水滸伝の英雄好漢について語れ 第六位・天雄星©2ch.net

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
水滸伝に登場する豹子頭たち英雄好漢について語りましょう。

前スレ
水滸伝の英雄好漢について語れ 第五位・天勇星
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1399031459/

2名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/24(金) 16:27:37.67ID:yL/oKSln0
なお、すごく気が早いですが次のスレは

水滸伝の英雄好漢について語れ 第七位・天猛星
水滸伝に登場する霹靂火たち英雄好漢について語りましょう。

となります。諸兄お覚えおきください。

3名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/24(金) 17:31:30.43ID:TLIBl/dg0
ここが本スレ

4名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/24(金) 19:31:40.64ID:JUniUOPB0
ハオ!

5名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/24(金) 21:47:39.61ID:abu8GngN0
このスレが地狗星になって金毛犬たちと語る頃は
今年生まれた子供が曾孫に看取られる頃だろうか

6名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/24(金) 22:19:03.66ID:PpPtwpID0
>>5
子供さんおめでとうです(^ ^)
綽名はもう付けました?

>>1
スレ立て乙です!

7名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/24(金) 22:23:27.87ID:fyokftw10
>>2

8名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/25(土) 05:02:51.64ID:jnkfsRSmO
>>1
乙、よくやった、一晩扈三娘を好きにするが良い

やっぱこれだよな

9名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/25(土) 06:23:34.10ID:M9HtgKe60
張青、孫二娘にもモデルがいるのかも知れないが、
同時期の欧州だったら猟奇殺人夫婦としか伝わらなかったろうな

10名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/25(土) 07:42:37.43ID:QvRHpycP0
ソーニービーン?ヒットする記事によっては信憑性が疑われてはいるけど

11名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/25(土) 10:58:04.30ID:X3nToIxS0
中国人も水滸伝でその猟奇性を楽しんでるんだが、大丈夫か?
「中国」って「ヨーロッパ」「合衆国」みたいなニュアンスだぞ
この「世界」には色んな奴がいるよなってなもんで

12名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/25(土) 12:14:49.85ID:ZYg+J9t70
人食いはどうあってもキリスト教圏では好漢にはなれないから

13名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/26(日) 11:12:00.49ID:js9waqk20
禁軍って今で言ったら聖職なんだろか

14名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/26(日) 11:26:58.19ID:69XDVSmR0
>>13
どうなんだろなぁ、中国って国は常に文>武の国で武官はあまり尊敬されない風潮の国
特に宋は文治国家だったし、水滸伝でもそうだけど禁軍の指揮官とか金持ちのぼんくらろくでなし息子が金でなるものだし
官僚が幅聞かせる国だからそれなりに威張ってはいたけど、実際は馬鹿にされていたと思う

15名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/26(日) 14:32:28.42ID:js9waqk20
>>14
そうだね確かに文官とかには軽く扱われてそうだけど、
庶民からしたら憧れだったりするのかなぁと。例えば林冲の奥さんとかは夫が禁軍勤めってことが誇らしかったりするんだろうか。
といっても武術師範はそんなに偉くないんだっけか

16名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/26(日) 14:36:09.19ID:js9waqk20
ちょっとスレ違いかな
まぁいいよね
より早く百八位スレに辿り着けるんだし

17名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/26(日) 22:21:45.70ID:dWge46kI0
歴代王朝でも宋は特に、文>武の風潮が強かったからな
「武官から文官への栄転」で派手な祝賀会をやってたとかいう話もあるし

でもまぁ仮にも国の最精鋭軍だし、そこの武芸師範なら
庶民的にはカッケー、すげーってなってたんじゃない
林教頭の奥さんは父親も教頭だから、誇らしいかは判らんが蔑みはしてなかったと思うけど

18名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/26(日) 22:57:06.46ID:wtHeJROc0
日本も露骨な文>武の国だが、
自衛隊の上位幹部なんて大して知られてないし、
有名大学教授の方が知られてるだろうし、
政治家はずっとずっと多く知られてるし権力もあるよな
こんなもんだろ

19名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/27(月) 01:56:05.97ID:DAoBp/BJ0
水滸伝の話なのに一々日本もこうだ、中国の悪口言ってるとか言い出す奴うざいんだが

20名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/27(月) 04:23:26.08ID:rqrlyXWX0
文>武が悪口と思うかは>>19次第だけど
さては>>19、武官か?ww(万一そうだったらユルシテ)

21名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/27(月) 07:17:17.76ID:SSpZ4eWR0
水滸伝のムックとか見ると
王進みたく八十万禁軍の教頭といえど位としては大したもんじゃなかったらしいな

22名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/27(月) 19:03:26.64ID:K8xfnraM0
武官ってのは現実見ているからそんなに残虐になれない
一方文官や宦官はただ命じるだけだから、人によっては常軌を逸することもある、と思う
そんな分文官どもの願望も入っていると思うよ

水滸伝には中国人のありとあらゆる夢と欲望が詰まっている、それも生々しいものがね

23名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/27(月) 19:38:31.24ID:wDCTJf+f0
高キュウとか出世して無ければ梁山泊で好漢やってても違和感ないんだけどね

24名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/27(月) 23:34:12.32ID:afdnCkfP0
鉄の蹴鞠を敵にぶつけて倒す好漢!

25名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/27(月) 23:42:26.17ID:bRYrDZhT0
飛び道具系強いから重宝されるなw

26名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/28(火) 00:53:31.73ID:/glOKBMh0
馬を交えて渡り合うこと三合にもならぬうちに、高キュウは逃げ出した。
馬万里が追っていくと高キュウは軽く猿臂を伸ばし、ゆるく狼腰をひねりざま
「やっ」と鉄の蹴鞠を蹴飛ばした。
蹴鞠は見事に馬万里の唇に命中し、馬万里はもんどりうって馬から落ちた。

27名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/28(火) 04:59:10.33ID:NgxDa/oU0
馬万里さんはコーエーのおかげで知名度上がったなw

28名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/28(火) 11:42:05.60ID:D2FIHz5P0
ほとんど出落ち扱い

29名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/28(火) 21:33:38.92ID:wpi8hAke0
ちなみに現代中国の美術家に馬万里という人物が実在する
ttp://baike.baidu.com/subview/308164/7559581.htm

30名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/28(火) 21:49:52.47ID:wpi8hAke0
あちらの国の水滸伝のソシャゲ?っぽい
徐寧の右手のマペットはなんなんだろ

ttp://www.ptbus.com/qmsh/

31名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/28(火) 22:30:43.22ID:GsBYcpba0
>>28
なお北方では関勝と刺し違えるというあり得ない優遇ぶり

32名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/28(火) 22:39:49.03ID:a0n2j9I70
宋江が反逆の詩を書いた時に名を出して一発アウトだった、昔の謀反人・黄巣。
中国史で黄巣の「よく他人を怒鳴りつける性格」を見るとなぜか、高キュウとイメージがダブってしまう。不思議。
黄巣より朱温の方が本物のワルという感じで野獣的な悪の魅力を感じる。

33名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/28(火) 22:53:12.16ID:D2FIHz5P0
>>31
そんな脚色は馬万里自身も不本意じゃないかなぁ

34名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/29(水) 01:21:52.48ID:yRCcm6g60
>>30
キャラデザ面白いなぁ。

そしてこんだけキャラがいるのに、70回本準拠なのね

35名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/29(水) 07:28:23.48ID:tlYwXwZu0
日本では邪道扱いされてるけど
あっちでは70回本の方がメジャーなんじゃなかったっけ

36名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/29(水) 09:59:17.04ID:V0C85Lxp0
読んでると彼らの飲酒量が気になる、
林沖が入山する時なんか前日に目一杯飲んで
朝からまた五六杯飲んで出迎えられると早速酒宴なんだから
ほとんど一日中飲んでるようなもんじゃないか、アル中率高そうだな

37名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/29(水) 10:10:02.92ID:z0yzABqD0
ttp://www.ptbus.com/qmsh/234677_id_%E5%BC%A0%E6%B8%85/

70回本基準だから当然瓊英の出番はないんで、
こんなに凶悪な人相になってる張清とか、日本じゃ考えられんなw

38名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/29(水) 12:56:13.11ID:pKkLff840
七十回本じゃなくて百回本準拠じゃないか?
十節度使とかいるし

39名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/29(水) 22:54:17.38ID:+d2Vd4zk0
チャンネル銀河で水滸伝ドラマを見てるんだけど
エンディングのクレジットで西門慶や藩金蓮が
梁山泊の好漢より先に表示されるのは何でだろ
役者が大物だからとか…?

40名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/30(木) 00:12:10.12ID:d4T2wvzw0
あぁ白礬楼で飲みてー
林教頭と飲みてー

41名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/30(木) 03:05:20.92ID:ZmboK4Pu0
>>39
みたいだね
元々見所なので、大きな売りでもある

42名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/31(金) 05:12:37.76ID:GjXfeRJu0
>>30
クロームで翻訳したらエラいことになった

43名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/02(日) 10:04:06.66ID:bnLd7KQ/0
>>34
戴院長とか最高

44名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/03(月) 18:14:35.25ID:QgAOt3Lz0
>>36
宴会始めると3日とか4日とかぶっ続けだしね。

45名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/03(月) 18:37:51.08ID:NOcHQ0iK0
昔の酒はアルコール含有量が少なかったんだっけ?
にしてもアル中になるには十分そうだけど

46名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/03(月) 18:49:09.23ID:QgAOt3Lz0
このころにもなれば、アルコール度数が低いとも思えないけどなぁ。
白酒も宋代にできた酒みたいだし。

47名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/03(月) 20:37:39.63ID:AGo/wysW0
民間の色んな地方の隅々までに良質な酒が行き渡るのはもう少し先かもね
それにしても中国人は酒強いよな

48名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/05(水) 06:59:44.83ID:0PfCyU2r0
本編中で酒飲み過ぎてゲロッた描写は、寺の修行中でひそかに町まで下山して
久しぶりに大酒を飲んだ魯智深の一回だけ。ここだけは超人ではなく人間描写っぽい。

49名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/05(水) 08:42:59.51ID:B+GVWxC30
魯智深が日本で一番人気らしいのはそういう俗っぽさが受けるんだろう、
中国の一番人気の李逵は子供平気で殺したりで受け入れにくい感じ

50名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/05(水) 12:37:29.37ID:pSgX5DLi0
関羽をモデルにしたのは関勝・朱ドウ以外に魯智深もだろうな
正史の関羽に酒癖の悪さが足されてるくらいのもん
朱ドウは演義、関勝は神格化後の流れを汲み過ぎて、どちらも「忠」に重きが置かれてて、
正史の「義」の人関羽から遠くなってしまった(特に子孫の関勝w)
というか、正史三国志中いかにも梁山泊にいそうなのは関羽、次いで甘寧張飛あたりじゃないのかw

51名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/05(水) 13:42:28.87ID:b7zO81FJ0
正史では張飛よりよほど派手な人物に見える
というか、張飛は演義でかなり派手にさせられたので逆転してる
まぁ似たもの同士だが

52名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/06(木) 03:39:01.51ID:AsSUTm9H0
劉邦・張飛・樊瑞「芒トウ山の平和は俺達が守る!」

53名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/06(木) 22:04:59.48ID:rSz7EMfQ0
甘寧はむしろ梁山泊の方が似合ってるかもだ

54名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/07(金) 22:58:55.17ID:3CX7BoR00
義兄弟の契りっていいよな
何より熱いし美しい
例え一兵卒でもいいからああいう世界に生まれたかったよ…

55名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/08(土) 03:54:49.85ID:v8fVatx30
ろっちーや武松に窮地を救ってもらうのは憧れるけど
兄弟のピンチにチンピラと匕首で差しつ差されつ(物理)はムリだわ

56sage2015/08/08(土) 05:31:04.41ID:rQLQ6cQx0
王矮虎さんと穴兄弟になれる、となったらなりたいような・・・・

57名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/08(土) 07:32:10.98ID:3LC6JHL50
燕青と中国武術の燕青拳は
関係がない

58名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/08(土) 09:20:15.91ID:ZAt+6dKZ0
魯知深って酔拳の開祖だと何かに載ってた

59名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/08(土) 12:07:39.65ID:+i8nD5UA0
武松じゃないの?

60名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/08(土) 13:11:42.25ID:9ZY6AvM+0
酔拳の型として魯智深拳・武松拳というのがあるのは事実だな

61名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/08(土) 15:38:38.36ID:0FgzOOPy0
白酒うめぇ

でも炎天下で荷物運びやってる最中にこれを飲む奴は
やっぱり頭おかしい

62名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/08(土) 17:44:02.76ID:vQmKJkoP0
白酒旨い?
俺は旨いと感じたことがない。
旨いヤツを飲んでないからな?

63名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/08(土) 19:50:36.10ID:rsxlrDkh0
武松が蒋門神ぶちのめした玉環歩・鴛鴦脚って酔拳の技?
その後の大量殺戮の現場が鴛鴦楼だから、何か元ネタのいわくがありそうな感じだけど、
実物はどんな動作で由来は何なんだろうな?

64名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/08(土) 20:59:48.68ID:0FgzOOPy0
>>62
まぁ水滸伝補正もあるかもな
自分以外で好んで呑んでる奴は見たことが無い

>>63
玉環歩・鴛鴦脚は戳脚という足技主体の流派の技
創始者は北宋の道士で、武松や岳飛が弟子だったという伝説がある

65名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/09(日) 05:52:22.21ID:T8vVfPLz0
>>63
白酒になるのかな、マオタイは好き、超高いんでたまにしかだけど

66名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/10(月) 16:44:29.04ID:W5Ppv2Mj0
拳を振るうと見せかけて脚を飛ばす、だっけ
後ろ回し蹴りですよね?テコンドー風の大股開きじゃなくて小さく腹を蹴る感じ

67名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/17(月) 23:47:23.21ID:3qkugWlrO
dTVで観始めたけれど、日本語字幕だと中国字幕と全然違い3割りくらい内容に補正があった。
実に好漢だ。
今10話。

68名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/18(火) 03:41:19.52ID:C0Hx7tA3O
梁山泊の捕虜になった官兵って、顔に入れ墨で番号書かれて奴隷にされてるのな
問答無用で斬られるよりましなんだろうけど

69名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/18(火) 06:28:31.71ID:exd9oLxpO
櫓智信って本当に林冲の兄弟弟子だったんだね。
水蓮のお寺の和尚が師匠なんだってね

70名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/18(火) 06:29:31.24ID:exd9oLxpO
日本語字幕捗るわあー

71名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/18(火) 06:32:01.07ID:exd9oLxpO
林冲のところの小間使い錦児が一番可愛い
つぎに顧三嬢が可愛い

72名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/18(火) 07:11:13.02ID:0rhbKS8F0
糞コテうぜー

73名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/18(火) 07:17:45.23ID:exd9oLxpO
47話からはギャオで日本語字幕を観ていたんやけどそれまでは中字やたから内容にブレが生じてたわ(笑)

74名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/18(火) 10:43:20.52ID:HxeE57F/0
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1408746762/758

> 758 :Avocado source ◆BLACK.02gT0k :2014/08/26(火) 21:35:14.51 ID:U5WePYKp
> >>752
> 先生次第だけれど絶対に手彫がいいよ。
> 焼き過ぎて失敗しました(泣)
> http://i.imgur.com/cdT6ub8.jpg

75名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/18(火) 11:08:50.08ID:HxeE57F/0
大○孝○(おお○○たか○○)
元ヤクザ(破門)、生活保護受給者

独特のヘアースタイル(おちょんぼカッパ)から一部では「横浜のきみまろ」と呼ばれている
ファッションウィッグと言う呼称でハゲ隠しのヅラを愛用

http://i.imgur.com/cdT6ub8.jpg
http://i.imgur.com/UE3ffqP.jpg
http://i.imgur.com/ckgtYrH.jpg

76名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/18(火) 21:31:17.26ID:YXEyEiXQ0
こいつあれだろ、FXだか株で儲けて起業して会社3つくらいやってるんだよな?
女食いまくっていて寝取られた男もいて恨みを買っていて粘着されてるらしいよなw
>>74,75もその類なんだろうなww

77名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/18(火) 22:48:58.30ID:HxeE57F/0
↑のように、2ちゃんねるやmixiでは「FXで大儲け」「社長」と吹聴していたが、実態は↓

神奈川県横浜市南区の末広荘(簡易旅館、いわゆるドヤ)318号室に住んでいた元ヤクザ
元ヤクザでもなく、ただのチンピラの説あり
末広荘から2012年12月末に逃走
長期不在により生活保護は打ち切られ、荷物(すきやき鍋)の処分に困った
末広荘の女将さんが大澤を探していた
「Van.Do?◆BANDOU.59XXp」 「Avocado source ◆BLACK.02gT0k」
等のコテ、または名無しで毎日パトロール中
スカイプID yokohamanativo(横浜NATIVO)

本人曰くニコ生の生主らしいが詳細不明
ニコ生の生主クニーデップ船長が、横浜NATIVOがナマポ受給者と知って
ショックを受けた(放送中に暴露され絶句)

78名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/18(火) 23:46:43.86ID:YXEyEiXQ0
要するにあれか、株やFXで儲けてナマポ脱出した林冲を妬んでどっぷりナマポに浸かっている高Qが僻んで粘着してネガキャンをバラ撒いてるでおk?

というかお前たちスレチだから消えろ

79名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/18(火) 23:48:39.85ID:YXEyEiXQ0
どうせ>>77もお女を寝取られて粘着してるんだろ
それで2ちゃんねるで粘着か、情けない

80名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/19(水) 00:01:33.77ID:i7WeO7kq0
鉄牛「濡れ衣とデッチ上げで執拗に粘着されている林冲教頭とDQN高毬そのものじゃねーか!」

81名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/19(水) 00:16:12.00ID:sg98OSRo0
76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/18(火) 21:31:17.26 ID:YXEyEiXQ0
78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/18(火) 23:46:43.86 ID:YXEyEiXQ0
というかお前たちスレチだから消えろ

興奮してID変え忘れてますよ、ヅラ老人の大澤さんw

82名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/19(水) 00:22:43.17ID:sg98OSRo0
大澤の元彼女は西東京方面に住んでるく○は○よ○え(彼女も生活保護受給者)
その彼女を半ば脅す形で、自身の刺青代を出させる
デート代・ホテル代は全て彼女持ち
スマホも彼女名義で契約しようとしたが流石に断わられた
更には偽ブランド品までも彼女に買わせ、それを本物と称してスレに画像うpしてドヤ顔

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/fusion/1115526999/98-
フュージョン板の過疎スレを彼女との伝言板に使用
ペーちゃん=大澤
ころ=く○は○

生活保護受給者だが、mixiでは社長の設定
男性用シャツを「ブラウス」と呼ぶお爺ちゃん
巳年の50歳だが、痩せ型でシワが多く老人にしか見えない
ファッションウィッグと言う呼称でハゲ隠しのヅラを愛用
室内であっても来客があっても帽子を何がなんでも外さない
http://i.imgur.com/UE3ffqP.jpg
http://i.imgur.com/ckgtYrH.jpg

83名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/19(水) 00:47:04.64ID:sg98OSRo0
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1354204537/6-25
6 :Van.Do? ◆BANDOU.59XXp :2012/12/01(土) 21:52:27.38
住めば都とは聞いていたけど本当だった。
ドヤでもまったく苦にならないです。

25 :Van.Do? ◆BANDOU.59XXp :2012/12/02(日) 17:24:44.94
>>7
風呂の時間が決まってるってそこは多分大阪かな?
こちらは横浜なのですが風呂は付いていなくてコインシャワーしか無いんです。
だから毎日風呂に入りたいのですが1ヶ月の半分は銭湯、もう半分はコインシャワー
という感じで使い分けているんです。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1342414455/176
176 :Van.Do? ◆BANDOU.59XXp :2013/01/02(水) 20:30:09.84
ラブホでシャブなう
今朝、家宅捜査入ったなう
採尿されたなう
もうあかんなう

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/4649/1357633477/32
32 :Van.Do? ◆BANDOU.59XXp :2013/01/15(火) 00:42:07.13 O
>>27
どこの少刑?
俺は水戸で2年半務めたわ

84名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/19(水) 00:53:18.13ID:DLX5/LhSO
なんだこの基地害は?

呉用か「スリーだな」

85名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/19(水) 08:00:08.02ID:sg98OSRo0
いくら水滸伝が犯罪者の物語でも
シャブ中のリアル犯罪者大澤はノーサンキュー

86名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/19(水) 11:11:55.64ID:N/iaVXos0
クソコテは発作みたいな暴れ方をするから
あちらの国の方かと思ってたら、ジャンキーかよ
納得

87名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/20(木) 03:56:24.27ID:CmQ3OJNTO
潘金蓮の入浴シーンは綺麗で艶っぽいね

88名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/20(木) 15:00:57.08ID:36fyOXzv0
50歳シャブ中毒ナマポ刺青ハゲ大澤age

89名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/23(日) 17:49:46.64ID:B1L05jzT0
この時代の風土記で日本語訳が出てるオススメなのある?
東京夢華録は読んだのでそれ以外で

90名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/25(火) 23:45:20.27ID:qDRgAXTm0
新・水滸伝
大阪・新歌舞伎座
平成25年8月5日(月)〜30日(日)
http://www.shinkabukiza.co.jp/perf_info/201508.html

91名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/26(水) 02:33:38.89ID:1woy+uIM0
>>90
盛り上げようとしてるのは分かるが筋書きがカオス

92名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/26(水) 16:26:15.18ID:BNqYxl/20
>>88
深夜に家に火をつけて分からせろ うぜえサルが

93名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/26(水) 19:05:02.99ID:o/deu7770
日本語でおk

94名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/26(水) 20:18:39.46ID:b2DPebHy0
>>92
クソコテこと50歳シャブ中毒ナマポ刺青ハゲの大澤さんは
シャブでハイになると、自分の下半身の画像を公開してしまう変質者でもある

http://i.imgur.com/AGrpjWd.jpg
http://i.imgur.com/fvzuLbv.jpg
http://i.imgur.com/NzM1FNU.jpg

95名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/29(土) 16:51:04.87ID:Sih1yzbF0
夏物セールで燕模様の青い扇子売っててめっさ欲しかったけど
自分を顧みるとどう考えても燕青にはほど遠いからやめた
代わりに魚模様の白い扇子買ったった
来年はもっとプールに行けますように

96名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/30(日) 09:01:19.53ID:vsgm4FLB0
>>95
宋江
「新鮮な魚のスープを飲みたくなった・・・」

97名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/31(月) 21:11:11.55ID:v4QAMJXB0
黄文炳の生き肝の吸い物をどうぞ

98名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/01(火) 16:12:05.25ID:VBbc9Fgn0
>>95
ヤクルトファンを敵に回したな

99名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/02(水) 10:12:41.67ID:eKqgVq3h0
>>97
李逵
「兄弟、俺には太ももをくれ!飯のおかずにはピッタリだ」

100名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/02(水) 18:29:25.34ID:ViCmSokb0
黄文炳ってもういい歳だし運動なんかしてないだろうし食べても美味しくなさそう

101名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/02(水) 21:11:43.19ID:tcUkB9BU0
仇が苦痛と屈辱感に苦しむのを眺めながら食うから美味く感じるんだろう
これが本当のメシウマという奴だな

102名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/02(水) 21:20:02.04ID:hYMxuoO10
黄文炳ってジジイなの?俺は三十そこそこのイメージ

103名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/02(水) 23:17:09.74ID:jvzVnA5I0
平凡社版で張順が髪引っ掴んで捕えてる場面の挿絵だと二十代のキャリアっぽい感じ、
もしかすると酒の肴にされる場面も絵があるのかも知れないけど、ネットで流れてないかな

104名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/02(水) 23:40:39.08ID:tcUkB9BU0
登場時に「退職の通判」って紹介されていたから
それなりの年齢だと思ってたわ
ドラマだと結構若く見えるな

105名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/02(水) 23:45:27.53ID:hYMxuoO10
どっちにしても美味い

106名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/03(木) 07:35:06.11ID:Xa0slfuh0
>>104 ドラマの奴が若作りなのは、どんなに憎たらしい顔つきだったとしても
老人をいじめるのは絵的にとてもよろしくないからじゃないかな

107名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/03(木) 11:42:20.39ID:tQYH1cv00
抗日70周年記念で「東条英機アイス」販売、中国
http://www.afpbb.com/articles/-/3059224?ctm_campaign=photo_topics

憎い奴は腹に収めてしまえ、というのはやはり普遍なようでしてw

108名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/04(金) 00:04:31.98ID:p9b/2TGP0
生き肝の吸い物ってどんな料理なんだろ?
潮汁椀に生肝浮かべてるようなもんだろか??

109名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/04(金) 01:48:29.45ID:fZnk1ptv0
レバー汁ウマー

110名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/04(金) 11:59:43.62ID:i+OvhIlt0
なんか、いつの間にか人肉食スレになってる

111名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/04(金) 21:02:53.69ID:6Q9RjL3x0
せっかくだから林教頭について語らないか

112名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/04(金) 22:56:55.59ID:3Wley7jn0
班超と張飛と同じ見た目
張飛と同じ見た目って言うと、演義に引きづられて「え?」ってなるけど、
班超の見た目をちゃんと読めば胡東がそのまんまなハマリ役だったのがわかる

113名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/05(土) 08:40:43.02ID:DaUrhPcI0
ドラマの林冲は演技もよかったけど、周辺の描きかたが何かと細やかで感心した
宴会では隣に柴進が座って喋ってたり
李逵がアホなこと言ってみんなに笑われた時「林教頭まで笑ってる!」てむくれて
普段あんまり笑わないことを示唆したり

114名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/05(土) 14:12:40.24ID:WqfD7AzI0
林冲が主人公の映画を見た記憶があったから探してみた
「水滸伝 男たちの挽歌」

115名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/07(月) 19:17:49.33ID:hEKV/d6i0
なんだこれw
ttps://twitter.com/LinChong_6_bot

116名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/07(月) 21:29:04.12ID:asqXD9CQ0
江戸時代は三国志より水滸伝のほうがずっと人気あって
史進と魯智深が江戸っ子の愛されキャラだったんだとか、
昭和でマイナー化したのは人気作家が三国志ばっかし扱って
おざなりにされたのが理由らしいが、最近は復権の兆しがあるだろうか

117名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/07(月) 23:32:12.36ID:9oVHSUCb0
宋江vs劉備玄徳
どっちがしょうもない?

118名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/07(月) 23:55:51.76ID:NOY3TDtt0
しょうもないというより理解ができない
あれはいかんこれはだめばかりでなんで慕われるのか?
無法者たちはやんわりとしたストッパーでも欲してるのか?

119名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/08(火) 00:08:34.08ID:EjRvHXnB0
宋江は真性DQNにとっては強くもないのに
自分を怖がらず接してくれる有難い存在、
劉備はこの人は頼んないから自分が助けてあげなくちゃと
保護欲刺激される存在、
大したことないのに祭り上げられる点は共通しても人格的には別物だろう

120名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/08(火) 00:40:19.59ID:zJRy92w30
正史の劉備は、戦は糞強く、政治的立ち回りは巧妙、如何にもドスの効いたヤクザって感じでかなり有能
似たような役割でやはり糞強かった呂布も滅亡したのに、初期群雄の中では最後まで残ったどころか広大な領土まで得たからな
演義のは…まぁ胡散臭い詐欺師だ

121名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/08(火) 17:48:08.96ID:65PXOJAl0
宋江が聞き分けのいい大人だったら話が進まない

122名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/08(火) 21:20:01.52ID:4/Owu8300
むしろ聞き分けの良さがあらゆるところに問題起こしまくったんでは
早々に死んでくれればなんでも無かったw

123名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/08(火) 23:09:15.15ID:FthBxyXk0
劉備は家柄しか残されておらず再び成り上がらなければならない存在だったから
保身のような裏技が必要だったんだろうなぁ
演義もどんだけたくさん客将やらせてもらってんだって話だし
中央でも曹操と漢室と二股かけられるんだからすごい
宋江もひどい目に合わされるほどいろんな人間と付き合うよね!

