50代の読書/どんな本読んでる? →2018年

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/12(月) 20:31:55.70ID:a8DHOmwN
前スレ(2017年)が終わりましたので
新スレたてました。
マタ〜〜〜リ、華やかに
50代板文芸部一同頑張りましょう。

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/12(月) 23:16:31.71ID:deNhGkka
乙彼

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/15(木) 21:50:09.98ID:o/yQ+MVV
太平記で興奮するのは尊氏が九州に追われて瀬戸内海を大船団で遡上するところ。

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/15(木) 23:15:42.61ID:8hJ5uhfA
>>3
頼朝が、関東を逃げ回るのも、ハアハアしますw

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 14:31:45.53ID:7LWl3SQf
村田沙耶香の「コンビニ人間」が面白かったから他のも読んでる
桜庭一樹みたいにあっさりとした文章が好き
あと日本の女性作家で好きなのは皆川博子と笙野頼子
他の女性作家はほとんどクソ

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 15:09:50.76ID:Ms9P8Crm
女性作家で思い出したが、高村薫はまた読んでみたい作家だ。

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 15:38:39.03ID:KAMGjf/8
北方謙三を今更読んでる

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 20:34:24.83ID:7NHaDN79
騎士団殺しを今頃読んでる。
色々思うところはあるが、あの五十代のメンシキさんは何かカッコいいな。
金があるから余裕が出るんだろうな。

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 21:13:26.31ID:yclhPaGl
村上春樹って何故だか読む気がしない。何故だろうと考えてみたが同じ神戸出身だしは別にして何だか印象が薄いと言うか実がないと言うか毒にも薬にもならないって言うか。とにかくくだらない。

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 23:11:13.62ID:0OT2PfoH
>>9
読んでから、文句を言ってくれ。

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 11:09:06.90ID:zX1WrGUV
俺も、風の歌を聴けとかあの辺を読んだときはそう言う印象だった。だけどノルウェイの森でグッと惹きつけられた。
最近のはあまり惹かれないが騎士団は久々に読み応えがある。まあ性描写が相変わらず無駄に多いけど

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 11:14:31.06ID:X+lCNcv5
レベルの高い文章なので、、、10ページで眠くなったよ!

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 05:27:38.26ID:hnnOvQhJ
「海辺のカフカ」は2日で読んだ、面白かった。
しかし、「ねじまき鳥、クロニクル」は、上巻の途中で放置してる。
なんだか、踏み込めないな。面倒な作家だなw

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 05:40:43.28ID:ZMBvdq4q
エッセイの村上朝日堂シリーズが好き
なぜか病欠するたびに読んでたな

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 06:57:37.60ID:fmnWx7Ww
羊三部作は読んでる時はなかなか面白かったが、読了後に何か頭に残ったかというと何もない

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 20:02:47.37ID:9q0C0r9o
初めて知ったけど漫画村で騎士団長が無料で読めるんだね。

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 20:45:23.82ID:tcW7z0Eh
'2年位本読んでいない56歳ニート

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 21:13:59.37ID:zuAfCNXS
本なんかいくら読んでも解釈が間違ってたら、読まない方がいいし
まして、間違った本なんか読む方がおかしい、と思う今日この頃である。

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 21:17:18.61ID:37csFuBq
成りあがり

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 07:11:22.08ID:4Q3z/R4J
間違った本?

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 16:00:47.14ID:KiWXA+t7
何が間違った解釈か、何が間違った本なのか
それがわかる人というのは正直すごいと思う

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 16:29:10.10ID:QsRG539Q
現国の問題で著者も間違うと言うし

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 20:47:24.07ID:7eDpNi4C
>>21
うん? 聖書やら法典やらを熱心に読んで異教徒を殺して・・・
いや、何でもない。君が正しい。

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 21:02:17.32ID:xljqTVwa
健康物とかどう死ぬかとかの本ばかり読んでる。
出版物を買ってるが場所を取るので全部処分して気に入ってたのだけ電子ブックで買い直してる。

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 21:19:48.89ID:U8v6PrDs
マキャベリのフィレンツェを考えてみよう。彼の君主論は絵空事じゃないよ。彼は平民で役人になって後に追放されるけどそこで君主論を書いた。500年ほど日の目を見なかったけどヘーゲルが取り上げた。こいつは凄いって。

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 23:59:08.91ID:A5a03MBS
マキャベリでも何でも、その時点で深刻な問題を抱えたから、解決するために執筆したんだよ。
後世に残そうと思ってたわけじゃないと思うよ。

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 01:13:52.38ID:ODeIxx9+
>>24
健康ものといえば
最近「ゆるめてリセット ロルフィング教室」てのを買ったが
読んでないw

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 04:05:30.77ID:VS8kSzEZ
>>27
意味もないwは馬鹿の証し

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 18:30:24.62ID:ODeIxx9+
>>28
買ったけど読んでない自嘲のwだが
わかりませんか おたくにはw

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 20:02:14.03ID:VS8kSzEZ
>>29
自嘲すること自体、馬鹿の証拠

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 20:43:58.37ID:ODeIxx9+
あそ ちなみに>>29のwは嘲笑のwだよ
わかるだろ それくらいはw

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 20:48:09.91ID:VS8kSzEZ
>>31
笑笑

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 11:43:09.30ID:0DPnKgTr
推薦、

●「 中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇」

ケント・ギルバート著、 講談社、840円+税、

世界各国はいま、中国、韓国に取り憑いた「中華思想」という亡霊に
振り回されている。

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 11:44:54.21ID:0DPnKgTr
、、良書ですよ

●● 「 中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇」

ケント・ギルバート著、 講談社、840円+税、

世界各国はいま、中国、韓国に取り憑いた「中華思想」という亡霊に
振り回されている。

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 16:34:42.99ID:aH+rW+0O
ネトウヨ御用達じゃねえかw

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 17:14:19.35ID:LFMWrcqt
久しぶりのヒットだった。
『ペプチド中のアミノ酸のラセミ化反応速度のpH依存性』

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 20:49:40.56ID:CREkttZ/
漫画村でゲーテのファウストとケインズの一般利子率がどうのこうのとスタンダールの赤と黒と老子と論語を読んだ。一番印象に残ったのはファウストの世界観の広さと論語の静謐感かな。

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 23:51:13.40ID:RZJxoq2H
読みたかった楢山節考、ようやく読めた。
姥捨伝説って本当にあったんかな。

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 00:03:10.30ID:Rzqayf8c
>>36
pHを変えると、それに対応してD型とL型の割合も変化するってやつか?

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 00:32:12.66ID:wpHtv2kz
「生かされて。」イマキュレー・イリバギザ
ルワンダ民族浄化サバイバーの自伝
エピローグ部分をカットすれば引き締まったのにと思う

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 01:55:22.72ID:cpX21+Qt
>>39
phが変わると、アミノ基とカルボキシル基のイオンが変わるだけだがね。
DとLは変わらないよ。

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 14:36:09.93ID:YWt+bKtp
>>38
おれは姨捨山のふもとの出身だけど、地元ではあれは伝説で事実ではないということになっている。

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 22:40:59.59ID:wpHtv2kz
「再エネ革命」世界別冊

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 23:04:37.20ID:OhyEPAzb
人間欠く命

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 13:39:51.27ID:rElaMewf
出口治明の「本の使いかた」を読んだ。この人1万冊以上読んでるらしい。
俺も活字中毒になりたい。w
アル中ならワインやカクテルから入門すると中毒になりやすいらしいな。活字の場合は
どうなんだろ。

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 13:50:42.17ID:/WvsRJDg
小難しいのは20代に読んだから気楽に読めるのがいいわ

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 20:50:28.68ID:6J/wmyof
事実は小説よりも奇なり

だから最近はノンフィクションばっかりだ。

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 21:01:35.09ID:kR2lQcRf
小説は作家の頭の中の都合の良い妄想だと思うとバカバカしくて読めなくなる

49名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 23:40:52.57ID:zvIVHZbD
ヘイ!二才達
https://youtu.be/x_2bTaeWlHo

「沖縄のダークダックス」とも呼ばれた男性4人組のコーラスグループ。
沖縄中央混成合唱団出身の金城邦松、池原宏、金城安雄、川上泰雄が1966年に結成。
沖縄県民に親しまれている「芭蕉布」など数々の名曲を世に送り出した偉大な作曲家、普久原恒勇の門下生といっていいグループで、普久原メロディーはもちろんのこと、八重山の「トゥバラーマ」まで歌いこなせる実力派のコーラスグループ。
「ヘイ! 二才達」は彼らの代表曲である。

50名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/09(月) 15:19:21.41ID:CRe/1RoX
読んでばっかいないで、そろそろ書けよ!

【50代以上】作家志願者の井戸端会議 Part1
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1517650927/

51名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/09(月) 15:53:33.53ID:Qrwc55tE
50代になってから、いきなり書く事なんか普通は出来ないだろ。

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/10(火) 18:48:12.23ID:AOMkDIPO

53名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/10(火) 21:16:53.62ID:8ZPJEC1l
19世紀のロシア文学はすごすぎる。トルストイ、ドウストエフスキー、ツルゲーネフ、チェーホフ、ゴーゴリ、ロシアの19世紀は凄いかも。

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/10(火) 22:08:41.29ID:Iwi1xOtb
>>51
人による
自分を基準にするな

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/10(火) 23:51:30.57ID:BvlrLW/w
純文学は、この歳になると俺には重苦しいから、ミステリーや軽い娯楽的なのがいいや。

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 00:04:40.14ID:KNM/R4Ak
俺はドラえもんでいい

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 08:53:58.17ID:LDhdoOtt
昔は村上春樹が30歳で新人賞をとって、遅咲きといわれてたのにな

58名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 15:37:36.27ID:7j87l0RB
新人作家も高齢化してきたのかなw

59名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 15:51:52.94ID:KNM/R4Ak
前回の芥川賞も60代だしな
いまの若者はつまらん

60名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 15:56:30.46ID:LDhdoOtt
松本清張は40過ぎて小説を書き始めたのに、あれだけ膨大な作品を残しているのはすごい。

61名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 23:42:14.27ID:tRZIexBJ
>>60
松本清張は、社会派推理の創始者だから、「甘い設定」でも量産できたなw
実際、突っ込みどころがある小説が多い。

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 00:04:26.45ID:QVaEd/ZH
>>59
特に最近は、皆スマホばかり弄ってて、文学青年風の若者は全く見かけなくなってしまった。

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 04:49:27.59ID:28gdvwvH
川端康成とか乱歩とか現実に生きられずに
作品を書いてその中でしか生きられないって感じだから
書かずにはおれないんだよね
今は逃げ場なんていくらでもあるでよ
DVD ゲーム ネット 

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 09:36:25.23ID:EEju7hMj
https://www.travel.co.jp/guide/article/22022/
乱歩の家は一般に公開されているんだな。
本当に土蔵があるんだ。

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/15(日) 01:36:49.93ID:oLQIOKGA
>>64
屋根裏があるのかな?

66名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/17(火) 20:33:45.23ID:2tRQxH2J
「人はみな妄想する」松本卓也
ジャック・ラカンと鑑別診断の思想

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/19(木) 00:30:59.86ID:C/ZMLkXt
文学作品はめっきり読まなくなったけど、カフカの『城』とか『変身』だけは最近やたらおもしろく読める。
十代、二十代の頃は、なんだこのクソ作品と思っていたのに。
出口やオチや救いのなくなった自分の人生を投影してるんだろうか。

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/20(金) 00:09:39.63ID:6tO/FxyK
「アメリカ」を読め
カフカにはめずらしくも若さと希望にあふれてる

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 06:07:47.54ID:8qFGx22u
「孤独のすすめ」五木寛之

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 14:54:08.83ID:MacfPDcf
>>68
カフカは知ってても『アメリカ』読んでない人多いよね。あれはいい作品だ。
太宰で言えば『走れメロス』なんだけど、知らない人多いな。

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 19:35:26.57ID:9MBU8P3p
自転車の修理で1時間半の待ち時間ができたので本屋で立ち読みして、いい本を
見つけたので、喫茶店で時間まで読もうと思って時間を見たら既に1時間半経過して
いた。w

72名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 21:09:04.77ID:0GqaQWnb
そう言う困難な場合、、自転車を3時間分破壊すると充分な読書時間が確保されると思う。

73名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 21:09:11.62ID:Uq14hEbe
そのいい本とは何だ?

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 21:43:47.51ID:aVdrT3GM
自転車捨てろ

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/22(日) 03:53:36.21ID:Fs2y7N01
あふあるw
アル・ネリ

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/22(日) 18:21:19.08ID:RNME8pqk
ドラえもん映画のノベライズ
落ち着く

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/22(日) 23:46:47.61ID:DZ4b/Shr
『狂いのすすめ』ひろ さちや

78名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 08:32:46.32ID:RDYJFor5
>>71
何もおかしくないのにw を付けるのは馬鹿みたいだよ

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 20:29:23.68ID:nypkPW7i
自転車の修理で1時間半の待ち時間ができたので本屋で立ち読みして、いい本を見つけたので、喫茶店で時間まで読もうと思って時間を見たら既に1時間半経過していた。ワッハハ

wじゃなくてもやっぱり馬鹿みたいだな

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 20:38:20.85ID:5tK7DpYh
井上靖の「蒼き狼」を読んだ。
この人、本当は作家じゃなくて歴史家なんだね。

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 21:23:23.49ID:T9/Gv0pr
いや 作家だよ

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 21:32:01.31ID:mfLW6FHP
古事記も日本書紀も創作だよね。

83名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 23:18:19.49ID:arDpkmbt
実話だったら偉い事だな

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 13:51:54.62ID:f/xbXCPy
シャーロック・ホームズが好きです

85名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:33:31.05ID:zH8FRuEa
>>82
朝廷が、目的を持って作った創作だな。
ただし、ある程度実話を反映してる。

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:58:02.01ID:Df9jvUQv
聖書みたいなもんか?

87名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:31:09.01ID:okOd/hOj
官製の史書が既存の伝承と根こそぎ違うものなら受け入れられるわけがない。

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:33:31.05ID:VaIBS0v2
権力者に都合の悪い事実については、改変か除去されてるだろうな。

89852018/04/25(水) 02:08:01.81ID:xzxpR96F
大学の図書館に、日本書紀を調べに行った。
「日本史」の所に行ったら無かったよ。「日本文学」の所にあった。

90名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 10:21:12.29ID:zhB9fKb7
探偵コナンのノベライズ
最高です

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 14:14:00.07ID:Sspd+Hzf
宇宙英雄ローダンは全巻クリアしてるぜ。

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 14:24:46.85ID:lCAXm3T8
2001年宇宙の旅

93名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 15:14:50.26ID:whUbI8zl
>>92
2018年に読み返したら、また違った味わいが有りそうですな。

94名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 19:48:42.21ID:0zzWv35n
もう中学の頃から毎晩寝る前に、人間失格を読んでる
ぜんぜん飽きない

95名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 21:17:54.33ID:O3EblI5t
太宰なら「女性徒」の信じられないほどの美しさは凄いな。あれは天才だよ。彼は戦後に自殺したけど彼はすべて分かってたと思うな。苦しかっただろうね。

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 21:45:22.75ID:oLo/pz12
>>89
文学部史学科が看板学部なら、そんなもんだろ。

97名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 00:34:17.32ID:0sqQTWcg
>>95
「女生徒」だろ

98名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 01:23:55.53ID:vxLSOWfR
「女生徒」が好きなら「桃尻娘」も気に入るだろうな

99名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 08:52:13.44ID:BxPb7cTi
「 リーマンショック、元財務官の回想録 」

篠原尚之著、毎日新聞出版、2000円、

また、いずれ、バブル崩壊は訪れる。
その際に経済を大不況に陷らせないために、いかに対策するか。

明快な解答はまだ見つかっていないが、参考になる

100名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 13:25:04.65ID:2hkMXY6Z
古本屋に行ってこの手の経済本を眺めると、笑える。

101名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 17:32:27.69ID:ojjLEsvR
「道の向こうの道」森内俊雄
早稲田露文科をでた作家
80代を迎えての自伝的連作

102名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 01:22:43.78ID:/leqb8BT
>>100
古本屋か、懐かしい響き
うちの地域では全滅してる、ブクオフしか生き残ってないよ

103名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 19:49:31.47ID:HytE5RFC
そのブックオフでさえネットに押されてヤバイらしいから将来は立ち読みがぎょう虫検査と同じくらい珍しい行動になってしまうだろうな

104名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 14:09:05.69ID:X7pllNYq
いまは、名探偵コナンのノベライズが面白いな

若い頃は、ロシア文学、ドイツ文学、フランス文学ばかりだったけどさ

105名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 21:18:12.93ID:FoB4CJby
50過ぎてマンガ読んでる奴が、若い頃はトルストイがドイツ人でフランスパン食ってどうしったって?

106名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 21:44:40.64ID:0DggGWVh
いまどき子供はマンガ読まんよ。
すでにオッサンの特殊技能。
新卒の子にマンガの話題振っても古い新しい以前に読まんのよ。
読むのもスキルが要るんよ。

107名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 21:47:49.56ID:nR0C4Rr/
ノベライズ(笑)

幼児退行ってやつか

108名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 11:34:21.02ID:jT+KhOY7
昔のマンガは一コマずつ番号がふってあって読む順番が指定してあったからな
今の若い子はどの順番に読んでいくのかがわからないらしい

109名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 11:39:56.58ID:/mwcWEk6
このスレタイで漫画読んでます宣言はしないよな、普通はなw

110名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 14:50:30.76ID:TymRAb+8
どんなジャンルを読んでも趣味の問題だと思うけど
本屋でライトノベルを立ち読みしている白髪頭のおっさんはどうかと思うわ
買って読めと

111名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 16:15:58.38ID:diJBT5gd
漫画が子供のものと思うのも見識が無いな

112名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 17:49:48.89ID:hjfIHX1u
愛読書は少年ジャンプですw

113名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 18:03:17.07ID:ybeifmhB
>>112
馬鹿?

114名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 20:47:47.20ID:hjfIHX1u
自己分析と自己評価は他でやりなさい
ここは低学歴の日記帳ではないのよw

115名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 23:40:51.82ID:ABWn4tAS
40代に入ってからは、純文学は頭に入って来ず、全く読めなくなってしまった。
今はミリタリー、歴史、ミステリー、ラノベ辺りしか読んでない。

116名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/04(金) 00:58:37.02ID:Qt/ZwhiO
脳の委縮だろ

117名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/04(金) 08:16:29.25ID:0WqmhyCz
連休中やること無いのでブックオフに行って、100円の時代歴史コーナーで20冊くらい買った。
そのうち3冊は読んだことのある本だった。

おれは女は顔かスタイル、本はタイトルか著者で選ぶ癖があるけど
「ほっともっと」ののりべん代分300円損した。

118名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/04(金) 10:52:54.56ID:yJ9UqmKy
この連休中に終活の一環としてため込んだ本役1000冊を全部処分しようと
片付け始めたけど、手に取るたびにまた読みたいと思ってしまう
日本SFが元気だった頃の本、懐かしいわ

119名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 13:12:10.53ID:B1XklWUN
SF小説ファンも絶滅危惧種だね
今の子はラノベしか読まないし

120名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 15:37:26.14ID:qh1zMh00
かんべむさし
ママが死んだら

121名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 15:53:02.27ID:x+VL2+V1
俺はSFで売れてる若い作家って知らない。

122名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 20:51:37.02ID:Wc4zrCXL
小説家が考えるSFより現実の方が進んでるんだから仕方ないと思う。

123名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 21:03:24.36ID:zGP3EbQ+
新井素子以降のSF作家って全然知らんわ

124名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 21:16:03.94ID:RDMOkSNw
日本のSFは中学高校の頃に愛読したよ。
小松左京とか光瀬龍とか星新一とか筒井康隆とか。

125名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 22:43:31.23ID:BWel2Jaj
ドラえもんの映画のノベライズしか俺はもう読まんな

126名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 23:26:52.31ID:BFZHh5Ek
ほんとにキミはつまらない人間だなぁ
一生黙っていればいいのに

127名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 00:20:32.60ID:l/lYYcmd
>>126
ドラえもん、乙

128名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 07:22:37.79ID:yK6qstvw
愛読書はコロコロコミックです

129名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 09:26:35.52ID:4VR3sW/P
学生の頃に読んでたSFを今購入しようとしたら、なんかこんなに高かった?という感じです。

130名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 19:46:00.15ID:JpYP/2+u
文庫本なんか300円しないのもザラだった

131名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 21:17:40.63ID:f5Uv/fQo
「世界の未来」エマニュエル・トッド他
ギャンブル化する民主主義、帝国化する資本主義

132名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 22:34:06.89ID:bFNxJj2C
東野圭吾90冊全部読破

133名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/07(月) 09:04:05.50ID:zzWx13ym
宿命 警察庁長官狙撃事件 捜査第一課元刑事の23年

警視庁捜査第一課の元刑事の手記。
長官狙撃事件の犯人と目される人物が特定されており、自供と証拠もあるにも関わらず、オウム真理教犯人説にこだわる公安部により封印されたというお話。
公安の闇は深いな。

134名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/10(木) 18:51:49.06ID:n52E1yPP
そうですね、

135名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/10(木) 21:13:42.84ID:fFbi9KUU
カーライルのフランス革命史を探したが高くて買えない。英語でもいいからどっかにただでないかな。

136名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/11(金) 00:00:18.68ID:fnYQAt9C
https://books.google.co.jp/books?hl=ja&lr=lang_ja|lang_en&id=4MdMAQAAMAAJ&oi=fnd&pg=PA7&dq=+Carlyle%E3%80%80Thomas&ots=GHlzzTLQp5&sig=sm9KIQSeNmgqpv_VBUwnX8Mrkeo#v=onepage&q=Carlyle%E3%80%80Thomas&f=false
カーライル、これでいいのかな?

137名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/11(金) 03:10:43.99ID:d3r8PWxp
お〜 有能だな :D

138名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/12(土) 21:16:09.72ID:uDwC9G1v
たまたま見つけたいぬやしきって漫画が面白かった。ドストエフスキの罪と罰のラスコーリニコフを彷彿とさせた。この作者は相当読んでるな。

139名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/13(日) 12:44:23.96ID:bM3dng1U
青春の門はどうなった?

140名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/13(日) 21:35:32.43ID:q98fTsa9
ジェーン・エアって原作も読んでて映画も何回も見て最後まで展開が分かってるのにどうしても最後まで見てしまう。原作の素晴らしさだな。

141名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/13(日) 22:09:02.80ID:ZjbffmAX
>>140
うん。嵐が丘も。あの三人の姉妹は奇跡だね。

142名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 02:29:24.32ID:v3KD0m7D
東野圭吾の悪意面白くなかった。

143名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 21:36:58.87ID:/RXWP9rB
気になる古典を読もうと思ってトルストイのアンナ・カレーニナの岩波の三冊を揃えた。通勤中に読んでるけど面白い。
不倫がテーマなんだよ。

144名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 01:29:41.22ID:+nyENhfw
ドラえもん

145名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 08:46:54.88ID:fafZPcSN
>>144
3歳児かよ!

146名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 17:18:30.90ID:BA4vixVL
図書館でさざなみのよるを予約した。

147名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 01:24:20.53ID:PAwtYXUF
高校生の頃に、「罪と罰」と「カラマーゾフの兄弟」を読んだ。全然、意味が分からなかったな・・・。もう一回読んでみるかな?
「死の家の記録」は、それなりに分かったんだが・・・。

148名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 17:26:11.28ID:RJFO3V5w
サザエさん一択!
小学校のころから愛読しとる!

