50代の読書/どんな本読んでる? →2018年

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/12(月) 20:31:55.70ID:a8DHOmwN
前スレ(2017年)が終わりましたので
新スレたてました。
マタ〜〜〜リ、華やかに
50代板文芸部一同頑張りましょう。

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/12(月) 23:16:31.71ID:deNhGkka
乙彼

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/15(木) 21:50:09.98ID:o/yQ+MVV
太平記で興奮するのは尊氏が九州に追われて瀬戸内海を大船団で遡上するところ。

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/15(木) 23:15:42.61ID:8hJ5uhfA
>>3
頼朝が、関東を逃げ回るのも、ハアハアしますw

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 14:31:45.53ID:7LWl3SQf
村田沙耶香の「コンビニ人間」が面白かったから他のも読んでる
桜庭一樹みたいにあっさりとした文章が好き
あと日本の女性作家で好きなのは皆川博子と笙野頼子
他の女性作家はほとんどクソ

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 15:09:50.76ID:Ms9P8Crm
女性作家で思い出したが、高村薫はまた読んでみたい作家だ。

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 15:38:39.03ID:KAMGjf/8
北方謙三を今更読んでる

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 20:34:24.83ID:7NHaDN79
騎士団殺しを今頃読んでる。
色々思うところはあるが、あの五十代のメンシキさんは何かカッコいいな。
金があるから余裕が出るんだろうな。

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 21:13:26.31ID:yclhPaGl
村上春樹って何故だか読む気がしない。何故だろうと考えてみたが同じ神戸出身だしは別にして何だか印象が薄いと言うか実がないと言うか毒にも薬にもならないって言うか。とにかくくだらない。

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 23:11:13.62ID:0OT2PfoH
>>9
読んでから、文句を言ってくれ。

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 11:09:06.90ID:zX1WrGUV
俺も、風の歌を聴けとかあの辺を読んだときはそう言う印象だった。だけどノルウェイの森でグッと惹きつけられた。
最近のはあまり惹かれないが騎士団は久々に読み応えがある。まあ性描写が相変わらず無駄に多いけど

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 11:14:31.06ID:X+lCNcv5
レベルの高い文章なので、、、10ページで眠くなったよ!

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 05:27:38.26ID:hnnOvQhJ
「海辺のカフカ」は2日で読んだ、面白かった。
しかし、「ねじまき鳥、クロニクル」は、上巻の途中で放置してる。
なんだか、踏み込めないな。面倒な作家だなw

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 05:40:43.28ID:ZMBvdq4q
エッセイの村上朝日堂シリーズが好き
なぜか病欠するたびに読んでたな

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 06:57:37.60ID:fmnWx7Ww
羊三部作は読んでる時はなかなか面白かったが、読了後に何か頭に残ったかというと何もない

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 20:02:47.37ID:9q0C0r9o
初めて知ったけど漫画村で騎士団長が無料で読めるんだね。

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 20:45:23.82ID:tcW7z0Eh
'2年位本読んでいない56歳ニート

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 21:13:59.37ID:zuAfCNXS
本なんかいくら読んでも解釈が間違ってたら、読まない方がいいし
まして、間違った本なんか読む方がおかしい、と思う今日この頃である。

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 21:17:18.61ID:37csFuBq
成りあがり

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 07:11:22.08ID:4Q3z/R4J
間違った本?

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 16:00:47.14ID:KiWXA+t7
何が間違った解釈か、何が間違った本なのか
それがわかる人というのは正直すごいと思う

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 16:29:10.10ID:QsRG539Q
現国の問題で著者も間違うと言うし

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 20:47:24.07ID:7eDpNi4C
>>21
うん? 聖書やら法典やらを熱心に読んで異教徒を殺して・・・
いや、何でもない。君が正しい。

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 21:02:17.32ID:xljqTVwa
健康物とかどう死ぬかとかの本ばかり読んでる。
出版物を買ってるが場所を取るので全部処分して気に入ってたのだけ電子ブックで買い直してる。

