超能力者 嵐先生の部屋★6ノシ目

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/04(木) 22:30:16.82ID:z42YAOmv
最近 気持ち悪い位に予感が的中するんですけど 7  https://toki.5ch.net/test/read.cgi/esp/1315186559/
最近 気持ち悪い位に予感が的中するんですけど 8  https://toki.5ch.net/test/read.cgi/esp/1316607296/l50

超能力者 嵐先生の部屋       https://ikura.5ch.net/test/read.cgi/esp/1315112591/l50
超能力者 嵐先生の部屋★2      https://ikura.5ch.net/test/read.cgi/esp/1329498281/l50
超能力者 嵐先生の部屋★3ノシ目       http://hello.5ch.net/test/read.cgi/esp/1337693297/l50
超能力者 嵐先生の部屋★3.5ノシ目       https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/esp/1408108123/l50
超能力者 嵐先生の部屋★4ノシ目 P35        https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/esp/1407334924/l50
超能力者 嵐先生の部屋★4ノシ目(ログ速)    https://www.ろぐそく.com/r/2ch.えすしー/esp/1407334924/l50
超能力者 嵐先生の部屋★5ノシ目          https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/esp/1453941686/l50

最近〜の7スレ目の212がノシさんの初登場?間違ってたらゴメンョ
4ノシ目は大量削除されてるのでP35よりログ速の方がいいかも…
多分これで全部のような気がするけど足りなかったら追加お願いします

392名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/17(水) 21:31:19.70ID:6V6A3JzD
ノシさん元気でやってますか?
ちょっと心配 ><
季節のかわりめは体調崩しやすかったりするので。。
どうぞご自愛ください

393名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/21(日) 22:22:41.79ID:dex+n8Om
駒場祭で超能力者どうしの合同結婚式を行います。
私、橋本淑子や柏木章子ちゃんと多賀翠ちゃんを含めて現在四組の参加が決まっています。
これからは私達超能力者も堂々と表に出る時代です。
超能力者どうしの楽しい合同結婚式にしたいので、ふるってご参加下さい。

橋本淑子

394名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/21(日) 22:27:13.25ID:dex+n8Om
駒場祭で超能力者どうしの合同結婚式を行います。
私、橋本淑子や柏木章子ちゃんと多賀翠ちゃんを含めて現在四組の参加が決まっています。
これからは私達超能力者も堂々と表に出る時代です。
超能力者どうしの楽しい合同結婚式にしたいので、ふるってご参加下さい。

橋本淑子

395名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/23(火) 07:27:41.08ID:3tPmpTAX
どけでやるの?

396名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/23(火) 08:31:55.49ID:ZhvqXRdm
いろいろカオスだな

397名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/24(水) 04:33:22.22ID:Uaj/Pagm
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
参考までに書いておきます
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

BAO

398名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/26(金) 21:16:42.93ID:fQZAQLU7
>>392
ちょっと色々あって元気がなかったけど元気になったからまた色々書いたりしようかなっておもってる感じですよ

私にはしなきゃいけないことがあって
でもそれをしなかったのですが
別の波長域の存在から、地上でそれをするまで色んな事を制限するとか言われていて
でももうどうでもよくなって
しない事を続けていたせいでリアルライフは滅茶苦茶
結局、もう制限は解くから普通に生活してくれって
遂にはあっちが折れる位
私はめんどくさがりで
ついでに色々知りすぎて口数が減ってしまったかもです

世界の終わりというものですが
世界というものの概念から共有する必要があります
この世という界域があるという事は
他にも界域があり
今この星にいて私達は他の界と同じ空間を共有している

この世という界を
磁石の磁界と捉えると分かりやすいです
磁界が崩壊するのはどの様に崩壊するのか
そして今現在、宇宙空間にて部分的な崩壊が観測されているのは何か、そして何故か、というものです

磁石の粉の霧の中に突発的に別の磁極のものが出現するのを想像してほしいです
それか
この宇宙空間は、空気中に浮かんだ霧の球体で空気という概念のなかに浮かんでおり
ここでいう空気とは宇宙外を構成するエネルギーです
宇宙外のエネルギーがこちらの宇宙空間に持ち込まれると
こちらの宇宙空間の一部分が崩壊するのです
人はこれを反物質という概念で仮定しましたがそういう物質でもないのです
それは結合していたものを瞬時に解いてしまうようなもの
石が砂になるように
鉛筆で塗りつぶしたものを消す消ゴムのような
電磁石から一気に磁力が消える様な
闇を一瞬で消し去る光のような

そして、その宇宙外のエネルギーをこちらの世界という界域に持ち込むのはいったい何かというものですがこれを書いてよいのかどうかは迷うところです

399名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/26(金) 21:41:29.12ID:fQZAQLU7
結局、この宇宙空間とは何か
それは宇宙空間の中にいるだけだと分からない
人は色んな事を調べるけれど
生き物は進化なんてしないし
そもそも生き物がいる環境も
水も土も、星も太陽もどこから発生したのか分からないし
そもそも3次元の宇宙空間なんてものを定義した意思の存在も分からない

この宇宙空間には星がたくさんあって、色んな星に色んな人が住んでいて、この星には冒険がある

この宇宙空間も他にもある宇宙空間も、宇宙外の光のカタチをした意識体のやって来て冒険というか経験をする場所で
宇宙空間の中のみで循環している光の意識体と、宇宙外からの光とは存在が異なる

この星の人達はその事をすでに知っている
今の星の為政者も秘密の組織の人たちもそれを知っている

神への反逆、神へ近づく行為、人間の神格化、存在事態の昇華
これは今に始まった事ではなく古代からずっと続いているある種の冒険の様なもので
結局、星から出る、太陽圏から出る、そして今は宇宙空間から出るという所まで目標が進んでいるのです

でもその行為で宇宙空間は崩壊しないと思う
UFOを造っても宇宙空間の外へ出るのは難しいと思うから
テレビの中から飛び出すくらい難しいと思う
この宇宙外に出て、宇宙空間の外の意識になる、つまり神聖化するという渇望は
宇宙空間の外から来た光の意識が余計な事を星の人間に話したのが悪いのかもしれない

400名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/26(金) 21:48:57.98ID:fQZAQLU7
なんか、ずっと私は空の上の波長帯域でこの地上の意識体とか現文明的な存在と一緒にいたから
地下といっていいのか、既に磁石の鉱脈の中に閉じてしまった古代の文明の人の話とか聞くに
もっと深い全然知らなかった事とか聞いてその深淵さに自然と口が閉じてしまう

まだ人間の能力が閉じられてなくて星を創った存在と人間が近かった頃の意識達
この宇宙空間は、人間の中に宇宙空間の外の光が直接入るシステム事態があんまりよくなかったらしい

また色々書くかも
じゃあまたノシ

401名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/26(金) 22:03:24.02ID:fQZAQLU7
ついでに人間に火を教えて罰せられたプロメテウスの神話だけど
あれは教えたのは火じゃなくて
火というのは光というもののシンボルで
光に関する事を人間に教えたから、
この宇宙空間から出れなくされたという話っぽい

そして神話の時代に人間たちを集めて宇宙空間の外に出ようと躍起になった
でも許されて宇宙空間外にもう帰ったらしい

でもその思想だけは残って今でも活動してるんだとか
プロメテウスの目ってやつ

402名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/27(土) 09:02:44.64ID:I5z2IHsL
>>398
宇宙外のエネルギーを持ち込むのは天使ではないですか?

