【研究】有機合成専用スレ y.9%【実験】

1あるケミストさん2018/08/26(日) 20:09:11.49
質問・雑談・愚痴なんでもござれ

単なる知識だけでなく、経験も語ってほしい

【研究】有機合成専用スレ y.8%【実験】
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1508722297/

姉妹スレ:
【炭素】有機化学を極めるスレ【上等】−4.− [無断転載禁止]©2ch.net
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1495458251/
全合成論文が出たらageるスレ
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1388229349/
実験テクニックとかのまとめwiki作ろうぜ!@化学板
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1316101981/
カラムの立て方 - Fr2
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1297450212/

2あるケミストさん2018/08/26(日) 20:11:14.84
違法薬物・危険物・毒物の合成法についての質問はお断りします。
発見したら嘘を教えて構いません。
どんなに一般論に誤魔化しても絶対にバレます。

湯煎、還元的アミノ化、テスラコイル等反応しないこと

3あるケミストさん2018/08/26(日) 20:11:41.65
トルエンって言うほど安全な溶媒なの?吸うと頭がラリっちゃうし皮膚がボロボロになっちゃうし
酢エチとかのほうがマシな気がするのだが結局溶解性とか分液性とかの使い勝手の問題になるんじゃないの?

4あるケミストさん2018/08/26(日) 20:20:28.45
そういえばテスラコイルは最近見ないな
還元アミノ化はどんな奴か知らない

5あるケミストさん2018/08/26(日) 20:26:06.25
丁寧な言葉遣いをしましょう。煽り合って得られるものはありません。

6あるケミストさん2018/08/26(日) 20:27:07.71
それを小学生以下の奴に言っても通じないからねえ

7あるケミストさん2018/08/26(日) 21:31:00.16
トルエンよりも使いやすくて安全な溶媒となると今度は価格が問題になるだろう
トルエンはトータルバランスに優れた溶媒だと思うよ

8あるケミストさん2018/08/26(日) 21:42:35.18
みんなの使いやすい溶媒のランキング教えてよ
そうすれば使い勝手の良い溶媒の傾向が見えてくるんじゃないかな

9あるケミストさん2018/08/26(日) 21:48:16.33
聞いてどうすんの、そんなこと

10あるケミストさん2018/08/26(日) 22:13:40.16
オレはTHF好きだけどな

11あるケミストさん2018/08/26(日) 22:21:27.89
THFええよね〜。

12あるケミストさん2018/08/26(日) 22:26:14.62
安定剤が入ってればトルエンよりも安全なんじゃないの?
その安定剤が不純物になるネックはあるが

13あるケミストさん2018/08/26(日) 23:26:14.16
溶媒の王様はヘキサンでしょう

14あるケミストさん2018/08/26(日) 23:38:54.38
トルエンと酢エチにはお世話になりました…

15あるケミストさん2018/08/27(月) 22:18:42.36
みんなの使いやすい加熱法のランキングを教えてよ
オイルバス以外にもいい方法があった是非

16あるケミストさん2018/08/27(月) 22:28:37.36
聞いてどうすんの、そんなこと

17あるケミストさん2018/08/27(月) 23:18:23.64
湯煎と言わせたいだけだろ

18あるケミストさん2018/08/28(火) 00:29:59.81
アルミブロック
マントルヒーター

19あるケミストさん2018/08/28(火) 02:00:33.70
超音波
マイクロウェーブ
遠赤外線

20あるケミストさん2018/08/28(火) 02:01:39.78
>>13
ヘキサンもトンエンもDMFも体に悪い

俺はアセトニトリルが好き(でも体に悪い)

21あるケミストさん2018/08/28(火) 05:48:40.80
トルエンの毒性が低いって言ってる奴は紙の上での勉強しかしたことがないんだろうな

22あるケミストさん2018/08/28(火) 07:30:16.45
>>21
トルエン吸引のイメージに引っ張られているお前の方がよっぽど現場を知らない。

23あるケミストさん2018/08/28(火) 17:48:40.35
それ言うなら吸入じゃね?
吸引ってダイヤフラムポンプじゃねーんだからw

24あるケミストさん2018/08/28(火) 17:50:34.28
そこはどうでもよくね?

25あるケミストさん2018/08/28(火) 17:56:38.71
で結局のところトルエンに毒性はあるの?ないの?

26あるケミストさん2018/08/28(火) 18:03:19.67
毎度毎度0か1かで争ってて大変ですねー

27あるケミストさん2018/08/28(火) 18:11:11.81
それぞれの基準で高い低い言ってても意味が無いだろ
少しは学習しろよバカども

28あるケミストさん2018/08/28(火) 19:18:10.09
うんわかった!

29あるケミストさん2018/08/28(火) 19:41:50.27
>>22
君がどれだけ現場を知ってるのか教えてよいろいろと詳しそうだからさ

30あるケミストさん2018/08/28(火) 19:49:07.47
>>29
あんた大学どこ?

31あるケミストさん2018/08/28(火) 19:53:04.82
>>30
ペパーダイン大学

32あるケミストさん2018/08/28(火) 19:59:20.65
>>30
相変わらずアホみたいな質問してるな

33あるケミストさん2018/08/28(火) 21:10:30.33
いまの流行最先端はカイロ大首席だろ

34あるケミストさん2018/09/01(土) 11:09:34.81
ちがう
慶応通信

35あるケミストさん2018/09/02(日) 11:07:13.63
で、トルエンの代替溶媒はなにがお勧めなの

36あるケミストさん2018/09/02(日) 11:20:45.65
なんで代替する必要があるん?

37あるケミストさん2018/09/02(日) 12:08:14.48
トルエンやアセトンは不純物として入っているベンゼンが残留規制に引っかかることがあるよな。

38あるケミストさん2018/09/02(日) 14:23:33.92
そんな入ってるんだ?減圧留去で除けそうな気がするんだけど

39あるケミストさん2018/09/02(日) 20:11:30.76
ベンゼンとトルエンは理想溶液に近いぞ

40あるケミストさん2018/09/05(水) 19:24:26.13
まぶしカラムっていつもグダグダで上手く行った試しがないんですが、
あれって実績あるんですか?

