Z武川柳・Z武狂歌

1バカは氏んでも名乗らない2017/10/07(土) 20:40:41.96ID:???
臭くても
鼻がつまめぬ
ぜっとたけ

175バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:28:52.77ID:???
昔4歳の頃、家のお風呂が壊れたので銭湯に行ってた
4歳でもう一人でお風呂に入れるので、お気に入りの金魚とアヒルの玩具を持って、父や祖父と別れて女湯へ
そこに私より少し背の小さい、言葉もたどたどしい子がいた
その子は私のおもちゃに興味津々だったので、貸してあげた
でもその子、左手の指が無かったんだ
右手だけだとうまく2つの玩具が持てなくて、私が片方運んで洗面器に浮かべたりしてた

家はどうせだから建て替えようという話になっていて、それから半年は銭湯に通い続けてたと思う
時々左指の無い女の子とも会った
その子の左手は指がある場所がぷっくり丸くなっていて、私はこの子は成長したら指が伸びてくるんだと信じて疑わなかった
だから言っちゃったんだ
ある日「私はなんで左指無いのかな」ということをたどたどしく聞くその子に
「大きくなったら生えてくるよ」って
その子は嬉しがってぴょんぴょん跳ね回った

でも次にあった時、私とは目も合わせてくれなかった
当然だよね、適当なことを言って期待させたんだから
そして絶望のどん底に叩き落としたんだから
その子は母親と祖母と銭湯に来てたんだけど、母親に涙目で怒鳴りつけられた
あの子はやっと指を諦めたところだったんだ、それを期待させるようなことをして、と
その後は話しかけても答えてくれなくて、母親も話しかけないでと強く言ってきたのでちゃんと謝ることもできなかった
そうこうしてるうち、新しい家ができたので引っ越すことになった
私は銭湯のおばちゃんに、その子と遊んだおもちゃと手紙を託した

あれから20年たって記憶も風化して、その子の名前も思い出せない
おかっぱ頭の笑顔が素敵なあの子
あの時の手紙を受け取っていてくれたらなと思う

176バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:33:33.00ID:???
ちょっとした行事で爆発系の花火を購入して玄関の靴箱の中に入れていた。
それを近所のワルガキが花火がしたいってことで勝手に持ちだした。
なぜそこに花火があるのかは私の子供が口にしたからと相手は言っるが私の子供は否定してる。
どちらにしろワルガキが盗みだしたことは事実。盗みの手口は不明のまま。

その花火で遊んでいて何を思ったか爆発系の花火を度胸試して手のひらで爆破してた。
そしてワルガキが花火を握りこんで着火。
手のひらがめちゃくちゃになる事故になった。

そんなことが起こっていることを知らず、花火が無くなっていて私は自分の子供が持ちだしたと思い叱り飛ばしてた。
子供は違うと否定していたけど考えられるのは子供しかいないと私が思い込んでいたため厳しく叱っていた。
その怒りのまま夕食も済まして旦那に子供と話すように言っていた夜の11時ぐらいに来訪者が来た。
それが手をふっ飛ばした子供の親だった。

あとはお決まりのお前が悪い、子供が重症で謝罪しろ治療費払え慰謝料払えの大合唱。
全くもって訳が分からなかったから話を聞いたら花火を持ちだしたことが分かった。
その度胸試しの現場に私の子供はいなかったので事情は知らない。

結局騒ぎまくる相手の親にどうしようもなく警察を呼んでとりあえず後日警察署で話し合うことにして解散。
最後まで相手の親は絶対に許さないって喚いていた。

もちろん子供にはその後に疑ってしまったことをキチンと謝ってる。

相手の子供は指は辛うじて残ったけど左手の握力が数キロしかない状態になってる。
小指と人差し指が握り込めなくて親指の根本が変形してるそうだ。
治療状況と称して写真を見せられたけど怪我してから数週間後の子供の手が大人の手のようにパンパンになって巨大化してた。
手の形に縫合しましたって生々しい写真が今でも目に焼き付いてる。

そしてごちゃごちゃした結果、裁判所を挟んでの話し合いになり、結局相手側が訴えを取り下げることになったのが最近。
これが1年以上続いた話。
ようやく今月中に長く続いた修羅場が終わる。
ただ相手は一緒に花火で遊んでいた他の子供の親に対しても色々やっているようです。

177バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:35:10.77ID:???
生まれつきの持病で骨が異常に脆い娘は普通小学校の養護クラスに通ってる。
初めの頃は私が教室まで送って行ってたんだけど先生に自分が連れて行くから校舎の入り口前までで大丈夫ですよと言ってもらってそれ以来入り口前で娘とランドセルを先生に渡すようにしてたんだけどそれを他のお母さんが見てたらしくて、迎えに行った時に娘に詰め寄ってた。
先生がそのお母さんに理由を説明してくれてたけど、「でも普通に立ってますよね?」
「ランドセルくらいちゃんと自分で持たせなきゃ。」
「だったらうちの子のも持ってあげて下さい。」
と止まらない様子だった。
その場はお母さんに謝っておさめてもらったけど、養護クラス用の入り口から入ってるからこんなに言われた事なかったのにな…。


子供が通う小学校の不思議な親子
毎日お母さんが昇降口まで送り迎え、ランドセルはお母さんが持つ
そこで補助の先生にランドセルと子供をバトンタッチ
帰りも同じく子は一切ランドセルを持たず

でも普通に歩いてるし、体が悪いように見えないし
どこか病気かなと思ったけど普通に歩けるならランドセルくらい持たせれば良いのに

娘が「私もランドセル背負いたくない」と駄々こねてこまる

今度先生に聞いてみようかな

178バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:42:10.63ID:???
「まるはっちん」
<前置き>
この話は21年前の実話に「都市伝説」なるものを組み合わせたものです。
皆さんは元高見山関(現 東関親方)が出演していた「丸八真綿」のCMをご存知ですか?
「ま〜るはっちん。ちゃらんちゃらんちゃちゃちゃ、ちゃらんちゃらんちゃちゃちゃ、
まるはち〜ん。はるはち〜ん」というとてもお寒いバックミュージックの中、元高見山関が踊るのです。
最後にきめ台詞として「(ジャジャジャジャジャン!)マルハッチ!」と叫ぶ元高見山関。
お寒さベリーナイスです。
現在の「郷です!GO!」とは違います。
このCMを覚えていらっしゃる方・・・・比較的気分の悪い思いを出来ますです。

179バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:43:46.52ID:???
<まるはっちん>
今から21年前の話である。
当時、私は小学五年生だった。
隣のクラスにはいわゆる「知的障害者」の「*川」君という子が在籍していた。
親御さんが「健常な子供と一緒にどうしても教育を受けさせたい」と無理を言って「特殊学級」入学を拒否したため、学校側は仕方なく「通常クラス」に編入させていた。
この子はあまり目立った問題行動は起こさなかったのだが、ただひとつだけ問題があった。
何故か「丸八真綿」のCMのまねが大好きで、突発的にところかまわず始めてしまうのであった。
「ま〜るはっちん。チャランチャランチャチャチャ、チャランチャランチャチャチャ、まるはち〜ん。まるはち〜ん。」と歌いながらクネクネと踊りだしてしまうのだ。
当時、このCMは高見山関(現 東関親方)が出演している事で有名だった。
クラスの連中は「いつもの事」と相手にしておらず、隣のクラスにいた私は「異常な雰囲気」をいつも感じ取っていた。
秋になって学芸会の季節となった。今までは「*川」君は蚊帳の外だったのであるが、親御さんが「息子も学芸会に参加させて欲しい」と校長に直談判し、学校側はしぶしぶ「*川」君の参加を認める事となった。

180バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:44:56.02ID:???
・・・・さて、頭の痛いのは担任教師である。「どんな役をやらせたらよいものだろうか・・・?」
この時、当時のクラスの三悪である「*田」、「*合」、「*西」らはわるだくみを考えていた。
「あいつのおかげでクラス中迷惑してるしなぁ・・・・いっちょ、*川のクソババァに恥かかせてやろうか?」と「*田」。
「おもしろい。やろうぜ。で、どうするんだ?」と残りの二人。
「こんなの。どうだ?」
・・・・出し物は浦島太郎。「*川」君は乙姫様の「巫女」役で、舞台の上であの「まるはっちん」踊りを躍らせて、親御さんに恥をかかせようとするものであった。
更に「こんな奴がいて、クラス中迷惑している」事を他の親御さんにアピールする事も実行する事となった。
もちろん、担任教師の知らぬ所でこの計画は秘密裏に進められた。
クラスの誰も、この計画に反対する者はいなかった。
隣のクラスの友達(四年生の頃、同じクラスだった)が、「今度の学芸会では面白い事が起こるぜ」とニヤニヤしながら私に言った事はいまだに記憶に残っている。

