50代の読書/どんな本読んでる? →2018年

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/12(月) 20:31:55.70ID:a8DHOmwN
前スレ(2017年)が終わりましたので
新スレたてました。
マタ〜〜〜リ、華やかに
50代板文芸部一同頑張りましょう。

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/12(月) 23:16:31.71ID:deNhGkka
乙彼

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/15(木) 21:50:09.98ID:o/yQ+MVV
太平記で興奮するのは尊氏が九州に追われて瀬戸内海を大船団で遡上するところ。

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/15(木) 23:15:42.61ID:8hJ5uhfA
>>3
頼朝が、関東を逃げ回るのも、ハアハアしますw

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 14:31:45.53ID:7LWl3SQf
村田沙耶香の「コンビニ人間」が面白かったから他のも読んでる
桜庭一樹みたいにあっさりとした文章が好き
あと日本の女性作家で好きなのは皆川博子と笙野頼子
他の女性作家はほとんどクソ

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 15:09:50.76ID:Ms9P8Crm
女性作家で思い出したが、高村薫はまた読んでみたい作家だ。

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 15:38:39.03ID:KAMGjf/8
北方謙三を今更読んでる

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 20:34:24.83ID:7NHaDN79
騎士団殺しを今頃読んでる。
色々思うところはあるが、あの五十代のメンシキさんは何かカッコいいな。
金があるから余裕が出るんだろうな。

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 21:13:26.31ID:yclhPaGl
村上春樹って何故だか読む気がしない。何故だろうと考えてみたが同じ神戸出身だしは別にして何だか印象が薄いと言うか実がないと言うか毒にも薬にもならないって言うか。とにかくくだらない。

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 23:11:13.62ID:0OT2PfoH
>>9
読んでから、文句を言ってくれ。

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 11:09:06.90ID:zX1WrGUV
俺も、風の歌を聴けとかあの辺を読んだときはそう言う印象だった。だけどノルウェイの森でグッと惹きつけられた。
最近のはあまり惹かれないが騎士団は久々に読み応えがある。まあ性描写が相変わらず無駄に多いけど

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 11:14:31.06ID:X+lCNcv5
レベルの高い文章なので、、、10ページで眠くなったよ!

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 05:27:38.26ID:hnnOvQhJ
「海辺のカフカ」は2日で読んだ、面白かった。
しかし、「ねじまき鳥、クロニクル」は、上巻の途中で放置してる。
なんだか、踏み込めないな。面倒な作家だなw

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 05:40:43.28ID:ZMBvdq4q
エッセイの村上朝日堂シリーズが好き
なぜか病欠するたびに読んでたな

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 06:57:37.60ID:fmnWx7Ww
羊三部作は読んでる時はなかなか面白かったが、読了後に何か頭に残ったかというと何もない

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 20:02:47.37ID:9q0C0r9o
初めて知ったけど漫画村で騎士団長が無料で読めるんだね。

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 20:45:23.82ID:tcW7z0Eh
'2年位本読んでいない56歳ニート

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 21:13:59.37ID:zuAfCNXS
本なんかいくら読んでも解釈が間違ってたら、読まない方がいいし
まして、間違った本なんか読む方がおかしい、と思う今日この頃である。

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 21:17:18.61ID:37csFuBq
成りあがり

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 07:11:22.08ID:4Q3z/R4J
間違った本?

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 16:00:47.14ID:KiWXA+t7
何が間違った解釈か、何が間違った本なのか
それがわかる人というのは正直すごいと思う

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 16:29:10.10ID:QsRG539Q
現国の問題で著者も間違うと言うし

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 20:47:24.07ID:7eDpNi4C
>>21
うん? 聖書やら法典やらを熱心に読んで異教徒を殺して・・・
いや、何でもない。君が正しい。

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 21:02:17.32ID:xljqTVwa
健康物とかどう死ぬかとかの本ばかり読んでる。
出版物を買ってるが場所を取るので全部処分して気に入ってたのだけ電子ブックで買い直してる。

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 21:19:48.89ID:U8v6PrDs
マキャベリのフィレンツェを考えてみよう。彼の君主論は絵空事じゃないよ。彼は平民で役人になって後に追放されるけどそこで君主論を書いた。500年ほど日の目を見なかったけどヘーゲルが取り上げた。こいつは凄いって。

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 23:59:08.91ID:A5a03MBS
マキャベリでも何でも、その時点で深刻な問題を抱えたから、解決するために執筆したんだよ。
後世に残そうと思ってたわけじゃないと思うよ。

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 01:13:52.38ID:ODeIxx9+
>>24
健康ものといえば
最近「ゆるめてリセット ロルフィング教室」てのを買ったが
読んでないw

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 04:05:30.77ID:VS8kSzEZ
>>27
意味もないwは馬鹿の証し

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 18:30:24.62ID:ODeIxx9+
>>28
買ったけど読んでない自嘲のwだが
わかりませんか おたくにはw

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 20:02:14.03ID:VS8kSzEZ
>>29
自嘲すること自体、馬鹿の証拠

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 20:43:58.37ID:ODeIxx9+
あそ ちなみに>>29のwは嘲笑のwだよ
わかるだろ それくらいはw

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 20:48:09.91ID:VS8kSzEZ
>>31
笑笑

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 11:43:09.30ID:0DPnKgTr
推薦、

●「 中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇」

ケント・ギルバート著、 講談社、840円+税、

世界各国はいま、中国、韓国に取り憑いた「中華思想」という亡霊に
振り回されている。

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 11:44:54.21ID:0DPnKgTr
、、良書ですよ

●● 「 中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇」

ケント・ギルバート著、 講談社、840円+税、

世界各国はいま、中国、韓国に取り憑いた「中華思想」という亡霊に
振り回されている。

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 16:34:42.99ID:aH+rW+0O
ネトウヨ御用達じゃねえかw

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 17:14:19.35ID:LFMWrcqt
久しぶりのヒットだった。
『ペプチド中のアミノ酸のラセミ化反応速度のpH依存性』

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 20:49:40.56ID:CREkttZ/
漫画村でゲーテのファウストとケインズの一般利子率がどうのこうのとスタンダールの赤と黒と老子と論語を読んだ。一番印象に残ったのはファウストの世界観の広さと論語の静謐感かな。

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 23:51:13.40ID:RZJxoq2H
読みたかった楢山節考、ようやく読めた。
姥捨伝説って本当にあったんかな。

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 00:03:10.30ID:Rzqayf8c
>>36
pHを変えると、それに対応してD型とL型の割合も変化するってやつか?

