【誰が】金庸作品5【おばさんだ!!】

1郭芙2009/09/27(日) 18:10:51ID:ZKr/5R010
金庸公式サイト
http://www.tokuma.co.jp/kinyo/

過去スレ
【読者】金庸作品【12億人】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161760129/
【田伯光は】金庸作品 2【前者だな】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1182425837/
【幼馴染とは】金庸作品3【結ばれない】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1204258947/
【お爺様と】金庸作品4【御呼びッ】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1233574762/

関連スレ
金庸 9 武侠
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1236802673/

【射雕英雄伝EAGLET<イグレット>】白井三二朗 総合
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1234348443/

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%BA%B8

次スレは>>970、無理なら報告を

2名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/27(日) 18:12:27ID:ZKr/5R010
金庸の武侠小説(執筆年)

【飛雪連天射白鹿 笑書神侠倚碧鴛】

飛狐外伝(1960年)
雪山飛狐(1959年)
連城訣(1963年)
天龍八部(1963年)
射G英雄伝(1957年)
白馬嘯西風(1961年、邦題:白馬は西風にいななく)
鹿鼎記(1969年)

笑傲江湖(1967年)
書剣恩仇録(1955年)
神G侠侶(1959年、邦題:神G剣侠)
侠客行(1965年)
倚天屠龍記(1961年)
碧血剣(1956年)
鴛鴦刀(1961年)

越女剣(1970年)

3名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/27(日) 18:13:25ID:ZKr/5R010
金庸作品(作中時代順)

天龍八部 ・・・ 北宋後期(11世紀末期ぐらい?)
射雕英雄傳 ・・・ 南宋中期(13世紀前半)
神雕侠侶 ・・・ 南宋後期(13世紀半ばから後半にかけて、最後でモンケハーンが死んだのは1259年)
倚天屠龍記 ・・・ 元末期(14世紀半ば、張無忌成人以降は1350年代〜1360年代前半?)
笑傲江湖 ・・・ 明中期ぐらい?(15〜16世紀?)
碧血劍 ・・・ 明の崇禎年間後期(17世紀前半、1630年代〜1644年まで)
鹿鼎記 ・・・ 清の康熙年間前期(康熙帝の親政開始は1669年、台湾の鄭氏降伏は1683年)
書劍恩仇録 ・・・ 清の乾隆年間中期(18世紀半ば)
飛狐外傳 ・・・ 清の乾隆年間後期(18世紀半ば)
雪山飛狐 ・・・ 清の乾隆年間後期(18世紀半ば)

侠客行、連城訣 ・・・ 不明

4名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/28(月) 08:35:31ID:oLu70VzP0
>1
金庸キャラ一の好姑娘乙

5名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/28(月) 13:41:58ID:+NB8psgQ0
>>2
どうせなら年代順に並べればいいのに。

6名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/28(月) 18:16:11ID:rbVvsGEf0
それじゃ>5さん、並び替えお願いね。

7名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/28(月) 18:37:21ID:zRQXVhZfO

8名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/28(月) 18:58:10ID:GrLtjlj20
【金庸の武侠小説(執筆年順) 】

剣恩仇録(1955年)
碧血剣(1956年) 
雪山飛狐(1957年)
射濶p雄伝(1957年)
神闍侶(1959年 邦題:神闌赴)
飛狐外伝(1960年)
倚天屠龍記(1961年) 
鴛鴦刀(1961年)
白馬嘯西風(1961年 邦題:白馬は西風にいななく)
連城訣(1963年)
天龍八部(1963年)
侠客行(1965年)
笑傲江湖(1967年 邦題:秘曲 笑傲江湖)
鹿鼎記(1969年)
越女剣(1970年)



>>1おつ
5じゃないけど気になったのでやってみた。
同年代作品があるのでja.wikipediaをみたら
雪山飛狐の執筆年が>>2と違うんでウィキペからこぴった。
(なのでtabとかゴミが入ってたらごめん)
正しいのが判る人韋一笑よろしく颯爽と訂正ヨロです。

あと僕はむしろおばさんのほうがいいです。

9名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/28(月) 19:04:24ID:+NB8psgQ0
>>8

書劍恩仇録が一字抜けてるけど乙

10名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 11:32:00ID:k6pvwOdSO
書剣恩仇録と雪山飛狐って繋がってるの?
雪山飛狐はドラマで見ただけなんだけど、書剣恩仇録には飛狐に出てた誰かも出てるんだよね?

11名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 11:35:15ID:k6pvwOdSO
ごめん、前スレまだあった…

12名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 12:54:47ID:/nIUfoA60
>>10
雪山飛狐とは無い。
飛狐外伝ではある。

13名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 13:24:14ID:k6pvwOdSO
わかった。
ドラマ雪山飛狐に出てた福にそっくりな陳って人が書剣恩仇録の主人公になるだな。 最後の方に乾隆帝と何か過去の話をしてたのはそれだったんだ。

14名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 18:27:21ID:Lo+Jk+4tO
>>13
いや、全然違う。
『ドラマ版雪山飛狐』は『雪山飛狐』と『飛狐外伝』を合わせた話。
で、『書剣恩仇録』の陳家洛が『飛狐外伝』にゲストで出てる。
Wikipediaを読めばだいたい分かる。金迷が記事つくりまくってるから

15名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 19:27:52ID:Bhh77mK80
ドラマ版は雪山飛狐と外伝とついでになにかを足しちまってるよな

16名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 21:45:50ID:k6pvwOdSO
>>14
ん?
原作はまだ読んでないからわからんのだけど、ドラマ雪山飛狐に出てた陳家洛個人の話が見たいなら書剣恩仇録でしょ?
なんか違う?

17名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 21:46:41ID:kQzRFjf10
>>15
若蘭のタラコ唇の事ですね

18名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 21:50:41ID:kQzRFjf10
>>16
書剣恩仇録はつまらんから読まないほうがいいぞ

19名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 22:10:47ID:k6pvwOdSO
>>18
そうなの!?
ドラマはほとんどみたけど、原作は碧血剣しかまだ読んでないの。だから時代的に鹿鼎記読みたいけど文庫じゃない高いやつで集めたいけどなかなか売ってない。
だから書剣恩仇録→雪山飛狐(外伝含め)と読もうと思ったんだけど。
>>16が言ったしウィキみたら陳と乾隆帝、福の関係やカスリーの話も読みたいなぁ。ドラマではあの辺りが書剣読んでないからなんとなく想像だったし。

20名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 22:18:10ID:IiX0EBuf0
>>3
前スレで武当派の存在や風俗から
侠客行は明代、連城訣は清代と類推されてたけど、次スレ以降どうしよか? 

21名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 22:33:10ID:kQzRFjf10
>>19
文庫のほうが安いから文庫にしとけよ
値段的に2冊買えるし
図書館に行っても置いてあるだろーに

22名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 22:33:29ID:Clwv/Pci0
>>18
そゆこと云うなやw
オチが極悪なだけで、途中は面白いぞ。

23名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 22:46:15ID:kQzRFjf10
>>22
4巻がちょっと面白いだけで1〜3巻のほうが読んでて苦痛だった
紅花会のメンバーだけで多すぎてワラタw
他の作中でも黄色とか青の部隊が何やらとか一時的に金庸先生は壊れる時がある

24名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 23:38:29ID:k6pvwOdSO
>>21
今から集めるならやっぱりその方が無難かなぁ。 ただコレクター肌が強い俺にはデカ版のが嬉しいんだけどw
とりあえず書剣恩仇録はヤフオクとか全巻1000円とかだし、デカ版で。

射雕や神雕はドラマと原作は変わりない? 変わらないなら倚天屠龍記も早く読みたいんだけど。

25名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/29(火) 23:47:05ID:IiX0EBuf0
ドラマ神雕は小龍女絡みでないシーン削り過ぎ
ドラマしか観てないのなら、原作神雕のラスト辺りは読んだほうがいいかも

26名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/30(水) 01:08:56ID:vFrSIL0u0
>>24
つkonozama
いくつか在庫切れもあるみたいだけどな。秘曲 笑傲江湖が全巻お急ぎ便可だからまあokだろ。

27名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/30(水) 01:11:24ID:OxGyH7v/O
そうなの!? 射雕や神雕って変な話聞かないから原作に忠実に作ってると思ってたわ。 碧血剣もだけど飛ばしシーン読みたいからそっちからいくわ!
サンクスです

28名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/30(水) 01:21:07ID:10J57eCYO
>>18
結局は感性だろ。
某漫画家は書剣恩仇録が一番好きとか言ってて
ピクシブで実際に執筆した漫画の一部を公開してたぞ。

>>25
欧陽鋒がらみのエピソードの大幅カットは酷すぎた。
全般的にドラマ版だと技の解説とか心理描写とか表現できてないんだよ。
ま、イメージしにくかった神雕のチートさとか降龍十八掌で龍が出るとか、一長一短だけども。

29名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/30(水) 01:28:17ID:10J57eCYO
>>27
射雕も日本で入手できる最新のより、1個古いやつが評判いいらしい。
あと碧血剣のドラマで李自成の護衛に胡斐の先祖っぽい奴が登場するシーンが追加されてる、豆な。

30名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/30(水) 02:11:54ID:OxGyH7v/O
>>29
ちょっと待って!
神雕の話はドラマ? 最新が黄暁明?のでそれより前のやつ?
それとも本? でも本も内容変わるのか?
碧血剣ドラマはかなり気になるわ! どこだろ? 紫禁城?乗っ取ったあたりか、初めて李岩に連れられてミスタートントン拍子が李自成に会ったあたりか? 裸足で地図の上で作戦考えてたシーンあたり。

てかそんな豆要素が仕組まれてたなんて。
しかし>>28の話をみても金庸ドラマ(小説)を知るのが遅かった…。

31名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/30(水) 02:14:13ID:OxGyH7v/O
間違えたw
神雕じゃなく射雕か。焦りすぎわw
ドラマならリーアーポンだっけ? あれより前のやつ?

32名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/30(水) 02:33:36ID:OxGyH7v/O
>>26
サンクス
笑傲江湖はお急ぎ便なんてあるのか。
これに限らず今から古本屋で歯抜けで買うとやっぱ困るだろな。

33名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/30(水) 08:56:11ID:H99TsBoR0
張Pだっけ
この人の金庸ドラマはカットされた部分にこそ良い場面が多いし、
改悪もあって駄目だわ
映像としては綺麗で迫力もあって良いけど

神Gは崋山での二絶とのやりとりカットもそうだし
小龍女との再会、楊鉄心・包惜弱再会の改良シーンがおかしな改悪
楊過の性格も悪ガキデフォルメがきつすぎる

射Gは一番の良い場面、梅超風の破門が解かれるところがないよね・・・あり得ない
あぼーんの演技も阿呆役と言うことでだろうけど感情を表に現さない無表情キャラに
胡歌版のほうがガキっぽいが感情豊かで良いと思う

逆に笑傲のラスト改変はかなり良いと思うけどw

34名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/30(水) 10:41:39ID:02BiDqTP0
天龍来年からか、楽しみだ

35名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/30(水) 10:55:03ID:V6rU30QX0
でもヒゲの前と後じゃ、良くも悪くも武侠ドラマの質が変わったのは確か。

36名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/30(水) 11:53:11ID:dUMbt2As0
>>33
張Pのだと、射Gが好き。

本来イケメン設定の楊康はちょっと微妙だけど、育ての親と祖国の板ばさみで、
優柔不断っぷり爆発とか、結構納得いく演技。

梅超風とか、めちゃくちゃ自分勝手で、その為にどんどん不幸に成っていくんだけど、
その辺の因果がなんとなく哀れを誘うのは、キャスティングの勝利って思う。

それに対して、事情や情を抜きにして、ひたすら義や忠を押し付ける郭靖なんかも、
そう言う奴だよなって雰囲気良く出ていると思う。

五絶の配役も良いし、Pとして良い仕事してると思う。

水滸伝も好き。

37名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/01(木) 01:42:28ID:B0vZ9jHy0
やっと規制解除された
>>1

38名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/02(金) 12:09:01ID:lQa0Ge8H0
おお、サーバー生き返った。
よかったよかった。

39名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/03(土) 07:07:38ID:8nCplg2q0
生き返ったようでなにより

40名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/04(日) 21:20:10ID:bvLF+jTE0
張Pのおかげで日本に金庸が広まったことは間違いない。
改悪もあるけど。

笑傲江湖の令狐冲と盈盈が初めて顔を合わせるシーンは原作の方がよかった。
ラストもあれはあれで良いと思う

射雕英雄伝は一番原作に近かったし、面白かった
五絶のキャストは個人的には100点に近い
梅超風が美人なのもいい変更だと思う

41名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/04(日) 23:00:17ID:NUum0b2LO
笑傲江湖、先にドラマ見て原作読んだけど
原作のラストのほうが好きだな。
ドラマの岳師父と任我行の闘いは、あまりにもどろどろしてたから。
個人的にお気に入りの田兄貴も緑竹翁も殺されちゃったし。
でも好きなところもいっぱいあるけどねドラマ。

42名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/05(月) 20:50:59ID:gD+3gF6K0
もうだいぶ昔の作品になっちゃうからね〜
今見ると色々とあるけど、今のところは決定版だな。
特に曲がいい。

43名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/06(火) 09:37:53ID:Eur7Kf4d0
原作の田兄貴は後半影が薄いんで、出番作りたくなるのは
わかるな

44名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/06(火) 11:49:42ID:WNDW3aEr0
最後は出家した(させられた)けど、
もともと強姦魔だったんだから殺されてもしかたないね。
因果応報 南無阿弥陀仏

45名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/06(火) 16:22:41ID:DnG5hs7D0
李志清版漫画1巻をブックオフで見かけたので読んできた。
(反射的に買おうとしたんだけど
金庸ってだけで盲目的に買うのはどうかとやめた)

戦うシーンで丘処機など、悪党や雑魚でない人たちがなる
目ん玉まん丸の基地外顔がマジで怖かった…。

イメージとほぼずれていないのが良かったな〜。
個人的に郭靖と柯鎮悪は特にビンゴ。
丘処機ビジュアルは張Pドラマが神すぎなので
どうしてもからくなるけど結構いけてる。
1巻の主要人物楊鉄心のやさ男と李萍のババァっぷりが
あまりにズレてたのでお預けしたけどすごく期待がふくらんだので
2巻を見て良かったら買おうっかな。

ただ張Pドラマで梅超風好きになった俺は
激しく鬱になりそうな予感w

46名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/08(木) 08:25:18ID:ynrDJxQuO
最初は絵の怖さと動きのぎこちなさににびっくりしたが、だんだん慣れた>李志清版
泣きどころの描写はうまいと思う。
次の配本で終わりかと思うとちょっと寂しいわ。

47名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/16(金) 21:09:26ID:UMOp9ItX0
やる夫で白馬がやってた。
http://gnusoku.blog41.fc2.com/blog-entry-907.html

48名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/17(土) 14:45:38ID:8jC7W6hF0
>>40
林朝英の想い人があのぶさいくなおっさんはないわ

49名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/17(土) 17:55:10ID:5UhSCtA40
>>48
歳とれば誰でも醜くなるわさ
惚れてたのは若いころの話だろ

50名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/17(土) 23:21:29ID:ta5nY5KL0
>>47
ありがとう、面白いね。

51名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/21(水) 01:35:03ID:+v4ANA3vO
誰か、エン承志のエンって漢字出してもらえますか?

園の口の中の字なんですが

52名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/21(水) 01:40:39ID:GSezSftk0
碧血剣でググれ

53名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/21(水) 01:43:57ID:+v4ANA3vO
コピーできんから言ってんだよカス

54名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/21(水) 02:19:18ID:xjkIKkKY0

55名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/21(水) 09:58:41ID:+v4ANA3vO
>>54
ありがとうございます。 助かりました。

56名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/21(水) 21:31:09ID:jbT3JU3T0
態度変わりすぎw

57名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/22(木) 02:07:22ID:bO4U5cW9O
助けてくれた人には感謝の気持ちでw

連城血の全話はレンタルとかでないかなぁ。

58名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/24(土) 09:12:41ID:zCP9fA2lO
EAGLET二巻発売!

59名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/24(土) 15:25:06ID:xBLobwXB0
質問です
>>51が意味分かりません
変換すれば普通に「袁」って出るんですけど

60名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/24(土) 23:05:22ID:tqgdulstO
携帯だとエンだけじゃ、変換できないんでしょ。


今、神雕を読んでるんだけど、他のはサクサク読めたけど、コイツはなかなか難敵で。

この変に甘ったるい部分は1巻で終わる?
ココまで読むのに時間がかかる作品、初めてなんだけど。

61名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/25(日) 03:24:55ID:/Of75HLhO
>>59
そういうこと。携帯じゃでなかったの。 コピーできるのも2ちゃんくらいだからここでお願いしたってこと。
お騒がせしました。

62名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/25(日) 09:28:37ID:thu8BJ+qO
甘ったるいっても神雕は恋愛要素が強いから全体的に甘いよ。
つーか、神雕は2部構成になってて、本当に面白いのは2部。
楊過が神雕大侠とか呼ばれる大英雄になってからがメイン。
異論は認める

63名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/25(日) 10:04:46ID:Rjx5XhIbO
神雕は楊過より、おっさん郭靖やらじいさん柯鎮悪に注目して読んでたので楽しかった。
でも楊過の姑姑への一途っぷりやひねくれ具合も好きだ。

64名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/25(日) 18:10:15ID:j57JmygKO
小竜女が嫌い

65名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/26(月) 01:41:59ID:buM5qZgj0
小龍女

66名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/26(月) 02:35:45ID:nE8oA7nQ0
楊過と小龍女の恋より
楊過の復讐行動の方が気になった
カクセイVS楊過となるのか?とハラハラ

小龍女は年喰っても美人だから許す

67名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/26(月) 13:29:40ID:RtfwgQTwO
Hするのが解毒となる毒媚薬飲まされて、仕方なく郭芙を助けるとかしてほしかった…。

郭芙屈辱でまた暴走w

68麒遠2009/10/26(月) 13:44:40ID:0tkaNKeb0
神雕最高だ

69名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/27(火) 23:09:57ID:wJ7WNzKXO
>>67
むしろ、その後自分の想いに気付くw
小龍女に嫉妬しまくり、楊過の腕を切り落とすんじゃね?

70名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/27(火) 23:37:32ID:+1jHaHj7O
>>69
その発想もあったかw
想いに気付くが素直になれず。

楊過からしたら訳のわからん嫉妬心で敵視されてるとか。
郭襄には優しいからまた嫉妬でいつもの暴走

71名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/28(水) 00:18:38ID:ZgWdynSbO
あの夜を思い出すと体が火照ってくる。ドSの中にMっ気を見いだし耶律でものたらなくなる……

72名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/31(土) 04:31:58ID:dvJTXfvJO
さて、コミックが完結したわけだが。

73名無しさん@お腹いっぱい。2009/11/03(火) 20:33:17ID:PH1Yijnw0
まだ18巻しか読んでないけど、
郭靖の母親のあたりから
裘千仞の決着までは
かなり感動的だったなあ。

74452009/11/04(水) 12:29:15ID:iC5cufvJ0
よし、会社の傾きが直ったら俺もコミック買う。

75名無しさん@お腹いっぱい。2009/11/05(木) 02:27:05ID:HmLXU80I0
なんのフラグ立ててるんだよw

76名無しさん@お腹いっぱい。2009/11/08(日) 17:16:33ID:+uQYV2HXO
コミック今のうちに買わないと絶版しちゃいそうで怖いよ

77名無しさん@お腹いっぱい。2009/11/08(日) 23:13:17ID:vnIKgJgUO
確かに早めに買っといたほうがいいかも。
最近は初版だけで終わりってのが多いもんね。
話わかってるのに最後までやっぱりおもしろかった。

78名無しさん@お腹いっぱい。2009/11/29(日) 23:08:28ID:+YetbntvO
天龍八部マダー???

79名無しさん@お腹いっぱい。2009/11/30(月) 00:37:16ID:p3jxCLhVO
俺天龍八部が発売されたら結婚するんだ

80名無しさん@お腹いっぱい。2009/11/30(月) 01:22:27ID:j0dUiE8XO
俺も、本から盈盈たんが出てきたら結婚するんだ…。
いや、俺の年齢からして李莫愁でも構わない…。

81名無しさん@お腹いっぱい。2009/11/30(月) 10:44:43ID:KpFd3Zoy0
天龍八部は来年じゃなかった?
俺は阿碧と結婚したい
小昭でも黄蓉でも双児でも盈盈でもいいけど

82名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/01(火) 12:14:56ID:MHNpcWS8O
賢くて、こっちを引き立ててくれる嫁は素晴らしいよね
こんな俺は小昭がいいです

83名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/01(火) 13:03:58ID:Q8h6L+5YO
>>81
どんだけ贅沢なんだよwwwww
んなこと言ってたら、無忌みたいなことになるぞ

84名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/01(火) 13:33:28ID:LaDniMLu0
>>82
>賢くて、こっちを引き立ててくれる嫁は素晴らしいよね
郭芙

85名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/01(火) 21:37:16ID:e+3E/1yi0
やっぱ小昭は人気あるねww
あの去り方がさらに魅力が増す。
そして俺は泣く・・・

改訂版で小昭が無忌にあてた手紙?の内容知ってる人いない?

86名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/02(水) 00:46:21ID:UioS7d9XO
天竜読む前にウィキで予習した。
主人公がロリババァに逆レイプされるシーンを楽しみにしてたらそんなシーンはなかった。
あげくロリババァが死んで絶望した。
ロリババァでなく夢姑をとった虚竹は死んだ方がいい、えっ、もう死んでるの?

87名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/02(水) 11:27:03ID:u7LORUw40
そんな話だっけ?
もうドラマの内容しか覚えてないわ。

88名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/02(水) 18:15:00ID:LYgcgwx80
郭芙が好きって言ったら「ドMか!」と言われたから「ドSだ!」と返してやった

89名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/03(木) 22:44:50ID:HuBMs7p80
GoogleIMEがすごい便利だ

しょうごうこ→笑傲江湖
しゃちょうえ→射G英雄伝
しんちょうきょ→神雕侠侶
てんりゅうは→天龍八部
きょうかくこ→侠客行
ろくてい→鹿鼎記
しょけんお→書剣恩仇録
せつざんひ→雪山飛狐
ひこがい→飛狐外傳
いてんとりゅ→倚天屠龍記
しょうりゅうじょ→小龍女
りばく→李莫愁
どっこきゅ→独孤求敗
こうやくし→黄薬師
おうようほう→欧陽鋒
れいこちゅ→令狐冲
がくふぐ→岳不群

これ全部一発変換

http://www.google.com/intl/ja/ime/

90名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/04(金) 01:26:58ID:ErX6KBZd0
>>89
そんな便利なものがあったんだな
俺は自分で武侠関連の漢字辞書作ってIMEに登録してるよ

91名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/04(金) 01:39:28ID:Thp75oV/O
>>89
今日話題になってたやつか
すごいな、ここまで対応してるとは

92名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/04(金) 01:59:41ID:eaFl08fWO
おおっ、便利だね。ただちょっと重いけど。
雕とか鋒とか、わざわざWikipedia行ってコピペしなくていいのか。
っても武侠系の単語なんてこのスレ以外では使わんが………。

93名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/04(金) 09:19:26ID:asN9JdCW0
>>89
無料ですか?
もう乞食党と書かなくていいんですか?

94名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/04(金) 10:36:07ID:eaFl08fWO
無料だお。

95名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/04(金) 11:58:08ID:vjYikUz/0
個人情報も無料で盗られるお

96名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/04(金) 23:05:14ID:6JESohf50
任我行の嫁ってどんな女だったんだろう

97名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/09(水) 20:16:00ID:PmYmYJ2h0
みんなが一番好きな作品は何?
俺は倚天屠龍記。
無忌のモテっぷりとずば抜けた強さと小昭がかわいすぎるから

98名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/09(水) 21:38:28ID:JXoLv2h20
おれも倚天だけど好きなのは序盤とあとは殷離だな
あとのヒロインはとってつけたような感じがする

99名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/09(水) 22:39:23ID:jRtBjNdP0
ヒロインが性格的に爆弾抱えたようなのばっかだからね…
最後が元の一軍とちょっとやりあって、朱元璋にダマされて終わるのも
イマイチ

100名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/09(水) 22:47:36ID:yQNkgCPT0
中国女って凶暴で怖い

101名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/10(木) 00:29:16ID:QyR+emJW0
97だが、>>98にも同意だな。
一巻の郭襄からのだれが主人公かよくわからんのが面白く
二巻の無忌の不幸っぷリと医術を極めるのが面白くて
三巻の光明頂での六大門派との決戦で最高潮になる
四巻も小昭との別れで泣いたけど
五巻はまあ微妙だね
それでも好きだけどwww

狗雑種物語も面白くて好きだな

102名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/10(木) 13:53:43ID:f/9gMQBwO
無忌は生まれるとこから書いてあるから、少しずつ成長していくのが面白かったな
俺は父親と母親が死んだあたりが盛り上がったな

103名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/10(木) 23:53:36ID:qm8agHjq0
ラストが盛り上がるのは書剣恩仇録とかかな。
碧血剣も盛り上がるっちゃもりあがる

神雕侠侶は崋山ピクニックがいいけど、
倚天屠龍記へのつなぎ?が微妙かも

104名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/11(金) 10:03:49ID:XfDcX40q0
無忌は医術シーンが面白いと思う。
面白いというか、他の主人公クラスと大いに違ってる部分で興味深い。

105名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/11(金) 17:38:23ID:RIoW5dgU0
小昭も好きだけど趙敏の一途さがたまらない。

でも改訂版の小昭の手紙を読んだら、やっぱり小昭に転向するかもしれない

106名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/11(金) 18:49:55ID:F25AU5Rc0
>>105
手紙の内容ってどこかで見られる?