124名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/09(水) 20:32:07.54ID:/DkwDtrn0
家柄というが劉備のはあれ自称ってレベルなのでは?
宋江は評判以外に何もないけど、評判通りの義人ではある…のだろう。たぶん。

125名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/09(水) 20:36:54.96ID:NqJukupD0
劉備は家柄をきっちりたどると本当に漢王朝の劉氏の流れの可能性が高いとか

126名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/09(水) 20:54:05.09ID:xqkFDCHF0
劉勝の子供がまず多過ぎなんだっけ?
単に劉姓ってだけであそこまでやり切るってのも傑物だよ
名家の枝葉も枝葉がよくやるわ

127名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/09(水) 21:33:47.44ID:yhnS62bn0
家柄は自称だろうけど劉備って劉邦そっくりじゃん
柄の悪いチンピラだけどゴロツキから名士までよく慕われる、戦にはよく負ける、
でも逃げ足が早くて何時の間にか勢力を盛り返す

128名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/09(水) 21:40:01.07ID:/DkwDtrn0
子供は投げるしなw
そういえば水滸伝では子供のいる好漢が少ないね
李応とか孫立も子供がいるという描写はなかったよな

129名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/09(水) 21:44:43.82ID:16g4c/2X0
ドラマ見てるけど、真面目で義理堅い風流、尊大で落ち着きのない張清とイメージと真逆のキャラ付けになってて噴いた

1301292015/09/10(木) 00:47:33.67ID:GbuHBFmI0
劉唐「張清,俺が相手だ!」
張清「騎兵の俺を相手に歩兵のお前が何ができるというのだ?」
張開「あいつは今特大のブーメランを投げたことにまだ気づいていない」

131名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/10(木) 05:57:54.34ID:Wu1ANeYg0
張清という人はそもそも騎乗での石投げを得意としますが
徒歩の槍の使い方はあまり得意ではありません。

―激闘!・梁山泊vs高大尉討伐軍 十節度使登場編よりー

132名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/10(木) 18:52:54.09ID:h92j0ziB0
ドラマはなんだかんだで良く作ったと思うけど、張清のキャラ付けがどうも・・・
瓊英押しの弊害だろうね。
個人的には李逵の最期の改変が素晴らしかった、寧ろあの方が合っていた

133名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/10(木) 19:32:55.60ID:ZJdA1LcH0
>李逵の最期
あれ死ぬほど泣いた
武松VSホーローの改変もよかったと思う

134名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/10(木) 23:19:28.84ID:XZritfPI0
北方の風流は指揮系統の異なるコ三娘に指示を出すのを遠慮したり、彼女が戦場に出るのに一定の理解を示したりと紳士的な印象があったけど、死ぬ直前に「鄷美なんかより僕の方が強いもんね!!」とか言い出してああ、やっぱこいつはこういう奴なんだなと

135名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/11(金) 00:07:50.50ID:7y8zbdX50
李逵の最後なんて改変されてるのが良いもんかね?
自分の欠点を理由に毒酒飲まされても恨まず素直に受け入れる
純粋さがここに表れているのに、あれを改変するのはどうかと思われ

136名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/11(金) 23:08:26.54ID:IkTp5vdq0
>>135
公明哥哥大好き、という純粋さもよく表れていたと思うよ
また行動への後悔がないことも変わっていない

あのドラマで一番良かったのは李逵の魅力がいろいろな方向から見られたこと
今まで李逵ってキャラにしっくり来なかった人もかなり得心したんじゃないかなあ
俺もそうだったけど

137名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/12(土) 01:30:54.04ID:vWkP/9AO0
魯智深は宋江にも構われるのも嫌だと突っぱねて大往生、
李逵は殺されてもついていく純死、どっちが最後は愛されキャラかここで別れるな

138名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/12(土) 02:17:18.32ID:3OkEQafl0
魯智深は梁山泊に加わるのが後の方で
宋江との絡みも殆ど無いからなぁ

それで李逵みたいに殺されても最後までお供します
とか言われると逆に違和感がある

139名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/12(土) 08:58:34.62ID:FIKmrYja0
魯智深は単独で主人公の回もある独立キャラだけど
李逵は宋江とセットのキャラだから最後まで離れられないのだろう

140名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/12(土) 16:38:30.43ID:iOWnVqlQ0
何でロッチーと比較になるかがわからない
ロッチーは何人かの主人公のうちの1人といった人物だろ
リッキーはあくまでも宋江の名脇役

141名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/12(土) 17:51:57.06ID:8pKTCZts0
アホな弟キャラ

142名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/12(土) 22:30:46.24ID:a3cQZ6AL0
まあ魯智深より李俊の方がよほど気になるわな、普通
同じく宋江信奉者だったのに離脱したんだからな

頭の出来の差か?

143名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/13(日) 02:01:38.67ID:E8mFsXKC0
水滸伝の主人公は前半は魯智深と林沖で中盤の武十回以降宋江と李逵にシフトしていく感じ、
石秀と楊雄が挿話主役みたいなもんだろか

144名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/13(日) 04:26:09.87ID:DRCs/eBk0
施耐庵に聞いてこい 剣を遣わす

145名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/13(日) 06:58:54.71ID:7KYa9QD/0
李俊は武将や役人になるのが嫌で海賊になっただけだろ
梁山泊に入る前からの根っからのアウトローだからな

同じように宋江信者だった武松も寺に残ってるし、
そもそも李逵だって大好きな宋江にベッタリだったんじゃなくて
役職に付いていたのを、こいつは後で反乱起こすだろうし
近くに居るからって呼び寄せて道連れにされただけだし
別に気にすることでもないような

146名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/13(日) 14:57:05.46ID:LSNBUEgK0
李俊は和尚や鉄牛みたいに「何をしでかすかわからない」ってタイプじゃないし
野に放っても宋江や読者を心配させることはないだろう

ところで本屋で後伝を一冊にまとめたやつを見かけたんだが
東洋文庫では描かれてた細かい所を色々と端折ってて残念だった

147名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/13(日) 17:12:57.14ID:QqSVIcPr0
後伝も本家に劣らず長いよね
面白いから好きだけど

前に2011年のドラマ楽しめなくて途中で見るのやめたんだけど、後半面白くなるのかね?
1998年版はどハマりしたのに

148名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/13(日) 23:22:45.24ID:3s42KezP0
魯智深は三十代半ばの林沖の父と面識あるし
老衰みたいな死に方するから初登場時で五十過ぎてたんだろか?
雰囲気的には四十代前半っぽい感じだけど

149名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/14(月) 06:59:01.72ID:0Ha/WjJH0
まあ一冊にまとめてる時点で少しはしょってるのはお察し
けど文章としては現代語に近くなってるので読みやすい

150名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/14(月) 07:00:42.12ID:cctEjYi/0
昔は結婚は早かったろうし
林教頭が三十代なら父は五十代、和尚四十代でもおかしくないんじゃないかな

151名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/14(月) 21:07:57.05ID:YkbI+PH10
超人的身体能力に基づく精神力による自殺であって、老衰とはわけが違うのでは?
憤死の別バージョンというか…
だから、30歳くらいのイメージだ

152名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/14(月) 21:15:59.67ID:KLU3hKlH0
「死ぬ時が来た」と思えばパタッと死ねるんだから精神が肉体を完全に制御してるって事なのかな

153名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/14(月) 22:26:33.65ID:HFhmVWcd0
いや、魯智深の場合はむしろ精神と肉体が完全に一致してるって事じゃないか
陳舜臣の言葉を借りれば、もともと「何でも腹の中に収めておけない男」なわけで

>>149
長いったって1冊にまとめられない量でもないと思うんだがなあ
孫立に無理矢理酒飲ませる呼延灼とか最高だったのに〜

154名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/14(月) 22:35:05.66ID:E6Ml7a/gO
悟りを得た高貴な僧侶に与えられた円寂だからとフー・ドンがBlogで書いていたのを見たことがある

155名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/14(月) 23:06:51.85ID:YkbI+PH10
だからその〜
今してるのは円寂の原理についての話だよね

156名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/14(月) 23:08:24.65ID:PA4/V/0U0
李俊はもともと船頭団のリーダーだったし食わせなきゃならない人間もたくさんいたんだろう
闇商売でやりくりも上手だったろうし
それで後伝の首領に抜擢されたんだろうな

157名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/15(火) 00:31:42.27ID:aEPljP/r0
26って数字好きだから李俊も好きだ

158名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/15(火) 00:42:12.11ID:AXsO3HPK0
陳舜臣さすがだな

159名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/15(火) 10:47:01.11ID:TaE9nDgp0
李俊と甘寧は、トレードした方がお互い実力発揮できそう

160名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/15(火) 17:38:39.54ID:mmEC6fBb0
二人の関羽さんは、お互いのことをどう思ってたんだろう

161名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/15(火) 20:53:27.35ID:ZHTJFTO90
関勝「おう!美髯公殿。仁智勇に秀でた御身こそ現代の関王の生まれ変わりじゃ」
朱仝「いえいえ関将軍。関王の正統なる血脈に連なる貴方こそ、関王の生まれ変わりそのもの」
梁山泊の関羽そっくりさん豪傑2人は、こうして互いに譲り合って大いに笑ったのである。

でも、関勝の心の方が関羽の生まれ変わりという自負心が強いと思う。得物も青竜刀を手にしているし。

162名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/15(火) 22:14:16.03ID:AXsO3HPK0
魯智深「(実際は俺の方が近くないか?)」

163名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/16(水) 03:50:44.10ID:Q+DjXA/S0
人を殺して坊主になった者が
暴れに暴れて
最後に予言の自然の立てる音を聞いて
悟りを開いて死んでいくって
ものすごく美しいものがあるな

164名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/16(水) 21:10:10.43ID:N1TbF3pN0
林に遇って起ち 山に遇って富み
州に遇って遷り 江に遇って止まる、
の林と江は林沖と宋江の事だろうけど山と州は何だろ?

165名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/16(水) 23:50:04.20ID:pZTNua920
>>164
多分、「山」は二竜山で山賊してたこと、「州」は青州城の戦いをきっかけに梁山泊入りしたことを指すんだと思う

166名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/17(木) 11:18:04.64ID:Z2WycXT20
江はちなみに黒三郎じゃなくて長江

167名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/17(木) 17:59:50.74ID:Kbe1sBSf0
そいじゃ林も林沖とは違うんかな?
野猪林だろか?

168名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/17(木) 20:41:50.78ID:3Ma5efwd0
言われてみれば林沖と野猪林と両方かけてるのかもしれんな
表意文字は色々含みがあって面白い

169名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/17(木) 22:23:59.42ID:aaRlunak0
林に遇って起ち山に遇って富み水に遇って興り江に遇って止る
http://www.geocities.jp/takesanwinds/book/sonota/suikoden12.html

これだと州に遇って遷りじゃなく水に遇って興りなんだけど

170名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/18(金) 00:13:34.65ID:ag+DT4LC0
自分のすぐ手元にある平凡社の駒田訳も、第一書房の水滸傳も
「水に遇って」だな
州に遇ってってのはどの本だろう

ちなみに水滸傳では、それぞれ野猪林・二竜山・梁山泊・浙江のことである
と丁寧に解説されている
本当かは知らんが

171名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/18(金) 00:24:34.23ID:2Kvdb8Oq0
和尚と張順あたりが死に様ツートップだろうか

172名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/18(金) 18:48:29.34ID:PvjEb5uP0
州に遇って遷りは集英社刊の金聖嘆七十回本の佐藤一郎訳のです、
でも同じ出版社と訳者の別版だと水に遇って何だけど、こうなると元ネタがわからない

173名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/18(金) 20:21:48.17ID:/6IIGIlh0
>>171
つーかその二人以外の死に際描写が淡白すぎるんだよなあ
せめてスター格にはそれなりの末期を用意してほしかった
史進とか石秀とか時遷とか三娘とか、あと林教頭とか

174名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/18(金) 21:05:21.78ID:h2tY1w1e0
林冲について考えると、魯智深が六和寺で大往生を遂げるのは
明以前からの読み物の鉄板で、水滸伝の原作者は魯智深と林冲を
同じ場所の墓に入れてあげたかったんじゃないかな?と考えてしまう。

あと重箱の隅をつつくが、宋江が戦没者リストの中に林冲を入れていたが
重病で治る見込みのない林冲が死んだのは半年後。宋江はあわて者。

175名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/18(金) 21:36:59.91ID:aI0UbzSc0
>>174
元々林冲は張飛がモデルだった、というのを考えると結構面白いかも
張飛的な性格を持っていたとも言える魯智深って実は林冲の分身だったのでは?
そう考えると元々一つのものだった二人を共に葬った、とも穿てる

176名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/19(土) 03:07:02.82ID:s1u9jY1B0
>>173
事後報告だけとはいえ、敵将と刺し違えて死んだ宣賛や呂方の死に様には漢を感じた

177名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/19(土) 19:35:28.59ID:gPOfHQ+d0
そういや27日から始まる隋唐演義の番宣見てたら燕青と林冲が出てたな。
林冲って確か薬かなんかで島流しw永久追放になってたよな?
発覚前の作品ってことかな

178名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/21(月) 22:10:24.92ID:vyN//1bi0
ドラマといえば公孫勝の山師っぷりが意外によかったな
他にもイメージとは違ったけど意外によかった部分が色々とあった
あのキャストで後伝も作ってほしいけど無理だよな〜

179名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/22(火) 12:04:57.15ID:E/NUGUEj0
今の中国の俳優は、昔みたいに京劇上がりの人ってあまりいないのかな?

180名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/29(火) 22:03:33.65ID:SYRC9Gs30
いま村上訳を読んでるんだけど、なかなかいいね。
120回本だったらなおよかったんだけどな〜

181名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/01(木) 09:01:40.08ID:JFXvfeTF0
駒田先生の無理して講談調にしてる感が好き

182名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/06(火) 21:32:03.28ID:1tYf1FWZ0
蕩寇志の日本語訳って本当にどこからも出てないの?
東洋文庫辺りから出してくれたらいいのにな、死ぬまでに読んでみたいよ

183名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/06(火) 21:53:04.06ID:Js4BgMAr0
金聖嘆本を更にバッドエンドにした本とか
読みたい奴は殆どいないだろうしな

184名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/08(木) 09:31:23.55ID:dT+rufDk0
新ドラマの方はアホみたいな改変が多すぎて嫌い
旧ドラマは結構好き

185名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/09(金) 01:22:56.18ID:kO+fAWa20
今、羅貫中とかいたら、やっぱ近未来的な宇宙戦争物な小説家になっていたのかな

186名無しさん@お腹いっぱい2015/10/10(土) 23:00:02.36ID:TmG8+75D0
意外と「IF戦記」ものに手を染めてたりして
過去の猛将勇卒、名参謀をバンバン甦らせて混沌の大戦を展開して
最後は「これは夢だったのか・・・」みたいなオチでTHE END・・・とかねw

187名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/11(日) 10:17:16.41ID:2D+FD1hf0
ジャンプで連載してまた引き伸ばしさせられる先生

188名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/15(木) 21:05:25.91ID:g58HWXoG0
       【警告】  株式大暴落はすでに始まっている!  【警告】

            安倍の米国債売りまで、あとわずかwww

        そのあとマイトレーヤが匿名で、日本のテレビに出演!

             火星人類のUFOも、堂々と出現!

              バカウヨの敗北、ほぼ確定(笑)

           日本中が、サヨクの戦勝祭りに沸く!!!

               株価操作ムダムダm9(^Д^)

                       ↓

税金2000億円使いシャープを救う安倍政権の“本当の狙い” 2015年10月13日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/165937
上念 司「日本が破産するとか、嘘ですからね。僕、彼ら全員、訴えてやろうと思ってますけどね。」
https://www.youtube.com/watch?v=_m1ruaXIdkU
世界中の中央銀行のトップは、内心ではパニック状態にあります。2015年の秋が世界経済衰退の始まりになると、重ねて警告してきました。
最初のうちは、国民に気づかれないように、「延期」「猶予」「一時停止」といったモラトリアムやリストラに偽装されるでしょう。
「まさか、このアメリカが」、「まさか、この世界第三位の経済大国である日本が」・・・
人々は、毎日、「変だ」とは感じるものの、いよいよ断崖から落ちるその瞬間まで、国家の財政破綻を認めようとしないのです。
その中でもっとも大規模な暴落の後で、債券市場の暴落が訪れるでしょう。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3851.html

          ソースはアメリカ討伐推進中の、ロシア首相!!

              バカウヨの死刑確定(笑笑笑)

                       ↓

189名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/15(木) 21:06:00.05ID:g58HWXoG0
メドヴェージェフ『世界が地球外生命体の実在の真相を知る時がきた。』
https://www.youtube.com/watch?v=gAE5665i3lQ

世界の株式市場の崩壊は日本において始まるだろう。マイトレーヤは繰り返し次のように言われる――

     「株式市場の崩壊は避けられない。かれらは自分の財産を隠し、そして犯罪的雰囲気さえも創出している。」

彼らはただ座って待っているだけです。賭けの勝利金で暮らしているのです。悪銭です。世界を餌にして生きており、何も還元しません。
magazines/lutefl/fkmww5/sui4zj
Q 2015年の第四 四半期に国際経済制度の際だった崩壊が起こるという予測があります。
A 大体正確です。
magazines/j540f8/pzytyf/locys5
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、世界経済全体が破綻します。
maitreya/mai_03_02.html
株式市場の暴落が起きるとき、それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847
マイトレーヤが公に世界に現れるにつれて、UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう
magazines/si5n7k/kxz1kf/xchu67
マイトレーヤはテレビやラジオを通して何百万もの大勢の人々に語りかけるでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847
マイトレーヤと名乗らずに、彼は声なき人々、スポークスマンをもたない人々すべてのために語るでしょう。
magazines/swl9d8/pzytyf/tbjlzj
マイトレーヤの唇からますます厳しい警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847
非常に間もなくマイトレーヤを、テレビで見るでしょう。マイトレーヤは「匿名」で働いております。
magazines/swl9d8/04zpzf/fda1nw
あなた方がマイトレーヤを見るとき、彼の最初の控えめな態度に混乱してはならない。
magazines/swl9d8/kxz1kf/cek3z8
マイトレーヤが日本のテレビに出るとき、日本人のようには見えないでしょう。彼は日本語で話すでしょう。
magazines/swl9d8/r63ukg/88tohe
マイトレーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
magazines/lutefl/fkmww5/sui4zj
彼はテレビに出て全世界に語りかけるように要請されるでしょう。
magazines/ahjzfl-1/c6gix5/d1k45j

190名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/16(金) 21:18:04.00ID:lk2SGt6Z0
魯智深の禅杖って平凡社の挿絵だと先に少し半月形の金具ついてるだけだし、
作中では鈍器風に語られてて禅杖で切ったという表現はなく打ったとしか語れてないんだが、
ググると大型の三日形の刃付き武器で刃物そのものなんだが実際どんな形なんだろ?

191名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/16(金) 21:29:14.36ID:blugWnmB0
剣も斬るより殴る目的が強かったとか何とか…
鋭い方が空気抵抗減らせて扱いやすいだろうし、風切音も脅しになるんじゃないか

192名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/17(土) 08:55:27.63ID:Gcr7mG/y0
一方が半月でもう片方が斧の刃みたいなあれか。
切る&殴る&抑えると一石三鳥に活用できて便利なんじゃないの
沙悟浄も持ってるけど、何で坊主があんな物騒なものを振回すのか謎

193名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/17(土) 14:49:20.76ID:skTZfl9J0
剣は武器だけど鈍器は武器じゃないから問題無い、
みたいなヨーロッパのルールが中国にあったとか?w

194名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/17(土) 19:29:03.10ID:g8ItA/hc0
朴刀がちょっと似てるな
民間人が武器を所持するのは禁止されてたが
それじゃ旅の安全とかが確保できない
だから刃引きした長刀である朴刀が所持OKになった

195名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/18(日) 00:29:15.64ID:k9L0+Ei20
禅杖の頭のアレは本来の用途は埋葬用のシャベルだって聞いたが

196名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/18(日) 10:42:47.20ID:RwrzQ0Ch0
まじか。墓掘り用ってなんか実用的すぎて生々しいな

>>194
朴刀って単に素材とか作りが粗い量産型だから切れないのかと思ってた
わざと切れなくしてあるのか

197名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/23(金) 22:38:16.42ID:FqXlg6jQ0
史進が飛天夜叉と決闘して朴刀でとどめを刺した時も
ブスブスと何回もひたすら刺していたな。切れない刀だからか。

朴刀を舞わして〜という表現がよく登場するが、ユーチューブなどの演武動画を見ると
なるほどまるで棒術みたいに朴刀の長柄をくるくる風車のように回している。
原典の作者は朴刀はどんな武器かを知っていたようだね。

日本の訳では仕込み杖と解釈した本もあるが…旅先で持ち歩いて怪しまれない刀はそれしかなかったからか。
朴刀に似た日本の武器は野太刀だけど、こちらは一般人所持禁止の刀だからねぇ…。

198名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/11(水) 22:06:03.82ID:GTJ/KJHJ0
朴刀を仕込み杖と変訳したり、都統制を現代風に師団長と訳したり(階級的には合ってるらしい)…
ユニークで有名な清水版の水滸伝を1冊だけ持っているのだが、巻末の人物登場回数表やあとがきが面白い。

108人そろうまでの話で、天星36人で登場話数が最多なのは豹子頭林冲。
地星72人で登場話数最多なのは朱貴と王英。そしてなぜか鉄笛仙馬麟というマイナー好漢も登場話数が意外と多い…
馬麟の場合は、合戦シーンに花栄や秦明の副将として従軍していたので、自然に登場話数が増えていたのです。

199名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/12(木) 20:36:46.49ID:HLudZnQ10
鉄叫子「出番が多くてもこれといった見せ場がないと存在感ゼロだよねえ〜」

マイナーキャラにも光を当てる『絵巻』ですら、馬麟はめっちゃ影薄いよなあ

200名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/13(金) 09:39:22.67ID:foXl+VkT0
裴宣 馬鱗 楽和 宋清

チーム鉄

201名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/15(日) 13:15:20.79ID:UOFL6bwG0
招安に応じて東京に堂々と入城したシーンの梁山泊軍108人の紹介文にも
チーム五龍(入雲龍、九紋龍、混江龍、出林龍、独角龍)とか

チーム笛扇鼓幡(鉄笛仙、鉄扇子、鼓上蚤、玉幡竿)とかの組み合わせが見えるね。

202名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/16(月) 00:58:14.57ID:HcBObs6h0
チームアル中

203名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/16(月) 01:01:06.44ID:5Qkp5Cm70
チーム人肉食い
チーム生涯不犯

204名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/16(月) 01:02:50.14ID:fJPeb8YU0
チームどうして自分が天コウ星
チームどうして自分が地サツ星

205名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/18(水) 18:47:21.82ID:po48YdXz0
天なら天、地なら地のままでもいいんだけど
とりあえずトウヘイヘイは高すぎるし時遷は低すぎる

206名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/18(水) 20:53:36.50ID:BLBjFFr20
別の作家がアレンジした水滸伝は読んだことあったのだけど、本編読むのははじめてでよ
武松があまりにもフリーダムに殺しすぎて笑ったw
あと古代中国の酒屋の危険性高すぎw
しびれ薬出す店何件あるんだよw

207名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/18(水) 21:42:20.96ID:e9mAgUXe0
水滸伝は史実そのものを書いたわけじゃないからな
悪趣味小説のようなところがあるみたいだ
つい三国志などに引きづられて歴史もののひとつとして捉えてしまう癖が付いているが、
水滸伝はあくまで「物語」

208名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/18(水) 21:46:22.32ID:BLBjFFr20
ああ、もちろんそういう話もわかるんだけどさ
ただあまりにもかけ離れた作り話では講談として成立しないし、
そういう悪逆な連中がいるってことをどの程度かはわからないけど
受け入れられる素地が当時の中国にはあったってことだね

209名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/18(水) 21:59:45.22ID:nobYdG//0
でも水滸伝って中国白話小説の中ではだいぶ特殊だと思う
他だと主人公たちが人肉食ったりするようなのはほとんど無い
知らずに食ったというのが多い

しびれ薬盛る居酒屋もたいていは悪党側で成敗される

210名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/18(水) 22:02:39.96ID:e9mAgUXe0
今の日本だって現実離れした悪趣味コンテンツがたくさんあるけど、
だからそれ相応に実際に危険だ!とかは即断過ぎるでしょ?
木を見て森見た気になっちゃダメだよ、保守的・狭量過ぎ
受け入れられる素地なんて広い方が文化は豊穣なの、殺人事件ドラマとかあっていっぽうで人情モノもあってetc…というのが健全なわけ

なんかネット普及以降、発想が広がる以上にどんどん鬼の首獲った様になる流れは、
自分の楽しみの源泉を自分で絞めてるだけだから、マジでどうにかした方が良い
例えば戴宗の神行法は、情報と移動とのギャップがかなりあった当時に、今で言うところのネットワークへの夢が具現化されたものだ、
とかの宮崎市定が書いているが、つまり当時としてはSF的な夢のイメージだったはず

どうもそのレスからは、中国だからどうのって無駄な思考回路のニオイがするんだよな

211名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/19(木) 08:06:41.76ID:BFPBePg00
ちなみに宋は「古代」ではない

212名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/19(木) 19:24:43.95ID:eWkldTO60
こういうツッコミをしてしまうのって、中学生くらいなのかねw

213名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/21(土) 10:59:39.79ID:xn7aW0480
昔から中国には中世が無い、唐までが古代でその後は近世という説があって
それに反対する説もあって、そんな事で何十年も論争していたこともある
(それも中国本国じゃなくて日本の学者サマ方が)

宋が古代というのは流石に聞いたことが無いけど
要するに古代だの中世だの近世だのといった
時代区分には殆ど意味なんて無い

214名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/21(土) 22:42:30.85ID:8zt+z6LJ0
始皇帝から近代とする説もわかるし、西洋の理論で物事を切っていく学者は頭抱えるな
確かに難しいよ
ただ、個人的には九品法から貴族制すなわち中世とするのは、多数派ではあるがどうも中途半端に思う

215名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/26(木) 00:40:56.78ID:cQkjxUzB0
宋という時代は中国人の感覚では、例えば日本人の感覚からすれば室町時代のイメージと同じで
ぼやーっとしている。明の時代から歴史上の登場人物とかがはっきり認識されるとのこと。
(日本人の感覚からすれば戦国時代〜江戸時代と同じ感覚?)

まあ、中国歴史シリーズを書いた陳舜臣センセイの受け売りだが。

216名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/26(木) 13:23:37.74ID:hVk9+WzM0
ぼやーっとしてるのはまさに中世ならではだろうな
変わりばえしない「暗黒時代」だから
近世は近現代と接続するのでイメージしやすくなる

217名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/28(土) 09:08:27.66ID:atgVu9SL0
ぼやーっとした暗黒時代、というのは北宋にピッタリの表現だね
周辺国への大量の貢物で保たれる見せかけの平和
汴京への富の一極集中、徐々に疲弊する地方
道楽皇帝の登場でそれが更に加速して、最後は外交の失敗で金の一刺しで破裂

218名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/01(火) 11:10:32.19ID:LtSK+ROy0
祝家荘曹頭市みたいに地方の町が軍閥化してんのは北宋末にはあり得たんだろか?

219名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/12(土) 22:05:00.01ID:tt/bKmEB0
唐や五代の反省から宋では文治が徹底されて
軍閥化が抑えられた、というのは節度使レベルの話で

地方の田舎町なら祝家荘レベルの軍閥は普通に存在してたんじゃない
でないとあの広大な中国の田舎で治安なんて保てないし

220名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/12(土) 23:43:21.53ID:kuX/sRjh0
日本だって修羅の国や兵庫があるからな
人間なんて所詮そんなもんだろ

221名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/13(日) 07:52:03.66ID:cyz1PBCx0
祝家荘にしたって自警団の延長みたいなもんだしな

222名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/21(月) 21:45:17.33ID:Wdl1C52D0
そういえば祝家荘の3若大将は「祝家の三傑」と呼ばれて、武術師範の欒廷玉は
二つ名が「鉄棒」と、例えば史進の「九紋龍」のような華麗な二つ名が付いて無いな。
シンプルな武器のあだ名がついた豪傑は軍人出身キャラが多いから、もしやその系統かな?

曹家荘だと、5人の若大将は「曹家の五虎」と呼ばれ、武術師範の史文恭は二つ名らしきものが無い!
よく考えると史文恭は作中最強キャラの一人のくせに異名が無いのは、よく考えると異常だと思う。

223名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/23(水) 10:55:01.62ID:7E2V4fp60
石宝なんかも無いかな

224名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/23(水) 13:19:23.07ID:MRe4CF/z0
前半は講談上がりで色々脚色されてるせいか、
牛二や張保みたいなチョイ役にも二つ名があったりするけど

後半の敵役は無い奴が多いな

225名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/01(金) 17:37:13.05ID:CtdXtgLI0
石宝の相棒であるケ元覚は宝光如来国師という立派な二つ名を持っていたな。
我らが魯智深と名勝負させるために、作者が付けてあげたのかもしれないが。

226名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/11(月) 01:00:03.32ID:6XSdOcHq0
水滸伝のドラマ見てから、嬉しいことがあると“兄弟無数”の
「兄弟情是没有垣的〜家〜」が勝手に脳内再生されるようになった

227名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/12(火) 15:13:05.72ID:uqYs+Ydo0
絵巻水滸伝ブログの記事を見て思いついた。登場人物の干支。
子…白勝(順当すぎておもんないとかうるさい)
丑…卞祥(絵巻のオリ設定?知るか)
寅…雷横(虎多すぎんねん。一応天ゴウ星やしでかい面したいやろ)
卯…李吉(絵面。オッサンのウサ耳とは誰得)
辰…史進(龍多すぎんねん)
巳…楊春(史進が先に出てなければ思い出せなかった。でも史進より11歳上も一つ下もピンと来ない)
午…馬霊(皇甫端とか思いついたけど、あいつ一人で動物全部網羅できちまいそうだからな)
未…張保(お前殺す側やろとか無粋なツッコミはいりませーん)
申…周豹(誰やコイツと思ったらサルベージ版。侯健や大聖ではひねりなくてつまらん)
酉…高彪(鶏はキジ科だからセーフ。遼軍の雑魚は弱そうな動物が多くていい)
戌…阿里義(その目はなんだきんもー犬お前に出番なんてあると思ったのか)
亥…索超(原作で明言されてましたね。史進より五つ上?)

228名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/12(火) 19:06:12.17ID:UTnHWKl80
遼の二十八宿将でだいたい網羅できてしまいそうな気もするw

229名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/13(水) 14:08:31.58ID:ZqSOMqvH0
牛はリッキーやろどう考えても。渾名もそうだし絵巻だと被り物も意識されてる
巳はちんぽ兄弟の兄貴かな

2302272016/01/14(木) 01:05:21.92ID:NkLcuqbb0
>>229
やべっ両方素で忘れてた。横山水滸伝からやり直してきます

231名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/15(金) 08:51:58.12ID:YIwbiEkJ0
誰だ、チンポ兄弟!?