41あるケミストさん2018/09/05(水) 19:26:50.54
いいえ、あれはネタです
そもそも名前がオカルトでしょうが
信じる方がどうかしてるのです

42あるケミストさん2018/09/05(水) 21:33:57.40
なんの実績だよ

43あるケミストさん2018/09/05(水) 22:39:13.06
基本まぶししかしないけどメリットはチャージが楽以外にあるのあれ

44あるケミストさん2018/09/06(木) 09:03:01.40
溶出溶媒に溶けないものでもいける。
voidで抜けてしまう事故を防げる。

45あるケミストさん2018/09/06(木) 17:44:16.93
有機化学は学問ではない。
ほんと、ばかばかしい。

46あるケミストさん2018/09/06(木) 21:19:08.42
まーた有機はダメおじさんか
ヒマだねえ

47あるケミストさん2018/09/06(木) 21:47:09.14
有機のことをろくに知らないのに語りたがるダメおじさん

48あるケミストさん2018/09/06(木) 22:16:58.34
有機はダメということだけ知っているぞ

49あるケミストさん2018/09/07(金) 01:48:40.38
花形ではなくなって、一部の人の限られた能力になってる。ロストテクノロジーとも言う。

50あるケミストさん2018/09/07(金) 05:10:44.66
そんなの有機に限った話じゃないだろバカかよ

51あるケミストさん2018/09/07(金) 20:24:46.46
分子を精密に制御して結合させるのが有機化学の特徴だよ。

それが重視されなくなっている。

混合物でよい、生物由来のよく分からないものでよい、そういう時代。

まあ実際、性能が出るなら純物質てなくていいんだよ。

52あるケミストさん2018/09/07(金) 23:27:14.18
混合物でもいい、という時代に純物質が前提の有機合成化学が、
その機能を主張できないとこが問題なんじゃないかと。
どんな研究にしたって最後は純物質の性質を明らかにしなきゃなんないんだしさ。
せっかくのポテンシャルを生かせないのは、ガラパゴス研究に陥ったせいだと思うよ。

53あるケミストさん2018/09/07(金) 23:51:40.37
なんでもピカピカの純品にしなきゃ理解できない現代の科学は、レベルが低いと言い切ってみようか。
混合物のまま分析して純物質と同じ測定データを手に入れるシステムや、混合物特有の性質を記述する理論がこれからは主役を張るんだろう。

54あるケミストさん2018/09/08(土) 00:14:50.93
言わんとすることはまあわかる。
漢方薬の謎も解けるかもしれんな。

55あるケミストさん2018/09/08(土) 22:25:01.00
精製の技術や能力が低いことの隠れ蓑にしなければね

56あるケミストさん2018/09/09(日) 00:05:58.08
>>51
例えばどんなの?

57あるケミストさん2018/09/09(日) 00:56:05.69
>>56
医薬品では「バイオシミラー」というのが流行ってる。昔で言うとジェネリック薬品だ。

ジェネリックは有効成分が全く同じ分子なのに対し、バイオシミラーは先発薬ですら分子構造(あるいは二次構造)を特定できていないので、全く同じとは言い切れない。ただし生体内で同等の活性を持つから「similar」なのよ。それで十分。

これが低分子薬と桁違いに効くから怖い。

58あるケミストさん2018/09/09(日) 00:59:51.14
面白いな
ってかそんなの認可されるんだ

59あるケミストさん2018/09/09(日) 01:01:19.89
>>57
お前、わかってんのかと思ったら、全然わかってないな。

60あるケミストさん2018/09/09(日) 01:08:20.57
>>59
詳しく

61あるケミストさん2018/09/09(日) 01:09:40.71
>>59
詳しく

62あるケミストさん2018/09/09(日) 01:32:29.41
>>59
詳しく

63あるケミストさん2018/09/09(日) 01:33:28.37
詳しく

64あるケミストさん2018/09/09(日) 05:24:22.55
それ別に混合物じゃねーしよく分からないものでもねーだろ単に二次構造以降の情報が不明ってだけで
適当なこと言ってるとあっという間に信用無くすぞ

65あるケミストさん2018/09/09(日) 07:54:46.75
お前ら何言ってんだ

66あるケミストさん2018/09/09(日) 10:55:48.72
>>64
二次構造以降の情報が不明なものは、よく分からない物に含めるのか、解明済みになるのか。

67あるケミストさん2018/09/09(日) 11:01:11.12
>>66
今は対象が純物質であるかどうかを議論してるよね?
疑問を抱いたら議論の出発点に戻ること

68あるケミストさん2018/09/09(日) 11:02:02.81
その分、機能が明確。
作用メカニズムが不明である天然物よりはマシだ。

69あるケミストさん2018/09/09(日) 11:37:01.61
>>67
バイオ薬で二次構造以降の情報がないのに目的物であると確定できるの?

低分子薬は目的物であると確定しないと始まらない。バイオ薬は明らかに基準が異なるよ。

70あるケミストさん2018/09/09(日) 11:48:37.84
お前のような素人が心配しないでも、ちゃんとしている。
そういう進歩についていけないところこそが、有機合成のダメなとこなんだと思うぜ。

71あるケミストさん2018/09/09(日) 13:08:09.10
はいはい

72あるケミストさん2018/09/09(日) 14:44:20.56
いつも同じ奴が意味不明な噛みつき方をしているな

73あるケミストさん2018/09/10(月) 07:40:41.17
狂牛病とかその辺の話よね

74あるケミストさん2018/09/12(水) 22:02:24.26

75あるケミストさん2018/09/13(木) 11:30:06.60
Pd触媒の配位子とかどうやってきめてる?

テトラキス?dppf?
dba?とか

76あるケミストさん2018/09/13(木) 12:47:06.50
きめるとは

77あるケミストさん2018/09/13(木) 13:12:09.21
酢酸パラジウム

配位子はpph3,tBu3P,Cy3P,NHC
リン系でいきなりSphosなひともいる

リン系は酸素や水分に弱いので、あまり在庫しないでこまめに買い直す。

78あるケミストさん2018/09/13(木) 17:58:01.88
PEPPSI使っとけ

79あるケミストさん2018/09/13(木) 19:20:43.59
カップリングの反応条件探すのめんどいからはAIが何とかしてほしい

80あるケミストさん2018/09/13(木) 22:12:51.66
どんどん使えBINOL
どしどし使えBINAP
わしの懐が潤うのじゃ

81あるケミストさん2018/09/13(木) 22:54:57.69
酢パラXPhosにはお世話になった

82あるケミストさん2018/09/14(金) 22:55:30.75
湯煎ってなに

83あるケミストさん2018/09/14(金) 23:02:59.51
Pd2(dba)3ってそのままでも触媒として機能するでしょ?
それなのになぜこれが触媒の前駆体として使われるの…PPh3とか混ぜたらテトラキスになるのかな。

それぞれの触媒の使い分けとか乗ってるものないかなー

84あるケミストさん2018/09/14(金) 23:06:38.68
>>82
このスレでは還元的アミノ化と同義語。

85あるケミストさん2018/09/15(土) 08:50:33.48
>>83
Pd2(dba)3をそのまま触媒として使ってる反応って具体的に何の反応があるの?

86あるケミストさん2018/09/15(土) 09:28:03.60
Pdはアリル外すのぐらいしか使ったことないんですけど、
カップリングでは酸素ってどのくらい気にするもんなんですか?
最近のリガンドだと、アリル外す時にもそんなに酸素嫌わないもんなのかな?

