【酒池肉林】殷の紂王【封神演義】

1名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/31(火) 21:07:38ID:ibMo7Zpu0
力は素手で猛獣で渡り合うほどの怪力に頭脳明晰、弁舌さわやか。
その素質をひたむきに悪のみに邁進させた稀代の悪王、紂。

妊婦の腹を割き胎児を眺め、賢人の心臓には七つの穴があると称して胸を裂く。
諌める者は焼いた銅の柱に抱きつかせて殺し、その死体は塩辛や干し肉に加工・・・

まさに悪の英雄ではございませぬか!

53名無しさん@お腹いっぱい。2007/03/10(土) 15:46:26ID:YRiHeE1N0
史記の始皇帝本紀が初のハレー彗星の記録じゃなかったの?

54名無しさん@お腹いっぱい。2007/04/09(月) 09:25:13ID:pOag7Fkq0
それっぽい彗星の記録を、後からハレー彗星じゃないのかと推測するしかないからなあ。

55太公望2007/04/10(火) 18:27:00ID:1dV/lO/Y0
やれやれ、悪夢は終わっていなかったか。

56名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/12(土) 12:15:15ID:w8Tsxxw+0
昔の超新星爆発の記録も残っているね。
昼間でも見えるものらしいけど、どんな感じだったんだろう。

57名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/04(月) 16:07:50ID:xdpB2Y0N0
昼に見える月みたいな感じじゃない。

58名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/08(日) 08:12:35ID:WhgwOPvY0
ぼんやりと白い雲みたいに見えるらしい。

動かない雲な感じ?

59名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/15(水) 23:37:51ID:y5m1SPsu0
天狼(シリウス)が超新星爆発を起こせば、はっきりと見えるよ。
人類も滅亡の淵に立たされそうだけど。

60名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/30(火) 15:51:29ID:Ol2JJoCp0
age

61名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/12(水) 09:01:25ID:4OZJbs3t0

62名無しさん@お腹いっぱい。2008/04/27(日) 22:14:23ID:GPQ9K6tSO
>>61
     オハヨー!!
    ∧∧ ∩
    (`・ω・)/
   ⊂  ノ
    (つノ
     (ノ
 ___/(___
/  (___/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

63名無しさん@お腹いっぱい。2008/04/30(水) 05:38:47ID:C7l/gA3w0
ドラマの「封神榜」は面白い

64102008/05/02(金) 17:12:06ID:cgUHMa190
青春アドベンチャーの「封神演義」もおもろし。
紂王−藤岡弘
スウコウコ−大塚周夫
太公望−石橋レンジ

などなど

65名無しさん@お腹いっぱい。2008/05/04(日) 01:55:09ID:VC8dPzAc0
白鶴=ドラえもん

66102008/05/06(火) 12:34:14ID:zTY0XrDj0
>>64
だったね。ラジオドラマだからドラえもんが喋ってるとしかイメージできなかった。

67名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/27(火) 01:47:45ID:z+W0N1AiO

紂王の親父は名君



68名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/28(水) 15:20:29ID:7MIErAAi0
>>34
あれは妲己に身体改造されてたから

69名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/05(木) 21:09:25ID:RaWDX6iO0
彼は兄の微子啓のことはどう思っていたのでしょうか?
叔父達よりは扱いは良かったのでしょうか?

70名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/13(月) 11:56:24ID:x1YTVDK50
>>59
シリウスは超新星爆発起こしません。質量が足りない。

71名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/07(日) 18:02:54ID:QVDjAozR0
毛沢東に比べるとましだな。

72名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/16(火) 02:01:16ID:TFozu6fO0
>>63
封神榜(封神演義)面白いね。
女カ宮が日本の神社っぽかたり、勾玉みたいなのが出てきたり、
ジョカも、何となく天照風?ww
これ、台湾とか香港じゃなくて中国本土で作られた事に驚いた。
時代は変わったんだなーと思った。

73名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/06(日) 20:00:28ID:VZPlX6ji0
このスレにも歴史を感じるでござるな

74名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/19(土) 19:57:24.53ID:Di/R6Pum0
ひょっとしていまNECOでやってる倚天屠龍記が終わったら封神演義なの?

75名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/08(水) 16:39:14.37ID:iNwVKjOE0
殷の時代の青銅器とかがいい
中国の美術品は古いほどカッコイイ

76名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/23(金) 23:13:18.70ID:CJxQSF610
藤崎版封神→安能版封神→史実
次どこ行けばいい?

77名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/27(火) 15:48:17.36ID:5QnM+8IbO
>>76
コーエー封神は?

