生化学

1あるケミストさん2011/10/19(水) 13:32:28.24

74あるケミストさん2013/12/26(木) 23:51:11.92
老化の原因を発見し、老化の進行を逆戻りさせることに成功
http://nextbigfuture.com/2013/12/partial-reversal-of-aging-achieved-in.html

75あるケミストさん2013/12/27(金) 00:18:06.77
電気ショックで記憶を消す実験に成功
An electroconvulsive therapy procedure impairs reconsolidation of episodic memories in humans
http://www.nature.com/neuro/journal/vaop/ncurrent/full/nn.3609.html

76あるケミストさん2014/05/24(土) 15:49:43.49
学部で生化学を専攻して、旧帝の大学院医学研究科に入学し、博士号を取って基礎医学研究者(ゆくゆくは医学教授)になりたいです。
お勧めの大学・学部などを教えてください。

77あるケミストさん2014/05/24(土) 20:04:23.55
東大理V

78762014/05/24(土) 22:57:31.56
>>77 医師になりたいのではなく、医学研究者になりたいのです。ですから医学に関連する専攻を4年間で卒業して大学院医学研究科に入りたいのです。

79あるケミストさん2014/05/24(土) 23:51:41.67
よく調べてから書き込めよ

80あるケミストさん2014/05/25(日) 10:13:42.59
医学部卒で国試受けずにリサーチドクターはいないわけじゃない
(ただし落ちこぼれと同一視される恐れが)
べつに6卒で医師になってから研究論文で学位とったっていいだろ
そんなのよくあるパターンだし、教授になりたいんならその流れが無難

私学だと、研究医養成コースとかいって学部のうちに院の授業を取り
5〜7年で博士学位まで取得させるカリキュラムを組んでるとこもある
宮廷は知らん

工学部で生物系の研究(いわゆるピペド)からの院転もあるが、
そいつはコネがすべてだろうな
つまり医者崩れの教授がいる寂れた研究室を敢えて狙う一発逆転トライ

医学で Ph.D. とるだけなら文系学部卒でもいける(本当)
取ってくれるかどうかはまた別の話だが、
こっちはちょっとした経歴のロンダリングだな

ところで医学部教授になりたいんなら、政治力を磨いておけ
語学(英独ラテン)のほか、話術、文章力、交渉術、政界財界コネ
接待術、資金調達ルートもろもろ
金のなる木(億単位)なら、大学の方から来てくれと言ってくる(本当)

81762014/05/26(月) 23:25:01.20
>>80
>医学部卒で国試受けずにリサーチドクターはいないわけじゃない

それは知っています(ある解剖の教授は、臨床医をやりたいという誘惑に負けないためあえて免許取得していないとか)が、学部に6年間も通うつもりはありません。

>べつに6卒で医師になってから研究論文で学位とったっていいだろ

私は医師になるつもりはありません。ですからその前提で話をしてください。

>語学(英独ラテン)

いまどき医学にドイツ語やラテン語が必要とか?

82あるケミストさん2014/05/27(火) 06:07:23.58
いまはスペイン語でもOKの大学とかもあるけど第二外国語は私立でもない限り必修なんじゃないの?
それにドイツ語をやってれば多少は医学を学ぶ上で有利になるし同僚と共通の話題にも使えるよ
法学だとフランス語かドイツ語でなければ修士でも入学NGらしいけど医学にもドイツ語信仰はあると思う

ひとつ気になったのだが「いまどき」とか言ってるのを見ると現代の学問は昔より進んでて無駄がなく優れてるような妄想してそうだけど
そういう価値観の人はなぜか結局は仮説を出せずにマニュアル人間にしかなれないと思われてる風潮はある

83あるケミストさん2014/05/27(火) 20:49:17.71
>>81
人にものを聞く態度じゃないな。まあそんなことはどうでもいいや。

「医学に関連する専攻を」っつうなら医学部に行くのが最良で最短の選択肢だろ。
その後おまえさんが医者になろうがなるまいが、そんなことは知らんから好きにすればいい。
だが「医学に関連する専攻を4年」で取得させる大学なんて少なくとも俺は聞いたことがないぞ。
医学部併設の総合大学で単位認定制度があれば、医学部以外で医学専攻の授業を履修して
単位取得できる可能性もゼロじゃないが、実際には現実的でないとして難色を示される。
だから>>80の5、6行目みたいな研究医養成課程とかがいいと言ったまでだ。
旧帝大クラスの医学部なら「医学部卒でない」教授を採用することはまずないだろうし。

お前さんが想定してるのは、理工学部とかで生化学系の研究室に入って4卒、
そっから医学研究科に移って学位取得、ってところじゃないのか。もちろん可能だ。
だがその場合「教養科目の教員」が関の山だな。ま、研究はできるだろうけど。

