あと一歩の所で天下を取り逃した英雄

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 01:59:47.91ID:TrhFVLW/0
わかりやすく言うと項羽みたいな人いたら教えてください

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 16:29:56.00ID:d3+btAQ60
さいえい

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 18:39:24.43ID:genJfE630
項羽は一度天下を取って
その後、奪われた英雄って言う方が正確な気がする

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 01:06:52.39ID:pFsf+S4O0
苻堅

たぶん司馬炎や楊堅より態勢は恵まれていた
相手が強固に団結してたがゆえに破れ去ったけど

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 15:15:56.27ID:JbyIrT6E0
北周の武帝。もう少し長生きしていたら…。

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 20:49:59.53ID:j6TYfAtF0
王莽とかはどう?

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/03(土) 23:30:36.89ID:suQ6LIMS0
王莽は一応は一度天下を取ったわけだから
後一歩の所には該当しないと思う

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/04(日) 01:14:43.06ID:QEpOCXU30
ここまで曹操無しとは意外
赤壁で勝ってたら後はたいした奴もいないし曹操が中華統一してただろう

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/04(日) 01:15:46.13ID:yCHlPIlj0
>>8
赤壁で戦いさえしなかったら統一状態だったんじゃね?

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/04(日) 12:47:19.06ID:nfQA8Fk70
李建成

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/05(月) 01:06:23.65ID:Qh+yZ0FJ0
更始帝
王莽を殺して長安に遷都した後、まともな統治を行えば
天下はもうすぐだったろうに

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/05(月) 14:11:15.05ID:i7S2FBrq0
李自成だろうな。明末の洪武帝と李自成の違いとはなんだったのか?

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/05(月) 16:45:14.11ID:ihlbUMKB0
李自成は言うほどか?北京獲れたのは明が主力を清に向けてたせいで言わば火事場泥棒みたいなもんだし。
まあ強いて言えば人材不足やろなぁ。主要な幹部が牛金星と劉宗敏ぐらいしかいないとか終わってますわ。

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 00:22:43.29ID:VYZrpTy/0
>>11
更始帝は英雄かと言われると違う気もする。
長安を逃げ出す辺りもお粗末。

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 04:41:43.84ID:/vRze0vi0
>>14確かに英雄とは違うかもなぁ
有力豪族の御輿って感じだし

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/20(火) 20:22:20.81ID:JAVOil7b0
曹丕はこれに当たりませんか?
劉曄の献策を聞き入れて
呉の降伏を受け入れずに攻め込んでいれば
中国統一できたんじゃないかなぁ

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 02:26:07.34ID:K7vCxHyr0
>>16呉よりも蜀を攻めるべきだったわ
夷陵の後の蜀は滅亡寸前だったし

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 19:10:55.54ID:hqkejuJw0
曹丕は口先だけの戦下手だから無理
それに蜀が夷陵に動員したのは4〜5万程度だから
それなりの数が漢中に残ってたはず

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 20:47:47.02ID:waHtQJTR0
蜀はやはり荊州から攻めた方が落としやすいんだよなあ
瀕死の蜀漢で火事場泥棒できなかった国もいたけど

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 22:33:01.83ID:LV0WfRsM0
後周の柴栄がまだ出てないな

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 19:47:54.94ID:UA9C+ekb0
陳勝
臣下である周文が函谷関を破って後一歩で咸陽というとこまでいき秦を滅亡寸前まで追い詰めた
章邯が現れなかったら秦を滅ぼし天下の盟主となる事ができたであろうと思われる

まあ天下取れてもその後すぐに破滅が待ってそうな気もするが

新着レスの表示
レスを投稿する