日本のフュージョンは何故死んだのか? [転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/04(火) 09:16:00.15ID:BqvlPIVA
日本のフュージョンは何故死んだのか?
カシオペア、スクエア、プリズムなどのジャパニーズフュージョンがすっかりおじいさん音楽に成り下がった。若手のフュージョンアーティスト、グループ出てこいや。を語るスレです。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

217名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 10:18:01.45ID:5mIV2FVU
>>214
>リタントゥフォエバーとかウェザーリポートあたりと混ぜてもそんに違和感ないけどな

うん。浮かないよな

218名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 12:46:49.56ID:VRgLYxSp
【苫米地英人】 宇宙人の存在は明らか <世界教師 マイトLーヤ> ビリーバーって怖いわ 【上念司】
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1516240795/l50

219名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 13:12:10.80ID:z8Rs9vx8
>>215
楽器やってない人が聴いてていいなあと思うような曲も無いことはないが
どっちかていうとインスト曲てのは楽器やってないと良さが解らないのが多いからなあ

220名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 14:22:27.37ID:z8Rs9vx8
それにハーモニーの綺麗さとかの器楽演奏のいいところが
CDとかテレビとかの録音したものだとかなりスポイルされてしまうから
楽器やってたりライブにしょっちゅういってたりして耳が鍛えられてないとわからないから
どうしてもメロディー主体で判断しがちになる

221名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 14:34:10.89ID:nhoWTINl
チック・コリアやザビヌルはもっと情緒的。
対してYMOは無機的で全然違う。

222名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 15:01:45.29ID:z8Rs9vx8
そこが違う大きなポイントだけど
まだ無機的さは後のテクノ系よりかなり少ない
バンドの個性で済む範囲

223名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 16:13:24.44ID:z8Rs9vx8
確かにテクノポリスとかは無機質で別ものとしかいいようないが
東風とか中国女あたりはまだ過渡期なんだろうか結構フュージョンぽいよ

224名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 18:55:28.96ID:N6dqdiGS
一枚目はシンセフュージョンでもいいかな
B面ラスト以外は試行錯誤状態
キーボードは前衛っぽいフュージョンだからすんなり移行だろうが
ドラムは前年まで高中と一緒に無機質とは真逆の事やってたしな

225名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 19:18:58.39ID:AY8ktm6Q
無機的で個性を失くしたのが日本のフュージョン
ジャズ本来の情緒的な部分が失われたからイージーリスニングとなった

226名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/21(日) 10:30:12.99ID:vMK5iwqV
上のYMOの件みたいに
スクエア・カシオペアみたいなサウンドがフュージョンだという認識で
そこからちょっと変えるともうフュージョンでないということになる
日本ではフュージョンの許容範囲が狭すぎるんだよ
海外ものだと何故かフュージョンだと認識される許容範囲が広いような気がする
海外では個性的なプレイヤーがいるせいだからかもしれないが
日本のプレイヤーにはちょっと聴いただけで違いがわかるほど個性のある人はいないからなあ
あまり興味のない人だとスクエアもカシオペアも高中もプリズムその他全部同じにしか聴こえないし
変えるとフュージョンと認識されないんだから発展のしようがない

227名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/21(日) 10:56:49.48ID:vMK5iwqV
海外だと永くやってるバンドだと毎回メンバーが変えたりするためにサウンドが変わるし
固定メンバーでもアルバむ数枚ごとにコロっとサウンド変えてくるケースが多い
日本のフュージョンバンドにはそれがない

228名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/21(日) 11:21:09.42ID:SEmdQLsO
カシはミントジャムスと4x4まで変わり続けたから支持されたと思っている

ま興味がなくても、銀蝿全開バリバリな髪型が戦艦ヤマトでもだ、
熱帯高中と、ファンクのカシと、南米ウィッシングを一緒くたにする奴は流石におらん
ちなみに全開バリバリは歌なしイコールジャズだったが、聴き分けていたよ

229名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/21(日) 12:55:53.33ID:6F2EiAQu
>>224
昔、FMラジオからオリエンタルなメロで頭に拍食い多用したリズムの、少しテクノっぽい曲が聞こえて
「誰だこんな坂本龍一もどきの曲を作ったのは!けしからん!」と思ってたら
カシオペアDOWN UPBEATに入ってるFROU FROUだった........アルバムの中でこの1曲だけ異色の神保作w

で、教授は教授で音楽図鑑の1,2曲目が激しくフュージョンくさい

なんだかわからんが2つのアルバムの発売日は1日違いだ。

230名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/21(日) 13:46:54.23ID:M56NeFhT
ティン・パン・アレーはフュージョンか?

231名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/21(日) 14:43:57.76ID:bhWpD130
イージーリスニングって
ポール・モーリアとかリチャード・クレーダーマン系では
ただこれにも新しい人がいるのかどうか知らん
フュージョンて基本的な柱はロック方向だよね?
ジャズフュージョンとまとめることもあるけど

232名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/21(日) 15:32:15.75ID:YaVmhfz6
向こうじゃジャズ系とクラシック系のインストで別れてるんじゃね?