107名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/13(日) 12:57:06ID:7rX6Uh/y0
検索すれば中国語版のを見つけられるだろうけど
今はドラマの話題が多くて、俺のように中国語使えない奴には見つけるの大変

108名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/14(月) 18:41:51ID:N0q3PnsO0

109名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/27(日) 06:05:39ID:25aiUuFnO
阿紫の目なんだけどさ、潰した張本人に目出させれば良かったんじゃ…
体ひっかきまくるだけの人生なんて、本人も嫌だろうに
生死符取り除くって言ってやったら、喜んで出しただろうに

110名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/27(日) 12:52:50ID:dpWJ4EX20
血液型が合わないとか

111名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/27(日) 21:43:52ID:25aiUuFnO
>>110
このヤローw
トンデモ小説にいきなり近代医学持ってきやがってwww
血液型とか、拒否反応とか、よい子はそんな事言っちゃいけません!

112名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/27(日) 21:45:13ID:A8z4yPa+0
移植手術に血液型って関係あるのか?

113名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/27(日) 21:58:53ID:25aiUuFnO
>>112
もっと単純
凝固反応がある

114名無しさん@お腹いっぱい。2009/12/31(木) 07:16:20ID:Dpt9N2BtO
いよいよ来月から天龍八部刊行age。
ドラマしか見てないのでひじょうに楽しみだ。
皆様来年もよろしく!

115 【1765円】 【大吉】 2010/01/01(金) 00:06:03ID:BXYMcj3M0
今年もよろしくお願いします

116名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/07(木) 18:30:40ID:7H/gjdv20
あしたか、天龍は

117名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/08(金) 00:08:50ID:oUQzuW520
今日発売だよ
徳間の発売日は別に金曜固定じゃないから

118名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/08(金) 00:12:22ID:3JMx7k0E0
昨日尼から届いた

119名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/08(金) 00:26:53ID:oUQzuW520
そうだ昨日だった
すまん

120名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/09(土) 03:12:13ID:75QLDWNwO
出てたんだ。今日買いに行こう。

121名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/09(土) 21:09:54ID:MuI1he7Q0
全真七子と武当七侠ってどっちが強いんだろ。

122名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/10(日) 20:29:31ID:U0X3Cf9N0
どっちも7人で使う陣あったよな

123名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/10(日) 22:21:12ID:Fuvs9OPk0
武当七侠のほうが強い気がする

124名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/11(月) 23:20:18ID:ZTgDrQGnO
なんとなく>>123に同意。
全真七子は馬・丘・王以外はザコなイメージが・・・

125名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/12(火) 12:06:46ID:4E0vBlrC0
そんな気もするけど、丘処機一人で圧倒しそうな気もする

126名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/12(火) 19:06:15ID:uZdDepfX0
武当七侠になんちゃら陣使われたら全真七子に勝ち目ないだろ
使い手何十人分の威力あるらしいし

127名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/12(火) 19:23:15ID:bFwhu8kC0
全真教だって北斗なんちゃら陣出すよ

128名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/12(火) 19:46:26ID:XhAnu+uz0
うろおぼえだけど北斗なんちゃら陣って相手が複数の場合って対応できるんだっけ?
相手が単独ならたとえ五絶級の相手だろうが圧倒できるみたいだけど。

129名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/12(火) 21:36:56ID:PhZ1oLLb0
七侠は師匠が太極拳編み出したとき、もうすでに死者と再起不能者が居るしなぁ

全員そろってた時の連中はそこまで強くないんじゃねえ?

130名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/13(水) 18:44:28ID:iOrqfr6C0
金庸の作品に出てきた少林寺の方丈で最強は

131名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/14(木) 22:01:28ID:8Ro27xd40
あえてここで江南七怪といってみる。

132名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/15(金) 17:59:43ID:e1F+GdfK0
卑怯者集団がなにさ

133名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/16(土) 13:55:19ID:8w2Yw+H30
桃谷七仙がなぜ出てこない

134名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/16(土) 22:03:04ID:hByMnVDW0
江南四友は、そここそ強そう

135名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/16(土) 22:04:09ID:hByMnVDW0
×そここそ
○そこそこ

136名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/18(月) 15:54:40ID:90RITpMZ0
>>133
こらこら儀琳パパを入れるなw

137名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/18(月) 21:48:48ID:A7M/Q8pA0
ぃゃ、もし六仙にもう一人入れるとしたら、パパより
あの兄弟を一番理解許容した令兄貴なんじゃゅないか?

138名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/18(月) 22:44:50ID:vyGV4cpYO
同意だが令狐兄貴ですよ

139名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/18(月) 23:18:34ID:A7M/Q8pA0
正直スマンカッタ。Delete失敗してたの気がつかなかったぞ。

140名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/19(火) 22:34:57ID:l3Gu5wOz0
金庸の世界に行って侠客になりたい

141名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/19(火) 23:51:31ID:3IU5PUae0
金庸の世界に行って狗雑種になりたい。

あれ世界最強になってから一度も力を見せてないからめちゃくちゃ物足りない。
あと一冊読みたい。

142名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/20(水) 06:15:36ID:2Tc6CGml0
お犬様は人気あるな
最後のエピソードは石清と閔柔の実子ということなのかな
侠客行の話って他の作品と比べるとほのぼのしている気がする

143名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/20(水) 06:30:39ID:2Tc6CGml0
侠客島の武芸は誰が考えたんだろう
金庸の作品の主人公が作ったとすると
1、虚竹 侠客島は実はかつて霊鷲宮であった 逍遥派
2、張無忌 九陽真経 乾坤大梛移 九陰真経 神功を元に編み出した
3、楊過 黯然銷魂掌などオリジナルあり 多種多様の神功を会得

144名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/20(水) 06:41:05ID:2Tc6CGml0
ほぼ同時代の主人公のうち、胡斐と陳家洛と袁承志
誰が一番強いのかな

145名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/20(水) 19:10:41ID:Pvhv91qV0
中年の陳家洛と若い頃の胡飛では陳家洛が一枚上手だったようだし
同年代の頃なら互角じゃないか

146名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/20(水) 23:23:30ID:TJbBgmWh0
今更ながら李志清版射雕を全巻読んだけど
これって改訂版の漫画化だったんだな
いやー面白かった

147名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/21(木) 10:00:27ID:EL5x/uVa0
改訂版が日本で訳される日は来るのだろうか。

148名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/21(木) 13:49:22ID:3c3KPweW0
中国語勉強するほうが早い。

なお、HSK8級の俺ではまだ全然太刀打ちできない。

149名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/21(木) 15:42:37ID:g4wJmD1u0
謝煙客ってどれ位強いんだろ?
李四、張三の半分ぐらいは行ってるんだろうか

150名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/21(木) 19:52:44ID:UjSzZKSA0
http://takusen2.seesaa.net/article/115263587.html
のコメントを見る限り
李四、張三以上の実力を持っているかもしれない
弹指神通を使うことから見ても黄薬師クラスの実力
を持っているかも

151名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/21(木) 19:57:13ID:UjSzZKSA0
少林寺と武当派を招待するのに苦戦しているから
侠客島の実力が武林で1、2を争うほどのものは確かだけど
それほど差があるわけでもない

152名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/22(金) 02:33:52ID:g25L0BnE0
http://hi.baidu.com/xpol/blog/item/5301bc3e53dabff0838b13b7.html
ここだと、ノラちゃん、島主、バカ兄弟の次のランクになってる。

http://bbs.hoopchina.com/713487.html
ここの戦闘力格付けだと
石破天1050
謝煙客840
バカ兄弟は入ってないな。

153名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/22(金) 05:01:10ID:4ycPC6zB0
http://bbs.hoopchina.com/713487.html
やはり天龍八部の服事僧が一番か...
丁不三,丁不四690
白自在785
龙木岛主990

主人公みると
虚竹子1060
萧峰1050
石破天1050
郭靖920(射雕末期)〜1050(神雕后期降龙十八掌+九阴+双手互搏)
杨过(黯然销魂掌1040,玄铁重剑1045)
张无忌1030(学会一身超凡的武功)
段誉(不太稳定,后期六脉神剑使出+凌波1050)
令狐冲935(独孤九剑)(研习易筋经后不详)
慕容复890(斗转星移)
袁承志800(徒手)〜850(用金蛇剑)
狄云780(血刀+神照经)
陈家洛765
胡斐755(雪山飞狐时期)
韦小宝 ???(手枪+80石灰粉+50)

なんか袁承志が狄雲より強いのは納得できないなあ

154名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/22(金) 05:05:19ID:4ycPC6zB0
江湖趋势
绝顶高手以上(包括绝顶高手)
天龙:10名
神雕:8名
射雕:5名
倚天:2名
笑傲:2名
侠客行:1名
鹿鼎记:0名
碧血剑:0名
连城诀:0名
雪山飞狐系列:0名
书剑恩仇录:0名
白马啸西风:0名
鸳鸯刀:0名

一流和超一流高手
天龙:26~28名
倚天:26名
神雕:16~18名
射雕:4~6名
笑傲:7名
侠客行:5名
碧血剑:4名
连城诀:3名
鹿鼎记:3名
雪山飞狐系列:0名
书剑恩仇录:0名
白马啸西风:0名
鸳鸯刀:0名

清代3部作の主人公が天龍八部の世界にいったら三流ってことか

155名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/22(金) 05:11:19ID:4ycPC6zB0
>>152
赏罚善恶(联手870,单打770)

156名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/22(金) 05:34:28ID:4ycPC6zB0
このランキングが本当なら侠客島の武芸は逍遥派のものだね

157名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/22(金) 06:10:24ID:4ycPC6zB0
张三丰は五絶よりだいぶ下のイメージだったんだが
渡厄930,渡难900,渡劫850と同格だと思う
张无忌の評価低すぎ、見た技すべて自分のものにできるし
少なくとも五絶より上のはず

158名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/22(金) 21:34:12ID:dwRcU1KB0
仮にも一門を起こして新たな武術を創出したんだし、三老より上でいいと思う。
作中じゃいい描写なかったけど。

159名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/23(土) 08:46:26ID:Lg01SFj70
虚竹がランク高いな。
萧峰の武功も習得したとか書いてあるみたいだけど、最新版じゃそうなってんのか?

160名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/23(土) 09:54:20ID:nl+oJPSL0
萧峰1050(降龙二十八掌1055)爆发(1055~1065)
降龙二十八掌=降龍二十八掌
爆发=爆発?=本気ってこと?

161名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/23(土) 10:00:16ID:nl+oJPSL0
俞莲舟880(太极+剑)
丘处机860(晚年)
武当派と全真教では武当に軍敗があがったか

162名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/23(土) 10:26:34ID:nl+oJPSL0
ヒロインランキング
小龙女950(互博+使剑)
黄蓉915(打狗棒法)
阿九825(独臂神尼-九难)
任盈盈760
何タ守(何铁手)760
周芷若(九阴速成830)实际750
赵敏660(最后吸收周芷若的内力)

163名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/23(土) 12:06:57ID:/mxFAxw20
>>159
蕭峯と虚竹が二十八掌を研究して十八掌を作った、ということらしいよ

164名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/23(土) 12:13:21ID:bqSEfW770
なるほど〜、それが丐幇に伝わったのか。

知恵袋にもあった

> 『天龍八部』の最新修訂版では、元々は「降龍二十八掌」だったものが「降龍十八掌」になったという設定に改められたようです
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1034431010

165名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/23(土) 14:53:22ID:N6xU/3sD0
改訂版じゃ段誉の嫁が八人から3人になるとかどこかで読んだが

改訂版ってお犬様のその後とかも描かれてるんだろうか

166名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/23(土) 17:48:49ID:Q8BWOu7k0
>>161
兪蓮舟と殷梨亭は見せ場があるしね。

167名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/23(土) 17:51:31ID:Q8BWOu7k0
そのランキングで、左冷禅890と岳不群890(辟邪剣法)が互角なのはどうかと思う。

168名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/23(土) 21:05:09ID:Lg01SFj70
しょせん、ファンが作った番付だろ?
金庸自身が作ったというのならともかくとして、信用性は低い。

そういや、古龍のであった武芸者番付「兵器譜」も信用性がいまいちだったな…。
番外の荊無命があっさりと4位の奴を殺したりするようになったし。

169名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/23(土) 21:24:21ID:Q8BWOu7k0
金庸自信が作成したとしても、どの程度信頼出きるか…
日本で言えば、ゆでたまごみたいなもんだろ。

170名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/23(土) 22:19:41ID:bqSEfW770
もちろんファンが作った奴でしょ
一番最後に注意書きが書いてある

>この番付は多くの人の議論を経て、何度も修正して出来たんだよん。もし文句あるならかかってこいやゴルァ
> 俺がHoopChinaに武侠小説の議論の場作っといてやったからな。これからもたえず内容を補充するから武侠好きを待ってるぜ!
> http://bbs.hoopchina.com/1148

だそうな。

171名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/25(月) 01:21:04ID:JaPjXc2Q0
主役なのにランキングにいない人が……

まあ、口八丁ランキングとか博打ランキングとかラッキースケベランキングとか運の良さランキングではトップクラスだろうけどな。

172sage2010/01/25(月) 12:07:20ID:osbqrsrw0
>>165
  石破天自是更加一片迷茫:“我爹爹是谁?我妈妈是谁?我自己又是谁?”
  梅芳姑既然自尽,这许许多多疑问,那是谁也无法回答了。

多分これが改訂版の最後だと思うからその後は書かれてないなあ

173名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/25(月) 12:24:37ID:v/VgChqT0
>>172
節子それ旧版の最後と同じや

174名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/25(月) 13:58:16ID:+FhfHPKy0
>>171
でも主人公全員が決闘したら最後まで生き残ってそう

175sage2010/01/25(月) 15:30:48ID:osbqrsrw0
>>173
すまん、やっぱそうだったみたいだw

新装版の侠客行は見つかんなかった・・
射雕と神雕と碧血は見つけたが

176sage2010/01/25(月) 15:43:36ID:osbqrsrw0
おい!
中国のwiki読めばだいたい分かるぞ!!

なんと改訂版では侍剣姉さんが・・!

177名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/25(月) 17:13:07ID:5SWUhdFY0
>>176
wikiよか百度のほうが詳しくね?

178名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/26(火) 01:32:45ID:ofCoHN5C0
>>174
逆に真っ先に死ぬのは誰だろ。

179名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/26(火) 09:19:19ID:vAVefBZj0
実力でなく、運的に真っ先に倒れそうなのは令狐兄

180名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 00:17:03ID:HWp9YUDv0
令孤冲と郭靖はセコンドに盈々と阿蓉がいるから大丈夫。
胡斐が実力的にも気性からしても不利そう。

181名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 03:03:40ID:E+9idX2VO
でも胡斐は生まれついて聡明だぞ
犬っころや荻雲は簡単に騙されて負けそうだなあ

なんだかんだで楊過がいっちゃん強いと思う

182名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 14:42:55ID:EFFlEQmr0
>>179
真っ先に不幸にしてゼィゼィ言って戦闘不能になり後半戦に復活w
実力的というか運勢的にwww

183名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 14:45:52ID:EFFlEQmr0
そしてゼイゼイしてるときに運悪く韋小宝に見つかったら
チャンスとばかりにそのまま終わりそうだなw

184名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 15:34:12ID:bUPhv3w/0
いくらゼイゼイしてても、令狐兄貴が韋小宝ごときにはやられないと思うよ。
韋小宝が勝てるのは、実力はあっても脳みそが足りないタイプ。

185名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 15:48:25ID:TC+3Kk3D0
韋小宝は慕容復の斗転星移を受けて敗れる
お犬様や段誉は毒が効かない
胡斐や楊過は韋小宝ごときの悪知恵を見破れないはずはない

186名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 15:53:02ID:hAJXXxNQ0
>>184
ほほう
喬峯が負けるとでも

187名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 16:12:24ID:TC+3Kk3D0
天龍 虚竹子+ 萧峰 +段誉 +丁春秋 +萧远山 +慕容博 +天山童姥 +鸠摩智
vs.
神雕 杨过+ 洪七公 +段智兴 +欧阳锋 +郭靖 +黄药师 +周伯通 +金轮国师

188名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 16:57:50ID:E+9idX2VO
個人的暫定聡明さランク
S楊過、無忌

A承志ちんからく
胡斐

B令弧にい、小宝

C郭靖、荻雲



F犬っころ


天龍はまだ未読でわかんね

189名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 17:57:39ID:TC+3Kk3D0
お犬様が聡明な5つの理由
1、料理が上手、一度で言ったことを理解する、謝煙客から頭が良いと認められている
2、初歩ですら10万人に1人しか会得できない羅漢伏魔功を数日でマスター
3、一度見ただけで72手の雪山剣法を覚える他、丁家の技3日でマスター
4、石清、閔柔から武芸の理を学んだ後、丁不四、白万剣らベテランをあっさり倒す
  ここまで、謝煙客から分かれて、僅か数ヶ月
5、30年以上、誰も解けなかった侠客行の謎を解明
大賢は愚なるが如しの大賢がお犬様

190名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 18:04:26ID:TC+3Kk3D0
>>186
喬峯は豪傑だけど細心の注意を払う切れ者だ。
ただ、あまりにも不幸過ぎる。
主人公の中で最強だと思うけど、生き残る可能性はないと思う。

191名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 18:24:15ID:TC+3Kk3D0
お犬様が凄いのは武術を正式教えた師が存在しないこと。
炎々功を授けた謝煙客も殺すつもり、大悲老人の泥人形も彼の手に渡るまで
羅漢伏魔功とは分からず、史婆婆も打倒雪山派剣法のため
石清、閔柔も息子と勘違いして理を教えただけで、お犬様のために
武芸を授けた人物はいないこと
行き当たりばったりで最速にして最強の境地に到達したこと。
楊過は小龍女、郭靖は洪七公、張無忌でさえも義父の謝遜から基本を学んでいる。
胡斐は独学だが家伝の秘伝書があり、これは胡斐のために残されたものであった。
他の主人公も一流の師を得ている。
このことから、お犬様の聡明さ、運の強さ、義侠心、武功すべてをみても
1、2を争うことが分かる。

192名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 18:40:04ID:TC+3Kk3D0
お犬様は晩年には悟りを開いて天龍八部の神僧の境地に至ったと確信している

193名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 18:44:12ID:hAJXXxNQ0
>>190
もれなく阿紫付きだもんね。
それだけで内功10年分はマイナス。

194名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 20:13:49ID:bUPhv3w/0
お犬様の素質は金庸ワールド最強クラスだと思うけど、石中玉の素質はどうなんだろう?
白万剣は確か中玉のことを1000人に1人の素質と言ってたけど、お犬様には及ばないよな。

195名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 21:49:17ID:V2VK0tO40
最強は達磨大師

196名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 22:15:01ID:E+9idX2VO
>>191
ふむ、なんかコピペみたいで面白いぞw

確かに犬は素直だから、教えたことはどんどん吸収するんだよな
その点小宝なんかは教えてもすぐさぼるから武芸はからっきしだしな

197名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 22:59:11ID:RXJQ9hw40
>>183
むしろゼイゼイしてるときの令狐兄貴に恩売って後々有利になるタイプだろ>小宝

198名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/28(木) 23:46:09ID:HWp9YUDv0
小宝は家洛や承志とはそりが合わなさそう。
きっとお犬様や無忌を丸め込んで共倒れを狙ってぶつけそうだな。

天竜の三人と郭靖、楊過はそれぞれ組むだろう。

狄雲は孤立して、でも本編同様に生き残りそうな気もするな。

199名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/29(金) 02:11:42ID:Yn6sqLXI0
郭靖は真っ先に騙されるタイプ

200名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/29(金) 19:49:06ID:XjiW/rb30
少年郭靖は頭が鈍かったけど、壮年郭靖は経験を積んで簡単には騙されない。

201名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/29(金) 20:38:38ID:lZNYb0Ws0
楊過の心根を見抜いてたのも郭靖のほうだしな。

202名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/29(金) 21:12:30ID:uoXpBf/l0
>>201
殺意は見抜けなかったけどな

203名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/30(土) 00:03:45ID:+bOkPUZp0
令孤冲は全員と等距離を保ってうまくやろうとしそう

204名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/30(土) 01:51:05ID:uG2ZXsOF0
なんとなくチーム戦

天龍チーム・・・蕭峯 段誉 虚竹
射雕チーム・・・郭靖 楊過 張無忌
獣偏チーム・・・令狐冲 狄雲 狗雑種
清代チーム・・・陳家洛 袁承志 胡斐 韋小宝

チームワークでは天龍が一歩抜きん出るが、射雕も負けていない。
この2チームが優勝候補。
獣偏は実力派は多いんだが、狄雲と狗雑種の実戦経験の少なさがネックか。
清代は人数で一人多いものの、韋小宝は戦力にならず・・・。

205名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/30(土) 21:10:14ID:nTCt+/650
団結なら射雕チームだろ
次に天龍チームかな
獣偏チームが一番団結力ないが
狗がいるから、なんとかなるかも

206名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/30(土) 22:30:44ID:shMn3aCg0
>>204
戦力にならないのは韋小宝だけじゃない。
そもそも清代の登場人物は全体的に戦闘能力低いし。

207名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/30(土) 22:41:25ID:RRm9NVlWO
でもバトルロイヤルなら、小狡く、小汚く生き残りそうな気はする。

208名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/30(土) 22:57:10ID:J7LpAzav0
より現代に近いから現実的なイメージを持ってるだけであって、
描写そのもので言えば清代が弱く描かれてる訳じゃない気がする

209名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/30(土) 22:59:52ID:9sZnUBJd0
韋小宝は味方を盾に生き残ろうとするから清代チームは勝てない
狄雲は強いとはいえ肩甲骨に穴があるからやはり他の主人公に比べると不利
射雕チームはドクター張無忌が付いてるから怪我や毒に当たっても大丈夫
天龍チームも医術の心得がある虚竹がいるから治療できる
団結を見ると天龍かな、全員面識があるし
ただ、段誉の六脈神剣が不安定なことを考えると優勝は射雕かな...

210名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/30(土) 23:05:56ID:9sZnUBJd0
>>208
描写そのものでも、碧海潮生曲や獅子吼で発狂させたり殺したり、
六脈神剣のように気を剣にするチート技は出てこない。


211名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/30(土) 23:15:44ID:9sZnUBJd0
不思議なのは、天龍の時代は少林寺が武林でも1、2を争う実力を持っているのに
射雕英雄伝、神雕侠侶では3流と扱われていて、華山論剣にも参加していない。



212名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/30(土) 23:19:08ID:GVR68w6d0
例えば一指禅とかって強い、というか便利だよな
なぜ他の少林派は点穴する時あれを使わないのか、と考えると
それは修行が足りてないとか、前提となる易筋経を授かるのに
特別な縁が必要という掟が一時期は確実に存在しているから
という理由が挙げられるだろう
で、ここまで考えた時、本当に清代は弱いのかという疑問が生じる

213名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/30(土) 23:33:27ID:9sZnUBJd0
金庸の小説では、易筋経は原則として方丈クラスの人しか会得していないと思う。
袁承志の師匠の穆人清が
「他の流派では、師匠が弟子に越えられないように奥義を隠し持っているが
華山派では弟子を取る基準は厳格だけれども、弟子になれば奥義を授ける」
というようなことを言ってたから、時代が経つにつれ奥義が失われていった。
そう考えると清代の武術は明代や宋の時代より劣ることになる。


214名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/30(土) 23:45:27ID:9sZnUBJd0
明代末の最強と思われる穆人清や袁承志の華山派なんだけども
倚天屠龍記では3流扱いだったわけで、さらに遡る射雕英雄伝では登場していない。
ここからは推理になるんだけども、華山論剣が開かれたとき、華山派は未だなかった
と考えられる。あれば参加していただろうし、武当派より歴史があるとは考えられにくい。
華山派の開祖が全真七子の郝大通だとすると、郭靖と楊過の実力からだいぶ劣る。
穆人清や袁承志の実力も開祖を越えることはなくて、郝大通以下と考えると
やはり、射雕三部作からすると清代は劣ると考えられる。

215名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 00:00:02ID:pbunhokB0
天龍と射雕を比べると、
一陽指が神功の一つとされている射雕に対して、
一陽指は普通で、神功に相当するのは六脈神剣の射雕。
倚天屠龍記でも朱・武家の一陽指が登場するんだけど、使えこなせていない
というより明らかに奥義が失われている。

216名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 00:07:03ID:aNIw8faL0
>>213-214
少林派は最も多く登場するから、時代比較する場合避けて通れない
前代の少林僧はなぜ72絶技の一指禅を使えないのかという説明としちゃ不十分
もっと言うと、易筋経を習得した清代の少林僧より
易筋経を習得してない前代の少林僧の方が強いと断言できようはずもない
それに穆人清の言う事は所詮は一般論で、少林派にどこまで当て嵌まるのか
そもそも達磨院・般若堂・蔵経閣といった弱体化を防ぐ設備の充実が
少林派を長く武林の領袖たらしめているのではないのかね

217元骨法使い2010/01/31(日) 00:25:45ID:vtSrTuch0
>>211
全然不思議じゃないな
時代によって、流派の強弱があるよ
正確には栄枯盛衰

30年前は極真空手が最強だった
10年前はグレイシーだった

習ってる本人の質も大きいしな

218名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 01:01:12ID:pbunhokB0
>>216
>>216
確かに..
鹿鼎記は途中までしか読んでいないからはっきりとは分からないけど
72絶技って過去に15絶技以上会得した人はいないという描写があったような
気がするから、一指禅は真面目に修行した人がそれまでいなかったとか..
易筋経は明代と思われる笑傲江湖の方証大師が使いこなしているし、
明代でも使える僧は多かったのではないかと推理してみる。
鹿鼎記の最強は九難だと言われているけど、穆人清や袁承志を大幅に越えている
とも思えない。

219名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 01:11:18ID:pbunhokB0
例えば、少林派でも倚天屠龍記で九陽真経が失われているし、
侠客行でも羅漢伏魔功の人形を失っている。
72絶技以外の知られざる奥義は失われることがあったのではないだろうか...

