一二三神示

1丑寅の金神、国常立尊2010/01/01(金) 15:47:12ID:MU6xkPMI
岩戸開きじゃ
平成
二二富士は晴れたり、日本晴れ
一八十 岩戸開くぞよ

神の申すことは、一部一厘違はんのであるぞ、今度言ふことを聞かねば大変な気の毒となるぞ、
地の下になって了ふのであるぞ、12345678の世界が12345678910の世となりて、012
345678910の世となるのぢゃ、012345678910が○九十と申してあろうがな、裏表で二十
二ぢゃ、二二の五ぢゃ、二二は晴れたり日本晴れぞ、判りたか。

太陽は十の星を従えるぞ、原子も同様であるぞ、物質が変るのであるぞ、人民の学問や智では
判らん事であるから早う改心第一ぞ、二二と申すは天照大神殿の十種の神宝にヽを入れること
であるぞ、これが一厘の仕組み。二二となるであろう、これが富士の仕組み、七から八から鳴り
て十となる仕組み、なりなりあまるナルトの仕組み。富士と、鳴門の仕組みいよいよぞ、これが判
りたならば、どんな人民も腰抜かすぞ。一方的に一神でもの生むことできるのであるが。それで
は終わりは完うできん、九分九厘でリンドマリぞ、神道も仏教もキリスト教もそうであろうがな、卍
も十もすっかり助けると申してあろうがな、助かるには、助かるだけの用意が必要ぞ。用意はよ
いか。このこと大切ぞ、気つけおくぞ。なりなりなりて十とひらき、二十二となるぞ、富士晴れるぞ、
大真理世にでるぞ、新しき太陽が生まれるのであるぞ。 

http://ultra3040.exblog.jp/i7/  http://miraiyogen.blog72.fc2.com/blog-entry-182.html

422名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/14(水) 20:58:21.40ID:XobJy7xp
「この世の終り近づきぬ。この神示(ふで)心に入れ呉れと、申してある事わかる時、愈々間近になりたぞよ。」

日月神示未来年表V春分編
https://i.imgur.com/kas9zTG.jpg

423名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 17:20:23.88ID:Qb845i+Q
未来年表の画像貼ってくれてる人すごくありがたい。ツイッターとかやってないんですか?

424名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 17:52:57.96ID:S1wqX3oX
>>422 いくつかある年表のうち「V」が最新という捉え方でよろしいでしょうか?
それとも全ての年表を読んだ方がいいのでしょうか?

425名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 20:12:00.62ID:YlNGYVuG
>>424
すいません。解釈の変更に伴って更新してるので、新しいものだけ読んだらいいと思います

426名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 15:46:41.80ID:8tqAn+ty
>>425 最新のやつ一枚だけでいいのですね。了解です。

あなたはブログなどはやっていないのですか?

もしやっていたら教えて欲しいのですが。

427名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 20:58:27.69ID:tM+ezlCK
>>426
ブログはやってないです。この先更新する事もあまりないと思うので、あとはタイトルに書いてあるサイトで日月神示そのものを読めば自分なりに気付くこともあるかも知れません。

428名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/28(水) 17:58:37.68ID:sCBHm7yh
>>427 了解しました。ありがとうございました。

429名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 13:29:46.10ID:7qGef0fA
>>427 すみません、個人的に質問があります。

未来年表Vの一番下に、「エルサレム、ユダヤは日本のことだと思われ」と書いてありますが、
個人的に僕も研究をしていまして、その結論にたどり着きました。

はっきりと個人でそうおっしゃっている方は珍しかったので、少し驚きました。

僕はなんども幽体離脱の経験があります。そして携挙も。。。
そこから日月神示を知り、聖書も研究するようになり、これは日本における物語だなと確信しました。

あなたも何か不思議な体験をされたのですか?

