lll初代llll   始皇帝   lll皇帝lll 

1霍去病 ◆jNfzY2GRwo 2006/11/03(金) 01:11:06ID:LQBStzfJ0
中国史上初の皇帝・始皇帝を語ろう

始皇帝について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%8B%E7%9A%87%E5%B8%9D

297名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/25(月) 21:24:08.58ID:gA5U9VHA0
皇帝より宇宙大将軍

298名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/25(月) 22:56:01.36ID:QxEgfEVE0
始皇帝が趙高を処刑さえしてれば秦は滅ばなかっただろ。

299名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/25(月) 23:01:38.95ID:gA5U9VHA0
宦官は割と広い地域と時代にあったシステムだが、
どこのどいつも俺たちうまい事考えたわ!って思ってたからなかなか斬る事ができない

300名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/26(火) 00:44:43.91ID:d7LUY5A00
>>298
本当に実在の人物か?と思うが
勉強してないんでわからないので、誰か教えて

301名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/26(火) 01:12:11.54ID:OIFQlrq2O
宦官は何時頃からいたんですか?

302名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/26(火) 18:29:35.38ID:fW+4JZk10
少なくとも春秋時代には居たと思われる。管仲が自分の後釜について
出世するためにチンコ切るような奴はやめとけと言い残してる。

303名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/28(木) 23:43:10.14ID:Q0WBuNeN0
始皇帝って暴君のイメージだけど意外に臣下を誅殺してないよね。
坑儒された学者はまあアレだが。

304名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/29(金) 00:41:30.74ID:H4WBo47hO
始皇帝って王族の血を全くひいてないよなw

305名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/29(金) 00:59:17.14ID:SHEEaWJd0
始皇帝って遺体出てきてもDNA鑑定する相手がいなそう・・・

306名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/29(金) 14:26:04.95ID:/LPq9fPS0
なんでそう思うんだ?
科学って科学自体が目的だから、倫理とか超えて何でもするよ?
>>303
あくまで「都合の悪い奴は殺す」って合理的判断だからな
儒教徒なら何でも殺したわけじゃないし

307名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/30(土) 20:54:52.28ID:bi2ISiql0
秦の王墓から他に遺体出てきてるっけ?

308名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/02(火) 23:26:50.81ID:/y7ks+sl0
>>303
晩年の記述がない、李信や王賁が実は…は、ないよね?

309名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/03(水) 01:07:41.00ID:eawaknNQ0
李信は楚での大敗考えれば後々「そういやお前あの時
自信満々に10万で十分って言ってボロ負けしたよな?」
ってぶり返されて処分されてもおかしくないなw
蒙恬が出世してるからまぁ大丈夫だとは思うが
蒙家出身の蒙恬と他国者の李信じゃ扱いが違っても不思議ではない

310名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/03(水) 21:30:14.42ID:zyZ+Qb6/0
李信の祖父崇は秦の隴西守、父瑶は狄道侯という名門だったらしいが・・・

311名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/05(金) 20:47:55.05ID:jwySF6eL0
系図だと李信の息子の李超が漢の大将軍になってるんだが・・・
漢に寝返った可能性はあるよね。

312名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/06(土) 03:45:59.78ID:AWbKiHln0
楚ではオヤジが大敗して新滅亡寸前まで追い込まれて
息子は漢に寝返ったのなら最悪だなw

313名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/07(日) 22:29:44.43ID:xzLb66rl0
別にいっぺんくらい楚に大敗しても秦には
大きな影響はない。
李信は燕・斉の平定にも活躍してるから罪に
問われることはないだろう。

314名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/08(月) 18:38:58.79ID:NH/MNe+j0
俺の妄想ストーリーでは始皇帝死→二世即位→李信刑死→息子逃亡し秦に復讐誓う
となっている。

315名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/21(日) 21:07:34.96ID:T2pTdbqR0
ころされそうになったのは誰だっけ
張良
近づいて刺そうとした人、かんい?
あと誰いる?

