【研究】有機合成専用スレ y.8%【実験】

1あるケミストさん2017/10/23(月) 10:31:37.77
質問・雑談・愚痴なんでもござれ

単なる知識だけでなく、経験も語ってほしい

【研究】有機合成専用スレ y.7%【実験】
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/bake/1496654066/

姉妹スレ:
【炭素】有機化学を極めるスレ【上等】−4.− [無断転載禁止]©2ch.net
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1495458251/
全合成論文が出たらageるスレ
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1388229349/
実験テクニックとかのまとめwiki作ろうぜ!@化学板
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1316101981/
カラムの立て方 - Fr2
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1297450212/

2あるケミストさん2017/10/23(月) 10:32:27.40
違法薬物の合成法についての質問はお断りします。
嘘を教えることもあります。
どんなに一般論に誤魔化しても絶対にバレます。

湯煎、テスラコイル等反応しないこと

3あるケミストさん2017/10/23(月) 12:35:49.75
>>2の要約: 私たちは強がりでプライドだけはいっちょ前なので分からなくても分かってる風にレスすることがあります。

4あるケミストさん2017/10/23(月) 12:51:48.42
>>3>>2の意図していることを全く理解してない上に
思いっきりスベってる件

5あるケミストさん2017/10/23(月) 13:01:53.22
2に説明文書いても読むやついないだろ

6あるケミストさん2017/10/23(月) 13:56:53.83
>>4
効いてる効いてるw

7あるケミストさん2017/10/23(月) 14:24:56.87
>>6
さらに見当はずれなレスをしてる模様

8あるケミストさん2017/10/23(月) 15:52:30.10
なんでそんな必死なんだよ

9あるケミストさん2017/10/23(月) 16:28:14.03
質問スレとかにいるバカだろ
なんでもいいからマウンティグ取りたくてしょうがないお子様だからしょうがない

10あるケミストさん2017/10/23(月) 16:47:56.34
有機化学はオワコンなどという、タブーに触れるレスはご遠慮ください。

11あるケミストさん2017/10/23(月) 18:26:44.10
有機化学者の品格を損なう発言は控えて下さい

12あるケミストさん2017/10/23(月) 19:13:18.73
専門板とは思えないようなクソみてーな流れから始まってんなw
どうせ大半がゴミみたいな話題なんだからその調子でスレを伸ばしていけよ

13あるケミストさん2017/10/23(月) 19:33:16.79
スレは伸びません
伸びるのはレス数です

14あるケミストさん2017/10/23(月) 19:45:18.12
またアスペが一人迷い込んできたのであった

15あるケミストさん2017/10/23(月) 19:49:12.67
>>10-11
あのクソバカ野郎は毎日張り付いて有機disリのタイミングを見計らってるから警告したところで無理
遠い昔に有機の人間に苛め抜かれてトラウマになってるんだよアイツは

16あるケミストさん2017/10/23(月) 19:49:26.95
レスとスレを間違える奴は英語できない定期

17あるケミストさん2017/10/23(月) 19:52:40.96
はいアスペさん追加でご入場で〜す

18あるケミストさん2017/10/23(月) 19:56:51.20
ここまで合成の話題無し

19あるケミストさん2017/10/23(月) 20:49:29.56
このスレの行方を暗示しているかのようだ

20あるケミストさん2017/10/23(月) 21:04:00.12
前スレ1000
くだらねー反応

21あるケミストさん2017/10/23(月) 21:06:00.20
今日はアスペホイホイの日ですな

22あるケミストさん2017/10/23(月) 21:18:38.78
みんな有機溶媒で前頭葉溶けてるからやさしさが足りてないんだよ

23あるケミストさん2017/10/23(月) 21:30:19.48
いや単に地頭が悪いんだと思う
全員二流大学以下の集まりですから
ここにいる奴は駅弁大が最高学歴だったよね?確か

24あるケミストさん2017/10/23(月) 21:32:28.11
そうだね皆んな駅弁か私大だろうな

25あるケミストさん2017/10/23(月) 21:39:12.42
博士持ちでもこんなインチキなところで学位を取ってますからwww

26あるケミストさん2017/10/23(月) 22:00:17.53
二流大で博士を出すなんてある意味罪なことだよね〜

27あるケミストさん2017/10/23(月) 22:13:05.87
論文出しても何かと理由つけて読もうとしないし二流以下の皆さんはハッキリ言って先がないよねw

28あるケミストさん2017/10/23(月) 22:24:41.30
まあちゃんとしてるところならまだ一生懸命実験なり論文読む書くなりしてる時間よね

29あるケミストさん2017/10/23(月) 22:28:34.56
ああだからバカみたいな流れが続いていたのか
そもそも一流の皆さんはこんなところに来ないしね

30あるケミストさん2017/10/23(月) 22:32:51.68
合成系の研究室で21時くらいにほとんど人が居ないところってあるの?って
聞こうと思ったらここには二流大以下の人間しかいないことに気がついた

31あるケミストさん2017/10/23(月) 22:40:03.47
そりゃあったとしてもモグリだよ

32あるケミストさん2017/10/23(月) 22:49:53.09
遅くまで実験してたっていいけどさ、それが自慢になっちゃ終わりだな

33あるケミストさん2017/10/23(月) 22:54:43.69
自慢でもしないとやってけないんだろうよ察してやれ

34あるケミストさん2017/10/23(月) 23:03:50.28
そう言えば最近実験お困り相談が無いな

35あるケミストさん2017/10/24(火) 00:10:30.86
>>30
ポリマー屋さんならあるんじゃない?

36あるケミストさん2017/10/24(火) 00:17:56.99
実験時間短くても成果をバンバン出してる研究室ってねーのかな?
そこまで時間掛けなくても出来るはずだと思うんだけどさ

37あるケミストさん2017/10/24(火) 00:22:27.29
合成屋はどう転んでも時間がかかる

38あるケミストさん2017/10/24(火) 00:28:05.32
実験手法が数十年前と本質的に変わってないのがね…
オートカラムを使おうとするとカラムの腕ガーとか言ってる時点でどうしようもない
こんなことを言ってる間は合成技術が進歩することはないだろう

39あるケミストさん2017/10/24(火) 13:31:23.72
オートカラムで本質が変わるのか?

40あるケミストさん2017/10/24(火) 14:20:14.63
少なくとも「オートカラムは腕がどうのこうの」とか言ってる奴に、本質を変える力はないと
断言できる。

41あるケミストさん2017/10/24(火) 14:57:51.55
オートカラムでうまくいくなら何の問題もない

42あるケミストさん2017/10/24(火) 17:08:08.07
ストーク死んじまったじゃねえか・・・

43あるケミストさん2017/10/24(火) 20:24:03.47
なぜ殺たし

44あるケミストさん2017/10/24(火) 23:18:42.80
オートカラム超便利よ

45あるケミストさん2017/11/01(水) 22:05:19.09
JOCらしい論文だと思う
http://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.joc.7b00459

46あるケミストさん2017/11/01(水) 23:05:02.49
またNMRかと思った

47あるケミストさん2017/11/07(火) 08:39:33.90
これは良い論文だと思う
試薬がシンプルで操作も簡便だし最後の工程でボロン酸を使えるようになると定番の反応になるかもしれない

https://www.nature.com/articles/nchem.2871

48あるケミストさん2017/11/09(木) 21:29:38.52
学部の授業で化学史ってあった?

49あるケミストさん2017/11/09(木) 23:15:09.10
今月の有合化は内容が中々充実してるな
Openなんでとりあえず全部ダウンロードしたわ
巻頭言は必読やね実績を持った人が言うと説得力があるわ

50あるケミストさん2017/11/10(金) 01:33:35.96
90分15回もやるほど確立された化学史なんて無い

51あるケミストさん2017/11/10(金) 10:41:03.07
科学史 ならあった
化学だけに特化する意味は薄いんでしょうね

52あるケミストさん2017/11/11(土) 07:52:03.66
化学はどうしても各論的になるからな
四大元素説からフロギストン、原子・分子の発見と周期律
くらいでしょ?

53あるケミストさん2017/11/11(土) 20:02:36.57
その辺だと化学かと言われると自信持ってウンとは言えないわ

54あるケミストさん2017/11/11(土) 23:44:10.33
X線とか各種顕微鏡が化学の括りに入れられることもあるしね

55あるケミストさん2017/11/12(日) 21:51:38.87
それは原理やら構造やらの話じゃなくて
使途が化学って話だろ

56あるケミストさん2017/11/12(日) 23:22:11.69
学問領域の分け方なんて都合次第ってこった

57あるケミストさん2017/11/14(火) 20:19:29.23
今境界領域と言われている分野がそのうち独立した分野になるかもしれない

58あるケミストさん2017/11/15(水) 08:00:03.23
エンジニアリングプラスチックの分野は合成系の人でも参入できそう…というより、成功を収めてる人は合成出身の人だったりする

59あるケミストさん2017/11/16(木) 22:50:52.25
あんま合成推すとキチガイ反応屋さんが発狂しちゃうよ…

60あるケミストさん2017/11/17(金) 00:59:21.89
対立煽りやめろ

61あるケミストさん2017/11/17(金) 07:09:49.70
スレタイの時点で反応屋を排除してると思うの

62あるケミストさん2017/11/20(月) 00:26:00.15


63あるケミストさん2017/11/20(月) 13:00:05.59
出たぜ古舘カップリング

64あるケミストさん2017/11/20(月) 13:02:48.41
π-π σ結合を誰か作ってみろよ

65あるケミストさん2017/11/23(木) 21:45:58.95
ついに非配向型Pd触媒のC-H活性化が出ましたよ
https://www.nature.com/articles/nature24632

66あるケミストさん2017/11/23(木) 22:01:20.28
>>65
どこがすごいんだか、全然わかんない。
年取ったせいだろうか。40前なのに。

67あるケミストさん2017/11/23(木) 22:09:39.49
位置選択性がでてれば
使える反応だけど
これじゃ使う気にならん

68あるケミストさん2017/11/23(木) 22:22:20.08
まあお前らがやってるクソみてーな研究よりは余程価値があるんじゃね?

69あるケミストさん2017/11/23(木) 22:31:26.81
>>68
お前、質問スレでケチつけてる奴だろ

70あるケミストさん2017/11/23(木) 22:36:17.82
人の研究に対して基本的にオマエらはケチしか付けて無いだろ何言ってんだ?

71あるケミストさん2017/11/23(木) 22:52:03.54
ケチを付けるのと見解を述べるのは違うぞよ

72あるケミストさん2017/11/23(木) 22:56:18.91
その区別がろくについてないから毎回下らないことでスレが荒れるんだよ

73あるケミストさん2017/11/23(木) 23:17:15.33
見解が幼稚過ぎるのがまた問題だな
どこがが凄いか分からない(小並感)とから使えない反応だとか
何年も有機合成やっていてもっと論文から読み取れることは無いのかと

74あるケミストさん2017/11/23(木) 23:48:14.29
>>73
こういう卑怯なレスしか出てこないのかこのスレ

75あるケミストさん2017/11/23(木) 23:51:29.65
ここまで有用なレスは1つも出てきてないのでそれは無理な相談です

76あるケミストさん2017/11/23(木) 23:52:37.95
論文出されても常に馬鹿みたいなコメントしか出来ないよなお前らは

77あるケミストさん2017/11/23(木) 23:57:04.41
相手をなじる暇があったら少しは生産的な議論でも始めようと思わないの?

78あるケミストさん2017/11/24(金) 00:08:09.10
卑怯も何もオレは自身の見解を述べてるだけなのだが?
決してケチをつけている訳ではないよ

79あるケミストさん2017/11/24(金) 00:08:56.78
ついにってほどでもないと思う

80あるケミストさん2017/11/24(金) 08:10:02.86
お前らはいつも具体的じゃないよな
67が位置選択性と言ってるくらいか
73なんて前のレスをなぞって小馬鹿にしてるだけ

81あるケミストさん2017/11/24(金) 08:15:14.49
そうなんだよそもそものコメントがクソ過ぎるんだよ
ケチをつけるにしてももうちょっと気の利いたことを言えよと
そもそも論文読んでコメントしてるのかどうかも怪しいレベル

82あるケミストさん2017/11/24(金) 08:42:58.54
そもそも配向性(選択性)を支配する指導原理が電子密度であるというだけで、
この反応のしょーもなさがわかる。
ちょっと変わった触媒を使っただけで、ただの求電子反応やないか、と。
求電子反応であるだけに選択性もたかが知れている。

そもそもこの反応、そんなにニーズあるんかいな。
芳香環上の官能基化なんて、合成の早い段階でハロゲン化とか足がかり作っておけばええねんで。

83あるケミストさん2017/11/24(金) 08:52:28.20
>>82
この反応をただの求電子反応と論じてる時点でこの論文をまともに読んでないどころか
C-H活性化の基礎も分かってないことが丸わかりになってしまう大変恥ずかしい実例だな
従ってこいつのコメントは評価するに値しない

84あるケミストさん2017/11/24(金) 09:08:28.05
まずこの論文を反応として完成されたものとして捉えている時点で読み方を間違っているんじゃないかと思う
これまでPd触媒でこの手の反応をやろうとしたときに何かしらの配向性の置換基が必須だったものが
そうした置換基を導入しなくても反応を行えることを実証した意味は大きい
つまりPd触媒によるC-H activationがエントロピー支配からようやく抜け出せたというところを示したことにこの論文の価値があると言える
合成反応として使えることを示すことがこの論文の趣旨では決してない

85あるケミストさん2017/11/24(金) 09:16:38.12
>>84
>つまりPd触媒によるC-H activationがエントロピー支配
kwsk

86あるケミストさん2017/11/24(金) 09:49:41.80
そうは言っても合成スレだしな

87あるケミストさん2017/11/24(金) 10:08:30.61
エンタルピー支配なんじゃないの?
あと、可逆反応なの?

88あるケミストさん2017/11/24(金) 10:34:00.17
オーサーを見て一瞬、中華論文じゃんと思ったけれど
一応スクリプス研とBMSの所属なのな
亜細亜人がつるんでるのか

89あるケミストさん2017/11/24(金) 11:01:10.98
>>82
ハロゲン化ワロタ

もはや野生児だよ

90あるケミストさん2017/11/24(金) 11:57:27.84
>>84
>Pd触媒によるC-H activationがエントロピー支配からようやく抜け出せた
ここの意味がわからない。
そもそもエントロピー支配である反応って、実験室で行われるような有機化学反応では例外的。
目で見てわかるような乱雑さの増大がある反応でなければ、エントロピー支配にならない。
またエントロピー支配である反応であれば、高温の方が選択性が良くなるはず。
説明を求める。

91あるケミストさん2017/11/24(金) 12:03:01.12
エンタルピーでしょ

92あるケミストさん2017/11/24(金) 12:07:47.85
お前らはC-Hを蛇蝎のごとく嫌ってるから少しはこの分野に明るいのかと思ってたが
全く以て上っ面の知識で論じようとしてたのがよく分かった
こいつをただの求電子反応とか言ってるやつは一生Friedel-Crafts反応でもやってたらいいよ
この論文でオレフィン化をやっているのは村井反応へのオマージュかも知れんな

93あるケミストさん2017/11/24(金) 12:24:12.83
碌に自分の意見を述べたにんかを煽ってばかりだと大先生と思われちゃうぞ。
実際、本人なのかも知れんが

94あるケミストさん2017/11/24(金) 12:28:13.18
>>93
述べずに他人を

95あるケミストさん2017/11/24(金) 12:29:49.28
>>93
昼休みの間に入れ歯つけ直しとけよ

96あるケミストさん2017/11/24(金) 13:33:05.01
エンタルピー支配であるにしても、話がおかしい。
可逆反応ならわかるが。
逆ギレしている暇があったら説明してほしい

97あるケミストさん2017/11/24(金) 13:47:30.89
誰も「ただの求電子反応」だとは思ってないでしょ。
だけど指導原理が所詮は求電子反応と同じでであることにがっかりしている。

CH屋の知力が問われている。しっかり説明してほしい。

98あるケミストさん2017/11/24(金) 14:14:29.52
うわ言のようにずっと一人でしゃべってる奴がいるな

99あるケミストさん2017/11/24(金) 15:01:59.78
>>96
可逆でなければ速度支配?
それは極端な理論ぁね

現象に対して理論が追いついていないのかな

100あるケミストさん2017/11/24(金) 15:24:01.52
速度論支配/熱力学的支配
エントロピー支配/エンタルピー支配
静電力支配/軌道相互作用支配

全ての反応はどちらかに分類され、選択性はその支配力で決定される。
理論が追いついていないんじゃなくって、理解が追いついていない。
ほとんどの精密有機化学反応は、速度論支配でエンタルピー支配で軌道相互作用支配だ。

101あるケミストさん2017/11/24(金) 15:50:06.45
もうちょっと柔軟に物事を考えたほうがいいんじゃないの?
学校でのお勉強は出来そうなんだけど研究者としては向いてるように見えないなあ
件の輩はそういうことを言ってるんじゃないと思うよ

102あるケミストさん2017/11/24(金) 16:10:17.22
柔軟に考えることと曖昧なままで放置することは違うと思う。
有機化学のそういう厳密さに欠けるところは、直していかなきゃいけないと思う。

103あるケミストさん2017/11/24(金) 16:25:19.10
何と闘おうとしてんのか分からんがまあ頑張ったらいいんじゃないの
オレはもうすぐ帰って週末を楽しむことにするよ

104あるケミストさん2017/11/24(金) 19:24:02.45
全くもってその通りだな

オレはもうすぐ帰って週末を楽しむことにするよ

105あるケミストさん2017/11/24(金) 21:22:31.49
>>84
別に配向基無しの初めての例じゃないよ
基質減らしても高効率なところだけ見どころ
特殊なピリドンがCMDに効果的だねってくらいなもの
狂ったようにピリドン振ってるけどじゃあなんでってところも別に
そこまではっきりさせてないからねぇ
それに高効率な分ホントは副反応だらけなんだろうけど。。。

