一二三神示

1丑寅の金神、国常立尊2010/01/01(金) 15:47:12ID:MU6xkPMI
岩戸開きじゃ
平成
二二富士は晴れたり、日本晴れ
一八十 岩戸開くぞよ

神の申すことは、一部一厘違はんのであるぞ、今度言ふことを聞かねば大変な気の毒となるぞ、
地の下になって了ふのであるぞ、12345678の世界が12345678910の世となりて、012
345678910の世となるのぢゃ、012345678910が○九十と申してあろうがな、裏表で二十
二ぢゃ、二二の五ぢゃ、二二は晴れたり日本晴れぞ、判りたか。

太陽は十の星を従えるぞ、原子も同様であるぞ、物質が変るのであるぞ、人民の学問や智では
判らん事であるから早う改心第一ぞ、二二と申すは天照大神殿の十種の神宝にヽを入れること
であるぞ、これが一厘の仕組み。二二となるであろう、これが富士の仕組み、七から八から鳴り
て十となる仕組み、なりなりあまるナルトの仕組み。富士と、鳴門の仕組みいよいよぞ、これが判
りたならば、どんな人民も腰抜かすぞ。一方的に一神でもの生むことできるのであるが。それで
は終わりは完うできん、九分九厘でリンドマリぞ、神道も仏教もキリスト教もそうであろうがな、卍
も十もすっかり助けると申してあろうがな、助かるには、助かるだけの用意が必要ぞ。用意はよ
いか。このこと大切ぞ、気つけおくぞ。なりなりなりて十とひらき、二十二となるぞ、富士晴れるぞ、
大真理世にでるぞ、新しき太陽が生まれるのであるぞ。 

http://ultra3040.exblog.jp/i7/  http://miraiyogen.blog72.fc2.com/blog-entry-182.html

516名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 10:34:58.69ID:5t6cvMqk
2/2
ーーーー今後の予想ーーーー

■「コトの初め」は「出足の地場」や「出足の港」と同じようにすべての始まり(の原因)である「二二の五」を指していると思われます。

  ・『天国の礎、出足の地場は(二二)からぢゃ。二二(フジ)の道は秘文(ヒフミ)の道ぢゃ。』
  ・『出足の港は二二の理(ミチ)からぢゃと申してあろう。【真理】と申してあろう。』
■『この神をまつるのは、みはらし台ぞ、富士みはらし台ぞ』「二二の五」=12/5
  ※日本とイスラエル12支族に関する真相が世に出る(富士晴れる、岩戸開き)
■『祀りて秋立ちたら、神いよいよ烈しく・・・』裏の立秋=12/6
■【2018/12/7】
  ・水星の逆行が終わり射手座木星期が本格始動(内側でくすぶっていたエネルギーが開放される)
  ・射手座新月(旧11/1)
  ・裏の旧八月八日(八は開く、八のつく日に気つけよ)

■『旧の八月十一どのを拝みて呉れよ』裏の旧八月十一日=12/10
■『八合目あたりに参ると総ての様子が、ほぼ見当つくぞ』8合目=12/12〜14
  ※ここでの八合目は裏の九月を富士山に見立てた場合のものです
■一の大変り 12/22
■二の大変り 12/24
■ 『旧九月までにはその御方お揃ひぞ』裏の旧九月=12/29〜
■三の大変り 12/31
■『旧九月八日とどめぞ』裏の旧九月八日=2019/1/5(この日を境に神と獣にハッキリ分かれる)
■四の大変り 2019/17
■五の大変り 1/14
■六の大変り 1/21 皆既月食
■七の大変り 1/28

一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/R1eQsfQ.jpg

517名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 10:10:07.19ID:Yk6dkP3P
冬に桜が咲きそうな暖かさ

518名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/06(木) 09:44:48.74ID:WAsghW2J
「 あり得ない、あり得ません!
太陽系10天体のうち4つが「本来あるべき位置(サイン)にある」なんて!

「 年明け早々、ホームグラウンドである牡羊座に戻る、情熱とスピードの星・火星ーー
 この火星君までが私達に「軌道修正」を促すとは。

「2019年1月1日から約1ケ月半続く「4天体本拠地ステイ」.... これが示唆するものは、本来あるべき姿に戻ることの重要性。

「宇宙が総力をあげて軌道修正モードになってる時であれば、難しいことは何ひとつない。その流れにただ、乗っかりさえすればいいんだもの。でしょ?」

ttps://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12423428480.html

■『岩戸開くとは元の姿に返すことぞ』
■『八のつく日に気つけてあろうが、八とはひらくことぞ。今が八から九に入る時ぞ、
天も地も大岩戸ひらき、人民の岩戸ひらきに最も都合のよい時ぞ、【天地の波にのればよいのぢゃ】、楽し楽しで大峠越せるぞ、神は無理申さん、やればやれる時ぞ、
ヘタをすると世界は泥の海、神々様も人民様も心の目ひらいて下されよ、新しき太陽は昇ってゐるでないか。』
■『これと一応信じたらまかせきれよ。梶をはなして鳴門の渦の中にまかせきれよ。まかせきるとひらけてくるのぢゃ。』
■『鳴門(ナルト)の渦巻を渡る時はカヂをはなして、手放しで流れに任せると渡れるのであるぞ、カヂをとると同じ処をグルグルぢゃ。カヂをはなせる人民少ないのう。
何んでも彼んでもカヂをとって自分の思ふ通りに舟を進めようとするから大変が起るのぢゃ、渦にまかせる時はまかさなければならんぞ、ナルトの仕組の一面であるぞ、大切ごとぞ。』

