_ψ:海Do瞬のダ○クリユニOnンスレ

君たちに終末を与えてやろう――――スレ
〜このスレは、ジャッジメントBGMソング〜をかけ流して作成したスレに過ぎないんだ―――暑く燃え滾るようにビートでヒート!俺の左腕が襲ってくる―――!〜

『俺たちは所詮、見えないアンダーグラウンドという歯車の渦の中で彷徨っているに過ぎない存在なんだ――――――――――』
『中二病というものは自己の秘めたる解放という名のクラッシュ!それはつねに発生する己との戦いにおける大人への階段壁という名の事故なんだ―――――』
『俺はナイツ、悪魔が俺を囁く。世界という名のトリガーはすでに暗黒の陰において、弱者たちの社会のなかではもうすでにはじまってきているんだ――――――』

『その名はクローバー、3つの学校が4つになるのとおなじ!俺たちは、その3つか4つかの瀬戸際に立たされている哀れな子羊たちという芽でしかないんだ――』
『中二は世界を救う!だがその危うさ上に、いつも淘汰というミサイルに対して脅え断崖に立たされて、けん制の構えで皆を救うことに震えてもがいていくだけなのさ――』
『この世には罠がある―――!俺たちの尊厳を根底から覆すような俺という名の存在の罠が――――――――――!』

『はじめは、そうだな――――。はじまりはいつだったのか――――。すべては俺の中でしか決められない“なにかが”俺の中ですでにはじまっているんだ―――』
『――!なんだと!?俺というもうひとりの俺という俺は、いったいいつ目が覚めたんだ―――!?俺の中で足掻いていく君という名の哀れな俺のすがたは―――――!』
『視線を感じる―――!』
『』【】[]【】[]【】[]【】[]【】[]『』――ここからが海Do瞬!ほんとうのほんきだ―――――!くれぐれもきみたちに言う!おれのすろっとにつかうなよ!

『六本木―――!それは優美な場!えてしてかくしかすべての俺のはじまりが、すべてがここからはじまった―――――――!』
『電子けーさんき――!そのひびきはすべての文明にとってゆうえきな美をもたらすかくしんてきでかっきてきなはつめい――――――!』

『エターナル――!そのひびきは永久をもってしてしか語り継がれることなくかがやきを発しもすることもしないオリジナルコーデ―――――――!』
『ぐろうするか――!この俺を―――!ならばそれはすなわちさしむけられ(た)し俺へのダークリユニオン―――――――――!』
『わりばしはすべてをかえた――――!2つで1つ!物体をちょーえつした――はさんで持つという概念をもたらしたかっきてきなフォークであるのだ――――――!』
『俺は文学少年――!フッ、それはちがうな。おれのしんのすがたはどこぞのうまのほねともしがない、ただのしかばねのようだ(とおなじようだなのさ――――)』

『まちではぶっころ!(新)宿ではゲームセンター!しかしてその正体は、――――じゃっじ…えん!おっ…らい!――――ただの仮面や○ば――――――――!』
『おれはモヤモヤしている――――!きみたちという名のスモッグにかくれ包まれし、なぞのヴェールという名の学校にひめられたもう1つのせかいのおれたちによって――』
『俺はね、受験戦闘という世界における荒波の戦国大砲のうちあいにおいて、ジャッジメイツハンド――これを利用して、ATMで(親の)お金をおろして後々千葉で栄えるのさ――』
『すべてはおわる――――!このスレという名の“リユニオンザオブザダーク”という内容の名のもとに投下された俺のすべてのジャッジメント内容のすべてによって――――――!』

『君たちに贈る―――ぼくからのプレゼンツ――――!それは愛という名の下にかくれた:コマンドを入力してください。_____(だれおま)という名のナンセンス―――――!』
『協力するぜ――――!ノシまきというかげに隠れ士ノシによるノシゲームのノシノシにおけるノシノシによって――――!すべてのさいごのことばをいおう!――めがねめがね。』

新着レスの表示
レスを投稿する