316名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/21(日) 21:35:04.39ID:tE/+d+BS0
>>315
>近づいて刺そうとした人、かんい?
荊軻のことか?その友人の高漸離も暗殺未遂事件を起こしてるけど。

317名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/21(日) 22:03:23.76ID:T2pTdbqR0
そうそう、けいか
合計3人?

318左翼撲滅革命2015/07/09(木) 11:13:25.68ID:BCJLDt190
>>11
北海道で太極拳やってる左翼の山岸正史は在日朝鮮人です。

319名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/11(火) 00:20:35.23ID:6nYOQqC/0
始皇帝の墓を掘らないのは石弓とかの仕掛けを恐れてるからですかいの〜?

320名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/18(火) 20:14:13.68ID:5HrggpQW0
名君四天王 光武帝、李世民、趙匡胤、康熙帝
暗君四天王 西晋の恵帝、高緯、陳叔宝、万暦帝
暴君四天王 始皇帝、煬帝、朱元璋、毛沢東

321名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/02(土) 16:44:23.23ID:maPwf79C0
キングダム芸人

322記憶喪失した男(愛知県)2016/02/15(月) 16:13:25.71ID:h71rp6Q10
中国王家のハプログループ、大幅改訂。

殷   O1b1−M95(O2だという説も有力。殷の王族は十支族いた)
周   O2a2b1a1−M117(この子孫は大繁栄した)
秦  O2a2b1a1a−M133(確定)
項羽 O2a3b−M7
漢   O2a1c−022611
曹魏 O1b−M268(O1bだと確定してますが、O1b1なのかは未確認)
孫呉 O2−M122(O2だとしかわかってない)
晋   O1b−M268(謎)
北魏 O2a2b1a2−F444(どうやら北魏の鮮卑の拓跋氏の子孫はO2のハプロのようだ)
隋   O2a2b1a1−M117(周王室と同祖)
唐   O2a2b1a1a−M133(始皇帝と同祖)
宋   O2a2b1a1a−M133(唐と同祖)
モンゴル帝国(元)  C2e1a1a−C407(有名なチンギス・ハンのハプロ)
明  O1b1a1a1a1(O−M111)
清 C2b1c1−C401(ヌルハチのハプロ)
孔子 曲阜孔氏の男1,118名のうちC2:46%、Q1a1a1(Q−M120):27%、O2(O−M122)20%、その他6%

323記憶喪失した男(愛知県)2016/02/15(月) 16:14:05.34ID:h71rp6Q10
朝鮮王家のハプログループも推定を交えつつ改訂。

箕子朝鮮 O2a2b1a2(F444、北魏と同祖、殷王室に連なると伝承、伝説的王朝)
馬韓 ?
辰韓 ?
弁韓 ?
高句麗 O2a1c(漢皇室と同祖)
新羅 3王家(朴氏:O1b2a1b、昔氏:日本生まれ、金氏:C2e2)交替で王位についた。
百済 O2a1b1a2(O−F444)
高麗 O2a2a(O−M188)
李氏朝鮮 O2a2b1a2b(O−F743)
北朝鮮 ?

324記憶喪失した男(愛知県)2016/02/15(月) 17:25:04.08ID:h71rp6Q10
っていうか、始皇帝のウィキ見てると、どう見ても、名作小説になる予感しかしない。
中国史は中国人に任せ、日本史の格好いい話を作るべきだと思っても、

周王の軍師太公望の赴任先である斉の国が商業を重んじ、侵略を戒め、豊かな国となり、
始皇帝とも戦うことなく降伏したのは、太公望から伝わる偉大な思想の伝承によるとしか思えない。
始皇帝が天下を統一したのは法律を重んじたためで、
始皇帝を暗殺しようとして失敗した張良が軍師となって劉邦が始皇帝なきあと天下を統一するのは劇的すぎる。

