中国の歴史って同じ事の繰り返しだよね

1名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/12(金) 17:18:28ID:0WWPTHGv0
@.政治が腐敗する
A.民衆暴動が起きる
B.統一王朝が倒れ、数カ国に分裂する
C.長い間の動乱のすえ統一王朝が出来る
D.@へ戻る

20名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/27(土) 15:08:36ID:3C2QTr2H0
でも、実際のところ、そういう行動を起こす中核としては、
宗教団体が一番まとまりがあって優れているんだよね。

21名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/27(土) 16:42:13ID:fipXN5EB0
そう考えるとええじゃないか、米騒動、安保闘争は奇跡だと思う

22名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/12(水) 09:38:12ID:4OZJbs3t0

23名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/13(木) 21:26:33ID:lCNCqNIP0
歴史を記録した連中が歴史にパターンを見いだそうとしたって部分も有るんじゃないか

24名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/14(金) 22:39:31ID:+raUNR9kO
細かく見ていけばいろいろと各時代の違いが浮き彫りになるとは思うけど、大筋はパターン化しているとは思うよ。

で、このパターンを支えているのが易姓革命の思想と官僚による中央集権体制じゃないかと思ってんだ。

戦国時代までは、天災や苛政による人災などで大規模な流民が発生したりしなかったんじゃないかと思うんだ。
たとえ流民が発生するような事態になっても、隣国に移動すれば労働力として受け入れられてたんじゃないかと思うわけ。
そんなんで、同時期に多数の流民が発生することもなく、また大規模な民乱も発生しなかったんじゃないかと。

一方、秦帝国以降は派遣された官僚が地方を統治するわけだが、地方官は任地に地盤があるわけでもないから中央を向いた統治になりがちだし、中央も各地方に合ったきめ細かい統治指導が出来るわけでもなく、大雑把になりがち。

そこに、地方の現状を無視した重税や賦役なんかを中央から各地方へ発すると、たちまち全国規模の流民が発生する危険性が高まる。

この流民受け皿として山賊や宗教組織が出てくるんだと思う。

劉邦が沛公となる前、罪から逃れる為に山に篭って山賊みたいだったのは象徴的な気がする。
後の王莽の新末にも、南陽劉氏と合流した緑林の山賊みたいなのも出てくるし。

また、最初期の道教教団とされる太平道が黄巾の乱を起こしたのも象徴的だね。
これは、教団の内部組織をそのまま反乱軍の組織として転用してるし。
以後もたびたび宗教組織が民乱を起こしているから、中共が法輪功を危険視する芽は、太平道の張角によって蒔かれたみたいなもんかな。

25名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/14(金) 23:48:39ID:Xa5SCx7B0
ある程度地方分権を加味したシステムにした方が上手くいった可能性があるということか。

でも、それは皇帝独裁に対する脅威に発展する可能性もある?

26名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/17(月) 00:02:33ID:DWkLn+OoO
封建された諸王の反乱として前漢の「呉楚七国の乱」や西晋の「八王の乱」があるけど、やっぱ領土内に半独立国があると内乱の原因になりやすいよね。
後世の節度使なんかも含まれるかな。

後継者争いが発生したとき地方に兵力を持った皇族がいると、争いが宮中ではおさまらず大規模な兵乱となりがち。

でも、民衆を巻き込むような反乱にはなりにくいので、王朝滅亡のきっかけには成りにくいかも。
ただ、政敵打倒の為に異民族を招き入れたりする場合はヤバイけどね。

結局、秦の失敗から漢は郡県制と封建制の折衷策として郡国制を敷いたわけだけど、初期は大きな他姓の封国が複数存在した為、粛清を重ねて劉氏の王に変えていったし、劉氏の王も「呉楚七国の乱」を鎮圧することで、中央に服従させ勢力を奪っていった。

