【孔丘】宮城谷昌光を語ろう【劉邦】十巻

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 14:30:48.89ID:9YU2/U9K0
主に「太公望」「重耳」「楽毅」などの秦漢以前の
古代中国を舞台とする小説を描く氏の作品について語りましょう。
現在「孔丘(文藝春秋)」を執筆中です。

前スレ
【湖底の城】宮城谷昌光を語ろう【孔丘】九巻
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/chinahero/1516976338/

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 14:31:43.52ID:9YU2/U9K0
●年代別作品一覧 その1

【五帝・尭〜舜】
 『布衣の人』 (『侠骨記』収録)

【夏初期】
 『地中の火』 (『沈黙の王』収録)

【夏末〜商初期】
 『天空の舟(小説・伊尹伝)』

【商中期】
 『沈黙の王』 (同名作品短編)

【商末〜周初期】
 『王家の風日』
 『太公望』
 『甘棠の人』(『侠骨記』収録)

【周末〜春秋初期】
 『妖異記』   (『沈黙の王』収録)
 『豊饒の門』 (同上)

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 14:32:34.07ID:9YU2/U9K0
●年代別作品一覧 その2

【春秋期】
 『管仲』
 『侠骨記』 (同名作品短編)
 『買われた宰相』 (『侠骨記』収録)
 『重耳』
 『介子推』
 『孟夏の太陽』 (同名作品短編)
 『沙中の回廊』
 『夏姫春秋』
 『月下の彦士』 (『孟夏の太陽』収録)
 『華栄の丘』
 『晏子』
 『雨』 (『玉人』収録)
 『指』 (同上)
 『鳳凰の冠』 (『沈黙の王』収録)
 『子産』
『湖底の城』
 『老桃残記』 (『孟夏の太陽』収録)
 『隼の城』   (同上)

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 14:33:25.52ID:9YU2/U9K0
●年代別作品一覧 その3

【戦国期】
 『宋門の雨』(宮城谷昌光全集 第1巻収録)
 『孟嘗君』
 『風と白猿』(『玉人』収録)
 『楽毅』
 『青雲はるかに』
 『奇貨居くべし』

【秦初〜三国〜唐】
 『香乱記』
 『劉邦』 
 『長城のかげ』
 『花の歳月』
 『桃中図』(『玉人』収録)
 『草原の風』
 『呉漢』 
 『三国志』
 『三国志外伝』
 『歳月』(『玉人』収録)
 『玉人』(同名作品短編)

【日本の戦国時代】
 『風は山河より』
 『新三河物語』

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 14:34:29.65ID:9YU2/U9K0
【小説(その他)】
石壁の線より(絶版。無限花序に再収録)
春の潮
海辺の小さな町
無限花序
うみの歳月

【その他】
歴史の活力(旧題:会社人間上昇学)
中国古典の言行録
春秋の色
春秋の名君
史記の風景
クラシック千夜一曲
歴史のしずく
クラシック私だけの名曲1001曲
他者が他者であること
ふたりで泊まるほんものの宿(夫人との共著)
春秋名臣列伝
戦国名臣列伝
楚漢名臣列伝
古城の風景
窓辺の風
三国志読本
三国志名臣列伝 後漢篇

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 14:40:16.02ID:9YU2/U9K0
作品一覧にいくつか追加したけど抜けてるものがあれば次スレで頼む

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 14:53:59.70ID:9YU2/U9K0
■関連スレ
宮城谷昌光が見る風景 その8 (一般書籍板)
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/books/1347299152/

■過去スレ
【呉漢】宮城谷昌光について語ろう【湖底の城】八巻
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/chinahero/1493951629/
【楚漢】宮城谷昌光について語ろう【名臣列伝】(七巻)
https://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1478499576/
【戦国】宮城谷昌光について語ろう【名臣列伝】六巻
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1436101699/
【春秋】宮城谷昌光について語ろう【名臣列伝】五巻
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1406480493/
【湖底の】宮城谷昌光について語ろう【城】四巻
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1383746217/
【草原の】宮城谷昌光について語ろう【風】三巻
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1270928850/
【爽やかな】宮城谷昌光について語ろう【風】二巻
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1235071863/
【商周】宮城谷昌光について語ろう【春秋戦国】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1164617496/