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 00:32:12.66ID:wpHtv2kz
「生かされて。」イマキュレー・イリバギザ
ルワンダ民族浄化サバイバーの自伝
エピローグ部分をカットすれば引き締まったのにと思う

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 01:55:22.72ID:cpX21+Qt
>>39
phが変わると、アミノ基とカルボキシル基のイオンが変わるだけだがね。
DとLは変わらないよ。

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 14:36:09.93ID:YWt+bKtp
>>38
おれは姨捨山のふもとの出身だけど、地元ではあれは伝説で事実ではないということになっている。

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 22:40:59.59ID:wpHtv2kz
「再エネ革命」世界別冊

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 23:04:37.20ID:OhyEPAzb
人間欠く命

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 13:39:51.27ID:rElaMewf
出口治明の「本の使いかた」を読んだ。この人1万冊以上読んでるらしい。
俺も活字中毒になりたい。w
アル中ならワインやカクテルから入門すると中毒になりやすいらしいな。活字の場合は
どうなんだろ。

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 13:50:42.17ID:/WvsRJDg
小難しいのは20代に読んだから気楽に読めるのがいいわ

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 20:50:28.68ID:6J/wmyof
事実は小説よりも奇なり

だから最近はノンフィクションばっかりだ。

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 21:01:35.09ID:kR2lQcRf
小説は作家の頭の中の都合の良い妄想だと思うとバカバカしくて読めなくなる

49名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 23:40:52.57ID:zvIVHZbD
ヘイ!二才達
https://youtu.be/x_2bTaeWlHo

「沖縄のダークダックス」とも呼ばれた男性4人組のコーラスグループ。
沖縄中央混成合唱団出身の金城邦松、池原宏、金城安雄、川上泰雄が1966年に結成。
沖縄県民に親しまれている「芭蕉布」など数々の名曲を世に送り出した偉大な作曲家、普久原恒勇の門下生といっていいグループで、普久原メロディーはもちろんのこと、八重山の「トゥバラーマ」まで歌いこなせる実力派のコーラスグループ。
「ヘイ! 二才達」は彼らの代表曲である。

50名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/09(月) 15:19:21.41ID:CRe/1RoX
読んでばっかいないで、そろそろ書けよ!

【50代以上】作家志願者の井戸端会議 Part1
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1517650927/

51名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/09(月) 15:53:33.53ID:Qrwc55tE
50代になってから、いきなり書く事なんか普通は出来ないだろ。

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/10(火) 18:48:12.23ID:AOMkDIPO

53名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/10(火) 21:16:53.62ID:8ZPJEC1l
19世紀のロシア文学はすごすぎる。トルストイ、ドウストエフスキー、ツルゲーネフ、チェーホフ、ゴーゴリ、ロシアの19世紀は凄いかも。

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/10(火) 22:08:41.29ID:Iwi1xOtb
>>51
人による
自分を基準にするな

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/10(火) 23:51:30.57ID:BvlrLW/w
純文学は、この歳になると俺には重苦しいから、ミステリーや軽い娯楽的なのがいいや。

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 00:04:40.14ID:KNM/R4Ak
俺はドラえもんでいい

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 08:53:58.17ID:LDhdoOtt
昔は村上春樹が30歳で新人賞をとって、遅咲きといわれてたのにな

58名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 15:37:36.27ID:7j87l0RB
新人作家も高齢化してきたのかなw

59名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 15:51:52.94ID:KNM/R4Ak
前回の芥川賞も60代だしな
いまの若者はつまらん

60名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 15:56:30.46ID:LDhdoOtt
松本清張は40過ぎて小説を書き始めたのに、あれだけ膨大な作品を残しているのはすごい。

61名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 23:42:14.27ID:tRZIexBJ
>>60
松本清張は、社会派推理の創始者だから、「甘い設定」でも量産できたなw
実際、突っ込みどころがある小説が多い。

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 00:04:26.45ID:QVaEd/ZH
>>59
特に最近は、皆スマホばかり弄ってて、文学青年風の若者は全く見かけなくなってしまった。

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 04:49:27.59ID:28gdvwvH
川端康成とか乱歩とか現実に生きられずに
作品を書いてその中でしか生きられないって感じだから
書かずにはおれないんだよね
今は逃げ場なんていくらでもあるでよ
DVD ゲーム ネット 

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 09:36:25.23ID:EEju7hMj
https://www.travel.co.jp/guide/article/22022/
乱歩の家は一般に公開されているんだな。
本当に土蔵があるんだ。

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/15(日) 01:36:49.93ID:oLQIOKGA
>>64
屋根裏があるのかな?

66名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/17(火) 20:33:45.23ID:2tRQxH2J
「人はみな妄想する」松本卓也
ジャック・ラカンと鑑別診断の思想

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/19(木) 00:30:59.86ID:C/ZMLkXt
文学作品はめっきり読まなくなったけど、カフカの『城』とか『変身』だけは最近やたらおもしろく読める。
十代、二十代の頃は、なんだこのクソ作品と思っていたのに。
出口やオチや救いのなくなった自分の人生を投影してるんだろうか。

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/20(金) 00:09:39.63ID:6tO/FxyK
「アメリカ」を読め
カフカにはめずらしくも若さと希望にあふれてる

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 06:07:47.54ID:8qFGx22u
「孤独のすすめ」五木寛之

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 14:54:08.83ID:MacfPDcf
>>68
カフカは知ってても『アメリカ』読んでない人多いよね。あれはいい作品だ。
太宰で言えば『走れメロス』なんだけど、知らない人多いな。

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 19:35:26.57ID:9MBU8P3p
自転車の修理で1時間半の待ち時間ができたので本屋で立ち読みして、いい本を
見つけたので、喫茶店で時間まで読もうと思って時間を見たら既に1時間半経過して
いた。w

72名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 21:09:04.77ID:0GqaQWnb
そう言う困難な場合、、自転車を3時間分破壊すると充分な読書時間が確保されると思う。

73名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 21:09:11.62ID:Uq14hEbe
そのいい本とは何だ?

