ノーベル化学賞を受賞した下村脩さんが死去

1あるケミストさん2018/10/21(日) 18:35:50.12
人生残酷だな
生まれてきた時から貧富の差があったりして将来がほぼ決まってしまうから
勝ちに恵まれるのも恵まれないのも結局その人の運命



2008年にノーベル化学賞を受賞した下村脩(おさむ)さんが死去した。90歳だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000020-asahi-soci


結果出すから才能以上に努力をしているさ
じゃあそこから何を理由に差がつくかと言われたら
運がいいか悪いかじゃない?
運がいい人はいいし、悪い人は本当に悪いって人がいるからな

2あるケミストさん2018/10/21(日) 18:38:41.65
下村脩さん死去 2008年にノーベル化学賞


最終更新:10/21(日) 18:33
朝日新聞デジタル

10/21(日) 17:25配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000020-asahi-soci

2008年にノーベル化学賞を受賞した名古屋大学特別教授で、米ウッズホール海洋生物学研究所・元上席研究員の
下村脩(しもむら・おさむ)さんが19日、長崎市内で死去した。90歳だった。故人の遺志で葬儀は近親者だけで行った。


親族や関係者によると、昨年末から体調を崩し、米国から帰国して長崎市内で療養していたという。

 米プリンストン大学の研究員だった1960年代、クラゲの一種オワンクラゲが光る仕組みを解き明かし、
緑色に光る蛍光たんぱく質(GFP)を発見。それから30年たって、別の研究者が細胞内で動く分子にくっつけて
追跡する「目印」としての利用法を開発し、GFPは病気や生命の仕組みを解き明かすのに欠かせない道具になった。
06年度の朝日賞を受賞。80歳でノーベル賞を受賞した。

 1928年、京都府福知山市で生まれた。51年、長崎医科大付属薬学専門部(現長崎大学薬学部)を卒業後、
名古屋大理学部の故平田義正名誉教授の研究室に入り、生物発光の研究をはじめた。
57年にウミホタルの発光物質の精製・結晶化に世界で初めて成功。この業績が評価され、フルブライト奨学生として渡米した。
その後、米プリンストン大上席研究員やボストン大学名誉教授になった。

 終戦を疎開先の長崎県諫早市で迎え、原爆投下時は、海軍の軍需工場に動員されていて、黒い雨を浴びた。
ノーベル賞の受賞講演では、原爆投下や終戦時の話をするなど多くを戦中や戦争直後の体験に割いた。
折に触れ、原爆投下を厳しく批判するなど、核兵器廃絶を強く訴えたことでも知られる。
.
朝日新聞社

3あるケミストさん2018/10/21(日) 19:33:48.87
人生残酷だな
生まれてきた時から貧富の差があったりして将来がほぼ決まってしまうから勝ち組過ぎる
勝ちに恵まれるのも恵まれないのも結局その人の運命

人生にもクライマックスシリーズがあればいいな。
70過ぎてから、とんでもない勝ち組に短期間で逆転!
もっとも人生のAクラスに入れないと仕方ないが他力も要する中で結果が出るのはやはり生まれ持ったものがあるということ
昔の日本人って毎日米5合とか食ってたらしいけど
チビばっかりだし短命だった
肉食うようになって体格もよくなり寿命も延びた

結果出すから才能以上に努力をしているさ
じゃあそこから何を理由に差がつくかと言われたら
運がいいか悪いかじゃない? 結果論だが道を間違えないんだな
運がいい人はいいし、悪い人は本当に悪いって人がいるからな

2つ言えることがある
1つは凄く運がいいしチャンスを生かす
要所要所で自分のいい所に持ってこれるタイミングをコントロールできる能力がある
もう1つは精神力が強いこと
精神力は間違いなく強い
当たり前のプレッシャーがあるがそれに屈せず結果を出せるのは精神的な強さが具わってこそだよ
そういうものを持ってないと成功者にはなれないな
チャンスが巡ってくる一歩手前の所までキャリアを積んでいるもんな
地道に活動していてもタイミングに左右されるものなのになれた時点で完全に勝ち組だな
そういう星の下に生まれてしまったんだろうな
人間生まれながら持っているものがある
努力で道を切り開く、力をつける、のし上がる
確かにそれはあるんだが結局人生はその人に課せられた運命によるところが大きいわ