403スターピープル2018/10/28(日) 10:51:28.41ID:oI2wCFJw
お久しぶり、ノシさんw
あんまり気にしすぎない方がいいかもよ。
無論、ノシさんの懸念とか感じてる事の重要性は理解してるけど。
ノシさんが主に接してる意識体達が全てではないし万能な訳でもないし、
必ずその通りになるというのでもない。これらもホンの一部に過ぎないのだし。彼らがキャッチできない、認識できない存在もいるし
主に海外も含めて色々情報は出されてるけど
そのどこにも出ない、どこにも情報をおろさないが、地球に接してる者たちもいるし色々。
今までノシさんが接してる事で何か悲観的になる感じをキャッチしたとしても
むろん災害はこのまま世界で、日本もむろん続いてしばらくそういう状況が続くけど
認知されない人外から、今までのとは若干違ったパターンが挿入される可能性もある。
ただ、まあ気楽に、安穏としてられる状況ではないね、今現時点からの判断としても。

404スターピープル2018/10/28(日) 11:21:27.03ID:oI2wCFJw
あと地球自身が、よそから持ちこまれた文明とか異物の色々がごちゃごちゃ地球のなかにも外にもあるのを
不快に感じているかもしれないかな…
上昇するのに混乱するものが多すぎて散乱しすぎてるっていうか、重すぎるっていうか
昔の人の遺骸、ミイラとかもいつまでも置いておくのもおすすめしないな。
そういうのにまとわりつくのとか思念とかあるから。こういうのが邪魔で余計に地球の災害に拍車をかけてる気が。

一切合切全部じゃないかもしれんが、いらない、消去したいのがある感じする。
そういうのを利用して(遠隔からも含めて)、変な事をしている輩がいるからってのもある

だから日本でも古い色々が壊れても、あんまり執着したり悲観しない方がいいかも。
自然災害で無くなったら無くなったで、自然の理だな、変革期だしって事でアッサリした心持の方がいいかもね。

405橋本淑子2018/10/28(日) 15:25:47.89ID:DwmzpDdv
来月の駒場祭で超能力者どうしの合同結婚式を行います。
米田武くんと柏木章子ちゃんと多賀翠ちゃんに私、橋本淑子を含めて現在四組の参加が決まっています。
これからは私達超能力者も堂々と世間に出て超能力を使って活躍する時代です。
超能力者どうしの素晴らしい合同結婚式にしたいので、ふるってご参加下さい。

橋本淑子

406名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/28(日) 15:45:00.37ID:F00dga+C
いろいろカオスだな

407名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/28(日) 20:16:25.16ID:A1IXJKvV
>>385
既に核よりも大きなエネルギーはあって、この星の人間は電磁力によって
星に設定されている音階の様な波長を越え、異波長、つまり異界に進出してる
犬様が来てその波長の暗号のようなものが変えられて一応まだ狭い範囲に閉じ込められてはいるけども

異波長に繋がる人間を集めてその扉を開こうとする努力
超能力を機械的に開発して開こうとする努力
こういう事は続いている
全てを手に入れたいという幼稚な欲望がそれを求めてる

タイムトラベルというか未来からのやり取りはしてるはず
はずと書いたのは定期便があってうまく動いている様だからそう思うだけ
前にも書いたけど、ずっと未来からの通信とか移送を行う場所と決めている場所があれば
未来から過去への通信というか
入れ物を使った輸送とかも問題なくなってるはず
現在から未来というのは知らない
タイムパラドックスとかいうのも起きない
でも人間が生身で来ると狂うと思うよ
まだ未来人と確定してる人に会ったことがない
でも何らかの観光客はいる
多分、別の星の意識体がこの星の人間の肉体の中に入ってるだけだと思うんだけど
逆にそれがあるから、未来から来たという異質な存在がいても分からないという感じなのです

408名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/28(日) 20:33:39.48ID:A1IXJKvV
>>386>>389
何か絵が私が描いてるような絵に似てる
こういうテレビでやってる都市伝説の延長線と
私のこれは違っていて
私のこれはスピリチュアルでもカジュアルなオカルトでもないっていうのを
なんかはっきり感じる
私はなんか私自身のこれに深く入り込んでしまって狂気に近くなってる様な気がする
たった一人で誰もいない山を登っているような
それでも欲分からない事も多い

まだ理解出来ない謎があって気になってる
どうして誰もいない、空の色のおかしい、こっちの近代のコピーされたような世界が存在しているのか
どうして朽ち果てているのか
私だけが知ってる訳じゃなくて
同じ様な記録が沢山ある
一体あれはどうやって成立して何故生気がないのか
昔は昔で神隠しにあった知らない街に行ったって話があるけど
昔は昔の時代のコピーになっている様でコンクリートの建物とか街があったという記録は知らない
オカルトにしてもちょっとジャンルが違うのかも知れないけど
そういう、もう少し深い話が載ってるサイトがあったら貼って欲しいです

409名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/28(日) 20:45:18.26ID:A1IXJKvV
>>402
そもそも天使って何か、です
よく分からない概念の具現化で日本の霊という言葉と一緒で100人が100通りの解釈をする言葉だと思います
私は、霊です!天使です!とかいう言葉を使ってしまうのは相手の頭の中で各自良いように解釈してください
というのを強要しているような気がするので避けた方が良い言葉だと思うのです

話は全然変わりますが
ハロウィンで大騒ぎなのでまたですノシ

410名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/28(日) 22:00:20.29ID:raNxvyE2
コズミック・ディスクロージャーシーズン 12, エピソード4「次元間の光の生命体」
https://ameblo.jp/jaja1229/entry-12408670008.html