あとお前がラテン語の何を弁えてるのか知らないし別に興味もないが
まったく必要ないと思っているんならそれはお門違いだ。もちろん必修じゃないけどな。

84あるケミストさん2014/05/28(水) 00:17:58.15
中途半端に勉強ができて変なプライド持ってるせいで身を滅ぼすタイプかな

確かに医学部でドイツ語は必修ではないよ。(当たり前だが第二言語は必修)
必修ではないが、ドイツ語すらもできないのに医学研究で生き残れると思ってるの?
研究なめてない?
ましてそのレベルで教授になりたいとか(笑)

85あるケミストさん2014/05/28(水) 08:33:36.36
薬学部も6年制になったしな

看護学部とか保健学部にでも行けば? 
医療に関連する学科を専攻できて、お望み通り4年だぞ
3年てのもあるんだっけ

86あるケミストさん2014/05/28(水) 15:18:11.60
薬学部は四年生にしたら免許を取れないので
院に行く人が激減して薬学会が存続危機になりつつあったから戻す方針らしい
薬学会は八年生を推奨している
若者のことなんて何も話題にならずに自分らの事情だけで国民を振り回してる
史ねカス

87DLitt2014/05/28(水) 16:23:10.92
私の国(欧州某国)では、薬学部は4年制で、卒業後に1年間の研修を受けて薬剤師になれるという仕組み。
もちろん、薬剤師にならずに大学院に進んで薬学研究者になることも可能。

88あるケミストさん2014/05/29(木) 09:24:50.04
欧州も医学部は学士でないと入れないの?
旅行中に会った医学生がみんな年食ってたんだが。

89あるケミストさん2014/05/29(木) 11:24:52.81
>>76 は消えたか
まあただの無知な高校生か、そんでなきゃ釣りだろ

90あるケミストさん2014/05/29(木) 12:14:23.66
進路の事なら担任か進路指導にでも聞きゃいいんだし、
そこそこ成績のいい生徒なら先生は相談に乗ってくれるはず。
ここで聞いてる時点でお察し。

91DLitt2014/05/29(木) 15:05:12.43
>>88 国によって制度が違うと思う。日本で話題になったハンガリーは日本と同じような医学部制度で、医師国家試験が卒業試験だね。

92あるケミストさん2014/05/29(木) 16:25:52.43
>>83
>旧帝大クラスの医学部なら「医学部卒でない」教授を採用することはまずないだろうし。

あなた実態を全然知らないのに誤った情報を書き込んで受験生を混乱させるのはやめてください。
臨床医学の教授なら医学部医学科卒でない教授はいません(というか、医師免許がないと臨床はそもそも不可能)が、基礎医学の教授なら理学部や薬学部などいろいろいます。

93あるケミストさん2014/05/29(木) 19:25:56.54
>>92
かっかっか。なにが誤ってるってんだい。それと今さら匿名掲示板で何を。

独法になって、さらに国指導で医学部定員増を打ち出してから、
臨床医でないとますます採用が厳しくなっている「実態」を知ってて書いてんのか。
そりゃ以前からの教授で臨床医じゃないのはいるし何事にも例外はあるが
医学指導の資格もちでない教授を採るメリットがない。

あと教養課程の教授なら(医師でなくても)いけるってことは読み取れなかったのか。
「医学部の教授」には違いないからな。
ま、信ずるも信じないも自由。俺ぁ進路指導じゃないからな。かっかっか。

94あるケミストさん2014/05/29(木) 19:53:50.03
92はひとつでも例外があれば確率を無視して大げさに言うタイプだな
おいしんぼの人にだまされるタイプだ

医学部でもコンピュータの授業だけの人とかいるけど医師でないから特に学ぶことは無いよ
薬・理学博士とかも役立たずで尊敬されず必要悪な存在なんだろう

95あるケミストさん2014/05/29(木) 22:11:14.35
>>93
何を言っているのか全く分からない。独法化と医学部定員増になったらなんで臨床医でないと採用が厳しくなるんだ?
独法化だろうが医学部定員増だろうが基礎医学の教授に医師免許が必要ないという事実は変わらない。
もちろん医師でないものを「採るメリット」は特にないが、基礎医学で医師免許持ちを採るメリットも特にない。

96あるケミストさん2014/05/29(木) 22:21:21.61
それと東大のように、医学部医学科4年修了で医学部休学して博士課程に進むコースもある。(博士号取ってから医学部に戻って医師免許を取るかどうかは本人次第。)
また九大医学部生命科学科のように医学部で医師免許を目指さず基礎研究を目指すコースもできている。
これをみると、医師にならずに基礎医学研究者になる道はむしろ以前より開かれているはずだ。

