もし項羽が勝っていたら中国はどうなっていたのか

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/05(月) 19:45:24.87ID:EGCgNP1I0
みなさんのご考察お願いします

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 06:01:30.21ID:/vRze0vi0
項羽なら冒頓単于に勝ちそう

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 21:53:14.32ID:2HMXFc/B0
>>2
劉邦でも本来なら冒頓単于など敵ではなかった。
韓信、黥布、彭越などをちゃんと使えば、冒頓単于には勝てた。
劉邦が功臣の粛清を始めたから、みなが疑心暗鬼に陥ったところを、
冒頓単于に付け込まれたのが現実だ。

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/12(月) 00:32:06.15ID:NnbGh5SUO
嫁選びおかしい奴だからバカ息子が産まれてただろうな

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/12(月) 04:33:18.11ID:FOJV5nzM0
独裁は間違いないので楚は短命王朝となる。


しかし次が漢じゃないとなると一体どこが・・・

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/12(月) 05:26:49.56ID:Vu7O89tF0
項羽が死んだらすぐに崩壊しそうな気がする

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/12(月) 11:16:11.80ID:uJkMBJ5X0
項羽自ら先頭に立った騎兵突撃で丘飛の前線は総崩れとなる。
しかし、丘飛びは落ち着いて陣形を建て直し、伸びきった項羽軍の側面をつき項羽軍を分断。
孤立した項羽は一人騅を駆って奮戦するも弓兵の一斉射撃によりあえなく蜂の巣になり討ち死に。
丘飛軍の勝ち。

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/12(月) 22:38:12.57ID:IbpkYCRh0
漢字が楚字になってた

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/13(火) 06:07:42.64ID:tid4argK0
文字もそうだけど会話ってどうだったんだろ。
方言レベルではなく完全に違う言語なのは今も変わらないけど、最大公約数の使用言語は何だったんだろ。

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/14(水) 18:17:06.23ID:EXvn5CrT0
>>3
匈奴がそんなあっさり勝てる程度の相手ならば漢帝国は代々土下座外交せんやろ

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/15(木) 07:02:32.39ID:xdyZPsxz0
冒頓という天才が現れなければここまで漢は追い込まれなかっただろう
冒頓の親父は秦の蒙恬にフルボッコにされてたしな

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 20:42:32.68ID:ld4gQMB30
項羽と冒頓のタイマンは見てみたかったな

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 21:28:53.35ID:0V+gtAT90
普通に漢に負けた項羽じゃ匈奴には勝てん気が・・・

蒙恬にしても会戦で匈奴の主力を壊滅させたわけじゃないし
国力圧倒的な武帝期の漢軍でさえしばしば苦戦するのが匈奴
仮に冒頓がいなくとも漢帝国はいずれ痛い目みただろう

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 23:07:47.17ID:VlBpbeZg0
江南の開発が早く進む

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 23:10:33.25ID:m1TYGwbP0
ぶっちゃけ冒頓との対決より先に項羽潰れてたんじゃないか
劉邦に勝って手に入るのは項羽に身内殺されて恨み骨髄&章カンの敗北&蕭何の搾取で満身創痍の関中の民
斉も大虐殺で項羽に反感もってるし、燕や趙も項羽に楯突いた以上後には退けない
普通に合従で潰されそう

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 08:01:23.01ID:bKGLMfxk0
秦が再興する展開はないかな

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 09:09:23.95ID:5ic9d6PT0
項羽は
自分が男気を感じた男を優遇しそうだから
「あいつは敵だったけど、気に入ったから大将軍」
「あいつは味方だけど、気が合わないから格下げ」
な人事をやりそう
で、天下が常に不安定になる

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 17:29:39.65ID:2M5uMNoK0
項羽ってそういえば子供については記述が無いんだよな
史書に名前が残って無いだけだろうか

もし子供がいないなら
劉邦に勝っても
項羽が死んだ後に楚は崩壊しそう

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/28(水) 01:38:57.44ID:hMj3IlDQ0
楚は国として未熟だったからそもそもダメだった。

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/28(水) 21:43:59.29ID:YFYvI4Ml0
>>19
はっはっは、まるで歴史上に「成熟した国」なんてものが存在した時期があるかのような言い方じゃないか

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/28(水) 23:54:57.13ID:YFYvI4Ml0
>>17
それを季布やラン布にやって劉邦はうまくいってるんだが

22172018/03/29(木) 19:39:22.63ID:SoQQaAh30
そういえば劉邦も同じような事をやってたな
劉邦は、猜疑心の塊なとこもあったけど
イメージではあるけど
誰かを神輿にして才を試したいって連中に身を任せてたから成功した劉邦
(難しい事はわかんねえから、おめえに任せるみたいな)
自分の美意識にしたがって生きた項羽って気がする

誰かの短編小説で「だから英雄だったのさ」って評されてたが

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 16:42:29.55ID:v+csB0CN0
楚人は激情型が多いらしいね
朝鮮人に似てる
呉越のような沿岸人はのんびり型が多いらしいね
日本人に似てる

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/31(土) 21:13:43.16ID:MkGcDjd10
>>23
そうか?
どこかで楚人(特に項羽)は日本人そっくりと聞いたことがあるが。

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 00:25:04.28ID:ozRV7dtx0
楚ってタイ系の民族でしょ?

