カーボンナノチューブ

1あるケミストさん2014/05/18(日) 00:08:00.82
使えるの?
夢の素材だと言われて20年位経つけど
夢の素材だから使えないんだよね?

599あるケミストさん2018/03/22(木) 16:22:49.78
飯島さんはそろそろ年齢的にノーベル賞上げて欲しい。
起動エレベータができる2050年なんて生きているはずがない。

600あるケミストさん2018/03/22(木) 17:31:40.32
>>599
> 起動エレベータができる2050年なんて生きているはずがない。

そもそも軌道エレベータなんて代物がナンセンス
建設費も維持費も移動に要する時間も論外

軌道エレベータを作れるほど軽量かつ強度のある素材を生み出せれば
普通のジェット旅客機の如く訓練も何もしていない一般人が宇宙旅行を楽しめる
宇宙往還機ぐらい簡単に建造できてしまう

601あるケミストさん2018/03/23(金) 19:55:50.97
藤林丈司

602あるケミストさん2018/03/24(土) 18:01:07.48
>>600
ロケットは不経済だ。有人宇宙船なら一回打ち上げるのに何百億もかかる。

603あるケミストさん2018/03/25(日) 01:03:21.25
>>602
ロケットのコストの大半は地上から軌道高度までの位置エネルギー獲得に要するコスト
これは軌道エレベータでも大して変わらない

軌道エレベータはロケットと同じ位置エネルギーのコスト(運転コスト)に加えて
数万キロという超長距離の設備の建設コストの償却とその数万キロの経路を正常に保ち続けるための維持コストが必要になる
従って軌道エレベータがロケットよりも移動コストが安くなるということは原理的に有り得ない

しかも軌道までの移動速度に関しては、エレベータはロケットとは比較にならないほど遅い(移動時間が桁違いに必要)

更に言えば軌道エレベータを建設できるほど軽量かつ高強度の素材があれば、それを用いて軌道往還機(つまり普通の飛行機のように反復再利用できる機体)を
建造出来てしまう

604あるケミストさん2018/03/28(水) 12:36:54.17
>>603
軌道エレベータの原理を全く理解してないみたいだね

605あるケミストさん2018/03/28(水) 19:19:39.35
>>604
軌道エレベータの建設コストと維持コストがどういう原理で安くなるのかな?
位置エネルギーを安くできるというのは普通のエレベータのように搭乗用のカゴ(クライマー)だけでなくカウンターマスを使うということなのかな?
そんなのをワイヤーで繋いでどうやって高速に動かすのかな
それとも回生エネルギー方式でやれば上昇に投入した位置エネルギー補償用の運転エネルギーのほとんどは下降時に回収できるなんて捕らぬ狸の皮算用をしてるのかな?

そもそも何万キロもの路線の建設コストと維持コストはどうやったって安くはできませんが
そうじゃないというのならば建設と維持を只同然でできる具体的な方策を示したらどうかな?

はっきりしているのは軌道エレベータを現実にできるほど強靭で耐久性に優れた素材が現実に得られたら
現在の旅客機と同様に宇宙旅行できる宇宙往還機を建造することなど苦もないということ

軌道エレベータなんてのはゴミですらない実現性も(仮に実現できたとしても)実用性もゼロの単なる妄想だよ

606あるケミストさん2018/03/28(水) 20:49:48.84
飛行機のビジネスクラスや新幹線の指定席にも乗れないような連中が
いくら安くなるったって軌道エレベーターになんか乗れるわけないだろうが

607あるケミストさん2018/03/29(木) 10:41:41.99
 久保田邦親博士のCCSCモデルの反響凄いよね。

608あるケミストさん2018/03/29(木) 20:45:31.42
起動エレベータは建設するものだったんだ、ふーん

609あるケミストさん2018/03/29(木) 23:34:09.31
勝手に生えてくるこたぁあるまいよ

610あるケミストさん2018/03/31(土) 19:04:48.23
ムクムクッ

611あるケミストさん2018/04/07(土) 13:26:06.17
>>603
いずれカーボンナノチューブが安く大量に作れるようになる。軌道エレベータの時代ですな。
爺さんの飯島さんが生きている時にはできそうにないが、
俺が2050年のカーボンナノチューブの軌道エレベータ完成する瞬間は見てやる。

612あるケミストさん2018/04/07(土) 13:28:27.85
カーボンナノチューブは肺癌になるとか難癖付けている奴がいる。

613あるケミストさん2018/04/07(土) 16:39:32.83
>>611
> いずれカーボンナノチューブが安く大量に作れるようになる。軌道エレベータの時代ですな。

カーボンナノチューブは今でもかなり大量には容易に作れるよ
問題は無欠陥で長いもの、例えば僅か1メートルのでさえ作れないことだ
そしてその生産技術の可能性については将来的にも全く見通しがない