節度使あがりの宋太祖(趙匡胤)も王朝を開いてからは節度使の勢力を削ったりして、宋代には官僚機構がかなり発達したしね。

やっぱ、あれだけの領土を維持しようとすれば、官僚組織を整備して中央集権にしないと、すぐ春秋戦国みたいになるじゃないかな。
逆に、朝鮮のような小さい国が宋代の発達した官僚機構を導入して中央集権にすると、兵乱も民乱も発生しにくくなりすぎて、李朝500年みたいな長期政権になるのかも。
そのかわり、反乱による政治腐敗の浄化作用ができないデメリットが出てくるんだけどね。

27名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/18(火) 20:39:17ID:Dn7U9Fmi0
日本史も同じことの繰り返し
世界史も同じことの繰り返し

28名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/19(土) 15:49:30ID:O8ihfGpH0
日本史は規模やスケールこそちっちゃいけど
バリエーションには富んでるでしょ。

29名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/20(日) 07:54:50ID:V0BENZ0A0
>>28
天智天皇=秀吉
天武=家康

30名無しさん@お腹いっぱい。2008/02/05(火) 21:23:54ID:oT1s6Rmf0
その解釈はおかしい

31名無しさん@お腹いっぱい。2008/02/20(水) 00:24:01ID:lZ8FGuK50
同じことの繰り返しだからこそ面白いという見方もあったりして

32名無しさん@お腹いっぱい。2008/10/17(金) 06:18:03ID:EpyuPBjA0
最近は5000年などとうそぶいてるが抑圧の歴史に変わらない

33名無しさん@お腹いっぱい。2008/10/18(土) 00:39:55ID:iVPAAerr0
日本もせめて国のトップがころころ変わるループをやめてほしい

34名無しさん@お腹いっぱい。2008/12/17(水) 00:03:22ID:jz/+vZQV0
春秋戦国⇒秦漢
魏晋南北朝⇒隋唐

宋⇒元
明⇒清


35名無しさん@お腹いっぱい。2008/12/17(水) 06:25:56ID:/V2Yr/EdO
>>33

> 日本もせめて国のトップがころころ変わるループをやめてほしい

天皇も総理大臣もよく変わるよねえ。
やはりこれも伝統なのかな。

36名無しさん@お腹いっぱい。2008/12/17(水) 11:08:46ID:msj/CA0G0
宋みたいにガチで滅ぼされる統一王朝もあるよ

37名無しさん@お腹いっぱい。2010/08/15(日) 22:15:59ID:rGMrJvG20
中国史はさらに異民族の侵攻というイベントもある

38月孔雀2010/08/16(月) 09:34:16ID:StOXxK/r0
日本の王朝は基本的に変わっていない。2700年位と言われる。
こんな国は、世界で日本だけ。そろそろヤバイかもしれないが。

39名無しさん@お腹いっぱい。2010/08/19(木) 20:35:41ID:8/zoJSufO
日本は議院内閣制だから、内閣不信任が無い国と比べて首相がすぐ変わるのは仕方ないよ

天皇は明治以降は一代辺り数十年在位してるし、コロコロ変わってるわけではない

40名無しさん@お腹いっぱい。2010/09/30(木) 16:46:22ID:m6hg/Etm0
日本は好景気の時にアメリカの一州になっときゃ良かった

41名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/07(水) 14:33:38.34ID:CHU56/7J0
>>40
お前みたいな従米事大主義者のせいで日本がなめられるんだよ死ね国賊

42名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/05(木) 19:16:41.54ID:BpOjukyK0
論点ずれてるなw

43名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/06(月) 22:52:03.50ID:+sQfQyPe0
>>41
今はオワコンな人だが、
内田樹のブログの「めちゃモテ日本」ってエントリ読めば、
なよなよでいることが如何に日本国にとって有利かわかる

44名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/07(火) 22:28:48.16ID:yH77/tqK0
そんなのに中国4000年の歴史(キリッ
中国に歴史なんざねーよw

45名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/07(火) 22:38:04.79ID:j0C1Pm1P0
進歩・変化しなきゃ歴史と言えないからな
同じところぐるぐる回っているのは、近代化していないってこと
まぁ日本も五十歩百歩なんだが

46名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/26(日) 02:38:43.70ID:32wdNnn90
aaaaa

47井戸魔神F ◆Yyby928XKw 2012/03/06(火) 22:24:49.82ID:iq8yl9c20
これから乱が起こったら
日本へはどのような影響が?