78名無しさん@お腹いっぱい。2012/11/13(火) 19:46:25.63ID:8dpDL1FB0
NHKで放送された記念にスレageといてやるよ

79名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/14(金) 15:08:11.66ID:qO7vOsP10
まぁもう紂王と妲妃の話は作り話ってのは明白だよなぁ
実際に殷が何らかの理由で疲弊して周を中心とする連合軍に負けたのは事実だろうけど
夏 殷 周 で言えば殷の統治が最も安定してたと思うんだがここまで叩かれるのはやはり
王権簒奪した周が徹底的に殷を貶めたからだろうね

80名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/14(金) 16:58:07.24ID:jrHtjd340
何らかの理由って東夷征伐を繰り返したからだよ。紂王こと帝辛の時代にはむしろ国力が伸びていたんだけど
東方の経略に気を取られている隙を突かれた。

81名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/15(土) 17:49:25.99ID:OXhB8XVP0
滅亡寸前に最大版図、戦の連続で国が疲弊ってのは呉王夫差のパターンか

82名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/16(日) 01:32:19.84ID:+V1kZykN0
煬帝、ナポレオン、歴史に枚挙するパターン

83名無しさん@お腹いっぱい。2013/08/16(金) NY:AN:NY.ANID:2r9zKCbP0
紂王さんと夏の最後の王(名前忘れた)は後世に伝えられるような資料が誤認されたり司馬遷の史記でもすこし事実と異なっている部分がありました

84名無しさん@お腹いっぱい。2013/08/16(金) NY:AN:NY.ANID:SImYxdQN0
夏の最後の王は桀(けつ)。しかし桀の話は紂王の話に似過ぎていて不自然。
西周の時代に作られた紂王伝説を元に、もっと後に創作された疑いが有る。

85名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/14(月) 23:04:35.00ID:ouPVjFWw0
>>33
全員ィイイイイイン 死刑ェエエエエエエエエエエエエエエ!! ぐり〜ん

86名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/27(日) 15:26:44.30ID:picrZJsKI
こんな生活を送ってみたいです

87名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/12(日) 08:27:03.73ID:fwbgLld0O
紂王は素手で猛獣倒せたらしいな

88名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/12(日) 10:00:09.25ID:CJwShOVO0
聡明で勇猛
自分以外の奴らが馬鹿に見えて仕方がない

後漢の劉秀は聡明で勇猛だったが思い上がりがなかったな

89名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/21(土) 16:18:03.74ID:mSNlodF/0
曹操の息子にも素手で獣と戦えるやついたな

90名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/14(月) 20:25:28.75ID:GNc9z66D0
>>25
正直、藤崎封神を読んでるとあまりキャラに感情移入できません
横光本人も楽しんで描いてたのかな?

91石原慎太郎2017/02/08(水) 13:17:22.74ID:IKxw1xKO0
東京都知事時代には毎日酒池肉林の生活だった。

遺産相続50億円。

逃げるが花

92名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/07(火) 12:07:02.13ID:YcQE3iUX0
紂王「ワイ、冤罪やから」

93名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/09(土) 22:49:12.88ID:2DADpeGv0
羌はイケニエの意味なんだな

94名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/26(火) 09:39:11.77ID:nHpKviQ90
違う違う、普通に羊飼いの人の意味

95名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/28(火) 05:32:26.92ID:lJu/BXxy0
紂王は神話だな

中国史において商ー周ー春秋がルーツ神話で王国とかは神話、ブンドと人口上ありえない
中国は実質戦国から人物や歴史がはっきりして、それ以前は作られた歴史、加筆された歴史で
せいぜい周の主張がいたという歴史が周王朝史観に曲解されてるが間違い

また一般論として中原ルーツ=周に求めるがこれも明らかな間違いで、中原の歴史は西安ー秦からとみなすのが歴史学的にただしい

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 01:45:38.40ID:pu9fu7wJ0
宮城谷昌光の太公望とか王家の風日の話は出ないのか

97名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/29(木) 19:01:10.45ID:Qg726A8z0
宮城谷紂王は開明的すぎて周りがついてこれなくなった君主って扱いだったな

98名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/29(木) 21:04:43.98ID:0vAvG7oQ0
反乱祭りだったらしいから間違ってはいないな

99名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/29(木) 21:26:58.41ID:JsokF79u0
伝統の祭礼に注力しすぎての負担増も指摘されているから開明とは真逆だろう

100名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/04(水) 19:12:08.32ID:0xS1lczq0
桀「ワイも冤罪やから」

101名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/04(水) 20:14:10.92ID:tUUrAJNQ0
幽王「ワイも冤罪やで」

102名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 15:44:05.29ID:Cajsn7F50
でも生贄の人間の代わりにはにわにしたんでしょ
生贄というより殉死かな

103名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 17:31:29.79ID:e/TRgzBR0
>>102
殉死をやめて埴輪にしたのは日本の話だろう。

新着レスの表示
レスを投稿する