106あるケミストさん2017/11/24(金) 21:36:08.21
>>105
こういう意見が建設的な意見なんだと思う
個人的には立体効果で選択性に影響が出ていたところが気になった
今後のリガンドデザインで選択性を制御出来る可能性があり
ピリドンというシンプルなテンプレートなので拡張性もある
さらなる配位子加速効果が出てくるとなお良い

107あるケミストさん2017/11/24(金) 21:41:30.25
CDCはホントは位置選択性だけじゃなくて
ホモカップリングも制御しなきゃいけないところなんだが
今回の収率から見てまあまあそこそこ制御できてそうな辺りもわからん。
ホモカップリング無視するために大抵一方の基質を馬鹿みたいに入れたりするもんなんだけど
SIみたら1:1.2とかでもまあまあ良く反応してるのが謎

108あるケミストさん2017/11/24(金) 21:46:42.74
>>106
ピリドンのアイソスターについての可能性を考えながらSIを見てたが案の定アミドの検討がなされていた
今回は不発に終わったが今後の展開次第ではアミドにスイッチする可能性も考えられる

109あるケミストさん2017/11/24(金) 21:52:04.71
>>107
そうした意味でも今回Heck-typeの反応を使ったのが都合が良かったのかもしれない

110あるケミストさん2017/11/24(金) 22:03:36.08
最近HFIPが溶媒として使われてるのをしばしば目にする
反応の最適化等で溶媒の選択に困っている人は試しに使ってみると良いかもしれない
最近総説も出てたので気になる人は検索を
個人的にはそんなに面白い内容では無かったけど

111あるケミストさん2017/11/24(金) 22:07:07.32
直接は関係無いがCMDの塩基としてカルボキシラートが良く用いられているが
代わりにテトラゾールを使っている例は無いのだろうか?
報告例を知っている人は是非とも教えて欲しい

112あるケミストさん2017/11/24(金) 23:10:28.43
クロマト溶媒としてはTFEが面白い。
水中での酸性は酢酸ぐらいあるはずだが、有機溶媒中ではinert
カルボン酸じゃないから二量化はしないので、アミド(ペプチド)などの水素結合を破壊してくれる。
クロメタでしか移動してくれないけど、クロメタでは分離しないようなものを分けるのにいい。
クロメタ9:1がクロロホルム:TFE=25:1くらいかな。

113あるケミストさん2017/11/24(金) 23:34:01.20
本来のスレの流れを取り戻しつつあるな
いい感じ

114あるケミストさん2017/11/25(土) 10:36:13.22
>>84は逃亡したけどな

115あるケミストさん2017/11/25(土) 10:40:50.16
そんなことはどうでもいい

116あるケミストさん2017/11/25(土) 18:09:46.98
よくないよ

117あるケミストさん2017/11/25(土) 18:21:42.29
うぜー

118あるケミストさん2017/11/25(土) 18:25:25.03
だったらここで一生待ってたらいいんじゃないかな?

119あるケミストさん2017/11/26(日) 06:12:18.15
有機化学は実験科学だけど、理論を馬鹿にするのはよくないよ。
このスレが荒れるたびにそう思う。

120あるケミストさん2017/11/26(日) 10:06:44.42
何か変な奴が居座り始めたな

121あるケミストさん2017/11/26(日) 10:31:54.89
いつものおじさんでしょ

122あるケミストさん2017/11/26(日) 10:33:55.86
だから有機化学が駄目になったんだって奴?

123あるケミストさん2017/11/26(日) 10:39:00.47
名古屋大学スレの30くらいまでで同じ議論がある。
横綱vs名大なのかな?

124あるケミストさん2017/11/26(日) 11:02:16.20
業績いっぱい出してて羨ましいですって言ってるだけじゃねえかw

125あるケミストさん2017/11/26(日) 22:30:42.33
うらやましいです

126あるケミストさん2017/11/27(月) 00:01:50.69
みんなの羨望の的

127あるケミストさん2017/11/27(月) 15:37:01.31
ベンゾトリフルオリドがジクロロメタンの代替溶媒として注目されたこともあったな。
誰があんな溶媒使うかってのw

128あるケミストさん2017/11/28(火) 11:31:37.77
有機合成やっててわかった事として、この作業は肉体労働に近い奴隷のようなものという事だ。いずれAIかなんかに代替される未来が見える

129あるケミストさん2017/11/28(火) 12:31:33.61
>>128
そう思ったんだったら、意識を変えるべし。

130あるケミストさん2017/11/28(火) 12:51:55.90
>>128
自分の頭が悪いから奴隷扱いされてることに気づけよこのアンポンタン

131あるケミストさん2017/11/28(火) 13:07:47.13
そんな感想しか出て来ないお前のやっていることは、有機合成の研究ではなく只の実験作業だもんな

132あるケミストさん2017/11/28(火) 13:23:48.19
肉体労働とAI関係ないねん

133あるケミストさん2017/11/28(火) 13:26:45.27
>>128
自分の能力不足に気づいたら?
もっともこのスレにはエントロピーも知らないバカがいるが。

134あるケミストさん2017/11/28(火) 14:03:44.28
返事が無いのにうわ言のように同じことを言ってる病人もいるけどなw

135あるケミストさん2017/11/28(火) 20:03:37.70
いま現在のところ機械ができる合成はライブラリ作成みたいな単純なバッチ作業か
合成技術者が開発し最適化した特定の数工程を組み合わせたプラントぐらいでしょ
そのうち「AI が提唱した合成ルートで全合成した」みたいな論文も出てくるだろうけど
あるていど幅広くやる必要があるだろうし検証には結局ひとの手を借りなきゃなんない
そうすると中華ポスドク抱えたアメリカか中国本国の人海戦術が強そうだ
いくら AI が優れてても、実際に反応を仕込むことができるわけじゃなし
あらゆる合成プロセスを自分で考えてできるロボット?が実現するのはそうとう先の話な気がする
というか、そんなもの実現するのはコスト的に意味がないなんて話になりそう

136あるケミストさん2017/11/28(火) 20:26:00.02
そんな分かりきったことを長々と語られましても…

137あるケミストさん2017/11/28(火) 21:41:53.89
合成ルート自動探索AIは、一時期流行ったよ。
今でも開発は続いているはず。
だけど反応のデータベース化に問題がある。

138あるケミストさん2017/11/30(木) 23:09:11.61
自動合成装置もまだまだ夢の話だしな。
基本的な条件のものがパッとできるようなのが出てくるまで最低でも20年はかかるだろ。

ルート設計のほうはもうそろそろ実用的なのが欲しいわ

139あるケミストさん2017/12/01(金) 07:13:59.13
人工知能で分子設計とか無理かな

140あるケミストさん2017/12/01(金) 07:32:50.15
レセプターの構造からリガンドをAI使って設計することは
すでに行われている。
AIとは言ってないと思うし、まだまだだとは思うが。

141あるケミストさん2017/12/01(金) 13:22:05.08
ベンゼンの求核置換に成功しましたよ
http://science.sciencemag.org/content/358/6367/1168

142あるケミストさん2017/12/01(金) 13:25:06.40
>>141
クロムのサンドイッチ錯体で20年以上前にできてたと思うけど・・・?

143あるケミストさん2017/12/01(金) 14:19:52.58
>>142
適当な知識で飛びつく前にちょっとは論文読むなり調べるなりしろよ
クロムの場合でも普通の求核置換と同じように脱離基が無いと反応が行かないし
錯形成→求核置換→脱クロムと3工程必要だったのが今回のケースでは
脱離基どころか活性化する置換基すらない無置換のベンゼンに対して直接求核置換をやっている

あとクロム錯体で求核置換が報告されたのは20年前どころか60年も前の話だぞ
お前の化学的知識は40年前に止まってしまっているのか?

144あるケミストさん2017/12/01(金) 15:31:24.35
すごい早口で言ってそう

145あるケミストさん2017/12/01(金) 18:25:33.97
大先生

146あるケミストさん2017/12/01(金) 21:24:22.33
調べまくってからレスしました

147あるケミストさん2017/12/01(金) 21:28:34.42
むしろ有機カルシウムというところが興味深い
典型金属にもまだまだ可能性はあるんだなあ

148あるケミストさん2017/12/01(金) 21:55:48.33
10京もの可能性があるからな
典型だけにw

149あるケミストさん2017/12/02(土) 01:42:21.79
わかりにくい

150あるケミストさん2017/12/02(土) 07:57:41.20
扇子がない

151あるケミストさん2017/12/02(土) 08:14:17.42
CH屋の反論を見ていると、選択性というあいかわらずの問題点と、
電子密度か六員環か隣接基関与かA張力というあいかわらずの解決策しかないことに
やっぱり失望する。

152あるケミストさん2017/12/02(土) 08:25:59.33
でもその解決がハロゲン化で置換位置が選べないのは間抜けでしかない

153あるケミストさん2017/12/02(土) 08:53:43.49
「だったら、ハロゲン化でもいいんじゃね?」ってことだわ。
ハロゲン化してハロメタ交換あたりだとさすがに古くさいが、パラジウムカップリングだったら
十分に完成されているしね。

もう一歩、なんかないのかなあ。
錯体で反応場つくって、そこにフィットするとこだけが活性化されるとかな。
もちろんその反応場は簡単にカスタマイズできるようにしておく。

154あるケミストさん2017/12/02(土) 09:21:06.26
お、いいアイデア
検討だけでもしてみるか

155あるケミストさん2017/12/02(土) 11:29:44.22
ホスト-ゲスト分子の関係がそれに近いかな
MOFの発展次第では可能性あるように思う

156あるケミストさん2017/12/02(土) 11:36:36.63
あるいはいくつも反応場を用意しておいて、自分の基質にあった反応性を選べるように
しておくとかね。
reagent controlが行きすぎてしまったから、substrate controlに回帰してきたという
流れは理解できなくもないのだが、二択じゃねえもん。
両方を併用して(あるいは併用できる反応であって)、初めていい反応なんだと思うよ。
そういう意味ではCHなんて、反応性が高すぎていい反応とは言えないのかもしれん。

157あるケミストさん2017/12/02(土) 12:18:37.86
>>153
それもうイリジウムでやってるだろ

158あるケミストさん2017/12/03(日) 11:02:20.03
おっさんはおっさんなりに考えているらしい。

159あるケミストさん2017/12/03(日) 14:36:41.58
>>141
遷移状態のエネルギーがほとんど無いというところが凄いな
これはどういうことなんだろうか?

160あるケミストさん2017/12/08(金) 22:50:26.50
AIによる化学反応予測の論文が出ましたよ
https://arxiv.org/pdf/1709.04555.pdf

161あるケミストさん2017/12/09(土) 00:38:17.65
IF 1.06だけどな

162あるケミストさん2017/12/09(土) 07:26:52.41
IFの意味履き違えてるよなお前

163あるケミストさん2017/12/09(土) 07:38:28.59
>>160
「出ましたよ」ってほどの論文じゃないよ。
逆合成自動解析の論文は、以前からよくある。
相変わらず煮え切らないというのが印象だけど、気がついたら取り残されるかもしれない。
最大の問題は有機化学者が真剣に考えていないことだが、今の所はなんとも。

164あるケミストさん2017/12/09(土) 07:51:02.51
反応予測の論文だと言ってるのになんで逆合成自動解析が出てくるのか意味が分からない
論文をろくに読まずに脊髄反射で反応してるのがバレバレだな

165あるケミストさん2017/12/09(土) 12:42:45.44
読んで欲しかったら概略くらい書けよ

166あるケミストさん2017/12/09(土) 13:12:04.04
概略がないと読む気ないのは百歩譲っていいとして、
その状態でコメントして何がしたいの

167あるケミストさん2017/12/09(土) 13:15:29.62
しかも的外れも甚だしい上に便乗して自分が主張したいことをただ言ってるだけというねw

168あるケミストさん2017/12/09(土) 22:55:38.46
ずいぶん必死なのはわかったけど
さっきから何言ってんのか全く意味不明

169あるケミストさん2017/12/09(土) 23:08:07.60
そりゃそうだろうな

170あるケミストさん2017/12/09(土) 23:13:02.72
>>161-162のレスはわかってる風に言ってるけど
特に内容無く反論してるだけだし

>>165-167のレスも何が言いたいのかわからんね
その状況ってどの状況だよ

コピペかと思うほど批判が抽象化されていて逆に参考になる

文献見つけたのに褒めてもらえなくて悔しいよボク!としか読み取れんが

171あるケミストさん2017/12/09(土) 23:13:46.21
お前の方が必死なだけだろうがw

172あるケミストさん2017/12/09(土) 23:14:09.06
>>170
あんまいじるなよみんなスルーしてるんだから

173あるケミストさん2017/12/09(土) 23:16:08.46
ほんとな
レベルの低い情報出してきて偉ぶってるやつはスルーする以外にどうにもできんね。
本人も引き際に困ってるんだろ。

174あるケミストさん2017/12/09(土) 23:17:07.81
だったらお前がいい文献貼れよカス

175あるケミストさん2017/12/09(土) 23:17:23.75
まあ誰も論文の内容は理解出来てないということで次に行きましょうか

176あるケミストさん2017/12/09(土) 23:18:04.87
>>174
かわいそうに

177あるケミストさん2017/12/09(土) 23:18:38.81
話が全く通じ合って無くて草
わざと意味不明の論文を貼ってやりたくなるな

178あるケミストさん2017/12/09(土) 23:19:39.70
じゃんじゃん自分がいいと思う論文貼ったらいいんじゃないの?人が貼った論文にいちいちケチをつけていても何も始まらないよ

179あるケミストさん2017/12/09(土) 23:20:22.55
アホは黙ってろ

180あるケミストさん2017/12/09(土) 23:20:45.24
貼る以前にろくに論文読んでる奴がいないだろここの書き込みを見てるとすぐ分かるが

181あるケミストさん2017/12/09(土) 23:21:20.90
へんなガヤを入れるしか能が無いんだから仕方が無いよね

182あるケミストさん2017/12/09(土) 23:22:50.13
結局自分の理解が及ばない論文はダメ論文だと決めて掛かってるからどうしようもないよ
理解しようとする気すら始めからないのだろう

183あるケミストさん2017/12/09(土) 23:23:24.54
下らないことがスレが伸びてるなー

184あるケミストさん2017/12/09(土) 23:35:18.89
日本語

185あるケミストさん2017/12/09(土) 23:56:37.84
論文貼るのはいいけど、読んで欲しかったら概略くらい書けよ!

186あるケミストさん2017/12/09(土) 23:58:05.55
アブスト読めば良いじゃないの

187あるケミストさん2017/12/10(日) 00:06:26.12
アブストも読めない奴が概略を説明されて分かるようには到底思えないんだが
今度は概略の説明が悪いと喚き散らすのが目に見えている

188あるケミストさん2017/12/10(日) 00:26:37.96
キッズでも読めるような論文を誰か紹介してやれよ
もちろん日本語による詳しい概略付きでな!

189あるケミストさん2017/12/10(日) 00:50:16.18
こいつら日本語すら出来てねーじゃん

190あるケミストさん2017/12/10(日) 00:55:45.56
このスレいつもこんなんなのな

191あるケミストさん2017/12/10(日) 01:02:37.93
だって同じやつしかいないんだもん
そりゃいつも同じような流れになるさ

192あるケミストさん2017/12/10(日) 01:15:53.81
取り敢えず出されたものに文句言っとけばいいってスタイルだもんな
ビビって論文の一つも挙げられないくせに笑っちゃうんだけど

193あるケミストさん2017/12/10(日) 08:29:53.73
>>192
鏡見て言ってんの?

194あるケミストさん2017/12/10(日) 08:31:47.03
はい早速マヌケが1匹釣れましたっと

195あるケミストさん2017/12/10(日) 09:23:51.67
ということにしたいのですね

196あるケミストさん2017/12/10(日) 09:36:39.67
だって事実ですから

197あるケミストさん2017/12/10(日) 09:40:10.17
お前らは読めない論文はさすがに腐すことが出来ないんだな?
手当たり次第に何でも腐すもんだと思っていたが

198あるケミストさん2017/12/10(日) 12:19:24.83
論文あげたやつが粘着してずっと反論しててかわいそう…

199あるケミストさん2017/12/10(日) 12:19:52.29
自己擁護してるのバレバレなんですが…

200あるケミストさん2017/12/10(日) 12:26:15.22
たった二人で延々とやり合って何が楽しいの?

201あるケミストさん2017/12/10(日) 12:27:07.32
俺もいるぜ!

202あるケミストさん2017/12/10(日) 12:27:45.22
それにしても生産性とは掛け離れたスレだな
専門板が聞いて呆れるわ

203あるケミストさん2017/12/10(日) 12:30:19.58
どうせ論文紹介したって誰一人まともに論じることが出来ないんだからいっそのこと止めたらどう?

204あるケミストさん2017/12/10(日) 12:39:20.08
ここには基本精神障害者しか居ないってことにいい加減気づけよ

205あるケミストさん2017/12/10(日) 14:35:48.15
俺もいるぜ!

206あるケミストさん2017/12/10(日) 14:38:52.92
ワッチョイつけよう

207あるケミストさん2017/12/10(日) 15:01:22.30
芒硝と硫マグどっち使ってる?

208あるケミストさん2017/12/10(日) 15:13:00.58
芒硝。吸水までに時間がかかるが、硫マグはたまに酸性が問題になる。

209あるケミストさん2017/12/10(日) 17:00:47.30
一人で見苦しい

210あるケミストさん2017/12/10(日) 17:30:57.62
水酸化リチウムが棚で倒れて 露出してたんだけど固まってなかった。
吸湿性低いみたいだね。

211あるケミストさん2017/12/10(日) 18:01:45.38
それはどうして?

212あるケミストさん2017/12/10(日) 18:26:24.81
>>211
物理化学的解説よろ

213あるケミストさん2017/12/10(日) 18:50:06.46
既に劣化してるんだろ

214あるケミストさん2017/12/10(日) 18:51:53.83
>>213
潮解性はほとんどないだろう バカか

215あるケミストさん2017/12/10(日) 19:15:06.65
リチウムになると潮解性が無くなるのは何故?