が・・・・この企みが後に世にもおぞましく、後味の悪い事件の起こる原因になろうという事はこの三人にも予想がつかなかった。

181バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:46:41.14ID:???
学芸会 当日。
体育館で、各クラスが演劇などを発表してゆく・・・・
演目「浦島太郎」は順調に進み、ついに「巫女」の登場となった。
「鯛」役の「*合」が「*川」君に言った。
「さぁ。巫女よ。客人に踊りを差し上げなさい。」と言い放つと、
舞台上の全員が、「踊りを。さぁ!踊りを!」と叫ぶ・・・・
「平目」役の「*西」が「*川」君に耳打ちした。
「*川、まるはっちん、まるはっちん、まるはっちん、まるはっちん、まるはっちん・・・・」
それに刺激され、ついに「*川」君は「まるはっちん」踊りを始めた。
「ま〜るはっちん。チャランチャランチャチャチャ、チャランチャランチャチャチャ、まるはち〜ん。まるはち〜ん。」
狂った様に「*川」君は踊り続けた・・・・・・いつまでも、いつまでも・・・・
ざわめく観客・・・・絶句する「*川」君のお母さん・・・・・
そして、「計画通り」に「*田」がキレた。

182バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:47:12.66ID:???
「ふざけんじゃねぇぞ!!何がおもしれえんだ!!バカヤロウ!!!」とうそ泣きしながら、衣装を破り捨て、体育館から走り去っていった。
狂った様に踊り続ける「*川」君を「*合」と「*西」は押さえつけ、舞台のそでへ消えてゆく・・・・・
当然、学芸会は「これにておじゃん」となった・・・
「*川」君のお母さんはただ呆然としていた。が、周囲の者達の「反感の目」が自分に集中していた事に気づき、逃げる様に体育館から去っていった。

担任教師は激怒し、誰がこんな事を計画したのか、クラス全員に問い詰めた・・・・「*田」を除いては。
が、誰もこの計画が「*田」らによって計画された事を決して語らなかった。
一方、「*川」君の両親はすごい剣幕で学校側に抗議した。
「何故、息子にこんなまねをさせたんですかっ!!!!お前らそれでも、教育者か!!!」
この言葉に校長がついにキレた。
「あんた方が無理言って、通常学級に編入させていたから、こうなったんじゃないんですか???」
「何もこちらはこれ以上無理をして、*川君を受け入れるつもりはない。これ以上、文句・騒ぎを起こすなら、特集養護学校へ転入してもらうしかない!!!」
「正直、これ以上は迷惑だ!!!!」と凄まじく一喝。
実際、これだけの事を校長が言えたのは、「これまでの実績」と「今回の一件で反感をもったPTA関係者のバックアップ」があったためと後に判った。
・・・・・つまり、皆、「厄介者払い」に奔った訳である。
「*川」君の両親ははらわたの煮えくり返る思いを耐えつつ、
帰っていった・・・・・この時、お母さんはひどくうなだれていたという。

183バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:47:58.23ID:???
その後、「*川」君とお母さんは行方不明となった。
そして更に二週間後、二人は「焼死体」として、警察に発見される事となった・・・・・・
そう、旧阿部倉トンネル跡で・・・・・・遺体は相当の程度で炭化していたそうである。
結局、母親の「歯型」から身元が断定された。
遺書は見つからなかったが、覚悟の無理心中と思われた。
「お母さんが「*川」君の頸静脈を鋭利な刃物切り裂き、絶命させた後、ガソリンをかぶって火をつけた」という事らしい・・・・・・
この後、小学校で「*川」君の話題がのぼる事は無くなった。
学校側はほとんど何の対応もしなかった様である。全校集会は開かれなかった事は記憶している。
ただ、「今後の法的・マスコミ対応のため」なのか、
遺体の身元が判った翌日、「終日自習」になった事を覚えている。
「*川」君のお父さんは狂った様に校長・担任教師に詰寄ったそうである。
「*枝も*之もお前らとお前らのクラスが殺したんだ!!!返せ!*枝と息子を返せ」と泣き崩れた・・・・