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 21:43:47.51ID:aVdrT3GM
自転車捨てろ

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/22(日) 03:53:36.21ID:Fs2y7N01
あふあるw
アル・ネリ

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/22(日) 18:21:19.08ID:RNME8pqk
ドラえもん映画のノベライズ
落ち着く

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/22(日) 23:46:47.61ID:DZ4b/Shr
『狂いのすすめ』ひろ さちや

78名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 08:32:46.32ID:RDYJFor5
>>71
何もおかしくないのにw を付けるのは馬鹿みたいだよ

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 20:29:23.68ID:nypkPW7i
自転車の修理で1時間半の待ち時間ができたので本屋で立ち読みして、いい本を見つけたので、喫茶店で時間まで読もうと思って時間を見たら既に1時間半経過していた。ワッハハ

wじゃなくてもやっぱり馬鹿みたいだな

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 20:38:20.85ID:5tK7DpYh
井上靖の「蒼き狼」を読んだ。
この人、本当は作家じゃなくて歴史家なんだね。

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 21:23:23.49ID:T9/Gv0pr
いや 作家だよ

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 21:32:01.31ID:mfLW6FHP
古事記も日本書紀も創作だよね。

83名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 23:18:19.49ID:arDpkmbt
実話だったら偉い事だな

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 13:51:54.62ID:f/xbXCPy
シャーロック・ホームズが好きです

85名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:33:31.05ID:zH8FRuEa
>>82
朝廷が、目的を持って作った創作だな。
ただし、ある程度実話を反映してる。

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:58:02.01ID:Df9jvUQv
聖書みたいなもんか?

87名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:31:09.01ID:okOd/hOj
官製の史書が既存の伝承と根こそぎ違うものなら受け入れられるわけがない。

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:33:31.05ID:VaIBS0v2
権力者に都合の悪い事実については、改変か除去されてるだろうな。

89852018/04/25(水) 02:08:01.81ID:xzxpR96F
大学の図書館に、日本書紀を調べに行った。
「日本史」の所に行ったら無かったよ。「日本文学」の所にあった。

90名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 10:21:12.29ID:zhB9fKb7
探偵コナンのノベライズ
最高です

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 14:14:00.07ID:Sspd+Hzf
宇宙英雄ローダンは全巻クリアしてるぜ。

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 14:24:46.85ID:lCAXm3T8
2001年宇宙の旅

93名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 15:14:50.26ID:whUbI8zl
>>92
2018年に読み返したら、また違った味わいが有りそうですな。

94名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 19:48:42.21ID:0zzWv35n
もう中学の頃から毎晩寝る前に、人間失格を読んでる
ぜんぜん飽きない

95名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 21:17:54.33ID:O3EblI5t
太宰なら「女性徒」の信じられないほどの美しさは凄いな。あれは天才だよ。彼は戦後に自殺したけど彼はすべて分かってたと思うな。苦しかっただろうね。

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 21:45:22.75ID:oLo/pz12
>>89
文学部史学科が看板学部なら、そんなもんだろ。

97名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 00:34:17.32ID:0sqQTWcg
>>95
「女生徒」だろ

98名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 01:23:55.53ID:vxLSOWfR
「女生徒」が好きなら「桃尻娘」も気に入るだろうな

99名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 08:52:13.44ID:BxPb7cTi
「 リーマンショック、元財務官の回想録 」

篠原尚之著、毎日新聞出版、2000円、

また、いずれ、バブル崩壊は訪れる。
その際に経済を大不況に陷らせないために、いかに対策するか。

明快な解答はまだ見つかっていないが、参考になる

100名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 13:25:04.65ID:2hkMXY6Z
古本屋に行ってこの手の経済本を眺めると、笑える。

101名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 17:32:27.69ID:ojjLEsvR
「道の向こうの道」森内俊雄
早稲田露文科をでた作家
80代を迎えての自伝的連作

102名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 01:22:43.78ID:/leqb8BT
>>100
古本屋か、懐かしい響き
うちの地域では全滅してる、ブクオフしか生き残ってないよ

103名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 19:49:31.47ID:HytE5RFC
そのブックオフでさえネットに押されてヤバイらしいから将来は立ち読みがぎょう虫検査と同じくらい珍しい行動になってしまうだろうな

104名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 14:09:05.69ID:X7pllNYq
いまは、名探偵コナンのノベライズが面白いな

若い頃は、ロシア文学、ドイツ文学、フランス文学ばかりだったけどさ

105名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 21:18:12.93ID:FoB4CJby
50過ぎてマンガ読んでる奴が、若い頃はトルストイがドイツ人でフランスパン食ってどうしったって?

106名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 21:44:40.64ID:0DggGWVh
いまどき子供はマンガ読まんよ。
すでにオッサンの特殊技能。
新卒の子にマンガの話題振っても古い新しい以前に読まんのよ。
読むのもスキルが要るんよ。

107名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 21:47:49.56ID:nR0C4Rr/
ノベライズ(笑)

幼児退行ってやつか

108名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 11:34:21.02ID:jT+KhOY7
昔のマンガは一コマずつ番号がふってあって読む順番が指定してあったからな
今の若い子はどの順番に読んでいくのかがわからないらしい

109名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 11:39:56.58ID:/mwcWEk6
このスレタイで漫画読んでます宣言はしないよな、普通はなw

110名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 14:50:30.76ID:TymRAb+8
どんなジャンルを読んでも趣味の問題だと思うけど
本屋でライトノベルを立ち読みしている白髪頭のおっさんはどうかと思うわ
買って読めと

111名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 16:15:58.38ID:diJBT5gd
漫画が子供のものと思うのも見識が無いな

112名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 17:49:48.89ID:hjfIHX1u
愛読書は少年ジャンプですw

113名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 18:03:17.07ID:ybeifmhB
>>112
馬鹿?