216あるケミストさん2017/12/10(日) 19:58:38.28
溶解度じゃないの

217あるケミストさん2017/12/10(日) 21:44:25.55
潮解性がないと吸湿性もないのか?

混同してんじゃねーか

218あるケミストさん2017/12/10(日) 21:52:06.29
潮解性と吸湿性の違いって何?

219あるケミストさん2017/12/10(日) 22:06:03.28
液化するかどうか。
シリカゲルに吸湿性はあっても潮解性はない。

220あるケミストさん2017/12/10(日) 22:17:34.79
じゃあ今は吸湿性の話ってことか
>>214が混同していた模様

221あるケミストさん2017/12/10(日) 22:25:45.41
いや潮解性はないだろw

222あるケミストさん2017/12/10(日) 22:26:39.08
ちょうかい

223あるケミストさん2017/12/10(日) 23:13:43.90
で結局水酸化リチウムに吸湿性が無いのはどうしてなの?

224あるケミストさん2017/12/10(日) 23:24:35.48
いや吸湿性あるだろ

吸湿していないという判断は?
水分測ったの? 重量変化確かめたの?
潮解しないから吸湿しないの?

思い込みなんじゃないの
あるいは炭酸ガス吸っていたら、もはや水酸化リチウムの性質なんて関係ないし

225あるケミストさん2017/12/10(日) 23:27:38.76
そんなにムキにならなくていいよ
周りは恐らく水酸化リチウムは水酸化ナトリウムほどの吸湿性が無いのがどうしてかということで理解してるだろうから

226あるケミストさん2017/12/10(日) 23:30:26.73
たかだか試薬が漏れた話をしてるだけなのにそんな細かい情報なんて確認してるわけがないだろ
もっと肩の力抜いて物事を考えようぜ

227あるケミストさん2017/12/10(日) 23:38:58.45
試薬が倒れるような棚はちゃんと直しておけよ
ちゃんとしてるとこなら試薬瓶ごとに柵なり何なりがあるはず

228あるケミストさん2017/12/11(月) 04:08:26.10
え、いまどき試薬がそのまま棚にドンと置いてあるとこなんてあるの?

229あるケミストさん2017/12/11(月) 06:45:33.44
あるんだなこれが

230あるケミストさん2017/12/11(月) 10:51:47.15
幾らでもあるだろ

231あるケミストさん2017/12/12(火) 02:13:03.52
下の方の大学は安全意識も薄いしラボの運営陣も1人2人しかいなくてそこまでやろうと思ってない。
上の方は運営陣が増えてくるし学生も試薬も多いので教授が保身のために安全管理をやる。助教とかにやっとけよって言うだけだから楽だし

232あるケミストさん2017/12/12(火) 06:16:25.89
>>231
お前は安全の意味がわかっていない

233あるケミストさん2017/12/12(火) 06:27:44.55
安全の意味って何ですか?

234あるケミストさん2017/12/12(火) 09:38:52.63
>>231 の意識は「下の方」であることがよくわかった

235あるケミストさん2017/12/12(火) 09:47:33.11
次の話題どうぞ

236あるケミストさん2017/12/12(火) 10:37:24.34
某大学で、廃液管理の不備を指摘された教授が「それは下の責任だ」と言い放って
最後には逮捕された、という事件があった。
警察も意地になって、ヘリコプター飛ばして監視したらしい。

237あるケミストさん2017/12/12(火) 11:18:59.56
>>236
水銀を排水口に流しまくってた奴?

2382362017/12/12(火) 11:24:00.57
>>237
林の中に捨ててた人w

239あるケミストさん2017/12/12(火) 11:27:47.81
>>238
それ自分でわざわざ証拠残してますやん

240あるケミストさん2017/12/12(火) 11:36:27.04
地面に廃液を撒く会の会長なので

241あるケミストさん2017/12/13(水) 09:00:57.20
通は大気放出

242あるケミストさん2017/12/13(水) 23:07:44.81
流し台の上で分液しようとする学部生に待って待ってって言うイベント思い出した

243あるケミストさん2017/12/13(水) 23:17:32.19
なんで流し台なの?こぼしてもいいようにってこと?いけないけど

244あるケミストさん2017/12/14(木) 01:11:48.97
廃液入れを知らないとか
メチクロ抽出だとか

245あるケミストさん2017/12/14(木) 19:08:39.96
分液ロートの蓋が外れて中身全部ぶちかましたのはいい思い出
何日間もかけて合成したやつが水の泡
文字通り

246あるケミストさん2017/12/14(木) 19:24:12.23
んな分液漏斗ダダ漏れなんて
普通にたまにあるわ
思い出というほどレアケースじゃない

247あるケミストさん2017/12/14(木) 20:05:18.07
ねーよ

248あるケミストさん2017/12/14(木) 20:16:06.23
コックを開けたまま内容物を注ぎ込んで実験机の上にダバダバと垂れ流しにしたことがあります
すいません…

249あるケミストさん2017/12/14(木) 20:23:31.76
エルシーサイエンスは昔塩化メチレンやクロロホルムを平気で流しに流していたわ

250あるケミストさん2017/12/14(木) 20:30:41.96
>>248
だから下にマイヤー置いとけと

251あるケミストさん2017/12/14(木) 21:17:43.68
洗面器でいいよ

252あるケミストさん2017/12/14(木) 21:21:07.27
最初に酢エチ入れて漏れ確認してる

253あるケミストさん2017/12/14(木) 23:05:36.99
サクエチ固定の意味

254あるケミストさん2017/12/15(金) 10:56:34.13
最悪...
魔の元素を使ってたら手がただれたorz
処理も大変だし革手袋キモいし今後一生使いたくない

255あるケミストさん2017/12/15(金) 12:13:43.58
一見ふざけて流けど、試しにこれ購入してみた。色んな実験用途に沿って結構役立てそう。
https://www.amazon.co.jp/FJU-USB%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%BCFJU1%E3%83%BC/dp/B077GQJLZC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&;qid=1512455934&sr=8-1&keywords=fju1

256あるケミストさん2017/12/15(金) 14:15:04.91
エッチなことに使うんだろ

257あるケミストさん2017/12/15(金) 14:17:18.63
>>246
昔はどこでも平気で流してたよ

258あるケミストさん2017/12/15(金) 14:18:20.21
>>249だったわ

259あるケミストさん2017/12/15(金) 14:41:40.35
そりゃあメチル水銀やカドミウムを海に垂れ流してた時代もあった訳だしね

260あるケミストさん2017/12/15(金) 14:49:50.64
>>259
こういうことを書くからバカだと言われる。
カドミウムはともかく、メチル水銀は垂れ流していない。
水銀イオンが環境中でメチル水銀になるのであって、そのものを流したわけじゃない。
しかもメチル水銀が生成するメカニズムは、いまでも良くわかっていない。

261あるケミストさん2017/12/15(金) 15:56:16.33
>>260
バカはお前だ
アセチレンの水和反応でメチル水銀が副生することは実験的に示されている
知ったかぶりの無知はとっととどっかにでもすっこんでろ

262あるケミストさん2017/12/15(金) 16:11:49.31
けんかすんな

263あるケミストさん2017/12/15(金) 16:13:11.62
なぜ煽り口調でしか発言できないのか

264あるケミストさん2017/12/15(金) 16:23:44.23
普通に客観的な事実だけを述べればいいのにね
口を開くとバカしか言えない人間はその品性すら疑わしいものと思ってしまうんだが
水銀が環境中でメチル化を引き起こす例って実際に報告されているのか?

265あるケミストさん2017/12/15(金) 16:25:33.52
どうせいつもの有機化学は駄目になったおじいちゃんでしょ?

266あるケミストさん2017/12/15(金) 17:48:29.57
おじいちゃんはいろいろと物を知ってるのかもしれないけど
自分が間違ってた場合は一切ダンマリだから信用出来ないんだよな

267あるケミストさん2017/12/15(金) 18:53:22.55
なんで開口一番
こういうこと書くからバカだと言われる。
とか言っちゃうのかなあ

268あるケミストさん2017/12/15(金) 18:53:35.14
そしてほとぼりが冷めたら戻って来て偉そうにする

269あるケミストさん2017/12/15(金) 19:10:58.64
>>267
年を取るとちょっとした気に入らないことでキレやすくなるらしい
更年期障害の一種ですな

270あるケミストさん2017/12/15(金) 19:15:43.32
自分の知ってることには誤りは一切無いというのが前提にあるからこんなクソみたいな態度を取るんだよ
声がデカいだけの馬鹿は本当に始末に負えない

271あるケミストさん2017/12/15(金) 19:38:44.72
争いは同レベルのもの同士とはよく言ったもんだな

272あるケミストさん2017/12/15(金) 19:42:06.49
学習しないから同じことばかりを繰り返す
こういうことを書くからバカだと言われるなんて書くから結果的に自分がバカにされることになる
まさにブーメランとはこのこと

273あるケミストさん2017/12/15(金) 19:45:29.23
けんかすんな

274あるケミストさん2017/12/15(金) 19:48:56.59
自分が分かってると思ってることでも書き込む前に一回調べ直せよ
それさえやれば余計な恥をかかなくて済むから

275あるケミストさん2017/12/15(金) 19:50:05.28
次の話題どうぞ

276あるケミストさん2017/12/15(金) 20:20:33.60
低レベルなスレになってきたな

277あるケミストさん2017/12/15(金) 20:22:26.82
川に流れた水銀イオンが人間に害を及ぼすレベルでどんどんメチル化されてくって
ちょっと考えたらおかしいことだって普通は分かるだろ?
何の疑問も感じずにこういうことを言っちゃう人間になっちゃ駄目だよ

278あるケミストさん2017/12/15(金) 20:23:43.51
このスレがレベルが高いだなんて感じたことは一度たりともない

279あるケミストさん2017/12/15(金) 20:42:00.90
>>278
そうですね
それはアナタの書き込みを見ればよくわかりますよ

280あるケミストさん2017/12/15(金) 23:06:56.21
水溶性化合物の抽出を考えている人は必読の論文ですよ
http://pubs.acs.org/doi/pdf/10.1021/acs.oprd.7b00197

281あるケミストさん2017/12/16(土) 07:23:49.51
読んで欲しかったら概略くらい書けよ!

282あるケミストさん2017/12/16(土) 08:04:56.24
22%ボウショウ水と
2MeTHFとDMEで
抽出しろ

283あるケミストさん2017/12/16(土) 08:13:21.06
読んで欲しかったら概略くらい書けよおじさん「読んで欲しかったら概略くらい書けよ!」

284あるケミストさん2017/12/16(土) 12:02:21.00
いや、概略ぐらい自分で読めよと

285あるケミストさん2017/12/16(土) 12:09:30.35
概略書け派とそれくらい読め派のせめぎ合い

286あるケミストさん2017/12/17(日) 15:57:00.56
結論:読みたいやつが読め

287あるケミストさん2017/12/17(日) 16:04:52.38
その通り
概略を説明されないと理解出来ない人間が論文について的確にコメント出来るとは到底思えない
ただでさえ的外れなコメントばかりなのにこれ以上クソみたいなコメントは一切必要無い

288あるケミストさん2017/12/17(日) 16:07:29.27
読んでほしいから紹介しているんだろう

まあ概略すら読まない(読めない)人間は
概略説明しても本文読めないだろうな

289あるケミストさん2017/12/17(日) 16:12:18.74
ここでイキってるような奴らは普段から原著論文を読んでるとはとてもじゃないけど思えない

290あるケミストさん2017/12/17(日) 18:13:16.56
>>288
読んでほしいなら読みたくなるような貼り方したらいいだろ。
それもせずに読めとはアスペカな

291あるケミストさん2017/12/17(日) 18:19:48.26
>>290
読んでほしくないから。

お前みたいなのには読んでほしくない。

292あるケミストさん2017/12/17(日) 18:36:29.59
>>290
アスペ力(りょく)って何なのかな?
それともアスペカ?

293あるケミストさん2017/12/17(日) 18:39:39.51
>>290
少なくともお前には読んで欲しいと思ってないんじゃないかな?
お前が読んだところで何の有益なコメントも出来なさそうだし
いちいち解説がなければ論文を読めないような奴に端から読むことは期待されていない

294あるケミストさん2017/12/17(日) 18:42:34.43
>>290
まずお前が手本をみせたらいいんじゃね?

295あるケミストさん2017/12/17(日) 18:45:08.89
読みたくなるような貼り方というパワーワード

296あるケミストさん2017/12/17(日) 18:48:32.08
自分を中心に世界は回っていると考えていてその実は誰からも相手にされてないパターンですね

297あるケミストさん2017/12/17(日) 19:14:17.60
>>291-296
必死すぎおまえ

298あるケミストさん2017/12/17(日) 19:20:43.51
一番必死なのはお前なんだけどな
他所のスレで不満をぶつけても何も進まんぞ

299あるケミストさん2017/12/17(日) 20:19:44.80
自省することもなく、他者を非難することでしか自我を保てんのかな
恥を知れ

300あるケミストさん2017/12/17(日) 20:27:36.82
はいアスペりょく

301あるケミストさん2017/12/17(日) 20:58:04.96
けんかすんな

302あるケミストさん2017/12/17(日) 21:08:44.51
>>301
面白い話題持ってこいよ

303あるケミストさん2017/12/17(日) 21:18:36.16
はいアスペりょく

304あるケミストさん2017/12/17(日) 21:55:18.03
あすぺかあすぺか

305あるケミストさん2017/12/17(日) 22:06:39.45
そびえ立つアスペカ山脈

306あるケミストさん2017/12/17(日) 22:17:24.64
有機化学の学会もこんな感じ?
不安だ

307あるケミストさん2017/12/17(日) 22:30:24.46
オナニー研究を披露し合うのが、有機化学の学会。

308あるケミストさん2017/12/17(日) 22:50:25.86
プロレスの星 アスペカイザー

309あるケミストさん2017/12/21(木) 22:51:53.62
シクロヘキシルのNHC配位子の合成が全くうまくいかない。使ったことある人コツ教えろください。ちなB4

310あるケミストさん2017/12/21(木) 22:57:30.21
どこがどううまく行かないのか具体的に書くと的確なアドバイスが返ってくるかもよ

311あるケミストさん2017/12/21(木) 23:56:42.23
うちのB4もそんなようなこと言ってた

312あるケミストさん2017/12/22(金) 00:07:58.79
シクロヘキシルアミンから合成するのか?

313あるケミストさん2017/12/22(金) 00:59:14.71
>>310
ジイミンからカルベン部分を作るところがうまくいかなくて、アセチルクロリド、テトラメチルメチレンジアミンを使うんですが、反応後に副生成物出てくるDMAが原因?でNHC塩酸塩をうまく単離できないんです、助けてくださいセンパイ(´;ω;`)

314あるケミストさん2017/12/22(金) 01:17:55.75
>>313
既知反応なんだよな?
反応終了後のクエンチから単離までの流れは実験項でどうなってる?
ざっくりとでいいので教えてくれないか?もしくは論文名とページを教えてくれ

315あるケミストさん2017/12/22(金) 01:23:46.97
>>313
お前が参考にした論文はこれで合ってるか?
Mendeleev Commun., 2006, 16(5), 258–259

316あるケミストさん2017/12/22(金) 01:26:49.03
>>313
まずモノがちゃんと出来てるかどうかをNMRとMSで確認してみてくれ

317あるケミストさん2017/12/22(金) 01:30:59.72
汚くてもいいからヘキサンかエーテルを加えて強制的に出すという手もある
それでモノがありそうだったら改めて再結晶すればいい

318あるケミストさん2017/12/22(金) 01:33:06.47
ターゲットはICyのことかな

合成文献は調べないが

319あるケミストさん2017/12/22(金) 07:45:37.04
今って塩化メチレンとかクロロホルムとか溶媒に使えないんだっけ?
一体何に溶かすんだろう

320あるケミストさん2017/12/22(金) 08:29:31.90
>>315
それです!DCE加えた後に酢エチを加えて再結するんですが、オイル状のものしか取れてこないんです。重クロでNMR取って、カルベン部分はできてるっぽいんですが、重クロに溶ける時点で塩酸塩潰れてるんじゃね?と思ったんですけど、、(◞‸◟)

321あるケミストさん2017/12/22(金) 09:00:22.20
>>320
論文だとDMSOで測定してるからきちんとピークが一致してるか確認したほうがいい

結晶化の温度は何度くらいでやってるの?冷蔵庫やフリーザーで出てこないようだったら
ドライアイスか場合によっては液体窒素で急冷して出てくるかどうか確認してみるといいよ
それでも出てこないならさらにヘキサンかエーテルを加えて沈殿が出てくるかどうか見てみて

あとアセチルクロリド、テトラメチルメチレンジアミンは古い試薬を使ってない?