87あるケミストさん2018/09/15(土) 09:52:53.37
>>86
オープンにしてても普通に進行する
酸素ありなしで直接比較したことは無いのでどれほど収率の低下につながるのかは分からない
むしろ基質や生成物が酸化されやすいものである場合にケアしたほうが良い程度

88あるケミストさん2018/09/15(土) 09:55:58.68
なるほど。
アリル外すのにテトラキスを使ってた時には、すごく酸素に気を使ったんですけどね。
その代わり、0.1 mol%とかでもスカッと行って気持ちよかった。
リガンドのせいで酸素に強くなったのかな?

89あるケミストさん2018/09/15(土) 21:52:22.86
最近のリガンドは酸素に強い。酸素でやられるのはリガンドのほうなので、リガンド変えると酸素耐性も変わる。

反応が速ければ、0.5mol%も使えば厳密な脱酸素しなくても完結する。

90あるケミストさん2018/09/15(土) 22:29:32.15
パラジウム自身も酸素で酸化されるはずだけどね
酸素酸化の触媒として使うこともあるくらいだから
リガンドの種類でこういった特性も変わったりするのかな?

91あるケミストさん2018/09/15(土) 23:11:31.09
触媒の失活とか色でどんぐらいわかるんだろ。
加熱還流中は基質の黄色だったけど、止めて撹拌してたら茶色くなってたな。

関係ないけど、パラジウム触媒だったらファーストチョイスはテトラキスかね?dppfは反応遅いって聞くし…

92あるケミストさん2018/09/15(土) 23:22:34.16
むしろ反応が完結して行き場が無くなった触媒がそのまま失活するってこともあるから色の変化だけじゃなんとも言えないと思う
テトラキスは触媒量使うし保存安定性良くないしホスフィン(オキシド)残るしであんまりメリット無いのに大人気だよね
このご時世なのでそろそろ別の触媒系にその地位を明け渡しても良さそうなんだけどね

93あるケミストさん2018/09/15(土) 23:32:24.61
>>92で言ってたのは色の変化で反応が行ってるかどうか判断出来ないという話で
失活についてはパラジウムブラックが出来てくるから色が濃くなったらということで判別出来るんじゃないかな?
件のテトラキスは開封後に保存してるだけでどんどん茶色くなっていくしね
少量ずつ使うんだったら始めに小分けしておくと良いと思う

94あるケミストさん2018/09/15(土) 23:41:05.97
>>92
それも失活のうちでしょ
うまく行ったか、何も起きなかったかは分からないけど。

ホスフィン系ならXphosの系列が優秀だよ。工業用には高いけど、実験室ならファーストチョイスじゃない?
NHCはホスフィンとは全く違う感触。

あとは銅とカルボン酸を共存させる系があるけど、パラメーターが多すぎて検討したくない。

95あるケミストさん2018/09/16(日) 06:02:49.83
最近のサイエンスの論文であったがアミノ化の反応でパラジウムよりも銅の方が官能基許容性に優れているという結論だった
ヘテロ環の窒素が触媒毒になるというのは有名な話だが芳香族ケトンも触媒毒になりやすいというのは知らなかった
よく考えたらC-H活性化の基質として使われているものだから当然の帰結になる訳なんだが

96あるケミストさん2018/09/16(日) 06:18:11.32
アリル外すときのファーストチョイスは何ですか?

97あるケミストさん2018/09/16(日) 09:44:40.28
テトラキスがいいと言われてるけど、自分が使うと1 mol%入れても反応遅いんだよな。基質との相性が悪いのか、触媒が死んでるのか。結局ペプシを追加する羽目になる

98あるケミストさん2018/09/16(日) 09:47:55.28
テトラキスは5〜10mol%くらい入れないとダメでしょ?
使いかけだとどんだけ生きてるか分からんし安定な2価の触媒を使った方がいいんだよ

99あるケミストさん2018/09/16(日) 11:50:16.82
あ、1じゃなく3 mol%だった。それでも低いのか…
2価の触媒のファーストチョイスはなにかな

100あるケミストさん2018/09/16(日) 11:51:15.70
自分でペプシ書いとりますやん

101あるケミストさん2018/09/16(日) 11:56:22.50
Pd(PPh3)2Cl2はあんまり人気無いね何でだろ?

102あるケミストさん2018/09/16(日) 15:02:41.55
薗頭のファーストチョイスはそれや

103あるケミストさん2018/09/16(日) 16:25:58.58
鈴木には使えないのか?

104あるケミストさん2018/09/16(日) 17:21:24.84
>>97
それはたぶん脱酸素が不十分。
パラジウム自体がトリフェニルホスフィンの酸素酸化の触媒になるので、
触媒がどんどん壊れるのみ。

105あるケミストさん2018/09/16(日) 21:56:45.06
塩基の水溶液は2Mが多いけどなぜだ。ボロン酸と同じモルでいいような気がするけど。
それにこの水溶液は調整(そしてバブリング)してからフラスコに入れる?それともフラスコ内で調整する(その後バブリング)?

106あるケミストさん2018/09/16(日) 22:18:28.79
>>105
2Mは濃度の話じゃないの?

事前に溶かす。脱気が必要ならそれも事前に。

107あるケミストさん2018/09/16(日) 22:53:25.12
当量だと加えた塩基で完全にボレートが出来るかどうか分からないからね
2Mは濃度を振った結果だろ(適当)

108あるケミストさん2018/09/17(月) 09:11:57.97
>>106
事前にするべきなのか。
塩基も含めて原料と溶媒をまとめてバブリングするのはやっぱり脱気が不十分になるのかな?


必ずしも2Mじゃなくても良さそうなのかな

109あるケミストさん2018/09/17(月) 17:58:52.86
パラジウム以外混ぜてバブリングしてパラジウム入れる
それか溶媒だけでバブリングしてから全部混ぜる

110あるケミストさん2018/09/17(月) 18:24:44.55
そんな神経質にならなくていいんだよ
酸素を絶たなきゃ進まないような反応系はそもそも条件の設定が間違っている

111あるケミストさん2018/09/17(月) 18:58:18.19
だな
そんなに酸素に敏感だったらカップリング反応なんてこんなに広まってねえからw

112あるケミストさん2018/09/17(月) 22:29:16.27
そんなこと言って片や
高度な技術を要しない古典的な反応だけで全合成を組み立てても
お前らはケチつけるんだろ

113あるケミストさん2018/09/18(火) 05:46:08.17
全合成なら何でもケチ付けるよ。

有用なキー化合物をカップリングなしで作れるなら有能

114あるケミストさん2018/09/18(火) 07:50:49.71
基質設計を無視して試薬の力だけで合成する研究は無能だと思うけどね。
パラジウムカップリングで炭素鎖を伸ばし、鎖状立体制御で立体を作り、
最後にRCMで環化する。昔はアメリカだったが、今は中華研究に多い。

