50代の読書/どんな本読んでる? →2018年

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/12(月) 20:31:55.70ID:a8DHOmwN
前スレ(2017年)が終わりましたので
新スレたてました。
マタ〜〜〜リ、華やかに
50代板文芸部一同頑張りましょう。

215名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 14:24:28.10ID:+t2nVFVe
>>211
羨ましい

216名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 20:15:25.34ID:vaxyPawS
『まほろ駅前多田便利軒』おもしろかったわ。
テレビドラマ観てその後に原作読んだ。で映画も
後で見たけど、映画のほうが原作に近いんだな。

217名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 21:50:33.06ID:Mg0QnY1v
最近はロシアの古典トルストイのアンナ・カレーニナを途中まで読んでたけど先が読めたので止めた。漫画のとってもいいところを読んでたら古典に通じるぐらいのロジックを発見した。

218名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 22:16:27.61ID:d2kUBzNV
高校生から大学生の頃に、「カラマーゾフの兄弟」を読んだ。
当時は意味が不明だった。兄弟の個性?冤罪?シベリア?キリスト教?
50代になってから、漫画のカラマーゾフの兄弟が出版されたので読んでみたけど、やっぱり意味不明だ。
まあ、分からないものは分からない・・・。

219名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 22:25:08.59ID:LsUawM9l
ロシア文学は理解不能。だって訳者が理解してないもん

220名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 22:27:12.82ID:vaxyPawS
カラマーゾフの兄弟は推理小説っぽいところが面白いけどな

221名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 22:35:51.59ID:d2kUBzNV
>>220
どろどろの横溝正史の推理小説と思えばいいのか?
なんだか、そんな気もしてきたw

222名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 06:16:25.24ID:SLhi84em
ラスコーリニコフの様に震えながら笑おう。

223名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 10:00:41.37ID:D5RMQk/l
カラマーゾフの兄弟、中学生の時に読んだわ
なんか凄く感動した覚えがあるんだけど、その理由もストーリーも思い出せないけど読み返す気は無い

皆川博子の『海賊女王』を読んだけど『U』より面白かった
読書で楽しいですね!って心から思える小説よ

224名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 15:28:10.56ID:Sm5faKzW
きまぐれロボット 星新一

225名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 19:13:27.59ID:a1Xzx9As
読者なんて愚の骨頂

226名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 21:23:38.72ID:ROX00z7m
ほお そうかね

227名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 09:11:03.01ID:6xij0jiB
『あしたのジョー』と梶原一騎の奇跡 (朝日文庫)
斎藤貴男 (著)

平成も終わりに近づいてきたけど、やっぱり昭和といったらこの人だな
ただ、一緒に仕事はしたくない人だ

228名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 17:07:03.41ID:UhnqPW9I
ドストエフスキーはキリスト教の素養がないとね

229名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 18:21:33.62ID:MRvlew3q
キリスト教の素養 ?

230名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 19:28:09.55ID:2Wv/5Bto
>>229
ポルノビッチ・マエバリスキー作曲 「戯曲 尺八されども我は立たず」を聴く場合
日活ロマンポルノの素養が無いとダメなのと同じよ。

231名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 19:49:37.33ID:6eLEvN+M
>>230
うまいな

232名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 19:59:21.82ID:FZuLMy6Z
ギリシャ正教的な観念の下地というべきだな。
日本人の知ってるキリスト教とは少し違うよ。

233名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 20:10:34.65ID:35WeDTDC
ソビエト時代は弾圧されてたんだよな。

234名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 21:08:15.92ID:f8xUQhGm
老師制度ってのが有ってねどこまでも従順で正直じゃないといけないの。まあ日本でも個人崇拝の制度は過去にも有ったが。

235名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 23:33:31.06ID:oPUsnmzR
「カラマーゾフの兄弟」を勝手に回想すると・・・。
「スメルジャコフ」はキリスト教における「ユダ」なんだろうな。
ある意味「必要な存在」だな。

236名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/07(木) 21:11:27.90ID:ywuiXsPc
ミーチャを追い込んだのはカテリーナイワノフナ。アグラフェナ・アレクサンドロフナは一時は娼婦だったけど心はまとも。

237名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 00:59:31.90ID:RGp+TDZi
東大一直線

これはもう芸術

238名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 04:48:29.72ID:v56yGADl
>>237
すぺぺぺ

239名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 08:51:57.83ID:QDUFBo8N
新幹線の刃物犯人、ドストエフスキー読んでたな・・・

240名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 11:22:53.56ID:ajwbx8ju
小学生時代、みんなの気を引こうとして
分かりやすい嘘をつく可哀そうな奴いたよな

なんか思い出しちゃったよw

241名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 12:12:01.13ID:zHzaRkUG
>>240
オマエガナー

242名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 13:56:11.56ID:RHqja9UX
>>238
ぐぴぴぴ

243名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 22:34:27.13ID:h9OcLtv/
レヴィ・ストロース「野生の思考」

244名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 02:04:33.23ID:PEoAZ4Ub
のらくろ

異論は認めん!