そして、十数年の時が流れた・・・・・・

184バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:48:45.21ID:???
「*田」、「*合」、「*西」の三人は大学生になっていた。
ある夏の日、彼らは偶然にも再会した。
久しぶりに再開した三人は、酒を飲み、その勢いで「肝試し」する事となった。
その場所は・・・・・そう、旧阿部倉トンネル跡・・・・彼らは「昔の事件」を忘れていたのだ。
深夜、トンネル跡についた三人は懐中電灯を片手にトンネル内に入っていった・・・・・・・・・

「あ・・・・・・そういえば・・・・」と*合。
「何だよ。*合。」と残りの二人。
「いや・・・・さ、ここって、*川とそのおっかさんが自殺した場所じゃなかったっけ・・・・・」
「!」「?」
「おい、何が言いたいんだよ。」と*田
「まさか、未だに恨んでいて、幽霊になってそこら辺彷徨い歩っていたりして・・・・」と*西
「いやな事、思い出させるなよ!!」と*田
「罪悪感はあるわけだ・・・・・そりゃあ、そうだろなぁ・・・・」と*合
「ま〜るはっちん。チャランチャランチャチャチャ、チャランチャランチャチャチャ、まるはち〜ん。まるはち〜ん。」と歌いだす*西。
「やめろよ!!いいかげんにせい!!」怒鳴る*田。
「冗談冗談、気にすんなよ。」と*西。
「んな事、ある訳無いじゃねーかよ。本気にするなよ〜♪」と*合。

185バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:49:56.41ID:???
・・・・と、その時、かすかに声が聞こえてきた・・・・・・
「・・・・・・る・・・・は・・・ちん・・・・ま・・・・は・・・・・ちん・・・・」
「!」「!」「!」
「おい、やめろって言ってんのがわなんねーのかよ!!お前ら!!」と*田が怒鳴った。
「俺たち・・・・・何にもしゃべってねーぞ。」
「?だって聞こえてきたぞ。かすかだが。ま・・・は・・・ちんって」と*田は訝しげに話した。
「お前冗談にならねーぞ。神経質になりすぎじゃねーのか?」と残りの二人が返す。
が、その時・・・・・確かに・・・・聞こえてきたのである・・・・・あの声が・・・・
「ま・・・・・る・・・・はっ・・・・ちん・・・・ま・・・・る・・・・はっ・・・・ちん・・・・」
「?」「!」「!」
「おい、もう帰ろうぜ。気持ちわりーよ。」と*西が言い出した。
その間も不気味で弱弱しい声は聞こえ続けていた・・・・・・・・・
「俺たちの後ろから聞こえてこないか・・・・この声・・・・」と*合が言った。
「まさか・・・・・そんな・・・・」
三人はいっせいにトンネル出口へ走り出した!
が、声は小さくなるどころかどんどん大きくはっきりしたものに変わっていった・・・・・
「ま・・・・・る・・・・はっち・・・・ん、ちゃ・・・らん、ちゃ・・・ちゃ・・・ちゃらん・・・・」
「まるはっちん・・・・まるはっちん・・・・チャラン・・・・チャラン・・・チャチャチャ・・・・チャランチャラン・・・・チャチャチャ・・・・」
「まるはっちん〜まるはっちん〜・・・・・チャランチャランチャチャチャ・・・・・・チャランチャランチャチャチャ・・・・」
「まるはっち〜ん、まるはっち〜ん、まるはっち〜ん」

「おい!俺たちの後を追いかけてくるぞ!!」
「もっと速く走るぞ!!」
彼らは更に走る速度を上げた。
「ま〜るはっちん!チャランチャランチャチャチャ、チャランチャランチャチャチャ・・・まるはっち〜ん、まるはっち〜ん♪」
声はますます大きくなってゆく・・・・・・

186バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:51:00.72ID:???
「もうすぐ出口だ!!」
「よっしゃあああああ!!!」

「逃げないで・・・・逃げないで・・・・どうして逃げるの・・・・逃げるな・・・逃げるな・・・・逃げるな・・・逃げるな・・・」
「ま〜るはっちん!チャランチャランチャチャチャ、チャランチャランチャチャチャ・・・まるはっち〜ん、まるはっち〜ん♪」
「逃げるな、逃げるな、逃げるな、逃げるな、逃げるな、逃げるな、逃げるな、逃げるなぁぁぁぁ・・・・」

