質問スレッド@化学板125

1あるケミストさん2017/12/13(水) 20:52:57.84
    ∧,,∧∩
   (,,・ω・)フ    ===== 質問する前に =====
__ /´Ly」/    宿題は自分でヤレ。 教科書よく読め。
\ と ̄ ̄ ̄\    http://www.google.com/ とか
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||     http://www.yahoo.co.jp/ とかで自分で検索してみれ。
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||       << マルチは放置!>>
単発質問スレを発見したらこのスレへの誘導をよろしこ。>>All
基地外が時々沸くが華麗にスルーしろ。
荒らし厳禁、煽りは黙殺。常時ageスレです。
火薬・毒物・危険物・違法薬物などの製造の質問はすぐ通報。試薬製造の話は試薬.comに誘導。
教育目的を除き、自宅でできる実験についての質問もスルーで。素人の化学実験は、想像以上に危険。
化学は選ばれし者の身が学ぶ事を許された学問です。
有象無象は死ね。

==================== 関連スレ =======================
高校化学2
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1392523663/
【質問】低レベル質問スレ【小学生レベル】
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1507546037/
実験テクニックとかのまとめwiki作ろうぜ!@化学板
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1316101981/
量子化学の話題はこのスレで MP9
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1487817505/
【研究】有機合成専用スレ y.8%【実験】
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1508722297/


前スレ
質問スレッド@化学板124
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1508808567/

594あるケミストさん2018/02/12(月) 01:02:57.91
価格コムの最低価格変動グラフになぜ平均価格グラフが併記されてるのか今年になってようやく意味に気づいたよ。
平均価格の変動を見てると最低価格の底が見えるんだな

595あるケミストさん2018/02/13(火) 08:51:52.51
正方形PbOの全てのO軌道はsp3混成であり、Pbは6px、6py、6dx2-y2軌道および6s、6pz軌道の混じり合った4つの同等な混成軌道を作り、Oの軌道と重なって共有結合を作る。
また6s、6pzの作るsp軌道にローンペアがいて、ファンデルワールス力で層同士を結んでいる。


上の文章の一行目がよくわかりません
初めの6sが余計か、5つの同等な、なら分かるのですが

これは正しい文ですか?
間違った文だとしたらどこが間違っていますか?

596あるケミストさん2018/02/13(火) 08:54:56.18
いや、始めの6sが余計、というのはおかしいですね

6px、6py、6dx2-y2、6s、軌道の混じり合った4つの同等な混成軌道
または
6px、6py、6dx2-y、6pz軌道の混じり合った4つの同等な混成軌道
ということでしょうか?

でもそうすると6sと6pzの混成という文に繋がらないような

597あるケミストさん2018/02/13(火) 10:13:09.84
PbOが正方形構造、というところが間違っている。
結晶構造は正方晶系。
イオン結晶として理解したほうがいいと思う(ここは自信ない)。

598あるケミストさん2018/02/13(火) 11:35:26.76
PbO系の結晶はかなり共有結合性強かった記憶が

599あるケミストさん2018/02/13(火) 12:54:31.50
【学習塾】 生徒の親から金とって ≪カンニング・トレーニング≫ テストの答えを教える 【予備校】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1518488765/l50

600あるケミストさん2018/02/13(火) 14:25:11.21
Oが4個で出来た底面にPbが乗った正四角錐のユニットが繋がるのがPbO構造だから
それに合うような混成軌道の組み合わせを考えてみれば?
どんな起動かしらんけど

601あるケミストさん2018/02/13(火) 19:06:53.84
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

