【湖底の城】宮城谷昌光を語ろう【孔丘】九巻

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/26(金) 23:18:58.89ID:8gysub2O0
主に「太公望」「重耳」「楽毅」などの秦漢以前の
古代中国を舞台とする小説を描く氏の作品について語りましょう。
現在「湖底の城(小説現代)」と「孔丘(文藝春秋)」を執筆中です。

前スレ
【呉漢】宮城谷昌光について語ろう【湖底の城】八巻
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/chinahero/1493951629/

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/26(金) 23:21:00.51ID:8gysub2O0
●年代別作品一覧 その1

【五帝・尭〜舜】
 『布衣の人』 (『侠骨記』収録)

【夏初期】
 『地中の火』 (『沈黙の王』収録)

【夏末〜商初期】
 『天空の舟(小説・伊尹伝)』

【商中期】
 『沈黙の王』 (同名作品短編)

【商末〜周初期】
 『王家の風日』
 『太公望』
 『甘棠の人』(『侠骨記』収録)

【周末〜春秋初期】
 『妖異記』   (『沈黙の王』収録)
 『豊饒の門』 (同上)

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/26(金) 23:22:40.04ID:8gysub2O0
●年代別作品一覧 その2

【春秋期】
 『管仲』
 『侠骨記』 (同名作品短編)
 『買われた宰相』 (『侠骨記』収録)
 『重耳』
 『介子推』
 『孟夏の太陽』 (同名作品短編)
 『沙中の回廊』
 『夏姫春秋』
 『月下の彦士』 (『孟夏の太陽』収録)
 『華栄の丘』
 『晏子』
 『雨』 (『玉人』収録)
 『指』 (同上)
 『鳳凰の冠』 (『沈黙の王』収録)
 『子産』
 『老桃残記』 (『孟夏の太陽』収録)
 『隼の城』   (同上)

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/26(金) 23:24:08.02ID:8gysub2O0
●年代別作品一覧 その3

【戦国期】
 『宋門の雨』(宮城谷昌光全集 第1巻収録)
 『孟嘗君』
 『風と白猿』(『玉人』収録)
 『楽毅』
 『青雲はるかに』
 『奇貨居くべし』

【秦初〜三国〜唐】
 『香乱記』
 『長城のかげ』
 『花の歳月』
 『桃中図』(『玉人』収録)
 『草原の風』
 『呉漢』 
 『三国志』
 『歳月』(『玉人』収録)
 『玉人』(同名作品短編)

【日本の戦国時代】
 『風は山河より』
 『新三河物語』

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/26(金) 23:25:30.87ID:8gysub2O0
【小説(その他)】
石壁の線より(絶版。無限花序に再収録)
春の潮
海辺の小さな町
無限花序
うみの歳月

【その他】
歴史の活力(旧題:会社人間上昇学)
中国古典の言行録
春秋の色
春秋の名君
史記の風景
クラシック千夜一曲
歴史のしずく
クラシック私だけの名曲1001曲
他者が他者であること
ふたりで泊まるほんものの宿(夫人との共著)
春秋名臣列伝
戦国名臣列伝
楚漢名臣列伝
古城の風景
窓辺の風
三国志読本

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/26(金) 23:35:55.00ID:8gysub2O0
■関連スレ
宮城谷昌光が見る風景 その8 (一般書籍板)
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/books/1347299152/

■過去スレ
【楚漢】宮城谷昌光について語ろう【名臣列伝】(七巻)
https://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1478499576/
【戦国】宮城谷昌光について語ろう【名臣列伝】六巻
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1436101699/
【春秋】宮城谷昌光について語ろう【名臣列伝】五巻
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1406480493/
【湖底の】宮城谷昌光について語ろう【城】四巻
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1383746217/
【草原の】宮城谷昌光について語ろう【風】三巻
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1270928850/
【爽やかな】宮城谷昌光について語ろう【風】二巻
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1235071863/
【商周】宮城谷昌光について語ろう【春秋戦国】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1164617496/

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 00:20:21.93ID:O4ydrPCZ0
乙鰈

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 02:29:55.52ID:iiFLxDbS0
その時>>1の周りには乙な風が吹いているようだった

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 20:12:48.06ID:huEmUWaI0
爽やかな乙

