もしハワイ王国が独立維持していたら・・・? [無断転載禁止]©2ch.net

110Traveler2017/10/31(火) 22:45:20.20ID:T6lJrRsF
>>109続き

1819年 8月、カメハメハ物故直後に来島したフレシネ艦長が、宰相カラニモクに洗礼を施したことはすでに述べた。その後、陸続として
カトリックとプロテスタントの宣教師一行がハワイに上陸し、布教活動を開始する。かれらの中でカアフマヌの厚遇を得て台頭したのが
1820年 3月31日、ハワイ島カワイハエに上陸したアメリカのカルビニスト・ビンガム一行である。島民に対し彼らが抱いた初印象は恐怖
と嫌悪であり、「彼らは人間なのか? 真っ黒で心の貧しい蛮人の中で暮し、彼らを文明化できるか?」と叫ぶ者もいたと、ビンガムは
書く。その上で「然り、信仰の力によって」と決意したという。その心象の是非はどうあれ、あるがままのハワイを好意的に描いていた
キャンベルやシャミッソーとは、対照的ではある。いずれにせよハワイの神々が、増え続ける白人の来訪者・移住者に無力であることは
島民も痛感しており、キリスト教は急速に普及した。だがお約束のカトリックとプロテスタントの抗争が勃発する等、混迷も深めていく

新着レスの表示
レスを投稿する