ヒホンの恥。日本の恥

1名無しさん2018/06/30(土) 10:57:27.76ID:7WtotiMC
日本は28日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)グループH最終節でポーランドに0−1で敗れるも、決勝トーナメント進出が決定。
ドイツではこの試合の終盤で日本がとった時間稼ぎの行為により、1982年大会の“ヒホンの恥“の記憶が呼び起こされている。

ポーランドに先制点を奪われ、一時的にグループH3位に後退した日本だが、その後、同時開催のセネガル対コロンビアでコロンビアが勝利。
フェアプレーポイントの差でセネガルを上回った日本が2位に浮上。日本は終盤、ポーランドに得点を決められ、セネガルが同点に追いつけばグループステージ敗退となる中で、パス回しで時間を稼ぐことに。
最終的にはこの2試合でのスコアは動かなかったため、コロンビアと日本が勝ち上がっている。

しかし、各国メディアからその日本のプレーに非難が殺到。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』も「22人の選手がプレーを止める!」と大々的に伝え、
日本対ポーランドの終盤を「今大会、最も敬意に欠ける10分間」と形容。

特にドイツでは、過去に西ドイツとオーストリアが対戦時に選んだ、“ヒホンの恥”、“ヒホンの不可侵条約”として知られる試合の記憶が呼び起こされ、
『One』での中継では実況を担当するコメンテーターも、その当時の試合との比較を度々口にした。

1982年大会では、西ドイツはアルジェリアに敗れるも、グループ最終節でオーストリアに1−0で勝利してグループステージを突破。
オーストリアも1点差の敗戦なら勝ち上がれる状況だったため、談合が疑われる試合内容に。
またこの試合は、グループ最終節の同時開催が導入されるきっかけともなった。

今回、W杯史上初めてフェアプレー規則によって1チームの決勝トーナメント進出が決定。
『ドイチェ・ヴェッレ』によれば、2014年大会までは最終節後に2チーム以上が勝ち点、得失点差で並んだ場合、くじ引きで最終順位が決められていたが、
日本対ポーランドは、その規定が再検討されるきっかけになるという。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14939385/

35名無しに人種はない@実況OK2018/06/30(土) 13:35:45.33ID:n64xXWqW
82年の西ドイツ−オーストリア戦見てたけど
日本のなんてかわいいもんだぜ
前半ドイツがヘッドで先制してから
延々バックラインでパス回し

36名無しに人種はない@実況OK2018/06/30(土) 15:19:12.51ID:sWCDxDwj
なんでドイツの恥、日本の恥ではなくヒホンの恥、日本の恥なんだ。
きたないぞドイツ

37名無しに人種はない@実況OK2018/06/30(土) 19:59:38.72ID:ghwRczEl
>>1
>記事は、28日に行われた韓国ードイツ戦を例に挙げ、韓国は1次リーグ敗退がほぼ決まっていたが、
>ドイツ相手に正々堂々と戦ったと指摘。「立ったまま死ぬことを選んだ韓国に対し、日本は跪きながらも
>生きることを選んだ」と形容し、W杯の舞台から去るとしても誇りを持って戦った韓国


【正々堂々戦った韓国代表w】

vsメキシコ      ファウル数24 イエロー4枚
vsスウェーデン   ファウル数23 イエロー2枚
vsドイツ        ファウル数16 イエロー4枚

ファウル数63(大会1位)
イエロー10枚(大会1位)


【結果】
日本・・・・・・・・16強進出成功、ROUND OF 16へ
韓国・・・・・・・・グループリーグで敗退wwwwwwwwwwwwww

3812018/06/30(土) 21:46:22.64ID:7WtotiMC
スレ立て 1です。

このスレは西野監督やサッカー日本代表を卑下スレために建てた訳ではありません。

なでしこジャパンのアジア予選やコンサドーレ札幌のJ1昇格などで露骨な時間稼ぎをした時
「スポーツマンシップを振りかざして批判する奴はニワカ」
「ヨーロッパじゃ普通にやってる」
「これこそがサッカー。ヨーロッパや南米のサッカーファンは当たり前だと思ってる。」
っう「サッカー通」の玄人の人へのカウンターとして立てました。

ヨーロッパでも無気力プレーや時間稼ぎは「ヒホン!ヒホン!」と言って馬鹿にされる行為です。
http://imgur.com/ovpJx9Z.jpg
http://imgur.com/VgoMO0l.jpg
http://imgur.com/mc890jB.jpg
http://imgur.com/iDnXsH8.jpg
http://imgur.com/Fm8m7E1.jpg

批判を覚悟にあえて行った西野監督は歴史に残る監督だと思います。

3912018/06/30(土) 21:47:21.75ID:7WtotiMC
失礼

卑下する為に建てた訳では無い。です。

40名無しに人種はない@実況OK2018/06/30(土) 23:36:39.07ID:j4ZPQIHp
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180630-00117616-soccermzw-socc
「侍は誇らしい気持ちになれないだろう」 カルチョの国が見た西野監督の“綱渡り采配”