602あるケミストさん2018/02/14(水) 13:58:22.45
π*の反結合軌道

「π*」

これは「パイ」のあとどのように読めばいいのでしょうか?
パイコメの反結合軌道?
どなたか教えてください。

603あるケミストさん2018/02/14(水) 13:58:40.70
π*の反結合軌道

「π*」

これは「パイ」のあとどのように読めばいいのでしょうか?
パイコメの反結合軌道?
どなたか教えてください。

604あるケミストさん2018/02/14(水) 14:08:20.00
スター

605sage2018/02/14(水) 14:20:57.69
>>604
>π*(パイスター )軌道はπ結合のように2つの核を通過する節面を1つ持つ。


マジで有難うございます。
即レスも有難うございました。

606あるケミストさん2018/02/14(水) 16:40:04.48
>>602
「π*の反結合軌道」という言葉はない。
πの反結合性軌道がπ*

607あるケミストさん2018/02/14(水) 16:41:23.99
>>605
節面は2つだ。

608あるケミストさん2018/02/14(水) 16:45:09.42
>>607
>2つの核を通過する
脊髄反射はいけませんよ

609あるケミストさん2018/02/14(水) 16:51:28.75
ま、そうだがw

610あるケミストさん2018/02/16(金) 07:46:12.94
ICP質量分析で大事なのは溶液の濃度ですか?


例えばある質量の粉末をある体積の硝酸に溶解させて得られた溶液と、その溶液を別の容器に移す(ある程度の壁面ロスがある)操作を行った後の溶液で、得られる結果は同じはずですか?

あるいは、上と同じ粉末を10倍の質量用意して、10倍の体積の硝酸に溶かしても、結果は変わらないものですか?

611あるケミストさん2018/02/16(金) 08:11:19.55
反応速度論で習った温度ジャンプ法って本当に使ってるの?
急激に温度変えるのってほんとにできるの?

612あるケミストさん2018/02/16(金) 09:15:30.75
有機化学についてです。

シクロヘキサノンにスルホニウムイリドを反応させるとエポキシド、ジアゾメタンを反応させると環拡大が起きシクロヘプタノンが得られる、との記載を発見しました。

似たような反応機構で進むため、両方シクロヘプタノンが生成すると思っていたのですが、2つの反応の違いはどこにあるでしょうか。

613あるケミストさん2018/02/16(金) 09:26:19.58
これはなかなかいい質問だね
いいセンスをしていると思う

614あるケミストさん2018/02/16(金) 09:40:52.93
は?

615あるケミストさん2018/02/16(金) 12:26:02.66
これって答えは分かってるの?
自分は明確な答えを知らないのでもし答えが知られていないようだったら
夜にでも自分のアイデアを説明したいと思う

616あるケミストさん2018/02/16(金) 12:43:44.59
>>615
いないと思う。
Corey試薬はHard支配で、ジアゾメタンはSoft支配だと思うんだが、
自分もまだよく説明が組み立てられていない。

617あるケミストさん2018/02/16(金) 12:58:11.45
取り敢えずソースをだな

>>613
お前は黙ってろ

618あるケミストさん2018/02/16(金) 13:28:12.50
>>617
こんなことにソースを求めてる時点でいろいろとお察しだな
良くて駅弁レベルか

619あるケミストさん2018/02/16(金) 13:31:28.94
こんなこと、っていうならお前答えろよ。

620あるケミストさん2018/02/16(金) 13:32:25.10
>>616
ハードとソフトの関係は逆じゃないの?
いずれにしてもHSABだとうまく説明出来ないかもしれないね

621あるケミストさん2018/02/16(金) 13:34:21.08
>>619
こんなことが具体的に何を指しているのかをお前は理解できてない
どうやら駅弁以下の出身のようだな

622あるケミストさん2018/02/16(金) 13:39:11.52
Corey-Chaykovsky反応とDemjanov転位にわざわざソースを求める奴なんて初めて見た

623あるケミストさん2018/02/16(金) 13:41:38.41
アイデアの断片があるならまだしもろくにアイデアも無いのにしゃしゃり出てくる奴って生きてて恥ずかしく無いのかね?