最近出演してるエメリー・スミスという学者の話題はどうでしょう?
彼の解説はわかりやすいです

411名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/28(日) 22:19:32.73ID:raNxvyE2
多元宇宙「あの世」との通信は可能だが悪魔も招来する
http://kaleido11.blog111.f●c2.com/blog-en●try-5779.html

ここも科学的な視点から書いてあります

412名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/29(月) 00:20:40.25ID:rsMGpg3i
>>409
正倉院展行ってくるといいですよ
夕方から

413名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/30(火) 21:10:32.29ID:wPZfWEwh
>>203>>204
災害が起こるから不安になるのではなくて
この星の失敗が確定してしまうのではないのかという事を面倒だと思っている感じです。
共存できない集団を、どう解決するのかです。

この星が与えられている課題というか乗り越えなければならない試練の一つ
の事ですが
例えば、北朝鮮の事をテレビを使って世界にどう伝えているのか
半島全体の事をどう伝えているのか
実際に起こっている事なんてどうでもよくて
地上の人々が長期的な視点でどういう風に捉えたか、というものが
この星の選択肢というものになります

これからは一転、人々の民族単位の隔離という感じの事が始まると思います。
ヨーロッパアフリカでも。
人の流通とか物通が止まるかもしれない。
そうして、混ざってはいけないものを隔離する。
最初からそうしなければならなかったのに、秘密の集団の人達が誤った理解をしたというような
感じの事から移民の問題の混乱は起きたのですが。

でもそんな隔離なんて今更うまくいくのかどうか心配です。
提示されている問題に失敗したら、文明は本当に表舞台から消えるでしょう
次元上昇なんて言ってる人達がいますが2018年初頭から真逆なのです。

さて、ぐちゃぐちゃに混ざってみました、どうですかと言って神様に見せた姿が
黒い炎に焼かれて、清らかな炎が穢されてぐちゃぐちゃになっていたら
清らかな神様は喜びますか?
というものです。
宇宙空間に出た時に、出会うであろう問題を、今試されていて、失敗した時の為に
隕石の様な小惑星の様なものが近くを回っているのです。
災害どころの騒ぎではない感じです。

ついでに、ミイラは大切に保管しないといけないものです。
ミイラの中の人は肉体を保持したまま、意識体だけ別の波長にもっていって
そこで長い年月を生きている、そんな存在です。
蓋を開けないミイラはまだ肌が柔らかくて新鮮な肉体を保持しています。
そもそも、それが目的でミイラ化したり即身仏化したりしているのです。
望む望まないにしろ氷河に閉じ込められている人にも似たような意識体が空の上の波長帯域いて
本人、別にこんな場所にいたくないとか言ってたかな

>>405
駒場のこれ、あっちこっちに貼られてますね
11月はあっちこっち大学で学祭があって、いろいろ見て歩くのは楽しいです。
同人関係とかやってるサークルとかの刊行本、買って読んでたりしてます。

414名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/30(火) 21:16:27.34ID:wPZfWEwh
>>410
なんか全体的に、コーリーグットさんの話に比べたら素人過ぎている感じがします。
個人的な体験談で、その、体験した事に関して納得のゆく答えを
まだ自分自身で出せるまで経験してないというか時間が経っていないかのような。

このシーズン12の4に書かれていることの修正をするならば

・光の形状のエイリアンがいる
これは何種類か考えられるとすれば

1.別の星にいる「人間」が、中身だけ特定波長域に置いている。
この星の人間はその波長域にアクセスすると、その別の星の意識体と会う事ができるといったような。
ラジオの波長は一方的に会話の垂れ流しですが、インターネットの中はお互いに会話ができるような
そんなイメージで考えてくれたらと思います。

2.携帯電話の無線基地のようなものを仲介してこの星にアクセスしている
今は太陽系の外周に、巨大な葉巻型のUFOが浮かんでたり
割と近くの星の上に、多分数百キロ位の長さの船が置いてあって、それを中継して
電波を中継するみたいに、光の意識体だけで中継してこっちの星にアクセスしている。
この場合、「肉体」を別に用意しているというか、3Dプリンタでデータからものを作るみたいに
肉体を船の中で作ってその中に、遠くから中継した意識体を入れて活動できるようにしている。
まるでラジコンみたいな感じ。

3.地球の管理人達から、導入部分だけデタラメ吹き込まれてからかわれている。
はーい、エイリアンですよ〜、光のカタチで何にでも変化しますよ〜。
以前は月から、火星から、プレアデスとか100光年先、10000光年、1000万光年先から来た事にしてたけど
今度は月の住人、火星人から延々続く新しいバリエーションのエイリアンが誕生です!
今度は周波数が違う場所のカタチの無い生き物ですよ〜、もしかしたら未来から来たのかもね!
さて本題に入ります!
と、以下、地上の人間達が有史以来言われ続けている事を、言われ続けるのです。
でも昔はそんな話を聞いた人達はいわゆる選ばられた人達状態になって持ち上げられたのに
現代になると、そういう話をすればするほど世間の視線が厳しくなるっていうのは
面白い現象かもしれないのです。


こんな感じです
基本、別の星の生命体は、この宇宙に関する限り、肉体の中に入っているのです。
異波長帯域の何か別の意識体とかに会ったとしてもカタチはあると思うのです
自分から、私は光のカラダで〜とか自称するとしたら
それはちょっとした冗談か何かじゃないのかなって思います。

中世の人達が今の電話とかスピーカーとか知らなかったらどう反応するのか
声の主を神様だと思って黙従すると思うのですが、どうですか。

415名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/30(火) 21:19:20.33ID:wPZfWEwh
エメリーさんの考え方は
ロボットを歩かせて遠隔で声を出させたら、自らのカタチを原子や光子に転換した進化した生命体が中にいる!
とか思っちゃうようなものです。
セスナを見て神の使いと思うブッシュマンを思い出してほしいです。

自称、異星人とかと何か話したりする事があっても、同じ人間同士
意思疎通をする事ができる対等な存在、こちらは襤褸を着てても心は錦、位の感覚で話すといいと思います。
西洋の人はまるで神に会ったみたいに、助けてくれるとかいう感情を持つみたいですがそれはよくないです。
何故なら、同じようなことを何度も書いてますが
この宇宙空間の星々に人間が撒かれている目的は別の星にも人間を撒く事を期待されているからで
星の人間には、宇宙に出る前に、試練苦難、無理難題がもたらされ、それを乗り越えなければ、
失敗した文明という扱いで消えることになるのです。
自称エイリアンの多くは、地球の管理人だと思って下さい。彼らがするのは救済ではなく支援なのです。

次に
私が書いているのと一緒で、突発的に変な場所に行ってしまう事があるというのを知っていて
それで、波長というか周波数というものが関係しているという事も書かれています