149名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 20:18:53.35ID:GNebDl72
古典は若い時期に読むもの
それが素養になる
若い時にわからなかった者はもういまさら意味ない

150名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 21:52:45.55ID:ljsfQvS6
アメリカ英語ってはっきりしてるから分かりやすい。イギリス英語は省略するから同じ時代体験がないと絶対に理解できない。イギリス人の狭量さって異常。

151名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 23:53:16.69ID:CzXHF1fV
>>150
情弱乙

152名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 00:10:33.61ID:TrdJ0TwZ
そいつは前スレでも暴れていた、俺は洋書を原文で読んでいるんだぜ〜おじさんで
英語が出来ることだけをプライドのよりどころにして生きてる人だから
触らずにそっと放置なw

153名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 13:54:14.48ID:jdngEHP6
>>147
小説の面白さがわかるには慣れが必要だろうね。自分も小説というものを全くと言っていいほど読んで
こなかったから特別肌の合う作家以外では読んでも面白さがわからなかった。でも最近わりと読むよう
になってみると面白い作品が増えてきた。
最近では小川洋子の「やさしいい訴え」を読んだが、こういう種類の小説は苦手なんだが面白くよめた。
最初はつまらないなと思いながら数ページ読んだだけで中断してそのまま放置していたが、一週間くらい
たった後でまた最初から読み始めたら俄然面白くなってきて全部読んだ。
入り込めない小説でも最初の30ページくらいは丁寧に読んだ方がいいといわれるが、自分は入り込め
ない時は放置して、また後で最初からもう一度読み始める。2回よみをするとその小説の良さがわかる
時が多い。古典などは特に読むのが難しいから、もう一回といわずに数回チャレンジしてもいいと思う。

154名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 19:38:14.36ID:Hg2e5sS3
読書は好きな本を読めばいいんだよ。
格調高いクラッシック音楽の良さが分からないオイラは、石川さゆりを聞いてるから。

155名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 22:06:12.03ID:1xYoinWf
>>147
翻訳物は翻訳調が若い頃から苦手で、ずっと読まずに来てしまった

歳をとって鈍感になったし、久しぶりにトライするかな

156名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 22:07:28.70ID:AoczY9pW
>>155
ハイジのトライさんですね

157名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 22:25:55.13ID:fMMfqrmM
ドストエフスキー全集をタダでもらったので死ぬまでに読めるだけ読むわ

158名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 00:31:46.18ID:u6ocDAip
>>157
それは楽しそうだね、何から読むの?

159名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 03:18:43.75ID:onBxms9D
>>154
クラッシックは演奏を経験すると直ぐに好きになる。繰り返して何度も練習するので聴きどころが解るようになる。
読書の場合も例えば聖書のように普通に読むと全然理解できないような本でも、読書会で先生の解説を
聴きながら丁寧に読みこむと、面白く読めるようになる。
逆に子供の本のように簡単すぎて面白くない本でも、その本を書くという立場に立って読むと面白くなる。
以前ハリーポッターを読み始めた時は、こどもっぽ過ぎて全然読めなかったけれども、JKローリングの
制作過程の話とか子供時代は古城に住んでいたことなどを読んでからだと面白く読めた。

160名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 11:17:03.69ID:W8/4IET7
>>158
まずは「罪と罰」かな。
7月はワールドカップ観にサンクトに行くので、家とかも見てくる。

161名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 18:26:35.75ID:qWcxDMC7
ハイデガー選集4「アナクシマンドロスの言葉」

162名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/21(月) 20:57:30.01ID:HUdE2rqi
宇宙とか物理とかのポピュラーサイエンス本楽しい
小説はめっきり読めなくなった

163名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 07:37:16.80ID:k+jeAjd2
それは自分に正直になったからだろう。小説は難しいよ。若い時には無理してでも教養として
読もうとする。読めてるつもりでもあまり読めていない。読めなくなったというよりも
もともと読めなかった。
英語を読むとよくわかる。専門書は楽によめるが小説は難しい。そこで児童書を読むとこれが
非常に面白い。自分はYAあたりが一番面白い。
児童書を読んでいると段々と大人の小説も面白く読めるようになるかもしれない。

164名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 08:47:22.45ID:buI6A27C
そう
仕事の関係なら学術論文でも読むのに
チャーリー・ブラウンの科白がわからない。

165名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 22:53:55.35ID:yRoiAz5C
教養の幅が狭いんだろ

166名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 01:06:22.16ID:m8SQnqGt
「隙あらば自分語り」

167名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 20:43:53.50ID:wyA44SLS
スラヴォイ・ジジェク 『ラカンはこう読め!』

168名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 06:23:21.79ID:a2bJaOYM
ベネディクトなんちゃらの「菊と刀」を読んだ。
70年前の日本人のことで今の日本人とは無関係の本だった。
だから、途中から読むのが苦痛だった。

169名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 20:07:04.28ID:+A0tY+fh
>>163
Good Grief!

170名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 20:08:34.11ID:+A0tY+fh
>>169
間違えた!
>>164
だった。

171名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 21:11:34.64ID:L1pZOjct
>>170
谷川俊太郎は最初の頃「カナシイなあ!」と訳していたが、
後のほうでは「やれやれ!」と訳すようになった。
今は、どうだっけ。

172名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 21:48:45.64ID:U8Gd0sBk
本って凄いよね。俺は男だけど本は凄い。

173名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 00:50:34.42ID:3e1VFPWW
パーマンを読んでる

174名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 01:04:33.14ID:oRuvy6JT
だからパーなんだw

175名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 23:31:20.09ID:zoXpdY9v
こないだ京極の「ひとでなし」を読んだ
悪くない
続き物っぽくて嬉しい

176名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 09:17:56.38ID:T3kZ+/AU
昔はラーメンいつも食べてる小池さんのほうが真のパーマンかと思ってました。
頭がパーマだから。

177名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 20:09:48.80ID:TrDv/vpu
本という意味では世界最強は聖書だよね。これも原始時代からの人間の幻想にしか過ぎないけど。

178名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 22:39:33.98ID:IyMVI15i
韓国では聖書がハングルで書かれている。
言語も内容もこれほどデタラメな書物を私は知らない。 by金ゴット

179名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 23:51:27.81ID:1MfJhOgr
ギリシャ語で読めと?

180名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 00:02:00.22ID:TOp924Q6
コイネーで書かれたものを原文で読む以外の聖書は全部偽物だな。

181名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 00:17:29.47ID:KGR14Bv4
ラテン語の聖書も、英訳(欽定)聖書も偽物なんだ。私は、日本語の聖書を読んでいるよw

182名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 09:29:35.55ID:V4UIeatU
ガラスの仮面「必ず最終巻まで描き続けます」 
別冊花とゆめ休刊で、作者・美内すずえさんがツイート

「ガラスの仮面どうなるんですか」「次の連載誌が気になる」
――白泉社の少女漫画誌「別冊花とゆめ」が、2018年5月26日発売の7月号で休刊を迎えた。
そんな中、ネット上で多く上がったのは、同誌に連載中だった「ガラスの仮面」の行方だ。

こうした中、26日午後に作者・美内すずえさんがツイッターを更新した。
今後の連載先については明言を避けたものの、「必ず最終巻まで描き続けます」と宣言、ファンを安堵させている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000003-jct-ent

ダラダラ続けてグインサーガのように作者死亡で未完にならなければいいけど

183名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 11:09:34.60ID:BDV8MYhK
>本という意味では世界最強は聖書だよね。これも原始時代からの人間の幻想にしか過ぎないけど。

子供はおままごとを通じて世界を理解する。大人は宗教を通じて世界を理解する。
宗教は大人のままごと遊びだよ。とても重要だと思う。

184名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 11:53:42.42ID:5E++Mrzr
宗教は人殺しの方便

185名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 11:57:16.29ID:LD+lSgC+
昔バイト先の人に招かれたので家にお邪魔した
夫婦2人暮らしにしてはだだっ広い部屋にたまげるような巨大仏壇と人間革命という全集そして額縁に入った人相の悪いオヤジの写真がうやうやしく飾られてあった
今から思えば会社の人は魂の抜けた様な
目の据わった特有の表情をしていたように思う

186名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 14:50:25.39ID:8eiuktkA
釈迦は人間の救済を説いた。釈迦の時代にはお題目も仏壇も墓も位牌も念仏もなかった。
特定のお題目や曼荼羅、御筆先を崇めないと地獄に行くとか唱える教義は釈迦の教えではない。

187名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 20:30:18.55ID:6LXI6qDj
不義密通を働いた女が村人たちによって石を投げつけられていた。いわゆる私刑である。

そこへキリストと13人の弟子たちが通りかかった。
キリストは弟子達に向かって「罪を犯したことの無い者だけが女に石を投げる権利がある」と言った。

13人の弟子に石を投げる者はいなかった。彼らはただ主、イエス・キリストがひたすら
女に向かって石を投げ続ける姿を見ていた。

188名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 23:22:43.24ID:P6PZSgMt
>>184-187
おまえら 本にまつわるネタにしろよ

189名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/28(月) 05:11:16.67ID:R8m1KzI/
Bible と book 語源は同じだろ

190名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/28(月) 15:45:19.00ID:YV8un71I
「昭和天皇物語」能条純一
半藤一利の「昭和史」を読むだけの気力がないのでコミック版で読み始めた。
これだけの圧倒的な画力があると、飽きずに読み続けられるな。
能条先生、ありがとう

191名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/28(月) 16:40:31.12ID:Ort1ckuR
エロ漫画>哭きの竜>昭和天皇物語

下から上まで、すごいキャリアだよなw
こんな作家他にいないぞ

192名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/28(月) 18:45:47.44ID:xeEp2f9c
やっぱ、おそ松くんだよね
おそ松さんとかは邪道

193名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/29(火) 10:08:37.25ID:QUt82cIc
レム「ソラリス」の新訳読んだ。
旧訳にはなかった海の描写とソラリス学の記述が
もう細かすぎてすごい。NHKの解説本を置いといたら
嫁がそれ読んで面白そうだからって「ソラリス」も
読んだけど、その部分は飛ばして読んだってw
ちな俺理系博士、嫁文系修士
そういうことだ

194名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/29(火) 12:03:26.70ID:3k3od2A3
>>193
資格持ってる?

195名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/29(火) 19:38:02.12ID:QUt82cIc
>>194
え?資格って士がつくやつ?
趣味のしか持ってないな。
嫁は仕事関係の士はいろいろ持ってる。

196名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/29(火) 19:54:02.81ID:Rql70MRO
>>193
SFは筒井康隆と夏への扉ぐらいしか読んだことのない俺だが、食指が動いた。
ソラリスを読むためにポーランド語を専攻したっていう翻訳者もすごいな

197名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/29(火) 20:02:38.91ID:Weqf+/v/
博士持ってると資格は要らないのか

198名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 02:24:10.22ID:Tw/evJsP
橋本治『知性の顚覆 日本人がバカになってしまう構造 』

199名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 21:53:41.26ID:EJsAlB98
小説はくだらないと思って、最近はノンフィクションと歴史物ばかり読んでる。
そしたらドナルド・トランプの偉大さが分かった。なんとノンフィクションにフェイク、間違いが多い事やら・・

200名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 22:34:36.30ID:gP25JrcV
>>196
ポーランド語からロシア語への翻訳で、すでに
大幅に削除されてたから、翻訳者の沼野さんが
いなかったら日本語では読めなかったんだね。
あの部分はソラリスではかなり重要だと思う
んだけど、あれを削除してもいい、という
感覚も割と一般的なのかなぁって思った。

201名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 13:22:12.51ID:dX/6Kw0V
読者は ドラえもん 一択!

202名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 18:54:53.43ID:apuGUvw9
なんの読者だよ このアホウ
もう来るな

203名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 22:26:34.67ID:x7F2Gmbb
>>200
ソラリスの日本語版は持っていた。早川書房だったかなw
ポーランド人に見せたら、スペルが間違ってるよと言われたよw

204名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 02:05:28.90ID:oVI6vo97
鳥ガール
青春小説だよ。こういうのを読むと若返る。

205名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 23:45:07.48ID:JsuERK9R
だから、ドラえもん一択
他は認めん

206名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 23:45:51.65ID:JsuERK9R
名探偵コナンなら、許す

207名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:14:20.03ID:sGiSINZ0
「君たちはどう生きるか」というのが随分話題になっているが、
これって昔NHK教育でやってた、小学生向けの道徳番組みたいな内容でしょ?
読んでて面白い?

とか考えていたら、教育テレビの道徳ドラマまた見たくなった。
今でもやってるのかな?

208名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:23:11.38ID:PB6kPvxi
鏡をみてギャップを感じないか? 一瞬「えっ、だれ?」と思ってしまう。
いつまでも意識は学生時代のままだで成長していない。だから鏡をみると違和感がある。
お前等の場合は俺よりももっと凄いだろな。意識レベルが小学生くらいだものな。

209名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:30:18.59ID:MJXjO7N8
>>208
馬鹿?

210名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:38:52.57ID:VT23Duik
3月のライオンって漫画を勧められて読んでみた。物凄いってほどでもないけど山本周五郎か藤沢周平の上手い短編を読む感覚に似てる。

211名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:44:37.36ID:/ex+kLtL
【月収400万円以上】女王 ことか Part1
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/streaming/1528019859/

212名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 21:16:22.99ID:HxzVFMAh
>>207
今やるとしたら、みんな50代のオッサンばかりで「明るい仲間」じゃなくて「明るい頭」だな

213名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 21:29:02.35ID:MJXjO7N8
>>212
俺は禿げていない。腹は出てるが

214名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 13:07:09.07ID:hEz4aj61
鏡なんて床屋の椅子に座ってるときくらいしか見ない

見たくないものは見たくないw

215名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 14:24:28.10ID:+t2nVFVe
>>211
羨ましい

216名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 20:15:25.34ID:vaxyPawS
『まほろ駅前多田便利軒』おもしろかったわ。
テレビドラマ観てその後に原作読んだ。で映画も
後で見たけど、映画のほうが原作に近いんだな。

217名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 21:50:33.06ID:Mg0QnY1v
最近はロシアの古典トルストイのアンナ・カレーニナを途中まで読んでたけど先が読めたので止めた。漫画のとってもいいところを読んでたら古典に通じるぐらいのロジックを発見した。

218名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 22:16:27.61ID:d2kUBzNV
高校生から大学生の頃に、「カラマーゾフの兄弟」を読んだ。
当時は意味が不明だった。兄弟の個性?冤罪?シベリア?キリスト教?
50代になってから、漫画のカラマーゾフの兄弟が出版されたので読んでみたけど、やっぱり意味不明だ。
まあ、分からないものは分からない・・・。

219名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 22:25:08.59ID:LsUawM9l
ロシア文学は理解不能。だって訳者が理解してないもん

220名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 22:27:12.82ID:vaxyPawS
カラマーゾフの兄弟は推理小説っぽいところが面白いけどな

221名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 22:35:51.59ID:d2kUBzNV
>>220
どろどろの横溝正史の推理小説と思えばいいのか?
なんだか、そんな気もしてきたw

222名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 06:16:25.24ID:SLhi84em
ラスコーリニコフの様に震えながら笑おう。

223名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 10:00:41.37ID:D5RMQk/l
カラマーゾフの兄弟、中学生の時に読んだわ
なんか凄く感動した覚えがあるんだけど、その理由もストーリーも思い出せないけど読み返す気は無い

皆川博子の『海賊女王』を読んだけど『U』より面白かった
読書で楽しいですね!って心から思える小説よ

224名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 15:28:10.56ID:Sm5faKzW
きまぐれロボット 星新一

225名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 19:13:27.59ID:a1Xzx9As
読者なんて愚の骨頂

226名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 21:23:38.72ID:ROX00z7m
ほお そうかね

227名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 09:11:03.01ID:6xij0jiB
『あしたのジョー』と梶原一騎の奇跡 (朝日文庫)
斎藤貴男 (著)

平成も終わりに近づいてきたけど、やっぱり昭和といったらこの人だな
ただ、一緒に仕事はしたくない人だ

228名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 17:07:03.41ID:UhnqPW9I
ドストエフスキーはキリスト教の素養がないとね

229名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 18:21:33.62ID:MRvlew3q
キリスト教の素養 ?

230名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 19:28:09.55ID:2Wv/5Bto
>>229
ポルノビッチ・マエバリスキー作曲 「戯曲 尺八されども我は立たず」を聴く場合
日活ロマンポルノの素養が無いとダメなのと同じよ。

231名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 19:49:37.33ID:6eLEvN+M
>>230
うまいな

232名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 19:59:21.82ID:FZuLMy6Z
ギリシャ正教的な観念の下地というべきだな。
日本人の知ってるキリスト教とは少し違うよ。

233名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 20:10:34.65ID:35WeDTDC
ソビエト時代は弾圧されてたんだよな。

234名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 21:08:15.92ID:f8xUQhGm
老師制度ってのが有ってねどこまでも従順で正直じゃないといけないの。まあ日本でも個人崇拝の制度は過去にも有ったが。

235名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 23:33:31.06ID:oPUsnmzR
「カラマーゾフの兄弟」を勝手に回想すると・・・。
「スメルジャコフ」はキリスト教における「ユダ」なんだろうな。
ある意味「必要な存在」だな。

236名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/07(木) 21:11:27.90ID:ywuiXsPc
ミーチャを追い込んだのはカテリーナイワノフナ。アグラフェナ・アレクサンドロフナは一時は娼婦だったけど心はまとも。

237名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 00:59:31.90ID:RGp+TDZi
東大一直線

これはもう芸術

238名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 04:48:29.72ID:v56yGADl
>>237
すぺぺぺ

239名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 08:51:57.83ID:QDUFBo8N
新幹線の刃物犯人、ドストエフスキー読んでたな・・・

240名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 11:22:53.56ID:ajwbx8ju
小学生時代、みんなの気を引こうとして
分かりやすい嘘をつく可哀そうな奴いたよな

なんか思い出しちゃったよw

241名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 12:12:01.13ID:zHzaRkUG
>>240
オマエガナー

242名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 13:56:11.56ID:RHqja9UX
>>238
ぐぴぴぴ

243名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 22:34:27.13ID:h9OcLtv/
レヴィ・ストロース「野生の思考」

244名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 02:04:33.23ID:PEoAZ4Ub
のらくろ

異論は認めん!

245名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 05:45:26.45ID:GEEju/fC
のらくろは今読んだら絵がシンプルでいいなあ。昭和を感じる。

246名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 08:56:15.92ID:GZmW3Enc
昭和って言ったって、一桁から20年までじゃん。

247名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 10:18:05.62ID:KRaVkEY1
のらくろは昔文庫で復刻された時に読んだ
ちなみに田河水泡の奥さんは小林秀雄の妹なんだな

248名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 20:22:29.77ID:5ZIGnuFB
TOTTO-CHAN The Little Girl at the windowを読んでる。これ面白い。

249名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 10:29:27.42ID:l9uqAUQo
塩野七生にはまると新幹線で人を襲うようになるらしい。

は、さすがにネタとして。

「塩野七生を読んでるような教養人が、どうしてそんな凶悪犯罪を?」
てツイートも見かけたが、分かってねえな。

教養ってのは「人間性」とは別モノなんだよ。
非加熱製剤によるエイズ被害が発生し、厚生省の不作為が問題視された件を思い出せよ。
あれもある種の権力者側の薬害テロによる凶悪犯罪だろ。

250名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 11:05:47.73ID:ft01gzGR
男おいどん

異論は認めん!

251名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 11:12:44.13ID:ROjlTTzW
異論は認めん!ってカッコ良いつもりかな?
若い子と違ってスベってんですが

252名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 13:39:21.29ID:Zp5MtpX0
なるほど、
若い者とちがって50代が異論は認めんとかいうとただの老化にしか見えんな

253名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 18:17:06.97ID:t/QwHsB1
J.・R・ウォードの「黒き戦士の恋人」
ブクオフで108円でシリーズが5巻ほど出てたので買った 
無かった巻は尼で取り寄せ可能だし 
高校生の時からハーレクインに嵌っての恋愛小説好きだが
向こうの人は異能力やらヴァンパイアやらがお好きみたいでこの話もヴァンパイアの時期王になる戦士と
ヴァンパイアを狩る敵に殺された仲間の娘の恋愛物
能力が目覚める時に苦痛を伴うので覚醒を助けるのと敵から身を守るのとで描かれるシリーズ物
アメリカ人がスーパーマンやスパイダーマンのような異能力戦士を愛してるのかちょっと解かった
1冊が600P以上あるので仕事の昼休みや帰り際に電車の中で読むのに最適

254名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 02:03:34.42ID:ZIb9A2UO
>>251
自演乙

255名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 05:00:42.22ID:f1SHARh9
犯罪や事故のノンフィクションは面白い。
やっぱ、事実は小説よりも奇なり、とはよく言ったもんだわ。

256名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 10:25:15.23ID:mrKzDLIw
>>255
そこでまた吉村昭の話になるわけだ

257名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 12:00:23.29ID:f1SHARh9
いや、今読んでるのは、一橋文哉

258名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 19:16:17.03ID:PKz3BWky
一橋は面白いけど、正直どこまで信じていいのか分からん
厳密な意味でのノンフィクションとは言えないように思う
ま、面白ければそれでいいんだけど

259名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 20:49:08.08ID:Ckw7wbpw
治療島読んだ

260名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 21:08:42.67ID:ZIb9A2UO
夢野久作

261名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 21:13:13.74ID:xR9ULxds
宇宙英雄ローダン既刊570巻

262名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 22:40:17.89ID:H+z6+A4y
『モーリス・ブランショ』エマニュエル・レヴィナス
この難解さがときに脳を叩き起こす刺激になる

263名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 03:16:04.30ID:TFyqHkMB
コンチョ杉竹の

屁力の証明 ヨーロッパ編

264名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 21:45:51.96ID:ul/CkC+3
ボッコちゃん

265名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 06:05:17.90ID:FBpi1eHl
>>264
今読んでも名著だねえ。

266名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 20:18:50.11ID:FitAlpA0
TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は番組自体が星新一へのオマージュで、星ファンには楽しめる。

267名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 20:26:23.78ID:aCctd6Fg
地震で棚から落ちてきた本を読む
「越境者たち」森巣博

268名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 20:31:54.70ID:FitAlpA0
>>267
本につぶされなくてよかったね
お見舞い申し上げます

269名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 20:38:24.93ID:aCctd6Fg
本が少し落ちただけです いたみいります

270名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 22:53:57.33ID:wJ9BrnSq
「おまえの肛門に舌を!」
ゾンリンゲン金子

271名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 00:27:56.58ID:SDhFL9hj
>>270
『城』に比べたらアマい。アマアマだね。

272名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 21:46:00.61ID:uHVTDEXo
俺はカミユみたいな目立ちがりやよりもサルトルとかキルケゴール辺りの曖昧さが好きだな。

273名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 23:29:05.87ID:tTLX9Nn0
>>272
サルトルの革命よりカミュの反抗が好ましい

274名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 01:44:17.73ID:P7GNZ6pU
学生の頃に読んでた、サルトルとかカミュとかは古本屋に売ったから。
なんだか、面倒な内容の本だったことだけは覚えてるw

275名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 05:44:19.38ID:MJvqvxMR
50代にまったく読書力がないので国が荒れる。

276名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 06:07:19.26ID:HgLuk5IW
国が荒れると盗賊が蔓延る。

277名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 13:09:38.19ID:qtVJozkc
やっぱり、フクちゃん だな!
フクちゃん以外認めん!

