【改行】カシオペアから見えるもの01【御免】

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/17(土) 17:12:09.59ID:b3zMIyK3
カシオペアの音楽について多角的な観点から
推察し、新しいあるべき姿を見出そうとする
事を目的としているスレッドである。
直接的にはカシオペアに関連しない記事など何を書いても自由だが、最終的にカシオペア
について結び付ける努力はして欲しい。
また、趣旨などハッキリする文章にして貰い
たい。話がキチンと伝わるように務めれば、
話の「甘い果実」を食べる事が出来る筈だ。

168名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 19:40:10.46ID:a8lXw6lv
モノシラズのクソミミキキセンはこういうの知らんのやろな
本間モノシラズのクソミミやわなw可哀相。。

https://www.youtube.com/watch?v=_YX1Eecxp0M

169名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 21:56:45.32ID:vTbDdZxJ
駄目人間、同じ事しか言えなくなった。
また勝ってしまった。
お前何百連敗してんだよ。

それより

晩年のバーデン・パウエルの演奏で、
あの怒涛のサンバが影を潜めた形のものが
CDとして録音されている。

野呂はアコギ一本だろうが何だろうが、
「間」が全くないのだ。
ピロピロガチャガチャと音を畳み掛ける
だけなので、音の響き、撥音楽器である
が故の「儚さ」を出したらそれこそ
「間が持たない」状態になってしまう。

その「間」が民族性などによって
サウダージになったり、津軽になったり
沖縄になったりする。

野呂は何が出て来るのか?
何も出て来ない恐怖が原因で、
ひたすら早弾きをしているのでは
ないか?

170名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 22:49:02.73ID:vTbDdZxJ
野呂はせめてアコギを弾く時だけでも
ダウンピッキングだけで弾く癖を
付けたらどうか。それだけでも違う。

それが極まるとゆっくり弾く時に
間が保てるだろう。

まあ、ギターの弾けない者の
アドバイスに過ぎないが。

171名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 23:06:11.79ID:vTbDdZxJ
別のスレでも書いたが、
「キカンボ」という和製リズムが開発
された事実がある。しかし定着は
しなかった。

「東京ドドンパ娘」ならぬ、
木の実ナナの「東京キカンボ娘」という
曲である。

「東京タラレバ娘」というドラマは
何故「タラレバ」というリズムを
作れなかったのだろう?まあ、
どうでもいい。

カシオペアを褒める点、しかしながら
惜しい点でもあるんだが、
それがあるとすれば、
アルバム「Halle」(ハジェ?)の
「Streat Parformer」と
アルバム「The Party」の
「青い炎」に共通するリズム・パターン
だろう。この2曲しか知らないが
他にもあるんだろうか?

惜しむらくは、このリズムに名前が
ない事、そして共通認識としての
リズム・ジャンル(ボサノバ、サンバなど)
にならなかった事だろう。

これを醸成するのがアーティストと
しての大きな一面だろう?

そういう素養がなければ、
ただの器用な作業員に過ぎない。
自分より出来ない人を「使えねー」
とか言っているような。

それはあくまで作業員だ。作業の
見取図を広げて試行錯誤する芸術家の
やる事ではない。

172名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 23:09:46.01ID:vTbDdZxJ
誤Parformer
正Performer

173名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 23:35:01.01ID:vTbDdZxJ
「ヤマンバ」でも「オサンバ」でも
いい。外向きに社会の共通認識になれば。
ただ、例えばこれを「ノロンボ」とか
やってしまったら、完全に専売特許を
申請したようなもんだ。やりそうで
怖いんだよ。向谷の言動見てると特に。

せいぜい「コロンボ」位にしてくれ。

174名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 10:41:13.55ID:leMPCl3Z
クソミミキキセンがまた必死に連投w

ま〜たくだらんデタラメで的外れな浅い知識必死にカタカタカタ!!!ってやってんやろw

中身まったく読まれんのに恥ずかしいキキセンやw

連投すればするほど全く読まれんで相手にされんですっとばされて放置されるのすらわからん洟たらし

こいつは幼稚園児程度の洟たらし知恵遅だわなあw

175名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/12(土) 16:51:58.50ID:r1XIux+n
「今の若者は」は中高年の口癖として
ステレオタイプ化している。こういう
人々も若者だった頃はその前の世代から
同じ事を言われて来たんだろう。
いつの世にもある事である。

