五胡十六国時代について語るスレ5

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 12:24:26.80ID:O5nnHikF0
すげぇ! ここまでスレが進むとは思ってもみなかった!
五胡十六国とか南北朝について語るスレです。
さぁ、今宵もネタを献ぜよ。


前スレ
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/chinahero/1500994248/


参考サイト

参考となるサイトやら何やら

中国歴史地図集
http://www.ccamc.co/chinese_historical_map/index.php

774名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 21:09:33.54ID:hU4HiVGF0
高長恭が蘭陵王になったのって560年だよな

775名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/07(木) 14:08:48.56ID:Z9/1leXq0
宇宙大将軍ってあっさり慕容紹宗に負けたイメージあったけど慕容紹宗にも斛律光にも一回は勝ってるんだな。まぁ局地的勝利と言ってしまえばそれまでだけど

776名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/07(木) 20:41:20.30ID:z15/3v4b0
蘭陵王の
「軍功を称えて皇帝から20人の美女を賜ったとき、1人だけ選んで辞退した」
というエピ大好き
20人の美女の中から蘭陵王に選ばれる美女ってどんだけ

777名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/07(木) 21:33:13.04ID:Ui5rntok0
・20人全部賜る → 皇帝(武成帝だっけ?)から、「貪欲なヤツめ!」と猜疑される
・全部辞退する → 皇帝から、「こいつ朕の好意を無にするのか?」と猜疑される
・1人選ぶ → 熟慮の末の選択。選んだのは20人の中で一番のぶちゃいくだったかもしれん

778名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/07(木) 21:38:19.35ID:ARL2gTzN0
>>775
馬鹿にされがちだけどあいつ85点ぐらいの将ではあるから決して弱くはないよな

779名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/07(木) 23:12:58.40ID:WUqhN+bM0
>>778
卓袱台ひっくり返し度で言えば董卓とか冉閔、安禄山や黄巣に張るレベルよね

780名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/08(金) 00:47:38.61ID:QHUhA+ou0
糞雑魚だったらそれに国を崩壊させられた蕭衍どんだけだよってなるからな。それにしても酷いけど

781名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/08(金) 19:52:14.66ID:j+P4/KZs0
二線級には遅れを取らないが一流どころにはしっかりパワー負けするのが宇宙大将軍

782名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/08(金) 23:42:12.02ID:ykq7A5tL0
>>780
オーラでビビらせたからセーフ

783名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 05:23:09.69ID:T6DeVVpP0
王偉すき

784名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 15:01:30.45ID:swmOe8Wi0
>>782
テキトーな説話で自分の体面だけ保ってんじゃねーよ!保ててないけど

785名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 23:41:19.93ID:Le4PoQ1w0
長江渡った時何人だったの?→千人です  首都を囲んだ時は?→10万です
とかいう梁の糞政治を知らしめる膨れ上がりっぷり。さっさと津を抑えておけば・・・
あそこら辺はほんと悪手悪手&悪手だな

786名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 06:49:18.08ID:PsKsY0vD0
地方に出てた皇子たちが自分等にも皇位継承のワンチャンあるんじゃねと遠巻きに見殺しにした結果だからなぁ
そういう風に育ててしまった武帝の自業自得か昭明太子夭逝の影響か

787名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 15:04:10.58ID:UiG0zCy80
宇文泰に蜀をプレゼントした元帝も酷い。
いくらなんでも大局観なさすぎ

788名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 16:24:34.57ID:cbBfvtPb0
家臣「流石に貴族共贅沢し過ぎやろ...陛下も言ってやってくださいよ」
武帝「俺は贅沢してないから」
完全にボケ入ってますね...

789名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 16:40:42.11ID:s7kyO1Ll0
梁武帝「オレは嫌な思いしていないから。それにお前らが嫌な思いをしようが俺の知った事ではないわ
だって全員どうでもいい人間だし
大袈裟に言おうがお前らが死んでもなんとも思わん
それはリアルでの繋がりがないから
つまりお前らに対しての情などない」

790名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 17:23:50.93ID:KOHkjIpJ0
梁武帝はもう少し北伐に熱心だったら状況はかなり変わっていたような気がする

791名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 18:32:36.50ID:Vw7orjF00
>>790
仏教狂いやめられんから無駄やで

792名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 00:11:16.99ID:694RlAfh0
梁武帝が雲崗の石仏ゲット目指せば
本気の北伐あったかもしれんのに
侵攻とは違う方向の信仰に熱心だったから仕方ないか

793名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 01:23:48.63ID:l8P22n+Q0
>>788
捨身とか言って大量に無駄金使ってたんだよなあ

794名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 03:20:16.40ID:/j+KPN680
海西の菩薩天子「なんでや!仏門に帰依するば世俗の悩みも消えるんやで!」

795名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 04:21:47.12ID:40kKEt4qO
梁武帝が作った梁皇懺はまだ現代でも法要で使われる現役のお経だけど、本人はねぇ。
著作は永遠だが国家は短命。

796名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 15:27:20.06ID:y8dFDEot0
王愆期って何した人なん?
桓宣並みに有能なんかな

