もし曹操がいなかったら・・・・・

1名無しさん@お腹いっぱい。2007/03/03(土) 00:44:29ID:7+kI53wQ0
どうなってただろう。

183名無しさん@お腹いっぱい。2010/09/07(火) 21:36:25ID:YZckRc160
曹操がいなかったら
普通に”河北を制して覇権を握る”だけだろ、袁紹が

184名無しさん@お腹いっぱい。2010/09/09(木) 00:12:32ID:KSRmpyom0
曹操がいなかったら司馬イ引き篭もりだったんじゃね?
晋ができてないかも

185名無しさん@お腹いっぱい。2010/09/11(土) 12:35:21ID:/Sz1t8Xg0
孔明も徐州で野菜作ってるだろうな

186名無しさん@お腹いっぱい。2010/09/11(土) 19:40:03ID:VBmaGAHD0
春秋時代のように国が割れ、いつしか天下統一という思想も薄れ
現在のヨーロッパのように、大小の国が乱立しているようになっていたかもな

187名無しさん@お腹いっぱい。2010/09/11(土) 19:54:27ID:stQMQnB00
>>142
九品官人法のことならあれ孝廉制のマイナーチェンジなんで陳氏がいなくてもなったと思う。
それ以前から左雄らがチェック法の改正に着手していたからね。
民屯と兵戸制のことならこれも基本は公田と公奴婢の扱いのマイナーチェンジなんでこれもそう目新しいことではない。
後漢明帝の頃には公田を耕す公奴婢の奴婢階級脱出法として兵役が提示されているから、むしろ遅かったくらい。
流民を公田に植民するのは少なくとも前漢代から頻繁に行われていることだし。

>>174
ああいうのは別に虫でもなんでもないので、
大概途中で食糧などに窮して止まるきっかけを探す状況に陥るから、
曹操いなくとも袁紹が来る頃にはすぐ降ると思われ。

188名無しさん@お腹いっぱい。2010/09/12(日) 08:54:26ID:IbsGeGf70
亀レスすぎだろ

189名無しさん@お腹いっぱい。2010/09/12(日) 20:34:19ID:2QUi3juqO
>>186
中華思想という物が有る限り、ヨーロッパみたいになる事は考えにくいよ。
異民族に乗っ取られても、結局一つに戻っちゃうんだから。

190名無しさん@お腹いっぱい。2010/09/12(日) 20:36:45ID:5bb86GXM0
なんかよくわからないうちに、のっとったはずの異民族が漢人になってしまうからな。

191名無しさん@お腹いっぱい。2010/09/20(月) 00:34:54ID:fTjbCfzo0
http://www.youtube.com/watch?v=wrBrs2GhnC0&feature=PlayList&p=8F6AAED747D5FA00&playnext_from=PL&index=0&playnext=1

192名無しさん@お腹いっぱい。2010/10/07(木) 20:40:54ID:2znqDYCk0
>>176
袁紹だったらジュンイク殺しているだろ、田豊をそうしたように。

193名無しさん@お腹いっぱい。2010/10/11(月) 00:24:01ID:3LXzowC70

ヤフーの三国志の人気投票
       ______
      /  \    /\     ネットではみんなが曹操を天才・詩人・超人とほめてる
    /  し (>)  (<)\   もう蜀なんて入れる奴居ないだろ…
    | ∪    (__人__)  J | ________
    \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          |
         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
    \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          |
         ____ 
      /::::::─三三─\   >曹操患者が鬱陶しいので蜀に入れるわ
    /:::::::: ( ○)三(○)\   >曹操患者が発狂するのが楽しいから とりあえず蜀に入れることにしておくわ
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | _______ >曹操患者発狂目的で蜀しかありえない
     \:::::::::   |r┬-|  / | |          | >曹操患者がファビョルの見たいから蜀かな。
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |  >蜀一択だろ。ばかじゃねー

194名無しさん@お腹いっぱい。2010/12/06(月) 13:24:47ID:CSEYvM5Q0

  ヘゝ__\_Y \\,.-、         |  曹操の名誉を汚している連中を消して欲しい?
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__        |
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、   <  そんなねがいで本当に良いのだな?
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ   |
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^
    /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ                     コクッ      コクッ
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<                       ((   曹操 ミ ((  /患_者\
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、                        dlニHニl-b  |/-O-O-ヽ|
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,                       ヽヽ'e'//   | . : )'e'( : . |9
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ                       /  ー'  ヽ /`‐-=-‐ 'ヽ
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||