また、
勿論時代が変わり、自分達が若者だった
頃の文化や風俗や流行は変わって行き、
そのギャップがどうしても目に入って
しまう事もある。自分達も若者でいたい
し、自分達の若者時代を「古い」と
否定されたくないのだ。

しかしながら、そういう人々が逆に
現代の環境にドップリ漬かり、自分達の
思い出を破壊している面があるという
事に気が付かない。

例えば「俺達の若い頃はなあ、公衆
電話で恋人に長電話したもんだよ。
それが今や携帯!風情がなくなったよ」
というもの。公衆電話の長話に風情が
あるかどうかはさて置き、

「その風情を守る為に、今でも貴方は
公衆電話で奥さんに電話をするん
ですか?」

という疑問には何も答えていない。

そんな「不便」な事をしているのか?
或いは「便利」の為にその「不便」を
捨てて来たのではないか?

いや、それ以上にプラスの印象として
語っている「あの頃」の筈がいつの間
にかマイナスになっているのだ。
「あの頃はああだった」が「今じゃ
世の中が変わって便利になったねえ」
というのが結論になってしまう。

「良い思い出」が「罰ゲーム」となる。
これは何故かと言えば、「良い思い出」
が現代にイキイキと瑞々しく生きては
いないからだ。そんなものはこの現代
からなくなってもいいと、既に大方
なくなっていると分かっているのに
そんな「お説教」をしてしまう。
これは怠惰以外の何者でもない。

この「良い思い出」をどのようにしたら
現代でも瑞々しいものと出来るのか?
それがないままに「高い技術」と言って
いても、何の意味もない。

176名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/12(土) 17:02:38.03ID:r1XIux+n
ジンサクの「Wind Loves Us」は
暗示をしている。「風」を表現して
いるのは一曲目のタイトル曲くらい。
「風」をモチーフにするならば、
全編ストリングス投入でもいい程だ。

だが、それが出来なかったのは
はっきり言って予算オーバーになるから
だろう。「赤字にはなりたくない。
でもコンセプトは変えたくない」

この悩ましい現実をどう乗り越える
のか?

ジンサクが当時出した答えは
「俺達ハイテクだから、それで
乗り切れるべ?」

そんな感じだろ?
ポール・モーリアに現代感覚を
備えたものを期待していたが、

正直ガッカリした。

177名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/12(土) 17:11:56.64ID:r1XIux+n
「Wind Loves Us」ではトニー・ライス
級の敏腕アコギ・プレイヤーを投入して
欲しかった。ストリングスと彼のような
ギターフレイズのアコギなんてのは
本当聴いてみたかった。

トニー・ライスはリズムがいい。
良過ぎるのが玉に瑕なくらい、いい。

日本でそういう人は本当にいなかった
のだろうか?それこそ、何処の誰かが
「ある」と言っている音楽シーンを
キチンとチェックしてなかったのか?

このアルバムにありきたりな
フュージョン・ギターは必要なかった。

178名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/12(土) 18:54:15.77ID:gPFtjrfT
クソミミキキセンがまた必死に連投w

ま〜たくだらんデタラメで的外れな浅い知識必死にカタカタカタ!!!ってやってんやろw

中身まったく読まれんのに恥ずかしいキキセンやw

連投すればするほど全く読まれんで相手にされんですっとばされて放置されるのすらわからん洟たらし

こいつは幼稚園児程度の洟たらし知恵遅だわなあw

179名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 13:16:16.24ID:NCvwdF9o
Eテレで「フュージョン選手権」という
番組を作ったらどうだろう?
アマチュアがそれぞれの曲想や技を
競い合うという。
勿論その中からプロになるバンドが
あっていいが、それ以前に

カシオペアやTスクエアしか名前が
登らないフュージョン界の裾野を
大きくしないと、

音楽としてはとっくに終わって
いるんじゃないだろうか?

180名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 13:19:44.49ID:NCvwdF9o
最近はダンスが人気だ。
しかし、ダンスには音楽が必要だ。
コンビニのBGMにだって手間暇が
かかっている。

その実感を取り戻すべきだ。

181名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 22:02:55.78ID:ZADYR/LC
タックル日大?部活パワハラ

https://blogs.yahoo.co.jp/sqjqs742/15340852.html

182名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 11:41:57.48ID:w3W5zNTM

183名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 10:39:06.17ID:AhTs3uTY
どこまでも駄目なカシオペアファンと日大。
何が言いたいのかさっぱり分からない。

