がきれぎれに泣くような声を洩らして、狂おしそうに裸身をうねらせはじめた。
泣き声が切迫してきて、ピクピク痙攣する。
A先生はふるえをおびた泣き声を放って上体を大きく反らせ、ガクガク腰を揺すりたてた。
「生徒にちやほやされている美人先生が、俺にオマ×コつかれれてイッたんじゃ、世話はねえよな」
引きつった顔で息を弾ませているA先生を見て、ヘド山は勝ち誇ったように皮肉を言い、
「おまえが、誘ったんだ。」と繰り返した。
ヘド山はすぐに元気になり、再びズイッと体をA先生の両腿の間に割りこませた。

85バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 03:55:31.85ID:???
両腿をガッチリとつかんでいるので、A先生は脚を閉じることができない。
「‥‥‥あっ!!」
もう、A先生に抵抗する力は残っていないようだった。

2度めの挿入が続いているころ、私はその場を後にした、今まで体験したことのない、喉の乾きを感じながら、
私はグランドを横切り、フェンスを越え、全力で走っていた。
私の考えた計画が、目の前で現実になった。快楽・快感という表現では、言い表せない興奮が私の中にあった。
ただ、実現と同時に起こしてしまったことへの恐怖感も急激に私の中で膨らみ、恐怖を振りはらうために私は全力で駆けていた。
逃げ込む所は1つしか頭になかった。

S先生はまだ、帰宅していなかった。
忘年会だからあたりまえといえば、あたりまえであった。
汗をかいた体が芯まで冷えた、恐怖からくる震えはなかなかとまらなかった。
神社の裏手の中で2時間以上潜んでいた。
街灯の先から、S先生が歩いて来るのを見つけたときは、冷えた体から冷気が抜けてその場で座り込んだ。
アパートの手前まで来た先生の前へ、安心から来る嬉しさで、雑木林から飛び出した。
一瞬先生は驚いて立ち止まったが、次の瞬間微笑みながら、近づいてきた。
「びっくりするじゃない。ずっと待っていてくれたの。体冷えたんじゃない。
 さあ、入って。」
勝手口へ2人で歩きながら、先生は私に話をしていたが、私の耳にはいっこうに入らなかった。
勝手口へ私をともない、鍵を開け先生は台所の電気のスイッチを手探りでさぐる、
片足の靴を脱いで上がりかけた時、私は先生の体を後ろから抱きしめた。
片手はコートからスカート、パンティーへ。もう一方はブレザーの下のブラウスの上から胸をつかみ、しだく。

86バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 03:56:25.29ID:???
「ど、どうしたの急に。」
驚く先生を無視して、私はいきり立つズボンの股間を先生のスカートのおしりに押さえつける。
「もう、だめだったら。どうしちゃったの。」
私は台所のテーブルと私の体で先生の体をロックしたまま、コートをはぎ取り、ブレザーを脱がせ、スカート、ストッキング、とむしり取っていた。
後ろへおしりを突き出したままの先生は、前のはだけたブラウスとずれてはずれかかったブラ、膝までずりさげたパンティーになっていた。
そのまま、私は腰を降ろし、縦膝の状態で、先生のお尻に顔を埋めてなめまわす。片手で先生の腰を押さえながら、片手で自分の着ている服を投げ捨てるように脱ぎ捨てていた。
「あぁー、あぁーー。」
しばらくすると、先生は小さく声を漏らしはじめ、腰を小さく振りはじめた。
両手で先生の腰を持ち上げ、私は先生の股間の真下へ顔を入れる。
やわらかな股座の毛が私の鼻に掛かる。
指を股間にかけ秘裂の両側をいっぱいに開く。

87バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 03:57:19.69ID:???
「ああっ!」
秘肉が充血しいるように赤い。
ピチャピチャッと音をたてて私は舌でなめまわす。
「うぐっ!……」先生が身をよじりだす。
私は先生の片足を持ち上げ、床に移動させ大きく両足を開く。
全体重をかけて、グイと腰を進める。次の瞬間、肉棒が押し進み先端から快楽が体に走る。先生の顎がのけぞる。
温められたとろみのようなものが肉茎を包みこんできた。
私はゆっくりと腰を前後に振りはじめる。
「あうぅぅぅ……あぁぁぁ……あぁ……」
先生がつらそうな表情を見せて、か細い声をあげた。苦悶に満ちた哀切の声が、さっきの体育館の光景にだぶる。
「あああっ……あぁンンンン……あぁぁぁぁ」
「うぅう……」
いつもより、挿入時間は短かった。
2人で風呂へ入り、その後もう一度した、明日学校なのでその日はアパートから帰った。
先生はいつもと違う私のことを心配していた。
父親と口論になって飛び出したと偽りを見つけるのが精一杯だった。

88バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 04:01:28.67ID:???
翌日は土曜日だった。
授業前から生徒も学校もざわついていた。
始業時間になっても、担任はこなかった。
変わりに副担任のS先生が来て、1、2時間目は自習をするよう告げて出ていった。
教師はみんな口をつぐんでいたが、下校時間までには、昨夜A先生が強姦され、犯人はヘド山だという「ここだけの話」は学校中で知らないものはいなかった。
A先生は病欠ということで、翌年の春まで学校には姿を見せず、4月に離れた地域の学校へ転任していった。
そして、懲戒免職になったという噂のヘド山の姿をその後見た者はいなかった。

89バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 12:05:06.39ID:???
836 名前:いい気分さん 投稿日:2006/05/24(水) 09:56:55
昨日の夕方に厨房がトイレに入ったまま1時間出てこない。
おかしいと思ってドアを叩くも反応がない。
しかしよく聞くと「はぁ・・・・んんんん!!」という声が聞こえてくる。
最近レジに通してないエロ本をトイレに持ち込んだ挙句トイレの壁や床に精液を
ぶちまけられる事件が多発していたので中で何が起こっているかは容易に想像できた。
退勤の時間になったので退勤処理をするが厨房はまだ入っている。
普段ならさっさと帰宅するのだが、厨房を取り押さえようとトイレの前で待機していた。
厨房が中に入って1時間半後、トイレのドアが開いた。
すかさず腕をつかむと案の定壁や床は白い液体がこびりつき、便座の上には青ビニールを
無理やりはがされて販売不能になったエロ本が置いてあったので、そのまま事務所の中に連れ込んだ。
30分ほどオーナーと一緒にこっぴどく説教を食らわせるが、その厨房ときたら「18歳未満じゃからって
お前らが売ってくれんのが悪いんじゃろうが馬〜鹿!!」と全く反省の色もなくぬかしやがった。
俺もオーナーもまだ厨房だし、二度とこんなことをしないと誓い、罰としてトイレの掃除をさせて
商品分の代金を払わせ(商品は持って帰らせない)たら開放するつもりでいたのだけれど、
これには俺もオーナーも腹が立ったので学校と警察に連絡を入れることにした。
すると態度が一変し、「や・・・やめろよ!!俺来年高校受験なんだから警察沙汰になったり、
学校に知られたりしたら推薦がもらえなくなるじゃないか!!やめろってんだろ!!」と言い出した。
もちろん俺が暴れないように厨房を押さえ込んで問答無用でオーナーが連絡した。
警察官、担任の先生、立ち会ってもらうが、すねた様な顔で反省はしていない。
それどころか「先生。俺推薦大丈夫かねぇ?」と自分の保身ばかり気にする始末。

