カラムの立て方 - Fr2

1あるケミストさん2011/02/12(土) 03:50:12
合成化学者の腕の見せ所はむしろ精製パートにある
いかに「精製工程の少ないルートを設計するか」も確かに重要だが
まずは各ステップで精製しておいて、確実に次工程の検討を行うのが基本だろう

カラムクロマトグラフィには研究室・企業ごとに星の数ほど流儀があります
この中には教科書に出てこない素晴しい技術が埋もれているはず
そんな知識の交流の場として活用しましょう

---------------

★とりあえず目を通しておくべき文献★
"Rapid Chromatographic Technique for Preparative
Separations with Moderate Resolution" W. Clark Still, Michael Kahn and
Abhijit Mitra, J. Org. Chem. 43 (14) 2923-25

★前スレ★
【カラムの立て方】
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bake/1000840339/

2あるケミストさん2011/02/12(土) 03:57:24
考えてみれば有機合成の方しか復活してなかったので立てておいた

3あるケミストさん2011/02/12(土) 06:53:51
うちはクランプに挟んで立てますが

4あるケミストさん2011/02/12(土) 08:10:41
★重溶媒ピーク一覧★
"NMR Chemical Shifts of Trace Impurities: Common Laboratory Solvents,
Organics, and Gases in Deuterated Solvents Relevant to the Organometallic Chemist"
Gregory R. Fulmer, Alexander J. M. Miller, Nathaniel H. Sherden, Hugo E. Gottlie,
Abraham Nudelman, Brian M. Stoltz, John E. Bercaw and Karen I. Goldberg
Organometallics, 2010, 29 (9), 2176-2179
DOI: 10.1021/om100106e

5 冒険の書【Lv=1,xxxP】 2011/02/12(土) 09:46:24
ブッパーショがとても使い勝手がいいよ。
ググってみて

6あるケミストさん2011/02/12(土) 12:54:14
皆さんはどこのオートカラム使ってますか
今度買おうと思ってるんですけど

7あるケミストさん2011/02/12(土) 14:23:21
>>6
ウィビリビビンデン社かな

8あるケミストさん2011/02/13(日) 16:01:27
>6
GL

9あるケミストさん2011/02/15(火) 23:14:49
>>7-8
thxです!

10あるケミストさん2011/02/19(土) 00:22:42
最近精製するの板ばかり使うからカラム全然やってないの。
板を自作することもできるらしいけど僕にはそんな技術ないです。
みなさんは板作ってるんです?買うとすごく高いみたいだけど。

11あるケミストさん2011/02/19(土) 13:27:30
市販品>>>>>>>自分で作ったショボイPTLC+金+時間
ではないだろうか

12あるケミストさん2011/02/19(土) 18:04:22
>>10
自分で作った板なら、5枚くらいまとめて使っても気にしない。予算が厳しいならおすすめ。

掻き取りやすいだけがメリット。

13あるケミストさん2011/02/19(土) 21:34:35.42
>>11
結構高いらしいし気軽に使えないんですよ

>>12
作り方ググってみたけどそれ用の道具ないと厳しいのね

14あるケミストさん2011/02/19(土) 23:35:14.63
向山系列の研究室は
PTLC板作ってることが多いと聞いた

15あるケミストさん2011/02/20(日) 00:26:21.50
向山すげぇな

TLCかなんかの本に
「不慣れな人が作ると分離能や手間etc・・・で結局高くつく」
と書いてあったんで俺は買ってるな
作るの面倒だし

16あるケミストさん2011/02/20(日) 02:06:15.55
初心者向けに、「基本的なカラムのたて方」のテンプレを誰か作っておいてよ

17あるケミストさん2011/02/20(日) 09:55:55.71
前スレより抜粋

★カラムの基本の"き"★
51 名前:あるケミストさん [] 投稿日:01/10/11 13:04
ビーカーにシリカ入れて展開溶媒を入れて硝子棒で攪拌して気泡を除く。

カラム管に綿を詰めて(詰め方で流速が変わるので金魚ポンプで調製)、
海砂を綿の上に平らになるように乗せて、シリカを展開溶媒ごと入れて
ひたすらゴムチューブで叩く。

シリカがつまったら上に海砂を2〜3ミリほど乗せてシリカの面が
溶媒を入れても崩れないようにして、わけたい物をパスツールで
高さが2〜3ミリで収まるくらいの量(カラムの大きさの選択の際に
考える)を乗せる。