184名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 13:24:38.22ID:AhTs3uTY
日大の宮川さんという人が会見を
開きました。悪質タックルは監督と
コーチの指示があったと。
ところが監督とコーチはそんな指示は
していないと。

この「誰も悪くない」状態を何とも
思わない所がおかしいと誰も言わない。
今の状態では関西学院大学の負傷した
学生は勝手に転んで負傷し欠場た馬鹿
な奴としか見れなくなる。

カシオペアファンには思考力が
足らない。

185名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 20:10:51.19ID:y4eWVCpz
日大の言う事が正しければ、
宮川さんは自分の意志で犯罪行為をした。
日大は彼を退学にしないとおかしな事に
なってしまう。あの行為が街で行われたら
警察に捕まって、大学は退学処分だろ?

そして勿論、宮川さんはブタ箱に入ら
ないといけない。

これはあくまで大学の言い分が正し
ければの話だ。

カシオペアファンはそこがまるで
分かっておらず、馬鹿な事ばかり
書いている。

186名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 20:17:31.11ID:y4eWVCpz
大学は組織防衛ばかり考えている。
しかもそれは短期的思考、つまり鳥頭と
いう奴だ。監督やコーチが「指示して
いない」と言えば言うほど、「じゃあ
誰が悪いの?」という話になる。
「いや、誰も悪くない」という選択肢は
ない。とすれば、宮川さんが100%
犯人という事になる。

カシオペアファンは何も分かっていない。

187名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 20:24:12.81ID:y4eWVCpz
宮川さんが社会的制裁を受けなければ
ならない。一つは大学を辞めさせられる
という社会的制裁。もう一つは刑務所に
入るという法律的制裁。

つまり、「指示していない」という大学
の結論は、「何故宮川さんは情状酌量
なのか」と「誰がわるいのか?」という
事に答えていない。だから、決着が
着かないのだ。

カシオペアファンはまるで分かって
いない。だから、脈略もなく「日大が」
なんて書き込む。アホだ。

188名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 20:30:51.10ID:y4eWVCpz
大学の言い分が正しければ、
宮川さんは退学・懲役になる。

そうなれば、あまりにも理不尽な
話である。こんな酷い話はない。

酷い話だからこそ、日大は組織
防衛を果たした積りが組織を崩壊
させてしまう。

アウヘーベンという奴だ。

189名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 20:48:26.06ID:y4eWVCpz
アウヘーベンとはAとBが対立しぶつかり合い
その結果Cという高次の結果が生まれる。
「AとBのいいとこ取り」くらいにしか
思えないんだろうが、そんなものを
「アウヘーベン」とわざわざ言う必要も
ない。

WWUで連合国と枢軸国が植民地を巡り
戦った。その結果、連合国が勝った。
では連合国側の植民地が増えたのか?
そうじゃない。植民地が独立したのだ。

AでもBでもないC。この不可思議さに
全く目を向けないのがカシオペアファン。

190名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 21:00:16.08ID:y4eWVCpz
アウヘーベンをアウヘーベンと言わずに
表現したものが幾つかある。
例えば「国破れて山河あり」
「夏草や兵どもが夢の跡」
勝った国が負けた国の領土を自分の色に
染めず、ただ山や川、草だけが残った。
この諸行無常さというのか、シュールと
いうのか、それが目の前に現れる。

不可思議としか言いようがない。

日大と宮川さんの対立で、日大を
勝たせたなら、このアウヘーベンは
必ず起こる。そうなればどうなるのか?


そういう事を考えずに馬鹿な書き込みしか
出来ないカシオペアファンの何処が優秀
なのか?

そうやってカシオペアはファンを
甘やかして来たのか?

191名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 09:01:31.12ID:dC6mhk5u
もしあれがボールを持っているときのタックルで同様のケガを負ったのなら反則には取られなかっただろう
学生が会見で答えたのは”潰せ”という指示を受けていたということだけであり
”反則をしろ”ということでなかったことが明らかになった
本当にうまい選手なら反則にならないような形で強力なタックルを浴びせていたはず
それを”反則をしてまでやる”と解釈してしまったのは、学生の技量と思慮のレベルの低さ問題だと思う

192名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 09:06:09.96ID:dC6mhk5u
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%84_(%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB)

193名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 11:10:40.63ID:tUuFrOkp
上の意見の是非はともかくとして、
自分なりに論旨を組み立てる事には
賛同する。

カシオペアファンの中にも思考停止して
いない人間がいるというのは収穫だ。

まあ、大概は「シロンボ」みたいなのが
多いが。

194名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 16:45:42.57ID:nS9WuGCt
仮に全ての選手に技量があって、
素人には到底及びも着かないレベルで
あったとして、

そこまで試合をコントロール出来る
ものなのだろうか?