232名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/15(金) 18:35:11.04ID:RKtHRepC0
解兄弟か、なるほど

233名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/24(日) 00:24:02.81ID:rGITtPpT0
遼国編にも確か敵軍に耶律国珍と耶律国宝という兄弟将軍がいたな…?
原作者の施耐庵は実は日本語を知っていて、あえて日本語の珍宝下ネタギャグを
こっそり忍ばせたんではないかと変に勘ぐってしまう。

234名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/24(日) 15:11:52.79ID:oFOQHDjA0
珍宝は中国語にもあるから!
いい意味だから!

235名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/26(火) 22:50:40.99ID:uS8oU1JX0
そうなんですか、失礼しました。

236名無しさん@お腹いっぱい。2016/02/23(火) 09:39:34.54ID:uGAYTwrJ0
☆ 日本の核武装は早急に必須ですわ。☆
総務省の『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。
日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、日本人の悲願である
改憲の成就が決まります。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。お願い致します。

237名無しさん@お腹いっぱい。2016/02/29(月) 01:58:27.53ID:2Wvj3lGl0
絵巻水滸伝読んでるとこのキャラの台詞があの声優の声で脳内再生されること、あると思います
俺の場合は秦明→CV立木文彦、武松→CV諏訪部順一、扈三娘→CV桑島法子
他になんかある?

2382372016/02/29(月) 02:10:16.47ID:2Wvj3lGl0
楊志→成田剣、李俊→大塚芳忠も追加で

239名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/08(火) 22:31:51.85ID:d77Ot6sI0
楊志は稲葉篤紀 異論はちょっと認めてやる

240名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/22(火) 01:05:32.46ID:M7bKr0Vu0
ここがかの有名な梁山泊か…。
誰もおらんやんけ!

241名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/22(火) 17:12:52.81ID:bYIj6j9W0
みんな官軍になって出て行った

242名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/22(火) 23:43:45.25ID:n3ZLCiws0
ちぇっ、糞面白くもねえ

243名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/23(水) 02:05:27.92ID:96YDUQ5I0
まぁ誰もおらんあいだにワイが梁山泊の首領になったろ

244名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/23(水) 05:11:52.81ID:muFMj7zw0
>>243
科挙に落ちた方ですか?

245名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/23(水) 12:36:59.18ID:GqDVaIqH0
>>244
冤罪カンニングやったんや…。
ワイの将来性を妬んだ奴らにはめられたんやで
このまま没落するくらいなら新天地梁山泊で一旗あげたるんや!

246名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/23(水) 18:12:52.22ID:T/HRJa9m0
首領のワイが待ってんのに誰も帰ってこーへん…。
まぁえーわ、ごはんでも炊いといたろ

247名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/23(水) 19:18:08.07ID:dU1x3cXQ0
そういや、なんで操舵の技術もたいしてなさそうなのに初期梁山泊連中は
やっていけたんだ

248名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/23(水) 21:09:59.02ID:iGOA37kQ0
落第書生・初代首領時代の初期梁山泊が、なんとか上手くしのいでいた理由は
本編で阮氏三兄弟が呉用に話していたけど、討伐する側の官軍の質が悪すぎて
いつも山賊に簡単に返り討ちされていたとのこと。

質の悪い官軍は山賊退治より地元住民への略奪行為が激しく、家畜類はすべて食べられ
おまけに地元が金を出して負担すべきだと要求する始末。あーあ…

249名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/24(木) 14:47:12.23ID:eo1dZmxX0
落第書生と駄目官軍のもたれあい体質が幸せを呼ぶ

250名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/25(金) 18:39:17.39ID:rNw1zB9M0
林冲「絶許」

251名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/27(日) 08:15:46.81ID:NNuTJaID0
晁蓋「ワシら生振綱強奪事件の7人の豪傑が山に加われば、官軍相手にも闘えますぞ!」

落第書生「冗談じゃない!中央政府から目を付けられて、強い官軍の精鋭部隊が討伐に来るじゃないの!」

252名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/27(日) 11:26:30.69ID:B6KwwuHW0
>>245
梁山泊の将来のためには吉ですがあなた自身にとっては大凶でしょう

253名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/27(日) 22:11:00.35ID:ZvXaG83a0
この前久々に項羽と劉邦読んだんだけど最後の粛清のくだりとか見てると
権力が移行する時の定番に思えてきた水滸伝も戯曲や講談と言ってしまえばそれまでだけどなんか悲しい最後だね

254名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/28(月) 04:47:54.66ID:5qKu/OZZ0
近代以前の日本と価値観似てるよなあと思うわ
水滸伝の人物は共通のヒーローだったわけだし
三国志にしても、結局みな花と散ってしまった…という寂寥な侠気の世界

255名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/28(月) 05:26:23.89ID:/R/amFZ60
平和になったら強すぎるヒーローは不要ということらしいが大宋国はこのあと…
犠牲になった梁山泊軍のことを考えるとざまぁとも言えないしただただ寂しいね

256名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/28(月) 15:16:29.92ID:em/BZaWT0
>>254
日本人と似てるな、と思う部分もあるけど、やっぱ根本的に違うなと思う方が多いかな。
理不尽な殺人が多過ぎること、
ヒトの肉を平気で食らう点、
ひょいひょい主を乗りかえたりする点、
などなどあげればキリがないけど、何よりなんつーかモラルのあり方が
日本人とは全く違うような気がする。

257名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/28(月) 16:21:06.68ID:5qKu/OZZ0
あっちでは主に使えるのが真っ当というわけでもないからね
中国人は日本の朱子学以上に優先されるのは、一人一人が個人経営者であり、個人主義〜自己が確立してるのは当たり前で、
だからよそから見れば気が強いとか喧嘩っぽいとか、逆に仲間と見なされればこの上無く人情味あふれる人々、って捉えられ方になる
ひとくくりで中国人を見てしまうと彼らの個の徹底を見損なう、だから日本のメディアは不勉強w
で、じゃあ何を以って集団の秩序のバランスをとるかと言えば、それは「面子(メンツ)」で、西洋文化圏の方が遠い分これをよく理解してるかもしれない
水滸伝にしろ三国志にしろ面子に基づいた序列が世界観の根幹で、日本のそれとは比べ物にならない強い観念で、日本で言うプライドくらいの話じゃ済まない
(例えば、108星の順序も、魏延を諸葛亮が牽制したのも、漢中王宣言の上奏文記載順も、関羽の黄忠・馬超への感情も、このメンツとシャオマイ(下馬威)で説明できる)
水滸伝を学ぶと中国がよくわかるし、読んでるのにわからないなら点と点をつなげる学問の力が欠けてる

あと、余談になるけど、人の肉を食らうのは悪趣味物語としての演出であって、実際そのものではないよ
平気で食らうもんでもないし、日本でも飢饉になれば食うし
日本のモラルこそモラル、中国には無い、というのは島国根性で、しかも我々の現在のモラリティはそもそも多分に西洋からの輸入だって事を忘れてる
中国にはモラルが無いから叩くとか説教するとかではなく、違うモラルがありそれとの折衝だ、という形をとるしか道が無い(これは東アジアではなく人類史の水準で当然)

258名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/28(月) 21:14:52.42ID:LxGcowDs0
>>257
新首領のワイに代わって説明してくれたんやな!ありがとうやで!
せやねん!ワイもこれが言いたかってん!

259名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/28(月) 22:33:17.25ID:/R/amFZ60
>>258兄貴は3年後の科挙がんばって、どうぞ
悪い主からはスッパリ乗り換える、
昔の敵が仲間になったらいつまでも恨まないと考えたらいいことだしな

260名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/28(月) 22:58:07.79ID:LxGcowDs0
>>259
梁山泊あげてワイを応援するってことやな?
さすがワイの右腕といわれた好漢やで!

261名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/28(月) 23:17:44.66ID:oVexcDXp0
王倫ぶち殺して宴会
官軍撃退して宴会
旅商人襲って宴会

この頃が実に楽しそうで何度も読み返したな

262名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/30(水) 19:02:36.40ID:PEp6Sfk70
http://www4.nhk.or.jp/P3872/
中国王朝 よみがえる伝説
「徽宗と水滸伝の英雄たち」

263名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/30(水) 20:27:58.23ID:PEp6Sfk70
日本では国宝「桃鳩図」の作者として憧れの対象となった北宋の皇帝・徽宗。美術史に残る傑作を多く残したが、中国での評価は全く異なっている。

264名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/30(水) 20:28:31.56ID:PEp6Sfk70
水滸伝の英雄たちが世直しを求めた時代の皇帝が徽宗。その時代に北宋は滅亡。徽宗は美におぼれて政治をおろそかにした「亡国の天子」として蔑まれてきた。

265名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/30(水) 20:29:03.09ID:PEp6Sfk70
だが、最近その実像に新しい光があたりつつある。黄河畔の農村からは、徽宗の救貧対策の痕跡が発見された。濱田岳が謎の実像に迫る

266名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/30(水) 21:38:50.71ID:JOVno/rm0
BS映らねえんだよ畜生

267名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/30(水) 22:03:10.32ID:PMMr1MOK0
22時ちょうどに知ったじゃないか・・・

268名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/02(土) 03:13:50.03ID:BBU6kwln0
水滸伝の人物にイメージカラーとかある?

269名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/02(土) 03:42:21.31ID:Vb7dwUN80
黒旋風

270名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/02(土) 06:07:13.23ID:Vb+E5Pzz0
張清の緑

271名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/02(土) 11:20:22.94ID:kdEUv1SA0
楊志 青
やっぱ渾名でイメージしちゃうな

272名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/02(土) 12:26:03.44ID:0sAOKQlq0
いちおう五虎将には対応する五行の色が与えられてたはず

273名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/09(土) 17:58:15.41ID:v9InFASl0
童貫戦で梁山泊軍が九宮八卦陣を敷いた時の各将軍の色を確認

東の軍は、青の旗、青の甲に袍、青い馬 →五虎将関勝
西の軍は、白の旗、白の甲に袍、白い馬 →五虎将林冲
南の軍は、紅の旗、紅の甲に袍、赤い馬 →五虎将秦明
北の軍は、黒の旗、黒の甲に袍、黒い馬 →五虎将呼延灼
中央軍は、黄の旗、黄の甲に袍、黄の馬 →総大将宋江

東南軍は、青い旗、紅い甲、馬 →五虎将董平
西南軍は、紅い旗、白い甲、馬 →驃旗将索超
東北軍は、黒い旗、青い甲、馬 →同上 史進
西北軍は、白い旗、黒い甲、馬 →同上 楊志

274名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/12(火) 07:16:01.12ID:uc3qxbu20
徐寧 金

花栄 ピンク 

275名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/15(金) 21:39:19.05ID:Nr3aWM730
劉唐 赤

馬万里 赤

276名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/18(月) 04:43:17.43ID:b3ZgAwWF0
五虎将はなんで花栄じゃなくて董平にしたんだろう

277名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/18(月) 22:56:06.60ID:hTyU2FjK0
花栄が譲った

278名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/22(金) 03:09:55.30ID:qsgGOuji0
花栄は猛将のイメージではないし

279名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/26(火) 23:26:48.84ID:08MyJNM+0
黄信「#みんな自分の名前パワーアップしたらどうなるの というタグがTwitterに出回っているらしい。
   俺はどうしたらいいかな」
燕順「鎮万山(笑)」
秦明「活躍度的にまずは病尉遅レベルを目指すべきだと思うんだ」
花栄「まずは鎮三山を事実にしようか。話はそれからだ」
燕順、秦明「それな」

280名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/26(火) 23:38:37.56ID:08MyJNM+0
>>273
北方や絵巻の描写的に史進は赤のイメージ
絵巻関勝はビジュアル的には関羽が曹操にもらった上着の緑が目立つ
でも文章的には赤ら顔、赤兎馬で赤を強調してる
あと絵巻にせよ北方にせよ秦明に赤は似合わない

281名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/27(水) 00:44:10.86ID:97v37fEb0
霹靂火の「火」に引っ張られたか

282名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/27(水) 00:47:39.14ID:kl/Wb5qg0
朱雀だし

283名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/29(金) 00:32:51.63ID:WwlXGEuO0
中国での赤色は忠義心や二心の無いまことをあらわす色って言われてるね
日本では武士の赤き心って言葉とかが著名か
とゆーことは

284名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/02(月) 02:02:29.32ID:z5KhXNdo0
五行の青は今で言う緑

285名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/02(月) 20:31:52.23ID:BWCkAs2m0
>>276
原典を確認してもらうと諸氏も気が付くと思うが、五虎将は
晁蓋が首領のイスに無理やり座らせようとした林冲を別として、宋江が首領に代わってほしいと
特別の殺し文句を言ってヘッドハンティングした官軍の将軍達ばかり。

重要なのは、276氏のように花栄の方が実力的に董平よりも五虎将にふさわしいではないかと
言う意見が、原典上においても無視できない意見として反映されている点だと思う。
花栄の方が全編通じて活躍しており、散り様を見ても董平よりも優遇されている。
よって、実質に花栄が五虎将といっても過言ではないと思う。

286名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/02(月) 22:29:23.72ID:nn2SK1uz0
でも実質より優遇すべきものがある、というのが水滸伝のいいところ
ヒエラルキー最高

287名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/12(木) 01:26:12.54ID:1QCZqkXN0
ちょっと前の話になるが、BSの番組、雑な作りでつまらなかった
水滸伝の連中ほとんど関係無いし、濱田岳が「これ面白くならないやつだどうしよう…」って困惑してたのが伝わって来たぞw

288名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/21(土) 01:57:52.96ID:M1sjxzDfO
方臘軍の王尚書って地味にめっちゃ強いな

289名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/08(水) 22:42:38.40ID:STJ44dJP0
CG駆使して近代水滸伝作れや

290名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/16(木) 03:36:42.28ID:IDo3Jfpx0
絵巻にてついに英雄死亡

291名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/16(木) 19:56:43.52ID:7LJGN3Es0
空中に浮かぶ英雄殿

292名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/16(木) 20:58:28.78ID:S2b8+yZs0
【BS11:アニメ】 <アニゲー☆イレブン!>放送時間:毎週木曜日 よる11時30分〜0時00分 http://www.bs11.jp/anime/4720/

293名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/16(木) 22:10:56.66ID:VPn8K+320
神奈川県平塚市には菫平(すみれだいら)という町があるがお亡くなりになった英雄とは無関係

294名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/16(木) 22:53:05.54ID:EOrbChM80
絵巻じゃ安先生が従軍してるんだな
これからの戦病死ラッシュどうすんだろ

295名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/17(金) 19:49:00.77ID:eJN5fMqt0
戦病死ラッシュといえば、どうして時遷一人だけがコレラで退場したのだろうか?
有能な斥候として重要な出番が多いし、(例えば徐寧の黄金の鎧を盗み出す編とか、史進等6人大量戦死の反撃攻略編では主人公)
原典の作者に愛されていたと思っていたが…プロ作家の心の内は分からん。

296名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/17(金) 22:18:58.15ID:/xBd/eiz0
作者が複数って説も

297名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/17(金) 22:24:33.60ID:0P+kPhlI0
方臘戦の前に李俊が梁山泊に帰ろうと言ってたけどあれを宋江が認めて帰っちゃってたらどうなってたのかな?
作中だと官軍が方臘軍に勝てる要素が見つからないんだけど…
梁山泊の方も好漢減ってるどころか微増してるわけで…

298名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/17(金) 22:29:54.54ID:/xBd/eiz0
史実でも対遼国遠征軍を方臘戦に当てないと反乱鎮圧出来なかったからな

299名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/18(土) 12:31:28.41ID:ZQTGL3L00
>>298
史実の様に花石鋼などの徴税の厳しさによる反乱だった場合、梁山泊軍は戦えたのかは気になる所
その場合、晁蓋は問答無用で帰りそうだが宋江だとどうなるかな、他の好漢に押されて帰る事になるのかどうか
まあ晁蓋の場合、招安を払いのけてる可能性の方が大きいけど…
作中だと田虎や王慶の様な自分勝手な王様気質だったからまだ良かった

300名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/19(日) 07:32:10.22ID:sLQau/PZO
木に槍が刺さって抜けなくて死亡がえらいカッコいいアレンジだな

301名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/20(月) 08:06:40.13ID:v2jv3MCaO
絵巻はホウ万春と花栄の対決ありそう

302名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/04(月) 01:05:48.19ID:UqIXlbDPO
スカパー無料放送で堺正章の西遊記がやってたので見ていたら混世魔王が孫悟空にやられていた

303名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/19(火) 21:34:43.50ID:5qWxFPm1O
劉唐の死に様の城門で潰れるって全身プチッて感じなのか体挟まれて死ぬのかどっちなんだろう
前者は流石に嫌すぎる

304名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/22(金) 08:35:15.11ID:DWXDVzy10
生ライブ放送中

ただいま沖縄の「日本国民」と、派遣されてきたゲスウヨ神奈川県警が衝突中!!

【大拡散】沖縄・高江ゲート前
https://www.youtube.com/watch?v=Ix8nzIBGfgQ



日本国民はどう対処すればいいのか。

新しい政権は民意を反映し、適切な食糧、住宅の供給、健康管理、教育が最も重要な責任となるでしょう。そして最後に防衛です。
抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るでしょう。自由貿易はよくありません。物は需要がある場所で生産されるべきだからです。
民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。国民の意志を裏切ることは、極端な場合、自殺や殺人にまでつながります。

ファッシズム政権の終わりは、いつでも残酷な結末しかない。安倍晋三はどんな殺され方をするんだろう?
三菱商事の核ミサイル担当重役は安倍晋三の実兄、安倍寛信。これがフクイチで核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある。書けばツイッターで速攻削除されている。
https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272


世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないでしょう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動(1種類の政治形態が世界中を支配する)をコントロールするのは、マイト レーヤの任務です。


史上初の世界演説は英国BBCが放送

それは非常にまもなくです。マイト レーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行しています。この時、初めての本当の身分を明らかにされます。
25分か35分くらいかもしれませんが、歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。14歳以上のすべての人々はマインドの中で、自国語で聞くでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=6cO vo6n7NOk

305名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/01(月) 10:39:51.48ID:vIpikJAL0
九葉さんは腐女子人気らしい

306名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/24(水) 16:32:42.22ID:zGH5+lT10

307名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/27(火) 20:17:40.52ID:EdKYRE4+0
ところで今まで「酷い誘われ方をされた好漢ランキング」ってあったの?
まあノミネートだけしておくか

・盧俊義(一応入れとく)
・秦明
・柴進(流れが鬼畜)
・李応
・朱仝(多分三傑)
・徐寧
・孫立(梁山からじゃないけど)
・簫讓
・安道全
・金大堅

308名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/28(水) 12:45:36.24ID:ACF/piA80
柴進は李逵が原因なのは間違いないが
先に叔父さんを殺されているので
梁山泊がかかわらなかったとしても遅かれ早かれ危険に晒されたと思う

309名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/28(水) 23:11:18.43ID:6G6kz0Ge0
孫立はねえ…
横山版の孫新のカッコ良いセリフが印象的であんまり理不尽な気がしない

310名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 01:30:02.73ID:+aF6Ygvv0
解兄弟がすでに危なかったからな
横山孫新は曹操顔のイケメンで
顧のおばさんもスタイル良くて得してる
逆に楽和がモブ顔なので原典や後伝の優遇が意外だった

311名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/01(土) 17:43:58.16ID:QHCslcV40
ドラマ新水滸伝みたが

vsホウロウからの死者がやばいな

まだ創作だから良いが完全に ソウコウとゴヨウの戦略ミスだわな

やはりカンシン妥当のために朝廷と戦うべきだった

高球も捕獲したときにころすべきだったのだ

312名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/01(土) 17:49:24.96ID:QHCslcV40
>>297
なにより呉用のエセ軍師ぶりがやばい

なんら大局が見えてない

司馬懿くらいなら、ホウロウの勢いに乗じて勢力を伸ばし、朝廷にいるカンシン皆殺しあたりまでしただろう

むしろ林中はカンシン皆殺しくらいの理想はあったはず

三国志より全てがショボい
しょせんは 小役人と書生の浅知恵で戦略もくそもない

313名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/01(土) 17:51:40.84ID:QHCslcV40
まだ創作だから許せるが

史実なら武力と仁義だけの無能集団て扱いだろうな

新撰組に通じるとこはある

生きざまと仁義 志は素晴らしいが

いかんせん知恵と戦略眼がなさすぎ

314名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/02(日) 19:36:22.00ID:Mj62ijse0
所詮は罪を許された賊徒に過ぎないから司馬懿になれるとは思えんなぁ
そういう者たちが自爆テロのようなことをしても世直しできたかどうか
四奸は上にある柴進の皇帝のお墨付きをも無視できるような奴らだ

315名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/02(日) 23:00:46.34ID:ABi/R8f30
>>314
まあなあ
だが水滸伝をみると
やはり項羽と劉邦、三国志のでかさがわかるわ

水滸伝は素晴らしい作品だ
新水滸伝も素晴らしい

だが、やはり大局的に歴史を変える力はなかったのがわかる。

もう少しレベル高い知識人が加入してたらなあ

316名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 15:28:11.70ID:msMf7DZW0
別にあの好漢連中が大臣になって税金徴収するとこなんか見たくないし
筒井康隆の「俗物図鑑」みたいに官軍の総攻撃の前に梁山泊陥落の方が個人的には良かった

317名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 17:48:57.42ID:YjvcZ8Ak0
仮に奸臣を排して内憂を排除したところで、
遼に金という強大な外患が控えてるしな

そもそも国盗りの話じゃないから、三国志と比較されても

318名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 18:43:23.51ID:gRkImmYs0
水滸伝は市井の描写が楽しめる
そこに潜む世の理不尽みたいなものに共感できるんだな

319名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 19:13:50.12ID:t02DwDPa0
>>316
捕らえられた宋江が命乞いして小便二角を飲み干す、とかいうのも面白かったねw
公孫勝は多分戦が始まる前に逃げただろうし、呉用は花栄や戴宗を使って逃げまくった
だろうし
個人的にはそういう物語になったときの李逵さんがどうなったかが気になる

320名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/10(月) 00:59:13.23ID:XyWTi4Lq0
>>13
まあ

現代でいったらプロ野球選手みたいなもんだろ


イチローがきたらみんな敬服するだろ

321名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/10(月) 01:01:11.32ID:XyWTi4Lq0
ここだけの話

水滸伝みれる

https://youtu.be/S4gCUvyKIz8

322名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/10(月) 01:04:13.41ID:XyWTi4Lq0
>>39
この


アバズレがああああ

323名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/03(木) 02:48:41.75ID:MNsD11QV0
>>295
俺の中では、
方臘討伐終了後の病死は、主役の一人の林冲や魯智深(老衰)ですらそうなので、
「お疲れさん」的な要素があって、
36人+残った人びとは、作者に平等に愛されていると思う。

324名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/03(木) 03:07:33.16ID:MNsD11QV0
>>171
徐寧も、天?星最初の死者だからか、割と丁寧。

石秀は死ぬときにまったく個別化されていない。
天?星唯一ではないか。

325名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/03(木) 03:14:45.61ID:MNsD11QV0
>>285
実質にというか、単純に席次で花栄のほうが上だから、
五虎将にふさわしいということではないだろうか。

326名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/03(木) 23:15:54.53ID:MNsD11QV0
>>204
横山のを見ても、
解珍・解宝が孫立の強さに舌を巻いているシーンがあるし、
一般的な視点では孫立のほうがずっと席次が上でも驚かない関係にあると思う。

327名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/04(金) 06:39:29.48ID:8LEOF1GX0
元々孫立は 大宋宣和遺事36+1の一人だからね
水滸伝では下にされてしまったが埋め合わせ的によい扱いになってるかも。最後も生還したし。
もっとも同じような扱いの杜遷はアレだが

328名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/04(金) 09:08:06.43ID:efc3a3pA0
というか解珍解宝の二人が天こう星になっている理由が未ださっぱり分からん
孫立や黄信の方がよほどそれっぽい働きや地位なのに
何がどう彼らを優遇するように変わったのか、さっぱり分からん。単純に歩軍に兄弟
が欲しかっただけ、としか思えない。

329名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/04(金) 16:22:13.83ID:v3X/6IBx0
佐竹靖彦氏の『梁山泊』によれば、
『癸辛雑識』に解珍・解宝が36人の一部として載っているので、
解珍・解宝が天こう星の候補であるのは間違いないんだよね。
ただ、まさに杜遷のように『水滸伝』での実力に合わせて下げてもよかったはずなのに、下がらなかった。

330名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/04(金) 16:35:13.85ID:v3X/6IBx0
解珍・解宝には、地位に見合う活躍の場を与えるべきだったとも言えるな。
狩りで鍛えたロッククライミング技術を城攻めに使えるようにして、時遷的な能力を持ったキャラにしたり。
弟の解宝だけでもそのようにキャラが立つ存在にしておけば、
張順や阮小七のお陰で地位が全然不当に見えない兄貴たちのように、
解珍も特に不思議に思われなかっただろう。

331名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/04(金) 16:49:51.48ID:rWcXyPBh0
絵巻の解兄弟がそんな感じだな
「猟師」を前面に出せばほぼチート
弓矢に長け、崖をよじ登り、鋼叉を持てば虎を殴り殺す剛力
あげくに動物を自在に操ったり

332名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/04(金) 17:03:23.53ID:v3X/6IBx0
絵巻は長年の疑問を解決して、是正してくれているな。

333名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/04(金) 21:39:23.65ID:gezcHlcK0
ちんぽ兄弟は遼攻めで活躍するくらいか

334名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 08:30:07.71ID:8UlDJSmK0
虎退治エピソードは自動的に天に入るとかじゃないの。
(名前だけの打虎将除く)

335名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 09:22:32.33ID:1o/jvARN0
>>334
毛太公
「いやあれはわしがやったことなんだが・・」

336名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 10:25:37.10ID:8UlDJSmK0
仮に兄弟OUTだとしてINは誰がいいかね

337名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 10:51:27.19ID:334sJvl/0
朱武

338名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 11:14:05.54ID:HcYRfA5+0
朱武は能力的には天こう星なんだが、登場シーンが地味で、one of them 感があるんだな。
阮氏3兄弟クラスと言えばその通りなんだが。
黄信は、当初の席次の高かった最有力候補だが、副将キャラだし。
能力的には楊林・時遷あたりを抜擢したいところだが、前身が前身であるだけに、
毛並みの良さそうな裴宣、一芸を持つ凌振あたりと張ってしまう。

どうも皆、孫立ほどの決定打には欠ける。
孫立は、呼延灼と並び称される人だから、第8位でもいいくらいの存在だもんな。

339名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 11:33:17.33ID:bQNYKHxe0
楊雄とか落として凌振いれたほうが

340名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 12:13:00.08ID:HcYRfA5+0
能力的にはね。
蔡兄弟と前職は同じということでいいのかな。

しかし、楊雄は石秀と義兄弟で、兄だから、石秀より下にできない。
石秀はキャラ的に落とせない。

ただ、それを言ったら、楽和いわく、孫立は解兄弟の「兄」なんだよね。
そこも物議を醸すところ。

341名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 12:42:04.60ID:bQNYKHxe0
師弟関係は逆転してるのにな
史進李忠しかり朱富李雲しかり

あとはやはり李俊をもっとあげてやってほしいな14位くらいまで
基本的に騎兵偏重だから仕方ないが

342名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 12:46:24.91ID:HcYRfA5+0
>>341
確かに。
史進は最終的に李忠を超えたが、朱富・李雲はそうですらない。

343名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 13:30:54.51ID:18Q1ZzQk0
混世魔王はどうよ。そこらの副将クラスよりは活躍してる。

キャラ設定でいうと火水将軍とか呂・郭コンビあたりも好きだが
いかんせん設定を活かしきれてないんだよなあ

344名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 13:45:22.02ID:HcYRfA5+0
>>338で書いたのと樊瑞の、俺の中での共通点は、生き残りを予想できたことだな。
(七十回本を元にした『画本水滸伝』から入って、
駒田信二氏の解説により、三分の二程度が死ぬことを知って、完訳を読んだ。)
張順みたいな重大な例外はあるが、
強いorキャラが立ってる→生き残りそう→天こう星
という要素は、主観的に大きいと思う。

345名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 14:09:51.35ID:18Q1ZzQk0
正直、欒廷玉が孫一派と一緒に山入りして
孫立と並んで天こう星になったほうが落ち着きがいいような気がするな
なんで殺しちゃったんだろ

346名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 15:18:14.74ID:bQNYKHxe0
外伝では生きてるぞ

347名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 15:52:22.75ID:bQNYKHxe0
>>342
侯健薛永もそやったわ

348名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 23:24:23.64ID:/1sBEGwb0
穆弘って、花栄や張清と同格の八驃騎将にしれっと入っているけど
合戦一騎打ちシーンは皆無で、工作員の方が活躍の出番が多い気がする。

(一例:地元の有力者兄弟に成り済まして、方臘軍に兵糧を献上して取り入る穆弘&李俊)

方臘軍の将「その方、武芸はできるか?」

   穆弘「いささか心得ております」

方臘軍の将「ならば重く取り立ててもらえよう」

349名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 01:10:38.83ID:PTIEnOas0
そうなのよそこすごく疑問
朱仝が騎兵で雷横が歩兵で 穆弘が騎兵で 穆春が歩兵ってのもよくわからん
まあ史進もなぜか騎兵になってるけど

350名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 01:34:14.62ID:EwJd8zKc0
>>348
穆弘は、祝虎と一騎打ちがあるね。
林冲が格下の祝竜と互角で、石秀が孫立にわざと生け捕られるなど、
やや孫立の工作のカムフラージュのための一戦という感のあるものではあったが。

351名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 01:43:48.50ID:EwJd8zKc0
>>345
欒廷玉だったら、実力的には文句なしだね。
で、これを書くと元も子もなくなるが、結局は成立史上の36人の一員でない英雄は、
天こう星の資格なしとして葬り去られたということなんだろうなと思う。
祝家荘の戦いで言えば、
扈成も梁山泊入りするにふさわしい好漢だったのに、
一族を李逵に殺されて落ち延びていく悲哀を味わったし、
天こう星でも文句のない実力を持つ扈三娘も王英に引きずられて地さつ星に甘んじるし、
少しもったいないエピソードだった。

352名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 07:07:50.12ID:9ad6+hJj0
>>348-349
穆弘の場合、初登場が謎を解く鍵かもよ。それこそしれっと宋江に伴われて出てく
るしwそういう地位の奴だっただと思う、最初から。
花栄が表の宋江の子分だとしたら穆弘は裏の子分的な存在だったんだと思う。
で、穆春も宗清同様、数合わせ位の存在でしかなかったんじゃないかな?