90バカは氏んでも名乗らない2017/08/24(木) 12:06:21.38ID:???
837 名前:いい気分さん 投稿日:2006/05/24(水) 10:06:06
俺はいい加減堪忍袋の緒が切れて「お前わかっとんか!!お前みたいな餓鬼はこの商品は買えない!!つまり
買うことのできない商品を販売不能にしたんだ!!これは万引きと一緒だぞ!!わかってんのか!!
あとトイレもそうだ!!お前のイカ臭い精液を誰が掃除すると思ってるんだ!?いいか!!お前のしたことは
窃盗罪と器物破損で訴えられてもおかしくないんだよ!!推薦だ!?ふざけんな!!これで反省のない奴なんかに
推薦もクソもあるか馬鹿野郎!!」と怒鳴り散らした。
結局厨房は補導と言うことになり、トイレの清掃をさせ、代金を支払ってその日は帰っていった。
そして2日後にその厨房と母親が店に怒鳴り込んできた。
何でもこの件で補導されただけじゃなくて1週間の停学を喰らったらしい。
その原因がそんなことで警察と学校に連絡を入れた俺らが悪いと言って来る。
もちろん俺とオーナーも反論するが、全く聞く耳をもちゃあしない。
俺らも反省の色があれば連絡はせずに開放するつもりだったと話すが、それでも「この子はまだ14歳よ!!
そんなに悪いことをしたとは思ってないのに通報なんて非常識よ!!」と怒鳴り散らす。
今度はオーナーが切れて、「現在の少年法では14歳も対象なのはご存知でしょう!!14歳なんてもう
やっていいことと悪いことの区別くらいつくはずです!!つかないのであればあなたの教育に問題があるん
じゃないですか?幼稚園児や小学校低学年じゃないんですよ!!」と怒鳴る。
その後オーナーと母親の論争が1時間近く続き、親子はキレながら帰っていった。
もう世の中馬鹿ばっかりか・・・。蛙の子は蛙。DQNの子はDQN。

91バカは氏んでも名乗らない2017/08/25(金) 12:16:06.22ID:???
「うう、あううう・・・太いのが奥まで入っている」あたしはうめいた。根元まで埋まった男のものがあたしの中で動いている。
男のものがあたしの奥をつきあげる度に、あたしはいやらしい声をあげてしまう。もっと奥まで無理矢理入ってきて欲しい。あふれた愛液が外までたれてあたしの腿やお尻、男の股間を濡らしている。
ぬちゃぴちゃと愛液の音が響く。   
「あーん、ひゃあ。お兄ちゃん、そこいじられると美紀、変になっちゃう。わかんなくなっちゃうよお」  
「大丈夫だよ。お兄ちゃんにまかせな」  
「あっつ、お兄ちゃん、お兄ちゃん、いたああい。お兄ちゃんが美紀の中に入ってるよ。大きくて痛いよ。」

92バカは氏んでも名乗らない2017/08/27(日) 09:46:06.94ID:???
ある日俺(23)から友人(同年・男)にあてたメール

・お久しぶりです○○です。
一人暮らしになったせいかティンポばかりをいじってしまい最近では血が出てきました。
それでもこれを止めることは神に反する行為と同意のため、日に6度(ママ)の自慰行為を止めることは出来ません。
ですが、最近では血を出してまで、また脱水症状を起こしてまで続けることは果たして生産的な行為であるのかと思うと、いつも幾何学的な悩みについやされる(ママ)のです。
以上、本日のつぶやきでした。


友人(23)から俺(同年)への返信
・お久しぶりです。
 アナタの行為は本能に忠実ですが、生物学的な雄としては疑問をもたざるを得ないと思います。なぜならあらゆる生き物の中で自慰行為をするのは人間だけだからです。
 そもそも聖書に出てきたなんとかというスケベが女を強姦した際、中に出さず地面に落としたのが自慰行為の始まりと言われています。背徳的な行為(ママ)だからでしょう。
 話しを戻しまして、これをアナタの場合にあてはめた場合、3つのことが当てはまるでしょう(以上原文ママ)。
@これ以上ない苦痛であること Aこれ以上ない恥であること Bこれを人に言ってはいけないということ。
@は言わずもがなでしょう。
Aは程度の差はあれここが0なら人間として終わっています。
Bは「はぁ、今日も疲れたな。あ、今日のご飯は焼肉だぁ☆(ママ)お母さんありがとう!」、と遅い夕食をいただいている時にさきほどの文章を読んだときのことをご想像ください。
 余談ですが、最近では自慰行為をすると次の日疲れが残ってしまうため、自慰行為をグッと我慢している人がアナタのことを知ったらさぞかし羨ましいと思うでしょう。
 短いですが、以上の言葉をお送りしたいと思います。
 