※天体も神々も本来あるべき位置へ・・・ そして本来の自分へ戻るように改心(軌道修正)を促している・・・ keiko先生も神示も 流れに乗ることの重要性を説いてますね。雨の日は雨、風の日は風。
※七度の大変りの6番目2019年1月21日の皆既日食は「金銭の室」の第2室で起こるようですが金融システム自体に大きな変革が起こるのかもしれません。現在の金融システムもある意味シメ(注連)ですから

二二の五は何かがあったようには見えませんでしたが(^_^;)大きな流れでは間違っていないと思います。明日12/7は裏の旧暦八月八日何か(岩戸?)がひらく? 富士の仕組だから富士山かも

十月の年表部分を修正
二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/B0mc5nv.jpg
https://i.imgur.com/10b4LiM.jpg

519名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/07(金) 09:45:13.27ID:OyOqoOvL
黙示録版
二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/GX8bgar.jpg

520名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/08(土) 11:52:19.54ID:/9c4IrAj
『コトの初め気付けて呉れよ』
『十六の八の四の二の一目出度や目出度やなあ。神の仕組の世に出でにけり』

「コトの初め」とは上記のマルテンカウントダウンのスタート地点を指していたようです。
カウンターのスタート地点を「八の隈」から「九の隈」へ変更しました
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/NNb2PV8.jpg

521名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/08(土) 22:36:48.44ID:KjFEv4gB
『七から八から鳴り鳴りて十となる仕組』
いままでこの七と八を裏の七月、八月を指すと思ってきましたが、実は裏の九月を富士山に見立てた場合の七合目(12/9〜12/11)、八合目(12/12〜12/14)を指しているのかも知れません。
十は「鳴り鳴りて」が富士山の鳴動を意味するのだとすると十合目(12/18〜12/20)での噴火を指し、地震などの災害が増えることを意味するのだとすると鳴り鳴りて七度の大変りの裏の十月を経て十(立体)になるという意味になります。
あるいはその両方を意味しているのかも知れません。
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/2fga7f2.jpg

522名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 09:56:06.50ID:E4i8bNKh
「七から八から鳴り鳴りて・・・」と「十六の八の四の二の一目出度や・・・ 」のクロスポイントから導き出した富士山噴火の日付12月19日ですが、実はもう一つヒントになったものがあります。
それは311を漫画で予言していた「たつき諒」の例の画像で富士山の噴火の夢を見た日付が8月20日になんですが12/19の裏の旧暦も8/20になっているのです。
新暦、旧暦の違いはありますが旧暦と言っても特定の日付を指定したり隠したりする為の方便的なものでこれによって目的の日付が分かればいいという性質のものですから。

https://i.imgur.com/Fon5EcU.jpg


「第3巻 富士の巻」 昭和19(申)年8月10日〜8月30日
の降ろされた日付を裏年表の裏旧暦として読んでみると今後の流れを知るヒントになるかも。裏旧8月10日(12/9)〜裏旧 8月30日(12/29)に対応

主なものとして
地獄の三段目に入る→12/17
江戸に攻めて来る→12/18 (東京目指して北から侵攻この時はロ○ア一国だけと思われます)
 ※↑は何らかの混乱に乗じてやってくると思われます
天お日様一つでないぞ→12/23
世界が一つになる→12/29 国連決議?
富士を目指して攻め寄せる→12/29以降 国連軍?(◎マルテン「北」を目指して)
普字は晴れたり岩戸(一八十)あけたり→12/29以降(裏の旧九月八日が岩戸開きなのかな)
※ 普字は普く世界中に散らばった字(あざな≒支族名)、つまりイスラエル12支族を指すのではないでしょうか

※裏の旧8/30と裏の旧9/1はダブってます
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
一部修正

https://i.imgur.com/xaERXjf.jpg

523名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 21:45:39.94ID:KKMOCm2s
裏の九月を富士山に見立てて1合目〜10合目に分けていますが、1合目を一月、2合目を2月というふうに其々の合を月と考えて下記の貼に当てはめてみると

『七月(12/9〜12/11)になると上の人民番頭殿、顔の色 悪うなって来るぞ、八九月(12/12〜12/20)となれば愈々変って来るぞ、秋の紅葉の色変るぞ。』

『外国の飛行機が来るとさわいでゐるが、まだまだ花道ぞ、九(12/15〜12/17)、十(12/18〜12/20)となりたらボツボツはっきりするぞ。臣民は目のさきばかりより見えんから、可哀さうなから気をつけてゐるのに何してゐるのか。
大切なことを忘れてゐるのに気がつかんか。この知らせをよく読みて呉れよ。十月(これは裏の十月[12/21〜]だと思われる)まで待て。それまでは、このままで居れよ。』

裏表の七月、八月も特にそれらしいこともなく裏の十月も七度の大変りの月でボツボツという表現はおかしいと思っていましたが、上の解釈ならシックリくるのではないでしょうか。裏の裏ですね。

『 表の裏は裏、裏の表は表ぞと申してあろうが、一枚の紙にも裏表、ちと誤まれば分らんことになるぞ』
表の裏は裏=二二の十ヶ月
裏の表は表=裏旧暦(表は旧暦で記されているから)
裏の裏  =裏の九月を富士山に見立て10合に分けたもの(合=月)

「コトの初め気付けて呉れよ」は
裏で解釈すると「九の隈」を指し、イベント&節目ポインタのスタート地点を指し
裏の裏で解釈するとミニ富士(裏の九月)の九合目の始り「12/15」となります。
この日付はイベント&節目ポインタの「八」が示す日付と一致して何らかのイベントがある事がわかります。「戦は雲のかかっているところ」の雲のかかっているところも九合目ですから12/15に戦が始まることを警告しています。


一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
裏表の解釈を追記
https://i.imgur.com/hAkY1wZ.jpg