353名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 08:08:57.28ID:C7IdtWHW0
そもそも席次なんかあるのがおかしい!

354名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 13:18:06.64ID:6c2LvHmE0
早くに「及時雨さまですかヘヘェー」ってなった方が得。
穆弘が李俊より序列上なのもそれな気がする

355名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 14:08:56.78ID:fvTokErr0
ありそうで困る
水滸新伝だと序列の刻まれた石版が黒三郎の捏造って設定だもんな
穆弘も設定全然違ってて仲よくないけど

356名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 14:33:41.87ID:6c2LvHmE0
孫立が序列低いのも似たような理由かもよ
山入りに消極的だったし
梁山泊のタテマエは一応、忠義だからなあ

(誰に対してかは敢えて言わんが)

357名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 15:35:29.13ID:EwJd8zKc0
>>354
晁蓋と一緒に山塞入りした人たちも、白勝を除いて一様にみな天こう星である。
成立史段階で名前のあった人に役割分担をする過程で、
際立った役を当てられなかった人を生辰綱篇と江州篇につぎこんだのかも。

358名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 15:52:10.05ID:W8HZotJd0
穆弘は李逵にトラブルを起こさせずに連れて帰ってこさせることができる数少ない存在
なお、穆弘が来る前にすでにトラブルを起こしてたもよう

359名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 16:18:49.78ID:EwJd8zKc0
穆弘はいいところの坊ちゃんだから、小柴進・小李応的な地位という考え方はできると思う。
孔明・孔亮との違いは、李俊・張横と縄張りを分け合うことができるレベルの才覚があったところ。
初登場シーンから「チンピラ」と見る向きもあるようだけど、
弟に比べると、メンツを重視する、まさに「顔役」という扱いに感じられた。

360名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 20:43:44.90ID:aM4jBkv+0
弘さんは昔の地廻りの893さんなイメージ。怖れられつつも地域に必要とされてたんだろ
春はチンピラ以外の何者でもないが

361名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 20:48:15.10ID:aM4jBkv+0
盧俊義、紫進、李応あたりの序列が高いのが昔気に食わなかった。
パトロン兼若旦那の道楽みたいでさあ

362名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 23:28:33.31ID:pw3JN4sd0
>>348 >>350
実は方臘征伐中の宣州戦で程勝祖とも一騎打ちしてるんですよね...林教頭や風流に同僚が瞬殺されたのを見て勝負がつく前に逃げ出したので穆弘の腕前の証明にはならないですけど...

>>349
張清の副将の虎コンビも、童貫戦や王慶戦では張清の下で騎兵として働いてるのも違和感ありますね
小彪将の下っ端4人は騎兵より歩兵として働いてることが多いし、入れ替えてよかった気がします

363名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/08(火) 02:06:53.22ID:SqTcCbDN0
>>349
朱仝は関羽だから騎兵で決定してるとして
挿翅虎の雷横は歩兵のほうが活躍できそう

>>361
世の中金と物よ
そいつらの仲間入りは梁山泊を大いに助けたろうし
それぞれ死ぬ思いもしてるから別にいいだろう(主に梁山泊のせい)

364名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/08(火) 07:44:12.20ID:AUEKSvah0
盧俊義、李応は個人の戦闘力は相当高い設定やで特に盧
個別なら一二争うレベルかと
李応も後伝では五虎将入れてもらってるし
紫進はまあ前の皇帝の末裔とかそのへんとの兼ね合いかね

365名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/08(火) 09:03:04.17ID:+QOXbgd60
廬俊義はポイントゲッターという感じで、回数の割に、大きな働きが多い。
秦明は、単純な勝負なら関勝・林冲・呼延灼に負けない設定だと思うけど、
チート級に強いのと当たってしまうなど、運が悪い。
「持ってる」「持ってない」というのを示してくれる人物設定。

366名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/08(火) 09:04:47.17ID:+QOXbgd60
×廬俊義
○盧俊義

367名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/08(火) 09:26:53.64ID:sewi9QcO0
それにしても張清の副将の地位の低さよ。
山賊連中のみならずお針子や宴会担当以下とは。

368名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/08(火) 15:22:29.20ID:LEXJIXiV0
柴進くらいちゃんと書いてやろうぜ

369名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/08(火) 17:12:33.41ID:+QOXbgd60
>>367
アイサイクロペディアによれば、
(特に丁得孫については不謹慎ながら)「お笑い担当」的な役柄ということで、
そう考えるとふさわしい地位かもね。
もともと地方の武将の副将にすぎないわけだし。

きょう旺は入れ墨がすごいらしいけど、役人としてはどうなんだろう。
魯達がいつ入れ墨を入れたのかは知らないが。

370名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/09(水) 08:34:39.05ID:ROekz7mR0
>>361
柴進は梁山への貢献度が大だしな、王倫時代から支援しているわけだし
盧某と李応は箔つけるために無理やり連れてきた、という負い目があるのかも
柴進と李応ってのは対にしている向きがある

だから改めて思う、盧某の二位というのは納得出来ない

371名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/09(水) 14:09:04.60ID:uhrOXsPB0

372名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/10(木) 00:35:14.65ID:xCLg72yE0
そう言えば、孫新夫婦は楽和より地位が下なのか。
孫立夫婦の下のきょうだいという点では同一だが、
年は孫新夫婦のほうが上という気がする。

朱貴、孫新夫婦、時遷あたりになると、地位関係なしにキャラ立ってるし、能力高いな。

373名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/10(木) 05:48:13.68ID:Y6x2rZO70
呉用・公孫勝・五虎将・八驃騎の誰かも副首領をやれそうな気がするけど
軍師や戦闘員扱いなのかなぁ
それなら柴進が身分やエピソードで申し分ないと思うんだけど
軍を率いて宋江と二面作戦をする役は関勝や呼延灼にやらせてあげて
盧俊義は大言して梁山泊に捕まったり妻を取られてたりカリスマを感じろというのが無理
ただ言うだけあって武芸はすごいと思うから一騎討ち要員でよかった

374名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/10(木) 18:39:58.08ID:xCLg72yE0
盧俊義って、史文恭を捕らえた時を始め、歩兵の時に強いな。

375名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/10(木) 18:48:20.87ID:Pa5C5x4Y0
>>372
孫新夫婦は年くってそうなイメージあるけど、
孫新って「年は孫郎の若きに似」って紹介があるんだよな
孫郎(孫策)自体が25くらいで死んでるから、孫新は少なくとも20代前半だと思う。
そうすると肝っ玉母さんなイメージの顧さんも実は20代のヤンママ?
もしかすると孫二娘よりも年下か?

キャラ的には「旦那を井戸の枠でぶん殴り、石臼で下男をぶん殴る」そんな顧さんが大好きです

376名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/10(木) 21:30:54.66ID:xCLg72yE0
>>375
『画本』で入ったから、ただのおっさんイメージだった。
小学館の学習漫画でも、
大野治長が醜男で描かれていたから、そう信じていたんだよな。
子供を騙しちゃいけないね。

377名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/11(金) 00:43:33.25ID:5NnNzlU30
盧俊義と北京の話は元ネタが別にあって
それを無理にやらせたから変な存在になってしまったのかなぁと思う
宣和遺事の李進義と全然違うから
副首領なのにずっと後で唐突に大した意味もなく出てくるのがおかしい

378名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/11(金) 00:50:51.35ID:O6vHTnAR0
>>374
あれもこれもパーフェクト超人、小乙のおかげなんですよ・・・

379名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/11(金) 07:49:36.13ID:qc11t4a50
晁蓋がなくなって次頭領決める際に「次やってね」「やりますよ」では梁山泊の掲げる忠義から大きく外れるし、特に宋江より古参は宋江に忠義を誓ったわけじゃない。
読者が納得するには首領クラスの好漢とやりあって首領になってもらう必要がある
これはすでに入山てる好漢ではマズイ。

そこで対抗馬としてポッと出のチートキャラが生まれたんだと思う。

380名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/11(金) 07:53:14.83ID:e5bR247R0
なるへそ

381名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/11(金) 08:03:36.10ID:eKP2XlcC0
晁蓋は宋江への橋渡しだからな
108人の中にも入ってない

382名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/11(金) 16:06:04.33ID:Jpxiwo4g0
>>381
まあ、それは結果論だと思うけど。

ただ、一般的なものとの違いは、
宋江と呉用は晁蓋が108人の中にはいないことを知っていたんだよな。
それを知ったときはどんな気持ちだったんだろう。
時空を超える作品、たとえば『仁』で、
龍馬の死を知りながら、結局防げなかったような感じなのだろうか。

383名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/11(金) 16:20:01.58ID:Jpxiwo4g0
>>379
確かに、例えば林冲の態度の変化がしばしば指摘される。

もともとやや神経の細かい人ではあったが、
呼延灼に攻められた頃から、少し器の小さいシーンが散見される。
中央政府(高?)に対する恨みが最も深かったからで説明されることなのだろうが、
穿った見方ながら、
自分が山塞に入った際の苦労、晁蓋らを入れたときの苦労を考えると、
あまりにも宋江が気前よく入れてしまうことへの不満も感じた。

晁蓋が死ぬ間際に晁蓋の軽挙を諫めているのも林冲だし、
「晁蓋派」の象徴的なシーンだったのかなと感じる。

384名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/11(金) 16:20:42.97ID:Jpxiwo4g0
高?→高きゅう

385名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/12(土) 01:14:41.95ID:Bwx5JN/E0
まぁ誰も死なずにただ108人集まるだけでは味気なかったろうし
盧俊義が史文恭を討ってしまってどうなるんだ?と気にはなったからな

386名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/12(土) 06:57:48.41ID:T0nomGq30
お使い将軍石勇

387名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/12(土) 07:21:11.39ID:ldWsusSa0
>>383
王倫配下を除けば林冲は最古参なわけだし、黒三郎が武将を捕えた度に
「我々は謀られて山賊に身を落としているが、許されれば天子の下で働きたい」
「あなたは立派な将軍なのでぜひとも首領に」
なんて言ってるのをどんな気持ちで聞いてたんだろうな

そもそも捕虜→入山の武将組ならまだしも、無頼の徒や渡世人の輩は
新天地を求めて梁山泊に来たわけで、招安を望んでいるとは思えん

388名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/12(土) 07:58:01.14ID:n25ZXld10
>>386
>お使い将軍石勇
たらい回し具合が
昔のRPGのイベントみたいだな
そうせい「あにうえは さいしんどののやしきに いきました
このてがみを あににとどけてください」

389名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/12(土) 22:37:00.05ID:UMywRGS10
林冲は招安後に各地の3人の山賊皇帝(3コウ)を討伐する際、田虎か王慶編かは忘れたが
敵軍に対して「天兵が来たのにさっさと降参せぬか―ッ」と大声で怒鳴った場面があったと思う。
ココを見る限り林冲はすでに官軍時代の魂に戻ってしまっているようだ。

390名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/13(日) 06:03:44.05ID:7D1X9V0B0
まああの辺が一番後に挿入されたとこだろうからね

391名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/13(日) 18:06:17.41ID:lzHtdBG+0
林冲は、水滸伝成立史としては最後に入って、その後の変化も激しい人だね。
原作自体はともかく、
張飛イメージ→細面のイケメンというイメージの変化も、人びとの頭の中では定着したし。

392名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/18(金) 19:13:48.23ID:4Ev45vyE0
不満を持ちながらも王倫の下にいたのは柴進に遠慮してたのだろうか
ためらいなく二竜山を乗っ取った楊志や魯智深と比べると大人しい?

393名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/18(金) 19:25:22.48ID:LDgTFhB00
楊志は、ずいぶん大人になって祖先の楊業がどういう人物か知るまでは、
なんでこんなのが天こう星なんだと思うほど、
恩知らずで厚かましいやつという印象だった。

394名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/19(土) 02:38:23.90ID:x33Zq6xu0
>>392
林冲って基本徒党を組まないじゃん、孤高というか
その点他の好漢は徒党を組むのを好むよね、あの李逵さんでさえ
やはり独立には仲間が必要だったと思う、それを実行するには林冲はあまりに孤独
すぎたように思う。

395名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/19(土) 07:53:00.94ID:qL+BWvP/0
ああそうか
信頼するに足る仲間がいないと乗っ取りなんて出来ないもんな
古参頭領三人組では役者不足だったか

396名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/19(土) 09:51:58.27ID:69PybyNz0
朱貴はそれなりに大物感あるけど、
山塞に忠誠は誓えども、中立的だ。

397名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/20(日) 11:23:17.69ID:51OpFAZY0
>>396
よくも悪くもお調子者の八方美人、まあ弟はこれに輪をかけているけどw
林冲とは合わねえよな、そりゃ

398名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/20(日) 12:04:18.62ID:kP4A5WI80
>>373
柴進が副首領だと宋国乗っ取る気満々集団に見えちゃう

399名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/21(月) 05:32:34.73ID:tG+Z6AsH0

400名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/21(月) 18:01:00.60ID:diNZkRLu0
そもそも林冲は首領になろうと言う気持ちはなかったんじゃないかな
古参3人と共謀して王倫を倒すにしても、力で3人を屈服させるにしても物語がいびつになる
一旦は王倫の下に草鞋を抜いだわけだからね

401名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/21(月) 19:01:41.44ID:DGShyNNd0
>>399
林冲さま
という感じのイケメンだね。
もっとも、京劇だと主役はひげなしになるせいか、
ひげなし林冲ばかり見る。

402名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/22(火) 03:43:52.66ID:eot4Y3lp0
絵巻バージョン
ゲーム 水滸伝天導一〇八星のコンシューマ版のCGムーヴィは益子絵が採用されている(通常グラも益子準拠)

403名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/30(水) 14:08:01.80ID:h4x4fIw30
増える原因不明死 死因解明が追いつかない
(NHK・クローズアップ現代)

某看護師会の集まりで
「なぜ最近20代の突然死が急に増えたのか」
というテーマが議題にあがったそう。
みんな全く理由がわからなかったらしい。
1990年以降、被曝医学が
カリキュラムから追放された事情も大きい
https://twitter.com/tok aia mada/status/603300720381571072


たくさんの人があっけなく死んでいく
ベンチに座ったまま バスを待ちながら
説明のつかない死が多かった
多くの人が脳卒中や心筋梗塞を起こした
駅やバスの中で (『チェルノブイリの祈り』)


今井雅之54 盛田幸妃45 松来未祐38 泉政行35
宮田紘次34 黒木奈々32 丸山夏鈴21 椎名もた20

小泉義仁、駅で脳梗塞。(スピリチュアルTV 51)
森岡賢、、心不全。     (元ソフトバレエ 49)
飯野賢治、心不全。    (株式会社ワープ 42)
今井洋介、心筋梗塞。(テラスハウス出演者 31)
杉崎由佳、急死。(『進撃の巨人』作画監督 26)


29日午前3時半ごろ、
逆走した軽乗用車が大型トラックと衝突。
計3人が死傷した。

404名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/02(金) 20:50:49.39ID:J5OqnNPR0
こんなスレにまで放射脳はくるのか

405名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/08(木) 14:30:21.98ID:MwAs6Lj50
歩道にタクシー、4人重軽傷
車線変更で別の車と衝突か 東京・港区

アマちゃん
運転手が心筋梗塞を起こして追突だった
私は、この種の事故が激増すると予告してきた


認知症の過程は放射能汚染によって加速します。
注意欠陥障害(ADD)多動性障害(ADHD)、
若年性アルツハイマー病の原因となっており、
人々は肺炎やインフルエンザ、慢性疲労、癌、
HIV/エイズなどに抵抗できなくなっています。
免疫システムの崩壊の結果がアレルギーです。
死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。
河川の汚染は犯罪と見られなければなりません。

問題は、日本政府が何も認めないことです。
多くの人々が放射能の影響で死んでいるのに、
彼らは幻想の中に生きています。
日本の近海の食料は安全ではありません。
健康上のリスクは福島に近づくほど高まります。
福島の子供達は癌をもたらす被爆をしています。
福島県民は廃炉後1、2年で戻れるでしょう。

マィトレーャは原発の閉鎖を助言されます。
マィトレーャによれば、飛行機など
原子のパターンが妨害されると墜落します。
彼はいかなる人間よりも危険をよくご存じです。
マィトレーャの唇からますます厳しい
警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。

406名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/08(木) 17:58:23.38ID:2eRTAGyJ0
お前の頭が1番放射能汚染されてる定期

407名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/08(木) 20:37:01.92ID:9dcmV6e00
>>398
後周に戻ったらなんとなくイイハナシやん

408名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/02(月) 14:30:52.23ID:vtl1cSKs0
関羽さんは二人(関勝・朱仝)いるが、張飛も二人(林冲・雷横)いるのか 朱仝と雷横じゃあなんか軽いから、あと付けで加えた感じか

409名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/02(月) 14:33:06.03ID:vtl1cSKs0
林冲の張飛のような描写も後付けの名残かな?

410名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/02(月) 14:56:27.34ID:O611YQRw0
ロッチーこそ最も関羽的
寝食共にした義兄弟としての関羽でもなく(朱仝)、強力で文武優れた軍人としての演義関羽でもなく(関勝)、
逃亡し回心し義に殉じ生き抜いた侠客としての関羽
武器の重量も関羽に遠慮したものだが、あれは「彼は小関羽である」という趣向

411名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/02(月) 15:09:50.46ID:0evV+53U0
最初は百斤つってたやん

412名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/02(月) 15:11:11.90ID:O611YQRw0
意味するところは同じだよ

413名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/03(火) 00:25:28.46ID:kUmbC4z00
>>408
雷横は死に方があっけなさ過ぎてとても張飛キャラとは、と言おうとしたが、
張飛も三国志の諸英雄ではあまりにもあっけない死に方をしているんだった。
審配のほうがまだましなレベル。

水滸伝を初めて読んだとき、
三国志で雷銅について読んだばかりで、
「雷横とかパクリくせえ」と思っていたが、
その雷銅も張飛の部将だったね。

414名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/03(火) 00:31:32.09ID:kUmbC4z00
>>409
このスレだったか忘れたが、
林冲と魯智深で合わせて張飛キャラという主張を見て、なるほどなと思ったな。
2人は親友だし、ほぼ同じ場所で「自然死」(広義)しているしということで、「ニコイチ」とする説。
どこぞの新書でも似たような意見を見たことがある。

俺は、
林冲は後付けではなくて、
林冲を元々張飛キャラにしようと思ったけど、
話の都合上、どうしても神経質なキャラにせざるを得なくなって、
それを魯智深が豪快なキャラで補ったとするほうの意見に与したい。

415名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/03(火) 00:41:13.26ID:kUmbC4z00
>>410
関羽は華陽道で曹操を討ち漏らしたけど、
魯智深は天に導かれて、2人の敵将を見事に討ち、捉えているね。
いろいろな経緯は違えども、そのあたりにも共通点は見て取れる。

416名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/04(水) 21:39:49.62ID:u0bkLHLB0
呂布「俺も二人いるぜ!」
孔明「わ、私も…」

417名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/04(水) 22:04:29.18ID:6+9LNtlh0
呂布には史文恭の分も入っているのかな。

418名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/05(木) 22:34:37.10ID:PPmBLEax0
>>416
加亮先生「孔亮をハブるなんてかわいそうじゃないか」

419名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/06(金) 19:21:32.84ID:HclRjlyd0
華光「金磚取らないでー」

420名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/07(土) 03:29:17.40ID:R/i4QXUi0
梁世傑の評価がいまいちわからん
悪党らしい理不尽さも書かれてないし楊志もいったん雇用してる
最後も殺されるわけでもなく敗走扱い

高官は善悪に分けてる水滸伝にしたら珍しい人物だよね

421名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/07(土) 21:11:40.56ID:Li1QRl9b0
>>420
賄賂に使うために一千億円の税金を民から搾り取り、国が給料払ってる軍人に輸送させる奴が真っ黒でないとな
殺されない悪党でいえば、四奸だって最後まで高官のままだし

まあ史実高キュウも自宅の改修に軍隊動員したりして六賊には入ってないからそこまで悪いことでもなかったかもしれんが

422名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/10(火) 18:19:59.21ID:kGRdY5oN0
ボヨウ知事も今一つ悪そうな気がしない
横山版なんかむしろ良い人に見えたし

423名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/12(木) 16:49:01.28ID:D1X5w0XY0
>>421
高俅は史実じゃ過去に世話になった蘇東波の遺族援助したり結構ぐう聖エピソードあったりする。
(まあ、保身の一貫なのかも知れないけど)

424名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/13(金) 02:07:27.84ID:flJZE3AU0
>>420
李成と聞達もね。
彼らは、楊志や索超よりも強くておかしくない扱いなんだよね。

童貫も、監軍みたいな感じで来たと思うけど、嫌な奴感はゼロだったなあ。
阮小七にキレて、陥れた2人も、元々はただの味方だったと思うし。

425名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/13(金) 07:30:33.51ID:KFdX/1S50
李成や聞達は別の説話から持ってきたって説も。

426名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/13(金) 10:43:25.19ID:DGr38hsm0
黄文炳なんて黒三郎を陥れようとしただけなのにあの仕打ち

427名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/13(金) 22:20:02.29ID:WAhjeySk0
陥れるというか、仕事しようとしただけだよな

428名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/13(金) 23:43:21.14ID:QBbbHQqk0
姓名占いで陰謀論を並べたのはさすがにやりすぎ
あの時点では黒ちびはおとなしく刑期をつとめるつもりだったのに思いっきりヤブヘビ
しかし国号も宋なのに無礼じゃないんですかねあの言い分

429名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/14(土) 01:12:01.01ID:D0oijX4k0
朱仝「黒チビ絶許」

430名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/14(土) 04:28:43.17ID:jU4xpfyB0
江州と小華山は、梁山泊の連中は出張しすぎだよね。
というか、昔からよく分からないのだが、
城=町を通過しない限りは、自由に旅をすることはできたのかな。
日本でも、なぜ上杉謙信は何度も上洛できたのだろうかと不思議に思う。
途中にいる戦国大名は邪魔しようと思わなかったのだろうか。

431名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/14(土) 17:05:49.42ID:2YxYve8f0
>>422
秦明の妻子を殺したのも横山版では将軍のような違う人だもんな(黄信のエピソードに変えられてるけど)
横山先生呼延灼の話を描く頃には彦達のこと忘れてたのかな?と思うが
一人生きて帰ってきた黄信が疑われて悲劇が起きたというアレンジは原典よりよっぽど自然だと思う
偽秦明を暴れさせる暇があったら妻子を連れてこいよ…(;´Д`)
横山版の黄信が心配だからあとをつけさせようと気が利く宋江や
黄信を間一髪助ける名もない山賊さんはカッコイイのに

432名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/14(土) 22:04:25.99ID:MLw7/nZM0
悪役は話の都合上わかりやすくしているのがあるのかな

四奸は絶対悪
四奸に連なる血統は悪(蔡ユウ、蔡得章、蔡京女婿の梁世傑、高廉)
四奸の下で働いていた人間も小悪党(陸謙、程万里)
四奸でなくとも、異民族流れは悪(遼国、鮮卑系の慕容彦達、女真族の曾家)

小悪党って意味なら、梁山泊だって胥吏流れで賄賂もらってた奴だって相当いるだろうにね
戴宗は賄賂要求してるし、蔡福・蔡慶兄弟だって受け取ってるし

433名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/14(土) 22:14:58.64ID:t4hJRLhO0
超越的な善悪基準はあるが、それ以上に仲間である事が優先される、という中華の規範意識だよ
(日本だって超越的なるものは希薄で、法律違反をいとわず現場のルールで全てが「世間に内緒で良い感じになるように」進む、っていうところだからあまり他人ごとではない)

434名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/14(土) 22:28:47.96ID:NFM9/JO50
侠の世界やからな

435名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/14(土) 23:40:36.15ID:5BJOKIrY0
仲間を落とし入れようとするような奴は一族郎党皆殺しにされた上に焼肉にされるのが侠の世界

>>431
呼延灼をいたわったり二竜山や桃花山の山賊に心を痛めてる様子から良い人だと思ってたら「悪名高い人物」とか言われててびっくりした記憶が

436名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/15(日) 00:36:52.33ID:y54pzNUD0
孔亮の叔父といい
犯人が捕まらなかったら家族をしょっぴく連座スタイルが評判悪いんだろうw
あんな取引一つで中央の将軍が任についていいんだろうか
しかし呼延灼のおかげでみんな梁山泊に集まりかつての絆がつながっていくのがなかなか快感なパート

437名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/15(日) 11:49:10.03ID:PlDqO+dt0
横山呼延灼「この双条鞭で絡め取って集めた」

438名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/15(日) 21:16:58.34ID:P6DoO+wb0
>>432
程万里に関しては、「奴は童貫の手先で良民を虐めるのはお手の物」という風流さんの言葉以外原典に悪党ぶりを示す描写はなかったりする、と昔絵巻スレで言ってた

439名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/15(日) 21:29:56.97ID:mmceaRTO0
>>438
水滸伝的勧善懲悪

「俺の気に入らない奴はすべて極悪人」

440名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/16(月) 00:30:10.43ID:GcoQm5MB0
>>432
宋江が務めてた押司は給料出なくて手数料として賄賂貰わないと生活できなかったってのはよく聞くけど、他の小役人出身者の場合はどうだったんですかね
都頭、節級、孔目とか

441名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/16(月) 08:45:58.87ID:CMgar7Si0
>>439
侠の精神やぞ。

442名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/16(月) 23:54:50.29ID:MG4Qedhj0
>>438
深読みすれば
反りの合わない武官に娘を餌に山賊と戦争やらせて
戦場で死んだらラッキーみたいに考えていた悪文官なんだろうけど
そんな描写はまったくないw
郁保四と王定六を斬らないでおいてくれた人のほうがよっぽど梁山泊にありがたいよ

443名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/17(火) 09:13:55.97ID:tV9tQ54E0
あの戦いは宋廬の早く都を落としたほうが勝ちの親玉決定戦だからね。そこに義や懲悪はないよ。
「俺たちに楯突く都市をやっつけて略奪」な山賊思考の戦でしょ。
程万里の悪事なんて正当性のためにとってつけたようなものなんじゃないの?

444名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/17(火) 17:36:58.00ID:mnO+9X9F0
>>442
本当に、その心が方?配下にあれば、
カク思文は死なずに済んだ。

445名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/17(火) 19:30:49.49ID:/rz8xyKmO
一方、名前もわからず「太守は日ごろ清廉な人だったので殺さずに許した」で終わる東昌府太守の影の薄さ

446名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/17(火) 21:05:25.01ID:GLsjII3M0
役人が悪いことをしていると言われたらそのまま読むのが正しいんだろうけど
董平府…東平府は適当に作りすぎ
百八星の風流将が一番タチが悪く見えるのはなぁ
張清のほうは変な話もなく変わった武器の強者がシンプルに印象に残るのに

447名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/17(火) 23:19:52.62ID:NGX7QeqJ0
綽名なんて人から呼んでもらえてナンボなのに、自分から「英雄双鎗将」「風流万戸侯」なんて旗立てちゃうあたり、二流感が漂っちゃう。
惨殺、略奪、嫁強奪など変わり身の早さもマイナスポイントかな。

448名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/18(水) 00:21:41.10ID:cb2UyGlv0
死んだときも、猪突猛進で、張順のような悲壮感に欠ける。

449名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/18(水) 12:31:13.08ID:1Kpx6csY0
お勉強の記憶力がいいだけで生かせないタイプなんだろうな
宋江が殺人を禁じたという文章の直後に程一家を殺して娘を奪う風流さんについ笑ってしまう

450名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/18(水) 13:14:14.50ID:64UAVnXd0
ちんさんざん

451名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/18(水) 13:45:43.88ID:l7bOP6Z90
鎮めてないやーん
名前負けの最たるものだな

名前負けではしょうはおうといい勝負か?