220名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 01:17:27ID:pbunhokB0
逆に考えて、金庸の小説で新たに生み出された武功はほとんど出てこない。
少林派の72絶技も開祖達磨が編み出したとされるし、
我流の技は金蛇郎君の武芸、任我行の吸星大法、楊過の黯然銷魂掌とか
限られている。
現実の武術のように改良を加えていくのではなく、金庸の世界では過去の天才が
編み出した武術は後代はただ模倣するだけに止まっていると考えられる。

221名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 07:22:24ID:vzNrUyy/0
そんな中にあって太極拳を編み出した張三豊は偉大だな
様々な武芸を消化して峨嵋派を生み出した郭襄も凄い
華山派が登場作品ごとに使う技が違うのも、出藍の誉れで新たな技が生まれて言ってるからかね

222名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 07:38:47ID:bPSFjE4m0
>>214
崋山派はもっと古い気がする。
碧血剣で開祖として風祖師という人に叩頭させるシーンがあったような気がする。
あと、それよりも前の笑傲江湖の前の時代に技が失われまくって弱体化しているのが気になるけど、あの後復興出来たんだろうか。

気になるのは笑傲江湖で混元功という単語が一個も出てこなかったこと。

223名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 07:39:46ID:bPSFjE4m0
風祖師という人の絵に叩頭ね。

224名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 13:29:43ID:aNIw8faL0
まず華山派が郝大通以前に存在しているとすると
3度の華山論剣で影も形もないのはおかしすぎる

次に五岳派結成で華山派は一旦消滅したのだから
その後に「華山派開祖」風祖師が現れてもおかしい事ではない
いやむしろこう考えた方が、倚天では中堅どころの門派で
笑傲あたりで弱体化した華山派が明末清初で隆盛を遂げた説明がつく

225名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 19:14:12ID:pbunhokB0
笑傲で恒山派を除く五岳剣派は壊滅に近い状態で
華山派を再興できるとしたら令狐冲か風清揚ぐらいなもの
令狐冲は恒山派のボスになっていたから、風清揚が再興したのではないだろうか。
「華山派開祖」風祖師というのは風清揚だと考えれば辻褄が合う。

226名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 19:21:52ID:ULmYBPNc0
でもあんだけ江湖から遠ざかってた人が華山派再興に乗り出すとは
思えないんだが
……自分から山に登ってきた人には意外とホイホイ教えてるかも

227名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 21:13:05ID:FcMFsJSo0
よかったのかホイホイついてきて。俺は他流派でも構わないで剣技を教えちゃう人間なんだぜ。

228名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 21:17:31ID:ZO3m0CBXO
阿ーッ!!ですか、わかりません。

229名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 21:52:38ID:FcMFsJSo0
ところで、俺の内功を見てくれ。こいつをどう思う?

230名無しさん@お腹いっぱい。2010/01/31(日) 23:55:05ID:dw2Q8kHk0
向こうではフェラのことを吸星大法と言うそうだが試してみるか

231名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/01(月) 12:00:21ID:gmreZXkv0
チーム戦ってのは面白そう。
天龍チームは義兄弟で実力的にも抜けているとは思うけど、
射雕チームと闘うところが見たい
喬峯対郭靖(降龍十八掌対決)
段誉対楊過(モテモテ対決)
虚竹対張無忌(医者対決)
うん、見たい

232名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/01(月) 12:14:15ID:tAiSLwJn0
連城訣のあとがき、今川が喬峯・郭靖対金輪法王・西毒をアニメ化させて!とか書いてたな

233名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/01(月) 13:20:45ID:fCBIdE0K0
徳間文庫いつの間にか天龍八部出てたな
単行本では挫折したけど、これから毎月楽しみだ

234名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/01(月) 22:32:44ID:eTa4TUxz0
慕容復が主人公の一人だってことみんな忘れてない?
結構好きなキャラなんだけども

235名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/01(月) 22:39:15ID:eTa4TUxz0
>>231
段誉は全然もてもてじゃないよ。
慕容家の侍女にも相手にされていない。
もてもてなのは親父の段正淳の方。

236名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/02(火) 10:33:28ID:nVNK6HbY0
神雕侠侶で楊過と黄薬師が手を繋いで出てくるシーンを見て気になったんだけども、
やっぱ中国のファンの中にも801な妄想する人とかいるのかな?

237名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/02(火) 11:05:59ID:Fc2ZD+AR0
レッドクリフが向こうの腐女子にそういう扱いを受けてたので、
中国的な義兄弟は現代ではそっちに解釈されそう

238名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/02(火) 19:02:51ID:xsCwTm4Z0
向こうじゃ客人の布団の中まで入ってくるからな。
ただ向こうの腐も同じ考えってのは、ちょっと意外だ。
てっきり慣れてるのかと思ったのに。

239名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/02(火) 19:12:24ID:V7mUQrQA0
>>237
考えてみれば、興味深い義兄弟だらけだよな金庸作品って。じゅるり…

240名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/02(火) 19:17:56ID:uG+vP63C0
なにがじゅるりだ、きもいよ

241名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/02(火) 21:09:47ID:taDjbTmj0
>>222
内功と外功を同時に鍛錬する混元功は、楊過の独孤式内功の修行法と
若干似ている。
「華山派開祖」風祖師が風清揚だとすると、風清揚が独孤九剣にあった内功法を
新たに作り出したんじゃないか。
独孤九剣の秘伝は失われ、華山派剣術だけが後代に残った。

242名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/02(火) 23:17:49ID:7i+z5tHX0
なるほどなー
風清揚が死んだとしても、鵬でも大猿でもパンダでもいいから
遺書を託しておけば後代に伝わるだろう

243名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/03(水) 10:24:20ID:tjbPoXtM0
まあ風清揚はその後ちゃんと弟子をとって、華山派の始祖として崇められてるけどね。

244名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/03(水) 10:35:49ID:HYT8qtd10
冷孤沖は崋山派じゃないから、風清揚の跡は継げないから、
別の弟子が必要だな。

245名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/03(水) 11:00:08ID:I9Lo1nSd0
令狐冲は恒山派から身を引いてフリーですが

246名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/03(水) 11:11:58ID:ctj+rBqS0
冷孤沖は江湖から身を引いて子作りする気まんまんだったし、
風清揚も山から下りてくる気はなさそうだし、やっぱ偶然会った
新弟子かな
遺書説でもいいけど

247名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/03(水) 12:25:06ID:oJzV5tHR0
冷孤沖と盈盈の子供が華山派を再興したと思いたい。
岳不群のことを思い出すだけでも苦痛だったので、剣術派の流れを正史とし、
剣術派で唯一知っている風清揚を始祖とした。

もし風清揚があれから弟子をとっていたら自分を始祖とすることは
なかったと思う。剣術派は脈々と受け継がれきたんだから

248名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/03(水) 13:58:15ID:tjbPoXtM0
でも碧血剣では、華山派の始祖は風さんとなっている

249名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/03(水) 17:03:27ID:oJzV5tHR0
風清揚がその後弟子を取ってたら、風清揚が始祖にはならないでしょ。
風清揚自身も華山派で学んだ一人であって、それを立ち上げたわけじゃないんだから、
自分で自分を始祖になんかしないよ。

でも、もし令狐冲あるいはその子供や弟子が華山派を再興したなら、風清揚を始祖とする可能性が
高いってこと。
剣術派と内功派の争いで華山派は一度分断しており、分断以降に学んだ令狐冲は分断前の
歴史を知らない。
岳不群の流れを認めたくない令狐冲にしてみれば、唯一尊敬できる風清揚を始祖として
弟子たちに伝えていった、ということ。

250名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/03(水) 17:52:47ID:tjbPoXtM0
ああ、それはあり得るな。
名前は風さんを借りてるけど、実質は令狐兄さんが始祖って事か。

251名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/04(木) 00:48:03ID:BwjJySt70
風清揚が始祖で決まりみたいな流れになってるけど、封不平みたいな
はぐれ剣術派ががんばって復興したかもしれないだろ!

……やっぱないな、それは

252名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/04(木) 02:16:37ID:W7N+yjPo0
少林72芸のうち1番多く会得したのは宋初の23絶技を会得した僧というのは
金庸が作った設定なのか、それとも、現実にあるのか知りたい。

253名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/04(木) 02:24:22ID:W7N+yjPo0
易筋経は現実にある健康法だけど、金庸の小説で現実から取った武術、流派って
どのぐらいあるのかな...

254名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/04(木) 07:50:17ID:XXQrAo+M0
少林拳、太極拳、八卦掌は確実

255名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/04(木) 09:09:52ID:XiXvtWle0
鉄砂掌も

256名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/04(木) 19:51:33ID:0Ajn4Dl70
混元功は外功と内功を同時に鍛えるものなんだから、剣宗・気宗の争いとは
無縁の人が作ったんじゃないかね。
もしくはその争いを収めるための技とか。

>>253
八極拳とか酔拳は扱いが悪かったな。
飛狐外伝は結構実在流派が多かった。

257名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/05(金) 23:05:19ID:E60u971r0
>>176
wikiを見たんだが、該当箇所が見当たらない。
侍剣姉さんは殺されずに済むのか?
口封じに殺されるのはどうも後味悪かったんだが....
誰か教えて下さい

258名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/06(土) 00:42:59ID:G8iEHIq90
百度のほうに記述があった。
http://baike.baidu.com/view/1128930.htm

以下、翻訳適当。誰か間違ってたら修正して。


侍剣の結末は本の中では明言されていない。
旧版では、侍剣は丁?に殺され、読者を哀しい気持ちにさせた。
だが、新版では金庸じいさんもこのような辛い身の上の女性に
悲惨な結末を辿らせることが忍びなかったようで、ペンをふるって、
侍剣を石破天に救わせることにして、生き延びることができた。
その後の文章の中で作者は、石破天が一人でいるときに、
阿繍のことを繰り返し思い浮かべていると同時に、たまに
侍剣のことも思い出させている。もしかしするとここれは一つの
暗示なのではないだろうか。
「侠客行」は完全には書き終わっていない物語だ。
侍剣の最後がどうなったかも、読者がそれぞれ勝手に考えればいいんでね?

259名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/06(土) 00:48:31ID:G8iEHIq90
あ、ここでいう侍剣の最後がどうなったかっていうのは、
長楽幇から抜け出して幸せに暮らせるようになったかどうかってことのほうだとオモ
とにかく新版では丁?に殺されることはなかったと。

金ちゃんやるね〜

260名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/06(土) 01:00:02ID:E7loh0jK0
つーかお犬様はどうなったのよと

261名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/06(土) 01:05:09ID:H2wO8Yq+0
つかまず何のために侍剣姐さんを殺したのかと。

262名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/06(土) 19:01:45ID:gUCZafPD0
金庸先生は気まぐれに登場人物を殺しているようにしか思えない場面が
結構あって...例えば、天龍八部の最後の場面とか...

侠客行を読み返しても分からないのは、謝煙客が武林屈指の使い手なのに
侠客島に招待されないのは何故なのか。

侠客島に招待されたのが弟の丁不四で、兄の丁不三でないのは何故なのか。
兄貴に逆らえず、代わりに行かされたのか。

263名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/06(土) 19:04:29ID:gUCZafPD0
金庸ワールドの二次創作の武侠小説ってあるのかな...

264名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/06(土) 19:07:54ID:gUCZafPD0
徳間書店は改訂版の翻訳を出す予定ないのか..
もし、出たらもう一冊買うつもりだけども....

265名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/06(土) 19:56:24ID:E7loh0jK0
天龍八部の最後の場面で誰が気まぐれで死んだのよ?


266名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/06(土) 20:43:21ID:gUCZafPD0
段正淳の愛人達が最後にまとめて殺されたでしょ
つかどれだけ慕容家が嫌いなんだと

267名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/06(土) 23:36:59ID:ipLa2geU0
改訂する元気があるんなら、寿命が来る前に新作書いてくれないかなあ…

268名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/06(土) 23:51:07ID:ZB9fVH130
侠客行の第4巻を書いてくれ

269名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/07(日) 00:44:22ID:ODWLh59e0
いや、それやるなら先に雪山飛狐だろ普通。

270名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/07(日) 09:14:30ID:x+kbTnCY0
彦はどうでもいいけど侠客行はそれからどうなったのか気になる

271名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/07(日) 14:44:35ID:WsnEehzO0
>>267
新作は書いてる。
天龍から射雕につなげる話で、独孤求敗も出る。
出版は先生の死後。
ソースは俺の妄想。

272名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/07(日) 17:44:25ID:z47+vtqw0
>>194
真面目に修行すれば、雪山派のトップクラスの実力、白万剣や封万里レベル
にはなれたと思う。
もっとも、石中玉は段正淳や韋小宝と並ぶ金庸作品中最強の女たらしで、
人妻を口説き落とした人物はこの3人以外知らない。
たらしでは楊過や令狐兄貴や段離も足元にも及ばん。

273名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/07(日) 17:48:01ID:z47+vtqw0
段離じゃなくて段誉だった。
侠客行はお犬様のその後も気になるけど、石中玉がどうなるのかも気になる。

274名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/07(日) 18:04:34ID:z47+vtqw0
>>269
雪山飛狐の後に飛狐外伝が書かれたことから考えて、
先を書かなかったんじゃなくて、書けなかったんだと思う。
胡斐が苗人鳳を倒しても若蘭とは結ばれず、死んでしまっても終わりになる。
どっちも生き残る結末に変えれば、せっかくのクライマックスが台無しになる。


275名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/07(日) 18:13:36ID:z47+vtqw0
金庸作品で女性主人公の作品は少ないというか白馬嘯西風ぐらいだったと思う
郭襄を主人公にして、峨嵋派を開くまでの話が知りたい。
張三豊が武当派を作るまでの話も盛り込んでほしい。

276名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/07(日) 22:32:55ID:z47+vtqw0
>>271
つ楽園の瑕

277sage2010/02/08(月) 18:43:23ID:ud/QvJbI0
新修版 侠客行 上下合わせて 11.50か
これって日本から買えるのかな
http://youa.baidu.com/item/0344b673a38bf6cf2132caaf

278名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/08(月) 19:08:30ID:fHpM88rt0
こっちでいいんじゃない?
安すぎて不安だけど
http://shopping.jchere.com/detail-id-304122.htm

279名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/10(水) 00:50:35ID:OcTyqy3M0
>>274
ドラマを見た後では若蘭にはどうにも好意的になれない。
殷離のように程霊素を復活させるのが胡斐にとっては一番だな。
話の中心も一刀から胡斐に移って万々歳だw

280名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/10(水) 23:17:09ID:JiZKDiHF0
>>279
胡斐にとっては一番かもしれないけど、
程霊素がいるのに袁紫衣を追いかけてた胡斐は
個人的に陳家洛と一緒であまり好きになれない。
ちなみに私は男です。

281名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/10(水) 23:26:26ID:JiZKDiHF0
一番心に残っているのは少年無忌が不悔妹妹を守りながら、楊逍の元に
届けるエピソード。殷離が言うように成長した無忌は駄目になってしまったな。

282名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/11(木) 00:55:42ID:p2nMC+8X0
>>280
三角関係なんてそんなもんだ。
家洛はホチントンから香妃に気持ちを遷した揚句
打算で香妃を売ったわけで、私も好きではない。

胡斐は最初から紫衣が好きだったわけで、
相思相愛っぽくもあったし仕方ないかと。
徹底的に振られた後にはもう迷わないと個人的に思ってる。
だからそれほど嫌いではない。

令孤兄なんかは未練たらたらだけど大好きだ。なぜだ。

283名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/11(木) 06:32:34ID:xe9U9a3n0
>>282
令孤はんは幼馴染好きだが状況がそれを許さなかった←振ったわけではない
さらに選んだ相手は自分を好いてくれた人←自分の意思が少し弱い感じ

つまり程霊素やホチントンみたいな相手の気持ちを裏切ってはないのが大きいかと

284名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/11(木) 11:14:20ID:JymW4tWi0
???「惚れた女は全部嫁にしちゃえよ」

285名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/11(木) 11:56:47ID:waUhsEpH0
張無忌「嫁同士の相性が悪すぎる場合はどうすればいいんでしょうか?」

286名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/12(金) 00:32:28ID:IxoQ9ewI0
どの嫁とも距離を置くことです by禹

287名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/12(金) 16:47:01ID:eSko9kdG0
出家しろ

288名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/15(月) 18:37:03ID:zgEn/QNI0
女一人につき家一軒が基本だろw

289名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/15(月) 21:42:12ID:q16GJiYH0
段誉って木と鐘の2人も嫁にしたんだろうか

290名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/16(火) 16:18:48ID:VorZZ6vj0
>>289
日本語版ではそうなってたと思う。
改訂版では知らない。

291名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/16(火) 19:08:58ID:HAobdPfq0
>>214
>ここからは推理になるんだけども、華山論剣が開かれたとき、華山派は未だなかった
>と考えられる。あれば参加していただろうし、武当派より歴史があるとは考えられにくい。

倚天屠龍記3巻の297ページに、崋山派に百余年伝わる鷹蛇生死縛(縛の字の左側が違うけど)
という技が出てくるから、張三豊が武当派を開く年代から考えて武当派の方が古いってことはない。
崋山派が、どれくらい古いかは誰にもわからん。

292名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/16(火) 20:35:45ID:pPvdlthO0
>>289-290
日本語版はママンに「その二人も嫁にしていいよ」と言われただけで、
実際どうしたかまでは書かれてないよ。
もし嫁にした記述があるとしたら改訂版の話じゃね?

293名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/16(火) 20:58:16ID:LTHngBIK0
段誉は、改訂版じゃ八人嫁にしたらしいけど

294名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/16(火) 21:47:25ID:VorZZ6vj0
>>291
誰にも分からんが、崋山論剣から考えると全真教より後でも
倚天屠龍記の時点で100余年なら辻褄が会う。
史実上、全真教崋山派の開祖は郝大通だしな。
唐の陳摶が作ったのか知らんけど

295名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/16(火) 22:04:07ID:VorZZ6vj0
岳不群は13代目の掌門、一代20年とすると約260年
明は1368年から1644年。
元末の時点で100余年の歴史があるとすると1520年〜40年ぐらいが
岳不群の亡くなった年、以後令狐兄貴が復興。

296名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/16(火) 22:08:26ID:VorZZ6vj0
一代50年で計算すると、唐の時代になる。
もし、天龍八部に崋山派が出てくれば唐代がはじまりだろ。
でも、記憶ではなかったはず。

297名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/16(火) 22:35:36ID:8qlPd8iP0
>>295
岳不群って言えば、紫霞神功はどうなったんだっけ。
崋山派の秘伝で、人死まで出たのになんか結局威力が不明だったような。
結局、肝心な岳不群までが、辟邪剣譜なんかに頼り始めるしで、
紫霞神功盗むために崋山派潜入した労徳諾かわいそすぐる。

ドラマでは、岳不群が一番良かったなぁ。

298名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/16(火) 23:28:53ID:FKU0oI7C0
>>294
陳摶の話は邦訳版では削られたが、中文版射Gでは語られている
丘と郭が華山に登った際に話した華山を賭けて碁を打った仙人=陳摶

文中に曰く、睡功を極めて一度眠ると数年目醒めなかったと世間は伝えているが
実は五代十国の戦乱に心を痛めて門を閉ざしていたのであって
のち宋太祖が即位するに及んでようやく天下太平が訪れると喜んだという
これについて丘処機は「陳摶は高士だが、全くもって侠客ではない」とバッサリ
どうせ倚天まで華山派出てこないから、陳摶開祖説は捨てていい

299名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/17(水) 10:02:46ID:omLijpvI0
>>どうせ倚天まで華山派出てこないから、陳摶開祖説は捨てていい
金庸先生は華山派を贔屓にしていて、主人公のうち2人が華山派。
華山派の記述がないということは、金庸先生の頭の中の設定では
神雕の後で倚天の前に華山派ができたということではなかろうか

300名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/18(木) 19:20:10ID:DUQ16iUH0
神雕侠侶で馮默風が桃花島の四大弟子について朗々と語る場面がすごい好きだわ。
桃花島の弟子たちって、黄薬師に八つ当たりで足をへし折られて破門されようが、黄薬師を裏切った奴でさえ、
皆、一様に黄薬師を、あの人はツンデレだから仕方ないと許して慕っているのもなんかいいわ。

けど、結局あとの時代には廃れてしまったであろう事が寂しい。
九陰真経事件さえなければ、もっと隆盛していたかもな。

301名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/18(木) 21:03:52ID:kQrDYEFW0
>>300
師匠としては失格だと思うけどな

302名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/18(木) 21:20:58ID:2KM8B7Rv0
>>297
記憶では紫霞神功は辟邪剣譜の一部を見た気宗派の一人が
編み出したというような感じだったと思う。
だから、岳不群は辟邪剣譜に拘ったんじゃなかったんだっけ。
紫霞神功は天龍八部で段誉が迷い込んだ洞窟に秘伝書を集めた棚があって
その一つにも出てきた気がする。
誰か補足訂正頼む。

303名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/18(木) 22:18:03ID:2KM8B7Rv0
>>300
黄薬師の弟子は孤児だったり不遇な境遇の中助けられて弟子になったから
慕っているんだよ。
黄薬師が弟子に当たったのも奥さんが亡くなったりいろいろ悩みを抱えて
いたからだよ。

304名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/18(木) 22:32:57ID:tLGD+qSp0
>>302
新聞連載時の設定か何かか?

305名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/19(金) 07:25:32ID:QjYUYv5Z0
黄薬師はキレて暴れちゃって、後悔するけどプライド高いから素直に謝れないという、美人だったらツンデレで
済ませられるが脚折ったり色々因縁つけたりのおっさんで本当に迷惑な奴だからなあ。悪い奴じゃあないが・・・
濡れ衣着せられると「ふん、いいよいいよ。黄薬師は大悪人だよ。なんでも俺のせいにすればいいや!」
とか言っちゃう奴だし。これで天下で五指に入る実力者だから始末が悪い

306名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/19(金) 16:47:05ID:m04JtaCu0
あと意外と作中じゃ誰も殺してないよね。
実はいい人。

307名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/19(金) 18:28:21ID:lStefSR70
黄爺は偽善者ならぬ偽悪者だからね〜w

>もっと隆盛していたかもな。
ない。湖の畔の息子に桃花島の武術伝授許可されても
結局名が上がらなかったんだから廃れる運命だったんじゃないかな。
その後の息子のエピソードとかあったのを俺が忘れていたらスマソ。

もっとも他作と違いあの作品自体は流派ネタとか扱ってないから
素直に文字面だけ読めないから難しいけど。

308名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/19(金) 19:05:08ID:af7vgICC0
そもそも、盛隆なんて眼中に無い方だからね。
金庸の小説の中では、五絶は皆野心が無いんだよなぁ。
中では一番やばそうな西毒だって、九陰真経には拘るけど別に変な野心は無いし。
それが、弟子の台になるとすっかり堕落しちゃうんだけど。

309名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/19(金) 20:03:38ID:VqZbReDM0
>>293
まあ皇帝なんだし、それぐらい妃がいても不思議じゃないが
具体的に妃が誰だか記してあった?

310名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/20(土) 15:46:46ID:A5eU3PP50
>>293
鍾霊、木婉清、王語嫣以外に5人も嫁がいるの?

しかし、死ぬときは共にという義兄弟の誓いを立てたのに
喬峯が自害したときに、段誉と虚竹は自害しなかったのは、
あくまでも形式的なものなのか。

武侠小説はやたら誓いを守る傾向があったから、こんなことを疑問に
思うんだが。

311名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/20(土) 16:08:18ID:k/KyWYLy0
>>310
噂じゃ梅剣、竹剣なんかにも手を出したらしい。
呆れて王語嫣は家出して、丁春秋に弟子入りしたとか。
ホントかどうか知らんけど。

312名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/20(土) 20:03:23ID:uGv4i4Gr0
その噂はどこから聞いたww

丁春秋は少林寺でずっと南京じゃなかったけ?