日本代表はロシア・ワールドカップ(W杯)のグループHで2位となり、2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を決めた。
下馬評を上回る躍進と、現地観戦サポーターのゴミ拾いが世界各国から称賛を浴びているが、現地時間28日のグループリーグ第3戦ポーランド戦終盤に見せた消極的なパス回しは世界で議論を呼んでいる。

イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は、「古い侍たちは誇らしい気持ちになれないだろう」と指摘する一方、
今回セネガルと日本の運命を決めたフェアプレーポイントについて、「文明的な選択だが、不十分」と見解を示している。

「FIFAの選択は、このW杯で転換期となった」

 フェアプレーポイントでセネガルよりも優位に立っていた日本は、ゲーム終盤にリスクを冒して攻めず、最終ライン付近でのパス回しに終始。
セネガルが同点に追いついた瞬間に即3位転落となる状況下、コロンビアの守備に命運を託す他力本願な策に打って出た。

「結果全てが同じ場合、イエローカード、レッドカードが少ないチームが通過する。これはコインの表裏よりも文明的に進化している。
FIFAの選択は、このW杯で転換期となった」

 記事では、制度を「不十分」と指摘しつつ、日本の心境についても
「こんな形で通過をした日本で、古い侍たちは誇らしい気持ちになれないだろう。それでも世界は前進する」と推察している。

 西野監督の一か八かの選択の結果、もぎ取ったW杯16強。その余波は広がり続けている。

41名無しに人種はない@実況OK2018/06/30(土) 23:59:16.75ID:+UfayYvQ
ヒホンの恥
http://schweigende-ente.blog.jp/archives/7616772.html
サッカーはワールド・カップでもヨーロッパ・カップでもそうだが、予選の総当たり戦ではそれぞれのグループごとの最後の2試合を同時にやる。
それまでは順番にやってきたものを、グループ内の順位が最終的に決定される2試合だけは同時に行なうのである。

 どうしてそういうことをやるのかについてはまったく疑問に思ったことがなかった。長い間「そういうものだ」としか考えていなかったので、
これにはサッカー史上で立派な理由があると知って、いやドイツでは誰でもその理由を知っていると知って驚いた。

この規則のきっかけになったのは、1982年の6月25日に行なわれたワールド・カップの予選での西ドイツ対オーストリアの試合で、対戦が行なわれたスペインの会場ヒホンの名を取って
「ヒホンの恥」(Schande von Gijón)と呼ばれているドイツサッカー史上の大汚点、いまだに何かあるとドイツ国民の口にのぼる、サイテーの試合である。

その時のグループは、西ドイツ、オーストリア、アルジェリア、チリで、当時は順番に一試合ずつやっていた
予選の最終戦がオーストリア対西ドイツだったが、そこでオーストリアが一点差で西ドイツに負ければ、西ドイツとオーストリアがそろって決勝トーナメントにいけるという得点状況だった。

一位オーストリア、二位アルジェリア、3位西ドイツ、4位がチリだった。

西ドイツは早々と点をとるともうそれ以上攻めようとはせず、ゴールはワザと外し、必要もないのにボールをキーパーに戻してダラダラ時間を潰す、
オーストリアも監督が「一点差の負けでいい。下手に攻め込んだり点を取り返したりして西ドイツを怒らせるな」と指示して選手を遊ばせた。

オーストリアがここで下手に点を入れて西ドイツと引き分けてしまうと西ドイツが3位になって落ちる、かと言って西ドイツがそれ以上点を入れてしまうと今度はオーストリアがゴールの得点差のために落ちるからである。

42名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 00:00:55.68ID:Rzhz0RzQ
ヒホンの恥
http://schweigende-ente.blog.jp/archives/7616772.html

その八百長ぶりにアルジェリア人ばかりでなく、ドイツ人も怒った怒った。ドイツ人レポーターエバハルト・シュタニェクはこの試合振りを「恥」とののしり、
オーストリア人のレポーター、ロベルト・ゼーガーは視聴者にテレビを消してしまうよう薦めた。こんな試合を地元でやられたスペイン人も怒った。
そのとき会場には41000人の観客がいたそうだが、後半戦の間中白いハンカチを振りつづけた。
https://youtu.be/3kQJDEaNXyU
https://youtu.be/NFXjgOvKUZg
https://youtu.be/LUZZKxrTPtA

もちろんFIFAもUEFAも怒った。この「史上最低の作戦」のあと、ルールを変えて、予選の最終戦の2マッチは必ず同時に行い、変な思惑が入らないようにしたのである。

当時西ドイツ・オーストリアに対して抗議したアルジェリアに対し、「これしきのことで騒ぎ立てるな、おとなしく砂漠に帰れ」的なことをいって
真面目に相手にしなかったオーストリア・西ドイツ両監督のことをボロクソ批判していた。
ドイツ人は自国のチームだからといって無条件に応援などしない。