233名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/21(日) 15:37:35.99ID:6F2EiAQu
>>229の訂正すまそ

×頭に拍食い
○拍食い

ちょと違う、実際に演奏すると全然違う

>>231
俺もそう思ってる、ていうか近所のレコード屋(死語)がそういう分類で並べてた。
イージーリスニングのところにポール・モーリアとクレイダーマン。
で、70年代末くらいからジャズの隣あたりにフュージョンの仕切棚が作られた

その店が変なのは、YMOもヒカシューもニューミュージックのところにまとめられてて
絶対にテクノポップとかいう分類をしなかったところw
一時ニューミュージックの範囲がぶわっと増えててなんだかなーと思った

234名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/21(日) 16:19:33.32ID:XeuJazMo
フュージョンを聴いてみるまでは糞ダサい音楽としか思っていなかった。
日本のフュージョンはシャカタクのようなオシャレ狙いのものか時代遅れのロックをやっているものだと思っていたから。
実際今でもroom335とかヘビーメタルビバップなんかはダサくて聴けない。

235名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/21(日) 23:35:36.60ID:LEX0NR1a
レコード屋はどこも洋楽歌謡曲演歌でABCかアイウエオ順程度の分類
田舎の街だったからかも知れんが

当時の雑誌では大分類がニューウェーブで中分類がテクノポップだったような
ヒカシュー、ムーンライダーズ、プラスチックスはYMOの弟分扱い
あと「美術館で会った人だろ」のバンドもテクノポップなパンク
シーナアンドロケッツも一緒くただったが、シンセ入ってるだけだろって思ってた

236名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 00:11:14.84ID:NkGo9//4
YMOがフュージョンだったのはライディーンが売れる前の話です

237名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 05:55:01.64ID:Qysa2MWQ
>>235
シーナ&ロケッツは細野プロデュースでアルバム出したからでは?

2382332018/01/22(月) 07:48:02.40ID:7XnMGu6z
>>230
>>237
件の、>>233のレコード屋ではティン・パン・アレーもlシーナ&ロケッツも
ぜーんぶニューミュージックに突っ込まれていた。無理があったw

239名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 12:17:06.38ID:idi4eRWu
>>207
YMOやクラフトワークがやっていたのはテクノポップであってテクノではない
テクノは本来シカゴのハウス、デトロイトのテクノと並び称されるようにDJを伴ったアナログレコードをシュッシュするエレクトロポップスだ
ちなみにクラフトワークのルーツはクラウトミュージックといわれるドイツのプログレであり、YMOはジャパンフュージョン

240名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 12:27:41.77ID:Pq8aVQVO
ニューウェーブってジャンルがあるわけじゃなく
当時シンセ使ったりして目新しいことしてるのを何でもかんでもニューウェーブていってたような
一種の流行語みたいなんじゃないかな
アイアンメイデンもニューウェーブ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィ・メタルとか呼ばれていたし

241名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 12:53:16.52ID:vRxTHekO
昔は竹田和夫や加納秀人もフュージョンギタリストの枠だったよね

242名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 13:11:15.72ID:mOGViQ1p
>239みたいに自分だけの解釈を他人に押し付ける奴ってたまにいるねw

243名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 13:26:59.51ID:Pq8aVQVO
売るためには人気のあるジャンルに入れたがるだろ
それが当時たまたまフュージョンだっただけなんだろうな

それにしてもスクカシを超えるようなのとか後継にあたるようなフュージョン系のバンドって日本ではもう何十年も出てきていないのな
俺が知らないだけなのかもしれないが

244名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 13:29:51.18ID:dA6X8UAb
曲調リズムにパフォーマンス含め、目新しくてサブカルっぽいもの全てがニューウェーブだったな
太鼓リズムのアダムアンツ、気味悪さのヒカシュー、動物ギターのブリューが同じカテゴリーってのは、よくわかるようで謎だった

245名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 13:35:57.94ID:Pq8aVQVO
>>239
wikiとかではそう書いてるかもしれんが
日本ではテクノポップを略してテクノと言ってるのが一般的
シカゴとかデトロイトとか関係なくシュッシュッしてるのは全部ハウスだと思っていると思うよ

246名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 18:39:36.03ID:Qysa2MWQ
Pモデルなんてウィキペディアではプログレ・ロックって書いてあるけど
80年代はテクノにカテゴライズされてたよ。自分もそう認識していたし。

247名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 01:11:30.44ID:JxtPR2cG
>>229
たまたまだけどその2つ持ってる
カシオペアは一時期の数枚しか持ってないけどたまたまそこにある
その時期しか好きじゃないんでなく単に買ってないだけの話

248名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 07:28:34.86ID:sjgj7GVe
バックボーンが貧弱すぎるんだろ、フュージョンに限らず日本の音の大多数は

249名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 12:30:30.81ID:tJWCzzT0
今どきの和物インストだが、サイバーっぽさと疾走感モノばっかり
デビューから小ぢんまりと完成してて荒削り感なし、メロディは何じゃこりゃ?