始皇帝が海を見たという逸話も好きだ。

325記憶喪失した男(愛知県)2016/02/17(水) 18:50:24.88ID:RtETo17f0
大物がいっきにきたああああああああああああああああ。

秦氏、観阿弥、世阿弥、長曾我部元親がO2漢民族、確定。

聖徳太子の側近として活躍した秦河勝のY染色体は、ハプログループO2a2b1a1a(O-M133)であると推定される(注1)(注2)(注3)。
秦河勝の子孫としては、楽家の東儀家、猿楽の始祖観阿弥・世阿弥親子、四国の戦国大名の長宗我部元親・長宗我部盛親親子などが知られる。

秦氏は、やっぱり、始皇帝の一族だったんだね。

秦氏は、稲荷神社の一族だから、繁殖していると思うわ。

稲荷神社のハプロタイプが確定。

326記憶喪失した男(愛知県)2016/02/17(水) 19:20:23.09ID:RtETo17f0
東条英機は、観阿弥の子孫だからO2の漢民族だってよ。

327記憶喪失した男(愛知県)2016/02/18(木) 04:58:15.86ID:r6o8MjZV0
モンスターストライクというゲームで、始皇帝が万里の蒼竜として出ているようだ。
めっちゃ強いらしい。

だが、始皇帝は水徳であって、玄武系なんだよな。
周王朝が白虎系で。
漢皇帝が蒼竜系なんだよ。

この辺はしっかりした方がいいと思うね。

黄帝:土徳。黄龍系。
殷:火徳。朱雀系。
周:金徳。白虎系。
秦:水徳。玄武系。
漢:木徳。蒼竜系。蒼天既に死す。
黄巾族:土徳。黄龍系。

という流れがあるんだと思う。

328名無しさん@お腹いっぱい。2016/02/21(日) 05:31:52.91ID:qU2oZ6nn0
荀子の弟子の李斯が焚書坑儒を勧めたのはひどいな。

329記憶喪失した男(愛知県)2016/03/21(月) 14:15:33.87ID:DN/rUMhh0
今まで虚偽を記載してすいません。最新調査結果です。殷周が確定。

殷   Q1a2(QーM346)(殷の王族は十支族いた。最後の紂王のY染色体ハプロ)
周   Q1a1a1(Q−M120)
秦  O2a2b1a1a−M133
項羽 O2a3b−M7
漢   O2a1c−022611
曹魏 O1b1a2a−F993
孫呉 O2−M122(O2だとしかわかってない)
晋   O1b−M268(謎)
北魏 O2a2b1a2−F444(どうやら北魏の鮮卑の拓跋氏の子孫はO2のハプロのようだ)
隋   O2a2b1a1−M117(要再調査)
唐   O2a2b1a1a−M133(始皇帝と同祖、要再調査)
宋   O2a2b1a1a−M133(唐と同祖、要再調査)
モンゴル帝国(元)  C2e1a1a−C407(有名なチンギス・ハンのハプロ)
明  O1b1a1a1a1(O−M111)
清 C2b1c1−C401(ヌルハチのハプロ)

330名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/24(木) 15:28:02.91ID:OfHtOucWO
>>328
李斯はわりと真面目にクズだと思う
同門韓非子の殺害、推挙人呂不韋の見殺し、太子殺害あの最期は納得

そういや九州国立博物館で兵馬踊展やってる

331名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/26(土) 23:32:43.74ID:a9ToTQi+0
エリートや知識層を選別して虐殺する系統はもれなくカス
カンボジア虐殺
文化革命
四川虐殺
焚書坑儒

ある種の異常者に権力を与えるとエリートを殺して回る本能が出るらしい

332名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/03(日) 06:52:47.76ID:E4uir6LL0
李斯は能吏だとは思うが人を思いやる心がなかったんだろう。
秦の人物にはそんなヤツが多い気がする。

333名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/05(火) 07:23:18.18ID:1PaUQLpu0

334名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/10(日) 20:16:03.63ID:9j5Lr8It0
カエサルと始皇帝ってどっちがすごいの?