後は、試験管に一定量づつ取っていき、TLCでアニスかリンモリで
焼いてスポットを見て別れていることを確かめる。

試験管の大きさもカラムの大きさによって変えてます。

私のカラムの目安は液体の場合はナスフラスコの底をカラムにあてて
液体の部分より一回り大きいカラムを選択しています。
固体の場合は、溶液にしたときの濃度などを考えて自分の経験則で
やってます。

大体カラム1本にかける時間は30分から1時間ですね。
拡散してしまうものもあるのでカラムに時間をかけるのは良くないです。
分離能が落ちます。

18あるケミストさん2011/02/20(日) 09:59:38.97
★カラムの基本の"ほ"(フラッシュのやり方)★

168 名前:あるケミストさん[] 投稿日:04/06/20 01:26
>>164
まずカラムを用意しろ。
下がグラスフィルターならよし。フィルター無しならメン栓つめろ。
つめ過ぎると流速が遅くなる。
カラムの上は共通スリか玉すりであることを確認。
いずれも金魚の空気ポンプとつないで使用する。
そしてカラムをクランメル使って立てろ。
出来るだけ垂直に立てろ。
シリカの充填はスラリーによる湿式が無難だろう。

169 名前:あるケミストさん[] 投稿日:04/06/20 01:27
三角フラスコにシリカを必要量いれて展開溶媒でわれ。
溶媒入れ始めるとヌチャヌチャになるがもうちっといれるとサラサラになる。
これがスラリーっつう状態じゃ。こいつをカラムに注ぐ。
ちなみにシリカの量はクルードの重さ×20gくらいが妥当だろう。
展開溶媒の組成はあらかじめTLCで目的物がRf=0.3くらいに上がるくらいの極性。

170 名前:あるケミストさん[] 投稿日:04/06/20 01:28
シリカをカラムに注いだら下の活栓を開け。余分な溶媒が落ちていくだろう。
溶媒面がシリカのトップに達したら活栓を閉じて耐圧ゴム管とかゴム栓とかでカラムの側面を軽くリズミカルにたたけ。
これを専門用語でタッピングっつう。シリカの充填度を高める作業だ。
しばらく叩いていると溶媒の液面に対してシリカの上端が下がってくる。
シリカがより密に詰まってきている証拠だ。活栓を開けて溶媒面をシリカの上端に一致させタッピングを再度行う。
するとまたシリカの上端が下がってくる。この操作を数回くりかえし、出来るだけシリカを密に充填させる。

19あるケミストさん2011/02/20(日) 10:00:12.77
171 名前:あるケミストさん[] 投稿日:04/06/20 01:28
次にクルードのチャージだ。コイツをミスると悲しい。
出来るだけ極性が低くて溶解能の高い溶媒を使え。
私ならマズ展開溶媒そのもので溶かすことを試みる。溶けなきゃトルエン。だめならクロホ。
チャージに要する溶媒は少ないほうがよろしい(洗いこみの分も含めて)。
チャージするときにシリカ面が乱れるなら2〜3mmくらい海砂をひいておけ。
化合物がどうしても溶けない場合はTHF等の溶ける溶媒に溶かしておいてクルードの2〜3倍g程度のシリカをいれろ。
コイツをエバポでサラサラになるまで溶媒留去させてカラムにサラサラまぶせ。これを専門用語でまぶしカラムという。
チャージが滞りなくできたら海砂を少し大目にしいておけ。2センチくらい。
これで準備完了だ。あとは展開溶媒を上から流していけ。溶媒ダメをつかうと便利だぞ。
ある程度溶媒を入れたら金魚ポンプをセットしてブクブク押せ。
注意点としては共通すりの繋ぎ目は必ずクリップで留めとけ。隙間から溶媒がプシューってなるからな。

20あるケミストさん2011/02/20(日) 10:04:04.22
★カラムの基本の"ん"(Rf値の目安)★
232 名前:あるケミストさん[sage] 投稿日:2006/10/18(水) 02:58:29
>>230
Rf値は0.3がベスト
これを下回る溶媒だと、分離能は大して変わらない上に時間が掛かる。
スポットが近いなら上から順に試すとよい