313名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/20(土) 21:03:24ID:k/KyWYLy0
ずっと前に金庸スレで。

314名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/21(日) 20:17:31ID:QchZeZbY0
改訂版のひとつ前では段誉は王語媛、木婉清、鐘霊、竹梅蘭菊剣、夢姑の使いのあの人
の8人が嫁だったはず。改訂版では王語媛は慕容復のとこに帰った

315名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/22(月) 00:05:46ID:q+Al3H5u0
誰が正室になったんだろうな

316名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/22(月) 17:34:57ID:FHUc+fkI0
>改訂版では王語媛は慕容復のとこに帰った
阿碧の幸せが

317名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/23(火) 21:13:23ID:9X8Kw9LD0
一陽指って結局内功次第なの?
天龍の皇帝とかショボかったが

318名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/23(火) 21:52:33ID:JdD0K0Rq0
>>314
一番新しいドラマ版天龍の段誉が
金庸としてもうざかったんだろうな

319名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/25(木) 18:56:10ID:Ze9Xno060
鹿鼎記の八巻マジでつまらん
ロシアの扱われ方が酷過ぎるだろw
四十二章経を集め終わってから何か面白く無くなった
あと2章だから頑張って読むけどな

320名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/25(木) 20:01:50ID:/7db10MG0
>>319
外国人は大概酷い扱いだろ。
倚天屠龍記のペルシア人とかさ。

321元骨法使い2010/02/25(木) 20:59:26ID:ORNya5AC0
外人に負けるなんて、中国政府が許すとは思えんなあ
また、中国読者も受け入れられないだろうに

322名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/26(金) 12:43:01ID:QGBH94gu0
正確には漢民族だけどな。
同じ中国でも苗族は毒使いで邪派の五毒教とか差別が出ている
金庸の小説は政治色が濃いので最近は古龍の方が好きになった
時代と無関係の作品は政治色が出てない
侠客行とか。

323名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/26(金) 13:02:35ID:0ds3jWD70
雲南の少数民族が毒使いだとかチベットのラマ僧がお笑い担当だとかは
民国あたりから延々引きずってる大衆イメージを無批判に踏襲してるだけで
政治色ってほど大げさなもんじゃない
古龍だって『決戦前後』にはお笑いラマ僧が出てきてるし
未訳作品には毒使いの苗族も登場してるよ

324名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/26(金) 14:32:18ID:0J8XB//i0
>>314
血は繋がってないのに女ったらしの性分は伝染したのか

325名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/26(金) 17:44:31ID:IMbn8NU50
>>322
根底にある漢民族マンセーがちょっと鼻につくな
金庸が批判的なのは政治体制であって漢民族マンセーだけはどの作品でも不動

326名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/26(金) 19:57:13ID:7eCWcu650
天龍を完全にシカトするとは
これで差別とか言ってたら、原作にない民族ネタ満載の
英語版キン肉マンとか見れないぜ

327名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/26(金) 20:18:39ID:cpNn7Bs+0
日本の剣豪小説なんかもサムライマンセーだったりするんじゃろか

328名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/26(金) 23:35:52ID:QfCXHDGA0
>>326
漢語が喋れる対象は差別対象になっていない気がする

329名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/27(土) 00:17:32ID:fpeATmi50
たしか古龍の『三少爺的剣』に思い切り偏見の入ったサムライと倭寇が登場しているはず

330名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/27(土) 01:21:50ID:MgE3k9h10
『楚留香』にもサムライと倭寇は登場する

331名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/27(土) 08:30:10ID:6TO2zkUa0
天龍八部は結局「蛮族契丹」になっていて漢民族マンセーだぞ
権力に執着してる段延慶や慕容復で上手く隠れてるけどな

332名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/28(日) 06:55:45ID:rV/elBdj0
処女作の時点で最大の悪役は漢人だけどな

333名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/28(日) 11:32:05ID:Tlhxyb9Y0
カスリー手に入れておいて掌返した売国漢人だけどね
疑義を呈しつつも民族主義的である点は否定しようがないよ

334名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/28(日) 19:40:13ID:0EEeG8TX0
娯楽小説だから民衆に受け入れられやすいように作られてて当たり前。
日本人の場合民族=国家と思ってしまいがちだけど、
金庸作品見てるとそこらへんの感覚のズレを自覚できる。

とかいいつつ、娯楽作品なんだから楽しめよ、が本音。

335名無しさん@お腹いっぱい。2010/02/28(日) 22:00:07ID:dyyOw4fm0
ま、そうだな。
読者って言うか圧倒的なマジョリティを主人公に据えるのは当然だろうな。
逆に妙に少数民族主役に据えると、天龍八部みたくメンドクサクナル。

336名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/03(水) 19:01:25ID:pPhcnvZr0
復旧

337名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/03(水) 22:32:07ID:BH3Zq4XeO
復活したね良かった良かった

338名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/04(木) 01:14:51ID:RsxR9ydh0
金庸作品には結構出てくるんだよね…

「長白山」
「朝鮮国王からの献上物」

339名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/04(木) 09:22:28ID:L94Uvzgl0
>>338
それは禁句だろ
またサイバーテロになったら大変だ

340名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/04(木) 11:41:40ID:jGT0HQUu0
日本の地図も「長白山」と表記するべきだな

341名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/05(金) 09:41:53ID:Bu9XACXm0
>>339
中国相手にやればいいのに。
中国支配ウン千年の恨みとか言ってさ。

342記憶喪失した男2010/03/07(日) 23:24:21ID:14hgr3Lb0
初心者だからわからないけど、
最初は、「射G英雄伝」から読んだらいいの?

343元骨法使い2010/03/07(日) 23:30:27ID:qo3M3+gf0
>>342
それが一番無難かな

次に神剣侠侶

読む順番もあるけど
勧善懲悪がすきなのか
熱血暴れまくりが好きなのか
恋愛が好きなのか

個人の好悪にもよるよ

344名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/07(日) 23:37:09ID:YP90UmJX0
碧血剣のが短くていいかも

345名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/08(月) 12:16:54ID:PtOFNRTDO
俺も碧血か連城訣がいいと思う。短いしな。
射雕は主人公出るまで1巻の半分くらいだから初心者は難しい。
今なら、やる夫化した白馬はタダで読める。
これで向いてるかつかんでからが金銭的に間違いないよ

346名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/08(月) 12:55:47ID:DEgpVRFF0
白馬って金庸の中じゃ結構独特の雰囲気じゃね?

347名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/08(月) 14:14:22ID:63ON5Kav0
>>345
「射G英雄伝」から入ったよ。
今までに読んだ事が無いジャンルだったから、夢中で読んだ。
最初の方は、誰が主人公でもどうでも良かった。
登場人物の不条理さ、身勝手さ、話聞かなさっプリにワクワクした。w
「書劍恩仇録」と「雪山飛狐」以外ならなんでも行けるんじゃないかな。

348名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/08(月) 14:27:06ID:ZktJ2vda0
>>345
やる夫白馬 面白かったよ

349名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/08(月) 14:42:36ID:sM+sm4rP0
連城訣は短くて読みやすい

350名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/08(月) 16:28:11ID:DsZoZvQw0
連城訣は確かに短くて最初は読みやすいかもしれないけど、俺的にはなんか主人公があまりに不幸すぎて
いじめにもあってるしちょっと気分悪かった、中程ぐらいからすっきり気分良く読めるようになってきたけどね

351名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/08(月) 19:04:31ID:ZktJ2vda0
連城訣は落花流水のおっさん達と血刀老祖だよな〜

352名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/08(月) 20:58:43ID:ueEMe1MV0
喬峯と狄雲は金庸作品で一番不幸な主人公だもんな。
主人公以外では辟邪剣譜のために家族を殺され、
師の岳不群から命を狙われた林平之とそれに恋した岳霊珊も可哀想だったが。

353名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/08(月) 21:04:35ID:ueEMe1MV0
スレ違いだが...
古龍の作品はなんで金庸みたくシリーズで訳されないの
絶代双驕も未完だし

354名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/08(月) 21:13:54ID:ZktJ2vda0
>>353
やたらゴーストライターがいるんで
出版社が版権とるのに二の足踏んでるってきいたことある。

355名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/08(月) 22:54:37ID:63ON5Kav0
>>354
だせば売れるのかな。
多分出れば買うと思うんだけど。

356名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/08(月) 23:10:04ID:ZktJ2vda0
>>355
そういうこと。
出せば売れるんだろうけど版権がぁゃιぃんで出せない。
これが出版社の本音だろうねぇ。
金庸武侠のコミック版ですら香港・台湾だと改変ありまくりだべ。
そのコミック版ですら現地はおろか日本でも買える時代だもん。
文庫本出すような大手出版社は慎重だからねぇ…


武侠も金庸も全く関係の無い某国ではこんな事態が発生してるし…

【書籍】 金城模(キム ソンモ)版『嫌日流』、韓国380部vs日本2万部〜販売数に大差[03/04]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1267930387/

357名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/09(火) 15:30:23ID:KVfXX6zK0
いや、話の素直さと流派争いとかがなく武術に目線が向かいやすい射雕の
初心者オススメ度合いはトップクラスと思う。

358名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/09(火) 20:01:10ID:zBkLg6hL0
流派争いが金庸作品の華のように思うけどな

359名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/10(水) 16:49:16ID:SiMamC/R0
小説の面白さとは別に五岳剣派の争いは
どろどろで気持ちよくはなかった。<笑傲江湖

360名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/10(水) 20:07:33ID:2OCAlmVS0
あれがいいのに。

361名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/10(水) 21:44:46ID:+9w4mtuz0
【金庸】射G英雄伝7【再放送】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1268224848/

前スレが落ちたので立てました

362名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/10(水) 22:15:48ID:+KWQOmu40
>>359
ここ数十年で五岳剣派が江湖でどれだけブイブイ言わせても名門と呼ばれる少林やら武当やら峨嵋やら崑崙やらみたいな名門にはかなわないというので萎えたなあ。
五岳剣派って、ああいう名門を悲惨な目にあわせるのがマズイから生み出された設定なんだろうね。
崋山派?ナニソレ?

363名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/11(木) 01:40:09ID:yjhIk8TH0
明末に神剣仙猿が敬っている「風祖始様」って誰だろう?
「中年書生風の肖像画」ってことは嫁取りで騙された当時の
「風清揚」先輩だったんだろうか?

364名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/11(木) 07:23:49ID:t0Cr/yRq0
>>363
キサマがいる場所は我々が100レス前に通過した場所だッ!

365名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/11(木) 21:29:24ID:6kYSwL7I0
>>362
少林寺は大概悲惨な目にあってる気がする

366名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/11(木) 23:49:52ID:yjhIk8TH0
>>365
五穀輪廻の果てどころじゃないっすからなww

367名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/12(金) 23:07:39ID:y5N1149P0
>>362
武林の双璧、少林武当はともかく
峨嵋や崑崙あたりよりは各上扱いだっだと思うが>>五岳

つか名門を悲惨な目にあわせるのがマズイなら
青城は適当なオリ門派にしてたと思うが

368名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/12(金) 23:54:18ID:Uj0UGKyv0
ドロドロさでいったら連城訣の梅一門も引けを取らない。
連城訣は狄雲と水笙がラストで締めるわけだが
笑傲江湖では長くしていろいろ盛り込んだから
そこらへんの対比が弱くなったんだろうな。

369名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/13(土) 07:10:32ID:+ZUzOt6D0
>>367
少林寺の方證大師が少林寺や武当と一緒に峨嵋の名前もあげて五岳剣派とは比べ物にならんって言っているけどね。

370名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/13(土) 21:32:50ID:C5qQpDmI0
>>369
門派の格と個人的な実力はまた違うって事でしょ

371名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/14(日) 00:56:49ID:zlZ51nSF0
>>363
風祖始=風清揚説はこのスレで盛んに議論されているけど
確かなことは分からない。
碧血劍(1956年 邦題:碧血剣)笑傲江湖(1967年、邦題:秘曲 笑傲江湖)
で発表の時期がズレてて金庸先生ですら碧血剣の時点で風清揚の存在は考えてなかったんじゃない。
ただ、笑傲江湖を書くに当たって意識して風清揚のキャラづけをしたかもしれない。
>>369
ただ、歴史があるだけでしょ。
倚天屠龍記を信じるなら華山派や崆峒派や崑崙派は武当派より前、
峨嵋派も武当派と同時期か前の可能性が高い。
五岳剣派の中でも華山派は別格だと思う。


372名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/14(日) 01:34:44ID:SQtJg2If0
>>371
まぁ著作順で言ってしまったら金界で遊ぶ楽しみが減るでそw
作品ごとのパラレルワールドにせずに史実と微妙にズレた
金界年代別に並べて関連を探すのも一興。

373名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/14(日) 07:17:49ID:wIl705it0
>>371
武当だって別格扱いじゃん

374名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/14(日) 19:30:31ID:Txf66Xg80
>>367>>371
少林寺は武林の領袖、数百年来、自他ともにそう認めてきた。
少林寺の次は武当派、その次が崑崙、峨眉、こうとう(←変換できない)やそのほかの流派じゃ。
令狐どの、流派の名声は、無数の英雄、豪傑が数百年をかけて築きあげたものじゃ。
技の一つひとつは無数の血と汗の結晶、決して一朝一夕で作られたものではない。
五嶽剣派が武林で名をなしたのは、つい六、七十年前のことじゃ。
たしかに勢いはあるが、底力ではまだ崑崙、峨眉におよばぬ。

と方証大師が作中でおっしゃっています。

375名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/14(日) 19:57:59ID:J7v8JdYK0
上で引用してくれたように峨嵋・崑崙より五岳剣派が格上って事は無いな
左冷禅個人が正派の三羽鴉と言われてたのと混同してるんだろう
あと笑傲の華山派は弱体化しすぎてちょっとねー

376名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/14(日) 20:05:05ID:IlEKwpg30
華山派最強の使い手は神拳無敵

377名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/14(日) 20:29:51ID:qcqwXFCR0
もともとは>>362
>>ここ数十年で五岳剣派が江湖でどれだけブイブイ言わせても名門と呼ばれる少林やら武当やら峨嵋やら崑崙やらみたいな名門にはかなわないというので萎えたなあ。
に語弊があったからでしょう

「底力ではまだ崑崙、峨眉におよばぬ」ということは逆に勢いでは勝ってたわけで
「名門にはかなわない」というのは不適当もしくは言葉が足りない

378名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/14(日) 22:08:35ID:zlZ51nSF0
少林寺より古い門派ってあるのか
天龍の逍遥派は少林寺より歴史ありそう

379名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/15(月) 04:02:03ID:Ta6z3diR0
門派としてはともかく、桃花島の黄薬師以下が用いる奇門の術は達磨渡来よりも
起源が古いものではある。

380名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/15(月) 07:56:16ID:+hzzSDFN0
>>379
武術じゃないじゃん。w

381名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/15(月) 20:59:00ID:94oX08im0
越女剣法は少林寺よりも古いだろ

382名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/16(火) 16:07:14ID:KG/ZslOBO
天龍八部、阿朱と阿碧は江南訛り=関西弁なんだね。
なんかかわいい。

383名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/16(火) 16:32:34ID:hqvbWcqN0
阿碧すげー好み
女優さんの名前教えてください

384名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/16(火) 20:52:10ID:TTNe43iZ0
いややわ かなんわ

385名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/17(水) 22:43:23ID:AZLbkq+M0

3863832010/03/18(木) 15:18:48ID:49Nxo2FR0
おお!!!!ありがとう!!!

でも、なんて読むんだろ...

387名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/18(木) 15:37:06ID:0KAU7gT40
>>317
段正明と段延慶は一灯と同じレベル
全然しょぼくない
他が強すぎるから霞んでいるだけの話

388名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/18(木) 18:16:03ID:QjnIa8MA0
なんと!今上帝はしょぼいのか!!

と文庫後追い2巻目の俺が驚いてみるw
段誉パパの下半身頭脳っぷりにマジで笑ってるw
ネタだろコレwwwレベルだね。
こういうのが悪党よりタチ悪いw

389名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/18(木) 21:18:20ID:0KAU7gT40
>>386
ブログもあるぞww
確かに可愛い
http://blog.sina.com.cn/2008becauselove

390名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/18(木) 23:34:27ID:Yknl9C0p0
ほほう…
時代衣装とはまた違った魅力がありますな。

391名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/18(木) 23:48:52ID:jmhAWd0f0
>382
京都なまりだろ?
同じ関西でもだいぶ違う。

>388
八巻最後にオチが来るという壮大なネタです世w

392名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/19(金) 17:19:59ID:rspzkeC90
>>391
老頑童上方弁っぽいよな。

393名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/20(土) 00:22:22ID:wudTXvqr0
武侠小説を原著で読めるにはどの程度中国語を勉強すればできるでしょうか...
和訳されていない作品を読もうと思ってるんですが...
中国語検定何級ぐらいでしょうか...

394名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/20(土) 00:38:26ID:AeTctBiN0
漢字の形が変わっているのが厄介だよな。

395名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/20(土) 02:36:50ID:TCPsJgJO0
簡体字覚えるのなんて大した手間じゃないぞ。
文法とかのがよっぽど厄介だろう。

古龍なら二年、金庸なら三年も勉強すればかなりいけると思う。

396名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/20(土) 08:20:18ID:LAxvx23I0
台湾で買えば無問題。

397名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/20(土) 22:35:26ID:wudTXvqr0
弾指神通ってメジャーな技なの?
東邪黄薬師の他、謝煙客(侠客行)や楊逍(倚天屠龍記)が使用してる。
名前忘れたけど、古龍の作品でも使い手が出てきた。

398名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/21(日) 00:55:20ID:etNFdjFk0
鼻くそ丸めて弾指神通

399名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/21(日) 10:54:12ID:5dQ1J4QS0
楚留香の一部で無花が使ってたと思う>弾指神通
(他作品でもたまにでてくるみたいだけど)
もともと旧武侠時代の作品にあった技と聞いたことあるけど

400名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/21(日) 10:57:44ID:ail8pQrO0
確か少林寺辺りの技で指で小さな鉄の塊を弾く技があったそうだから、それが弾指神通の元ネタかも。

401名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/21(日) 11:25:06ID:5dQ1J4QS0
弾指神通には点穴や剣身を弾くみたいな使い方もあるけどね
(むしろ本来は点穴がメインっぽい)
つか他の指法の技も、指を弾いて打つ場合が多い

402名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/21(日) 14:33:58ID:YSi5scrX0
恋人同士、兄妹のように、「〜兄さん」「〜妹」と呼ぶのは
中国の風習? それとも 武侠小説特有のもの?
古龍の小説では名前を呼び捨てにしていたから、訳者の好みの問題とか
誰か詳しい人教えて下さい

403名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/21(日) 14:39:00ID:AlPLbXQC0
>402
それって兄弟子、妹弟子の関係だけじゃないの?
恋人同士の場合にってことなら上記の立場以外でも
そうなっているか確認してみてはいかがか

404名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/21(日) 14:39:50ID:etNFdjFk0
>>402
中国の慣習だね。
韓国なんかも同じ。

405名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/21(日) 14:58:03ID:YSi5scrX0
>>403
いや、侠客行の阿繍がお犬様に対して「繍妹」って呼んでくれたら
「兄さん」と呼べるのにと想う場面があった。
他でも殷離は張無忌に対して「阿牛兄さん」と呼んでいる。(曾阿牛は張無忌の偽名)
令狐兄貴が五仙教教主の藍鳳凰のことを妹と呼んでいる場面があった。
一方、任盈盈に対しては盈盈と呼んでいた。

406名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/21(日) 20:03:01ID:5dQ1J4QS0
翻訳だとどちらも〜兄や兄さんになるけど
老兄→(男性から)年上の男性
哥哥→兄弟、女性から年上の男性または恋人
らしい

ttp://chinese.sblo.jp/article/3548215.html

そういや黄蓉の「靖さん」も原文では「靖哥哥」のはず

407名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/21(日) 20:13:50ID:7sENcG+60
>>388
俺は3巻まで読んだ
鹿鼎記よりバトルが多いから面白い

408名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/21(日) 21:35:51ID:IXO0ftro0
岳不群って恥かかされる前は令狐冲のことどう思ってたんだろう
自分の後継候補として育ててるけど必要とあらば切り捨てる駒ぐらいな感じかな

409名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/21(日) 22:14:32ID:QAtJ60rU0
>>408
娘を令狐冲に嫁がせて掌門にと考えていたぐらいだから使い捨ての駒などとは考えてはいなかったろう
自分が弟子に恥じかかされたせいで令狐冲のやることなすことの全てが気に入らなくなった

410名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/21(日) 23:44:23ID:zBTJ+Jlp0
うん、林を手に入れてから考えが変わったと思う

411名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/22(月) 05:07:12ID:R7FbYEEr0
それにしても沸点低すぎるね。

412名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/22(月) 11:56:40ID:Sv6VktYS0
使い捨ての駒じゃなくて操り人形では?
思い通りに動かなくて切れた。

413名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/22(月) 17:52:02ID:au72eqVH0
岳不群としては、派を盛り立てたいって言う気持ちが人一倍強かったし、
その為には、令狐冲見たいな融通が利く性格はNGだったんだろうな。
て言うか、あの環境で育って、なんで令狐冲はあんな性格になったんだろう。

414名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/22(月) 18:03:37ID:lNcG2vqB0
>>413
一番弟子が令狐兄だったんだしねぇ…
兄いの義侠心を育てたのは師父だったのた師娘だったのか。
岳不群が辟邪剣譜を狙いだしたのは福威?局が潰される何年前だったのか。

415名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/22(月) 21:51:29ID:tvwPZK4C0
岳不群も欧陽峰も落とし穴掘って罠仕掛けてれば倒せるよ

416名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/23(火) 00:03:23ID:UUAB9c9I0
岳不群は君子じゃないかもしれないけど、
弟子に間違った武術教え込んで、最後は財宝のために闇討ちして殺そうとした
狄雲の師の戚長発や
明教を滅ばすために、弟子の妻を襲い、弟子の一家皆殺しにした
謝遜の師父の成崑に比べればまし

417名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/23(火) 01:41:16ID:hgPwg+E20
岳不群はもとは君子剣の名にふさわしい人間だったと思う。
でなきゃあの夫人と何十年も一緒にいられなかったはず。

何十年もまじめに気功流の修業を続けて一応の成果は出たけれど、
ふと気づけば相変わらず五岳剣派の中で他派の後塵を拝し続け、
左氏などには実力で及ぶべくもない状態だった。
こんなはずではとの焦りが、内部抗争で凋落した崋山派の再興という夢を、
貪欲な強さへの渇望にすり替え、自身を狂わせていったんだろう。
そう考えるとなんか憐れ。

物語が始まるまでは大事にしてて、跡継がせるつもりも本当だろう。
令孤冲は正派の若い弟子の中じゃ名前が売れてる方だったみたいだし。
それが林家の一件で白紙になり、
冲児の突然の急成長に脅威を感じて排除にかかったんだと思う。

>>416
そもそも小物だったんだと思ってる。比べるべくもない。

418名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/23(火) 02:00:49ID:gw2ry5SF0
成崑の二つ名ってカッコいいな。混元霹靂手。

419名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/23(火) 02:08:29ID:gw2ry5SF0
そういえば成崑と謝遜も混元功を使うみたいだけど、崋山派の混元功とは別物だよね?

420名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/23(火) 11:21:42ID:bpB9owTH0
令孤冲が林震南の遺言を口にしなかったら延命しようとしてたんだろうか
少なくとも崋山を離れるって決めたのは遺言聞いたからだろうけど

421名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/23(火) 18:36:41ID:Ipp9aMSP0
岳不群は切ないなぁ。
そもそも崋山派には、伝家の紫霞神功が有った筈なのに、
後半になると、もうどうでも良くなって、方や独孤九剣、こなた辟邪剣譜。
崋山派の面目丸つぶれ。
ところで、風清風ってどうやって独孤九剣取得したの?

422名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/23(火) 22:04:50ID:h6FSD3a40
書いてないことわかるわけないだろ・・・

423名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/23(火) 22:06:32ID:QqfBQIkw0
>>421
風清風じゃなく、風清揚だろ

424名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/25(木) 00:44:19ID:YHNBMQ4/0
いや、風清 揚だったらそうする? 風六郎かもしれんぞ?

425名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/25(木) 11:53:47ID:jU2HFocM0
>>424日本語でおk

426名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/26(金) 21:45:14ID:TgwggwDB0
岳不群は定闔t太を殺し、辟邪剣譜を盗んだ罪を令狐冲に着せたんだから
悪党であることは確か。

427名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/29(月) 07:24:43ID:KlQxrBqN0
中国あたりの古い論評をそのまま盲信してる奴スレにいない?

428名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/29(月) 12:55:23ID:cfxZ89CW0
古い論評も最新の論評も知ってる俺カコイイ!と言いたいんですねわかります

429名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/29(月) 15:54:43ID:i/yceek/0
「〜あたりの」という場合、問いつめると結局その他は含まれてない事多いよな。

430名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/31(水) 19:15:44ID:DXVtvO3V0
天龍4(文庫)まだかなー。
3巻発売後に買い始めたから4まで一ヶ月ぐらい余裕で持つかと思ったが
一生懸命通勤時間以外読まないようにガマンしたというのに
2週間ちょいで終わってしまった…。

431名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/01(木) 20:18:39ID:+eeKCuo90
3巻の終わりは特に引きが凄いからな。

432名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/01(木) 20:35:50ID:pAY9klO60
先が気になりすぎて図書館で全部読んできた

全部買うけどね

433名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/01(木) 23:43:56ID:yfDBiO6c0
連城訣DVD(完全版)の出来ってどう?
射G並の出来なら買おうかと思うんだけど、
よーわからん改変とか、残念な演技・演出とかある?

434名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/02(金) 00:10:34ID:lfQwudXK0
>>433
03年版なら血刀老祖様が抜群ではあるのだが…
大きな突込みどころは一点くらいかな。

435名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/02(金) 13:14:44ID:AkyRvBu/0
文庫でおとなしくwktkしてるが
今のところ侠としてレイコチュウよりもキョウホウがかっこいいなぁ。
でもお話的にキャラが完成されすぎてるからこんな不幸な運命にあうんだろうなw
(↑前後逆でも良いけど)

436名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/02(金) 16:36:06ID:WFFm3xbRO
私は令狐兄さんのちゃらんぽらんさが気に入ってる。
でも喬兄さんのくそ真面目さも大好きだ。
どっちもいい男です。

437名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/02(金) 21:26:14ID:6VgtZlix0
序盤の令狐冲はとても好きなんだが、やはり後半が・・・
喬峯は常にかっこいい。だからか?不運が付きまとう

438名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/05(月) 22:49:58ID:KNtqfgbV0
>>434
サンクス

悪役が魅力的なのはポイント高いな
突っ込みどころがラストでないことを祈る

439名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/05(月) 23:02:33ID:rbJRqjVj0
>>438
そうか… なんまいだ

440名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/06(火) 21:06:16ID:Xn2DmEDT0
え、なに? ラストがアウトなの?