地球の様々な場所に、常に開いている次元の扉もあります。って書いてあって
そこに入ったら出れないみたいに書いてますが
波長の違う場所に入ったら、自らの波長を、元居た場所の波長に合わせれば元居た場所に出ます。
別の場所に行ってしまうというのは、自らの肉体が異なる波長に包まれてしまうからだと
思ってくれたらと思います。

で、そこから出る為には、元居た場所の匂いとか会話とか、五感の記憶を呼び出して体を動かす事です。
多分、体内の血液の鉄分が動くことによって人間の周りに磁力の膜が発生し
それで元居た場所の波長にぱっと出てくるような感じで戻れるのです。

この、入り込んでしまう、足を踏み入れてしまう変な場所にも種類があって、
そこは異星人とかの話とはまたちょっと違う場所
空に近いか、地上に近いかで全然違ってくる。
乗り物に乗っていて変な場所に着いてしまうというのは私もありますが
あんまりいい感がしない話ですよ
テレビの波長とラジオの波長位違う場所なんですが、
この人の話からは答えは出てきそうにはなさそう。彼もそこの場所がなぜ存在することになったのか
知らないみたいで、私もこの答えが知りたい。

自称エメリーさんは
この地上の人達がポータルを使って波長の違う場所に行ってるけど
一部の人しか知らないし自分自身も知らないって書いてる。
原理はとっても簡単!円形、円盤系の入れ物の周りの波長を変えるだけ!
滑らかなほうがよいのです。
電磁力とかで磁力を変える感じ。
中の肉体は安全だけど意識体がどうなるかが問題。
っていうテクノロジーで、行っている先は私の書いている異波長帯域とかかな。
別の星に行っているという訳ではないのです。
波長を超えた先に何があるのかなんていうのは中世のオカルトの本に書いてある内容の方が
詳しいかもしれない。

416名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/30(火) 21:22:22.86ID:wPZfWEwh
次に
地球外の何かが介入しているという話ですが、この地球には管理人がいるので
簡単に別の星の人が介入はしません。
でも、同じ銀河に大きなグループがあるのですがそこの中心の星の人間達
地上に爬虫類を撒いた人間達の意識体は、ちょっと前までこの星にいて、この星を自分達の思うように活動してはいました。
この辺が、またややこしいと思うのですが、簡単に書くとそんな感じです。
基本的にエイリアンが地球にたくさん来ている!とか言っても
観光客が来ても警察がいるみたいに、特に何もないのです。

10月の頭の、2日の記事コズミックの自称コーリーさんが
鳥様とのコンタクトが突然シャットアウトしたとか書いていて
そのあと、ステロイド剤を飲んでたらまた復活して、ステロイド剤を飲んでいる期間
何もしなかったのを怒られたとか書いてあったのを読んだのですが
これは地球の波長が変わったのが原因です。
地球を覆う殻のようなものが厚くなったような感じですが。

ただ、鳥様はもう自分との会話内容とか表に出る事を望んでいないようなので
表立って出てくる事はなくなると思うのです。
異波長帯域でも、存在自体がそこにあれば
意識体と意識体の接触のようなもので、記憶というか情報というかその様なものが
お互いに流れてしまうので
鳥様はこの星の何とも接触しないように、銅?で出来た箱の様なものの中に入ってしまってる。
トートって呼んでる姿の鳥様達は普通に船で活動しているんだけど。

自称コーリーさんは9月にその、シャットアウトが終わって、新しくまた何か話し始めたって
感じだと思うのですが
私は日本の局地的にある黒い闇の水溜まりの様な、面倒ものを観察していて
それの解決したのが10月も後半以降で
普通にこんな風に書き始めようとか思い始めたのは数日前位

色々なんか書いてることが似ているけど、
この件全体の着地点というか、到着地点は一体どこになるのか、
コズミックの目指す所のものは何かというのが気になります。

417名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/30(火) 21:43:26.55ID:wPZfWEwh
話の辿り着く場所は
テクノロジーのフルディスクロージャーというものの背景にある
地上の光の勢力と闇の勢力の概念との戦いなのか

キリスト教社会的な概念の、「神様的なエイリアン」という名の的な存在による漠然とした、
「悪いエイリアン」からの救済と概念というものなのか

光と闇の宗教観が西洋社会には続いていて、今回も西洋社会に住む西洋人の観点から
新しい、「正しいエイリアン」という概念が救済してくれるという所に行ってしまいそう。
鳥様が中途半端に話を切り上げたから。

コズミックに書かれているような
抑圧されたテクノロジーの開放、というものが本当にいいのかどうか
これはよくよく考えるものです
行き着いた先に何があるのか、それをした結果どうなるのか


約束が反故にされた時、地上は洗われるでしょう。水だか火だか風だか石だか、何に洗われるかは
分からないけど。

今その結び付きに綻びが生じている。
生きている人間を崇拝するシャーマニズムは黒い炎で神聖な光を穢すのです。
黒い炎は世界に広がり、神聖な光は小さくなって行くのですが
どんな深い闇も一筋の光の前に消え失せます。
光はそれを信じて自らの答えを出し、強い行動が取れるのでしょうか。

地上の人間、テレビ等に出てこない「為政者」というものが
この星の課題に向けてどうするのか、それがこの星の運命全体を決めてしまうのです。
あっちこっちの国の神殿の神官ですね。

418名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/30(火) 21:50:43.46ID:wPZfWEwh
上のレスの2行空いた部分にこれ↓を挿入して下さい
なぜか抜けちゃった

本当にテクノロジーを表に出してもよいのか
この星の人間達全員が同じ知的水準、道徳水準を持っていたとしても
星の人間達が、例えば全員日本人だったとしても
新しい技術の導入には、扱えるのかどうかという問題が絡みます。
人の手、人の心、能力、そんなものを鑑みて、運用しないほうが良い
外に出さないほうが良いものという技術はたくさんあるのはわかると思います。
技術が人々を幸せにするのではなくて
技術が表に出ないようにしている人達が人々を不幸にしているのではなくて

科学技術の発展の行き着く先に何があるのか、
そもそも何の目的でこの星の文明は発達し続けているのか
表に出てくる技術というものは、既存のものが解禁解禁とされて出てきているものが多いのです。
この星の中の事を解決するのが先、といった感じです。

共存できない人間存在とどう向き合うか。
それは広い宇宙空間で、別の変な星の人間達と出会った時の試練を今受けているのです。

一つの民族を滅ぼしたいとか思ってる別の民族集団が同じ星にいる。
そんな星で何もかも解禁してしまうとか変な話です
光の作った人間には光の炎が宿り
闇の作った人間には闇の炎が宿る

