真・発声の技術について

1名無し讃頌2005/11/26(土) 03:33:17ID:15GQAlTv
音響学からのアプローチもお願いします。
ナティエ読者歓迎。

448名無し讃頌2008/08/07(木) 20:58:17ID:Aq8U3GW8
正しい発声も何も知らない素人が正しい発声を学ぶときまず始めに何をするといいのでしょうか?
教えてくんで申し訳ないですm(_ _)m

449名無し讃頌2008/08/08(金) 21:23:27ID:eUWnlUXw
>>448
合唱団に入り、ボイストレーニングを受けることだと思います。
専門的なボイストレーニングが宜しいかと思います。
その地域の合唱団に詳しい方を探して、評判を聞いて、
最終的には、自分で判断して決めて頂ければ宜しいかと
思います。
自分で合唱団を探して見学して、いろんな合唱団を
聴いてまわり決められても宜しいかと思います。


450名無し讃頌2008/08/09(土) 12:22:14ID:Tgj1tAvo
>>449
ありがとうございます!
早速行って参りますε=ε=┏( ・_・)┛

451名無し讃頌2008/08/14(木) 00:01:45ID:6oqgmJfA
最近の合唱団は、お試し期間があり、見学者としての扱いとなる。
いきなり、団の会費は、請求されないだろう。
安心して、合唱団を見て回って下さい。
何か言われたら、検討中でいろいろ回っていますと言えば宜しいです。

452名無し讃頌2008/08/15(金) 21:04:02ID:slTGqYW2
ところでカラオケのスレでは、
発声技術が理論化され体系化されています。
テンプレートを見て練習すれば誰でもある程度
の技術の向上が望めます。
だれか、合唱界でもこのように理論化、体系化
したテンプレート形式で作成推進出来る人
いませんか?   たぬきくん

453名無し讃頌2008/08/15(金) 21:11:59ID:slTGqYW2

454名無し讃頌2008/08/15(金) 23:08:55ID:slTGqYW2
理論化体系化されたものを作ろうと考えています。
近いうちにまとめようと考えてます。
出来るかどうか判りませんが、自分なりにまとめたいです。

455名無し讃頌2008/08/22(金) 19:49:38ID:UeWr+ZP/
カラオケの方にやさしくアドバイスお願い致します。

456名無し讃頌2008/09/05(金) 21:52:40ID:unJYf57b
次どうぞ。

457名無し讃頌2009/01/01(木) 17:49:19ID:8h2JexX8
いま一緒にやってるとこで、パート練で幅きかせてる奴(♀)が
アレクサンダー何とやらで、リラックスのことばかり言って、
普通の腹式呼吸(背筋)を使う発声のこと鼻で笑いやがる。
何とかならないかね。

458名無し讃頌2009/01/01(木) 21:42:12ID:zpwupVEh
≫457
そいつにお調子者言ってやれwww

459名無し讃頌2009/01/02(金) 12:20:32ID:+J70x8np
アレクサンダーテクニークスは必要な筋肉を必要最小限な負担で行うためのものでリラックスのための物ではないです

460名無し讃頌2009/01/02(金) 20:30:22ID:6GH+dsvv
>>459
それはサンクス。もうちょっと詳しく言ってくれますか。

461名無し讃頌2009/01/03(土) 01:19:16ID:Fvo6MxMQ
>>460
Wikipedia日本語版で [[アレクサンダー・テクニーク]] を引くと、簡潔な説明が読める。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AF

>>457
腹式呼吸は腹筋や背筋を「意識して」コントロールする発声法。
アレクサンダー・テクニークは無意識の緊張を取り除くものなので、呼吸のメソッドと併用することには何ら問題ない。

462名無し讃頌2009/01/03(土) 10:16:59ID:WfHZ4Yd3
腹式呼吸は腹筋や背筋を「意識する」だけというのは、間違いだな。
コントロールするのはもちろん大正解。