48名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/12(月) 12:45:40.22ID:L4QlqsroO
肥沃な中原の平野押さえたら勝ちなんだけど
侵略しやすく守りにくい地形なのよね

49名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/12(月) 23:00:03.47ID:3NWxRKQM0
京都は攻めやすく守りにくい
鎌倉は攻めにくく守りやすい
長安と成都の関係みたいだな

せやな

51名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/16(日) 06:34:49.97ID:ONmzzrAC0
歴史を振り返ってはならない

52名無しさん@お腹いっぱい。2014/04/08(火) 12:35:28.00ID:SfQvU7oE0
今の中国を漢字一文字で
表すと何になるかな

たとえば、共 とか。

53名無しさん@お腹いっぱい。2014/04/08(火) 21:41:21.89ID:mTveIfED0
昔から今までずっと



じゃないの

54名無しさん@お腹いっぱい。2014/04/09(水) 11:00:16.39ID:6TzkjhkC0
そうじゃなくて、明とか清とかの例えで言えばってこと

55名無しさん@お腹いっぱい。2014/04/16(水) 12:30:20.59ID:SGhPmSiW0

56名無しさん@お腹いっぱい。2014/04/20(日) 15:00:08.49ID:Ce/4u9/H0
>>54
五行説でいうと火徳の明を滅ぼした水徳の清で、水徳の清を滅ぼした中華民国は土克水で土徳か。
土徳の中華民国を滅ぼした中華人民共和国は木徳だな。
あるいは、中華民国を認めずに、土徳にするか。ああ、そういえば相生もあるのか。
まあ木徳として木へんのついた美字でも選ぶか。
明の由来もはっきり分かってないから、案外制約はない。

57名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/27(水) 10:34:00.66ID:xtYAQq610
>52
中華民国(台湾)→ 民
中共 → 扶

58名無しさん@お腹いっぱい。2016/02/01(月) 19:06:22.96ID:sgcfVRyi0
でも日本って古代と中世と近世で全然社会が違くないか?
朝廷の中央集権支配だった古代、武士階級の内乱の時代だった中世、そして天下泰平で極めて安定していた近世
近世の間に培った国力のおかげで明治維新で自力で近代化に成功したことも含めて、他のアジア諸国よりは時代ごとに進歩してる感がある気がする

59名無しさん@お腹いっぱい。2016/02/03(水) 07:45:31.03ID:VvN1okAr0
 
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://homepage2.nifty.com/e-d-a/scurl/ays.html
 
 http://homepage2.nifty.com/e-d-a/scurl/SW-pos.html
 http://homepage2.nifty.com/e-d-a/scurl/SW-sp.html
 http://homepage2.nifty.com/e-d-a/scurl/SW-BB8.html
 
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
 http://www.o-naniwa.com/
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
 
 http://homepage2.nifty.com/e-d-a/scurl/ia-1-3.html
 http://homepage2.nifty.com/e-d-a/scurl/ia-2-1.html
 http://homepage2.nifty.com/e-d-a/scurl/ia-3-1.html
 
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
 
●クリスタル通り122号室,205号室入居者
●浪速建設 女事務員 南野 東条  ●アパマンショップ八尾店 加茂正樹
 
!!!!!!!!!!!!!!!

60名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/04(土) 06:14:01.31ID:Eh+DTRgV0
>>27
ぜんぜんちゃうぞ、不勉強すぎ
日本は保守的だから社会改革が必要となるまで政権交代が起こらんので時代が変わると体制は大幅に変わる
中国は王様の名前が変わるだけで漢の時代に完成したシステムをコピーして使ってる

61名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/15(月) 11:10:18.31ID:pKSXwb8J0
山本太郎

愛媛県の伊方原発が再稼動される。正気とは思えない判断だ。東電原発事故や熊本地震から一体、何を学んだのだろうか?
http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-12189491723.html