実際今でもドイツのチームが時間稼ぎなどすると、
ドイツ人から「ヒホンやるな、ヒホン!」と怒号が飛ぶ。

43名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 02:17:19.00ID:Er4R+KCI
日本は、ヒホンとも読めるから、偶然とは思えない。
今回も、コロンビアとか、10人相手でやっと勝てたし、セネガルもギリギリの引き分け。
ポーランドは、負けて、なおかつ時間稼ぎ。
恥ずかしいよ、マジに。
武士道とは程遠い。

44名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 03:28:52.92ID:0X8N0d+D
武士道とサッカーは関係ないから
バレーボールみたいに手でスパイクしてゴールしても「神の手」と言われるのがサッカー

本人は最近興奮し過ぎて倒れてたけどw

45名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 03:49:55.07ID:EwBXX71D
踏まれてもないのに痛い痛いと転げ回って審判を欺くのがこの競技。

46名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 05:17:04.20ID:QyCQ4Sm/
選手を信じずぶざまなギャンブルに頼った西野は万死に値

47名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 05:17:22.05ID:e+eYuuDB
766 名前:〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUALRGQWc :2018/07/01(日) 05:10:05.92 ID:ZFf2RbRV0
あああああ!!この手があったああああああ!

日本            ベルギー
        !? ●      ●  
  ワー           ●
  ○○ ))     ●    ●
 ○  ○ 
○ -o ○    ワー     ●  ・・・?
 ○  ○
  ○○  ))      ? ●   ●
                      ● 

作戦名 「PK戦狙い」

48名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 05:29:23.55ID:Rzhz0RzQ
サネッティ氏、時間稼ぎの日本代表に苦言「酷い試合。レヴァが決めていたらどうしたかね」

GOAL 6/29(金) 18:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000023-goal-socc

元アルゼンチン代表でインテル副会長のハビエル・サネッティ氏が28日、
イタリアメディア『メディアセット』のロシア・ワールドカップ特番『ティキタカ・ロシア』に出演し、日本やベルギーについて自身の見解を示した。

28日、ロシアW杯のグループGおよびグループHの最終節が行われた。
全勝同士のイングランドとの直接対決を1-0で制したベルギーがG組1位でフィニッシュ。
ベルギーはH組2位となった日本と7月2日に対戦する。
サネッティ氏はベルギーについて、日本戦での勝利を楽観視する一方、同ブロックのブラジルが大きな壁となることを予想した。

「ベルギー?素晴らしい試合をしたが、仮に日本を倒したとしても、おそらくブラジルと当たることになる。非常にきついだろう」

続いてベルギーをはじめ、グループステージで全勝を飾ったウルグアイ、クロアチアについても意見を求められると、自身の意見を述べた。

「ベルギー、ウルグアイ、クロアチアがサプライズに?私はベルギーがグループステージ3戦で勝利することを予想していた。
ウルグアイには、強いアタッカーが二人いる。クロアチアにはクオリティの高い選手が複数いる」

またサネッティ氏は、ポーランド戦(0-1)の終盤、ボール回しにより時間稼ぎを行ったインテル元同僚のDF長友佑都ら日本代表メンバーに苦言を呈した。

「酷い試合だった。
プレー時間を15分以上残しながら日本の選手たちが時間稼ぎをしたのは、あまりスポーツマンシップにのっとっているとは言えない。
フェアプレーどころではない。試合はとことんプレーするべきだ。
(ロベルト)レヴァンドフスキが追加点を決めていたら、日本選手たちがどうしたか見たかったよ」

49名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 05:48:09.30ID:0X8N0d+D
選手を信じて勝てるならば監督は神主や坊主にでもやれせれば良い
「ぶざまなギャンブル」に勝った西野は名将


>>48
>試合はとことんプレーするべきだ

どの口でお前らが(以下略

50名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 06:25:58.44ID:QZ0J9p/+
よっす w

51名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 07:39:00.36ID:Er4R+KCI
日本の夏 金鳥

52名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 09:14:59.41ID:Er4R+KCI
サムライジャパンなら、武士道を見せて欲しかった。

53名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 17:25:00.57ID:0X8N0d+D
>>52
>サムライジャパンなら、武士道を見せて欲しかった。

日本にだけそれを要求するのは差別ニダ
弱い方にハンデ(手枷足枷)つけてどうするw

54名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 19:59:11.02ID:3mc16+8L
「いつも『日本』がそこにいる」――。