524名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/11(火) 16:00:33.93ID:9wIwPDHT
裏の表も表にくわえました。同時に隈もそちらの方につけ直しました
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/rG7pxVq.jpg
https://i.imgur.com/29q1E6G.jpg

525名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/12(水) 11:56:44.98ID:UcW4QQ+N
「二二の五」の計算に「中心に五あり」の五を加えた結果 「二二の五」も2018/12/15を示すことがわかりました。2018年12月15日に要注意
その他修正&追記
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/fRG5KFL.jpg
https://i.imgur.com/qNGnXYq.jpg

526名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/12(水) 23:32:40.48ID:js//gMkY

527名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/13(木) 12:43:28.89ID:N2gSi8D2
【イブにサンタクロースがやってくる!】
新解釈の結果『 富士(二二)を目ざして攻め寄する、大船小船あめの船、赤鬼青鬼黒鬼や、おろち悪狐を先陣に、・・・・』
の 富士(二二)が今年のクリスマスイブ(12/24 第二の大変りの日)を指すことが判明しました
九十四の二つ目の山の二合目(12/24〜12/26)※1合を3日間で計算します

一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/gZjVKeh.jpg
https://i.imgur.com/zUsJ0BW.jpg

528名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/14(金) 09:25:19.54ID:879QeoaI
八通り出てきました
「表」「裏」「裏の五つの山」「裏の表」の八つです

修正&清書
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/xJbJwfc.jpg

529名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/14(金) 20:02:02.03ID:5F9+j919
『この夫婦神(イザナギとイザナミ)が、時めぐり来て、千引の岩戸をひらかれて相抱き給う時節来たのであるぞ、うれしうれしの時代となって来たのであるぞ。・・・・・・。時来たりなば この千引の岩戸を倶にひらかんと申してあろうがな。』
※この夫婦神が一つになるという事は「この世」と「この世の裏」が一つになる。八の世界から十の世界になる。異なる波動帯域の空間同士が融合(次元融合) する。という事です。
男をイザナギ、女をイザナミと見れば今回の岩戸開きも星々の運行に合わせて仕組まれている事が解ります。
ttps://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12425738354.html

九十四における新月と満月の位置を追加しました。
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/7VtZdwF.jpg

530名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/14(金) 20:02:19.09ID:5F9+j919
『この夫婦神(イザナギとイザナミ)が、時めぐり来て、千引の岩戸をひらかれて相抱き給う時節来たのであるぞ、うれしうれしの時代となって来たのであるぞ。・・・・・・。時来たりなば この千引の岩戸を倶にひらかんと申してあろうがな。』
※この夫婦神が一つになるという事は「この世」と「この世の裏」が一つになる。八の世界から十の世界になる。異なる波動帯域の空間同士が融合(次元融合) する。という事です。
男をイザナギ、女をイザナミと見れば今回の岩戸開きも星々の運行に合わせて仕組まれている事が解ります。
ttps://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12425738354.html

九十四における新月と満月の位置を追加しました。
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/7VtZdwF.jpg

531名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/14(金) 20:03:34.37ID:5F9+j919
『この夫婦神(イザナギとイザナミ)が、時めぐり来て、千引の岩戸をひらかれて相抱き給う時節来たのであるぞ、うれしうれしの時代となって来たのであるぞ。・・・・・・。時来たりなば この千引の岩戸を倶にひらかんと申してあろうがな。』
※この夫婦神が一つになるという事は「この世」と「この世の裏」が一つになる。八の世界から十の世界になる。異なる波動帯域の空間同士が融合(次元融合) する。という事です。
男をイザナギ、女をイザナミと見れば今回の岩戸開きも星々の運行に合わせて仕組まれている事が解ります。
ttps://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12425738354.html

九十四における新月と満月の位置を追加しました。
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/7VtZdwF.jpg

532名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/16(日) 10:20:26.26ID:I84vU9VI
『二二は晴れたり、日本晴れ、びっくりばこ いよいよとなりたぞ。春マケ、夏マケ、秋マケ、冬マケてハルマゲドンとなるのざぞ、早う改心せんとハルマゲドンの大峠こせんことになるぞ。大峠となりたら どんな臣民もアフンとして もの云へんことになるのざぞ、
なんとした取違ひでありたかと じだんだふんでも、其の時では間に合はんのざぞ、十人なみのことしてゐては今度の御用は出来んのざぞ。逆様にかへると申してあろが、大洗濯ざぞ、大掃除ざぞ、ぐれんざぞ、二二に花咲くぞ。』
冬蒔け、冬負け、ハルマゲドン

『 神々様みなお揃ひなされて、雨の神、風の神、地震の神、岩の神、荒の神、五柱、七柱、八柱、十柱の神々様がチャンとお心合はしなされて、今度の仕組の御役きまりてそれぞれに働きなされることになりたよき日ぞ。辛酉(かのととり)はよき日と知らしてあろがな。
これから一日々々烈しくなるぞ.................... 。八月の辛酉の日、ひつくのか三さとすぞ。 』

今日は「裏の表」の八月の辛酉の日です。

追記&修正
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/MVbB136.jpg

533名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/17(月) 08:55:02.25ID:Vy5RNrPp
『宵(よい)の明星(みょうじょう)が東へ廻ってゐたら、愈々だぞ。天の異変 気付けと、くどう申してあろがな。』
これは今年の8/18の金星東方最大離角をさしているようですが、そのままの日付ではなく実際には「裏の表」の旧8/18を指しています。「旧」と付いていますが、これは「裏の表」が表の旧暦を裏の日付に直しそのまま表記したものなのでさして重要ではありません。
この場合は「愈々」の日付を示すのが目的なのでその日が実際には「金星東方最大離隔角」でなくても問題ではありません。
同様に立秋も8/7ですがこれも「裏の表」の同じ数字の日付の旧8/7を指します。