σ(゜Д゜)σ ゲッツ!!

93バカは氏んでも名乗らない2017/09/03(日) 12:00:20.38ID:???
    )  )  )
   (  (  (
     人    
    (;;;;;;;;)   
   (;;;;;;;;;;;;;;;;) 
  (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;).,.
  ,;f::::::::::::::::::::::T
  i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
  |/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|
  |=(●)=(●=| イニ美〜 早くケツを拭いてくれさ〜
  {  :::(__..::  |
  ',  ー=ー  ',
   ヽ___ /

94バカは氏んでも名乗らない2017/09/06(水) 10:12:32.73ID:???
       人
      (;;;;;;;;)
     (;;;;;;;;;;;;;;;;)
    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)_
   ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
   i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
   |:::::::| ,,,,,,  ,,,,,,|    慰謝料?
   |r-==(へ);(へ)   金ならいくらでもあるのさ〜    
   ( ヽ  ::..__)  }
    ヽ... ト‐=‐ァ';    もってけイ二美〜
     \`ニニ´!

95バカは氏んでも名乗らない2017/09/10(日) 17:30:19.65ID:???
    _, -¬ | |.| .|               \
 __,,-''"´  |.し'' " ~,,,,.  ,,へ,   ,.,.,.,.,.,.,.,..,.    ヽ
「     _.,.  | ,| ̄ ̄ / ,/´ / ,;f::::::::::::::::::::::T   |    ふ
|__,,-''"~ |  |.,!.__,,..--',/´  /  i:::/'" ̄ノ~(ヾ::i  |
    _.,_|   |    /   /   |/ ノ.  .⌒_ヾ |   |.     ざ
__,,-''"´   .,;;   く.,   /    |=(三)=(三)=|  |
|   _,,-'' ^      ^"       { 、/( ,_、)ヽ |_|     け
|,,-''"´      、、          ',  .,ィェエヲ  i  |
    |.       ヽヽ      / ヽ ___/   |     ん
     |i       ヽヽ    /             |
    .| !      ,     /              |      な
   .! .{    ノ|   /               |
   i  ヽ--''"  |   {  .,              /      !!!
   ノ        `<__,//   亅          ̄ヽ
            。 /    \          )へ、_ _
  =     =     、 ゝ.     ヽ          | ,√,/ ,>、
.      _,. -‐====‐- 、 ヽ、     \、        |{r,/_/_/冫
.     ,.イ彡ニ三三ミミミヾ\ , 、=-     \、      \ヾ匕/」
    /7>ァァゞ''"´´````゙ヾミ/  |\.      \、      ヽ
.  ,'///f             ',ミ >   |  \      \       ヽ
  jj/,イイ            }j\   ヽ  ヽ、       `丶、..,,,,_  ヽ
  fく彡´  ,,.-―=j  ,.‐==‐!{ ̄´   冫    ヽ、         `ヽ i
  l {ミ{   -=>'   !-<' {{    /       ` ー .,,,       ,) 、
  ', ゞ!   ` ̄ ,.   '、 ̄´ }  <ちっき障―――――!!