  ヘゝ__\_Y \\,.-、         |
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__        |
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、   <  願いはかなえてやったぞ。
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ   |
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ                      
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<                      
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、                      
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,                      
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ                      
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||


195名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/27(火) 23:13:15.26ID:moApP9fQ0
ウィキペディアの曹操の記事のノートはまだ赤字のまま。
あんな有名人の記事が、こうも平穏とは珍しい。

196名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/05(木) 23:19:33.05ID:+6HNkRQnO
孫子の兵法が現代でこんなにメジャーにならなかったな

197名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/16(木) 06:03:35.12ID:/vi7ck0YO
>>196
孫子とか曹操より400年も前から
ほとんど同一のが流通してるやん
どんだけ

198名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/22(日) 23:49:42.60ID:320e9tJS0
もし曹操がいなかったら、
三国志は読まないな

199名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/24(火) 22:25:16.75ID:UKUMlTem0
三国演義の方が遥かに面白いからな。

200名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/25(水) 22:28:17.50ID:DhXVqkrZ0
>>199
劉備主人公いや!

201名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/26(木) 17:56:26.59ID:d5v6eGeRI
劉備は多分曹操いなくてもそれなりに大物になった気がする

202名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/26(木) 19:23:08.54ID:Ex3b/Vjb0
曹操がいないなど考えた事がない!
操がいなければ本初とかが天下を?

203名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/27(金) 21:27:06.74ID:9y96R7EY0
曹操がいなければ、袁家と孫家の二国志になりそうだ

204名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/28(土) 10:20:49.08ID:lIBHeQoC0
>>154
寧ろ、余計なフィルターが入らない分だけに孫子はより味わい深いディープな一品となってたかもしれない。

205名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/30(月) 17:59:51.77ID:jvRB0ydR0
三戦板の某スレ

曹操と孫子は無関係(キリッ

ソースは?

言い出しっぺ逃亡(笑

206名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/06(日) 12:49:38.44ID:ArCAmWXX0
孫子の兵法をメジャーにしたのは曹操(キリッ

ソースは?

言いだしっぺ逃亡(笑

これもな。
曹操関連はどれもこれも誰かしらの脳内妄想で成立っている。

207名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/06(日) 20:22:08.78ID:Ne3Ll7oI0
うっは

208名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/06(日) 20:47:25.40ID:2X+h5qeU0
いてもいなくても漢なくなる

209名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/06(日) 21:32:26.34ID:Crh1o8wQ0
それが漢の掟

210名無しさん@お腹いっぱい2012/05/21(月) 17:35:52.45ID:VgfxuBJC0
袁紹は官渡の負けっぷりからせいぜいもって赤壁まで。ぼうやだから司馬懿にとってかわられ、袁術も孫堅にとってかわられる。
後漢は死に体ながら長続きして、司馬師のときに禅譲し、晋ができる。

211名無しさん@お腹いっぱい2012/05/21(月) 17:38:19.80ID:VgfxuBJC0
官渡の戦いがない代わりに遅くて赤壁、早ければもっと早い時期に重要な戦いで負けるということ。

212名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/21(月) 22:59:00.48ID:yvlILDoo0
その前に病気か寿命で死んでるだろ。
官渡だって大敗したけど持ち直せば勝てたはずだった

213名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/23(水) 15:30:22.41ID:OB2YFQwG0
もし曹操がいなかったとしても結局劉備は益州で皇帝になってそうな気がする
運のよさと言うかやばい空気を嗅ぎ分ける勘のよさと言うかその辺と逃げ足は常人のそれじゃないように見えるし

214名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/23(水) 20:04:14.30ID:d18eK/QJ0
袁紹の台頭

215名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/23(水) 21:06:35.41ID:N48LcamT0
結局五胡十六国の流れが前倒しになっただけじゃね>曹操いない

216名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/23(水) 21:51:04.98ID:HZ6daYHQ0
漢が立ち直ってたらどうだろう?

