超能力者 嵐先生の部屋★6ノシ目

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/04(木) 22:30:16.82ID:z42YAOmv
最近 気持ち悪い位に予感が的中するんですけど 7  https://toki.5ch.net/test/read.cgi/esp/1315186559/
最近 気持ち悪い位に予感が的中するんですけど 8  https://toki.5ch.net/test/read.cgi/esp/1316607296/l50

超能力者 嵐先生の部屋       https://ikura.5ch.net/test/read.cgi/esp/1315112591/l50
超能力者 嵐先生の部屋★2      https://ikura.5ch.net/test/read.cgi/esp/1329498281/l50
超能力者 嵐先生の部屋★3ノシ目       http://hello.5ch.net/test/read.cgi/esp/1337693297/l50
超能力者 嵐先生の部屋★3.5ノシ目       https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/esp/1408108123/l50
超能力者 嵐先生の部屋★4ノシ目 P35        https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/esp/1407334924/l50
超能力者 嵐先生の部屋★4ノシ目(ログ速)    https://www.ろぐそく.com/r/2ch.えすしー/esp/1407334924/l50
超能力者 嵐先生の部屋★5ノシ目          https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/esp/1453941686/l50

最近〜の7スレ目の212がノシさんの初登場?間違ってたらゴメンョ
4ノシ目は大量削除されてるのでP35よりログ速の方がいいかも…
多分これで全部のような気がするけど足りなかったら追加お願いします

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/04(木) 22:53:12.95ID:f78EE3u8
>>1
乙です

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:13:45.07ID:4DFNmnNy
乙です
なんで5はDATになったのかな。
容量?そんなに書いてなかったような気がするんだけど。

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:18:54.53ID:4DFNmnNy
前スレの続きからなんだかつらつらと書いていくのです。

>>530
肉体的な忍耐とか努力は多分、方向性が違ってくると思います。
何を想うか、何を感じるかだと思います。そうして意識に揺らぎが生じ
意識が変容することによって、精神が、肉体を変化させるのではないのかなと。

性格の変化で顔つきが変わったり、手相が変化したりするのはこの為です。
ストレスで病気になるとか、病は気からという言葉があったりします。
肉体を変化させるのは、意識からです。

思春期になると食欲がなくなるとか、恋愛中は食欲がなくなるという現象があります。
これは、毛虫の肉体が、蛹になる状態と一緒です。
肉体が外部からの影響を遮断して、意識から発生した波長で肉体に変化が訪れるのです。

ですから、この仕組みを利用するのであれば
たまに断食と瞑想の日を作るというのはよい事なのです。
効果的な瞑想とは、瞑想によって意識の状態を肉体に反映させるという事になります。

ただし、断食の時、精神状態がめちゃくちゃだと、肉体にめちゃくちゃな精神が反映されてしまいます。
精神状態が安定するまでは、普通に果物などを食べる事ですね。
動物性タンパク質を摂取すると、その動物の波長を取り込んでしまいますから
瞑想の前後には動物性の肉は避けるのがよいと思います。
瞑想して、精神状態が安定していたら、断食、そして瞑想という流れがいいと思います。

私の書いている、視るという事、意識が肉体を出ているというものは、
エジプト人の考えたアストラル投射というものが、私は近いと思うのです。
ただ、出てもどこに行くのかですね。湖の水が溢れても、水は湖に戻るのみです。
ドアを開けて、暗い部屋に入っても、出口が分からなければ、元のドアから出るのみです。
静かな部屋で、色々な波長に意識を集中してみるのがいいかもしれません。
私は頭の中でキーンとなる感じなのですが、これが万人共通なのかどうか分かりません。

仮にうまくいく様になった、何らかの出入り口が開いたかもしれないとう時になったら
留守になった自分自身の肉体の防衛に関して強く興味を持って下さい。
影は静かに伸びてきて、それがあなたに辿り着いた時、あなたの中身は変容してしまう。

意識は容量を変えない。広がろうと伸びようと一つの意識でしかない。
上に高く伸びたら、下にも長く伸びる事になる。「極端」になるのです。
温かくて優しい光は、痛い位冷たい暗さと同居するでしょう。
それに耐えるという感情は発生せず、鈍感さをあなたにもたらすでしょう。
暗い山の中に住んで、寒さ暑さの中に生きる野生動物の様な感覚が
あなたを包むかもしれない。

山間で「行」をして、光を知り、闇を知り、自然の中で
自分という存在をはっきり感じるのはよい事だと思います。
夜、誰もいない山頂にいて、一人でぼんやり月を眺めている時とか、
その時はなんとなく過ごしているのに、都会に帰ってよくよく考えると何だか
遠い世界の事の様に思われる。
何か視たりした後の感覚というのは、夜一人で山の中にいてぼんやりしている時の感覚に
似ているかもしれないです。

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:20:10.97ID:4DFNmnNy
>>527 前スレ
もうちょっとサイトを読んでみたのですが、このサイトは面白いですね。
占い師の世界は足の引っ張り合いが多いとか。
占いと、何かを視るという事の違いと説明している所とか。
読む限り色々視ている人だと思うのです。

この人は読む限り地上で、ほぼONにしているみたいですね。
ONにし続けていると私は視点が体から離れてしまうのですが
視ているというスイッチが入っても、体の中に居続ける事が出来て、
それでいて高い所まで行かないという所が特徴的というか
それが、視るという事をしている人達の普通なのかもしれないのですが。

視るという事は、なんとなく分かる、感覚的に分かるというものの、
距離というか範囲が決まっている感じのものだと思うのです。
人によって自分を中心にした範囲が違うのかな。

そして地上には何らかの区切られた領域があって、領域を超えるにはコツがいる。
この人が東京に行ったのは多分、東日本の人達が視えにくかったからかな。
そうでもないのかな?私の言っている事は私に関する限りなので予想です。

やっぱり、何かこの様な道に入るというか、この様な役割になるというのは
・元々ちょっと変わっていた
・平凡な日常の繰り返しから脱却した、してしまった。
・事故事件の結果、意識を抑える仕組みが効かなくなり、エラーの類が発現した。
・苦悩した結果にこうなった
こういう条件下にある事が多いですね。
天は自ら助けるものを助けるという、言葉通りか、何らかのエラーが発生したのか。
その結果、自分でも訳の分からない様な新しい事が始まって、
その結果新しい道が開けるという、そういう感じだと思うのです。

このサイトの色々を読んでいて、それがよい事なのか悪い事なのかではなく、
それを自分で良い事にするか悪い事にするか
それが大切なのだなというのを何となく感じました。
実生活で人が周りに人が集まっている人は幸せだと思います。

私はなんか、どちらかというと悪い事にしてしまって自分の中に隠している。
何事にも光と影があるのです。影の部分が強くなるのが好きじゃない。
自分の人間らしさが薄くなっていって、感情が消えて自然現象に溶け込んでいくような。
自分が風の音になってしまう様な、雨音になってしまうような、夕闇の冷たさになってしまう様な。

人に何かを告げている時に、風もなく音のしない暗い森の中から、静かに何かが吹いてくるかの様に、
私の中から影が伸びてきて私の外に出て来る事がある。
何も話さない野生動物の中から声が聞こえて来るかの様。
それが私の体を通して何かを発露させてくる様な。でもそれはとても心地の良いもの。
温かいものを食べるとおいしいけれど、冷たいものを食べてもおいしい。
そんな感じで話している時があって、話した後に私は後悔する。

まるで心臓が、時に動脈を使ってしゃべっていたり、時に静脈を使ってしゃべっていたりするのではないのかと
そう思ってしまう様な、私の中に開いている何かは明るいものでも暗いものでもない。
朝もあり夜も来る森の中の様なものだと思うのです。
私は私の中にいるのではなく、私の中の水面の下にいたり上にいたりするだけ。

何かを視始めた人達の中で、光を視た人、美しいものを視た人が目立っています。
その結果、世の中に平和と調和が必要だと思う人もいれば
地獄で何かに会いました。その声に従います。という人も出てくるのです。

明るい事ばかり言う人には警戒したほうが良いのです。
その人の背景、繋がっている先、そしてチャネリング先は真っ暗なのかもしれないから。

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:33:07.20ID:4DFNmnNy
■占い
インターネット上でも、本屋の本棚の中にでも、霊視という言葉が多いです。
それをしている人達も多い。
霊視という言葉自体、正しい表現なのかどうかよく分からないですが
占いと何かを視るというものの違いは何かという事ですが。

「占い」というのは、水晶玉とか、タロットカードとか何かを使うものですが
何か視るという事に、この占いで道具を使うという過程は必要ない事です。
ですから、確かに占いと何かを視るというのは別物ですね。
意識の門が開いているという訳ではない。

世界中の巫女さんとかは、神を降ろすとか神の声を聞くとかいう事をします。
これは広義のチャネリング系です。意識の門のようなものが開いているという事は、
視点が肉体から出る条件であるので
巫女さんとかは何かを視るという事も出来うるという事になります。
意識の出入り口が広いのです。

ここの、巫女さん的なチャネリング現象と占い現象の間に、視る人現象という現象がある。
そう定義してもいいかもしれないですね。肉体の外に出る意識の門というか出入り口の大きさに違いがある。
しかしですが、
占うという行為は、何らかの視る行為の補助的なものに使ったりします。
タロットとか、表向きにして、どこに並べるのが正しいのか探りながら並べて
並べ終えた後に、頭の中を整理するとか。
道具を何かを視るスイッチに使ったりする事もあるでしょう。

占うという行為自体で目的の事象を変化させる事もあります。
サイコロで1がどうしても出て欲しくなかったら、事前に1が2回連続で出るまで
振り続けてみるとか、そういう感じで
望まない現象を、占いの行為でスキップしてしまうという事も出来ます。

特に占いという行為の便利なところは、何かを視るという事を説明するのが面倒な時に
占いです。の一言で相手を煙に巻くことが出来る事ですね。

こういうものもありますから、占い師=視る人では無いという
区分けは実際にはしない方がいいと思います。

話は変わりますが関西圏の占い文化は強いですよね。
東の方に行くと、そもそもの占い屋さんとか占い師のいう事を真剣に聞くという様な
文化は薄れて行って、東北の方とか占い屋さんとか少ないですよ。
関西だけ、なんだか占い師が強くて、信じる人も強烈に信じて改名する人もいる事に
ちょっとびっくりしました。関西というか兵庫だけかもしれないですが。

なんか話は変わるのですが、最近、龍がブームなのか本屋に行くと龍、龍って言葉が
あっちこっちにありますね。どこが発生源なのか気になってます。

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:33:46.87ID:4DFNmnNy
>>536
東北はロマンというかオカルトだらけで歩くと楽しいです。
立て看板とか史跡とか割とあって、歩きながら色々読む感じです。
もっと沢山の人が旅行に行くといいなとか思います。
>>537
広められるべき情報なら、完全にお金で囲う事はしないと思うのですが。
有料で公開している事にも、情報の源があり、源に書かれている、言われている事を
自分自身で読むなり解釈した方が、多分理解が進むと思います。
誰かの翻訳とか、誰かの解釈とかを聞くよりも、自分の手足でという感じですね。

ネット上で流行っている、西洋発のカタカナ概念、アセッションとかハイヤーセルフとか
インディゴとかチルドレンとか、プレアデスとか、そういうものですが
戦国時代にも、キリスト教というものがイエスとかマリアとかの概念と一緒に入って来て
白人の宣教師の言葉を聞いていたという現象がありました。

今の時代の、白人が広めているカタカナのアセッションとか、チルドレンとかは
言葉を変えたイエスとか天使、エンジェルなどではないかと思います。
キリスト教の宣教から、別の言葉を使った別の活動と言えるのではと。
建物でやっているセミナーって、キリスト教のセミナリオとかでしょう。
セミナリオはイエズス会の教育機関というものですが。
西洋的な概念を持ち込んで来るのも、それを聞くのもよいのですが、それを伝えている人
その人は何だろうかというのは色々観察した方がいいと思います。

