【三国志】吉川英治ってどうよ【新・水滸伝】

1名無しさん@お腹いっぱい。2007/02/10(土) 19:28:20ID:QKon7+VM0
やっぱ「三国志」「水滸伝」は引き込まれる。

250名無しさん@お腹いっぱい。2015/02/18(水) 00:39:24.85ID:c25e2aTz0
風体が悪いからひねくれたということも

251名無しさん@お腹いっぱい。2015/02/19(木) 13:08:49.33ID:jRR958eL0
曹操とホウ統が赤壁で会う話は作り話だよね?

252名無しさん@お腹いっぱい。2015/02/20(金) 17:42:48.92ID:AZypLr+vO
蜀攻めで、酔った勢いで玄徳に皮肉言ったら叱られて逃げていくし、孔明とは全く異なるから面白い

日本だと、竹中半兵衛と黒田官兵衛が似ている気がするが、官兵衛はここまでおっちょこちょいじゃないしな

253名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/17(金) 15:39:06.43ID:MMN7uvDt0
手の平に計略を書いてせーので見せあうの好き。

254名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/17(金) 18:53:52.22ID:9qATuiA30
そこや
玄徳の婚礼のところで趙雲に授けた袋に
全然違うことが書いてあるのをつい想像してしまう

255名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/05(水) 22:20:08.19ID:WKajoYB0O
劉備入蜀が親曹操と親劉備の争いな感じはするが、王累、黄権は何がしたかったんだろう

256名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/06(木) 17:22:05.46ID:I2D4ICmH0
曹操NG劉備NGなら
そのまま劉璋自身にしっかりしてもらうという保守の道だね

257名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/08(土) 22:49:23.05ID:JqY4Km08O
まあ、愚直なんだろうな
真面目な公務員て感じか

258名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/09(日) 13:56:44.75ID:+aYBnlgE0
主君がどうなっても構わないのなら自分を犠牲にすることもないしな

259名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/21(金) 17:50:36.19ID:veNrXvvP0
星海社というところの三国志はカットされている部分などはあるのでしょうか?
まだ二巻しかでてませんが歴史時代文庫と迷ってます
よろしくお願いします

260名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/30(日) 12:58:06.10ID:GqgsI41O0
すまん
サクボンの吉村作治に見えてしまったw

261名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/11(金) 22:33:23.84ID:zNMUX3rV0
吉川英治の三国志、中学の頃から大好きだ
金もない厨房の頃、三国志や新・水滸伝を買ってくれたのは父親で、廻し読みをしていた。今でも本は父親が実家で預かってくれている
そんな父親は吉川英治と不思議な巡り合わせがあっていたらしい
続きます

262名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/11(金) 22:47:25.10ID:zNMUX3rV0
続き
オレの父親の名前は「えいじ」なんだが、その由来は吉川英治だそうだ。死んだ祖父が吉川英治の大ファンでそうしたらしい
祖父はオレが小さい時に死んだからどんな人だったか知らないけど、子や孫が吉川英治を読んで盛り上がってるのをあの世から喜んでくれてるといいな
そんなワケで、吉川英治にはすごく思い入れがあるよ。三代に渡って愛されてる作家だ、オレ達家族がその証明の一つだとひっそり誇りたいんだ
長文失礼したな

263名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/12(土) 01:12:27.98ID:Qh7tjf/20
いい話だな

264名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/23(水) 23:51:56.76ID:LI7fzNtD0
吉川三国志で忘れた頃に出てくる「…そうかなあ」ってセリフ萌え

265名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/24(木) 01:22:58.06ID:WDlL2Rrg0
>>264
呂布が言ってた記憶があるな

266名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/26(土) 21:41:50.91ID:PJ9z+Dl9O
横山三国志は、劉備入蜀で酔っぱらったホウ統が劉備を揶揄し、叱られて逃げていくエピソードを何故削ったのだろうか

きっと、名シーンになったろうに

徐庶に見破られて観念するし、孔明に嫉妬しちゃうし、人間味溢れて萌え萌えだよ

267名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/30(水) 23:33:51.70ID:6aVlX43g0
三国志DVD&データファイルの映像特典で「吉川英治三国志紀行」が
見られるらしいんだけど、そのためだけに買おうかどうしようか悩む

268名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/21(水) 21:59:11.94ID:cLGjoY2yO
孔明にとらわれすぎる周瑜が有能に思えない

269名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/31(土) 23:33:39.86ID:yS+7KWTP0
三国志初心者で横山から入り、吉川三国志読み終えた!
時代もの読まないから最初はちょっととっつきにくさを感じた。
でも読み進むうちにグイグイ引き込まれて
読書がこんなに楽しいのは本当に久しぶりだった。
最後やたらアッサリしてるなと思ったら篇外余禄で
孔明死んだ後って盛り上がらないしあんま書く気しない
なんてぶっちゃけててワロタ

あと名乗って煽りあったり一騎討ちの最中に豎子!匹夫!とか
言いあうの燃えるんだけど、吉川先生の他の作品で
こういう場面が多いのってあります?