96バカは氏んでも名乗らない2017/09/20(水) 23:44:45.20ID:???
          ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
        ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ   
        i/'' ̄ ̄ヾ::::::::::::i
        |/_ ,,\, |::::::::|  <不倫は男の甲斐性と勘違いして
        (三);(三)==r─、|      5人の女性と不倫したことをカミングアウトした  
        { (__..::   / ノ′    カタワがいたんですよ〜
.        ', ==一   ノ
         !___/

     ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
   ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
   i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
   |:::::::| ,,,,,,  ,,,,,,|   
   |r-==(へ);(へ)   <な〜に!?やっちまったなあ〜!    
   ( ヽ  ::..__)  }
    ヽ... ト‐=‐ァ';     
     \`ニニ´!
   ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
 ,;f::::::::::::::::::::::T
 i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
 |/ ノ..  〆._ヾ|
 |=(三)=(三)=|
 { 、/( ,_、)ヽ |  <カタワは黙って
. ',  .,ィェエヲ  ',
  ,ヽ___ /
                ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
           -ーー ,,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
      〃 r'"     i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
          ヽ      |:::::::| ,,,,,,  ,,,,,,|
         ノ ̄ヽ  "ヽ.|r-==(>);(<)    <土下座!!
         |  \_)\ .\ヽ  ::..__)  }\
          \ ~ )     \ .\  ー== ;\_つ
           ̄       \_つ.__ !

97バカは氏んでも名乗らない2017/09/23(土) 18:44:32.79ID:???
                          : {l}   |{ :.
                          : {l{    |} :.
                          : }l}    |{ :.
             ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.       / ̄ :三}|ヾ
.          ,;f::::::::::::::::::::::T      /    ,.=j |!. \
          i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i      /   _,ノ|「  | 「lヽ|  
          |/ ノ..  〆._ヾ|   / ,.   /[三]  | |.| .|  足がなければいいのさ〜
          |=(三)=(三)=| , '   /  /   」   | |.| :|
.         { 、/( ,_、)ヽ |/  /  /|____| \.|
          ',  .,ィェエヲ  ', .       / | | |‐-、 \ ミ|
.           ヽ___ /  //   ∠.  ヽ.,_}  ゙ヽ|| |-'
        ,.r` "´  // イ   ィ´  r`ゝ  !、  /| |
     /       / /─''"   ; '´  / /´\/  ,r'\/
.     i      ! {     / ||  |/ /、 /   /
     {      { '、   イ   .||  |i/ /   //
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´||.    ||  |ヽ、   /

98バカは氏んでも名乗らない2017/09/23(土) 18:47:40.16ID:5yNdlNae
                 _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./   
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|    Z武さんにチンポがもう一本生えてきますようくに
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |    
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

99バカは氏んでも名乗らない2017/09/25(月) 17:39:52.96ID:???
      ,.,.,.,.,.,.,.,.,__                 /     /     |       |  /
    ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ              /     /   __|       |  /
    i::::::::/'" ̄ ̄ヾi             /|     /|       |/ ̄|     | ./
    |:::::::| ノ ::.::: ヽ|           /  |   /  |     /|  __|    |/
    |r-==(三);(三) _人__         |      |    /  |  (_人   ○
    ( ヽ  /( ,_、)ヽ}  `Y´
    ヘ  tェェェェャ /        ∩
   /  ヽ   ̄ /          / |
   /___ ̄ ̄ト 、       /  ̄ ̄j
  /      ヽ   ハ       /    リ
  |         \  |     /   /ー―′
  |           \|   /   / 
  |\         ヽ<    / 
  |  > ,,               /
  |     > ,, ____ /