西洋的な考え方であれば、第三神殿が出来て、イエスが復活して千年王国が始まるらしいです。
この千年王国の到来というのが言葉を変えたアセッションという現象に思えます。
セミナーなんかで出て来るアセッションリーダーという人は何だろうかと
何と言うか、カトリック的な教会の司祭が偉いとかいう考え方に似ている気がします。
救世主が現れるそうですが。
今西洋で流行っている精神世界の流行というものには、根底にキリスト教があるのです。
では、その統括をしているのはどこなのでしょうね。

カトリックは聖書を信者には読まさず、司祭が口頭で伝えるものであったらしいのですが
今のカタカナのアセッションとかの言葉は、聖書を介さない、白人によるキリスト教の
再流布ではないのかなといった感じがします。
宣教師による西洋世界の宗教の流布、みたいなものです。
こういう事の源流は、昔のあらゆる宗教の源流にある事なので、セミナーなんかで聞く
というより図書館で書籍に求めた方が、近道なのではないかと私は思うのです。

神社もお寺も、本来、神職さん、住職さんに気軽にお話をしに行ける場所です。
アセッションとは何でしょうか?とかハイヤーセルフというカタカナがあるのですが
これは何でしょうか?とか
セミナー等に行かないでも、お寺の住職さんとかに聞いたらいいと思います。
観光地化していない神社やお寺の人達は概ね真面目な方々です。
きっと相談に乗って貰えると思います。
白人には白人の秩序というか信仰があり、日本には日本の信仰があるのです。
しかし神様というものの源流は、概ね同じものです。
きっと日本語で分かりやすく説明してもらえると思うのです。

第三神殿とはどこの事でしょうね。
既に伊勢神宮とか平安京が第三神殿扱いになっていたのではないのかなって。
何となくそんな感じがします。

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:50:09.90ID:4DFNmnNy
>>538
私は呼吸法もオカルト修行もしてないですよ。
他の場所と明らかに違う場所に出向いて、そこで自分の波長を整えるとか
そういう事はするのですが。
何かを体得するというものは、必要があったり欲求があったりして手に入るのものと
生まれつき身についている、単純な本能だと思います。
普通の人は何十キロも走れないし、漫画もアニメも描けない。練習してこそですが
泳ぎなんて練習しなくても泳げてしまうかもしれない。
話すのも一緒、歩くのも走るのも笑うのも食べるのも。

素直になるという事はあっていると思います。
手に入れた知識という名の先入観を消して、野生化するというか
言葉で何かを考えたり表現したりする事から離れるといった感じだと思うのです。
何かと言葉を介さないで繋がりたいという様な、強い欲求によって
肉体は変化するのではないかと思います。
以前に瞑想にも目的を持たせないと瞑想するだけでは、求める方向性に近づかない。
とか書きましたが、
瞑想とかにもマラソンとか絵を描くとか、それと一緒の目的を持たせるのがよいのです。
瞑想に限らず、どこかに出向くとか、冒険探検に出向くのも一緒です。
求めると、求めているものは向こうから近づいて来ると思います。
人は何かに導かれるのですが、それは自ら求めているものとも言えます。
鏡に手を伸ばしたからこそ、鏡から手が伸びて来る。
光を求めたからこそ、閉じていた眼が開く。
植物の発芽は植物の意思であって自然現象ではないのです。

>>539
そのブログのアドレスとか知りたいです。
神戸は最近悪い感じがするのは、高層ビルの建てすぎで何だか変な流れになっているから
ではないのかなと思います。
順調な生活とか送っていたり、休みの日に旅にも出ず、静かに生活圏内で過ごしていたら
多分何にもないでしょうね。
順調で退屈、でもこの星には冒険があるという感じです。
乗り越えるという行為に強い波長があるのだと思います。

>>540-543
祇園祭に菊水鉾というのがあって、菊の花に溜まった水を飲んで長生きしている少年の話がありました。
蓮の葉に溜まった水もよいらしいですね。
でも寝て気が付いたら数十年経過していたというのは浦島太郎に似て、なんか
UFOにでも乗ったとか、変な世界に行ってしまって帰ってきたら記憶が出て来ないとか
そんなのを感じますね。
変な場所に入ってしまう人は、私を含めて過去とか違う現在の場所の話をする人はいるのですが
未来に行ったって人がいないのが、この変な世界に行ってしまう現象の仕組みを解く鍵だと思います。
仙人とか、自称仙人で実際はなんだか分かったものではないですね。
でもこの話にマジレスするなら、戻ってこれてよかったのではないかと思います。
肉体から出た意識は、意識の源に戻れないと、迷った場所に留まる事になります。
いわゆる異世界とか、異界魔界に入ってそのままになってしまったら、意識は意識の源には帰れない。
私が、宇宙空間を旅行している人達から聞いた話だと、住んでいる星から離れた場所で
肉体の機能が停止したら、意識は住んでいた星に戻れないとか。
だから乗っている船というか小惑星の様な星型船には意識の循環装置を取り付けて旅をしているとか
そんな話を聞いていたかな。地球の人間もあまりに遠くで肉体から出たら
戻れないのではないのかなって感じなのですが。

>>中国では昔から言うように、本来の自分というのは頭上に在るから、
>>人を視るとき、物を視るときは、それを包んでいる周りの空間ごと視る方がいい
中国にこんな話があるのは知りませんでした。
なんだか色々視るというのを続けていると視点が頭上の少し高い所に行ってしまうのは
繋がりすぎてあっちに影響しすぎた結果、中身が「あっち」化していしまっているからだ
とか考えていたのですが、本来頭上にあるというのであれば
やっぱり五感以上のものは出て来ない様に蓋をされているという事だと思います。

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:52:18.78ID:4DFNmnNy
>>実は仙人
これは実際にありますね。
この星にあって人は外を出歩くのがよいと思います。色んな冒険に会うというか縁に会うのが大切だと思います。
話しかけられたり、話しかけたり、そうやって、イチゴが根を広げて増えていくみたいに
可能性が広がっていくのだと思います。

人は何故テレビに映りたがったり、ラジオで話したがったりするのか
それは、多くの他の意識達、人間の意識でも、人間の意識ではない、現象そのものに対してでも
繋がりを持ちたいという本能的なものがあるからなのです。
広がっていきたい、接触点を増やしたい、そんな感じです。
まるで電球の光が四方八方に広がっていくような、そんな感じの本能です。

そこで出会う人には、明暗のよく分からない人もいるでしょうが
何かの姿をしているというのは、そうさせられているという事でもあるのです。
しかし悪人畜という存在もいたりするので、会う人会う人が良い人だともいえない。
そういうおかしなモノをどうするのかというのも文明に課せられた試練なのです。

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:55:24.99ID:4DFNmnNy
とか何とか色々書いたのですが
2018年1月、もう既に小さな地震が関東で続いてますね。
大丈夫なのかなって心配してます。

ではまたノシ

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 23:29:41.58ID:WwA5ePQU
今日の午前中の二つの地震連動はフォッサマグナを連想するよね −−;

自分は陰陽師の鬼祓いの系譜かもしれないです
お墓や穢れた場所にある陰の気を吸わないと気枯れするからだけど
たぶん地球人の魂とは違うと思ってます

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 23:47:24.68ID:WwA5ePQU
龍に関係する神様はいろいろあるけど瀬織津姫が関係してるんじゃないかな
水の神様だし

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/06(土) 22:02:45.66ID:LmcNK/N5
天瀬ひみかという予言者の公式サイトですが、ここに書かれていることってノシさんの世界観に似ている気がします
http://hyuga3.wixsite.com/necomimi/about-1

>これだけははっきりと言っておく。お前が、動物たちのように、真に必要なこと以外何もしなくなるまでは、お前に真に価値あるものが与えられることは決してない、と。見よ、動物たちの魂は天上のケルビム(動物天使)にしっかりと繋がっている。
>「動物になること。」――汝ら、光の砦の戦士は、獅子のように大胆で、羊のように従順、鷲のように迅速で、狐のように聡く、牛のように堅固たれ。

この帯域から出て行って欲しくないと犬様たちは思っているというのは、こういうことなのかなと

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/07(日) 00:48:13.32ID:LG6mSCwY
自分の友人に瞑想の達人で人の波長を読み取れる人いるが、その人は瞑想中に空海とツーカーでやりとりをしていた。
真言系の過去世と中国で仙道やら気功やらやってた過去世があるのだと言ってたっけ。
儲けた金で孤児院運営したり志が高く、意識のレベルは如来レベル(大悟して世間に戻ってる人)だと見えた。

肉体的苦行は不必要だと思うが、自分は人生上の波乱や苦難だとかを乗り越える過程で気づき、
つまり意識の変容が起こった(小悟レベル)。
その瞑想の達人に出会った時に「あなた、瞑想やればすぐ同じところまで来れるよ」と言われたものの、
やってないまま時が過ぎてるのだが。瞑想やってみよっかな。

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 14:46:36.22ID:UR79digf
伊豆に地震キテるね。埼玉大学角田名誉教授の熱移送説、発生場所と時期当たってますな。
震度4程度なら被害ないが、これ以上の規模でドカンと来なきゃいいが。
年明け早々の緊急地震速報誤発信で現象が付け替えられたとみなせる?

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 15:18:49.17ID:IPWy5k18
スーパーから食べ物を自由に購入出来なくなるのは今から何年後になりますか?
ホームセンターも無くなってしまうのでしょうか?

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 16:26:24.42ID:w6wdb2ia
関西人って意地汚いねー
東を汚してもなんとも思わないの?

関電の使用済み核燃料、むつ市「受け入れられない」
http://www.asahi.com/amp/articles/ASL176SJCL17UBNB009.html?__twitter_impression=true

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 16:09:58.27ID:rw6zAh67
マンションなどはいつまでありますか?
建物が壊れ小屋を自分たちで手作りしなければならなくなる?

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 19:03:32.09ID:EITFXAnG
お金で何でも買える時代はすぐ終わる?

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 22:22:04.17ID:HeH0mM7v
みんな行き詰まってるなあ
そうなって欲しい、って願望だろそれ

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 22:22:51.86ID:HeH0mM7v
願えばそうなる
わりとマジに

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 23:37:28.84ID:nE/IWVtL
年末からFMノイズバースト発生中。地震要注意かな。
豊後水道〜伊予灘も軽く動いてる模様。
高速太陽風来てるからかな。

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 03:00:41.72ID:FhNHDsRC
地震前なのかイライラ
磁場が狂っているな

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 04:16:19.59ID:N1VSANnT
法改正や法整備まだー?