335名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/10(日) 21:28:52.17ID:YlrpWNa60
カエサルよりナポレオンのがずっと権限強いんで、ふたりを並べてる連中に対しては全員無知の烙印を押していい
東アジアの精神的制度的領土的基盤作ったって意味で始皇帝は最強
(ただし異民族に対する妥協は考慮に入れるべき。中国は統一できたが東アジアは統一できなかった。
まぁ、欧州の民族大移動の原因のさらに原因だから結局誰も敵わなかったわけだが)
でも、毛沢東の方が皇帝よりもさらに権限強いw

もっと言っちゃえば、アラブ世界のが世界史に与えた影響強いんじゃないかな?
経済も科学もここからだし

336名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/10(日) 21:48:51.58ID:UFYdal8+0
俺の個人的な意見としては始皇帝は歴代の秦王が積み上げてきた仕事の仕上げをしただけで
「最強」ではないと思うけどね。

337記憶喪失した男(愛知県)2016/04/12(火) 20:47:03.38ID:oSLk8Pml0
始皇帝スレ住人で祖先解析しましょ。秦氏かどうか調べるぞ。

追追追追記。

日本深層心理学協会DNAプロジェクト
http://www.dna-type.com/

ここが最もおすすめなY染色体ハプロの祖先解析の代行会社です。
29800円でGENO2.0nextができます。

注文すると、GENO2.0のキットを郵送してくれますので、郵便局にもっていって返送して、
結果は、GENO2.0のサイトをネットで検索してIDを登録して見れます。

DNAの解析結果は、正確にはインターネットのビッグデータにはのりますが、
一般人が閲覧できる媒体に住所や氏名が出ることは、結果が出た後、
ファミリーツリーに転送して、ハプログループプロジェクトに参加する時、
「公開」を選択しないかぎり公開されませんので、できれば本名で正確なデータを入力するとよいでしょう。

338名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/17(火) 02:17:02.80ID:n09fxJE50
>>336
即位した時点で他の六国を圧倒する国力持ってたもんな
歴代の覇王たちに比べると2ランクくらい落ちるわ
あと自分は戦場に出ないくせにやたら好戦的なのもマイナスポイント

339記憶喪失した男(愛知県)2016/07/25(月) 16:23:39.11ID:uSrtrbal0
2ちゃんの人類学板と考古学板を壊滅させた荒らしは、
どうやら横浜在住のおじいちゃん、Y染色体ハプロO2らしい。
ガラパゴス史観のホームページのブログ主のようだ。
ブログ主は以前から漢民族が武士階級だったと書いていたが、
事実が異なり激しく縄文人を敵視したようだ。論文を何百と読んでる人。

人類学板と考古学板を壊滅させた荒らしは、
漢民族系の日本人だったようだ。

340名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/28(木) 16:53:13.72ID:lrvWJaim0
この点はろくに指摘されないが、アショカ王と始皇帝は絶対ある

というかアショカ王の覇権と、テクノロジの影響でしんはできた。
同時代でアショカの死ぬ晩年はお互いの存在を認知してたんだろうな。

アショカ王は鉄、テクノロジ、文字、暴力主義で支配を作った。
そして「既にモチーフがあるかのように」始皇帝は支配差体制のための新しいシステムを悩むことなく考え出した。
また、「アショカ朝の不完全性を克服したかのような」完成形王朝をしこうていは作ってる

1 アショカ王の東西覇権はゆうめいであり、その雷鳴は西域、アラブまで響いて、必然的に武力的脅威対抗のため強い勢力が生まれるのは当たり前

2 暴力主義とテクノロジなど王政システムの模索において近似性が同じ
アショカピラーとアルミ剣などあのインドとシナの中間帯は鉄器文化が古くから栄えていたがそれの後衛的影響に思える。
つまり両国は両国国境の優れた鉄器文化集団を有効的に使った

3 アショカ王体制は模索的、未完的だが、始皇帝はそれを改善、アレンジしたかのように文化やシステムが完成形でありながら
またアショカ王をモチーフにしたからこそ、識字と鉄器と蛮制を行使するにおいて試行錯誤がなく答えを知ってるかの如くその方法論でアプローチしてる