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 21:19:48.89ID:U8v6PrDs
マキャベリのフィレンツェを考えてみよう。彼の君主論は絵空事じゃないよ。彼は平民で役人になって後に追放されるけどそこで君主論を書いた。500年ほど日の目を見なかったけどヘーゲルが取り上げた。こいつは凄いって。

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 23:59:08.91ID:A5a03MBS
マキャベリでも何でも、その時点で深刻な問題を抱えたから、解決するために執筆したんだよ。
後世に残そうと思ってたわけじゃないと思うよ。

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 01:13:52.38ID:ODeIxx9+
>>24
健康ものといえば
最近「ゆるめてリセット ロルフィング教室」てのを買ったが
読んでないw

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 04:05:30.77ID:VS8kSzEZ
>>27
意味もないwは馬鹿の証し

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 18:30:24.62ID:ODeIxx9+
>>28
買ったけど読んでない自嘲のwだが
わかりませんか おたくにはw

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 20:02:14.03ID:VS8kSzEZ
>>29
自嘲すること自体、馬鹿の証拠

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 20:43:58.37ID:ODeIxx9+
あそ ちなみに>>29のwは嘲笑のwだよ
わかるだろ それくらいはw

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 20:48:09.91ID:VS8kSzEZ
>>31
笑笑

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 11:43:09.30ID:0DPnKgTr
推薦、

●「 中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇」

ケント・ギルバート著、 講談社、840円+税、

世界各国はいま、中国、韓国に取り憑いた「中華思想」という亡霊に
振り回されている。

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 11:44:54.21ID:0DPnKgTr
、、良書ですよ

●● 「 中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇」

ケント・ギルバート著、 講談社、840円+税、

世界各国はいま、中国、韓国に取り憑いた「中華思想」という亡霊に
振り回されている。

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 16:34:42.99ID:aH+rW+0O
ネトウヨ御用達じゃねえかw

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 17:14:19.35ID:LFMWrcqt
久しぶりのヒットだった。
『ペプチド中のアミノ酸のラセミ化反応速度のpH依存性』

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 20:49:40.56ID:CREkttZ/
漫画村でゲーテのファウストとケインズの一般利子率がどうのこうのとスタンダールの赤と黒と老子と論語を読んだ。一番印象に残ったのはファウストの世界観の広さと論語の静謐感かな。

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 23:51:13.40ID:RZJxoq2H
読みたかった楢山節考、ようやく読めた。
姥捨伝説って本当にあったんかな。

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 00:03:10.30ID:Rzqayf8c
>>36
pHを変えると、それに対応してD型とL型の割合も変化するってやつか?

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 00:32:12.66ID:wpHtv2kz
「生かされて。」イマキュレー・イリバギザ
ルワンダ民族浄化サバイバーの自伝
エピローグ部分をカットすれば引き締まったのにと思う

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 01:55:22.72ID:cpX21+Qt
>>39
phが変わると、アミノ基とカルボキシル基のイオンが変わるだけだがね。
DとLは変わらないよ。

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 14:36:09.93ID:YWt+bKtp
>>38
おれは姨捨山のふもとの出身だけど、地元ではあれは伝説で事実ではないということになっている。

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 22:40:59.59ID:wpHtv2kz
「再エネ革命」世界別冊

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 23:04:37.20ID:OhyEPAzb
人間欠く命

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 13:39:51.27ID:rElaMewf
出口治明の「本の使いかた」を読んだ。この人1万冊以上読んでるらしい。
俺も活字中毒になりたい。w
アル中ならワインやカクテルから入門すると中毒になりやすいらしいな。活字の場合は
どうなんだろ。

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 13:50:42.17ID:/WvsRJDg
小難しいのは20代に読んだから気楽に読めるのがいいわ

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 20:50:28.68ID:6J/wmyof
事実は小説よりも奇なり

だから最近はノンフィクションばっかりだ。

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 21:01:35.09ID:kR2lQcRf
小説は作家の頭の中の都合の良い妄想だと思うとバカバカしくて読めなくなる

49名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 23:40:52.57ID:zvIVHZbD
ヘイ!二才達
https://youtu.be/x_2bTaeWlHo

「沖縄のダークダックス」とも呼ばれた男性4人組のコーラスグループ。
沖縄中央混成合唱団出身の金城邦松、池原宏、金城安雄、川上泰雄が1966年に結成。
沖縄県民に親しまれている「芭蕉布」など数々の名曲を世に送り出した偉大な作曲家、普久原恒勇の門下生といっていいグループで、普久原メロディーはもちろんのこと、八重山の「トゥバラーマ」まで歌いこなせる実力派のコーラスグループ。
「ヘイ! 二才達」は彼らの代表曲である。

50名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/09(月) 15:19:21.41ID:CRe/1RoX
読んでばっかいないで、そろそろ書けよ!