278名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 20:34:16.80ID:gcK6hcTT
田中がふざけて、「福ちゃん」と福田赳夫を呼んだところ、福田もおちゃらけて
「何だ?高小卒の角ちゃん」と応じた瞬間、田中が切れて、角福戦争が始まったんだよ。

279名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 20:38:16.66ID:R1eguhIJ
>>278
そうだな

280名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 14:49:51.22ID:6ISPQ/4H
少年探偵団シリーズ

281名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 18:14:34.30ID:NmSelFhr
少年探偵団どころか中年探偵団も過ぎて、いまは「中高年、シニアの方」は
こちらで血圧測ってから参加してください、だもんな。

282名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 20:27:55.23ID:ndvuxJP1
長編を読む根気がない
それ以前に、活字が小さくて読めん(泣

283名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 22:38:47.28ID:k9cEZxIm
ひろさちやを全部読んだ。彼はある意味天才だな

284名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 22:46:57.19ID:0/boc2EF
>>282
>>長編を読む根気がない
図書館とかに閉じこもって読書すると、集中して長編を読めるよ。
自宅だと、ネットとかやってしまうよねw

>>それ以前に、活字が小さくて読めん(泣
老眼鏡を掛けろってw

285名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/25(月) 21:39:42.24ID:IUup/KeT
俺もひろさちや読んだ。救われたよ

286名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/25(月) 23:10:54.81ID:3P1SaBhO
「狂い」のすすめ は読んだ

287名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/25(月) 23:17:11.56ID:eDSfC3tj
般若心経を唱えてる方がいいんじゃね?

288名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/26(火) 08:56:24.78ID:ffO7/Ygj
>>287
俺も同じこと思った

289^^2018/06/26(火) 19:48:08.22ID:fs0wQ3ET
ひろさちや、読んでみますか

290名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/26(火) 20:34:49.51ID:xVg8V2ek
般若心経w
そんなもの唱えて何がいいんだ?

291名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/26(火) 21:22:11.75ID:0d+EoVRc
般若心経ってぎゃーてーぎゃーてーって奴か。栄西だね。臨済宗って禅宗だから厳しいのかと思ったがうちの寺の坊主20代で立つのもやっと。

292名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/26(火) 21:23:42.98ID:stkw8lfn
>>290
お前ヤバイ!呪われぞー

293名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/26(火) 21:28:16.38ID:xVg8V2ek
呪文かよw
なら寿限無で対抗する

294名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/26(火) 21:57:15.04ID:fcuLU6Zj
日本政府が独立国だった琉球王国(現在の沖縄)を軍隊を動員して武力併合したのは1879年3月27日のこと。
広辞苑にも「琉球併合」と記載されている。
また、歴史書などにも日本政府が武力的威嚇のもと琉球王国を併合したことが書かれている。
武力併合をもって「我が国固有の領土」と言えるなら、 例えばどこかの国が日本を武力併合すれば、その瞬間から、その国は「日本は我が国固有の領土である」とも言えることになる。
日本の主権が及ばなかった琉球王国を前身に持つ沖縄を「日本固有の領土」というのはそれぐらい滑稽な話である。
だから歴代内閣の閣僚は誰一人として「沖縄は日本固有の領土」と言ったことがないし、歴史的事実を鑑みれば「沖縄は日本固有の領土」なんて口が裂けても言えるわけがない。
武力併合しておきながら「我が国固有の領土」と言ってしまうと、それこそ世界の笑いものになる。

295名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/26(火) 22:29:31.50ID:stkw8lfn
日本は韓国の領土になるが幸せ

296名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/27(水) 03:20:53.93ID:gbxH6TFU
>>295
キムさん、韓国領になってやってもいいけど、母屋取られるよ。
またアンタの娘は慰安婦で、アンタもまた徴用工だぜ。

297名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/27(水) 17:27:38.59ID:YAlSK0kM
「デモクラシーの理想と現実」H・J・マッキンダ―

東欧を支配するものはハートランドを制し、ハートランドを支配するものは世界島を制し
世界島を支配するものは世界を制する

地政学の古典

298名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/27(水) 22:18:56.94ID:VmiOYGGS
>>296
死ね童貞引きこもり偽ジャップ

299名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 00:55:42.71ID:hJyA2i37
>>295
台湾人が書いた「韓国は日本人が作った」を読め
欧米、北欧、東南アジアには翻訳されて皆の賛同を得とる

韓国は怖くて翻訳すら出来なかった
理由は簡単
本当のことが書かれてるからだ

あの素晴らしい書を韓国人はとにかく読め
そして直ぐに教科書にしろ

300名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 02:00:49.98ID:nWHKC97N
>>299
日本は韓国から、文化、文明を盗むまくった恥ずべき民族

301名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 08:00:18.68ID:yU0AoPl3
 ↑
毎回お馴染みの低能煽りを繰り返しているのは
有名人訃報スレでおなじみの
荒らしが生きがいのオカマの在日ガイジだから

302名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 16:35:20.46ID:XtRrSTh7
というより なりすましネトウヨの自演だろ
相手するな 異常者だから

303名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 22:36:28.56ID:nWHKC97N
柔道、将棋は韓国起源。ざまあー

304名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 23:18:01.46ID:QR0wSbvS
韓国の将棋を知らないのかこいつ

305名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/29(金) 15:26:06.10ID:8Q+9Vncn
妻と出会った頃の夢から目覚めたグレゴール・ザムザは、隣に敷かれた布団上に巨大なトドが横たわっていることに気づいた。

306名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/29(金) 15:54:55.13ID:FTmxMjaj
>>305
思わず笑っちまったじゃないか!

307名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/29(金) 22:24:05.41ID:NAgkZIfi
己の肛門に己の頭を入れとけ

308名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/29(金) 22:40:40.91ID:oY89fpuB
日本の先祖は韓国

309名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 05:11:17.75ID:t0acb0/B
トドは山脈の様な背中を上にして腹ばいになり、頭を横たえ、眠そうな瞳でザムザを見つめて微笑んでいた。掛け布団が小さすぎて、何本もの皺が刻まれた溢れんばかりの腹が見えた。
「妻はどうしたのだろう?」とグレゴールザムザは思った。夢ではなかった。

310名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 07:28:35.35ID:KKmSSLtr
日本の文化の大部分は韓国起源。
日本オリジナルはAV,いじめ、パワハラ、忖度、くらいかな 笑

311名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 07:48:13.09ID:+wKVIvgD
国連軍が介入しなければなくなってた『国』ww

312名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 07:57:07.80ID:X3l4I7HQ
>>309
二番煎じがウケるほどこのスレは甘くはない

313名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 08:30:10.34ID:aPCW/++M
カフカネタの後追いするつもりはないが、『変身』とか『審判』とか『城』って、救いのない不条理な純文学気取りの極致みたいな作品で、二度と読みたくないと思った。今も読みたいと思わないけど。
大学で教授とか先輩から「あれはウケ狙いのユーモア小説で、カフカ自身が知人にプロットを説明する時、笑いをこらえながら、あるいはこらえきれず吹き出しながら、知人と爆笑してたらしい」
という様なことを教えてもらったのを思い出して、このスレの人の感性は、少なくとも村上春樹よりはちょっとすごいと思ったよ。
カフカの作品は手元にないし、二度と読みたくないけどね。

314名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 08:55:07.13ID:t3BPTJwe
日本の文学青年wにとってカフカといえば、オーストリア・ハンガリー帝国の末期に翻弄されながら、抑圧された生活の下、若くして病死した無名のユダヤ人というイメージだったもんなあ。
確かに村上春樹の小説も、大体そのイメージを踏襲してる。

315名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 16:37:08.05ID:J53NLYJ6
カフカも村上春樹も、もう無理だ。
たまに書店や図書館で懐かしいと思って手に取るけど、ぜんぜん頭に入ってこない。
二十代の頃耽読したアドルノやデリダやサルトルやポンティなんかも駄目。
『生物と無生物のあいだ』とか、『子殺しの行動学 霊長類社会の維持機構をさぐる』みたいな本だと没頭して読める。

316名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 22:02:47.92ID:l4jbbf79
大江健三郎も、読めばなんだこいつ?ってな感じだよな。 みなさん、どうよ?

317名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 22:04:52.28ID:SN70ujqd
みんなでローダン読もうぜ

318名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 22:24:20.00ID:RuB+SPFj
>>315
あははは、
哲学の本は学生時代に読みまくった。意味が分からなかったけど、分かったふりをしたよ。
図書館で原書まで読みに行ったよ。もちろん、意味が分からなかった、当たり前だなw
就職してから、哲学を解説する新書とかを読んだら、それなりに分かったw

319名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 23:43:00.09ID:KKmSSLtr
韓国万歳!

320名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 00:20:17.02ID:WGK+mZC3
「ヒトの脳にはクセがある」小林朋道

たのしく読める動物行動学者の人間論

321名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 01:37:23.78ID:lRIQTOTW
>>308
キチガイ乙

トンスルをがぶ飲みしとけ!

322名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 01:37:44.04ID:lRIQTOTW
>>295
台湾人が書いた「韓国は日本人が作った」を読め
欧米、北欧、東南アジアには翻訳されて皆の賛同を得とる

韓国は怖くて翻訳すら出来なかった
理由は簡単
本当のことが書かれてるからだ

あの素晴らしい書を韓国人はとにかく読め
そして直ぐに教科書にしろ

323名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 01:38:42.49ID:lRIQTOTW
因みに世界中で嫌われてるアジア人No. 1は、韓国
ググってみろ

324名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 06:02:14.62ID:6E3JoHfe
>>316
『飼育』とか『死者の奢り』とか、ひどいね。
時代の背景を加味しても『飼育』なんか読むに耐えない。
大江の場合、特にひどいのは1960年代の北朝鮮に対する手放しの礼賛。あれでよくノーベル賞なんかとれたもんだと思う。
個人的好みだけど、昭和中期の作家なら石川達三、大岡昇平、吉村昭、松本清張とかのほうが大江よりはるかに上位だな。今でも読める作品を残してるから。

325名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 06:43:21.99ID:vYpKWl9U
大江健三郎は、あのねちっこい修辞が時代にあってたんだろうな。
昔は砂糖を食ってる様な甘いケーキがもてはやされていたみたいに。

326名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 06:48:07.11ID:vYpKWl9U
>>318
哲学書って訳者によってまったく意味が違う部分もあったりして、原書を読みたくなる気持ちはわかるなあ。
日本語の読み書きに流暢なフランス人が日本語訳の誰だったかフランス人哲学者の名著を読んで「ここは意味が違う。ここはまったく理解できない」と嘆いていたのを思い出した。

327名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 07:44:19.97ID:fluOXDKQ
日本は朝鮮から来た、血、文化、文明、宗教などで形作られた国家である。韓国を宗主国とし敬うべき

328名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 08:39:21.37ID:1a8jNsos
アメリカはEU諸国、なかんずくイギリスを宗主国として敬うべし。
南米諸国はスペインを宗主国として敬うべし。
カナダはフランスを宗主国として敬うべし。
オーストラリアは…

329名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 11:01:24.87ID:i382PFB+
朝鮮民主主義人民共和国と大韓民国は中華人民共和国を宗主国として敬うべし。

330名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 11:18:41.25ID:dQJkYdoC
夏だねぇw

331名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 11:30:39.39ID:fluOXDKQ
日本は一刻も早く100兆円を韓国に納めて配下に入れて頂くべき

332名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 12:40:45.05ID:lRIQTOTW
台湾人が書いた「韓国は日本人が作った」を読め
欧米、北欧、東南アジアには翻訳されて皆の賛同を得とる

韓国は怖くて翻訳すら出来なかった
理由は簡単
本当のことが書かれてるからだ

あの素晴らしい書を韓国人はとにかく読め
そして直ぐに教科書にしろ

333名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 15:43:13.16ID:XKm14bYm
台風の韓国直撃おめでとうございます

334名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 19:27:50.73ID:pBMDqPeJ
東洋文庫の「アラビアンナイト」が面白い。
俺も読んでいたが、途中多くの人が挫折するという個所があって、
実は俺もそこで頓挫した。(その数ページだけ手垢で汚れているw)
いろいろ考えた末、残りは60歳になってから、または会社をやめてから
じっくり読むことにした。
廃刊になったら困るので、残り10巻以上を大人買いした。
今は本棚に飾ってある。

335名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 20:44:08.36ID:WGK+mZC3
東洋文庫は良い本だしてる
「ミリンダ王の問い」や「白凡逸志」

336名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 21:34:53.34ID:tirDeZvj
春陽文庫もいいぞ。とくに時代小説好きにはたまらんね。
そもそも文庫本なんだから春陽もある程度のマニア読者がいることを知って作ってる。
しかも春陽は印税を払わずに売ってやろうという中小出版社独特の下品な魂胆もある。
みなさん、100円でブックオフで買って読んでみ。

337名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 21:58:16.34ID:fluOXDKQ
俺は実用書しか読まん。どうだ!

338名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 22:06:19.61ID:tirDeZvj
>>337
定年退職したら、「猫も喜ぶ正しい掃除機の使い方」つう実用書を自費出版しようと思う。
ついては、出版した暁にはぜひ貴殿に一冊進呈したいと思うので連絡乞う。

339名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/02(月) 06:48:50.84ID:zq+39rhO
断捨離 生前整理 とか掃除系流行ってるね
最近買った掃除本
日経おとなのOFF ものを減らせば心豊かに! 持たない暮らし
日経おとなのOFF 大掃除しなくてもスッキリ! 片付けの達人 

ワイは ミニマリスト 目指してる  >>338 はよ出せよ

340名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/03(火) 03:56:03.05ID:eI/N0zxC
>>338
買うから早く出して。俺は実用書は全て買う

341名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/03(火) 13:30:45.16ID:2wYn2Vmy
出したらくれてやるって言ってるんだから、そんなに興奮しないで
住所、氏名を書き込めばいいじゃん。そんな意気地もない.>>339 >>340
ばか

342名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/03(火) 17:24:01.86ID:9tVupKQb
「己の肛門に己の頭を突っ込んだ男たち」を読んでる最中
面白い

343名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/03(火) 18:25:07.21ID:kvpDfs/p
俺は『尿道狭窄症』(堀口明男著)という本を読んでる。
歳をとるとこういう本を楽しく読めるね。

344名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 01:59:59.69ID:PVsIGU03
>>341
じゃああんたから名前晒してみろよ

345名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 03:08:53.59ID:I+0OsVda
日本政府が独立国だった琉球王国(現在の沖縄)を軍隊を動員して武力併合したのは1879年3月27日のこと。
広辞苑にも「琉球併合」と掲載されている。
また、歴史書などにも日本政府が武力的威嚇のもと琉球王国を併合したことが書かれている。
武力併合をもって「我が国固有の領土」と言えるなら、 例えばどこかの国が日本を武力併合すれば、その瞬間から、その国は「日本は我が国固有の領土である」とも言える。
日本の主権が及ばなかった琉球王国を前身に持つ沖縄を「日本固有の領土」というのはそれぐらい滑稽な話である。
だから歴代の日本政府の閣僚は誰一人として「沖縄は日本固有の領土」と言ったことがないし、歴史的事実を鑑みれば「沖縄は日本固有の領土」なんて言えるわけがない。
武力併合しておきながら「我が国固有の領土」と言ってしまうと、それこそ世界の笑いものになる。

346名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 12:05:51.76ID:tqesUsMA
>>344
あんた、ただのバカじゃないな。 大バカだな。

347名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 19:21:48.31ID:PVsIGU03
日本人の心の故郷韓国

348名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 20:20:43.98ID:cSv9ku0G
真実

346 名無しさん@恐縮です[sage] 2018/07/03(火) 16:10:24.29 ID:Gkl5f1Pd0

朝鮮人は日本がないと生きていけない憐れな民族
そもそもあの国を作ったのは日本

台湾人が書いた素晴らしい書

「韓国は日本が作った」Amazonで購入可能

は世界中から賛同を得たが、韓国だけ翻訳されてない
理由は簡単、真実が書かれてるからだ

あれを教科書にしとけキチガイ下劣民族!

DNA解析で判明してる事実だがな
日本人と朝鮮人は全く別民族なんだよ

そんなことはもう世界中では周知の事実
知らないのは朝鮮人と日本人くらいだ

欧米の精神学会で解明された 火病
これはもう欧米では朝鮮人特有の精神病だと認知されとる
上記を詳しく知りたい奴はググれ

日本での凶悪犯罪者の殆どが在日朝鮮人という事実を知れ!

何百年と中国人の奴隷だった外道をいまの状態にまでにしたのは日本だろ
それが癪に触るのか下劣民族よ!
真実から目をそらす下劣民族よ!

恥を知れ!恥を!

349名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 20:46:29.15ID:PVsIGU03
誇り高き韓国。トランプの犬安倍

350名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 21:22:59.06ID:H/uB8UHR
俺は最近になって馬鹿にしてた漫画をダウンロードして読んでみた。3月のライオンで知性の高さに驚いた。のだめカンタビーレで努力の凄さを学んだ。進撃の巨人と鋼の錬金術師は発想がそっくり。

351名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 21:24:43.24ID:3+UhXhhu
A.ヴェドベリ「プラトンの数理哲学」

352名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 21:28:26.93ID:H/uB8UHR
プラトンは悪妻で有名だね。

353名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 21:51:24.66ID:3+UhXhhu
ソクラテスの妻でしょ

354名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 03:45:41.61ID:yBBT4/Zu
トランプの犬がトップの国、それが日本 笑

355名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 09:53:37.11ID:MUSAEOnv
>>353
ソクラテスが死んだ4月27日は「悪妻の日」に制定されている。
うちの嫁の誕生日である。

356名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 13:05:40.71ID:u41Q48ZQ
>>324
大江健三郎の本は若い時に数冊読んだけど、悪文すぎて腹が立った。
なんで、あんな作家にノーベル賞を与えたんだろうね。
彼は日本の文化勲章は辞退したけど、ノーベル賞は辞退しなかった。
何か矛盾してる。

357名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 20:38:29.57ID:yBBT4/Zu
>>356
右翼だから

358名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 21:33:02.78ID:RI+5a0fD
英文でフランス革命史を読んでるがやっと1788年に到達した。マリーアントワネットも酷いね。バスティーユまでもうすぐ。

359名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 23:27:45.44ID:iugcN8Vg
>>356
俺的には、ノーベル文学賞の作品は、理解できない。もしかしたら、理解してはいけないのかもしれないw
大江健三郎は、いくつか読んだけど、意味不明だなw

360名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 00:16:15.73ID:80J6eqAk
なんでー、ヘミングウェイとか、いいやん。ノーベル文学賞。

361名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 09:44:09.02ID:iGRK2vVd
アホは文学読めないんだろ なんでーなんて訊くのが間違ってる

362名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 12:36:12.29ID:VeFshbSL
翻訳者の力量を無視してはいかんと思う。
哲学書でもないのに日本人が理解できない日本語の文章を書いてノーベル賞をもらう人がいる。
方や、英語なんぞ、「ぎぶみー、チョコレート」しか知らない人がヘミングウェイに感動する場合がある。
これは翻訳者の意訳が優れているからに他ならないと思う。

363名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 22:17:20.85ID:Vxu7OYij
ヘミングウエイの老人と海ははっきり言って傑作だよ。英文で読むと良く分かるけど一編の詩なんだよ。とても美しい。英語圏の人間には衝撃だったと思うな。

364名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 22:22:16.62ID:0wLx3b7B
700 優しい名無しさん[sage] 2018/07/06(金) 22:19:43.36 ID:lBf4wvrI
死にかけて超能力を得た
教祖になる

365名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 23:00:16.02ID:Vn0LZx76
>>363
へぇ。例えば?

366名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 01:04:46.31ID:WBlAUvvI
>>363
わかる。あれを読んではじめてビターシロップとトニックウォーターとエタノールに少量のライムを叩いて加えて飲んでみた。
人間、これでも生きていけるんだという希望をくれた。

367名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 01:38:12.29ID:IqK9BeVO
ゴーマニズム宣言こそが書

368名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 06:23:50.15ID:djmWPG9x
ここ3年、クレヨンしんちゃんしか読んだことがない

369名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 12:28:44.91ID:IqK9BeVO
おれは男だ!
飛び出せ青春!

のBlu-rayを買って楽しもうじゃないか!

370名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 12:29:43.66ID:IqK9BeVO
キチガイが一言↓

371名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 13:23:49.58ID:ubEyMKbi
っ鏡

372名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 17:37:18.90ID:tdkgzOIK
>>367
小林よしのりかよ。あんなええ加減なオッサン、知らんわ。

373名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 19:46:20.41ID:djmWPG9x
コーマンかましてよかですか?

374名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 21:11:52.93ID:p+ZDZKDJ
>>363
英文も読むのか?
お前 すごいな。カッコイイ!

375名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 22:41:49.91ID:djmWPG9x
>>374
中国語も読めるけど

376名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/08(日) 08:51:56.35ID:Ym9zfL8G
漢文

377名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/08(日) 13:29:49.96ID:Q7NDwZBO
小林よしのり の為なら死ねるんだよな!
おおお!

378名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/08(日) 16:50:02.63ID:c5Qn8z0+
少年易老學難成
一寸光陰不可輕
未覺池塘春草夢
階前梧葉已秋聲

379名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/08(日) 17:13:43.75ID:oTHhSnvH
50代・もう十分苦しんだ、もういいじゃないか Part1
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/cafe50/1531037589/

380名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/08(日) 23:55:27.95ID:XWVIUs/A
>>359
理解出来ないってのは、「何でコレがノーベル賞?」じゃなくて中身を理解出来ないってこと?
カズオ・イシグロなんか分かりやすいよ。
最後納得行かないのが多いけど。

381名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 00:33:08.10ID:+CHIoIoV
アホにかまうな

382名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 05:05:06.85ID:ZhPnkaTZ
Светла́на Алексие́вич が文学賞ってのは納得いかない。平和賞ってのもちょっと違うが。

383名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 09:23:08.99ID:pdk84LHt
俺はサザエさんとクレヨンしんちゃんから全てを学んだ

384名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 09:26:43.22ID:fieqrcjX
こんな文字を打ち込めるキーボードの存在が神がこの世に存在している証明である。 カブカ

385名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 14:24:21.53ID:NYseEz8T
>>363
言葉の壁というか、現地の文化圏で育った人しか正しく理解できないものってあるよね
日本の俳句、それと都々逸w
洋楽のラップも翻訳したら、だから何?ってレベルだしな

386名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 21:11:53.01ID:WC2gCM3h
今はフランス語を英訳してるのを読んでるけどラテン語語源だからほとんど同じかな。助詞とか所有格とかが違うな。世界で一番美しい言語は俺は中国語だと思うな。あの響きは美しい。

387名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 23:36:21.80ID:ZhPnkaTZ
>>386
ちょっと言語学の入門書でも読んだほうがいいと思う。

388名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 00:13:12.48ID:K83l6OdY
>>375
賢いなぁ。尊敬する。

389名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 00:17:08.05ID:K83l6OdY
ここに書き込む人は賢いんだなぁ。
俺みたいな人間が来る所ではないなぁ。
皆さん、これからも 素晴らしい財産を
磨いてください。
失礼しました、

390名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 01:09:24.71ID:ZDNT7IIw
俺は肛門で読んでる

391名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 09:02:37.11ID:yz/bOO8w
おれももっと勉強して、いつかはフランスに渡英してみたい

392名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 10:17:02.25ID:izzoKRSe
あほ、フランスに渡米が正しい間違いじゃ。

393名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 13:22:09.84ID:ZDNT7IIw
241 日本@名無史さん[sage] 2018/07/10(火) 13:18:55.00 ID:
おい!
なんで糞国家と日本を繋げなあかんねん!
歴史に詳しい奴、説明してみいや!
https://this.kiji.is/387448894626251873/amp?c=174761113988793844&c=174761113988793844&__twitter_impression=true

394名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 17:28:39.31ID:gpwdiBSN
>>389
ここにいてくれよ
お前がいないと俺が一番のバカになるだろ

395名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 17:51:46.00ID:OmjsZtoa
おぼっちまくん

396名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 17:52:09.51ID:OmjsZtoa
うんこちんちん

397名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 21:35:12.88ID:axnnmxc8
俺は大学のころ英語が必修だったから英文を読んでた。ある時das kapital は凄いよって言われて読んでみた。凄いと思った。それ以来読んでないが。

398名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 21:43:38.61ID:6Eeeh1Tg
ほお全部読んだか
経済学批判は読んだが資本論は1の途中でやめたな

399名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 21:44:40.51ID:bO2HdTtZ
小泉八雲の怪談kwaidanは英語で先に読んだなあ。

400名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 22:19:32.07ID:4deFfslJ
英語が読めたり、フランス語が読めたりしても、日本の事(美学・武士道・仏教・歴史
など)を深く知っていなければ、ただのバイリンガルでしかない。

401名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 01:31:22.03ID:ZzvSg3dU
ロシア語のあのクレイジーな変化に耐えた奴いるか?
どんだけアホみたいに変化すんねん
Neuroseになりかけたわアホ!