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 15:41:15.15ID:/l95OQK/0
>>1おつ

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 15:42:16.69ID:ulMf4Y3Y0
ホモ中国爺死ねや

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 16:38:00.97ID:IAiRYjDk0
ナマポ貴族だが劉邦面白かった

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 19:57:27.91ID:e7oeiRXR0
爽やかな藤原頼長書いて

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 22:26:23.77ID:IAiRYjDk0
李牧を書いて欲しかった

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 23:15:26.68ID:9jP+6Vzl0
>>1
オツ

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 01:05:55.73ID:O/CmP8PE0
>>1

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 12:40:12.86ID:onVENjus0
湖底7巻買ってきた。楽しみ

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 07:47:37.14ID:FDjLTZzO0
サンキュー>>1

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 19:19:19.66ID:wW8HHiGF0
本日、「楽毅」読了。なんだよあれ。話の筋バラバラで何が言いたいのかまったく不明。
最初に読んだ宮城谷昌光が「伊尹伝」じゃなくて「楽毅」だったら、とても「三国志」「太公望」「新三河物語」までいかんかったわ。

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 19:43:43.68ID:0SUQgd390
読解力が乏しすぎだな。

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:08:41.27ID:vTAmadBG0
「楽毅」って評判良かったから期待して読んだけど
主人公が優等生すぎていまいち合わなかった。
どちらかというと敵役の武霊王の合理主義と魔王っぷりが
信長っぽくて魅力を感じた。

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:13:13.56ID:RFDpobt00
>>19
騙されたと思って十年後ぐらいにもう一度読み直してみてほしい
ストーリーの追い方とか感情移入する相手が変わってくると思うから

いい年したオッサンオバサンであればこの限りではないけど

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:18:57.38ID:POBGgM0c0
楽毅がつまらなく感じたなら宮城谷は合わないからやめたほうがいいな。
オススメは田中芳樹の銀河英雄伝説っていう小説。これは面白いよ。

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:20:02.25ID:xoqhUcLw0

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:38:01.19ID:vTAmadBG0
>>21
「銀河英雄伝説」は30年くらい前に友人から勧められた。
田中芳樹が三国志みたいなSFを書きたいって思って描いたそうだけど
長さにひるんで未だに手を出せない。
田中芳樹の歴史物、特に「岳飛伝」は好きだった。
ひょっとすると宮城谷作品が合わないんじゃないかってのは
今更ながら最近思い始めたんだけど「重耳」「孟嘗君」
「三国志」あたりは大好きなので切れなくて困る。

>>20
いい年したおじさんですw

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:45:49.28ID:e/ASaQMCO
今日、書店に湖底の城第七巻を買いに行ったら売り切れてたorz

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:50:44.54ID:e/ASaQMCO
>>19
最期の王に不似合いな悲惨な破滅っぷりがまた波乱の人生を締め括ってて、いかにも異端な王のままに終わっている風格

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 21:55:06.34ID:wW8HHiGF0
>>18
てゆうか、そんとき孟嘗君は何してんの?
中山大使は見殺しにするし、自らの嗣子養母も惨たらしく放置。
事実ならそれでいいだけど、フォローがあるはずなんだけど「楽毅」の中には皆無。
あまりにも足らな過ぎる。それぞれの諸国がそれぞれの事由によって各々の攻略をするもなんでそうなるの?
終始イライラする展開でとても満足する出来じゃない。
ご自身での時評にそれも現れてるけどね。

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 21:56:14.75ID:wW8HHiGF0
>>18
てゆうか、そんとき孟嘗君は何してんの?
中山大使は見殺しにするし、自らの嗣子養母も惨たらしく放置。
事実ならそれでいいだけど、フォローがあるはずなんだけど「楽毅」の中には皆無。
あまりにも足らな過ぎる。それぞれの諸国がそれぞれの事由によって各々の攻略をするもなんでそうなるの?
終始イライラする展開でとても満足する出来じゃない。
ご自身での時評にそれも現れてるけどね。

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 22:38:14.58ID:vTAmadBG0
「楽毅」は「孟嘗君」の終盤と緩やかに繋がっていて
「孟嘗君」で描ききれなかった部分を「楽毅」が補完してる。
この辺を比べながら追っかけるのは楽しい作業ではあった。

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 22:41:50.73ID:POBGgM0c0
孟嘗君は終盤が雑で駄作の部類だぞ。
あんなもんより銀河英雄伝説のほうがはるかに面白いw

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 22:47:09.68ID:vTAmadBG0
「孟嘗君」の主人公は白圭だと思っているので彼の死後はエピローグ。
ラストの短刀の伏線回収エピソードは創作にしても好き。

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 23:58:06.29ID:0SUQgd390
>>26
>>27
ポンスケ宣言?