「高度プロフェショナル」という言葉に
幻想を抱き過ぎなんじゃないか?

195名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 16:48:28.08ID:nS9WuGCt
「高度プロフェショナル」ならば
その分野なら何でも出来る筈、は
正しくない。

「自分の専門以外は麻雀しか知らない」
も正しくない。

カシオペアファンが陥りやすい点では
ある。

196名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/28(月) 00:09:13.61ID:/dZmH0YP
カシオペアは「It takes a thief」を
カバーしてみたらどうだろう?
60年代をカシオペアっぽく。

197名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 21:38:11.01ID:p3yqZLE+
ランディ・マッスルが今テレビ出てるけど
向谷そっくりだよなwww

198名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 19:17:52.74ID:04fzSsm+
カシオペアとカシオペアファンは
本来は対等なんだよ?
カシオペアファンに出来て、
カシオペアに出来ない事なんて
沢山あって当たり前なんだ。

ところが、カシオペアを上に
置いて、その下の位置に自分達を
置くことで、
「どちらがカシオペアの正統な
解釈者か?」という利権に利用する。

君達はカシオペアの住み込みの
弟子か?

199名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 22:37:26.76ID:KGQYOKXr
カシオペアファンは楽器が
カシオペア並みに上手くなったとして
どうするんだ?
「ただの趣味だ」というなら
何で個人的な趣味で他人を簡単に
disる事が出来るのか?

200名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:57:13.69ID:jAHf+/6h
カシオペアファンの悪口について
長々と語るつもりは毛頭ない。
ただ、カシオペアとカシオペアファンの
間にある「不可思議な関係」は解明を
したいと思っている。

カシオペアファンは只のファンという
には演奏技術の蓄積があり、一方で
プロフェッショナルというには不十分
なのだ。

そしてカシオペアは弟子を取らない。
落語のような「師匠と弟子」の関係は
「古めかしい」から抵抗があるかも
知れないが、それ以上に
「俺(達)の技術は俺(達)のもの、
俺(達)が死んで伝承されなかろうが
俺(達)の勝手だ」という考えが強い
のではないか?

201名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 21:04:37.74ID:jAHf+/6h
カシオペアファンはどんなに
頑張ってもカシオペアの奥義には
触れる事すら出来ない。
だから、カシオペアファンが
プロフェショナルになる事は未来
永劫ないのだ。

いや、正確にはカシオペアファンが
プロフェショナルになった事例がある、
またはあったとしても、

それはカシオペアとは全く関係ない
個性と見做される。

つまり
カシオペアファンから
プロフェショナルになるという事は、
カシオペアを卒業する事になって
しまう。それ自体が自分を「否定」
する事になるから、出来ないのでは
ないのか?

202名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 21:17:07.36ID:jAHf+/6h
これが、どんなに「高技術」であっても
伝統にはならないという理由なのだ。
限りなく個人的な「高技術」。

これを称して「根無し草」と言っている。

203名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 21:24:04.22ID:jAHf+/6h
以前に同じ様な事を書いたが、
伝統音楽の演奏家がフュージョンに
手を出しそうとすれば、
多かれ少なかれ保守的な界隈から
プレッシャーを受ける。
そのプレッシャーがフュージョンの
醍醐味であるのだが、
フュージョンの活動に一段落着いた
なら、戻る事も出来る。

カシオペアにはそんな緊張も
帰る場所もないのだ。

204名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 21:43:40.98ID:jAHf+/6h
向谷がインタビューで
「浮かれた状態は長く続かない」と、
だから自己投資に走ったと言っていたが、
これは要するに
「俺が何かをしようと俺の勝手」と
言っているのだ。

全くの正論であるのは間違いはない。
しかし、向谷がカシオペアを脱退し、
それに落胆するファンがいるとしたなら、

向谷は
「俺が脱退しようがどうしようが
俺の勝手、そんなのを好きになった
お前等が悪い」と言っているのだ。

彼には、世の中には赤字でも継がなきゃ
いけない家業だってあるという事実は
見えないようだ。

205名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 21:50:14.04ID:jAHf+/6h
また、「シロンボ」がよく言う

「キキセンの癖に」
「お前これは弾けないだろう?」
というのは、

自分の技術の蓄積(どのレベルかは
別として)の「持って行き場所」が
ないのではないか?