そういう方がもう既にちらほら出てきています。。。

430名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 09:19:50.64ID:ekyIYJMF
二 千 年 前 パ レ ス チ ナ を 守 ろ う と し た あ の 人 物 が 再 臨 !!
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1522532018/l50

431名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 12:37:29.96ID:+MPhmMi3
>>429
そう考えたほうが他の予言との絡みで色々と辻褄が合うからです。
ネット上の竹内文書とかいろんな情報を見て直感でそう判断しています。断定的に書いてあるのは個人的には確信に近いものがあるからです(それとスペース節約のため)。
神秘体験は一瞬だけ体外離脱した事(ビックリしたらすぐに元の戻った)があるのとあと明晰夢をたまに見るくらいですチャネとか霊視とかは全然ダメです。

432名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 15:05:13.87ID:dV8ZzU7L
>>431 僕は日本という国は、物質と精神が一つになった(つまり六芒星)『約束の大地』が達成させられるために作られた国だと思いました。
確実に上位次元には生命体がいます。彼らが僕らに介入しています。

正しい心を持った人たちが、正しいテクノロジーを手に入れた時、時代は更新されていくと思います。
前回の文明は科学的、物質的側面を重視しすぎて失敗したらしいです。

おそらく日月神示的な心を持つ人々だけが救われるように、放射能をばらまいてるのではないかと感じています。
こういうことを言っていいのかはわかりませんが、悪の御用としての役割がある、と。
ここら辺に詳しい物理学者の人とやりとりをしているのですが、今の人のほとんどは思考がある一定の範囲(つまりお金のことだけ考えること)に収まってしまい、
原子核の周りを回る電子が放射能にやられた時にそれを『思念』で修復できず、病気になっていきます。

『日月神示は八通りに捉えられる』といった表現は、原子は最外殻電子が8個で安定することを表しているんだと思います。
捉え方で細胞が変わる、ということだと。



竹内文書の他に何か参考にされている本などはありますか?
宇宙全史という本は知っていますか?

433名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 22:51:19.99ID:2HMWuMva
>>432
詳しくは知りませんが3次元空間はこの太陽系だけという説もあるそうですが(オコットの宇宙論)、そうだとすると上位次元の存在たちが本格的に介入してくるのは岩戸開き後ということになるんだと思います。

次の世では邪な心を持つ者は苦しくて生きづらいように宇宙を貫く法則自体が変わるようなので放射能でそういった事をする必要があるのかなとは思いますがそれ迄の過渡的な処置としては無いともいえません。

宇宙全史については5ちゃんの書き込みを読んだ限りではあまり信用していません。

書籍については神智学大要なんか各次元の様子なんかが詳しく書いてあって面白いですよ。また5ちゃんなどの掲示板も色んなレスがあって結構参考になります

434名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 14:33:05.29ID:+nqhZMLx
オコツトについてはご存知でしたか。僕もそこら辺をずっと勉強しています。

一応宇宙全史にも太陽系の外は幽界や神界であると書かれていますね。
 http://www.mandarake.co.jp/publish/space/open.html 

確かに、僕も最初は宇宙全史については面白半分で見ていました。

チャネラーはどうしても個人的なフィルターを通すため、翻訳を間違えることがありますからね。

僕も『これは...保留だなぁ...』としか捉えられない内容もあります。

しかしそれはオコツトとて同じことだと思います。

最近宇宙全史に書かれていた陥没現象(2016,2018年に福岡、2017年のローマなど)が当たってきていまして、今は注視しています。

2012年に反転し、2038年には完全に別の地球になるという言葉もオコツトと合致しています。

幻の桜というブログでも宇宙全史と非常に似ている内容があります。

http://enigmax523.seesaa.net/article/446727067.html?seesaa_related=category
http://enigmax523.seesaa.net/article/446162665.html

このサイトでは日月神示も照らし合わせて検証していますね。

まあ予言は人の目に触れた瞬間に変化しますから、当たらないこともあるのはわかってはいるのですが、やはり大まかな流れは変わらないと思います。

了解です。いろいろ質問に答えていただき、ありがとうございました。

435名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 14:35:00.24ID:+nqhZMLx
>>433 すみません、アンカーつけるの忘れてました。
わかってるとは思いますが、上の投稿は432の続きです。

436名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/23(月) 18:21:12.42ID:ztv6wHz+
創価と警察、在日マフィアによる集団ストーカーの証拠動画
(警察車両ナンバーつき)
https://www.youtube.com/watch?v=gTOBN1AkSz0
https://www.youtube.com/watch?v=bbPcpPwO3ug
https://www.youtube.com/watch?v=de1jeSPGGNo

恐ろしくてお漏らししそう´・ω・`

437名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 15:33:04.14ID:JqnseMg8
最近ワイの中で日本雛形論がシャレにならなくなってきた
イスラエル10支族がシルクロードを伝って日本までたどり着いた理解できる(秦氏とか)
でも動機が意味不明
北王国イスラエルがアッシリア帝国に滅ぼされて10支族が離散して
なんで世界の果ての日本まで来るねん?住みやすい所なんていくらでもあったろうに

・古地図は東が上になった世界地図
・世界中の遺跡に16菊花紋
・縄文人DNAがアフリカ単一起源説から外れている(よくわからなくなった)
・日本人が一番ネアンデルタール人の核DNAを受け継いでいる(一番古い人類?)