322あるケミストさん2017/12/22(金) 11:06:45.07
変な金属入ってないか
水はしっかり抜いたのか
結晶性悪いのでBF4で落とすとか

323あるケミストさん2017/12/22(金) 12:20:51.07
>>321 >>322
アセチルクロリドは5,6年前ぐらいのですね〜ジアミンは最近のやつです!
テトラフルオロホウ酸塩にすると使う反応の収率が下がると予想してるので、塩酸塩がいいんですよね〜(◞‸◟)

324あるケミストさん2017/12/22(金) 12:27:30.71
>>323
酸クロは古いの使わないほうがいいぞ
アセチル化をやるならともかくこういった反応だったら新品を使うか蒸留して使うかしたほうがいいかもね

325あるケミストさん2017/12/22(金) 14:06:21.89
この反応、水があるとイミニウム塩が加水分解してしまう。
だから溶媒を脱水することはもちろん、濾別操作なども場合によってはグローブボックス内で
やった方がいい。
今は湿度が低いからとりあえず空気中でもできると思うが、それでも湿気を吸わないようにすべき。

326あるケミストさん2017/12/22(金) 18:52:08.91
きっちり脱水した試薬で窒素下で反応かけて、結晶はできたんですが収率15%、、、買ったほうが手っ取り早いですかね〜(´;ω;`)

327あるケミストさん2017/12/22(金) 18:57:24.71
買ったほうが早いのは間違い無い
個人的には予算の範囲で買えるものをわざわざ作ることに時間を費やしたくはないな
その分自分の研究テーマに集中したほうが余程生産的だとは思う
個人の趣味でやってるのであれば当然それを止めるつもりは無い

328あるケミストさん2017/12/22(金) 19:08:06.91
なんだ、買えるんだったら買えよ。
もっと生産的・創造的なところにエネルギー使うべし。
もっともその合成法で再現性を確保しておいてから、新規物質を作るというのなら
話は別だが。

329あるケミストさん2017/12/22(金) 19:19:14.71
そういえばテトラキストリフェニルホスフィンパラジウムをわざわざ合成している人間が居るみたいだけど
遥かに活性が高くて保存性のある触媒が市販されている昨今それも止めたほうがいいんじゃないかと思っている
汎用性が高いのはよく分かっているんだけどいくらフレッシュに調製しようが反応性には限界があるからね

330あるケミストさん2017/12/22(金) 19:45:37.49
あれは触媒のベンチマークだからやってるのであって

331あるケミストさん2017/12/22(金) 20:07:04.41
この手の話何回目だよ

332あるケミストさん2017/12/22(金) 20:14:58.23
お前みたいに隅から隅までスレを読んでいる人間のほうが珍しいんだよ

333あるケミストさん2017/12/22(金) 21:07:25.92
>>327 >>328
研究費の予算がちょっとピンチになってきて、節約節約と思ってたんです(´;ω;`)
ボスにお願いして来ます(´;ω;`)

334あるケミストさん2017/12/22(金) 21:28:54.43
>>333
合成に漕ぎ着けて収率悪かったから買って下さいだと話は通しやすいんじゃないかな?
研究室によっては問答無用で作れと言われるかもしれないけど
でも作る前に相談したほうが良かったと思うよ
始めから作らなくて良かったのかも知れないんだから
途中で諦めずにちゃんとモノまで取ってこれたのはよくやったお疲れ様

335あるケミストさん2017/12/22(金) 21:56:05.98
ちゃんと成果で返すので買ってくださいと言うんだぞ
ちなみに俺はそれで買ってもらえなかった

336あるケミストさん2017/12/22(金) 22:57:51.57
買って製品を再結晶すれば純度も問題ないだろう

337あるケミストさん2017/12/22(金) 23:12:24.99
>>329
テトラキスは簡単だし買うより安いしいいとおもうよ

338あるケミストさん2017/12/22(金) 23:17:15.37
>>334 >>335
無事交渉成立しました、、少し機嫌が悪そうだったのでビビり倒しましたが、、(´;ω;`)
春季年会の要旨提出までに頑張って良いデータ出せるように頑張ります(´ω`)

339あるケミストさん2017/12/22(金) 23:26:42.77
>>338
B4相手に威圧的な態度を取る教官もなんだかね〜
試薬を購入するカネも満足に取ってこれないのはオマエのせいだろがと
合成は本当にそんな奴ばっかりなんでしょうがないんだけど
頑張って良い成果を出しなよー

340あるケミストさん2017/12/22(金) 23:28:54.64
テトラキス作るときのパラジウムソースって何使うの?

341あるケミストさん2017/12/23(土) 00:38:19.30
酢酸Pd一択

塩化Pdは劣化していることが多い
dbaは安定しているが、原料に使うことはない(反応系に直投入するときに使う)

342あるケミストさん2017/12/23(土) 00:56:45.52
シグマアルドリッチ
酢酸パラジウム 25G 85,700円
テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム 25G 54,000円
東京化成
酢酸パラジウム 5G 28,600円
テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム 5G 14,500円
和光純薬
酢酸パラジウム 5G 25,500円
テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム 5G 16,800円
関東化学
酢酸パラジウム 1G 8,500円
テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム 1G 5,200円

で、どこに行ったら酢酸パラジウムがテトラキスよりも安く手に入るんだ?

343あるケミストさん2017/12/23(土) 07:04:46.51
やっぱアルドリッチッチだよなー
試薬の出来が違うよ

344あるケミストさん2017/12/23(土) 07:43:02.25
>>342
こんなんだったらテトラキスを合成するメリットはねーだろ

345あるケミストさん2017/12/23(土) 07:49:54.25
>>342
科学者なら質量あたりではなくモル量あたりで比較しろよ

346あるケミストさん2017/12/23(土) 08:14:35.56
>>342
分子量を考慮した方が・・・

だけど、テトラキスの合成は結構な割合で失敗するよ。
ちゃんとトリフェニルホスフィン大過剰下で再結晶すれば、ボール型のゴロンとした結晶ができるけど、
空気酸化を受けると表面が失透する。こうなっちゃうと触媒活性がガクンと落ちる。

347あるケミストさん2017/12/23(土) 09:10:52.81
オレはテトラキス基本的に使ってないからどうでもいいよ

348あるケミストさん2017/12/23(土) 20:25:30.26
>>346
それ君の腕が悪いだけ

349あるケミストさん2017/12/23(土) 20:35:46.54
いくらテトラキスをきれいに合成出来ようが嵩高い基質や塩化アリールのカップリングには使えないんだから意味ないよ

350あるケミストさん2017/12/23(土) 20:53:47.53
いくらここに偉そうに書き込んだところで
チラ裏なんだから意味ないよ

351あるケミストさん2017/12/23(土) 20:57:12.21
チラ裏の意味分かって言ってるの?

352あるケミストさん2017/12/23(土) 21:50:36.74
やあ、自演擁護の粘着くん。
相変わらず反発レスをよく読むと全く内容が無い

353あるケミストさん2017/12/23(土) 21:51:13.08
イミフ

354あるケミストさん2017/12/23(土) 21:52:54.61
年末ですなあ

355あるケミストさん2017/12/23(土) 21:56:39.93
はい

356あるケミストさん2017/12/24(日) 03:32:01.73
>>346
板みたいな結晶じゃね

357あるケミストさん2017/12/24(日) 03:32:29.17
>>342
塩化パラジウムでやってるから知らんけど
分子量が違うくね

358あるケミストさん2017/12/24(日) 20:42:29.46
お前頭悪いだろ

359あるケミストさん2017/12/25(月) 13:55:18.07
酢パラからテトラキス作ってんの?
普通、塩パラ使わね?

360あるケミストさん2017/12/25(月) 14:56:56.67
売ってるものをわざわざ作る必要あるのか?
安く上がるっていっても作業の手間を考えたらたかが知れてるだろう
パラジウム触媒の場合系中で作ってそのまま反応させたほうが遥かに楽だと思うんだが

361あるケミストさん2017/12/25(月) 15:28:39.88
>>360
日本の有機化学の研究室では、そういう非合理的な根性主義が残ってんだよ。

362あるケミストさん2017/12/25(月) 15:49:16.64
テトラキスを作ってるって言ってるのはたぶん年寄りばっかだと思うんだが
その人達って今のパラジウム触媒の進化を知らないのかね?
NHCベースだとかBulky electron rich、Buchwaldタイプとかいろいろあるだろうに
都度調製する意味が分からん

363あるケミストさん2017/12/25(月) 18:05:57.28
クリスマスも元気に分液フリフリ(血涙

364あるケミストさん2017/12/25(月) 18:18:34.83
流石に血涙出たら病院池

365あるケミストさん2017/12/25(月) 20:57:02.12
俺が使ってるのは売ってないわ

原料が安いから、系中でまぜまぜ

366あるケミストさん2017/12/25(月) 21:50:18.91
血尿くらいは出るよな

367あるケミストさん2017/12/26(火) 08:08:28.61
>>360
あくまで練習として学部生の時は作ってたけどね
マスターコースに上がってからはやってないわ
忙しくて無理
科研費が当たったのもあるけどね

368あるケミストさん2017/12/26(火) 11:22:42.85
>>367
それが普通だと思うよ今更それをやることに練習以外の何のメリットも無い

369あるケミストさん2017/12/29(金) 15:24:08.55
合成工程の最後に使える原料由来の不純物が少なく抑えられる反応って何だろうか?
水添とかは余計な副生成物が少ないイメージがあるんだが

370あるケミストさん2017/12/29(金) 15:36:30.27
水添でスカッとベンジル外して丸裸、っていう合成は爽快感があるよね。
シリル系の保護基を途中で酸使ってウジウジ外しながらやってる合成見ていると、
やってるやつが気の毒になるが。

371あるケミストさん2017/12/29(金) 15:46:25.35
>>370
TBAFだとアンモニウムが残って面倒くさいんだがフッ素系でシリル外す良い方法ってご存知?
TASFとかってどうなんだろう?

372あるケミストさん2017/12/29(金) 16:29:26.93
HF/pyr

373あるケミストさん2017/12/29(金) 16:34:15.83
>>372
そいつがあったな
使い勝手はどう?分液で概ねキレイになる感じ?

374あるケミストさん2017/12/29(金) 16:45:39.23
ごめん使ったことない。
だけどさ、フッ素でシリル叩くと外れたカスはどうなんだろうっていつも思う。
軽いやつは飛んじゃうし、TBDPSも回収したことがない。

375あるケミストさん2017/12/29(金) 17:13:56.97
>>374
クルードでNMRをとるとピークは見えるんだろうしカラムでも真っ先に出てきてるんだろうけど
確かに回収して確かめないと本当にそのかたちをしているのかというのは気になるところだね
そうなると思い込んでるけど実はそうなってないという例は実際にもあるのもしれない

376あるケミストさん2017/12/29(金) 17:20:48.25
UVあってもTLCでは溶媒先端でよくわかんないし、リンモリで焼いたって焼けないし。
シリル特有の匂いがするからかなり気化しているはず。

377あるケミストさん2017/12/29(金) 17:23:57.43
バイプロがあまり目立たないという意味ではシリル系は優れた保護基だと言えるのかもしれない

378あるケミストさん2017/12/29(金) 17:29:43.87
シリルは優れた保護基だし、スカッと外すことができるのはいいんだが、
「残しておくこと」が意外と難しい。
あと、酸素と親和性が強いので転位しやすい。アミドに飛んでイミノエーテルが
いつの間にかできていて、しかも気がつかなかったりする。

379あるケミストさん2017/12/29(金) 17:30:45.01
イミノエーテルってそんなに安定なん?

380あるケミストさん2017/12/29(金) 17:46:53.20
意外と安定。

あと、酸でTBS外すつもりでTBDPSが飛んだり、接触還元でなぜか外れたりする。
発表するときに、異常反応を利用したとか言ってることも多いんだが、
実験やってるやつは災難だよな。
自分はシリル系保護基を多用する合成は、あんまりいい合成じゃないと思う。

381あるケミストさん2017/12/29(金) 17:51:59.01
>>380
TESは接触還元で切れるって論文出てるよ
TESで切れるんだからシリルは還元条件でそもそも安定じゃないんだろう
シリルって何だかんだでそんなに安定じゃないよね
酸で切れやすいかと思ったら塩基のほうがもっと切れやすいって何だよって感じで

382あるケミストさん2017/12/29(金) 18:01:59.05
TBSもTBDPSも接触還元で外れている例を見たことがある。
論文も出てたと思う。
Si-Si結合ってC=C二重結合に性質が似てて、パラジウム触媒に反応したりする。
O-Si結合だって、軌道の面では意外とよくわかっていないのかも。

383あるケミストさん2017/12/29(金) 18:16:29.38
パラジウムヒドリドって意外と酸性が高かったりとかあるのかね?
中性と見せかけて実は少し酸性ですとかだといろいろと反応の解釈が変わってきたりしそうだが

384あるケミストさん2017/12/29(金) 19:28:18.52
俺はアシル化やエステル加水分解で終わるのがきれいだと感じる。

カルボン酸とエステルで分離しやすい

385あるケミストさん2017/12/29(金) 20:00:07.03
>>384
加水分解も確かにキレイだね反応も早いし
水に可溶なものを酸で落としてろ取できれば言うこと無い

386あるケミストさん2017/12/29(金) 22:53:51.94
話題は無限ループですねぇ

387あるケミストさん2017/12/29(金) 23:04:19.52
そこそこ平和じゃん
余計なこと言って煽るなよ

388あるケミストさん2018/01/02(火) 04:37:18.17
テトラヒドロフランちゃんはなぜあんなによく溶かすのか?

389あるケミストさん2018/01/02(火) 07:42:14.50
たまたまそうなってるとしか言いようがない

390あるケミストさん2018/01/02(火) 09:49:09.23
エーテル系溶媒って基本よく溶かすよね〜

391あるケミストさん2018/01/02(火) 10:35:19.08
何でも溶かすというわけにはいかないか、溶解の基本

適度な双極子モーメント
脂溶性のためのアルキル鎖
水素結合のための酸素原子

392あるケミストさん2018/01/02(火) 11:15:27.79
それでもDMFとかDMSOの溶解力はすごいよね。

393あるケミストさん2018/01/02(火) 11:55:33.57
長鎖アルキル化合物は溶かせないけどね

394あるケミストさん2018/01/02(火) 22:26:06.91
π造形やってる人の化合物って相当溶けにくいと思うんだけど、論文のサポホ書くときどうしてるの?カーボンとか取りにくそう

395あるケミストさん2018/01/02(火) 23:25:46.18
トルエンで溶けなきゃ二硫化炭素とか

バックミンスター C60 の 13C NMR はちょっと感動した(いや別にたいしたことないんだけども)
MS もちゃんと 721 が 9% ぐらい出る
1H NMR 測定して一瞬ビビったのはいい思い出

396あるケミストさん2018/01/02(火) 23:46:38.16
>>394
π造形って初めて知ったけど、死ぬほどくだらないことやってんだなw

397あるケミストさん2018/01/03(水) 00:00:06.01
よその研究を貶めて悦に入るなんて
よっぽど己の研究に価値を見いだせないのでしょうね

398あるケミストさん2018/01/03(水) 00:06:51.39
>>397
くだらないと言っておけば少なくともその分野よりは1段上に上がれるからね
ただそいつがやってる分野より上にもっと優れた分野が山ほどあるから無駄な作業なんだけどね
取りあえず底辺から脱出したいんでしょう

399あるケミストさん2018/01/03(水) 00:21:01.27
有機合成やってて今初めて知るって相当無知なんだなぁ、日本の有機化学の新戦略で今1番の流行はπ造形なんじゃない?

400あるケミストさん2018/01/03(水) 00:44:34.96
π造形が化学の中心というのも何だかつまんないけどね
応用範囲があまりに限られているんじゃないかな

401あるケミストさん2018/01/03(水) 00:45:19.04
友達いない学部生だと思いたい

402あるケミストさん2018/01/03(水) 23:39:54.36
キラル天然物合成屋さんだったらあんまり縁がないのも無理はない

403あるケミストさん2018/01/04(木) 00:13:28.42
π造形が下らないなら
何が下らなくないのかな
ソフトクリスタルかな
分子アーキテクトかな
集積反応かな

404あるケミストさん2018/01/04(木) 00:18:11.43
>>403
お前、その例示がなかなかよくわかってるなw

405あるケミストさん2018/01/04(木) 01:34:14.88
たぶん「π造形」という訳語がかっこわるい

406あるケミストさん2018/01/04(木) 01:39:51.98
園芸みたいだもんな
盆栽とかの専門用語で何かありそうだしw

407あるケミストさん2018/01/04(木) 16:02:17.81
>>404
どう「よくわかっている」のか良く分からん
どういう意味か教えて

408あるケミストさん2018/01/04(木) 18:55:18.67
>>407
同じくらい下らないものを羅列出来たからだろ

409あるケミストさん2018/01/04(木) 19:12:58.63
人のこと言えるほど大層な研究してんのか?
一体何を研究してんだか

410あるケミストさん2018/01/04(木) 20:54:28.83
まぁ抄録とかでもちょっと基質の構造変わっただけでJACSとか割とあるけどそういうのはつまんない

411あるケミストさん2018/01/05(金) 09:27:05.03
大層な研究じゃないかも知れないけど、若い人はみんな必死にクリエイティブなことを
やろうとしてんだよ。それは茶化しちゃいけない。
だけど、アイディアが枯渇した中堅どころが文科省を騙してくだらん研究をやっているのは、
糾弾されてしかるべき。

さすがに学会で大きい声で言うわけにはいかないので、5chあたりで言う分には罪もないだろ。
予算がついているからといって、そう言うくだらんとこにポスドクに行く悲劇も防げるし。

412あるケミストさん2018/01/05(金) 18:24:05.02
クリエイティブな研究とくだらん研究の差とは?

413あるケミストさん2018/01/05(金) 18:48:06.84
周りにクリエイティブと評価されるかくだらんと評価されるかの差

414あるケミストさん2018/01/05(金) 19:05:15.05
やっぱり、いい研究ってわかるもんだよ。

415あるケミストさん2018/01/05(金) 19:27:09.03
お前らは普段から否定することしか知らないから
いざ優れた研究を挙げてみろって言われても挙げることが出来ないよね?