270名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/01(日) 01:48:31.22ID:FtIVQ+gH0
豎子!匹夫!は俺も好きw
ほかの作品は呼んだことないから知らない

271名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/15(日) 16:17:05.85ID:DvDU+FPt0
吉川さんに史記の話を書いてもらいたかったな。
項羽と劉邦あたりでさ。

272名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/15(日) 20:16:40.92ID:mFfDA7cu0
>>271
司馬さんは現実的に書くから古典的な吉川先生の方がいいと思う

273名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/15(火) 08:33:26.47ID:qwwU2E8hO
曹操が陶謙討つ際に、説得しにきた陳宮が言い負かされる場面があるけど、見捨てたのは叔父一家を皆殺しにした件も多分にあるんだから、そこで言い負かされないと思うけどな

叔父一家皆殺して創作なんかな

274名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/17(木) 02:52:14.92ID:TytHrjrR0
我をして、天下の人に反かしむるとも、天下の人をして、我に反かしむるを休めよ
こんなことを言う曹操には
自分のことを殺すとも説得するともせず天意に任せると称してただ消えていった陳宮はとるに足りないんじゃないかな
不成功を陶謙に報告もせずまた逃げ出す陳宮はどうにも不甲斐ない

呂伯奢一家殺害については正史でこそ取り上げていないが
たくさんの史書に書かれてる
上の発言もある
正統国家の祖のこんな酷いエピソードが記されるんだから信憑性は高いんだろうなぁ

275名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/18(金) 13:39:33.32ID:YUGK5aon0
創作です

276名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 11:49:28.80ID:lyWQ8w9B0
>不成功を陶謙に報告もせずまた逃げ出す陳宮はどうにも不甲斐ない


そんなシーンあったっけ?

277名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/28(金) 19:18:43.63ID:kfCxtbTd0
>>232
レスとしてはたいそう亀だけど、
吉川英治はよくも悪くもいいとこ取りの人だから、
水滸伝の戦いのシーンは最初からカットするつもりだったのではないだろうか。
戦いのシーンという点では、水滸伝は、三国志、平家物語その他よりずっと幼稚で、
これを書いた人は作家の名に値するものなのだろうかというレベルだから。
絶筆ではあったけど、その後の筋で吉川の心をくすぐるような話はほとんどなく、
俺はあれが完成形に近いものと捉えることにしている。

278名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/01(日) 21:49:13.84ID:8fmou7KC0
貂蝉の最期は悲しかった。

貂蝉のその後について最もうまく描いていたのは、中国のドラマ。
死ぬことはなく、哀愁のこもった、しかしの固い決意の表情で、馬車で立ち去っていった。

279名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/29(日) 20:40:58.61ID:xZ8UvFfV0
司馬先生は人気があるけど吉川先生はあまりスレが盛り上がらないのが悲しい

280名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/23(木) 06:29:00.35ID:tl5gjAw20
江戸三国志、青空に来てるぞ。
ここの人なら、既に読んでるかな。

281名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/07(火) 23:27:37.68ID:SEzz267l0
このスレが伸びてない時点で2ちゃんのクソさがよーく分かった

282名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/19(日) 23:27:17.26ID:dfyhPR5L0
太平記はあまり面白くなかった
三国志を書いた人とは思えないほど

283名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/13(土) 14:35:39.59ID:bpSuax1t0
>>280
作者が鬼籍に入ると刊行される本は少なくなるね
残るのは長有名な作家の作品だけ
吉川三国志と宮本武蔵は500年後も残るだろう

284名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/20(土) 03:24:21.14ID:I5UagNE70
吉川英治と言ったら剣難女難だろ
木を見て森を見ず
吉川英治さんの作品は全部読んだ方がいいってくらい面白い

285名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/16(日) 05:07:57.01ID:A72yOCrhO
今からおよそ900年ほどの昔 北宋末期…
梁山泊に集いし、国を憂う熱い志を持った男たちが繰り広げる波乱万丈の物語。

286名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/26(日) 22:35:22.47ID:oVwJUXdo0
今、新書太閤記を読んでるんだけど小牧長久手で終わるってマジか?
そんな中途半端なとこで終わるんだったら読まなきゃよかった

287名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/26(金) 15:11:28.16ID:JB7wUjsu0
4月からNHKで鳴門秘帖やるそうだ

288名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 10:08:48.04ID:Ztjx/b/wO
真田三代書いて欲しかった。三国志よりロマンチックな話だよな。

289名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/07(水) 00:10:12.43ID:bsPI9zw1O
>>287
大昔にあった奴の再放送?

290名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/09(金) 18:45:36.76ID:K7eDTx870
>>289
新しく制作するんだよ 全10回
昔の田村正和が出たのは数回分しか残ってないそうだね

291名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/15(木) 22:00:35.16ID:5OauEnpl0
西遊記とか冒険ファンタジーものは興味なかったのかな

292名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/16(金) 00:27:27.14ID:dQqbi10o0
吉川先生のファンタジーか
水滸伝の神行法のくだりで「さて、まことに怪奇な談になった。」と
思わずセルフツッコミを始めた先生が印象に残ってる

293名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/18(日) 13:56:50.54ID:0Mhv+2ao0
宮本武蔵を有名にしたのはこの人になるの?

294名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/19(月) 19:02:07.60ID:itptSDfA0
>>293
吉川さん以前も講談等で人気だったはず
「宮本武蔵」の序文でもすこし触れられてるね

295名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/20(火) 11:54:31.27ID:W/pUEJJd0
>>294
なるほど
ただ大河ドラマとかは吉川先生の原作を使うから
この人が集大成として完成させたって感じになるのかな

296名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/20(火) 12:26:09.34ID:GLdaKRnj0
【核弾頭】   製造していた疑惑   ≪≪ ミサイル ≫≫   速攻削除されてる   【ネット】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1521508830/l50

297名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 10:10:04.95ID:vKvFRekk0
吉川三国志好きならこれやってみようよ
https://goo.gl/gce1yk

298名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/04(水) 18:46:18.91ID:iGtzFnHq0
儒教の腐臭

299名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/10(火) 10:13:59.27ID:TOFfTpKJ0
うおおおおおおおおおお
https://goo.gl/pNP8KG

300名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/01(水) 03:25:12.32ID:KRFXnX5W0
はてな?

新着レスの表示
レスを投稿する