それに軌道エレベータに使えるようなCNTが作れるようになるならば、
そのCNTを用いて宇宙往還機が建造できるだろう
宇宙往還機の建造ならば軌道エレベータに要求される長さよりもずっと短い(例えば20メートル程度)のCNTで十分だし
宇宙往還機用CNTに要求される品質(欠陥の少なさ)は軌道エレベータ用ケーブルで使えるCNTよりもずっと低レベルで済む

宇宙往還機は本質的にはロケットと同じ速度で宇宙と地上とを行き来できるが軌道エレベータの速度はロケットの速度よりも1桁以上遅くならざるを得ない
つまり軌道エレベータによる宇宙との行き来に要する時間はロケットよりも10倍以上長時間になるということだ

しかも建造費はロケットに比べて何桁も高額で、軌道エレベータにはロケットにはない莫大な維持費が常に発生し続ける

614あるケミストさん2018/04/30(月) 13:45:21.19
>>613
2050年にスペースシャトルで長さ300キロのカーボンナノチューブを宇宙から垂らすらしい。
それを骨格に軌道エレベータを作るって訊いたけど。飯島さんは死んでいるな。爺だから。

615あるケミストさん2018/04/30(月) 13:46:12.46
早く飯島さんにノーベル賞上げろよ。ノーベル委員会は何している。死んだら貰えないんだろ?

616あるケミストさん2018/05/11(金) 04:18:44.52
>>597
大林組と静岡大の研究でも宇宙での強度に問題が無い耐えられる事が証明されたね
実験前からまあ当然かなって思ってたけど。実践でも証明された

617あるケミストさん2018/05/11(金) 19:32:29.60
建造する話も無い軌道エレベータの話を出してきて
それでノーベル賞が取れるとか無茶を言うのは
毎年秋になると騒ぎ出す隣国人と同じレベルだぞ

618あるケミストさん2018/05/12(土) 04:40:11.13
>>617
同感だな

それと個人的には、炭素の同素体ではフラーレンとグラフェンに別々にノーベル賞が出てるからCNTでさらにもらうのは難しいと思っている、飯島先生にとっては残念だろうが

ただ特定のCNTだけを純粋な形で合成できる方法が確立され、色々なCNTを純粋に合成でき、それら様々なチューブの中に
正確に他の原子やイオンをそれも複数個を決まった順番で入れて高度で多彩な機能を発揮させるといった
フラーレンでは真似できない応用面が出て来て実際にとても有効だと理解されたらCNTもノーベル賞の対象になる可能性が出ると期待している

取り敢えずはメートル単位のCNTの合成技術を確立することかな、それでさえ道は果てしなく遠そうだが
仮にだが数十〜数百メートルの単一CNT繊維が量産できるようになれば文字通り素材革命が起こると思う、少なくとも軍事・宇宙の分野では
そして量産コストが安くなれば民需にもCNT素材革命が広がるだろう

619あるケミストさん2018/05/16(水) 10:43:44.52
>>618
5nm辺りにシュリンクされるころCPUにカーボンナノチューブを使われそうです。

620あるケミストさん2018/05/17(木) 19:56:14.84
集積化技術も無いのにCPU?
単デバイスの特性なんかいくら良くったって集積できなきゃ実用化されるわけがない
それともあんたのPCは真空管か何かでできてんのか?

621あるケミストさん2018/05/17(木) 20:32:05.68
どうやってつまむの?

622あるケミストさん2018/05/17(木) 20:35:06.03
親指と人差し指と中指でそーっとな
接触面積を増やすことでサンプルにかかる圧力を下げるために中指も使うところがポイントだ

623あるケミストさん2018/05/17(木) 20:53:22.84
ありがとうございます
左手は使わなくてもいい?

624あるケミストさん2018/05/17(木) 20:59:43.51
おお忘れてたな
左手は添えるだけ だ

625あるケミストさん2018/05/17(木) 21:41:03.43
伝授ありがとうございます。
やはり左手は・・そうですよね

626あるケミストさん2018/05/25(金) 19:23:30.27
カーボンナノチューブは引っ張り強度ではダイヤモンドを上回る。軌道エレベータに最有力候補です。これしかない。

627あるケミストさん2018/05/26(土) 15:22:42.15
国内メーカーは電池に採用されず軒並み撤退、中韓ヨーロッパが主要な生産国だけど、国策で国内で消費しようと色々工夫して使ってる
どうせ日本は過去の実績とかないと使用しないから、まだまだ時間かかるよ
SWCNTもちらほら量産されてきたけど、ゼオンとかぼったくり価格だから普及しないだろうな