441名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/07(水) 08:20:16ID:zWW9csd30
ちょっとだけラストの爽やかさがそがれてる。
ふふふ

442名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/10(土) 00:27:37ID:l79Cg2yp0
むむむ

443名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/11(日) 02:18:38ID:UVzml1730
まぁ、ラストの登場人物は原作もドラマも一緒だ。
減ってもない、増えてもない。

444名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/11(日) 18:28:00ID:upoAEN1I0
以前より規制の期間が短くなったか?

>>441
まぁ買ってみるよ。

445名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/12(月) 09:54:00ID:vIjpXGeQO
天龍読んでるんだが・・・
一番ツイてないのテキウンじゃ無くて、キョウホウじゃねえ?

446名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/12(月) 11:29:23ID:noLHue2WO
喬峯はみんなに大侠と認められ、遼で官職もらったり社会的な地位もある。
さらに心を許せる義兄弟がいるし、酒好きだったりすぐ友達作ったりとかコミュ力もある。

狄雲なんざ丁典死んだあと誰一人として友達いねぇんだぞ。
これといった趣味とか嗜好もなく、疑心暗鬼の塊みたいな性格だと人生ツライよ。

447名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/12(月) 12:32:14ID:1LTpo7ux0
>>446
それでも狄雲は最後に水笙と結ばれてハッピーエンドだったがね w

448名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/12(月) 13:01:54ID:lIf206IE0
でも喬峯は長編ならで(かな?)はの、
これでもかの不幸イベントの連続発生はかなりのものだよね。

予約嫌い&購入店限定してるバカ自分のせいで
文庫4巻買い逃したっぽい…orz

449名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/12(月) 13:03:54ID:lIf206IE0
念のため徳間公式サイト行ってみたら更新停止ですかwww orz

450名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/12(月) 21:46:47ID:aQz3OFcO0
>447
人間不信の者同士で引きこもるのがハッピーかね?

451名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/13(火) 00:05:12ID:PIYBq9txO
古龍の価値観だと、
友だち>>(越えられない壁)>>女
よって喬峯はわりと幸せ

452名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/13(火) 16:26:08ID:grdQ5NKD0
>>450
金庸の言うところの隠者にとっては最高だろ

453名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/13(火) 17:05:05ID:6dnyrmrQ0
>>451
古龍作品なら、狄雲は10ページに1回くらいの勢いで丁典のことを
思い出してモノローグしてそうだ

454名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/19(月) 11:20:51ID:mNalXHi40
金庸小説世界では九陰真経を書いたことになってる黄裳さんの墓所かもしれない?
遺跡が中国で発見されたらしい。

455名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/20(火) 14:20:09ID:XzdSs+ly0
天龍の文庫4巻読完どっかん。

喬峯を陥れた陰謀のオチはスケール小さくてがっかりだったけど
師匠とか殺した人の謎が残ってるので続きがあるものと信じることにした。

でもこれって主人公が多いから8巻もの長さになっただけなんじゃまいか?って
気が今はしてる。

あぁ、くまちが懐かしい…。


456名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/20(火) 19:14:56ID:0ONiFh1u0
まあ、最後までスケールちっさいよ…。

457名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/20(火) 23:30:14ID:IdQUiygU0
人間味があるネタ揃いって事だろ。

458名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/21(水) 21:24:10ID:5XQHPuaY0
俺なら馬夫人のことガン見するのに

459名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/30(金) 20:15:40ID:+Tn2txUu0
http://news.163.com/08/0829/14/4KH7S3PG00011229.html
ここに改訂版の大体の改変部分がでてるな
降龍十八掌は降龍二十八掌に威力が劣るわけじゃないみたい

460名無しさん@お腹いっぱい。2010/05/04(火) 22:55:05ID:8ZzLrSrh0
侠客行の狗雑種の両親は、石清、閔柔夫妻でいいの?
梅芳姑が、閔柔を売女と罵っている個所が、序盤と結末部分で一致するから。

461名無しさん@お腹いっぱい。2010/05/05(水) 13:31:56ID:u5B/gWvL0
確たる証拠はないけど、ほぼ確定でしょうね。

462名無しさん@お腹いっぱい。2010/05/05(水) 15:05:56ID:eATaijFJ0
ですよね。わかりきったことはあえて書かない、という金庸の考えだったのかも。

463名無しさん@お腹いっぱい。2010/05/10(月) 20:40:07ID:fxHVP6qP0
金庸作品をようやく全部読み終えたばかりの初心者なんですが、
金庸ってひょっとして李自成大好き?
一番多くの作品に関わってきたり名前が出てきたりする気が。
既出だったらすいません。

464名無しさん@お腹いっぱい。2010/05/11(火) 02:46:29ID:VGwYSpP80
>>463
反面教師として、良い人材であるかもしれませんね。

465名無しさん@お腹いっぱい。2010/05/11(火) 05:15:33ID:+pYEqW/30
>>463
まず金庸の評価から始めないと。
人格者ではないからね。
まずここお間違えなきよう。

466名無しさん@お腹いっぱい。2010/05/12(水) 18:10:07ID:o9WbSpp00
天龍が終ったら短編で終了か・・・

467名無しさん@お腹いっぱい。2010/05/12(水) 21:51:41ID:2Dd2vYK80
>>466
俺も文庫本で集めてるから短編だけ残ってるなら
天龍の後に間をおかないで出してほしい

468名無しさん@お腹いっぱい。2010/06/03(木) 19:50:17ID:WB0iBogK0
こういう糞みたいな話題に食いつくしかないのも
新作を発表しないアトラスが悪い、ということで

469名無しさん@お腹いっぱい。2010/06/03(木) 20:01:44ID:WB0iBogK0
すまん誤爆

470名無しさん@お腹いっぱい。2010/06/04(金) 00:40:01ID:erYJqS1v0
テスト

471名無しさん@お腹いっぱい。2010/06/04(金) 11:01:32ID:9ZLEHHDQ0
公式はもう更新無し?

472名無しさん@お腹いっぱい。2010/06/08(火) 15:41:27ID:7smNaujx0
ないんだろうねぇ。
新刊じゃないから力も入れられないんだろうね。
きっと社員一人のやる気だけで保たれていたんじゃまいか。
実質個人サイトとほぼ同じ構造(と想像)w

473名無しさん@お腹いっぱい。2010/06/16(水) 14:47:12ID:MyQGpT+u0
ほっしゅ

474名無しさん@お腹いっぱい。2010/07/03(土) 22:28:20ID:sgtKJLsP0
天龍7巻発売上げ

475名無しさん@お腹いっぱい。2010/07/04(日) 20:29:35ID:H44CRuTB0
やっぱ
掃除僧最強だわ

476名無しさん@お腹いっぱい。2010/07/24(土) 01:41:28ID:eYQcZewh0
最近、李莫愁に惚れてしまった。もういい年なのに

477名無しさん@お腹いっぱい。2010/07/27(火) 09:27:10ID:bGVdiQiS0
社長のころ魔教の教主はなにしてたんだろうな

478名無しさん@お腹いっぱい。2010/08/02(月) 18:38:11ID:aJNhpPe20
>>477
穴掘るのに必死だったりして

479名無しさん@お腹いっぱい。2010/08/14(土) 17:51:58ID:pOs0tN420
最近、馬賊に関する本を読んだらまんま金庸の世界で面白かった。
あと少林寺とか武当なんかの名前も出てきて、馬賊とは切り離せないと書いてあった。

480名無しさん@お腹いっぱい。2010/08/15(日) 19:58:17ID:zydNvK570
ベストキッドに武当山がでてきてた。
10分程度しか出てこないけど、綺麗で厳しそうなところだった。

481名無しさん@お腹いっぱい。2010/10/21(木) 02:33:04ID:MURc68uqO
保守
いまだに天龍読み終えられない自分がどんくさくて憎い。

482名無しさん@お腹いっぱい。2010/10/23(土) 08:55:14ID:yHVDc+qd0
憎しみからは何も生まれんぞ。

483名無しさん@お腹いっぱい。2010/10/29(金) 14:58:37ID:/u647ef8O
そっすね。
他の物に気を取られたりしてたんで、そろそろ集中します!
EAGLETが香港出版だそうだけど、大幅アレンジを地元のファンの方々はどう思ってるんかなあ。

484名無しさん@お腹いっぱい。2010/10/30(土) 02:06:51ID:BayoVRhKO
イグレット打ちきりのお知らせ

485名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/01(月) 12:38:43ID:Ppxg/c3e0
鹿鼎記読んだけど、双児が可愛すぎる
主人公も阿珂ばかり追いかけてないで、彼女可愛がれよ

486名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/01(月) 22:41:45ID:V8y0AZfY0
韋小宝にとって双児は空気のような存在だからなあ
いなくなると生きていけない、常に側にいるのが当たり前、のような・・・
まあ最後はちゃんと責任取るからイイんじゃない

487名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/03(水) 00:51:05ID:L50u4JL10
ttp://blog-imgs-47-origin.fc2.com/p/i/n/pinkimg/20101002swi30s.jpg
阿珂と双児

488名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/14(日) 23:21:51ID:50q57uBF0
すまん。少し前にイ奇天屠龍記読んだんだが
今ひとつヒロインたちの印象が薄いんだ
小昭が毒のない美少女という印象しか思い出せない
前作の小龍女や前々作の黄蓉の印象が強すぎるのもあるんだが・・・・・・
イ奇天のヒロイン勢の魅力について教えてくれ

489名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/15(月) 00:52:56ID:xUtTV03P0
殷素素…?局70人殺し
殷離…顔ぐちゃぐちゃ
趙敏…武林の人の指斬りまくり
小昭…小間使い
楊不悔…レイプで出来た不義の子
周?若…主人公

こんな感じだな

490名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/15(月) 01:05:33ID:rJ4ueI4o0
>>488
だって主人公が…

郭靖並みの朴念仁が、楊過並みのモテモテ状態だからねぇ…

段誉や韋小宝並みの開き直りができないと彼女達の魅力は出ないねぇ。

491名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/15(月) 10:49:58ID:a+OcqqHW0
>489
魅力・・・・・・なのか?趙敏の残虐さがもう少しナリを潜めていれば
好きになれたかもしれないな。今思うと
殷離は性格までブスに書かれて少し気の毒だった

>490
無忌はイケメンで優しい所があるからもててもいいんじゃないか
でも自分が張無忌だったら、可愛いが残虐な所の目立つ女子に
アピールされても、彼と同様に心を決められないと思う
強いてあげれば小昭だけど、彼女にしたってプラス要素がある
というよりマイナス要素がほとんどない所がポイントになっているし

朴念仁と言えば、袁承志も結構もてていたな
あれは外見よりも内面の魅力が強いと思うけど

492名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/16(火) 11:43:37ID:4ZOtLG78O
「張無忌という若造は、どうということもない容姿ながら、魔教の邪悪な術を身につけて、
女を惑わすことにたけています(宋青書・談)」

無忌はフツメンってとこだろ。

493名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/16(火) 15:58:04ID:xZAJtQ/10
>>488
趙敏→前作神G侠侶2大悪女の一人、郭芙
周芷若→同じく李莫愁
楊不悔→前作までの正派キャラの子孫を悪にした流れでできたどうでもいいキャラ。元々楊逍が楊過の子孫だと思われる。
小昭→改訂版で晴れてヒロインになったように本当のヒロイン

494名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/16(火) 23:41:50ID:KSeftK2U0
>>492
宋青書は玉面のあだ名を奉られてる超絶イケメンですよ
言わば上の上
無忌は肖像画の話とか見るに中の上か上の下くらいは行ってると思う

495名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/18(木) 00:25:10ID:S1q6k3ni0
天龍八部読んだけど、陶百川だっけ? けっこうキャラ立っていたなー
実際いたらうるさそうだけど、ああいったどんな事があっても
自分を曲げない奴って好感が持てる

496名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/19(金) 19:33:58ID:63EbeGFV0
無忌の肖像画の話とか何処で読める?

497名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/20(土) 00:23:30ID:ou4vV9Rl0
>>496
二巻の後半部分、紅梅山荘の朱長齢が無忌を騙そうとするあたりかな。

498名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/20(土) 20:58:36ID:YuW+eJvV0
来週から倚天屠龍記か

久々にネコ見るかなぁ

499名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/22(月) 03:49:53ID:LuInQbkh0
こんなスレがあったとは!!
日本にもやっと金庸が広がってきたか
スレを読んでると日本でもやっぱ射G3部曲とか笑傲、天龍辺りが人気か


500名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/22(月) 04:00:15ID:LuInQbkh0
俺は鹿鼎が一番好きだな
金庸様の閉門作だけに中国文学的価値が一番高い
日本語版は読んだことがないけどうまく訳されてるんかな
古文とか、中国語らしい表現がいっぱいあるしね

特にに鹿鼎は言いえて妙なところがかなりあって、中には爆笑モノも結構あるんだが、
日本語になるとニュアンス伝わるんかな




501名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/22(月) 04:10:44ID:LuInQbkh0
今度読んでみよ

でも外国語に訳すなら同じ漢字文化の日本語しか無理かも
俺は日中英のトリリンガルだが、英語にはどう考えても訳せないね

挨拶の「久仰久仰」だけでも
英語だと滑稽な表現になるな
文化の違いはどうしようもないね
金様のこれほど素晴らしい作品がずっと中華圏にとどまってるのもわかる

ちなみに日本の読者の年齢層は何歳ぐらいかな
中国だと小学高学年から大学までの若者が一番多い

俺は小4から中2ぐらいまで金庸全作を3回ぐらい読んでから、
ここ10年ぐらいは読んでなくて
今週末超久しぶりに笑傲と鹿鼎を読んでみたが、やはり面白い

502名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/22(月) 04:20:16ID:LuInQbkh0
やっぱり中国のナショナリズムあるいは最近のいわゆる反日感情は、
共産党による教育や宣伝だけのせいじゃないことがわかる

孝や忠、義などを何よりも重んじる半面、一度覚えた憎しみもなかなか消えないという、
長い歴史から生まれた喜怒哀楽の激しい文化が主な原因だと思う
それは現代の我々中国人にも通じる

スレ違いになってしまってすまん

503名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/22(月) 14:32:55ID:N2C27qjYO
短編集ってもう出た?

504名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/23(火) 00:58:09ID:IMebCNNQ0
2ちゃんに書き込みに来る武侠好き中国人って
なぜか知らんがどいつも似たり寄ったりだよな

505名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/27(土) 00:41:03ID:uKCiS5IR0
倚天屠龍記って

成崑>>>>>謝遜>>>殷天正>>>>>>>韋一笑

ってことになるの?

506名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/27(土) 04:58:51ID:D542UIj/0
何が?
主語を書かないと判らん。

507名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/27(土) 05:41:03ID:fB0X4kFV0
>>505
強さのことなら

http://bbs.hoopchina.com/713487.html
ここだと

成崑   880
謝遜   820
殷天正 830
韋一笑 810

こうなってるね。
もちろんただの中国の一金庸迷の格付け。

508名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/29(月) 06:34:21ID:IQIJacgn0
楊過と周伯通だけは力関係はっきりしてるのに
そこ間違ってる強さランキング出されてもな

509名無しさん@お腹いっぱい。2010/12/06(月) 06:05:24ID:yh4IbjJY0

510名無しさん@お腹いっぱい。2010/12/17(金) 16:38:42ID:yAjwF4W9O
笑傲江湖を読んだんだけど、次は何がお勧め?

511名無しさん@お腹いっぱい。2010/12/17(金) 20:45:09ID:AKpPzKTv0
連城訣

512名無しさん@お腹いっぱい。2010/12/17(金) 21:26:30ID:CAJO/p580
やはり天龍八部でしょう

513名無しさん@お腹いっぱい。2010/12/18(土) 00:27:01ID:TEXpKMJf0
笑傲以外に何か読んでるのかな?
ないんなら碧血剣なんぞがいいかもな。

514名無しさん@お腹いっぱい。2010/12/18(土) 22:19:58ID:Kfsfm3RV0
>>513
笑傲江湖だけです。

結構はまってしまって、4回も読み直しました><

515名無しさん@お腹いっぱい。2010/12/19(日) 00:36:56ID:Y+EFKmDZ0
>>514
その気持ちはわかるw
一巻の途中までは微妙だが兄貴が登場したら一気に変わるからな。
強引に歴史上の繋がり認定するんなら「碧血剣→鹿鼎記」でもいいんだけどな。
「連城訣」は個人的に好きだが他人に薦めるのは微妙
「書剣恩仇録」はもっと微妙

王道で「射G英雄傳」がいいかもしれない。

516名無しさん@お腹いっぱい。2010/12/19(日) 02:15:47ID:a53UUrRB0
まあ射雕だろうな〜
読み足りなくなっても続編があるしね。

517名無しさん@お腹いっぱい。2010/12/19(日) 10:30:57ID:Pdodq0K70
天龍とか射雕は忠義の概念が面倒だからなぁ

518名無しさん@お腹いっぱい。2010/12/21(火) 18:27:05ID:CVPMS0sM0
あの天龍の不幸な主役の人、中国じゃ大人気らしいね。
日本人受けは、どうだろうか。

519名無しさん@お腹いっぱい。2010/12/21(火) 19:36:18ID:dIPbugCJP
映画レッドクリフで日本でもちったぁ知られるようになったんでないかい

520名無しさん@お腹いっぱい。2010/12/21(火) 21:41:30ID:S6Hhvcn90
なんだドラマの話か('A`)

5215102010/12/21(火) 22:34:21ID:2zTT2Dwz0
ありがとうございます。
射雕英雄伝にしてみます。今日ごっそり買ってきたので楽しみでしょうがないです(´∀`)

522名無しさん@お腹いっぱい。2010/12/21(火) 22:46:07ID:C7dHyqbK0
始めてCSで射雕英雄伝見てから金庸センセの武侠小説を知り、原作を読んでハマリ
とりあえず全作品を読もうと決意したが、原作本は意外と高いので結局全部図書館で借りて読んだ
最初の1ページ目を開く時の期待感とドキドキ感はたまらなかったなあ

523名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/12(水) 01:21:24ID:CPEEb6Hb0
>>522
先の展開が読めないのが鹿鼎記

524名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/18(火) 22:26:18ID:HhoWqAekO
倚天ドラマ一巻だけ見た。
無忌の父ちゃん母ちゃん&謝遜いい感じ。
先が楽しみだ。

525名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/19(水) 01:22:43ID:mwFe9Ktk0
和製武侠を語る場所ってどこか無いかな。

526名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/19(水) 21:16:49ID:WX1prF+MO
何を言ってるんだ?

527名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/22(土) 15:54:37ID:uZMjJi+M0
武峡の世界みたいなテンケツという技術があったら
レイパー天国になると思うのですが、被害者は小龍女だけです。 why?

528名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/22(土) 20:53:01ID:5KRLOU3i0
武林では強姦は殺人以上の重罪だから
ってどこかで読んだがどの本だったか思い出せない

529名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/22(土) 21:14:47ID:4LMQytSm0
点穴なんて技が実際に使えたら、強姦魔天国になってるだろうな

530名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/23(日) 00:22:40ID:hfTOvLZOO
朝鮮に伝わってたら、世界が滅亡してたな。

531名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/23(日) 13:43:00ID:fFvULuJK0
つまり点穴して強姦しまくる武侠小説が読みたい…と

532名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/23(日) 18:36:52ID:f7dIAsYl0
その結果、生まれてきた子はこんなことに・・・
http://2.bp.blogspot.com/_AYwY74fDryU/SJSbWiSVJZI/AAAAAAAADww/tt0kOB81soQ/s1600-h/same+face.jpg

533名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/23(日) 20:37:08ID:7clExdVg0
>527
田泊光とかいるジャン

534名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/23(日) 20:51:56ID:hfTOvLZOO
>>532
ごめん、マジで意味わかんない。
説明頼む。

535名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/23(日) 22:02:40ID:tr6Wsqz20
>>534
ところ構わず強姦しまくった結果、近親相姦にまで発展して・・・ ここまで説明すればわかるでしょ?

536名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/24(月) 02:07:54ID:sQEEHeJU0
わからんな。

537名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/24(月) 13:04:08ID:Aw+HozASO
短編まだ?

538名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/26(水) 21:11:05ID:U4me+iQwO
何を言ってるんだ?

539名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/28(金) 19:30:01ID:WDV4G9R2O
ドラマで出来が良いのはどれですか?
射鳥は良かったけど、後の方になるとウケ狙いのマンネリ演出が目について
やっぱり本のほうが良いかなと思い始めています。
い天は期待していたんだけどなあ、一番好きな作品だから。

540名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/28(金) 21:09:35ID:C43YqLHY0
>539
ヤーポン版射チョウが一番好きな自分としては、天龍八部いいと思う。
本読む前に見たけどすごくはまったよ。
キャスティングが最高だし

541名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/29(土) 00:10:44ID:Uder48hb0
倚天は2003年アレック・スー版の方が出来がいいかも。
ちょいと中垂れするけど。

542名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/31(月) 01:24:14ID:HxUUZVxM0
内力はドラゴンボールで言う気、ナルトで言うチャクラ、幽白で言う霊力(妖力)、シャーマンキングで言う巫力、etc
攻撃防御に使える、マックス量は鍛えると上がるなどと共通してる点がある
ジャンプ漫画と似てるという人の意見も頷けるな

543名無しさん@お腹いっぱい。2011/01/31(月) 20:29:06ID:fYykoMfcO
>>542
敵が味方チームになったりなw

544名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/05(土) 10:11:59ID:iGcVs8TxO
右をパー、左をグーにして挨拶するのは何故?

545名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/05(土) 14:07:41ID:U4Mt7Tyq0
手に武器は持ってませんよ

546名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/05(土) 23:27:00ID:iGcVs8TxO
そういう意味なの?
人によって左右バラバラだし、上下関係で逆になったりすんのかね。

547名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/06(日) 00:32:07ID:FAVCNV7O0
包拳礼

挨拶のときには右拳左掌で、相手に敵対するときは左拳右掌

右手は武術、左手は文化

つまり、右=武が拳の場合、左=文のほうが包むので、敵でないという事

左=文が拳の場合、右=武のほうが包むので、敵対しているという事

548名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/06(日) 00:39:51ID:dwnmfKsD0
つーか中国ドラマは細かいところがおざなり
こないだ放送したレッドクリフのような米中合作の超大作でさえ左右適当にやってたし

549名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/06(日) 03:40:18ID:j/aPKByr0
左右適当にやってる〜って言うけど、
>>547式が正しいと証明できるソースはどこにあるの?

550名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/06(日) 13:33:00ID:6UQdvluN0
ggrksいくらでも見つかる

551名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/07(月) 14:43:39ID:2olw/cGi0
いくらでも見つかるのに1個も貼れないんだ?w

552名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/07(月) 14:58:36ID:XMXMWZdv0
そんなくだらない煽りいれてるヒマがあるなら(ry

553名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/07(月) 20:28:53ID:TBX0YGV3O
無忌「父・張翠山は武当山で育った」って言ってたけど、翠山の親っていないのかね?
内弟子(?)に入ると縁を切るのだろうか?
令狐冲みたいにみなしごなのか?

554名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/07(月) 22:18:39ID:wm5C87CN0
まあ一応出家だからな。

555名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/08(火) 14:21:34ID:hLL5yVkP0
>>551-552
マジレスするとぐぐる先生の検索結果一覧を逐一見ていっても
全くの門外漢にはソースの信憑性など判別できない
いくらでも出てくるリンクの中から
一番信頼できる1個をズバッと的確に貼るのは簡単な事じゃないんだよ

556名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/08(火) 17:57:15ID:IevkFKGm0
そうそう
だいたいYahoo知恵袋とか信憑性無いものが多いし

557名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/08(火) 20:18:58ID:Q2oocCGAO
楊逍は楊過の子孫ではないの?

558名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/09(水) 13:10:23ID:Y9t4TjOz0
楊の性はどれだけでもいるから違うんじゃない?

559名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/09(水) 23:00:10ID:wOtjtBi7O
どれだけでも?

560名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/10(木) 10:08:59ID:jXSu4qrq0
かなり多くと訂正しよう。

561名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/10(木) 18:33:44ID:PFhj4D/cO
一文字の苗字だからカブりマクりだな、中国。

562名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/17(木) 11:46:21ID:1fLJ5P6M0
上野の新しいパンダは比力と仙女だ。
俺は盈盈と冷沖が良いと思うんだが

563名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/17(木) 12:01:57ID:vzXC8/+b0
都が公募した結果がそれかよ、なんかダサイなw
仙女って露骨すぎて雅意が無い
比力にいたって意味分かんないw

564名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/17(木) 13:26:11ID:OsibADfu0
>>557-561
倚天屠龍記だと最後の少林寺のシーンで欧陽鋒の子孫っぽい人が出てくるよね。
台詞一個くらいで戦うシーンが無いのが残念だけど、女侍らせまくっているし、欧陽克経由の血筋っぽい。
あれってファンサービスなのかな?

565名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/17(木) 23:27:50ID:+dG3hWvw0
オレもそう思ったけど、欧陽鋒も欧陽克も死んでるから、お家断絶じゃないのかな。
まあ隠し子くらいいそうだが。

566名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/18(金) 06:15:51ID:/UWPyF7JO
小龍女の子孫やる人は小龍女の人?