日本を目指すのが故郷への帰還だとするのなら
シルクロードよりもっと前の話、前回の人類史は日本に超古代文明あって
世界中に文化を広めたというぶっ飛んだ話になるのだが
そうなると珍敷塚古墳や古代エジプトの壁画にあるヤタガラスがついた太陽の船が実在していたかもしれん

GWに国立歴史民俗博物館で天鳥船の壁画(レプリカ)を見たのよ
すごい異質な感じがして考えて見たけど何なんだろうねアレ

438名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 20:29:13.18ID:x3GVqQy+
『まだまだ世界は日に日にせわしくなりて云ふに云はれん事になって来るのざから、表面(うわつら)許り見てゐると判らんから、心大きく世界の民として世界に目とどけてくれよ。』

あちこち加筆修正
2018年二二の岩戸開き
https://i.imgur.com/tAGVUsr.jpg

439名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 22:23:02.23ID:2b9lL5Qt
2018年二二の岩戸開き

https://i.imgur.com/xYPrBNL.jpg

440名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 20:55:10.63ID:wPxoc2+I
寝ぼけた意識で創られた現実から目覚めた意識で作る現実へ

2018年二二の岩戸開き
右側上部の枠内文章を修正
https://i.imgur.com/mGS0eD2.jpg

441名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 21:21:11.46ID:FhmV1jxX
九十の世界(全体または一部の帯域)は人々の業(カルマ)を蓄えるバッファみたいな役割(『世界中の罪負ひておはします素盞雄の大神様に気附かんか・・・』)をしていて、
その為自分のした行為がすぐには己に返ってこず、私の様な者でも普通の生活することができていますが(悪が好き放題できる理由でもある)
『これからはその場で引繰り返る様になるぞ。』とあるように岩戸が開くとこのタイムラグが無くなる様です。そうなってからでは悪い癖を直すのは難しいらしいので岩戸がひらく前に直すのが吉みたいです。

2018年二二の岩戸開き
ほとんど変化なし
https://i.imgur.com/By6Hjex.jpg

442名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 20:34:27.77ID:jVWhdcYs
>>441

考えたら逆でした。過ちに気づきやすくなる分悪い癖は直しやすくなりますね。問題は積もり積もった業の方ですね。掃除して目覚めれば神となり、それが出来なければ獣になる。正念場の中の正念場


以下修正

九十の世界(全体または一部の帯域)は人々の業(カルマ)を蓄えるバッファみたいな働き(『スサナルの大神様この世の大神様ぞと申してあらうがな。間違ひの神々様、この世の罪けがれを、この神様にきせて、無理やりに北に押込めなされたのざぞ。
それでこの地の上を極悪神がわれの好き候(そうろう)に持ちあらしたのざ。』)をしていて、
その為自分のした行為(想いも含む)がすぐには己に返ってこない(悪が好き放題できる理由でもある)ので、私の様な者でもそれを意識する事なく普通に生活することができる訳ですが

『これからはその場で引繰り返る様になるぞ。』とあるように岩戸が開くとこのタイムラグがそれと判るほど短くなる様です。

2018年二二の岩戸開き
天照大神殿中の文を変更
https://i.imgur.com/CNPguwG.jpg

443名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 20:28:27.62ID:p4ozosg7
空いたスペースを埋めました(色付き)

2018年二二の岩戸開き
https://i.imgur.com/eMElQY7.jpg

444名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 22:22:01.03ID:mLND/WDW
言葉の生命(いのち)は愛であり、真であるから、
真愛から発しない言葉はマコトの言葉でないぞ。