神示に●月■日に何々があると書いてあるとすると実際には「裏の表」の旧 ●月■日に何々があるということです。(旧は気にしなくていいです数字の部分が重要)

要するに文頭で引用した神示の一節は裏の旧8/18つまり今日12/17を指しているのかも知れないということです。

「裏立秋 」『 秋立ちたら神烈しくなるぞ 』 12/6 
「九十に気付けよ」12/15〜12/20
「裏 八月の辛酉の日」『これから一日々々烈しくなるぞ 』 12/16
「裏 旧8/18」『 八のつく日に気付けよ 』12/17〜
「裏 金星東方最大離角」『 宵の明星が東へ廻ってゐたら、愈々だぞ。 』12/17〜
    この間に天の異変があると思われます
「第一の大変わり」12/22
というふうに神示に出てくる日付(あるいは神示から予想される日付)は「裏の表」の日付で考える必要があるようです。

追記&修正
ヨハネ黙示録の4つの生き物を九十四の4ヵ月としていましたがそのまんまの4つの馬のことですね。
一二三神示「裏」年表(二二の戸開き)
https://i.imgur.com/ISfLVYF.jpg
https://i.imgur.com/Dbi8Kho.jpg

534名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/18(火) 09:32:16.86ID:xFdL0Efs
とりあえず更新
修正
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/Od6PBnO.jpg
https://i.imgur.com/X4dFTW7.jpg

535名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/19(水) 10:10:27.76ID:3GmZ/lBu
『学や智や金がチラチラ出る様では、マコトが磨けては居らんのぢゃ、今の法律でも、教育でも、兵隊でも、宗教でも、この世は建直らんぞ、新しき光が生れて世を救ふのぢゃ、
新しき光とはこの神示ぢゃ、この神ぢゃ。
七つの花が八つに咲くぞ、此の神示八通りに読めるのぢゃ、七通りまでは今の人民でも何とか判るなれど八通り目は中々ぞ。
一厘が、かくしてあるのぢゃ、かくしたものは現はれるのぢゃ、現はれてゐるのぢゃ。何でもない事が中々のことぢゃ、判りたか。八月二十三日』

※〇(空白)とその中心である「冬至」は八通り目の「裏の表」と「隈」を考慮することによって初めて現れてきます。またこの帖の降ろされた「 八月二十三日 」に対応する「裏の表」の日付(旧八月二十三日 )も12月22日の冬至の日となり 〇(空白)の中心と一致しています。
(他の予測はハズしまくってますがこれは・・・・)
※帖の降ろされた日付けの中の一部は「裏の表」の日付けに変換すると帖の内容の起こる日付けを示しているように見える。

またその前日は「裏の表」の八月二十二日(12/21)になっていますが、神示に出てくる『二十二日の夜に実地が見せてあろうがな』はこの日のことかも知れません。
なので12月21日の夜(正確な冬至ポイントはここ?)も要注意(この日はイベント&節目ポインターの「二」に当たります)

『十六の八の四の二の一目出度や目出度やなあ。神の仕組の世に出でにけり』を 「イベント&節目ポインター」と呼んでいます。マルテン(一厘)までの単なるカウンターかも知れませんが。

一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
「隈」の変更後、関連箇所がそのままだったので修正しました。

https://i.imgur.com/hoewKkW.jpg
https://i.imgur.com/NVbGPYx.jpg

536名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/19(水) 22:23:41.77ID:3F2u1ggH
十種(とくさ)の神宝=「裏の表」
富士山噴火はマルテンと同時かも
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/KylwVgW.jpg
https://i.imgur.com/Y3QtGq8.jpg

537名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/20(木) 12:27:16.41ID:1cQxPg6W
明日はニビル、超新星爆発、富士山の噴火もまもなくで、明後日から遂に黙示録の七つの封印が解かれ、世が七度大変わりし、岩戸も開くそうです。

日月神示について語らおう [無断転載禁止]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/min/1457798587/

538名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/20(木) 15:05:27.73ID:SPhJDmWd
「裏の表」は十種(とくさ)の神宝そのものというよりそれを内包した天照大神殿ですね。
それからミニ富士を「裏」の「九」から「裏の表」の「八」としました。「八」は富士山の形だし頂上がちょうど岩戸開きの旧九月八日に当たります。ひょっとすると富士山は岩戸開きと同時に噴火するのかも知れません。
「二二の五」は計算し直した結果12/27となりました。この日は旧8/18でありミニ富士の七合目と八合目の境であり『七から八から鳴り鳴りて十となる仕組』の「七から八」はここを指すと思われこの日から富士山の鳴動が始まるものと思われます。

一厘の仕組みと富士の仕組の位置も修正しました
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/YTygMc9.jpg
https://i.imgur.com/kNEoKU1.jpg

539名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/21(金) 09:57:22.21ID:qRmduJk/
裏の五つの山を九十四の四つの山だけとしました。
八のつく日に28日も追加
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/KTyCCg6.jpg
https://i.imgur.com/SSC5Hof.jpg

540名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/22(土) 22:20:33.70ID:8umTYt12
七度の大変りのスタート地点が
間違っていました。
『今迄は白馬と赤馬と黒馬とであったなれど、岩戸がひらけたら、岩戸の中から黄(基)の馬が飛び出してくるぞ』
四匹の馬が飛び出してくるのは岩戸開きの後でした。修正します。

一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/kn84ISO.jpg
https://i.imgur.com/qGZwYl2.jpg

541名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/23(日) 10:37:01.25ID:1+u8moxL
【「裏の表」の 裏 】