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 22:41:08.59ID:BKrtYgwf
1月17日? という光景と会話があって、何だろうと思っていたら阪神大震災の日付っぽいので、過去の話かなと思ってはいるのですが
自分で視ていた光景が実際の生活の光景と気が付かない間に混ざってしまうと、たまに変な事を人に言ってしまう事があってvン
先に起こる事を前提に何かうっかり話していて、聞いていた人があとで???となる事が、気を付けていてもある感じなのでが
それを話していた時には、未来も現在も1つのものになっていたという感じなのです。

視ていたものが1年飛んでしまったり数年飛んでいたりしても全然変じゃない。
だから今が何年なのか分からなくなる事があります。
少し前、今が1900年代だと思い込んでしまうという事がありました。
過去のものを視ている事があるけれど、過去の物は感覚的に分かる気がする。
でも過去のものに連続した現在と、その先の現象を視ると
それは過去のものと未来のものが混ざった光景になるので、
極端に大きな現象と小さな現象が混ざると、中和した現象に映る事もあれば
過去のものが極端に小さくて現在以降が大きいと、それは小さいものに思える。
過去のものが極端に大きくて、現在以降が小さいと、それは大きなものに思える。
そんな感じなのです。

1月17日、そして「14日」という単体の数字、
それに絡む遍路という言葉。
K〇〇A〇〇?〇の数に自信が無い。C、L、Hの単語があった。
カルアック、コルクアルクという何かに纏わる現象が日本に来るかな。
方向は自分の頭が南極を向いているならば西の方角から、太平洋の向こうから。
なんとなく色の白い人、坊主頭の白人がいるような、そんな気がする。

海の上を、荷物を運ぶ船が5、6隻ほど走っている。
攻撃と標的、全ての船が、海上で、別の船から荷物を積み込んでいる。
伝票にはシンガポールとか書いてあるけれど他にも色々書き込みがされている。
伝票では機械の部品になっているかも。
横浜か、東京湾にその船が一度に入港する。上から視ていると細長い入れ物に入っている。多分細長いコンテナだと思う。港で機械は組み立てられるのか
海上で組み立てられるのかは分からない。危険なものだと思う。

そして
四国か、大阪兵庫、上から視ていると、夜の星の上で光っているのだけれど
地上には光の線が付いているだけで街の明かりが少ない。
光の線車のライトだけが連なっているのかもしれない。
私は頭を西に向けて紀伊半島の空の上から四国を眺めていた。
山の上は住宅が点在している。和歌山の海岸と四国の海側が
なんだか津波が来た後か、なにか爆発でもしたのかといった感じの黒い跡地に。
それが夜の闇の中で広がっている。
場所の名前、そこにいた人達が、遍路の話を何やらしている。四国なのだろうか。
空の上から視ていると、和歌山の方が丘になっていて、四国が山の下に広がる平地みたいに思えた。
和歌山と四国の海側が泥の様になっていた。四国は大変だとか思っていたけれど
これは過去の事なのか現在から続く事なのかと言われたら現在からだと思う。

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 22:41:30.27ID:BKrtYgwf
下の方に降りてみた。地面が黒い泥で覆われているようで、所々青く光っていたから気になった。
ちょっと波長が変わる。上の方と下の方で波長の質がちょっと違っていた。
光景が概念的なものに変わっていく。
暗号化、圧縮化されたデータというものは、データが最初から最後まで繋がっていて完結している。
途中からデータを拾ってもそれはよく分からないものになる。
ズレている波長にちょっとだけ入ってみると、物事の本質から若干ズレているものが映る。
そこにある波長の最初から、入り口から入って行けばこれは起きない感じ。

黒い沼の様な、泥のようになった地面を歩いていると。
所々、泥が流れるように青い光の何かが流れて、水たまりの様に青く光る泥がたまっていた。
四国?の地面なのだと思う。歩いていると腕に2つの何かが突っ込んできて、皮膚が破けて、そこから何か白い繭の様な、虫の様なものが飛び出していく光景。
虫の帰っていく場所にはチンパンジーみたいな生き物がいた。
こうして彼らは人間の意識のサンプルを回収している、人が減った後に、星の人から星の人では無い意識を見つけ出すとか、そういう示唆がなされる。
このチンパンジーは白人だという示唆がなされた。

ここ数日、頻繁に視線が飛んで何か視ていたり、丁寧な解説付きで色々視ている感じ。
何かありそう。というかそれが何であるかなんて、ここで書いても計り知れないのではないのかと思う。

そして、20170614にロンドン、20180108にトランプタワーが火事ですが。
火事が起こったという事が問題なのではなくて、それがテレビネット等で映像と情報が流れて
人々の意識に、アメリカのトランプタワーが燃えたという情報が共有された事に
このニュースの真意があるのです。


>>11
この星の外から、この星に来る時には、この星の意識の流れの中に入る必要があります。
星の中で循環している意識が中性の水だとすると、星の外の意識は、アルコールとかアルカリ水とか酸性水とかそんな感じです。
中性の水の流れの中に入るには、中性の水という性質の概念を持つ必要があるのです。

星の中の意識の流れの中に入る為には、この星で循環している意識化しないと、意識の流れの中には入る事は難しいという事です。
ですから、この星の肉体の中に入っている限り、あなたは地球人なのです。
肉体の中にいる間はその事を疑ったり心配したりする必要は無いのです。

例外的にこの星を歩いていた猫様なんかは、無理やりその、現象の流れの中に入り込んで、自分が存在した影響を一切無くしながら存在するという様な事をしているのです。

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 16:35:15.93ID:nKdKLIdP
青く光る泥って、鎌倉の青い波を思い出すね。海水温が高くて青く光るプランクトンが
増えたからだっけ。綺麗だけど臭かったとか。そういう感じではないの?

キプロスのヒーラー、故ダスカロスについて書かれた本には日常的にダスカロスが
体脱して色んな活動をしていると書いてある。紛争地でレスキューしたとか、
火星人とコンタクトした話とか。内容が不正確だとしてダスカロス本人はこの著者の本を公認していないが。
ただ、原始キリスト教的な概念とギリシャ哲学風用語を使っているのでとっつきにくい。
日本人の体脱記録は宮地位水とか仙人系の古文献とかになっちゃう?
現代語ではヘミシンク系くらいしかないよね〜。そういう意味でノシさんの記述は貴重。

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 19:42:57.66ID:siXQYMtO
何かつらつら書いたのですがつまり
視ているものの中で「1月17日」「14日」という数字が示唆されていたという事です。
最初のものが、紀伊半島から四国方面を視ていた時のもの
ちゃんとした手順を踏まないで覗き込んだので視たものが抽象的な現象になっていたけど
地面が泥みたいになった時に、肌の白っぽい外国の者達が、何かをしている。腕に何かするのかもしれない。
予防接種とかなのかも。その中身は、白い繭のようなカプセルになっているのかも。

次が、船がばらばらの方向から日本の東京湾方面に向かうもので
これは近々の事だと思うのです。
南航路のヨーロッパ方面、北航路のロシア方面の船はアメリカ大陸方面に向かう途中、海上で荷物を渡して去って行った、インドネシア方面からの複数の船は中国の上海近海の海上でまとまるかもしれない、あちこちから船が来ているように視えていた。
細長い四角いものが、集まる。コンテナの中の様にも視えて
細長い直線の細胞の様にも視える。中身の細長いものは先端が△に尖っていた。
船は集まり、四角い縦の物体は集められる。神奈川沖から東京湾の間で集まる。
伝票にはアジアの国々を経由している様に書かれているかもしれないけれど
でも、ばらばらの部品はヨーロッパから来ている。
といった感じ。

>>12
織津姫は西宮の神社に祀られていたのを知らなかったです。
神社の伝承は色々あって面白いです。足で行ってみようと思います。

この龍関係の本は、スピリチュアルの流行でした。
たまに本屋のスピ関連の本棚を覗くのですが、流行の移り変わりが激しいです。
以前はもうちょっとオカルト寄りだったと思うのですが最近の本はみんな
キラキラしていて明るい事ばっかり書いてある。
こういうものは明るい部分と暗い部分があって、以前はその暗い部分にも本の裾野が広がっていた感じです。

スピ系で、〇〇に教えて貰った事。とかの本が、最近多いと思うのですが
一体、何と繋がっているのだろうか、という疑問を最初に持つのがいいと思います。
明るい事ばかり伝えて来る存在がいたら、
それは、伝えて来る側、チャネリング元、コンタクト元が、伝えている人を操ろうとしているのかもしれないのです。
そうして、人々の意識を集めさせて、チャネリング元の意識は大きくなってゆくのですが。
繋がっている先が、宇宙最高神を自称する小動物の様な存在であったりするかもしれません。
よく分からないものを集団で信仰してしまうというのは避けた方がいいと思います。
そんな事をしなくても、日本には神社もあり、お寺もある。
チャネリング元は、チャネリング先の眼を閉ざし、チャネリング先になった人は
周辺の人の眼を閉じさせ、チャネリング元に繋ごうとする。
サツマイモの根が太くなるみたいに、チャネリング元は大きくなっていく。

最近、青物の野菜が高いから、芋と玉ねぎでカレー作って食べているのです。
なんか、延々、毎日カレーとかでも全然いける感じですが、青物食べないとなんか
心配。
気休めにビタミン剤を飲んでみたのですが、これでいいのかなってちょっと不安かも。
なんか、ナス科の食べ物は体に悪いとか人に言われて、じゃあトマトもナスも避けようかとか思っていたら
メークインとかジャガイモのナス科だったとかで。
しょうがないからサツマイモでカレーを作っているのです。

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 20:07:54.38ID:siXQYMtO
>>13
このサイトは。書かれている事全部にマジレスするならば
自分なりに道具をガイドに使って未来を探っていくという事をしている感じですね。
タロットカードとかは、自分でシャッフルしたりしないで
配置場所に、自分でカードを選んで置いてゆき、並べ終わった後で検証するという使い方をするのです。この数値のガイドのやり方は分からないのですが。
なんとなくですが、こういう感じのやり方で、あやふやなものを配置していくことで
頭の整理をするやり方はありますね。
動物になる事は推奨されているかどうか分からないですが、
この宇宙空間もこの星も、愛という強い波長を知る場所であるという事です。

勢いがあるのはいい感じで楽しそう。
現象がコードによって起こり、デコードによって予測できるというのはその通りです。
決まった方程式の様なものがあって、何が起こるのかは投入する数値によって決まるのですが、数値は大きくても小さくても構わない。
但し、何かが起こるという、超えられない現象は起こるという事なのです。
方程式の様な、計算式自体は変わらないといった感じですね。

コードの方向性を、テレビとかネットとかで流れている情報相手に集中している様ですが
テレビでやっている事、流されているニュース等は、他の大きな流れの投影であって、
何が起こっているのかという事の本質ではないのです。

新聞に何の記事が載るのかを予測したとして、その記事は誰かの書いた記事であって
情報の本質ではない。
コードで新聞テレビネットの情報を先読みしても意味がない。
この様な情報が流れるでしょうという事を視ても、何かを当てて喜んでいても仕方がない。
実際に何が起こっているのか、いたのか、だからどうするのかというものが
本質なのだと思います。

こういう事が出来る人は一度、テレビ雑誌ネットの情報から離れて
コードで、もっと大きな現象の流れを予測する事に使った方が面白いと思います。
自然から情報を引き出して取り込む。
吹いてくる風、寄せて来る波、流れる雲、動く太陽、月、燃えている炎、流れる水。
その様なものから情報を得て、自ら、続く道を書いて行く事にコードを使うのです。
人によっては星の運行という大規模な流れに自らの意識を同調させ、そこから情報を得るというか、
必要としている目的の為の知識を得る、という事をしている人もいますが。
勢いがあればそれもで着ると思います。
この星の中の、狭い範囲の事であれば、地上付近の風の流れから
広い範囲なら、山の上の遠い場所を流れていた風とか、海流とか。遠くの木を燃やせば遠くの木のあった場所の事が、古い石とか木を水で流せば水から古い事とか分かって来る。
そうして、この星の上の流れなどから、色んな事を調べるのが面白いと思うのです。
部屋にいて、テレビ画面、パソコンの画面に流れる情報の先を読み取る事に集中するよりもっと面白い事があるというものですね。

そして、誰かの書いた記事が出てくるのを当てるのではなく、自らの記事を書き連ねていくと、
まるで自分で予言書やアヤシイ記録を書いてゆくような感じになるでしょう。
そうして書いたものが完成すると、中身はノストラダムスとかの書いた様な黙示的な中身の本になると思います。

あと、ホルス神に選ばれた!という感じになってしまっているのは、他の自称チャネラーとか自称コンタクティと一緒です。
他のスピ系サイトでは地球の代表者に選ばれました!とか書いている人がいますが、選ばれたという表現には疑問に感じてもいいかもです。

数字が何を現しているのかというのはクローリーの本でも結構書いてあったかも。
数字がずらっと並んでいて、その数字に一々何を象徴しているのか細かく書いてあって
数字から攻めるとこんな感じになるのかなって。
聖書の暗号も色々コードというか法則というか数式的なものですね。
私はそういう難しいものはさっぱり。前頭部的な頭を使ってないかも。