「逃げるなぁぁぁぁ!!!!てめえらぁぁぁぁ!!!!」と耳をつんざく怒号がトンネル内に響き渡った・・・・

三人が肝をつぶして振り返ると・・・・・十m程後ろにボォッと光っている人の姿が見えた・・・・・
が・・・・・首が無かった・・・・・

「うわわわわわわっ!!!!」三人が逃げ出そうとした、その時、
ボォッと光っている人の手がすごい勢いで伸び、*田の肩をつかんだ。
後ろに引きずられてゆく*田。
「た、た、助けてくれぇぇぇぇ!!!!」
が、残りの二人はすでにトンネルの外へ走っていった後だった・・・・

*田の叫び声を聞いた二人が振り返ると・・・・・・
*田がトンネルの中へ引きずられてゆくのが見えた・・・・・
*西が懐中電灯の明かりをトンネルに向けようとすると、明かりがフッと消えてしまった。
そして、二人は見た・・・・・
ボォッと光っている人の手が*田の肩をつかんでいるのを・・・・
その「光っている人」の左手には何かがぶる下がっていた・・・・・
「う、う、う、うぎゃああああああああ!!!」二人は腰を抜かした。
人の生首だった・・・・・目と口をカッと開き、二人を見据えていた・・・・紛れも無く、*川の顔だった・・・・

187バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:52:27.14ID:???
二人は放心状態になった。
トンネル内からは*田の叫び声と共に、
「ま〜るはっちん!チャランチャランチャチャチャ、チャランチャランチャチャチャ・・・まるはっち〜ん、まるはっち〜ん♪」
・・・と声が聞こえていた・・・・
「許してくれ、許してくれぇぇぇぇぇ!!!*川ぁぁぁぁ・・・・・・!!!!俺が悪かったぁぁぁぁ!!!」
「やめろぉ!やめろぉ!やめろぉ!やめろぉ!やめろぉ!やめろぉ!ギャアアアアアアアァァァァ!!!!」

それきり、声はピタッとやんだ・・・・・
しばらくして、放心状態になった*田がフラフラとトンネルから出てきた・・・・・・失禁していた・・・・・・
結局、彼らはふらふらになりながらも、*田の家に行った。このトンネルから一番近い場所だったからである。
「あら、ずいぶん久しぶりねぇ。*合くん、*西くん。」
「どうもご無沙汰しております。お姉さん。」疲労困憊ながらも二人は愛想笑いしながら答えた。
「俺、水飲んでくる・・・先上がっていてくれ。」と*田は台所へ向かった。

二人は、2回へと上がっていった・・・・

188バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:55:11.21ID:???
さて、*田の部屋で、
「おい、あの時、どうしてたんだ?*田?」
「どうしたも何も無いって。あの気味の悪い化け物が俺を捕まえて・・・・トンネルに引きずり込んで・・・」
「で?」
「俺の周りをぐるぐる回りながら、まるはっちん、まるはっちん、まるはっちん・・・とか言って消えた・・・」
「いやぁ・・・えらいもん見ちまった・・・しばらく夢に見るなぁ・・・」
「お前ら、俺を見捨てただろ??」
「しょうがねーだろ。あの状況じゃあ。」
「まぁ、何とか逃げられたんだから。まぁ、よしとしようや。」
の時、どうしてたんだ?*田?」
「どうしたも何も無いって。あの気味の悪い化け物が俺を捕まえて・・・・トンネルに引きずり込んで・・・」
「で?」
「俺の周りをぐるぐる回りながら、まるはっちん、まるはっちん、まるはっちん・・・とか言って消えた・・・」
「いやぁ・・・えらいもん見ちまった・・・しばらく夢に見るなぁ・・・」
「お前ら、俺を見捨てただろ??」
「しょうがねーだろ。あの状況じゃあ。」
「まぁ、何とか逃げられたんだから。まぁ、よしとしようや。」
た。

189バカは氏んでも名乗らない2017/11/21(火) 19:56:18.50ID:???
「逃げられた?・・・逃げられる訳無いじゃん・・・・そりゃ無理だよ・・・」
「?」「?」
「何言ってるんだよ?*田〜♪」
「・・・・・だって、だって、ボクハココニイルンダモン!!!」
と、向けた顔は*田の顔ではなかった・・・・・*川の顔だった・・・・トンネルで見たのと同じ・・・・
「ギャアアアアアアアアアアアアッッッッッ!!!!」