624あるケミストさん2018/02/16(金) 13:46:12.79
相手に黙ってろと言って自分も黙り込んでしまったら議論にならないと思うんだ

625あるケミストさん2018/02/16(金) 14:12:24.23
>>622
反応そのもののソースは求めていない。
軌道概念を含めた反応機構のソースだよ。

6266152018/02/16(金) 14:41:23.73
どうやら答えは無さそうなんで自分の見解を述べたいんだけど
自分は攻撃主体と攻撃対象のエネルギーレベルのマッチングが反応の選択性を決めてるんじゃないかと考えている
ここでいう攻撃主体とはカルボニル酸素から生じる酸素アニオンと転位する炭素-炭素結合のことであり
攻撃対象とは脱離基となる硫黄あるいは窒素に結合した炭素のことを指す
続きはまた後ほど

6276162018/02/16(金) 15:30:25.02
自分はカチオニックなスルホキソニウムによるC-S結合の分極にハードなアルコキシドが
アタックするか、ジアゾでエネルギーレベルの下がったC-Nのσ*にC-Cのσが軌道供与するかの
違いじゃないかと思う。
同じことを違う言い方で述べているのかもしれないが。

6286152018/02/16(金) 20:10:58.88
​続き

ここで攻撃主体そして攻撃対象の軌道エネルギーについて考察を行うことにする

まず攻撃主体について酸素アニオンはエネルギーレベルが炭素-炭素結合よりも遥かに高い位置にあるものと
考えられる一方で攻撃対象である炭素-硫黄結合の反結合性軌道のエネルギーは硫黄が第3周期の元素に
属するために炭素-窒素結合のそれよりも遥かに高い位置にあると考えられる

そうすると酸素アニオンはエネルギーレベルの高い炭素-硫黄結合の反結合性軌道と相互作用しやすい一方で
炭素-炭素結合はエネルギーレベルの低い炭素-窒素結合の反結合性軌道と相互作用しやすいものと考えられる

6296152018/02/16(金) 20:15:30.94
反応の選択性を決めるもう一つの要因としては炭素−硫黄結合の反結合性軌道は
炭素−窒素結合のそれと比べて軌道の広がりが大きいことが挙げられる

通常エポキシドの形成は形成される環のひずみのため活性化エネルギーが大きくなってしまうが
炭素−硫黄結合の反結合性軌道の広がりが大きいことでその影響を減弱させることが出来る
(遷移状態が相対的に基質寄りになり早期の遷移状態を取る)ものと考えられる一方で
炭素−窒素結合のそれでは軌道の広がりが狭いため(遷移状態が相対的に生成物寄りになり
晩期の遷移状態を取る)に活性化エネルギーがその分大きくなるためにエポキシドの形成よりも
転位のほうが優先するのでは無いかと思われる

どちらの効果が大きく効いているのかは分からないが反応の選択性を決定する要因として
求核剤と求電子剤のエネルギーレベルのマッチング効果そして求核攻撃の際の軌道の重なりの
2つの観点から考察してみた

考察は以上
あくまで個人の一見解でありこれで間違い無いとは思っていないので他に意見がある人は
是非とも生産的な議論を進めて欲しいと思う

630あるケミストさん2018/02/16(金) 20:32:19.29
>>612 です。
ここまで議論が進んでいるとは…皆さんありがとうございます。
すべて読んで勉強させていただきます。

6316152018/02/16(金) 20:40:25.08
>>630
とてもいい着眼点だと思ったんでこっちも一生懸命考えさせてもらったよ
間違ってるとこもあるかもしれないけど良かったら参考にしてみて欲しい

質問ついでに一つ考えてもらいたいんだけど硫黄イリドだとエポキシドが
出来るんだけどこれがリンイリドになると知ってるようにオレフィンが出来るんだよね
イリドがカルボニルに付加するところまでは同じなんだけどその後で両者に
明確な違いが出るのはどうしてなのか考えてみると面白いかも知れない

勉強頑張って頂戴ね

6326162018/02/16(金) 21:19:29.49
チオケタールを外す時に、水銀塩使うでしょ。
あれは、水銀に配位していない方の硫黄上のローンペアが押すんじゃなくって
配位した側のC-S結合のσ*を下げることによってケタール炭素上でSN2が起こりやすくなるため。
この場合でもスルホキソニウムのC-S結合のσ*は大きな広がりを持っていると考えられるし、
エネルギーも低いと思う。もちろんカチオンチャージがあるので静電相互作用の影響も大きい。
私は静電相互作用の効果も大きいと思うが、その辺は議論の分かれるところだと思う。
もっと静電力支配だと、Wittigみたいになるしね。