4 始皇帝とアショカ王の体制は前記と後期、まるで継承朝のようにアプローチ、テクノろじがつながる



始皇帝はアショカ王の影響を受けてる。幼年代は違うだろうが、成年後の覇権事業においてまた理論的なアプローチを模倣して
そしてアショカ王に対抗する大勢力を作ることを安全保証の目的としてる
また焚書こうじゅも仏教の台東ど伝染で暴虐性をなくしたアショカ王を見て「宗教の伝染が王を制約する」とみて
その宗教ブームや宗教的反乱主義に対抗する企図でこそ焚書こうじゅを行えた。

341名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/09(火) 17:11:06.91ID:Nzh05Tuw0
実は、非常に奇異な点があるのだ。それは、区によって、「票があるところ」と「まったくゼロな区」があるのだ。三宅洋平の得票では、

豊島区ではなんとゼロ票 

              中央区ではゼロ票。

                        江東区ではゼロ票、

                                   荒川区ではゼロ票 

                                            足立区ではゼロ票 

                                                      通常、こんなことは考えられない。


慶応の学生です。大学の教授が今回の選挙についておかしい部分が多いとツイートしています。
500の束のバーコードを他者に振り替えていると考えられると言っています。
例として幸福実現党は都内に信者がある程度いるはずなのに、3区以外はすべて0票。犬丸氏も同じだったと言います。
また、娘さんが練馬区で三宅氏に投票、他知り合いが3人も入れたのに、0票。 池袋、渋谷で0票もおかしいと書いています。
明らかにム サシの機械での操作があった可能性が高いと書かれています。

342名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/04(日) 22:14:03.46ID:Gl79ulk60
>>146
そうだね。豊臣秀吉も含めて権力者の悲哀だよ。

343名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/04(日) 22:22:06.51ID:LP8wdr340
今でもどの分野でも頂点極めると、その瞬間から自分との戦いになるからな
始皇帝の非人間的エピソードは同時に人間的だわ
歴史に名を残す名キャラクターとしか言えない

344名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/06(火) 16:31:50.28ID:nNiaSRvI0
>>343
死んだ後のことを準備してないところはイケイケオーナーにありがちだが、その最強版だからな

345名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 09:02:00.28ID:vN4r6nf20
えい政の過酷な事業うんたら、大量虐殺って物理的にありえないから嘘だな。

えいせいの虐殺など根拠説ってデマゴーグ+大規模建造を前提にしてる。でも当時の墓と万里の長城は簡素な作りで工数的な負担が少ないため
当時のチャイナの成人を身長150cm、日量食料1500カロリー、小学生並の運動力と仮定しても長城1立法メートル区画は1日で10人で作れる(現代ならば原始的な工法のみでやっても3-4時間で5人で作れる)
1メートルでこのペースなら常時1万人で日量1km、年間3000km、15年で全工数は完成する。

常時動員1万人未満、総動員数200万(日割)である。墓についても工数的に1万人で数年でおおよその土木作業は完成し
人形についても10人が10日で一体、年30人、10年で300人であり、作業員が300人いれば10年で全部作れて工数は少ない
泡級も同様

つまり10年で全て作るにしろ、動員技術者1000人(識字階級)、労働員1-1.5万人で十分足りるため、それほど負担はない。
大土木というが工数的にそれほど負担にならないため、大土木=人口500万の50万動員をしたから大負担という史観は滅列で誤り

実際は監視などの兵員も必要だが規模的に建設監視兵団は合計2000-3000程度で済む。税的な負担の意味でもそれほど大事業にならない

むしろ事業や工数的に4世紀の日本の古墳のほうが遥かに工数や負担が大きいため、労働負担、労使としては秦の土木建設は労働力、経済負担面でたいした負担ではない。また労役の負担量もそれほど過酷ではなく
エジプトのピラミッドのように実はたいした負担なく雇用として成立したとみなせる
漢や後の万里も同じ

