もし司馬遼太郎が三国志書いてたらさ…

1名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/07(火) 18:20:31ID:hYLRI67x0
曹操はチビで宦官の息子という劣等感の塊、向上心が物凄い
劉備は司馬劉邦より器が小さい感じの自尊心が高いチンピラ
孫堅は金持ちで都や帝に憧れる田舎右翼

こんな設定じゃね

139名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/14(木) 07:10:07ID:uhzkHN6h0
張飛という男のおかしみは、そこにあるといっていい。

140名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/09(水) 04:06:58ID:iIqGu3Tp0
司馬さんて人物としては、「人付き合いが不器用な実務家」が好きだよな
私見だと気性の荒い法正とか好きそう
逆に「社交的な精神論者」が嫌いだから劉備とかは結構酷く書かれそう
 
あと楚人と騎馬民族の強さをかなり強調しそうな感じ

141名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/11(金) 23:37:11ID:Z5Ra5Ewz0
項羽と劉邦を読んでると
項梁、范増、章邯、韓信などが好きそうな感じがした
才能はあるが欲がないタイプ

142名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/12(土) 17:28:33ID:40X2cGen0
范増以外はロクデナシ
張良は復讐鬼だし

143名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/14(月) 01:26:40ID:g+4Fh5RZP
司馬吉川北方の三国志三国志が展開されたことだろう
いや、北方の代わりに英雄三国志入れてもいいのよ

144名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/14(月) 02:16:26ID:/g0DY72g0
曹操の権謀技術が飛躍的向上

145名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/19(土) 04:22:12ID:S6ExdPiDO
馬上少年に過ぐだっけ
伊達正宗の短編だけど
政宗を曹操と比べてる下りあるよな

146名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/20(日) 23:17:12ID:DZs1N/yn0
冒頭で梟雄というイメージについて重なるって書いてるくらいじゃね

147名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/21(月) 02:04:45ID:SMqVFfu6P
三国志について書かれてる部分を全部集めたら相当の量になるんじゃね

148名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/25(金) 09:10:39ID:eZi/qS6WO
俺の好きな趙雲なんて全くでてこなそうだな
史実だと親衛隊長らしいしな

149名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/25(金) 12:42:14ID:baRvSiqD0
後漢初とか隋唐とか司馬遼太郎の好きそうな人間の典型がゴロゴロ転がってるのに
項劉以外で中国史に言及する機会は少なかったよな

150名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/25(金) 12:47:35ID:9G6+SN5KP
司馬遷に遼かに及ばないからじゃない?

151名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/25(金) 21:40:40ID:GR+B9XvI0
中国はわからん、中国の周囲の民族(日本含め)はわかるって書いてたな

152鋼鉄語部from安来2010/09/13(月) 22:19:04ID:kw1jQim+0
 司馬遼太郎は三国志よりも、古代出雲に関心が深かった。とにかく梅原なんぞが出てきて、古代世界の解明が後退した。

153名無しさん@お腹いっぱい。2010/09/14(火) 22:11:36ID:IkFpgQ/e0
しばらく前から「司馬遼太郎」のスレタイ検索でここともう一つしかヒットしなくなった

と記念(?)カキコ

154名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/28(金) 07:55:00ID:unThJPbSP
間違いを恐れずに書けば、
国民党=中華民国=外省人=中国人=親中共
民進党=台湾=内省人=台湾人=反中共という事

155名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/26(土) 13:12:47.91ID:w+bNNVW50
h t t p : / / m i x i . jp/view_diary.pl?id=1672546283&owner_id=5106091

歴史】拝啓、司馬遼太郎様ゑ 2011年02月12日18:55 司馬遼太郎さん。
あなたは小説家です。ですから、嘘事でも脚色してもいいです。
しかし、題材が歴史である以上、それを実しやかに語るのは如何でしょうか??