217名無しさん@お腹いっぱい2012/05/26(土) 01:15:44.89ID:g60taRWG0
>>212
二行目はありえんなw。官渡の戦い調べてみなw。部下をうまく使いこなせない、袁家の財力だけでもっていた小物なことがわかるから。
一行目はそうだろうけど

>>213
ほんとにそうだよなw呂布どころか実はこいつが裏切った回数のほうが多いようなw

>>215
鮮卑とか匈奴とかで劉淵に先行するような人物がいたのか?寡聞にして知らんのでご教示おね...


218名無しさん@お腹いっぱい2012/05/26(土) 01:32:49.27ID:g60taRWG0
>>210

孫堅は薫卓軍を破って長安に逃亡させるなどたしかに優れた人物だが
劉表攻めたときに一人でいたところを殺されている。

219名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/30(水) 22:43:07.06ID:7HTbgF3+0
袁家と孫呉

どうにもならん

221名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/07(土) 22:41:41.64ID:aQx0J3b+0
大物がいないから、司馬懿が皇帝になって晋がはやばや建国される?統一がはやまる?

222名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/04(金) 14:35:47.85ID:5UfU+/tm0
順当にいけば袁家なんだよな。劉表も孫権も陶謙も同盟者だし。
ただ仲違いしそうなのがw
袁術が筆頭で、袁紹はヘタすると公孫?にボコボコにされて終わる可能性もあるからどうだろうかね

223名無しさん@お腹いっぱい。2014/09/24(水) 18:17:55.98ID:eIUGgsSC0
連合軍が董卓を倒すまではいくけど、そのあとが予想できないな。袁一族と孫一族と劉一族の三国県立になるかな。
で、袁紹が意外といい政治して、孫一族と劉備一族を懐柔。そして、袁紹が中華を統一する!
あ、でも袁紹じゃ呂布倒せないか。

224名無しさん@お腹いっぱい。2014/09/27(土) 23:40:57.96ID:sAMDL7S+0
袁家は袁紹の息子たちが仲違いしてダメだろ

225名無しさん@お腹いっぱい。2014/09/29(月) 23:49:55.10ID:DhTAA+mXO
どんぐりの背くらべな群雄乱立で、一、二代続いたあと有力配下に乗っ取られるってのがオチじゃね?

そんで、そのうち八王の乱みたいに北方遊牧民を引き入れる奴が出てきて、華北は遊牧民に席巻されると。

226名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/26(日) 23:54:17.91ID:Jq5A6LoQ0
孫子の兵法が十三編ではなかった

227名無しさん@お腹いっぱい。2015/02/15(日) 14:02:33.99ID:vxZ5pjuI0
曹操がいなかったら儒教がのさばって糞みたいな中国文化になってただろう

228名無しさん@お腹いっぱい。2015/04/19(日) 17:41:34.48ID:XgSoGnWB0
公孫淵=燕が中華統一

229名無しさん@お腹いっぱい。2015/04/24(金) 23:08:38.57ID:mtiaFmAY0
だもんで弾圧した孔儒からの仕返しに孟徳の晩年は全盲でした、とさ。

230名無しさん@お腹いっぱい。2015/04/25(土) 12:56:24.33ID:7mWzM6SO0
>>229
残念ながら曹操が居ても、近代までは糞文化に塗れた国だった。
国家の大事を四書五経と歴代正史の丸暗記できる程度の頭でっかちな
ポンコツに任せてるような低レベル過ぎる国だったからな。
革新的な民衆文化はその手のごく一部の選ばれたエリート(笑)の手に
よって三流以下のものとして、科挙が消えるまで三流以下という烙印を押され続けた。

中国が今でも存続できているのは超一流の民衆文化のおかげ。

231名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/27(月) 17:22:10.45ID:P1YIEs/a0
孫子絡みが変わっていた

232名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/17(月) 11:57:51.84ID:zgyOOhT10
正史曹操は典型的儒教者だけど
毛沢東が孔子の子孫殺した曹操持ち上げたから
アンチ儒教者の人間として塗り替えられた
そういった作品の一つが蒼天航路

233名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/16(月) 00:43:27.73ID:KD8OrRHa0
>>18
>>>サンバルカン

新着レスの表示
レスを投稿する