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 00:47:25.67ID:X+I7ygsb0
乙氏春秋

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 04:14:29.29ID:n7N9TUYo0
気が利く家宰のような>>1

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 06:56:11.66ID:GRny6qRl0
>>1

スレタイの二作は同じ春秋末期
とりあえず後漢三国まで書いて今後どうするのかと思ってたがどうやら春秋に戻ってきたな
個人的に中国史小説の宮城谷じゃなくて春秋戦国(先秦)の宮城谷だと思うので良い傾向

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 09:23:24.31ID:u62VE3sF0
今の日本から見ても、
至高の存在は周の文王。
100人の子供・・・・
相手も選ばずに、とにかく、していないと、そこまでいかないだろう
そのタフさは羨ましいものだ。

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 09:27:06.18ID:xn6bkQ9M0
>>1とは、乙が知る、ということである。

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 12:02:16.96ID:umWLIcX00
毛を吹いて疵を求むような1乙

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/28(日) 22:10:11.55ID:hR43UnYg0
>>1
天乙る。地乙る。我乙る。子乙る。たれも乙らないとどうして謂えるのか。

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 08:30:55.77ID:qZaGKnfB0
一月ぶりにこの板に来た
>>1

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/30(火) 07:51:51.26ID:0FduBine0
>>13
周の文王、真に受けたらどう考えても暗君w
聖王ではなく性王だな

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/30(火) 23:16:49.84ID:zgNyHShI0
家康程度でも16人の子がいる。
英雄、色を好む、と言うではないか。
戦が一段落した後は、子作り合戦よw

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 02:07:23.62ID:4DZqQC+q0
家康と文王なら家康の方がだいぶ偉大な気がするぜ
リソースを子作りに費やしすぎだってばよ。

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 05:26:41.17ID:mDFGVl5a0
子供が百人もいたっていうのを真に受けてるのか
本当だとしたら周成立直後子供たちが封じられた国が
百とはいかなくてもそれに近い数になってるはずだが

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 07:33:25.62ID:MjGPFVoS0
なわけないだろw
乳幼児死亡率考えろ
はるか後の徳川家斉の子供ですら半分成人までに死亡

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 09:22:42.58ID:UfpIQDVB0
蓮如上人は一夫一妻だけど妻との死別を四度経験し
五人の妻と27子儲けたってちょっとすごくない?

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 16:14:02.88ID:4DZqQC+q0
だいぶすごい。
古代中国の逸話と兵数は話四分の一くらいにしとくのが妥当だな。

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 20:18:37.56ID:8v9XMgbq0
そもそも文王の子供百人なんて史記にものってない伝説、宮城谷先生採用してないじゃん

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 22:15:47.64ID:upt5376l0
絶倫、爽やか文王伝を書いて欲しい。

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 23:39:06.60ID:4DZqQC+q0
宮城谷作品、女好きはそれなりにいるけど絶倫の主人公はいねぇな。

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 23:46:55.80ID:Ia7gNkfR0
文王の子ども、春秋左伝によると18人らしいな
史記に載ってる有名な10人は同母兄弟の数字だってさ

しかし、文王が100人の子持ちって、明らかに武王伐紂平話とか封神演義とかの創作だよなあ

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 18:23:14.80ID:wlwqtvmF0
古代中国宮城谷ワールド呂不韋派の民からすると性交も爽やかに思考すべきもの
後代のとりあえずセックス、房中術マンセーの道教系は全く腐敗しておる

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 18:23:15.60ID:wlwqtvmF0
古代中国宮城谷ワールド呂不韋派の民からすると性交も爽やかに思考すべきもの
後代のとりあえずセックス、房中術マンセーの道教系は全く腐敗しておる

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 18:29:44.57ID:wlwqtvmF0
!? なんらかの不具合で連投orz スマソ

>>20
殷周、春秋〜戦国初期くらいまでならジャパン近世の方が中国よりスケールでかいからなー

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 21:53:28.16ID:uNSq2go70
短編か中編来ないかな・・

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 01:25:45.74ID:TzEFEAne0
中編は最近当たり作品がないからなぁ…