「 裏の表」の日付を八日を一日として数え(頭に「示」をつける)これにそれらしい帖の降ろされた日付を当てはめてみると
(画像には書いてません)

12/24(示8/18)→金星東方最大離角「愈々」
12/25(示8/19)→「江戸に攻め来たぞ」
12/26(示8/20)→富士山噴火(たつき諒のマンガ)
12/27→この日は「二二の五」富士晴れる
12/28(示8/22)→「二十二日の夜」ニビル?
12/30(示8/24)→「北から攻めてきたときが」「天にお日様ひとつでないぞ」
1/2(示8/27)→「今のうちに草木の根や葉を日に干して貯へておけよ」
1/3(示8/28)→「世界中一度に唸る時が近づいて来たぞよ、」
1/5(示8/30、示9/1、旧九月八日)→「世界は一つになったぞ」「富士(二二)を目指して」「普字ははれたり岩戸(一八十)あけたり」
1/6(示9/2)→「ひふみの秘密 出でひらき鳴る・・・」

少し修正

一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)

https://i.imgur.com/h6zuz3Z.jpg

542名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/24(月) 10:05:27.99ID:vcFu7Yb0
仕組の部分が判りにくくなってたので修正しました
一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/2ZhyIr5.jpg

543名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/24(月) 21:09:28.24ID:LKXrBK6G
この世界は人類の意識によって創られていますが、人類の意識の大部分は岩戸があるために無意識となっています。覚醒意識からみれば認知症にも等しくそんな夢遊状態のような意識で創られた現実だから色々と齟齬が出て来るのです。
また無意識が無意識であるが故に操作され人類の大部分が望まない現実世界を創らされているのです。
岩戸開きなくして人類の意識レベルの向上はないでしょう。

『人民の申してゐるのは平面の道、平面のみでは乱れるばかり、立体にアヤなせば弥栄えて真実の道が判るのぢゃ』
『平面のみではどうにもならない時となってゐるのに、何して御座るのか、黒船にびっくりしていては間に合わん』



一二三神示「裏」年表(二二の岩戸開き)
https://i.imgur.com/UzwH7aq.jpg

544名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/25(火) 22:30:45.45ID:ZvwJaDwg
関東以北の方は今年の大晦日に気を付けてください(北から来るぞ)

25日の日経平均株価は千円を越える急落となりましたが、27日は「ニニの五」でイスラエル12支族に関する秘密が明らかになり(普字晴れる)富士山も動き出すかもしれません。
下記の帖もどうやら「ミニ富士」に当てはまるようです。

『七月になると上の人民番頭殿、顔の色 悪うなって来るぞ、八九月となれば愈々変って来るぞ、秋の紅葉の色変るぞ。』
※今は年表上(ニニ内)の季節では秋になっています

「北から来る」は九合目〜十合目(雲のかかっているところ)の間に起こるものと思われます

ミニ富士(真中の富士)
七月(合目)12/25〜12/27
八月(合目)12/28〜12/30
九月(合目)12/31〜1/2、十月(合目)1/3〜1/4
『コトの初め気付けて呉れよ』
『九十に気つけて用意して呉れよ。』
『九十が大切ぞと知らしてあろがな、戦ばかりでないぞ、何もかも臣民では見当とれんことになりて来るから、上の臣民 』

一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/LCEj6Ck.jpg

545名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/25(火) 22:32:50.52ID:ZvwJaDwg
【下記の帖は今のうちに一通り読んでおくことをお勧めします】

『日本の国はこの方の肉体であるぞ。国土おろがめと申してあらうがな、日本は国が小さいから一握りに握りつぶして喰ふ積りで攻めて来てゐるなれど、この小さい国が、
のどにつかえて何うにも苦しくて勘忍して呉れといふやうに、とことんの時になりたら改心せねばならんことになるのぞ。

外国人もみな神の子ざから、一人残らずに助けたいのがこの方の願ひと申してあらうがな、今ーに日本の国の光出るぞ、
その時になりて改心出来て居らぬと臣民は苦しくて日本のお土の上に居れんやうになるのぞ、南の島に埋めてある宝を御用に使ふ時近づいたぞ。お土の上り下りある時近づいたぞ。

人の手柄で栄耀してゐる臣民、もはや借銭済(な)しの時となりたのぞ、改心第一ぞ。世界に変りたことは皆この方の仕組のふしぶしざから、身魂みがいたら分るから、早う身魂みがいて下されよ。

身魂みがくにはまつりせねばならんぞ、まつりはまつらふことぞと申して説いてきかすと、神祭りはしないでゐる臣民居るが、
神祭り元ぞ、神迎えねばならんぞ、とりちがへと天狗が一番恐いのざぞ、千匁(せんじん)の谷へポンと落ちるぞ。

神の規則は恐いぞ、隠し立ては出来んぞ、何もかも帳面にしるしてあるのざぞ、神の国に借銭ある臣民はどんなえらい人でも、それだけに苦しむぞ、家は家の、
国は国の借銭済(な)しがはじまってゐるのぞ、済(す)ましたら気楽な世になるのぞ、世界の大晦日(おおみそか)ぞ、みそかは闇ときまってゐるであらうがな。
※ミニ富士の「コトの初め」も12/31の大晦日

借銭(かり)返すときつらいなれど、返したあとの晴れた気持よいであらうが、昔からの借銭ざから、素直に苦しみこらへて神の申すこと、さすことに従って、日本は日本のやり方に返して呉れよ、
番頭どの、下にゐる臣民どの、国々の守護神どの、外国の神々さま、人民どの、仏教徒もキリスト教徒もすべての徒もみな聞いて呉れよ、その国その民のやり方伝へてあらうがな、九十に気つけて用意して呉れよ。』