【50代以上】作家志願者の井戸端会議 Part1
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1517650927/

51名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/09(月) 15:53:33.53ID:Qrwc55tE
50代になってから、いきなり書く事なんか普通は出来ないだろ。

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/10(火) 18:48:12.23ID:AOMkDIPO

53名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/10(火) 21:16:53.62ID:8ZPJEC1l
19世紀のロシア文学はすごすぎる。トルストイ、ドウストエフスキー、ツルゲーネフ、チェーホフ、ゴーゴリ、ロシアの19世紀は凄いかも。

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/10(火) 22:08:41.29ID:Iwi1xOtb
>>51
人による
自分を基準にするな

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/10(火) 23:51:30.57ID:BvlrLW/w
純文学は、この歳になると俺には重苦しいから、ミステリーや軽い娯楽的なのがいいや。

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 00:04:40.14ID:KNM/R4Ak
俺はドラえもんでいい

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 08:53:58.17ID:LDhdoOtt
昔は村上春樹が30歳で新人賞をとって、遅咲きといわれてたのにな

58名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 15:37:36.27ID:7j87l0RB
新人作家も高齢化してきたのかなw

59名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 15:51:52.94ID:KNM/R4Ak
前回の芥川賞も60代だしな
いまの若者はつまらん

60名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 15:56:30.46ID:LDhdoOtt
松本清張は40過ぎて小説を書き始めたのに、あれだけ膨大な作品を残しているのはすごい。

61名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 23:42:14.27ID:tRZIexBJ
>>60
松本清張は、社会派推理の創始者だから、「甘い設定」でも量産できたなw
実際、突っ込みどころがある小説が多い。

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 00:04:26.45ID:QVaEd/ZH
>>59
特に最近は、皆スマホばかり弄ってて、文学青年風の若者は全く見かけなくなってしまった。

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 04:49:27.59ID:28gdvwvH
川端康成とか乱歩とか現実に生きられずに
作品を書いてその中でしか生きられないって感じだから
書かずにはおれないんだよね
今は逃げ場なんていくらでもあるでよ
DVD ゲーム ネット 

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 09:36:25.23ID:EEju7hMj
https://www.travel.co.jp/guide/article/22022/
乱歩の家は一般に公開されているんだな。
本当に土蔵があるんだ。

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/15(日) 01:36:49.93ID:oLQIOKGA
>>64
屋根裏があるのかな?

66名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/17(火) 20:33:45.23ID:2tRQxH2J
「人はみな妄想する」松本卓也
ジャック・ラカンと鑑別診断の思想

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/19(木) 00:30:59.86ID:C/ZMLkXt
文学作品はめっきり読まなくなったけど、カフカの『城』とか『変身』だけは最近やたらおもしろく読める。
十代、二十代の頃は、なんだこのクソ作品と思っていたのに。
出口やオチや救いのなくなった自分の人生を投影してるんだろうか。

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/20(金) 00:09:39.63ID:6tO/FxyK
「アメリカ」を読め
カフカにはめずらしくも若さと希望にあふれてる

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 06:07:47.54ID:8qFGx22u
「孤独のすすめ」五木寛之

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 14:54:08.83ID:MacfPDcf
>>68
カフカは知ってても『アメリカ』読んでない人多いよね。あれはいい作品だ。
太宰で言えば『走れメロス』なんだけど、知らない人多いな。

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 19:35:26.57ID:9MBU8P3p
自転車の修理で1時間半の待ち時間ができたので本屋で立ち読みして、いい本を
見つけたので、喫茶店で時間まで読もうと思って時間を見たら既に1時間半経過して
いた。w

72名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 21:09:04.77ID:0GqaQWnb
そう言う困難な場合、、自転車を3時間分破壊すると充分な読書時間が確保されると思う。

73名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 21:09:11.62ID:Uq14hEbe
そのいい本とは何だ?