567名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/18(金) 22:18:16ID:5WfnqY1d0
名前が違うから別人だろ

568名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/19(土) 00:06:25ID:1TSTbTQi0
華山派って武当派より歴史あるよね

569名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/20(日) 17:26:37.38ID:sicMCdAw0
>>565
欧陽克は、あんだけ女侍らせているんだから、
愛人の一人や二人孕ませていそうだ。

570名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/04(金) 00:10:32.88ID:p0wFH3Ir0
つか欧陽の姓と女好きだけで子孫だなんて只の考え杉でしょ

571名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/04(金) 00:14:30.91ID:932NOO5/0
まあ楽しいじゃん

572名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/04(金) 13:01:04.03ID:Bi5FF9HaP
子孫が欧陽非非

573名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/06(日) 19:46:45.63ID:bRwoby1L0
>>570
他の作品ならともかく倚天屠龍記ってのが。
前作までの別のキャラの子孫とかも出てるし、サービスかもしれん。

574名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/13(日) 01:50:39.60ID:D65i0jOR0
金庸作品中で抗元や抗清の士が「忠義の士」って言われてるよね
別に宋王朝や明王朝に恭順してるわけでもないのに
その辺の日中の「忠」概念の違いを興味深く思うんだけど、これについて何か解説してる
書物をどなたか知らないでしょうか?

575名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/13(日) 10:57:40.94ID:kV6fJrBHO
>>574
よくわかんないけど、元も清も漢民族じゃないからじゃないかな。
一民族国家の日本は、所属する国・自治体(藩)、またはそのトップへの忠誠が忠義でしょ。
中国は秦が漢になったって、隋が唐になったって、果ては唐→武周→唐ってなった時だって、国民心情的には荒れなかったようだよ。
日本人に置き換えて考えりゃ元や清は、朝鮮人や中国人にのっとられたようなモンだからね。

576名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/27(日) 02:06:29.37ID:5ZK2SzG10
■金庸作品主要人物最強ランキング■
戦闘力
1070 楊過
1060 蕭峯 虚竹
1055 周伯通
1050 段誉 郭靖
1045 欧陽鋒 洪七公 張無忌 
1040 黄薬師 王重陽
1035 段智興  

.935 令狐冲
.800 袁承志
.780 狄云 胡斐 


577名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/28(月) 00:21:38.52ID:DNRTqYh2O
射・神雕は、
東より西が強い
西より南が強い
南より北が強い
北より中が強い
中より東が強い

だったかな〜
昔からの五行という考えに合わせた設定で書かれているみたいです。

578名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/29(火) 07:56:19.80ID:D9cm70Xg0
なんだ全員サイバイマンより弱いんじゃないか

579名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/30(水) 18:08:52.78ID:a4v6FVDY0
金曜って中国でどれぐらい人気あるの
日本で例えると何あたり?

580名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/30(水) 22:17:39.56ID:urMqNRLu0
司馬遼太郎と山田風太郎と池波正太郎を足したくらいかね

581名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/21(木) 15:32:50.22ID:nG7E8haZ0
越女剣買ってようやく全部そろえた!と思ったら書剣恩仇録全く買ってなかった
そしてこれから買う気も起きない

ここがおすすめ!ってポイントある?

582名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/21(木) 16:40:52.46ID:Prs5bNsD0
飛狐外伝をもう一度読んで、書剣恩仇録の登場人物の話を読みたくなるようになるとか?

583名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/21(木) 21:57:25.16ID:0E8M7tDt0
>>581
今夜からドラマがチャンネルNECOで始まるから観て決めたら?

584名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/03(火) 09:04:45.24ID:hgc+TfQj0
>>576
女性は、ランク外?

585名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/04(水) 20:58:14.71ID:WL9vj5QL0
【国際】強く美しく!香港航空、客室乗務員にカンフー訓練義務化(画像あり)
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1304505498/

586名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/06(月) 09:59:18.34ID:XjR9mewuO
保守がてら
原作読まずに(買ってはある)書剣のドラマ見てるけどなかなかおもしろい
原作とは筋が違うらしいね
見終わってから読んでみる

587名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/20(月) 00:41:59.61ID:K6YdNPzb0
ドラマの新制作が終わってこのスレも落ち着いてきちゃったのかな。
大人にとっても繰返し読むに足る作品なので、自分もこれから再読していくよ。
やっぱり移転が一番いいかな

588名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/10(日) 18:49:18.80ID:24W/Y2xZ0
>>574
想像したまえ
日本がたとえば外国に占領されて、その一部になったら、反抗するんやろ?
たとえ占領前の日本政府がどんなに圧政を敷いて、外国政府がどんなに善政を敷いても、
日本前政府を復活させようとする人は必ず出る

589名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/28(木) 13:24:15.08ID:144wP8130
久々に碧血剣読んだら崋山派強すぎて笑ったわ

590名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/30(土) 01:55:53.89ID:DKoJ6SjK0
射雕で一灯大師に会いに行く途中に農夫の牛をどうのこうのする場面があるけど、あれってどこかの古典の話を
脚色してるんですかね?
むかーし授業中に聞いたことがあるような気がするんですが。

591名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/30(土) 11:05:47.07ID:iFxjNkFwP
>>590
十牛図?

592名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/31(日) 04:06:45.12ID:t6BZZp6W0
>>591
ぐぐったらそれっぽいですね。
どうもありがとう。
十牛ってバリーヒューガードぽくもありますね。

593名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/31(日) 11:51:00.55ID:kTuwrXuaP
>>592
バリー ヒューガートの十牛はたぶん十牛図から取ったんでしょうね。
そんな感じが好きなら「僕僕先生」も合うかもしれませんね。

594名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/18(木) 04:22:09.06ID:spmmBbb50
なるほどなー

595名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/06(火) 18:39:11.18ID:KWQagfoC0
金庸無双マダー??

596名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/15(木) 17:15:13.47ID:tbzfwmLWO
新しく始めたバイト先に中国の人がいて金庸読んでるんすよーと話したら
「偉い(日本人なのに金庸作品に触れるとは良い事だ!みたいな?)ネ!ナニ読んだ?」との事だったので
まだ射神倚笑鹿だけですと伝えたら「天龍読んでナイの!?面白いのに!」と言われ読んでみたらまぁ面白い
笑傲が1番好きだったけどランキング変わりましたわ
(ちなみにその人は鹿鼎記が好きらしい)

597名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/17(土) 22:22:54.62ID:KNTNzfJE0
天龍今読んでる。
確かに面白いけどいきなりコレ読むのはしんどいと思う。
やはり最後の方に読むのが正解かと。

598名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/02(日) 17:57:14.32ID:/7ZdIOdt0
連城訣久しぶりに読み返したけど、これって笑傲江湖だったんだな

将来を約束した師妹が(イケメン)ライバルに奪われたり、
師妹が最後旦那に殺されたり、
主人公が最初敵だった女と付き合うようになったり…

金庸作品の中で一番好きなのは笑傲江湖か連城訣のどちらかだけど、
構造が似通ってる好きだったのか
そういえば俺はNTR好きだった…

連城訣は短くまとまっていて大好きだけど、若干物足りないとこもある
令狐沖は師妹にふられてから盈盈とイチャイチャシーンがあるから
NTR後の傷を癒してくれるけど、狄雲と水笙のイチャイチャシーンは無い
勝手に想像してくれで終わるのはちょっと寂しい

599名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/03(月) 11:19:31.41ID:RtlXkzc50
そう言われればそうだわ
あと主人公が一旦は武芸者としては再起不能になるけど
奇縁で絶技を身につけて古今無双になるとこも一緒だ
まあ後半は他の話の主人公にも当て嵌まるけどw

600名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/03(月) 11:26:04.39ID:RtlXkzc50
天龍八部でふと思ったこと
段誉と木婉清が盛られた『陰陽和合』って自慰で発散できないんだろか
まああの状況で自慰できるかっていうと難しいとは思うが

601名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/03(月) 20:12:33.67ID:w00a1Mjy0
>>598
イチャイチャが見たければドラマで見るといいよ。
小説が淡白な分、これでもかっていうくらいイチャイチャしまくりだからw
でも完全版は無駄に膨らましてるからダイジェスト版が吉。

602名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/05(水) 21:38:54.30ID:Ij4XGPx20
引きこもりたい人にお薦めの三箇所

・桃花島
 食事はうまいし住処も快適だが、同居人は手話しかできない召使い
・雪谷
 食事はハゲタカの肉のみだが、同居人はツンデレ美少女と美幼女
・摩天崖
 たまに買い出しに行ける。同居人は料理の上手な少年


どれか1つ選ぶなら俺は・・・・摩天崖かな
雪谷も捨てがたいが、飯がハゲタカの肉しかないのはさすがにきつい
摩天崖なら同居人の少年は性格がいいからなんとかやってけそう

603名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/05(水) 22:37:23.76ID:oDSSMMtP0
大理で7人の奥さんとひっそりとかは無いの?

604名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/08(土) 20:23:38.77ID:mesrMLo20
それだと楽しすぎて引きこもりって感じじゃなさそう

605西方失敗2011/10/11(火) 12:21:28.57ID:vTb6e6bw0
倚天の物語に基づいて、構成された「金毛獅王」っていうドラマがあるそうだ。

成昆、陽頂天及び奥さんの三角関係、七傷拳の由来など、
ちょっと古いやつけど、中国に詳しい方に和訳されてほしい、楽しみだW

606名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/28(金) 15:12:23.57ID:2OajpkMBO
越女剣読んだ。
なんで良い子は最終的に不憫な役周りなの……?

607名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/29(土) 16:52:56.28ID:rehMNsTZ0
それが中国のリアル

608名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/30(日) 10:33:17.22ID:QTofXWigO
気が強くないと生き残れないのか
男キャラで良い奴(主人公格)はなんとかなるけど
でも天龍は悲しかったなあ
ヒロイン途中死亡だからしょうがないけど阿紫か……

609名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/01(火) 20:18:40.18ID:/7TQF9Nm0
天龍読んだ
段一族が多情過ぎてなんだかもう
揉め事の半分はこのせいだろうw

虚竹子は西夏のお姫さんかっさらっていったけど西夏の王朝はあれで納得してるんだろか

莫容復がいきなりクルクルパーになってて驚いた
どこでおかしくなったんだろう?もしかして阿碧に一服盛られたのか…

610名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/06(日) 16:25:50.62ID:Fb7WcQCU0
マジレスすると西夏の件は

・李秋水が皇太妃やってるくらいだから武林と王室の結びつきはOK
・婿取り騒ぎは姫がパパンに頼んだもの=最初から娘の選んだと結婚させてやるつもり

だから婿が霊鷲宮主人なら王室は納得したと思われ



611名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/08(火) 20:19:05.69ID:1eiGGy2D0
おーチラ裏のつもりだったがレスがついたよ有り難い

虚竹は婿入りしなくてよかったのかなって思ったんだが
王位継承だなんだで必要になれば迎えに行けば済むだけか
霊鷲宮主人なら居場所もすぐにわかるだろうし

612名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/10(木) 21:58:31.92ID:4ETFo2oG0
勝手な想像だがあのお姫様は末の方の娘で、
王位を継ぐ兄弟や政略結婚用の姉妹は他にいるんじゃないか?
下の子だから国王も甘やかして婿探しのお膳立てしてやったとか…

613名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/13(日) 15:54:10.51ID:7lPmXFgg0
毒物系で最強なのは程霊素なのかねえ

614名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/13(日) 20:06:39.21ID:M+pctvjm0
あー、ドラマだと西夏の姫君は一人娘みたい。
かつ、婿探しはひたすら虚竹探しって設定になっていた。
その後西夏の姫君は、蕭峯奪還戦に虚竹と一緒に出てくるけど、地味でお姫様らしくないのが残念。

段正淳の子供は判っているだけで5人かな?
結局男の子は一人もいないんだな。

615名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/14(月) 14:25:55.94ID:wPV+bzD20
小説で一番面白いって思っているのは、鹿鼎記だけど、ドラマだと社長が好きかな。
郭靖がちゃんとアホで、黄蓉が可愛くて小ズルイ。
洪七公との旅とか本当に楽しそうで、洪七公がつい郭靖に武芸を教えたくなる気持ちが良く判る。

616名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/15(火) 02:43:59.49ID:2vTpPqOf0
>>613
個人で言うとそうなるかな
流派なら星宿派に一票入れたい

617名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/16(水) 14:54:53.07ID:d4roWGLw0
チンギスの長女ってまじでコジンって名前。

618名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/19(土) 21:22:16.00ID:4TnXlLQy0
逍遥派は半端ないな
配下に霊鷲宮と三十六洞七十二島、薛神医以下函谷八友。
元々李秋水の縁で西夏と友好関係に有ったのが、掌門の虚竹と銀川公主が婚姻関係。
契丹との関係は途絶えたけど、大理の段誉とは義兄弟で、后の王さんは先代の孫娘。
武林の盟主少林寺とは特別な関係だし、幇主を無くした丐幇も頼りにしているし。
何となくなんだけど、洪七公に武術を教えたのって虚竹見たいな気がする。
洪七公は穆姉さんと黄蓉に逍遥遊って武芸を教えて居るんだよね

619名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/21(月) 14:58:25.83ID:dAONqELz0
>>618
>洪七公に武術を教えたのって虚竹見たいな気がする。 

時代が離れすぎてるでしょう。

410年 鮮卑族慕容部の南燕、滅亡--------------------(『天龍八部』)
1126年 靖康の変(北宋の滅亡、南遷)------------------『射雕英雄伝』
http://goo.gl/mQB8j

620名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/21(月) 18:29:35.38ID:fxGirGde0
>>619
天龍八部
段正明 在位期間 1081年 - 1094年

射雕英雄伝
段智興 在位期間 1171年 - 1200年

射雕の時は既に引退して一灯大師だから、射雕は少なくても1200年以後。
だいたい110〜120年ぐらいだね。

621名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/23(水) 15:02:09.63ID:SeouvLd40
陸無双ちんが可愛すぎる

622名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/04(日) 22:07:00.24ID:X+VxC1jd0
金庸女性キャラとセックスしたい
イメクラでないかな

623名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/05(月) 02:10:35.51ID:rzlEj3GDO
移転逗留記ってドラマは日本語吹き替え付いてますか?

624名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/05(月) 12:21:52.96ID:sRqyeC45O
三重県名張市の小西産婦人科
朝鮮人の倉井信夫

625名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/11(日) 19:34:50.29ID:/l5t2PQLO
無双ちんと程英たんの従姉妹百合

626名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/17(土) 18:21:23.40ID:bocBHhXnO
レンタル屋さんに天龍八部が無い!以前はあったのに!
なかなか借りる機会無くて、店に行ったら消えていた
無くなってる!もう古いから棚から排除されたのか?
変わりに誰も見ないし借りない韓国ドラマばっかり…
あんなもんいらんから金庸返せよ!!!

627名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/18(日) 03:32:37.89ID:r0MT8LmL0

628名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/28(水) 08:39:53.73ID:5njmKgr60
なんでこんな過疎っちゃったの?
あんなにいた金庸ファンはどこに行った

……元々そんないないか

629名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/28(水) 12:21:08.68ID:WxfX6dmKO
何で日本には金庸ファンが少ないの?

630名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/28(水) 21:52:54.77ID:8b4Rkx6q0
金庸ファンはどこへ消えた
戻ってこーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい

631名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/29(木) 01:06:36.21ID:3kfEs0Uf0
登場人物が多すぎてとっつき難い、
ほとんど長編だから単発の映画化もしにくいで
敷居が高くて流行りにくいんだろうな。
タイミング的に15年前に日本で漫画化すれば流行ったかもしれないけど
今はやや手遅れな感

632名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/01(日) 07:09:21.36ID:3e8r8x3CO
僕は今になって金庸のドラマ借りてきて見まくってるよ
今は書剣恩仇録見てる
ただ、見出したのが遅すぎたのか、レンタル屋さんにほとんど置いてないよ

633名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/03(火) 23:50:56.55ID:U3vx/xaWO
日本ではバトルを表現する作品は中国武侠もの以外のジャンルの作品で間に合ってるから。

634名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/07(土) 13:46:51.54ID:yFVwu1V90
独狐九剣ってRPG向けの設定だよな
ゲームとか日本で作って出さないかなぁ

635名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/07(土) 18:06:57.60ID:4H9y33VN0
同じ独狐九剣でも、令狐兄さんのは今一強そうじゃないなぁ。

636名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/07(土) 18:30:19.56ID:Uz/8gN660
令狐冲の独狐九剣は内力が0の状態だったからね

637名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/07(土) 22:09:50.56ID:4H9y33VN0
うん、それも有るけど吸星なんちゃら覚えてそこそこ内力使える状態で、
最大の敵東方不敗相手に3人掛かりで適わなくて、オカマいじめてようやく辛勝。
その後特に強くなった様子もないしね。

638名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/11(水) 08:19:34.91ID:xkGzy3b30
金庸無双マダー??

639名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/11(水) 14:02:59.67ID:CTSGlVCc0
風清楊と林遠図ってどっちが強いのかな

640名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/12(木) 08:56:55.77ID:CgVT0OZ5O
ドラマの笑傲江湖見たいなー
どこにもレンタルしてないんだよね
スペシャルしか見たことないから、ストーリー全然分からん

641名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/12(木) 13:23:03.57ID:4JnxpGu7P
>>640
宅配レンタルがあるよ。

642名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/14(土) 11:05:05.20ID:6fsJiLgC0
>>638
出たら買うからコーエーは絶代双驕の翻訳再開しろー。
・・・しろー。

643名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/14(土) 21:40:28.79ID:xMNrbidKO
今、連城訣観てる
テキ雲が不細工過ぎて泣けてくる
原作知らんのだけど、不細工設定なの?

644名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/15(日) 01:19:10.03ID:s4Uw2o03O
今連城訣1枚目見終わった
なかなか楽しい!
偉天屠龍記や書剣恩仇録みたいなグダグダエンディングでない事を祈ります!

645名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/15(日) 10:14:50.31ID:B/o/68NFP
>>644
『連城訣』は5枚のダイジェスト版と10枚の完全版があるよ。
ラストはあんまり期待しないほうがいいと思うけど。

646名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/15(日) 20:34:54.90ID:s4Uw2o03O
>>645
なんてこった、ダイジェスト版借りちまった…
でも、展開分からないほど省略されてないからいいや
あと、のらちゃんの吹き替えって映像ないみたいだね。残念だ
鹿鼎記も面白かったけど、やっぱり吹き替えの方が良かったなぁ。
個人的には楊過が一番好き。布アタックが格好いい

647名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/15(日) 20:46:23.68ID:qiGtjBd70
>>646
連城訣はレンタルでダイジェスト版借りて、完全版を予約して購入したけどやっぱり
完全版のほうが断然面白いし理解しやすい、原作本も買って読んでたんで内容はだいたい見る前からわかってたけどね

648名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/15(日) 21:05:59.00ID:B/o/68NFP
>>646
ダイジェスト版だと雪原での戦いがかなりカットされてるのと、最後のネタバラシ
のシーンがちょいとわかりにくいのでその辺は原作本で補完してください。

ダイジェスト版も完全版も買っちゃったクラスタw

649名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/15(日) 22:17:02.32ID:s4Uw2o03O
のらいぬ作ってー!
みたいのー!
わんこ観たいのー!

650名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/16(月) 07:46:23.62ID:najgqRVYP
>>649
侠客行 第01集 - 高清在线观看 - 腾讯视频
http://v.qq.com/cover/t/t40ubsd2bndx0ij.html

651名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/24(火) 08:24:25.69ID:DMZM2IG/0
鴛鴦刀の夫婦刀法って神チョウ侠侶の玉女素心剣法の流れを組んでるのかしらん

652名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/26(木) 04:53:12.97ID:JljoRzYA0
以前から言われているのかもしれないけど、射雕英雄伝と神雕侠侶の二部構成は、楊康をアナキン、郭靖をオビワンとすると、Star Warsと似ているね。
後半が片方の子供が主役であること、帝国の成立とそれへの抵抗などのテーマ、やたら強い老人が出てくる事など。

それだけ古典的構成なのかもしれないが、東洋と西洋でおそらく近い時期にそれぞれ天才的クリエイターが発想したというのも面白い。

幻のStar Wars第三部と倚天屠龍記も比較ができたら良いのに。

653名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/31(火) 19:51:41.59ID:Hrq8IuTz0
連城訣完全版ヤフオクに出したけどさっぱり入札されない、人気無いのか、興味ある人いたらよろしくです

654名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/04(土) 14:00:30.48ID:fkXr+XJJ0
連城訣はダイジェスト版の方がテンポが良いと思うのはオレだけ?

655名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/04(土) 16:26:12.76ID:gdH9gXzp0
お陰様で無事落札されました 連城訣

656名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/11(土) 19:01:04.42ID:Qb55959Z0
碧血剣の1〜2巻をレンタルしてきますた。
若干期待はずれです。
初めて読んだ金庸だけに思い入れが強いからよけいガッカリ。
社長が割と原作に忠実だったから、期待していたのにな。

単行本のイラストはとても何度見ても味があって好き。

657名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/16(木) 07:56:51.42ID:/ErGhDLe0
スレタイの誰がおばさんだの意味というか元ネタがわからない

658名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/16(木) 09:47:32.35ID:lgLNmZ/J0
>>657
社長の梅超風
前スレで誰かがこれに気にい入ってると言っていたから
今回これになったんだとオモ

659名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/16(木) 12:50:37.33ID:OkhOlT6G0
原作では醜いお婆さんって事になってるんだがね

660名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/17(金) 11:03:50.81ID:P07Br9uW0
若花の頃も醜かったの?
ドラマの影響でクール美人のイメージが付いちゃった

661名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/17(金) 11:10:54.94ID:Cl2GSG5S0
最初は確か色黒の美人
んで年代ジャンプの間に内功修行失敗して半身不随かつ老け込んだ

662名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/21(火) 21:23:34.70ID:X8huWuvm0




ワイが聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻るらしいで
もう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそうや


その世界ではごっつい有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報やで

まあお前ら頭の良い連中には、今さらなくらいのネタやな、
お前らからすればもう常識的なくらいの知識やろ?
2ちゃんねるやってるやつならこの情報でもう大儲けしてるしな♪





663名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/23(木) 08:16:03.71ID:0/dLTN2N0
2000年の大改訂で若花の年齢設定が大幅に若返ったらしい

664名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/10(土) 11:43:35.80ID:onahAdY50
香薬師が岡惚れしてたとか。
先生、余計な広げ方しないでください。

665名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/14(水) 22:54:06.20ID:nj4zJnB40
>>615
社長のドラマは私も好き
金庸も知らず、中華にも関心のない兄が
途中から何気なく見はじめて
最後までレンタルしてくるたび隣で見てた
素人でも楽しめたみたい

666名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/01(日) 09:20:59.22ID:KTmuC/M00
猫で5月から笑傲江湖か
前見なかったから見てみるかな

667名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/29(日) 12:21:07.14ID:dz9dUbRq0
段誉と張無忌のその後の女性関係がものすごくみたい

668名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/01(火) 18:11:49.39ID:DDfmaPlfO
趙敏に無忌そっくりの男の子が生まれたら、また血で血を洗う女の戦いが始まりそう。

669名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/06(日) 21:40:29.92ID:ERPkVd6S0
GW雨で暇すぎて倚天屠龍記全話見てしまった。
雪山飛弧のときは気にならなかったけど趙敏役の女優かわいいな。
原作では無忌って趙敏にあんなにべた惚れだったっけ?

次は書劍恩仇録みるかな。評判はどんな感じ?

670名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/06(日) 23:34:35.14ID:u4XNd5bf0
女優は全般的に美人が多いけど、
ヒロインは微妙なのが多いな

671名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/07(月) 11:37:31.85ID:GOtLif/B0

6726692012/05/07(月) 21:00:57.39ID:XZ4RKg6o0
ヒロインは微妙なのか。
とりあえず見てみようかな。サンクス

673名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/13(日) 09:22:57.94ID:rDadysB30
文庫版も出そろったせいか書き込み少ないな。

侠客行のドラマ作ってくれないかな。
最近のドラマで出てないのってあと侠客行だけだよね?
侠客行は金庸作品で1,2を争うほど好きなのに

674名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/13(日) 12:22:43.00ID:RLMNDqwu0
あるにはあるけど、チンチンタンタンの様子が・・・

675名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/13(日) 20:15:34.48ID:rDadysB30
2001年に作ってたのか。
最新の技術を使って張Pに作ってほしいな。

もちろん女優は美人ばかりで!