546名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 15:08:13.31ID:Djq9pXrP
日本がIWC 脱退を表明しましたが、これがサンフランシスコ条約の「敵国条項」に抵触し日本の再独立取り消しの根拠となり国連加盟51ヶ国の内一国が申し立てすれば安保理事会の討議課題になるそうです。

詳しくはこちら
おととひの世界
ttps://ameblo.jp/karajanopoulos1908/entry-12428209558.html


※敵国条項については下記のYoutubeが参考になります

らっきーデタラメ放送局
★第157回『敵国条項って知ってる?』
★第204回『違和カーン!敵国条項篇』

敵国条項53条がひどすぎる
敵国対象とされている国が国連憲章に反したり近隣諸国が侵略戦争の可能性を認めた場合は安保理の許可なしで単独攻撃可能。
条項の削除は実質不可能

『 世界は一つになったぞ、一つになって神の国に攻め寄せて来ると申してあることが出て来たぞ。
臣民にはまだ分るまいなれど、今に分りて来るぞ、くどう気つけて置いたことのいよいよが来たぞ。覚悟はよいか・・・・・・。八月三十日』

※この帖の降ろされた8/30に対応する「裏の表」の日付は 12/29 となりますが「ニニの五」も真中の五を計算に入れると12/29 となります。
この日に日本に対する何らかの国連決議がなされるのかもしれません。これが「外国の飛行機がくる」に繋がるのかも(こんなに早く展開するのか疑問ではありますが...)


そして大晦日の「北からくる」

一二三神示「裏」年表

547名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/02(水) 10:20:04.56ID:/0La5Jds
※「二二の五」の「五」は真中という意味もあり「ミニ富士」(真中の富士)の真中 = マルテン = 冬至 = 2019/12/22 と解釈することにしました。
この中心から出た光が岩戸をブチ破り〇(空白)の外へ出ると同時に九十の世界の顕在化(この世とあの世の融合)が始まる。
光が〇(空白)の内にある間は表立って現れないが水面下では何かが進行しているものと思われる(地下の溶岩などの動きもこれとシンクロしているのかも)

ニビルは岩戸のある波長域(現在は既にその波長域にある)にあると思われ岩戸開き(1/5)前後に顕れるものと推測されます。

※「愈々」は「金星東方最大離角」ではなく「金星西方最大離角」の1/6とする方が正しかったようです。(第一の大変りの日、岩戸開きの翌日)
クラカタウで起こったような津波がもっと大規模に起こるかも知れません。キラウエアでは科学者によりそういう危険性が既に指摘されています

『山の津波に気をつけよ』『世界の片八四浜辺からいよいよが始まると知らしてあること近うなりたぞ』※八四はハワイ四島を指すと思われます

一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/vEEr8Ci.jpg

548名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/04(金) 09:36:09.91ID:vnxYkhu0
我ながら見事なハズしっぷりですがw
ハズれることを負けとするならば春マケ、夏マケ、秋マケ、冬マケといったところでしょうか

2019年〜2024年も見てみましたが〇(空白)の中心と冬至が一致するのは2018年しかなく「keiko的、占星術な日々」などを見ていてもまるで年表の説明をしているかのようです(拡大解釈すればの話ですが)
やはり2018/3/21〜2019/3/20の【二二】が岩戸開きの「時節」と見て間違いないように思えます。

※オコットの宇宙論が正しければ星の世界(非物資次元)を見るということはこの世(物質次元)の青写真を見ているようなもので占星術もあながち意味の無いものとは言えません。

さて年表上では明日(1/5)は愈々岩戸開きですが顕在意識と無意識を隔てる壁が無くなる訳ですから岩戸が開いた'ならそれと分かるような変化が自身の意識の内に感じられるはずです。
内から沸き上がって来る衝動を抑え込むのも困難になって来るでしょう。地球自身もその無意識(九十の世界)に封印されていた素盞鳴の意識(地球意識)が前面に出て来るものと思われます。
人々や各国首脳も同様で思い則行動みたいな感じになるので世界情勢などの展開もジェットコースター並みに速くなってものと思われます。

※岩戸が開いた現れとして富士山の噴火があるのではないでしょうか?

一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/uvOFatK.jpg

549名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/06(日) 12:40:27.53ID:JGTBGmR1
金星西方最大離角は午後2時42分頃だそうです。

微修正
一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/WMLn1NS.jpg

550名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/08(火) 11:12:07.33ID:477KxerH
皆既月食の闇から飛び出す黒い馬
虚構の金貨で満たされた「金銭の室」を駆け抜ける!

大変り劇場第三話
「ブラックマンデー再び 忍び寄る黒い馬!」
 
『金(きん)では治まらん、悪神の悪では治まらん、ここまで申してもまだ判らんか、金では治まらん、悪の総大将も其の事知って居て、金で、きんで世をつぶす計画ざぞ』

『時節参りて誰の目にも黙示とうつるようになった、有難いことであるぞ、岩戸がひらけて愈々の時となったのぞ、始めからの巻物よく読んで下されよ、よくより分けて下されよ、何も彼も一切ありやかに刻まれてゐるぞ』
※やはり岩戸がひらけてからが「愈々」みたいですね
片八四浜辺から始まると書かれてますが。

『何事も物差しで測った様に行くぞ。天地がうなるぞ、上下引繰り返るぞ。悪の仕組にみなの臣民だまされてゐるが、もう直ぐ目さめるぞ』

『何でも分らんこと無いやうに、この神示で知らして置くから、この神示よく読めと申すのぞ。』

「裏の表」の旧□月八日を表□月一日として再解釈しました。1月21日の皆既月食の日が七つの封印の黒い馬に格当しているのが意味深です。

※これで【二二】の岩戸開きはネタ切れです。

一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/5dJgDcY.jpg

551名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/09(水) 20:21:25.50ID:0Mn2LBbL
『三十年一切(ひときり)ぞ』は平成30年目の1月8日が一つの区切りになっていて
『三十年で世の立替いたすぞ。これからは一日ましに世界から出て来るから、如何に強情な人民でも往生いたすぞ。』
はその1月8日から色々と動き出すと言うことだと思います。