その一方で、基質合成を延々と手間かけてやって骨格を作り、行くか行かないか
事前予測がほぼ不可能な分子内DAで華麗に立体骨格構築を狙うやり方も褒められたもんじゃない。
分子内DAは官能基配列や反応条件に敏感で、行けばいいが行かない奴はどんな熱かけても行かない。
こういうブラック企業じみた条件検討を強いる研究は、もちろん日本に多い。

生合成機構を参照しながら、少ない反応でビシッと骨格を作る合成はいい研究だと思うが、
なかなかお目にかかれない。出るとすれば欧州だ。

115あるケミストさん2018/09/18(火) 08:19:40.48
お手本のような骨格合成の例ってどんなのがあるのかな

116あるケミストさん2018/09/18(火) 09:13:16.94
全合成っていうとアメリカのイメージしかないけど欧州で第一線というと誰?カレイラ?

117あるケミストさん2018/09/18(火) 09:32:52.69
触媒はもう銅鉄ニッケルモリブデンの安価金属の時代やね

118あるケミストさん2018/09/18(火) 10:13:58.03
欧州はペプチドとか糖とかで生理活性物質のいい研究があるんだけど、
日本では軽視されている研究なので目に入りにくい。

119あるケミストさん2018/09/18(火) 16:48:46.83
それは意図的に視線外しているだけ

理解できないから見ない

120あるケミストさん2018/09/18(火) 19:45:34.16
よその研究をいちいち叩く奴は
単なるコンプレックスの裏返しだからな

121あるケミストさん2018/09/18(火) 19:53:29.87
御託を並べるだけ並べて自分自身は大したことをしていないいつもの流れ
中身の無いことをよくまあここまで広げられること

122あるケミストさん2018/09/18(火) 22:55:23.05
>>121
お、自己紹介か

123あるケミストさん2018/09/18(火) 23:07:10.19
>>122
気の利いた返しをしているつもりの池沼くんw

124あるケミストさん2018/09/19(水) 03:33:42.76
>>123
悔しすぎてそれしか書けないwww

125あるケミストさん2018/09/19(水) 05:05:22.87
>>124
それしか書けないことあるかこのキチガイが!放火されて家族もろとも死ね!

126あるケミストさん2018/09/19(水) 07:22:44.75
争いは(ry

127あるケミストさん2018/09/19(水) 07:36:11.90
>>114
>パラジウムカップリングで炭素鎖を伸ばし、
日本でも有名研究室出身の若手研究者がよくやりがち。

128あるケミストさん2018/09/19(水) 21:31:29.46
もうすぐ天然討だね
以前は明日にでも投稿できるくらいまとまった研究でないと予備審査通らなかったが
最近は見切り発車が増えてるような気がする
今年はどうだろ

129あるケミストさん2018/09/19(水) 22:08:49.87
昔は一研究室一発表の原則があったんだけどな。
あと、大御所の晩節を汚すような研究や有名ラボのクソ研究が散見される。

130あるケミストさん2018/09/19(水) 22:17:47.82
さも自分は優れた研究をやってきたと言わんばかりの態度はいい加減にやめような
クソみたいな研究人生を送ってきた人間からそんな言葉が出てくるとこっちは乾いた笑いしか出ないから

131あるケミストさん2018/09/19(水) 22:21:40.24
自分の研究が優れたもんじゃないと思う奴は、この仕事向いてないよ。

132あるケミストさん2018/09/19(水) 22:24:40.80
でもオマエのやってる研究を傍から見たらどう見たってクソじゃん
自分の研究を価値あるものと信じ込みたいのは勝手だが少しは現実みろよ

133あるケミストさん2018/09/19(水) 22:26:27.45
それでも結構だよ。現状に対する批判は大事。
大先生の研究をありがたがって見るのは、うんざりだね。

134あるケミストさん2018/09/19(水) 22:26:53.54
ここにいる人間はさぞかし大層な研究をしてるんだろうが具体的にやってることを話している奴は一人たりとも見たことがないな
そんなに自信があるんだったら大いに語ればいいのにね

135あるケミストさん2018/09/19(水) 22:28:58.46
>>133
お前の研究を見る時間があるなら大先生の研究をありがたがって見るわ
そのほうが余程勉強になる
お前ごときの研究なんか暇つぶしにもならんわのぼせ上がるのも大概にせいよ

136あるケミストさん2018/09/19(水) 22:31:17.52
ほんと口だけならレジェンド研究者だからなお前らって奴は

137あるケミストさん2018/09/20(木) 05:09:57.94
この流れを見て朝からフフフと笑ったわ
研究室に入りたての学生なのかな?

138あるケミストさん2018/09/21(金) 01:23:52.37
カップリングの収量がどうしても低くなるんだけど、どうしたら80%くらいになるの?
あの値は精製終了後だろうけど、カラムや再結晶なんかしたら下がるよな…

139あるケミストさん2018/09/21(金) 05:11:05.89
何と何のカップリングなのかも説明せずに有益な情報なんて得られる訳ないだろちょっとは頭を使えよ
本気で解決策を求めてるんだったら出来る範囲で具体的に説明しなよ

140あるケミストさん2018/09/21(金) 07:42:28.76
カップリングの精製を再結晶ってよくある?

141あるケミストさん2018/09/21(金) 07:45:26.27
よくあるよ。
もちろん物にもよるが構造が単純なビアリル体なんか、溶解性が低下して結晶精製好適だ。

142あるケミストさん2018/09/21(金) 07:48:04.79
ごめん、ビアリール。

あと生成はゲル濾過推奨。

143あるケミストさん2018/09/21(金) 08:03:16.74
ちょっとでも頭を使えるならこんなとこで質問したりしないと思うの

144あるケミストさん2018/09/21(金) 08:22:38.43
>>141
へー
微量の金属が入り込みそうで気持ち悪いな
っと思ったけど次のステップによるね

145あるケミストさん2018/09/21(金) 08:51:01.67
>>138
スケールを上げれば収量も上がるよ!