402名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 07:33:48.53ID:YqZDMdtV
日本の文豪ってほとんど外語卒なんだよな
つべで三島の英語が聞けるけどかなり流暢な英語を話す

403名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 08:48:42.31ID:n3Gt6QUj
文豪じゃなくても、アメリカに行けば3才の女の子が流暢な英語を話すからな。
あれじゃ日本はアメリカと戦争しても勝てない訳だ・・  と兵隊に行った爺さんが言ってた。

404名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 12:01:40.60ID:yhCBx1xp
w

405名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 21:00:28.94ID:Wi+hEu4x
>>402
そうでもないよ。
太宰治は?新田次郎は?三島由紀夫は?開高健は?北杜夫は?森鴎外は?

406名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 21:03:51.54ID:Wi+hEu4x
英語やフランス語がしゃべれても、日本の歴史や文化・宗教を深く知っていなければ、
話にならんよ。

407名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 21:08:16.41ID:Wi+hEu4x
勝海舟らがちょんまげ姿でアメリカに行ったとき、彼らは尊敬されて帰ってきた。
彼らは英語がしゃべれたわけでもない。
彼らの礼儀正しく潔い武士道精神がそうさせたんだ。

408名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 21:11:04.91ID:Wi+hEu4x
>>402
三島由紀夫は東大の法学部だ。それぐらい知っとけ!

409名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 21:29:42.04ID:BPJQa5EC
日本の作家でこいつは凄いって思うのは南北朝の頃の神皇正統記を書いた北畠親房ぐらいか。

410名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 21:33:59.73ID:fkY9ML+G
【シュメール】 神武帝はサマリア王? 【スメラ】
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1531311828/l50

411名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 22:09:47.52ID:3LZhssC9
>>405
太宰はフランス文学科

412名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 00:03:48.32ID:Kce2ts5H
>>406
何でそんなに外国語コンプレックスなの?

413名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 02:06:44.18ID:OgVW2k3z
>>412
どうしてそんなに外国語に憧れているの? 

414名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 02:18:24.85ID:fN/3f9Ts
>>401
あんた凄いね

415名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 09:08:41.10ID:NFW0dmoW
>>406
自然科学も知っといてね
解説本レベルでは知ったうちに入らないよ

416名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 12:34:59.25ID:O2gB565y
>>415
私は理系です。

417名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 18:06:11.88ID:JNbXi4Fv
いまのも残る 韓国の試し腹 について

571 可愛い奥様[] 2018/07/12(木) 17:56:07.09 ID:Crf+/yB50
この儀式はいまでも地方に行けば普通に行われてる

そういうのを知ってる奴らが目を背ける為に日本の慰安婦問題を突く
また、それを知ってるからこそ慰安婦というものに嫌悪を感じている
慰安婦という構図が、まるで鏡を見せられているようで辛い、これがチョン心理
もちろん日本政府はその辺りを承知しておる

つまり韓国は強姦民族だ
それを韓国人は知ってる

火病が欧米では精神病だと認知されてるが
その原因にチョンが穢らわしい近親相姦民族だという事実がある

在日は素晴らしい日本人の血が混じってることに誇りを持て

ワールドカップを観ても分かるだろ
あんなラフプレーを平気でやれるのは子孫が精神病だらけだからだ
日本政府も理不尽な難題を掲げる韓国が精神病から来る強姦民族だという事実を知ってる
いままでの韓国への対応に不審を抱いてる者はそれをまず理解しろ
さすれば韓国に対する日本政府の一連の対応が理解できるであろう

在日は 試し腹 で検索して韓国の真実を学べ
そして韓国人というバケモノを知れ

418名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 21:28:30.57ID:Ronb0wx2
┐(´∀`)┌ヤレヤレ、またかい

そいつは前スレでも暴れていた、俺は洋書を原文で読んでいるんだぜ〜おじさんで

英語が出来ることだけをプライドのよりどころにして生きてる人だから

触らずにそっと放置なw

419名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 22:51:36.15ID:b/+YkJkM
理系の文学者は安部公房くらいだな。他にいたっけ?

420名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 00:36:37.81ID:Z2Beuu2e
尻が痛むので病院に行ったら、皮膚科にまわされて、麻酔なしで、説明によると外径0.6mmの針を刺された。
むちゃくちゃ痛かったけど、済んだらあっさりと痛みが消えた。
老人と膿。なんつて。

421名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 00:44:51.36ID:oOplt1LE
1960-1970年代のCMを観てた
俺はかなり間違った生き方をして来たよ
もう取り返しがつかない

あの頃、夢と希望があった
いま、廃人

あの頃…

422名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 00:46:20.96ID:Z2Beuu2e
>>421
気にしないで。私も廃人。
アルプスの少女廃人。

423名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 07:31:49.98ID:hzqZf4zV
安倍公房って作家じゃなかったのか? それに理系じゃないだろ、医者じゃなかった?

424名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 07:36:34.51ID:utapyUcj
俺らの学生の頃は、みんなよく本を読んでたな。
当時活躍してたのは、大江健三郎、本多勝一、立花隆、安倍公房などだった。
学生の半分ぐらいが、いつも文庫本を持っていた。
電車の中でもよく読んでいたよ。

425名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 08:48:36.62ID:Z2Beuu2e
上の世代には負ける。今六十代の人は岩波文庫全冊読破とかざらたった。
「一体何のために…」と疑問を感じたけど。

426名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 10:17:00.31ID:cu25RN/V
岩波か? 読んで面白いのは、週刊誌と同じで新潮と文春の文庫だろ。
好きな文庫本を買ってたら新潮と文春が一番多いわ。

427名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 14:51:35.87ID:0rhyy96N
>>423
医者で作家といえば、チームバチスタの海堂尊もそうだな

いわゆる理系はいないかな

エセ理系だと、SE経験者の伊坂幸太郎が重力ピエロで、アインシュタインの頭文字はAとかやらかしてた

428名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 18:31:22.66ID:f7d0jw4c
マルクスエンゲルス全集を読破した日共党員の先輩がいたなあ
今は坊主やってる

429名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 19:43:55.28ID:EEagc6nP
うええ。気持ち悪い

430宇野壽倫(青戸6-23-21ハイツニュー青戸202号室)の告発2018/07/13(金) 19:53:46.47ID:Exs28T3E
色川高志(葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103号室)の告発
色川高志「文句があったらいつでも俺にサリンをかけに来やがれっ!! そんな野郎は俺様がぶちのめしてやるぜっ!!
賞金をやるからいつでもかかって来いっ!! 待ってるぜっ!!」 (挑戦状)

■ 地下鉄サリン事件

     オウム真理教は当時「サリン」を作ることはできなかった。
     正確に言えば 「作る設備」を持っていなかった。
     神区一色村の設備で作れば 全員死んでいる。「ガラクタな設備」である。
     神区一色の設備を捜査したのが「警視庁」であるが さっさと「解体撤去」している。
     サリンは天皇権力から与えられた。
     正確に言えば オウム真理教に潜入した工作員が 「サリン」をオウムに与えた。
     オウム真理教には 多数の創価学会信者と公安警察が入り込んでいた。
     地下鉄サリン事件を起こせば オウムへの強制捜査が「遅れる」という策を授け「地下鉄サリン事件」を誘導したのは
     天皇公安警察と創価学会である。
     天皇は その体質上 大きな「事件」を欲している。
     オウム科学省のトップは 日本刀で殺された「村井」という人物だ。
     村井は「サリン」授受の経緯を知る人物なので 「日本刀」で殺された。

      http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20150224

431名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 01:09:41.89ID:148c43Rv
>>425
岩波も初期は冊数も少なかったろうしな。

432名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 03:47:32.86ID:hpCEM9Ns
読んでも忘れるだろ。読んだ内容を語れるようになるんは難しいな。

433名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 06:41:24.66ID:yPZtYL+S
>>432
若い時に読んだ本はよく覚えているけど、50才ぐらいから内容のある本を読んでも
読んだこと自体を忘れるわ。by65歳

434名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 06:45:33.46ID:yPZtYL+S
参考にならないかな?↓
    http://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1525157746/

435名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 07:23:24.85ID:2lqSXnsD
>>428
そういう人いたいたw
マルエンどころかレー全も読破したという民青活動家の先輩。
アパートの床が沈むほどの量で、俺も何冊か借りた(読んでみろ、と押し付けられた)記憶がある。大月書店?だったっけ。
三十代のころ、風の噂で、その先輩はとっくに除名されて民族派の活動家になったらしい、と聞いた。
今はどこでなにをしてるのか不明。

436名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 08:51:27.16ID:D/p2x05n
浅田次郎の傑作はなんだろう?

437名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 11:20:11.76ID:s8gahbBb
富士山頂
神通川  あたり

438名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 13:25:37.41ID:QZTa4l4s
そうなんだよ、おれも浅田次郎と新田次郎はよく間違えるんだ。
鳥取県と島根県を間違えるように・・

439名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 16:22:53.18ID:ibIeyj/4
強力伝は今でも憶えてるな

440名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 16:27:46.94ID:ibIeyj/4
曽野綾子と三浦綾子もよく間違えるが、どちらも読んだことがないので実害はない。

441名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 17:07:08.90ID:bJTv1/5t
>>437
浅田次郎にそんな本ないだろう

442名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 17:29:42.59ID:ibIeyj/4
>>441
スレの流れを読んでくれ

443名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 17:46:53.53ID:nSzmH2DB
次郎といえば鞍馬天狗の大佛次カ

444名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 20:57:31.97ID:YBPoOLCV
「スレの流れ」なんてないだろう。

445名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 21:05:36.10ID:yPZtYL+S
>>440
三浦綾子の代表作は「氷点」だぞ。これはテレビドラマ化されて話題になった。
曽野綾子は大した小説を書いていない。

446名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 21:21:34.94ID:QZTa4l4s
藤沢周平を読んでて気になったことがある。
別にどうでもいいことなんだけど、「少少金を借りる」「日日憂鬱な」などと
普通は「少々金を借りる」「日々憂鬱」と書くところを「々」を使わない。

何かこだわりでもあるのか? と気になってストーリーを忘れてしまう。

447名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 21:27:31.10ID:l4gVidfh
>>440
おれは荒井由実と松任谷由実をよく間違える

448名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 22:47:30.26ID:k3TiPTS5
>>445
曽野綾子の「片隅の二人」はよかったよ
NHKでドラマ化もされた(たしか銀河テレビ小説とかいうやつ)
三浦綾子は新潮夏の100冊常連の「塩狩峠」も忘れないで

449名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 23:10:31.84ID:34ONKvur
>>447
詞も曲も声もよく似てるから間違えるよな。見た目は違うけどな。

450名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 23:49:15.38ID:bJTv1/5t
>>442
じゃかましいわ。どあほ!

451名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 23:51:08.21ID:bJTv1/5t
曽野綾子て作家じゃなくて説教ばかりしてる婆だろ?

452名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 23:54:55.14ID:nSzmH2DB
上から目線のバカ婆さん

453名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 00:50:40.64ID:nPmhYgP3
オバQの声の人だろ

454名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 05:32:58.56ID:iRzbroDA
>>447
荒井由実と松任谷由実は同一人物だから仕方ないわ。

455名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 06:44:03.51ID:zBxxaknz
>>454
新井薫子は?

456名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 11:05:32.86ID:iRzbroDA
>>455
その人、知らない。

457名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 14:10:29.57ID:/AHHg/bA
新井素子は?w

458名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 18:22:16.62ID:ATzLqReY
>>456
えー?半島の人ですか?

459名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 22:06:32.97ID:sLxnOqAl
荒井注は?

460名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 22:31:14.11ID:ATzLqReY
アライグマ

461名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 22:33:34.14ID:UwOGHZQ6
ラスカル可愛いね。

ラスカル ラスカル

462名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 23:41:29.97ID:cXQMzCbN
おまえら本読んでへんやろ

463名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 01:00:09.04ID:sMS/Syal
半島って、テレビに出てる半分は半島だろ
情弱乙

464名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 05:50:04.25ID:bWcbW+Gy
空手バカ一代の大山倍達の実物を見てがっかりして
作り話を聞いてがっかりして話し方を見てまたがっかり
なぜなら冒頭でヘミングウェイの困難を引用しててすっかり信用してたから
でも作品としてはやっぱ好きです

465名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 06:14:52.90ID:sOzWpuep
虚にして実 実にして虚
大ボラの中にも一点の真実があるから梶原はおもしろいのだ

466名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 09:29:38.24ID:7mgvt1Tx
>>465
空手バカ一代では、空中高く飛んで頭から落下しつつ相手の背面にへばりつき、両手両足で急所を突く中国拳法の使い手が強烈だった。
アメリカでは悪魔と呼ばれて無敵を誇り、世の中にはすごい人がいるもんだなあ、と驚いて読んでた。
大山倍達もこの相手にはかなり緊張していた。結局、背中に落下してきた瞬間に後ろに下がり、壁に押しつけて気絶させるという戦法で勝利した。
「今では、二人で食事をする仲である」みたいな終わりかたが妙にほっこりした。

467名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 12:31:04.96ID:gl9T26Fa
小説なんて全部ウソだからな。

468名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 15:33:56.93ID:/jUR1LG5
464さんはご存じかもしれないが、その文章にあたるヘミングウェイの原文は発見されてないであります。
つまり、最初っからでまかせのはったり。

469名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 21:51:46.37ID:5Eil9t5g
北方謙三の「擬態」を読んだけど、ガッカリだった。
馳星周の「沈黙の森」、大薮春彦の「戦士の挽歌」なみのつまらなさだった。

470名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 22:04:58.98ID:+mZu60Rh
>>463
はっきり言ってやる。貴様のようなゴミなりすまし日本人は、日本に寄生するのをやめて、早く故郷へ引っ込め

471名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 22:43:05.51ID:0aJVR6sZ
底辺はわざわざここに来るなよ

472名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 22:58:20.60ID:sMS/Syal
>>470
本来、在日に生きる資格なし!生きる権利なし!
いま日本人に生かされてる事に感謝しろクソ在日!

473名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 23:05:59.04ID:UtAGJm4C
俺は房総半島出身

474名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 23:12:54.63ID:0aJVR6sZ
>>472
おまえ ここでヘイトやってんじゃねえぞ
目障りだから消えろ

475名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 02:20:10.01ID:sl+dwyh+
>>472
お前恥ずかしい奴だな。哀れだよ

476名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 17:05:53.12ID:Z6qB384v
>>448
「塩狩峠」は、きれいごと過ぎて入り込めなかったな。
実際の出来事をモチーフにしてるらしいけど、話はフィクション。

村上龍の「半島を出よ」は面白かった。

477名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 18:15:08.16ID:eKmmwHH8
>>473
俺は性の暴走族

478名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 21:22:15.59ID:sl+dwyh+
>>476
お前は半島に帰れ

479名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 22:16:55.16ID:OVbThxZE
フランダースの犬

480名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/18(水) 03:58:57.96ID:j7lwI5aT
エロトピア

481名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/18(水) 22:00:40.26ID:8AkQ1qR3
肉筆マガジン

482名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/18(水) 22:33:40.54ID:qLvu6zsQ
ウィトゲンシュタイン「ラスト・ライティングス」

483名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 20:53:48.24ID:EzVPc/dE
>>480
大陸へ帰れ

484名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/20(金) 23:12:15.23ID:FLeQMw7d
>>482
うお、ウィトゲンシュタインは「論理哲学論考」で終わったと思ってた。
続きがあったのか・・・・orz
ありがとうございます。読んでみます。

485名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 04:37:10.52ID:O7J0aue2
>>484
見栄はるなよ。クレヨンしんちゃんでも恥ずかしくないよ

486名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 09:05:21.44ID:0pJiagO5
十代の頃、背伸びして読んだヴィトゲンシュタインから学んだことはひとつだけ。
ローマ数字を1000まで読み書きできるようになったこと。

487名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 09:14:54.29ID:O7J0aue2
>>486
半島へ帰れ

488名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 15:58:11.59ID:q++rL7YS
>>98
橋本治、エッセーは面白いけど小説も
面白い?

489名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 22:33:59.18ID:FD8N6HRv
>>488
高校生の頃に見た桃尻娘の映画は良かったな
みんなでUFO呼ぶやつ

490名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 22:56:10.07ID:O7J0aue2
>>489
ソウルへ帰れ

491名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 00:55:55.84ID:Kpxo3XaF
>>488
うん 「桃尻娘」はいいよ
出だしはなんじゃこりゃと思うけど(笑)

492名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 04:04:22.80ID:V/GV48vf
最近瀬戸内寂聴さんの「夏の終わり」を購入してみました

そのあと読みたいのは
五木寛之さんの生きるヒントシリーズです

493名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 07:17:45.57ID:gI25iXiD
>>492
五木寛之読むなら仏陀の教えを勉強しないと理解できない。ら

494名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 08:48:08.16ID:AmLFj3YJ
五木寛之、日本はこれから衰えていく国なので国民も今後多くを望まず心穏やかに生きていけみたいな本ばかり連発してる。彼の若者世代への認識はスナックのお姉ちゃんから又聞きしたようなレベルで直接会話したことがあるように見えない。
自分の孫や曾孫なんかにも同じこと言えるのか。自分が老いて衰えてるものだから日本も巻き添えにして老け込めというのか。阿呆か。

495名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 09:00:27.03ID:V/GV48vf
そうなんだ。次は岸恵子さんの『わりなき恋』を読んでみたい

496名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 09:31:49.41ID:q/2jhWYN
>>491
うん、出だしで、なんじゃこれ、と思いやめた(笑)それを乗り越えなきゃいけなかったのね

497名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 09:36:38.37ID:q/2jhWYN
>>42
木ノ下けいすけの映画は良かったですよ!田中絹代主演の。あれで古い日本映画にはまった。

498名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 09:46:08.98ID:q/2jhWYN
読み出したらやめられなかった昭和の小説で、今思い付くのでは「氷点」「晩夏」「青春の蹉跌」とか、、石川淳なんか面白かったけど、女性の性慾?を間違って捉えてると思うときがよくあって、腹立たしかった。

499名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 09:49:56.97ID:V/GV48vf
『蒲団』とか『痴人の愛』読むと男性の性癖がわかる

500名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 10:37:03.60ID:/NN7ZzFc
いやあ、あれは特殊でしょ。

501名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 10:45:26.97ID:3IR+lQPR
>>494
おれも似たようなこと思ってた。

502名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 10:55:42.16ID:V/GV48vf
>>500
ナチュラリズムの草分けだけど特殊なの?
男の人って教室で一人きりなら好きな女子のリコーダーなめるんでしょ?

503名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 11:10:33.84ID:SNpPYPcG
>>502
いくら好きでもそれはない。そういう書き込みしてる人がいたけどね。
だって、臭いじゃん、あれ。

504名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 11:16:51.01ID:V/GV48vf
あーじゃあ臭いのわかってて、部活の後の靴下とか、Oならとか嗅いじゃうタイプの人だったのかな?
私は良い匂いが大好きな臭いフェチだから、デパートの化粧品売り場とかクンクンするの好き

505名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 18:45:00.00ID:WuisKthI
五木寛之の70年代のにハマってロシア語を勉強したw

506名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 18:48:04.34ID:SEDLnf9A
さらばモスクワ愚連隊か。
あれは空想小説だったなあ。

507名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 19:55:30.62ID:gI25iXiD
>>494
50代にしてはあまりに底の浅い考え方だな

508名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 21:35:56.12ID:AmLFj3YJ
>>507
じゃあ深い話よろしく

509名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 21:39:40.34ID:3IR+lQPR
NHKのラジオ深夜便で五木寛之が言ってたな・・・。

水難事故で死んだ弟を青森のイタコに呼び出してもらったら
死んだ弟が青森弁でしゃべった。九州人なのに不思議ですね、アッハハハ。

こういう人が親鸞聖人のお話をするんだよ。

510名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 23:05:49.04ID:gI25iXiD
>>508
嫌です

511名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 23:43:35.46ID:vnV86tyj
>>509
通訳(いたこ)が、「なまる」のは普通だと思うよ。だって通訳だろw
「浅く」も「深く」もいろんな解釈があるし、どっちも必要だな。
浅いか深いか分からんが、五木の親鸞聖人の話は読んでみようと思う。

512名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/23(月) 05:18:42.61ID:gVMha0YE
>>511
その後でひろさちやをお読みなさい

513名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/23(月) 06:47:06.82ID:su/F6o9w
釈迦がどのように語ったかを知るには、原始仏典を読むしかない。いわゆるお経は釈迦の死後数世紀を経て作られたもので、仏教がいくつかの流派に分かれた後のものだからな。

514名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/23(月) 09:08:46.75ID:74lD2/YF
>>510
どんなに深い井戸を掘っても
下の世代に苦い水を飲ませちゃいけないよ。

515名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/23(月) 10:39:04.40ID:YarnNjqG
>>512
ひろさちや氏は評論家だから売れるなら何でも書く。
実践者の本が良いです。

516名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/23(月) 10:41:39.99ID:YarnNjqG
>>513
釈迦の弟子たちがまとめた「ブッダの真理の言葉・感興の言葉」(岩波文庫)
をお薦めします。

517名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/23(月) 10:56:35.48ID:Okwcgit8
>>511
おまえ、バカだろ。

518名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/23(月) 18:06:13.47ID:qpVIln9J
>>516
小学四年生の頃に買ったがな。(´・ω・`)

519名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/23(月) 21:30:18.25ID:gVMha0YE
>>517
はい

520名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/23(月) 21:48:10.91ID:v76lmFpB
まあ原始仏典をいくら分析しても実在した釈尊の人物像は浮かんでこず
より古い口承の断片に過ぎないという説もあり
遡ればよいというものでもなさそうだ

521名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/23(月) 22:51:05.53ID:W19++iuY
ここの広場に集まって来る奴らは
賢いな。
俺なんか皆んなの言うてる意味がわからん。
これからも頑張ってくださいよ。

522名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/23(月) 22:57:56.04ID:qpVIln9J
>>520
んなこたぁ無い。法華経とか、全くのガセだとすぐ分かる

523名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/23(月) 22:58:31.52ID:+WUaiQrM
おっさんの集まる広場ってホームレスの炊き出しか

524名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/24(火) 01:33:46.84ID:eletErfi
宗教なんてものは、適当に拾えば良いんだよ。
まあ、どんな「教え」でも、探せば「一理」あるからねw

525名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/24(火) 02:57:39.94ID:nDQjDSVc
>>524
あなたに取り憑きますよ

526名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/24(火) 20:06:52.17ID:cnzBHxMp
「知ってはいけない 隠された日本支配の構造」矢部宏治

527名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/24(火) 20:24:44.75ID:nDQjDSVc
>>526
あなた、背後を見ろ

528名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/24(火) 21:12:55.76ID:J0Sy+vZL
>>193
おおう
旧版を初版で持っているけど買い直すかな
活字も大きくなっているだろうしw

529名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/24(火) 21:17:55.28ID:UzZ2YghJ
法華経の凄いところは
法華経の本文のかなりの部分を割いて法華経は凄いと書いてあるところだな。

530名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/24(火) 21:29:58.49ID:XgRng9kt
ランダウ=リフシッツ理論物理学教程
俺の意識がこれ以上濁らないうちに、全巻復刊してくれないものか
学生時代に全巻買うだけでも買っておけば良かった

電磁気学、量子力学、場の古典論、統計力学(岩波の箱物)しか読んでいない

531名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/25(水) 05:14:05.85ID:f2qAk6EY
>>529
そうなのか。さすが学会の崇拝する宗派だな

532名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/25(水) 10:07:50.65ID:jdNzejEM
>>530
ランダウ・リフシッツ廃刊になってるんだ。
売れないんだな。日本の科学技術が衰退するのも
仕方ないね。

533名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/25(水) 22:19:52.30ID:cUnsb68j
物理の先生が、ランダウは「すごい」と言っていたな。
俺は読んだことはないけどね。

534名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/25(水) 23:25:05.17ID:6n/cKY3U
>>533
初学者が読んでも何のことやらさっぱりわからないが、他の本で一通り勉強したあとに読むと、無茶苦茶エキサイティング

535名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/26(木) 00:05:04.37ID:FOXJIPVc
モダンな電話帳を先に読んじゃったから、場の古典論はいまいちだったな。

536名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/26(木) 06:55:40.56ID:h8eVHx/+
電話帳で一番難しかったのは佐藤、鈴木、田中の項だった。

537名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/26(木) 08:36:06.43ID:M7MTq+em
ラノベばっかりだったので箸休めに方丈記読んでみたら
感激してしまった

538名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/26(木) 08:49:44.25ID:kfTB8hFL
万引き家族【映画小説化作品】
是枝 裕和 (著)

映画を見た後読んでみた。映画ではわからなかった監督の意図も理解できた。
いつまでも心の片隅に何かひっかかるものを残すような作品だ。

539名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/27(金) 21:23:04.57ID:aaxSUqgE
桐野夏生「東京島」を読んだ。無人島に男31人、女1人という設定のお話。
アナタハン島事件のパクリ小説かと思って読み進んだ。

読後、やっぱ小説より事実の方が面白いと思った。

540名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 04:22:58.01ID:6v1NwOkS
>>537
何に感動したの?