裏の表の区切りの日付を元に戻しました
九十の世界の境界線がハッキリしないので岩戸を透明にしました。
一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/lkvsx0X.jpg

552名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/09(水) 21:11:46.63ID:0Mn2LBbL
今年のエコノミスト表紙
月に富士山に黙示録の四騎士(馬)
https://i.imgur.com/JVcDAFB.jpg

553名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 09:34:25.27ID:svTGYGnx
>>551を修正

『三十年一切(ひときり)ぞ』
『三十年で世の立替いたすぞ。これからは一日ましに世界から出て来るから、如何に強情な人民でも往生いたすぞ。』
※平成が始まってちょうど30年の1月8日が立替え、立直しの一つの節目になっていると思われます

一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/6Oak7AK.jpg

554名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 11:08:13.82ID:STvwWA2+
ちょっとまた解釈の変更がありました。旧九月八日は岩戸開きの日ではなく一厘(マルテン)の日だったようです

節目ポインタの示す
1/5(旧九月八日)、1/13(?)、1/17(?)、1/19(?)、1/20(岩戸開き)
「?」の3つも何らかのイベントがあるかもです
「火と水で岩戸開く 」とあるので岩戸開きの前にも何かある可能性はあります

岩戸の位置や範囲の解釈をもうこれ以上変更(こじつけ)しようがないので大きな変更はもうないと思います。

https://i.imgur.com/JCUGdaC.jpg

555名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 21:59:05.07ID:0IzHveVk
近く何らかの大災害があった場合その混乱に乗じて第二次大戦末期に北から攻めてきたかの国が再び攻めてくるか知れません。『同じ事二度繰り返す仕組』


清書&追記
一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/jYM018c.jpg

556名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 10:40:55.83ID:+l45HAyp
『引繰り返すのでないぞ、引繰り返るのぢゃぞ、此の事 間違へるでないぞ。此の道 難しい道でないぞ、欲はなれて、命はなれてなる様にしておりて下されたら それでよいのぢゃ。
今が神国の初めぞ、今までのことすっかり用ひられんのに未だ今迄の事云ふて今迄の様な事考えてゐるが、それが盲聾(めくらつんぼ)ざぞ、今迄の事自慢すると鼻ポキンぞ』

追記&修正
一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/h9T996k.jpg

557名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 18:27:13.81ID:+l45HAyp
色んな人が警告を出しています

高島厨の緊急臨時スレ
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/eq/1547349453/

TEC何とかもヤバイ状況のようです。

日月神示でも「愈々」の時期に入っています
追記&修正b
一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/eegWZl7.jpg

558名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 19:37:03.82ID:yTacn+VA
「神の仕組」も宇宙のサイクルに合わせて組み立てられているようです。

『八のつく日に気つけてあろうが、八とはひらくことぞ。今が八から九に入る時ぞ、天も地も大岩戸ひらき、人民の岩戸ひらきに最も都合のよい時ぞ、
天地の波にのればよいのぢゃ、楽し楽しで大峠越せるぞ、神は無理申さん、やればやれる時ぞ、ヘタをすると世界は泥の海、神々様も人民様も心の目ひらいて下されよ、新しき太陽は昇ってゐるでないか。』

『この神は日本人のみの神でないぞ。自分で岩戸開いて居れば、どんな世になりても楽にゆける様に神がしてあるのに、臣民といふものは慾が深いから、自分で岩戸しめて、それでお蔭ないと申してゐるが困ったものぞ。 』

「大峠」の期間は「本当の自分」を取り戻すのに最適な期間でもあるようです。今回は個人ばかりではなく国や地球そのものもそうなんでしょうが。


10天体順行(1月8日〜3月5日)
ttps://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12421701347.html

軌道修正がラクラクと
ttps://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12423428480.html

10天体順行を追記
一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/oCJjhJY.jpg

559名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 08:25:33.55ID:DBDWQkpr
一つ気付きましたが

黙示録の白い馬(黃の馬)、赤い馬、黒い馬、青ざめた馬は竹内文書に出て来る五色人(白人、黄人、赤人、黒人、青人)を指していて第一から第四までの封印のキーになる人物(あるいは人種)なのかも

>>558を修正

>>「大峠」の期間は「本当の自分」を取り戻すのに最適な期間でもあるようです。今回は個人ばかりではなく国や地球そのものもそうなんでしょうが。

↓↓↓

「大峠」の期間は「本当の自分」を取り戻すのに絶好の機会でもあります。すべての存在が本来のあるべき姿に戻るのが今回の大岩戸開き。
しかも宇宙が総力をあげて後押ししているということは(岩戸開きが)宇宙のサイクルの大きな流れでありその流れに逆らえば逆らうほど裏目に出る事になります

『鳴門(ナルト)の渦巻を渡る時はカヂをはなして、手放しで流れに任せると渡れるのであるぞ、カヂをとると同じ処をグルグルぢゃ。
カヂをはなせる人民少ないのう。何んでも彼んでもカヂをとって自分の思ふ通りに舟を進めようとするから大変が起るのぢゃ、渦にまかせる時はまかさなければならんぞ、ナルトの仕組の一面であるぞ、大切ごとぞ。』


追記&修正
一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/qhOQhVe.jpg

560名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/18(金) 09:37:18.01ID:W3QxCNWw
岩戸がひらいてそれぞれの意識の奥底(根)から「黃の馬」が飛び出して来るのかもかも知れません。