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 05:17:00.75ID:oDucwpcp0
楽毅がストーリーブツ切れだと思ったことはないなぁ
本当に読後感って人それぞれだな
楽毅の不満は武霊王が餓死した時、武霊王の視点がなかったことだった

というか>自らの嗣子養母も惨たらしく放置
って何だ?

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 13:39:07.17ID:P43A+ny20
よくわからんけれど
孟嘗君の人生後半期(特にネガティブ面)が『孟嘗君』を補完した『楽毅』でもフォローが不十分だと言いたいのかね?
もしそうなら孟嘗君体制が完全崩壊する『奇貨居くべし』まで読まないといけない、呂不韋他の徹底的な擁護射撃で逆に神格化されてしまうが

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 20:33:40.73ID:EnZjfGRQ0
頭の中で妄想が飛び回って、
それ偉ぶって公開したかっただけだろ

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 20:40:01.94ID:a808/hCAO
妄想宮城谷読者か
頭が実に新鮮極まりないな

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 21:22:57.27ID:GNzwfyj40
>>17話の筋がバラバラという評には頷けないな
楽毅が中山の臣として奮闘するからこそ燕に来る前から名将の声望を得ていた事への説得力が生まれるようになっていて
小国の将であった楽毅が燕の将となり中原で名をはせるという徐々にスケールが大きくなっていく図が明快で
優れた構成であるように思う

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 23:33:54.43ID:4j8x3KNM0
単純思考の人たちはいいな。楽毅で楽しめて。
4巻あるけど、あれって1巻で十分じゃん正直言って。
なんで中山崩壊後の嗣子を救出にいかんかったのかな?
なんで楽毅の子と女房を救出にいこうとしなかった?
史実だからしょうがないんだけど、宮城谷さんなりに講釈つける必要性あるんじゃね?
無駄に講釈ふんだんなんだけど肝心かなめのところに注釈がないってこれ

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 23:40:45.30ID:EnZjfGRQ0
人物像の分析は大正解だったな
人間性は袁術が近そうだな

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 05:08:33.90ID:LcsqvBFe0
史実って…
楽毅が中山国で云々の話は完全にオリジナルだろ

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 05:27:36.35ID:Vy0NZ8i4O
史記の記述でさえ僅かなのにw

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 08:53:19.40ID:z/jw0kMW0
17=37は前スレでよく出てきたキングダム、銀河英雄伝説のファンなのだろう。

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 09:31:25.90ID:J8YRYUpH0
なぜか銀英伝会話している方が複数いるみたいですが…

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 12:43:54.14ID:nQtnppzh0
銀英は実際面白いからな

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 12:56:12.63ID:J8YRYUpH0
銀英話をしている方々と、宮城谷スレを荒らしている方の特徴が一致するのが問題なんですけどね…

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 15:11:02.34ID:Vy0NZ8i4O
何故に斉包囲網を敢行した程の人物に記述が乏しいのかね
それとも本人の作為的な理由でもあったのだろうかね

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 16:24:24.83ID:J8YRYUpH0
戦国期は大戦ですら国家元首&最高幹部の名前と勝敗しか書いてない時代ですし

そもそも大した事績がなかった可能性もある

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 16:27:52.41ID:nGLW52wZ0
偉大な兵法書を書き上げながらその存在が疑われていた人物もいるんですよ

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 16:29:16.82ID:M3p8GzB90
【ロシアに謝れ、日本】 日ソ中立条約違反  ←<特殊演習、敵国条項、講和条約>→  北方領土放棄
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1537323380/l50


アメリカの後ろからキャキャン吠えるな、大国には勝てない名誉白人気取りの極東のチビ助!