541名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 10:16:49.94ID:kQ38jZyq
>>540
鴨長明の生き方とか考え方に

542名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 10:45:16.76ID:6v1NwOkS
>>541
良寛のが良くないか?

543名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 19:30:57.33ID:a1eiR+34
維摩経いいよ

544名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 20:32:04.12ID:6v1NwOkS
>>543
良寛のがいいだろうが

545名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 22:55:53.49ID:fpLVb1Gj
そろそろ、死ぬ前に読む本が必要なのかなw

546名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 08:19:48.65ID:rx/Y6tvP
>>542
>>543
>>544
良寛とやらを読むよ、何しろマンガ、ラノベ専門だからまともな文学が新鮮で感動する

547名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 13:43:45.65ID:TdnKUzZS

548名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 17:03:32.75ID:cBMuD9GE
>>546
素晴らしい

549名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 21:23:00.44ID:mgvXZuVK
長明の人生って確か挫折の連続じゃなかったっけ。文字通り方丈で孤独に暮らす羽目になった諦観からあの無常論が生まれたんだろうね。無論仏教の無常感が通奏低音として流れてるからだけどね。

550名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 21:39:16.85ID:cBMuD9GE
>>549
挫折て不合格や失業か?

551名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 23:37:40.75ID:R2/Zxjig
>>550
よくは知らないが、随筆を書いて世の中に文句を言うぐらいの経済的余裕はあったんじゃないか?

552名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/30(月) 08:11:38.60ID:8Xqin9Tk
>>550
下鴨社の禰宜になれなんだのぢゃよ

553名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/30(月) 20:30:08.67ID:Gb4Y5W88
>>552
くだらない

554名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/30(月) 21:15:02.55ID:Ulo3GkLp
能力と家柄があったのに諸事情により神主になれなかったけど
文才もあったので、その鬱憤をさり気なく吐露して本にしました。    
                                           by鴨長明

555名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/30(月) 22:32:12.38ID:Gb4Y5W88
>>554
なんだ。長明て情け無い奴だったんだな

556名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/31(火) 19:37:27.10ID:fCjIpotF
方丈記好きだわ
人生の敗北者の生き方を書いてるのが古典では珍しい

557名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/31(火) 19:54:14.07ID:h+WLU2DA
>>556
現代語訳あるの?

558名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/31(火) 20:19:40.83ID:fCjIpotF
>>557
あるよ。俺は佐藤春夫訳で読んだ
短いからすぐ読める

559名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/31(火) 21:09:47.59ID:0ASzQ1i5
人生の敗北者の本と言えば史上最高の発行部数のあの本ですね。ナザレのイエスは今の新訳聖書とはほど遠い。何故ならローマ帝国の国教になってしまったから。帝国の都合の良いように改竄されてる。カタコンベの頃の原始キリスト教が一番純粋だったろうな。

560名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/31(火) 21:53:14.82ID:LI9cXpvb
長明くんってスナフキンみたいなもん?

561名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/31(火) 21:59:22.33ID:Ljad3RrO
>>559
日本でいえば神社のお祭りでテキ屋の屋台を破壊しまくってる光景を想像するとね。

562名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/31(火) 22:15:51.59ID:h+WLU2DA
やっぱ良寛が最高だな

563名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/01(水) 05:16:20.67ID:xFdwoV91
>>562
良寛は悟っていたからな。生産性は全く無かったけど、誰からも好かれてた。

564名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/01(水) 11:53:45.96ID:mpHo1K0q
おまえら、本当は本読んでないだろ。

565名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/01(水) 17:48:29.52ID:e79yrvqu
>>564
馬鹿野郎!ドガベンとメジャーは全部読んだぜ

566名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/01(水) 21:13:00.13ID:lV0MGv+t
日本人の作家でこいつは凄いと想ったのは丸山真男ぐらいかな。彼の「現代政治の思想と行動」は日本という国の武士道みたいな阿呆な部分を徹底的に叩いてる。彼は自分は右翼だと言ってる。天皇制という無責任制度とそれと軍人の心理分析が凄い。

567名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/01(水) 21:34:21.16ID:GUq7o/+j
みんな床から生えたタケノコが伸びられるように屋根に火をつけて全焼させた話しか知らないよ

568名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/02(木) 00:09:37.50ID:4ijiY7eo
作家じゃねーだろw

569名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/02(木) 04:23:59.58ID:JfwT2jTS
良寛が最高の作家

570名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/02(木) 06:13:27.97ID:GFjb8ZOs
いや、親鸞。

571名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/02(木) 21:20:10.36ID:Q1rbpNgq
親鸞って善人なおもて往生遂ぐ言わんや悪人をや。って言うキリスト教みたいな奴だっけな。俺は宗教は大嫌い。
自分で立てない奴は宗教に頼る。

572名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/02(木) 22:28:32.85ID:4ijiY7eo
できの悪い中坊みたいだな

573名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/02(木) 22:41:10.67ID:IZkzkvlQ
善人とは良い人と言う意味ではなく、仏の教えを理解している人のことです。
従って、悪人とは人殺しや強盗の事ではなく、仏の教えが分からない人のことです。

仏の教えが分かっている善人でさえ仏のいる極楽に行けるのに
仏の教えが分からない悪人が仏のそばにゆけない訳はないでしょう。  byキリスト

574名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/02(木) 23:25:10.89ID:o1VVH6CD
悪人性器。なんつて。

575名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/03(金) 06:20:57.40ID:5zttpUsH
良寛の生き方が最高

576名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/03(金) 06:26:13.17ID:fY6djIV4
マノン・レスコー

577名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/03(金) 09:12:21.83ID:1juxtDmH
鎌倉時代の「悪人」って農本主義から外れた人たちを広く含む概念らしくて、キリスト教の「悪」とだいぶイメージが違うみたいよ

578名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/03(金) 20:38:11.34ID:S3Qc8UKS
マノンレスコーって確かフランスのルイ15世ぐらいだよね。もっとも腐れ切った頃だね。ポンパドールとかデュバリューとか。16世とアントワネットが可哀想過ぎる。アントワネットは性格悪かったらしいけど。

579名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/03(金) 21:10:44.24ID:H20oryZy
日本人の誇り、それが良寛

580名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/03(金) 21:22:14.78ID:S3Qc8UKS
りょうかんって今見たけど只の小乗仏教かもね。

581名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/03(金) 22:41:18.35ID:fY6djIV4
>>578
以前読んだデュマフェスの本にマノンレスコーの本が出てきて興味があったのと
ロマン派の代表作なので読んでおこうかなと思いました

確かにアントワネットはあまり良い噂聞かないです

582名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/03(金) 23:55:06.70ID:GaY0KyL9
その場の勢いで、無実の家柄が良くて金持ちの美人の首ギロチンで切ってしまったら
切った大衆は良心の呵責に耐えられず、「あの女は性悪女だった」と宣伝して
精神のバランスを取りながら、その行為を正当化するフランス文化が俺は好きだ。

583名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/04(土) 00:22:10.00ID:kYJIDqnj
ほんとにフランス好きなの?w中世ヨーロッパの公開処刑は娯楽だったらしい
日本も江戸時代は同じようなことしてたしね

私は歴史苦手だったんだけど、大人になってからオリエントや
中世ヨーロッパの西洋史に興味が出てきたな

584名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/04(土) 05:12:04.11ID:fWRZbJIS
良寛が日本人の真の姿

585名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/04(土) 07:26:00.71ID:kYJIDqnj
良寛フリークの人いるね

586名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/04(土) 09:27:22.67ID:fWRZbJIS
良寛かわいいよ良寛❤

587名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/04(土) 09:52:35.28ID:sacKqJU1
良寛は悟っていたからね。
托鉢で食べ物を得て、他に何物をも欲しなかった。
マインド(頭)ではなくハート(心)で生きた人だった。

588名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/04(土) 20:51:12.81ID:fWRZbJIS
良寛と結婚したい

589名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/04(土) 21:09:43.42ID:5tl+7uJx
良寛の何が凄いのかと調べてみたが書家として些か工夫を凝らしただけの子供好きのただの世捨て人じゃないか。どこにでもいるだろ。この程度の人間は。

590名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/04(土) 23:59:45.40ID:fWRZbJIS
>>589
どこにでもいるって、どこにいるんだよ?
見たことないぞ

591名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/05(日) 17:21:06.49ID:ohD4Ko8L
いつも小学生登下校の見守りしてるジジイの半分は良寛だろ

592名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/05(日) 20:43:56.92ID:r8bBg1AU
>>591
は?頭大丈夫か?

593名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/05(日) 21:07:45.92ID:KOKVmF6p
たぶん君は初めて知ったのだろうね。良寛という人に象徴されるすべてを許容する好好爺のひなびて恬淡とした無欲な人間像というものを。それはねほとんどすべてのじいさんの姿なんだよ。君はたぶん子供がいないんだろうな。

594名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/05(日) 23:25:54.46ID:AnJT7JbJ
「詩という仕事について」J.L.ボルヘス

595名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 05:39:06.43ID:lq8bl2l6
>>593
だから今の日本、そんな爺さんはあんたの頭の中にしかいねーんだよ。

596名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 10:41:05.09ID:7h1la69D
>>581
マノン・レスコーといえば烏丸せつ子を思い出す。

597名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 20:37:15.89ID:AMmjngSJ
>>596
ほんとだ。映画化されたのかな?知らなかった

今スタンダールの『赤と黒』読んでる
フランス文学面白い

598名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 20:44:14.45ID:bMSBCAYz
俺も十大小説を順に読んでて、今は赤と黒読んでるわ

599名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 20:51:41.38ID:AMmjngSJ
サマセットモームは英語の短編集読んだけど面白かった

600名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 21:19:21.04ID:F4S6xJ+x
赤と黒と言えば宗教の赤と軍隊の黒だという解釈が一般的だね。たぶんジュリアンは宗教の赤を目指したけれどレナード夫人に会ってしまった。彼がイケメンだったのが死刑になってしまった原因かもね。

601名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 21:32:39.40ID:lyIsv6Il
スタンダールは「恋愛論」も読むべし
恋愛における"結晶作用"は使える

602名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 21:32:47.41ID:AMmjngSJ
あーまだそこまで読めてない。今ジュリヤンが神学校にいるところです
今日中に(上)読み終わる
私の本ジュリアン・レイソルじゃなくて、ジュリヤン・レイソルになってる

603名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 21:33:16.15ID:zWjfuzSH
>>599
モームはフランス生まれで英語もうまくしゃべれなかったのに、英語圏の代表的な文学者になっているのがすごい。

604名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 21:34:53.44ID:AMmjngSJ
>>601
次、ゴリオ爺さん読む予定でKindleで購入済み
ありがとう『恋愛論』チェックしてみます

605名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 21:45:06.69ID:AMmjngSJ
>>603
モームってフランス生まれで英文学の作家なんですね
モームの表現力や心理描写はユーモラスで楽しい
そういえば、私が読んだ本の舞台はパリの一流レストランだった

606名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 22:56:54.68ID:lq8bl2l6
>>601
スタンダードて大リーグ選手?なんで本書いてるの?

607名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 00:48:23.66ID:yrxsnGHT
スタンダールの『赤と黒』(上)読み終わった
次が気になるから、今から下巻読みからの寝落ち予定です

608名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 05:19:58.55ID:LlpGbSYB
>>607
そんな長編、もう読めないわ。

609名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 07:18:22.85ID:yrxsnGHT
>>608
長編と言っても三国志ほどではないです
今日は仕事があるので、明日までには読見終わると思います

610名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 09:21:50.57ID:PUOgg9US
長編と言えば「失われた時を求めて」…

611名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 12:45:24.36ID:ROot2GaF
長編と言えば『ゴルゴ13』

612名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 12:59:12.54ID:ROot2GaF
しかし、(自称)本を読んでるのに、括弧の使い方を知らない人が多いのは驚き。

613名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 13:32:11.56ID:vwvAncxa
失われた時を求めてって新訳出るたびにチャレンジするけど必ず挫折してしまう
長くて難解でも何が言いたいのか分かれば読めるんだけど、失われた〜に関しては入門書を読んでも芯を食った解説が無くてよく分からなくなる

614名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 15:16:34.96ID:bfom8IeC
おまえら、
支邦や南北朝鮮が攻めてきたらどうする????
爽快で示唆に富んだ、「東京都=精神」の自主独立(インデペンデンス)の物語りです。

★東京独立戦争(だれも書かなかった日本)★
    ↓
http://slib.net/77259
 上松 煌(2017-09-15)作


  プロフィール
http://slib.net/a/21610/

615名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 18:36:34.64ID:yrxsnGHT
仕事終わった〜今から続き読むよ!

616名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 18:53:36.10ID:jinjZmpH
ダヴィンチ最新号に「ノンフィクションと歴史小説、古典ばかり好むようになったら老人」
図星でぎくっとしたわw

617名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 19:03:55.67ID:yrxsnGHT
新書も読むけど、考えてみたら2015年だったm
上田紀行『人生の〈逃げ場〉 会社だけの生活に行き詰まっている人へ 』

618名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 21:09:11.90ID:0asJVbRv
>>610
馬鹿野郎。ドガベンだろ!

619名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 21:11:10.66ID:LlpGbSYB
マンガは読書に入らないの!

620名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 21:31:28.49ID:kLAQHrBQ
長いけりゃいいってものでもない。ヘミングウエイのthe sea and an old man を原語で読んでごらん。簡単な英語の単語の羅列なんだけど天才的な配列でとても美しいよ。ノーベル賞とるはずだわ。

621名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 22:17:29.32ID:0asJVbRv
>>620
馬鹿野郎。文学ならフランスだろう。
日本語ならドガベンだや

622名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/08(水) 05:54:04.25ID:9GoxrQAL
やっぱりフランス書院だよな

623名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/08(水) 06:16:36.04ID:8WHRRKhM
読書家の皆様おはようございます!
本読んでたら寝てしまったァーァ'`,、'`
今日中に『赤と黒(下)』読んじゃうね〜(*^∀^*)ゞ

624名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/08(水) 15:24:39.85ID:6CzkZBn1
>>623
当然原書で読むんだろうな

625名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 10:42:55.58ID:kppRQ2Yx
ドイツ語の辞書、持ってないだろ。

626名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 10:56:48.12ID:0cx9f0p8
フランス書院なら辞書なしで読める

627名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 14:06:59.56ID:zEV1ALHx
赤霧島、黒霧島、どちらも美味い

628名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 19:04:36.37ID:zgf4PYLW
赤霧島なんてあるんだ
黒霧島美味しい

629名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 19:06:23.08ID:zgf4PYLW
>>624
原書ってフランス語だよね
ちょっと無理 Amazon見ると翻訳を原文と比べて
あーでもないこーでもないって言ってる人いてびっくりする

630名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 21:05:57.04ID:64dx++RP
スタンダールはフランスでも王政復古のやや安定した時代の小説家なので隠喩とかややこしいことはしてないと思うな。直訳の日本語でも大丈夫だろ。

631名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 21:58:07.96ID:kppRQ2Yx
直訳はダメだろ。単語を辞書で調べて読むなら読書じゃなくて外国語のお勉強だろ。
しかも独自解釈だから誤訳のオンパレードになると思う。

632名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/10(金) 00:53:49.68ID:tf8FO3St
直訳とか逐語訳なんてものは存在せん。

633名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/10(金) 05:20:06.44ID:aGfhDBHr
地球の歩き方
フィリピン
マレーシア
韓国
台湾
タイ
上海

634名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/10(金) 10:17:58.29ID:ValsSSk8
地球の歩き方(・∀・)イイネ!!

635名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/10(金) 11:08:17.71ID:I3sEsAzY
現地に行ってみると結構いい加減な情報も多くて、地球の迷い方とか呼ばれていた。

636名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/10(金) 21:13:46.06ID:q1aYXbWA
アンナカレーニナはウロンスキー伯爵との生活も齟齬が度重なり列車への飛び込み自殺を決意します。

637名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 01:20:33.19ID:BOStrd8W
我、それに報いなん。

638名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 03:43:19.95ID:Y/7k3AWq
>>635
地球の歩き方「イタリア」で修道院に泊まれると書いてあった。現地の旅行社で、「泊まれない。情報が古い」と言われた。
ネットも併用しているけど、地図は役にたつね。ある国の日本にある観光局に行ったら、「これより詳しい地図はない」と言われた。

639名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 10:55:18.20ID:wNLK4ZsB
太宰治を読み返してます。

若い時に嵌まって、嫌いになって、
また、改めて好きになった。
って感じです。

640名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 11:12:58.20ID:v97gJSz6

毎朝、会社行く前に、太宰の文庫本を持ち下駄履いて近所の地球を歩けばいいんじゃね?

641名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 11:27:35.55ID:/bPN4KWa
伊藤潤二が絵を描いた「人間失格」、好きな人には良いよ。
ホラーになってんの

642名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 17:52:03.96ID:tQoUzU11
若くして自殺した人の本は読みたくない。

643名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 19:50:25.60ID:GqDq7vQM
>>642
スレタイの意味も理解できない奴は来るな!
小学校の国語の本がお似合い!ばーか

644名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 19:53:48.02ID:3M1KHQYN
人間失格↑

645名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 20:28:06.90ID:GqDq7vQM
>>641
人間失格は、子どもの頃の葉蔵と私が被るところがあって
私以外にもこういう人いるんだ・・・と思うと心地良かった

646名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 21:18:58.92ID:Y/7k3AWq
子供の頃、「人間失格」という本があるのを知った。俺は、合格人間だから、「人間合格」という本を書こうと思った。懐かしい思い出だ。

647名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 21:22:01.77ID:iOKBK7/N
太宰の一番の傑作は女生徒だと思う。あの無垢で透き通った饒舌。その背景に見える無知と不安。太宰の不安感が良く表れてる。山頭火の「わけいってもわけいっても青い山」と共通する寂寥感が有る。

648名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 22:02:42.23ID:EXbTyPim
>>638
メキシコ行ったときホテルの場所がずれてて30分くらい彷徨った。

649名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 23:48:18.04ID:iOhaunKe
「小学館の図鑑NEOイモムシとケムシ」を買ってきた。楽しいなw
ついでに、ズーム顕微鏡も買ってきたよ。

650名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 02:44:30.38ID:SOBwW0ab
>>649
もしかして香川照之さん?

651名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 05:52:25.02ID:LWuWSr63
金閣寺の主人公もどもりで同じ人間失格なんだけど、金閣のような
権威を燃やすことで既成の価値観を破壊して、新たな価値観を
生み出すという実存的な思考に賛同するわ
だって我思うゆえに我ありだから、自分以外は幻想に等しい
その幻想が自己の人間失格の基準ならばその幻想基準を破壊すればよい
破壊たって暴力のみに限定されない
みんなが団結すれば共同のイメージを想像だけで破壊できる
だって価値観とは個々の人間の幻想を集積したものだからだ
自殺なんてのはナンセンス

652名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 06:05:12.40ID:AXuEOX4j
昭和22年10月8日付の三島の手紙

・・・・・・
 太宰治氏「斜陽」第三回も感銘深く読みました。
滅亡の叙事詩に近く、見事な芸術的完成が予見されています。
・・・完成の一歩手前で崩れてしまひさうな太宰氏一流の
妙な不安がまだこびりついています。
太宰氏の文学はけっして完璧にならないものなのでございませう。
しかし叙事詩は絶対に完璧であらねばなりません。
「斜陽」から、こんな無意味な感想を抱いたりいたしました。

653名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 08:06:20.33ID:F+2b3MTv
俺はドガベンしか読まない

654名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 11:28:16.00ID:KdoSwtLW
最近みた星の感触って本
突っ込みどころ満載で、どうとらえていいのか全くわからないんだが

主人公(速記者)は傍観者(ナレーター)、本当の主人公が3メートルの巨人(後に8メートル超え)巨人彼女(ニュースキャスター)、巨人妹(速読家)も傍観者

巨人は何日も寝る。寝ると、別世界の生活がはじまり、身長が伸びる。(別世界では背は高くない)
巨人成長し過ぎて町に住めなくなる、昏睡状態になり他の3人で介護して終了

これだけ設定盛りに盛って何も展開しないって

655名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 11:30:59.65ID:45pkWGKr
三島由紀夫「私はあなたが嫌いだ。その顔が嫌いだ。話し方が嫌いだ。あなたの小説が嫌いだ。嫌いだ。嫌いだ。嫌いだ」
三島が立ち去った後に、太宰治「本当は好きなくせに」

656名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 19:32:49.07ID:6jMjG7Zj
>>646
戸川純

657名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 21:13:23.11ID:l0XEqjzT
有島武郎 芥川龍之介 金子みすず 太宰治 火野葦平 三島由紀夫 川端康成 
三島は弱さゆえのマッチョだったのかな。金子みすずは26歳。
20の原点の高野悦子は自殺後日記がベストセラーになった。

658名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 21:28:59.89ID:mMN1HFSE
『震災復興と地域産業6 復興を支えるNPO、社会企業家』関満博編

659名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 22:00:12.31ID:NawasV9m
高野悦子ってなんで自殺しちゃったの?読んでないからわからない
日本文学も良いけど、ダウナー系が多い気がする

1冊読んで気に入ると、同じ作家とか同じ系統を芋ずる式に読みたくなる
時間があれば、ずっと本読んでいたい

660名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 22:24:58.49ID:65RAB5LY
>>656
あまりにも人間的な臭いよ

661名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 09:24:19.74ID:XeTBoAbL
方丈記を読んだ。なぜこれが名作なんだろう?

