高校化学2

1あるケミストさん2014/02/16(日) 13:07:43.62
高校化学について語りましょう。
宿題やレポートなどの質問についても受け付けます。
化学は選ばれし者の身が学ぶ事を許された学問です。
有象無象は死ね。

前スレ
高校化学
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/bake/1288835104/

551あるケミストさん2018/01/18(木) 22:05:26.45
問2のAです、
窒素中だとなぜC、Oの原子が各1個失われるんですか?
あと反応式についても教えて欲しいです。

お願いします┏●

https://i.imgur.com/vzpfC8Z.jpg
https://i.imgur.com/bodJxGE.jpg

552あるケミストさん2018/01/19(金) 09:12:16.61
酸素がないから

553あるケミストさん2018/01/19(金) 10:05:03.83
馬鹿すぎw

逆説的になるが、CaCO3なるからCOが抜けるw
酸素存在下であれば、COとO2の反応でCO2が出るw

CaC2O4を熱すれば構造は変化し、分子量は小さくなる

Ca,C,O で作れるものは受験期に俺が習ったものは単体もしくはCaCO3,CaOくらいだw
問題のグラフ的にもH2Oが抜けた後CaCO3を経てCaOになったであろうことは推測できるし、縦軸から求められうるおおよその質量とも合致するので変化は間違いないと考えるw

554あるケミストさん2018/01/19(金) 10:07:33.42
馬鹿すぎw

逆説的になるが、CaCO3なるからCOが抜けるw
酸素存在下であれば、COとO2の反応でCO2が出るw

CaC2O4を熱すれば構造は変化し、分子量は小さくなる

Ca,C,O で作れるものは受験期に俺が習ったものは単体もしくはCaCO3,CaOくらいだw
問題のグラフ的にもH2Oが抜けた後CaCO3を経てCaOになったであろうことは推測できるし、縦軸から求められうるおおよその質量とも合致するので変化は間違いないと考えるw

555あるケミストさん2018/01/19(金) 10:09:44.53
馬鹿すぎw

逆説的になるが、CaCO3なるからCOが抜けるw
酸素存在下であれば、COとO2の反応でCO2が出るw

CaC2O4を熱すれば構造は変化し、分子量は小さくなる

Ca,C,O で作れるものは受験期に俺が習ったものは単体もしくはCaCO3,CaOくらいだw
問題のグラフ的にもH2Oが抜けた後CaCO3を経てCaOになったであろうことは推測できるし、縦軸から求められうるおおよその質量とも合致するので変化は間違いないと考えるw

556あるケミストさん2018/01/19(金) 10:42:17.02
里芋、痒いから嫌い。

557あるケミストさん2018/01/19(金) 21:39:30.98
(1)の解答はAがfe3o4 Bがfeo
なのですが これは暗記事項なのですか?

https://i.imgur.com/BOmPkY7.jpg

558あるケミストさん2018/01/19(金) 21:55:36.55
>>557
Feの酸化数を追うんだ
Fe2O3の 酸化数は+3×2 +2×1
Feoの 酸化数は+2
だんだん還元されているのがわかるだろ

559あるケミストさん2018/01/19(金) 21:59:44.05
それはそうだけど化合物は暗記でしょ

560あるケミストさん2018/01/20(土) 00:56:45.75
人生はリベンジマッチ
https://youtu.be/BXanBVhXCBY

561あるケミストさん2018/01/20(土) 17:44:20.01
でも大学入試では暗記してたらできる問題出さないでしょ
おまえ教授の顔知ってるだろ
あいつらが作ってるんだぜ
素直な暗記問題作るとは思えないだろう?
現実過去問見ても難しい記述考察問題がざらり

562あるケミストさん2018/01/20(土) 19:34:59.74
受験問題なんて全部暗記ものだ

563あるケミストさん2018/01/20(土) 21:12:51.67
メモリの無駄遣い

564あるケミストさん2018/01/20(土) 21:45:00.83
水準の高い大学であれば必要な知識は出題文に与えられるので暗記よりも思考力が問われ、低い大学ほど無駄に暗記力が求められる
もちろん、ごく基本的なことは覚えておかないといけないのだけれど

>>558 ぐらい覚えておいても損はないが、鉄の酸化物は FeO と Fe2O3 と Fe3O4 と…と片っ端から覚えさせようとするのはどうかと思う
そういう意味で >>557 の出題は褒められたものじゃないが、教科書を見ながら解く問題集だと割りきればまあ…
ちなみに Fe3O4 は FeO と Fe2O3 が混在してる状態とみなしていい