6月30日の決勝トーナメント初戦が終わった翌日、イタリアメディア『コリエッレ・デッロ・スポルト』の一面を踊ったのは、まさかの一文だった。
もちろん、試合がなかった日本代表を持ち上げる意味合いではない。強豪が次々に敗退していくさまを揶揄したものだ。

「フットボールはシンプルなゲームだ。22人の男が90分間にわたってボールを追いかけ、
最後にはドイツが敗れ去り、メッシとロナウドもそれに続き、
日本はイエローカードで勝ち残る」。

大会不出場に終わったイタリアの著名紙は、ガリー・リネカー氏が述べたドイツへの皮肉をさらに発展させ、ユーモアいっぱいに記した。
ウェブ版トップページに掲載された記事の見出しは「世界の終わり」。アルゼンチン在住の記者が書いたということもあり、やや感傷的な描き方がなされている。

主題となっているのはFWズラタン・イブラヒモビッチの引退後も快進撃を見せているスウェーデン、MFラジャ・ナインゴラン落選で大量点を奪い続けているベルギーの成果。
そして過去10年間のバロンドールを独占し続けてきたFWリオネル・メッシとFWクリスティアーノ・ロナウドを擁する両国の敗退であり、日本代表への分析はまったく出てこない。
だが、そういった展開を迎えている大会の驚きを、日本のグループリーグ突破に集約させて表現しているようだ。

ゲキサカ 7/1(日) 17:14配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-01655799-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180701-01655799-gekisaka-000-view.jpg

55名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 22:46:41.63ID:03fqsDQg
251 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ラクッペ MMc1-/RMY) sage 2018/07/01(日) 22:39:23.52 ID:Lz0wIoQ1M

イタリア 『トゥット・スポルト』紙
論評
・この見慣れない光景に日本のファンは戸惑ったようだ。しかしそれは愚直に試合を進めてきた日本代表チームしか知らない故であり、
我らのアズーリならばその狙いを気付かれにくいように狡猾に試合を閉じたと思われる


304 名無しさん@恐縮です 2018/07/01(日) 04:57:36.82 ID:oz2L5CMU0
知日のスペイン人が日本人らしかったって分析してたよ

”つまりわざと転んで痛い痛い演技してファウルを誘ったりしない日本らしく
あのあからさまなパス回しにはびっくりした
我々ならちゃんと戦うふりを演技するのに、日本人はしないんだものw
あの馬鹿正直なところがもろに日本だったね
だから日本は美しくて最高なんだよ(笑)。”

56名無しに人種はない@実況OK2018/07/01(日) 23:14:39.57ID:bRdeF/b3
>>55
イタリアはもっとうまくやるんだろうな

57名無しさん2018/07/02(月) 01:50:40.75ID:FW+kBa/b
::::::::        ┌──────────── ┐
::::::::        | スペインがやられようだな…│
:::::   ┌───└────────v──--─┴┐
:::::   | フフフ…奴はFIFA四天王の中でも最弱 …│
┌──└───────-─┬─v───────┘
| 一回戦で消えるとは     │
| FIFA四天王の面汚しよ… .│
└────v───────┘
  |ミ,  /  ̄ `ヽ /!    ,.──、
  |彡/ニ二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,'  \、、_, |/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡      ● …。
T 爪|  / / ̄ |/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|    _(_
/人 ヽ  ミ=' /|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /   ( ゚ω゚ )
/  `ー--─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j / ミ`┴'彡\ '    `
                                 イタリア 
  ドイツ         アルゼンチン  ポルトガル 

58名無しに人種はない@実況OK2018/07/02(月) 02:07:52.75ID:rrq8zAW9
非難してる奴らが言いたいのは
「やるならもっと上手くやれよ」って事なのかwwwwww

59名無しさん2018/07/02(月) 02:59:40.93ID:FW+kBa/b
http://www.sanspo.com/soccer/news/20180629/jpn18062910520068-n1.html

ブラジル紙、日本の戦術を疑問視「スコアより多くのものを失った」/W杯

 「勝因はフェアプレーか、勝負回避か」。ブラジル有力紙グロボのスポーツサイトは28日、サッカー・ワールドカップ(W杯)の対ポーランド戦終盤で、ボール回しに徹した日本の戦術を疑問視する記事を掲載した。

 「(決勝トーナメント進出は)皮肉にもフェアプレーが決定的な要因となった。最後の10分間に正反対のことをして勝負を回避し、時間稼ぎをしたにもかかわらず」。
同紙は警告数がセネガルより少なかったことなどから「フェアプレーポイント」の差で16強入りした日本を批判的に報じた。

 「プロサッカーでは結果が全て」と認める一方、日本は「0−1のスコアより多くのものを失った」と強調。
「サポーターの多くを失望させただけでなく、中立な立場の(ファンの)支持や共感も無くした。日本サッカー協会(JFA)とサッカーの規範に傷が付いた」と指摘した。