真の善言真語は、心、言、行、一致であるから直ちに力する、
言葉の上のみ同一であっても、心、言、行、が一致しておらぬと力せぬ。

言葉はよき事のために神が与へてゐるのざから忘れん様にな。

このこと間違はんやうに、地獄地獄の言葉、やめて下されよ。

言葉は神をたたへるものぞ、

あめつち称へる言(コト)が
光透(コト)ぞ。

マコトを伝へるものぞ、倶(トモ)に鳴り、倶に栄えるものぞ。

人民が正しく言葉すれば霊も同時に言霊するぞ、神も応へ給ふのであるぞ。

マコトを衣として下されよ、
マコトを衣にするには心がマコトとなりなりて、
マコトの肉体とならねばならん、
マコトとは数(かず)ぢゃ、言(こと)ぢゃ、色ぢゃ、その配列、順序、法則ぞ。

真は言ぞ。

445名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 22:23:54.77ID:mLND/WDW
言波とくに磨きてくれよ。

言葉からモノ生むのぞ。

言は神であるが人間でもあるぞ。

人間の言葉となって人間に現はれる。

先づ言葉され、
歌となり、文章となり、又絵画となり、彫刻となり、建築となり、
又音楽となり、舞踊となり、あらゆる芸術の元となるのであるぞ。

始めコトありと申してあろがな、キであるぞ、まつりであるぞ。

神は言波ぞ、言波とはまことぞ、いぶきぞ、道ぞ、

まこととはまつり合はした息吹ぞ、

言葉で天地にごるぞ、

言波で天地澄むぞ、戦なくなるぞ、神国になるぞ、
言波ほど結構な恐いものないぞ。

ささげるもの、与へるものは、いくらでも無限にあるでないか、
ささげよささげよ、与へよ与へよ、
言(ことば)こそは誰もがもてる 其(理)のささげものであるぞ、
与へても与へても無くならんマコトの宝であるぞ。

446名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 22:32:45.60ID:mLND/WDW
宇宙は霊の霊と物質とからなってゐるぞ。人間も又同様であるぞ。

宇宙にあるものは皆人間にあり。
人間にあるものは皆宇宙にあるぞ。

人間は小宇宙と申して、神のヒナガタと申してあらう。


人間には物質界を感知するために五官器があるぞ。

霊界を感知するために超五官器あるぞ。

神界は五官と超五官と和して知り得るのであるぞ。

447名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 22:36:54.76ID:mLND/WDW
自分の肉体は自分のみのものでないぞ。

自分のみの自分はないぞ。

一切が自分であるためぞ。

神はもとより一切の交渉あるのであるぞ。

縦には神とのつながり切れんぞ。

人類は横の自分、動、植、鉱物は更にその外の自分であるぞ。

限りなき霊とのつながり切れんぞ。

先祖霊と交渉深いぞ。

祖先は過去の自分であり、
子孫は新しき自分未来の自分であるぞ。

兄弟姉妹は最も近き横の自分であるぞ。

切りはなすこと出来ん。

一切は自分であるぞ。

故に、神は自分であるぞ。

448名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 22:44:40.73ID:mLND/WDW
自分の衣は自分の外側であるぞ。

自分を霊とすると、衣は体、衣着た自分を霊とすれば家は体、
家にゐる自分を霊とすれば土地は体であるぞ。

そなた達は神をまつるにも、祖先まつるにも物質のめあてつくるであろうがな。

故に人間の肉体は霊のいれものと申してあるのぞ。

物質界は、霊界の移写であり衣であるから、
霊界と現実界、又 霊と体とは殆んど同じもの。

同じ形をしてゐるのであるぞ。

物質界と切り離された霊界はなく、
霊界と切り離した交渉なき現実界はないのであるぞ。

人間の肉体は想念の最外部、最底部をなすものであるから
肉体的動きの以前に於て霊的動きが必ずあるのであるぞ。

449名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 22:54:00.73ID:mLND/WDW
人間は霊界より動かされるが、
又 人間自体よりかもし出した霊波は反射的に霊界に反影するのであるぞ。

人間の心の凸凹によって、
一は神界に、
一は幽界に反影するのであるぞ。
幽界は人間の心の影が生み出したものと申してあろうがな。>>176

450名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 23:11:54.63ID:mLND/WDW
神界は七つに分かれてゐるぞ、
天つ国三つ、地(つち)の国三つ、
その間に一つ、
天国が上中下の三段、
地国も上中下の三段、
中界(ちうかい)の七つぞ、
その一つ一つがまた七つに分かれてゐるのぞ、
その一つがまた七つずつに分れてゐるぞ。

