超能力者 嵐先生の部屋★6ノシ目

286名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 21:27:29.96ID:pJkLUFvi
>>280
感覚的、な超能力ですが
全人類が超能力を持つ時代とかは来ないかなとか思います。
超能力というのは、はっきり書くとちょっとした狂気を内包していると思います。
それに耐えうる意識体しか、それを保持できないと思うので、全人類は無いかなって。
でも機械的な超能力は可能かもしれません。

人間は、現在の波長の中に納まっているから、安心して静かな生活を送れるものなのですが
例えば、神隠しが起こる様な山に入るとか、考えると怖いと思います。
そこだけ気温が低い場所とか、変な生き物が出現するような場所とか。
そこは波長の違う場所、異界、魔界とか考えたらよいのです。
逆に神社とかは、いたら安心する様な場所で、良い意味での異界と考えていいと思います。
使い方を誤ると良くも悪くもですが。

超能力というものにも種類がありますが、その発現の様なものが手軽に出て来るとなると、
それは魔界側の異界、変な世界の波長を強く受けてから、という方が強いと思うのです。
長々書くのは、また今度にしたいのですが
人間内部の、内発的な超能力の発言は、魔界側からの感化、
自然現象に干渉する超能力は神社とかの綺麗な澄んだ波長の場所からの感化
とか書けます。

今のあなたが、あなたでなくなる代償があるのです。
綺麗な波長で完成されているあなたに雑音が混じる様なもの。
望むことではない事。

機械的というのは、血液を改造して肉体に機械を埋め込む事により
超能力的な事を起こす事です。
既に80年代には実施されているものです。
彼らはそれを使って超能力者狩りのような事をしていました。
つまりMIBの人達です。
但し、チャネリングとかにみられるような、何か肉体外の別のものに繋がるという感覚
自然現象と繋がる様な感覚ではなくて、肉体を使ったものになりますが。

また色々書くかも。
じゃあまたノシ

新着レスの表示
レスを投稿する