452名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/18(水) 17:14:58.71ID:Y4Vu/oze0
https://goo.gl/Okcj1o
この記事本当!?
ショックだわ。。

453名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/18(水) 20:06:01.09ID:i7EpNLhp0
>>452
ウィルス注意

454名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/19(木) 00:22:15.06ID:LZnRyIb+0
小覇王の由来は書かれててまだわかるけど
相方のほうがイミフすぎる

455名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/19(木) 09:32:44.42ID:Dd0rBtgz0
こう見ると綽名の相応しい好漢って数えるほどしかいねえな・・・

456名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/19(木) 12:11:56.62ID:zUxw70ex0
案外綽名に虎なんて入っていても見かけ倒しが多いね。
朱富とか李雲とか王英とか。

個人的に好きなのは解兄弟のです

457名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/19(木) 19:04:41.90ID:45I/4fCq0
きゅーせんぽー

458名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/19(木) 21:08:56.08ID:LZnRyIb+0
威名系はアレだけど
能力系や容貌系は合ってるのも多いと思うよ
撲天Gや鼓上蚤とかは動きが感じられてすごく好き
容貌系は第49位〜51位のあたりが好き

459名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/21(土) 09:31:57.63ID:L7dRwdNF0
醜郡馬「俺もふさわしくねえよな、これ」

460名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/21(土) 17:11:35.41ID:ew6WaZl/0
>>459
二次創作の中で五本の指に入る人気の絵巻と北方で「元はイケメンだった」ということになってるので、
そのうち公式設定になっちゃってもおかしくないかもね

4614602017/01/21(土) 17:44:02.93ID:ew6WaZl/0
訂正
「公式設定だったと勘違いする人がいても」

462名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/21(土) 18:51:37.52ID:ZKHCir4/0
北方は二次創作ではありません、名作の名前を借りただけ

463名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/22(日) 10:05:23.73ID:gZnsdRzF0
薛永「ワイもトラやで」

464名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/22(日) 12:36:18.25ID:rgc6OH420
双鞭大刀行者
強キャラのシンプル綽名も悪くない

465名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/23(月) 05:43:23.68ID:u721CZbY0
泥棒トリオが蚤と鼠と犬って容赦ねえな作者。
山賊と泥棒なんてどっちもどっちだと思うが、泥棒は活躍する割に扱い悪いよ。

466名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/23(月) 06:07:15.61ID:Gl3zbNZA0
そらぁその場におめぇより能力優れた女性しかいないチームでも、唯一の男だからリーダーになる、みたいなもんよ
親戚一同集まって上座に座るのは、自動的に年配や声がデカい人がしっくり来る、みたいなもんよ

読者には窺い知れねぇ作中人物の心情的には、みんなすげぇ信頼も信用も厚く寄せてるのかもしれん

467名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/24(火) 18:49:08.17ID:kqIYDxqO0
ドロが有名になってしまったら仕事しづらいしなw

468名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/25(水) 02:41:59.85ID:mGhFtIGW0
白日鼠:官憲にとっ捕まって晁蓋たちが梁山泊に逃げることになる
鼓上蚤:鶏を勝手に食って梁山泊と祝家荘の戦争のきっかけを作る
金毛犬:盗んだ馬を奪われて梁山泊と曾頭市の戦争のきっかけを作る

まぁ、ろくなことをしてないけどな

469名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/25(水) 06:25:07.20ID:q5e4cnoT0
それも侠の精神やからな

470名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/25(水) 10:21:17.61ID:O8BBqrer0
>>468
そいつらはクズだけど、そのクズを匿う義人を持ち上げる出汁になっているように
見えるねえ。
梁山泊、晁蓋の度量を見せる事件になっている

471名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/25(水) 22:48:49.06ID:Go7je2JP0
白勝は悪いことをしてもバレバレみたいなあだ名でそんなに憎めないなあ
頑張って手柄を立てることも多くけっこう愛されてる気がする
時遷は変装や徐寧にわざと追跡させたりまさにプロって感じ
金毛犬は…馬とられてばかりな気が…

472名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/25(水) 23:17:08.00ID:LRFLoLlW0
戦争のきっかけを作る、という功績

473名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/26(木) 01:51:36.99ID:FLW9Wr4Q0
■ヤフー知恵袋での自作自演による宣伝行為■

少し場所が離れますが、新宿ならDC BANKがいいと思います。2009/8/6 20:12:06

少し場所が離れますが、新宿ならDC BANKがいいと思います。2009/8/6 20:13:20(←1分後)

少し場所が離れますが、古着を売るなら新宿のDC BANKがいいと思います。2009/8/6 
20:22:34(←10分後)

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_ansdetail.php?writer=tamio_kamata&flg=3

■某ヨウジヤマモト掲示板で個人情報の悪用も暴露される■

619 :名無しのヨウジ:2015/03/04(水) 02:37:53 ID:4OeXYPI20
その知恵袋で使われてる名前実在の客だからな
本人はまったく知らなかったし
個人情報を無断で使われても構わないなら売買も止めやしないけど、、
俺は他にもいろいろ噂聞いて以来行ってない


キチガイ最終章!煽ってやらせて打つ!ワタナベ発狂自滅方程式!
完全興味対象外♪知らぬ間にタイホそれでよし♪大爆笑

販売業者の名称  有限会社コー ルド ターキ ー/DC BANK  代表取締役:渡邊弘宣
販売業者の住所  〒160-0022 東 京都 新 宿区新 宿3-12-11 石井ビル2F Phone:03-5269-3675

https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%EF%BC%A4%EF%BC%A3%E3%80%80%EF%BC%A2%EF%BC%A1%EF%BC%AE%EF%BC%AB+%E8%A9%95%E5%88%A4
↑オー クションの評 価や告 発されたス トーカー悪 事の数々が見 れます!!

474名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/29(日) 09:36:35.29ID:Wv5+5Ss+0
>>472
少なくとも金毛犬はそれ以外の手柄がないような・・・

475名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/29(日) 09:45:20.72ID:vwh7qrE00
目の上のたんこぶである晁天王を排除するための黒三郎の画策

476名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/29(日) 18:29:39.38ID:AzM7WuKW0
要するに当て馬

477名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/30(月) 00:37:12.44ID:QCwiRyGL0
108人で一番の空気なのは、
最初に死んだ3人のうちの宋万を除いた2人でいいのかな。
何人かセットの山賊系と副将系が候補だとは思うけど。

478名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/30(月) 14:08:04.25ID:c22AZ5HW0
元素でも108までいけば誰も知らんような元素もある

479名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/30(月) 15:36:00.04ID:oLX+SiT60
おつかい将軍石勇がかなり地味

480名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/30(月) 21:36:20.84ID:QCwiRyGL0
石勇は、ある意味で李立と同じようなものではあるんだよね。
過程は全然違うにせよ、単独で、宋江の危険を招いた人物。
確か、ともに死に方も地味だったように思う。

481名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/31(火) 13:00:07.99ID:/Z2UzfpG0
宋万以外の二人は特技で印象に残ってる
鄒淵鄒潤はどうだ
初登場からいつも頭数要員みたいな扱い

482名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/31(火) 20:32:10.82ID:9g/UWX2q0
鄒淵鄒潤はまだ孫一味と活躍したり、甥のコブのエピソードが好印象。
個人的には蔡兄弟が駄目。本業の首斬り描写皆無だし、あいつら選択肢一歩間違って李固に肩入れしてたら誅殺対象でしょ。

483名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/31(火) 21:54:31.54ID:+CbNDaXl0
地味に生き残ってる蔡慶

484名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/31(火) 22:08:17.38ID:CVwJ5G120
おかまだからね。
本来はかなり印象濃いはず。

485名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/01(水) 03:08:48.45ID:DAwEpt1m0
あとは王定六はどう?
王定六「足速いぜ!稲妻の神だせ!」
戴宗「ふ〜ん?だから何?」
李逵「護符貼った俺の方が速え」

486名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/01(水) 03:15:03.04ID:bb7UpO3k0
地味に生き残ってるけど地味じゃないなw
こいつらが働きだしても嫌な話になってしまうと思うから活躍はなくていいけど
北京大名府のエピソードもブラックコメディ風だよね
鉄面孔目さんと仲悪そう

487名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/02(木) 00:08:21.53ID:OcOS2E6s0
>>485
画本から入ったので、そもそも王定六がどういうなれそめで梁山泊に入ったのか、分からなかった。
そんな俺からすると大賛成なんだけど、
一応初登場が単独だった人は、それなりに印象が強いんじゃないかと思うんだよねえ。

488名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/02(木) 00:19:13.68ID:OcOS2E6s0
>>482-483
鄒潤・蔡慶は、地味な生き残りのトップかな。
蒋敬・穆春あたりも少し意外だった。

祝家荘エピでの加入メンバーに生き残り率が高いのかな。

489名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/02(木) 01:03:21.35ID:hnf5SKPq0
穆春は後伝でチンピラクラスのモブとはいえ、名前付きのキャラをバンバン殺しまくってる

490名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/02(木) 01:05:14.36ID:hnf5SKPq0
なんかわかりにくいな
穆春は後伝で、名前付きのキャラ(ほとんどがチンピラクラスのモブ)をバンバン殺しまくってる

491名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/02(木) 03:15:42.11ID:u0JqMBh60
小遮欄てプチ没遮欄て意味にしたいんだろうけど兄貴いないと成り立たないあだ名よね
そのままじゃあプチ障壁みたいな意味になってしまう

492名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/02(木) 12:24:15.53ID:XYlD4ktM0
ボッシャランJr!梁山泊の赤い雨ー!

493名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/02(木) 16:18:04.46ID:OcOS2E6s0
>>490
水滸伝は、後伝は言うまでもなく、いくつかの分断があって、
ある部分では大したキャラでないのが、別の所では文句ない大物だったりするので、
一概に決めづらい部分がある。
典型的なのが、史進かな。
108人集結以降では、完全に空気。
逆に、燕青なんかは、108人集結段階では、杜興程度の存在にしか感じていなかった。

494名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/02(木) 17:04:18.17ID:u0JqMBh60
登場時から鋭い洞察力とか粘り強さとか忠誠心とかバリバリやったやん
横光版だとショボショボやけど

495名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/02(木) 18:33:20.92ID:tpoS4BL30
燕青いいじゃん。
主がアホなせいでとても可哀想なキャラだけど

496名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/02(木) 18:44:10.68ID:Xon9A9o20
史進は水滸伝におけるヤムチャだしなぁ

497名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/02(木) 19:03:41.20ID:tpoS4BL30
そもそも史進は強いのか?
陳達と丘小乙の他に誰かいたっけ?

498名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/02(木) 19:21:41.59ID:5kULxkcT0
>>490
後伝は死んだキャラのかわりに兄弟子供を用いるような形だからな
燕青はそこでも重要イベントをもらってたりして人気あるんだなと思った
横山版ではイケメンデザインなのに李固のせいでヒゲぼうぼうのホームレスにされてたのが笑えた

499名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/02(木) 22:26:19.65ID:OcOS2E6s0
扈三娘を生け捕った林冲と、それより地位の高い盧俊義、関勝は強いとしても、
史文恭などに負けた秦明は、それより一段劣ると思いたいし、
そうすると天こう星は、
盧俊義、関勝、林冲>秦明〜燕青(以下を除く。)>>>宋江、呉用、戴宗
未知数 公孫勝、柴進、李応、水軍頭領
とかいう感じで、史進は天こう星の one of them 的な強さはあるのかな。

500名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/02(木) 22:41:12.60ID:ZhekoC0W0
禁軍師範の弟子だし魯智深と互角だったんだから腕は確かだと思う
再登場後はどうしてああなったんだかなあ

501名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/03(金) 00:18:54.38ID:H1O0tW7w0
>>499
李応は相当強いぞ 後伝の役職によれば少なくとも朱仝、孫立クラスの使い手だし、
原典でも戦績の単純比較では扈三女より上
惜しいのはチート扱いになりやすい飛び道具使いなのに祝彪の暗箭を見抜けなかったことか

502名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/03(金) 02:03:29.53ID:/BfDeP910
史進がヤムチャわかるわあ…
最初に出て読者全員の印象に残るのに
なぜか失敗ばかりのキャラに
女にも弱いし

503名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/03(金) 08:38:41.41ID:fcPYjCMi0
史進は、「知勇兼備」とほど遠い、文醜的なキャラ。

504名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/03(金) 10:34:53.53ID:aayoMSXE0
燕青と杜興

この二人の役割の違いがイコールその主人の力関係になる・・

505名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/03(金) 12:46:31.15ID:EoXV8WGM0
李応は杜興がいなくても大丈夫だが、
盧俊義は燕青がいないと唯のバカ旦那だからなあ。

燕青が止めるのも聞かずに梁山泊の方に旅に出るのが発端だし、帰ってきて、乞食になっても待っていた燕青を罵り、また止めるのも聞かずに屋敷に戻って捕まり。

こんな旦那にも忠義を尽くさねばならぬのが主従関係の辛いところよ。

506名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/03(金) 16:42:48.83ID:6QpYCoEp0
最後の最後で見限ったと

507名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/03(金) 18:55:38.19ID:EoXV8WGM0
もともと孤児だった燕青を拾ってくれて、武芸や芸事を習わせてくれた盧俊義に対して絶大な信頼を置いており、忠というより孝というか、他の無頼漢とはまた違った関係性を感じさせる。

盧俊義も溺愛してるくせに、なぜか燕青を
ぞんざいに扱ったり、軽んじて蔑ろにしている(それも悲しいことに大概燕青の方が正しい)。
それがさらに盧俊義のジコチューで矮小なキャラクターを引き立てるというねえ…

お互い可哀想なキャラだな。

508名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/03(金) 20:59:59.17ID:/BfDeP910
北京のあれは女房たちと小坊主とどちらを信用するか?というシチュエーションだね
李固も結構まじめな人物として描かれてる

509名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/03(金) 21:47:51.48ID:+VNMGTaM0
忠心の徒に対して少しでも耳を傾ける度量があれば、もう少し盧俊義の評価も上げるんだが、
信用しないばかりか、嘘つきと罵り、あげくは「お前が悪事を働いて、反対にあいつらを悪人に仕立て上げてるんだろう」という始末。

無知蒙昧としか言いようがないよ

510名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/03(金) 21:59:01.52ID:+VNMGTaM0
≫508
李固真面目かね。
「旦那が棒術ばかりで嫁に淡白だから、とうの昔にふたりはねんごろに」(燕青談)
の証言もあるぞ。
知らぬは亭主ばかりなりか。

511名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 02:20:28.23ID:ceJ7t43V0
重要なポイント

杜興は結局李応に信頼されていたんだよね、役割は小さくても
一方燕青は盧なんとかに信用されなかった、というか盧なんとかが自らに恃むとこ
ろがすこぶる強かった。

まあ能ある鷹ってのは爪を隠すわけで・・・・

512名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 02:35:08.59ID:e9kWquc80
金聖嘆も「ボンクラの素封家としてはよく書けてる」とか言ってたしな

513名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 05:27:52.74ID:k6/38bT00
まあ李固が前から不倫してたとしても、乗っ取りの引き金は、易者に扮して盧を騙し、
さらに山では李固に「お前らの主人元山賊の仲間になる気満々やで」「壁に盧俊義反くって詩書いてたやん」「屋敷にはもう戻らんで」などと嘘八百並び立てた呉用の愚策によるもんなんだよなあ。

それで好漢二人が命の危険に晒されるんだから世話ねえな。

514名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 06:04:48.82ID:NylKIYb/0
無能(呉用=無用)の田舎学舎(学究)だからなぁ

515名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 06:05:14.99ID:NylKIYb/0
田舎学者だった

516名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 12:54:34.85ID:lALrWGvY0
>>510
李固は行き倒れになっていたところを盧俊義に助けられ
算盤ができたので財産の管理をすべて任せるほどだったとあるから
盧俊義は燕青と同じくらい感情移入していたんじゃないかなぁ
どこかの易者の悪魔のようなささやきがすべての原因なのは同意

517名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/04(土) 13:00:03.88ID:DanhNHTV0
呉用先生のうっかりは李逵の誤チェストや黒チビの偽善と並んで水滸伝定番やから

518名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/05(日) 01:17:50.60ID:m43xZtVu0
宋江と3人の仲間たちの中では、花栄は完璧なキャラとして描かれているな、
戴宗は、なぜ「4人の仲間たち」になれなかったんだろう。

519名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/05(日) 02:54:03.66ID:3E0FojTR0
なぜっていうほどおかしなことでもないやろ

520名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/05(日) 11:50:28.53ID:569thkv00
>>518
TV版見てたからなんか納得なんだが
TOKIOの松岡があの髪型で出てきたら似てると思う

521名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/05(日) 13:37:52.22ID:We11m0sX0
この場合3人は誰と誰を指すの?

522名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/05(日) 14:14:02.70ID:oPjYF2nZ0
無用
カエーイ
リッキー

文脈的にもそうとしか取れない

523名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/05(日) 14:25:43.58ID:We11m0sX0
呉花の二人と李逵は立場が違わないか?

524名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/05(日) 14:27:27.83ID:2dZ0wc3v0
李逵はチェスト要員やからな

525名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/05(日) 14:50:49.56ID:eI6ScbZH0
宋江が死んで、ふたりとも後追い自殺したやん

526名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/06(月) 00:44:57.87ID:L/frQi6F0
>>525
それを見て笑いながら死んだ、と解釈すれば4人目になれるぞ、戴宗

527名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/08(水) 23:35:20.48ID:kiUTS6IbO
>>24
王昇、不良の高二を打擲するも、その性根を見込んで居候に引き取る

王昇から文武を叩き込まれた高二、従者として甲斐甲斐しく仕える

王進、別の悪官に睨まれ出奔する羽目になる

高二、王進母子に従い旅立つも、史家村付近で官軍に追い付かれる

高二、母子を逃がし、鉄を仕込んだ毬を官兵に打ちまくり食い止める

最早これまでという時、少華山勢に救われ合流する

好漢「鉄脚鬼・高小二」誕生

528名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/09(木) 05:33:33.78ID:6QSf8IYP0
日向小次郎系好漢か

529名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/11(土) 08:37:55.60ID:+SFGwoWf0
一騎打ちで、逃げるふりをしてだまして弓を撃つ奴は卑怯者だ!

530名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/11(土) 20:42:28.52ID:FPTnIQnx0

531名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/13(月) 21:02:25.88ID:nCuRvOOT0
すんませんちょっと教えてください。
水滸伝か三国志かどっちかの時代でいいので、司法関係警察関係のNo2か3ぐらいの役職名が知りたいのです

532名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/13(月) 23:09:04.40ID:Xe/zy5JX0
>>531
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%B7%E9%87%91%E5%90%BE
> 中尉は中央近辺で召集された材官・騎士の軍士からなる北軍を統率して京の巡察・警備を司った。
> 執金吾の属官には中塁・寺互・武庫・都船の四令(長官)と丞(副官)があり

533名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/14(火) 07:29:35.29ID:sK+GPa6a0
>>532
ありがとうございます助かりました

534名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/15(水) 00:09:14.12ID:TMtf2+BE0
https://twitter.com/presscenterten/status/831056809074962432
侠の物語と言えばこれ『水滸伝』の井波さん全訳が今秋刊行予定とのこと。お楽しみに!

535名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/16(木) 10:29:09.52ID:GXxQdC3t0
楊家将演義読本買うの忘れてるなぁ

536名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/21(火) 02:33:42.55ID:chaolalt0
魯達の「提轄」ってどの程度の役職なんだろう
非番の武官ぐらいの意味なのかな

537名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/21(火) 12:44:14.80ID:r7PatXrY0
宮崎先生の『水滸伝』に説明があるよ。

延安府の経略使老?相公の帳前の提轄を勤めていたという。
さてこの提轄であるが、これは提督し管轄するという意味で、
職務の名であって官名ではないから、非常に高い地位にも、すっと低い役にも、
また文にも武にも用いる。魯達の場合は帳前、すなわち経略使の司令本部に直属する
小部隊の隊長である。ただし軍隊ではいつも、またどこでも、その部下からは
一段高い官職で呼ばれる傾向があるから、この場合も単にその部隊付の将校に過ぎぬのかも知れない。(中略)
魯提活も恐らく使臣、すなわち八品官、或いはそれ以下の武官だったのであろう。

538名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/22(水) 17:57:40.10ID:Beb1Tdmk0
孫提轄は魯提轄より偉そうに見える

539名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/22(水) 18:42:10.23ID:nbzYB/Xa0
そりゃ登州軍の提轄さまだぞ。位はグンと上だろうよ

540名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/22(水) 21:58:06.65ID:ubjEJaS40
西夏に備えなければならない延安と、
国内向けの登州なのに、
やはり登州のほうが上なのかな。

541名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/23(木) 13:31:20.98ID:ZCEsqGpq0
辺境寄りの経略使下の隊長と登州軍とでは規模が大きく違わない?

537にある通り、職名だからねえ

零細企業の課長とハツシバの島耕作比べるようなもん?

542名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/23(木) 15:26:10.32ID:jNYnfXkr0
山東というのは、戦国・斉の時代には中国の中心地とも言える場所だったわけで、
侮れないけれども、登州は山東半島の先で、海辺の「辺境」。
朝鮮向けの交通の要衝ではあったようだが、
高麗が攻めてくるわけでもなしということで、軍事上の要衝だったのかは不明。

まあ、町のおっさんという感じの魯達と、
まさに軍人という感じの孫立では、
後者のほうが地位が上であったのは確かだと思うが。

543名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/23(木) 21:26:48.86ID:fUxuKn020
>>534
全訳って120回本かな。楽しみすぎる

544名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/23(木) 21:38:59.45ID:TJuTwoBk0
魯提轄はいつも暇でブラブラしてるイメージがあるw

545名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/23(木) 21:51:46.73ID:IzHsccmW0
井波は持論がただのウンコだから、淡々と翻訳などの主観が前面に出ない仕事だけしてくれればいい

546名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/23(木) 23:25:40.32ID:tog1aqWU0
孫立にはナイスミドル、もとい苦労人の中年のイメージがあるけど、
実弟が「歳は孫郎の若きに似」で義弟がショタ(だといいな)なところをみると意外と若いのかもね
叩き上げの魯達にとっては提轄が出世のゴールになるけど、幹部候補生の孫立にとっては通過点でしかない、みたいな
それなら黄信より能力が上なのに官職や席次が下な理由も分かる

まあ原典に年齢の描写があったら一発で吹き飛ぶ妄想だけど

547名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/25(土) 00:44:05.57ID:Ny02l7mH0
若い連中に振り回されるナイスミドルもいいじゃないか…

548名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/28(火) 10:26:03.68ID:oUPYEmWL0
孫立さんも梁山泊被害者の会のメンバーやからな

549名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/28(火) 12:45:37.40ID:voJRcrQj0
李応型ではなく、秦明型だね。
つまり、「梁山泊」被害者の会ではなく、
「梁山泊に入ろうとしている人による」被害者の会だね。

550名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/28(火) 20:24:05.82ID:pVJqrh780
ところで梁山泊被害者会(加亮先生怨恨会)の会長ってやっぱ盧なんとかなのかなあ
頼りねえなあ

551名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/28(火) 22:00:43.14ID:Anad3bYG0
あそこのバカ旦那は第2位を与えられて、恨みも忘れて調子に乗りそうな気が。
因縁のある青面や美髭公、退路を断たれた霹靂火や金槍あたりの方が務まりそう。

552名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/28(火) 22:11:11.27ID:voJRcrQj0
宋江だって、
梁山泊からの手紙がなければ、
妾を殺すこともなかったし、
立派な被害者。

553名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/28(火) 22:37:34.96ID:zNUvNIie0
>>550
半分以上自分の頭と性格の悪さのせいで入山することになった盧俊義では、
100%理不尽に日常を奪われた連中と同列には語れない
賊に殺された民や誤解で処刑された一族など、奪われた罪なき命を背負った数では秦明が一番だろう
朱仝の場合は胸糞度は高いが、家族でない分秦明よりマシ。ただし家廟は梁山泊や官に壊されただろうし、
それは人が死んでない李応や徐寧の場合も同じだろう
当時の人らの感覚では秦明と同等かそれ以上に辛いかも

554名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/01(水) 10:13:18.10ID:2uBY+B5Q0
全ては盧俊義の邯鄲の夢だったのだ

555名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/01(水) 19:20:26.86ID:Pbgi5JLx0
>>554
70回本かな?

556名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/01(水) 21:21:12.26ID:BBtmN9WQ0
>>553
あれを「己の不徳のいたすところ」と考えないのが盧なんとかだろwww
立派に被害妄想持っていますわw

557名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/02(木) 00:55:03.66ID:r7tOgY3Q0
秦明や朱仝からしてみたら「は?盧俊義の件は単なる自己責任やろ?オレらと一緒にすんなよ」だしな

558名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/02(木) 00:59:06.24ID:DLnQwf3a0
現代風にアレンジするなら、宋江を集団で裏切らないとな

559名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/02(木) 04:54:09.30ID:Hj31MH+P0
水滸新伝(だったかな)だと招安に邁進する黒三郎に愛想尽かして半分以上離脱とかするね

560名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/02(木) 21:41:06.02ID:eDiKvGp10
家族が大切だからこそぶっ殺して追い詰めて仲間を増やすぜ!って
どういう価値観で話作ってんのかと思うわw
どんな卑怯な手を使ってでも108人ゲットしてやるぜ!悪事はゾクゾクするだろ!とかそんなノリ?

561名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/03(金) 01:18:38.20ID:4Mn7vX9p0
>>559
光栄で出てた黄色くてぶっとくて大量にあったヤツ?
懐かしいなぁ、お金ないから高校の図書館に要望出して入れてもらった記憶がある

562名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/10(金) 18:31:25.54ID:DFiK3mg70
今の中国の武侠小説って水滸伝から続く講談形式になってる?

563名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/10(金) 22:44:09.07ID:fDW/ODoq0
現代の武侠片は普通の小説やろ。
金庸なんてまんま隆慶一郎や山田風太郎や最近じゃ荒山徹とかの路線やし。

あと古龍は武侠ハードボイルド小説(それもかなり古典的なハードボイルドもの)

564名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/11(土) 23:33:55.96ID:4U6msg1Z0
昔金庸の日本語訳小説が一気に刊行された時、ラノベタイプで古龍さんの小説出てたなぁ

565名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 01:20:19.97ID:O6KZwCs20
好漢()達の大半がアレとは言え李逵だけは洒落にならんレベルだよな.....
幼児殺めたあたりとか他の方々もよくうやむやにしましたね.....

566名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 07:40:33.28ID:Q30eSRr60
なんでや!李逵は責任ないやろ!
保護者の宋江が全部悪いんや!

567名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 08:22:32.73ID:w2z8/QmC0
武松のほうが一般人殺戮多かったり

張青孫二娘もカウントしたら相当かも

568名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 08:29:20.43ID:/QctVpdj0
董平も何気に畜生度が他かめ

569名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 15:08:20.63ID:OTIQ0j/n0
画本だと、武松と董平の一般人殺害は描かれていない。
本当は殺さなくてもいいのに、勢いに任せて殺してしまったという感じ。
しかし、李逵は当然描かれている。
>>566氏の言うように、
梁山泊のため、必要な殺害だったと言えなくもないのだろう。
しかし、扈家荘の件については、武松・董平と同様の評価ができるだろう。
無論、画本には描かれていない。

570名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 23:48:33.67ID:/JIuR9zE0
李逵はもう口がきける魔物かなんかなんだろうな

571名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/14(火) 02:57:07.92ID:9I/O7bSQ0
晁蓋や宋江や無用先生も李逵に無茶苦茶甘いからな。
李逵に説教してんの戴宗と燕青ぐらい。

572名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/14(火) 11:26:44.25ID:wfMRya/20
没面目

573名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/14(火) 15:10:02.34ID:LDJh3QXr0
羅真人

574名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/17(金) 12:35:59.46ID:IPGUjubn0
絵巻でやっと石宝無双始まったな

575名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/17(金) 20:27:50.70ID:/mgQmJn60
劉唐の死はもう少し丁寧に描かれるかと思ったが

576名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/18(土) 08:29:58.25ID:K39KrNf40
劉唐は、宋万同様、古いだけが取り柄のような人物だと思うが。

577名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/18(土) 09:49:48.89ID:Ecb9pvXg0
それはそうなんだが、絵巻では割とキャラが立ってたから
死ぬ前に過去話とかあるかなと思ったのよ

578名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/18(土) 10:49:45.58ID:K39KrNf40
そうなんだ。

579名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/21(火) 17:10:59.98ID:Y6BU9QqD0
一丈青懐妊とか森下先生外道すぎる

580名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/21(火) 18:03:55.04ID:jmTQjMNp0
子供は後伝に出すのかね

581名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/21(火) 21:07:44.70ID:Y6BU9QqD0
生まれる前に死にそうだが

582名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/22(水) 03:37:06.06ID:Ba7Q3r5Z0
男女違うから見当外れのレスだけど、
原作の張清は、
子供が生まれるまで生きている設定だっけ?

