50代の読書/どんな本読んでる? →2017年 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/17(木) 20:42:48.05ID:ADruymfh
新スレたてました。
マタ〜〜〜リ、華やかに
50代板文芸部一同頑張りましょう。

737名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 17:43:53.22ID:b2YcsxIG
>>731
毒書会とか憧れて
趣味が同じ人が居たら盛り上がるかなと淡い期待した

738名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 20:29:08.93ID:e9X5wpDr
読書会って何だか見栄の張り合いみたいな感じがするなあ。わたしの方が高尚よみたいな。他者と付き合いたいって時点で高尚じゃないのにね。矛盾だな。

739名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 21:43:31.50ID:RZpAjfxr
元文学少女と仲良くなれないかな

740名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/25(月) 09:42:43.14ID:PVu1ON2M
50代の?

741名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/25(月) 10:46:01.47ID:0MMKM8Xc
>>740
30代はいないかな

742名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/25(月) 20:09:09.67ID:NOZGLzK9
<台湾に嘘をついて軍隊を派遣した日本の明治政府>

昨年から今年にかけて琉球新報で100回以上にわたって連載された「道標(しるべ)求めて」にも書かれていたが、日本の初代首相の伊藤博文が首謀して行った韓国併合は琉球併合をモデルにしたといわれている。
幕末から明治維新にかけての日本の政治家は皆、異口同音に「琉球人は日本人ではない」と口を揃えて言っていたが、1874年の台湾出兵のときは急に態度を変えて「琉球人は日本人」と主張し始めた。
例えば、伊藤博文、大隈重信、大久保利通らがその代表である。
彼らがなぜ1874年になって「琉球人は日本人」と台湾側に主張したかというと、当時、日本の領土ではなかった琉球を日本に併合したかったから。
つまり、1871年に起きた台湾事件で琉球人54名が台湾の生蕃に殺害されたことを日本の明治政府は領土拡大のチャンスととらえ、日本の政治家や役人は「琉球人は日本人」と主張し、台湾に3000人以上もの軍隊を出すことになったというのが真相である。
明治政府が「琉球人は日本人」と主張したのは、あくまでも琉球という場所を日本に併合したかったからで、「琉球人は日本人」と台湾に主張しなければ台湾出兵の名目が立たなかったからなのは言うまでもない。
要するに日本の明治政府は琉球を併合するにあたって台湾に嘘をついたわけで、ここに日本という国の姑息さが如実に表れている。

743名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/25(月) 21:50:17.05ID:fYS0mYQt
頭空っぽな30代より気品と知性溢れた50代の方がいいな
でもどんなに頭軽くても20前後の娘は何にも代えがたい魅力があるわ

744名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/25(月) 22:16:44.03ID:RBkNQHZl
おれは気品と知性溢れたアラサーがいい

745名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/26(火) 00:09:50.43ID:0gkfNIHh
アラサーの方はお断りだがなw

746名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/26(火) 03:52:42.24ID:utHWkZIV
50板に来ている別年代のアスペはさっさと電車にでも飛び込めと思う

747名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/26(火) 15:12:47.79ID:8j/uesCd
手本を見せろ

748名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/26(火) 17:23:10.36ID:9mq1kZ1A
30代後半以上の女を集めた熟女スナックキャバクラが今ジジイに人気だそうだ

749名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/26(火) 21:23:18.69ID:YVgWZ8um
読書会から熟女スナックまできてしまったのかw

750名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 06:52:17.97ID:YnJ5uc26
アスペなんてこんなもんだよw

いきなり話題が飛ぶから相手してて疲れる

751名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 08:12:05.49ID:8HyrfnTS
常識人ぶった奴の相手してると退屈でうんざり

752名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 18:55:35.40ID:neEUuO/5
っ鏡

753名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/28(木) 09:30:48.84ID:4VsDlMki
「ぼくのおじさん」北杜夫
この間、松田龍平主演の映画をみたので読み直してみた。
さすがに時代を感じさせるが、こののんびりした無責任さが心地よい。
最近忘れられつつあるようだが、北杜夫はいずれ再評価されるべき作家だと思う。