4あるケミストさん2018/10/21(日) 19:34:14.46
ありきたりなんだが「もうそういう人」なんだな
とにかく持っているそういう人生だね

自分自身努力して確実に実績を積み上げてきたのと巡ってくる運がいい
両方を持ち合わせていないとね
そういうものを持っている人だ
個人の努力、鍛錬も大事だが周りも恵まれていないとそうならないからな 
自分がいくら気を吐いても限界があるものだし経験が長いのもあったが酸いも甘いも経験しているそんな人
そういう経験ですら全部プラスに捉えられる人としての強さがある

技術も運も持っているけど何より謙虚な姿勢だろ
謙虚な姿勢を持ち続けるのも努力の一つ
いくら栄光を勝ち取っても謙虚さがあってそれが輝きを放つ

重圧もあるがそれはやる側からすれば冥利に尽きるだろう
これは本人の努力や鍛錬とは別問題
出来る限りの努力も間違いなくしているんだが運、巡り合わせの良さだろう

何つうの運を掴む、チャンスを自分のモノにする力が強いんだろうな
勿論それまでの努力の積み重ねもあるんだろうが
それが強い人間、弱い人間の差はあるな

5あるケミストさん2018/10/21(日) 19:59:07.23
この人、下村努の父親なんだよな。

下村努とはトップクラスのセキュリティ専門家で、
伝説のハッカーのケビン・ミトニックとバトルを繰り広げて
無事、ケビン・ミトニックの逮捕につなげた。

日本では『ザ・ハッカー』の題でDVDが販売された

人生残酷だな
生まれてきた時から貧富の差があったりして将来がほぼ決まってしまうから
勝ちに恵まれるのも恵まれないのも結局その人の運命



2008年にノーベル化学賞を受賞した下村脩(おさむ)さんが死去した。90歳だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000020-asahi-soci


結果出すから才能以上に努力をしているさ
じゃあそこから何を理由に差がつくかと言われたら
運がいいか悪いかじゃない?
運がいい人はいいし、悪い人は本当に悪いって人がいるからな

6あるケミストさん2018/10/22(月) 13:05:14.56
ノーベル財団も、ノーベル賞級の中でも特筆的な発見以外は、
受賞までに長い期間をおく事で、候補者が老齢で亡くなって、
対象者が少しでも自然減するのを狙ってますからね

7あるケミストさん2018/10/22(月) 13:05:42.37
ご冥福をお祈りします。

日本人が外国本拠に暮らしていても、病気になると日本に戻ってくるんだよね。
南部陽一郎博士も米国籍をとってはいても、最期は日本で亡くなられた。
下村博士は国籍はにほんのままだったけど、やはり最期は日本。
下衆なところでは大橋巨泉もあれだけ日本をディスって俺はカナダだか豪州だかに永住するとかほざいていたものの、
ガンに罹ったら慌てて日本に戻ってきた。
つまりは日本の医療が一番良いということを外国在住者はよくわかってんだよね。

8あるケミストさん2018/10/22(月) 13:06:28.10
大学の専門部卒業ということは、下村さんは大卒じゃないんですよ。
旧制中学を出たけど、軍需工場で働いていたので学力がなくて、旧制高校に
進学出来なかったので、大学に入学資格が無かった。
だから国立大付属の薬学専門学校に行って、卒業後に大学の研究室で実験器具
を洗ったり、大学院生や大学生が実験をするときに準備をする実験助手、つまり
下働きや雑務をしていた。
でもそこで普通の大学院生より優秀ということで、名古屋大に研究生(普通は大学院
の受験に落ちた人が研究室に居候するときのポジション)の身分で派遣された。

この頃頭角を現し、アメリカで絶賛されて渡米することになったが
はれ、困ったことに博士号が無い。アメリカでは博士号も無いと馬鹿にされるし
給料は半額になる。
でも大学も大学院にも行ってないし・・・。
ということで、博士論文を名古屋大に提出して、博士号を貰って渡米した。

9あるケミストさん2018/10/22(月) 14:45:19.89
オヤジは知らなんだけど下村努は知ってる。息子は凄すぎる。オヤジとは今はどうか知らんが
仲悪くて断絶状態だったそうな。しかし凝り性であることは遺伝するな!