416あるケミストさん2018/01/05(金) 19:33:28.16
>>415
それやるとさ、あっさり身元がバレるんだよ。

417あるケミストさん2018/01/05(金) 19:36:31.80
価値ある研究は科研費などに頼らなくても
企業が資金を出してくれる

418あるケミストさん2018/01/05(金) 19:51:20.84
>>416
バレるかよ
自分がやってる研究を挙げるような脳天気なバカなら知らんが

419あるケミストさん2018/01/05(金) 19:58:38.02
何かと理由をつけて結局挙げられないのであった

420あるケミストさん2018/01/05(金) 20:21:48.96
意味不明な言い訳

421あるケミストさん2018/01/05(金) 20:40:13.90
最近で驚いたのは有名だけどaid研の再生ガラスかな〜

422あるケミストさん2018/01/05(金) 21:00:18.98
あれガラスって言っていいの?
構造だけ見るとプラスチックじゃんって言いたくなるんだけど

423あるケミストさん2018/01/05(金) 22:28:28.34
ガラスとは何か、プラスチックとは何か

424あるケミストさん2018/01/05(金) 22:57:40.33
ガラスだけいうと確かに誤解を招くな、ある特殊なポリマーを、ガラスに混ぜ込むことによって再生ガラスを作るんだわ

425あるケミストさん2018/01/05(金) 23:09:46.29
ガラスは可塑性

426あるケミストさん2018/01/05(金) 23:20:19.48
>>424
でも再生するのはポリマー部位だけなんでしょ?
ガラス部位が粉々になっても見た目には一切区別がつかないのかなあ?

427あるケミストさん2018/01/06(土) 20:59:05.89
>>426
さすがに粉々になったら見た目は変わるんじゃないかな〜こればかりはaid研の人しかわからない

428あるケミストさん2018/01/07(日) 14:16:35.43
他には何がクリエイティブな研究なんだ?

429あるケミストさん2018/01/07(日) 17:31:02.84
Y123やBi2223

430あるケミストさん2018/01/07(日) 18:57:22.93
理研のチタン錯体を使ったピリジン類の脱窒素化も衝撃受けた

431あるケミストさん2018/01/07(日) 19:14:52.58
>>430
バラバラにするんじゃなくて窒素だけを除去してきれいに5員環にするところが凄いね
錯体を空気中でも安定にして触媒的に使えたら言うこと無いね
シクロペンタジエンはそんなに安定じゃないからピリジンを誘導化しといて最後に
シクロペンタジエンに出来れば有効な合成法になると思う

432あるケミストさん2018/01/07(日) 19:35:45.78
>>430
これだけ強力な結合切断能を持ってるんだったら窒素分子の切断もやってるだろうと思って調べたら案の定やってた

http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/jacs.6b13323

錯体の構造は違うんだけど強力な結合もチタンだったら切断出来ちゃうんだね
メタセシス反応みたいに空気中でも扱えてかつ触媒となればブレイクスルーになるんだろうけどね
Schrock止まりになるかGrubbsの域まで到達するか見ものだな

433あるケミストさん2018/01/07(日) 19:38:59.35
>>429
有機じゃねーじゃん!
超伝導性有機化合物って芳香族ばっかりだよね
ほかにないのか

434あるケミストさん2018/01/08(月) 05:00:00.44
ポリアセチレンは結局実験室レベル止まりだったのか?

435あるケミストさん2018/01/08(月) 08:54:24.49
>>432
チタンのこの結合切断能ってなにが効いてるの?「そういうものだから」としか言えないのかな〜

436あるケミストさん2018/01/08(月) 08:55:52.03
>>434
もうあまり聞かなくなったよな〜あれの最初ってknb研?

437あるケミストさん2018/01/08(月) 09:40:48.06
こばしゅうって最近何やってんの?

438あるケミストさん2018/01/08(月) 09:58:53.63
パワハラ

439あるケミストさん2018/01/08(月) 12:51:18.09
エバポレータで何度突沸させたことか

440あるケミストさん2018/01/08(月) 13:01:15.69
>>435
チタンは前周期の遷移金属に属するためにイオン半径が非常に小さくイオン化した際の電荷相互作用が極めて強くなる
このような性質に基づく窒素や酸素親和性の高さが結合切断能に効いているものと推察される

441あるケミストさん2018/01/08(月) 13:06:01.07
イオン半径なんて価数次第だしチタンがそんなに小さいイメージないんだけど

442あるケミストさん2018/01/08(月) 13:16:33.58
>>438
詳しく

443あるケミストさん2018/01/08(月) 13:17:54.36
>>441
そう思うんだったら普通は価数に応じたイオン半径を調べるはずだよね?

444あるケミストさん2018/01/08(月) 13:50:48.59
こばしゅう研のホームページ見たらおじさんいっぱいいるんだけどあの人らは何者なんだろうか

445あるケミストさん2018/01/08(月) 13:54:39.51
アイコラだろ

446あるケミストさん2018/01/08(月) 14:03:22.59
>>444
テルリンの腰巾着

447あるケミストさん2018/01/08(月) 17:58:18.59
>>428
結晶スポンジ法も非常にクリエイティブだと思う
結晶化しないものを結晶の中に入れればX線で解析出来るよねって発想はまさにコロンブスの卵だと思う
肝心の絶対構造決定をミスってミソがついてしまったが攻めの姿勢は素晴らしいと思った

448あるケミストさん2018/01/08(月) 21:32:17.59
ちょっと話飛ぶけどオイル状の化合物の構造解析法ってやっぱりない?だいぶバカみたいな質問だけど

449あるケミストさん2018/01/08(月) 21:47:39.37
XAFSがあるけど固体に比べるとまだまだ

450あるケミストさん2018/01/08(月) 22:48:50.71

451あるケミストさん2018/01/09(火) 08:57:15.81
あの爺の思う良い研究とは何だったのか、結局分からないままであった

452あるケミストさん2018/01/15(月) 21:17:09.75
ナスフラをマイヤー並みに安定して置いとけるアタッチメントをだれかつくってくれ

453あるケミストさん2018/01/15(月) 21:21:01.12
ペットボトルの底の部分を切り取れば使えるだろ
ただちゃんとしたものを商品かすればそれなりに売れそうな気がするが
もしかしてもう売ってたりする?

454あるケミストさん2018/01/15(月) 21:22:25.33
いくらでも売ってんだろそんなもん

455あるケミストさん2018/01/15(月) 21:29:14.78
メスシリンダーみたいな形してナスがすっぽり入るやつ売ってるから

456あるケミストさん2018/01/15(月) 21:39:08.43
市販品ならそもそもコルク製のフラスコ台がある。新品はフラスコ接触面をボコボコにむしっておくと安定性が向上する。
ポリビーカー(なければ網カゴでもスーパーカップの容器でもいい)にコルク台を入れるとさらに安心。
ドーナツみたいな形のカラフルな重たい輪っかも売ってる…が高い。

代用品として濾過リング(擦り合わせでない桐山漏斗とかを濾過鐘にフィットさせるアレ)のセットを買っておくと実は意外に使える。
<100 ぐらいまでなら、底が実験台に触れない程度に深く埋まるのを選べばけっこう安定。

安く済ませるなら100円ショップのごみばこ(筒状のもの)が1Lや2Lの大きい奴にジャストフィットする。
また、溶媒用のポリ洗瓶がヘタれたときに下半分を切っておくと100や200ナス入れになる(上半分は簡易漏斗として使える)
コンビニスイーツのコーヒーゼリーとかは30〜50のナス入れにちょうどいい。
透明なのはアセトンで曇って見栄えわるいが牛乳プリンみたいな白色のやつなら気にならない。
下の方がすぼまってればナスのおしりがぴったりはまって傾かないし溶媒でちょっとぐらい溶けても惜しくない。
うまく合わなくてもキムタオルの切れ端とかで「巣」をつくればいかようにもなる。

いやあ我ながら貧乏研究生活が身に沁みてるわ。

457あるケミストさん2018/01/15(月) 21:44:33.74
>>456
前半のフラスコ台では不安定だからってことで>>452は言ってるんじゃないの?
あれとかゴム製のやつにナスフラ置いて倒したことある奴絶対いるだろ?

458あるケミストさん2018/01/15(月) 22:00:54.51
○○は高いなんて言って使わないのは
自分の実験の価値が少ないから

貴重な実験は何に変えてでも守り抜かなければならない

459あるケミストさん2018/01/15(月) 22:47:39.03
机に穴掘ってトイペ詰めるってのはどうだ?
うちのオンボロ机だから出来る芸当かもしれんが

460あるケミストさん2018/01/15(月) 22:49:09.63
クランプで留めればいいだけの話
面倒くさいとかいってトラブル招いて結果的に損するぐらいなら
ちょっとの手間を惜しまないでケアするほうがはるかにいい

あとお金が潤沢にあるならどうぞ高価なものいっぱい買ってやればいいさ
>>456 はわざわざ市販品を買わなくても工夫次第でできることもあるよと言ってるだけ

461あるケミストさん2018/01/15(月) 22:56:29.50
せやな

462あるケミストさん2018/01/15(月) 23:05:25.82
クランプが近くに無くて探そうとしても一旦その場にフラスコを置かなきゃいけない
シチュエーションなんて実験してたらそれこそ山ほどある
その置く場所が安定だったらいいよねって話をしてるんでしょ?
研究室の予算次第だけど金が無いならその辺は工夫するしかないよな

463あるケミストさん2018/01/15(月) 23:18:13.03
何で質問に対して明後日の方向に答える奴はこんなに偉そうなんだろう
自覚ない奴も多いけどこういう奴は結構いる

464あるケミストさん2018/01/15(月) 23:27:48.46
たかが雑談程度の話題にピリピリする人間もどうかと思うがね

465あるケミストさん2018/01/15(月) 23:58:52.33
カルシウムが足りてないんだよカルシウムが

…最近カルシウムを触媒にする反応をちらほら論文で見かけるな
Bulkyなリガンドは一体何が良いのだろうか?

466あるケミストさん2018/01/16(火) 11:47:26.33
カルシウムみたいに原子半径が小さいことってメリットになるのかな
でっかいリガンドをつけてしまうのはそれはそれでいいんだけどなんかもったいない
…何がもったいないのかはよくわからないが

467あるケミストさん2018/01/16(火) 13:10:36.13
カルシウムトリフラートとかじゃ駄目なのかね?

468あるケミストさん2018/01/18(木) 00:26:27.83
カルシウム触媒とかこばしゅうしか思いつかない

469あるケミストさん2018/01/18(木) 07:43:56.10
こばしゅう、生きてたんか

470あるケミストさん2018/01/18(木) 10:09:57.48
こばしゅうの研究室のHPを久しぶりに見たんだけど、研究内容がなんだか古臭いなあ。
「今まで軽視していた試薬・反応条件に着目しました!」っていうのがポリシー
(例えば、水中・カルシウム・アミドなど)らしいけど、これでブレイクスルーが見込めるのかと
いうと、根本的に無理。確かに論文は稼げるだろうけど、このまま行っても生物科学や無機化学とは
別のガラパゴス的な進化を遂げそうだ。
あと、向山臭がプンプンとするのはどうにかならんのか。

471あるケミストさん2018/01/18(木) 11:03:47.54
ほらほら来ましたよ奥様
よその研究を貶めでもしないと己が心の安寧が保てないなんて
どれだけ精神が歪曲してるのかしらねえ

誰がどんな研究をしていようと自由なのですし
学会誌に載る以上は一定の評価をうけているということですのに
ご自身はさぞかし立派なご研究で一流誌を賑わせておいでなのでしょうねえ

472あるケミストさん2018/01/18(木) 11:12:13.01
>>471
>誰がどんな研究をしていようと自由なのですし
>学会誌に載る以上は一定の評価をうけているということですのに
その通りだけどさ、

473あるケミストさん2018/01/18(木) 11:27:33.73
>>470
言いたいことは分かるんだけどね
核となる研究が無いから何やってるのかよく分からないよね
水中ルイス酸は確かに一時期脚光を浴びてたけど結局これから反応は水中でやることにしましょうとはならなかったわけで
単離するのに有機溶媒使ったら結局意味ないじゃんって話だよね
反応後にろ過して水で洗ったらピカピカのものが取れましたと言うのならともかく

474あるケミストさん2018/01/18(木) 11:32:49.87
>>473
言ってることが矛盾してるよ

475あるケミストさん2018/01/18(木) 12:20:57.86
核になる研究なんかなくたっていいと思うけど、どれもしょぼい

476あるケミストさん2018/01/18(木) 16:43:16.52
カルシウムトリフラートとかうちのラボにはないわ、持ってるラボ限られそう

477あるケミストさん2018/01/18(木) 18:08:39.20
hplcの移動相どんくらいまでなら使いまわしていいかな?
ちなみに有機溶媒50パーくらい

478あるケミストさん2018/01/18(木) 19:42:51.75
液クロはほんの微量のゴミも検出するから俺は3回に1回ぐらいで新しいの作ってるかな

479あるケミストさん2018/01/19(金) 21:00:08.07
こばしゅう今月の有合協の巻頭で御託並べてるぞ

480あるケミストさん2018/01/19(金) 22:19:22.44
寄稿も招待もないのを羨んでいちいち悪意のある書き込みすんな
見苦しい

481あるケミストさん2018/01/20(土) 00:30:04.81
ほんと

482あるケミストさん2018/01/20(土) 01:57:57.48
融合協会やめよかなっと
(入会15年

483あるケミストさん2018/01/21(日) 13:29:12.75
MS4Åって書くヤツ多すぎねえ?

484あるケミストさん2018/01/21(日) 16:14:58.29
>>483
何がいけないのか

485あるケミストさん2018/01/22(月) 08:20:56.01
オングストロームじゃないぞ

486あるケミストさん2018/01/22(月) 10:59:17.80
>>484
MA4Aという商品名

487あるケミストさん2018/01/22(月) 10:59:36.21
みすったMS

488あるケミストさん2018/01/24(水) 19:36:52.35
もれしー

489あるケミストさん2018/01/26(金) 09:02:15.63
授業では「AにBを加えるとCが生成する」ということをひたすら習い、
実験では「○○mgのAに○○mol L-1のBを○○mL加え、○○℃で○○時間加熱し、Cの合成を試みる」というような操作を良くやりますが、
具体的な量や温度や時間ってどうやって決めるんですか?
新しい反応を試みる時、最適な反応条件というのは、ひたすら条件を変えた実験を行って比較するという簡易な考え方でいいんですか?
過去の研究も参考はするんでしょうけど、結局は経験と勘がモノを言うのものなのでしょうか?

490あるケミストさん2018/01/26(金) 09:21:00.95
>>489
ひたすら変える
どれくらいひたすらかと言えば1000回くらい条件変えるのが一つの目安

491あるケミストさん2018/01/26(金) 10:16:17.17
試薬の性質で反応性と条件はだいたい決まっている。
経験と勘ではなく、それなりの情報の蓄積で決めることができる。
ただ、工業的製法などで1%でも収率をあげたいときでは1000回とは言わんまでも
細かく条件を振ることがある。

492あるケミストさん2018/01/26(金) 20:09:01.04
なるほど、試薬の性質をよく調査すると、自ずと見えてくるものなのですか
どこまで条件を詰めるかは、使う試薬の量を1%増やすのと、収率を1%上げるのと、どちらが実験目的に適合するかで判断すればいいわけですね
ご回答ありがとうございました

493あるケミストさん2018/01/26(金) 21:43:13.71
1000回も検討繰り返すってやばすぎだろ〜とか思ったけどよく考えたら俺も1000個実験かけてるわ

494あるケミストさん2018/01/26(金) 21:53:56.62
溶媒濃度当量温度反応剤添加剤基質いろいろ振ってたら1000回くらいすぐに行くでしょ?

495あるケミストさん2018/01/26(金) 21:56:17.81
反応条件の最適化ってまずは何の条件から詰めていくとかの
一般的なセオリーってあったりするのかな?

496あるケミストさん2018/01/26(金) 22:00:25.31
全合成なんか、そもそも各ステップの条件検討みたいなもん。

497あるケミストさん2018/01/26(金) 22:24:08.60
全合成やってる奴って反応条件の検討をどれくらいのスケールでやってるの?
数mgとかでやってるイメージがあるんだけどその程度だと当量関係とかいい加減にならないのかね?
取りあえず行くか行かないかを見てから数十mgでワンクッション置いたりするのかな?

498あるケミストさん2018/01/26(金) 23:23:41.86
数mgくらいだと定性的な情報しか得られないし、
操作が難しい反応だと失敗理由に技術的要因が絡んできたりもする
なので充分持ち上がるルートを設計して充分な量で検討するのが理想
ターゲットが無駄にでかい化合物でない限りそれでいけるはず

499あるケミストさん2018/01/27(土) 00:16:33.36
nmolスケールでの物質の制御とか出来んものかね?

500あるケミストさん2018/01/27(土) 00:31:18.21
>>495
主原料がきちんと消費されて、目的物だけになることを目指す
この段階は意味も分からず脱水窒素置換でやっておく

次に副生物が除ける後処理
この段階は小分けにして水や酸素に敏感かも確認する。

あとはモノを単離する方法(標品得るときだけ)
あるいは溶液のまま次に使う

501あるケミストさん2018/01/27(土) 09:20:48.84
>>499
できるわけねーだろアホ

502あるケミストさん2018/01/27(土) 09:49:52.02
だからこそ、CC bond formationでもアニオンの発生なんかは時代遅れなんだよな。

503あるケミストさん2018/01/27(土) 13:43:37.59
時代遅れではないだろ

504あるケミストさん2018/01/27(土) 15:36:59.26
>>501
あ?

505あるケミストさん2018/01/27(土) 19:57:54.42
は?

506あるケミストさん2018/01/27(土) 23:59:48.83
神の腕を持つ私なら‥‥

507あるケミストさん2018/01/28(日) 11:19:17.77
ナノテクの時代に何呑気な事言ってんだお前ら

508あるケミストさん2018/01/28(日) 12:20:11.66
カンケーねーだろカス

509あるケミストさん2018/01/28(日) 13:06:36.10
1000個の条件振るのに何日かかるんですか?

510あるケミストさん2018/01/28(日) 13:25:58.52
>>509
反応時間が長かったというのもあるが、2年かかった

511あるケミストさん2018/01/28(日) 13:44:14.23
学会発表と論文はそれぞれ何個?