2011年
3月18日  「致死量の放射能を放出しました」東電の小森常務は、こう発言したあと泣き崩れた。
        事故に直接責任のある清水・勝俣に20億円を支払い、事故当時の経営陣は全員、全額退職金を税金から分捕って逃亡
2016年
6月25日 『悩みのない世界へようこそ』のスピリチュアルTV主催者テディ小泉(52、埼玉)さん、脳梗塞で倒れ、心筋梗塞で死去。
7月 2日 昨日、友人が脳梗塞で倒れ頭を打ち家でトイレの前で亡くなっていた。40歳だぜ!俺は放射能汚染が本気で憎い
7月 2日 ブロガーのサランさんが今日日本で心肺停止で亡くなったそうです。倒れる前日までブログが更新されてて
7月21日 ケニアに帰国したジョハナ・マイナ(25)選手が急逝。2012年に入社。仙台国際ハーフマラソンで3度優勝
8月 3日 写真家の宮本敬文(50)さん  脳出血で死去、SMAP写真集など手がける


マイト レーヤは原発の閉鎖を助言されます。
マイト レーヤによれば、放射能は自然界の要素を妨害し、飛行機など原子のパターンが妨害されると墜落します。
マイト レーヤの唇からますます厳しい警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。彼はいかなる人間よりもその危険をよくご存じです。

日本の福島では多くの子どもたちが癌をもたらす量の放射能を内部被ばくしています。
健康上のリスクは福島に近づくほど、高まります。福島県民は発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻って来られるでしょう。
日本の近海から採れた食料を食べることは、それほど安全ではありません。汚染されたかもしれない食料品は廃棄すべきです。
問題は、多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、日本政府が、原子力産業を終わらせるおそれのあることを何も認めようとしないことです。

注意欠陥障害(ADD)多動性障害(ADHD)、慢性疲労、あらゆる種類の癌の増大、呼吸そのものが脅かされています。
世界中で病気、主に皮膚、心臓、肺に関する病気の発生率が上昇し、ずっと昔に征服された病気が復活しはじめています。

62名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/13(木) 22:51:25.92ID:EZPgtg1l0
(過去)なんで中国人は自分らの国より歴史が浅い京都へ行くの?中国でも大人気の渡辺淳一がよく作品の舞台にしてるから?
http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1444199407/

52: Ψ [] 2015/10/17(土) 10:24:26.32 ID:HO8osKeX0
スレ立てて早10日、じっぷらにしてはよく持ってるほうだな
確かに中国の歴史は、その王朝で生まれた文化を次の王朝がマトモに受け継いでくれなかった事が多い
しかし京都の言葉を現在や未来の京都人がどれだけ受け継いでくれるというのだろう
「化粧」の登場人物たちが使うような古き良き京言葉を…
京都市の支援事業として「京ことばの会」とやらが立ち上げられてるようだが
それだって代表はじめほとんど年配の方ばかりだというではないか

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/15(日) 15:01:45.00ID:m2c2QbzN0
軍閥が力付けて簒奪、も。

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/25(月) 11:59:28.85ID:8TKhtQ/n0
日本も変わらん

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 10:37:04.25ID:PQ6bZYKT0
>>14
赤眉の乱

66名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 10:41:06.69ID:PQ6bZYKT0
>>35
天皇は最近はころころ変わってないぞ
昭和天皇は世界でも歴代上位に入る期間

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 00:18:42.82ID:Zcy7aI2j0
日は入づり、沈み、海は満ち、引き。
草木は茂り、枯れ、人は生き、死ぬ。
それらは太古からずっと同じことを繰り返してきた。
国が同じことを繰り返しているとして
どうして馬鹿にすることができようか。

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 20:46:38.90ID:zGOL7J8f0
儒教には進歩の概念が無いからね

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 23:23:38.34ID:+2XGuEzJ0
中国って意外に人間を皆殺しにしようって考えは出なかったよなあ

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/30(木) 08:39:32.61ID:ZS/r/sbq0
面白いのは三国志までつまりその後は中国人じゃない
北方民族に乗っ取られた

新着レスの表示
レスを投稿する