49名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 16:40:00.19ID:J8YRYUpH0
>>47
その人も、本人の事績については今も疑問視されていますしね

50名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 17:59:07.01ID:E2O1F/hL0
なんかども諸侯も同じような逸話が多いのは、やっぱ史実でない創作が多いのかな?

どの国だったかがごっちゃになっちってるのかなあ

51名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 18:36:06.51ID:AcgrpbmP0
宮城谷氏も史記は司馬遷の情念の風景でもありえるので少々用心して読む必要があると書いてるしな。

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 19:20:53.78ID:EWHbUyze0
戦国やら明治期ですら実際はわからん事多いんだからよ

53名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 19:26:26.87ID:LBPm4rwj0
新撰組なんて半年ごとに新資料発掘されるからプロの研究者も悲鳴あげてるし

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 19:55:22.61ID:Vy0NZ8i4O
職場でやたら覚えたての日本の歴史や日本刀の知識をひけらかすヤツがいたなぁ

正直、ウザかったわぁ

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 20:02:59.05ID:+rGpLkR70
俺はガンダム派

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 20:06:22.46ID:nQtnppzh0
ガンダムはヲタ臭い

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 21:30:51.37ID:J8YRYUpH0
>>50
創作と言えるものはまだいいけど、登場人物貼り換えただけのコピー説話の割合が半端じゃないからね…

>>51
確かそれは史記の孫ピンとホウケンの逸話についての文章ですね?
ホウケンも孫ピンも現存竹書紀年に登場しない(田忌はいる)からなぁ

58名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 21:43:26.83ID:nQtnppzh0
ホウケンってキングダムのホウケンかと一瞬思ったわw

59名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 22:36:32.31ID:OivnI6Ep0
包茎じゃないのか

60名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 00:21:13.65ID:NxeL7OoQ0
>>57
戦国名臣列伝の范蠡の章の臥薪嘗胆の逸話のとこ、
あと「孟嘗君を書き終えて」でも戦国時代に関する史記の記述は確実さを欠くと書いて有るね。

61名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 06:03:59.38ID:fH959fCPO
史記、左伝、戦国策、古本竹書紀年、呂氏春秋
古代中国ものを読むと、色々と読むものが増える

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 08:30:46.98ID:Qm6tvFqy0
>>61
あと「国語」もだな

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 09:31:13.72ID:1SVODq7c0
まさに教養って感じの知識がつくからお得感がある

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 10:52:53.64ID:pERtNrqW0
>>60
そこか、どうもありがとう
同じく戦国名臣列伝・孫ピンの章と勘違いしてしまった

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 11:57:59.42ID:LJ/NQTQe0
>>61
礼記も忘れないであげて

66名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 15:07:16.60ID:fH959fCPO
当時の生活が覗ける周礼は読みたい

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 19:36:04.14ID:JtS+5Nx90
もう宮城谷作品しか読めない体になった

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 20:26:10.83ID:UgFOraXw0
我もだ

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 20:33:56.71ID:3dS5S/jT0
村上春樹読んでみても何言ってるだかわかりゃしない。

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 21:02:27.88ID:5EseEbTf0
でもやはり古代中国最高の古典と言えば論語であろうか

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 21:10:02.85ID:3dS5S/jT0
現代日本最高らしい村上春樹の小説がエロすぎるわ、難しすぎるわであんなんが現代日本最高なら宮城谷ワールドに浸ってたほうがいい。

72名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 21:26:05.24ID:fH959fCPO
論語より老子派だわ
言ってることがもう世捨て人なんだがそれがいい

73名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 21:59:43.54ID:3dS5S/jT0
水滸伝には興味なしか

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 22:15:59.71ID:Cs3LU9Zu0
>>30
ワイは短刀のシーンで泣いたわ。
ちなみにアン嬰が死んだときの景公のシーンでも泣いたわ。

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 07:42:09.73ID:D2w8oK9/0
最高の古典が収斂されて物語になっているのが宮城谷作品の魅力のひとつ

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 18:13:37.50ID:naUMzS/r0
湖底の城が何気に一番面白いな