60名無しに人種はない@実況OK2018/07/02(月) 03:15:53.05ID:FW+kBa/b
7/1(日) 23:41配信
ベルギー指揮官 西野采配を“擁護”
「何でもやって勝ちたいと思うことは間違いではない」

 日本と2日に決勝トーナメント1回戦を戦うベルギーのマルティネス監督が、西野監督の采配を“擁護”した。

 試合前日の公式会見で最初に飛び出したのは、自国についてではなく
1次リーグ最終戦・ポーランド戦での日本の終盤の戦い方についての質問。
「日本はポーランド戦の時に最後の10分間はパスだけしていた。どのような戦略だったと思うか。
これはプロとして正しかったか。間違っていたか」と投げかけられた。

 これに対し、ベルギーの指揮官は「(西野)監督は非常に重要な決断を下さないといけなかった。
もしこのままでいけば次のステージに進めるということであれば、別に全く批判するようなことではなかったと思う。
何でもやって勝ちたいと思うことは間違いではない」と回答。
西野監督の決断に理解ある態度を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000169-spnannex-socc

61名無しに人種はない@実況OK2018/07/02(月) 11:17:45.77ID:O/dUUNPx
「日本のようなチームにペナルティ課すべき」
セネガルサッカー連盟、FIFAに対しクレーム
2018年07月02日

セネガルサッカー連盟 (FSF) はFIFAにフェアプレーポイントのルール見直しを求めた。
セネガルはワールドカップの対戦相手の日本よりイエローカードの数を多く出し、この新ルールが原因で敗退した初めての国となったことから、この点を問題視している。

日本は6月28日のポーランド戦において1対0で敗退した。
この試合中、サムライブルーの選手たちが試合終盤におとなしくボール回しに終始し、ポーランドも何とか取得した得点に満足して守りの姿勢に入ったことでヴォルゴグラード・アリーナにはサポーターによるブーイングの嵐が巻き起こった。

日本とセネガルは2対2で引き分けていたため、FIFAが導入した新しいタイブレーク解決法のフェアプレーポイント制が初めてワールドカップで適用され、グループリーグ3試合で両チームがうけた警告数によって順位が決められた。

セネガルサッカー連盟の広報担当者Kara Thiouneは「将来的にFIFAは、こういうやり方で試合を行うチームにペナルティを課すべきだ」とBBCに語っている。
「FIFAは新しいシステムを採用したが、このフェアプレーポイント制度で全ての問題が解決するだろうか?試合終了後、何も日本とポーランドに起きていない」「このような姿勢を取る選手、監督、チームにペナルティを課す手段があるべきだ」。

https://toyokeizai.net/articles/-/227674?display=b

62名無しに人種はない@実況OK2018/07/02(月) 11:28:17.59ID:O/dUUNPx
204 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッシ 6ecd-VCRa) sage 2018/06/30(土) 09:10:51.73 ID:0cJ1iQ1/0
後半35分すぎ、日本の長い長いボール回しが始まる

大ブーイング

このディフェンスの後方のみで回されるボール回しに疲れが見えるポーランドはさすがに付き合えない

しかし最後までやる気があるポーランドは、ボールを奪うため交代枠3人目を入れ換えようと選手交代の準備

日本、ボールを回し続けボールがピッチの外に全然出ない(選手交代できない)

大ブーイング

日本、ポーランドに選手交代をさせない

大ブーイング

ポーランドの選手交代を10分近くも実質妨害する

大ブーイング

ポーランドの監督、選手交代させるためしかたなくピッチ上の選手に倒れろと指示(怪我アピールすれば試合をとめて選手交代できるようになる)

ポーランドの選手、突然試合中に座り込む

世界の視聴者( ゚д゚)ポカーン

審判、試合時間が数秒残っているにも関わらす終了の笛を鳴らす(もう耐え切れなかった模様)


この辺り特に地獄絵図だったな

63名無しに人種はない@実況OK2018/07/02(月) 14:35:13.43ID:rrq8zAW9
FIFA 警告ポイント「ルール変更の理由ない」日本への批判を受けて
2018年6月29日 22時16分 NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180629/k10011501711000.html

FIFA=国際サッカー連盟は、ワールドカップロシア大会で1次リーグが終わったことを受けて29日、記者会見し、
前日の試合で、日本が警告のポイントの差で決勝トーナメント進出を狙い、終盤、負けているにもかかわらず得点を奪いにいかなかったことに関して
「大会後に状況を再確認するが、ルールを変更すべき理由はないと見ている」と述べました。

日本は、28日に行われた1次リーグ最終戦のポーランド戦で、1点負けているにもかかわらず決勝トーナメント進出を争うことになったセネガルを警告のポイントの差で上回っていたことから、残り10分近くから得点を奪いに行かず、さらなる失点を防ぐ作戦に出ました。