腹式呼吸は腹筋や背筋のあるところを緊張させるのです。

463名無し讃頌2009/01/03(土) 10:24:26ID:WfHZ4Yd3
腹筋、背筋を「意識しなさい」
「使いなさい」
これいろんなボイストレーニングの先生に何年も言われ続けて、練習してきたよ。
時間をかけただけあって少しできてきた。
ただ先生も言葉の表現に苦労してるんだよね。
本業はオペラ歌う歌手なので彼ら自身はできてること。
胴体の途中のある筋肉を伸縮させるって、しろうと的にも
教えることの難しさが分かってきた。
「ぎゅっと下げなさい」
「ぎゅっと引っ張りなさい」こういう感じだよね。

4644612009/01/03(土) 22:24:45ID:FnztlrC+
>>462-463
『「意識する」だけ』と書いたつもりはない。

カッコ付きで「意識して」と書いたのは、無意識(不随意)の対義語という趣旨。「意図的に」のほうがよかったかな。
無意識(不随意)の対義語である点を強調したのは、アレクサンダー・テクニークの狙いを踏まえてのこと。
すなわち、意図しない緊張(アレクサンダー・テクニークで取り除くもの)と、意図した緊張との違いを明確にするため。

465名無し讃頌2009/01/04(日) 10:05:00ID:+uLTphbE
それはよく分かる。

緊張を取り除かないといけないのは、歌だと、のど、首、あご、舌、
要するに胸郭と口の間かな。他にもありますか。

466名無し讃頌2009/01/04(日) 15:11:41ID:UWNTNSIh
声帯は肺から押し出される空気で振動する。
肺は単なる肉の袋でそれ単体では膨らんだり
しぼんだりすることはない。外側から何らかの
力を加える必要がある。

胸式呼吸は肋骨の回りの筋肉で肋骨を膨らませて
肺の中の気圧を低くした結果口鼻→喉→肺と
空気が流れ込む。

腹式呼吸は横隔膜周辺の筋肉を使って横隔膜という
平滑筋を下へ押しさげて肺の中の気圧を低くして
肺へ空気を吸い込む。

「しゃっくり」は横隔膜の痙攣なので
腹式呼吸で大きく息を吸い込み、最後に胸式呼吸で
これ以上肺に空気が入らないと思うぐらい息を吸い込んで
それを下腹に押さえつける積もりでしばらく力を入れる。
これは空気の圧力を利用して横隔膜を延ばしているのである。
これを数回〜十数回繰り返せば直る。
それでも直らない「しゃっくり」は医者に見てもらったほうがいい。

腹式呼吸の要点はそういうものだ。

467名無し讃頌2009/01/05(月) 06:14:52ID:VUawL/xj
アレクサンダーテクニークとフェルデンクライス
この二つを学べば、今までの声の出し方はなんだったんだ?
ってことになりますよ。

468名無し讃頌2009/01/05(月) 21:00:16ID:K9o9jrnO

469名無し讃頌2009/03/19(木) 13:19:16ID:rULrIo+6
手っ取り早く高音を歌えるようになる方法ってないでしょうか?

470名無し讃頌2009/05/04(月) 05:38:21ID:yLveOw+X
無い

471名無し讃頌2009/11/20(金) 12:02:31ID:IwU+7JxI
>>466
ちなみに横隔膜は平滑筋ではないアルよ
なぜかクラシック系タイプの人は頭までクラシックなのか
体についてはいろいろとよく勘違いしている人がいらっしゃるよね

472名無し讃頌2010/08/15(日) 20:17:01ID:5wHM3HOX
発声を独力?で頑張った俺の記録。

過疎スレだし、これから長々書こうと思う。参考になるかは分からないが、興味あったら読んでくれ。


1.序章
大学二年から混声をはじめた俺(テナー)。入部時の先生(プロ・ソプラノ)診断ではトップ。
だが高音がE位しか出ないのでセカンドに。幸い最低音はDまで出たので、テナーで目が出なければベースに行こうと思っていた。
軟口蓋を上げろ、鼻に響かせろ、腹を使え!
…意味が分からなかった。確かに軟口蓋を上げれば高い声は出やすい気はするが…。
それでも卒業年にはF♯なら使えるようになっていた。