676名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/15(火) 19:29:06.98ID:xOuv83lh0
おそらくドラマ化で最も叩かれてると思う侠客行

677名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/22(火) 16:21:47.04ID:JCO4y+FM0
段誉って自分が父親と血が繋がってないこと公表しなきゃ、実の妹と結婚した男として歴史に名を残すことになるけど
そこらへんはどうしたんだろ

678名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/25(金) 09:00:24.69ID:XPen5Ktc0
段誉の嫁が段正淳の娘だってのは世間的には知られてないし
知ってるほどの人なら段誉の出生も知ってるんでないの

679名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/26(土) 18:43:38.27ID:i/RPOV430

680名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/27(日) 01:50:58.05ID:SPYVUp7M0
キャストに魅力がねえなぁ

681名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/30(水) 17:19:25.57ID:Ox7/mFI10
九陰白骨爪でYouTube検索したら凄い動画があった
恐ろしい

682名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/11(月) 01:09:37.82ID:jUdf96G80
>>371
風始祖=令孤冲説をとなえてみる。
あの時代で崋山剣法をまともに教えることができるのは令孤冲と風清揚だけだろう。
令孤中は気功派と剣法派の両方を知っているし、崋山で壁にかかれていた失われていた剣法も知っている。
風清揚は剣法派だけでしょ。年齢も中年ではなく老人だろうし。

「風」始祖なのは令孤冲は崋山派を破門になってるから偽名の「風二中」を使ったんだと思う。
それに瀟洒なのは令孤冲の方だと思う。

以上。願望と妄想でした

683名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/16(土) 06:44:40.51ID:3UkZ18ZlO
崋山派を復活させる人物は、令狐冲と風清揚以外、いないですね。
また、碧血剣の崋山派の飛び抜けた内功も令狐冲が、再興にかかっていると考えたら説明出来る。
特に、崋山派の人間以外に解けない点穴は、令狐冲が身体の中の六つの気で苦しんだ経験から、編み出したものだと思います。

風清揚が崋山派を再興し令狐冲が、協力したと考えていたのですが、>682さんの考えもありですね。

684名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/17(日) 17:54:01.38ID:oaL071MJ0
崋山派を再興したのは令狐冲だけど、自分が祖師ではなく、
祖師様は風清揚だと弟子に教えたんだと勝手に納得していた。
儀式の類ではみんなで風始祖をあがめたのが次代に伝わっていったと。

令狐冲は自分を尊敬しろなんていわないような気がするし。

685名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/19(火) 15:47:31.94ID:n0L/kbxi0
ww

686名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/19(火) 19:05:18.69ID:1mk493DKO
令狐冲の名前は、恒山派総師で、知られてます。
もし、令狐冲が、自分で崋山派の再興するなら、崋山派が恒山派の下にならないように、偽名を使ったと思います。
そういう意味で、向問天が考えた名前、風二中は、面白く思いました。

ただ、恒山派との関わりを隠して、風清揚の剣法の継承者である、風二中が、崋山派を興すと、祖師は風清揚に成るですね。
令狐冲の性格から>>684さんの言うように、故意に風清揚を祖師に祭り上げたかも。

687名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/19(火) 23:15:21.34ID:qdx/lKtB0
令狐冲にとって岳不群は偽君子であったとしても父親のような存在で有ることは変わらないと思う
師父をさしおいて風清揚を崋山派の開祖に意図的にしたとは思えない

後 易筋経を修めた令狐冲が門派の総領になる事はしないと思う
日月神教の教主になら期間限定でなりそうだけど、それも後進を育てたら喜んで江湖から引退しそう

688名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/19(火) 23:39:20.66ID:/ue8I7RH0
風清揚は令狐冲の大師叔で岳不羣の師叔なんだから、さしおいてなんて話にはならんよ

689名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/20(水) 00:27:46.38ID:tPmRdRIw0
>>684
確かに令狐冲は自分を尊敬しろとは言いそうにないですね。
でも令狐冲の性格を考えると自分のかわいい弟弟子たちを放っておくのも考えにくいです。
やっぱり何らかの指導はしたんじゃないかと思います。
始祖は弟子たちが一方的に祭り上げたとかないですかね。

690名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/20(水) 06:00:59.33ID:knEhsEFUO
つまり、まとめてみると
1:令狐冲が、かわいい弟弟子たちを見捨てる訳がない。
2:今更、令狐冲として崋山派を復活させるには支障が有る
3:風二中の名前を使った(変装した)
4:弟子たちが、始祖として、崇めるようになった。

状況証拠として、
1:他に崋山派を復活する人物が見当たらない。2:内功技が他派に比べ飛び抜けている
3:令狐冲を苦しめた内傷と良く似た技を使っている。

>>682さん、すごい、当たりみたいですね。

691名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/21(木) 22:35:13.01ID:3t+8ryD3O
侠客行はまだ映像化されないの?
それ以外の作品は全部ドラマになってるじゃんか!

忘れられてるのかな?

692名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/22(金) 11:48:15.02ID:suE+kf+K0
なぜ侠客行 ドラマで検索しない

693名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/22(金) 18:18:10.06ID:KwLo1xmdO
越女剣って時代背景的にはどの辺になるんだ?
江南七怪の婆が郭靖に教えてるから、それより前って事になるよね?

694名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/22(金) 18:59:44.11ID:I5P30ubb0
史実の人物がバンバンでてくるやんけ

695名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/22(金) 22:03:38.72ID:T7rOLYKQ0
>>693
范蠡の時代

696名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/24(日) 02:11:38.99ID:KwI1PH580
久しぶりに倚天を読破したけど、 無忌の優柔不断ぶりは半端無いな

697名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/26(火) 15:46:35.61ID:wkHCvmzp0
うん
本の中に手ェ突っ込んで
首根っこ掴んで小突き回して奥歯ガタガタいわせたくなるレベル

698名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/27(水) 05:36:06.60ID:JiwLIVVuO
小宝ならそれやった挙げ句
「女の機嫌をなおすコツ教えてやる」って言って騙して
最終的にヒロインを自分の物にしそうだ

699名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/27(水) 17:01:11.59ID:ows9DQVD0
あいつが小龍女を自分のものにする様を見たい

700名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/28(木) 21:19:46.61ID:Zo2vio9qO
>>699
小宝のスキルをもってすれば間違い無く確実に寝取る事が出来ると思う
問題はその後だな
とんでもない奴に命狙われるぞ?
えげつないぐらいに強く、オマケに滅茶苦茶ひつこいぞ?
あれは、最悪の厄ネタだ!

701名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/29(金) 07:33:58.04ID:NLkd33QVO
李莫愁となら上手くなっていたかもしれない。

702名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/29(金) 07:40:36.33ID:NLkd33QVO
しかし、神雕侠侶、笑傲江湖、鹿鼎記のレイプ犯、三人の扱いがかなり違うな…

703名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/07(土) 23:46:26.87ID:CvuNFWsOO
行いや思いがどうであれ、たとえそれが善であろうが邪悪であろうが、
時と場合によっては如何様にも結果は変わってしまう
まぁ、ケースバイケースってやつですわな
善行を修めているからといって終生不幸な奴もいれば、
大量殺戮犯が使いきれない程の大金を持ってさらに悪行を重ねる事もある
もともと世の中は不公平なもんだ
善行悪行にはそれ相応の報いがあって欲しい
非常に残念な事だが、それは人々の儚い願いでしかない
まぁ、親鸞で有名な悪人正機説の逆説的説明って所だな

704名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/13(金) 05:19:12.37ID:emnDE0CAO
>>3にあるテンプレ年表に、不明として連城訣が書かれてるよね
ドラマ見たんだけど、最初に年代言ってない?

705名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 10:23:32.63ID:xGTxtiV00

706名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/15(日) 11:08:44.62ID:WEjovHy+0
東方不敗、女になってる…

707名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 12:37:52.18ID:zk5RIh2iO
金庸のイメージする東方不敗は美人な女じゃなく、醜悪なオカマのジジイ
最近のドラマならロクテイキで小桂子に武術教えてたジジイ
あれイメージに近いんじゃない?

708名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 14:21:40.08ID:xxwUG2Tk0
>>705
新しいの作ってるのか

709名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 17:45:59.23ID:LDGAHzxI0
>>707
それは違う!
東方不敗はせいぜい30代後半から40台。
鹿鼎記の宦官ジジイは、60ぐらい行っているんじゃね?

710名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/16(月) 23:25:18.40ID:zk5RIh2iO
>>709
確かに年齢考えてなかったわ
あのジジイが楊のウラナリと肉体関係あったらさぞ気持ち悪かろうと思ってさ
考えてみなよ?あのジジイがおっさん相手にいちゃついてる姿を
オマケにめちゃくちゃ強いんだよ?もう訳分からん状態でまさにカオス!

711名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 04:07:40.88ID:tUzcX31m0
日本にも金庸ファンが多いですね。喜ばしいことです。
ところで日本のみなさん、小説で描かれている中国文化についてはどう思いますか?
貞操観念
狡猾さ
アグレッシブさ
メンツ
家族愛と友達愛の絶対的な位置
師の絶対的な存在
硬派に対する高い評価
細かいところを気にしない豪快な男気に対する高い評価
愛憎の激しさ
などなど

残念ながら現代中国には武侠のいいところがどんどん抜けてきてどんどんドライな社会になっちゃっています
が、少なからずこういった文化、国民性が継承され、現代社会に通じている面があるのも事実です。




712名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 05:40:58.09ID:65EnwMcy0
小説と現実が区別できない人が現れたw

713名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 13:53:48.15ID:8jXiRGVW0
現実にはあり得ないから余計に心に響く
日本だって時代劇に古きよきノスタルジーを感じるもんね

714名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 20:12:49.25ID:bt3djQogO
ドラマの話なんだけど、なんで連城訣だけ編集版なんだろ?
全33話の完全版はレンタルしてないし、あったとしても吹き替えなし
マグザムはいつ頃からかは知らんけど吹き替え付けなくなったのが残念
新ドラマの笑傲江湖は、また吹き替え付けないつもりなんだろうか?

715名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 08:00:10.61ID:TOiFLI3fO
中国文化はよくわからないが
金庸小説の愛憎の激しさは好き
李莫愁や何紅薬の人間味の捨てきれない哀しい所とか。
家族愛なら乾隆帝と陳家洛の墓前の再会が好き
この場面はじっくりと読み込んでしまう。

関係無いけど老頑童が好き過ぎて、
鮫の餌食になったと言われた所でもの凄い落ち込んだ・・
その分、帰ってきたシーンは嬉しすぎて再び鮫の場合から読み返してしまったけどW

716名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 08:08:58.23ID:TOiFLI3fO
>>715
×場合
○場面
間違えました・・・
情花の毒にあたって、
毒龍洞に裸で入り、
鮫の海に飛び込んできます

717名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 08:29:24.98ID:2eBWWGYVO
>>711
小説を読んでいる時は、物語の世界に入っていて感じ無いけど、改めて現実に当てはめると、日本との違いを感じることがある。
例えば、日本とアメリカが戦争になったとき、アメリカに住んでいる日本系の人が日本と戦っても、日本人は当たり前と思う。
中国人の場合は、裏切り行為と考えるみたいですね。

718名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 11:10:41.63ID:7ukf5KNE0
中国にしても韓国にしても愛国精神は半端ないからねえ

719名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/18(水) 15:14:35.87ID:6pwf/L6nO
全作品読んでないけど
侠という生き様がすごく好き
金笛秀才の紅花祖師にはお聞き届けあれ
本日命を捨て人助けをの所なんかは
すごく好き
弱き者のためや己を知る者のために命をはったりするのは
男ならかくありたいと思う

720名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/20(金) 13:01:26.24ID:sFY/OVLr0
武侠小説としての金庸はスゴクおもしろいよ。
ただ、義侠だの生き様だののために突っ走って友人や恩人までピンチに引きずり込むとか、
そういった行為まで高く評価されているのは、違和感を感じる。
無辜の民を多く傷つけてきた人が、微妙な改心を見せただけでなんとなく許されてしまうのも、
ちょっとついていけないなあ。
(多くの日本の小説だと、当初の残虐行為に対し、後付けで無理やり理由付けをする。
下手したらゴミのように殺された人たちが、実は全員生きてました的なことも…)

まあその辺の違和感、日本人とは異なるバックボーンを含めて、楽しんで読んでいますが。
京劇なんかでも、同じような違和感を感じるし。
※張飛や黒旋風なんて、原作通りなら日本では受け入れられないキャラだよね。

逆に中国の人が読んだ場合、
例えば北方作品にでてくる完璧超人・張飛や、しつけが多少できた黒旋風、
あるいは宮城谷作品に出てくるような、
常に自分を慕う人たちの命や未来を、自分の使命や目的より優先してしまう
春秋戦国の英雄達は、違和感ありまくりなのかな?

721名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/21(土) 07:31:40.93ID:OsRHe2Y6O
>>718
その愛国心の形が違うんだ
中国や韓国の愛国心は、中国政府や韓国政府に都合よく出来ている

日本の場合は、愛国心が今よりも強い第二次世界大戦時でも、アメリカに移住した以上、アメリカの為に戦う方が正しいと考えていたし…
当時実際に存在したアメリカ軍の日本人部隊の活躍をむしろ名誉に考えていて今でもそれは変わらない。


722名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/21(土) 20:34:55.28ID:LYAFJ8QK0
阿珂!

723名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/21(土) 22:36:16.46ID:bg1PKa1qO
あか?
か、か、夏青青
次「い」

724名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/22(日) 01:37:37.71ID:kJxJzG2pO
>>720
よかったら
その高く評価されてる例を
教えてもらえませんか?

725sun2012/07/24(火) 14:17:38.53ID:CZ7d9VZW0
こんにちは
Tokyoに住んでる30歳の中国人です。
僕も金庸小説大好きです。
最近、日本の生活は慣れましたが、
しゃべるのは苦手から、日本人の友達はほとんどないです。
もしよければ、メールとかやりませんか。
sunhiro@gmail.com

726名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 16:22:37.32ID:fwaYfTF80
そういったのは2ch以外で探した方が良いよw

727名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 17:49:59.27ID:Zg1Q4hKF0
ドラマの新作、ネコで放送しないもんなのかね

728名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/24(火) 18:05:00.86ID:Xx3GjEE10
マクザムDVDからのチョイスしかないw

729名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/04(土) 00:20:38.26ID:04KxLPaZ0
神雕侠侶の漫画って日本では手に入らないよう
(´;ω;`)
台湾で買うかな・・・・

730名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/05(日) 19:24:25.78ID:81E6Xw4uO
天下第一ってドラマを今日全部見終わったよ
金庸ドラマに出て来る技によく似た技の名前が連発されてた
三人の弟子的立場の者にラスボスがやられる辺りは風雲の匂いが…
これってパクリまくりなんじゃないの?

731名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/06(月) 22:39:51.82ID:nWtuoCVJ0
>>730
中国なんだからパクりは当然だろう。
ダンボールだって入ってるかもしれんぞ。

732名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/20(月) 14:43:40.80ID:YAYEa1Ar0
>>729
横浜の中華街で売ってたよ、ただし全十八巻のうち十二巻セットでその後がないという片手落ちだったけど(´・ω・`)
神田の神保町で天竜八部売ってたからもしかしたらあるかもしれないね。
あとは通販でも買えるよ。

733名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 20:27:52.07ID:QsxIgulJ0
>>732
あんがと
全巻欲しいんだが
片手落ちは主人公だけでいいよ
天竜八部も漫画版あるの?

悩む

734名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 11:22:20.81ID:avPUIGjX0
>>724
威徳先生とか?

735名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 18:17:58.11ID:TGuVNYTL0
>733
天竜八部は作画、黄玉朗っていう人。絵柄的には池上遼一さんに近いかな。
フルカラーであります。


736名無しさん@お腹いっぱい。2012/09/08(土) 04:15:47.98ID:94/2SQXn0
倚天屠龍記が一番好きという人はあんまりいないかな?
射雕英雄伝や神雕侠侶、笑傲江湖が人気だろうけど

737名無しさん@お腹いっぱい。2012/09/08(土) 17:11:22.67ID:bNUStgsi0
2行目いらなくね?

738名無しさん@お腹いっぱい。2012/09/08(土) 20:11:07.22ID:6qEfdJpm0
オレは射雕シリーズの中で一番好き

739名無しさん@お腹いっぱい。2012/09/08(土) 21:03:14.59ID:25V5vtWQ0
主人公の武芸チートっぷりでならシリーズ中一番好きだな。

一番習いたいのなら逍遥派一択だけど、俗っぽさと神仙ぽさが同居していてなんかいい。
是非北冥神功覚えて江湖をブイブイいわしたい。

740名無しさん@お腹いっぱい。2012/09/09(日) 21:25:37.66ID:mFKme5Im0
>>735
あんがと
中国語勉強にもなるので探してみるよ

741名無しさん@お腹いっぱい。2012/09/10(月) 21:06:03.68ID:oClnAqIV0
ついさっき雪山飛狐の改訂版を電車の中で読み終わった。日本版を読んだのが随分前だったから忘れちゃったんだけど、どこが違ってたの?

742名無しさん@お腹いっぱい。2012/09/10(月) 21:13:56.22ID:dQRgvpRE0
>>741
翻訳の違い?
尻切れトンボは同じなの?

743名無しさん@お腹いっぱい。2012/09/10(月) 23:25:42.79ID:oClnAqIV0
>>742
尻切れトンボは同じだった。後書きに03年6月って買いてあったんだけど、確か徳間書店の翻訳版はそれより前の版が元じゃなかったっけ?
前のやつとどこが変わってたのか気づかなかっただけ

744名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/10(水) 00:10:04.07ID:8sN8a5Vh0
ttp://photozou.jp/photo/show/2819159/153010030

( ´∀`)ノ


745名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/10(水) 02:17:18.56ID:fVWZKbb70
http://tieba.baidu.com/p/1224798210

おまえらみたいなヤツ。
なんかものすごいテンションのブログが訳されてて笑える。

746名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/18(木) 22:43:14.99ID:IVePtCrA0
三国無双でエディットで金庸キャラ作ってるけど結構楽しい

747名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/20(土) 21:45:30.20ID:F1Jp47en0
>746
その手があったか…

748ガガミラノ コピー 2012/10/24(水) 00:28:13.05ID:L3GU962k0

7497462012/10/26(金) 20:12:42.78ID:LLls5iei0
何度やっても梅超風と李莫愁と李秋水が似たような感じになってしまうなぁ

750名無しさん@お腹いっぱい。2012/11/01(木) 20:26:21.74ID:6mNjG1b+0
金庸作品登場人物強さランキング
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1351309503/

751名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/03(月) 14:06:46.48ID:CPfKxBXvO
最近のdvdは全部吹き替え付いてない。凄いガッカリだ
金庸の作品では鹿鼎記が一番好きなんだけど、肝心な所で手抜きされた感満載だ
梁羽生や古龍のドラマなんて吹き替え全滅してて見る価値すら無い
せめて金庸作品は全て吹き替え付けて欲しい。
そしたら金庸モノだけでも全部買って、揃える事が出来るのに

752名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/04(火) 20:49:07.57ID:WfIPC0GB0
字幕読めないから洋画離れが進んでるってネタかと思ってたがそうでもないのか

753名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/04(火) 23:56:22.16ID:tkLHbvX0O
>>752
そりゃそうだろ
今のご時勢、好き好んで中国語習得するなんて奴は余程の物好きだ
今から習う奴なんて、正直トラブル処理関連等の特殊な職業ぐらいのもんだ
一般人には関わり合いの無い言語だよ、つまり必要無い

754名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/09(日) 18:29:25.89ID:H7S2hBi70
ちょっと何言ってるか分かんない
中国語ができたらそもそもクソ高い日本版のDVD買う必要ないでしょ
字幕か吹替えかってのは原語が分からないこと前提での選択肢

755名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/11(火) 17:28:12.43ID:5/JfzhCo0
>>753の文章読解力を見てると
そりゃ字幕でストーリーを追うのは無理だろうなと思うわw

756名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/19(水) 08:29:27.30ID:XENZL9tv0
射雕英雄伝の小説を買おうと思ってるんだけど
日本の翻訳したのを買うか、原作の中国語のほうを買おうかで迷ってる
中国語はそれほど読める訳じゃないけど、もし翻訳があまりにも
酷かったら辞書片手にでも原作で読みたいなと
あるいは中国語に自信ないので絵のある李志清のコミック版か
実際翻訳はどんな感じでしょう?
あと原作買うとしたらやっぱり一番最新の金庸が書き直したやつ
買ったほうがいいのかな
日本語で読めたら一番いいんだけど、神雕&amp;#20448;侶も買おうと思って
アマゾン見てみたら感想が最悪だったもんで気になってしまった

757名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/19(水) 08:31:13.04ID:XENZL9tv0
思い切り文字化けしましたねスミマセン

758名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/19(水) 20:06:07.20ID:9McrIn1U0
>756
私は日本語訳しか読んでないからあまり参考にならないかもしれないけど若干ぎこちない訳があったりするけど丐幇が
乞食党?だったかになってたり…概ね読みやすくはあったかな〜。
続きの神雕侠侶なんかは訳者が違うからかだいぶこなれた印象で読みやすかったです。

759名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/19(水) 23:07:24.39ID:cSQ2j6K30
犬打ち棒術とか乞食党だからな

760名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/20(木) 00:25:10.58ID:11MyYS4n0
アマゾンの書評はなんか日本の時代劇の中国版期待したらなんか違ったって感想に思えるなあ。
あまり細かい事を気にしないタイプなら楽しめるんじゃないかな。逆に重箱の隅をつつくタイプの人は
武侠小説向いてないと思う。

7617562012/12/20(木) 03:06:40.53ID:eBlv7/9oO
ありがとうございます
翻訳版で読んでみることにします

762名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/06(水) 19:54:34.07ID:Z7B51V6n0
保守

763名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/16(土) 09:09:26.57ID:grvP4dgt0

764名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/20(水) 23:56:48.08ID:xLC6+1xd0
色々酷そう

765名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/16(火) 01:05:19.70ID:JFshmoVe0
久しぶりにきてみました
原書で読む話がでてたようですが中国アマゾンでもKindle書籍が買えるようになって古典なんかは無料みたいです
金庸先生の作品は見当たらなかったですが、今後に期待したいと思います
自分の場合、個人輸入したんですが送料のほうが高かったです

766名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/30(火) 18:47:22.60ID:9NgYvyi1O
リアル洪七公と欧陽峰
【海外】世界最高峰のエベレスト登山中、標高7000メートル付近で登山家3人とシェルパが乱闘
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367311481/

767名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/05(日) 19:43:33.62ID:Sb9Yzkbl0
雪山飛狐かと

768名無しさん@お腹いっぱい。2013/07/17(水) NY:AN:NY.ANID:iLvyNMV90
新天龍八部
http://www.youtube.com/watch?v=lwQMtOreZTA&feature=player_embedded#at=634
蕭峯 鹿鼎記康熙帝
段誉 韓国アイドル
虚竹 新田伯光にして新韋小宝

769名無しさん@お腹いっぱい。2013/07/17(水) NY:AN:NY.ANID:pGZXktXG0
>>768
2013の蕭峯はスノボ乗るんだw
1:55〜

770名無しさん@お腹いっぱい。2013/08/24(土) NY:AN:NY.ANID:7g8NZq2f0
PSで射雕英雄伝を知って本屋で小説を見かけた
当時は学生で金が無かったため買わず仕舞い
最近になって不意に、そういえば射雕英雄伝っていう小説欲しかったんだよなぁ、と思い出し購入
夢中で読んで止まらなくなり、他の金庸作品も買い漁ることになったw

盈盈と阿朱がかわいい
恥ずかしがって照れ照れしてるところが最高にイイ(・∀・)!!

郭芙は途中までムカついていたが最後にちゃんと謝罪があったからマシ
でも阿紫だけはダメだ
最初から最後までムカつき通しで溜飲が下がらなかった
後追いとかせず、盲目のままドMと仲良く放浪でもしてろよ

771名無しさん@お腹いっぱい。2013/08/24(土) NY:AN:NY.ANID:3w/qbvXo0
>>770
郭芙の場合は悪さの根本が楊過を好きなのに相手にしてくれないから逆に悪さをするという可愛らしさがあった
それにやはり郭大侠の血を引いているから基本は正義感がある、腕を切り落としたあたりはちょっと、あれだけど・・・
ところが阿紫は自分の欲望と暇つぶしだけで動いている、反省などどこ吹く風
これでも最後に游坦之と添い遂げるぐらいしてくれればまだ救いようもあったのにね

772名無しさん@お腹いっぱい。2013/08/24(土) NY:AN:NY.ANID:WwEEr2vOO
阿紫が最後までなんの成長も反省もなく
引っ掻き回すだけ引っ掻き回して逝ったのは驚いたね…
あれじゃあ、たとえ生き残って游坦之を好きになったとしても
游坦之が死ぬまで阿紫に使い潰されて
阿紫は阿紫で何も成長せず
また1人になって勝手に不幸振るだけで何も変わらないだろうね

…游坦之にとっては阿紫に使い潰されて死ぬなら
これ以上ない幸せかもしれないけどさ

773名無しさん@お腹いっぱい。2013/09/08(日) 16:17:44.53ID:mwTHinpM0
今一とレスされてる書剣恩仇録を読んでみた
家洛(特に恋愛)じゃなく紅花会の面々やその周りの人たちの話の方が楽しい
紅花会は和気藹々でいいなぁ、仲間に入れて欲しいw
飛狐外伝を先に読んだから趙半山が書剣でも目立って活躍するのかと思ったら空気に近かった

国の大事に比べたら個人の感情や恩仇なんてゴミ屑か紙切れみたいなものだと言われたらお仕舞いだが、
書剣で一番不幸なのってホチントンだと思う
誤解は解けて信用も取り戻すけど、失ったものが多すぎて立ち直れるのか?これ
でも軍を指揮して清軍を破ったのは爽快で凄くかっこよかった!

カスリーは言動が天真爛漫というより幼稚な感じで溜息が出る
足手まといにしかならないのに出張るから好きじゃない
無塵道人と文泰来が強くてかっこいい、駱冰や陸菲青、アファンティも好き
飛狐外伝でも周綺、徐天宏、ホチントンに出番と台詞が欲しかったな

774名無しさん@お腹いっぱい。2013/09/10(火) 21:59:08.48ID:9ntpMFCY0
カスリーの正体って神仙でいいの?
碧血=英雄の血、忠義を貫いて死んだ者の血
碧血を残して消えたカスリーは忠義を貫いて死んだ英雄という意味だろうか

碧血剣=金蛇剣=英雄の剣(袁承志の剣)という解釈で合ってるのかな
よくわからん

775名無しさん@お腹いっぱい。2013/11/02(土) 03:01:15.75ID:1nywKUAF0
阿紫は失明するからそこでチャラにしてみたいな感じかな

書剣恩仇録もやっぱり哀しい物語という認識

776名無しさん@お腹いっぱい。2014/01/22(水) 22:48:39.28ID:lcQtFzwaO
高校生の頃読んだ時は阿紫大嫌いだったけど、今読むとさほどでもない不思議

777名無しさん@お腹いっぱい。2014/01/23(木) 01:31:50.04ID:p0YnJJk80
ちょっとお聞きしたいんですが、技名(追魂奪命剣とか)のリストが
まとめられてるサイトって有りませんか?
既読の金庸の小説を初めからチェックしていくのは大変なので(・・;)

778名無しさん@お腹いっぱい。2014/01/23(木) 14:21:04.25ID:VF1wfUpRO
必殺技辞典とかでよければ作品名と併せてググればいい

779名無しさん@お腹いっぱい。2014/01/24(金) 16:33:21.33ID:bCu7khJA0
すいません、見つからない。。。
○○必殺技辞典で検索したんですが?