@展開溶媒の比率を変える
A展開溶媒を変える
Bカラムを長くする
Cフラッシュを諦める
Dシリカの粒子径を小さくする
EHPLCで一晩ガンバル

これくらいしか思いつかん。

234 名前:あるケミストさん[sage] 投稿日:2006/10/18(水) 11:59:24
>>233
Rf=0.3ってことはカラムボリューム(CV)の約三倍流出させれば出てくるってことだろ
Rfがそれより大きいとカラムに乗せたのにすぐに出てきて精製効果が薄い。
 →吸着剤を増やす
Rfがそれより小さいとなかなか出てこなくて(溶媒由来の)不純物が増えるし吸着ロスも大きい。
 →グラジエントかけて押し出す

それぞれ対策はあるが、基本をおろそかにすると手間が増えるだけ

21あるケミストさん2011/02/20(日) 12:54:15.93
よくRf0.3というけど
俺がそれでやるとあっという間に溶出しちゃって微妙に
低極性にいるゴミとわかれないことが多いんだよなあ。
シリカの量たらんのかなあ。
個人的にはRf0.15で一旦軽く流して、次に0.3〜0.4くらいに
上げるのが好み。

22あるケミストさん2011/02/20(日) 12:54:29.00
テンプレ乙です

23あるケミストさん2011/02/20(日) 15:02:20.62
>>21
俺もたまにあるな
Rf0.1くらいなのに、あっという間に流出してくるパターン

そういう時はシリカの量が足りないのも要因だが
化合物がTLCとカラムの条件差異に敏感な場合が多い
つまり乾式(TLC)と湿式(カラム)とか、混合溶媒の比率(蒸発やデミキシング)とか

24あるケミストさん2011/02/20(日) 17:51:20.98
チャージ溶媒の極性が高すぎることが多い気はする

25あるケミストさん2011/02/20(日) 21:27:17.23
モノを溶かす溶媒も考えないと

26あるケミストさん2011/02/20(日) 23:24:31.19
てか濾紙つかわんの?
ガラスフィルターならともかく、綿栓使用のある程度太いカラムなら、海砂-濾紙-シリカ-濾紙-海砂が普通でない?

27あるケミストさん2011/02/20(日) 23:56:50.23
>>26
海砂派と濾紙派は大学でも会社でもいたが
mix派は初遭遇でございます

28あるケミストさん2011/02/21(月) 12:33:48.19
>>26
ろ紙が必要なのは下手だから。
海砂を入れ、溶媒を入れてからシリカのスラリーを静かに入れる。
シリカを密に充填するときは、溶媒をほとんど捨ててからカラムをゴムチューブで叩く。このとき溶媒がしみ出すから、こまめに捨てる。
こうすれば海砂を乗せても表面は荒れない。

29あるケミストさん2011/02/21(月) 12:46:49.24
>>21
モノを乗せすぎか、原点成分が多い。原点成分が吸着した部分は分離能がなくなるから、先にショートカラムで原点成分を除去すると本番カラムが楽になる。

ガラスフィルター付きロートがあると便利だよ。スラリーにしたシリカを入れて、濃縮物を乗せて、ろ紙を乗せてから溶媒を注ぐとショートカラムができる。

30あるケミストさん2011/02/22(火) 16:22:17.45
うまい具合に脱脂綿を詰めれば海砂など敷かなくても流速を稼ぎつつシリカが出てくることはない
っていうかカラムの底に海砂を敷くなんてリッチ方法は二番目に行った研究室で初めて知った

31あるケミストさん2011/02/23(水) 00:51:43.95
うちも下海砂いれないし、個人的に上海砂も基本入れない

32あるケミストさん2011/02/23(水) 17:50:26.15
俺は海砂の代わりに硫酸ナトリウムを乗せる。

33あるケミストさん2011/02/23(水) 21:52:13.65
下海砂は入れないと、分解能が悪くなるって話を聞いたな
で、シリカは円筒部分にしか入れるなと言われた

34あるケミストさん2011/02/24(木) 05:10:10.61
海砂入れてても水流すとシリカ出てきちゃうんだね、どうして?

35あるケミストさん2011/02/25(金) 00:17:34.16
>>34
だから徹夜実験はやめろとあれほど...