FIFAは、1次リーグが終わったこと受けて29日、記者会見し、海外のメディアが、日本の戦い方に批判的な声が上がっていると指摘したのに対して
「われわれは勝負を抽選で決めるのは避けたい。ピッチの上での結果をもとに勝ち進むチームを決めるべきだと信じているので、警告ポイントの基準を導入した。大会後に状況を再確認するが、ルールを変更すべき理由はないと見ている」と述べました。

64名無しに人種はない@実況OK2018/07/02(月) 19:08:47.62ID:f3Pj3idO
サッカー日本代表は繰り返す

2017年5月27日 U20サッカーワールドカップ 日本vsイタリア戦
U20日本代表 「引き分け狙い『時間稼ぎ』」ボール回し
http://youtu.be/eObXp7oZx-g

2018年4月14日 AFC女子アジアカップ 日本vsオーストラリア
なでしこジャパン 「分け狙いの『時間稼ぎ』」ボール回し
https://youtu.be/0kjJmEspjL8

2018年6月 サッカーワールドカップ 日本vsポーランド
セネガルが点を取られた事に得失点を広げない為に『時間稼ぎ』ボール回し
https://youtu.be/3j0NfscrL5k

65名無しに人種はない@実況OK2018/07/02(月) 19:35:24.65ID:BlnZzqGj
セネガルもついに動いたか。
韓国だったら、パス回し像とか建てそう。

66名無しに人種はない@実況OK2018/07/03(火) 02:25:59.19ID:1lK8azYW
フランス SPORT.es

日本代表はロシアW杯のグループリーグ最終節のポーランド戦に0-1で敗れたものの、フェアプレー・ポイント差の差でセネガルを上回り、ベスト16進出を決めた。

しかし、日本代表がポーランドを相手に最後の数分間にとった戦術は多くの批判を引き起こした。

日本は試合残り10分間ほどコロンビアがセネガルを相手にリードしているため、0-1のままでも決勝トーナメントに進出できる事を知った後、
攻撃する事をやめ、後方でボールを保持し始めた。

試合後、その日本代表の戦術は日本の人気アニメ「Supercampeones(キャプテン翼)」
で知られる有名な“鳥かご戦術“だとしてSNSで大きな話題となった。

アニメではOliver Atom(大空翼)のチームの攻撃を打ち消すために相手チームがその戦術を用いており、
サポーター達はその不可解な戦術は相手選手達の仕掛ける罠だとみなしていたが、
今回の日本とポーランドの一戦ではそのような見解は見られず、日本の時間稼ぎに批判が相次いだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00010014-sportes-socc

67名無しに人種はない@実況OK2018/07/03(火) 22:42:04.89ID:+jmaxdye
>>1

<ドイツメディア>大迫勇也をワーストプレーヤーに選出!
「効果的な働きが出来なかった」

68名無しさん2018/07/04(水) 02:50:47.49ID:NwW1JvGT
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/07/02/kiji/20180702s00049000061000c.html

6月30日、東京都内で行われた日本ラグビー協会の評議員会。出席者の1人から、こんな問いかけがあったという。
「ラグビーでもボールを後ろに蹴り出して試合を終わらせることがある。あれはフェアプレーとは言えないのではないか」

さすがに賛同を得ることはなかったというが、
サッカーW杯で日本代表がポーランド戦の最終盤に行った消極的な試合運びは、この国の隅々にまで議論を呼んでいる。
ちなみに15年W杯のサモア戦、日本代表はFB五郎丸歩がボールを自陣のインゴール裏へと蹴り出し、
26―5で勝利を収めている。

私もサッカー取材については門外漢だが、自分なりに考察した。数多の識者やトップアスリート、
ファンによる賛否両論を読んだり、直接聞いたりしたが、あの10分間を見た第一印象、
すなわち「嫌悪感」は払しょくできそうにない。

擁護派の意見には「ルール内だった」とする声が聞こえるが、果たしてそうだろうか。
FIFAが定める行動規範は、最初に「PLAY TO WIN」とあり、
「Winning is the object of playing any game(どのような試合でも勝利が目的となる)」とある。
日本サッカー協会(JFA)も行動規範の最初の項目で「最善の努力 どんな状況でも、
勝利のため、またひとつのゴールのために、最後まで全力を尽くしてプレーする」と定める。

競技規則(ルール)が法律だとすれば、行動規範は言わば憲法。「ルール内」という主張は正しいとは言えない。
12年ロンドン五輪のバドミントン女子ダブルスでは、決勝トーナメントの組み合わせを有利にしようと、
無気力試合をした4組が失格処分を受けた例がある。この時も厳罰の根拠となったのは、世界バドミントン連盟が定める行動規範だった。