114名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 20:47:47.20ID:hjfIHX1u
自己分析と自己評価は他でやりなさい
ここは低学歴の日記帳ではないのよw

115名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 23:40:51.82ID:ABWn4tAS
40代に入ってからは、純文学は頭に入って来ず、全く読めなくなってしまった。
今はミリタリー、歴史、ミステリー、ラノベ辺りしか読んでない。

116名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/04(金) 00:58:37.02ID:Qt/ZwhiO
脳の委縮だろ

117名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/04(金) 08:16:29.25ID:0WqmhyCz
連休中やること無いのでブックオフに行って、100円の時代歴史コーナーで20冊くらい買った。
そのうち3冊は読んだことのある本だった。

おれは女は顔かスタイル、本はタイトルか著者で選ぶ癖があるけど
「ほっともっと」ののりべん代分300円損した。

118名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/04(金) 10:52:54.56ID:yJ9UqmKy
この連休中に終活の一環としてため込んだ本役1000冊を全部処分しようと
片付け始めたけど、手に取るたびにまた読みたいと思ってしまう
日本SFが元気だった頃の本、懐かしいわ

119名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 13:12:10.53ID:B1XklWUN
SF小説ファンも絶滅危惧種だね
今の子はラノベしか読まないし

120名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 15:37:26.14ID:qh1zMh00
かんべむさし
ママが死んだら

121名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 15:53:02.27ID:x+VL2+V1
俺はSFで売れてる若い作家って知らない。

122名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 20:51:37.02ID:Wc4zrCXL
小説家が考えるSFより現実の方が進んでるんだから仕方ないと思う。

123名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 21:03:24.36ID:zGP3EbQ+
新井素子以降のSF作家って全然知らんわ

124名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 21:16:03.94ID:RDMOkSNw
日本のSFは中学高校の頃に愛読したよ。
小松左京とか光瀬龍とか星新一とか筒井康隆とか。

125名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 22:43:31.23ID:BWel2Jaj
ドラえもんの映画のノベライズしか俺はもう読まんな

126名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 23:26:52.31ID:BFZHh5Ek
ほんとにキミはつまらない人間だなぁ
一生黙っていればいいのに

127名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 00:20:32.60ID:l/lYYcmd
>>126
ドラえもん、乙

128名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 07:22:37.79ID:yK6qstvw
愛読書はコロコロコミックです

129名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 09:26:35.52ID:4VR3sW/P
学生の頃に読んでたSFを今購入しようとしたら、なんかこんなに高かった?という感じです。

130名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 19:46:00.15ID:JpYP/2+u
文庫本なんか300円しないのもザラだった

131名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 21:17:40.63ID:f5Uv/fQo
「世界の未来」エマニュエル・トッド他
ギャンブル化する民主主義、帝国化する資本主義

132名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 22:34:06.89ID:bFNxJj2C
東野圭吾90冊全部読破

133名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/07(月) 09:04:05.50ID:zzWx13ym
宿命 警察庁長官狙撃事件 捜査第一課元刑事の23年

警視庁捜査第一課の元刑事の手記。
長官狙撃事件の犯人と目される人物が特定されており、自供と証拠もあるにも関わらず、オウム真理教犯人説にこだわる公安部により封印されたというお話。
公安の闇は深いな。

134名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/10(木) 18:51:49.06ID:n52E1yPP
そうですね、

135名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/10(木) 21:13:42.84ID:fFbi9KUU
カーライルのフランス革命史を探したが高くて買えない。英語でもいいからどっかにただでないかな。

136名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/11(金) 00:00:18.68ID:fnYQAt9C
https://books.google.co.jp/books?hl=ja&lr=lang_ja|lang_en&id=4MdMAQAAMAAJ&oi=fnd&pg=PA7&dq=+Carlyle%E3%80%80Thomas&ots=GHlzzTLQp5&sig=sm9KIQSeNmgqpv_VBUwnX8Mrkeo#v=onepage&q=Carlyle%E3%80%80Thomas&f=false
カーライル、これでいいのかな?

137名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/11(金) 03:10:43.99ID:d3r8PWxp
お〜 有能だな :D

138名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/12(土) 21:16:09.72ID:uDwC9G1v
たまたま見つけたいぬやしきって漫画が面白かった。ドストエフスキの罪と罰のラスコーリニコフを彷彿とさせた。この作者は相当読んでるな。

139名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/13(日) 12:44:23.96ID:bM3dng1U
青春の門はどうなった?

140名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/13(日) 21:35:32.43ID:q98fTsa9
ジェーン・エアって原作も読んでて映画も何回も見て最後まで展開が分かってるのにどうしても最後まで見てしまう。原作の素晴らしさだな。

141名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/13(日) 22:09:02.80ID:ZjbffmAX
>>140
うん。嵐が丘も。あの三人の姉妹は奇跡だね。

142名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 02:29:24.32ID:v3KD0m7D
東野圭吾の悪意面白くなかった。

143名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 21:36:58.87ID:/RXWP9rB
気になる古典を読もうと思ってトルストイのアンナ・カレーニナの岩波の三冊を揃えた。通勤中に読んでるけど面白い。
不倫がテーマなんだよ。

144名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 01:29:41.22ID:+nyENhfw
ドラえもん

145名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 08:46:54.88ID:fafZPcSN
>>144
3歳児かよ!

146名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 17:18:30.90ID:BA4vixVL
図書館でさざなみのよるを予約した。

147名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 01:24:20.53ID:PAwtYXUF
高校生の頃に、「罪と罰」と「カラマーゾフの兄弟」を読んだ。全然、意味が分からなかったな・・・。もう一回読んでみるかな?
「死の家の記録」は、それなりに分かったんだが・・・。

148名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 17:26:11.28ID:RJFO3V5w
サザエさん一択!
小学校のころから愛読しとる!