『十六の八の四の二の一目出度や目出度やなあ。神の仕組の世に出でにけり』
の部分を修正

一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/dlc6h9q.jpg

561名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/19(土) 19:59:26.07ID:kV4J2Yw/
『動かん二二(普字、富士)の仕組、ひらけて渦巻く鳴門(ナルト)(七🍥十)ぢゃ』

※「富士の仕組」は表面的には余り出てこずに水面下(「動かん二二」)で進行しているようです。明日、明後日以降、愈々動き出します。

『新しき人民の住むところ、霊界と現界の両面をもつ所、この岩戸ひらきて二度とない九十(光透)でひらく仕組。』

上部、修正&追記
一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/pauOSO2.jpg

562名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/20(日) 09:34:47.44ID:NsFG7/ix
空白カウンタを再考した結果岩戸開きは1月21日、「一二七七七七七」の「一」は岩戸が開いて一日目とい言う事で岩戸開きと同じく1月21日となりました。第一の大変りとは岩戸開きに伴う変化だと思われます。王星は今夜辺り現れる?

『世界の片八四浜辺からいよいよが始まる』
片八四はハワイ四島とも考えられますが、大岩戸開きは地球の覚醒とも言えますから、地球全体が小刻みにブルブル(コアもマントルも陸地も海も一緒に)と振動してそれに伴い地球全体の海が一度に同じ周期で波立ち世界の片端浜辺でそれが見られるのかも

〇空白はゼロですから何にも無い(起こらない)と言う事でだったようで・・・

空白カウンタ部分を修正
一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/CMzGuRD.jpg

563名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/21(月) 09:53:08.37ID:AF1nB3Z0
今日の14:15に満月を迎えますが、その1分前は14:14、まさに愈々の中の愈々『いよいよが一四一四となるぞ』
一応上記時間帯には要注意
『秋の空(年表上では一応秋)のすがすがしさがグレンと変るぞ』
※引っ張れるとこまで引っ張ってみました。

話は変わりますが例の五色人の人種は下記のようになっているようです(ついでに黙示録の馬とも対比)

竹内文書の五色人  黙示録と神示に出て来る馬

白人(コーカソイド) 白い馬
黒人(ネグロイド)  黒い馬
黄人(モンゴロイド) 黄の馬(これは神示にだけ出て来る↓)
赤人(ユダヤ系)   赤い馬
青人(未知の人種)  蒼ざめた馬
↑地底人か?

『今迄は白馬と赤馬と黒馬とであったなれど、岩戸がひらけたら、岩戸の中から黄(基)の馬が飛び出してくるぞ、キが元ぞと申してあろうが、トドメの馬であるぞ』

竹内文書に拠れば五色人は日本人(黄人)から枝分かれして生まれたといってます。つまり日本人(黄)が基(もと)ということですね。神示で黄(基)の馬と記してあるのもそういうことだと思われます。

そうなると北(基田)というのも基(日本人)の田(穫れる所)(生まれる所)で日本の事を指していると思われます。

一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/LpUauFk.jpg

564名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/21(月) 17:18:57.45ID:AF1nB3Z0
1日ズレるだけですが

七変りの「一二七七七七七」を岩戸開きの日(1/21)を含めずに足して行った場合のパターンです。

『海のつなみ気をつけて呉れ、前に知らしてやるぞ。九月二十五日、ひつ九のか三。』
第一の大変との日付の一致が気になったので

一 第一の大変 1/22 裏の表の旧九月二十五日
二 第二の大変 1/24 辛酉の日
七 第三の大変 1/31
七 第四の大変 2/7
七 第五の大変 2/14
七 第六の大変 2/21
七 第七の大変 2/28

神示には『日本の国の臣民 皆兵隊さんになった時、一度にどっと大変が起るぞ。』ともあり大変が起こる前には徴兵制が敷かれているようなので今回も外れるでしょう。

上記を反映
一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/E09K1wS.jpg

565名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/23(水) 10:45:54.10ID:sXpdcSwK
仕組カウンタのスタート地点が間違っていました。

『光は中からぢゃ、岩戸は中からひらかれるのぢゃ』1/5
    ↓
『ひらけて渦巻く鳴門』
    ↓
『十六の八の四の二の一目出度や目出度やなあ。神の仕組の世に出でにけり』

ですからカウンタのスタート地点は中心の「旧九月八日=1月5日」にするのが正しいようです。

カウンタが半分→そのまた半分・・・・となっているのは中心へ中心へと向かう渦を表しています。

これで『節分から烈しくなる』(春マゲドン)と「七変り」の時期が一致します。

七つの各封印が解けた時にぞれぞれのチャクラ対応する地球のポイントが反応(噴火など)するものと思われます

一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/GxY1D81.jpg

566名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/23(水) 20:09:13.24ID:sXpdcSwK
・水瓶座はなんの脈絡もなく何かが突然おこるような青天の霹靂的な出来事が起こりやすい

だそうです。

・水瓶座新月🌑(2/5)も乙女座満月🌕(2/20)も「浄化」が本来の役割で不要なエネルギーを削ぎ落とすのが得意

ttps://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12434734769.html

『厄も祓はねばならんが、福も祓はねばならん。福はらひせよと申してあらうが。厄のみでは祓ひにならん。福のみでも祓ひにならんぞ。厄ばらひのみしたから今日の乱れた世相となったのぢゃ。この判り切った道理が何故に判らんのか。』
※厄も福もベクトルは違えど同じレベルのエネルギー

八のつく日を追記
一二三神示「裏」年表
https://i.imgur.com/pC8DzSF.jpg

新着レスの表示
レスを投稿する