206名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 21:52:40.27ID:jAHf+/6h
以上、
カシオペアが「根無し草」である事、
カシオペアファンがカシオペアを
引き継ぐ事が出来ない、

状況証拠である。

207名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 00:19:26.70ID:FrzdW5bO
大澤真幸地『考えるということ 知的
創造の方法』を読む。非常に多岐に
渡る内容だ。
序章と終章に挟まれた
社会科学・文学・自然科学と三章の
内容は確かにスティムュラスだ。
テーマはそれぞれ、時間・罪・神。

彼に言わせれば、この三つは一つの
事に繋がっているという。別に
あれこれ食い散らかしている訳では
ないのだ。

カシオペアファンにはそういうのが
全くない。カシオペアと何か別なもの
がある点で繋がった時に、面白いと
思える発見がない。

非常に簡単な例を挙げれば、
「カシオペアとAKB48」。
実はAKBの作曲家陣の中には
野呂フリークがいるのではないか?

インスピの『sunset glow』と
AKBの『君はメロディー』の
親和性が高いと感じているからだ。

208名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/07(木) 08:11:03.73ID:1mfJXc6j
楽器やってない人には単なるBGM
やってる人には教則本的役割

209名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/07(木) 21:18:30.80ID:ZnxawRsS
教則として扱って
そして目標は何なのだ?
教則の教師を目指しているのか?

210名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 17:44:51.52ID:XvQCPhG8
AKBの作家でカシオペアフリークが
いるのでは?という仮説について
考えると、彼等はカシオペアを継承
して自分のやり方で昇華したとは
言われない。「利用」したと看做
される。

カシオペアの音楽が何処までも
個人的なものだからだ。

だから、あからさまに
「カシオペアを聴いて育ちました」
とは言う作家は少ない。
そんな事を言えばパクったかどうか
が争点となりそうだというのもあるの
かも知れないが、
それ以上にどこまで行っても個人的な
音楽に誰も踏み込めない、

下手くそなファンや自己を確立出来ない
ファンばかりが集まるだけとなる。

211名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 17:49:10.88ID:XvQCPhG8
カシオペアの曲を練習しても
自分の未来予想図は全く描けない奴。

カシオペアの曲を練習しても
下手くそになった理由を酒のせいに
する奴。

カシオペアの曲を練習しても
リスナーを馬鹿にするネタにしか
出来ない奴。

212名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 17:50:55.84ID:XvQCPhG8
「櫻井復帰?」なんて自分にとっても
どうでもいい事しか話題に出来ない奴。

213名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 14:58:08.78ID:klcHaWTB
櫻井は実力があって
ただ、誰も評価してくれないと
言うならば、
何でもっと早くに
アメリカにいかなかた

214名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 15:08:03.37ID:klcHaWTB
ただ突っ立ってベース弾いてりゃ
みーんなが忖度してお膳立てして
くれると思っているのか?

215名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 15:35:20.87ID:EMetRLHG

216名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 17:43:00.26ID:O7+T/f/Y
最近のカシオペアの曲?の
タイトルは
「Ta・ka・ra」
「Ki・no・ko」
「Ya・me・te」
という感じのものが多い。

共通点は仮名で3文字であること。
また、促音の「っ」や長音の「ー」
はない。もしかしたら、「ん」も
ないかも知れない。
また、母音も馴染まない。

例えば「きっと」という言葉なら
「Ki・tsu・to」で「tsu」の部分が
小さくなったりしないだろう?

この制限は何故生まれたのか?
何らかの形で、自分達の英語力が
タイトルを付けるにしても足りない
と感じたからではないか?

また、母音が二つ続く場合は
二重母音になるケースがあったりと
「・」で区切り辛い。
この制限が続くのは、それでも
まだ、「英語力のあるカシオペア」
を演じなければならないという
事なんだろう。

217名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 17:48:00.96ID:O7+T/f/Y
もしカシオペアが
「俺たちは西洋カブれじゃねー!」
と言うならば、
同じローマ字でもヘボン式ではなく、
訓令式を使ったらどうか?
「小槌」を「Ko・du・ti」の様に。

寧ろ新しい世界観が出るかも知れない。

218名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 19:17:08.58ID:O7+T/f/Y
AmericaをAmerikaと書いたら
変な感じになる。それと同じ。

新着レスの表示
レスを投稿する