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 20:11:45.24ID:siXQYMtO
>>14
瞑想はよいと思います。
最初は、というか、時間を空けてもですが、5分も続かない感じかもしれません。
段々長い時間続くようになってきて、30分とかあっという間になっちゃうかもです。

人間は生まれる前には言語部分が空っぽです。前頭部がからっぽなのです。
それが後天的に、前頭部で「言葉」を覚えて、言葉の蓄積で生活をするようになるから
前頭部的思考になっていきます。
生まれる前の自分というのは後頭部的な場所にずっといます。
瞑想は前頭部的な場所への血の巡りを静かにさせ、後頭部的な場所に血が流れ
本来の自分というか、生まれる前の自分の感覚に近づく感じですね。

地上の肉体に入って見聞きした事、知識も何もかも、言葉は全部、先入観なのです。
言葉、何かに付いた名前を基礎に思考するという事を消し去るのです。
後には自分が経験した事、思った事、感じた事が残っているだけ。

体外の何かと繋がるという事を目的とするのであれば、
ただ単に瞑想するのではなくて、
人間の体の外にある自然現象と同調するという事を続けるのがよいと思います。
人の意識は肉体の中にあり、肉体は薄い磁力の膜で覆われていて意識は肉体の外から
隔離されているのです。
肉体の外にある森羅万象と意識をつなぎ、自然現象から情報を得るのです。
泳ぐにも速さ、美しさを求める事によって泳ぎは磨かれる。
瞑想にも目的を持たせるのです。

あと、前にも書いたかもしれませんが、瞑想するなら食事に注意ですね。
前に食事は関係ないとか書きましたが、4本足の肉は避けた方がいいかもです。
鶏肉は一度断ってみて、その後再開してみて、よいと思ったら食べてもいいかも。
鶏肉はよく分からない。
他の生き物の肉を取り込むと、その生き物が影響しますね。
自分が自分である為には、4本足の動物の肉と融合しない方がいいって感じです。
人間と四つ足の合体物でいるか、人間でいるか、といった感じ。
人間には人間の能力があり、人間と四つ足の合体物には人間の能力が薄いのかな。
人間の能力が安定しなくなるのかも。

とか何とか書いちゃって、前にワニの肉を食べたら鶏肉と同じ味がしました。
爬虫類も両生類も昆虫も全部鶏肉の味がする。鶏肉味と魚味の生き物は問題ないのかもしれないけど何とも言えない。
いざ四本足を避けようと思ったら食品のパッケージにビーフだのポークだの多いのです。
結局、そういうのが入っていないカレー粉を使ってカレー作ったり
魚中心の生活になりますね。
牛乳は豆乳、ゼリーは寒天から手作りといった感じで、既製加工食品を買わなくなって
材料から手作りする事が増えます。
毎日寿司を食べて生活していれば問題はなさそうですが。

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 20:25:57.71ID:siXQYMtO
>>15
とりあえず私に関する限り、2月の期間には何かありますね。
私に関する限りというか、私がネズミで、猫が引っ越してくるのを感じて騒いでいるのが、
という事になりますが。長野以東というか関東だと思うのです。

私は、破滅的な光景の時にいた場所には近づかない事にしました。
私がそこに近づいたら、その時にカタストロフィ〜!が来るから。敢えてそこから離れる。
私の映画の最後のENDの字幕が出る場所、光景が違う事になるだけで
巨大な現象の波が来る事が無くなる事にはならないかもしれませんが。

でも今回の1月〜2月の件は、「政治」が問題であったので私が抵抗してもしょうがないかもしれない。
マツリゴトをして治めるという事に関して、問題があるとされたからこういう事になった。
人間と神様との間の、マツリゴトです。地上をちゃんと治めていないとよい顔はされない。

去年の1月に犬様は、京都でとある人とお話しをしていました。
もしかしたら、その回答期限が今年の1月だったのかなって。

思っていた通り、2018年開始時に丘の周辺の街が崩壊する現象のスイッチが入ってしまった。
このスイッチがあるのは分かっていたのです。この現象が起こる事は随分前から分かっていた。
10年以上前、もっと前から。20年以上前位。
このスイッチを押したら、これが起こるという単純な現象のスイッチです。
時限式では無いのです。これをしたら、こうなるという、警告とかあれば避けられたものでした。
トランプタワーが燃えた。だからアメリカは破滅の丘にはならないと思う。
日本に起こるのだとしたら別の現象に置き換えないといけない。
でも難しいかも。
東京湾に向かう複数の船にある部品の事が、現象の本丸になるのかもしれない。
視ている光景、示唆されている事を繋げると、この複数の船に積まれた荷物から、
天津大爆発と同じ現象になるのかな?
場所が、戸の付く場所で、神奈川なのかな?
それが1月か2月とかなのかな?とか考えている感じなのです。
別に、現象が別のものに変わっても問題が無い筈。なので厄除け的に書いておくのです。

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 20:35:42.35ID:siXQYMtO
>>16
私はそういう光景は知らないなー。
311の時にはスーパーの商品棚がすっからかんになっていましたけど。
なんか、贈答品のクッキー缶まで無くなっていたりして。
パンを山の様に買っていたおばあちゃんとかいたのですが、賞味期限が近いものを大量に買ってどうするのって感じでした。
パニックになると大変。

カタストロフィ〜!の光景に入る前は普通の生活ですね。
夜の街も明るくて騒いでいる光景。
ただ、人々が避難している光景の時には凄い食料不足になっていたから農業した方がいいんじゃないのかなって思っていました。
食べ物が無いって感じだったから。

>>17
どうにもできません!とか言っても本当にどうにもできないものなのか。
星の上の全ての研究成果が衆目に晒されている訳ではないのです。
核兵器が、地上で一番威力のある兵器だという宣伝をしている限り、原子力発電所の立ち位置は面倒でしょうね。

>>18
私はこれを変えないといけないと思っているという事が前提ですが
カタストロフィ〜!の開始は、恐らく隕石っぽいものです。
それか、赤道付近の山の大噴火?どっちかは分からないというか聞いていた限りだと隕石だと思うのですが。
隕石が火山に当たったりしたらもう、その通りかもしれないです。
巨大な津波が来て太平洋側の高層ビルが倒れて波間のブロックみたいになっていました。
つまり、そういう現象が来るまでは沿岸のマンションは建っていたという事です。
沿岸の津波と治安の大悪化と電気とかが無いとかいう感じになるのが問題になると思うのです。
沿岸部では無くても、街の道路が大きく盛り上がっていたりして地面が結構うねっていたので
地震か何かで山とか谷とかできるのだと思います。
かつての関東大震災でも、関東はずっと平野だったのに、あっちこっちに丘とか谷とかできたのです。
関東大震災の前と後で地形とか地図とか随分変わったとか。
沿岸内陸に限らず、それと同じ事が起こるのかなと思います。

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 20:58:13.15ID:siXQYMtO
>>19
現時点でもお金で買えるものは非常に限られていますよ。
カタログに載る様なものしか売ってないと思うのですが。街中で売っているものがこの星の「何でも」では無いですね。
知識経験というものが、お金では手に入らないものです。

お金が手に入れる、のではなくて、あなたが手に入れる、この星での経験というものに価値があります。
お金で買えるものは、誰かが値段を付けたものだけで、人生の道筋に並んでいるものだけ。
その道を進んで、色んな買い物をして日々を過ごすだけ。
衣食住とそれに付随しているものだけです。
衣食住に関するものに限り、
お金があれば欲しい「物」は買える時が続くでしょう。食料が少なくなっていたから
何か作物を作るのがいいですよ。
カタストロフィ〜!の時までは、ですが。車も走っているし、今と変わらないでしょうね。

そんな風に考えると、最近のスピ系とかへの探求というものは、お金で買えるものに飽きて来た人達が
隠されていた事への探求を始めた結果、という風にも言えるのです。
しかし、人間存在の本質、意識体の事はお金ではどうしようもない。
結局、お金の価値は人間存在の本質に比べると低いものに感じられ始め
意識体の質というか、本質の様なものが高い存在に人々の意識が向き始める。
そこで、自称アセッションデッドマスターとか、自称宇宙会議の地球代表者とか言い出す人が出て来る。

.comも、ビットコインも、雨の後の地面も、今の精神世界への探求も、
参加人数が一気に増えて、ぐちゃぐちゃになった後に固まってそのカタチを整えるという性質のものです。

このスピリチュアル系、精神世界系が広まればという仮定ですが、ヒトラーの超人みたいな話になりますが、
人工的な超能力者を表に立てて、官僚社会はその裏方でいつも通りの生活を送るという事が続くでしょう。
何か体に埋め込んで、肉体改造をして、携帯超能力みたいなものを持つに至る人を表に立てるという感じですね。
そして人々は延々と地上を歩き続ける他無いのです。

>>20>>21
行き詰っているというか、
・実際に起こるであろう事への虫の知らせがある
・現在の文明の停滞状況に飽きているか
という感じだと思います。表に出ている科学と出ていない科学の、表に出ていない部分が増えすぎたという事かなと思います。
それでいて外出する人が減っているのであれば尚更、つまらないと感じると思いますね。
みんな外出とか国内旅行をするのがいいと思うのです。

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 22:00:32.72ID:siXQYMtO
>>23>>24
私も最近ラジオの周波数が突然、微妙にずれたりするのを何だろうと思ってました。
太陽風だったのは知りませんでした。
突然ラジオがザーっとなって、夜景の雰囲気が広範囲に変わる感じですね。
てっきり地鳴りでも起こってるのかなって思ってました。
実際に地震が頻発していたので、人体に与える影響は色々出ると思いますが
磁場が強くなると人間は活動的になるみたいなので、元気になるのがいいと思うのです。

>>27
広範囲の陸地です。四国の太平洋側と、紀伊半島の太平洋側の、私は和歌山方面しか分からないのですが。
泥の様に黒いものに青い光の泥が混じっている感じです。
入り口から入って出口まで視ると、現象ははっきりしたものに視えるのですが
四国は視るという事に関して、入り口が面倒なものになっているので、端折って途中から波長の質の違う場所に入って眺めたので
実際に黒い泥に青い泥が混じっている様な光景になるかどうかは分からないのですが
象徴的にそうなるのかなって感じがします。

ダスカロスさん、凄い人ですね。
こういう人が1人いるという事は、その周辺というか、この星には、その予備軍というか
似たような人が、少なからずいるという事なのです。
でも大抵のそういう人は、表に出て来ませんね。
わざわざ表に出て衆目に晒されながら、人々に何かを伝えるというのは、相当元気だったのか
それとも何かの存在にそれをさせられていたのかのどっちかです。

この人はキリスト教的な人の様なのですが、過去生というものに関して肯定してますね。
西洋社会の人達は過去生という概念をどう考えているのかよく分からない。
人それぞれなのかもしれないですね。

Webで色々読んだのですが、この人は正しい事を言っていると思います。
翻訳する人は大変そうで、なんか、極力カタカナを使わないで翻訳しようとしているけど
もう、どうしようもない、って感じの部分があるって感じがします。
これは仕方のない事で、日本でこういう概念を広げると、日本では仏教的神社的なものが基礎になるのと、
こういう知識が表にあんまり出てないかもしれないですね。

私は文章の中にカタカナとか、「絶対」とか、完全にとか、全ての、とかの文字を見つける度に、思考が止まってしまう。
コズミックのサイトをもっと読んでみようとか思っていても、なんか読むのにすっごい時間がかかる。
もっといろいろ読んでみます。
あと、この自分で書いている事を綺麗にまとめた方がいいと思っていて2017年末までに書くつもりだったのですがまだです。

ではまたノシ

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 08:11:26.68ID:Egjo45SE
ツイッターで地震の夢見てた人が多かったね
気づいたらペルーに地震

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 16:22:18.34ID:wXOLT0qU
カストロフィ〜の後、市民の混乱が落ち着くまでどの位の期間かかりますか?
農業やっても野蛮な連中に略奪されて終わりますよ…

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 08:46:05.15ID:yCx615JM
最悪な事態になっても立て直せるなら良いけどね

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 11:44:19.54ID:yCx615JM
ノシさんは、どれだけ備蓄する予定?
海沿いの地域以外であれば水道は使える?