神界の事は人間には見当取れんのであるぞ、
学で幾ら極め様とて会得(わか)りはせんのざぞ、
学も無くてはならぬが囚はれると悪となるのざぞ、
しもの神々様には現界の事は会得りはせんのざぞ、
会得らぬ神々に使はれてゐる肉体気の毒なから
身魂磨け磨けと執念(くどう)申してゐるのざぞ。

神界のことは顕界ではなかなかに分るものでないと云ふこと分りたら、
神界のこと分るのであるぞ。


この世は神の国の移しであるのに、
幽界から移りて来たものの自由にせられて、今の体裁、
この世は幽界同様になってゐるぞ。

451名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 23:22:21.77ID:mLND/WDW
人間は現界、霊界共に住んで居り、その調和をはからねばならん。

死んでも物質界とつながりなくならん。

死後に於ても、現実界に自分がある。

肉体のみの自分もなければ霊だけの自分もない。

それは丁度、生きてゐる時も半分は霊界で生活してゐるのと同じであるぞ。

生きてゐる時も霊界とは切れんつながりある こと 、
とくと会得せよ。

452名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 23:27:37.64ID:mLND/WDW
人間の生活は霊的生活、 言 の生活であるぞ。

霊は 言 ぞ。

肉体に食ふことあれば霊にもあり、 言 を食べているのが霊ぞ。

善の こと
悪の こと、
善悪の こと、よく判って来るのであるぞ。

調和乱すが悪ぞ。

自分は自分一人でなく、タテにもヨコにも無限につながってゐるのであるから、
その調和をはからねばならん。

それが人間の使命の最も大切な こと
であるぞ。

この点が最も大切な こと
じゃから、くどう申しておくぞ。 

453名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 23:34:46.00ID:mLND/WDW
自分で勝手にしておいて親神を怨んでゐるぞ。

皆われの目的たてに来てゐるぞ。

それでは思惑たたんぞ。

和つくれ。和はむすびぞ。
何も彼も生れるぞ。いきするぞ。

友つくれよ、友つくることは己つくることぞ。広めることぞ。
己を友の心の中に入れることぞ。

御光が愛ぞ。真ぞ。

愛はマぞ。真は言ぞ。

これを誠と云うぞ。

誠は生きてゐるぞ。

三千世界の生命ぞ。

454名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 23:40:00.78ID:mLND/WDW
本守護神は大神の歓喜であるぞ。

神的自分を 本守護神と申すぞ。
霊的自分を 正守護神と申し、
幽界的自分が 副守護神ぢゃ。

神と霊は一つであって、
幽と
現、
合せて三ぞ。

この三は
三にして一、
一にして二、
二にして三であるぞ。


霊界に於ける自分は、殊 に先祖との交流、交渉深いぞ。

455名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 23:44:40.68ID:mLND/WDW
〇(霊)界と申しても

神界と幽界に大別され、又

神界は天国と霊国に分けられ、天国には天人、霊国には天使が住み、

幽界は陽界と陰界に分れ、陽霊人、陰霊人とが居る、
 陽霊人とは人民の中の悪人の如く、陰霊人とは善人の如き性をもってゐるぞ。

霊界にすむものは多くの場合、自分の住む霊界以外のことは知らない。

その霊界が総ての霊界であるかの如く思ふものであるぞ。

他の霊界は霊自身のもつ感覚の対象とならないからである。

同じ平面上につながる霊界のことは大体見当つくのであるなれど、
段階が異なってくると判らなくなるのであるぞ。

高い段階から申せば善も悪も、神界も幽界もないのであるが、
人民の頭で判るように申してゐるのであるぞ。

456名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 23:48:47.61ID:mLND/WDW
その祖先霊は
神界に属するものと
幽界に属するものとあるぞ。
中間に属するものもあるぞ。