149名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 20:18:53.35ID:GNebDl72
古典は若い時期に読むもの
それが素養になる
若い時にわからなかった者はもういまさら意味ない

150名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 21:52:45.55ID:ljsfQvS6
アメリカ英語ってはっきりしてるから分かりやすい。イギリス英語は省略するから同じ時代体験がないと絶対に理解できない。イギリス人の狭量さって異常。

151名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 23:53:16.69ID:CzXHF1fV
>>150
情弱乙

152名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 00:10:33.61ID:TrdJ0TwZ
そいつは前スレでも暴れていた、俺は洋書を原文で読んでいるんだぜ〜おじさんで
英語が出来ることだけをプライドのよりどころにして生きてる人だから
触らずにそっと放置なw

153名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 13:54:14.48ID:jdngEHP6
>>147
小説の面白さがわかるには慣れが必要だろうね。自分も小説というものを全くと言っていいほど読んで
こなかったから特別肌の合う作家以外では読んでも面白さがわからなかった。でも最近わりと読むよう
になってみると面白い作品が増えてきた。
最近では小川洋子の「やさしいい訴え」を読んだが、こういう種類の小説は苦手なんだが面白くよめた。
最初はつまらないなと思いながら数ページ読んだだけで中断してそのまま放置していたが、一週間くらい
たった後でまた最初から読み始めたら俄然面白くなってきて全部読んだ。
入り込めない小説でも最初の30ページくらいは丁寧に読んだ方がいいといわれるが、自分は入り込め
ない時は放置して、また後で最初からもう一度読み始める。2回よみをするとその小説の良さがわかる
時が多い。古典などは特に読むのが難しいから、もう一回といわずに数回チャレンジしてもいいと思う。

154名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 19:38:14.36ID:Hg2e5sS3
読書は好きな本を読めばいいんだよ。
格調高いクラッシック音楽の良さが分からないオイラは、石川さゆりを聞いてるから。

155名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 22:06:12.03ID:1xYoinWf
>>147
翻訳物は翻訳調が若い頃から苦手で、ずっと読まずに来てしまった

歳をとって鈍感になったし、久しぶりにトライするかな

156名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 22:07:28.70ID:AoczY9pW
>>155
ハイジのトライさんですね

157名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 22:25:55.13ID:fMMfqrmM
ドストエフスキー全集をタダでもらったので死ぬまでに読めるだけ読むわ

158名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 00:31:46.18ID:u6ocDAip
>>157
それは楽しそうだね、何から読むの?

159名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 03:18:43.75ID:onBxms9D
>>154
クラッシックは演奏を経験すると直ぐに好きになる。繰り返して何度も練習するので聴きどころが解るようになる。
読書の場合も例えば聖書のように普通に読むと全然理解できないような本でも、読書会で先生の解説を
聴きながら丁寧に読みこむと、面白く読めるようになる。
逆に子供の本のように簡単すぎて面白くない本でも、その本を書くという立場に立って読むと面白くなる。
以前ハリーポッターを読み始めた時は、こどもっぽ過ぎて全然読めなかったけれども、JKローリングの
制作過程の話とか子供時代は古城に住んでいたことなどを読んでからだと面白く読めた。

160名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 11:17:03.69ID:W8/4IET7
>>158
まずは「罪と罰」かな。
7月はワールドカップ観にサンクトに行くので、家とかも見てくる。

161名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 18:26:35.75ID:qWcxDMC7
ハイデガー選集4「アナクシマンドロスの言葉」

162名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/21(月) 20:57:30.01ID:HUdE2rqi
宇宙とか物理とかのポピュラーサイエンス本楽しい
小説はめっきり読めなくなった

163名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 07:37:16.80ID:k+jeAjd2
それは自分に正直になったからだろう。小説は難しいよ。若い時には無理してでも教養として
読もうとする。読めてるつもりでもあまり読めていない。読めなくなったというよりも
もともと読めなかった。
英語を読むとよくわかる。専門書は楽によめるが小説は難しい。そこで児童書を読むとこれが
非常に面白い。自分はYAあたりが一番面白い。
児童書を読んでいると段々と大人の小説も面白く読めるようになるかもしれない。

164名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 08:47:22.45ID:buI6A27C
そう
仕事の関係なら学術論文でも読むのに
チャーリー・ブラウンの科白がわからない。

165名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 22:53:55.35ID:yRoiAz5C
教養の幅が狭いんだろ

166名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 01:06:22.16ID:m8SQnqGt
「隙あらば自分語り」

167名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 20:43:53.50ID:wyA44SLS
スラヴォイ・ジジェク 『ラカンはこう読め!』

168名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 06:23:21.79ID:a2bJaOYM
ベネディクトなんちゃらの「菊と刀」を読んだ。
70年前の日本人のことで今の日本人とは無関係の本だった。
だから、途中から読むのが苦痛だった。

169名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 20:07:04.28ID:+A0tY+fh
>>163
Good Grief!

170名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 20:08:34.11ID:+A0tY+fh
>>169
間違えた!
>>164
だった。

171名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 21:11:34.64ID:L1pZOjct
>>170
谷川俊太郎は最初の頃「カナシイなあ!」と訳していたが、
後のほうでは「やれやれ!」と訳すようになった。
今は、どうだっけ。

172名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 21:48:45.64ID:U8Gd0sBk
本って凄いよね。俺は男だけど本は凄い。

173名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 00:50:34.42ID:3e1VFPWW
パーマンを読んでる

174名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 01:04:33.14ID:oRuvy6JT
だからパーなんだw

175名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 23:31:20.09ID:zoXpdY9v
こないだ京極の「ひとでなし」を読んだ
悪くない
続き物っぽくて嬉しい

176名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 09:17:56.38ID:T3kZ+/AU
昔はラーメンいつも食べてる小池さんのほうが真のパーマンかと思ってました。
頭がパーマだから。

177名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 20:09:48.80ID:TrDv/vpu
本という意味では世界最強は聖書だよね。これも原始時代からの人間の幻想にしか過ぎないけど。

178名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 22:39:33.98ID:IyMVI15i
韓国では聖書がハングルで書かれている。
言語も内容もこれほどデタラメな書物を私は知らない。 by金ゴット

179名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 23:51:27.81ID:1MfJhOgr
ギリシャ語で読めと?