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 12:03:57.79ID:PMKt+nH7
そんだけの大災害が起きたら正直備蓄の扱いをどうしたら良いのか分からない…
襲撃されるか物乞いされるか想像してしまうわ
高校の頃のインチキ登山部での行動、非常用に少ない少ない小遣いの中から飴を2袋
2泊3日で一日何回補給&予備で計画立てて用意してても食べるたびに用意しない5〜6人に集られるとな
その度に分けたとしたら半日も持たん、断ればケチと雰囲気悪くなり、そんな事を思い出した

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 13:20:10.41ID:HM8x/wMp
>恐らく隕石っぽいもの
>赤道付近の山の大噴火?
>隕石が火山に当たったりしたらもう、


果たして、そこまで行くでしょうか
と言うのも、その時期まで結構な時間があって変わるんじゃないか

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 14:41:48.57ID:yCx615JM
新燃岳の火山性地震が多発しているわよ
ノシさんは毎度関東の話題ばかりおられますが理由があるのかしら?
個人的には九州から危うさを感じるわ

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 15:01:55.53ID:mH0GeZ0h
前スレでノシさんが書き込んでた中国の軍艦の話はどこ行ったんだ?

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 18:39:04.85ID:Dqo2o15S
ノシさんの未来は政府がバス用意したり用意周到なのが不思議

44超農力者2018/01/17(水) 00:04:57.76ID:ICvHYQsJ
東北で自信
マグニチュード4.7
最大震度4

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 09:37:04.96ID:kBAJPClo
ジワジワくる方がマシ
前兆も何もなく、いきなりってのが怖い

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 10:08:36.72ID:ukyy3eAX
この場に及んで視えるノシさんに素朴な質問なんですが
風水では北東が鬼門で南西が裏鬼門で
悪いモノが入ってくる、何か入ってくる、神聖な、神様の通り道など色々言われてるらしいが
ノシさんの話には結界とかも出てくるが、ノシさん的には鬼門、裏鬼門や他の方角について何かわかりますか?
最近、風水にはまってるおいら的には
鬼門から入ってくるのは諦めて抜けを良くするのがいいのか
北枕みたいに悪いと言われてるものが実は良い的な感じなのか
良いモノを入りやすくする事で悪いものが入る隙を作らせないのがいいのか
そんな事を考えているが視えんし知識ないからワカランぜよ(´・ω・`)

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 18:20:56.44ID:r3FtegXP
西日本はカタストロフィ後どうなるのでしょう

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 19:33:00.58ID:cRUvXeUt
新燃岳が危ない
東日本より西日本が危ない

49超農力者2018/01/17(水) 21:38:12.90ID:ICvHYQsJ
奇門遁甲

50超農力者2018/01/17(水) 21:40:19.79ID:ICvHYQsJ
臨兵闘者皆陣列在前

51超農力者2018/01/18(木) 00:38:06.34ID:xcmZqEIc
眼力で蝋燭の火が消せます

52超農力者2018/01/18(木) 00:39:33.08ID:xcmZqEIc
ナンバース3
862が来る予感

53超農力者2018/01/18(木) 00:47:04.55ID:xcmZqEIc
嵐先生、超能力対決したいです

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 21:01:08.83ID:8B2/K6Gl
>>36
私はカタストロフィ〜!の時に最後を迎えるのが、この肉体に入った時には
決まっていた感じですよ。青い服の人達と一緒に私はその光景を視ていたのですが。
それを変えたいと思ったのも私です。
311の光景が、私の視ていた光景と同じものなのかと思って混乱してしまっていましたが。
そうではなかったのだなというのに気が付いたのは随分後でしたよ。
私が2chに色々書いていたのは最初のその混乱の時からなので、頭と気持ちの整理が付くまで訳分かんなくなっていました。

市民の混乱とかそれが収まるのは何時か分からない。その時までの事を私は知らないから。
空が晴れる時が来るのです。その時に九州には大きな目玉焼きの様なものが出現しているでしょう。
農業ですが、岐阜の山中、高速道路沿いの農家は車の人が押し寄せていて畑の物を勝手に取っている光景はありました。でもそれでも野菜というか芋ですね。空の様子に関係なく
育つキントキイモとか育てるのがいいと思うのです。

>>37
空が暗くなった後、地下に大量に避難していた人達が表に出て来るので、それで立ち直るんじゃあないのかなって思います。

>>38
私は備蓄とか分からないです。なんか、色々私で色々ここに書いたり、考えたりした結果
自分自身の中の事がよく分かったというか、一体自分は何なのかという事に気が付いたというか、納得がいったので、それでよかったのです。
あと上から眺める感じなので水道とか分からないですよ。

>>39
私は田舎で農業して井戸水と芋を育てている農家とかだと安心するかなって思いますよ。
でも自動車が無いと行動が出来ないとか、ガスの供給が途絶えたら何もできないとか
そうならないような環境であれば心配は少ないのではないのかなって思います。
私は今はそんな事全くしていませんが、別にそうしてもいいんじゃないのかなとは思っていますけど。視ていた光景と同じような生活はしたくないのです。
そんな生活をしていたら、本当にカタストロフィ〜!が来てしまいそうでイヤなのです。

>>40
私の最初に視ていた光景では、そんなに先では無いような気がするのですが
最初の最初に視ていた光景と、私の今視ている感じの光景はちょっと違った感じになっていて、今の感じだともっともっと先なのです。
なので、このカタストロフィ〜!は2段階で起こるのだと私は思います。
1つは赤道とかの島とかある辺りから来るでしょう。隕石が用意してあるという話を私は聞いています。

>>41
九州の噴火はあると思います。多分、カタストロフィ〜!の第二弾が九州の噴火なのかも。
関東の事ばかり書いていたつもりはないのですが、逆に東海の事は全然書いてないのです。
つまり、興味があるものしか私は視ていない。
そして、あんまり知らない土地の事は地名も何もよく分からないので、何か視ていたとしても、それが何か分からないとかそんな感じです。

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 21:22:08.03ID:8B2/K6Gl
>>42
熊本に潜水艦とか大挙して、北九州に戦艦とか来るのは、カタストロフィ〜!の一発目の後です。
太平洋からの大津波で太平洋側の戦力が動けなくなり、日本海側の戦力で九州に向かう事になります。

でも考え方によっては、もしかしたら九州の熊本の大地震の件で流れているかもしれないですが。
犬様とか鳥様が来てから、もしかすると起こる事になっていた
カタストロフィ〜!の一発目はもう既に来ていたことになっていたのかもしれないのです。
なんかそんな感じの事を感じる。
鳥様はお話している。色んな人と。この星の今の文明をどうしたいのかは、この星の文明の人々の意識次第なのだと思います。

>>43
政府というか、何かもうちょっと別の集団がいて、古代から残っている文章とか文書とか
今の科学も、全て公開されているという訳ではないのです。
そして、誰かが犬様鳥様猫様等と会話したりしてもそれは伏せられると思います。

>>45
カタストロフィ〜!の第一波は、来るのが分かっている感じでした。
ですから隕石だと思うのです。

>>46
専門家じゃないから変な事は言えないですが、部屋の四隅にごみは置かない方がいいです。
この風水的なものは書くと長くなると思うので今はちょっと避けます。

>>47
カタストロフィ〜!の後は太陽が出てきます。
九州は最初に中国の黄海側と沿岸の2つの軍に占拠され、その後、軍隊は撤収、その後噴火、となるのかなって思います。
四国は沿岸が津波で洗われ、その後中国軍と戦闘になります。
瀬戸内海には熱源が発生しています。多分核関連だと思います。
そのせいで瀬戸内海の船とか潜水艦とか瀬戸内海から出られなくなります。
カタストロフィ〜!の2段階目の後、島根に外国の軍隊が上陸するでしょう。中国だと思うのですが、
ここに登場する軍隊の黄海側の軍はあっちこっちの軍隊の集合体です。
その後の事は分からないです。
そして、この、私がこの星の肉体にあって最初に視ていた光景は犬様鳥様の出現によって変わるかもしれないです。
青い人達と視ていた光景なのですが、青い人は犬様に言われてこの星の管理している別の星の人達で、
犬様鳥様が何かするのであればそれがこの星の、その先という事になるのではないのかなって感じています。

>>49-53
嵐先生は帰ってこないですね。ここは嵐先生がいた場所をお借りして再利用している場所なのです。
そういえば86さんとかも復活してないですね。
私は何年も長々やってしまっているけど、そのお陰で私は私自身に関する理解が進んだのかな。
お付き合いしてくれた皆様に感謝していて、今長編テキストを打っています。

ではまたノシ

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 00:44:10.69ID:98Bw4W6V
畑から勝手に取っても誰も逮捕されないのですか?
生き残りに必死で殺人が凄そう
車が必要と書いてありますが電気もガソリンスタンドもないのにどうやって走らせるのでしょう?

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/21(日) 21:29:29.28ID:3Ka/TyCi
>>56
何度か書いているのですが、カタストロフィ〜!の光景には2段階あるのです。
一回目の大破壊の光景を、文明は普通に乗り切るでしょう。その後の日常が普通に続くのです。
色々視ている光景から考えると、千島列島からアラスカの間に隕石が落下するのかな?
多分、この時の衝撃でアメリカの西海岸に大きな津波をもたらします。
そして、多分北海道の東側も、多少大変な事になるのかな?

二回目の大破壊は、予め来る事が分かっているのです。
田舎に家のある人達は田舎に帰って備え、都会にずっと住んでいる江戸っ子の人達はもう、夜遅くなっても大騒ぎをしていました。
太陽系の惑星、恐らく木星の写真と共に隕石?か何かが来るという様な事がテレビで流れています。
そして、恐らく隕石が赤道付近に降って来て、太平洋沿岸全体に大きな津波が来ます。
人々は車で山の方向に逃げているのです。この時に食料が無くて避難してきた人達が畑を荒らすでしょう。
太平洋側から津波と分厚い雲が押し寄せてきた後、地上の電気は制限されています。
ここから、私は西日本の事しか殆ど視ていないです。
真っ暗になって電気はごく一部しか付いていない。
大きな地震があったのか、あっちこっち崩壊しています。電車とかは一部復旧していますが、大阪京都間はずっと復旧しないままでした。そんな光景を私は眺めているのです。
どこかの原発?に人が集まって原発の周りだけ明かりがいっぱいついている様な光景。

この一回目二回目の前か、間に中国側から潜水艦がやってきて熊本が陥落する光景があるのか
二回目の後にあるのか、それがちょっと分からないです。
二回目の後に、中国軍が来て九州と四国が攻め込まれて、その後九州の山が噴火して
再び空が真っ暗になって、その後、また空が晴れるのかもしれないです。
中国の軍隊と戦闘になっている時には既に四国に津波が来た後で、桂浜は無くなっていたのです。

前後していなければ、こういう流れだと思うのです。順番が間違っているかもしれないのですが。
よって、2回目の大きなカタストロフィ〜!の光景の時には、まだ電気もガソリンも日常生活もあります。
九州が攻められた後、九州の山が噴火するのだと思うのですが、
その後の事は、私は知らないのです。巨大な太陽が現れて、多分、人々は何かに導かれるでしょう。

最終的な、巨大な太陽が現れる光景は、もしかすると後20年位、後の光景かもしれないです。
私は阪神地域が大きな被害を受けている時に肉体から出るのが、この星の肉体に入った時、最初から決まっていたという感じです。
暗い中、雨に打たれて私は山中の竹藪の中で倒れてた。
その時は、色々鑑みて、多分2018年だったのだと思います。
2018年で無くても、色々鑑みても、そんなに遠くないと思います。
これは私が視たとかそういうものではなくて、もっと直接的というか、確定的というか、
時間という連続の概念の無い場所から示された、一連の事象の様なものです。
再生中の音楽の事ではなく、CDの円盤の中身そのものの様な事なのです。
私がどうこうして、このカタストロフィ〜!の現象自体を変える事が出来るのかどうかというのは難しいのですが、
私はその光景を視た後に、これは変えないといけないなと
そう思ったので、こうして2chに色々書いたりしていた感じですね。

でも色々書いている間に、視ていた色んな事が繋がって、ついでに色々思い出したりして、なにかこう、
どうにかするという事よりも、もっと大切な事に気が付いた感じです。

58名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 08:17:52.59ID:jdhXCaeh
ガスや電気が使えなくなったら太陽光で湯を沸かすなどしたかったが無理か…
焚き火が必須?