512あるケミストさん2018/01/28(日) 16:45:41.80
学会発表3
論文0で今サポホ執筆中

513あるケミストさん2018/01/30(火) 21:13:35.79
論文0?
まぁ学部生なら仕方ないよね

514あるケミストさん2018/01/31(水) 10:19:26.62
検討に2年かかってるし修士じゃないのか
あるいは博士

515あるケミストさん2018/01/31(水) 23:36:56.72
マスターなら普通では?
ドクターで0だと少ない気がする

成果が出やすい出にくいってのは内容によるんだけどさ

516あるケミストさん2018/02/01(木) 08:20:45.88
マスターで論文を課している大学もあるけど、あれはかえって論文の質を下げているように思う。
ドクターで外部発表論文が要件であるのは日本らしい風習ではあるけど、そのぐらいできなきゃ
ドクターじゃねえよな。

517あるケミストさん2018/02/01(木) 08:51:44.84
ちなみにワイM2やで

518あるケミストさん2018/02/01(木) 09:00:08.89
青酸ソーダ1キロなくなる 5千人分致死量 コタベ小倉営業所
https://www.asahi.com/articles/ASL107QX8L10TIPE020.html
北九州市は31日、小倉北区の化学薬品卸業者から青酸ソーダ1キロがなくなったと発表した。

わざわざ盗んだということはテロ目的だな

519あるケミストさん2018/02/11(日) 13:10:16.40
論文って投稿してからアクセプトされるまでどれぐらいかかる?

520あるケミストさん2018/02/11(日) 13:30:45.43
論文によるけど早い奴だと1週間も掛からない
レフェリーの都合次第やね

521あるケミストさん2018/02/11(日) 14:56:05.57
分野によるのでは?
有機合成は早い方だと思う
数学とかは検証に年単位でかかることもあるとか

522あるケミストさん2018/02/11(日) 15:38:24.63
有機合成スレで数学の論文投稿事情を知りたい奴なんざ居ないよ

523あるケミストさん2018/02/11(日) 16:09:48.99
今回投稿するのはACS系なんだけど、投稿先でも違うのかな?

524あるケミストさん2018/02/11(日) 16:17:24.46
すんなりアクセプトされたとして,平均一ヶ月から一か月半と見ておけば間違いないよ
ただし,メジャーリビジョンと言われたらその限りじゃない。三か月以上かかる場合もある

525あるケミストさん2018/02/14(水) 10:37:38.68
パラ炭の付いたガラス器具の洗浄どうやってる?

526あるケミストさん2018/02/14(水) 13:46:56.61
捨てる

527あるケミストさん2018/02/14(水) 17:27:36.20
発煙硝酸に漬ける

528あるケミストさん2018/02/14(水) 21:43:22.50
超音波

529あるケミストさん2018/02/16(金) 07:53:12.54
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

530あるケミストさん2018/02/28(水) 23:47:46.87
水蒸気蒸留ってラク?
カラムよりラクなら採用したいんだが…
周りにやったことのある人がいないから分からん

531あるケミストさん2018/03/01(木) 07:51:41.04
>>530
基本的に不揮発性物質と水溶性物質を留出させずに除くだけで、そんなに分離能力があるわけじゃないけど(蒸気圧に応じた割合で
留出してきちゃうので)。
あとは原理的に欲しいモノの沸点が高いほど留出水の所要量が増えるから、あまり現実的な操作ではなくなる。

コツは水とよく懸濁するようにフラスコ内の液量をあまり多くせずに深くせずに激しく撹拌すること(表面に油膜ができちゃうと過熱状態
になって突沸する)、フラッディングを防ぐために太めの蒸留塔を使うこと(水蒸気の空間速度を下げて油滴が舞い上がって出てくるのを抑える)、
潜熱の大きい水と一緒に出てくるので冷却管を長くとること、くらいか。

532あるケミストさん2018/03/01(木) 11:08:51.10
水蒸気蒸留をカラムと比較する意味がわからん。

533あるケミストさん2018/03/01(木) 13:30:24.03
なぜ?

534あるケミストさん2018/03/11(日) 22:55:08.32
スレチかもしれんが質問させてほしい

フラスコから他の器具に溶液を移すときの裏漏れの対策って何かないですか

漏斗使って勢い良く移すのも1つの手段だと思うのですけど、ゆっくり注ぎたいシチュが多いので…

535あるケミストさん2018/03/11(日) 23:14:42.19
パスツールとか駒込で吸って移す
どうしてもこぼしたくない奴はね

536あるケミストさん2018/03/11(日) 23:20:34.08
90度吸引栓を注ぎ口みたいに使う

537あるケミストさん2018/03/11(日) 23:22:21.49
なお窒素雰囲気でやりたいときは

温度計ホルダーにテフロンチューブ差し込んで窒素圧で送る

538あるケミストさん2018/03/12(月) 08:15:46.82
>>534
慣れが必要だが、一定の速度で傾ければ少しずつ入る。途中でやめない。
しかし、漏斗使えば解決するんだったら、漏斗使え。
ゆっくり移したい時でも漏斗使えば作業は楽になる。

539あるケミストさん2018/03/12(月) 15:19:30.73
移す元のフラスコの容量を大きくして、液体の量がその容器の1/3以下になるようにする。
傾けて口から移す時に角度をつけないと出てこないから、ケツに回らなくなる。

540あるケミストさん2018/03/15(木) 00:50:53.55
すまん

アンゲのOA ってどっから入れるの?
常時ログインされてるからアカウント持ってない学部生にアテンドできないんだが、、、
OAと思ってリンク送っても みられませんって、、

541あるケミストさん2018/03/15(木) 06:11:25.18
根岸先生が運転中に事故って奥さんが亡くなられたみたいね
お悔やみ申し上げます

542あるケミストさん2018/03/15(木) 18:12:01.61
昔々の論文の図ってどうやって描いてたの?
Chemdrawもないのに綺麗な構造式とか描いてあってびっくりする
手書きなんかな?

543あるケミストさん2018/03/15(木) 19:15:06.64
入力データに従って自動的にペンが動くディジタイザ(?)で描かせてたね

544あるケミストさん2018/03/15(木) 20:23:39.93
ステンシルというテンプレートがあった

545あるケミストさん2018/03/16(金) 00:34:07.29
インスタントレタリングがあった。

546あるケミストさん2018/03/16(金) 00:34:56.98
>>544
Fieser Triangleという。

547あるケミストさん2018/03/16(金) 20:49:40.69
論文では定量的に反応が進行するのに実際引用してやってみたら収率半分ぐらいしかモノが取れないんだけどよくあること?

548あるケミストさん2018/03/16(金) 20:52:47.28
>>547
よくある。
残りの半分はどうなっているの?

549あるケミストさん2018/03/17(土) 00:15:31.71
腕が悪い
原料が悪い
論文が悪い
オーセンティックサンプルが汚い

550あるケミストさん2018/03/17(土) 01:17:33.79
実験環境が悪い

551あるケミストさん2018/03/17(土) 06:24:18.09
org synなら腕が悪い
それ以外なら論文が悪い
特に昔の論文なんかはやばいイメージ
新しめの論文なら問い合わせたらええんちゃうかな

552あるケミストさん2018/03/17(土) 10:20:33.77
論文と同じ原料なのに全く反応行かないことも多々あるもんな
あれはどうなってるんだろ?

553あるケミストさん2018/03/17(土) 10:52:49.15
コツがありま〜す
200回成功しました

554あるケミストさん2018/03/17(土) 11:58:10.13
微不純物

555あるケミストさん2018/03/17(土) 12:14:00.05
NHKカップリングみたいに不純物の存在が必須だった例もある。
亜鉛還元では、電解精錬した試薬と蒸留精製した試薬で反応性が違うという例がある。

556あるケミストさん2018/03/17(土) 12:28:59.95
>>548
半分は基質とちょっと副生成物あるかんじかな?

557あるケミストさん2018/03/17(土) 12:32:00.79
>>551
org synじゃないけどjacsだぜ?
アメリカの有名な研究者の論文だからたぶん俺の腕が悪いんだろうな多分w

558あるケミストさん2018/03/17(土) 12:33:38.70
>>556
具体的にはどんな反応なの?基質の情報は出さなくてもいいんだけど

559あるケミストさん2018/03/17(土) 12:36:54.25
>>557
論文のリンク教えて

560あるケミストさん2018/03/17(土) 12:49:40.73
>>558
anisoleのC-O結合クロスカップリング反応

561あるケミストさん2018/03/17(土) 12:55:48.28
>>560
アニソールにさらに酸素がついてジアルコキシになるってこと?
触媒は銅か何か?

562あるケミストさん2018/03/17(土) 13:58:40.13
銅だと原料メーカーで全然反応性が違うな

あるテーマでは純度の低い試薬メーカーのがうまくいってた。いろいろ定量すると、不純物が効いていることが判明したよ。

563あるケミストさん2018/03/17(土) 14:06:31.42
メタルフリーのカップリングが報告されたが後に塩基に使ってた炭酸カリウムに
微量のパラジウムが入っていたことが判明したこともあったしな

564あるケミストさん2018/03/18(日) 10:38:47.48
ラジカルが絡むと大体再現性に問題が出てくる

565あるケミストさん2018/03/18(日) 11:49:37.66
なんで?

566あるケミストさん2018/03/18(日) 12:05:29.88
簡単にクエンチされるし、開始剤の分解が思ったように進行しないことも多いというイメージはある。
だけどラジカルやってる奴は必ず、「偏見だ」って言うけどね。

567あるケミストさん2018/03/18(日) 23:30:58.20
酸素はおろか極性溶媒中ですぐ失活するラジカルもあれば
水溶液で連鎖重合に使われるラジカルもある

568あるケミストさん2018/03/19(月) 13:28:03.58
四塩炭はしっかり精製しよう

569あるケミストさん2018/03/19(月) 13:31:07.04
ベンゼン、四塩炭…
ラジカル反応に良いクリーン溶媒って無いもんかなあ

570あるケミストさん2018/03/19(月) 21:22:03.30

571あるケミストさん2018/03/19(月) 23:00:09.78
最近企業の人間と話してたら ハロメタン殆ど使わない事に驚いた
確かに大学の昔に比べたら減ったけど
製薬は実験段階からもはや殆ど使わないらしいね

俺が時代遅れなのかw

572あるケミストさん2018/03/19(月) 23:23:30.98
使う反応の大部分が縮合とカップリングな時点で
ハロゲン系の溶媒に使い道はほとんどない

573あるケミストさん2018/03/19(月) 23:29:52.12
溶媒もさることながら、温度条件ふるために
標準はヘキサン-ドライアイスだが四塩炭-ドライアイスも
毎日使ってなかった? 今は使わんのか

574あるケミストさん2018/03/19(月) 23:46:04.93
ジクロロメタンは今でも使ってるよ

ただし製品手前ではあまり使わない
残留すると厄介だから

575あるケミストさん2018/03/20(火) 00:18:24.65
>>573
加齢臭がするぞ

576あるケミストさん2018/03/20(火) 00:36:11.85
Woodward時代とまでは言わないがCorey時代だったからね

577あるケミストさん2018/03/25(日) 08:25:22.88
じゃあハロゲン化って何の溶媒でやるのが工業的にメジャーなんだろうね

578あるケミストさん2018/03/25(日) 10:43:10.60
ハロゲン化とハロゲン系溶媒って何か関係があるの?

579あるケミストさん2018/04/10(火) 12:53:23.84
age

580あるケミストさん2018/04/11(水) 19:09:59.48
今は禁止されている殺鼠剤のことを調べています。
成分は下記のとおりです。

Tetramethylenedisulfotetramine (TETS)
テトラメチレンジスルホテトラミン(TETS)は、
殺鼠剤(ラット毒)として使用される有機化合物である[2] それは水、DMSO
およびアセトンにわずかに可溶性で、メタノールおよびエタノールに不溶性の、
無臭で無味の白色粉末である。 TETSはスルファミド誘導体であり、
スルファミドを酸性条件下でホルムアルデヒドと反応させることにより合成することができる[3]
アセトンから結晶化すると、それは融点255?260℃の立方晶を形成する。

このテトラメチレンジスルホテトラミン(TETS)を
素人が、特別な施設もなく、作ることはできますか?

材料は入手できますか?

(私が作るわけではありません。フィクションのなかの登場人物が作ります)

581あるケミストさん2018/04/11(水) 19:30:13.96
アウト

582あるケミストさん2018/04/11(水) 20:42:33.30
>>580
材料があれば簡単に作れるよ

材料の入手が問題だよな
試薬買うのに身分証明書が必要で、試薬の組み合わせで何作るか簡単に推測できる。

583あるケミストさん2018/04/11(水) 21:03:32.66
>>582
ありがとうございます。

材料は町の中の、毒劇物を扱っている薬局で買えますか?
試薬は何種類ですか?
それはどのように呼ばれるものですか?
「毒薬」、「劇薬」、「毒物」、「劇物」のどれになりますか?

具体的な品名を訊きたいところですが、やめておきます。
たくさん質問してすみません。
よろしくお願いします。

584あるケミストさん2018/04/11(水) 21:36:02.88
ホルマリン 劇物
硫酸 劇物
スルファミン酸
DMSO 危険物
アセトン 危険物

普通の薬局で取り寄せになる。何度も言うが、身分証明書の提示、住所氏名の記録が残る。何かあると警察がやってくる。

585あるケミストさん2018/04/11(水) 23:12:33.11
んなもん教えんなよ

586あるケミストさん2018/04/11(水) 23:28:11.51
ありがとうございました。
助かりました。

587あるケミストさん2018/04/12(木) 02:11:16.17
答えられる質問が来て嬉しかったんだろ
無能な働き者ってやつ

588あるケミストさん2018/04/12(木) 09:49:31.43
共同ツール 1

https://employment.en-japan.com/engineerhub/entry/2017/10/19/110000
https://trello.com/
ボードのメニュー → Power-Upsから拡張可能 Slack DropBoxなど
Trello Chrome拡張機能 elegant
ttp://www.kikakulabo.com/service-eft/

共同ツール 2
https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/

共同ツール 3
https://slack.com/intl/ja-jp
https://www.dropbox.com/ja/
https://bitbucket.org/
https://ja.atlassian.com/software/sourcetree
https://sketchapp.com/extensions/plugins/

ttp://photoshopvip.net/103903

589あるケミストさん2018/04/12(木) 14:13:51.54
>>580
>素人が、特別な施設もなく、作ることはできますか?
できない。
試薬そのものは非合法な手段でなんとか入手しても、実験器具はなかなか買えない。
フラスコぐらいは買えるが、それ以外の器具は個人で集めようとすればあっという間に通報される。
仮に揃えたところで、どの操作が難しくてどの操作に手を抜いていいのかは
素人にはわからない。
結論として物は得られない。

主張するようにフィクションだとしても、リアリティーのある記述は無理。されても困るが。

590あるケミストさん2018/04/12(木) 20:24:11.01
実験器具なんて法的に規制されてるわけではないので
アマゾンでいくらでも買えるだろ
目的物に関しても純品を得るのは素人には難しいかもしれないが、
混ぜるだけの簡単な反応であれば馬鹿でもつくれる

591あるケミストさん2018/04/12(木) 20:30:15.92
実験器具も上手にやればアマゾン以外からも手に入るが、試薬以上に目立つんだよ。
適切な器具は素人にはなかなかわからないし、何をやろうとしているかは
逆にプロからは丸わかり。

592あるケミストさん2018/04/14(土) 12:53:39.26
素人が選んだ不適切な器具からやろうとしてるとこが分かるプロすげぇ
と思ったけど輪講なんかで発言が間違ってることまで推測して正答を言い当てる人とかいたな

593あるケミストさん2018/04/14(土) 14:53:11.29
逮捕されたけど、違法薬物の合成法を本に書いた人がいた。
その本を持っているけど、経験者が思う難しいところと、素人が思う難しいところが、
全然違っているのが笑えるよ。
完全に的外れで、あれで合成できるわけない。

594あるケミストさん2018/04/15(日) 03:40:35.52
試して収率とか記載してないの?試したから捕まったの?

ちゃんと報告が無いなら、逆合成的にシンプルな有金ガチャコンでやるにしても検討たっぷり要るのにね

薬物作りに真っ先に思いつきそうな金属ベンジルなんて、加減次第で半分オルトで攻撃する
バルク溶媒の選択はもちろんのこと、プロトン性溶媒や金属塩の微量添加で当量ベンジル位で反応させられる
アクセプタ側も還元やらエノール化原料回収やら…

分子の気持ちになって条件振るには我ら合成ドカタじゃないと到底ムリムリ

595あるケミストさん2018/04/15(日) 03:42:02.19
微量添加で当量取れるなら、逆もまたしかり

596あるケミストさん2018/04/15(日) 07:28:21.99
むしろベンジル位にアニオン発生させるという発想がない。

597あるケミストさん2018/04/15(日) 10:59:27.16
有金ってあんま聞かない略し方だな

598あるケミストさん2018/04/15(日) 11:27:24.47
有金若手の会があるから…

599あるケミストさん2018/04/15(日) 11:29:21.09
あ、有金…

600あるケミストさん2018/04/15(日) 19:56:29.27
かねがねかねがねえ

601あるケミストさん2018/04/16(月) 22:35:43.19
>>594
でも大概の違法薬物scifinderで出るよね…

602あるケミストさん2018/04/16(月) 22:52:46.51
当たり前だろ

603あるケミストさん2018/04/20(金) 23:15:18.42
錯体化学の物理化学的な内容を扱った本って錯体化学会選書のいくつかと、配位子場理論とその応用以外にはありますか?