 FIFAは最新の競技規則の「将来へ向けて」という項目で、こう掲げている。

 「measures to tackle time―wasting(時間浪費への対抗措置)」

 五輪をしのぐ市場規模を誇る、世界で最も注目を集めるスポーツイベントだからこそ、主催者の明確な見解がほしい。

69名無しに人種はない@実況OK2018/07/04(水) 02:51:16.21ID:cVGkyuzG
誇り

70名無しさん2018/07/04(水) 03:15:06.52ID:NwW1JvGT

71名無しに人種はない@実況OK2018/07/04(水) 12:21:03.67ID:PX28OlaH
ヴォルゴグラードの恥
の方がカッコいいのになんでだ

72名無しに人種はない@実況OK2018/07/05(木) 12:11:51.25ID:OfpiJKi5
7/3(火) 9:18配信
「フットボールはこうあるべき」リネカー氏、ベルギーと日本の試合を称賛

 元イングランド代表FWで、Jリーグの名古屋グランパスでもプレーしたゲーリー・リネカー氏が2日、イギリスメディア『デイリー・メール』の記者のツイートを引用して、日本代表とベルギー代表の戦いを称賛した。


 2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が7月2日に行われ、日本代表とベルギー代表が対戦。後半アディショナルタイムに日本が逆転を許し、敗れた。

 結果として日本代表が2−3で敗れた同試合について、『デイリー・メール』の記者ニール・コリンズ氏は試合後に次のようにツイート。

「(ベルギーと日本の試合は)面白かった。VARは試合中ほとんど触れられなかったね。フットボールはこうあるべきだ。ダイブや演技が無く、両チームが勝利を目指していた。とても素晴らしい試合だった!」

 すると、リネカー氏は記者のツイートを引用して、同じく同試合を称賛するツイートを残した。

「完全に(記者のツイートに)同意する。フットボールはこうあるべき。スポーツマンシップというものだ」

 なお、同試合のスタッツを参照すると、ファウル数は日本が「9」で、ベルギーが「13」。イエローカードは日本が「1」、ベルギーが「0」で、レッドカードはともに「0」となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00788210-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180703-00788210-soccerk-000-1-view.jpg

73名無しに人種はない@実況OK2018/07/09(月) 04:02:27.40ID:cHA4GF81

74名無しさん2018/07/10(火) 09:28:11.30ID:3DLO7IQ8
保守、

75名無しに人種はない@実況OK2018/07/11(水) 03:57:00.33ID:P83jSwgn
ほしゆ

76名無しさん2018/07/12(木) 04:10:09.74ID:r/xGq8uL
フランスの神童・エムバぺ、一転「嫌いになる」人が続出! 「遅延行為」で「劇団ネイマールの一員」
https://www.j-cast.com/2018/07/11333624.html

サッカーロシアW杯でフランス代表の決勝進出に大きく貢献した19歳の「神童」、FWキリアン・エムバぺ選手の評判が、ここにきてがた落ちしている。

エムバぺは決勝トーナメント1回戦で、2得点を獲得。日本のツイッターで「トレンド」入りするなど、卓越したプレーで注目を集めた。
だがここ2試合、あからさまな遅延行為などで悪目立ち。「一気に嫌いになった」との声がネット上に続出しているのだ。

エムバぺはスピード、パワー、テクニックの3拍子そろった「神童」として、大会前から世界の注目を集めていた。
17年夏に期限付き移籍したパリ・サンジェルマン(PSG)で昨季、リーグ・アンの優勝に大きく貢献。2年連続でベストイレブンと最優秀若手賞に輝いた。

だがここにきて、そんなエムバぺの株が暴落している。原因はもちろん、ウルグアイ戦とベルギー戦の振る舞いだ。ベルギー戦後の11日早朝、ツイッターの検索欄で「エムバぺ」と入力すると、上から順に「嫌い」「演技」と表示されたほど。

■「PSGでネイマールに何を教わっているんだ」

こうしたエムバぺの振る舞いをめぐっては、所属するPSGのチームメートで、ブラジル代表のネイマールから悪影響を受けたのでは、との皮肉まである。

ネイマールは今大会でファウルを受けた際、何度も過剰に痛がる素振りをしていたとして、「演技」指摘を受けていた。
複数のメディアでは、計4試合でピッチに倒れていた時間は合計で『14分』にのぼると報道。過剰に痛がる演技を動画で撮影する「ネイマールチャレンジ」なる遊びも世界中で流行している。

ツイッターではベルギー戦後、
 「エムバペのネイマールチャレンジ始まったわ」
 「エムバペは劇団ネイマールの一員だったか...」
 「エムバペはPSGでネイマールに何を教わっているんだ」
との声が上がっていた。

77名無しさん2018/07/13(金) 11:19:46.62ID:7urlaLX8
保守う

78名無しに人種はない@実況OK2018/07/15(日) 06:37:28.08ID:RVZM73+2
補修

79名無しに人種はない@実況OK2018/07/15(日) 18:56:48.41ID:RVZM73+2
テレビ朝日「2018 FIFAワールドカップロシア 日本代表選手の日記独占入手SP」(13日放送分)では、日本代表選手らのコメントにより日本の今大会を総括。槙野智章が大会中に綴っていた自身の手記も紹介された。