洋モノは指でピアノの弦押さえながら鍵盤叩いたりそのまま爪弾いたり、ダブルベースを打楽器にしたり下手糞に弾いたり、ドラムと3人でカシのユニゾン大合唱より複雑なことやったりでね、
それで季節感や地域性を感じるから面白いよ

250名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 17:17:23.93ID:FDz2m8my
youtubeとかでロック系のギター講師してる人がオリジナル曲とか演奏してるのがあるが
歪ませた音でスイープばりばりの速弾きとかしてるのばかりで
どれも同じようなく曲調で同じような演奏で個性がない

251名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 19:33:08.32ID:aMx9G+9e
メタルがメジャーになったんでな
まあ技術屋はあくまでも技術屋さんなんで
マニュアル以上を期待するのもどうかと

252名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 19:56:55.07ID:sjgj7GVe
余程の耳新しさが無い限り、背骨にブラックが無いとインストはキツイ(除くエスニック系)

253名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 06:42:00.05ID:zAlR8aFD
ブラックやらエスニックはあまり関係ない
ヴァンゲリスは未だに世代関係ないし

洋モノインストで売れてる奴らは複雑怪奇なテクを駆使しながらもメロディは単純で叙情的
「歌のない歌謡曲」なんで、視覚イメージと感情に直結
思い返せば高中もカシもイメージ直結のメロディで食い付いたようなもん
今ドキ和モノはドイツもコイツもそういったものが見えずに乾いてるだけ

254名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 11:00:17.16ID:oBxacrHg
洋モノでうまいギタリストは単純なメロディー弾いてるようでも
実際コピーとかしてみると音は単純だけどニュアンス出すのが難しかったり運指が難しかったり
けっこう奥が深い
速弾きとかライトハンドとかのパッと見て上手そうに見える派手なテクニックばかりに走って
そっち方面のテクニックが疎かになってるような気がするな
表面だけで奥の深さがない感じがする

255名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 14:24:31.32ID:lusd80XZ
じゃぁ高中最強だね。

256名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 14:46:14.61ID:5/oXufTd
高中はミカバンド時代が良かった

257名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 16:10:39.58ID:oBxacrHg
当時は高中も好きだったんだが虹伝説あたりがピークで
そのあとはワンパターン化してフェードアウトしてしまったからなあ

258名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/25(木) 10:09:59.09ID:DDYXnQwl
ボクシングの世界戦を観てたら神保彰が出てきて驚いた。

259名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/26(金) 06:46:41.37ID:5eZsx0Zn
中高生の頃に耳コピやってて感じたことは「高中は無理」
香津美は端っから諦めで、野呂コピはミスりまくり
人前で演奏なんてトンでもなかったが、何となくイメージ通り
逆に高中はあまりミスなくコピれるが、どうやっても高中感が出せなかった

260名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/26(金) 18:06:34.80ID:7fDam9FH
>>258
ここ数年恒例化してるんだぞ

261名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/26(金) 22:38:42.61ID:p8hagIXv
そして、世界中が嫉妬するのがデイヴ・ギルモアのパフォーマンス

262名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 06:20:57.72ID:c262E7yZ
3、4年前に山下達郎さんのFM番組、Sunday music song bookの中で
20歳代の人達フュージョンバンドの曲をかけて
達郎さんが絶賛していたバンド名をご存知の方いませんか?
若手と言うことで持ち上げてました

263名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 19:29:19.04ID:pPw49dYw
TRI4THかADAM atかVermilion Fieldじゃない

264名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 12:19:58.32ID:LvOBMwDK
それらはフュージョンというよりジャズ寄りだね

265名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 17:39:40.92ID:jGIyWp0K
そうやって「ジャズ寄りだからとかロック寄りだからフュージョンじゃないのでは?」なんて言って
範囲せばめてるからフュージョンは死んでしまったかのように見えるんだよ
80年代くらいまでのスタイルにこだわっていたら発展もできないし陳腐化していくだけなのは当然だよ

266名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 23:22:26.20ID:q/TMtAnJ
>>262
自己レスですが、達郎さんのツアーバックバンドで20歳代プレーヤーがいます
どうやら彼の自己バンドの様です
You Tubeでも演奏を確認できます
まだ若いですからこれから期待
したいと思います

267名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 13:21:46.85ID:PENO+gtm
Dimensionの後輩 Sensation
https://www.youtube.com/user/SensationMusicJp/videos
バイオリン+和楽器 竜馬四重奏
https://www.youtube.com/channel/UCEE-w4D2ZKBmzjQrH2u6Rhg/videos

新着レスの表示
レスを投稿する