むしろチャイナ社会最大の建設事業は明の造船及び土木事業であり、これは石の切り出しが必要で倍数倍的な建設要員が必要であり、
人口対動員数では明の万里の負担のほうが遥かに大きく独裁死刑法もあわせて独裁嫌疑が巨大

但しこれにしてもむしろ雇用としての成立と呼べる。むしろ同時期の日本の建城のほうが遥かに負担は大きいが、これも負担でなく不満も少なく事業だった
(日本の場合は原則個人の食料消費も身長も品より遥かに多い生産的余力でできたわけだが)

比率的には秦の時代は対人口.2%の建設動員
古墳時代は対人口.5-1%の建設動員
明は対人口.5%の建設動員
戦国時代は対人口2%もの建設動員である

よって秦の建設は負担でなく通常の近代化インフラ公共事業であり、産業雇用制作であり、むしろそのインフラを放置して日本よりインフラ投資が少ないから進化に遅れた

日本の戦国ー江戸の建設事業は国力的な進化の意味なんだよな。
実は戦国ー江戸時代ってのは土木作業員の人口比が日本史で最大の時代で、戦後のインフラ開発よりも対人口土木比率が高かった。
戦国時代は兵力を平時はまんま建設動員にまわして常時50万人が建設従事してた。

346名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/23(木) 21:26:57.82ID:RH3ipa/y0
中国の周、中原史観ってのがそもそも神話的脚色だらけで、非考古学的な嘘に満ちた寓話

まず中国の人口や経済のおこりは多地域的で先に起きた
夏→周という人口圏はもっとも大きくなりはしたが、当時人口が少なく、商周戦争は小人口間なのでお消えず
そもそも周集落じたが商の延長として開拓されて並立したのが正しい歴史

そして周王朝なるも実在せず、周が人口圏の一つであっただけ、そして春秋ー戦国期に各地域人口増えて衝突が置き始める

その中で、勢力、人口は秦系と周系が二大勢力で、これ根拠は考古学的な農業開発の証拠と
当時の開拓地、産業技術で主要人口圏はほぼその地域で残りはおまけ地域だった

秦は実は最初から人口面、政府面で最強最大国家の地位を確立してて、その他地域は実質ただの部落首長連合にすぎず
大規模国家的措置が取れずに力押しで必然的に惨敗した

そもそも始皇帝以前の段階で秦は中原最大中央農業圏であり、生産+人口+道路交通の中央+馬をたくさん持つ+王国を有する
と国家対集落、文明対未開人の戦いで圧倒的に最初から国力リードして勝てた

その他の地域はただの首長と小規模豪族の集まりで、国家的大規模戦争を行う力がなくて惨敗した
最初からの文明力の一方リードで秦は勝つ

また始皇帝巡業とか言うけど、あれどちらかといえば、監視+旅行+道路開発事業の調査などのためにやってたんだよな。
あれ公共事業だった

347名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/28(水) 17:51:04.00ID:DNZwb5HH0
始皇帝はイヴァンと並ぶ英雄だな。

そして両方母はおかしかったが、始皇帝は母を処刑して見向きもしない
イヴァンは妄想の中では母を肯定、崇拝してた。そもそも異常に家族愛が強すぎたからこそ
「この流血と裏切りの時代を生きていけないから」薄弱の息子を徹底して折檻して暴行をした。
けどそれは異常な歪んだ家族愛から息子を守るための処置だった。結果望まなかった行為で息子をころして
そのまま死ぬまで心神喪失状態になる。

始皇帝は文学的な要素や研究要素で面白がられる。一種の哲学であり、けんきゅうてき
そして面白いことに中国の明以前の人物ではもっとも考古的な証拠も多いからしばしば議題に登る

そして始皇帝が正しくて、ほかが間違ってたのが明白な中国史だから英雄扱い、再評価される
これ信長再評価と同じ

新着レスの表示
レスを投稿する