59名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 09:05:35.40ID:J02s8/7R
太陽の光が出ないってこと?

60超農力者 ◆.WtCnKg0Yo 2018/01/22(月) 13:27:53.70ID:RJr5ulVU
透視実験って、スレを立てました。
透視してほしい人は観にきてね。
よろしく!

61名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 15:07:32.87ID:kg7MyPyb
2018って今年じゃん!

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 15:08:30.66ID:kg7MyPyb
86も死ぬ死ぬいって死んでないから安心しろ

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 11:33:40.26ID:V1shp+4/
死ぬから見えなくなるってこと?
つまり関西は死ぬ人多いってこと?

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 12:22:58.81ID:V1shp+4/
白根山の噴火、日本各地での大雪

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 15:21:13.43ID:aoIdIu7f
嵐先生はブログにて2036〜2039年まで地球は大丈夫と記載してましたがノシさんはもっと早いうちに地球がおかしくなると感じているのですか?

66名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 18:22:21.45ID:K080AW5G
文章にまとまりがなく分かりにくかったのですがカタス1発目は去年の熊本地震で消されたと解釈しました
カタス2発目は1発目から時間があったとしても会社を辞め便利な都会生活を諦めると思えないです
カタス前から日本が大不況、それによる大規模なリストラなどがあるのでしょうか?

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 01:54:21.96ID:fHcXTT+1
◆CHINA初の無人宇宙実験室 北海道南部、東北「3月落下可能性高い」 すでに制御不能か 中国は反論
> 中国が独自の有人宇宙ステーション建設に向けて打ち上げた初の無人宇宙実験室「天宮1号」が今年3月ごろ地球に落下する見通しだ。
> 欧米の専門家はすでに制御不能となっていると分析し、有害物質の付着した破片が人口密集地域に落下する可能性も指摘するが、中国側は「制御下にあり南太平洋に落下させる」と反論。
> 双方の主張は真っ向から対立している。
> 「わが国は天宮1号の監視とコントロールを継続しており、今年前半に落下させる」
> 「大気圏に突入後、燃え残った残骸は指定海域に落下させるので地上への被害は発生しない」
> 中国の宇宙開発を担う国有企業「中国航天科技集団」で空間実験室システムの総責任者を務める朱樅鵬氏は1月上旬、中国紙・科技日報にこう語り、天宮1号が制御を失っているとする欧米メディアの報道を打ち消した。
> 2011年9月に打ち上げられた天宮1号は、中国が22年前後の完成を目指す宇宙ステーションの原型だ。
> 打ち上げ時の重量は8500キロで高さは10・5メートル、主要部分の直径は3・4メートル。
> 無人宇宙船「神舟8号」や有人宇宙船「同9号」「10号」とのドッキング実験に成功し、後継の「天宮2号」が打ち上げられる半年前の16年3月にその任務を終えた。
> 当初の高度は約350キロ前後だったが、中国有人宇宙プロジェクト弁公室によると昨年12月31日から1月7日までの平均高度は281・3キロ。
> 「体勢は安定し形状に異常は発生していない」とされるが、徐々に高度を失っている。
> 軌道を回る宇宙ステーションなどは退役後、地上からの制御によって南太平洋の深海エリアに落下させるのが国際的な慣行とされる。
> 宇宙開発の専門家、●(=まだれに龍)之浩氏は科技日報に対し、天宮1号も「適切な位置、角度、体勢」の下で落下させると説明。
> 具体的には落下時に方向を転換して「後退」の状態になり、逆推進力により軌道離脱を行うという。
> 綿密な計算に基づき、正確にピンポイントで南太平洋上に落下させるというわけだが、欧米の専門家の見方は違うようだ。
> 米政府と宇宙事業を展開している非営利団体「エアロスペース・コーポレーション」のサイトは、朱氏が「制御維持」を主張した後の今月10日に更新した記事で、こう主張している。
>
> 「これは制御された再突入ではなさそうだ。
> 公式な発表はないが天宮1号のコントロールは失われており、再突入までに制御が復活することもないとみられる」
> 大型の宇宙ステーションなどが大気圏に再突入する場合、落下地点を制御するのが通例だ。
> だが、同サイトが米国防総省戦略軍統合宇宙運用センターのデータを分析したところ、最後に軌道の高度調整が行われたのは15年12月と判明した。
> 米国の専門家は天宮1号が当初計画を変更して後継機の予備とするため長期間温存され、その結果、「燃料が尽きてコントロールを失った」との見方を米メディアに語っている。
>
> 同サイトは天宮1号が3月中旬から下旬にかけて大気圏に突入すると予測し、「再突入時に少量の破片が燃え残り、数百キロの範囲にわたって地表に落下する可能性がある」と指摘。
> 残骸が落下する可能性が「比較的高い」「比較的低い」「まったくない」3つのエリアに分類した世界地図を公表した。
> 日本列島は北海道南部と東北地方が「落下する可能性が比較的高い」エリアに含まれ、それより南側が「可能性が比較的低い」エリアとなっている。
> 破片が人間を直撃したり、建物に深刻な被害を与える可能性は非常に低いと同サイトは指摘する。
> 一方で、残骸には腐食性液体で毒性の強いヒドラジンが残留している可能性もあり、残骸を触ったり、排出される気体を吸い込んだりしてはならないとも警告した。
>
> 解説図:http://www.sankei.com/images/news/180123/prm1801230004-p1.jpg
>
> ▼記事を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい
>
> 産経ニュース 2018.1.23 08:00
> http://www.sankei.com/premium/news/180123/prm1801230004-n1.html
> http://www.sankei.com/premium/news/180123/prm1801230004-n2.html
> http://www.sankei.com/premium/news/180123/prm1801230004-n3.html

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 10:58:24.70ID:gJnldg5L
フォッサマグナに異常が起きれば関東やばいよ
関東の地層はユーラシアプレートと北米プレートの接続場所のフォッサマグナのおまけみたいな場所だから
古代人が住んでいなかったのも沼地が多かったからなら納得できるし

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 21:35:00.27ID:CHW2o/I1
視ているのは、ばらばらで視ているのです。
海の貝を拾って耳に近づけている様なものです。
拾う貝によって聞こえる音が違う。
一つの貝からは完結した音が聞こえている。

私がカタストロフィ〜!の光景を部分部分で書いているのは
貝がばらばらにあるという感じの物をイメージしてくれたらと思います。
過去スレとかに色々カタストロフィ〜の事は書いてあるので
よかったら読んでみて下さい。

ちょっと寒いのでまたですノシ

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/25(木) 01:55:33.04ID:KuQ7qs2V
 |              。:::|    |            :|
 |:   ___     。::::|    | 。  / ̄ ̄\ ゚::::::|
 |  /___ \   ::|    | 。 / ___ヽ : ::::|
 | / |´-ω-`|  \ : ::::|    | ./ .   |´-ω-`| \ :|
 |/   ̄ ̄ ̄   \ ::|    | / _,     ̄⊂二二) :|    復活が近い!!
 ||  i 78.00S   ヽ、_ヽ:|    |l /|  78.15S   | :: :|
 |∪           l∪::|    |∪ |          | :::::|
 ||    ,、___,     ノ :::::|    |  |    ,、   | :::::|
 |ヽ_二コ/   /::::::::::|    |  ヽ  / \  /::::: |          i" ̄ ̄: ̄ ゙̄!.
 |。    /__/´ ::::::::::::|    |    ヽノ    `´ :::::::::|          |       |
 | ゜.        :  :|    |  ・.        ::::|       ,|_____._|フi
 |,, -  ‐   ― - :、|    |,, - .―   ― - 、|        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
/ ヽ、_______/ヽ  ./ ヽ、_______/ヽ       |       .| .|
|ヽ、イ_______ヘ/|  |ヽ、イ_______ヘ/|        |       .| .|
|  |           | .|  |  |           | .|        |       .| .|
.ヽ、|__介_介___!/.  ヽ、|___介_介____!/       |       .| .|
     ノ/  ノノ             ( (  ((           |  J      | .|
    ( (  ( (               ) ) ) )           |_从___|/
.     \\ \ヽ            /ノ / /            ///
       ヽ ., - '' "   ̄  ̄  " '' - , / /            .///
        (                )              ノノノ
       :| ゙ ' ー-  , , _ _ , , -‐ '' " |三三三三三三三三三三ン
        ゙ ' ー - , , ___ _ ,  -‐ '' "

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 12:32:49.73ID:7rtluYMm
6つめが立っていたのですね。全く気が付きませんでした

よけいな情報でしたら申し訳ないですが別の板の
橘某さんのスレでも関係者のかたが1月27日投稿で、数日後
1月末大地震が来る可能性大きいから対策をと予告ありましたよ

72名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 23:45:58.92ID:IGA4h4Bz
あそこのスレ毎回外してるからあてにならない

73名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 19:51:37.76ID:UbGD2xaU
他人を逐一あてにせず、自分の力と、自分の全責任で予測したらいい
自分にはそんな力はないというのはなしだ。一端に皆、偉そうな態度で
文句を書くのだから。力のない者も同じ立場、同じ条件で予測すべきだ
当たっただの外しただの批判大好きな人結構いるじゃん
その他人をあてにする悪癖やめたらどうか。じゃ自分でやれと言いたい
最初から100%自己責任でやるべき。自分の力を使って予測したらよい
予測を外すと猛批判だろう。なぜ毎度のごとく他人の懐をあてにするのか

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 21:39:23.66ID:nAN4zPK4
>>58
空が暗くなった時というかカタストロフィ〜!の後は、電気もガスも止まると思います。
田舎は、ガスはプロパンなので問題ないと思いますが。外に出て何か燃やして料理をしている人達、
暖を取っている人達は結構視ている光景にいます。
>>59
電気が無くなって外でたき火をしている光景にも、真っ暗な中でしている光景もあれば
空が明るい光景の中でしている光景もあるので
カタストロフィ〜!は多分2回来るのかなって思っています。それか3回か。
大地震、大雨が降る光景の時は空が明るいかもしれない。
雷雲と津波が来る光景の時は空が真っ暗です。
九州で噴火している光景前後の時も空が真っ黒です。

どれが、どういう風に繋がるのかというのは特に考えないで、こういう話という感じで
ばらばらに書いておいた方がいいものかもしれないです。

>>60
何気なく体が痛い人を視ていたら痛い場所がそのまま私に反映されてしまった事があります。気を付けて。
>>61
前々から知っていた青森の女の子にあった都市崩壊現象のスイッチが今年の最初に入ったのではないのかな?とか思っていたのですが。
青森で地震があったので、まさかの青森だったのかなとか思ったのですが、青森は崩壊する程巨大な都市だったのかなとかちょっと疑問に思いました。
まぁでも、今まで私が視ていたものは、なんか小さな現象化している様な
私の視ているフェイルターを通したら、大袈裟に映るようになっているのかなとか
そんな事も思うのですが。
青森と岩手の地震でこの、2018年初頭のスイッチが収束すればいいなとか私は想っていますよ。