565あるケミストさん2018/01/20(土) 22:03:19.85
まぁでも鉄が+2, +3の酸化数をとることは一般論として知っているべきで, 例外として覚えておく必要があるのはFeO・Fe2O3という混合原子価化合物があるということだけ

566あるケミストさん2018/01/20(土) 23:53:53.06
ぶっちゃけ受験参考書に書いてあることを全部覚える必要があるのか疑問
宮廷でこんな問い出ねーだろ
俺ならAもBもFeOって書いてさっさと次に行く
いちいち覚えたって1点にしかなんねーよ

567あるケミストさん2018/01/21(日) 00:07:01.52
>>564の言ってるFeOとFe2O3の混在と見なしても良いというのは大学受験する高校生ならそうやって覚えればいいというだけの話で、現実にFe3O4という物質が存在するし、鉄鉱石の還元プロセスで実際にマグネタイトを経由して鉄になるからな
あとその問題はクソだから解けなくても気にしなくていい

568あるケミストさん2018/01/21(日) 00:40:07.25
>>566
両方同じことを書くとどっちもバツ扱いにされる可能性が

>>567
結晶中で Fe(2+) と Fe(3+) って電荷交換とかするの?
時間軸どれくらいとか知ってたらおしえてくだちい

569あるケミストさん2018/01/21(日) 02:08:08.90
だから2+とか3+とかが実際に存在する分けねえだろ
結合の片側に電子が全部偏るとでも?

570あるケミストさん2018/01/21(日) 09:19:55.74
モデルはあくまでモデル

571あるケミストさん2018/01/21(日) 11:00:47.16
常に摩擦力が存在しないと気が済まない人達

572あるケミストさん2018/01/21(日) 12:27:29.10
選ばれし者たちの侵入

573あるケミストさん2018/01/21(日) 14:26:11.89
2価の鉄イオンと3価の鉄イオンは配位環境が違うから基底状態では局在化すると考えて良いんだぞ
Fe3O4は電化交換出来ることによって導電性を示すと考えられる
電荷交換のスピードは半導体に電気が流れていくくらいのスピードとイメージすればいいんじゃないかな
ようはメッチャ早いということ

574あるケミストさん2018/01/21(日) 14:34:27.54
>>568
その問題でどっちもFeOと書いてどっちもバツとされたら、採点者が単なるクズというだけだなw

575あるケミストさん2018/01/21(日) 17:06:23.38
クズ呼ばわりしたいだけなら好きにすればいいが
「どっちかは当たるはず」という体で同じ解答すると両方×にされるのはわりと通例

576あるケミストさん2018/01/21(日) 18:22:03.10
受験の採点で両方バツって有り得るの?
高校の定期テストなら教師の気分で採点基準が変化することもあるけど

577あるケミストさん2018/01/21(日) 18:43:10.24
入試ならありえない

578あるケミストさん2018/01/21(日) 21:38:16.87
あるんだなそれが

579あるケミストさん2018/01/21(日) 22:21:12.95
どこの大学?

580あるケミストさん2018/01/21(日) 23:47:34.38
産業流通大

581あるケミストさん2018/01/22(月) 11:39:25.38
大学入試で思考力を試せるわけがない
採点基準を明確にしなければならないし、高校の指導要領に準拠しなければならない都合上、
問われるのは1つの正解しか持たない(逆に言えば答えは既に知られている)問題だけだ
だからこそ「傾向と対策」という言葉が受験業界で使われる
思考力ってのは「誰も答えを知らない問題」についてのもんだろ?
台形の面積の公式くらい下らない話だ

582あるケミストさん2018/01/22(月) 11:46:19.98
あと、その問題って鉄が+IIと+IIIの酸化数を取ることさえ知っていれば答えは出せるもんだいだろ
最初が+IIIで最後が0、+IIのFeOはすぐわかるとして、酸素の価数と釣りある鉄の他の価数を無理やり考え出せば+IIと+IIIの混ざりのFe3O4にたどり着ける