583名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/22(水) 05:13:03.07ID:yyRSy1gN0
いや

584名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/22(水) 12:21:13.88ID:Ba7Q3r5Z0
あとから付け足すと、
それだけの時間的余裕が最初からないのかもね。

585名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/24(金) 01:19:47.89ID:XfmeWJKo0
宋江のダイソンばりの吸引力すげーな
名乗ればポイポイ人がつく
何したらそんなんなるんかな。未だにわからん

586名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/24(金) 01:22:43.58ID:PXzkUqJl0
名乗ればではないけど、
彰晃も、多くの俊英を凶悪犯罪にまで引き込んだのだから、
あり得ないことではないのだろうね。

587名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/24(金) 01:36:01.71ID:XfmeWJKo0
宋江は尊師だったと
(いや尊師が現代版宋江か)

588名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/24(金) 01:36:04.74ID:QQiJeoEe0
本人を目の前にして心奪われるのなら現代にも麻原なりカリスマ経営者なり無数にいてイメージ付くんだが、
宋江は割と噂に基づいてるからなぁ…それとも、噂の土台があった上で出会った一瞬で確信させるんだろうか

589名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/24(金) 01:46:36.84ID:XfmeWJKo0
そこなんよ
宋江だと気付かったら命をとられるとこだった時もあるし
見た目じゃなくて噂でメロメロにするって半端ないよね

590名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/25(土) 10:31:59.59ID:s7xzB30C0
>>589
まあ官僚と言えば袖の下、だったらしいからねえ
そんな中金をくれる官僚、というから晁天王とか李応みたいな堂々たる旦那みたい
なのを想像したんじゃねえの?
そしたらただのチビ黒三郎だったという、ギャップ萌えなんだろw

591名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/26(日) 02:43:17.22ID:RQRLEkM80
いつみても盧俊義ってアホにしかみえない.....
いくらなんでも騙され過ぎじゃないっすかね

592名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/26(日) 02:49:31.73ID:hFQ3srRS0
金聖嘆も絶賛するほどやからな

593名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/26(日) 06:42:37.62ID:cmL/In6l0
渾名は玉麒麟(ぎょくきりん)で、風采・人格・気品が備わっていることに由来する

594名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/26(日) 08:41:28.92ID:EczJDbDQ0
ハッタリ系の二つ名

595名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/26(日) 08:43:33.59ID:cY6i/pdv0
人格と気品に草

596名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/26(日) 12:38:39.76ID:Wz01SVZa0
ドラマで呉用が盧俊義に人は都合の良いことしか聞かないみたいなこと言うてたから、玉麒麟も誰かがおべっかで言ってたら盧俊義が気に入ったのかも?

597名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/31(金) 20:51:05.47ID:spizZmC30
>>596
李固「旦那様、麒麟をご存じでしょうか?」
馬鹿「ああ知っておる。吉兆をもたらす動物らしいな、見たことはないが」
李固「誠に見事な動物らしく、まるで旦那様のようであります」
馬鹿「そ、そうか(ニヤニヤ)」
李固「いやそれどころか私思いまするに、旦那様はその麒麟の中の玉、いわば玉麒麟とも言うべきもので」
燕青「恐れながら旦那様、あまりそう大きく出られるのも・・・」
馬鹿「小乙、黙れ!わしは李固と話している」
李固「本当気がききませんなあ、小乙は」
馬鹿「そうか、玉麒麟のぉ・・・(わしに相応しい)」

598名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/01(土) 15:41:47.27ID:b1BdxNqO0
江南、杭州城で迎えた方臘戦
先陣の索超が敗死、攻城部隊も勢いを見せず惨敗だった
陣営に響く負傷者の呻き声、どこからか聞こえる「このまま撤退だな」の声
無言で帰り始める兵士達の中、宋国軍征南都先鋒宋江は独り幕舎で泣いていた
梁山泊で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる将軍たち・・・
それを今の宋国軍で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」宋江は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、宋江ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい机の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って軍議をしなくちゃな」宋江は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、宋江はふと気付いた

「あれ・・・?軍隊がいる・・・?」
幕舎から飛び出した宋江が目にしたのは、山野を埋め尽くさんばかりの大軍だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのように鯨波が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする宋江の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「宋江兄貴、軍議です。行きましょう」声の方に振り返った宋江は目を疑った
「ちょ・・・張順さん?」  「なんだ宋江殿、居眠りでもしてたのか?」
「ちょ・・・晁蓋殿?」  「なんだ首領、かってに晁蓋殿を戦死させおって」
「一清道人・・・」  宋江は半分パニックになりながら立ち並ぶ旌旗を見上げた
1番:索超 2番:董平 3番:張清 4番:公孫勝 5番:楊志 6番:劉唐 7番:雷横 8番:徐寧 9番:張順 監督:晁蓋
暫時、唖然としていた宋江だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
赫思文から采配を受け取り、孔亮の引く照夜玉獅子に跨って全力疾走する宋江、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、轅門で冷たくなっている宋江が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

5995982017/04/01(土) 15:44:01.92ID:b1BdxNqO0
絵巻水滸伝関係者が「エイプリルフールなので何か言おうと思ったが本編が嘘だと思いたいような内容」
と呟いていたのでつい作ってしまった

600名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/01(土) 22:46:34.15ID:3Onf+OUq0
マッチ売りの少女・宋江 を連想してしまったw

601名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/02(日) 16:22:57.85ID:XcTZF+ZK0
李師師のパパの名前が方臘部下の王寅と同じだが絵巻では同一で出てきそうだわ
金節の奥さんが武松の話に出てきたみたいに

602名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/03(月) 07:55:13.69ID:pmYRNcRc0
なんJのコピペは宋江より岳飛とかの方がリアルな旗がなんの

603名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/05(水) 00:29:52.87ID:c7tchPoj0
何回見ても方臘編からの巻きは半端ないなw
ドラマの水滸伝ですらあんまり脚色されてなくて草

604名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/05(水) 01:10:27.85ID:iC63wdyZ0
画面に映ってる人間が明らかに少なくて、数合わせすらできないほどの省略

605名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/06(木) 20:09:08.07ID:/paWrGQq0
金聖歎「逆に考えるんだ
夢オチにしてやればいいと考えるんだ」

606名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/07(金) 20:39:01.20ID:uh4ir4mb0
金聖嘆だったかな?登場キャラの人物評では魯智深が最高の好漢で
中の下が戴宗&張順で、最低の下の下が宋江&呉用とか。
まあ…それについてオレは異論はない。

607名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/07(金) 21:17:49.39ID:uU8iMIVs0
>>606
金聖嘆の評では最高の好漢は阮小七だったはず
無用先生はそこそこいい評価で、宋江と並んで底辺になってるのは時遷
全体的に依怙贔屓気味であまり出来のいい評価ではないけど、
史進(後半はよくない)
盧俊義(愚かな金持ちとしてよく書けている)など、納得の評もちらほら

608名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/08(土) 00:14:00.05ID:eq2UovqY0
日本の腐女子には、林冲。
元々はおっさんキャラのはずだけど。

609名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/08(土) 00:18:52.34ID:eq2UovqY0
魯智深は、日本人のほうが好きな気がする。
張飛キャラは、日本人ウケがよさそう。
時遷も、日本の価値観の方が受け入れられそう。

610名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/08(土) 05:48:39.70ID:BC3uil8B0
李逵は張飛キャラが突き抜けちゃってるやつかね
金聖嘆は戴宗や公孫勝、柴進を芸しかないキャラみたいに言ってるけど人物像もあると思うんだけどな
功績がでかいからあえて言ってるのか

611名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/08(土) 09:18:57.12ID:v/JDDI7G0
戴宗と公孫勝は「芸」がやたら突出してるから、そればかり目立つというのはあるかもね
柴進は人品のよさとか茶目っ気とか意外と大胆な所とか、よく描けてると思うけどなあ

612名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/09(日) 20:58:55.55ID:UmMQwARQ0
>>610
鉄牛を愛せるかどうか、というのは水滸伝を考える上で重要だと思う
特に日本人には

613名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/09(日) 21:41:36.66ID:MSgeJ+gM0
李逵は悪くないで保護者の黒チビが全部悪いんやで

614名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/09(日) 22:58:17.93ID:UOY9v9Ce0
李逵に関しては、
食人が許容範囲かどうかという問題も関わってくる。

615名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/10(月) 10:19:42.43ID:LoeTE5de0
時遷ってチートの一人だよな....

616名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/10(月) 10:27:58.21ID:mP184Qcj0
>>614
李逵は坊っちゃん惨殺の方がヤバス
アレに比べりゃ食人はブラックコメディの範疇。

617名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/10(月) 19:07:02.62ID:J4q1B0zO0
「僧侶と交わる色欲の夜に…」ってアニメが始まったから、
タイトルだけ聞いたら、
情事が終わるまで楊雄と石秀が物陰でスタンバってるところをつい想像してしまう
たぶん水滸伝は全く関係ないけど

618名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/10(月) 22:38:50.50ID:uYYdZ64A0
孫立が元々の三十六人の中から落ちたのって、ウツチ敬徳と血縁の無い点で
関勝、呼延灼、楊志といった英雄の直系たちと差別化した結果かな、とか思ったけど、
小李広な花栄が残って、小張飛な林冲が新たに加入してるところをみるとあまり適切でもないか
まあこの二人に比べたらさすがの孫立も霞むけども

619名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/10(月) 22:50:46.81ID:uYYdZ64A0
八豹騎の面子のどこが孫立より上席に相応しいのか考察
花栄:イケメン高能力のチート野郎で宋大兄とも仲良し
朱仝:歴代首領たちの恩人な義の人 被害者の会
張清:70回本のラスボス ただし孫立には勝ってない
楊志:名家で前職が偉い
索超:前職が偉い、一応花栄の次に多くの敵将討ち取ってる
徐寧:被害者の会
穆弘:李俊や張順の席次を下げるのは不公平、同じ三覇なのに席次落としたり、
   弟の下になったりしたら穆弘や張横が可哀そう
史進だけマジで何も思いつかなかった

620名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/10(月) 23:48:05.56ID:DHAaPIDo0
> 索超: 一応花栄の次に多くの敵将討ち取ってる
これ、初めて知ったわ。
索超が討ち取った武将は、俺の中では誰1人記憶に残っていない。

史進は、108人最初の登場人物だから、それだけで天こう星の価値があるよ。
単独の逸話があるわけだし、魯智深登場の導入にもなっている。
天こう星を18人に絞っても、その中に入りそうだとすら思うが、途中から本当に影が薄い。

孫立以下の可能性があるのは、
索超、劉唐、穆弘、雷横、阮小二、張横、阮小五、解珍、解宝あたりかな。
単独での逸話が孫立と並ぶ程度以下で、さほどキャラが立っていない。
もっとも、阮氏兄弟と張横は、キャラが立っている弟より下はあり得ない。

621名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/10(月) 23:51:40.81ID:DHAaPIDo0
>>615
時遷は、あの能力で席次ブービーというのが、
施耐庵のセンスを最も感じるところ。

622名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/11(火) 06:27:07.07ID:AKBhxdLT0
劉唐の、北斗七星参加以外にどうしてここにいるのかよくわからない感

623名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/11(火) 07:12:58.21ID:jMZK1lWjO
解兄弟もクライマー猟師という特殊能力持ちなのにここではdisられまくり

624名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/11(火) 09:34:42.40ID:R0vsMY6d0
孫立は宋江や梁山泊に対しての忠義の低さじゃないかね。
武勇優れていてもシンパじゃないから扱い悪い。外様みたいなもんだ

625名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/11(火) 09:39:43.02ID:R0vsMY6d0
>>622
>劉唐の、北斗七星参加以外にどうしてここにいるのかよくわからない感
まあ雷横よりは強いわけですしおすし

626名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/11(火) 21:30:59.55ID:po5yn/Iq0
>>620
索超が倒したのって、いまいち強敵感の無い敵将の部下の、本来名前付ける必要すらないモブみたいなやつばっかで、
しかも盧俊義の下につくことが多いせいで報告だけで済まされちゃうことも多いので印象に残らない
礫が当たっても死なないことが多く、倒したと思ったら李忠先生に首だけ搔っ攫われる張清なんかも招安以降は不遇
花栄は全編通してチートだけど、来た見た死んだの雑魚がぞろぞろ出てきて狩り放題になる招安編以降は朱仝と徐寧も株上げてくるね
ちなみに五虎将の首狩りトップはもちろん林教頭、二位はあの風流さん

>>624
宋江大好きで前職の地位が高く、山塞でもそこそこ古参なのに、手柄がほぼ皆無なせいで副将どまりの珍散々の悪口はそこまでだ

627名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/11(火) 21:31:51.02ID:GbbS02S90
ifだが例えば孫立が楊志、董平、石秀あたりと知り合いで
楊志「鉄鞭使いの壮士を仲間に迎えたい」
とでもなれば天こう星入りもあるだろうが、
現実はスウ淵が楊林、トウ飛、石勇とお友達程度のコネクションだからなあ。今の席次でも儲けもんと言わざるを得ない

628名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/11(火) 21:42:04.53ID:8BOtanUY0
安道全って男塾のワンターレンみたいなもんかね

629名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/11(火) 21:53:55.56ID:Qwzz48Mr0
>>623
解珍・解宝は、孫立をメンバーに加えていた前作でメンバーではなかったという要素込みだね。

630名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/11(火) 22:01:49.45ID:FsSCwuFy0
>>628
>安道全って男塾のワンターレンみたいなもんかね
王大人は触診もせずに死亡宣告して、さらにハズレまくりの藪だからなあ・・・

631名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/11(火) 22:15:20.79ID:FsSCwuFy0
>>629
>>623
>解珍・解宝は、孫立をメンバーに加えていた前作でメンバーではなかったという要素込みだね。
賛にはいるけどね。

632名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/12(水) 03:02:45.79ID:aa8REAB90
>>630
逆だぞ
王大人に「死亡確認」されたキャラは生存しているという、強力な生存フラグだ

633名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/12(水) 04:58:40.84ID:FWaBHZ7j0
王大人って死んだよな.....ってやつ普通に治しちゃう変なおっさんじゃないっけ
もう昔読んだやつだから間違えてるかもだが

634名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/12(水) 15:50:29.96ID:IEPfB8x6O
まああの漫画は包帯グルグル巻→中国四千年の秘術だから

635名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/16(日) 05:21:54.27ID:cavNwyeD0

636名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/20(木) 18:04:55.70ID:iljPMQ4y0
警察発表なんだろうな。警察もよく狼牙棒なんて知ってたな

637名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/20(木) 19:58:52.97ID:b69AeQqw0
ドラマ水滸伝の李逵ってスリキンだと張飛やってるんだよな
本当は林沖なんだよなって思うと笑う
あと声優も一緒.....他の三国志系のドラマも張飛の役者は違えど吹き替えはこの人が段違いで多い気がする

638名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/20(木) 20:54:19.70ID:eilt0n6n0
林冲の顔は張飛の顔で、張飛の顔は班超の顔で、班超の記載通りなのが林冲の役の人の顔
ヒゲモジャの相撲体型ってのが物凄い誤解で、その誤解したビジュアルイメージのまま定着しつつ説明とは矛盾したまま、しかも日中どっちも気にしない、っていうおもしろさな
鍾馗とかも一体化してるんだろうがその辺の答えがよくわからんな

639名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/21(金) 03:43:22.23ID:f238bSyl0
林冲は中村敦夫。

640名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/21(金) 13:24:02.61ID:QCzTHB/f0
林冲は鯨布。

641名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/22(土) 01:43:25.45ID:RyIAHzCR0
連環馬戦法って実際どんなもんなんだろ
真っ直ぐにしか進めなさそうだし右から左へ受け流す〜って無視されそうだが
というか鎖に何かひっかけたらおもろいものがみれそうだな

642名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/22(土) 02:21:28.41ID:0yVQIefz0
五胡十六国に慕容格が連環馬の部隊運用してた気が

643名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/22(土) 13:53:24.35ID:ZcLaIU/x0
その一度だけだからな
初物だしあんまり参考にならなくね
それ以降使われた様子がないってことは.....っつーことか

644名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/22(土) 14:11:44.30ID:9TWsHcg90
車懸りみたいなもんだ

645名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/22(土) 16:38:15.03ID:5SqepyN/0
呂光が西域で使った戦法も鎖で部隊繋いだみたいなの有った

646名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/22(土) 18:27:34.92ID:I38WBgt50
連環馬が無理矢理旋回しようとしたら左右の誰かが中心になって回るとかめっちゃシュールだな
まさか車みたいにバックするわけねーし

647名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/22(土) 23:18:44.86ID:0eFYeCbJ0
王慶配下の縻貹ってやけに強いよな

648名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/22(土) 23:24:49.71ID:l3t+gCiy0
中国のどこかなら
連環馬の使いでのありそうな広い戦場もあるんだろうけど
よく梁山泊戦に使えたと思う

649名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/22(土) 23:32:38.05ID:ebxyCsIp0
「足を何かで引っかければ倒れる」ぐらい誰でも気づきそうなもんだが

650名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/23(日) 20:14:38.33ID:2rZ3pWd10
>>648
日本の仮面ライダーや戦隊ものだって、いつの間にか爆発エフェクトや合体ロボの使える空き地に移動してるだろ?
つまりはそういうことだ

651名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/25(火) 15:48:20.32ID:ilArCO+o0
張順、李俊、石秀、燕順、楊林が特に好きなんだが、
石秀みたいな奴ってたまに居るんでやけに親近感が沸く
・生まれも育ちも貧困層で教育・習得の機会に恵まれなかったのに
武芸優れて地頭も良い基本ポテンシャルの高さ
・コンプでネガティブに潰れないメンタル
・有能優秀であるのに思い上がらずに謙虚で慎ましい
・自分の打算より情誼を優先する誠実さ
・売名や利得に淡白で質素倹約(これは具体的描写無いから人物描写による推測だけど)

林中や楊志泰明索超など等元朝廷武官は現代で言えば防大出のエリートの中の更に選抜エリート、
方や石秀は日雇いやテキ屋、居酒屋店員等のフリーター
その中で対等に能力発揮できるのは凄いわ、ある意味石秀が108人中一番スーパーマンなんじゃないかとすら思ってる
言い方悪いけどたまに底辺職場の中に物凄い基本スペック高い人が居たりするんだけどその類なんだろうなって思えてリアリティ感じる
「その生まれ育ちで立身できて恵まれてる人」と取るか
「そこまで基本スペック高いのに生まれ育ちで報われない恵まれない人」と取るかはそれぞれだけど
現代においてもこういう飄々とした人って稀に居るんで好感持てる

652名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/25(火) 16:40:25.16ID:QozOSMIV0
石秀は、そういうキャラの割に、死に方がやけに地味なんだよな。
前にも書いた気がするが、天こう星で唯一、個別化されていない死に方。

あと、林冲とかって、「防大出のエリートの中の更に選抜エリート」なのかな。
俺も最初そう思っていて、林冲は108人の中でも選りすぐられたエリートだと思っていたけど、
宮崎先生の本などを見ると、将校というより、下士官みたいな感じなんだよね。
もちろん近現代の軍制にそのまま置き換えられるわけではないけど。

> 水滸伝の初めの部分には下級の軍人が特に多く現れて活躍する。
> 王進がそれであり、魯智深がそれであり、林冲がそれであり、楊志がそれである。

> 林冲は八十万筋群の教頭と名乗る。(中略)
> 教頭はその筋群の中で武術に堪能な者が教頭に選ばれたのであるが、
> その地位は使臣、すなわち最下級の八品・九品の武官の中には入らず、
> それよりも下に位する。日本の旧陸軍の位でいえば下士といった所である。
> 当時下士のことを総称して節級と言ったから、教頭は節級の一と考えてよいであろう。

653名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/25(火) 16:43:06.96ID:QozOSMIV0
×八十万筋群
○八十万禁軍

×その筋群の中で
○その禁軍の中で

654名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/26(水) 19:37:06.84ID:ZfKcNvc70
軍隊の中では下士官が一番戦闘のやり方を知っているとか戦記物ネタで見るので
林冲の肩書が実はリアルでは下士官、でも別にいいんじゃないでしょうか?

655名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/26(水) 19:59:47.54ID:YqKG+8a50
水滸伝のアレンジ効きようは無限大なので、今風の水滸伝をやるべきだな
水滸伝って名前じゃなくて全然かまわないのだけど

656名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/26(水) 21:35:14.77ID:tpZabaJT0
人肉と外道スカウトさえ存在してれば水滸伝として成立するからな。

657名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/26(水) 21:43:03.78ID:V1VKQeIP0
>>651
石秀、よく凸って本当に命かけてくれるからな
仲良くしてくれる楊雄も好きやで

658名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/26(水) 22:00:30.20ID:cQpov70Q0
下士官の能力は否定しないが、
下士官はエリートではないね。

659名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/26(水) 22:04:56.12ID:Bk+HToTb0
水滸伝好きな人は大体セットで三国志も読んでるんだろうが、
読み始めた当初は強い、個別エピ多いとかインパクトあるキャラ好きになるんだけど
歳とってくると目立たない日陰キャラに愛着沸くんだよなあ
個人的にドライブ行ったり呑み行ったりして楽しそうなのは地サツ星の方が多いかも

660名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/29(土) 00:34:45.90ID:A4KhmKIB0
ドライブ…水滸伝だと呼延灼や戴宗や張横になるのかな
飲みに行くと体をしびれさせてくるやつも多そう

661名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/29(土) 00:48:45.77ID:6eqFbfqf0
魯智深、武松、楊志とドライブw
楽しそうじゃないか

662名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/29(土) 00:50:31.58ID:3f/aBeEY0
楊志とドライブ…トラブルに巻き込まれる気しかしねぇ

663名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/29(土) 01:04:41.33ID:ULdCxoog0
王定六とドライブ

664名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/29(土) 01:22:51.14ID:8w4pUz6g0
楽しそうというのは、王定六のように単独で登場してきた奴に限られるだろうな。
山賊とか副将とかは基本的に個性がなさすぎ。

665名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/29(土) 01:34:05.03ID:wUcOP6gC0
林冲を林中はともかく、秦明を泰明はなかできない変換

666名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/29(土) 02:46:30.71ID:AxG+lLGr0
ドライブは飲酒運転を強要してきそうなやつが多そうで怖い

667名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/29(土) 04:01:50.75ID:LE5fIRA20
ドライブか。楽しそうなのは馬隣や楽和あたりか。女性陣もいいな。
柴進や李応も高級店で奢ってくれそう。
盧員外も奢りそうだが、車の中でウザそうなのでパスで。

668名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/29(土) 21:04:34.75ID:vksJO0Uc0
>>660
絵巻で江州組が盧俊義を歓待したクルージングは本当に楽しそうだった

>>667
孫二娘が早起きして肉まん作ってくれるんですね分かります
個人的には扈三娘本人と仲良くなりたいというより、王英と清風山以来の友達になって結婚式で冷やかすポジになりたい

669名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/30(日) 07:49:14.11ID:YWY9M5qA0
>>621
当時の価値観でも「泥棒をはたらくやつは下の下」だったんだろ

670名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/01(月) 22:36:35.07ID:GhSCWmjV0
羅真人「みんなワシのところで免許を取るがいい」

671名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/03(水) 03:03:34.04ID:UtFTZ9dW0
林沖と花栄が戦死みたいな扱いじゃないのはチート過ぎたからだべか

672名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/03(水) 05:00:46.70ID:QUo1PWG20
林冲は、前半の主役の1人と言える存在だから、
後日談の段階まで生き残っていると思っていた。
誰かも言ってたけど、魯智深とセットの扱いで、
一緒のところて゜死なせることを優先させたのだろう。

673名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/03(水) 06:38:34.00ID:18KGRLnJ0
楊志(義弟)「・・・」

674名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/03(水) 08:44:50.45ID:ujQAVvEt0
>>673
基本○○の子孫って連中は全く別扱いだね
多分梁山泊では所謂助っ人扱いなんだと思う

675名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/03(水) 13:48:04.95ID:jr1cwqR70
封神演義で黄帝の軍師として名高い風后の子孫の風林の扱いはひどかった

676名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/03(水) 21:27:08.00ID:2147hsQpO
>>668
>王英と清風山以来の友達になって
>結婚式で冷やかすポジになりたい
劇中なら白面郎あたりの役どころか

677名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/04(木) 00:32:29.88ID:N6m0IeFtO
>>536-537
官位・制度は全く違うが
奉行の下にいる「与力」と訳してみては?

678名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/04(木) 00:33:51.91ID:N6m0IeFtO
>>655
つ【60億のシラミ】

679名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/04(木) 01:39:52.21ID:bkc6SBky0
>>677
吉川英治先生だと雷横朱仝が与力だったな

>>678
水滸伝系の漫画はやってもやっても打ち切られるからなぁ
幻想水滸伝のような大作ゲームを思いきって出すのが一番なんだろう

680名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/04(木) 02:28:08.70ID:7qrtC+2S0
コーエーが無双さえ出してくれれば……

681名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/06(土) 09:32:34.09ID:60qHdonk0
>>680
宋江
「私の出番がない(´;ω;`)」

682名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/06(土) 11:45:26.88ID:F1m8f8mD0
九天玄女さまを使った幻惑トリッキーな戦い方になるのかな
正子公也絵でもそういう感じだしまあ多少の捏造はいいでしょ
呉先生の鎖分銅とかも披露されるかも

683名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/06(土) 12:54:31.35ID:5YQ550Ba0
横山先生はその九天玄女の天書を手に入れるところをメッチャかっこいい戦いにしてくれてるなw
飛刀なんか使ったりして
横山宋江はデザインや能力がいい感じに抑えられてる

684名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/06(土) 16:32:56.07ID:xwgoDDWi0
李逵がひたすら斧で人切りまくってるんやろ

685名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/06(土) 19:49:36.98ID:TGsQ2roS0
鉄牛はザコ兵士には無双するけどエースには弱いイメージ
逆は燕青

686名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/06(土) 20:00:06.72ID:pnY5DJlK0
https://www.gamecity.ne.jp/smusou6e/dlc/
無双6Empireなら、DLCに水滸伝シナリオあるぞ
扈三娘が双刀でなかったり、蔡京が筆でなく爆弾だったりとツッコミどころはあるが

687名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/06(土) 22:43:28.64ID:BEUZvPaz0
>>685
全く同じイメージだわ
後、武官出身ってのは所謂戦闘優等生イメージ。
正攻法同士では強いけどトリッキーな相手には相性悪い
山賊や湖賊やヤクザ崩れ出身の連中はその逆
ボクサーと喧嘩屋で得手不得手の色があるみたいな
大会戦、野戦・・ルールありのボクシング
奇襲、市街戦・・ルール無しの喧嘩
みたいなイメージ

688名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/07(日) 04:14:57.82ID:vZXl0lvQ0
扈三娘に勝った林冲も、張清のつぶてにはやられたね。

689名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/07(日) 06:31:56.76ID:xvHQ7/Ok0
玉麒麟の強者ぶりが際立つな

690名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/07(日) 16:29:45.14ID:vZXl0lvQ0
盧俊義はおいしいところをさらう印象。
ポイントゲッター。

691名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/09(火) 12:41:48.10ID:rpbVDRRK0
李雲先生とどっちが強いんだろう

692名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/11(木) 00:59:17.38ID:P8KdRhQ70
李雲は、盧俊義と正反対で、運が悪すぎる。

693名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/17(水) 08:13:55.45ID:shdnmHDc0
王進先生が好きだった。

694名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/17(水) 12:15:02.03ID:w3zAsmX00
水滸後伝で報われた

695名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/17(水) 18:37:51.76ID:5oDgmRv60
蟲おさえに肉饅頭
ってよく見るが何故なんだろう?

696名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/18(木) 23:21:03.70ID:nk5EypYMO
>>681
劉禅「わたしでも無双キャラになれましたよ、ほほほほっ」

697名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/19(金) 20:03:37.31ID:DO/kF66T0
李雲は本気出したら最強やで

698名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/20(土) 02:49:41.78ID:htrUe+0z0
ただ中国人も、
陸上や水泳やらの瞬発系の、本来アジア人が得意でない分野で、
世界と渡り合える運動能力を持っているから、
李雲と言えども勝てない相手はいたかもしれないな。

699名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/20(土) 11:10:51.74ID:JAQxgPa30
虎だ、お前は虎になるんだ

700名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/21(日) 22:04:30.49ID:nsjB3JSZ0
李雲、孫立、燕順、楊林辺りは天でも違和感ないのになー
解兄弟より存在感あるわ

701名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/21(日) 22:42:33.84ID:dasif0HJ0
なんで「そのあたりの理屈が謎めいてる方が面白い」って事を、初期コンテンツが体得してるんだろうね

702名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/22(月) 01:59:12.41ID:CNAAQTCr0
もとは主役だったんじゃないの?、韓伯竜みたいに

703名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/22(月) 06:35:58.88ID:YrCLUzWq0
>>700
天ばかり活躍して優遇されて地が地味なやつばかりになったらおもしろくないだろう
満遍なく色んなやつが色んなポジションにいるからおもしろいんだよ

704名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/22(月) 22:48:45.19ID:0NO5zMXR0
白面郎君 鄭天寿
摩雲金翅 欧鵬
火眼狻猊 ケ飛
鉄笛仙 馬麟
鉄叫子 楽和

マジかっけえ・・・・

705名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/22(月) 23:15:36.64ID:cgHCP3Pt0
水滸伝のネーミングセンスは、中国語と英語と日本語で全てに共通可能な格好良さを放ちまくっているよな

706名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/22(月) 23:28:24.35ID:1e62bqK00
俺もたかが250のボロバイク乗ってるだけで鉄騎君子とか
ビール呑んでるだけで麦酒朗君とかPS4やってるだけで電脳大聖とか名乗っていいんだろうか

707名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/23(火) 08:14:03.71ID:L7b2IpHv0
打虎将とか小覇王とか名前負けする奴が居るから名乗っても良いよ

708名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/23(火) 10:45:18.38ID:xXsaxJ1c0
おいおい鎮三山さんがいないぞ

709名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/23(火) 14:18:05.28ID:pai1le21O
>>707
武松「やはり打虎将の名は俺にこそふさわしい」

710名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/23(火) 20:58:34.61ID:xXsaxJ1c0
あんた将じゃないし

711名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/23(火) 21:13:21.77ID:+GEiu7GY0
梁山泊黎明期はNO2、副総領だったのに熟成期にはほぼ後ろからNO2になった
悲しい二人の事を俺達は覚えている筈だ

712名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/23(火) 22:33:49.69ID:Zh/p3ngs0
宋万・杜遷あたりの席次は存在感薄い。
杜遷は、前作では天こう星だっけ。
朱貴は、席次は低くても、存在感あるけどな。

713名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/23(火) 23:20:07.70ID:isDwkisL0
>>707
小覇王(笑)

714名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/24(水) 00:47:08.30ID:Q68IPEfd0
意訳してプチボスとでも言えば良かろう

715名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/24(水) 01:55:28.78ID:kZaj8l8F0
大宋宣和遺事では杜千だったのに、相方が宋 万になった途端に改名したヘタレ

716名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/26(金) 22:29:52.12ID:feLnNHKZ0
打虎将さんも小覇王さんも勇敢にも呼延灼に一騎打ち挑んだんやで

717名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/27(土) 03:30:27.21ID:GelVqVbu0
山賊系では、最もキャラが立っているほうの2人。
ただ、李忠は個別化されていなかったし、
周通は実力差を見せつけられたしで、
あまり美しい死に方はできなかった。

718名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/27(土) 11:06:33.01ID:jwhyz+Am0
登場する前から弟子の史進にディスられたり、
魯智深にケチ野郎と言われたり
小物臭しかしてなかったのに

呼延灼戦ではしっかり守って援軍が来るまで持ち堪えた
李忠さんを小覇王(笑)と一緒にすんな

719名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/27(土) 11:51:12.87ID:pHFQuW5T0
>>718
> 登場する前から弟子の史進にディスられたり、
これまで師匠を取ったもみんな無駄、と王進に言った台詞か


> 呼延灼戦ではしっかり守って援軍が来るまで持ち堪えた
> 李忠さんを小覇王(笑)と一緒にすんな
確かに、小覇王さんは6or7合も戦わない間に逃げたんだな
対して、我らの打虎将さんは10合あまり戦ったんだよな

720名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/27(土) 12:36:05.65ID:fpH9JeCY0
横山光輝水滸伝で顔が固定してない人がなんだって?