36あるケミストさん2011/02/25(金) 05:33:47.51
脱脂綿てどのくらい詰める?
ギューギューやっちゃ駄目だよな

37あるケミストさん2011/02/25(金) 15:36:00.91
脱脂綿を詰めることに最適化されたガラス棒はどの研究室にも一本はあるはず

38あるケミストさん2011/02/25(金) 16:54:38.41
>>37
うちは針金だわ

39あるケミストさん2011/02/25(金) 18:05:00.28
>>32
仲間〜

>>38
うちはハンガー切って手作りした針金だわ

40あるケミストさん2011/02/25(金) 23:11:49.41
うちにφ40 mm x 170 cmのカラムがあって、綿栓詰めれないから誰も使ってない。。誰か出口から綿栓つめるテク持ってる人いない?

41あるケミストさん2011/02/26(土) 01:27:42.24
上から詰めろよ

42あるケミストさん2011/02/26(土) 02:25:28.76
先を作ったガラス棒が10本ほどありますよ

43あるケミストさん2011/02/26(土) 09:59:09.03
長い棒を用意しろよ

44あるケミストさん2011/02/26(土) 13:25:46.16
丸めた綿を落としてフーッってやってる

45あるケミストさん2011/02/26(土) 13:53:58.54
わた落として反対側から吸うとかは?

46あるケミストさん2011/02/26(土) 18:08:00.27
>>45
しむらー
唾液、唾液!

47あるケミストさん2011/02/26(土) 19:56:22.02
綿塊いれて溶媒流しながら海砂いれればたまにうまくつまる

48あるケミストさん2011/02/26(土) 23:29:12.09
硫酸並みに適用範囲が広くて
アニス並みに色でモノの判別ができて
ヨウ素並みに揮発してくれる発色試薬を開発してほしい

テーマがないとお嘆きの新任助教のみなさん
俺が喜ぶから研究頼む

49あるケミストさん2011/02/27(日) 08:06:28.86
グラムなん万とかでもいい?

50あるケミストさん2011/02/27(日) 11:02:04.72
色んな発色試薬を試したり
いちいち全スポットを分取してNMRとったり
LC-MSでもGC-MSでも出ねー
とか何とか嘆いている間の人件費や分析費用を考えれば、数万/gでもペイできると思うw

研究部署によるんだろうけど

51あるケミストさん2011/02/27(日) 18:01:35.60
アニスしか使ったことないなあ
一応、リンモリブデン酸も置いてあるけど…

52あるケミストさん2011/02/27(日) 18:02:52.38
>>40
今気づいたんだけど、直径は40cmじゃなくて40mmなの?
ものすごく細長いなw

53あるケミストさん2011/02/27(日) 19:50:31.67
バニリンを発色試薬に使っていた先輩がいい香り〜ってスクリュー瓶に入れて携帯していたことがあったな

54あるケミストさん2011/02/27(日) 22:05:47.58
>>53
なんという俺

55あるケミストさん2011/02/27(日) 22:43:44.16
TLCの蛍光試薬を仕込んであるシリカって高いのかな
パックドカラムに付与してほすぃ

562832011/02/27(日) 23:32:45.83
>>52
40ミリ。おっしゃる通りやたら細長い。モノ取りしてた時代の遺物なんだ。

57あるケミストさん2011/02/28(月) 00:03:10.81
o-バニリンの病院くささといったら

58あるケミストさん2011/02/28(月) 00:47:24.81
大学ではアニスがメインだった
たまにカメレオンとバニリン

会社入ったらリンモリ人口の多さに驚いた
たしかに万能だが、漏れ的には背景が緑色になるのが気に食わないwww

59あるケミストさん2011/02/28(月) 23:07:13.46
>>58
それアルコールに溶かしてるだろ。硫酸とリン酸に溶かすと背景は白だよ。

60あるケミストさん2011/03/01(火) 05:57:22.02
俺の研究室は「フラッシュ用シリカは高いから」
という理由で未だにオープンなんですが
今時あまり無いですよね…

61あるケミストさん2011/03/01(火) 07:11:10.09
かなりあると思う

62あるケミストさん2011/03/01(火) 07:33:27.61
むしろほとんどでは

63あるケミストさん2011/03/01(火) 19:43:42.63
無論オープン

64あるケミストさん2011/03/01(火) 21:51:19.05
>>59
いいこと聞いた
具体的なレシピと使用感頼む
発色具合はエタ溶媒と同じくらい?