神界に属するものは、正流を通じ、
幽界に属するものは外流を通じて自分に反応してくるぞ。

神界から真直ぐに感応する想念を正流と申す。
幽界を経て又幽界より来る想念を外流と申すぞ。

正流に属する祖先は正守護神の一柱であり、
外流に加はるものは、副守護神の一柱と現はれてくるのであるぞ。

外流の中には、動植物霊も交ってくる こと あるぞ。
霊には霊の霊が感応する。

457名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 23:54:00.69ID:mLND/WDW
高度の霊は無限に分霊するのであるぞ。

一つの肉体に無数の霊が感応し得るのざ。

それは霊なるが故にであるぞ。

霊は常に体を求め、体は霊を求めて御座るからぞ。

二重三重人格と申すのは、
二重三重のつきものの転換によるものであり、
群集心理は一時的の憑依霊であると申してあろうがな。

常に一切を浄化せなならんぞ。

悪抱き参らせて進むところに マコト
の弥栄あるのであるぞ。

458名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 23:55:55.70ID:mLND/WDW
人間のみならず、総て偏してならん。

霊に偏してもならん。

霊体一致が喜びの根本であるぞ。

霊も五、体も五と申してあらう。

ぢゃが主は霊であり体は従ぞ。

霊が元と申してくどう知らしてあろうが。

神は主であり、人間は従であるぞ。

五と五と同じであると申してあろう。

差別則平等と申してあらう。

459名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 23:58:59.93ID:mLND/WDW
愛は愛のみではよろこびでないぞと申してあろう。

真は真のみでは喜びでないと申してあろうが。

よろこびなくして生きないぞ。合一はないぞ。

愛と真と合一し、するところに、陰と陽と合一、弥栄したところによろこびあるのぢゃぞ。



正流の歓喜は愛の善となって現はれて、又 真の信と現はれるぞ。

神は愛と現はれ、真と現はれるのであるが、その根はよろこびであるぞ。

ぢゃがよろこびにも正流と外流とあるぞ。

外流のよろこびは愛の悪となって現れるぞ。

それは己の心の中にその霊と通ずるものあるためぞ。

何れも大神の現れである こと
忘れるなよ。

460名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 00:00:00.50ID:cd8nX9mF
宇宙は総てに於ても、個々に於ても総てよろこびからよろこびに向って呼吸してゐるのぞ。

よろこびによって創られてよろこんでゐるのであるぞ。

神は弥栄ぞ。

神の子は皆よろこびぢゃ。

よろこびは弥栄ぞ。

一切がよろこびであるぞ。

総ては大宇宙の中にあり、その大宇宙である

大神の中に、大神が生み給ふたのであるぞ。

これでよいと申す こと ないのであるぞ。

大完成から超大大完成に向って常に弥栄してゐるのであるぞよ。

>>81

461名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 12:02:58.67ID:/wJM0gVg
左側注釈追記

2018年二二の岩戸開き
https://i.imgur.com/NshWH4N.jpg

462名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 21:20:37.87ID:ZmiyWWNv
『スサナルの神はこの世の大神様ぞ。はじめは[右巻きの渦]であるなり、[左巻きの渦] (うご)いて月となり地となりたのざぞ。』
月は3次元を10の階層に分けた内の9と10、地は1〜8までの象徴だと解釈しています。つまりこの3次元空間そのものがスサナルの神。

『素盞鳴命が、荒ぶる神、悪神ではなく、人民の罪を背負って下さる救ひ主の大神であることが判らねば、岩戸はひらけんぞ。 』

スサナル=ルシファーかな
666が上下グレンで999へ

https://i.imgur.com/FRrR3ib.jpg

463名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/24(火) 20:33:10.74ID:um+j+u5T
月光の巻 第三帖 『こんどは、八のくまではたらん。十のくま、十のかみをうまねばならんぞ。そのほかに、かくれた二つのかみ、二つのくまをうみて、そだてねばならんことになるぞ。』

※くま(隈)は神示では旧暦の八日を指すようです。
八のくまを旧八月八日(9月17日)とすると十のくまは旧十月八日(11月15日)。かくれた二つのくまは旧七月八日(8月18日)と旧九月八日(10月16日)だと思われます。

※いままで隈(くま)を旧暦の九日(九マ)と解釈してましたが、隈は「目の隈」とか歌舞伎の「隈取り」から連想される八(左右に別れているライン)にするほうが上記の貼とも整合性があるので解釈を変更しました。