97あるケミストさん2014/05/29(木) 22:29:59.26
基礎研コースに進んだ学生が軒並み成果出せなくて
半ば破綻してるってこと知らないんだな

98あるケミストさん2014/05/29(木) 22:32:46.35
制度を知ってるだけで現実を知らないんだよ

99762014/05/30(金) 00:39:40.66
>>90もちろん高校の進路指導担当教諭にも話をしました。しかし私の高校は「東大・京大・医学部至上主義」で、「お前は国立医学部に入れるから医学部に入れ」と迫られ、私の希望など聞いてくれないのです。

100あるケミストさん2014/05/30(金) 01:20:24.20
好きにしろよ
自分で決めろ
優柔不断だと研究も凡

101あるケミストさん2014/05/30(金) 08:25:39.83
ここまで20余レス、実現可能な提案もいくつかあるが、そっちには反応なし
自分が望む(自分の中では既に出ている)答えが返ってくるまで満足できない質か
進路指導が親身でないあたり、その程度の人材だってことをいいかげん悟れ
てめえの人生なんだからてめえのやりたいようにすりゃいいだろ
前例がないからできないなんて言い訳にならねえよ

研究者ってのはすべからく開拓者であるべし…ってのは青臭い理想か

102あるケミストさん2014/05/30(金) 21:28:32.16
安心したいだけなんだよ
女子が告られて友達にどうしようって相談してる場面みたいだ
お墨付きがほしいだけなんだよ

103あるケミストさん2014/05/30(金) 21:52:31.21
>>101
「実現可能な提案」って医学部に行けって言うのだけじゃないか。本人が医師になるつもりはないといっているのだからその前提を尊重すべきだろ。

104あるケミストさん2014/05/30(金) 22:01:41.72
>>103
尊重すべきというなら自分で考えてやれw

105あるケミストさん2014/05/31(土) 09:37:39.27
独法化…運営だけでなく「経営」までもが教授会に動かされることになった。
その尖峰は人件費削減つまるところ使えない人材のカットだが「医師様」から
みると教養課程の教授なんてのは「何のためにいるのかわからない」が本音。
(もちろん、教養課程を重視してる人もいないわけじゃないが)
隙あらば切る、現に教養課程に相当するものが無くなった大学もある(どことは言わないが)。
語学や、切るに切れない授業は非常勤講師を雇えば、経費が大幅に縮小可能。

定員増…国の政策で増やさざるをえなくなった。狙いは医師の数を増やすことだが、
日本医師会が頑なに定員増を拒んできた理由は、医師不足による地域医療へのしわ寄せ
というタテマエ(実態でもあるが)。だから最近いくつかの自治体で
医科大学の新設あるいは招致を画策したり、独自の政策を組んだりしてる。
学生増で、当然、臨床の指導ができる教授も増やさざるを得ない。
また、医療が広範で先進的になって教えることが年々増え続けており
少しでも早く専門課程を始めないと追いつかないという焦燥もある。

基礎医学…医師免なしでも教えられる、それはその通り。だが、現状は
医師でも教えられる、というか教えてる。なお法医学とか一部のコアなところは
専門の枝葉が広いため、それなりの専門家が必要であることは事実。

研究者コース…端的に言うと補助金をもらうための方便であって、大学が
研究医を増やしたいから始めたわけじゃない。しかも研究指導の体制は
あわれなほど貧弱で、実際には結構優秀な学生が研究者コースを目指すも
ほとんど成果を出していない。なぜかと言えば「医師様」の視点で組まれた
研究しかなく、基礎医学研究を指導できない、指導する人材がいない。
それを改めるには研究医を増やせばいいが、その予定はない、というジレンマ。

このへんまでわかってて「何言ってるのかわからん」と噛みついてるのならともかく
特例をさも一般的な事例であるかのように得意気な顔で披歴されても困っちゃうな。

106あるケミストさん2014/06/01(日) 18:14:10.92
ここの人は医学部再受験や編入学に興味ないの?
化学やってると分子生物学とか生化学で多少は有利らしいぞ

入口は難関だからうちの大学で優秀な人でも四回撃沈して結局就職したけど
そういや化学科首席の人も医学部仮面浪人で化学は本気でやってない人だったなw

107あるケミストさん2015/01/22(木) 22:55:05.48
編入するぐらいなら
普通に入学する方が可能性が高い

108あるケミストさん2015/01/28(水) 20:30:36.76

109あるケミストさん2015/10/14(水) 00:06:47.18
(イスタンブール=連合ニュース)アジズ・サンジャル(69)、米ノースキャロライナ大学教授が7日(現地時間)、
トルコ人として初のノーベル賞科学分野の受賞者に発表されると、トルコメディアが緊急報道を大々的に
するなど歓呼を送った。

科学に関心が多かった彼はイスタンブールの医学部に進学し、2年生の時、生化学授業を聞いて、生化学者に
なろうと決心した。

しかし、基礎科学の生化学者になるためには、医師の経験が必要だという教授の助言に従って、大学を卒業し、
故郷サブルの近くで2年間、医師として活動した。

彼は1971年、生花学者の夢を叶えるため、米国に渡り、テキサス大学などで博士課程を経てDNA(遺伝子)復旧の
研究に献身した。
http://netbura.com/kaigai/?p=163982

> 基礎科学の生化学者になるためには、医師の経験が必要だという教授の助言

この助言は正しいのでしょうか?

