高校化学・受験化学の問題点を考えるスレ [無断転載禁止]©2ch.net

1あるケミストさん2017/03/06(月) 19:50:21.32
高校で教えられている"化学"や大学受験用参考書の"化学"において、「正しい」化学教育の妨げになるような問題点を議論するスレです

2あるケミストさん2017/03/06(月) 23:47:49.92
ないです

3あるケミストさん2017/03/08(水) 04:02:12.23
ない

4あるケミストさん2017/03/10(金) 21:54:54.55
レーダー追尾により自然値0.058μSv/hをはるかに上回るガンマー線が27万円程度の測定器で否が応でも計測され続ける
https://www.youtube.com/watch?v=CtiacppR5dk

9:27人工衛星(確実な部分)
https://www.youtube.com/watch?v=-Ls8O7jjK1A

5あるケミストさん2017/04/26(水) 21:33:55.61
問題は大学の教員が高校の範囲を知らないことなんだよねー
一言「ここはゆとり教育だとカットされてた部分だから自分で勉強しろ」と言うだけでも違うのに

6あるケミストさん2017/04/26(水) 23:19:05.88
高校化学は単に大学に入るための受験科目の一つであって、
化学のようではあるが化学ではない

高校化学における目的は
いかに素早く正確にテストに回答するかであって
原理原則を理解することではない

高校化学を化学ではないものにしているのは学習指導要領

7あるケミストさん2017/05/01(月) 18:02:47.56
>>5
逆だろ。
「新研究」でも高校の教育の範囲だったらそこそこまともだが、ちょっと外れるともうめちゃくちゃになる。
高校教員が本来の化学の姿を知らない。

8あるケミストさん2017/05/02(火) 21:54:15.63
高校化学なんて理科1分野(化学)に毛の生えた程度だし。
しょせん受験のための暗記科目でしかない。

9あるケミストさん2017/05/03(水) 02:52:49.02
mol/l

10あるケミストさん2017/07/04(火) 19:06:10.35
>>7
本来の姿って何だよ?

11あるケミストさん2017/07/24(月) 01:23:43.76
東工大化学とかいう悪の権化
「化学系の志望減ってるんですよねえwwww」

化学好きじゃなくて数学好きの方が高い点数取れそうだから仕方ない

12あるケミストさん2017/07/24(月) 05:10:54.75
東大も減ってる
化学科の社会的需要も少なくなってきた

13あるケミストさん2017/07/24(月) 23:36:25.45
>>12
そうなの?
社会的需要と学生の人気って関係あるのかな

14あるケミストさん2017/10/19(木) 00:11:26.79
>>12
東大理学部化学科は進学選択で定員割れだよな確か
専門科目が全部英語化されてから人気が落ちたって噂を聞いた

15あるケミストさん2017/11/05(日) 18:12:03.19
>>12
オーベイ先進国で、学部で物化・無化・有化のガチ必修なコースってすでに無いんじゃね?

16あるケミストさん2017/11/22(水) 13:27:42.98
量子化学を教える

17あるケミストさん2017/12/09(土) 18:56:31.57
マクマリーの一般化学を教えた方がよくない?
あとは実験や考察をさせる。

18あるケミストさん2017/12/10(日) 15:08:51.49
小学校の時に習った㌥gは一体いつ使うのか?

19あるケミストさん2017/12/10(日) 16:17:00.17
>専門科目が全部英語化
基本の概念は日本語でやった方が理解しやすいぞ
分野ごとの専門については英語で授業して高める方がいいカモだが

20あるケミストさん2017/12/10(日) 22:37:55.70
>>18
「デシリットル」って、昔は豆や醤油の量り売りによく使われていた単位なんだよ。
それが今でも生き残っている。確かに実生活でも化学でも最近は使わないね。
ちなみにフランスではワインを「センチリットル」で計る
750 ml=75 cl(この場合、リットルは小文字多し)
組立単位を教えるにはそこそこ意味があるかも。

21あるケミストさん2017/12/10(日) 23:10:07.74
>>20
そういうことだったのか

22あるケミストさん2017/12/10(日) 23:22:02.35
旋光度(の試料溶液濃度)とか溶解度とか、100 mL が基準になってるものは dL 表記もたまにみかける

23あるケミストさん2017/12/15(金) 11:43:10.41
>>10
量子化学

24あるケミストさん2017/12/16(土) 16:13:22.98
無機化学や有機化学が暗記物になってしまっている。
あの辺の暗記はむしろ不要
もっと実験をやらせたらいいんだよ。

25あるケミストさん2017/12/16(土) 22:10:17.59
>>24
だけど怪我や廃液処理が怖いんだよな
大学で怪我したり流しに薬品捨てたりした奴見たことないけど高校生だとちょっとなぁ

26あるケミストさん2017/12/17(日) 16:53:27.95
>>25
その辺を含めてきっちりと教えるべきだろうな
やばい廃液が出ない実験でできると思うし。

27あるケミストさん2017/12/17(日) 23:52:42.40
>>13
基礎研究としての純粋化学・・・オワコンになりつつある
産業・・・すごく給料がいいわけではない

ということで、トップの大学群の学生には不人気なんだと思う。

28あるケミストさん2017/12/17(日) 23:55:05.04
>>24
もう少し実学よりにした方がいい気がする。
この情報化時代、無機湿式分析の沈殿の色なんか覚えて一体どうするんだろうね。