797名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 13:47:31.62ID:L5SnW8X10
>>795
ほとんど一代で終わったから微妙だけど国家としては北斉や南朝斉より長く保ったぞ

798名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 14:00:24.84ID:sjuXGZmo0
梁は蕭斉の分家筋みたいなものだから、二王朝合わせて斉梁みたいな呼称で良かったんじゃねえかな
漢趙や成漢と同じカテゴリーだろ

799名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 22:46:53.32ID:EixJjuOu0
>>798
「六朝」と呼びたいんだ(陰謀論)

800名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 18:40:50.56ID:rkY1Zh200
女児死亡のニュースで王衍思い出した

801名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 19:49:17.24ID:+Ffyxuh20
昭明太子が夭逝せず後継いでたら少しは持ったかな 後の後梁の 明帝なんかは北周の武帝に一目置かれる程だし更に明帝の子の蕭瑀は唐の二十四功臣に選ばれる位だし

802名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 21:40:12.67ID:BuWKo0tx0
>>801
武帝が長生きしてるから無理だろ

803名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 22:56:25.14ID:kIJh6ui60
北元もそうだけど
遊牧民って跡目争いと内紛で弱体化していくセオリーあるね

804名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 23:26:32.50ID:MmI783oj0
>>803
というよりも「強くなきゃ生き残れない」世界で、
世襲ってのはだいぶ歪な制度だってことじゃないかな

だって息子を強くするための教育まではできようが、
それで実際に息子が強くなるかは、結局息子の素質による。

息子の素質とかどんだけ危うい確率のガチャだよってゆう。

805名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 03:51:39.48ID:LD5uC3IR0
「よほどの事がない限り主君は主君だからしっかりと支えなきゃ」って意識あったの後金(後に清王朝を建国)くらいじゃないかと。

806名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 07:55:41.75ID:Ml9P5rCj0
後見人がしっかりと職を全うしたのって誰がいるんだろ
後見人が幼帝を殺して即位するか、幼帝が成人して後見人を殺すとかのイメージが強すぎる

807名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 08:14:13.46ID:2jsBnuVy0
慕容恪は役割果たしたやろ
慕容評はアカンかったけど

808名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 08:20:04.82ID:T+jgAHH50
格は常に爽やかな風が吹いてるからな

809名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 08:45:05.98ID:1Nl6pR3J0
劉庫仁とかは割と後見人と言う扱いでもいいと思うぞ

810名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 15:34:35.01ID:cqP57p0m0
人望Maxだった慕容恪と誅殺も残当扱いされた宇文護
日頃の行いって大事やね

811名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 16:42:23.13ID:qnFw78Ho0
慕容恪は皇帝弑逆なんてやってないわけで
比較対象は宇文憲と武帝宣帝との関係に近いのでは

812名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 17:08:23.65ID:eU8vT5L10
みんなはこれの解釈についてどう思う?俺はなかなかいい線いってると思ってる
https://goo.gl/A4R7xr

813名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 17:29:20.56ID:Y/HgtNmf0
呂光が蝗駆除の達人なの笑う

814名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 04:40:04.45ID:T+SyOGWN0
>>806
まず、五胡十六国・魏晋南北で幼帝で即位して老年まで在位したという例がないからな
賢帝の部類でで毒殺とかじゃなくても三十代で崩御するってイメージが強い

中年で即位して老年(梁武帝とか)までか、幼君で殺害(多数)、または幼君で賢いが早死に(北魏孝文帝とか)ってのしかない。
後見人と皇帝の関係が最後までよかったのはその馮太后-孝文帝とかか
しかし馮太后はわが子献文帝を殺害したりしてるが…

815名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 09:43:04.24ID:Gfke3ZZB0
孝文帝@保釘「母親が我が子を殺すなんて………こんなの絶対おかしいよ!」

816名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 10:18:22.28ID:3DLOPTeD0
孝文帝の母の馮太后って中国歴代の皇后の中でもかなりのやり手だよね

817名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 10:21:02.74ID:3DLOPTeD0
ごめん 勘違いしてた母ではなかったか

818名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 10:33:36.31ID:Gfke3ZZB0
オカン説も有力

819名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 12:44:07.83ID:88aMN4nR0
オカンじゃなきゃあそこまでの溺愛はネーヨって言われてたな

820名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 21:16:04.76ID:QH9WaDyq0

821名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 07:56:54.91ID:BNcXHL4S0
夔安ってインド出身なん?

822名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 10:37:34.61ID:qY68uJrT0
元寇
厳島の戦い
桶狭間の戦い
第二次上田合戦
日露戦争

823名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 10:44:25.53ID:qY68uJrT0
赤壁の戦い
合肥の戦い
淝水の戦い

824名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 12:36:11.24ID:Dfz4aI8l0
【帝国きどり、軍産″】 マイトLーヤ『アメリカは侵略の過ちを認め、イスラエルは跪き許しを乞え』
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1529709983/l50


福音派エヴァンゲリストは侵略の手先、艱難時代、空中軽挙を信じる変態狂信者!
獣の国ロシアが南下してWW3が始まると吹聴しているアホ集団!
救われるためにパレスチナ入植を容認しているクズ!

新着レスの表示
レスを投稿する