呉越はまあ夏王朝系のオーストロネシア語族やベトナム系の混血だろうし、日本にも稲作と共に流入してるだろうから似てそうだけど。

日本人はチベット人の見た目に似てるし、最大流入は農耕化したチベット系が北方のゴタゴタで逃げてきた繰り返しとかなんだろうけど。支配層は別としても。

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/10(火) 17:36:57.41ID:PSfFx+u+0
楚の将軍の家柄だった項羽には春秋や戦国の世を再現させる以上のプランは持ってなさそう

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 17:45:20.76ID:nsb0WkWh0
西周王朝か春秋期の覇者体制を目指してたんだろうな
宮城谷昌光の小説では項羽は楚の荘王を目指してたとなってたな

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/15(日) 04:00:22.28ID:tEnTvGZK0
>>20
比較してならいくらでも言えるが

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 23:12:52.99ID:oyCGke6I0
そもそも項羽はどうやったら劉邦に勝ってただろうか
普通に鴻門の会で范増の言うとおり劉邦を殺してたら
項羽は勝利者になれたであろうか

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 23:43:56.05ID:Zy1XP7XX0
戦略的には完敗してるので、一度和平して仕切り直しを図るしかないんじゃね?

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/28(土) 00:29:10.33ID:rVfPGVh30
韓信は仕方ないにしても、陳平までも逃がしてはあかん

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 19:36:07.82ID:+pdf1cUc0
項羽がどの時点で勝つかによるよな
劉邦が逃げ損ねて死ねば、韓信なんかが戦力に加わる未来もあっただろう
項羽の天下になれば、攻めて来た北方騎馬民族は皆殺し
そのまま北方侵攻されて、チンギスハーンは生まれず
十回目の北方遠征でオルゴイコイコイに殺されるまで、生涯無敗だったという
享年50歳

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 21:34:59.49ID:HMPFvNkg0
どこのトンデモ仮想戦記だ

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 09:16:31.84ID:7sZTIR3X0
まさに丘飛び

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 19:11:50.97ID:yUDLfrlR0
劉邦というか漢は土下座外交ですんだが
項羽だったら、王朝空中分解→匈奴を恃む諸侯続出→騎馬民族による漢土支配確立あるで

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 20:44:05.50ID:duhox+eN0
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と生活保護
を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人全員に支給する、『ベーシックインカム』
の導入は必須です。月額約70000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。♪♪

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 21:44:05.34ID:g1y/Q6qC0
鐙が発明される前の時代なんで
匈奴が中原まで攻め込むのは難しいだろう

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 23:25:40.89ID:rjSF/FEM0
逆でしょ。鐙のお陰で、騎馬民族以外の人達にとってハードルが下がった。

騎馬民族からすると鐙のお陰でうっ血しなくなるから、圧倒的な遠距離遠征、移動、移住が可能になったとかもあるのかな。それは変わらないのかな。

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 23:21:25.50ID:+2XGuEzJ0
しかし、もし劉邦がいなければどうなっていただろうか

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/10(月) 21:02:40.88ID:75NGHJBM0
楚は呉より上だと思うのに
あの地のボスは呉王とか名乗るんだよなあ

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 20:03:44.83ID:nUMdra4F0
呉は今の上海周辺で
楚より遥かに豊かな領地だからな

42100戦争2018/09/11(火) 23:11:11.27ID:dJHquQJ30
銀行問題業界ゴト潰レル?職員イル?
虐待死刑スタッフ以外ニグループマイナス経常ケタチガイ災熱湯薬害毒死多繋ガル看後死
100件以上介護保険税金ムダ泥棒マダ今環境殺ッテマス100オツムオムツ借金漬ケ棺桶型国家
森友ノロウイルス焼肉嘔吐虐待スイッチ押死耶手ゲローン戦争ソンポ部死テルン盗難
郡大老害林本モヤシテa麻薬王振戦違反重々ヤットストレス足ダシ爆発公害山口炉ウドモヤンキーノ種死ネ世
https://potato.5ch.net/test/read.cgi/welfare/1461959989/

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 20:13:52.23ID:wN49cL1n0
>>2
で答え出てるな。これ始皇帝の末子が項羽で兄弟殺害して覇者に
項羽の子供が武漢だったら中華覇権はもっと伸びてぼくとつ抹殺されてる

中国は始皇帝の試練に勝てない惰弱で国家が滅亡した。あの試練を与える覇者が中国を強く成長させた
結局中国は堕落した劉邦を選んで滅ぶ

そもそも文化大革命がなければ、劉邦を→堕落とみなさなかったろう

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 20:15:49.19ID:wN49cL1n0
>>22
堕落
クズで妻子を歯牙にかけず喜んで売る、捨てる。おそらくかこうがいなかったら妻子は死んでた。根本的に女と子供=代わりがあると思ってる

けど猜疑と人格見抜く+人心掌握のそしつはガチであった。

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 02:00:22.53ID:UQqfWyII0
楚の文化が中国文化の主流になってただろう。
秦への怨恨が強かった項羽だから漢字も秦の小篆(→楷書)から楚文字を公用にしたと考えられる。
書道史的には楚文字が進化していったらどうなっていたか面白い。

新着レスの表示
レスを投稿する