29あるケミストさん2017/12/18(月) 06:38:21.91
>>27
日本の産業としては化学はすごかったわけじゃないからな
繊維とかもすっかり衰退してオワコンだし
やはり基幹産業の機械・電気、発展してる情報・通信、安定している土木の方が人気が高いだろうな

30あるケミストさん2017/12/18(月) 07:59:08.67
ちゃんと廃液処理と繋げて授業を組めばいいだけの話よ

31あるケミストさん2017/12/18(月) 08:19:55.76
>>30
そう思う

32あるケミストさん2017/12/18(月) 20:40:05.92
高校化学でしか使わないような用語・概念があるし、
高校化学は、むしろ大学以降の化学の学習の障壁でしかない。

33あるケミストさん2017/12/18(月) 21:48:02.94
十分な数学の履修が進んでない段階で物理や化学の理論を教えるのは難しい

34あるケミストさん2017/12/19(火) 08:02:15.85
有機化学は数学要らないでしょ
高校はカビの生えた元素分析ばかりやり過ぎ

35あるケミストさん2017/12/19(火) 20:04:13.71
なにごとにも段階があるから、それをすっとばして教えても理解させるのは難しい

実学寄りにという意見は誠にもっともだしおおいに賛同できるが、水準の高い一部を除いて多くの大学入試では「知識(覚えているかどうか)」のみを求め「知識の使い方(論理的思考力とでもいうか…)」は出題されないから、しぜん高校でも知識偏重の教え方になってしまう
それに、実学に即した教え方をするには教える側にも相当の実力が求められることもあって人材が乏しく、そしてそれを受ける大学側も知識の活用を問うような出題ができないとか採点の都合で手間が増えるとかでとにかく喜ばれない
結局のところ費用対効果と効率重視の教育方針が幅をきかせてる
高校の先生もそれなりにがんばっているのだろうけど、いかんせん事務雑用が多すぎて授業準備に注力できない

中高一貫とか、受験という「無駄」を回避できる学校ではだいぶ「実学」を教える方向になりつつあるけど
実験のように事故と隣り合わせなものは、安全教育も含めて教員生徒両者に相応の意識と知的水準が求められる
ふざけてやりましたでは済まされないのに、わざとそういうことをやりたがる年頃を相手にするのは口で言うほど簡単じゃないぞ

36あるケミストさん2017/12/19(火) 22:47:40.54
高校レベルで実験でも座学でも最も知識の使い方を試せる問題は陽イオンの系統分析だと思う

37あるケミストさん2017/12/19(火) 23:01:00.36
そして >>28 に戻るのか
難儀な話題よのう

38あるケミストさん2017/12/20(水) 13:29:13.73
>>35
そんな危険度の高い実験をやる必要はないし

39あるケミストさん2017/12/20(水) 22:29:57.23
どんなに安全にみえようが、それとわかっておこなうのとそうでないのとでは危険のありかたもちがう
危険度が高いとか低いとかそういう単純な問題ではないし、廃液処理ひとつとっても決してそんなに簡単なことではない

教育指導として実験をデザインしてみればわかることだが、単純なテーマだってそれを取り巻く多くの情報を精査しておく必要がある
お仕着せの実験だけやってきて実験教育のほうが楽だと感じるのは(既に身に付いているからそう思っちゃう部分もあるかもしれんが)、陰ながら支えている教員あるいは実験助手の苦労が見えてない
学生は独りで成長してきたわけじゃないぞ

40あるケミストさん2017/12/21(木) 05:38:47.02
危ないことを教えることだって大事
それを身をもってやってみることも大事
それはクメン法を暗記することよりずっと大事

教員が大変なのはわかるけど、それでも教育のためにはやらないといけないね
本来はもっとそういう準備ができるように教員の時間を確保してあげないといけないんだけどね
現状では厳しいだろう

41あるケミストさん2017/12/22(金) 07:17:43.66
有機合成で保護基の設計を考えている時、陽イオンの系統分析に近い発想を要求される。

42あるケミストさん2017/12/23(土) 11:26:30.07
そして再び >>28 に戻る

43あるケミストさん2017/12/23(土) 20:31:17.52
>>41
AIビッグデータに取って代わられるでしょ。

44あるケミストさん2017/12/24(日) 19:15:02.32
化学反応も計算機でシミュレーションできてしまうんだろうな
量子コンピュータとかあれば力業で軌道計算とかできてしまうだろうし

45あるケミストさん2018/02/10(土) 18:58:13.89
理論屋は現実にできないようなシチュエーションまで妄想するから実験屋はいつだって必要

46あるケミストさん2018/02/11(日) 15:29:04.39
https://mainichi.jp/articles/20180210/k00/00m/040/221000c
指摘があったのは、窒素と水素、アンモニアの合成反応について問う設問。
問題文で、反応機器内での気体の圧力と温度を「一定」とし、
その上で「濃度が変化する」と設定したが、気体の状態を定める方程式上は
この条件で濃度は一定となるため、「条件設定が誤っている」との指摘があった。


これってミスなんすかね?
途中で反応してるんだから、
問題ない気もするんですが。

新着レスの表示
レスを投稿する