721名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/27(土) 22:57:04.67ID:WVbrTAfn0
ファミコンの水滸伝天命の誓いだと性格のパラメータが独特で面白かった



の三つの個別パラメータが設定されてて、その中で一番大きなものが個人の性格になるっていう

722名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/27(土) 23:42:23.41ID:Dg7zUf9U0
横山版第二李忠はやたら思慮深いキャラに描かれてたな

723名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/28(日) 18:37:10.41ID:4ov2CVci0
二次形態李忠の相棒の周通は中世の十字軍みたいな鎖帷子みたいなの着てたなw

724名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/29(月) 00:08:39.39ID:vxN6UyIp0
周通のニット帽みたいなのがおしゃれ
なぜか公孫勝のかわりに仙術を使った劉唐も得したと思う

725名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/02(金) 09:46:39.81ID:K7Sai8ZH0
なぜか樊瑞と項充と李袞の特別漫画がついてるという

726名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/02(金) 22:42:19.69ID:dsblTNE50
李袞だけ主役じゃないような…

727名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/02(金) 23:20:31.06ID:/+6lm9s20
武松だっけ

728名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/03(土) 17:26:42.53ID:Szpla4B80
芒とう山でわざわざオリジナルの話を作るくらいだから
横山先生は漫画にした以外の部分はやはりあまり描きたくなかったんだろうなぁ
武松のエピソードは否定しながらも上手にアレンジしてたけど

729名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/17(土) 06:37:36.66ID:n/HyEdG90
横山センセイは、旅人に毒を盛る居酒屋の孫二娘や李立が
味方キャラになるという原典の展開が納得できなかったようだな…

しかし原典の作者も宋江に「世の中には悪い奴が居て、客に毒を盛って所持金を奪い
肉まんに料理するんだとか。信じられんですな」とか言わせていたから
殺人居酒屋がすげぇ悪い奴らだという認識は持ちつつ、筆を進めたのではないだろうか?

730名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/17(土) 06:46:10.11ID:n/HyEdG90
X「信じられませんですな」
○「どうも信じられませんな」 ちゃんと書かないと意味が変わる

731名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/17(土) 14:47:03.56ID:X9D4jP050
>>729
宋江は、孔の屋敷で武松が何故行者になったのかを、武松本人から訊いた際に張青・孫二娘の事も耳に入っていたのに、李立の店でしびれ薬を盛られたのが違和感を覚える

732名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/17(土) 14:49:13.53ID:X9D4jP050
>>731追記
宋江も認識が有った筈だから、あそこであっさりと盛られるなよと思った

733名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/17(土) 18:17:22.65ID:n/HyEdG90
>>731
武松は荷物を横目でちらちら見ていた女将に、こいつは怪しいぞとすぐに気が付いたが
宋江は逆に荷物をじろじろ見ていた店主には全く気が付いていなかった。
おなじ作者でどうしてこうもタイプの違う主人公が描けるのだろうか?

734名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/17(土) 21:09:41.78ID:CsSk++Y/0
いや同じ作者ちゃうやろたぶん
武十回は特に後から説が濃厚らしいし

735名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/17(土) 21:42:51.41ID:X9D4jP050
>>733
>>734の仰せの通りにそれぞれ別の作者が書いたのをつなぎ合わせたのに過ぎない

736名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/18(日) 04:02:48.74ID:fMuhY5RX0
>>729
居酒屋の手口は一方的すぎるからなぁ
良民殺害率も高そうだし考え始めるとヤバい
横山版の李立は宋江が死ぬと自分も殺されることになって
必死になるいい感じの描写が入ってたけど

原典の倫理観はどういうものだったんだろうな
計算して悪事を各種取りそろえてみた気もするし
李逵のようにやりたい放題したらイカれた構成になった気もする

737名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/18(日) 09:12:16.60ID:+Y2TQPv/0
>>734
その武十回も潘金蓮事件と鴛鴦楼事件とでは描写がかなり違う気がする、訳本だか
ら何とも言えないけど

738名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/18(日) 15:53:30.11ID:jkBUz2rW0
武松の人格は定まっていないのにむしろダイナミズムとして許されるように、
水滸伝の倫理観のあっちゃこっちゃも許されるんだよ
漫画って連載ものはキャラなり設定なりがどんどん変化してしまうが、受け入れてるだろ?それと同種

739名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/19(月) 12:40:48.75ID:M2ZlJL9h0
鴛鴦楼事件での女性に対する殺戮は、潘金蓮事件では感じられなかったな。
潘金蓮事件は、日本でも拍手喝采だけど、
鴛鴦楼事件は、日本だと顔をしかめる人も出てくるだろう。

740名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/19(月) 19:50:19.01ID:PNrc4N260
>>739
鴛鴦楼事件での殺戮は無関係の人々も屋敷内の人間なら無差別に容赦しなかったな
潘金蓮事件では関係者しか殺さなかっただけに、整合性を取ってもらいたかった
その点、花和尚は最後まで弱者・関係ない者には手を出さなかった

741名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/20(火) 07:19:04.19ID:t3d2ARJ80
兄の敵討ちという名分を背負った殺しと個人的な憂さ晴らしは違うという事だろうか

742名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/20(火) 20:26:50.60ID:Dbr/jEG90
逆に言うとそのあたりの不整合性が水滸伝の魅力なんだよなあ。キャラが一定だと
時として魅力の欠けた、膨らみのない人物像になりがちだけど、こういうムラっけ
は寧ろ生々しさを感じさせてくれる。
何とも不思議なんだけど、この方が魅力的なんだよねえ

743名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/20(火) 21:39:24.07ID:Agi9L6L40
その場のノリ重視のキン肉マンみたいなモンかw

744名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/20(火) 22:21:27.45ID:6tMRW0/IO
ドラマでしか観たことないから色々偏見があるわ

745名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/21(水) 08:14:56.96ID:XD8Bs4vi0
キン肉マンワロタw
一人(二人一組とはいえストーリー担当はほぼ一人だとか)でそれができるゆでたまごはある意味すごいな

746名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/21(水) 11:36:41.71ID:iy6n42Yh0
ゆでがベンキマンの読み切り描く事になった時
担当に開口一番に言ったのが、尻尾の生えたサルのナスカの地上絵を出して
これってトグロ巻いたウ○コ出してる人に見えるよね、だからね

747名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/23(金) 10:13:41.00ID:78CgsB760
ただキン肉マンはストーリー自体を歪めすぎなんだよなあ、あれだと返って不自然
その点水滸伝だと「記憶違い」レベルで済んだり、ちょっとした人間のムラっけレ
ベルで済むのだから不思議。実際制作にあたって記憶違いのエピソードもあったろ
うけど

748名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/23(金) 11:31:25.73ID:d9EcDn2D0
アメコミのヒーロー共演ものに近いんじゃないかと

749名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/23(金) 14:14:28.12ID:EAlDdFrE0
アメコミ映画は水滸伝型でしょう
物語の類型のひとつと言える

750名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/24(土) 21:38:07.35ID:rHbtFGz70
・李俊と童兄弟の出会いから義兄弟になるまでエピソード
・同、朱武楊春陳達
・郭盛と呂方の前半生から出会うまで
・張順の漁師に落ち着くまでの半生

辺りは作って欲しかったなー
個人的に李俊と童兄弟は当時の一般的な義兄弟より何か特別強い結び付きがあるイメージ
費保に捕らわれた時に殺される間際で一切の演技も演出も無い状況において
駒田信二の訳だけど
李「兄弟、今回はとうとう巻き込んで済まんかったな。あの世でも仲良くやろうぜ」
童「兄貴、そんな事言いっこなしでさあ。俺達は楽しく過ごさせてもらいやしたが兄貴の名前が埋もれるのだけが残念ですぜ」
みたいな会話が無茶苦茶痺れたわ
死ぬまでにこんな会話が出来る人間なんて1億人中でも何人居るかどうかだろ

751名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/24(土) 21:44:27.24ID:rHbtFGz70
いや、キリが無い位あるな
・石秀兄貴の前半生
・燕順一派の出会い
・柴進の貧しい人々を助けた個別エピ
・林沖、索超、秦明、宣賛、黄信始め元官軍武官の現役中の武勇伝

やっぱり余り興味無いのは蘆俊義だわ・・

752名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/25(日) 11:37:07.05ID:iO7qNTKX0
そんなやつはいない

753名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/25(日) 20:24:03.54ID:CdlBTmJo0
成程、過疎る理由が解った

754名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/25(日) 23:22:36.70ID:nbaC5V330
いやまず盧俊義や宋江の慕われる理由をちゃんと作るべきだったんじゃないかな…
宋江は家が傾くくらい施しをしていたから閻婆惜と不仲だった、みたいなのどうかな?

755名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/26(月) 13:06:24.91ID:/M2tJSyY0
>>754
いや、公明アニキが慕われるのは分かる、あの李逵さんにあそこまで寛大になれる
人間はそう居るものではない。何でも許してくれそうだし。
でも盧某にはそういう寛大さもない・・・

756名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/26(月) 13:18:31.93ID:qOOj2z+x0
盧はあれだ、金持ちだから文化レベルが高くて、
それにあずかりたい燕青におだてられてただけだ

757名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/26(月) 21:55:24.32ID:d75tZu1s0
盧タイプの人も居るよなー
家柄、学歴、容姿、財力、カリスマ性、知性、能力、全て穴が無いんだけど
なんか人として「?」てトコがある人とか。

758名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/26(月) 22:25:58.92ID:98TNNzI+0
盧俊義は人望ないくせに、勧誘に要した人数(誘き出しに繰り出した人々を含む)は尋常じゃないな
ところで呉用が盧俊義を勧誘に北京大名府に赴いた時に李固が盧俊義夫人と出来ていたのを予測したのだろうか?
呉用としては、主人が梁山泊に仲間入りしたと李固が北京大名府に訴えたら→牢破り若しくは護送中に奪って梁山泊入りさせるという手筈だったのか?
まさか李固が主人の命を奪おうとは呉用も予想だにしなかったのか?

759名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/26(月) 22:50:07.13ID:dOEu3K6t0
人望っていうか、「権威」的なのあるんじゃないかな
例えば鳩山なんか、あんなんであっても一般国民からしたら財力とか社会的ステータスは雲の上だから
もしリアルで「よっ!一杯おごるよ」なんて言われたらコロッと傾倒すると思うわ
ソレが普通の肉体労働者のオッサンなら付加価値は無くとも
「こんな超上層階層の人が俺なんかに」てな特別感みたいな。

760名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/27(火) 10:55:29.04ID:LQrpjwrK0
宋江は麻生
盧俊義はポッポ

761名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/27(火) 23:46:47.21ID:MPL4Wm5j0
なんかすごい納得した

762名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/28(水) 11:22:26.90ID:wU5ZzOl90
百姓あがりの小役人のくせに人にお金あげてニヤニヤしている矮黒三郎
金持ちの家に生まれて威厳があるくせにケチ臭い武芸者気取りの盧某

この二人の共存は本来有り得ないし矛盾しているんだなあ、と成立過程を含めて納得出来る

763名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/28(水) 17:34:39.48ID:Wiz5UFnx0
成る程ね

764名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/28(水) 18:08:38.82ID:iQuEdvnW0
でもさ、この糞人物共がワンツーであるのが梁山泊というものなのだとしてだ、
吝嗇ボンボンがトップでバラマキニヤニヤがナンバー2だったらもっと嫌だろ?

765名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/28(水) 19:17:35.97ID:gdbahu3Z0
test

766名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/28(水) 19:29:19.59ID:gdbahu3Z0
>>758
あくまでも個人的な感想だが、李固が盧俊義夫人とくっついていた等の
裏情報を入手した上で盧俊義の屋敷に乗り込んで占いをしたんだと思う
「血光の災」とは血が出ることだから、このままにしておくと大番頭に
店と嫁さん乗っ取られて下手をすりゃ命を落とすぞという意味を
含んでいるだろうな
その上で、謀反の詩にあるように主人は梁山泊に帰順したと李固に言って
店・嫁さんの乗っ取りを早めさせて、盧俊義が梁山泊入りするようにさせた

>>759-764
よく考えれば、宋江よりも柴進の方が人のためにお金を使って、犯罪者を
匿ったりしているんだよな
本来ならば、血筋・家柄を考慮したら柴進こそ梁山泊のナンバー1じゃない
といけない(柴進本人が絶対断るだろうが)

767名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/29(木) 00:42:26.24ID:8PKuE0K10
柴進は元は李逵さんの子分、だからあれが精一杯の席次だと思う

768名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/30(金) 13:56:14.17ID:2ZXvK2Tw0
宋江のわがままで従いたくもない朝廷に恭順させられて死ぬ弟達カワイソウ
はしょりすぎだからなのかもしれんけど

769名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/30(金) 14:21:10.61ID:6b4QgkIK0
そこにお前の創作の居場所がある

770名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/30(金) 20:47:55.16ID:UmMjV2CO0
最大戦力の公孫勝が抜けたからねえ
彼のようにうまいこと言って抜けるのが一番かな

771名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/30(金) 22:47:51.02ID:Zpwmbs+5O
公孫勝ってあまり働いてないイメージ

772名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/01(土) 00:10:02.94ID:1qu60w6T0
公孫勝はいわば梁山泊にかかった魔法、すなわち離れたら滅びる、
って解釈が良い

773名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/01(土) 00:27:25.75ID:W8slTHD80
公孫勝のような奴がそばにいたら、かなりむかつくと思う。
おいしいとこ取りで、協調性ゼロ。
しかし、いないと困るので、言いなりにならざるを得ない。

774名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/01(土) 23:37:30.12ID:HrlpHOxK0
皆視点が面白いなー
俺は公孫勝は「人間味もキャラも薄いが特殊格上げされてるチートキャラ」的に見てて
余り個人キャラとして興味無かったんだが聞いてみるとそういう見方が解るわ

775名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/02(日) 00:02:31.49ID:SmKoGE+f0
チートキャラ、では単に説明にしかなってないんすよ
なんでそういうものが必要か?をやるのが分析

776名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/02(日) 20:46:52.88ID:/irNWZdg0
勝が抜けると負の始まり

777名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/02(日) 20:57:10.93ID:SmKoGE+f0
勝利の男神か
これはおがみますわな(棒)

778名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/03(月) 01:14:20.57ID:TnEt1Ivn0
有能な晁蓋が死んで、クズとバカボンと無能が実質トップ3なのだが、
クズとバカボンと無能には超常的なものの支えがいる、あるいはその掌の中の猿でしかない、という教え

779名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/03(月) 06:43:29.39ID:PhEFOHNj0
ダン・ケイジューが最凶だったのか

780名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/03(月) 22:44:02.30ID:BJVcj8qd0
>>751
蛮族と矢比べして一矢で十二鳥撃ち落としたとか、御前試合で楊志と互角にやりあったとか、
「俺青州三山の賊徒鎮圧するから、いやマジで」って吹いてたとか、既に結構あるやん

781名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/07(金) 20:20:46.92ID:KYnJmI6N0
矮黒三郎には花栄という
凡吝大人には燕青という

チートキャラがついていた

で、公孫先生は誰についていたか、なんだろうな

782名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/07(金) 23:39:15.82ID:xzbvu/r40
きょうどうせい

783名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/09(日) 14:10:12.56ID:5MHkd8xD0
魯智深は様々な人を援護するチートキャラだぜ。

784名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/09(日) 16:45:47.54ID:DyeXV7Az0
日本人に好かれそうなキャラ

785名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/10(月) 00:32:53.73ID:0/ASX9+j0
魯智深、史進、石秀、張順、燕青辺りは性格や行動規範が次郎長親分とこの森の石まっつぁん的で日本人受けしそうだな
李兄い辺りになると流石に日本人の感覚では単なる殺人サイコパスにしか見えないが

786名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/10(月) 00:35:43.70ID:0/ASX9+j0
李兄いは味方になってくれりゃ心強いんだが、もし一緒に協力して貰えたとしても普段の行動がヤバ過ぎて
「この人、義理や情誼で味方してくれたんじゃなくて単に人殺す名目探してただけじゃないんか・・?」て思ってしまいそう

787名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/10(月) 00:39:05.78ID:N8xrnTt80
別に中国人の感覚でもリッキーはサイコパスな無茶苦茶なやつ、なんじゃないの?
上段の5人だって向こうでも人気でしょうよ
なんか問題に対する構え方自体が間違ってると思うわ

788名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/07/10(月) 07:11:52.74ID:wBAe8iNY0
李逵の坊っちゃん殺害パートは中国のテレビドラマ版でも誤殺に変更されてたからな。

789名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/10(月) 10:22:58.60ID:Uhpa1hlN0
なんだか李俊にしては話が変だと悩んでしまった

790名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/10(月) 23:13:32.30ID:zKmoy01Z0
>>789
李俊は数少ないお友達になりたい好漢

791名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/13(木) 21:34:35.50ID:CA+KlAk60
金に恵まれ過ぎてる 羨ましい

792名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/13(木) 21:52:45.50ID:T/f0xOxJ0
李兄いは加減がわからなくていつもいじってるうちに相手が死んでたみたいなイメージある
小衙内のご冥福をお祈りします

793名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/19(水) 17:47:07.73ID:P9jkyhHR0
散々過去にも言われてることだったらごめん
梁山泊の面々てもとは天界の住人で、
天界で何かやらかしたから「下界で徳積んで来い」て下界に堕とされてるんよな
ということは、方臘戦で堰を切ったように大半が死んでしまったのは、
天界から御許しが出たから天界に帰ってこれるように死なされたてことなんかな

794名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/19(水) 18:00:05.43ID:SUEkXsz20
初耳

795名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/19(水) 19:48:22.78ID:3ocKf8jR0
天滸伝を書かねばならんな

796名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/22(土) 22:26:42.97ID:lLcWs/MX0
>>785
燕青の親分に次郎長みたいな器量があったなら…

797名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/22(土) 22:30:58.63ID:MEcEig6+0
時代劇なんてどれも水滸伝の続き物・外伝に見えるよな

798名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/23(日) 00:08:49.43ID:u8IeUB8w0
ドラマ版の新水滸伝全話観たが、李応主従が何だかんだと
黒幕だったのでは?的なイメージの栄華っぷり(笑)

799名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/24(月) 16:16:56.95ID:wlNWrvtN0
宋江て見方によって印象が変わって面白いな
物語の事の始まりに忠実に読んでるとクソに思えるけど
宋江の目線から考えてみると仕方がないというか普通ならそうするかもなと

800名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/24(月) 17:26:43.56ID:opsnt6+L0
>>793
自分はその解釈でいます
地上でのおつとめを終えた者から天に帰っていく そういうお話

801名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/24(月) 18:20:36.43ID:50g/DFpM0
例えば現代の読者で好漢108名の人気ランキングつけてそこから梁山泊での席次を引く、っていう計算してみたら黒三郎はマイナス100は固いだろね

802名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/24(月) 18:52:12.08ID:cZnryjae0
122星も無えよ

803名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/24(月) 18:57:06.30ID:rH8Qw+FJ0
洪大将が竜虎山で108の魔王を逃がしてから梁山泊で108星が集結するまでにどの位の年数が経過したんだろうか?
竜虎山の道師の生き残りが梁山泊の面々に昔に洪大将がやらかした事を話すと言うエピソードが有ったら胸熱

804名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/24(月) 22:34:15.22ID:wmsopBzO0
>>793
以前やる夫絵巻スレでやってた内容によれば、九天玄女が「お前ら替天行道してれば天界に戻れるで」と言ってたのは事実、
ただし最終的には梁山泊の土地神にしかなれなかった(封じたのが天帝なのか徽宗なのかは覚えてない)
大体、何もしてない宋万や陶宗旺、焦挺が真っ先に天に帰り、次が宋江や鉄牛のような外道、李応や朱仝といった善人が
最後まで帰れないとか何基準で天界に戻してんのって感じ

>>801
楊春や鄒淵といった何の特徴もない連中と違って一応(気前のよさとか親孝行とか)魅力はあるキャラなんだがなあ
(でかい欠点の数々から目を反らしつつ)

805名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/25(火) 00:10:14.42ID:u3G5KTAL0
最初に仁宗の頃って書いてあるからだいたい50年ぐらい後?

806名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/25(火) 18:50:30.13ID:WWhwlUEr0
>>803です
>>805さん、サンクス
意外と経ってないな
修行中の10代の道師がいたら60代だから、梁山泊108星集結まで生き残りが結構居そう

807名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/26(水) 00:14:35.01ID:DM30cLuK0
>>804
やらかし具合は魔星によって違うかったりね
宋万〜は業が浅いからこの程度で赦したろ、さっさと帰ってこい
宋江〜は業が深いから報われなさ、仲間や梁山泊の最期に絶望しろ、そしたら赦す
李応〜は君らにはちょっと理不尽やったな。でも境遇良いんやし当分下界にいてても文句ないやろ
みたいな感じで。完全に憶測だけど

808名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/26(水) 15:37:02.90ID:9pn9g54B0
>>807
盧俊義
「私は業の浅い男だったようだ」

809名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/27(木) 21:44:26.52ID:R2ZoRcC90
もうちょっと調べてみた
嘉祐3年(1058年)に洪大尉が竜虎山で封印を解いてる
で、方臘の乱が宣和2年(1120年)
だいたい60年だね

810名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/28(金) 10:35:44.74ID:OYJWJmbE0
>>809さん
ありがとう

811名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/13(日) 22:13:40.59ID:i/5iPsSj0
水滸伝の120回本探してるんですけど、中古でしかないのでしょうか

812名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/14(月) 00:28:30.99ID:XAjTEjCc0
>>811
駒田訳なら電子書籍がある

813名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/14(月) 16:20:53.80ID:TGkT3aYe0
>>811
ちくまから出たやつならまだ在庫ある書店あるかも

814名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/16(水) 21:37:16.38ID:6PBR8jNO0
CG駆使して東アジア連合で豪華にドラマ作ってほしい

815名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/18(金) 19:31:00.67ID:tMItWd4S0
>812,813
ありがとうございます、探してみます

816名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/18(金) 19:45:34.72ID:7Gim7Wo+0
柴錬が書き切ってくれてれば

817名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/18(金) 23:22:08.23ID:J776aCi/0
>>814
今後はネットフリックスが全て持っていくよ

818名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/19(土) 13:09:05.64ID:pvkC24Ex0
>>766
いかに呉用先生がアレでも、柴進をナンバー1にしたら謀反フラグ立ちすぎだって分かると思うぞ

しかし好漢大好き柴進のことだから、108人集結した梁山泊は我が世の春状態だったかもしれんな
実は70回までは全て柴大官人が評判の好漢たちを手元に集めるための陰謀だったりして

819名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/19(土) 22:36:23.09ID:3AOtpJ5E0
チェリーボーイ疑惑のある好漢

魯智深 商売女しか知らない
李逵 食べたことしかない
燕青 (まだ)女 は 知らない
武松 生きた女は知らない

820名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/20(日) 10:50:37.14ID:dpEFWKX80
ショタ楽和

821名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/20(日) 22:46:36.49ID:kEmRENyh0
燕青は一番女を「斬って」いる可能性もあると思うが。

822名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/21(月) 19:14:22.21ID:j62/Twhn0
今頃は李師師とよろしくやってるでしょう

823名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/21(月) 20:17:46.80ID:+elcxjfk0
卒論が中世悪党だったけど
とにかく女子供だろうと動物だろうと関係なく殺して放火ばっか
時々強姦があると、少し色っぽいのでほのぼのしたの思い出した

824名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/21(月) 20:31:43.47ID:ZMfPKBkP0
卒論が中世悪党???
誤変換なのか?何を言ってるのかサッパリわからん

825名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/21(月) 22:41:03.23ID:ymtUVic60
日本史で中世に悪党と呼ばれる、規律に従わない連中が出てきた事を言っているんじゃないか?
梁山泊と共通する点があるし

826名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/21(月) 23:22:29.86ID:ZMfPKBkP0
>>825のおかげでちょっとわかった
…けど普通、強姦でほのぼのはしないよ

827名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/22(火) 01:14:14.58ID:s88QCf770
替天行道は反体制ではないけどね…一応

828名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/22(火) 07:19:55.53ID:dLmD4XkT0
最初は「夷狄のお兄ちゃんはぼくらの日ノ本から出ていってよ!」だったのにいつの間にか治安維持部隊になった新撰組の方が近いやろな

829名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/26(土) 22:39:38.80ID:TdfQimNE0
疫病神消えろや

830名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/27(日) 16:48:11.62ID:HA/zbP0A0
すごい間違いに気が付いた
今まで数十年、林冲は通風で死んだと思っていた
中風だったのか!
変だとは思ってたんだよなー

831名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/27(日) 19:21:19.20ID:jeaApTS20
最近中風とか言わんからなあ。

それと、痛風、だな。

832名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/28(月) 12:56:29.46ID:+VWQAwL30
人肉料理にされる酒屋とかこえーな
ソニービーン一族と良い勝負しとるわ

833名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/28(月) 14:58:14.78ID:0xJ6l4Tt0
武松はよく、そんなのと義兄弟になる気になったなと未だに思うわ

834名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/28(月) 15:13:30.88ID:pfUxOVWQ0
中馬「そうでごわすか?」
http://i.imgur.com/qMU7P0H.jpg
島津義弘「炊き上げれば美味ごつ」
http://i.imgur.com/ZATnkdd.jpg

835名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/28(月) 18:00:18.32ID:xrUJ8kP/0
>>833
むしろ武松ってそういう人だし…
宋江がとくに可愛がってるのが李逵と武松ってのがなんとも。

836名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/29(火) 10:21:02.74ID:JEgQbD1r0
 李逵はそうだが武松は単に一緒にいる時間が長かっただけじゃね?
梁山泊に入ってからの絡みはほとんど無いような。

837名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/29(火) 23:05:13.93ID:0R3L8/Cx0
武松は張青夫婦だけでなく施恩魯智深楊志といろんなタイプの友人がいるからな
李・周とも仲がいいかも
李逵は上下関係を変に気にするところがあるから宋江みたいなのとウマが合うんだろ

838名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/01(金) 23:47:14.03ID:9Tz8kkB60
武松だったら護送役人に、足に火傷させられるようなヘマしないよなあ
抜け目ないもん
技術的には林冲も避けて脅しかけることくらいできるだろうが、やっぱ性格的な問題か

839名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/02(土) 07:11:44.61ID:WqaIzYhl0
>>838
信頼の基準なんだろうね。林冲は身分とかが基準なんだけど、武松はそういうの全く関係ない
からねえ、だから無頼漢だろうが殺人酒店の主人だろうが信じられるものだけを信じた。
正直誠実、というのが基準だったように思う。

840名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/02(土) 13:35:53.27ID:JePUkqKs0
行者と花和尚で良い対になってるわな

841名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/02(土) 14:57:18.26ID:xmFHuA+G0
魯智深、林冲、武松は六和寺仲間で絆が深いイメージがある。
楊志もいれてやれよ。

842名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/03(日) 17:49:05.73ID:PaWCSm0V0
あの人名家の出だしー

843名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/03(日) 18:53:41.93ID:Q6yu2+7Q0
招安肯定してそーだしー

844名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/03(日) 21:28:37.87ID:uZ9SdqUh0
>>841
史進はダメですか

845名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/04(月) 05:52:17.35ID:z2RtMq2P0
>>842-843
でも梁山泊入りしてからは招安には否定的になった

846名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/05(火) 01:05:28.90ID:vL/dLI1U0
反高きゅうの人は、招安に否定的。

847名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/16(土) 00:00:50.89ID:C95WTXPi0
水滸伝 武松 飛雲浦の死闘

https://youtu.be/u5fh4LcnPlA

848名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/17(日) 00:35:42.03ID:GjgoUlwA0

849名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/17(日) 21:05:02.61ID:7snFH0lu0
宋江がある宴席で、招安の使いが早く来ないかな―の歌を即興で作って楽和に歌わせたら
「今日も招安、明日も招安では兄弟の心がしらけますぜ!」と野次を飛ばしたのは
反高キュウ組の豪傑ではなく、武松だった。

850名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/19(火) 14:21:07.37ID:uvOsbtfG0

851名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/20(水) 18:48:59.41ID:WUWte61m0
新版武松はどうしたって小さいしよな
旧版はその点完璧
いつもおんなじタイプでもつまらないから個人的には新版もいいと思うけど

852名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/21(木) 21:47:08.46ID:0NSCEgeQ0
史進は朱武らとあんなに義理で結ばれてるのに山賊にならないかと言われてキレるのが面白い

853名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/22(金) 17:08:47.91ID:BNjKqfzb0
結局なってるしね

854名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/23(土) 11:03:02.10ID:h0pnH9Ze0
史進はお坊ちゃんだからな
家を潰すことになったのは痛恨だったろう

855名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/23(土) 19:22:49.77ID:CJQSrh1A0

856名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/23(土) 20:04:27.66ID:CJQSrh1A0
すまん こっち
https://youtu.be/iU0avfPgQAY

857名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/23(土) 22:24:47.88ID:GzdTGMEz0
>>852
史進はアホの子だから、ノリと勢いで「俺は山賊にはならぬ」とか言っちゃったけど、
金や行先に困ったときにはすっかり忘れてたから仲間入り、とか普通にありそうで困るよなあ

誰かが朱武は小崋山のオカンなイメージ、とか言ってたけど、風俗嬢にベラベラテロ作戦喋って逮捕される息子とか嫌だわ

858名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/24(日) 21:31:15.72ID:SEEO0epP0
そういや史進の一人称って原文だと「僕」に近いニュアンスなんだとか

859名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/24(日) 23:59:25.11ID:iYCgUHBf0
一番傲慢なのが武十回の武松だっけ?
俺様?