146あるケミストさん2018/09/21(金) 08:56:13.89
>>145
パイロットではやるべきことをやっといてからスケール上げろ

147あるケミストさん2018/09/21(金) 14:03:06.55
>>144
入り込みそうというか余裕で入るよ
カラム精製したって入るんだからそこのところは仕方が無い

148あるケミストさん2018/09/22(土) 15:33:17.04
反応溶液のパラジウムとか銅、亜鉛触媒を取り除くのに最適なのはカラムかね?
シリカに吸着させるのが良いのか

149あるケミストさん2018/09/22(土) 15:50:51.55
パラジウムを除く試薬がアルドリッチに売ってたような

150あるケミストさん2018/09/22(土) 16:32:20.94
DNAの化学合成にアリル系保護基を使うN依法ってのがあるけど、あれ、塩基芳香環に
微量の核パラ化が起こるせいでPCR酵素が失活して使い物にならん、というオチがついてたな。

151あるケミストさん2018/09/23(日) 02:20:31.24
溶媒の決め方なんだけど、論文ではo-dichlorobenzene用いてるけどただ単に沸点が高いの選んでいるのか、溶媒を振った結果なのかは書いてなかったんよね。
dmfやdmsoで代替できるかな?まあやってみればわかるか笑

152あるケミストさん2018/09/23(日) 03:05:06.21
>>148
まずは分液。ロスは少ない。
アンモニア、(N-アセチル)システイン、チオウレアとか使って洗う。耐えられるなら塩酸、硝酸も使う。

次に吸着。少量のシリカを加えて攪拌、濾過。少しロスあるがカラムよりマシ。さらに>>149のスカベンジャーで処理。

最後に晶析。ロス多い。

153あるケミストさん2018/09/23(日) 05:46:10.27
>>151
その質問の仕方でまともな回答が返ってくるわけがないだろ
少しは頭使えよ

154あるケミストさん2018/09/23(日) 09:40:08.41
>>151
ジクロロベンゼン使う反応開発したことあるけど
配位性の問題でdmfdmsoは使えない

155あるケミストさん2018/09/23(日) 10:16:42.79
>>152
バイオタージのスカベンジャー調べてみたけど、そこそこお値段するのね。


シリカで撹拌は初めて聞いたけど、溶媒とかろ紙選びが大事そうだな。
セライト濾過っていうのも調べたらあったんだが、どれくらい有効だろうか

156あるケミストさん2018/09/23(日) 10:20:27.50
パラジウムの除去法なんてこのご時世に普通に論文出てそうだけどな

157あるケミストさん2018/09/23(日) 10:21:37.92
セライトはまあまあ突き抜ける

158あるケミストさん2018/09/24(月) 23:58:02.85
>>151
o-dichlorobenzeneをdmfやdmsoで代替って…さすがにネタだよな

159あるケミストさん2018/09/25(火) 00:18:03.91
せめてDMAとかNMPとか言って欲しいよな

160あるケミストさん2018/09/25(火) 00:46:33.31
>>156
硫化水素かなんかをゴボゴボ吹き込んで強引に分解すればよろし。

161あるケミストさん2018/09/25(火) 00:53:45.30
>>159
いやそれも分からん
ネタのnestは勘弁して

162あるケミストさん2018/09/25(火) 09:54:32.07
>>160
モノもぶっ壊すだろ、それ

163あるケミストさん2018/09/26(水) 01:45:04.69
汎用溶媒の一斗缶、たとえばジクロロメタン20kgとかって値段いくらくらいすんの?
サイト見ても見積もりしか書いてないけど。

164あるケミストさん2018/09/26(水) 02:17:13.37
>>163
工場に飛ばされたから知ってるべきなんだけど
分からん
飛ばされた奴、今ある環境を本当に大切にしろよ

165あるケミストさん2018/09/27(木) 23:08:24.13
知ってるけど教えない
従事者の矜持
必要ならサイトで見積り取ればいいだけ
その程度のことをやらないなら必要でないんだろうし
できないなら後ろめたいことがあるのだろう

166あるケミストさん2018/09/28(金) 02:05:54.08
価格を知りたいだけで後ろめたいも何もないと思うけどな
あやしいおくすりを作る目的だとしても分からん

167あるケミストさん2018/09/28(金) 02:58:58.72
メチクロくらい自由に買ったっていいよねえ

168あるケミストさん2018/09/28(金) 03:55:23.92
2万ぐらい?

169|2018/09/29(土) 19:49:21.51
 ¡¢£¤¥¦§¨©ª«¬­®¯

170あるケミストさん2018/09/30(日) 12:50:42.91
合成の人って料理好きなの?

171あるケミストさん2018/09/30(日) 13:07:00.14
家でまで仕事みたいなことしたくないよ……

172あるケミストさん2018/09/30(日) 14:36:36.62
作るだけなら頭使わんし仕事って感じはしないな

173あるケミストさん2018/09/30(日) 14:48:57.35
>>172
なんだ、合成と変わんないじゃん

174あるケミストさん2018/09/30(日) 19:32:29.29
料理は収率いいぞ
だいたい quant

175あるケミストさん2018/09/30(日) 20:18:04.68
>>174
品質もうるさいこと言われないしな。

>>171
書類書いてるばかりなので、気晴らしに最適

176あるケミストさん2018/10/01(月) 01:25:26.23
>>175
管理職に収まってるアピールかよ

177あるケミストさん2018/10/01(月) 10:03:51.22
>>176
なにか気に食わないのかね

178あるケミストさん2018/10/01(月) 11:29:51.72
メンタルゆうんは強けりゃええゆうもんでもないからな。大崩れだけはせんように。

179あるケミストさん2018/10/01(月) 18:02:31.21
人間って難しいなぁ。

180あるケミストさん2018/10/01(月) 21:43:47.36
ノーベル賞の時期だってのに全く話題にならないな

181あるケミストさん2018/10/01(月) 21:51:50.72
有機合成が受賞するわけないからな

182あるケミストさん2018/10/01(月) 21:57:26.68
でもM御大は政治力を活かしていつかひょっとしたら
100歳くらいまでは生きそうだしな

183あるケミストさん2018/10/01(月) 22:04:23.99
>>181
過去に何度も受賞してるんですけどバカなんですか?

184あるケミストさん2018/10/01(月) 22:34:36.60
昔うまくいったから今もうまくいくだろうってのも、同程度のバカだと思うよ

185あるケミストさん2018/10/01(月) 22:50:19.33
いや今後取れないって言ってるほうが余程のバカだと思うよ
何で取れないと思うのか意味が分からないから
有機合成の○○の分野では取れないならまだ意味が分かるが

186あるケミストさん2018/10/01(月) 22:52:54.88
またバカのなすりつけ合いをやってるのかこのアホどもが
少しは進歩しろよ同じことばっかり繰り返しやがって

187あるケミストさん2018/10/01(月) 22:55:41.17
何度もっていうほど合成で獲ってるか?