65あるケミストさん2011/03/01(火) 23:04:07.13
>>64
59じゃないけど
http://www.scc.kyushu-u.ac.jp/Yuki/link/tlc.html
ここの改良リンモリってやつかな。
うちはこれ使ってる。

66あるケミストさん2011/03/01(火) 23:27:38.76
>>65
サンクスコアル

67あるケミストさんNGNG?PLT(12346)
展開溶媒n-Hexオンリーってありえないですかね・・・
スポット近いやつがどうしてもわけれない

68あるケミストさん2011/03/02(水) 08:02:52.38
ありだと思うけども

69あるケミストさんNGNG?PLT(12346)
マジ?
やってみる!

70あるケミストさん2011/03/02(水) 17:11:14.23
>>67
俺はヘキサン:酢酸エチル = 100:1でやったことあるよ

71あるケミストさん2011/03/02(水) 18:57:05.42
ヘキサンオンリーと大してかわらんのじゃw?

ヘキサンオンリーなんて全然普通だよ

72あるケミストさん2011/03/02(水) 22:04:08.68
けっこうかわるよ

73あるケミストさん2011/03/02(水) 22:56:22.11
むしろ何故なしだと思ったのか

74あるケミストさん2011/03/02(水) 23:55:32.15
ヘキサンオンリーですとーんと落ちちゃうのもあるしねえ。
ああいうのってどうすればいいんだろうね。

75あるケミストさん2011/03/03(木) 00:58:33.09
順相で保持しないなら逆相にすればいいんじゃね?

76あるケミストさん2011/03/03(木) 01:50:20.76
極性で分けられないなら大きさで分けりゃいいんじゃね?

77あるケミストさん2011/03/03(木) 16:14:05.55
蒸留しろ蒸留

スレタイ完全否定だが

78あるケミストさん2011/03/03(木) 18:18:19.83
サイズ排除はなあ
充填剤の価格が高いのがネックだなあ

79あるケミストさん2011/03/03(木) 19:28:28.01
MTBE-pet.Ether系はどう?
それかそもそも分けないか。

80あるケミストさん2011/03/05(土) 22:29:23.46
あきらめてHPLCで分取したらいいじゃん>>74

81あるケミストさん2011/03/05(土) 23:17:54.96
74だけど具体的に今困ってるわけではないんだ。
以前何回かそういうのに遭遇した。
そんときはガン無視して進んでから精製した。

82あるケミストさん2011/03/05(土) 23:28:52.12
>>81
「〜どうすればいいんだろうね」と話題を提供しただけなのに
世話焼きな連中が勝手に勘違いしちゃったんだね
こういう文盲は放っておいた方がいいよ

83あるケミストさん2011/03/05(土) 23:52:53.86
不純物ガン無視して次に進んだら指導教員にめちゃくちゃ怒られたことあるんだけど、意外と普通にやることなんですか。

84あるケミストさん2011/03/06(日) 00:08:34.58
まぶしカラムをやろうとしているんですが、クルードの量の6倍のシリカをクルード溶液中に加えて溶媒留去させたのですが、サラサラになりません。
サラサラになるまでシリカを加えないと当然だめですよね?
加えすぎると分離が悪くなったりしますか

85あるケミストさん2011/03/06(日) 00:25:56.57
>>83
それは実験の目的によるよ

不純物が次の反応や精製に影響しないならガン無視でもok
精製ってのは予想以上に時間と金が掛かる作業だからね
実際、大量スケールで合成する場合は分液だけとかショートカラムだけとか多いよ
もちろん先行スケールで無精製テスト結果を確かめてから行う

こういうのは上級生や社会人になってからやればいいので
(BかMか知らんが)今は各ステップで精製した方が無難
もしくは予め指導教官とディスカッションした上でやることだね

86あるケミストさん2011/03/06(日) 00:32:42.96
>>84
・どんな化合物を
・何に溶かして
・留去後はどんな状態か
を言える範囲で

シリカ加えすぎると盛ったときの厚みが増えるので分離は悪くなる
径の大きいカラムを使えば問題は回避されるがシリカの使用量は増える

87あるケミストさん2011/03/06(日) 00:41:57.97
>>85
ありがとう。
ちなみにM1です。
先生と相談するのが一番なんですよね。でもあの人機嫌にかなり左右されるから怖いもんなあw