「世に棲む日日」の三巻の終盤に、こんな一説があります。


 筑前福岡藩黒田家五十二万石というのは日本有数の大藩であったが、加賀
前田家と酷似していて、藩全体が封建体制のなかで一種の無力体質になってい
た。加賀と同様、幕府を恐れることがはなはだしく、新しいことはすべて悪で
あり、御家のためにならないという気風があり、このため幕末の先進藩特有の
洋学や産業、それに勤王思想という新国家論などの面ではあまりふるわず
、月形洗蔵らのほかには、加藤司書、平野国臣らを出したくらいのものであった。



司馬さん、あなたは何の史料を見て、こう判断したのでしょうか?
それとも、あなたが同著で「筑前人は、便佞で精神が凝定しておらない」と評している様に、筑前人が信用なら無い人間の集まりと思ってるからこその先入観ですか?
※便佞…口先は巧みだが、心に誠実さのないこと



福岡藩が好きな筑前人として、あなたを論破します。

以下URLにて*BSで削ってください

156名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/27(日) 00:29:17.49ID:76NmRhdfO
死人に反論せい、ってそら生きてる人間からフルボッコなだけじゃござんせんか。

そら筑前の方の無念はよくよく理解できますが。

157名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/30(水) 16:30:36.97ID:pRm9jgsxO
余談であるが、無数に文中に存在するのは確かだww

158名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/04(月) 14:07:36.02ID:/0E6mprg0
>>143
宮城谷もお願いします

159名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/05(火) 00:33:25.56ID:ST3IoCIO0
宮城谷入れるのなら陳瞬臣も

160名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/05(火) 08:51:02.38ID:GooQwBIy0
項羽と劉邦は詰まらなかった
原作のが面白い

161名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/06(水) 09:17:08.94ID:htqrGBhjO
定一さん、三国志は書いていなかったのか…意外だな

162名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/11(月) 16:30:05.82ID:udLBlsRx0
司馬遼太郎って漢以降の中国史はクソって言ってるよね

163名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/12(火) 21:41:23.06ID:osKfue0l0
陳舜臣が秘本三国志をかいたあと司馬と対談しているが、司馬が
述べた感想を読むと三国志についてはあまり詳しく無いような感じ
だった。

やっぱ、司馬くらいの世代だと史記とかの方が、三国志より身近
だったのかな。

164名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/12(火) 23:16:07.21ID:wcFWJHyl0
>>163
日本で三国志がここまでメジャーになったのって、ぶっちゃけ吉川三国志以降だからねぇ。
吉川三国志がブレイクするまでは、娯楽としては水滸伝が、教養としては史記や十八史略が、
中国史物ではそれぞれ主流だったし。日本史物の太平記すら三国志に人気を奪われる始末で。

165名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/12(火) 23:38:46.82ID:wMJ0yJlj0
岩手、宮城、福島の被災者は腹が立たないのか?

2005年に公開された「地震を使った対日心理戦争計画」なる米軍機密文書には、以下の記載があります。

「第二次大戦末期の1944年にカリフォルニア大学のバイヤリー教授を中心とする地震学者たちが総動員され、
「日本近海のどこの海底プレートに強力な爆弾を仕掛ければ、人工的に巨大な津波を起こせるかシュミレーションを繰り返した」という。
ここでいう「強力な爆発物」とは、開発まもない「原爆」のことである。」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/company/1300402184/65-


物理学者のブログでは、3月10日の夜10時に、アラスカ米軍から過去最大規模の電磁波を確認して、大地震が来ると警告してます。
また同サイトでは、「巨大地震の多くが地下10キロを震源として多発している」と指摘している。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/company/1300402184/14-


【米国】ミネソタ州元知事「日本の地震は米国の地震兵器ハープシステムによるものだ」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1302139996/


166名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/14(木) 06:38:58.22ID:1nzwxQdSO
>>165 あわわわマジか!?マジなんか?!?



なんて言うかよww
この津波で利益得てる国なんて無いから
無理がありすぎる

167名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/06(土) 00:55:24.82ID:LTO3jQBG0
以上は余談である

168名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/22(月) 15:20:49.56ID:x4dBVBtK0
司馬は作家だから創作で書く。
それをバカが史実だと思う。

169名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/06(火) 13:17:33.13ID:lvnShrwE0
あなたの言う『史実』ってなんなのよ?
年表のこと???