583あるケミストさん2018/01/22(月) 12:10:54.51
+2,+3が1:1で混ざるという根拠は?
知ってるからそういえるだけだよね

584あるケミストさん2018/01/22(月) 12:25:54.82
というかFe4O5もFe5O6もあんじゃん

585あるケミストさん2018/01/22(月) 12:44:31.39
1:1じゃないぞ

586あるケミストさん2018/01/22(月) 13:50:22.06
思考力をディベートかなんかと履き違えてる人がお越しのようですね

587あるケミストさん2018/01/22(月) 14:16:46.50
大学受験で思考力というのも失笑ものだけどね

588あるケミストさん2018/01/22(月) 14:44:45.89
受験の化学の試験は実験のレポートに変えて欲しい

589あるケミストさん2018/01/22(月) 17:01:19.45
レポートはその場で書くもんじゃねーぞ

590あるケミストさん2018/01/22(月) 17:12:50.80
入学したら嫌と言うほどレポート書かされるから心配すんな

591あるケミストさん2018/01/22(月) 17:12:51.80
525 名前:あるケミストさん 2018/01/22(月) 13:52:28.28
まあ2と3を組み合わせて偶数にするなら8が一番簡単な数でそれが正解だしね

↑書くスレ間違うとかあほ確定wwwwww

592あるケミストさん2018/01/22(月) 19:00:03.41
千葉、医科歯科、東大京大阪大以外の地帝だったら慶應行くって奴は多いよ。
というか慶應受けるような奴は慶應行けるだけの財力ある奴だから地帝ぐらいじゃ都内で慶應生やりたいっていうワガママが通る

593あるケミストさん2018/01/22(月) 19:00:21.90
ごばくした

594あるケミストさん2018/02/01(木) 09:00:35.80
青酸ソーダ1キロなくなる 5千人分致死量 コタベ小倉営業所
https://www.asahi.com/articles/ASL107QX8L10TIPE020.html
北九州市は31日、小倉北区の化学薬品卸業者から青酸ソーダ1キロがなくなったと発表した。

わざわざ盗んだということはテロ目的だな

595あるケミストさん2018/02/02(金) 00:29:19.49
学校の先生が、教科書のコラムに乗ってるYBa2Cu3O7という化合物をイバクオと呼んでいたんですが、これって正しい読み方なんですか?

596あるケミストさん2018/02/02(金) 09:18:45.76
IGZO(イグゾー)

597あるケミストさん2018/02/02(金) 11:04:43.97
IGZOのことなんて聞いてない

598あるケミストさん2018/02/10(土) 17:56:37.30
ブラベー格子の名前の読み方をカタカナで教えて下さい

599あるケミストさん2018/02/10(土) 17:57:15.47
すみません、別のスレと間違いました
上の質問は取り下げます

600あるケミストさん2018/02/11(日) 16:18:36.72
大阪大入試
昨年の化学も 「設定に誤り」と外部から指摘
https://mainichi.jp/articles/20180210/k00/00m/040/221000c

 指摘があったのは、窒素と水素、アンモニアの合成反応について問う設問。
問題文で、反応機器内での気体の圧力と温度を「一定」とし、その上で「濃度が変化する」と設定したが、気体の状態を定める方程式上はこの条件で濃度は一定となるため、「条件設定が誤っている」との指摘があった。

601あるケミストさん2018/02/16(金) 09:14:36.83
内部エネルギーというものが理解しきれません
自分なりに定義を書くので、間違っている点や不足している点をご指摘ください

1.内部エネルギーとは、注目している分子の集団の、それぞれの並進運動エネルギー、振動エネルギー、回転エネルギーの3つの力学的エネルギーと、
分子の集団がお互いに作用して生まれるポテンシャルエネルギー(万有引力、クーロン力、磁力の3つ)の総和である
2.集団を構成する各々単独で見ると、力学的エネルギーやポテンシャルエネルギーはまちまちで、時間的に変化するが、外部から作用がない限り、集団全てを合計したものは不変である
3.内部エネルギーには、集団全体としての運動によるエネルギーは含めない。例えば、箱に入れた分子の集団を考えるとき、箱そのものを並進させたり回転させたり運動させたりしても、
箱の壁面から分子にエネルギーが供給されたりしない限り、分子集団の内部エネルギーは不変である
4.内部エネルギーには、外部からのポテンシャルエネルギーは含めない。
例えば分子の集団にかかる地球からの引力によるエネルギーは含めない。あるいは分子の集団に電場や磁場をかけても、内部エネルギーは不変である

よろしくお願いします

新着レスの表示
レスを投稿する