青森は駅ビルの他には、駅の周辺に市場みたいな場所があって、市場には店が何件かあるのですが、殆どリンゴしか売ってない。
それと青森にはピラミッドみたいなアスパムっていうビルがあります。
一階は地元の特産品売り場で色んなものが売っていていい感じです。近くに港があって、港の椅子に座って朝まで寝ていた事があります。朝日が綺麗でした。

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 21:40:55.59ID:nAN4zPK4
>>62
自分に関する限りの事は自分の事になるので、自分でどうにかしてしまったら自分で視た光景というのは変わるから、
自分に関する限りの事をネットに書くのはあんまり意味が無い感じかもしれないですよね。
>>63
肉体から出た後は流石に地上の事は分からないですよ。
私は、この地上での最後はこんな感じになるよって教えてもらっていたので
私の地上での生活は、本来は、そこまでだったのだろうなとか思っています。
大災害が起こったら地上は火事になっていたり波で流されたりしていました。
>>64
白根山は普通の噴火では無かったようなのですが、いつか書くかもしれないです。
>>65
太平洋でのカタストロフィ〜!が起こっても文明は残ります。
太平洋発の大災害、九州の噴火でも日本は滅びません。
その後、
中東発の大災害が発生しても日本までは到達しないでしょう。

2030年頃まで文明は普通に続くのでしょうが。
何らかの地球外からの影響によって、人間の脳の機能は増減もしくは変化させられると思います。
何の為かと言われたら、地上で生きて欲しいという望みの為です。

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 21:43:32.67ID:nAN4zPK4
>>66
視たものというか、視るという感じの事自体を書くのが難しいのです。
視ている時は、恐らく頭の後頭部で思考しているのです。前頭部の言語に置き換えるのが
しんどい感じです。文章力とかではなくて精神力が必要になる感じなのです。
それと、視ている光景にカレンダーとか無いので、日付が分からないので
こんな感じの現象が並ぶという事しか分からないです。

紙に書くとすれば
例えば、1枚の紙に、こういう連続した光景がありました、という事を書き綴り
そこで1枚の紙の中でその現象の始まりと終わりが完結する。
例えば、2枚目の紙に、こういう連続した光景がありましたと書いて完結する。
1枚目と2枚目がどんな繋がりがあるのかは、後から、地上の物とか見比べて、前後関係とかを推測する。といった感じです。

私が書いている様な事が過去にも色々書かれていると思うのです。過去といっても古代かな。近世のものは人目に付かない様になっていると思います。
一連の光景を一枚の紙に書いて、それでその章が終わる。
次の章は全然違う事から始まる。といったような文書です。
何かを視た結果というのは、キーボードの無い時代は、本人が直筆で紙に残すのは多分無理で、誰かに書かせる方が正確かもしれない。
古文書では一連の詩とかになっていたり、文字が無くて絵になっていたりしますが。

私の視ているもの、書いているものは、私が一人で地上を視ている事と
空の上の波長帯域で星外の存在と一緒に視ているものがあって、2つは性質が違います。
でも何かに書くと混ざって分かりにくいかもしれないので
書くときには気を付けないといけない事だと思う感じです。

何かを視ているとかいう事は遠くエジプトの人達もやっていた事です。結果はパピルスに色々書いて保管していたようなのですが。
私のこれは、エジプト人のやっていた事というのを読むと、アストラル投射というものに似ているなと思いました。
私だけではなく、他の人も出来るようになるのではないかと思っています。
端的に書けば、「観光」する事によって感化というか、よい光を受けてよい光になる。
というか、変容した結果、だと思います。

一つの完結した波長の中にこの様なものがある
21世紀に入り、この文明の一部の人達は、星外の存在からの何らかの干渉が来るのを知っていた。
星のあちこちに迎撃用のシステムが組まれた。設備、人員、その他諸々。
第一波で北太平洋、千島列島からアラスカの間に、多分、隕石が落下するか何かで津波が発生する。海底火山かもしれない。
これでアメリカの西海岸が津波に飲まれる。他にも被害が出る。
星外からの干渉に備えていた諸施設、諸人員が大被害を受ける。
しかし内陸の施設に被害は無く、その施設を視ると地下には巨大な施設があった。

次の完結した波長
カタストロフィ〜!は星中の人間達に随分前から知らされていてテレビで流れている。
テレビ画面に大きく別の惑星が映っている。これが引き金になるのだと思う。
山の方に避難する人達は避難するけれど、避難しない人達は避難しない。
日本の南東方面から雷雲がやって来て、巨大な津波が来る。
日本含め環太平洋の国々が全体的に大被害を受けるのだけれど。南半球の事は分からない。
山が平になるくらいの大雨、太平洋側全体が大被害、東北にも大雨が降っている。
北海道はテレビ画面で右半分が赤く塗られている。東京湾は環状に燃え、富士山からは東側に向かって溶岩の様なものが出ている。
日本のあちこちで渦状のエネルギーが発生している。
電気で動くもの、電気設備が壊れる。何度も壊れて部品がなくなり、復旧が出来なくなる。
沿岸に何か施設がある。遠くに潜水艦が浮かんでいた。潜水艦から管が出ていて、その施設に繋がっている。
潜水艦で発電し、その施設に電源を供給している様に感じられた。
その施設の周りは明るくて車両が集まっていたけれど、街の明かりは殆ど付いていなかった。真っ暗だった。
日本全体が真っ暗で暴徒が発生して治安が崩壊している。

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 21:44:12.56ID:nAN4zPK4
次の完結した波長
寒い時期の明るい時期、東京の片隅で
視ている光景の中で一人の女性と話し込んでいる。地震とかの後だと思う。
東京の下町かもしれない。建物はブルーシートが沢山かけられていた。上から視ていると青い街にでもなかったのかという様な。
ガソリンが高沸しているという話を聞く。だから一般車が道路に全然走っていない。
白っぽい車が空いた道を乱暴な運転で走っていた。大きな道路にはバスとかタクシーも走っていた。
女性の話は、どうしてこうなったのか、これからどうなるのか、空から白いものが沢山降って来る光景になるという事とか、他にも色々、私に関しても色々話をしていた。

次の完結した波長の中
これは近いと思う。
カタストロフィ〜!の後、西日本上空から、空は真っ暗。大阪の南部が特に暗い。空は雲で覆われている。電車が阪神間で復旧している。地上を走るJRの西回り東回りも上半分がちょっとだけ復旧している。
煙ったような空、白い雲では無くて黒い雲がずっと流れている。
私の知っている私の最後の場面を、青い服の人達と一緒に視ている。

次の波長の中
これは20年後とかかもしれない。色々視てそう思う。今って感じではない。
日付が進むも、ずっと空は暗いまま。
空が何かに覆われている。黒い雲の様でもあり、超自然的なチカラの様でもある。
空から青いタンポポの綿毛の付いた米粒の様なものが降って
地上にはオーロラの様な人型の存在が現れ、色々な生物が陸と海に現れる。
波の下に沈む街もある。
かなりの時間が経過して、空が明るくなり始める。それでも空は暗いまま。
気温が下がる季節が来たのか、そういう気象になったのか、雪が深い光景の中でシェルターに近づく2人組の人達。シェルターの出入口には人が立っていて、入れない人は入れない様だった。2人組は何か話して、そのままシェルターを通り過ぎた。
シェルターからの外気が温かいのか、シェルターの近くで細々過ごしている人達がいた。
暫くすると、大勢の人々が地下に避難していたのが外に出て来る。
豪雪の場所にあるシェルターから出て来る人達もいれば、山間部にもシェルターはある。
地上で食料が乏しく、細々と生活していた人達の前に地下から、見たことも無いような科学技術と一緒に避難していた人達が出て来る。
赤い巨大な太陽が現れる。手を伸ばしても入らないような。巨大な太陽が地平線にある。
それを背景に、星外の存在が立っている。

次の波長の中
四国に巨大な津波が来た後の光景になる。中国沿岸から九州に潜水艦が大量にやって来る。
黄海から戦艦、潜水艦が福岡北九州を攻撃する。
周防灘、瀬戸内海の伊予灘に熱源が発生する。関門海峡は破壊される。
高知に結構な規模の兵隊が上陸していて戦闘がある。福岡付近から上陸されて久留米で市街戦をしているが熊本が陥落する。
九州で四国からの撤退を条件に含んだ停戦協定があり、停戦するが高知西部で戦闘が続く。
この後、何かの理由で中国の駐屯軍が九州に置いた一部を除いて撤退する。
空が真っ暗になっている。
九州で大噴火が起こっている。その後空が晴れた頃、黄海から小規模な軍隊が来て島根に上陸する。

次の完結した波長
中東発の大災害、恐らく中東を中心に地球に穴が開くような大規模な破壊がこの星で発生すると思います。
未知のエネルギーの爆発か、世界大戦か。中東の地図どころか地形が変わるかもしれない。

という様な感じで、視ているものがどういう連続性を持っているのかというのは
後から考える感じになって、ここでは各々の完結した波長の中身とか書いたけれど、
テーマがカタストロフィ〜!というものでも、各々完結した波長のものを
一枚ずつ紙に書くと結構な枚数になるのです。
結構な数の側面があって、
その側面を一枚ずつ紙に書いたら、視ているもの暗喩示唆されたもの含めたら結構な量になると思います。

78名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 21:48:54.45ID:nAN4zPK4
つまり非常に長い映画を、何本も、同時進行でぶつ切りに視ている感じです。
視ているのも、音階が虹の様に並んでいて、別の音階というか、波長の違う階層のものを覗いているというようなそんな感じです。
映画のDVDが沢山並んでいて、一枚一枚、細かく区切ってばらばらに視ているというか
海の貝殻を拾って音を聞いては置いて、また別の貝殻を拾っては置いて、という感じかも。
図書館で本を開いて閉じて本棚に戻して、また別の本を取ってという感じで、
でも図書館の本達はそこにあって無くならない、とも書けるかもしれない。

色々視ている時期が続くと、地上の私が眺めているものも、別の何かを視ている一環なのではないのかという感覚になって、自分自身が空虚になってくる感じになってきます。
うまく書けないけど大体そんな感じなのです。

なんか、また文章にまとまりが無いのですが
宇宙空間発の隕石か何かで避難しないといけないという感じになっています。
それで、車で山間部に避難したりしている人が多くて、いざ津波が来るという段になった時には
道路に車が走ったりしていません。そんな感じです。
地上で不況になるとか、そういうのは分からないです。地上の経済活動までは分からない。
その内容の会話を聞いていないという感じなのです。

ではまたノシ

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 21:55:03.73ID:X/hUYt5l
どんどん出来事が小さくなっても食糧不足は通る道に思うけど

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 22:13:24.25ID:vi9BC7Fp
中国はこの時代に侵略をして世界から浮かないのですか?
(北朝鮮のように)

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/30(火) 09:20:25.64ID:ipmGwRJn
空が暗くなった状況で、どうやって家庭菜園するのか教えてください

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/30(火) 10:25:10.16ID:cLYNHJQG
おお、ノシさんのヴィジョンかなりまとまった文章になりましたね‼
断続的でもこれだけの災害が起こったら地上の人間はひとたまりもない。
でも私の頭には「ユートピア」というメッセージが来てるんだよなぁ。もはや集団転移先の光景だったりして。。。
魂の査定が行われている模様。

ところで、不思議探偵社という投稿サイトで市井の能力者がキャッチしたお告げやらビジョンやら
紹介されてます。太平洋側の津波はノシさんと共通かな。四国のみならず東海、房総、宮崎あたりも
津波ヴィジョン出てくるので、連動型かもしれんね。

ノシさんのヴィジョンも編集者に入ってもらって本にするか、上のようなサイトの管理人さんに
インタビューしてもらって簡潔にまとめてもらったら。自分でやるの大変だもんね。

83名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/30(火) 14:43:41.86ID:LDhmFHYq
お金の価値はいつまでありますか?