100バカは氏んでも名乗らない2017/09/25(月) 18:49:40.01ID:???
君らバカか。いつもそんなバカなことばかり書いているね。
はっきり言って誰も君らのこと相手にしてないよ?わかってるの?
それって、自分ではおもしろいと思って書いているんだろうね。
きっと、薄ら笑い浮かべて書いているんだろうね。でもさぁ、
君ら以外の人には全然おもしろくないんだよ。
もしかして自分でもおもしろくないのに書いているんじゃないの?
自分でも何してるのかわからなくなってるんじゃないの?
家族からも近所からも煙たがられているんだね。
友達も彼女もいないんだね。会社でも浮いているんだね。
どこに行っても相手にされないんだね。
ネットでも無視されてここに流れ着いて来たんだね。
ここでさえ相手にされてないじゃん。どうするの?かわいそうに。
もう駄目じゃん。生きていても何もいいことないよ?
どうせ誰からも相手にされないんだから、死んだ方がいいんじゃない?
相手にされないから奇抜な言動で注目を浴びようと必死なんだね。
始めは少し注意を向けてもらったのだろうけど、もう飽きられて完全に
無視されているね。それって迷惑なんだよ?気付いてる?
おもしろくもないのに、意味不明な事を大量に書かれても目障りなんだよね。
さようなら。この世から消えてくれ。君らがいるだけで迷惑。
せめて最後ぐらい人里離れた山の中で自殺してね

101バカは氏んでも名乗らない2017/10/02(月) 18:39:11.62ID:???
妄想癖のある同僚は深夜の誰もいない店に若い女性が来ると私を誘って、
バックルームに隠れるんです。で、監視モニターで女性が万引きしないかと
目を凝らしているんです。

同僚「万引きしたら、捕まえて身分証明証なんかをコピーして一生奴隷にする」

これが隠れている理由です。
深夜、店員が店頭にいないコンビニはしばし見かけますが、中にはこんなことを
企んでいるヤツもいます。万引きにはご注意くださいね。

102バカは氏んでも名乗らない2017/10/11(水) 18:01:08.49ID:???
親友が男に三股をかけられた挙げ句、手酷く振られた。
私と違って親友は本当に優しくて純粋な子だったのだが、
その男は未成年に手を出すわ、風俗で働かせるわ、親友から
金を騙し取るわ、最低のクソ野郎だった。

103バカは氏んでも名乗らない2017/10/11(水) 18:01:37.57ID:???
私は三股をかけられていた未成年の女の子に何とか連絡を取り
その子や親と話し合い、男の悪事をぶちまけた。
その上で私はそのクソ野郎と付き合い、そいつの自宅で生でやらせ
その後、連絡を一切絶った。

そして、噂を流してもらった。
私がヤバイ病気を持っていたと言う噂を。
私は男とやった際、とある方法を使ってソイツのちんちんを
酷くカブレさせてやった。
案の定、ちんちんカブレ男は、私にヤバイ病気を移されたと思い
半狂乱になったらしい。そこに更に追い討ちが。
未成年の親が男を警察に訴えたのだ。
男は未成年の子を、風俗で働かせようと面接させていたのだ。
当然、風俗店のオーナーは893。
ぶっちゃけ未成年も結構DQNだったのだが、三股にブチキレて
親と共に警察に訴える事にしたらしい。
未成年の少女は、893の前に連れていかれて怖かったと、切々と
警察に訴えたそうだ。
893が絡めば即逮捕。
男はちんちんカイカイのまま、警察にパクられたとさ。
イケメン気取りのクソちゃら男ざまあ。二度と私の親友に近付くなよ!

104バカは氏んでも名乗らない2017/10/13(金) 13:07:38.01ID:???
     /:::::::::::::::::::::::ヽ
     |:::/'" ̄ ̄ヾ:::|
     |/ \  /.ヾ|
     |=(。 );( ゚)=|  おはようくに〜
     |   (_ _):   | 
     ヽ mj |⊃.  /
      ノ〈__ノ_/ヽ

105バカは氏んでも名乗らない2017/10/15(日) 15:14:12.08ID:???
      /::::::::::::::::::::::::ヽ    ♪スチャラカスチャラカ
      i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::i
      |,,,,,, ,,,,,,,,, |::::::|
      (へ);(へ)=、:!
      | (_ _.:   / ノ ∩ ))  ♪
  (( ⊂=====(    ノ ⊃ ))
       ヽ___/ \   ♪
      (( ⊂       つ ))     ♪スカチャラスカチャラ
       (( ∪\  /
     ♪    (( し