「八は開く」の言葉通り神示で「くま(隈)」は下記の様に仕組における次のシーケンスの始まる日付に当たっているようです。

七のくま(旧七月八日)は「金星東方最大離角」(宵の明星が東に巡っていたら愈々)

八のくま(旧八月八日)は「二二の五」(二二の真ん中)

九のくま(旧九月八日)は「旧九月八日の仕組」

十のくま(旧十月八日)は『旧十月八日、十八日、五月五日、三月三日は幾らでもあるぞと申してあろが、此の日は臣民には恐い日であれど神には結構な日ざぞと申してあろが』
=================================

それから「愈々の始まりの日」についてですが

「七のくま」と「金星東方最大離角」(宵の明星が東に巡っていたら愈々)の8月18日(旧七月八日)の旧暦の日付をみて気付いたのですが

『七から八から鳴り鳴りて十となる仕組』の「七から八から」も実は旧七月八日(8月18日)を指している!!(のだった)

愈々あと一ヶ月を切りました.........

2018年二二の岩戸開き
八の隈の解釈に変更を反映しました。

https://i.imgur.com/nIa79eq.jpg

464名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/25(水) 05:07:18.73ID:OaYr157P
むむむ!
愈々か

465名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/26(木) 20:29:27.69ID:NQS1HSdn
掃除して1人が神となれば千人力(千人助かる)
単純計算で世界の人口65億として千で割れば650万人
世界人口の0.1%
日本人口の5.9%
が真に目覚めれば全員助かる計算になります。
地域に0.1%の神人がでればその地域は助かるという事でもあります。

誰もが神になれる二二(とき)
大難 小難 臣民次第
神か 獣か 別れの秋

2018年二二の岩戸開き
七から十の仕組の節目(隈)で色分けしました。

https://i.imgur.com/zFScjv5.jpg

466名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/31(火) 21:37:03.14ID:07ITTHAx
「終わりの日々に青い星カチーナは彼の甥たちとともに地球に戻り、反時計周りに周る。 ...。 彼らは我々が原初の教えを覚えているものかみるため、飛ぶ盾に乗って現れる。
終わりの日に彼らは多くの星の家族を連れてくる。 青い星カチーナの帰還は新しい日、新しい生き方を知らせる目覚まし時計となる。」【ホピの予言】

「木星の2倍の大きさの青い物体が地球に近づいている」
https://indeep.jp/object-twice-as-large-as-jupiter-goes-to-earth/


2chで拾った【ホピの予言】ダウンロード

岩戸が開いた後の様子が書かれています。ぜひ一読をおすすめします。

サイトのリンクが切れているのでダウンロードして下さい(30日後に削除されます)

https://26.gigafile.nu/0830-c5ee8f5be97750bdc9e3657e89fbde13a


2018年二二の岩戸開き
ホピの予言を追加しました。
https://i.imgur.com/rfqfpuA.jpg

467名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/01(水) 11:35:57.65ID:UdqiWW0C
『八月ぐらぐら。八月二日』
8月2日、一応地震注意

日月神示はハルマゲドンというワードが使われていることからもヨハネ黙示録に絡めて降ろされている事が分かります。
「鳴り鳴りて」も黙示録のラッパに掛けてある事は十分に考えられます。とするとラッパが鳴り始めるのはこれから(8月18日から)という事になります。(旧七月八日〜旧八月八日の間に第一から第七のラッパ全てが鳴る)

四つの隈(くま)も4人の天使(祓戸四柱?)が立つ大地の四隅に対応するのかも知れません。

2018年二二の岩戸開き
ヨハネ黙示録の七つの封印を追加しました。
https://i.imgur.com/4vcNGNJ.jpg

468名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 21:05:12.24ID:AGeVwNse
四つの隈(くま)に対応すると思われる祓戸四柱の神名と方角(大洗濯の宝)を追記しました。(大祓祝詞を参考にしました。)

七の隈(旧七月八日)=瀬織津比売=北(シオミツ) 第六のラッパ?

八の隈(旧八月八日)=速秋津比売=南(シオヒル) 第七のラッパ?