633あるケミストさん2018/02/17(土) 09:59:20.85
【警察による国民監視衛星の悪用】
◎電磁波を使った国民に対する人体実験・虐待・拷問・性犯罪

『未分類 電磁波による拷問と性犯罪 Archive. is』の記事を御覧ください。
http://archive.fo/sFWAh

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【告発者】イエローハウス高橋(葛飾区青戸6)
◎日本全国にたくさんの被害者がいます。
@私、イエローハウス高橋のオヤジはこのような犯罪を絶対に認めないし絶対に許さない!!
A私、イエローハウス高橋のオヤジはこの犯罪の撲滅のために最後まで闘い抜くことを誓います!!
B私、イエローハウス高橋のオヤジは邪悪な警察権力に対して敢然と立ち向かうことを皆様にお約束します!!
C私、イエローハウス高橋のオヤジは被害者に代わり自らが電磁波による人体への攻撃を受ける覚悟でいます!!
D私、イエローハウス高橋のオヤジはたとえ古女房・息子・娘が電磁波攻撃にさらされようとも闘い続けます!!
E私、イエローハウス高橋のオヤジはもし愛人が電磁波攻撃にさらされた場合には即時にこの闘いを終了します!!

634あるケミストさん2018/02/17(土) 19:38:41.76
生化学の教科書を教えてください

635あるケミストさん2018/02/18(日) 00:15:43.91
日本語

636あるケミストさん2018/02/18(日) 04:15:44.16
ヴォート

637あるケミストさん2018/02/18(日) 04:17:47.04
と思ったけどエッセンシャルで十分カバー出来るんじゃない?
細胞の〜(新版が出た)は明らかにオーバーワーク

638あるケミストさん2018/02/18(日) 13:46:36.79
ストアイヤー

639あるケミストさん2018/02/18(日) 13:46:54.24
ストライヤー

640あるケミストさん2018/02/18(日) 15:37:56.02
>>636-639
サンクス

641あるケミストさん2018/02/18(日) 15:49:02.88
前にどっかのスレでドヤ顔でコーンスタンプを勧めていたバカが居たが
30年も前に出版された本なので誰かに勧められてもくれぐれも手に取ることが無いように
日進月歩の領域に古びた本をわざわざ選ぶことの意味が分からないので

642あるケミストさん2018/02/18(日) 15:51:21.02
>>641
>前にどっかのスレでドヤ顔でコーンスタンプを勧めていたバカが居たが
いたな〜
代謝中心だからケミストには馴染みがいいけどな。

643あるケミストさん2018/02/18(日) 23:49:42.47
鉄の乾式精錬についてです
シュライバーではエリンガム図で議論しています
そして金属鉄の出来る最終ステップを
FeO + CO → Fe + CO2 @1000-1200℃
としています
しかし図に依るとこの領域でΔG゜(CO/CO2)>ΔG゜(FeO/Fe)となり、自発的に起こる反応には思えません
ここへの注釈なのか分かりかねますが、COの分圧を高める、と近くに書かれています
CO分圧が高ければ進むとは思いますが、果たしてそれほど高まるのでしょうか?
図は標準状態で示されますから、既にCO分圧=1barのはずです
溶鉱炉の中は非常に高圧なのでしょうか?それとも私が理解不足なのでしょうか?

644あるケミストさん2018/02/19(月) 00:59:43.90
>>505
ちょっと旨味についての認識を確認してほしい

酸塩基反応を特徴付けているのは速やかに平衡に至ること、よって平衡論で議論できる反応、という認識でいいのかな
ブロンステッド酸塩基はプロトン移動が軽い&水素結合で遷移状態に近付くが故に早いので当てはまる、
ルイス酸塩基は一部(大きな構造変化を伴わない簡単かつ可逆な錯形成)が当てはまる
酸化還元は一電子移動など早いものは一部なので普通は含めない

シュライバーのルイス酸塩基の項によれば、速度を議論する時には求核/求電子剤、平衡を議論する時には酸塩基と呼び分ける、と書いている
根底にあるのは単純に平衡で扱えるか、という思想に思う

新着レスの表示
レスを投稿する