共存は無理です。
さて、同じ星、同じ宇宙空間にいますがどう対処するんですかというものが試練なのです。
それが解決できるまで色んな事はまだまだ外には出てこないでしょう。

地上の人間は、神様に命じられるまま、命じられた場所に神殿を造り、巫女を置いて信託を授かり
神様の意思の通り、地上を王様が治めていた
それは今でも変わらないのです。全然変わっていないのです。
人口が増えた分、庶民の数が膨大に増えましたが、中心部分の人口は増えず減らず
今でも神様との会話と対話によって、「為政者」は地上を治めているのです。
むしろ、そうしなければならない。

419名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/30(火) 21:55:51.14ID:wPZfWEwh
>>411
あの世とか、特定の波長帯域に接続するには、暗号の様なものが必要で
それは人間の光の意識体、形状記憶体そのものに刻まれているので
大がかりな装置でも、特定の壁は突破できないようになっています。

悪魔を呼ぶのかどうかは分かりませんが
既に変な波長帯に穴を開けて、磁気で出来た様な存在をこっちの地上に持ってきてしまって
大規模な停電事故とか起こしたことがあります。

色々読んでみます
明日はハロウィン!
ではまたノシ

420名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/31(水) 00:20:33.10ID:ve2Q991R
お務めご苦労様です!
全然関係ない俺は日常に勤しみます!

421名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/31(水) 09:54:26.79ID:t77d9TrB
ノシさん乙です
停電ワロタwww

422名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/31(水) 10:00:09.52ID:t77d9TrB
もしかしたらフルディスクロージャーはアトランティス時代に戻るような感じかもしれないのかな
便利なテクノロジーが封印された理由があるのかもしれないし

423名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/31(水) 10:36:37.03ID:t77d9TrB
狂躁亭払暁短信・ ムカつく ハロウィン に 1810310630
https://ameblo.jp/karajanopoulos1908/entry-12415644878.html

経済的な話題が中心のブログだけどたまに星の周期について詳細に書いてあります
空の波長帯域に関係あるかわかんないけど貼っておきます

424名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/31(水) 12:22:02.95ID:t77d9TrB
ガメラ3 邪神覚醒
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%A1%E3%83%A93_%E9%82%AA%E7%A5%9E%E8%A6%9A%E9%86%92

たまたま調べたら戦いの場に京都駅がでてきますw

425名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/31(水) 16:02:32.74ID:QmzFWL6G
一般層がね、奴隷状態である事を自ら創り出しているんだよ。
自らすがりついているんだよ。願って頼っているんだ。

願って頼る、祈るっていうのは=自分ではできないと思っている、はじめから諦めている、自分より高い存在の者じゃないと解決できないから
どうかかなえて欲しいみたいなのがチラっとは(もしくは人によっては思いっきり隠さずにw)

自分達から見て不思議と思える(または過去に思ってた)人外たちを
自分と(または自分たちと)違って、たいそう立派で魅惑的で不思議な事ができて、何でも知ってるようにみえて
ずいぶんすごい存在だなあって…
…で逆に自分らは何もよく知らなくて、わからない事が多くて、相手が何かしたりいったりすると
そっちのほうが正解で、だからこういうものたちのいうこと聞くべきだって暗示を
何度も何度もいくつもの時代で、かけたおそれはあるね、自分自身の内でね。
自分らのつたない考えより、たどたどしい歩みより偉くて立派にみえる者たちの言うことに従ったほうがいいってね。

426名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/31(水) 19:16:32.08ID:QmzFWL6G
今回はねぇ…今までのと違う人外をぶっこんできてるからねぇぇぇ、中にはこいつヤバイ奴やん、あぶないっちゅーねんw逆にwとか
どこへ暴走しだすかわからんやん、こいつだと…とかw
諸刃の剣やない?とか←まあ、全部が全部やる気だすとは思わんけどw
途中でや〜めたする奴もいるかもだが
自己中なのだと、自分が気が向いた時しかやんないしーー混乱ぶりもケケケってほくそえむかもだしww

まあ、でも相当へんなタイプじゃないと流れを変えたり、さざなみをたてたり変化おこせないからねーー
しかしすんごい賭けにでたなあとは思うんよ
変なのあっちこっちから集めて投下した方ね…たぶんあんまり知られてない方だと思うけど、宇宙では暗躍するタイプだと思うから
たぶんそこらの人外には正体つかませないかたやね、さすが!!こーいう謎の存在って正体がつかめない方ってのは、何がなんだかしっぽもつかめないってのは
怖いと思うのよ、心理的に、どこのETでもね。←ちなみに私は怖いってんじゃなくて純粋にあなた誰?って悩むんだけどわかんないね。
何だかわからんが、いる!!しかもつわもののような気配…
いるんだが何をするつもりとか、何を考えてるとか考え読めない、感情読めないタイプね、なんか色々乱されないで平然と静かなのね。

ちなみに私はわりと銀連だの、プレアだのシリウスだの、ブルエビだののメッセージはビクともしないしアシュタールとかアッホみたいとか
シニカルな笑い浮かべてたんだけどw
こういう連中とは別のメンツで、えーーこんな…得たいの知れないある意味劇薬級の混ぜてわけわかんないのばっかw集めてきては
地上に投下しちゃったかたって…こんなんに遭遇するってありえない確率だと思うからいまだに信じられない気持ちなんだよねー。

427名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/01(木) 21:15:50.51ID:VivMZw2y
もうちょっと具体的に書いて?

428橋本淑子 駒場キャンパス2018/11/04(日) 11:26:01.89ID:n0NhxU3e
駒場祭で超能力者どうしの合同結婚式を行います。
米田武くんと柏木章子ちゃんと多賀翠ちゃんに私、橋本淑子を含めて現在四組の参加が決まっています。
これからは私達超能力者も堂々と世間に出て超能力を使って活躍する時代です。
超能力者どうしの素晴らしい合同結婚式にしたいので、ふるってご参加下さい。
参加、参列については橋本淑子まで念でご連絡ください。

橋本淑子

429名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 15:49:42.41ID:9e37Pawj
米田武っていう単語が増えたね