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/30(火) 17:31:14.61ID:2uOMYKk4
治安が悪くなった日本で泥棒から畑の野菜を守るためには何かすべきでしょうか?

85名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 02:16:55.31ID:EFSNYMcT
> 白根山は普通の噴火では無かったようなのです

某掲示板に政府関係者(自衛隊を使った自演)が引き起こしたのではないかと書き込みがありました


時系列的にはカタストロフィー()が起こってからの宇宙からの介入?
もし分かるのであれば

> 何らかの地球外からの影響によって、人間の脳の機能は増減もしくは変化させられると思います

ここを詳しく教えてください
もしかしたらですが既に地球外からの影響を受け始めてる感覚があります

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 02:23:02.08ID:EFSNYMcT
占術板にいるコテハンが日本で食べ物が不足するのであれば今から10年以内と書いてました
(噴火によるもの)
しかもそのコテハンはカタストロフィーはないと断言してましたし時期にズレがありますね

87名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 08:29:30.62ID:EFSNYMcT
これ

> 食料不足は、必ず始まる 7−8年以内に
> それはかなり厳しいようだよ、それは世界全体で15年は続く
> (ただし一部の国ではけっこう食っていけるところもある)
> 世界人口の10%以上は 霊魂離脱してご苦労さま
> どこかの島国の官僚&大企業&政治家たちも茄子術は梨
> その島国の全てのポリティカルパーティーは妖怪、、、もとい熔解・・・
> 新しい人たちへ入れ替え、となるであろう
> それが続いて2037〜39年ごろには少し落ち着くじゃろう
> 2020年代後半から2030年代半ばに、アトム発電、どかーん アジアの大国
> もはや、その発電を受け継ぐという気が人類から失せて行く

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 13:54:17.58ID:C4+Kextk
津波は何メートルくらいまで来ますか?

89名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 14:26:52.31ID:ugoY2auo
86氏復活というのはどういう意味?
今もツイッターは更新してるしレスも貰えるが

90名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 17:06:02.38ID:UMfBF4ha
300:本当にあった怖い名無し[sage]:2010/10/05(火) 19:34:02 ID:D3sP9poNO
>>299
おおっ!面白い。私も2030年を。
意外にまだガソリン車。
その代わり宇宙方面がかなり開発されてまつ。
空がピンクやみどりの日がある。合衆国は縮小。
テレビは街頭テレビだけで北朝鮮以外同じの観てます。
南半球の国はあまりみえない。大きな戦争がありました。
2040年頃地球に隕石か彗星かぶつかります。
一部は宇宙へ脱出します。

74:本当にあった怖い名無し[sage]:2011/03/02(水) 07:45:36.62 ID:VZK6ZRmlO
>>73
えーっと。。。妄想のお話です。
今現在の段階で、世界の超セレブ達が出資して、地球脱出用の船が造られています。
2040年頃地球に彗星か何か巨大な星が衝突するのがわかったからです。
新しい土地とは他の惑星の事です。
脱出用の船は用意されましたが、出資したセレブも大概死んでしまいました。なので、旧アメリカ政府は世界中の優秀な人をできる限り乗せますと発表しました。
頭が優秀な人、体が丈夫な人、知識経験が豊富な人、技術がある人、遺伝子が優秀な人、取りあえず審査を受けてくださいとアナウンスします。

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 15:08:30.13ID:vbMbWRbI
>>89
Amebaブログのこと?
ツイッターは出てこない
何で検索すれば出てくる?

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 08:18:27.14ID:OtX5dC7p
>>91
本人の許可なくアカウントを5ちゃんに書く事は出来ないです
86 Twitter で検索して絵文字カミナリマークついてるアカウントが86氏

93名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 09:53:50.24ID:z8vqoXQS
タンカー事故、原油流出 日本への影響は深刻
奄美大島沖で過去最悪の石油流出事故

大地震の時に中国軍が攻めてきて九州占領する嫌な流れはタンカー事故で変わりました?
中国が日本政府の要望拒否したせいで被害が拡大したと言われてます
ネットの一部ではタンカー事故も事前打ち合わせをしておりアメリカから指示があったではないかと言う指摘もありました

94名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 21:43:20.23ID:sJ4yy22U
なんだか私は、青い服の人含めて空の上の人達とか色々話し込んで
もう私はダメっぽい、真実に近づいて何もかも失った様で得難いものを受持したけど
なんだかもう本当に、ダメとかそんなことを話してたら
私はまだ何かしなくてはならない様で、もうしょうがないからその思惑に乗る事にしたのです。

月食を超えたので、寒波だの地震だの汚染だのは一段階超えています。
扉が開いたと思っていいと思います。
でも良いものも悪いものも、扉が開く時にはそれなりの衝撃が来ますよ。
それは分かっていないといけない事なのです。

っていうか86さん顔出ししているのかな
私もなんか、私の中の事が解決したからオンラインに顔は出さないけど出てみようかなとか
そんな事を思った感じです。
>>82
でもこれは、全然分からない人に手伝ってもらう訳にはいかないのです。

>>27
宮地神仙とか神仙関連の文章をWebでざっと読みました。
私は仙界とは、肉体を持たずに行く場所の事だけを指しているのだと思っていました。
でも宮地水位さんとかその家族、他にも江戸時代に何人も、「肉体を持って異界に侵入した」って書いてあります。
まるでオカ板の時空のおっさんみたいな存在がいる場所の事みたいです。

多分、地上で迷い込む場所、空の上の方に行く場所とか体系化されていなくて、異界という一括りにしていたのかなとか思います。
江戸時代には、仙界は肉体を持って入り込んでしまう、異界の事を指していたのかもしれないです。

私は自分のコレに興味が無かったのと、無かったことにして自分で隠していました。
仙道も仙人も神仙も興味がなかったのですが、読んで私なりに書くならば
私が書いている、肉体を持って入り込んでしまう波長の違うおかしな場所が、仙界。
書いている空の上の波長帯域が神仙。とか、当時の人は書いたのかなって。
そう思います。

□■
□■
下に地面があるとして、「□」の、下部分が普段の地上の波長、上部分が普通の空。
「■」の下部分が時空のおっさんとかいる場所、上部分が空の上の波長帯域。
みたいになっているのかもしれないです。  
つまり私が、空の上の方に行ったら波長が変わるって書いている、その下の方には
また別の波長があってそこに、おかしな空間が広がっているのかもしれない。

おかしな空間は、地上から、航空機が飛ぶ距離の上空付近まで入り口があっちこっちにあって、入り口によって、おかしな空間の出口が違うのです。
空の上も入り口によって空の上のどこに出るかが違う様に。

仙人は肉体を消して仙人になるって書いてあるのですが
これはミイラとか即身仏とかと一緒です。空の上の波長帯域の住人ですが
地上に活動している肉体を持って入っている人は極僅かで
地上の肉体を活動しないまま置いて、そのまま数百年とか、意識体だけの状態で存在し続けている意識達が多いです。
なので、発掘とかでミイラを分解してしまうとか、燃やしてしまうとかしたら、空の上に意識体で留まっていた人達は、
場合によっては消滅してしまうというか
意識の源に還ってゆく事になります。
それか、徐々にその意識体の影が薄くなっていくというか、希薄になってくる感じです。

ですから、神仙に書かれている、地上の肉体を解いて入る神界というのは空の上の波長帯域の事だと思います。

95名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 21:45:30.25ID:sJ4yy22U
>>93
どうなのか計りかねる事ですが重油云々と熊本の件は無関係です。
熊本地震のはちょっと起こすのが早すぎた感じがあるので本当に現象のスキップになっているのか
分からないです。

船があちこちから集まって東京湾付近に集結して、その荷台にはロケットの様なものが積んである光景
その光景の時に船のいくつかが中国の東の海に集まっていたのですが
私の書いていた、怪しい積み荷の船の件はこれでスキップです。
視ていたのは私だけじゃなかった。
うまい具合に回避しているなというのを感じました。

まだまだ寒いですね。
ちょっとした呪いの様な悪い波長みたいなもの、黒い光の様なものを浴びてしまって
それが抜けきれていないので、最近何か視るという事に書けて冴えているのですが
同時に影を引きずってしまってなかなか面倒な感じになっているのです。

ではまたですノシ

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 11:44:45.78ID:5JqEXOMU
ノシさんはインチキだと思っている
関西〜九州地域はこれから悲惨

97名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 14:03:59.42ID:clfuJ0Du
コピペ

つうか
その前にイベントが
くるべw
己の金銭心配しとけ

26 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/05(月) 00:46:16.49 ID:wFRNfhlD [1/2]
地表の人質状況があまりにも細心の注意を要するので、今から地表の作戦については完全に情報発信の管理体制(EMCON) に入ります。推測は数多く出回るはずですが、地表の作戦についての本当の情報は光の勢力からは公開されません。

イベントについて私が申し上げられることは、以下の内容です。
ーカバールの排除
ー完全開示と完全暴露
ー金融リセット

カバールの大量逮捕は起こるかもしれませんし、起こらないかもしれません。イベントの作戦については、イベントが起こる時にマスメディアを通してリアルタイムで報道されます。

98名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 15:09:55.03ID:3jYB03Z4
まあ2ちゃんですし、おすし

99名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 17:12:00.22ID:lkp5E11t
海が中国のせいで汚染されてますが魚食べられなくなりますか?

100名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 21:02:36.49ID:3P2PW147
>>70
円高になると旅行しやすくていいという側面がありますよ。
台湾がいいですよ。
最近台湾の方向を視ていたら山の上か上空に明るい光があってその光は黄色かった。
犬様が何かやっている姿が重なるかな。
噴火するような山があったかなって思っていたけど南の方から眺めている限りでは
溶岩って感じではなくて黄色い明るい光だったかな。
夜の暗い光景に黄色い光。
とか思っていたら台湾沖で地震があったけど新高山で何かあるかもしれない。

>>71
厄除け的に、
1月の災いは、青森発の災いとなるでしょう。
青森岩手と震源が下がってきて、東京をすっ飛ばして日本の中央まで下がってしまったのかもしれませんが

長野付近のものはまた別の流れの様な感じがします。
青森発のものは単体の流れです。
とりあえず、磔にされる女の子、その周辺に燃える都市
この現象はまだ終わっていないです。その間に月が一回閉じてまた開いた感じですが。
何処かの都市が燃えて崩壊するのではないのかなとか考えています。
随分前からあった不安定な現象の発動装置のようなもの。多分、ネットワークの張り巡らされた都市です。

犬様が2月に面倒な事があるからって予め警告してくれているのですが
犬様が何を伝えているのかは書きたくないけど、どうしようもなく面倒な事が地上であって
それに関連して私が面倒な事になるのではないのかなって感じがする。
だからもう無理って思っていたのですが
一方、青い人達は私に一つの約束をしてくれている。
だから、犬様達のする事の間に、青い人達は別の事をするかも。
随分前から長野方面の事に関して犬様も青い服の人達も色々やっていたから、もしかしたら長野付近なのかもしれない。現象発生点が。一方、今犬様は台湾で何かやっている感じ。

世界情勢の板ですか?橘さんって。
他にもいろんな人がいて色々あるのですが。
悪い事はネットに書いたら実現しないという法則に基づいて厄除け的に色々書くのはよいと思います。
橘さんのスレに、裏で凄い巫女さんとか書かれていますが
実際に凄い巫女さんはいて、山中の神社で滝の前とかで何かと繋がったりしているのを視る事が度々あります。
眼が人の目ではなくなったような。白目の部分がはっきり分かる程青くなって肉体が意識体の強さの影響で肉体っぽくなくなっている様な姿になっていたりしている感じ。
繋がり方が強いというか、繋がる線に直径というものがあるのであればそれが長いというかそんな感じかも。
周りに他の巫女さんがいっぱいいて囲まれるようにして繋がっている。
その巫女さんの周辺の人達は表に出て来ない人とか情報とかの中の人達かな。

新着レスの表示
レスを投稿する