860名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/25(月) 01:28:40.92ID:1VyuRQYn0
ボンボンの史進が路銀が尽きたからってあっさり追い剥ぎに身を落としてたのはちょっと驚いた
働けよ

861名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/25(月) 03:07:40.21ID:NC9moSmO0
中国オタの間での史進の愛称は
穀潰し

862名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/25(月) 10:16:03.61ID:7g7L6HeG0
>>861
盧某
「しょうがない奴だなあ」

863名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/25(月) 10:46:29.80ID:J49u2CAL0
玉麒麟さんは「愚かな金持ち」やろ

864名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/25(月) 21:34:46.94ID:QvFlK/xT0
史進ちゃんは過大評価されすぎな人と思う。
招安前にに倒した奴は、陳達、廃寺のザコ、曾家のザコ、童貫部下のザコ、他はだれだっけ?
魯智深と十数合打ち合ったのが武芸最大の見せ場じゃない?
まあ打虎将の弟子でいい気になってた青二才だからしょうがないと言えばしょうがないないが
武官組と比べると小僧感が強いよね。

865名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/25(月) 22:06:09.16ID:NC9moSmO0
史進は刺青と銀の皿のような顔がウリだから
武術の腕なんて大した問題にならない

866名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/25(月) 22:10:21.15ID:TeRTxD6z0
物語の最初に出てくるから主人公だと勘違いしてた
今読むと全然存在感ないな
子供のころは最初に目についたのが主人公だと思っちゃうから仕方なかったが
王進ももっと物語に絡んでたと勘違いしてた、水滸後伝には再登場するらしいな

867名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/25(月) 23:09:35.76ID:twtaAArZ0
>>866
王進を徐寧に脳内変換して読むようにしてる

868名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/26(火) 19:32:21.84ID:Wots5DIq0
王進が徐寧ルートをたどったとしても
高キュウが健在だから問題は変わらないんだよな…
後伝では禁軍に返り咲いてるようだが
梁山泊軍人にとりなしてもらったんかね?

869名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/27(水) 08:17:15.90ID:VYPB5hXD0
王進を徐寧に脳内変換して、(旧知であろう)林冲を頼って高キュウの仇打ちの為に梁山泊入りとかを想像してた
梁山泊入りのタイミングは徐寧と同じく呼延灼戦で
朱仝や李応程ではないが徐寧を梁山泊させるやり口も少し酷かったから

870名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/27(水) 09:42:06.17ID:/rPfR0JsO
スレ見てたらまたドラマ観たくなってきた

871名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/27(水) 18:28:22.29ID:XxikJp/c0
>>869
朝の通勤中に慌てて書いたから言葉が変だわ
梁山泊させる→梁山泊入りさせる

872名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/28(木) 01:49:44.06ID:vevKv5me0
>>870
日本語版の黒三郎の声、かっこよすぎてガッカリだった・・・・
あのスケベそうな胡散臭い声の方が矮黒らしいわ

873名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/03(火) 00:10:27.37ID:zav1q5+40

874名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/09(月) 20:05:41.42ID:hxDoavLe0
秦明、家族を殺されてかわいそう

875名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/10(火) 00:44:12.85ID:MgalcbF10
>>874
矮黒三郎
「その代わり我が義弟の妹を用意してやったぞぃ」

876名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/10(火) 07:50:11.18ID:qPE34I5I0
日本の感覚だとすごい無神経だよねあれ

877名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/10(火) 08:58:46.30ID:BYTX81MF0
家族は衣服の如く、兄弟は手足のごとく

878名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/12(木) 21:16:43.24ID:ahgzyBaK0
水滸伝の女性は男のトロフィーにされるか、さもなくば敵役の悪女が多いからなぁ
顧大嫂や李師師みたいな存在は好きかな

879名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/14(土) 21:09:45.22ID:a0Gdf+lI0
今月の絵巻久しぶりにおもろかった

880名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/17(火) 05:31:42.29ID:w4sUNtKL0
楊令伝で扈三娘が凌辱されて失禁、脱糞するシーン

881名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/17(火) 07:05:29.01ID:kBcuySI00
同人は対象外です

882名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/17(火) 10:15:33.48ID:9/AGOwgn0
なんで北方ヲタって本家水滸伝の話に加わろうとするんだろ
ドンジャラしか知らないのにマージャンしようとするようなもんだな

883名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/20(金) 23:26:49.71ID:i2Dr2n8Y0
通常の読者は気にも留めないような重箱の隅をつつくけど

顧大嫂の店先には羊や牛の肉が吊るしてぶら下げてあった描写があるけど
雛淵・雛潤一行を店に呼んだ時は、新たに豚を潰してもてなしたんだよね。
豚肉関連の描写は意外と少なく、石秀が豚屋を営業した箇所と顧大嫂の店だけだと思う。

水滸伝で牛肉関連描写は多いけど、2回に一回は居酒屋メニューで注文しても
先客に買われて品切れしている人気商品ですね。

884名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/20(金) 23:54:57.49ID:JiC/X2P70
そうそう中国で肉と言えば豚のはずなんだけど不自然なまでに少ない
シタイアン先生が豚肉嫌いだったのか

885名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/21(土) 05:16:53.25ID:lu524c3b0
牛が食用に飼育されるのは近現代で、
当時は農耕・輸送用の牛が使い物にならなくなって
はじめて食用として屠殺されるんだから、
安定して入手するのは難しかったのでは

886名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/21(土) 07:11:33.74ID:ry3uUQc40
魯智深が民間人時代にケンカした相手は肉屋の鎮関西親方だったから
民衆に肉類を供給する肉屋は当時の水滸伝世界にもありそうだけど

いっぽうで村の居酒屋の描写で時々店員が客に「村で牛(または羊)を殺したので
出かけて肉をもらってきますね」と言っているのを見ると、農村では肉は貴重品なのかな?

887名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/22(日) 02:20:21.64ID:/uRU3imj0
樊カイは犬の屠殺業だったし、何進も羊の屠殺業だった。
肉屋の歴史は、特に北方民族の影響を受けた中原以北では古そう。

今の世界でもそうだけど、家畜として肉を作るのは、カロリー効率としては悪い。
おとなしく植物から炭水化物を摂っていたほうが、多くの人を養える。。
肉は高級品だよ。

あと、当時は塩漬けなどの技術はあったけど、冷蔵・冷凍は原則としてできないから、
いったん殺すと、原則としてはすぐに食べざるを得なかった。
それが「「村で牛(または羊)を殺したので出かけて肉をもらってきますね」
という発言につながるのではないかな。

888名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 10:49:19.75ID:8uo1q2W+0
>>883
何の言及もない食い物=それは豚肉が必ずある

みたいに考えてもいいかも。それくらい豚食は浸透していると思われる
何せ今でもダントツの世界一の豚肉生産量消費量らしいから
かの国は

889名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 15:03:57.61ID:fxMqNw8I0
関西ではただ肉言うたら牛肉でっせ

890名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/22(日) 20:59:53.51ID:YE7ssUM70
蘇東坡の主人公の漫画によると宋時代には豚は庶民も食わない肉だったとか
最高級は羊肉

891名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/22(日) 21:19:49.35ID:tN38/sG30
東坡肉って豚だよね? もしかして猪?
元来人が食べないような肉を料理したものってことなのか

892名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/23(月) 01:49:05.77ID:rUxFA03G0
東坡肉は豚だよ
蘇東坡は黄州に左遷された時に財産はほとんど無く、食う物無いのに困り果て
豚を長時間煮詰める調理法を思いついた。

893名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/28(土) 20:10:45.75ID:leQzd1hJ0
宋が滅亡した時に李師師を颯爽と助ける燕青を妄想した

894名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/28(土) 22:41:44.95ID:+3fzivC20
その頃には李師師もそうとう薹が立つてるやろな
後伝だと燕青は盧俊義の弟の妻子を助けるな、さっそうとはいかないけど

895名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/29(日) 03:11:41.68ID:3mCc/yoF0
李師師のその後って宮崎市定の著作で触れられていた気が

896名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/07(火) 22:24:58.54ID:1fueaPyk0
いい加減コーエーは水滸伝無双を出せ!

戦国無双も無印では4人(お市、阿国、濃姫、くのいち) だった

水滸伝なら、扈三娘、瓊英は鉄板で、顧大嫂、孫二娘、李師師、閻婆借、段三娘
金瓶梅から、藩金蓮、李瓶子、春梅(いずれも妖術使い)
平妖伝から、聖姑姑、胡永児、九天玄女
あとは、韓世忠の嫁の梁紅玉。
沢山出せるじゃないか

問題は女性武将ではなく、koei内の水滸伝アレルギーだと思う

897名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/07(火) 22:29:49.84ID:hpqjkia50
>>896
せめて水滸伝本編の人物だけにしようぜ

898名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/07(火) 22:53:11.65ID:GMAQ1Wnh0
肥のゲームつまんないからイラネ

899名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/07(火) 23:05:01.81ID:C4a8jQ0x0
肥にやらせると魯智深でさえ美男子にされそうでこわい

900名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/08(水) 05:29:26.17ID:fcbqSQUl0
>>899
天命・天導だといつもの魯智深だったから多分大丈夫

…大丈夫だよな?

901名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/08(水) 17:46:05.75ID:x8tstF2T0
>>899
宣贊「…ニヤニヤ…」

902名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/08(水) 20:36:08.78ID:AxEPRAlX0
天導はたまにやりたくなるわ
win98仕様だからwin7でやるとやりづらい
再発しないかな

903名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/09(木) 00:53:29.10ID:kOcrxLOe0
20年前で止まってる水滸伝ゲー…
無双系はリアルなグラフィックの中に
アニメチックな雰囲気を湛えてるのが笑ってしまう

904名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/09(木) 02:10:19.91ID:hx54m1Y+0
>>868
三國無双6 EmpiresのDLCに水滸伝居城セットがあって、
百八星+四奸がエディット武将として登場してるからそれで我慢しとけ
何故か蔡京の武器が妖筆でなく爆弾だったりするが
https://www.gamecity.ne.jp/smusou6e/dlc/

905名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/09(木) 10:09:41.13ID:6jnjuqVSO
出る人数が多いと個性が薄くなるからなあ

906名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/09(木) 22:36:46.05ID:FgaB4nGq0
無双8がオープンワールドらしいが
官職のある武将がぶらぶらしてていいのかよって思うから
水滸伝でやりたいんだよなぁ
ゲームのサブクエストみたいな話がたくさんあるやん

907名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/14(火) 23:53:00.46ID:fjZPYMda0
水滸演武やろうぜ

908名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/15(水) 00:00:40.42ID:0ua3S/NZ0
格ゲー難しい
無双の方がいい

909名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/15(水) 00:03:17.82ID:TqE62qIw0
水滸が如く

910名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/15(水) 07:12:38.81ID:r6hJe4HU0
水滸伝の無双か信長・三国志シリーズみたいなシュミレーションゲーム熱望
やっぱりコーエーに作ってもらいたい

911名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/15(水) 12:38:26.31ID:TqE62qIw0
宋江の大冒険 不思議な梁山泊

912名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/15(水) 13:17:08.50ID:RFuf3Dvp0

913名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/15(水) 17:33:17.84ID:aasH2SAn0
小乙君だけならFGOに出てるんだけどな

914名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/15(水) 19:32:07.71ID:UF0jHWuS0
>>912
もう少し粋な英題はないものか

915名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/16(木) 00:50:19.93ID:F0qzqKgH0
無双より龍が如くやGTAみたいな感じがいいな
爽快感より建物内部や小道具に拘ってほしい

916名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/16(木) 00:59:49.20ID:F0qzqKgH0
個人的に中華無双出してほしい
太公望白起韓信項羽光武帝岳飛李世民もうなんでもありのやつ無理かな
ボスは戦車に乗った毛沢東

917名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/16(木) 06:32:07.60ID:PU2tNK7D0
>>915
最初の水滸伝ってセコいミッションばかりだしね。
初期GTAのノリに近い

918名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/16(木) 09:47:17.55ID:rxGlN9Gg0
この光栄の水滸伝好きだった、続編ひどかったけど

919名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/16(木) 14:50:30.24ID:ddvdSF7H0
箱庭ゲーみたいなのもやってみたい
ブラブラ散歩して衆議庁から湖渡って朱貴の店で飲んだり

920名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/17(金) 04:26:16.12ID:CVLgps210
金大堅 侯健 湯隆等にスキルを教わって宋国で適当に暮らしてみたい

921名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/18(土) 14:45:29.36ID:rCo9DLzQ0
何のゲームだったか忘れたが対馬を舞台にしたオープンワールドゲーを海外のメーカーが作って今度発売される
あれみたいなので宋王朝を舞台にしたゲーム作ってほしいな
でも本命はMOBAゲームかな。中国じゃLOLが大人気だしあれに将棋や囲碁を作り出した想像力を使ってもっと装備に可能性と戦略性を付与する
使用キャラクターは全部水滸伝の人物と三國志の人物。コラボで近代の人物。曽国藩とか

922名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/18(土) 22:02:34.37ID:FpUQDFSq0
自分三侠五義とか狄青(万花楼)演義とか呼家将演義、平妖伝、楊家将演義とか好きだから北宋中期の舞台のゲームがほしい

923名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/19(日) 17:55:03.56ID:3UwNdNy40
まさかヤフーニュースでこの武器を見るとは

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00010005-chibatopi-l12

924名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/19(日) 22:34:22.95ID:M7FJdWdN0
>>923
こんなの振り回して殺意なかったとか、嘘だろ

925名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/20(月) 07:06:28.68ID:Qybu5y1p0
>>923
中国のニュースかと思ったら日本かよ‥
どうやって手に入れたんだ

926名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/21(火) 00:47:06.16ID:CcnC/sRZ0
>>923
狼牙棒持ってる奴ってやっぱ短気なんだな

927名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/21(火) 09:35:04.87ID:J3ctQKZK0
同じ狼牙でも狼牙風風拳にしておけばいいものを・・・・

928名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/21(火) 11:06:41.66ID:KGgcsLNq0
それ負けそうやん。

929名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/21(火) 19:51:34.73ID:2fHUpbjS0
自分を秦明だと思いこんでる無職壮年日本人(54)

930名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/21(火) 23:46:32.28ID:Knv63WDd0
秦明と索超が時折間違える

931名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/22(水) 00:36:52.89ID:jsyMU7KL0
岡村隆だったり色々突っ込み所多いニュースだな

932名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/22(水) 01:29:06.89ID:rdByGuqD0
索超=コロッケがそろそろ通用しなくなってるか
もう10年前だしな……

933名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/28(火) 02:32:23.69ID:aBV8gb/M0
水滸伝をオープンワールドにしたら色々すごそうだな
セーブポイントの酒場で確率で肉饅頭の餡にされてデータ全ロストさせられそう

934名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/28(火) 14:47:34.52ID:8JMYQDP/0
好漢度を上げれば誰かが間一髪で助けてくれたりしてなw

935名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/28(火) 14:53:43.11ID:Msdy3lD+0
好漢度ワロタw
単純に考えると人の好漢度にあやかるシステムになるかと思うが、SNSみたいに人気者がますます人気者になるって感じだろうか?

936名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/28(火) 15:27:26.03ID:Msdy3lD+0
宋江自身は反抗したが、宋江に対する反抗は明確には起こらなかったのだ、
という事についてゲーム設計者は考えるべきだ…
(犯行の定義については、言葉の綾だ、わかれ)

937名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/28(火) 15:42:05.12ID:DsxmWmeZ0
とりあえず一兵卒っとなって梁山泊を自由に散策できりゃ良い

938名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/28(火) 19:18:09.00ID:3CZ5WIKK0
コーエーはもうクソだから中国のゲームメーカーに期待

939名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/28(火) 19:56:20.50ID:AUgaP2o20
コーエーが三国志以外の中国モノ作ったのっていつが最後だっけ

940名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/28(火) 21:20:19.39ID:MZReF1ST0
ここ最近はアズールレーンとか中国メーカーが存在感出してきてるけどConsumerとかPCゲーはまだ少ないからねえ
アリスインナイトメアは共同開発だけど面白かった
MMOにはしてほしくないからGTAみたいなのが欲しい

941名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/28(火) 23:59:21.94ID:w1aOlq3s0
金って兵力何十万で開封落としたのだろうか?

942名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/29(水) 00:00:46.76ID:jEXr5VaI0
水滸伝の英雄が敵の無双作ったら
売れるかな?宋国の一兵卒

943名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/29(水) 03:46:52.16ID:CFUAtDC+0
ドラマ水滸伝の秦明のとこ何回みても突っ込みたくなるな
王英と劉唐の二人が悪いのに劉高に全ヘイト向いてて草
処刑された秦明の家族や無実の民がうかばれねえ.....

944名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/29(水) 07:56:43.76ID:Nl29lnvL0
>>943
俺もその回おとといに見たばかりだ
水滸伝は理不尽なの多いが見てるうちに大体は慣れっこになっていくけど、秦明の件はさすがに困惑したから深く考えないでスルーすることにした

945名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/29(水) 09:11:36.67ID:2Y+a5W8d0
>>943
孫二娘
「まあまあ旦那、それよりこの饅頭どうぞ」

946名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/29(水) 19:08:50.52ID:/9wG0gCD0
おい女将、この饅頭、なんかちぢれ毛みたいなのが入ってんだが・・・

947名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/29(水) 21:05:20.37ID:U8bOMXZM0
秦明と朱仝の案件は深く考えると鬱にしかならんからかんがえない事にした

948名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/30(木) 19:00:01.91ID:/wIuOYKG0
その辺と宋江に魅力が無い件はまだまだ改善の余地があるわけで
やっぱり物凄いコンテンツだ

949名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/30(木) 20:14:57.45ID:Waojan0O0
ドラマの宋江は魅力的じゃなかったけど
チャンハンユーが魅力的なのは十分わかったよ
そこから考えるに魅力的になったらもう宋江じゃないと思う

950名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/30(木) 20:55:00.33ID:YPfLzyz00
あのドラマで一番良かったのは黒三郎と無用先生の胡散臭さだった

951名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/01(金) 07:40:54.67ID:CDkrBUmM0
チャンハンユーは名俳優だね
初水滸伝がドラマだったから宋江が魅力的に思えるよ

952名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/01(金) 19:48:35.61ID:TBOkaCgM0
王英とかいう清々しいネタキャラ
ホント好き

953名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/04(月) 21:43:06.87ID:MW6Aqh0k0
>>952
梁山泊の諸星あたる

954名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/06(水) 12:41:47.30ID:uAp3zCvo0
イゼルローン=梁山泊

955名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/06(水) 14:46:31.53ID:6FQ3oefs0
>>954
梁山泊はイゼルローンよりもっと学のない集団な気が

956名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/07(木) 12:41:40.03ID:2voBiWQN0
男塾

957名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/08(金) 03:14:49.47ID:HafohNU/0
梁山泊十六傑

958名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/08(金) 09:29:33.10ID:9ZPHVawF0
男塾の宋江将軍はオリジナルと全然違ったな〜

959名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/08(金) 19:32:52.70ID:DU8AQnlb0
>>954
オリヴィエ・ポプラン
「ということは無敗を誇る小生なぞはさしずめ“イゼルローンの小李広”といったところでしょうか」

960名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/09(土) 01:57:44.79ID:uw9n4+p20
男塾の宋江将軍は、続編で五郎丸ポーズをしてくるぞ

961名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/09(土) 02:50:13.42ID:KjfePw1J0
宮下御大、さてはまったく水滸伝を知らないなw

962名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/09(土) 14:10:14.60ID:NdcL/HFM0
ミヤレは水滸伝を読んでないだろうな

963名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/09(土) 16:42:35.25ID:2fYhoLQF0
つまり中国を権威化してるんだよな
権威化したままで、実際に自分なりに向かい合おう〜研究してみようとはならない
それが民明書房などの「フェイク伝統主義」に見事結実しているわけだw
ウヨとかヤンキーとかそういう発想だわな

964名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/09(土) 20:29:25.71ID:uw9n4+p20
その考察は無意味だ

965名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/09(土) 20:46:28.80ID:gbJgNhX+0
北方は水滸伝読んだの?
王欣太は三国志(歴史書の方)読んでなさそうだったがw

966名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/09(土) 20:54:27.89ID:2fYhoLQF0
ゴンタは正史読んで無さそう、って、君がゴンタ読んで無さそう…
…あ、連載前の話?それなら読んでない

967名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/09(土) 20:57:18.01ID:jg0rLbU50
北方は素直にキューバ革命書けばよかったのに
まあその知識がなかったんだろうけど

968名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/09(土) 21:08:54.70ID:tBpDeHK80
北方水滸伝は小説1巻と漫画版の1〜2巻を買ったけどすぐに続きを読む気が失せた
ゴンタ三国志は途中まではおもしろく読んでいたが途中から嫌気がさしてきて
それでも惰性で全巻そろえたがすぐに全部売り払った
どちらも実に無駄だったと後悔した

969名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 00:04:54.30ID:cXh4Y6j/0
横光以外の水滸伝漫画ってあるの?
おすすめあれば教えてください

970名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 13:05:33.09ID:btC30coF0
月の蛇

971名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 16:59:15.80ID:KX8XWUDe0
ディスるの好きね。
蒼天面白かったと思うけどなあ。

972名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 18:30:14.87ID:btC30coF0
自分も好きだよ、蒼天も原作者が初期でお亡くなりになったから、正史読んで一生懸命描いてたと思う。
毛カイとか成何とか色々とミスはあったけどね

あと週刊ジャンプでやってた水滸伝も好き、みんな主人公の戴宗に不満もってたみたいだけれど

973名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 19:08:23.14ID:vpIcxMZW0
AKABOSHIはなあ・・・

974名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 19:14:38.39ID:W5/rvV6i0
ゴンタが正史しか読んでないとかテキトーなこと言うから
信者が正史準拠だと信じてるのがウザイ
普通に演義のネタ使ってるし

975名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 19:22:46.99ID:f6oxGx5B0
三国志はな、温かい目で見守ってやることが大切なんだぜ
自分より読み込んでる人から見たら同レベルかもしれないよ

976名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 19:34:39.44ID:QH50bZ6e0
三国志は正史と晋書と後漢書と通鑑読んでる奴限定にしたら多分このスレと変わらない人数になると思う。

977名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 20:58:55.15ID:6jwQuxOp0
やる夫楚漢スレで劉邦とか呂后とか功臣とかが後漢の劉備軍に転生するネタやってたけど、水滸伝の方が親和性高い気がしてきた

劉邦→宋江(無能大徳というイメージに反し、実際はそこそこ有能な畜生)
韓信→盧俊義(戦場では大活躍なのに私生活ではバカ)
陳平→無用先生(畜生軍師)
張良→公孫勝(仙人軍師)とか

978名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 21:09:58.79ID:f6oxGx5B0
当て嵌めはいろんな意見あると思うけど、宋江はチェン・ダオミンでも良かったと思ったよ
楚漢ドラマつまらなかったが演者は良かった

979名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 21:12:07.72ID:QH50bZ6e0
樊噲や夏侯嬰は花栄か李逵だろうね。
あと英布は秦明か朱仝で。

980名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 21:26:01.22ID:W5/rvV6i0
チェンダオミンいいけど、歳が行き過ぎてたな
チャンハンユーの9つ上

981名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/10(日) 22:46:34.07ID:3yCCRlrf0
ドラマだと李逵と樊噲と張飛は同じ人だったな

982名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/11(月) 00:58:16.12ID:877Oxe+10
英布と林冲も同じ人だよ

983名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/11(月) 01:00:36.60ID:877Oxe+10
ピーターホーが武松だけは勘弁な

984名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/11(月) 04:56:15.80ID:l2D35us10
>>981
声はせんだみつおでいいね。

9859772017/12/11(月) 23:15:41.81ID:b3+g78m30
>>979
自分的には義人枠で夏侯嬰はろっちーだな
同じく義人枠で任傲が朱仝

曹参→関勝(武漢筆頭。強いくせにキャラ付けしにくい)
灌嬰→呼延灼(騎将)
周勃→花栄(楚漢スレのせいか弓兵イメージ)
蕭何→柴進(財布)
傅寛→李応(地方王の相国とかしてるし、文武両道イメージ)

986名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 01:37:05.37ID:ofC9tugJ0
夏侯嬰じゃ解脱できんな
蕭何も貧乏くさいし
なんか全体的に小さくなってる感じ
いくら現実の英雄でも水滸伝の豪快さには敵わない
さすが厨二病小説

反対に蕭何の頭の良さに見合うキャラもいないけどなー

987名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 01:44:42.38ID:LZfj+Feq0
108星一番のインテリキャラがうっかり無用先生だからね。

つか梁山泊の連中が国を立てても(絵巻じゃ燕雲十六州で自立する計画を呉用が立ててた)
五胡十六国の後趙や前燕みたく上に乗っけられてるだけで実際に政権回してるのは士大夫連中ってオチしか浮かばんわ。

988名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 08:25:02.18ID:FVH+yeWM0
機敏さでは燕青だな

989名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 10:45:12.18ID:YxQTfMrP0
>>987
ゲームにしても政治要員が少ないからね
裴宣蕭譲蒋敬が消えると立ち行かなくなるのでは
王倫も事務方として残せば有能だったかもしれやい

990名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 11:21:32.73ID:zKXL0vN40
王倫なんて科挙崩れだから人脈とかそれなりに持ってるはずなのにあっさり殺しちゃったからね。
まあ作品の中じゃムカつく小物キャラだからしゃあないけど。

991名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 13:31:50.05ID:YgbaC8E30
人に媚び売る小者≒能吏

ってことだわな

992名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 13:43:57.62ID:RYYJXHKR0
処世術の一つやぞ
https://i.imgur.com/1dnaT2O.jpg

993名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 20:34:08.33ID:4tTwHbYU0
>>977
その昔、三国志の英雄の魂が水滸伝の好漢に降臨する志茂田景樹の大水滸伝というのがあってな・・・

994名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 21:43:06.58ID:ED4xFvjv0
>>989
李応さんも忘れないであげてください...
貴族の柴進や芸術家の金大堅は政治というより教養のパラメータが高いのだろうか
ゲームの米は政治力を養分にして生えてくるが、そう考えると張青や陶宗旺も高くなっちまうな

まあ略奪が主要産業の島国に文官がたくさんいても無駄飯食いだからしゃーない

995名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/13(水) 14:16:38.67ID:lSbZaQFw0
>>994
李応って華州まで行ったり砦の番もしたり遊撃隊やったりで
裏方に回さないと山塞が死ぬ!って評価でもみたいだから、
最悪この人がいなくてもなんとかなるんじゃないかと思った
独竜岡でも出納管理は杜興に任せてたくらいだし

996名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/13(水) 22:12:33.30ID:N19n5WdX0
次スレは

997名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/13(水) 22:19:18.51ID:v61EBMXl0
いらんやろ

998名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/13(水) 22:19:29.65ID:JCcCv5YX0
埋め

999名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/13(水) 22:19:42.16ID:AA7dP9EW0
埋め

1000名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/13(水) 22:19:58.22ID:DOp1oB1k0
埋め

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 873日 5時間 56分 34秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。