430スターピープル2018/11/07(水) 14:41:14.03ID:tJryMHHY
あんまりねぇ、気にしない方がいいんだよ。
地球人の中にこいつ…何になるかわからんな…ってなのがいるけど
自分的にはオモロイやんw
いっちゃえ!いっちゃえ!つきぬけろおお!突破力だ!突破力を発揮しろおおーー!てなw
光とか闇とかいちいち悩まんで!善とか悪とかもどうでもいい。そのまま自分の魂の命じるままに…つきぬけろおお!と…
他人の、他の人外の事も一切気にせずに、オリジナリティーを発揮して
撃破しまくれ〜〜って思うんよ
今までこの地球上にいた色々を跳ね飛ばして…自分力を発揮したまえーー
過去の残照にとらわれんなーー
ラーだのシリウスだの、プレアだのの説教も教義も気にすんなあ!蹴散らしまくれええええ
なんせこういう機会は、二度とないのかもしれんのだぞ?
あれこれどこそこのETが関わってきたといっても、もうそいつらとは同じ存在ではないのだぞ?
だからいちいちビクビク一言、一言に怯えたり聞き分けよくしなくっちゃ!その通りにしなくっちゃとかって
自分で自分を誘導したり、枷や鎖をはめなくていいんだぞ?
自分の内奥の命じるままに進みなさいよ。どいつもこいつも君の生に責任を持てる訳じゃないんだから、偉そうな事いってたって
ならやっぱ自分の生は自分が開拓する以外にないでしょ??今でしょ??w

431スターピープル2018/11/07(水) 15:05:45.28ID:tJryMHHY
ETの世界も結局は勝つか負けるかなのだ
ここで負けたら、または今まで通りに今日のETのお言葉みたいに行儀いい耳障りの言いチャネリング聞いては
うんうんうなずいていたらまたw
ああ…また支配されんのか…とか
形を変えてまたいいようにされる生を何度もおくるはめになるかもだぞ?
そしてこういう機会は二度とあるかどうかわからんのだ
超必死に全力疾走まで自分の精神を追い込んで覚醒する必要があるんじゃないかな?
だからホント…もう自分の生なんてどうでも誰に何をされても何回されても構わんのですと心底から望んでいるなら別だが
いつまでも他の人外に見下されてるような状態でも飼いならされてる状態でもいいのなら別だがw
そうでないならこの時代でバっと決めなくてはいかんだろう
いい加減、決着をつけなければいかんだろう
あと今までの歴史でおおかたの民衆にとってはいい歴史ではなく少数だけが得をしてたのなら
それなら今までこの星へきた人外どもは、あまり頭がいいとか精神がいい連中とはいえんだろうし、経験値とかなくて、もしくは足りなくて地球の人型との距離感とかも
適切ではなかったな。
どこ次元とか高次元からきましたーとか喧伝してても
だからやっぱ耳障りのいいチャネはやっぱそいつらの保身の為のものだと思うね。あるいは失敗とか、まずい所を直視しなかったと思われる。多分自分らは地球より高度な文明だからって
いう思い込みもあって、勝手に先生だみたいな気持ちがやっぱあるんだと思う。
しっかりと未熟、ベテランとかも見極めて、どんなんが語ってくるのか審査して、うっとりと陶酔とか
過剰な期待で先走って一瞬、一瞬のリアルな現状把握を曇らせないように。

432名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 15:18:09.83ID:tJryMHHY
ちゃんと性根を入れて、自分の人生の数々をフル動員して
いくつかの生を思い出した人はそれもフル動員して、他者の生も観れる人はそれもフル動員して
色々フル動員しまくって
いまだ、今の時代しかない!ここに駆けるしかない!!一気に駆け抜けるしかない!
今のようなのはもう二度とない、今度チャンスあるかどうか、自分があるかどうかわからんだから
性根をいれて真剣に駆けるしかないんですよおお!!!すべての感覚を研ぎ澄ましてね!!
いいもわるいもよけたらいかん!できるだけ感じて、色々感じて
必死に自己を生かしなさいね!

433名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 22:40:57.59ID:4aG/7AlU
>>428
仕末した方が良くない?

434橋本淑子 駒場キャンパス2018/11/09(金) 22:29:02.75ID:MyvA/v8F
今後は東京大学超能力委員会の配下に入ってもらいます。

橋本淑子

435橋本淑子 駒場キャンパス2018/11/09(金) 22:54:50.16ID:MyvA/v8F
代表の方は駒場キャンパス 橋本淑子まで連絡をください。

橋本淑子

436名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/10(土) 21:59:21.80ID:J3RKHoAf
日本の田舎の山の中に、危険なモノが封じられていた。
とても古い存在だった。
日本にピラミッドがいくつも作られていた昔の時代、その頃に
現在、山という形で残っている装置に、かつて光は、その手に余る闇を封じ込めた。
光の光源に対する、闇の闇源の様な存在だった。
この闇は星外から来ており、シダ植物の生い茂る爬虫類の森から発生した闇であった。
その封じた闇が、今の人々がいる世の中という「界」域の他に、もう一つの界域、
特定の異波長帯域作っている様だった。

この闇の源が、カタチとして捉えることができるようになった為
入れ物に入れて閉じ込めることにした。
その山の周りに広がった闇の分身の様なものが自由に動き過ぎていたので
その中心の源を断つ必要があった。
道具は用意してもらっていた。
私はその闇の源が封じられた異波長帯域に入ったのです。

山のあちこちに闇の源がいた
それはヒルの様な、足のないイモリの様なカタチをしていた。
黒くどろどろしていて、動くたびに黒い水の様なものをまき散らしていた。
これを筒の中に入れた。
筒は茶筒の様にぴったりと隙間無く閉まるもので
そこに貰った紙テープの様なもので封印した。
この紙は茶筒の隙間から流れてくる黒い霧の様なものを抑える事が出来たけれど
茶筒の全体から黒い霧の様なもは溢れ続けていた。
茶筒を3つ、闇の源たる、黒いヒルのような生き物を3体封じ込めた。

封じられていた山から持ち出してどこかに安置しなければならなかった。、
山から離れ、山から流れる川の川下まで下がった。
思っていたより、溢れてくる光に対する闇の光の強さが強くて持て余した。

離れた山中に、白い壁の小さな教会があった。そこに白人の男がいた。
その男に任せるの良いと言われ、預けることにしたが
日本に封じられていた闇の源を西洋世界の白人がどう扱うのか疑問であった。
彼は一体これをどう扱うのかというのが想像できなかった。
彼が教会に不在であった為、伝えられていたまま、その筒を3つ教会の入り口にあった
テーブルの上に並べ、私は黒い霧の流れる筒から遠くに離れた。
教会から山と川を隔てた場所で、私は事の成り行きを見守った。

白人の彼は教会に帰ってきた。
手には何か持っていたけれどそれが何かは分からない。
玄関先に置かれた筒を見て、彼も何かを伝えられていたのだろう
その筒を触ったり眺めたりしていた