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 21:43:47.51ID:aVdrT3GM
自転車捨てろ

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/22(日) 03:53:36.21ID:Fs2y7N01
あふあるw
アル・ネリ

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/22(日) 18:21:19.08ID:RNME8pqk
ドラえもん映画のノベライズ
落ち着く

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/22(日) 23:46:47.61ID:DZ4b/Shr
『狂いのすすめ』ひろ さちや

78名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 08:32:46.32ID:RDYJFor5
>>71
何もおかしくないのにw を付けるのは馬鹿みたいだよ

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 20:29:23.68ID:nypkPW7i
自転車の修理で1時間半の待ち時間ができたので本屋で立ち読みして、いい本を見つけたので、喫茶店で時間まで読もうと思って時間を見たら既に1時間半経過していた。ワッハハ

wじゃなくてもやっぱり馬鹿みたいだな

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 20:38:20.85ID:5tK7DpYh
井上靖の「蒼き狼」を読んだ。
この人、本当は作家じゃなくて歴史家なんだね。

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 21:23:23.49ID:T9/Gv0pr
いや 作家だよ

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 21:32:01.31ID:mfLW6FHP
古事記も日本書紀も創作だよね。

83名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 23:18:19.49ID:arDpkmbt
実話だったら偉い事だな

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 13:51:54.62ID:f/xbXCPy
シャーロック・ホームズが好きです

85名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:33:31.05ID:zH8FRuEa
>>82
朝廷が、目的を持って作った創作だな。
ただし、ある程度実話を反映してる。

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:58:02.01ID:Df9jvUQv
聖書みたいなもんか?

87名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:31:09.01ID:okOd/hOj
官製の史書が既存の伝承と根こそぎ違うものなら受け入れられるわけがない。

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 00:33:31.05ID:VaIBS0v2
権力者に都合の悪い事実については、改変か除去されてるだろうな。

89852018/04/25(水) 02:08:01.81ID:xzxpR96F
大学の図書館に、日本書紀を調べに行った。
「日本史」の所に行ったら無かったよ。「日本文学」の所にあった。

90名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 10:21:12.29ID:zhB9fKb7
探偵コナンのノベライズ
最高です

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 14:14:00.07ID:Sspd+Hzf
宇宙英雄ローダンは全巻クリアしてるぜ。

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 14:24:46.85ID:lCAXm3T8
2001年宇宙の旅

93名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 15:14:50.26ID:whUbI8zl
>>92
2018年に読み返したら、また違った味わいが有りそうですな。

94名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 19:48:42.21ID:0zzWv35n
もう中学の頃から毎晩寝る前に、人間失格を読んでる
ぜんぜん飽きない

95名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 21:17:54.33ID:O3EblI5t
太宰なら「女性徒」の信じられないほどの美しさは凄いな。あれは天才だよ。彼は戦後に自殺したけど彼はすべて分かってたと思うな。苦しかっただろうね。

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 21:45:22.75ID:oLo/pz12
>>89
文学部史学科が看板学部なら、そんなもんだろ。

97名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 00:34:17.32ID:0sqQTWcg
>>95
「女生徒」だろ

98名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 01:23:55.53ID:vxLSOWfR
「女生徒」が好きなら「桃尻娘」も気に入るだろうな

99名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 08:52:13.44ID:BxPb7cTi
「 リーマンショック、元財務官の回想録 」

篠原尚之著、毎日新聞出版、2000円、

また、いずれ、バブル崩壊は訪れる。
その際に経済を大不況に陷らせないために、いかに対策するか。

明快な解答はまだ見つかっていないが、参考になる

100名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 13:25:04.65ID:2hkMXY6Z
古本屋に行ってこの手の経済本を眺めると、笑える。

新着レスの表示
レスを投稿する