662名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 09:56:22.21ID:pImOesrd
>>661
『方丈記』って鴨長明?それは読んだことないけど
林芙美子の『放浪記』を読んだ時にそんな感じがした
若い頃読んだからかちょっと理解できなかった

663名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 10:22:05.18ID:yn8V9ZFX
千年以上前に字が書けて読めて、自分の所感を紙に書いて、それを大量に流布したんだから、楽天のミキタニとかソフト銀行の孫なんか足元にも及ばない野望プンプンの人だよな。カモの長命さんは。

664名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 10:38:16.85ID:pImOesrd
へぇ〜そうなんだ カモw 印刷技術がない頃は
原本を書き写して広まったらしいですね
その時代だと吉田兼好さんのほうが馴染みがあるかな
古典で習ったし、面白かった

665名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 11:15:24.80ID:XeTBoAbL
野心家か知らんけど、文学的価値が知りたい。

666名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 13:01:17.43ID:Tg94tEvh
みんな新し物好きだな。

667名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 13:06:32.20ID:pImOesrd
え?

668名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 14:03:28.42ID:wluxT7rQ
だな。俺が愛読してるのは、方丈記から300年ほど前のものばかりだから。

669名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 20:54:58.66ID:EHYnCKOR
>>659
二十歳の原点って、本人が自殺した後、親が勝手に日記を出版したんだよね。
たまらないよね。

670名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 21:00:19.61ID:pImOesrd
>>669
それは酷い・・・なんかゾワゾワする
そういう親だから自殺しちゃったのかな?
内容によっては故人の尊厳に関わるよね

671名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 21:08:15.52ID:pImOesrd
>>668
奇遇だね!私も今17世紀の小説読んでる
ラシーヌの『フェードル』

672名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 21:20:48.51ID:GL2vBxsy
どうして鎌倉時代から三百年前がラシーヌになるのってツッコミを待ってると思うけど。俺は革命前の小説は文学だと思ってない。フランスならルソー以降が今読んでも共感出来る。金字塔はユゴー。彼の映画化権はもう消滅してるし。

673名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 21:24:00.65ID:pImOesrd
>>672
どうして革命前の小説は文学じゃないの?

674名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 21:45:53.89ID:GL2vBxsy
それはバッハのG線上のアリアの天上感とベートーベンの歓喜の歌の人間賛歌のどちらが好きかってこと。俺はシラーの歓喜の歌が好き。君はたぶんバッハだろうね。

675名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 22:04:28.24ID:pImOesrd
シラーってバッハでもベートーベンでもないけどっと一応ツッコミますが以降放置
すごいね!なんでバッハってわかったんだろう?

676名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 22:31:51.78ID:snVlCwbs
シラー「群盗」は翻訳で読んだが、ゲーテとは比肩すべくもないとおもった

677名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 23:44:17.50ID:pImOesrd
>>676
ドイツ文学もいいよねーゲーテの『ファウスト』とか
あ、シラー派か、なんでこう西洋の悲劇と日本の悲劇って
読んだ後の感覚が違うんだろうと思う

678名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 00:56:30.47ID:O7sPSuNI
逆だよ あんな雑なものって感じ
ゲーテは真の天才
エッカーマンとの対話もよかった

679名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 01:22:06.95ID:2TA5+HCJ
この展開に突っ込めない、おやすみだがな、すごいね。

680名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 01:27:11.59ID:XEPeyvDJ
え?するってーとなにかい
ラシーヌとシラー( ^ω^)・・・

『フェードル』はラシーヌです

681名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 02:34:22.53ID:XEPeyvDJ
>>679
スレタイ読めない5chコメンテータさんのテーマソングかけますね
スレタイの意味理解できるまで来ないでね
あなたはここらから出ていった方が大成するわ

Bailemos el Bimbo !
Bimbo ! Bimbo ! Bimbo !
(Aie Aie !)
Ese es el Bimbo, venga !
Si asi !
Un pasito par aqui, un pasito par alla
Aie Mama !
Ah ah ah aha ! Ah ah ah ah ah ah !
Bimbo Bimbo Bimbo Bimbo Bimbo Bimbo
Aie es el bimbo, nina, venga, venga, venga, venga !

Bailemos el Bimbo

682名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 06:29:52.34ID:RkDxJgBE
>>659
恋愛関係に疲れたんじゃないのかね?
日記にはバイト先で知り合ったその人への気持ちも綴られている

683名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 07:08:15.14ID:ygABufaO
死後に公開といえば、書簡集だが一ノ瀬泰造の地雷を踏んだらサヨウナラ

友人宛の手紙には女を買った話が書いてあるが、親宛の手紙は同内容で女を買った話だけカットされてる

684名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 09:10:01.19ID:6Vw5lQ1l
スレチだが、昔昔読んだ、井上ひさしの「青葉繁れる」って映画化されてたんだな。
つい最近YouTubeに上げた人がいてオススメされたから観てみた。
原作に忠実で結構面白かったわw 本読んだことある人は観てみるといいよ。

これ上げた人って、他にも昔の無名の映画をたくさん上げているのだが
著作権とか大丈夫なんかな?
この中から何かお勧めの映画あれば教えて欲しい。

685名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 09:19:51.58ID:MxR7XlVD
『ベン・ハー』

686名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 11:04:29.11ID:XEPeyvDJ
>>685
スレタイ読めない5chコメンテータさんのテーマソングかけておきますね
スレタイ100回読んで!あなたはここらから出ていった方が大成するわ

Bailemos el Bimbo !
Bimbo ! Bimbo ! Bimbo !
(Aie Aie !)
Ese es el Bimbo, venga !
Si asi !
Un pasito par aqui, un pasito par alla
Aie Mama !
Ah ah ah aha ! Ah ah ah ah ah ah !
Bimbo Bimbo Bimbo Bimbo Bimbo Bimbo
Aie es el bimbo, nina, venga, venga, venga, venga !

Bailemos el Bimbo

687名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 11:24:37.51ID:5I2uGtJb
便、は〜。

688名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 17:12:48.00ID:AB0BWDti
>>670
精液を体に塗りたくりたいとか書いてあったよ。
自分だけの日記だから書いてたはずなのに、死後出版されて、
多額の印税を貰った親。
自分だったら、許せないよ。

689名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 17:58:47.85ID:51bHCrB3
>>688
そんな変な事書いてないだろ。いくらなんでも

690名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 22:28:38.13ID:XEPeyvDJ
なんかさ〜発達がきてからつまんないんだよね

あまりにも頭悪すぎて、それがネタじゃないってところが・・・
〇應スレとかにも来るし、、、食い気味で来て被害者面
私は低俗過ぎてついていけません

本読んだりSC行ってた方が楽しいかも
新規事業の事もあるし・・・もう卒業かなとは思う

ってことでルソーの『新エロイーズ』読み始めました
ユートピアに行ってきます♪

691名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 23:26:04.27ID:AB0BWDti
>>689
愛する恋人の精液をだよ。
書いてあるよ。
読んで無いのに、コメントすんな。

692名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 23:30:23.29ID:XEPeyvDJ
読んでみないとわからないよね
精神的に余裕ができたら読んでみたい

693名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/15(水) 05:18:56.87ID:wX+ejMMX
お盆なんだからjapanesque な話題にしろや 終戦系でもいい

694名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/15(水) 05:35:28.59ID:mD6Fen+M
>>691
そんなこと書いてあったか?
そんな変態チックな記述があれば、印象に残るはずだが、全く記憶にないわ
愛する人ってバイト先で知り合ったスズキって人のこと?
これを機にもう1度棚の奥から出して読み返してみるか

695名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/15(水) 06:02:59.09ID:6pSBoAhv
>>691
読んだけど書いてないよ

696名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/15(水) 09:39:23.41ID:lt868D6/
なんか、アリスとテレレスとか、カントとか、ハイデガーとか、
図書館でいっぱい借りこんできたんだが、50になって哲学書
って遅いかな。。

697名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/15(水) 09:50:38.34ID:NvBc6zU2
>>696
哲学も良いと思う 論理的思考ができる人向き
私は哲学苦手だということがわかったw感性を活かしたほうが良いと思ってる

今卒論資料読み込んでるんだけど、テーマが絞り込めていない(滝汗

698名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/15(水) 16:44:31.41ID:5pWKfeM+
複数の哲学者を並行して読むのもいいが、あまり読み慣れてないならお気に入りを見つけて
主著を読み込むのがいいとおもうよ

699名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/15(水) 21:00:39.68ID:tXU+zjkl
>>696
最初に哲学史の入門書一冊読んどかないと挫折しちゃうかも(あとできれば聖書の入門書も)

どの哲学者も前時代の哲学の上に積み上げていく形で議論していってるから、古代から順々に追っていかないとツラい

700名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/15(水) 21:11:00.24ID:CeGOo3QI
哲学の決定的な分岐点になったのは結果的に思想の天動説とも言える数千年続いた観念論例えばデカルトの我思うゆえに我有りが有名から唯物論いわば地動説への結節点となったヘーゲル。但し彼の著書は難解を極める。読書百篇って言うが百回読んだぐらいでは到底理解出来ない。

701名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/16(木) 03:19:27.39ID:c/5qTLZ3
まあ、哲学はアリストテレスまで戻らないと理解できないそうだ。
そこまでは付き合えないから、入門書で終わりにする。歴史の本は読んでるけどね。
まあ、哲学なんて適当に理解して、ちょっと、つまめば良いと理解したよw

702名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/16(木) 05:56:23.34ID:pO027us4
まあ哲学的には↑これらの見立ても疑わしいわけでね。
本当はめちゃめちゃ簡単かもしれないと疑う自分だけは確かだ。
おれも哲学は万年初心者だけど最近の飲茶の「史上最強の哲学入門」「14歳
からの哲学入門」「最強のニーチェ」その他は分かりやすくて面白かった。
2ちゃん語で書かれてあり何の予備知識もいらず楽に読める。例えば
他の入門書ではソシュールの差異って今ひとつ分からなかったが一発で分かった。
飽くまで入門書としてだけど他の入門者みたいに単に要約だけを書き連ねているの
ではなく子供でも理解できるような簡単な例え例えで説明している。
それから専門書に取り組めば理解も違うのではないか。
専門書読む前に「難解な本を読む技術」(高田明典)など読むといいかもしれない。
「哲学者は哲学のプロだが、文章のプロではない。むしろ下手くそな奴が多いから
すぐに理解できなくても気にしない」なんて勇気づけられる。
難解を極めるデリダなんかデリダ自身も書いててよくわからんとか言ってるらしいからね。
そんな何でもありの無責任哲学ワールドを楽しもう。

703名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/16(木) 06:54:16.07ID:vhuHKMUU
>>702
うううう

704名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/16(木) 07:47:26.98ID:DghY4sqM
アドラー心理学

705名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/16(木) 08:59:28.06ID:vhuHKMUU
>>704
うううう

706名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/16(木) 09:16:22.45ID:EDjCmG54
哲学とか人文系の勉強がしたくなったんで、放送大学に入学することにした。
入学料24000円、1科目11000円で10年は在籍できるらしい。
学生証が来るのが楽しみだ。

707名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/16(木) 10:11:02.02ID:4+rQa9rG
そういうシステムなんだ
俺も統計学辺りをやってみようかなぁ。

708名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/16(木) 11:30:18.28ID:e6nVSLLe
学割使えるんかなあ

709名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/16(木) 14:57:17.75ID:LDB8O0p7
>>706
うううう

710名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/16(木) 18:30:02.95ID:1cRphUju
オレなんて
おた助くんとかスーパーヅカンとか読んでいるんだぜ
レベルが違うわ

711名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/16(木) 18:35:08.01ID:Wf+vIfvN
>>708
使えるよ

712名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/16(木) 21:31:01.89ID:OS1NuJ7A
最近読んで凄いと思ったのは漫画だけど「君に届け」これははっきり言って凄い。俺は黒沼爽子さんが好きかな。

713名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/16(木) 21:36:48.58ID:Ks6raSVj
>>706
放送大学御入学おめでとうございます
何学部ですか?

714名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/17(金) 06:14:10.43ID:cPcd1FPQ
>>713
まだ願書出しただけですが、ありがとうございます。
放送大学は教養学部の1学部だけです。
半年だけ(科目履修生)とか1年だけ(選科履修生)の在学も可能ですが、更新の手間を考えて全科履修生にしました。入学料が違うだけで、1科目2単位で11000円なのは変わりありません。全科履修生は2年間に1単位以上履修していればそのまま10年は在籍できるようです。
とりあえず「哲学・思想を今考える」と「耳から学ぶ英語」の受講を申し込んでみました。

715名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/17(金) 06:50:55.99ID:7OprXe0m
>>714
うううう

716名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/17(金) 07:02:15.53ID:63Jq/HL6
私も数年前から
放送大学入ろうかと悩んでる
歳取って、勉強が楽しくなって
独学ではやってるけど、物足りなさもあるからね

717名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/17(金) 07:24:14.93ID:cPcd1FPQ
>>716
迷っているならすぐ願書出しましょう。
8月31日の後期の出願締め切りに間に合いますよ。
インターネット出願して、あとで高校の卒業証明書と証明写真出せば大丈夫です。

718名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/17(金) 12:14:45.68ID:y6oT0YoB
この二冊買った
コレ系が好きなのよねー

ttp://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000226680
ttp://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000226676

719名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/17(金) 20:51:59.07ID:1+Dj2KOh
ブルーバックスは失敗がないよね
私も好き

720名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/17(金) 21:10:16.34ID:VxWF/vm8
放送大学って学割になるって本当なの?

721名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/17(金) 21:39:38.19ID:63Jq/HL6
>>716
とりあえず、悩むだけ悩むw

722名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/17(金) 22:26:09.22ID:odFnxHaV
「だめだ、こりゃ」いかりや長介自伝

723名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/18(土) 00:19:18.28ID:D5FoCPOr
>>720
本当だよ。
使えない理由がない。
ていうか少しは調べろよ
https://www.ouj.ac.jp/hp/nyugaku/gakubu/tuition.html

724名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/18(土) 04:58:51.37ID:iHo7XGvc
>>723
どうもすいませんでした。謝ります。

725名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/18(土) 09:13:24.90ID:dnRVyHLI
>>723
放送大学卒業したら国立大学卒になるね
「国立美術館キャンパスメンバーズ制度」も魅力

726名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/18(土) 16:46:02.88ID:j4VVYdpj
>>725
「放送大学」は、「放送大学学園法」に基づいて設置された学校法人「放送大学学園」が開設する、私立の通信制大学です。

727名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/18(土) 16:53:17.92ID:dnRVyHLI
>>726
やだー国設の私立大学だって知らなかった
国設なのに私立とはこれいかにw

728名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/18(土) 20:58:42.92ID:iHo7XGvc
すいません!すいません!すいません!
私が悪いから許して下さい!
すいませんすいません

729名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/18(土) 21:34:34.15ID:eEOoSMhw
「すいません」じゃなくて「すみません」だろ

730名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/18(土) 22:40:37.01ID:j4VVYdpj
>>728
Amazon prime studentだって使えるんだぜ
年会費1,900円だぜ

731名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/19(日) 03:17:12.37ID:5Dlsg2Ze
「すみません」じゃなくて「すみませぬ」だろ

732名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/19(日) 03:19:48.99ID:fBFYF1hH
「志村流: 金・ビジネス・人生の成功哲学」

志村 けん:著

733名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/19(日) 03:20:48.66ID:wsORPj5C
サーセン だろ

734名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/19(日) 04:51:35.64ID:ceW9jVOv
>>729
すみません、すみません、すみません、
私が悪いから許して下さい

735名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/19(日) 11:50:16.06ID:vCOXsd4j
>>729
サーセンw
ふひひ
わりーわりー

736名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/19(日) 18:34:30.55ID:CPpFecj/
国際結婚マンガ『中国嫁日記』の矛盾点や疑問点をまとめたwiki管理人を
中国嫁日記作者が訴え裁判を起こす
→しかしなぜか和解で決着

トレパク程度の名誉棄損を裁判の争点にした一方で、裁判すれば100%勝てるはずの
「初代中国嫁とは既に離婚してる」「深センの売春婦使って嫁いるふり」
「バオバオはレンタル赤ちゃん」
などの”嫁不在説”の書き込み内容について全く触れなかったため疑惑が更に深まる結果に

NEWSポストセブン 謎の勝利宣言記事
ネットで中傷した人を訴える場合、裁判は2度ある
ttp://www.news-postseven.com/archives/20170102_480416.html

当人しか知らない裁判ネタでwiki管理人氏を脅す書き込みがある過去ログ
ttp://tamae.2ch.net/test/read.cgi/4koma/1488114931/

737名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/20(月) 22:12:30.14ID:SZg6n/Ys
古事記が好き

738名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/21(火) 21:02:30.86ID:570w3JGE
大学と20代で本は読めるだけ読んだから
本を読むのに飽きた。
その時はたまに難しい本読まないとバカになるきがしたが、
今となっては難しい本読んでたことなんか
な〜んにも役に立たない。

739名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/21(火) 21:36:02.11ID:XstDVDn6
>>738
役に立つとか立たないとかじゃないんだよ。
本を読むのが好きだから読んでる。
ここはそういう人のスレ。

740名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/21(火) 22:20:45.58ID:OAuFrTIE
読書スレだと、役に立つ立たない
言い出す輩、必ず出てくるね
多分、まともに読書してないんだろうけど

741名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/21(火) 22:55:19.32ID:i14nWc7c
人生に役立たない本読んできたんだろ

742名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/21(火) 23:15:18.71ID:tU3g+4p9
>>741
役に立つ本なんてないよ。
面白い本はあるけどね。

743名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/21(火) 23:24:41.46ID:i14nWc7c
古典の教養は役立つんだよ
とりわけ社交や恋愛では

744名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/22(水) 06:15:33.84ID:bajSXbjc
デカルトとかサルトル、マルクスみたいな考えの人はその辺にいるけど、
構造主義〜ポスト構造主義以降みたいな思考様式の人は皆無に近い
大学や本、ネットの中だけ
と哲学入門書しか読んだことのないおれが・・・

745名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/22(水) 07:37:19.36ID:VVGsMcF+
>>744
浅田彰とか柄谷行人とか、東洋哲学に走った中沢新一とかの時代か。
あの頃の哲学界は世界的に迷走してたんだろうな。
日本でも新しい価値観を求めて彷徨ってたんだろうけど、誰が書いたどの書物も迷子の説明みたいで何を書いてるのかよくわからなかった。
今読んだら、時代を俯瞰できるのかな。もう、手に取る気力もわかないけど。

746名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/22(水) 10:26:38.19ID:aY2RP79o
哲学とか宗教は、「美空ひばり」の鼻くそみたいなもんで、価値があると思えば有難いし
ないと思えば汚いだけだけど…  普通の人は「美空ひばりの鼻くそ」自体を考えない。

普通の人が考えないことで論争するのは、ただのバカか立派な知識人だけだと思う。

747名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/22(水) 14:04:23.98ID:d7FzzlRg
ブルジョワの戯言かよw

748名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/22(水) 17:25:45.70ID:Zx1T+OKY
若い研修者は相変わらず、
フランス現代思想大好きだろ

749名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/22(水) 21:24:59.94ID:rkq3I8y8
哲学はマルクスで究極を迎えた。思考はいろいろあるけど今が歴史の転換点なのは間違いない。

豊かな人類がいるといいなあ。子供を愛し満ち足りた人生。うちの娘の子供が楽しみ。

750名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/22(水) 22:25:45.99ID:fbPiBYAo
あまり難しくなくて面白い小説が読みたい。
通勤時間とか。おすすめありますか?

751名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/22(水) 23:37:01.16ID:ZdEpeoEB
半沢直樹

752名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 00:29:14.04ID:7b5sRQ9D
話題の池井戸ナントカやら

753名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 00:52:34.91ID:5LlnlEN9
犬神家の一族

754名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 02:01:18.81ID:1ghMHPn8
>>750
司馬遼太郎あたりが無難ですよ。小説じゃないけど、「街道をゆく」なんて名作ですよ。

755名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 07:30:56.11ID:PeiNV3T3
>>754
昭和四十年から五十年の初め頃まで、通勤電車のサラリーマンはほとんど司馬遼太郎の作品か新聞を読んでたな。

756名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 09:04:38.61ID:1bTSQKVk
江戸川乱歩短編物だろ!
若い頃に読んだもんだかから、もう他の小説が
面白くないのなんのって
本人も純文学志向だからな!
ひょっとしてあなたも乱歩からはいったんでわ
結局、現代文学なんて乱歩の差異か記号でしかない
(実質は出尽くしていて、状況だけを変えて
お茶を濁している)
反論歓迎!

757名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 09:21:59.17ID:a/Ut3sgD
>>750
阿佐田哲也
俺に、何かを得るためには何かを失わなければならないと教えてくれた作家
今だに読み始めると止まらなくなる

758名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 09:32:05.06ID:ZLqiaNM3
荒俣宏の帝都物語を古本で全巻入手したから読み見返してるんだけど、懐かしさにむせび泣いてるわ。

759名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 10:11:08.06ID:Ut70Mfwo
マンガじゃないからルビふってないけど大丈夫?

漢字読めない
単語の意味がわからない
文脈から感情を読み取る事ができない

それじゃあどんな小説でも読み進められないよ

760名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 10:24:16.89ID:1bTSQKVk
ウィトゲンシュタインはどんないかなる書物も読み取ることは出来ないって言ってますけど
変人だから無視ですか

761名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 10:35:08.68ID:1bTSQKVk
例えばですよ本当は好きなのに傷つけられて「あなたなんか大嫌い」
とある女に言われれば日本人は文脈から色々読み取るでしょうが。
でもそれは絶対ではない。その時点で嫌いになったかも知れません。
結局、人間は言葉では何もわかりありない。文学も同じ。

762名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 11:08:02.87ID:Ut70Mfwo
>>761
あなたは何のために本を読むのですか?
読書の趣意を教えてください

763名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 11:39:26.83ID:1bTSQKVk
>>762
うーん 今時点ではっきり言えるのは
単なる慰めでしょう
それか99%の絶望からせいぜい1%の希望を
探すくらい

でも明日になれば全然違うかもしれませんよ

764名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 12:04:43.48ID:Ut70Mfwo
本読んでなさそう・・・コピペか、ぷっ

765名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 12:20:54.91ID:Zj4VaMeH
【中庸はNG、右か左】 世界教師マ@トレーヤ「新時代を切開くため70億人を2つのグループに分ける」
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1534987219/l50

ウヨクか? サヨクか? 安倍に媚びるのか? 山本太郎を総理にするのか?