245名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 05:45:26.45ID:GEEju/fC
のらくろは今読んだら絵がシンプルでいいなあ。昭和を感じる。

246名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 08:56:15.92ID:GZmW3Enc
昭和って言ったって、一桁から20年までじゃん。

247名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 10:18:05.62ID:KRaVkEY1
のらくろは昔文庫で復刻された時に読んだ
ちなみに田河水泡の奥さんは小林秀雄の妹なんだな

248名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 20:22:29.77ID:5ZIGnuFB
TOTTO-CHAN The Little Girl at the windowを読んでる。これ面白い。

249名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 10:29:27.42ID:l9uqAUQo
塩野七生にはまると新幹線で人を襲うようになるらしい。

は、さすがにネタとして。

「塩野七生を読んでるような教養人が、どうしてそんな凶悪犯罪を?」
てツイートも見かけたが、分かってねえな。

教養ってのは「人間性」とは別モノなんだよ。
非加熱製剤によるエイズ被害が発生し、厚生省の不作為が問題視された件を思い出せよ。
あれもある種の権力者側の薬害テロによる凶悪犯罪だろ。

250名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 11:05:47.73ID:ft01gzGR
男おいどん

異論は認めん!

251名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 11:12:44.13ID:ROjlTTzW
異論は認めん!ってカッコ良いつもりかな?
若い子と違ってスベってんですが

252名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 13:39:21.29ID:Zp5MtpX0
なるほど、
若い者とちがって50代が異論は認めんとかいうとただの老化にしか見えんな

253名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 18:17:06.97ID:t/QwHsB1
J.・R・ウォードの「黒き戦士の恋人」
ブクオフで108円でシリーズが5巻ほど出てたので買った 
無かった巻は尼で取り寄せ可能だし 
高校生の時からハーレクインに嵌っての恋愛小説好きだが
向こうの人は異能力やらヴァンパイアやらがお好きみたいでこの話もヴァンパイアの時期王になる戦士と
ヴァンパイアを狩る敵に殺された仲間の娘の恋愛物
能力が目覚める時に苦痛を伴うので覚醒を助けるのと敵から身を守るのとで描かれるシリーズ物
アメリカ人がスーパーマンやスパイダーマンのような異能力戦士を愛してるのかちょっと解かった
1冊が600P以上あるので仕事の昼休みや帰り際に電車の中で読むのに最適

254名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 02:03:34.42ID:ZIb9A2UO
>>251
自演乙

255名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 05:00:42.22ID:f1SHARh9
犯罪や事故のノンフィクションは面白い。
やっぱ、事実は小説よりも奇なり、とはよく言ったもんだわ。

256名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 10:25:15.23ID:mrKzDLIw
>>255
そこでまた吉村昭の話になるわけだ

257名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 12:00:23.29ID:f1SHARh9
いや、今読んでるのは、一橋文哉

258名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 19:16:17.03ID:PKz3BWky
一橋は面白いけど、正直どこまで信じていいのか分からん
厳密な意味でのノンフィクションとは言えないように思う
ま、面白ければそれでいいんだけど

259名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 20:49:08.08ID:Ckw7wbpw
治療島読んだ

260名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 21:08:42.67ID:ZIb9A2UO
夢野久作

261名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 21:13:13.74ID:xR9ULxds
宇宙英雄ローダン既刊570巻

262名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 22:40:17.89ID:H+z6+A4y
『モーリス・ブランショ』エマニュエル・レヴィナス
この難解さがときに脳を叩き起こす刺激になる

263名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 03:16:04.30ID:TFyqHkMB
コンチョ杉竹の

屁力の証明 ヨーロッパ編

264名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 21:45:51.96ID:ul/CkC+3
ボッコちゃん

265名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 06:05:17.90ID:FBpi1eHl
>>264
今読んでも名著だねえ。

新着レスの表示
レスを投稿する