>>31
人口と東西南北の長さは統一秦に匹敵しますからね近世日本

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 10:38:08.65ID:mFw7IxR/0
文王の四乳の相は四人の妻っていう意味だとか書いてた書物ってなんだっけ

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 11:24:22.83ID:1AxRdXwT0
春秋絶倫列伝
戦国絶倫列伝
三国絶倫列伝

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 15:25:14.13ID:n3GIl+GG0
湖底の城の最新話を読んだが、西施の名を変えるというのが
范蠡が名を変えて商人になったというのが伏線なんだろうな

とはいえ西施と結ばれるなら妻がいなくならなきゃならないわけで、
病気で先立たれるのは伍子胥ですでにやってるから殺されるとかしか選択肢がないんだが…
というか早死にさせてまで後妻になった少女は今後話に関わってくるんだろうか

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 19:00:20.30ID:NdsLy40/0
>>35
楚漢「」

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 19:30:04.57ID:zY9MRvBt0
>>35
劉邦「」

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 21:53:43.11ID:HpFRRIlS0
歴史的悪女は聖女化、それなりに救済される傾向のある宮城谷作品だけど
主人公周辺に女性オリキャラが複数いるとわりと碌なことにならないからな…

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 01:31:07.95ID:63CVJo+H0
李克用描いてほしい

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 01:31:54.85ID:63CVJo+H0
宮城谷さんは文官系が多いから難しいか

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 02:15:25.67ID:yzG0dD/60
>>1
次スレスレタイを
【会社人間】宮城谷昌光を語ろう【上昇学】十巻
なんてしたら怒られるかな?

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 02:38:03.48ID:y3Wldyvh0
>>40-41
一瞬、すっかり霊圧が消えた李克強とは物好きな奴めと思ったぞ(笑)

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 02:50:52.87ID:qY4AMkZR0
>>39
則天武后も宮城谷先生なら「旦那と一族が頼りないので国を背負わざるを得なくなった苦労人」とかにされそう。

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 02:55:37.66ID:H452K5aj0
>>36
普通に妾じゃいけないの?
先生の設定って、一夫一婦が基本だったっけ?

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 03:03:52.99ID:H452K5aj0
そう言えば、艶福話の「指」の主人公。
大叔疾だっけ?
最初の妻の話。あれって史実にも出てくるの?
「外州でみだらなおこない」ってのはあったけれど、
詳しい経緯は分からなかった。
あの内容は先生のオリジナル?

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 04:29:48.27ID:kSmWCAGm0
左伝を読め

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 11:32:13.72ID:IIQFuphW0
うん。大体の話が史実ってのは分かってる。
「外州でみだらなおこない」ってのの詳細が分からないから。
みだらなおこないの相手が、最初の妻&媵ってのが、
なにかいわれがあるのかな?って思って。
ここの人たちなら知ってるかなとね。

49名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 13:06:02.35ID:BOk0Lj0s0
左伝を読んだ上でそれに関する記述がないから質問しているのか、読んでいないけど質問しているのかどっちだ?

50名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 15:10:20.82ID:INd4pt4u0
>>46
「左伝と「指」と両方とも出して読んでみた

まず子朝の娘と?が嫁してくる以前に大叔疾(以下疾)に妻がいたというのは
「左伝」からは覗えない
次に子朝が追放されて孔圉が政柄を手にすると、子朝家から嫁した妻を離縁して
孔圉の娘を妻にし、?だけは犁で密かに囲った結果、孔圉が自分の娘を奪い返した
経緯もそのまま

次に、「外州での淫事」というのは事情は詳らかではないが「左伝」にはあり、
疾は外州の人々に馬車を奪われて衛君に届けられたとあり、その事と孔圉に妻を
奪い返された事を恥辱と感じた事が、疾が宋へ亡命した原因であるとしている

その後の宋での生活や衛に帰って亡くなるまでの流れは小説のままだけど、
「左伝」によると孔圉が奪い返した娘はその後、疾の弟に嫁してるところはちょっと驚き

51名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 15:11:48.10ID:INd4pt4u0
文字化けしてすまない
?の部分は「女弟」でテイ

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 23:54:32.22ID:QiiBcLx/0
>>50
すみません。お手数掛けました。
左伝に出ていないのは知っていました。
色々とググったんですけれど、なにも出てこなかったので、
どうも、先生のオリジナルのようですね。
お騒がせしましたM(_ _)M