10あるケミストさん2018/10/22(月) 14:46:57.10
本人は旧帝以外での初受賞ってことを言ってたな
旧六医大って初めて知ったけど、そういえばレベルの高い医学部多いね

11あるケミストさん2018/10/22(月) 14:47:16.23
この一家、親父がノーベル賞をとる前は息子の方が社会的に有名で、親父が賞を取った
際、あの下村務の父親が賞を取った、って言われる位だたw

てかトンビが鷹を産むじゃなくて、鷹が鷹を生んでるんだよな やっぱ偉大な血筋だわ

12あるケミストさん2018/10/22(月) 15:42:24.11
真に優れた研究者は、研究費には大きな関心を寄せても
私生活では質素な人(豪邸に住んだり、高級外車を乗り
まわしたり等の事をしない)が多いよ。

もし金があるなら、そっくり研究費に回したいって
感じだよね。

13あるケミストさん2018/10/22(月) 15:43:28.03
正直に言うべきだ。
白人至上主義の当時の世界でドイツが先に降伏し原爆開発費が無駄にならぬ様、
イエローモンキーなら良心の呵責も起こらぬだろうという観測で日本に落としただけ。
後付けで米兵が救われたとか京都は原爆は止める様(実は投下リストに記載)なんて美談が出てきた。

日本人が真剣に議論するのは、原爆投下はサイパン陥落の結果で、その前段のマリアナ海戦での敗退が原因。
なぜ海戦に敗れたかを真剣に議論すべきだ。
現在なら、なぜ弾道ミサイルを防衛できなかったのか、なぜ発射を許したのか、
先制攻撃の準備に何が必要だったかなどをシミュレーションしておく必要がある。

原爆を投下する事によって起こる事態やそれによって得られるメリットは散々論議された上で投下しているはず。
その辺はアメリカは抜かりがない国だし。
圧倒的な力の誇示による早期戦争終結と原爆による被害の調査のために落としたと思って間違いないと思う

それなら、戦争に至る経緯についても、マスコミは印象操作を繰り返している
東條英機率いる悪の帝国軍が正義の連合軍に対して侵略戦争を仕掛けた、と思ってない人間って大していないと思うよ
実際には帝国主義国家同士のガチンコの戦争で負けましたって話だし、戦争を始めざるを得ない状況にも追い込まれた
もちろん「負けた」責任は指導者たちにはあるけれども、今だいたい問われるのって「戦争を起こした」責任でしょ
これはおかしいと思う

東京裁判で彼らが問われた罪もおかしいしね
法の原則を完全に逸脱している

昨今の情緒的な原爆議論は精神的には心地よいのだろうが、全く無駄どころか仮想敵国を利するばかりだろう。

14あるケミストさん2018/10/22(月) 19:55:18.47
下村先生の素質を見抜いた平田先生も凄いと思うよ
最初は別の研究室に派遣される予定だったみたいだけどね
その先生がたまたま留守にしてて応対した平田先生が声を掛けたという偶然

予定通りのところに派遣されていたらそれなりの人にはなってただろうけど
ここまでの人にはならなかっただろうね
どんな凄い先生なのか平田先生に一度お目にかかりたかったものだな

15あるケミストさん2018/10/22(月) 23:22:54.97
そういうのもセレンディピティというのかしら

16あるケミストさん2018/10/24(水) 16:57:12.90

17あるケミストさん2018/10/24(水) 21:14:32.34
旧制高校生の得意と陶酔を知らなかった事が下村氏にノーベル賞取らせたのは常識
実際、旧制高校は研究者の墓場で、湯川のような半基地外しか成功してない。