階下のお姉さん、
「上が騒がしいわねぇ・・・・全くもぉ・・・・」
彼女は2階へと上がっていった・・・・・・・・・・
*田の大きな声が聞こえてきた・・・・歌っているようだ。
「?????」
「ま〜るはっちん!チャランチャランチャチャチャ、チャランチャランチャチャチャ・・・まるはっち〜ん、まるはっち〜ん♪」
「ちょっとぉ、うるさいわよぅ。もう少し静かになさいよ。深夜なんだから。」と部屋の扉を上げて・・・・・
彼女はその光景に凍りついた・・・・・部屋の中は血まみれだった・・・・
血まみれになった*田が部屋の中で踊っていた・・・・・・
床には首を切られて血まみれになって死んでいる*西と*合が転がっていた・・・・
*田は彼女のほうへ振り返ると、
「ジャジャンジャジャジャン!!!マルハッチ!!!」と叫ぶや否や、
持っていた包丁で自分の首を切り裂いた。
・・・・・飛び散る血・・・・・大量の返り血を浴びた彼女・・・・・・・
「ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!」

彼女は未だに「隔離施設」から戻っていない・・・・・・

190バカは氏んでも名乗らない2017/11/23(木) 05:19:16.07ID:OjbA2kO3
山奥に
置いてそのまま
下山する

191バカは氏んでも名乗らない2017/11/23(木) 12:33:36.78ID:???
2階まで
抱えて運び
突き落とす

192バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 15:46:11.81ID:nyaG9qEF
その辺に
転がしとけば
クソまみれ

193バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 16:51:56.37ID:???
良スレは
上げておくのが
エチケット

194バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 17:08:31.00ID:???
    .            ,;f::::::::::::::::::::::T
                i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
         ,,ィ'´''''"ヽr`|/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|`ヽr''"`ヽ、ヽ、
        (,.,.r‐=''ヽ  |=(三)=(三)=|i        ヽ、    良スレは
       /」´ヽ、'''('´   {  :::(__..::  |          i     あげておくのがエチケット
       ./,j ヽ、 ) j゙゙´i''フ'  ー=ー  ',   _,,,,、       j、、  
      /( ヽ、゙Y  ノ   ヽ___ / ィ'"~  `'ヲ'''ー--、ノ、ヽ
     / i`ヽ,,ノ`",r/      ,,l、        ノt   ) `ヽヽ
     i,/、ミー-- '"/、       人       ,,イ  jt、  ヽ  i
    ir/  >-- '/  `ー--;::-ニ"_,ゝ=---‐''"    ノヽ、  ヽ t、、
   ,.r''"´ /ノ  / r    f"   `i´ ̄` Y  `ヽ /   ゝ-,ヲ'''   )
.  /   ,,/   l ヽj  ミi      !    j'   | /   ,r"      ft
  レ′   /'    ,i `i  、〉、.__,人,___,..イ、,i" j''    (     ,ノ j
  l   i′   ノ  i  ヽf     Y    ,j,.  ,/     )   ,.イ´ノ
  i   l    /   l ヽ、    .|   ノ ,. /    ,.イ  '"ノ   ノ
  `i,_  ,ノ   ノ   l  、j`ー‐‐'`ー="レ' j'    //  / ,/
    l`゙''゙´  ,r ''   l  ヽ  -ニ-  ノ  l    / ,,,,ノ ,ィ/
    ヽ、,_,ノ     l   `i     /  ,l   / -,=、ヽv

195バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 20:33:54.80ID:v6BKdedP
ぜっとたけ
体の一部が
カットカット

196バカは氏んでも名乗らない2017/12/02(土) 21:30:59.36ID:v6BKdedP
性依存
治療受けろよ
ぜっとたけ

197バカは氏んでも名乗らない2017/12/04(月) 13:40:20.54ID:aUulAkBf
教員の
性犯罪には
呟かぬ
乙武センセは
身に覚えあり?