180名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 00:02:00.22ID:TOp924Q6
コイネーで書かれたものを原文で読む以外の聖書は全部偽物だな。

181名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 00:17:29.47ID:KGR14Bv4
ラテン語の聖書も、英訳(欽定)聖書も偽物なんだ。私は、日本語の聖書を読んでいるよw

182名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 09:29:35.55ID:V4UIeatU
ガラスの仮面「必ず最終巻まで描き続けます」 
別冊花とゆめ休刊で、作者・美内すずえさんがツイート

「ガラスの仮面どうなるんですか」「次の連載誌が気になる」
――白泉社の少女漫画誌「別冊花とゆめ」が、2018年5月26日発売の7月号で休刊を迎えた。
そんな中、ネット上で多く上がったのは、同誌に連載中だった「ガラスの仮面」の行方だ。

こうした中、26日午後に作者・美内すずえさんがツイッターを更新した。
今後の連載先については明言を避けたものの、「必ず最終巻まで描き続けます」と宣言、ファンを安堵させている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000003-jct-ent

ダラダラ続けてグインサーガのように作者死亡で未完にならなければいいけど

183名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 11:09:34.60ID:BDV8MYhK
>本という意味では世界最強は聖書だよね。これも原始時代からの人間の幻想にしか過ぎないけど。

子供はおままごとを通じて世界を理解する。大人は宗教を通じて世界を理解する。
宗教は大人のままごと遊びだよ。とても重要だと思う。

184名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 11:53:42.42ID:5E++Mrzr
宗教は人殺しの方便

185名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 11:57:16.29ID:LD+lSgC+
昔バイト先の人に招かれたので家にお邪魔した
夫婦2人暮らしにしてはだだっ広い部屋にたまげるような巨大仏壇と人間革命という全集そして額縁に入った人相の悪いオヤジの写真がうやうやしく飾られてあった
今から思えば会社の人は魂の抜けた様な
目の据わった特有の表情をしていたように思う

186名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 14:50:25.39ID:8eiuktkA
釈迦は人間の救済を説いた。釈迦の時代にはお題目も仏壇も墓も位牌も念仏もなかった。
特定のお題目や曼荼羅、御筆先を崇めないと地獄に行くとか唱える教義は釈迦の教えではない。

187名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 20:30:18.55ID:6LXI6qDj
不義密通を働いた女が村人たちによって石を投げつけられていた。いわゆる私刑である。

そこへキリストと13人の弟子たちが通りかかった。
キリストは弟子達に向かって「罪を犯したことの無い者だけが女に石を投げる権利がある」と言った。

13人の弟子に石を投げる者はいなかった。彼らはただ主、イエス・キリストがひたすら
女に向かって石を投げ続ける姿を見ていた。

188名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 23:22:43.24ID:P6PZSgMt
>>184-187
おまえら 本にまつわるネタにしろよ

189名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/28(月) 05:11:16.67ID:R8m1KzI/
Bible と book 語源は同じだろ

190名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/28(月) 15:45:19.00ID:YV8un71I
「昭和天皇物語」能条純一
半藤一利の「昭和史」を読むだけの気力がないのでコミック版で読み始めた。
これだけの圧倒的な画力があると、飽きずに読み続けられるな。
能条先生、ありがとう

191名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/28(月) 16:40:31.12ID:Ort1ckuR
エロ漫画>哭きの竜>昭和天皇物語

下から上まで、すごいキャリアだよなw
こんな作家他にいないぞ

192名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/28(月) 18:45:47.44ID:xeEp2f9c
やっぱ、おそ松くんだよね
おそ松さんとかは邪道

193名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/29(火) 10:08:37.25ID:QUt82cIc
レム「ソラリス」の新訳読んだ。
旧訳にはなかった海の描写とソラリス学の記述が
もう細かすぎてすごい。NHKの解説本を置いといたら
嫁がそれ読んで面白そうだからって「ソラリス」も
読んだけど、その部分は飛ばして読んだってw
ちな俺理系博士、嫁文系修士
そういうことだ

194名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/29(火) 12:03:26.70ID:3k3od2A3
>>193
資格持ってる?

195名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/29(火) 19:38:02.12ID:QUt82cIc
>>194
え?資格って士がつくやつ?
趣味のしか持ってないな。
嫁は仕事関係の士はいろいろ持ってる。

196名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/29(火) 19:54:02.81ID:Rql70MRO
>>193
SFは筒井康隆と夏への扉ぐらいしか読んだことのない俺だが、食指が動いた。
ソラリスを読むためにポーランド語を専攻したっていう翻訳者もすごいな

197名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/29(火) 20:02:38.91ID:Weqf+/v/
博士持ってると資格は要らないのか

198名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 02:24:10.22ID:Tw/evJsP
橋本治『知性の顚覆 日本人がバカになってしまう構造 』

199名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 21:53:41.26ID:EJsAlB98
小説はくだらないと思って、最近はノンフィクションと歴史物ばかり読んでる。
そしたらドナルド・トランプの偉大さが分かった。なんとノンフィクションにフェイク、間違いが多い事やら・・

200名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 22:34:36.30ID:gP25JrcV
>>196
ポーランド語からロシア語への翻訳で、すでに
大幅に削除されてたから、翻訳者の沼野さんが
いなかったら日本語では読めなかったんだね。
あの部分はソラリスではかなり重要だと思う
んだけど、あれを削除してもいい、という
感覚も割と一般的なのかなぁって思った。

201名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 13:22:12.51ID:dX/6Kw0V
読者は ドラえもん 一択!

202名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 18:54:53.43ID:apuGUvw9
なんの読者だよ このアホウ
もう来るな

203名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 22:26:34.67ID:x7F2Gmbb
>>200
ソラリスの日本語版は持っていた。早川書房だったかなw
ポーランド人に見せたら、スペルが間違ってるよと言われたよw

204名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 02:05:28.90ID:oVI6vo97
鳥ガール
青春小説だよ。こういうのを読むと若返る。

205名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 23:45:07.48ID:JsuERK9R
だから、ドラえもん一択
他は認めん

206名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 23:45:51.65ID:JsuERK9R
名探偵コナンなら、許す

207名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:14:20.03ID:sGiSINZ0
「君たちはどう生きるか」というのが随分話題になっているが、
これって昔NHK教育でやってた、小学生向けの道徳番組みたいな内容でしょ?
読んでて面白い?