188あるケミストさん2018/10/01(月) 23:21:39.76
有機EL関連で革新的な合成があれば取れるんじゃ無いかな

189あるケミストさん2018/10/02(火) 05:02:53.03
>>187
ちょっとは調べてからそういうことを書き込めよ
恥ずかしい奴だな

190あるケミストさん2018/10/02(火) 11:10:12.07
>>189
5つくらい挙げてみてよ。すぐ答えられるでしょ

191あるケミストさん2018/10/02(火) 11:26:36.24
>>190
分子マシンの設計と合成
有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング
有機合成におけるメタセシス法の開発
不斉触媒による水素化反応の研究
有機合成理論および方法論の開発

うわコーリーまで遡った。

生理学分野や物理系に浸食されているわりに、合成頑張ってるよ。

192あるケミストさん2018/10/02(火) 12:48:16.99
カップリングもメタセシスも水素化も合成なのか。。。

193あるケミストさん2018/10/02(火) 13:07:27.74
合成と反応が互いに不可侵であるのは、日本の悪い癖だと思うけどな。
日本でもいい研究室は両方やってるし。

194あるケミストさん2018/10/02(火) 13:09:46.83
開発された当初の目的もその後の主要な使われ方も合成化学ド真ん中なのに
それを「合成でない」と言い張るのならそりゃー「いうほど合成で獲ってるか?」というズレた書き込みも納得のなっちゃんだわ

195あるケミストさん2018/10/02(火) 13:12:57.08
全合成以外は有機合成と認めない人達もいるからね
最近では芸術の世界になりつつあるし
まさに職人芸

196あるケミストさん2018/10/02(火) 13:22:01.01
>>193
別に不可侵ではないんじゃ?
むしろ片方しかやってないとこなんて絶滅危惧種だと思うけど

>>194
合成に応用できない反応開発なんて意味ないんだからそんなん当たり前じゃん

197あるケミストさん2018/10/02(火) 14:17:13.34
化学反応という概念を研究するのには有用だけど合成には使えない反応って何がある?

198あるケミストさん2018/10/02(火) 17:39:04.51
メタセシスもかつてはそうだったな

199あるケミストさん2018/10/02(火) 17:45:39.51
>>197
クライオ電子顕微鏡
DNA修復の仕組み
計算化学
固体表面化学
NMR
MALDI-TOF MS

2001992018/10/02(火) 17:46:10.68
>>197
ごめん、反応ではない

201あるケミストさん2018/10/02(火) 18:07:47.74
まーたお前ら得意の言葉遊びが始まったか
こういうこと言うと顔真っ赤にして反論するまでがデフォなんだけどなw

202あるケミストさん2018/10/02(火) 18:26:39.39
>>201
ほんとうだね
お手本を示してくれてありがとう

203あるケミストさん2018/10/02(火) 18:34:02.02
>>202
まあ出て来ずにはおれないよなw
お手本を示してくれてありがとう

204あるケミストさん2018/10/02(火) 19:22:15.88
煽っといてオウム返しか
芸がないね

205あるケミストさん2018/10/02(火) 19:31:46.11
そんなことよりも子供じみた煽り合いをしてることを恥じろよバカかよ

206あるケミストさん2018/10/02(火) 19:35:51.39
いちいち荒らしに構ってあげるなんてお前らって本当に優しいんだな

207あるケミストさん2018/10/02(火) 21:02:53.88
かまってちゃんに触るのも荒らしと同じ

208あるケミストさん2018/10/02(火) 21:10:24.25
ええそうですね

209あるケミストさん2018/10/02(火) 21:14:58.93
言い返せなくなったもんだから別人を装って火消しw
くそだっさ

2101992018/10/02(火) 21:21:12.03
全合成以外は合成じゃないおじさん「全合成以外は合成じゃない!」

211あるケミストさん2018/10/02(火) 21:25:51.05
いつまで経っても負け犬の遠吠えは見苦しいよボクちゃんw

212あるケミストさん2018/10/02(火) 21:26:40.75
え、全合成以外は合成じゃないって本気で思ってる奴っているの?

213あるケミストさん2018/10/02(火) 21:27:01.71
全く実用的じゃなくてもハイインパクトファクターに載りさえすればいいです

214あるケミストさん2018/10/02(火) 21:29:01.83
ハイインパクトファクターは断じて載せるものではない
これ豆な

215あるケミストさん2018/10/02(火) 21:30:37.28
ガキみたいに罵り合ってる奴らっていつも同じ奴なの?
毎回同じような展開になってるんだけど

216あるケミストさん2018/10/02(火) 21:34:30.93
>>215
同じ人間なんだろうな
こんなのが何人もいてもらっては困る

217あるケミストさん2018/10/02(火) 21:35:19.08
IDないと面倒だな。>>194はどこ行ったんだ

218あるケミストさん2018/10/02(火) 21:45:08.18
かまってちゃんのオツムの出来なんてどいつも似たようなもんじゃないのか

219あるケミストさん2018/10/02(火) 21:49:37.48
ええそうですね

2201942018/10/02(火) 21:52:03.28
我を呼ぶのは誰じゃ…
我が眠りを妨げる者には大いなる呪詛をもって応えよう…

2211942018/10/02(火) 22:51:26.33
…気のせいであったか

222あるケミストさん2018/10/02(火) 23:08:28.64
>>187
に出てきて欲しい

223あるケミストさん2018/10/02(火) 23:46:36.94
>>198
グラブス以前のこと?

224あるケミストさん2018/10/03(水) 00:00:14.89
>>220
>>196はどう思うのだ?

225あるケミストさん2018/10/03(水) 00:21:34.52
俺は勘違いしていたのかな

合成への応用を目的とした反応開発なのだから、ノーベル賞にふさわしいとても意味のある研究だ

俺の合成に応用できない反応開発など合成分野の受賞と認めない。

さあどっちだ

226あるケミストさん2018/10/03(水) 07:14:32.69
免疫細胞の表面に発現するタンパクが見つかってそのリガンドも見つかっているのに、
その機能を止める方法として抗体を使うというのが生化学者の発想。
なぜそこで小分子で阻害しようと思わなかったのか。

有機化学の発言力不足をしみじみと思う、ノーベル賞ですな・・・

227あるケミストさん2018/10/03(水) 17:03:00.54
失敗は失敗。あるものとしてそこにあるもの。もう少し気持ちを入れていこう。

228あるケミストさん2018/10/03(水) 18:32:12.30
>>226
阻害できる小分子は見つかっているのか?
発言力というか、単なる能力不足だろ。

もう小分子ライブラリなんて終わってる。抗体ライブラリを評価する時代なんだよ。

229あるケミストさん2018/10/03(水) 18:44:12.47
抗体なんかレディメイドなんだから、ライブラリにする必要ないだろ。
ただ、もちろん、能力不足でもあるよ。

230あるケミストさん2018/10/03(水) 19:02:52.92
もう医学生理学賞と区別ないようなもんだな。DNA修復の時も思ったけど

231あるケミストさん2018/10/03(水) 19:36:15.74
>>228
これだよな
もはや創薬探索における合成化学者の役割は終わろうとしている
かつて天然物化学者が脇へと追いやられたようにね