780名無しさん@お腹いっぱい。2014/01/25(土) 03:01:41.60ID:qYQi48No0
天龍八部はあったを
ttp://senki.kusakage.com/setume/tenryu8.htm#

781名無しさん@お腹いっぱい。2014/01/25(土) 08:03:55.74ID:B4fN6PZN0
厨二病な漫画にパクられそう

782名無しさん@お腹いっぱい。2014/01/25(土) 11:41:24.77ID:Ur71WsfHP
なるほど

783名無しさん@お腹いっぱい。2014/01/27(月) 20:06:14.64ID:IKRtBevNO
>>480
参合指なんて技あったっけ
慕蓉博なんかの内力で六脈神剣以上の技が使えるんか?

784名無しさん@お腹いっぱい。2014/02/14(金) 00:14:18.35ID:+Jb5w7hc0
天龍八部2013
湖南衛視に続き、浙江衛視で放映...15日に再分26話
15日7時(日本時間朝8時)
直播は海外TV板に書き込み済み...直燐など無いから

785名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/05(水) 11:11:33.79ID:htDgxa01O
天龍八部再読してるんだが、三巻のラストで喬峯が好漢たちを向こうに回して暴れるところは、
かっこよさと恐さがあって全作品中でも出色の出来だとおもうな

786名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/07(金) 20:37:14.57ID:9KFelQIqO
血刀老祖ほど輝いてる悪爺いないよな

787名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/14(金) 22:18:40.33ID:/ebbIlbm0
主人公が孤軍奮闘するといえば喬峯と張無忌のイメージ

788名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/18(火) 18:58:11.11ID:k+8GliNJ0
狄雲の毛根が心配でならない
頭髪を剃るか切るかしてくれればいいのに、抜くからうわっ!てなる
毛根の再生力チョー凄い

789名無しさん@お腹いっぱい。2014/05/08(木) 10:04:21.80ID:3wIOK6b60
保守

790名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/04(水) 12:18:33.92ID:AouFv03QO
陸無双ちんは俺の嫁えええEEEEEEEE!!

791名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/09(月) 19:07:55.29ID:ezzjVJxBO
陸無双って楊過に玉女真経伝授してもらったけど
あれ確か二人で裸にならなきゃいけない内功の修行もあったよね?
修める際には程英に手伝ってもらったのかな?

792名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/12(木) 18:57:15.60ID:T8ext941O
武兄弟の死合を止める為に「俺が郭芙の婿になる」
という楊過の一芝居をマジに受け止めちゃう小龍女さんアホすw

楊過とは一番付き合い長い筈なんだから、
「楊過の事だからきっと何か考えがあるんだわ」とか考えてあげようよ

793名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/19(木) 00:16:14.80ID:WZH8HBem0
小龍女は師弟同士で結婚しますって言うしお金知らない世間知らずだし
自分が楊過の将来にとって邪魔かもしれないと吹き込まれていたりしてあれだから……

まあ金庸だけなく他の武侠ドラマでも結構相手の真意を考えずに勝手に行動して迷惑かけたり
すれ違ったりは常道だからな

行動するまえにまず話を聞けと必ず思うシーンがあるな

794名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/22(日) 19:15:22.54ID:eWrsEiHH0
今倚天屠龍記見てんだけど
滅絶と峨嵋派がムカつく
明教を外道って言ってるけど
その外道の頭(無忌)に命を救ってもらっておいて態度すら改めないお前らは何なんだと

795名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/23(月) 14:49:42.54ID:1I/rA/k9O
武当派は勿論、
少林派や七傷拳のオジン達だって無忌と手合わせしたり助けられたりが切っ掛けで
過去の事は水に流して明教との和解の道を歩んでるのに
峨嵋派は何時までも過去の事に根にもってひたすら拒絶したり
滅絶の糞ババアは手合わせに敗れても弟子を使って無忌を殺そうとしたり
潔さが無いというか女の醜い感情丸出しというか卑劣というか

796名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/23(月) 14:57:03.67ID:Yq7vVNZO0
完結後どうなるんだろうな
怖い女二人連れで

797名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/23(月) 15:56:53.21ID:8E7MMaEQ0
みんな素直に仲良くなっていったら糞ストーリ言われるからw

798名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/23(月) 17:37:05.20ID:Mxrsre4g0
峨嵋派=ストーリー糞にさせない為のヨゴレ役

799名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/24(火) 22:54:33.05ID:AUwn0xB50
まぁ滅絶は個人ブログでも言われてた様に
狭量で寛大さが無いね

武芸の腕と人望は有るけど

800名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/30(月) 12:26:54.59ID:q4PzyZcT0
一番のヨゴレ役は周のお嬢さん

801名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/01(火) 22:35:43.72ID:uSOZzyJh0
どうであれやっぱり峨嵋派はムカつくぜ
物語が終わった後衰退して滅んじゃえ!

802名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/10(木) 18:20:11.49ID:Cd/RD/52O
射雕三部作は小説未読で映像版しか視てない不届者のにわかが言うのもアレだが

陸無双に好感が持てる理由は、単にツンデレカワイイだけじゃなく
傲慢でワガママ放題好き放題に振る舞い
楊過の腕を切り落とす大罪を犯し、小龍女の治療を妨害しても
罪の意識すらない郭芙に対する読者や視聴者が抱いてる怒りや義憤を
郭芙本人の目の前で代弁してくれたところにあると思う

803名無しさん@お腹いっぱい。2014/08/14(木) 08:10:27.75ID:rob6hz4s0
レンタルで胡歌版の射G英雄伝を見てるんだが
前作の李亜鵬版と比べてしょぼいです〜
楊康の描写や穆念慈とのやりとりは増えてます。

804名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/06(月) 18:16:00.44ID:haGzTYZ60
とんこつアブララーメン

とんこつアブララーメン

とんこつアブララーメン

805名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/25(火) 21:37:52.36ID:4bjI+9iq0
>>803
李亜鵬ははまり役だと思ったけど、楊康はもっと二枚目連れてて来いよ

806名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/26(水) 20:03:35.53ID:P1RJSH2W0
楊康も楊過もイケメン設定だしなぁ
黄暁明はよかったけど

807名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/26(水) 20:06:55.27ID:qBJu45Tj0
そのあと韋小宝やってるんだよなw

808名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/27(木) 19:42:22.89ID:ZQMq4li/0
張紀中の作品だと周?若のキャスティングに納得出来なかったなあ

809名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/28(金) 13:20:35.05ID:32v/eG+p0
趙敏ももっと若いほうがよかったかな
若いと演技力に不安があるか

810名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/29(土) 00:00:53.07ID:ZiKQvBsL0
久々に神G侠侶のDVD見ているけど、あれほど可愛くてたまらなかった小龍女のイーフェイちゃんが
今見るとただの世間知らずの痛いお嬢さんにしか見えないのはなぜだろう・・・・

811名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/29(土) 07:51:44.07ID:uHjxgO4p0
神G侠侶の女キャラは李莫愁が好きだな

812名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/29(土) 14:46:38.65ID:9VfsKWLR0
>>810
魔法が解けたのかもw
次は天龍の王語嫣見て検証してみよう

813名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/29(土) 16:18:01.62ID:tz+LBCfg0
あの子古装で時代劇やってると可愛いんだよね、今風のかっこだとダサいというか野暮ったいと言うか

814名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/30(日) 00:36:10.59ID:yCzpCdKa0
中国のドラマなんて金庸作品見るまで見たことなかったから美人が多くて驚いたな
あと女優陣も背が高めなのがよかった

815名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/06(土) 16:32:58.06ID:TMcUsH2K0
倚天は美人率が低かった印象

816名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/11(木) 00:41:02.48ID:1gJMOxji0
趙敏綺麗だったけどちょっと年が気になったな
周し若は…
小昭はいい感じ
殷離も微妙
こんな印象だな
他のキャスト思い出しても確かに他より美人度低いか

817 【大吉】 【482円】 2015/01/01(木) 14:48:51.23ID:HTsxJwdt0
新年快楽!
大吉なら九陰真経を入手!

818名無しさん@お腹いっぱい。2015/01/02(金) 21:44:39.58ID:zkghCgbg0
こ、これは・・・江湖に血の雨が

819名無しさん@お腹いっぱい。2015/03/26(木) 22:52:13.94ID:Jatwtjk+0
独孤求敗のモデルは宮本武蔵?

820名無しさん@お腹いっぱい。2015/03/28(土) 09:58:55.76ID:xU5bQ6WZ0
碧血剣、袁承志が君子すぎてちょっと不満だった
あと崔希敏の天然っぷりがちょっと笑えたw
やっぱ金庸いいね

>>819
特にそう意識してた訳ではないと思うけど
孤高の剣士ってイメージは共通してるかな

821名無しさん@お腹いっぱい。2015/04/04(土) 10:07:03.22ID:w8TUV4ub0
登場人物が似通った名前ばかりなのがややこしくて困る

822名無しさん@お腹いっぱい。2015/04/04(土) 22:21:03.90ID:RqIsPjeJ0
かっこいいイケメン設定の兄ちゃんやおっさんが弁髪だと思うと…
なぜかイケメンwwwって感じになる

823名無しさん@お腹いっぱい。2015/04/14(火) 20:56:55.98ID:9f3eGsQiO
韓国時代劇は髭マジック
中国は弁髪マジックとかいうのがあるんだとか
現代劇では??な人がひとたび弁髪にするとあら不思議
イケメンに早変わり☆

824名無しさん@お腹いっぱい。2015/04/15(水) 00:12:35.09ID:3VyByVaA0
髭は確かにあるかも、だが弁髪はないわ・・・・

825名無しさん@お腹いっぱい。2015/04/15(水) 08:55:12.84ID:4IZ+KDpG0
髭?
どじょう髭の事か?
それともカイゼル髭?

826名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/13(土) 16:02:51.07ID:hV+STKQZ0
>>822
リムーバイは?

827名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/20(月) 22:56:19.28ID:JuTC4yeN0
今新版社長見てる
序盤は正直ガッカリ連発だった(総集編かと思う程の省略、全員不細工。不細工筆頭は梅張風)
が、今回の楊康はいいね
今6巻見終わった所なんだけど、楊家の槍で戦う楊康は良かった!
これはリーヤーポン版には無かった
ここまでの経緯があるならば後に裏切者と呼ばれても仕方ないかも。
正直リーヤーポン版ではそこまで詳しく書かれてなかったから、そんなチョイスする奴もいるかも、これは責めれない部分もあると思えた
今回の展開で金になびいたらそりゃ責めれるわ

828名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/26(日) 16:20:36.52ID:CT1Ma7J50
新版天龍もキャストは前よりかなり劣ってるなぁ
張Pのキャスティングはよかった

内容はまだまだこれから見ていくから不明

829名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/02(日) 19:58:59.37ID:vy0chtoD0
北冥神功の達人になって江湖をさすらう妄想をしているのは私だけですか?

830名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/02(日) 21:36:27.19ID:2TOCl1zv0
普通、降龍十八掌だろjk

831名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/02(日) 21:43:18.43ID:t54TyGtN0
今月は横浜中華街で五覇崗会があるな

832名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/03(月) 04:26:52.63ID:WuzWLPT50
>>830
普通は独狐九剣だろ

833名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/29(土) 05:32:48.26ID:JMaAWEZC0
2014年版の神俠侶、なかなかストーリーが細かいところまでフォローされてて、張紀中版より中身がしっかりしてる印象を受けるよ
小龍女が不細工過ぎて泣けるけどねw
他の女性キャラは、美人揃いなのに、なんで小龍女がこんなに不細工な女優があてられたんだろう?、とかなり悩んでる・・・

834名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/29(土) 05:42:31.59ID:JMaAWEZC0
>>808
周し若、あれは美人ではないもんね
趙敏が最高に可愛かったな
西遊記でも鼠姫役で頑張ってた
張紀中のお気に入り女優だけど、甲状腺がかなり悪いみたいで、バセドウ病に罹ってるとか
かなり心配だ・・・

835名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/29(土) 05:44:45.74ID:DeHOK73B0
>>833
ただ俳優に若い人ばかり使いすぎな気がする
黄容と郭芙が姉妹ぐらいにしか見えない

836名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/29(土) 05:52:39.91ID:JMaAWEZC0
2014年版の神俠侶、梅超風や李獏愁他の主要キャラの若い時の設定がきっちり作られてるね
小説で適当に記述されてるとこも、詳細に演出してる感じ
梅超風がかなり綺麗だね
黄薬師に拾われる前は、狼と共生してて、言葉も喋れない設定とか、小説にない演出もあったw

837名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/03(木) 23:12:15.33ID:n6qS/Ixg0
鹿鼎記2014年版のキャストが可愛すぎるんだけど、日本に入ってこないの?

838名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/13(火) 18:41:29.77ID:3mEF8h4r0
2002年から金庸の作品は改訂作業に入っているらしいがもう終わったのかな。
改訂した作品も読んでみたい。

839名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/28(土) 01:08:49.69ID:/R4tnJ7t0
ん2006年?の神俠侶を借りてみてるんだけど、ダイジェスト感すごいな
まだ2巻までだけど、無双ちゃんの登場から華山行くまでは特に

840名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/04(月) 23:05:25.27ID:r8lsrFAeO
倚天の峨嵋派糞過ぎ

841名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/09(土) 13:40:07.21ID:TaSgCm6lO
>>808
同意
あれで『可愛い顔』と言われても違和感を禁じ得ないあと蛛児、紀暁芙も微妙

趙敏、小昭、滅絶は良かった

842名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/09(土) 15:46:41.58ID:yB5cWIz60
>>841
趙敏、小昭までは納得・・・
最後の滅絶? かなりマニアックだね・・・ww

843名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/31(火) 22:44:51.09ID:c+7747W70
英雄伝の洪七公の事を北乞と言うそうですが何と読むんでしょうか

844名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/31(火) 23:47:39.73ID:/BB5g6IT0
ほくこつ、ほっこつ
だけどそれ日本語訳における意訳という建前の改竄なのよね
丐幇を乞食党にして北丐(ほくかい)を北乞にしちゃったけど
続編・続巻では採用されなかった

845名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/01(水) 14:40:49.32ID:KF5C6bG90
>>844ありがとうございます。

846名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/19(火) 16:05:04.82ID:Xm/8T4y30

847名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 15:40:06.59ID:xgnkBh7v0
屠龍記と碧血剣は読んだんだがお勧めある?
少年主人公がゆっくりと強くなっていってヒロイン可愛いのがいいです

848名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 17:24:01.97ID:gjjl97h90
>>847
射G英雄伝 神G?侶 あたりがオススメ
射雕読んでから神Gの順に読んでね
続編みたいなものだから

849名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/04(金) 19:02:24.50ID:oOTcncIs0
軽功って武術で一番大事だと思うんだがそうでもないんだろうか
打ち合いで使ってるイメージあんまりないんだが
かち合ったら吹っ飛ばされるからか

850名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/09(水) 18:09:32.54ID:EGpN0MOs0
今ウィッチャー3やってるけど、金庸作品でもこんなゲームできないかなぁ
どちらの派閥につくとか選択できれば楽しそう

851名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/12(土) 12:41:22.57ID:9o7nq0c50
>>847
自分が読んだ中では飛狐外伝がよかったかな
程霊素って厳密にはヒロイン枠ではないかもしれないけどおすすめ

852名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/10(土) 19:26:20.09ID:WaARt+uM0
>>849
移動以外に全然使わんよね
軽功さえ優れてたらそれだけで全勝できると思うんだが

853名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/18(日) 19:09:44.92ID:N85U0Kzz0
しかし気に入らなければ殺すってとんでもねー世界だよ
今の中華も似たようなもんだが

854名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/20(火) 12:36:24.53ID:gaIAmP+80
まあ聞き分けいい奴ばっかりだったら二巻くらいで全部終わっちゃうし

855名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/03(火) 15:42:47.63ID:4PE4CwlW0
東方衛視 1月9日放送開始で保守

簡体字中文ですが
射濶p雄伝  小説 旧版、修訂版、新修版
ttp://www.jyjh.cn/jinyong/shediaoyingxiongzhuan.htm

856名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/04(水) 11:22:00.64ID:0jmWDDkk0
保守してくれる人がいるから書いておくけど徳間文庫の金庸作品が全く電子化されてない
アマゾンの場合は書籍ページからKindle化リクエストが送信できるので、できれば協力よろしく
電子化されたらセールで割引にもなるだろうから買いやすくなるので読者も増えると思われる

ただ、日本アカウントでは買えませんが amazon.cn にもないのでひょっとしたら著者意向なのかもしれないけど
梁羽生全集は近年、定本版みたいなものが書籍で刊行されたのですが、昨年 amazon.cn に Kindle 版がきました

857名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/05(水) 23:06:16.26ID:2pK8fb420
金庸先生はまだご存命なのかな

858名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/08(土) 12:38:10.54ID:iXe5MxB/0
訃報は聞かないのでご存命とは思いますが、具体的にどこにご在住なのかはわからないです

859名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/01(金) 13:06:54.98ID:OyBx6BmR0

860名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/24(日) 21:09:47.97ID:yyi3mkyw0
>>859
華山論剣ww

861名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 19:00:34.18ID:YiWymq8t0
全員、西毒だ

862名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 12:10:45.69ID:Z+8eqFB8O
しゃーちんちん

863名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 16:53:49.24ID:kZSOkS8d0
ラノベ板の金庸スレ、なくなっちゃったのか

864名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 16:56:23.37ID:kZSOkS8d0
金庸作品のどれだったか忘れちゃったけど
鄭成功の兵士に地面すれすれを薙ぐ回転斬りの絶技を伝えたとかで
オランダ兵は足を切られまくった
てエピソードはどこに書かれていたのか
ふいに思い出して気になってしょうがない
鄭成功 武術 で検索しても出てこないし、あれは金庸の創作だったのかな

865名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 01:33:03.21ID:+bLIRLJm0
>>864
鹿鼎記

866名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 08:40:57.09ID:OlqV3Yvr0
鹿鼎記かぁ
あれだけは途中で読むのやめちゃったんだよな

867名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 17:34:58.36ID:C5mBs3bd0
武夷山地堂刀法だっけ
検索しても出てこないな

868名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 22:03:10.26ID:To5Z1Hpq0
検索といえば、金庸作品の日本語アーカイブてほとんどないよね
絶技の一覧とか欲しいのに

869名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 00:01:48.08ID:2w1n7PDQ0
中華の常識や倫理観の外にいる辺境の人たちを邪派として忌み嫌うけど
実は君子と呼ばれるような人こそ悪辣で、邪派と呼ばれる人々のほうが仁義に篤かったりするのは
政府に対する批判や風刺なのかな
でもチベット人キャラのあつかいは酷い
血刀老祖とか、チベットにあんな極悪な武術存在するのか

870名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:28:49.96ID:IWaNwYZW0
その連城訣でも自称正派の連中のほうが恥知らずでろくでなしが多いんだよな…

871名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 07:50:53.79ID:eVpHePet0
血海魔功で検索すると金庸のゲームが出てくるけど、おもしろそうだな

872名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 04:31:39.59ID:4FisxtOh0
全真七子
あまり強くない トラブルメーカー(主に丘)

武当七侠
割と強い トラブルに巻き込まれて悲惨な目に遭いがち

873名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 18:07:30.92ID:yVkqBRn40
武当七侠の強さが良くわからん
謝遜にかかればやられるだろう、というか師匠でもやばいかもって思うぐらい強さしかなかったはずなのに
謝遜と同格の鷹王と型勝負で引き分けるぐらいの腕もってるし

874名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/08(日) 22:31:27.83ID:RItvqYJV0
武当七侠の江湖でも有数の実力者という立ち位置は終始維持していたような気がする

875名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 18:15:22.50ID:J59xPuDV0
チベットや辺境の邪派と呼ばれるのは堂々たる悪党だけど、正派は聖人君子を騙る陰険な悪党って感じ?

876名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/05(水) 22:23:55.87ID:ZvpPpe0H0
新版天龍八部
Gyao!で無料配信始まってた

877名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/10(月) 18:59:34.06ID:vi4BZmzQ0
馬婦人美人だなぁ、てか若杉じゃね?

878名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 21:12:10.95ID:enfH6PX/0
馬夫人役の人は「鹿鼎記」(韓棟 版)の神龍教の教祖夫人役の人だな。悪女役が似合うな

天龍八部〈新板〉
http://www.necoweb.com/neco/sp/tenryu/diagram/

鹿鼎記ロイヤルトランプ
https://www.necoweb.com/neco/sp/rokuteiki2016/diagram/fullver.html

879名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/06(土) 09:31:48.24ID:RpAna0ER0
gyaoでやってる
ドラマ天龍八部
蕭峯が無双過ぎるw
今まで自分が見た中国ドラマの中で最強のキャラクターだ
(神仙モノ除く)

中原を離れて、蕭峯が厚遇されるシーンが続くと見ていて痛快だな。
丐幇は相変わらず愚か者の集まりだ

880名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/06(土) 09:44:51.17ID:RpAna0ER0
>>878
天龍八部〈新板〉と鹿鼎記ロイヤルトランプは同じ監督さんで頼水清さん。
出演もしていて

天龍八部 〈新板〉では前丐幇幇主の汪剣通 役で
鹿鼎記ロイヤルトランプではオーバイ役だった

881名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/07(日) 13:19:12.86ID:HexJ+jag0
ファン・ビンビンの脱税二重契約は陰陽契約だってさ、なんか武侠っぽい

882名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/24(水) 00:32:06.85ID:tAeIlp9+0
ドラマ2013年版には神僧の「空然」が出て来たけど、
原作では「掃地僧」で名前は無いのかな?

銀川公主の?馬選びで、吐蕃の王子とか出て来たけど
今のチベットのことだろうけど、wikiをみたら
遼東地方より移住した鮮卑拓跋部出身の王家を吐蕃王室の起源とする
とか、書いてあったので、今BS12でやってる「未央」に出てくるあの北魏の拓跋か!
と思った。

883名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/26(金) 15:40:50.28ID:XZCXlhQq0
久しぶりに読んだけど面白かったわ。しかし金庸がまだ生きてるってのが驚きだな

884名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/27(土) 12:01:15.50ID:e+fv7kwG0
李秋水と李青蘿、王語嫣の関係がドラマ(2013年版)だと見た目年齢が若すぎでよく解らんw
李秋水は銀川公主の祖母でもあるんだよね。

885名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/28(日) 11:44:04.83ID:XgowJ2DR0
天龍八部、原作を読んでなくてドラマ2013年版しか知らないけど、
阿紫は嫌われキャラだけど、ドラマ2013年版の阿紫はけっこう好きなんだよなぁ。
演じてる女優さんが、趙雲伝の公孫宝月 役の人で、好きな女優さんのせいだと思うけど
馬夫人や全冠清に対しては、視聴者の溜飲を下げてくれたと思う。

ドラマ2013年版では全冠清は阿紫に即死させられてたけど、生ぬるいな、
百度百科を読んだら、原作だと五馬分屍の刑になるのか

886名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/30(火) 21:06:44.58ID:aXjR7OEY0
今、中国の人から金庸が亡くなったってLINEきたんだが、マジか?

887名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/30(火) 21:24:01.39ID:mGmxeRvO0

888名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/30(火) 21:25:12.33ID:6shlSGqA0
本を一から読み直そうかな
チャンネル猫は旧射ちょうを一から放送してくれていいのよ

889名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/31(水) 00:06:25.21ID:Cer7c5Kd0
ご冥福をお祈りします

890名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/01(木) 13:48:57.76ID:RhHcFsX10

891名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/01(木) 21:47:58.71ID:790YB7Mf0
巨星墜つ

892名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/02(金) 13:23:49.00ID:rfPbVAEa0
佇ーーーーーー立瞑目

893名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/02(金) 16:46:12.48ID:gFTXEmWc0
【漫画家うげっぱ(44)心不全、また連載中】 阿藤快、大瀧詠一、鶴ひろみ、前田健、木村拓也、松野莉奈
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1541124659/l50

放射能無関心さんたちの末路

894名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 13:49:27.23ID:E1Udpbi60
金庸ファンには判るはずだ

>わけのわからないタイトルが書いてあり、
>驚きますが中身は使い勝手の良い
>ただのメモ帳です(笑)
ttp://www.enkyouhyakka.com/zaka/memo/memo.htm

895名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/05(月) 08:13:45.85ID:uhxN+dAW0
真ん中のやつはトラブルに巻き込まれそうで恐いな

896名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/06(火) 10:41:30.68ID:XlZX8rhk0
金蛇秘キュウがないのはやっぱ触りたくないからですかね

897名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/08(木) 20:12:32.63ID:TabM5p1u0
降龍いいな

898名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/10(土) 08:15:49.93ID:xG2z8THW0
GYAOの天龍八部、最終話まで観た

蕭峯の最期........「 巨星墜つ 」と思った

今までドラマを見て「巨星墜つ」と思ったことは、スリキンの諸葛孔明が亡くなった時だけだった
阿紫も一緒に崖落ちしてったけど、来世では阿朱と阿紫が合体して蕭峯と今度は末永く幸せになって欲しい

899名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/10(土) 18:53:27.50ID:JyXZzb+80
>>894
説明に笑

新着レスの表示
レスを投稿する