106バカは氏んでも名乗らない2017/10/25(水) 20:58:14.06ID:???
          人
         (;;;;;;;;)
        (;;;;;;;;;;;;;;;;)
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)、
.     ,.イ彡ニ三三ミミミヾ\
    /7>ァァゞ''"´´````゙ヾミミ、
.  ,'///f             ',ミ   謹賀新年
  jj/,イイ            }j     
  fく彡´  ,,.-―=j  ,.‐==‐!{
  l {ミ{   -=ェテ'   !-ェテ' {{    Z武板で迎える新年は
  ', ゞ!   ` ̄ ,.   '、 ̄´ }    また格別だねぇ・・・
   ゝ,゙     ,ノ゙ー-‐' ヽ イ!
    ,', ',   ゙ァ―…ーヘ' ,′    
 __/:Λ ヽ、       〃     今年もZ武をよろしく
´::/::::::| \ `   、   _/イ、\
::/:::::::::',  `ヽ、__二=イ、::::'、:::`ヽ、
::\::/:ヽ  ,.< ̄,>、 /::::\:〉:::::::::   平成29年元旦
:::/::::::::::::∨ /⌒ヽ У:::::::::::ヽ:::::::::    西 田 敏 行

107バカは氏んでも名乗らない2017/11/14(火) 00:11:47.76ID:???
Z武さんは勃起すると何cmくらいになるんですか?

            ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ  
             i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i     __________________
             |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|   /
           (三);(三)==r─、|   < ほら、とっとと計れや。自分じゃ計れねーよ
            .{ (__..::   / ノ′  | 
            i ==一   ノ     \_______________
             !___/_>、,,..- 、
        rー―__―.'    .-''   々i    
        ! メ   ̄`. ´  ̄`    .ノ
        .'- .ィ  :# (;,.人u.).「 , '
.          | :。::  |;;  :|  ! i   ニョキニョキッ
          ノ #  .|;;  ;;l.   ヽ、
        , '    .ミ.:|;; | ::l;彡'   ヽ
        .{ _.ト、  ミ::|; ;; ;;;lミ# ,イ .}
        '、 >.ト.   ( _ ,) _,,) イノ .ノ
         ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '

108バカは氏んでも名乗らない2017/11/19(日) 11:56:06.27ID:???
                    ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
             ___  ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
          r⌒η::::;;;:::':::::i::::::::/'" ̄ ̄ヾi⌒)
         /\ \::::::::::::|:::::::| ,,,,,,  ,,,,,,|  ヽ
        /::::::::: :\ \:::::::|r-==(三);(三)   l
        /:::::::::: ::::. :\ .\( ヽ  ::..__)  }   i
       ノ:::::::::::::;;:::::..:::::\  \ ..  ー== ;   .ノ
     /:::::::: ::::::: ;:::::::::...:::::\  \____! /::|
__ /:::::::::::::::: ::::: ::::::: r⌒ヽ::::\   ・ .  ・i :::::ノ
ヽ;;:::::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::: |    \ )      .| ::/
 ノ::::: :::::::::::: ::::::::::: ::::::::: |   .i  \.    __  i /
/::::;;:; ::::::::: ;::::::::::::: :::::::::: |   .i    ヽ.  .| | |
⌒ヽ,::;;;;:::::::; :::::::::::: ::::::::: |  .ノ\     .ノ | .?
     ̄ヽ,; ::::::::: ::::::::::..|  ./..::::: ヽ、__ (::::)..::) ノ
       \::::::::: ::;:::::: | /..::;;:::::: /    /
        ⌒⌒\: / /..:::::;:::: /   /
            (_/..:::::::::: /  /
               ̄ ̄./ /
               / ./

新着レスの表示
レスを投稿する