198バカは氏んでも名乗らない2017/12/04(月) 15:23:47.46ID:aUulAkBf
乙武は
サンタクロース
本当は
サンタクロース
座面の高い

199バカは氏んでも名乗らない2017/12/04(月) 16:37:49.35ID:aUulAkBf
カタ坊の
片棒担ぐな
仕事しろ
古市堀江
茂木に春風

200バカは氏んでも名乗らない2017/12/05(火) 06:22:36.70ID:6HRrDLqW
乙武は
サンタクロース
背の低い
サンタクロース
トナカイ犯す

201バカは氏んでも名乗らない2017/12/06(水) 09:28:38.32ID:???
河豚の肝
フグに食わせて
土に埋め
解毒図るも
既に手遅れ

202バカは氏んでも名乗らない2017/12/06(水) 21:09:49.27ID:Eb5ySdDY
船に載せ
沖に流して
そのまんま

203バカは氏んでも名乗らない2017/12/06(水) 22:09:57.53ID:???
>>202
コロコロ沈みし
感電ビリビリ

204バカは氏んでも名乗らない2017/12/09(土) 22:59:58.84ID:DRhKLiQk
美ら浜を
車で荒らす
ぜっとたけ
喚く「そこのけ!
米軍基地よ」

205バカは氏んでも名乗らない2017/12/09(土) 23:33:33.81ID:???
水戸黄門
持っているのは
ご印籠
おいらが持つのは
障害手帳

206バカは氏んでも名乗らない2017/12/11(月) 09:42:47.31ID:???
印税を
集めて速し
逃げ足が

207バカは氏んでも名乗らない2017/12/12(火) 00:23:03.59ID:???
妊婦より
優先するのは
障害者

208バカは氏んでも名乗らない2017/12/12(火) 08:52:54.96ID:n92VzKgv
イタ飯屋
ちんぽが重くて
介助拒否

209バカは氏んでも名乗らない2017/12/12(火) 12:33:13.36ID:JqKJ54+6
かたわの子
ケツフキフキを
よく覚え

210バカは氏んでも名乗らない2017/12/12(火) 23:21:59.86ID:JqKJ54+6
イタ飯屋
性病怖れて
介助拒否

211バカは氏んでも名乗らない2017/12/14(木) 00:59:05.64ID:9jKNE1j1
寒空に
転がしとけば
すぐに死ぬ

212バカは氏んでも名乗らない2017/12/17(日) 00:37:38.52ID:nys/yWWp
違うだろ
違うだろこの
禿げだるま

213バカは氏んでも名乗らない2017/12/18(月) 23:38:26.32ID:TsFAyurT
おとったけ
今年の漢字は
禿といい

*実話

214バカは氏んでも名乗らない2017/12/22(金) 20:44:37.44ID:QbCEL+H3
はなくその
味わい知らぬ
ぜっとたけ

215バカは氏んでも名乗らない2017/12/24(日) 09:45:39.23ID:2JBrz+xN
野良犬を
けしかけたいな
ぜっとたけ

216バカは氏んでも名乗らない2017/12/24(日) 12:01:36.25ID:2JBrz+xN
だるま捨て
いにみ親子の
メリークリスマス‼

217バカは氏んでも名乗らない2017/12/30(土) 22:52:01.84ID:cQj2bq9g
クリスマス
七面鳥かな
いな、だるま

218バカは氏んでも名乗らない2017/12/31(日) 08:50:32.17ID:BGNIt5d7
ぜっとたけ
床おな知らぬと
見栄を張り

219バカは氏んでも名乗らない2017/12/31(日) 22:26:19.87ID:BGNIt5d7
戌年や
いにみは犬を
飼うかしら

220バカは氏んでも名乗らない2018/01/02(火) 23:58:19.22ID:???
初詣
手を叩けない
Z武

221バカは氏んでも名乗らない2018/01/08(月) 20:48:15.14ID:???
次はこれか

222バカは氏んでも名乗らない2018/01/09(火) 19:17:16.91ID:7q94T+o6
二、三日
転がしとけば
クソまみれ

223前面銭湯 ◆YxcQEmQn9U 2018/01/09(火) 22:28:54.01ID:???
もういっちょ

224バカは氏んでも名乗らない2018/01/09(火) 22:29:50.66ID:6DcqzgsO
ツイフォロワー
なぜか激増
ぜっとたけ

225バカは氏んでも名乗らない2018/01/15(月) 09:56:50.44ID:EVZGHSPl
戯れに
カタワ背負いて
そのあまり
文句に泣きて
川に投げ棄つ

新着レスの表示
レスを投稿する