473続き2010/08/15(日) 20:37:35ID:5wHM3HOX

2.発声ってなんだ?
音痴ではないし、ある程度声量もあった。同級生の中ではまともに歌ってた方だろう。
だけど、いつも頭の中に引っかかっていた事がある。
『…この延長線上がオペラ歌手みたいな声なんだろうか?』

別にオペラ歌手になりたい訳じゃないが、発声技術の究極がオペラに有るならば、最初からそこへ向かうべきで、
自分が高めようとしている技術は、本当にそこへ続いているのか?ボイストレーニングに通う友人に訪ねようとも、(当然)答えは無かった。
とは言え指導者を頼るのは性に合わず、自分でやってみる事にした。
心の支えは、自身で思い付いた言葉
『150kmの球は投げられないが、松坂の投球フォームは真似できるはずだ!』

474続き2010/08/16(月) 01:28:33ID:pmaE2b+u

3.転機
そんな事を思いながら、混声をを卒団し、現役時に解決出来なかった無念を晴らそうと、
大学卒業までネットを漁る日々を続けた。時間があるって、いいよね。
ベルカント、ファルセット、ドイツ式、或いは有名な○○先生のハウツーや
苦労して高音を手に入れた声楽家の記録…

結果として俺が良さそうだと思ったのは、その最大公約数であり、原点でもある、
ベルカントについて纏めたコーネリウス・リードの本だった。内容は殆ど忘れているし、
今は部屋に埋もれてしまったが、重要な事は覚えている。それこそが
、一番しりたかった事。歌を、一握りの天才だけでなく、凡庸なる者にも授ける魔法の言葉。

475名無し讃頌2011/02/20(日) 08:45:25.70ID:XDo6FB63
質問させてください!

合唱を始めて一年くらい経ちます。
ソプラノなので高音をよく出せるようになりたいのですが、
ミファあたりで声が変わって上手く声が出せません><
切り替わった後の声はよく頭に響いてる感じがします。

上の音からポルタメントすると、
ミファあたりで完全に切り替わりのどが震える発声になってしまいます。
中間がごそっと消えている感じです…。

周りに同じような人が全くいません。
どのような練習をしたら上の発声に統一できますか?
つたない文章ですみません!

476名無し讃頌2011/03/03(木) 01:00:12.96ID:wfJ8YOuo
>>475
私自身素人だし男声なので的を射た回答ではないと思いますが、普段思っていることを書きます。他に誰か熟練者が書いてくれることを祈って。
発声で重要なことは、突き詰めていくと
1、声帯を振動させる
2、口内の空間で振動(歌声)の倍音を増幅させる
に絞られると思います。腹式呼吸とか喉仏を下げるとかは、これらを追求していくうちに自然と獲得されると考えた方が気が楽(?)だと思います。
・・・眠くなってきたので続きは後日。

477名無し讃頌2011/06/07(火) 20:03:45.05ID:0TzpnhLQ
初めまして高校3年生です。
合唱でテナーしています。
声が自分自身では、声がくらい感じがします。
声を明るく響かせる方法教えてください。

478名無し讃頌2011/06/09(木) 09:31:13.87ID:2V6wGoMi
477です。
現在ハミングで高音練習しています。

479名無し讃頌2011/06/09(木) 14:02:26.95ID:2V6wGoMi
 

480名無し讃頌2011/06/10(金) 22:20:43.99ID:SXGAtYYe
477です。
今日は、マスクに響かせる訓練中です。
顔をマッサージしたり、目を見開いたり
して声を出しています。

481名無し讃頌2011/06/10(金) 22:21:25.24ID:SXGAtYYe
 

482名無し讃頌2011/06/11(土) 08:16:30.20ID:e+L4EFxH
今日は、口に割り箸を挟んで歌う練習する予定です。

483名無し讃頌2011/06/11(土) 08:17:08.23ID:e+L4EFxH
 

484名無し讃頌2011/09/28(水) 05:07:28.64ID:mdwaoSV1
副音声で韓流スターとかゆう奴の元の音声聞いたら高くて細くて薄っぺらい声でワロタ
細いのは目だけじゃ無かったとわ
やっぱり日本男の低音域の厚みは世界一だと改めておもた