437名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/10(土) 22:00:26.35ID:J3RKHoAf
異波長帯域にあったその教会は山の山中にあって古びていた。
窓の中から覗き込むと生活の道具が並んでいるのは見えたが
信者が集まる教会なのか生活の場所なのか
そもそもそれが教会の建物の見た目をしているだけで本当に教会なのかどうか
それすら分からなかった。
中庭はあったけれど周りは枯葉で埋まっていた。
麓かどこかに向かう道はついていたが、道も枯葉に埋まっていた。
中庭には、墓が並んでいた。小さな墓地だった。
その墓地の左側に、この教会を特徴付ける大きな廟があった。
三角屋根の、白い大きな石の小屋の様な建物で
その存在がこの波長帯域でのこの教会の存在を異様なものにしていた。
何かがそこに眠っているのは確かであったが
何かがそこに眠っている気配は無かった。

筒を触っていた彼は、どうする事もできず持て余していた。
その間にも筒から何か黒い霧が溢れている。
その内、貼っていた紙の封印は自然に風化し、自然と朽ち始めていた。
筒から溢れ出てきた霧は教会と中庭を覆いつつあった。

教会の男が筒を扱うのが無理だと感じ始めていた時
教会周辺は灰色の風に覆われ、そこだけが別世界の様になっていた。
視界は灰色に覆われ、灰色の雪の様なものが吹き荒れていた。
木枯らしの様な闇の風、何もかも朽ち果てさせ、消し去ってしまう
破滅の意思のようなもの、闇から出て闇に帰る、闇の光の風、
雰囲気の様な、実体がないけれど認識できる、消滅のカタチ。

その音のしない灰色の暴風のような闇の光に教会と男は包まれ
男は教会から引いた。

その時、白い大きな廟の扉が突然開いて、中から黄色いオレンジ色に輝く
何かが飛び出した。
その光の中に何か人の姿があった。
よくみるとその廟の下には階段があって地下にそれは続いていた。
オレンジの光を闇の風が包み、その中でオレンジの光は一層強く輝きを増していた。

10月の終わり頃にあった話かな。
2018年の一連の流れは、10月4週目に終了し、それから今現在
別の流れが始まっているのですが
地上の人間達の活動が、新しい流れに強く混沌するでしょう。
この星の人達次第という感じなのです

ではまたですノシ

438名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 21:00:35.99ID:EMfjaBOo
これを分かりやすく?書くと
世界というのは、この世の「界」域であって、あの世とか、別の世が
まるでドレミファソラシドの音階のように偏在しているのです。
高い場所の空の上の波長帯域もあれば、波長の低い場所もある。

この星に、かつて爬虫類の環境があって、その文明の都は
今のインド大陸とユーラシア大陸の境目あたりにあったのですが
もう潰れて地下に遺跡を残すのみなのですが

日本でも出雲地方で地下から、巨大なシダ植物の巨木が見つかったり
あっちこっちで石炭が産出されているように
かつてこの星は、シダ植物の巨大な森に覆われていた様な感じです。

その環境をこの星に持ち込んだのが、かつてこの太陽系を活動範囲にして
火星も中継地点にしていた、別の星の人間達でした。
彼らはいろいろあって火星=太陽系から手を引いたのですが
この地球の意識の流れの中に、意識体だけで入り込んでいました。

主に、西洋社会の神様の椅子に勝手に座っていたような感じなのです。
日本では神様の場所には鏡があるのみで、実態は存在しないのですが
西洋世界でも、かつてはそうだったのです。
そこに、その空いていた椅子に、勝手にその、別の星のシダ植物の森を創った
星の人達が座りました。

西洋世界人達の、一部のチャネラー達はその存在と繋がって、神様と仰いで
そして繋がり続けて現代までに至っていたのですが
犬様鳥様達が来て、シダ植物環境の人間達の意識体を星の外に出してしまった。
とかイメージしてくれたら分かりやすいと思います。


この事は、一部の組織結社の人達には、衝撃的な事であったという感じです。
この西洋のカルト、結社、組織の構造は、個々の集団のつながりは強固なのですが
横のつながりが強い訳ではなく、情報の共有が薄い為に
今でも星の外に出されてしまったというのが伝わってなくて
チャネリング先を見失っているという風に感じている集団がまだまだある感じです。

別環境の星の人達の意識と交流していた集団は
この星にとってあまりよくない思想を流し込まれていたとも言えます。
その集団はこの地球の文明に対して、爬虫類的な、感情の無いような意思決定を
していました。

話は変わりますが、そのシダ植物の環境の意識達が星から出されたので
彼らが造っていた、低い感じの波長帯域に変化が現れました。
川の水は山から水が流れ続ける事によって流れ続けますが
山の源泉が止まると、水が流れなくなり、川は枯れ、川面は露出してきます。
星外の意識達が星の外に出されたので、その低い感じの波長帯域にあった
闇の流れが一部止まりました。
低い感じの異波長帯域に侵入し、これまで近づき難い場所に、
近付けるようになったのです。

闇の風の様な、雰囲気の様なもので充満していた場所、
その闇の波の中で動いていた生き物達、意識達、よくわからない存在達。
波が止まったので、その行動がよくわかるようなったような、そんな感じなのです。
私が以前、星にいた爬虫類系の様な存在が星から出されたと書いていた時から
結構な時間が経っていると思うのですが
ようやく、低い波長帯域の流れが収まってきた様な、そんな感じなのです。

439名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 21:01:08.09ID:EMfjaBOo
戦場には、前線基地があるように、低い波長帯域の場所にも、
中に入った時の、こちらの活動拠点があります。
その低い波長帯域には、以前から、ずっと以前から活動拠点を、こちらの世界の
秘密の組織の人達は作っていました。

秘密の組織にも種類があって、西洋社会の人達には
闇の一員になるか、ダンジョンを攻略する光の騎士になるかというような
そんな二面性があります。

闇は抑えなければならない。そんな思想によって、西洋の組織は
主にヨーロッパの山中の地下にあった施設から
この低い波長帯域への出入り口を確保して繋がっていた感じなのです。
なんか組織とか結社とかもうごっちゃに書いてるのですが、
分かりやすく書くと、自称神様と「チャネリングする人を中心に置いた「集団」です。

光のカルト、闇のカルト、チャネリング系、光の結社闇の結社
神化という自己啓発、自己開発、単純なコンタクト、意識体を肉体から解放する事に
特化した集団などなど、西洋世界には色んな集団がありますが
この低い波長域に前哨地を造っていたのは光のカルト系とか書けるかも。
爬虫類系が去ったあと、この星にやって来た哺乳類系の神様的な存在と、
地上で繋がっていて、というか導かれて、その遺構、遺物を使って、
地上の、この世の波長帯域の保全をする手伝いをしているかのような、そんな存在。