九の隈(旧九月八日)=気吹戸主=西(西の宝)

十の隈(旧十月八日)=速佐須良比売=東(東の宝)

の四柱がヨハネ黙示録の
「定められた時、日、月、年のために用意されていた四人の御使い」「大川ユーフラテスのほとりにつながれている四人の御使い」に対応するものと思われます。大川ユーフラテスは「二二」(≒2018年)(時の流れを川に喩えていると思われ)

『北の宝はシホミツざぞ、南の宝はシホヒルざぞ、東西の宝も今にわかりてくるぞ、此の宝あっぱれ、この世の大洗濯の宝であるぞ。』

東西南北の宝は一年に一つずつ解放されるのだと思ってましたがどうやらこの大祓で四つとも解放されるかもです。

マジでヤバイ!


2018年二二の岩戸開き
https://i.imgur.com/v9RIMdq.jpg

霊界物語より
『【祓戸の大神達】 祓戸四柱神、即ち瀬織津比売、速秋津比売、気吹戸主、速佐須良比売の四神である。
凡て大修祓執行に際しては八百万の神々は常にこの四方面に分れて活動を開始し、諸々の枉事罪穢を払ひ清め給ふので、
天津神たると国津神たるとを問はず、また宇宙全体たると、地球全体たると、また一郷一村一身一家たるとを論ぜずして、四方面の修祓が起るのである。
地球の大修祓、世の大立替が開始さるる時には、神諭の所謂雨の神、岩の神、風の神、地震の神の大活動となる。』

469名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/06(木) 19:42:10.53ID:eT4thWxj
大祓い(大修祓)真っ只中、今後一週間どころか場所を問わずこの先ずっと注意が必要です。

占星術によると9月10日(旧八月1日)の「乙女座新月」は一年の内で宇宙の浄化力が特に高まるタイミングで宇宙全体が浄化モードだそうです。
(乙女座はいらないものを削ぎ落とし減らすパワーを持っていてエネルギーの断捨離にぴったりで潜在意識に巣くっている偏見や思い込みを手放すサポートも大得意なのだそうです。
この浄化力を利用して飛躍を拒んできた足枷や溜め込んでしまった邪気を手放せば木星が射手座に入ってから降り注ぐ恩恵を逃さず受けることができるようです。)

「不要なもの手放して本来あるべき姿に戻す」「悪しき生活習慣を手放す」

そして今回の新月では牡牛座、乙女座、山羊座で「地のグランドライン」が形成されるためネガティブ・エネルギーはもちろん、目に見えるもの(肉体や物質的なもの)に対しても力を発揮するそうです。
「お金」や「収入」を意味する第2室で起こるため経済に関する大きな出来事もあるかも知れません。

※これはまさに身魂の掃除にぴったりと思い私も9月初日からプチ断食と瞑想(居眠りw)を始めました(ちょっと遅すぎか)。

そして、明日の9月6日は「実務」を得意とする水星が乙女座に入り、その夜に「現実化」をもたらす土星が約5ヶ月ぶりに順行へ戻るのでこれまで進まなかったことも今週後半から徐々に動き出すのだそうです。
魚座満月の頃から形成されている「地のグランドライン」にスイッチがはいるとか。
『秋立ちたら神烈しくなるぞ』も立秋の事では無く本格的な秋の到来を意味する二十四節気の「白露」(9月8日)を指しているのかも知れません。

ニビルも今夜から明日(最終リミットは七の仕組の最終日の9月16日まで)にかけて顕現(現実化)するのでは?


占星術の解釈についてはKEIKO先生の発行するメルマガを参考にしました
【K’s Selection】
Web:http://qt15.asp.cuenote.jp/c/b4dQaa3QcBuMyBal

2018年二二の岩戸開き
https://i.imgur.com/GdRzQeH.jpg

470名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/06(木) 19:45:36.18ID:eT4thWxj
>>469
追記
四つの隈(くま)の前後は特に要注意

471名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/08(土) 19:41:11.11ID:3wiyUwYi
「七の月」部分を修正
占星術による解釈を付け加えました。

更新はこれで最後になると思います。
突っ込みどころ満載な画像にも関わらず生暖かく見守って下さり、また、いままでスレをお貸し下さり有難うございました。

ろくに返事もできずに申し訳ありませんでした。

2018年二二の岩戸開き
https://i.imgur.com/Diwos8m.jpg

472名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/09(日) 06:51:35.68ID:PNrSTjLb
>>471
たいへんご苦労様でした
また機会がありましたら解説お願いします

新着レスの表示
レスを投稿する