つまり分けずに行くのはやや高等技術なんですね。

88あるケミストさん2011/03/06(日) 01:09:47.03
>>86
回答ありがとうございます!
やはり分離は悪くなりますよね・・・。

・どんな化合物を
1級アミン化合物です。
ヘキサンには溶解しません。
塩化メチレン、クロロホルムにはあまり溶解しません。

・何に溶かして
THFに溶解させました。

・留去後はどんな状態か
壁面に白色物がくっついていて、吸着させたシリカは若干湿っぽいです。


またカラムの内径は4.2cmです。
クルードの量は約3gでシリカ20gを加えました。



89あるケミストさん2011/03/06(日) 01:39:59.30
>>88
うーん、そーだな
湿っぽいのは内容物をスパーテルで壁面から削って粉砕したあとに
オイルポンプで高真空乾燥するとサラサラになることがあるぞ

一級アミンならそれなりに高極性の展開条件だろうから
思いっきりシリカの量を増やしてTHF液をチャージしてカラムする手もある
そのときは展開溶媒の極性を3段階くらい落としてスタートな
(H/A:3/1ならイニシャルを6/1にするとか)

漏れはDMF反応液をそのままカラムすることが多いが
普通の2〜3倍シリカ使えば発熱とシリカ割れが上30%くらいで止まってくれる
少量なら力押しで何とかなるもんだよ

90あるケミストさん2011/03/06(日) 01:59:59.43
>>89
わかりました
大スケールでやってるので
明日気合い入れてやってみます
回答ありがとうございました!


New!!

熊本/大学生・女児殺害事件「ここ1年くらいはパチンコ店に入り浸っていた」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/1733/1289258255/720

ギャンブル依存 発達障害がある場合も
「ギャンブルにのめり込んでいる人の中には、発達障害の人がかなりいる」。
こんな見方が、ギャンブル依存者の回復を支援する専門家の間で認識され始めた。
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2011021002000055.html
http://megalodon.jp/2011-0210-0913-45/www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2011021002000055.html

2011年2月1日
兵庫・加古川の母娘殺害:夫に懲役25年
「勤務先を解雇されてパチンコなどのために借金を重ね、家族の生活費などを使い込んだ…
このため妻しのぶさんから離婚を求められ絶望的な気持ちになり」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/1733/1289258255/718
東池袋 出会い系カフェ殺人事件・女子大生と男「1万円の攻防」
借金200万円→パチンコで負けてから深夜11時出会い系カフェ入店→ラブホテルで殺害
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/1733/1289258255/714-719

北関東・5人幼女連続レイプ殺害犯を警察が捕まえない理由
北関東・5人幼女連続レイプ殺害犯を警察が捕まえない理由
警察は犯人を知っています。
警察は犯人を知っています。
犯人は今も週末にパチンコを打っています。
犯人は今も週末にパチンコを打っています。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/1733/1289258255/669-671

●マスゴミは大学生がパチンコに入り浸っていたことは総スルーするぞ(笑)●
…教育の失敗だったってことかな

92あるケミストさん2011/03/07(月) 22:48:01.71
レスもアンカーもするなよ
放置

93あるケミストさん2011/03/07(月) 23:50:19.27
海砂ってやばいの?
みんな買えてる?!

94あるケミストさん2011/03/08(火) 00:14:56.88
>>93
買えなくなるの?

95あるケミストさん2011/03/08(火) 22:13:11.17
なになに?
地球温暖化で海岸が無くなるとか?
そりゃ困るw

96あるケミストさん2011/03/08(火) 22:35:22.73
湿式充填するときにビーカーとガラス棒使うのがめんどくさいから
三角フラスコ+シリカでふって充填するんだけどやめといたほうがいいかしら?

97あるケミストさん2011/03/08(火) 23:17:48.88
>>96
それで空気が抜けるなら別に構わんだろ
マイヤーの方がカラムに入れるとき持ちやすいし

98あるケミストさん2011/03/09(水) 19:21:22.23
スラリーにする時に気をつけないといけないのは溶媒をシリカなりアルミナなりに加えたときに出る熱で溶媒が揮発するので
その気泡をちゃんと抜いてやること
カラムに充填した後もゴム槌なりバイブレーターなりで振動させて気体を完全に抜くこと

99あるケミストさん2011/03/13(日) 21:50:00.59
フロリジルってシリカと全然違う?
使ったことある人います?

100あるケミストさん2011/03/14(月) 00:34:44.86
>>99
ショートカラムでしかないな。
押すんじゃなくて吸引するタイプで
PCCの後処理に使った。
シリカより速い感じがしたけど、自信はない。

新着レスの表示
レスを投稿する