別に西洋はキリスト教一色という訳ではないのです。
日本も仏教芸術が花開いて以来、宗教系ではその芸術性というか、表現の方法が
強く出ていますが
西洋世界でもキリスト教的な芸術表現が表に出ているだけで
内面にはいろんな種類があるのです。

話がそれましたが
低い波長域。別の世界。
自然の風景が広がっている。朽ち果てた街の光景もある。
でもその光景がどこから持ってこられたのかは、私にはまだ分からない。

五感で感じるものが冷たくて生気がない。ひたすら不気味で異常な薄暗い昼下がりの様な世界。
夜も微妙に空が明るくて変な色の雲が光っている。
誰もいないようで大量に何かがいる様な気配がする。逃げ場所がない。
自分がその場所の住人ではない事がはっきり分かる。

元居た場所に帰りたくなるけれど、目的がある時には留まらないといけない。
でもその場所に自らが順応すると、帰る方法を忘れてしまうのではないかという恐怖心が起こる。
こちらに長くいると、自らの意思が消滅し、こちらの世界で別の意識が自らの中に芽生えた時
自分が自分ではなくなり、元の場所には帰れなくなるのではないかという様な恐怖。

元居た世界の記憶が無くなった時、元居た場所の記憶を呼び覚ます為
こちらの世界から消えない炎の様なもの、溢れ出る光の様なものを持ち込む必要がある。
それがないと、戻る手段を失ってあちらの住人になってしまうのではないかと思う。

そんな場所に、こちらの世界の出張所の様なものがあるのです。

440名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 21:02:45.72ID:EMfjaBOo
古代に生きていた哺乳類系の人間、というか、いわゆる神様の意識も
そこに眠っているのです。僅かだとは思うのですが。
ついでに眠っているのか、どうなのかは定かではないですが。

光の中に闇があるように、闇の中にも光がある。
かつて神様であったような、巨大な光の存在が眠っていたりするけれど
どうしてそういう事になったのかという事までは私にはよく分からない。

いまの地上の何者かが、低い波長帯域に持ち運んだのか
かつてのシダ植物の環境時の世界に、この星に入った光の存在が
そのまま留まったのか。

かつてこの低い波長帯域の場所に、こちらの世界の人間が入って何かをしていた痕跡は
あっちこっちに残っているのです。
腕の長さが2mを超える様な、巨大な化け物の様なものが
深い穴の底に閉じ込められていた場所があったり。
そこは朽ち果てててはいたけれど、鉄の柵のようなものが残っていた。
何か文字が書かれた看板がかかっていたけど
その文字が読めるものだったかどうかまで覚えてない。でも
書いていた事の意味は読んで理解できたから、こちらの世界の文字だったんだと思う。

こちらの世界の人が造ったであろう遺構も色々残っているのですが
大抵は廃墟であったりして
でも、ごく最近の街のようなものもあったりするのがよく分からない。

この低い波長域に入って、何かをしようとしていた、こちらの世界の「意思」が感じられる。
多分、その意思は星外から伝えられていて、地上の人間達は、結社とか組織とかつくって
その「神聖な」命令に従っていた、そして現在でも従っているんじゃないかなと思う。
実際に何とチャネリングしているかなんていうのまで知ろうと思ったことはないけど
多分地球の管理人をやっている人達じゃあないのかなとか思っているのです。

日本にあった闇の場所
そこに深く入ってみた後、私は体に傷を残してしまって、厄介に思っていたのですが
低い波長帯域の様子が変わって存在が把握できるようになったので
思い切って黒い存在の源の様なものを捕まえたけれど
結局抑えられなかった。
闇の山から闇が流れて、闇の川が闇を流すのは止まったけれど
それを容器に閉じ込めて、離れた別の場所の地面に放ってしまったような
そんな中途半端な事をしてしまった感じです。
多分、元から拠点を造っていた西洋の人達がどうにかしてくれるのではないかと
期待していたのですが
その期待は多分、うまく行きそうな感じなのです。
これからまた何度か、入り込みたくない様な場所に行って
そこを開拓するかもしれない。神隠しとかで行ってしまう様な場所。
今そんな感じなのです。
ついでに元気が戻って来たので、活動的になるかも。
Twitterにも手を出したし、Youtubeしてみようかなとかも考え始めているのです。

441名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 21:23:41.66ID:EMfjaBOo
>>412
正倉院展行きました!
行ける時にはチャンスを逃さずに行っているのですが
でもすっかり忘れていて逃したこともあるので、この季節は
ぼんやりしていられないです。

今年もすっごい人が多くて、なんか年々人が増えているような気がするのですが
なんか、夜行の高速バスが増えてから旅行者の数がかなり増えているような
そんな気も。
奈良の商店街なんてさびれていたのに、すっかり観光商店街になって
オシャレな感じになってびっくりで
でもなんか基本的に物価が安くて見ていて楽しい感じです

なんか土日は夜8時までやってて、夜7時になってもまだ行列が出来てましたが
ちょっと今年は地味な展示が多い代わりに、豪華一点ものの様なものが
際立っていて印象深かったといったようなそんな感じでした。

ではまたですノシ

442名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 21:52:41.33ID:kurgWDTq
駒場祭は11月23日からみたいですね
超能力者の結婚式するのかしないのか分からないのですが
私は関西圏の大学の学祭とかちょこちょこ行きます
東京は東京芸術大学の学祭が、夜が賑やかで楽しかったかも
変わった人が沢山いる場所は楽しいですね

都市伝説のテレビ番組を今頃動画サイトの奴で見ているのですが
この内容とかに関してまた書こうと思います
テレビなので結局、スポンサーになっている企業の宣伝番組なんですが
ここに書いてもらっていたかもしれないバシャールさんの動画は
初めて見ました
チャネリングってこんななんだ?とか思われたら困るやつですよね
私はというか、普通は全然こんなんじゃないと思うのですが
でも、チャネリング中は頭の機能が停止しているというのが分かったって
いっているのは興味深いです
言語を使う部分に血が流れていないのは体感ではっきり分かる感じなので
ではどこを使っているのかというと、多分ですが小脳じゃないのかなって
最近脳みその絵と見ながら考えている感じです。
多分ですが、こういうチャネリング系にハマると頭の形状が微妙に変わるんじゃないのかな
ってなんとなく思う感じです。

なんか寒くなってきたので、Twitterの結界シリーズの絵を更新したりとか
活動的になってみようと思います!
ではまたですノシ

新着レスの表示
レスを投稿する