485名無し讃頌2011/10/24(月) 20:29:09.31ID:Pbv/YNyS
>>484
でも、韓国のテノール〜バスは、声の響きが素晴らしいですよ。


486名無し讃頌2011/10/26(水) 21:03:57.27ID:jzJV2myb
>>484
ロシア、米国の歌聞いたことないのかな。
日本の男子は
声は、女子化して、男性ホルモンも不足のようだ。
男ならバスだよ。

487名無し讃頌2011/10/26(水) 21:15:24.23ID:3vGeiOqe
>男ならバスだよ

この考え方はダメだなあ

488名無し讃頌2011/10/27(木) 15:29:20.89ID:D6MLCoI8
同じ、「あ」系の音でも、

日本語の「朝」の あ
英語の「apple」の あ
英語の、「cut」の あ
アメリカ英語で「pot」を発音するときの あ
イタリア語の「alto」の あ

全部発音が違うわけですが、
合唱のときにこれを気にする必要はないのでしょうか?

英語の歌の「あ」もイタリア語の歌「あ」も日本語の歌「あ」も、
みんな共通の発声で歌うように指導されている気がするのですが、

どう考えたらいいんでしょうか?

489名無し讃頌2011/10/27(木) 17:24:04.92ID:YVbHq4Br
>>488
> 合唱のときにこれを気にする必要はないのでしょうか?

理想論でいうなら、区別するにこしたことはない。

> 英語の歌の「あ」もイタリア語の歌「あ」も日本語の歌「あ」も、
> みんな共通の発声で歌うように指導されている気がするのですが、

母音の発音と発声法は別物なわけだが。
「共通の発声」を「共通の発音」と読み替えるなら、あなたのいる団やその指導者の技量とかスタンスとか次第。

490名無し讃頌2011/10/29(土) 00:04:34.18ID:qD/bGzZL

491名無し讃頌2011/10/30(日) 19:38:17.03ID:HS3qdUj0
>>488
より精度を上げようとするなら、
語学の専門家(その国の)
に、指導してもらうことだと思います。
外国語は、発音が日本語とは別物だと思います。
その団の指導者の指導方法がその団の現状の姿
だと考えたほうがいいでしょう。

492名無し讃頌2011/12/02(金) 17:04:14.67ID:5i7pCRZI
外国語の言語を正確にしゃべることは大変難しいと思います。
外国語独特の舌の使い方、口の使い方があるからです。

493名無し讃頌2013/01/16(水) 05:17:49.50ID:NpV08Vi5
究極の発声ってホイットニーヒューストンだよね

494名無し讃頌2013/07/20(土) NY:AN:NY.ANID:FRP6lmQB
へぇ

495名無し讃頌2013/09/14(土) 20:13:14.34ID:+ftAd+L7
中国人で、こんなテナーいた。

http://www.youtube.com/watch?v=wtFMkYATjKQ&sns=em

俺が知らんかっただけで、すでに有名か?
こういう人、日本人にも出てきて欲しいわ。

496名無し讃頌2013/11/30(土) 10:20:08.25ID:wysINCv6
声楽10年くらいやってて気がついたんだが発声って自分で試行錯誤するしかない気がする。レッスンでアドバイスも貰うけど、アドバイス通りの声を実現させるためのイメージとか感覚は自分で探すしかない。教えられたものを咀嚼せずに取り入れた時は大体失敗してきた。
じゃあ何のためのレッスンなの?って言われそうだけど、いい声か悪い声か判断してもらうだけでもすごく価値があるのよ。具体的な指導なんかなくても、今のはいい声だ!今のは悪い声だ!って言われるだけで、自然と伸びていく。
発声の訓練って難しい…
いい音楽をするための訓練のひとつが発声なのに、目的が発声に入れ代わってしまいそうなくらい本当に難しい…

497名無し讃頌2013/12/02(月) 23:14:40.87ID:63275KOt
改行が

498名無し讃頌2018/01/12(金) 05:01:07.19ID:ZHidjMU7
四年ぶりレスイエーイ

新着レスの表示
レスを投稿する