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 17:57:31.85ID:lWrqYsGy0
どれも面白いけど海辺はちょっと苦手。あんな大学生はいないだろw

78名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 20:51:20.48ID:NN7LFeIs0
楽毅の中山滅亡直前のあたりが好き

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 21:47:27.75ID:OVxE6+Sa0
湖底は7巻から伍子胥から范蠡にいっきに主役が入れ替わったな

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 00:23:09.48ID:5jdnmGZY0
塩野七生さんのローマ人の物語は面白いらしいね

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 01:04:04.92ID:wYc3VG7t0
>>80
ハンニバル戦記とユリウス・カエサルが特に面白かった

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 10:45:39.02ID:fzddJm3u0
孟嘗君半端ないって!
マジあいつ半端ないって!
いろんな作品に常に登場するくせに
自分の話の巻は駆け足で雑なんやもん!
鶏鳴狗盗など1ページで終わりやもん!
普通そんな描き方できる?
できるなら先言っといてーや!

83名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 13:03:47.85ID:AJKpz2az0
と、
小袁術が申しております

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 23:47:15.64ID:6IEYcPKZ0
うぜえ 無知無能無礼ルサンチマンサルチョン さっさと自殺すればいいのに世界の悪夢サル

85名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/25(火) 05:36:42.21ID:4YBYX4EF0
>>82
孟嘗君連載を前に、孟嘗君を書き終えて、孟嘗君に寄せて、孟嘗君の復活、
を読めば孟嘗君が何故そういう作りなのか理解出来そうなもんだけどな。

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/25(火) 10:01:42.16ID:8dsaAWuc0
>>82
オマエホントに直截謝罪と賠償しに来いよ妬み猿

87名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/25(火) 15:14:57.35ID:jvwS7bt90
劉邦面白かった

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/25(火) 22:58:07.19ID:9NFLxjuX0
日本民法の父、穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳
法律エッセイとして異例のベストセールスを続けた名著を
手軽に読みやすく。短編×100話なので気軽に読めます。

法窓夜話私家版 http://bit.do/exrpD
続・法窓夜話私家版 http://bit.do/exqgG


高校を卒業した学生の語学能力が、これほど貧弱で物の役に
立たないのは何故なのか。抜群の語学力を誇り、東大文学
部長までつとめた筆者が、外国にいる若者が外国語を習得する
困難さを正面から取り上げ、正則(期待されるような)
語学教育の重要性を指摘する、英語教育のための基本書。

外山正一『英語教授法』 http://bit.do/exqgw

89名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 05:43:54.28ID:8wwPchVm0
奇貨居くべし途中リタイア

90名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 06:17:56.82ID:xT/Mv50U0
このスレからもリタイアして銀河英雄伝説やキングダムのスレに戻るべし

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 07:07:01.85ID:sssHQtHGO
ふっwww
宮城谷読者が漫画から流れて来たとでもいう思い込み
実に視野の狭いことだな
宮城谷スレの住民からは置いてかれる一方ですねw

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 07:08:25.25ID:KOeq6HYK0
呉漢の文庫はいつごろになるかな?

93名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 09:51:01.88ID:6aKElgKq0
Kindleで買えばよか

94名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 09:52:48.75ID:yD9Ps0V5O
昔は文庫化って3年空くのが普通だった気がするんだけど、
今は出るの早い気がする
よほど単行本が売れない時代なのかね

95名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 11:10:08.75ID:ejxMoQ950
俺みたいに中古でしか買わないのが悪いんだろうな

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 19:00:25.84ID:NrQdr7wT0
自分は宮城谷作品に関わらず小説は文庫でしか買わないな
ハードカバーはデカイし値段も高すぎる

97名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 19:58:19.92ID:+Uv6F/nO0
>>91
お前みたいなキモオタは銀河英雄伝説やキングダムが好きだろ

98名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 20:04:58.18ID:PXq8BPvH0
呂不韋とか田横とか共感しにくい主人公の作品はさすがに読みづらいね

99名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 20:38:40.81ID:sssHQtHGO
漫画な
司馬センセの項羽と劉邦を読んだ後に赤龍王は読んだ

100名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 21:08:09.14ID:8wwPchVm0
文庫の湖底の8巻はいつ出る?

新着レスの表示
レスを投稿する