先生は、史実に見せかけてぶっ込んでくるから
油断がなりませんw

53名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 00:53:57.19ID:eUQ50qLZ0
小説を読んでいるとわからないのか
それとも全部史実の小説があると思っているのか

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 07:31:28.42ID:+MiGUwMq0
宮城谷先生が司馬遼先生並の国民的知名度になったら
小説に対して嘘(推測・想像)を書くなといちゃもん付けられて、
批判する奴らの権威付けの為に批判のかっこうの餌食になるんだろうけど、
今の所、幸か不幸かその心配はいらない状態であるね。

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 08:11:58.95ID:lyGl+7XA0
この物語は史実である

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 09:24:40.45ID:C7y1I0Kd0
家宰は全部史実

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 20:53:17.02ID:pXcB4rKQ0
>>50
亡命理由、権力者に睨まれる不祥事やらかしておいて恥辱もクソもねーよなw

>>54
司馬さん&日本史より宮城谷&春秋戦国の知名度や影響力が小さいからそこまで目立たんけど
しっかり格好の餌食にはなったゾ  比較的有名な三国志で笑

58名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 12:39:01.99ID:qfeOAOSt0
ちゃんと史書読まないと、
どこまでが史実でどこからが創作かがわからなくなる事があるよな

59名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 20:09:09.60ID:RUCMwl+r0
歴史学者じゃないんでどうでもいい
しかし史書が事実だと思い込む時点でアウトだろ

60名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 20:30:15.36ID:0wdszjMn0
まあ中国モノは考証雑でも大した文句出ないし気楽なもんさ

61名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 21:56:49.05ID:RUCMwl+r0
「世界の街道をゆく」
今月は三国志の道
水曜日に気付いて見だしたら
水曜日は李白がメインだった
意味わからん
昨日と今日は諸葛亮をチラホラ

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 01:19:19.97ID:TBkkBSUz0
そんなおおげさなw

「○○○の下りになにか典拠はあるんですか?」
「いや。無いようですよ」
「そうですか。お詳しいですね」
これですむ話なのにw

>>53
たから、知りたかっただけですよw

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 06:55:22.81ID:pGD1vTLN0
明治書院の「新釈漢文大系」全120巻をそろえてる人ってこのスレに居るかな?
半世紀かけて出来た本らしいけど

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 09:36:23.71ID:72KGqaRw0
>>62
ほんとそれ
いやらしいツッコミとかいらんのよな

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 10:21:38.35ID:nu6mf0l+0
>>62
>たから、知りたかっただけですよw

トンチンカンめ

>52
>先生は、史実に見せかけてぶっ込んでくるから

知りたかっただけが、こう書くかね

>>64
いやらしいツッコミとはオマエと>52
ほんとにいやらしいツッコミだわ64

66名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 10:50:38.59ID:KGmO2jHI0
>>63
図書館でよく借りて読んでたわ

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 13:42:39.24ID:qKPjSLNk0
>>65
わざわざ性格の悪さをアピールせんでも

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 15:55:10.14ID:nu6mf0l+0
>>67
オマエがな

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 16:49:57.72ID:1VmAWn61O
こんなスレにも粘着とか。

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 18:08:34.45ID:nu6mf0l+0
オマエが粘着

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 19:32:25.80ID:TZdqrwNp0
2人とも頭冷やせ

72名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 19:48:34.14ID:HjCXyt/H0
>>65がなんでここまで絡んでるのかわからんなー
>>46は疑問に思った事を訊いてるだけにみえるし、>>52も半ばお茶らけてる感じはしても悪意なんて感じんけどね

73名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 21:46:08.61ID:nu6mf0l+0
しつこいな

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 00:44:41.52ID:0Lrm8gFj0
>>64
すみません。巻き込んだみたいで。

ただ、自分は46 48 52 62 しか書いてないです。
お騒がせしました。

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 01:07:10.85ID:x3gYaP2y0
いつまでやるんだよ

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 05:21:47.34ID:rZEIfThP0
水滸伝の好漢だけど爽やかじゃない面々を
宮城谷先生が描いたらどうなるのか興味がある今日この頃