766名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 13:04:02.24ID:ZxogyyRD
幼少のころは字が読めるのがうれしくて
手当たり次第、絵本、兄が借りてきた漫画など
それが中学生にまで続き字のあるものなら何でも
高校生は文学を
成人してからは興味のあるジャンルが定まってより深く知識をつけたかった

今は脳トレかな
何も読まないと脳が錆びてくる気がする

767名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 13:45:39.57ID:XEHJqPJD
うーむ。司馬はほとんど読んだし、半沢はなあ。麻雀放浪記も何度も読んだしなあ。
仕方ないから平家物語でも読むか

768名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 16:19:46.51ID:JyfpJKMA
通勤時間に読むならフランス書院文庫が手ごろ

769名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 18:09:35.83ID:22upmN2x
聖書のランキングが決まったぞ。

「旧約聖書」(新改訳) 112位/383作品。翻訳小説SF以外。

読み終わったあ。本当に無駄に長い。
中学生で「創世記」を読んだきり、四十歳で初の聖書通読だ。
「イザヤ書」が好き。
「旧約聖書」の最後、「マラキ書」の結びに「主を恐れ、主の御名を尊ぶ者たちのために、
主の前で『記憶の書』がしるされた。」 とあり、
この「新改訳 聖書」の編集者に先に
わたし「記憶喪失した男」の情報に干渉できるきっかけが作られてるな。
「旧約聖書」は、112位/383作品。翻訳小説SF以外。
世界中の若者を洗脳してみんなで必死に翻訳しているだけあって文章だけはきれい。
内容はくだらない。

770名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 18:18:54.30ID:eowZ6Kxj
そうか。俺は聖書ならルカ福音書二三章三二ー四九節が好きだな。禅宗門徒だが。

771名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 18:49:07.84ID:JyfpJKMA
>>769
旧約聖書はタルムードを合わせて読まないと理解出来ない

772名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 19:15:21.89ID:zfPKnXUE
他人の契約書を読んでどうする?

旧約、新約とは神との約束の新旧の意だぞ。 
古い契約書がユダヤ教の旧約聖書、新しい契約書がキリスト教の新約聖書。神様は同じな。

そんなもん読んでる暇があったら、今住んでるアパートの賃貸契約書でも読め。

773名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 19:25:12.56ID:Ut70Mfwo
旧約聖書は威厳がある書き方や、神話っぽいから好き
子どもの頃、夏休みに泊まったホテルの引出しに入ってた印象

774名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 20:50:40.48ID:b0UO7zEH
聖書ほど時の支配者の都合で改編された文書はない。まったく原文とは違う
。原文は伝承で伝えられた。文書化されたのはローマ時代。ネタ元は伝承
だろうけど神学ってそういう曖昧なものを対象にオナニーしてる。

775名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/23(木) 22:56:46.87ID:d0CKz6Tr
>>773
神話なら古事記読もうよ

776名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/24(金) 00:24:14.43ID:60gEAA9q
オリエント神話を読んでると旧約聖書は中近東の古代宗教の辺境でしかないなと思うわ。

777名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/24(金) 00:27:57.12ID:ACoPdabY
そういえば「20世紀の神話」てのがあったな
妄想炸裂のトンデモだった

778名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/24(金) 00:51:37.54ID:5jPnjU4e
徳川家康 山岡荘八

779名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/24(金) 14:35:35.97ID:40tz6k8i
>>778
面白い?

780名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/24(金) 14:54:03.47ID:BePOlj/z
徳川家康って、我々世代の祖父母にとっては定番の書籍だったよな。

781名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/24(金) 15:52:31.72ID:EIF7K1Vt
こう言う大作を書ける作家が今いない。

特に一巻目の出だしが良かった。
家康誕生のその日、兄も出生していた・・・  えっ?みたいな感じ。
お薦めの全26巻です。

782名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/24(金) 21:07:30.16ID:dUAmJMQI
家康って本当に生まれた時代が素晴らしい。信長と秀吉という二人の天才の真似をして天下を取った。無能とは言わないけど有能とはとても言えない。

783名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/24(金) 22:19:09.67ID:ezolj7/H
>>782
そんな人を題材にした本が面白いかなあ?

784名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/24(金) 23:19:31.01ID:2KSVN6+a
>>782
1582年本能寺の変
1600年関ヶ原の戦い
たったの18年でひっくり返した、徳川家康が無能なのかよ?

785名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 00:09:40.36ID:hTdjEPYo
戦国物なら池波正太郎の「真田太平記」
司馬遼の「馬上少年過ぐ」

786名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 02:15:40.99ID:cX2465nN
司馬の「花神」はおもしろかったなあ。
大村益次郎は今でいう発達障害なんだろうな。
何の感情も交えずひたすら合理的な手段をとって戦に勝ってゆくが、他人から恨みを買った末に、最後は暗殺されてしまう。
あの地味な人物を主人公に大河ドラマにしたNHKも今思うとすごかった。

787名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 02:59:05.73ID:gTbCJaTs
> 大村益次郎は今でいう発達障害なんだろうな
あーなるほど、それだといろいろと肯けますね
江戸城でキレちゃった赤穂の殿様も精神疾患を患ってたみたいですね
それはともかく、大河ドラマ「花神」のテーマ曲は名曲

788名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 04:59:52.59ID:kSYlBpit
司馬史観も家康に関してはダブルスコアで山岡史観の勝ちと思う。

789名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 06:19:34.82ID:vIAgwGL1
20年前ぐらいまでは毎週末後楽園の馬券売り場の帰りに神保町回りして帰るパターンだったが
今は本屋自体に行かなくなったな

竹光侍は元は漫画だけど小説もよいな

790名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 08:56:01.09ID:hNDBl+fD
花神は読んでなかったな。読んでみよう

791名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 09:23:47.65ID:0Nt4bqyz
大河ドラマの花神は「世に棲む日々」や「十一番目の志士」「峠」がごちゃ混ぜだった気がする。

792名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 14:08:50.48ID:GaxmTyOP
>>789
俺も若い頃は時間があれば本屋へ行ってたのに、最近は滅多に行かなくなってしまった
自分が歳とったせいだと思ってたけど、たまに駅前の大型書店を覗くと客の少なさにびっくりする

793名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 21:06:12.88ID:Y/E1ASty
司馬だとマイナーだけど「覇王」って言う家康の資料を漁り尽くした疑問符を投げ掛ける小編が如何にも司馬らしい。

794名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 22:15:46.30ID:i1TM6hyM
>>791
>大河ドラマの花神は「世に棲む日々」や「十一番目の志士」「峠」がごちゃ混ぜだった気がする。
だったね。それぞれの原作で大河ドラマを一作作れるのに、もったいないなと思ってたよ。
「国盗り物語」もごちゃ混ぜだったような記憶がある。

795名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 23:27:33.38ID:hTdjEPYo
20代のころよく読んだ司馬遼 もう読み返すこともないだろうが
好きだった作品ベスト5は(短編を除く)
1.世に棲む日々
2.竜馬がゆく
3.功名が辻
4.国盗り物語
4.項羽と劉邦

796名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 00:01:13.07ID:AVhhxElO
>>795
国盗り物語の斎藤道三が主君の妾とエロをやったのが、エロ小説だった。
厨房の頃だなw

797名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 01:20:41.87ID:zoRLfByr
高校時代、タイトルに惹かれて読んだ司馬遼さんの「燃えよ剣」
はまって卒業まで新撰組関連の本を片っ端から読んだな
そんな中での白眉はやっぱり子母澤寛「新撰組始末記」
生の証言の迫力にはかないませんわ

798名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 03:02:04.74ID:2sj8iBS0
やっぱり、司馬遼太郎は「街道を行く」でしょう。全部読んだよ。全部持ってないけどw
13巻まで実家に置いてたら捨てられちゃったよ。残りの巻は持ってるよ。

799名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 05:32:00.78ID:lk/BVBoh
国盗り物語
太閤記
関ヶ原
城塞
覇王の家

800名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 05:43:16.39ID:EjuW5L9l
>>797
司馬遼太郎は坂本龍馬だけでなく新撰組の再評価も功績だね。

801名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 07:07:49.37ID:Zfy85jDE
この夏、司馬遼太郎記念館へ行ってきた
なぜか中国人が多かった
中国でも司馬遼太郎の著作が翻訳されてるのか?と思って記念館の人に尋ねたら、記念館が安藤忠雄の設計だから中国人は建物を見に来ているとのこと
司馬遼太郎の書斎がそのまま残されていて、ここで数々の小説を執筆したのか、と思うと感慨深かった

802名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 08:10:43.47ID:vUCzVbKG
>>801
菜の花忌に行くと菜の花呉れるよ。

803名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 08:54:10.27ID:Zfy85jDE
>>802
そうみたいですね
館内に書いてありました
残念ながら関東住みなので、気軽には行けません

804名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 16:54:16.13ID:OYbPwtLU
今年、記念館の周りの菜の花が折られまくってた事件があったね

805名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 18:00:14.60ID:gOSA0M66
やはり司馬人気は凄いな。私は司馬のアメリカ素描に感動した。学生時代だが

806名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 23:22:34.30ID:gOSA0M66
>>757
麻雀放浪記?他にある?

807名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 23:41:40.10ID:nCo+Ju3H
賭博小説なら森巣博
「越境者たち」「神はダイスを遊ばない」

808名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 23:44:59.91ID:m29zkAry
>>806
横からすいません。「Aクラス麻雀」という麻雀の指南書も良いですよ。
人生や仕事に役立つ格言がいろいろ書いてありますよ。

809名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/27(月) 04:06:55.97ID:22U6SBmt
>>806
小説じゃないけど、「ギャンブル人生論」は面白かった。
まっとうな道を歩んで来なかった中年男が、世の中の裏側の仕組みを若者に説いているような語り口が楽しめる。

810名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/27(月) 04:22:52.35ID:22U6SBmt
司馬の「胡蝶の夢」も地味だけど面白かった。
主人公の島倉伊之助はポンペに弟子入りした語学の天才だったが、人間関係がうまくいかず放蕩もたたって破門されてしまう。
この人も司馬の文章を読む限り明らかな発達障害なんだが、そんな概念もない時代にこれだけの人物描写を行った司馬の筆力はやはりすごい。

811名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/27(月) 04:44:18.42ID:ayE4NWDj
>>809
へぇ。今更だが読んでみようかな?
絶版かな?

812名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/27(月) 10:15:39.36ID:38YQ/nDf
司馬にも駄作があるよ。俺は読み始めてすぐに捨てた本が三冊くらいある。
まあ、ブックオフで買った本だから簡単に捨てられたんだけどサ。

813名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/27(月) 12:13:09.35ID:zN5Jmhot
司馬遼太郎のエッセイも面白い。「余話として」の春日杉の話とか好き。

村上春樹、筒井康隆、田辺聖子もエッセイ面白いしね。やはり関西人だからだろうか?

814名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/27(月) 12:58:37.71ID:mxBG6INL
>>768
隣の人にバレてないか気になる

815名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/27(月) 17:54:01.49ID:o+DOW3Bz
本屋のお勧めコーナーに置いてあった本、俺の心情そのままなので買ってしまったw

『なるべく働きたくない人のためのお金の話』
大原扁理 (著)

内容紹介
『年収90万円で東京ハッピーライフ』(4刷3万部)著者の、2年ぶり最新刊!!
「多動力」なんてないし「私たちはどう生きるべきか」と考えるうちに気がつくと
昼寝になってしまっているような、そんな弱い私たちの「生存戦略」。
著者が隠居生活の中で、お金と人生についてゼロから考えた記録。
将来に不安や心配を感じる人へ向けた、もっと楽に生きるための考え方がこの1冊に詰まっています。

816名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/27(月) 21:20:43.31ID:uMCpQOyh
箱根の山は天下の険 函谷関もものならず。
作詞者の鳥居まことという人物を調べてみた。1870年生まれ史記の教養が有ってもおかしくない。

817名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/27(月) 21:25:18.22ID:ayE4NWDj
>>812
どの本?

818名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/27(月) 22:13:26.96ID:Sv3WjJoT
夏目漱石の二百十日っての読んだけど一文一文の情景がリアルで綺麗な文章だね
目の前に風が吹き下す草千里の景色が見えた気になったよ
普段ラノベしか読んでないから感動しっぱなしだったわ
たまにはこういうのもいいね

819名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/27(月) 22:29:52.51ID:ayE4NWDj
>>818
うううう

820名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/27(月) 23:20:10.71ID:pF/hCKXp
>>815
面白そうな本だね。
この作者のような人は、こんな本は買わないで、図書館で借りるのだろう。図書館で借りてこようかな。

821名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/28(火) 00:38:32.07ID:+qCTs9Md
>>818
https://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/751_14958.html
青空にあるよ。「二百十日」

822名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/28(火) 00:45:26.59ID:0we5sE8b
あたかも一万年も生きるかのように行動するな。
不可避のものが君の上にかかっている。
生きているうちに、許されている間に、善き人たれ。

マルクス・アウレリウス「自省録」 第4章十七 より

http://www.amazon.co.jp/dp/4003361016
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51vNqJkw%2BbL.jpg (現行版)
http://file.sekiya.blog.shinobi.jp/c8414a6d.jpg (旧版)
自省録 (岩波文庫) 文庫 2007/2/16
マルクス・アウレーリウス (著), 神谷 美恵子 (翻訳)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%9C%81%E9%8C%B2
『自省録』(じせいろく)は、ローマ皇帝で五賢帝の一人、
マルクス・アウレリウス・アントニヌスによる哲学書。

823名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/28(火) 01:45:31.05ID:3Oktf66X
>>817
「果心居士の幻術」、「司馬遼太郎が考えたこと・シリーズ」は
ちょっと無理だった。それから「アメリカ素描」なんかも今読むと滑稽だよ。

824名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/28(火) 11:14:37.59ID:b1Wc8xrr
『英語構文365』は役に立った。

825名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/29(水) 03:24:43.45ID:xWkeMAZb
参考書「 なべつぐのあすなろ数学」で、高校生の頃に数学に目覚めたがな。
絶版になってるみたいだな。

826名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/29(水) 05:04:02.89ID:AwT/IE9S
馬のマークの参考書にはお世話になった

827名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/29(水) 10:33:05.83ID:CdExxc+U
おれはバラのマークだったかな

828名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/29(水) 19:54:30.06ID:OExG9hCg
秋に松本清張記念館へ行ってきます。
それまでに清張を再読
まずは「砂の器」から

829名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/29(水) 21:32:01.00ID:VopbdTYo
松本なら小倉日記伝からだろうね。芥川賞だし。

830名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/29(水) 21:35:21.82ID:AwT/IE9S
松本清張の良さがイマイチ分からんな。

831名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/29(水) 22:41:27.08ID:UC4k7BK1
村上春樹の良さも分からんよ。

832名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/29(水) 23:14:24.36ID:E51aR1tq
>>828
「砂の器」は高校生の頃に読んだが・・・。前半の事件と、後半の解決の関係が分からなかった。
清張の小説は、時々飛ぶねw

833名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/30(木) 06:08:28.73ID:fzLU/rvA
「砂の器」は原作より映画の方が出来がいい。新聞連載だったせいか、まとめて読むと散漫な印象だ。動機のハンセン病の件も、辻褄合わせのようにとってつけた感じ。
映画ではそこから親子の放浪のシーンと音楽を大きくふくらませて、ハンセン病への偏見を世に知らしめた名作になった。

834名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/30(木) 08:58:32.35ID:TlxN6LQ0
放尿のシーンに空目したw

835名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/30(木) 11:42:46.67ID:IVMu0VXP
普通、原作より映画の方が出来が良いようだ。
理由は映像を創る人たちの感性が作者や読者よりも優れているからだと思う。

「冬の寂びれた漁村に小型漁船が一隻」という一行から読者は情景を想像するが
映像に携わっている人は読者、作者よりもリアルで素晴らしい情景を頭で描き、それを映像にしている。

836名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/30(木) 13:17:10.78ID:tb6hkGXA
映画は原作より短縮されるし、読者が描くイメージが映画の
作成者によって固定されるから、一概に優れているとは言い
難いと思う

837名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/30(木) 13:56:29.70ID:gzs8uqeb
『ソニー 破壊者の系譜 超優良企業が10年で潰れるとき』

内容:
リストラ8万人と社長報酬8億円!無能経営者がソニーを凋落させた!
ソニーの元幹部社員が慚愧の念で書き下ろした“会社を潰す方法”と“会社を潰さない法則”!

目次 :
第1章 傀儡師だらけになった社内/
第2章 破壊された人材(ヒト)のDNA/
第3章 破壊された技術(モノ)のDNA/
第4章 破壊された組織(カネ)のDNA/
第5章 破壊された経営(タネ)のDNA/
第6章 拝金至上主義になった社会

838名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/30(木) 14:38:46.82ID:U2gO8ei2
和田勉の松本清張シリーズはおもしろかったなあ
松本清張もでたがりなもんで、自分でよく出演してた

839名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/30(木) 18:28:08.44ID:E1HUOn1r
死ぬ前に、死のう
シオラン

840名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/30(木) 21:35:44.17ID:ZLABb/UW
人類史上最強の文学は俺的には18世紀のロマン派かな。

841名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/30(木) 22:24:39.68ID:PTIZVPwi
そうか。結局松本清張の本は面白くないんだな、映画にしよう。

842名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/31(金) 01:50:06.92ID:7VsgxXCw
時代背景の基礎知識がないと松本清張は無理だろ。
>>833がハンセン病と言ってるけど、映画でも原作でも「らい病」だしな。

843名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/31(金) 02:02:41.88ID:prQzkxei
「タイム・シップ」が面白かった。 (スティーヴンバクスター)
H・G・ウエルズのタイムマシンの続編って設定(家族に了解を取って?制作らしい)

844名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/31(金) 02:20:37.41ID:04xH80DG
まあ、松本清張の小説は、設定は面白いんだがな・・・。オチと展開が「いまいち」だったね。
しかし、社会派推理小説の原点だったのは認めるよ。

845名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/31(金) 04:32:01.58ID:LFskoMnv
横溝正史もん今読むと面白くないな。
時代が変わると陳腐化するパターンだな

846名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/31(金) 05:48:58.95ID:tD4uMfAy
>>845
「事件が」全部終わってから「解決」しても、意味あるのかよ!?だったなw
しかし、最初の「どろどろした設定」が、楽しかったかもしれないな。

847名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/31(金) 11:25:06.38ID:7VsgxXCw
「てんぷくトリオ」の伊東さんがラジオで言ってたな

いま、昔、一世を風靡したエノケンを見ても笑えないんですよね・・・・
やっぱり、お笑いでも何でも、旬というか時代というか、そんなものがありますね。

848名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/31(金) 21:30:42.03ID:JNxpaOHn
そこが古典と呼ばれるものの偉大さ

往復7時間の新幹線で
「予想どおりに不合理」ダン・アリエリーを読む

849名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/31(金) 21:45:56.57ID:AoOqDO4m
いやエノケン面白いけどな。
プロだから余計に目が厳しいんだろうけど。
満場の観客が大爆笑したり
その人がいるだけで面白いというのは旬の問題だろうな。

850名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/31(金) 21:52:21.30ID:LFskoMnv
そういう意味では夏目漱石とか凄いな

851名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/31(金) 22:28:30.10ID:OqZye5Me
新・八犬伝と真田十勇士

852名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 02:11:10.62ID:+/g2gzOg
横溝正史は角川映画の印象のほうが強いな
ちなみに「犬神家の一族」で石坂浩二が泊まる旅館の家主役で横溝本人が出演している

853名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 02:57:15.03ID:Cf+/Zjq5
>>852
椅子に座ってた人だったけ?

854名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 05:01:00.23ID:uI3Sxwq8
豊臣くんスーパーずがん

855名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 07:12:54.76ID:vX4Pk85b
往復7時間の新幹線で長編を読む自信はない。東京〜新大阪でもムリ。本の内容如何ではなく、老眼の目で活字を追い続けるだけで酔って倒れそうになる。

856名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 08:01:16.61ID:uI3Sxwq8
>>840
例えば?

857名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 10:41:51.41ID:EQAykar4
なに釣られてるんだよ。文学にロマン派なんかないよ。

858名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 11:40:43.88ID:Hsa0vBha
首から肩、背中まで
凝ってて本持っただけで痛みが走る
もう駄目かもわからん

859名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 12:34:05.54ID:TsN1WZPu
>>857
ロマン主義文学は欧州にも日本にもあるじゃないかw

860名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 13:52:39.06ID:+/g2gzOg
>>853
旅館の家主役でセリフもちゃんと喋っていた記憶がある

861名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 23:07:46.59ID:uI3Sxwq8
たしかに字を読むのが辛くなって来た。
キンドル買うかな

862名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 23:16:37.21ID:PfDDt5vC
 不倫パパ  \ 安心の  /  菊川怜の
     彡⌒ ミ  \日本製/  ∧_∧ デカい尻でも
    (´∀` )   ∧∧∧∧  ( ´∀`)   _。_  壊れない
   ⊂ と  )  <    ハ > ( ⊃ .旦|  c(__ア
  (  )       < の ズ > し_)___)| ̄ ̄ ̄ ̄l
───────< 予 キ >─────────
 ┌────┐ < 感 ル >  ____________ 日本の
 │10,167円 │ <    |  >  | ........... 文字は
 └∩──∩┘ < !!!! ペ >  | ...,.......   小さい
  ヽ(`・ω・)ノ  /∨∨∨∨\  | ,,,,,,,,,,, 小さすぎる!
         /  キャッ!   \

863名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 23:18:25.07ID:TsN1WZPu
マルクス・フォー・ビギナーシリーズの
「フォイエルバッハ論」マルクス=エンゲルス

864名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/02(日) 01:27:13.37ID:rwNvxW+W
ラノベからはじめた。
早期退職で時間があるので徐々に別な分野に・・。

865名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/02(日) 06:17:33.32ID:CwjsoLNm
>>863
懐かしい 俺も読んだ
マルクスボーイのラノベだな
お陰で今では俺も立派に堕落したプロレタリアートだ

866名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/02(日) 06:21:12.74ID:0b9b1sqG
文学部ではない俺の勝手な括りやと、1850年から1900年前半あたりのヨーロッパ文学はロマン派やな。
トーマス・マンとかリルケとかヘッセとか、ロマン・ローランとかの辺り。

867名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/02(日) 13:10:48.96ID:FoIm/awI
古寺巡礼読み始めた。

868名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/02(日) 20:49:36.72ID:KeToXGYN
和辻哲郎と亀井勝一郎が有るが?和辻はまあまあだけど亀井はどうだろう。

869名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/03(月) 03:00:16.83ID:jgfnvwPS
2種電気主任テキスト読んでます。・・・・・・・・・・・・

870名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/03(月) 06:27:17.57ID:Cfzd9KGH
>>869
三種持ってるんですか?

871名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/03(月) 22:46:31.50ID:usGtkrSD
なんだか、教育TVで、ウンベルト・エーコ「薔薇の名前」を語ってるがな。
上巻であきらめた本だがなw

872名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/04(火) 00:43:59.07ID:a5Q68FV2
エーコ
知の巨人だよな。無くなったのは残念。
完全言語の探求で挫折した思い出

8738712018/09/04(火) 01:29:07.13ID:dIb6fWm3
>>872
「薔薇の名前」は映画を見て「なんとなく」分かったがな。
「フーコーの振り子」は全部読んだけど、なんだかいまいちだったorz

874名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/04(火) 03:45:46.43ID:vY0Y94vF
俺は1ページであきらめたけどな
あと食指が動いて1ページであきらめたのは資本論と黒死館だな
バカで悪かったな
ニーチェとかは飛ばし読みできなけどな

875名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/04(火) 13:10:39.35ID:zYgZwxg3
俺の愛読書は、あいこ16才。

876名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/04(火) 20:28:33.91ID:6oI3ZyQT
富田靖子の出てた大林の映画が有ったね。岩国三部作の前だっけ?