170名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/08(水) 16:31:04.96ID:2q34Axgn0
>>168
小説本編ではなく
「余談だが」から始まる本筋から脱線した文に虚構を書く
司馬に関してはその言い訳は通用しない

171名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/02(水) 11:23:33.59ID:T6KsVU/h0
もう一個どの時代でもいいから書いてほしかったな

172名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/03(木) 23:22:37.58ID:Iw+LHWLY0
司馬遼太郎の水滸伝とか?

173名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/19(土) 18:25:35.99ID:V0TmwbI8i
宮城谷の三国志が完結したそうで。
賛否あるようですが、どうでしたか?

174名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/20(日) 18:46:07.15ID:naD+x7Ce0
勉強になるし人生で役立ちそうなレベルの知識や意見が多い
でもそれは当時の偉人たちが凄いだけであって宮城谷は正史と他の資料を翻訳しただけに等しい

175名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/22(火) 23:40:04.58ID:3tUIc5bU0
読み応えはあるけど物語としては物足りないってとこか

176名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/25(金) 16:14:39.42ID:YBzCNck00
つい最近まで中国史専門に書いてるのかと勘違いしてた・・・

177名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/30(水) 20:16:07.64ID:t1cy0wrR0
なんだかんだ司馬氏の項羽と劉邦は中国史小説の最高傑作

178名無しさん@お腹いっぱい。2013/11/01(金) 00:22:46.15ID:Ti8LRXGf0
項羽は垓下の戦いから哀れで泣けてくる。
劉邦は遠い存在になりついていけなくなる。

179名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/09(日) 22:21:50.73ID:/LqfB3Ce0
>>177
中国語圏で訳されてるのかな?

俺も項羽と劉邦が司馬作品で一番好きだな。紀信のエピソードがツボ。

180名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/01(火) 12:17:08.05ID:Zi8s5Gsx0
封建制と郡県制の違いが分かったのは収穫だ

181名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/18(土) 03:03:41.12ID:aPhEHNcs0
司馬遼太郎の項羽と劉邦は面白いからな。
三国志も吉川三国志に匹敵もしくは凌駕するものが書けただろう。
しかし司馬は中国モノにそんなに労力と時間をかけたくなかったのだろうな。

182名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/07(金) 15:14:29.77ID:lXu2Ns+X0
>>181
禿同

183名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/02(月) 03:27:46.79ID:sxrF7uaT0
1の説はあってるw
確かに司馬が書けばそんな感じ

184名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/08(日) 21:01:41.32ID:IPe18VNP0
宮城谷が関ヶ原かいたら、石田三成の親父の話から始まってたに違いない。

185名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/13(土) 17:46:39.86ID:uJ6AIT3F0
幕末物を依頼されて関ヶ原から由縁を書き出した漫画の悪口を申すのか

186名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/10(日) 18:00:53.28ID:tU417Pqh0
司馬遼太郎のはなしは、そもそも小説になってないからな。

小説内の時間は下手糞に何度も前後するし、作者がえんえん雑談するし。あんなもんを文学作品とかって言う奴はアホや

人物が登場してすぐに、こいつは後でこうなるんだが、とかネタバレを作者が何度もする。

さらに、あとでこいつは勝ち残るんだがと作者が言って、そいつは褒めまくる
あとでこいつは負けるんだがと言って、負けるやつはけなしまくる
そんなん子供で言える

司馬の本って、ろくに小説読んでないバカが読んでるんだろうな

司馬の本って、ろくに歴史の勉強をしたことないやつが読んでるんだろうな

司馬遼太郎が好きですと買って言ってる奴って「私はバカです」って言ってるのと同じってわからないんだろうな

マンガやラノベの方が、ちゃんと小説としてストーリーが有って司馬より上

187名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/17(日) 00:08:00.17ID:gNKPMTNv0
バカなんだろうけど、面白いし好きだから別に良いや

188名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 20:39:21.88ID:7arZl4K60
何となく孫権あたりを主人公にしてそうだな

189名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 21:21:24.96ID:bDdpY2Y+0
黄権とか好きそうだけどな。

新着レスの表示
レスを投稿する