754名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/28(木) 17:42:20.01ID:eI6PAbrY
ドクトルマンボーが古市で30円で売ってた。

755名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/28(木) 17:49:50.26ID:eI6PAbrY
「食べて、祈って、恋をして」が80円だったので買ってきて読んでる。かなり筆力ある
なーと思う。やはり日本の作家とすこしちがうな。肉食だからかもしれん。馬力がある。

756名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/28(木) 18:23:10.57ID:h4RxC1np
映画は見たけどなんのこっちゃようわからんって話だった

757名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/28(木) 18:41:35.32ID:eI6PAbrY
映画は見たことないが、素晴らしい作品だ。自分と波長が合う。スピリチュアルを
体験してないとなんのこっちゃら分からないかも知らん。自分は10年以上、坐禅とか
ヨーガとかそういうことをいろいろやってたから、婉曲に表現されているものが
何かがよくわかる。サンスクリット語の「あれ」が示すものとか書いてあっても
普通の人は何のことか分らんと思う。

758名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/28(木) 20:17:46.21ID:XkR/7wmU
エリザベス ギルバート作
映画はAmazonビデオでレンタル199円
本は図書館にあった
年明けに借りてみようかな

759名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/29(金) 08:31:51.93ID:mbimEfLn
離婚した中年女がイタリアに自分探しの旅に出る、みたいなパターンの映画って多いよな。

760名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/29(金) 08:45:06.38ID:17b8lDqQ
以前シャーリーマクレーンが書いた巡礼体験を読んだことがある。あれも面白かったが多分あれに近いね。
女性の間で爆発的に売れた本だから女性理解にもいいと思う。フィクションかと思ったら実話ベースみたいだね。
読んだ後で映画も借りてみるかな。
スピリチュアルはレベルの低いのが多いので変に話題にすると馬鹿にされる危険があるが、女はこういう神秘的
なものが好きなんだよ。

761名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/06(土) 21:33:43.53ID:ET7FknbZ
シャリーマクレーンってマグノリアの花たちで意地悪ババアをやってた女かな。ああいう女は嫌いだ。

762名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/06(土) 22:04:40.23ID:sTTmogfO
アホウ!それだけ演技派って事だろうが。シャーリーマクレーンは異世界を感じ取る現代のシャーマンだ。精神世界の放浪を描いた自伝 Out on a limb は必読の書だ。

763名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 07:58:58.24ID:Du/XEi0+
本屋のおすすめコーナー見ると
宝くじで一等当たった人のその後…みたいなのが置いてある

なんか妬み嫉みを前提にしたみたいな本が出るのが
この国の風潮なのか

764名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 08:28:12.94ID:rEqBva20
本が売れないとよく聞くけど
そういう内容なら売れるとよんで
出版するのね

765名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 10:48:41.85ID:PwsxY1uI
売れないのは読み物の中心が小説で、小説なら古本屋で間に合うからではないかな。

766名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 12:13:17.63ID:kioi2rus
>>763
おすすめがどうかはさておき、自分では中々知り得ない情報ってとこが貴重。下世話な知的好奇心って奴だな。

767名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 20:27:08.60ID:qJK/WD7X
日本の首相があんな馬鹿丸出しのどうみても気違いだよ。日本って本当に国家と言えるのかな。

768名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 20:37:34.48ID:fpugMAIo
本(文字文化)=情報ですよ
TVと漫画が普及したときも、全く同じ嘆きがあった。
そして今はネットの時代

欲しい情報はすぐ手に入る、安価に、素早く、どこでも、世界中からの情報が
それは出版社によって選別されたものではなく、読み手が選別するものとして提供されてる。
娯楽としての本もそう
今や漫画すら売れない時代

行き詰まりを感じるから、業界はそんな本を出すかもしれないけど、本当は世界の変化に対応して
出版業界も変化するか、滅びるかするしか無い。
新たな金鉱は今も生まれ続けてるのだから。