110あるケミストさん2017/04/12(水) 20:29:45.86
458 名前:名無しゲノムのクローンさん :2016/12/02(金) 00:50:21.89 ID:+Gd0zSfb6
ぶんなまのツァイスのフォーラムで、
宮脇先生が「CUBICは使えない」って言ってた。

459 名前:名無しゲノムのクローンさん :2016/12/02(金) 20:11:43.99 ID:dPWJcUWTd
電顕には、って話じゃなかったっけ?

460 名前:名無しゲノムのクローンさん :2016/12/03(土) 01:13:53.69 ID:/Ed5RTLa6
>>459
「単に透明にして脚光を浴びたいだけ。
論文のデータはバイアスのかかったチャンピオンケース。
蛍光や抗原性は大幅に減弱。
普通は蛍光観察にも免疫染色にも全く使えない。」
って話

111あるケミストさん2017/05/03(水) 01:58:02.33
レーニンジャー

112あるケミストさん2017/05/05(金) 22:08:05.82
生化学ってやたらと本があるよね
しかも皆デカイ

113あるケミストさん2017/05/11(木) 17:27:16.42
ヴォート生化学は考える力が付かないのでおすすめ出来ないって聞くけどどうなの?
大学書学年向けのわかりやすい教科書を探してるんだけどいいのない?

114あるケミストさん2017/05/11(木) 19:53:15.15
ヴォートでいい

115長木よしあき「それではブサキモ川高志(青戸6)の告発です」2017/05/23(火) 14:39:27.79
@『オウム真理教事件の真実』
https://www.youtube.com/watch?v=UdGa7RNxiVU

A『秋葉原通り魔事件の真実』
http://sekainoura.net/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F.html

B『警察の裏金問題(仙波敏郎さんの壮絶な告発)』
https://www.youtube.com/watch?v=AlsJX79Kcvo

C『国民監視衛星の悪用:電磁波を使った国民に対する虐待・拷問・性犯罪』
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/01/post-8a74.html
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/01/post-c2e5.html
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/04/post-226c.html
http://masaru-kunimoto.com/28-03-01goumon.html

116あるケミストさん2017/09/12(火) 17:47:47.78
生化学落ちこぼれそう
分かんねー

117あるケミストさん2017/09/20(水) 20:58:49.70
覚えろ
専攻するな

118あるケミストさん2017/09/23(土) 15:14:17.42
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%A0%80%E5%9B%9B%E9%83%8E
赤堀 四郎(あかほり しろう、1900年10月20日 - 1992年11月3日)は、日本の生化学者(生物有機学)。勲等は勲一等。学位は理学博士(東北帝国大学・1931年)。大阪大学名誉教授。日本学士院会員、大阪大学総長、理化学研究所理事長などを歴任した。

概要
苦学しながら醤油の香り成分の研究などで業績を残した。日本学士院会員、大阪大学総長、理化学研究所理事長を歴任し、勲一等を贈られた。

1958年(昭和33年)、大阪大学蛋白質研究所が創立されると所長に就任した。1960年(昭和35年)には同大学総長となり、基礎工学部の設立や千里丘陵へのキャンパス移転に尽力した。
1965年にはそれまでの功績から文化勲章を受章。また1966年(昭和41年)から1970年(昭和45年)にかけては理化学研究所の理事長を務めた。1975年(昭和50年)、勲一等瑞宝章を受章。

1953年 - 東京大学応用微生物研究所教授。
1958年 - 大阪大学蛋白質研究所所長。
1960年 - 大阪大学総長。
1966年 - 大阪大学名誉教授。
1966年 - 理化学研究所理事長。

119桑田 圭一郎2017/11/03(金) 01:02:18.58

120あるケミストさん2017/11/18(土) 23:43:22.76
スクロースとマルターゼの指摘pH教えてくださいエロい人

121あるケミストさん2017/11/19(日) 23:50:35.71
いやです

122あるケミストさん2017/12/11(月) 21:04:42.61
生化学勉強しようと思うのでウォートやることにする。
コーンスタンブを進める人もいたけどどっちがいいんだろう。

123あるケミストさん2017/12/11(月) 21:47:22.51
専門としてやるならヴォート
教養としてやるならコーンスタンプ

124あるケミストさん2017/12/14(木) 21:21:16.03
薬学部結局全定員を6年制にするんだな。
医学科と比べてカリキュラムが過密だとはとても思えないんだが。

新着レスの表示
レスを投稿する