とか考えていたら、教育テレビの道徳ドラマまた見たくなった。
今でもやってるのかな?

208名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:23:11.38ID:PB6kPvxi
鏡をみてギャップを感じないか? 一瞬「えっ、だれ?」と思ってしまう。
いつまでも意識は学生時代のままだで成長していない。だから鏡をみると違和感がある。
お前等の場合は俺よりももっと凄いだろな。意識レベルが小学生くらいだものな。

209名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:30:18.59ID:MJXjO7N8
>>208
馬鹿?

210名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:38:52.57ID:VT23Duik
3月のライオンって漫画を勧められて読んでみた。物凄いってほどでもないけど山本周五郎か藤沢周平の上手い短編を読む感覚に似てる。

211名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:44:37.36ID:/ex+kLtL
【月収400万円以上】女王 ことか Part1
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/streaming/1528019859/

212名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 21:16:22.99ID:HxzVFMAh
>>207
今やるとしたら、みんな50代のオッサンばかりで「明るい仲間」じゃなくて「明るい頭」だな

213名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 21:29:02.35ID:MJXjO7N8
>>212
俺は禿げていない。腹は出てるが

214名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 13:07:09.07ID:hEz4aj61
鏡なんて床屋の椅子に座ってるときくらいしか見ない

見たくないものは見たくないw

215名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 14:24:28.10ID:+t2nVFVe
>>211
羨ましい

216名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 20:15:25.34ID:vaxyPawS
『まほろ駅前多田便利軒』おもしろかったわ。
テレビドラマ観てその後に原作読んだ。で映画も
後で見たけど、映画のほうが原作に近いんだな。

217名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 21:50:33.06ID:Mg0QnY1v
最近はロシアの古典トルストイのアンナ・カレーニナを途中まで読んでたけど先が読めたので止めた。漫画のとってもいいところを読んでたら古典に通じるぐらいのロジックを発見した。

218名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 22:16:27.61ID:d2kUBzNV
高校生から大学生の頃に、「カラマーゾフの兄弟」を読んだ。
当時は意味が不明だった。兄弟の個性?冤罪?シベリア?キリスト教?
50代になってから、漫画のカラマーゾフの兄弟が出版されたので読んでみたけど、やっぱり意味不明だ。
まあ、分からないものは分からない・・・。

219名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 22:25:08.59ID:LsUawM9l
ロシア文学は理解不能。だって訳者が理解してないもん

220名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 22:27:12.82ID:vaxyPawS
カラマーゾフの兄弟は推理小説っぽいところが面白いけどな

221名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 22:35:51.59ID:d2kUBzNV
>>220
どろどろの横溝正史の推理小説と思えばいいのか?
なんだか、そんな気もしてきたw

222名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 06:16:25.24ID:SLhi84em
ラスコーリニコフの様に震えながら笑おう。

223名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 10:00:41.37ID:D5RMQk/l
カラマーゾフの兄弟、中学生の時に読んだわ
なんか凄く感動した覚えがあるんだけど、その理由もストーリーも思い出せないけど読み返す気は無い

皆川博子の『海賊女王』を読んだけど『U』より面白かった
読書で楽しいですね!って心から思える小説よ

224名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 15:28:10.56ID:Sm5faKzW
きまぐれロボット 星新一

225名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 19:13:27.59ID:a1Xzx9As
読者なんて愚の骨頂

226名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 21:23:38.72ID:ROX00z7m
ほお そうかね

227名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 09:11:03.01ID:6xij0jiB
『あしたのジョー』と梶原一騎の奇跡 (朝日文庫)
斎藤貴男 (著)

平成も終わりに近づいてきたけど、やっぱり昭和といったらこの人だな
ただ、一緒に仕事はしたくない人だ

228名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 17:07:03.41ID:UhnqPW9I
ドストエフスキーはキリスト教の素養がないとね

229名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 18:21:33.62ID:MRvlew3q
キリスト教の素養 ?

230名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 19:28:09.55ID:2Wv/5Bto
>>229
ポルノビッチ・マエバリスキー作曲 「戯曲 尺八されども我は立たず」を聴く場合
日活ロマンポルノの素養が無いとダメなのと同じよ。

231名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 19:49:37.33ID:6eLEvN+M
>>230
うまいな

232名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 19:59:21.82ID:FZuLMy6Z
ギリシャ正教的な観念の下地というべきだな。
日本人の知ってるキリスト教とは少し違うよ。

233名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 20:10:34.65ID:35WeDTDC
ソビエト時代は弾圧されてたんだよな。

234名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 21:08:15.92ID:f8xUQhGm
老師制度ってのが有ってねどこまでも従順で正直じゃないといけないの。まあ日本でも個人崇拝の制度は過去にも有ったが。

235名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 23:33:31.06ID:oPUsnmzR
「カラマーゾフの兄弟」を勝手に回想すると・・・。
「スメルジャコフ」はキリスト教における「ユダ」なんだろうな。
ある意味「必要な存在」だな。

236名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/07(木) 21:11:27.90ID:ywuiXsPc
ミーチャを追い込んだのはカテリーナイワノフナ。アグラフェナ・アレクサンドロフナは一時は娼婦だったけど心はまとも。

237名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 00:59:31.90ID:RGp+TDZi
東大一直線

これはもう芸術

238名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 04:48:29.72ID:v56yGADl
>>237
すぺぺぺ

239名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 08:51:57.83ID:QDUFBo8N
新幹線の刃物犯人、ドストエフスキー読んでたな・・・

240名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 11:22:53.56ID:ajwbx8ju
小学生時代、みんなの気を引こうとして
分かりやすい嘘をつく可哀そうな奴いたよな

なんか思い出しちゃったよw

241名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 12:12:01.13ID:zHzaRkUG
>>240
オマエガナー

242名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 13:56:11.56ID:RHqja9UX
>>238
ぐぴぴぴ

243名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 22:34:27.13ID:h9OcLtv/
レヴィ・ストロース「野生の思考」

244名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 02:04:33.23ID:PEoAZ4Ub
のらくろ

異論は認めん!