769名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 22:37:54.17ID:xz2rR0m7
阿刀田高を読んでる。
この年になるとあまりキツイ内容のエンタテイメントはしんどい。
「朝まだき」「ビヘイビア」とかいう言い方が鼻につくけど。

770名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 23:30:46.16ID:rEqBva20
図書館から借りた本を読まなくちゃなぁ〜と思いつつ
小説家になろうのサイトで、ありふれた異世界物を読んでるという謎

771名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/09(火) 00:34:46.40ID:30oW1nOa
>>770
わはは、俺は図書館の妖怪になろうと思う。
県立とか市立とかね、なんだか、励まされたな、ありがとうね。

772名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 18:10:56.87ID:iGh2H1YT
>>770
どこのサイト? おれも読みたい。

773名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 19:07:51.27ID:/cgXi40h
>>772
https://syosetu.com/
小説家になろ〜〜〜っ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be20a4887bc3d3353f527d3636c44e3)

774名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 02:20:41.36ID:aEC1+UPH
『唯脳論』養老孟司

775名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 04:58:45.54ID:ewjSUVMo
養老孟司の「バカの壁」読んだことあるけど、あれ口述筆記だったな。途中で気がついて損した気になった。

776名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 15:18:43.68ID:Ht/WP5sU
人間失格 何十年ぶりかで読んでみたが 今となっては凡庸に感じる

777名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 20:36:55.33ID:aEC1+UPH
>>775
バカの壁は立ち読みで十分
こっち(唯脳論)はけっこう緻密で読みごたえあり

778名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 21:12:39.77ID:bOBJwFHm
養老さんをたまにラジオとかで聴く機会が有るんだけど本当にこいつがバカの壁のような駄作を書いたのかと思うことがよくある。熟成した人物のように感じる。まあ金のために書いたのは分かってるんだけど。

779名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 00:28:29.12ID:WUxLoDQp
「唯脳論」と並行して読んでるのが
「帝国」アントニオ・ネグリ&マイケル・ハート
と「男色の日本史」ゲイリー・P・リューブ

780名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 17:42:26.22ID:e84qdyFP
元々海外物が好きなので恋愛小説読んでる、ハーレクインが発端になって30年以上になる
性描写も生々しいのも多いが歴史物はその年代の事情を織り交ぜてるので下手な漫画よりかは豆知識が増える

781名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 20:20:09.84ID:WUxLoDQp
>>780
で、今は何読んでるの?

782名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 21:27:03.00ID:ZOLsolrU
>>780
単なるエロ小説だと思って一度も読んだ事ありませんでした。オススメを一冊教えて下さい。読んでみたいと思います。

783名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 21:27:46.47ID:e84qdyFP
>>781
マグノリア文庫から
ローズマリー・ロジャーズ作「偽りの婚約」
イギリスとロシアを挟んでの陰謀劇っぽいかな?
通称ロシア三部作と呼ばれてるが2作目はブクオフにも無かったのでネットで買うしかなさそうです

784名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 21:53:58.92ID:OjkeBy/N
サリンジャーは幾つになっても読むたびに新鮮に感じられるな
特にナイン・ストーリーズ

785名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 23:45:58.82ID:e84qdyFP
>>782
リンゼイ・サンズかな? コミカルなタッチでラブシーンもそれなりにしっかり書かれてるけど歴史描写とか凄い
ニ見書房とハーレクインのMIRA文庫から出ている
特にMIRA文庫は単発でシリーズ物でないので気軽に手に取れる
スコットランドを舞台にした作品が多くて色々ためになる(タータンのチェックは家紋のようなもので家によって違うとか)

786名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 23:48:29.23ID:e84qdyFP
現代物を読みたいと思ったらノーラ・ロバーツ
扶養社文庫から出てる
大抵3部作になってるか 単発でも上下巻と別れてるので読み応えあり

787名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 23:50:08.03ID:e84qdyFP
あ、、、返還間違い 「芙蓉社」ね
背表紙がピンク色なので開国作家の本の中で探しやすい

新着レスの表示
レスを投稿する