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 07:35:06.22ID:wfjepbP40
呉漢を爽やかに書いた宮城谷先生を信じろ。

爽やかな宋江
爽やかな李逵(幼児殺しも爽やかに)
爽やかな董平(一家殺人も爽やかに)

78名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 09:42:05.49ID:BfynJPgaO
先週の文春だったと思う
1ページ丸々、呉漢の紹介してたわ
なかなか好意的な文章

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 09:51:17.72ID:B4wClNbs0
呉漢って言うほど悪人でもないだろ
虐殺略奪云々というなら曹操とか比べ物にならないくらいヒデーわけだし

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 10:25:50.35ID:HTdMid9p0
味方の領地で略奪やって反乱招くってのは五胡十六国とか五代十国時代でもなかなか見ない光景やけどね。

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 20:50:03.19ID:2Iv45L/a0
呉漢は確かにアレだれど
所詮古代中国の出来事は古代知識人フィルターを通したおとぎ話の断片にすぎん
それに比べて現実のチャイニーズ文化な感じが漂い出す水滸伝は生々しすぎる
爽やかな風の守備範囲じゃあるめえ

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 05:59:02.58ID:KKkzyiJs0
爽やかな酒乱破戒僧の魯智深
爽やかな人肉饅頭屋の孫二娘
爽やかな無差別殺人鬼の李逵

爽化星の生まれ変わりの宮城谷先生なら表現できるかもしれない気がしないでもない

83名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 07:56:51.53ID:P8BzdJdb0
魯智深は最後だけは爽やかに書けそう。

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 12:56:19.07ID:ESFp4Sp00
劉邦読んだけど、いずれは朱元璋からもさわやかな風がふいてくるのかな?

85名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 12:58:02.78ID:ZFbzeiJT0
あの不良中年皇帝ですら爽やかに書けるなら乞食皇帝重八も爽やかに書けるやろ

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 01:06:53.04ID:C7z02Kxv0
劉邦の次は劉備で爽やかな風を吹かせそう
宮城谷三国志の劉備は途中で英雄ではなくなってしまった男みたいな書かれ方だったけど
後に劉備について書かれた事見てると劉備に再挑戦しそうな気がするんだよな

87名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 02:05:50.93ID:JpG1ZeAW0
先生なら五胡十六国や南北朝にも爽やかな風を吹かせられると信じてる

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 07:22:13.68ID:V1R/0woX0
慕容格や宇文泰なら爽やかな風が吹いても違和感なさそう。

89名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 08:02:55.40ID:xplKjeim0
>>87
苻堅を描きそう
異民族にも寛容で、寛容すぎて国が亡ぶ

90名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 00:36:22.20ID:mAw/RKyv0
チンギス書いて爽やかな血風を吹かそう

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 01:55:13.66ID:70XNRxD+0
>>89宮城谷さんなら王猛の方が主役向きだろうな

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 06:15:40.34ID:pjOA+hL80
>>91
晏子っぽくなりそう

93名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 09:27:43.74ID:de9uu7ii0
爽やかな朱全忠か永楽帝か雍正帝を

94名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 12:30:33.03ID:vyLrvISF0
爽やかな趙匡胤(酒の匂いは漂う)

95名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 10:38:46.08ID:QsVwH90p0
『三国志名臣列伝』、発売されたね

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 15:44:14.01ID:02+8DzoV0
7人で365ページだから従来の名臣列伝よりもかなり一人当たりに割く量が多いね

97名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 17:34:38.51ID:WGf1PnSk0
三国志名臣列伝

何進
朱儁
王允
慮植
孔融
皇甫嵩

98名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 19:03:42.29ID:02+8DzoV0
三国時代を生きた人一人もおらんなwまあ三國志だけどさ
外伝・列伝のver2も出してほしいな。後期や小説で終わった以降の人物に力入れたのも見たい

99名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 20:40:28.34ID:g0nghWYP0
後漢編ってタイトルについてた気が

100名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 21:24:10.49ID:5YhK3EAo0
三国志名臣列伝
名臣の小粒化が激しく進んでいるとはいえ何進も普通におるのな、いや王允とかよりはかなりマシだが
宮城谷さん外戚系わりと好きだよね

新着レスの表示
レスを投稿する