宇部と昭和電工のMWCNTは中々良い特性だったんだけどな、値段高すぎるし経営陣がちょっと無能すぎた

628あるケミストさん2018/06/04(月) 01:14:44.50
今年こそ飯島さんにノーベル賞やれよ。

629あるケミストさん2018/06/11(月) 00:08:54.25
ノーベル賞はカーボンナノチンパンの発見に

630あるケミストさん2018/06/11(月) 05:38:58.97
>>627
今の経済界の人達は日本主語に考えてないからな
日本の技術思い切って使おうとか投資しようとかね、日本の社員が開発した
コストカットや削る事しか考えてない、デフレ思考なんだよ

631あるケミストさん2018/06/12(火) 00:32:30.26
まだハイエンドユーザー向けにするにも微妙な能力だからね仕方ないね

632あるケミストさん2018/06/12(火) 05:39:37.51
最近宇宙ビジネスが活発だしカーボンナノチューブは現状宇宙用に用途が広がると思う
宇宙エレベーターは日本で作るという計画は本当にあってほしい

633あるケミストさん2018/06/24(日) 16:04:25.73
鍼は腰痛や肩こり治療と考えていませんか?体には治せるシステムが何億年もかけて備わって来たのです。その力を手のひら先生スタイルは、副作用を起こさずにこの治癒力を引き出します。
https://tenohiras.com/atopic/

634あるケミストさん2018/06/25(月) 16:39:17.54
セルロースナノファイバーは実用段階に来てるよね
セルロースナノファイバーはこれから需要も増えてくると思う

635あるケミストさん2018/06/25(月) 19:01:58.85
筒の中はどうなっていますか?

636あるケミストさん2018/06/26(火) 18:40:55.61
>>634
セルロースナノファイバーとカーボンナノチューブとは全くの無関係だよ

構造用の超強靭素材として見ると、カーボンナノチューブは空気の存在下での高温に対する耐熱性が問題だね、高温だと徐々に酸素によって燃えてしまうという欠点が
例えばジェットエンジンの素材としては全面的には使えない、本当なら最も熱負荷が大きくて(金属系の素材だと)高温による強度の低下が起こる燃焼室直後の高圧タービンなどを
超強靭素材で作りたいのだが、CNTは高温で酸化を受ける弱点があるのでそこでは使えない

あるいは宇宙往還機(自力滑走離陸式の次世代スペースシャトル)の外殻素材としても大気圏への帰還時の高温で大気中の酸素で酸化されるのでCNTは使えそうにないのが残念

637あるケミストさん2018/06/26(火) 19:54:12.25
宇宙が無理なら潜水艦にでも使うしかないかねぇ
誰だよ軌道エレベータとか言ってる奴は

638あるケミストさん2018/07/06(金) 17:07:13.07
>>637
俺だよ。
いずれカーボンナノチューブが安く大量に作れるようになる。
長さ300キロのカーボンナノチューブをスペースシャトルで宇宙空間から垂らすそれを骨格に軌道エレベータを作る。
2050年には完成の予定です。
飯島さんは爺だからみれそうにないが、俺が代わりに見てやる。

639あるケミストさん2018/07/06(金) 17:46:48.40
遺伝子編集で鼻毛がナノチューブになって伸びるようにすれば、静止衛星に住み着いて鼻毛伸ばせば、いずれ、エレベータを実現できるよ。

640あるケミストさん2018/07/06(金) 19:56:34.85
スペースシャトルは2011年に終了していますが

641あるケミストさん2018/07/06(金) 20:58:55.97
>>640
スペースシャトルの後続機だ。

642あるケミストさん2018/07/06(金) 21:31:48.08
長さ300キロのカーボンナノチューブって地上だと重さ何kg?

643あるケミストさん2018/07/06(金) 21:39:34.73
最初、細いやつを一本地上に下げれば、それでより太いのを
釣り上げるてゆけばいい。それを何度か繰り返せば、
十分に太くすることができる。
最初、直径0.1mmなら、4kg程度

644あるケミストさん2018/07/06(金) 23:36:35.04
で、どこの国がそれやるの?
冷戦はもう終わったよ

645あるケミストさん2018/07/08(日) 14:21:51.42
本当はチンパンの筒の意

646あるケミストさん2018/07/08(日) 18:05:22.40
どうせ書くならもうちょっと面白い冗談にしてくれない?
ネタはチンパンでも何でもいいけど何のひねりもないから面白くない

647あるケミストさん2018/08/19(日) 19:10:52.19
宇宙エレベーターの素材として期待されるカーボンナノチューブ。構造欠陥ないと仮定されてるもの?構造欠陥あると強度がめちゃ落ちるのだが。

648あるケミストさん2018/08/29(水) 19:37:05.30
うーん
自動車とかで使われて大量に作れるようになればいいんだけど
まあ鉄の方が扱いやすいんだろうね
革命を待つしかないのか

649あるケミストさん2018/09/13(木) 16:09:11.26
伊丹健一郎と共同受賞ならあり得る

新着レスの表示
レスを投稿する