232あるケミストさん2018/10/04(木) 05:48:19.03
>>191
???
て感じだが
それらをカウントしても突っ込んできたリソースのわりに全然やな

233あるケミストさん2018/10/04(木) 05:59:25.00
ヘタな言い訳はもういいから見苦しいだけだよ

234あるケミストさん2018/10/04(木) 08:18:48.92
>>233
むしろ191、194の方が苦しいよね

235あるケミストさん2018/10/04(木) 13:06:55.28
まだやってる
言えば言うだけ自分の恥を上塗りし続けるだけなのにね
己が正しいと信じて譲らない姿勢は大したものよ

236あるケミストさん2018/10/04(木) 15:23:30.87
>>232
ノーベル賞取った人は突っ込んだリソースの割にいい成果出してるんだよ。

問題は日本の研究者だろ。どの分野が有望だ? どこだったら突っ込んだリソースに見合った成果出してるんだ。

237あるケミストさん2018/10/04(木) 15:29:14.55
一切話が噛み合ってなくてワロタ

238あるケミストさん2018/10/04(木) 17:41:39.29
>>234
いやお前の方だと思うよ
いつまでも実に見苦しい

239あるケミストさん2018/10/05(金) 00:02:33.58
で、反応開発は合成なの?合成じゃないの?

240あるケミストさん2018/10/05(金) 00:49:23.47
>>239
そんな事を聞いてると、全合成以外は合成じゃないおじさんが来るぞ

241あるケミストさん2018/10/05(金) 07:20:32.52
そんなヤツどこにいるんだよ
お前の頭の中か?

242あるケミストさん2018/10/05(金) 09:29:49.61
反応開発っていわゆる「有機合成」に入るだろ

243あるケミストさん2018/10/05(金) 10:01:35.72
>>242
それを認めたくないおじさん が事の発端

244あるケミストさん2018/10/05(金) 15:47:14.86
大事の前のプレッシャー・緊張感はついてまわるもの。あまり軽々と越えられても困る。

245あるケミストさん2018/10/05(金) 17:21:12.27
なんで反応開発が有機合成なのか、おじさん分からないからソース付きで教えてくれや

246あるケミストさん2018/10/05(金) 17:41:34.64
有機合成反応に関係する反応開発だからじゃない?

こんなのにソース必要なの?

247あるケミストさん2018/10/05(金) 17:52:43.80
合成反応っていう用語もあるでおすし

248あるケミストさん2018/10/05(金) 21:26:38.15
答えは沈黙

249あるケミストさん2018/10/05(金) 22:02:05.79
心は鉄でできてるわけじゃないからね。

250あるケミストさん2018/10/05(金) 22:33:11.27
下らないことやってるから荒らしが湧く

251あるケミストさん2018/10/05(金) 22:47:37.80
誰も答えられません

252あるケミストさん2018/10/05(金) 22:56:03.98
A→Bの化学変化について考える
反応は→に着目し、合成はBに着目する
ただそれだけのことだよ

253あるケミストさん2018/10/05(金) 23:00:37.62
まさに木を見て森を見ず
狭い了見でテリトリーにとらわれすぎ

254あるケミストさん2018/10/05(金) 23:23:59.31
>>238
変なものが見える錯覚を引きおこしてるのかしらんけど
俺は>>232>>234しか書きこんどらんよ

255あるケミストさん2018/10/05(金) 23:34:24.34
見るべきものを見てない(見ようとしてない)人が何を言ってもね

256あるケミストさん2018/10/05(金) 23:55:22.02
ぐちゃぐちゃねちねちやりゃあ大抵のものはステップ数半端なくとも
できちゃうことがわかったんだから、方法論的にウッドワードや
コーリーを超える新機軸を打ち出せってんだよ!
アッと驚く新鮮なコンセプトを見たい

257あるケミストさん2018/10/06(土) 00:26:27.42
>>252
じゃあやっぱり別物なんじゃん
っていう結論でいいの?
段々アホらしくなって来たな

>>256
方法論として形になりそう・なるかもしれない研究って現状あるのかな?

258あるケミストさん2018/10/06(土) 01:52:14.85
登山で言うと、「自分一人で自分の荷物を持って前人未踏の頂点に立つことを登山と言う」みたいなもんか。楽をするなと。

「楽な手法を開発して既知の物質を簡単に作ることは合成ではない」ということかな。

俺からすると役に立たない天然物を最初に合成するなんてジグソーパズルみたいな自己満足にしか思えない。

役に立つ物をできるだけ安く作るのが俺の仕事だし。

259あるケミストさん2018/10/06(土) 03:32:57.51
>>258
かっけーな
えっちしたい

260あるケミストさん2018/10/06(土) 11:16:38.20
誰も答えられません

261あるケミストさん2018/10/06(土) 21:28:55.39
今まで言ってきたことを簡単にまとめると、
お前なんか全然大した人間ちゃうわ、あんま調子に乗んな、ってこと。

262あるケミストさん2018/10/06(土) 21:33:15.39
>>183>>191>>194>>242
何でダンマリなの?

263あるケミストさん2018/10/06(土) 22:31:06.56
これ以上バカの相手をしたくないからじゃね?

264あるケミストさん2018/10/06(土) 23:03:46.62
・状態変化は化学反応
・塩基は求核剤じゃない
・反応開発は有機合成 ←New!

265あるケミストさん2018/10/06(土) 23:45:24.60
あほか

266あるケミストさん2018/10/07(日) 04:25:09.69
>>262
これだから分子量262はアカン

267あるケミストさん2018/10/07(日) 04:59:55.32
反応開発は有機合成ではない!っていうスタンスはネタなのか本気なのか
本当にそういう考えの人が存在するのか

268あるケミストさん2018/10/07(日) 07:33:44.00
包含関係と等価関係の区別がつかない人間が居るみたいだな
こういう連中が健全な議論を阻害していく

269あるケミストさん2018/10/07(日) 07:47:00.70
自分の考えてる結論にどうしても持っていきたいからってめちゃくちゃな論理展開をおっぱじめてるよな
こんなんじゃ誰も相手にしないだろ
勝手にやってろって感じで

270あるケミストさん2018/10/07(日) 08:42:11.24
僕ちゃんが満足してくれたらそれでいいんじゃない?
こんな話はっきり言ってどうでもいいから次の話いこうよ

271あるケミストさん2018/10/07(日) 12:12:05.12
状態変化は化学反応ですか?