錯体の構造を分子軌道的に理解して物性論へと繋げたいのですが、世の中の錯体化学の本は有機合成への偏りが多くて上にあげた本くらいしか見つけられませんでした

金属錯体の分子軌道ダイアグラムの具体例がたくさん載っている本を教えてください
和書、洋書は問いません
よろしくお願いします

604あるケミストさん2018/04/20(金) 23:50:03.95
共立全書の「錯体化学入門」
amazonで検索すべし。

605あるケミストさん2018/04/20(金) 23:58:22.34
和洋問わないんだったら
「complex molecular orbital」で本の検索くらいはかけるよね?
それで出てきた本の目次を見て具体例がたくさん載ってるかどうか判断出来るよね?
なんでそれをやろうとしないのか全く理解出来ないんだけど

606あるケミストさん2018/04/21(土) 00:02:27.35
ちなみに目次
第1章 序論
第2章 立体化学
第3章 吸収スペクトルと配位子場理論
第4章 錯体の反応
第5章 安定度定数
第6章 錯体の構造決定
第7章 錯体の合成
第8章 群論の応用

607あるケミストさん2018/04/21(土) 00:16:49.36
これだけ中身が見れたら自分にとって必要な本かどうかは判断出来るでしょ
https://books.google.co.jp/books?id=VTVoGwxMRtkC
洋書は中身がある程度見れるパターンが多いのでちゃんと検索はするように

608あるケミストさん2018/04/21(土) 07:32:05.85
それ、コピペやで

609あるケミストさん2018/04/23(月) 22:35:11.09
コンビケムやらされることになったんだけど辞めていいかな?

610あるケミストさん2018/04/23(月) 22:36:48.99
お前には向いてないからとっとと辞めたらいいよ

611あるケミストさん2018/04/23(月) 22:52:13.09
今どき、コンビかよ(失笑
そういえば一瞬流行したライブラリはどうなったw

612あるケミストさん2018/04/24(火) 21:32:39.37
面白い論文があったので
https://www.nature.com/articles/nature25749
プロトンを脱離基とする求電子置換で活性化されてない芳香環にフッ素を入れる方法がこれまでなかったことに驚き

613あるケミストさん2018/04/24(火) 23:12:55.00
この手のトップジャーナル論文見ると著者ブランドが強すぎて何だかなぁってなる
反応開発の論文をこんな収率と選択性で出されましても

614あるケミストさん2018/04/24(火) 23:35:31.21
むしろこんな収率と選択性でどうしてトップジャーナルに載るのかを考えてみたほうがいい
それで著者ブランドという回答しか出てこないようだったら今すぐ研究から足を洗ったらいいよ

615あるケミストさん2018/04/25(水) 00:30:10.18
フッ素化なんてそこまでしてやんなくても・・・って思っちゃうけどな。
反応機構見ても、見てきたようなこと書いてあるし。
いい仕事なんだろうけどね。

616あるケミストさん2018/04/25(水) 01:15:56.21
>>615
それは鋭い指摘だね
指摘の通りあの機構特に遷移状態には実験的な裏付けは何も無い
ただ金属が直接的に芳香環と相互作用しない点とシングレットのビラジカルが芳香環と金属に
それぞれ乗っかってるという点で特色あるメカニズムを提示したという点では意義があると思う
今後このメカニズムを支持する実験的根拠が出れば面白いんじゃないのかな

個人的には触媒のHOMOが反結合性軌道を占めていてこれが金属の2価から4価への酸化を
容易にしているという考察に目を引いた
高原子価状態の金属を作り出す戦略として頭に入れておきたい情報ではあると思った

フッ素化はいろんな人間がやってるからもうお腹いっぱいなところはあるかもしれないけど
人が掛かるだけやる意味はあるんだろうね
こんな単純なことも今の今まで出来なかった訳だし
ここ10年20年で出た新薬の何%にフッ素が含まれてるか調べてみても良いかもしれない

6176152018/04/25(水) 07:53:21.13
逆にCC結合形成や不斉合成がそんなに偉いのか、とも思うけどね。

「特色あるメカニズム」もいいんだけど、中間体の捕捉やそれを証明する副生成物とかが
ないと、単なる妄想に終わっちゃう。本当はもっと凡庸なメカニズムだったら、論文の価値すら
疑われることになる。

618あるケミストさん2018/04/25(水) 08:17:03.20
いろんな分子の分子軌道ダイアグラムがひたすら羅列してあるような本かレビューがあったら教えてほしい

619あるケミストさん2018/04/25(水) 12:47:28.58
>>617
学問領域の偉さを議論するのはナンセンスだと思ってるから自分はその話には乗らないことにする
この論文でのメカニズムはオマケで主眼はあくまで不活性芳香環の求電子的フッ素化にあるから
実際のところ凡庸なメカニズムでも別に構わないと思う
収率選択性についてはこれから改善していって使える反応に成長してくれるのを願うばかりだよ

6206152018/04/25(水) 14:17:45.22
>>619
まあね。
いずれにしたって研究ジャンルの偉さというか「好み」はあるわけだし、なんのかんの
文句言ったり褒めあったりすることは悪いことじゃないと思うけどね。
「論文が出やすい」とか、はやりのジャンルに乗っかるよりはいいと思う。

621あるケミストさん2018/04/27(金) 21:22:27.47
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/-wF31xbwqPM

622あるケミストさん2018/04/28(土) 12:01:14.40
ガブリエル合成すげえええええええ

623あるケミストさん2018/04/28(土) 14:32:45.84
古典的な人名反応に慄くという有機合成あるある

624あるケミストさん2018/04/28(土) 16:49:53.34
古いと大したこと無いといった風潮の方がどうかしてるけどな

625あるケミストさん2018/04/29(日) 10:34:19.22
基本的な質問なんですが、アルゴン雰囲気でやってる反応のTLCを取りたい時ってどうしてますか?

626あるケミストさん2018/04/29(日) 10:37:11.89
少量をシリンジで取るかアルゴンを流しながらキャピラリーを突っ込んで取る

627あるケミストさん2018/04/29(日) 11:08:00.50
セプタムに注射針を刺して、そこにキャピラリーを突っ込む。
もちろんそれで試薬が潰れるほど微妙な反応だったらダメだが。

628あるケミストさん2018/04/29(日) 11:11:10.41
風船で置換してる程度だったら余裕で酸素が入り込んでるから
開き直ってオープンでサンプリングして再度置換し直すという手もある

629あるケミストさん2018/04/29(日) 11:21:27.62
>>628
そうそう。風船なんか信じちゃダメ。
あんなもん、気休め程度。
かつては団塊教員の風船安心理論にうんざりしたもんだった。

630あるケミストさん2018/04/29(日) 11:33:50.69
嫌気下での反応はグローブボックスでやれれば一番良いが
普通に実験台でやるんだったらバブリングにしたほうがいいよね
風船は本当にしないよりマシだというレベルだから

631あるケミストさん2018/04/29(日) 14:16:01.34
実験に失敗したりすると、すぐに腕のせいにされた。
もちろんテクニックは大事だけど、今から思うとなんでもそのせいにする
教員の頭の方が悪かった。
有機合成がだんだん変化して、不安定なアニオンの発生が必須ではなくなった
パラジウムカップリングやメタセシスによるCC結合形成が主流になって本当によかった。
その分、合成の方法論や哲学が問われるようになったんだが、団塊連中には
それを問う前に逃げ切られてしまった。

632あるケミストさん2018/04/29(日) 15:08:35.47
有機合成を変えた反応や概念を10個ぐらいあげるとすればなんだと思う?

633あるケミストさん2018/04/29(日) 15:24:00.15
Woodwardの環構造による立体化学の制御
Coreyによる逆合成の概念

634あるケミストさん2018/04/29(日) 15:35:59.15
クロスカップリング反応は当然として恐らく他の人間が挙げることがないだろう概念が
配位子加速効果
1995年のシャープレスの総説は必読すべし

635あるケミストさん2018/04/29(日) 15:53:07.66
フロンティア軌道論は当たり前すぎるか

636あるケミストさん2018/04/29(日) 17:09:06.54
メタセシス 
SFC

637あるケミストさん2018/04/29(日) 17:12:22.50
TLC
NMR

638あるケミストさん2018/04/29(日) 18:02:07.29
ラジカル、カルベン

639あるケミストさん2018/04/29(日) 20:04:42.54
重複不斉合成

640あるケミストさん2018/04/29(日) 20:43:13.43
CH

ピリジン環形成

641あるケミストさん2018/04/29(日) 22:06:22.84
なんだお前ら風船に親殺されたのか?
風船で十分ar雰囲気下条件満たすだろ下手くそなの?実験上手くいかないからって風船気休め理論展開すんなよ寒いぞ

642あるケミストさん2018/04/29(日) 22:10:14.76
何を以て条件を満たしてると判断してるのかに興味があるな

643あるケミストさん2018/04/29(日) 22:12:18.32
自分も風船で十分説にすごく興味がある

644あるケミストさん2018/04/29(日) 22:13:07.47
何の為にAr雰囲気下にしているのかもわからない頭に興味があるな

645あるケミストさん2018/04/29(日) 22:20:10.05
何でAr濃度をモニターもしてないのに反応終了までAr置換が十分になされてると思い込んでいるのかに興味があるな
風船が膨らんでいたら系外との気体のやり取りが一切無いとでも思ってるのだろうか?

646あるケミストさん2018/04/29(日) 22:23:47.41
>>641
>実験上手くいかないからって風船気休め理論展開すんなよ寒いぞ
この根拠を聞きたい。

647あるケミストさん2018/04/29(日) 22:29:56.36
何も考えてないと思うよ先輩から口を酸っぱくして言われてるだけだから
こういう奴に限って基本的な比較対照実験すらやったことが無いはず

648あるケミストさん2018/04/29(日) 22:37:48.00
風船でもいいけど、試薬入れたらコック閉じて密閉系にしちゃった方が無水状態を保てる。
圧平衡が気になるんだったら、時々開ければいいが気体の出入りなんかほとんどない。
半透膜であるゴムを信用する方がどうかしている。

649あるケミストさん2018/04/29(日) 22:39:54.18
自信満々に信用しちゃってる人がここにいるのですが…
挙げ句の果てに何でAr雰囲気下にしてるか分からない頭に興味があるってw
そういう話をしてるんじゃないんですけどwww

650あるケミストさん2018/04/29(日) 22:43:03.01
じゃあ、どういう話をしているの?

651あるケミストさん2018/04/29(日) 22:45:31.62
最近脱酸素溶媒とか売ってて特殊なフタとかを使っているように見えないんだけど
それで未開封での使用期限が半年とか持つみたいだからヘタに風船とか付けるよりも
気体の占める空間を出来るだけ小さくして密閉したほうが余程現実的だと思う

652あるケミストさん2018/04/29(日) 22:49:04.03
風船をあまり過信するんじゃないって話をしてるのにアルゴン置換の意義を問うような
話を吹っかけるような残念なオツムを持った人間と話をしなきゃいけないってなかなか大変ね

653あるケミストさん2018/04/29(日) 22:55:08.21
>>652
まだ実験始めたばかりでウキウキの卒研生か何かなんだろ
ドクターか社会人になってまだこういう認識だと相当ヤバイと思うよ

654あるケミストさん2018/04/30(月) 00:07:52.95
見るからにろくすっぽ経験の無いお坊ちゃんがイキって喧嘩を売るとまあこういう結果になるわな

655あるケミストさん2018/04/30(月) 12:12:58.18
ち、窒素で十分だから……

656あるケミストさん2018/04/30(月) 13:34:02.38
まぁそんな繊細な実験は確実に大スケールにできないゴミ反応だからな
基礎研究を言い訳にして心の平穏を保ってるんだろうけどその研究は何の役に立つの?って聞かれたら黙っちゃうパターン

657あるケミストさん2018/04/30(月) 13:42:32.97
>>655
窒素で十分。
風船でやるより、簡易的でも窒素フローの方がずっといいよ。

658あるケミストさん2018/04/30(月) 14:07:30.54
まあ、アルゴン風船でまともに収率得られないような実験系を有機合成で使うなんてことはそんなに多くないしな風船で十分

659あるケミストさん2018/04/30(月) 14:44:37.45
加熱も湯煎で十分だから

660あるケミストさん2018/04/30(月) 18:35:12.93
唐突な湯煎に親を殺されニキで笑う

661あるケミストさん2018/04/30(月) 20:24:29.71
俺は一回でもできた反応なら役にたつと思う

安定させられないのは実験者の腕前という考えは、結果的に同意。ただそこに労力をかけるかどうかは目的による。

662あるケミストさん2018/04/30(月) 20:26:29.02
とは言え論文で定量的に取れてるのに実際にやると収率が悪いどころか
全く行かない反応があるんだがあれは一体何なんだ?

663あるケミストさん2018/05/01(火) 05:54:10.85
そういう場合は試薬が悪いパターンが多かったなぁ
購入したメーカーによって反応性が違うこともあるし特に金属触媒の購入先はSIに記載して欲しい

664あるケミストさん2018/05/04(金) 11:59:40.41
風船に親殺された奴多すぎワロタ
あんなもん置換するためのツールやんけ 失敗の起因になると考える時点で私は実験下手くそですって自称してるようなもんやろ

665あるケミストさん2018/05/04(金) 12:57:24.41
言い争いからは何も生まれない
誰かがフラスコ内の成分モニタリングしたデータを持ってこない限り無限ループ

666あるケミストさん2018/05/04(金) 18:12:27.75
ベンゾフェノンケチルの蒸留塔、風船だったら1週間保たせるのは困難だが、
窒素フローだと3ヶ月ぐらい余裕で保つもんな。
あれ見ているとつくづく風船なんてクソだな、って思うよ。

667あるケミストさん2018/05/04(金) 18:17:36.75
>>666
そういう経験をしていると自信を持って置換方法の違いについて話が出来るんだけど
想像だけで語ってるような本当に口だけばっかの奴が如何に多いかということが良く分かるよね

668あるケミストさん2018/05/04(金) 19:19:17.14
一週間も反応させ続ける反応なんて無いし

669あるケミストさん2018/05/04(金) 19:22:24.08
余裕であるしベンゾフェノンケチルの原理も知らない初心者なのかな?
原理を知ってたらそんな台詞が出てきようがないのだが

670あるケミストさん2018/05/04(金) 19:27:08.82
ケチルでそのくらいなんだから普通の反応だったら何をか言わんやっていうのが
まともなリアクションなんだけどここで同列に見ちゃうところが大変残念なオツムだよね
私バカなんですって自白していることに気が付かないというねw

671あるケミストさん2018/05/04(金) 19:35:11.23
参考:Drying of Organic Solvents: Quantitative Evaluation of the Efficiency of Several Desiccants

672あるケミストさん2018/05/04(金) 19:35:19.56
反応進まない奴って試薬足したりして1週間くらい反応させるのってザラだろ何言ってんだコイツは

673あるケミストさん2018/05/04(金) 20:19:24.52
キャピラリーで吸い上げたのがTLC板に中々落ちない時ってどうしたらいいですか

674あるケミストさん2018/05/04(金) 20:27:27.21
>>673
キャピラリーの先が斜めになってないかチェックしてみて
割れてたりするようだったらキャピラリーカッターでちゃんと水平にするように
あとキャピラリー自体が細すぎると落ちにくくなるからもう少し太めなのを作ったほうがいいかも
市販のキャピラリーは落ちにくかったりするから市販を使ってるようだったらパスツールとかから自作したほうがいいよ

675あるケミストさん2018/05/04(金) 21:04:03.97
Na-benzophenone の蒸留塔を三ヶ月も組んだままにしておくなんて
アメリカ中部や東海岸ならいざしらず地震大国日本じゃ狂気の沙汰だな
冷却が液窒/空冷の熱交換式ならいいけど

用事調製じゃないのか

676あるケミストさん2018/05/04(金) 22:12:48.94
ポスドク時代の経験とかじゃね

677あるケミストさん2018/05/04(金) 22:20:53.14
おまえらってメニスカスの形状の解析とかしてキャッキャしてそうだよな
つまり、んなどうでもええ誤差の範囲をネチネチけちつけてそう

678あるケミストさん2018/05/04(金) 22:28:04.67
定量機器ってメニスカスとか壁面ロスとか考慮して線引いてある

679あるケミストさん2018/05/04(金) 22:38:03.77
>>673
ゴムキャップ付けて吹く

680あるケミストさん2018/05/04(金) 23:12:40.89
溶媒が飛んでいたり、不溶物が詰まっていたり

681あるケミストさん2018/05/06(日) 14:15:09.10
非酵素的加水分解触媒っていう発想は有機化学者にはないのかな。
これでタンパクや多糖の分解ができれば面白いのに。

682あるケミストさん2018/05/06(日) 17:04:49.88
ん?普通にやってるのにいきなり何を。

683あるケミストさん2018/05/06(日) 19:05:20.43
選択的開裂にけっこう縛りというか制限があるし、
その特異性を出すために有機触媒を追っていくと
中心金属には毒性の少ないものを使いたくなって
やっと選択特異的反応に特化した触媒が得られるも
反応効率も転化率も触媒回転率も天然酵素に遠くおよばず
そんなら酵素でいいじゃんという横槍が入ってへこむから

684あるケミストさん2018/05/06(日) 19:29:28.55
セルロースの加水分解は、酵素でも結構難しいよね。
有機触媒でできないのかな。

685あるケミストさん2018/05/06(日) 20:11:32.60
なにこの後出し言い逃れ

686あるケミストさん2018/05/06(日) 20:44:40.53
チタンは触媒でよく出てくるしセリウムは三級向けとかの求核種として使うけどジルコニウムとかハフニウムって滅多に見ないよな
なんかおもろいのあったら教えてくれや

687あるケミストさん2018/05/06(日) 21:55:05.89
Schwarz試薬も知らんニワカ

688あるケミストさん2018/05/06(日) 22:06:42.34
スペル間違えるバカ

689あるケミストさん2018/05/07(月) 15:26:19.71
キラルカラム1時間くらい溶媒枯れてしまったんだけど、元は糖の高次構造だしアグったりして問題あるよね?高かったから最悪なんだが、、、

690あるケミストさん2018/05/07(月) 17:07:55.80
ジルコニウムはシュワちゃんしか知らんわ
ハフニウムなにそれ美味しいの?

691あるケミストさん2018/05/07(月) 20:11:57.88
ハフニウムはフッ化糖のグリコシル化で使われてる例があるね
反応剤としては周期表で微妙な立ち位置ではあるからまあ勘弁してやってくれw

692あるケミストさん2018/05/07(月) 22:19:34.32
>>671
それ、流れと違う趣旨やん
なんで貼ったの?