877名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/04(火) 21:42:28.34ID:rC8AEAEO
尾道三部作だよ
富田靖子はさびしんぼう

878名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/04(火) 22:16:32.41ID:xSQ1E8Ct
色々間違ってて笑う
アイコ十六歳の監督が逮捕されたときは驚いた

879名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/05(水) 00:26:14.85ID:HEt9t0uZ
旧約聖書の創世記を読み終わった。
次は「出エジプト記」だな。

880名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/05(水) 22:57:17.25ID:RRX8NnnB
は?倉敷三部作だろwww
富田靖子は時をかける少女で、アイコは沢口靖子だよ。しっかりしろよ

881名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/06(木) 07:48:55.43ID:0xTg9TDB
大薮監督作品なら尾道三部作であってる。おまえがしっかりしろ

882名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/06(木) 09:13:30.06ID:hBOxlQb+
時をかける少女は多岐川 裕美だろ
みんなしっかりしろ!

883名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/06(木) 22:32:24.61ID:WMUJiruG
富田靖子はなぜ干されたんだろう。才能あったのにい

884名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/06(木) 23:45:10.14ID:7IRRt2VI
>>883
そう言えば最近見ないね?富田靖子?

885名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/06(木) 23:57:42.76ID:mjzzLnZa
やべっちの番組に出てたぞ
おばさんだった

886名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/07(金) 08:16:55.52ID:18l5Znb1
小説『ダーティペア』、11年ぶりの新作を高千穂遙が自ら告知 「安彦良和さんがイラストを絶賛作画中」
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1809/06/news144.html

887名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/07(金) 21:56:50.73ID:tjdTye5V
>>883
映画によく出てる
今年の5月にやってた友罪では、「少年A」が少年院入ってたときの教官で、けっこう重要な役

>>881
大林な

888名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/07(金) 21:57:53.25ID:mE779TtV
人生で一番影響を与えた本って何だろうって考えてるんだけど多分わたしは国語の教科書か道徳読本かもしれない。
無論それを超越する作品の存在は知っている。典型的な例はマルクスだろうね。
彼の著作は凄く清新で心地好い。ソビエトという国家はマルクスの思想だけで産まれた。
天才ってすごすごる。

889名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/07(金) 22:58:01.11ID:IbIC9UoW
>>885
それは同じ名古屋出身の河合その子だよ。

890名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/08(土) 15:58:19.30ID:lt75+ukb
人生は暇つぶしのゲーム? - 3分間でよく分かる人生の意味
渡部 英樹 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865436154/kagerou0d8-22
内容紹介
きっと生きることが楽しくなる、21世紀にふさわしい全く新しい哲学。
日本国内だけで毎月10万人が生まれて死んでゆきます。
生きることにどんな意味があるのか?
宗教、哲学では納得できる答えが見つからなかった!
それでも答えを探しているという方は続きを読んでみて下さい。
人生の意味について考える参考にして頂ければ幸いです。

世の中には不思議なことがたくさんある。
例えば,プロ野球選手、サッカー選手、プロゴルファー
いい年した大人が、ボール遊びして大金を貰っている。
まともに考えればおかしいだろう。
彼等は他人を助けたり、何かを生産しているわけではない。
世界一ボール遊びが上手でも実際の生活には全く役に立たない・・・・・

891名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/08(土) 18:02:08.20ID:pu/erPwn
本屋大賞とったのは読んでる、外れはあまりないと思う。

892名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/08(土) 19:00:47.08ID:IZVp+Q+p
えっ? あの賞に当たりはないと思う。また、やたらと上下巻が多い。

893名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/08(土) 19:47:42.92ID:muHkvs2f
>>890
わるいけど、その本は暇つぶしにもならないわ

894名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/08(土) 20:32:51.27ID:3B+dAkCU
「頭に来てもアホとは戦うな!」読んでみたい
自分と戦えってさ

895名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/08(土) 21:08:35.05ID:6jS2dcF/
>>894
でも、この筆者は、アホだぞ

896名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/08(土) 21:21:58.35ID:FZphhwfK
本って現代の作者のものを読んでもまったく意味がない。現代って衰退期だからね。
人類の勃興期の溢れるようなどうしようもない生命感に満ちた希望の著作にこそ学ぶべきものが有る。
具体的にはルネサンスから19世紀ぐらいまで。日本なら江戸末期から大正ぐらいまでか。

897名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/08(土) 21:26:50.93ID:3B+dAkCU
>>895
知り合いなの?少なくとも私よりずっと賢いですわー
最近重い小説ばっかり読んでたから
たまにはこういう何も考えずに読める本も読みたい

898名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/09(日) 01:00:38.82ID:Lsy/f2s6
>>897
マジで教えてください。
重い小説とは、どんな作家なんでしょうか?

899名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/09(日) 01:01:47.42ID:XV5MUYlo
断る

900名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/09(日) 04:35:25.16ID:LJFCYR58
確かに19歳ぐらいの勃起はすごかった

901名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/09(日) 05:56:53.99ID:f8kYDTPc
>>896
具体的な本の名前教えて

902名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/09(日) 11:29:03.80ID:/CyUfhjS
よろしい。だが断る。

903名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/09(日) 20:15:27.26ID:fJdfSWZT
トーマス・カーライルはイギリスの歴史家だけど彼の傑作にフランス革命史というのが有る。
ブルボン王朝の必然的な結果であるルイ16世治下の国家財政破綻の出口を模索するために三部会が開催される。
その会議はある作家の思想に席巻される。ジャン・ジャック。女好きな彼の社会契約論は読む価値が有る。

904名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/09(日) 22:20:04.34ID:c/1XKqBy
宇治拾遺物語や遠野物語や西遊記等

905名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/10(月) 03:23:28.88ID:8vlfOXyD
いつかホーキングの本を読んだが
サッパリわからなかった記憶しかない

906名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/10(月) 07:22:33.70ID:NWecu6wh
教養として古典はある程度読んだが、正直面白いと思えるのに出会えたことがない。

907名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/10(月) 21:07:39.56ID:odJLYKh7
あのね日本語で読んで海外の古典が理解出来るはずないだろ。原語で読めよ。

908名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/10(月) 22:24:19.14ID:eJyy/nEK
ばかなw
いったい何ヶ国語ができるっていうんだ

909名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/10(月) 23:18:40.34ID:UCKGvjiC
>>907
はカンコク語ネイティブなんだろ

910名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 06:10:54.24ID:mOPr8iSA
>>907
で、あなたは原語で何の古典を読んだのと聞けば
何の答えも無くガタっとも言わず そこにはただ虚しく風が吹いているだけ
いつものこと 

911名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 10:38:20.18ID:+zqS1Oju
英語でサイバーパンクSFの古典を読んだことくらいしかないなあ。

912名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 16:05:04.16ID:fhDDPPax
これ買ってきた 今読んでる

ttp://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000276095

913名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 16:34:02.25ID:HJB8g33O
ブルーバックス!!

914名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 20:10:59.16ID:kjqvkdBD
浅田次郎の「鉄道員」をさっき読み終わったんだけど
主人公は高倉健のイメージと随分違うな。
俺が映画監督だったら主演は西田敏行にしたと思う。

915名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 20:59:02.06ID:hdGmkTJX
俺が原語で読んだのは two of the city とle miserable と an old man and the sea それに leave to arms も英語で読んだ。

916名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 21:00:44.07ID:Ac0eHfFQ
本読みだすと一気に読みたいから他に何もできなくなるのが困る

917名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 21:05:47.90ID:hdGmkTJX
本ってゆっくり考えたら分かるけどそれまで存在していた人の思いの結晶なんだよね。

918名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 21:47:08.23ID:8yXk2RAP
>>915
レ・ミゼラブルの原語はフランス語だと思うけど、英語だけでなくフランス語もできるんだね。すごいね。

919名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 22:09:23.28ID:MDV7E+Jy
逆に、日本語で読み倒した作品を英語で読み直すと新鮮だよ。
どっちの言語が原作でもねw

920名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 22:15:07.51ID:+zqS1Oju
なんだ。
原語で古典とかいうから「自省録」とかそのへんかと思ったよ。

921名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 22:35:36.58ID:0E9tzJRs
>>870持ってます。・・・・・・・・

922名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/12(水) 12:33:06.18ID:xME7mP+4
富田靖子は今はいいお母さん役してるよ
多部未華子の映画ではお母さん優しくてほのぼのしてたし
連ドラ銀のスプーンで癌サバイバーのしっかり者の寛大なお母さん役
いい味出してたよ
これからもあの路線のお母さん役が來るんじゃないのかな

923名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/12(水) 14:22:42.25ID:nfjpwYZj
竹下景子がかわいいおばあちゃんになってるな。
今からでも嫁にしたい。

924名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/12(水) 18:30:59.82ID:V2AvahC5
竹下景子 「迷惑ですから、妄想はおやめ下さい。」

925名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/12(水) 19:30:54.09ID:LTSws7u+
岡本太郎の本、
最高過ぎる

926名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/12(水) 20:54:35.17ID:Bve7C1Nh
岡本敏子もなかなかだよ

927名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/13(木) 20:50:41.35ID:q/Cl19Uo
日本人でこいつは凄いって思ったのは丸山真男かな。クラシックのスコア好きだそうだから気が合いそう。ひと昔前なら漱石と太宰のへたれぶりが楽しい。

928名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/13(木) 23:50:42.58ID:sbBN1SBd
おれはむしろ
鶴見、埴谷
芥川、国木田

929名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/13(木) 23:56:27.52ID:1rEqkcU3
>>928
難しい本ばっかりだね、埴谷雄高の本なんて、自宅のどこにあるなんて分からないな

930名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/14(金) 04:05:46.03ID:BnqVcgJZ
ワシはもう難しい本は頭に入って来んがな。

931名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/14(金) 21:35:24.91ID:l14QXjwM
例えばヘーゲルの訳でよく使われる人倫って言葉って理解するのがとても難しい。何となくイメージは分かるけど社会科学的に正鵠を得ているのだろうか。

932名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/14(金) 22:52:02.54ID:5h2cqE04
21世紀において人倫の体現たる国家なんて信じる者はいないだろ

933名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/14(金) 23:19:51.08ID:as6ph6fN
>>922
アイコ16歳てツタヤにはなかった

934名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 05:05:39.45ID:Ip+rusxa
西洋は理論理論で積み上げていくからな
ホーキングあたりがタイムマシンは理論上できないとか言われても
そんなの普通に直観で分かるわって感じ

935名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 07:15:29.62ID:oz0yWMT8
>>934
あなたの直感など意味はない

936名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 08:09:06.52ID:0dMqHRiR
カールポパー読んでるわ

937名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 08:26:02.53ID:DwTVta0i
>>907
聖書なんかムリだ…

938名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 11:53:59.59ID:mnnn72x3
>>934
ホーキング博士は理論でタイムマシンの存在を否定したのではありません。
博士はタイムマシンを未来の人も作れなかったと言っただけです。

記者 「博士、未来の人類はタイムマシンを作れるでしょうか?」
博士 「いえ、作れませんでした。その証拠に
    過去の遺跡を発掘しても未来の物が出て来たことがありませんから。」

939名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 13:24:22.52ID:oz0yWMT8
>>938
博士もいい加減だな

940名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 14:19:38.46ID:V84Tvtsw
年とるとフィクションはだめ
というか作り話について行けない
ノンフィクション部門に期待
本屋大賞

941名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 15:29:05.61ID:Ip+rusxa
>>938
「ホーキングあたり」だよ。ホーキングとは言ってない。

942名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 16:44:10.96ID:GTeU2ZcV
                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: また…秋が…
                  __| `  /:::
                 / 丶'  ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::
                 /    /:::
                 / y   ):::
                / /  /:::
               /  /::::
              /  /:::::
             (  く::::::::
              |\  ヽ:::::
                |  .|\ \ :::::
          \    .|  .i::: \ ⌒i::
          \   | /::::   ヽ 〈::
              \ | i::::::   (__ノ:
              __ノ  ):::::
            (_,,/\

943名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 22:26:07.52ID:5DZgBLi3
もう一回ホーキング探してよんでみるかー
出版当時はなにがなんやらわからなかったが
今なら多少理解できるかも
電子書籍ならあるな

944名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 08:46:37.28ID:7CrwXsPz
ガロア理論

945名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 10:39:24.08ID:BoJOBN9V
「私は音楽家や画家が羨ましい。なぜなら、私の作業は、国籍や言語を超えて人々に直接訴えることができないから。彼らの作業は、それができるんだ」

946名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 14:42:17.69ID:0IAcwmeC
>>925
サルバドール・ダリの著作も強烈だよw

947名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 16:07:22.03ID:Pr938TGa
7月に仕事辞めてから、今まで手にしては断念していたH.P.ブラバッキーのシークレットドクトリンを読み始めた。
日本語訳が無いし、文体も内容も難しく、なかなか読み進められない。

948名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 16:21:04.25ID:mqH9G31f
書を捨てハロワに行こう

949名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 16:48:47.60ID:Q32NMUB2
車いすの天才学者ホーキングの周りには常に介護者と多くの弟子達がいた。

記者 「博士はおひとりでいる時も宇宙や物理の事を考えておられるのですか?」
博士 「ええ、それから人間の真理についても考えることがあります。」

記者が夜中に一人でいる博士の部屋をのぞいたら、博士はオナニーをしていた。

950名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 18:03:52.67ID:NjiTNW9j
図書館へ寄ったら廃本プレゼントを続けていた
1年前に寄贈された科学新書でも平気で廃本扱いにする
将棋雑誌を10か月分貰って帰ったこともある
昔かりて読んだ魔法使いキキの本も、キキの子供編まで全巻
置いてあったが誰かが持っていたか無くなっていた
昭和40年刊の吉川英治「新書太閤記」があった。紙函・パラフィン紙・装丁は健在だが
紙は黄ばみ、汚れ、破れていた

2004年版の新井素子さんの「お元気ですか」という本があったので貰ってきた

新井さんが奇想天外で鮮烈なデビューを飾って
集英社コバルト文庫ではわかりやすいSF小説で大人気だった
CBSソニー出版から彗星の如く現れた式貴士はクスグリのところで
どうせ生まれかわるならまさに芳紀、新井素子さんと書いていた
独立系出版社でまるまる新井素子なる特集本まで出た
御父母の勤める講談社のイン・ポケット(安倍譲二さん・嵐山光三郎の短編が秀逸だった)
に社会体験レポートを書いていた
角川でイラスト吾妻ひでおさんとのエッセイ、文庫で結婚新居の話を出した
(沢口靖子さんでTVドラマ化)

近年、読売ウェブで人間ドックへ入った体験談を見た。独特の語り口調、視点もお変わりなく
貰ってきた本をざっと見てもそうだった

951名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 18:27:00.72ID:oxNFBVBT
おいらは五木寛之しか読まない

952名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 18:33:59.87ID:CWDBB+Ny
>>937
何を持って『聖書』と言うかによるけど、
基本、ギリシャ語とラテン語だから勉強しろ。

953名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 20:55:04.07ID:0IAcwmeC
>>951
五木はスタイルだけだ
そしてそれもいまや陳腐化してる

954名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 00:03:50.43ID:IKI4P/hi
>>952
ユダヤ教の聖書はヘブライ語だよ。新約聖書は元はギリシャ語だよ。
欽定訳聖書が英語だよ。

955名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 00:33:27.72ID:0IEvTSae
>>952
馬鹿者。勉強してなんとかなる問題てはない。
古代ヘブライ語をまともに解釈できる人間などイスラエルでも数えるほどしかおらんわ。
日本にいるのか?何人いる?

956名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 02:46:12.99ID:y6L8hVVJ
>>955
377人いるよ

957名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 05:55:20.60ID:8avnDYa/
>>956
おまえは今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?

958名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 06:53:46.35ID:pKDCDzUY
日本のクリスチャンが、カトリック、プロテスタント、その他諸派、穏健なとこからカルト系まであわせて150万人とか、250万人とか、300万人とか言われている。
少なく見積もって100万人だとする。
一方で>>956の主張を真に受けて、古代ヘブライ語を読解できる人が国内に377人。その全員が聖書の内容を理解して、クリスチャンであるとする。
キリスト教の信者を自称しながら聖書を読んでるのは0.03%…日本のクリスチャンは壊滅だな。
仏教。全宗派の依拠とする経典を全てサンスクリット語とパーリ語の両方で読解できる人は、日本の僧侶、信者はおろか学者にもいない。そもそも「原作者」とされるブッダも、大日天も、原典を残していない。
こちらは全滅だw

959名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 10:12:14.83ID:8osRx7Ej
「イエス時代の日常生活」ダニエル・ロブス著
気楽に読めてユダヤの風俗・自然・歴史や法についての教養がみにつく良書

960名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:27:42.14ID:aU5hM5A8
●「東京裁判をゼロからやり直せ」

井上和彦、ケント・ギルバート著、
小学館新書、780円+税、

日本軍 ≠悪 の洗脳を解け、

961名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:45:21.70ID:aU5hM5A8
●「誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法」

白濱龍太郎著、アスコム、0120-29-9625
1200円+税、

962名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:50:42.01ID:8osRx7Ej
ネトウヨの放言わざわざ読むやついるのか?w

963名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 21:50:29.47ID:y6L8hVVJ
>>957
まあな。俺は大坂ナオミだからな

964名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 06:19:13.97ID:lJ6x5ckI
ギルバートって、自分で書いてるのかね?
急に傾いてき誰がバックに要るのか

965名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 08:27:14.07ID:Sar2GUR7
>>964
バックは日本会議、家計学園

966名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 08:51:54.92ID:meqgHG0d
東京裁判が無茶苦茶なのは、
左右共に認めてはいるけどな

967名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 20:33:23.48ID:iXUYlVwu
>>966
俺様は認めていると?

968名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 21:12:35.08ID:sQbkX5hV
東京裁判の判決文はこう始まる。
アメリカが108機作ってる間に日本は1機しか作れない。圧倒的な生産力の差。それを知ってて戦争を挑むとは狂気の沙汰としか言いようがない。

969名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 23:24:13.20ID:160RRUL9
そんな身の程知らずだからこそ無茶ができたんだよな

ちょんま毛が欧米列強と並ぶのだと本気で富国強兵とか始めて、色々あったが一時は世界第2位の経済大国にもなれた

つーか、まだ3位

970名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 23:05:52.36ID:LfbFRXPX
妻しね

971名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 01:49:30.21ID:x2DnZmUW
>>906
高校の時 呉茂一のイリアス読んで ただ読了しただけで面白さは感じなかったが、松平千秋の新訳読んで、やっぱ凄いって思ったわ
原文はおろかチャップマン訳も読んではいませんがね

972名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 09:57:11.71ID:LFZT1sY1
>>906
モーツアルトやバッハの良さが判らないけど、テレサ・テンや石川さゆりが好きな
音楽好きみたいなもんだから、気にすんな。

973名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 12:24:04.14ID:Z3KcZ/NZ
なんだかんだ、フランス現代思想読んじゃうな

974名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 13:45:07.27ID:4m8WjFRw
>>973
マルクス・ガブリエルのカンタン・メイヤスー批判は読んだかい?
ジジェクと共著のやつ

975名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 16:22:23.65ID:Z3KcZ/NZ
堀之内から出てるやつだよね?
思弁的実在論関係は殆ど買ってるよ。
積ん読が多いけど、ガブリエルは随分持て囃されてますね。

976名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 17:09:20.44ID:4m8WjFRw
大陸哲学の中心がフランスからドイツに移ることも期待されてるんだろう

977名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 21:28:44.70ID:1/keMDlM
俺は大学でフランス語を勉強したが、味

978名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 22:13:35.41ID:xQnAkngo
>>973
フランス書院なんかより、ピンク板の
体験談のほうが興奮するぞ。

979名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 23:20:25.06ID:T/SQ9TES
第二外国語がドイツ語だったが、今ではドイツ語で数すら数えられない。

980名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 06:03:31.78ID:6bmKTEbs
フロイトとかニーチェ、アインシュタインとか画期的だよね
なにかドイツ語に秘密があるのかな
フランスはそういうのに影響されながら
デカルト的明晰的に地道に積み上げる感じで
生成、破綻のくりかえし
結局直観的体感的な仏教哲学なんかが最強だったりする
やはり仏教の時間論的に時間は過去から未来ではなく
未来から過去へ流れ過去へと進化しているのかも知れない

981名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 06:52:29.81ID:H/CnS5Sr
>>979
教えてあげよう。
アイン、ツバイ、ドライ。
イッヒ リーベ ディッヒ。

982名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 07:30:50.29ID:6bmKTEbs
無量大数まで数えられたとしても実際一般人は使わないよね
実生活では万までが分かれば無問題

983名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 13:19:10.05ID:BAYkiL6l
お会計、2000億ジンバブエドルになります。

984名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 16:28:42.88ID:j/EeuVRC
>>981
あーそうですかー

985名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 19:01:01.70ID:2jdt7ggC
第二外国語がドイツ語か・・ 立教の長嶋茂雄と同じじゃん。
長嶋が辞書持ち込み可の試験の時、先輩から独和辞書を借りて一言。

「こういう便利な物が英語にもあったらいいのにね。」

986名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 20:20:08.31ID:j/EeuVRC
おれは最近、ベストセラーなんか見向きもせず
本屋いったら講談社ブルーバックスコーナーへ直行
今日買ったのは「もうひとつの脳」
グリアについての入門書
なかなかおもろい
ブルーバックス全刊買って読破したい

987名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 20:56:39.32ID:9s/YlxzZ
この前電車に乗ったらお姉さんとおばさんの中間くらいの女性がA4ぐらいのでかい原書を読み出した。作者名を読んでみるとパトリシア・コーンウエル。ミステリーを原書で読むなら翻訳の方がはるかに優秀だと思うな。

988名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 21:02:34.10ID:2yEeGa8n
村木厚子の本読んだ。検察の異常さがよくわかる

989名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 21:39:04.19ID:ZYRCJRM3
ゲーデル エッシャー バッハ
買ってきたよ

990名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 22:42:12.26ID:7zuoRJn2
ホモ・デウスはどうですか。
わたしはSF小説と何がちがうのと思いました。

991名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 00:29:58.93ID:Q9kgQzQp
>>990
読んでないが、印象として昔流行ったテイヤール・ド・シャルダンを想起させる
彼の思想は陳腐だった

992名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 00:40:31.53ID:W7xNFmnQ
>>990
ホモ・デウスはSF小説だろ、未来の予測だしねw

993名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 07:48:50.64ID:AK96KWcW
>>989
30年前に読んだ。

994名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 16:40:06.05ID:vNoWa5nx
大恋愛もしたことない奴が何ほざいてもなぁ

995名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 16:42:35.49ID:HnbmS2FY
嵐山光三郎編の『追悼の達人』を十年ぶりに呼んだ。
この歳で読むと感慨深い。

996名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 20:59:16.78ID:hKioqfD8
感慨深いのでR。

997名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 02:05:02.39ID:NmFDQjpK
「京都学派」菅原潤
日本における哲学の貧困

998名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 02:28:50.20ID:ZN482zKX
ホモ・デウスは男色小説ではないのか?

999名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 02:36:28.22ID:obUtbRGR
偉そうに、。お前ら週間エロトピアとボムが愛読書だったくせに

1000名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 06:40:41.61ID:3jhHwrCE
書を捨て、街へ出よう!

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 194日 10時間 8分 46秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。