念願のW杯出場を果たした槙野だったが、第1戦、第2戦と出場機会はなかった。
悔しい思いを抱きながらも本田圭佑の一言によってチームのサポートに徹した槙野だったが、グループリーグ第3戦のポーランド戦ではスターティングメンバーに起用された。

だが、ポーランド戦の試合終盤、日本代表はグループリーグ突破のため、これ以上の失点を防ぐべく敗戦を受け入れてパス回しに終始した。この戦い方には世界中で賛否を呼んだが、槙野は

「あの独特のスタジアムブーイングの中、よく続けられた事の方が何よりもの収穫だろう。
残り10分の戦い方に対して色々思う事があるだろう。しかし、必要な作戦だったに違いない。最低限の仕事、結果を残しホッとしている」と綴った。

さらに槙野は番組のカメラに「『日本の恥だ』とか『これまで応援してきたものが崩れた』とか、色んな意見をもらった中で、逆に自分達の結束力をかなり深めた。
だったら、1回掴んだファン、離れていったファンを次のベルギー戦でもう一度引き寄せようぜっていうのはチームの中ではありました」とも明かした。

また、番組では元チームメイトだった槙野と原口元気の絆を紹介。ベルギー戦でゴールを決めた原口は「無意識にそっち(ベンチ)に向かっていた。本当に彼(槙野)には感謝しています」と語り、
槙野も手記に「原口元気が決めた。個人的には人一倍うれしかった。浦和に入団した2012年。チームから原口の教育係を任された。それからというもの、俺は1つ1つ厳しく接した。最初は本当に何もできなかった・・・。
浦和からドイツに移籍する時には4万人の前でしっかりとスピーチもできるまでに成長した」などと後進の成長に目を細めた。

2018年7月15日 9時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15015655/

80名無しに人種はない@実況OK2018/07/15(日) 19:11:52.49ID:zXsANvwO
ひ ほ w

81名無しに人種はない@実況OK2018/07/16(月) 08:54:42.62ID:XTGeXRq+

82名無しに人種はない@実況OK2018/07/17(火) 19:07:56.91ID:F1pdcr1k
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180716-00000126-dal-000-view.jpg

サッカー日本代表MF長谷部誠(34)=E・フランクフルト=が16日、静岡県浜松市で自ら主催するサッカースクール「MAKOTO HASEBE SPORTS CLUB」で、幼児から小学生まで127人にサッカーを指導した。

練習前、子供たちに、W杯ポーランド戦の残り10分で、DFラインでボールを回したことについて話した。
子供たちからは「見ていてつまんなかった」、「いろいろと考えさせられた」という意見を受けた。
「結果が一番だと思ったから、あのプレーになった。みんながどう思うかは人それぞれだから、すべてが正しい」と率直な思いを伝えた。

質問コーナーでは「日本代表になるにはどうしたらいいか」という質問に対して、「それなら半端ない練習をしなきゃダメだぞ」とアドバイス。
さらに「半端ない、って分かる?」と問いかけると、子供たちは一斉に「大迫!」と解答。爆笑が起こった。

日本代表からの引退を宣言している長谷部。この日の指導を終えて、若い世代にエールを送った。
「これから日本のサッカー界が世界のベスト8、ベスト4、そういうところに入っていくために、これからの年代には頑張ってほしい。その土台となるものは自分たちが作れたかなと思う。
小さな年代、若い年代にさまざまな年代に自分の経験を伝えられればと思います」。
培った財産を、小さな後輩たちに渡し、夢を託していく。

7/17(火) 0:16
デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000126-dal-socc

83名無しに人種はない@実況OK2018/07/17(火) 19:40:17.83ID:USD2l2tf
G・シウバ氏、ネイマールへのバッシングについて言及「批判は理解できるが、彼は成長する」

2002年日韓W杯のブラジル代表優勝メンバーであるジウベルト・シウバ氏が、批判を受けている
ネイマールに一定の理解を示した。

ピッチ上で転げ回るネイマールに対して世界中から非難が集中している状況だ。

G・シウバ氏は「もし、ネイマールやメッシといった選手じゃなければ誰も何も言わない。
人々はストーリーを作るために誰かを選ぶ」と、名のある選手だけにスポットライトがあたるのは
当然だと続けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000000-goal-socc

84名無しに人種はない@実況OK2018/07/19(木) 14:27:00.49ID:GL04CRk6
もえもえキュン

85名無しに人種はない@実況OK2018/07/20(金) 21:52:38.63ID:zHLxZ50p
ひほぉーん

新着レスの表示
レスを投稿する