693あるケミストさん2018/05/07(月) 22:21:48.71
ジルコンは無機工業的には有用なのにハフたんはね...

694あるケミストさん2018/05/09(水) 09:58:39.99
DMSOにしか溶けない化合物を分画したいんだけど、DMSOに溶かして分取するしかない?

695あるケミストさん2018/05/09(水) 10:30:23.01
>>694
その前に他の溶媒(水や有機溶媒)に溶けるものを十分洗い出しておくべし。
その上でDMSOにしか溶けないものを溶出して、そいつの性質を調べ、
どういう理由で溶けにくいのかを考察すべし。対策はそれから。

696あるケミストさん2018/05/09(水) 10:44:23.86
単座配位子とかの〜dentateは歯の意味で
キレートはカニバサミじゃん?
欧米人ってかなり強い結合のイメージを持ってるように見えるね
配位とか座とか言う日本語のイメージと少し違うよな

697あるケミストさん2018/05/09(水) 10:57:36.04
>>696
面白いことを言うね。
授業で使いたい話題だ。
orbitとorbitalの違いなんかも、よく似ている。

698あるケミストさん2018/05/09(水) 12:47:43.14
それはどうだろう

699あるケミストさん2018/05/09(水) 14:15:57.63

700あるケミストさん2018/05/09(水) 20:58:37.09
orbitalは名詞の形容詞化で上手く概念を表現していると思う
これを軌道と訳すのはなあ‥

701あるケミストさん2018/05/09(水) 21:44:06.61
bite angle なんかまさにそうだね
「噛む」なんていうと強く聞こえるけど「はさみこむ」ていどのイメージだと思ってる
dentate も辞書では「鋸歯」とあるけど「ひっかかる部分」というニュアンスなのかもしれないし(ギザギザの葉とか、歯車とか)
そのへんはネイティブに聞かないと真意はわかんないや

日本語でも「間にクッションをかませる」という表現があるけど、べつに強烈なわけではない
明治に入ってきた外国語の日本語訳はどうしても漢文調で硬い(堅い?)から、実際に意味するところと実は乖離してるなんてこともあるみたいよ

702あるケミストさん2018/05/09(水) 22:40:44.06
ネトウヨは「日本では日本語で科学を教えられるから、教育程度が高い」とか
自慢しているけど、術語の翻訳のせいでイメージが固定化されたりもう一度英語で
覚え直さなければならなかったりもする。
中国のエリートは最初から英語で勉強するから、できるやつは本当にできる。
もちろん、途中で挫折した人も多いだろうけどね。

703あるケミストさん2018/05/10(木) 00:06:53.38
屑論も最高クラスのも、もう中国人の論文ばっか
あと韓国人っぽいのもみる

704あるケミストさん2018/05/10(木) 07:17:25.21
論文生産が「産業」として認知されているんだろうね。
流行りのジャンルに集中投資しているのを見ると切なくなる。

705あるケミストさん2018/05/10(木) 07:55:01.42
その最高クラスとやらの中華論文は再現性あるん?

706あるケミストさん2018/05/10(木) 08:10:09.87
初めから外国語で勉強するような国は国として二流

707あるケミストさん2018/05/10(木) 09:45:50.14
「一点豪華主義」だったら、それでもいい。
実際問題として、中国は分母が異様に大きいから集中投資でも一国以上の規模があり、
エリートの養成だけで他国を凌駕することができる。
欧米諸国やそれをモデルにした日本の強みは層の厚さ(言い換えるとネトウヨが大好きな「民度」)だが、
ある程度の差別や選別も必要だと思う。特に日本には「悪しき平等」がはびこっている。

708あるケミストさん2018/05/10(木) 09:53:00.88
いい加減スレチな話題だな
くそつまんねーし

709あるケミストさん2018/05/10(木) 15:04:08.55
やりたきゃ一人で洋書読んでろ

710あるケミストさん2018/05/10(木) 18:17:48.02
は?バッカじゃねーのw

711あるケミストさん2018/05/10(木) 21:32:21.28
>>696
>>697
こういう事を挿話してくれる先生の授業って面白いよね

712あるケミストさん2018/05/26(土) 01:16:44.88
卒論前に化合物台無しにしちゃった…

713あるケミストさん2018/05/26(土) 08:35:56.71
よくある

714あるケミストさん2018/05/26(土) 08:59:54.51
中間体は少しずつでも取っておけとあれほど言っただろ!

715あるケミストさん2018/05/27(日) 14:42:15.65
こわ、TLC見るため用しか残さないのやめとこ

716あるケミストさん2018/05/27(日) 23:11:54.20
卒論前だからなんだというのか
なくなったら黙って原料からつくりなおす
それが合成兵の務めである

717あるケミストさん2018/05/27(日) 23:28:46.77
有機合成にだんだん習熟してくると最初の原料合成を
どんなスケールでやれば必要十分であるかがわかってくる
もちろん実際には×1.5くらいで開始するのだが
こういうことはどんな教科書を読んでも書いていない秘技

718あるケミストさん2018/05/31(木) 22:57:02.37
スレチかもだけど、皆の研究室で小さいガラス器具はどうやって収納してる?
俺の研究室だと小さいガラス器具は箱になんでも打ち込んでるから割れそうで怖い
配属されたての学生が漏斗折りまくってる…

719あるケミストさん2018/06/01(金) 23:33:10.52
ガラスだから壊れるのであって壊れない樹脂製を使えばよい

720あるケミストさん2018/06/02(土) 00:29:25.19
漏斗は段ボールに穴開けてそこに突っ込んでる

721あるケミストさん2018/06/02(土) 00:30:46.93
ゴム栓突き刺しとく研究室もあったな
めんどくさそうだったが

722あるケミストさん2018/06/02(土) 14:44:41.32
トイレットペーパーの芯を半分にしてそこに立ててる

小さい器具で数がけっこうあるようなら「個人持ち」にして道具のありがたみをわからせるのも手だな
壊したらその年はもうあげない

723あるケミストさん2018/06/02(土) 15:50:42.44
>>722
すげー如何にも昭和っぽい発想
未だにこんな馬鹿が巣食ってるんだな

724あるケミストさん2018/06/02(土) 17:01:42.75
あと何年経てば老害は消えるのかな
少なくとも今の40代の教授陣はまともな人しか僕は見たことないんだけど

725あるケミストさん2018/06/02(土) 19:26:01.42
おまえがいう「まとも」ってどんなんだよ

726あるケミストさん2018/06/02(土) 19:53:29.85
あららなんか噛みつかれちゃったよ トレペの芯は嫌いかね

それはともかく、老害とか吠えてるのは
ろくに論文も出せず研究費もとれずでうだつのあがらない万年助教か
本当の「ゆとり」で大甘に甘やかされてきた学生風情だろ 何を偉そうに

潤沢な資金をかき集められる有能な研究者なら素直にごめんなさいだが
まあそういう連中がこんなところに来るとは思えない

727あるケミストさん2018/06/02(土) 20:28:02.12
やっぱり老害じゃん
図星突かれてキレてやがんのw

728あるケミストさん2018/06/02(土) 20:37:28.91
へたくそな煽りだな

729あるケミストさん2018/06/02(土) 20:47:03.88
ゆとりちゃんはゆとりと煽られるとすぐ沸騰しちゃうからね
しょうがないね

730あるケミストさん2018/06/02(土) 20:53:48.41
老害は何もしなくても沸騰しているから処置なし

731あるケミストさん2018/06/02(土) 20:55:39.60
へたくそとか言いながらしっかり反応するところが老害の鑑ですね

732あるケミストさん2018/06/02(土) 20:57:08.69
どっちもうぜえ
よそでやれ

733あるケミストさん2018/06/02(土) 20:58:33.27
ゆとりの痛いところばっかり突いちゃってごめんな
もうやめるよ

734あるケミストさん2018/06/02(土) 21:01:35.28
ついでにアカハラもやめてね
もし本当に君が大学職員ならばの話だけど

735あるケミストさん2018/06/02(土) 21:03:35.02
だいたいこのスレは同じような年寄りの昔話が多いんだよ
一度書いたことくらい覚えとけよボケ老人が

736あるケミストさん2018/06/02(土) 21:06:45.08
年齢がどうこうというよりも今どきトイレットペーパーの芯を使うという発想が実にさもしい考え方だと思う
余程金のない研究室なんだろう

737あるケミストさん2018/06/02(土) 21:11:33.01
いい加減うっとうしい
連投して多数意見に装った露骨な自演してんじゃねえ
どっちも消えろ二度と来るな

738あるケミストさん2018/06/02(土) 21:13:39.55
じゃあてめえがなんか話題提供してみろよ文句ばっかりいってみっともない

739あるケミストさん2018/06/02(土) 21:15:23.89
老害にゆとりに文句しか言えない知的障害者が土曜の夜に集うスレ
みなさん選ばれてますね〜

740あるケミストさん2018/06/02(土) 21:18:49.11
>>738
まず隗より始めよ

741あるケミストさん2018/06/02(土) 21:20:09.54
だって昭和の老害がひとりでイキってんだもんwウケるw

742あるケミストさん2018/06/02(土) 21:21:06.31
なんだやっぱ老害か

743あるケミストさん2018/06/02(土) 21:22:08.18
お爺ちゃんだから相手が一人なのか複数なのかも判断つかないんだろうねかわいそうにw

744あるケミストさん2018/06/02(土) 21:25:21.66
また老害ってゆったな
もう許さぬ

745あるケミストさん2018/06/02(土) 21:27:32.32
論旨違うかも知れんが
「ありがたみを分からせる」
「壊したらその年はあげない」
この方法で生産性が上がると思っているのなら、マネジメントとしては下策だなぁと思うよ

特定の個人に対する躾けでなく、不特定多数の個人に対して効果を発揮する手段を考えるべき
しかしトイペの芯は…うんまあ良いんじゃないの…?

746あるケミストさん2018/06/02(土) 21:27:45.17
×ゆったな
○いったな
これはゆとりの自演

747あるケミストさん2018/06/02(土) 21:28:45.29
なんか伸びてんなと思ったらなんだこれ

748あるケミストさん2018/06/02(土) 21:32:11.81
下らない話題ほど良く伸びるんだよ頭使わなくていいからな
良く覚えとけよ

749あるケミストさん2018/06/02(土) 21:33:55.41
マwネwジwメwンwトw

750あるケミストさん2018/06/02(土) 21:34:55.82
さすがいつも頭使わない人のご高言は説得力ある
あざーす

751あるケミストさん2018/06/02(土) 21:43:08.62
分かったらとっとと消え失せるんだぞ

752あるケミストさん2018/06/02(土) 21:44:56.49
お前が失せろ

753あるケミストさん2018/06/02(土) 21:48:47.35
いや失せるのはお前だよ

754あるケミストさん2018/06/02(土) 21:49:13.29
いやお前だろ

755あるケミストさん2018/06/02(土) 21:55:13.59
次行う実験の参考文献として論文読んでいるんだけど、粉末Znを触媒としてハロゲン化アリールと芳香族でのカップリングの反応機構ってどうなっているかわかりますか?
溶媒にCS2使うみたいですが関係ありますか…

756あるケミストさん2018/06/02(土) 22:03:49.45
>>755
とりあえず論文のリンクを教えてくれる?

757あるケミストさん2018/06/02(土) 22:06:30.08
おら老害これぐらいわかるだろ答えろよ

758あるケミストさん2018/06/02(土) 22:08:04.53
新しい質問が来てるのにそれに目もくれず煽り続けるゆとりちゃん
何しにこのスレに来てるんだかw

759あるケミストさん2018/06/02(土) 22:43:18.75
>>758
さっきからいちいち相の手みたいにチャチャ入れてるのはおまえか
そういうのがいちばん悪質なんだよ
馬鹿はそのうち飽きていなくなるんだから放っておけ
いじくればいじくるほど喜んで発狂するから始末に負えない

760あるケミストさん2018/06/02(土) 22:46:31.33
いちいち助言してくる奴が一番鬱陶しいんだけどな
そんなことをいちいち言わなくても分かってるっつーの

761あるケミストさん2018/06/02(土) 22:59:11.66
>>759-761
分かってることをいちいち書き込む奴はみんな同罪

762あるケミストさん2018/06/02(土) 23:02:33.17
お前もな
いい加減スルーしとこうか

763あるケミストさん2018/06/03(日) 20:52:48.16
韓経:「愚かな研究はない…韓国の科学者はさらに果敢になるべき」
http://japanese.joins.com/article/920/241920.html
グリズボウスキー氏は2012年「化学界のアルファ碁」と呼ばれる人工知能(AI)化学合成プログラム「ケマティカ」を
開発し、学界を驚かせた化学者だ。2016年、ケマティカを開発した功労を認められ、ナノ技術分野で権威のある
「ファインマン賞」を受賞した。
ケマティカは化学物質を自ら合成し、最適な経路を教えてくれるAIプログラムだ。1700年代から人間が蓄積してきた
およそ3万の化学物質合成法をすべて学習し、最適な合成法を人間よりはるかに速いスピードで計算する。ドイツの
製薬会社、メルクはこのプログラムの可能性をみて、昨年開発会社であるGSIを買収した。GSIはグリズボウスキー氏
が自身の名前をとって米国で立ち上げた会社だ。
彼は「AIを化学に適用することはチェスや囲碁よりはるかに難しい」と話した。次の置き場だけ考えれば良いチェスや
囲碁と異なり、化学合成は分子の結合状態や3次元分子構造など、様々な変数を考慮しなければならないというのが
グリズボウスキー氏の説明。
彼は「数多くの変数を考慮すると、簡単な化合物を合成する際も100の100乗の変数が現れる」として「多くの人が
ケマティカの開発に失敗したのも、極めて複雑な作業だったからだ」と話した。
グリズボウスキー氏はAIが製薬分野で革新を起こすと予想した。人間が開発した合成法の代わりにAIが開発した
合成法を使えば、より一層効率的に薬品を生産できるとみているからだ。AIを使い、有名製薬会社の特許を迂回する
こともできる。
グリズボウスキー氏は「AIを活用すれば、従来に比べもっと効率的に、特許問題も避けられる合成法をたった10分で
みつけることができた」として「これからは製薬分野で知的財産権(IP)の概念が完全に変わるだろう」と述べた。
AIが科学者を代替できるかという質問に対しては「決してそうにはならない」と断言した。新しい分野を切り開くことは
結局人間にしかできないと強調した。

764あるケミストさん2018/06/03(日) 22:36:51.99
合成経路の自動探索プログラムって、昔からあるからねえ・・・

765あるケミストさん2018/06/03(日) 22:43:38.11
今回のプログラムはAldrichで売ってるみたいね

766あるケミストさん2018/06/04(月) 22:36:35.20
配属されたてです
既出でしたら申し訳ないです。
やったことのない反応をかけるとき、原料何ミリグラムくらいでかけてますか

767あるケミストさん2018/06/04(月) 22:55:00.48
5mg〜10g モノによるとしか

768あるケミストさん2018/06/04(月) 23:41:36.32
>>755
論文はJing Wang et al., ORGANIC LETTERS 2010 Vol. 12, No. 17 3874-3877
スキーム1の1(R=H)

よくみたらラジカルカップリングって書いてありました。
詳しい反応機構わかりますか?

769あるケミストさん2018/06/05(火) 05:49:48.91
>>768
亜鉛がハライドを還元してラジカル種を発生させてこれがアントラセンに付加するという経路が妥当な気がする
二硫化炭素はラジカル反応で良く使われる溶媒だよ

770あるケミストさん2018/06/06(水) 08:48:36.35
>>769
ありがとうございます。

771あるケミストさん2018/06/06(水) 23:07:00.47
還元的アミノ化の合成を行う際のコツってありますか?

772あるケミストさん2018/06/07(木) 01:07:46.95
KIAIよりもAI 根性だけで戦えない
ニッポンの革新力
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31413170V00C18A6MM8000/

773あるケミストさん2018/06/07(木) 19:09:52.29
湯煎注意報発令中

774あるケミストさん2018/06/07(木) 23:35:42.76
湯煎、久しぶりに見たな

775あるケミストさん2018/06/07(木) 23:47:42.95
単結晶作るの下手くそすぎて時間ばかりがすぎる…
いろいろな情報見たけどなかなかうまくいかん

ログ遡って既出なのは重々承知なんだが、皆の再結晶の方法を聞きたい

776あるケミストさん2018/06/08(金) 01:45:16.74
昔は小学生でも単結晶とかよろこんで作ってたじゃん

777あるケミストさん2018/06/08(金) 15:34:50.36
>>775
焦らない。放っておく。
これに尽きる。

何やっても粉末や針状晶しかでない奴を濃縮してその辺に放っておいたら、
1週間後にでかいプリズム晶が成長してたなんてザラにある。

778あるケミストさん2018/06/08(金) 22:20:57.59
>>777
アドバイスありがとうございます
テクニックとかコツとか調べるより放っておくのが1番なのですかね
確かについ気になって見てしまったりしてました

779あるケミストさん2018/06/09(土) 00:02:57.98
最初はすこしスケール大きめ(数mg程度)でやる=できる結晶が大きくなるのでとっつきやすい
再結晶溶液をあえてオープンで放置=混入した微細なゴミ(綿クズとか)が最初の結晶核生成を促す
1mgていどに小分けできるなら一度に複数の条件で設置する=失敗してもどうせひとまとめにするだけ(このときゴミが混入しやすいが、それがかえって良いくこともあったりして)

慣れてきたら 1mg を十数個の分画に小分けしたりしてもいい

780あるケミストさん2018/06/13(水) 22:11:23.97
湯煎の何がだめなのかよくわからない

781あるケミストさん2018/06/13(水) 22:44:34.26
そうか、わかんないか。
まあ、頑張ってやってくれや・・・

782あるケミストさん2018/06/21(木) 23:05:33.89
いい湯加減

新着レスの表示
レスを投稿する