18あるケミストさん2018/10/24(水) 21:39:06.15
長岡半太郎も鈴木梅太郎も北里柴三郎も高峰譲吉も旧制高校以前

19あるケミストさん2018/10/25(木) 00:22:05.05
リニア批判派には教えておきますが
葛西氏の著書の中で東海道新幹線建設時
国鉄本社内でも東海道新幹線に批判的な意見が多く

十河総裁はがんこじじい、島技師長のグループは関東軍
と陰口を叩かれていたそうな・・・・。

20学術2018/10/25(木) 19:57:21.08
東条はアメリカを大切にした。

21学術2018/10/25(木) 19:57:37.85
作家登場もいたのに。

22学術2018/10/25(木) 19:58:02.54
あのころはえ。

23あるケミストさん2018/10/30(火) 13:49:07.73
人生残酷だな
生まれてきた時から貧富の差があったりして将来がほぼ決まってしまうから
勝ちに恵まれるのも恵まれないのも結局その人の運命



2008年にノーベル化学賞を受賞した下村脩(おさむ)さんが死去した。90歳だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000020-asahi-soci


結果出すから才能以上に努力をしているさ
じゃあそこから何を理由に差がつくかと言われたら
運がいいか悪いかじゃない?
運がいい人はいいし、悪い人は本当に悪いって人がいるからな

24あるケミストさん2018/11/02(金) 00:47:17.64
広島県の福山友愛病院で、
患者の病状と関係ない薬を大量に投与した。
しかも、意図的にです!



国は違うがドイツの場合

裁判所で開かれた公判で、患者100人を殺害した罪を認めた。これでこの事件は、同国で戦後最悪級の連続殺人事件となった。
起訴されたのは、ドイツ北部デルメンホルストとオルデンブルクの病院で看護師をしていたニルス・ヘーゲル受刑者(41)。
当時勤務していたドイツ北部の2つの病院で2000〜2005年にかけ、34〜96歳の患者を殺害したことを認めた。

同受刑者は自分の蘇生措置の腕を同僚に見せびらかす目的や、退屈しのぎの目的で、

↓↓↓↓↓
患者に処方されていない薬を投与していたとされる。
↑↑↑↑↑


ドイツの場合。まあ日本は日本だが・・・
大口の病院は看護士の単独犯だったわけで捕まったが・・・


福山友愛病院は・・・・・

https://youtu.be/BnHYCZqyZKY

25あるケミストさん2018/11/04(日) 01:50:18.23
関西電力と四国電力と九州電力は加圧水型原子炉を採用
広島の中国電力は沸騰水型原子炉を採用

何かあった時には融通が利かない事態に陥る可能性が大きいのに大丈夫なのか?

これからの原子力発電は加圧水型原子炉が主流だな。
福島原発事故以来、セリーグと沸騰水型原発の球団が勝ったのは2012年の巨人と2013年の東北楽天だけなんだよ。
加圧水型原発の電力会社の原子炉は稼働中だが、沸騰水型原子炉の電力会社は稼働していない。

加圧水型原子炉の管内である北海道日本ハムと福岡ソフトバンクが日本一を達成していることと無縁ではないのであろう。
 



  (  ノ,'     ,,-―――――-、
  ヽ( .i    ,r´          `\
    .)ノ     | ,.-''" ̄ ̄ ̄ `"''-,,  .ヽ
  .('´    |./           ',   ',
   `:,    ./-      -     i   .|
     .',   ./⌒ヽ    /⌒     .|   |
     i  .,'  _ `  ´  _     |  .|
    ,'   |.ノ-・、.〉 ,  ./-・ヽ    |/,⌒i 
       |  ̄./     ̄       .>ノ.|  
    .;    .',  .|   -、       .、_ノ 
    .i    ヽr-|`iY⌒´     / ./ .|  
     '.    ト'.|´ |、     ./   /  |
     .())二二二|、.|_ン´     ./  .|  関西電力、四国電力、九州電力は加圧水型原子炉。中国電力は沸騰水型原子炉採用。
         .{` {  レ―、   / /  .|  
          .| .| / / ̄|/  ,'   |
        .ノ .〈 r ' .、/」___,,-''"|
      '"´|      |ソ      .ノ`"''
          | i ,   

新着レスの表示
レスを投稿する