245名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 05:45:26.45ID:GEEju/fC
のらくろは今読んだら絵がシンプルでいいなあ。昭和を感じる。

246名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 08:56:15.92ID:GZmW3Enc
昭和って言ったって、一桁から20年までじゃん。

247名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 10:18:05.62ID:KRaVkEY1
のらくろは昔文庫で復刻された時に読んだ
ちなみに田河水泡の奥さんは小林秀雄の妹なんだな

248名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 20:22:29.77ID:5ZIGnuFB
TOTTO-CHAN The Little Girl at the windowを読んでる。これ面白い。

249名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 10:29:27.42ID:l9uqAUQo
塩野七生にはまると新幹線で人を襲うようになるらしい。

は、さすがにネタとして。

「塩野七生を読んでるような教養人が、どうしてそんな凶悪犯罪を?」
てツイートも見かけたが、分かってねえな。

教養ってのは「人間性」とは別モノなんだよ。
非加熱製剤によるエイズ被害が発生し、厚生省の不作為が問題視された件を思い出せよ。
あれもある種の権力者側の薬害テロによる凶悪犯罪だろ。

250名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 11:05:47.73ID:ft01gzGR
男おいどん

異論は認めん!

251名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 11:12:44.13ID:ROjlTTzW
異論は認めん!ってカッコ良いつもりかな?
若い子と違ってスベってんですが

252名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 13:39:21.29ID:Zp5MtpX0
なるほど、
若い者とちがって50代が異論は認めんとかいうとただの老化にしか見えんな

253名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 18:17:06.97ID:t/QwHsB1
J.・R・ウォードの「黒き戦士の恋人」
ブクオフで108円でシリーズが5巻ほど出てたので買った 
無かった巻は尼で取り寄せ可能だし 
高校生の時からハーレクインに嵌っての恋愛小説好きだが
向こうの人は異能力やらヴァンパイアやらがお好きみたいでこの話もヴァンパイアの時期王になる戦士と
ヴァンパイアを狩る敵に殺された仲間の娘の恋愛物
能力が目覚める時に苦痛を伴うので覚醒を助けるのと敵から身を守るのとで描かれるシリーズ物
アメリカ人がスーパーマンやスパイダーマンのような異能力戦士を愛してるのかちょっと解かった
1冊が600P以上あるので仕事の昼休みや帰り際に電車の中で読むのに最適

254名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 02:03:34.42ID:ZIb9A2UO
>>251
自演乙

255名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 05:00:42.22ID:f1SHARh9
犯罪や事故のノンフィクションは面白い。
やっぱ、事実は小説よりも奇なり、とはよく言ったもんだわ。

256名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 10:25:15.23ID:mrKzDLIw
>>255
そこでまた吉村昭の話になるわけだ

257名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 12:00:23.29ID:f1SHARh9
いや、今読んでるのは、一橋文哉

258名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 19:16:17.03ID:PKz3BWky
一橋は面白いけど、正直どこまで信じていいのか分からん
厳密な意味でのノンフィクションとは言えないように思う
ま、面白ければそれでいいんだけど

259名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 20:49:08.08ID:Ckw7wbpw
治療島読んだ

260名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 21:08:42.67ID:ZIb9A2UO
夢野久作

261名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 21:13:13.74ID:xR9ULxds
宇宙英雄ローダン既刊570巻

262名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 22:40:17.89ID:H+z6+A4y
『モーリス・ブランショ』エマニュエル・レヴィナス
この難解さがときに脳を叩き起こす刺激になる

263名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 03:16:04.30ID:TFyqHkMB
コンチョ杉竹の

屁力の証明 ヨーロッパ編

264名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 21:45:51.96ID:ul/CkC+3
ボッコちゃん

265名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 06:05:17.90ID:FBpi1eHl
>>264
今読んでも名著だねえ。

266名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 20:18:50.11ID:FitAlpA0
TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は番組自体が星新一へのオマージュで、星ファンには楽しめる。

267名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 20:26:23.78ID:aCctd6Fg
地震で棚から落ちてきた本を読む
「越境者たち」森巣博

268名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 20:31:54.70ID:FitAlpA0
>>267
本につぶされなくてよかったね
お見舞い申し上げます

269名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 20:38:24.93ID:aCctd6Fg
本が少し落ちただけです いたみいります

270名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 22:53:57.33ID:wJ9BrnSq
「おまえの肛門に舌を!」
ゾンリンゲン金子

271名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 00:27:56.58ID:SDhFL9hj
>>270
『城』に比べたらアマい。アマアマだね。

272名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 21:46:00.61ID:uHVTDEXo
俺はカミユみたいな目立ちがりやよりもサルトルとかキルケゴール辺りの曖昧さが好きだな。

273名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 23:29:05.87ID:tTLX9Nn0
>>272
サルトルの革命よりカミュの反抗が好ましい

274名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 01:44:17.73ID:P7GNZ6pU
学生の頃に読んでた、サルトルとかカミュとかは古本屋に売ったから。
なんだか、面倒な内容の本だったことだけは覚えてるw

275名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 05:44:19.38ID:MJvqvxMR
50代にまったく読書力がないので国が荒れる。

276名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 06:07:19.26ID:HgLuk5IW
国が荒れると盗賊が蔓延る。

277名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 13:09:38.19ID:qtVJozkc
やっぱり、フクちゃん だな!
フクちゃん以外認めん!

278名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 20:34:16.80ID:gcK6hcTT
田中がふざけて、「福ちゃん」と福田赳夫を呼んだところ、福田もおちゃらけて
「何だ?高小卒の角ちゃん」と応じた瞬間、田中が切れて、角福戦争が始まったんだよ。

279名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 20:38:16.66ID:R1eguhIJ
>>278
そうだな

280名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 14:49:51.22ID:6ISPQ/4H
少年探偵団シリーズ

281名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 18:14:34.30ID:NmSelFhr
少年探偵団どころか中年探偵団も過ぎて、いまは「中高年、シニアの方」は
こちらで血圧測ってから参加してください、だもんな。

新着レスの表示
レスを投稿する