272あるケミストさん2018/10/07(日) 13:09:11.11
人間なので迷いは当然ある。それはしょうがない。

273あるケミストさん2018/10/07(日) 19:43:43.96
ええのも悪いのも極端なんは信用せえへん。

274あるケミストさん2018/10/08(月) 18:36:57.48
>>271
気体の水と固体の水じゃ違う結合の仕方をしてるし、そうでなくともグラファイト→ダイヤモンドみたいにあからさまなボンドの変化をするものもあるが、普通の使い方では無いと思うな
敢えて化学反応であるかのように捉えて解析してみる、というのはあり得る話だが

275あるケミストさん2018/10/09(火) 00:56:24.59
自分に課すハードルは能力の振れ幅の下の方に設定しておいた方がいい。
勝負にこだわるのと縛られて身動きが取れなくなるのとの違い。

と言ってそう簡単にいかないのが世の中なわけで。

276あるケミストさん2018/10/09(火) 10:32:54.16
少し世の中をなめすぎた意見だったかもしれない・・・

277あるケミストさん2018/10/09(火) 13:26:56.83
化学反応は、通常結合状態の変化を伴うのが暗黙の了解だよね。
黒鉛/ダイアモンドや白リン/黒リンは結合状態の変化を伴うので、相変化でも
化学反応と同じような捉え方をする。

278あるケミストさん2018/10/09(火) 16:30:33.21
>>277
結合というのが共有結合、イオン結合に限定的される。

その二例はともに共有結合が異なる関係なので、同一物質ではない。
ここで相変化と曖昧な表現するのはどうかと思う。

279あるケミストさん2018/10/09(火) 16:45:48.66
じゃあ純鉄のα相β相γ相の変化は?

280あるケミストさん2018/10/09(火) 17:06:49.03
>>278
酸素とオゾンはどうかと思うけど、炭素とリンは高温加熱条件だけで変化する。
「だけ」っつーほど穏やかな条件じゃないけどさ。

281あるケミストさん2018/10/09(火) 17:07:16.70
H2Oの状態図
http://www1.lsbu.ac.uk/water/water_phase_diagram.html
これらのフェイズは全て「同一物質」なのか?
一番強いH-O-Hの共有結合「だけ」考えればYesだろうし、水素結合などの他の結合まで考えればNoだろう
要は文脈に依存するから、丸バツクイズのように正誤をはっきり言い切ることだけが間違いなのです
どちらかと言えば状態変化は化学反応とは別で扱うことが多いだろうけど、化学反応に含めても必ずしも間違いとは言えないと思う

282あるケミストさん2018/10/09(火) 17:30:49.09
求核置換反応と酸塩基反応を一緒にすんな、っていう方がずっとおかしいと思ってたけどね

283あるケミストさん2018/10/09(火) 17:53:27.11
それも、どういう風な着眼点を持つか、って話でしかないでしょう
声高に「まちがってる」と断言する行為だけが間違ってると言えるかも

284あるケミストさん2018/10/09(火) 19:16:19.22
お前らはいつも極端過ぎるんだよ
自分の考え以外を認めない態度をいい加減にどうにかしたほうがいい

285あるケミストさん2018/10/11(木) 11:19:55.80
諦めなければ必ず夢はかなうとは俺は思てへんからな。
それでもやらなあかんけどな。
それだけ。

286あるケミストさん2018/10/11(木) 23:02:43.61
ちょっとは揺れ動け

287あるケミストさん2018/10/12(金) 07:37:02.55
オープンカラムやフラッシュカラム、HPLCやGPCとかの液クロでの分離能の高い順にするとどうなりますか?
それぞれの使用スケールも知りたいです。

288あるケミストさん2018/10/12(金) 20:46:52.23
そういうもんなんだからしょうがない。
多分こういうことを延々と続けていくんだと思うよ。

289あるケミストさん2018/10/12(金) 23:59:19.52
それがなかったらもはや人とは言えん。人間は間違うもの。

290あるケミストさん2018/10/13(土) 00:13:45.79
842: せきでん
04/09/11 23:36:51 AAS
みなさんテスラコイルってご存知?
教えていただきたいことがあるんですが・・・

291あるケミストさん2018/10/13(土) 09:08:57.31
>>290
蒸し返さんでよろし

292あるケミストさん2018/10/14(日) 23:02:07.66
苦しい時は苦しいまま闘うこと。

293あるケミストさん2018/10/17(水) 19:29:10.91
社会的地位の高低に関わらず一人の人間の力など知れたもの。
それは安倍だろうが宮崎駿だろうが引きこもりの無職だろうが同じこと。
という認識に立って初めて自らの立場に応じた責任を自覚できる。
そういうことだ。

294あるケミストさん2018/10/17(水) 20:18:48.12
いいからおじいちゃん早く寝て

295あるケミストさん2018/10/18(木) 14:26:36.88
何かを否定する時だけやたら能力を発揮するのが今の日本人。
あらゆるモチベーションをそこにしか注げない。
もったいないよなあ。

296あるケミストさん2018/10/18(木) 14:48:38.23
早くおじいちゃん起きて

297あるケミストさん2018/10/18(木) 15:37:40.86
そいつ他のスレにも同じことコピペしてるただの荒らしだから構うなよ

298あるケミストさん2018/10/18(木) 18:13:45.41
お前だって荒らしに構ってる奴なんかに構うなよ
大人しくスルーしとけ

299あるケミストさん2018/10/19(金) 09:28:07.95
お前だって荒らしに構ってる奴に構ってる奴なんかに構うなよ
大人しくスルーしとけ

300あるケミストさん2018/10/19(金) 09:31:28.74
お前だって荒らしに構ってる奴に構ってる奴に構ってる奴なんかに構うなよ
大人しくスルーしとけ

301あるケミストさん2018/10/19(金) 21:23:03.91
いいよもう、構っとけよ

302あるケミストさん2018/11/02(金) 00:46:28.95
広島県の福山友愛病院で、
患者の病状と関係ない薬を大量に投与した。
しかも、意図的にです!



国は違うがドイツの場合

裁判所で開かれた公判で、患者100人を殺害した罪を認めた。これでこの事件は、同国で戦後最悪級の連続殺人事件となった。
起訴されたのは、ドイツ北部デルメンホルストとオルデンブルクの病院で看護師をしていたニルス・ヘーゲル受刑者(41)。
当時勤務していたドイツ北部の2つの病院で2000〜2005年にかけ、34〜96歳の患者を殺害したことを認めた。

同受刑者は自分の蘇生措置の腕を同僚に見せびらかす目的や、退屈しのぎの目的で、

↓↓↓↓↓
患者に処方されていない薬を投与していたとされる。
↑↑↑↑↑


ドイツの場合。まあ日本は日本だが・・・
大口の病院は看護士の単独犯だったわけで捕まったが・・・


福山友愛病院は・・・・・

https://youtu.be/BnHYCZqyZKY

303あるケミストさん2018/11/17(土) 08:18:14.46
モルの定義、変わるってよ

304学術2018/11/17(土) 13:09:18.29
病院のマスインフラ食事建築投薬もひどいし、障害者に、身体二階で操業もひどいものさ。完全じゃない部分死になるというか。

新着レスの表示
レスを投稿する