斎藤環スレ [無断転載禁止]©2ch.net

1(-_-)さん2017/03/18(土) 00:27:13.09ID:/idvAi1n0
斎藤環スレ

52(-_-)さん2017/10/04(水) 23:32:08.33ID:35Ju/zxE0
>>51
人の多いところは疲れるだけ
多少は歩くから気分がよくなるのかと

53(-_-)さん2017/10/06(金) 03:42:47.37ID:QVhqogla0
>>51
ひろゆきとの対談で言ってた人薬という奴だろ。

54(-_-)さん2017/10/06(金) 03:52:09.15ID:g1bNmoR10
安全地帯からゴチャゴチャ言う奴に耳を貸すバカ

55(-_-)さん2017/10/09(月) 09:33:35.40ID:dOvmrVHS0
>>51
俺の場合、人の多い電車なんて乗っていても疲れるだけだわ
ガラガラの電車なら多少風景を楽しめるかな

56(-_-)さん2017/10/11(水) 00:08:59.25ID:hlZUMAid0
>>51
そんなことないでしょ
人が多い所にいるとそれだけで消耗する
あの人の言うことって何かおかしい

57(-_-)さん2017/10/11(水) 17:26:34.11ID:iJv9RKdT0
対人恐怖系ヒッキーは赤の他人は大丈夫ってことはあるけどな

58(-_-)さん2017/10/12(木) 01:16:42.66ID:HE0j+HX10
>>57
宮台真司が「仲間以外は風景」って言ったようなものか?

59(-_-)さん2017/10/12(木) 03:13:52.61ID:HU5Yxzma0
劣等感があるから知り合いと会わないのであって、自分の状況について知らないであろう
人間にはごく普通に対応できる、という話なのでは。

60(-_-)さん2017/10/15(日) 21:53:20.73ID:N+t5tuNi0
ちょっと脱線するけど、小さい子どもの欲望は、しばしば「なりたい」という形で表現されるよね。
僕自身、はっきりした記憶はないけれど、小さい頃によく「大きくなったらクジラになりたい」と公
言してはばからなかったそうな。自分というものが十分にできあがっていない子どもは、欲望を
あらわすにも「持つ」と「なる」の区別が曖昧なんだね。
http://www.cokes.jp/pf/shobun/h-old/rakan/06.html

61(-_-)さん2017/10/23(月) 08:46:18.57ID:+timP0+O0
ヤンキー義家が当選した

62(-_-)さん2017/10/23(月) 13:56:26.61ID:INGZwF+50
>>60
こんなくだらないことこねくり回していくしかないとか憐れなもんだね。

63(-_-)さん2017/10/29(日) 16:50:48.33ID:sGcVq5qe0
ああわかってるよ。
「ひどい高校はごく一部」と言いたいんだよね。「うちは大丈夫」ともね。おたくの学校がマシかどうかはどうでもいい。
精神医療と同じで、まさにその一部の頽落形態が許容されてしまうシステムの悪を糾弾しているんだ。「うちはマシ」という否認がシステムを延命させる悪とともにね。

一部すら許さないって、小池の排除と目糞鼻糞だよな

64(-_-)さん2017/10/29(日) 16:52:52.64ID:sGcVq5qe0
ああわかってるよ。
「ひどい朝鮮人はごく一部」と言いたいんだよね。「わたしの知ってる朝鮮人は大丈夫」ともね。あなたの周りの朝鮮人がマシかどうかはどうでもいい。
精神医療と同じで、まさにその一部の頽落形態が許容されてしまうシステムの悪を糾弾しているんだ。「わたしの知ってる朝鮮人は大丈夫」という否認がシステムを延命させる悪とともにね。

在特会とも同根の「排除」の論理

65(-_-)さん2017/10/30(月) 16:44:40.05ID:XExFG+uz0
下記の番組に,医学医療系 斎藤 環 教授が出演しますのでお知らせします。
番組名:熱響の時 〜オールナイトニッポン50年の系譜〜

日時:11月12日(日)21:00 〜 22:55

放送局: BSフジ
http://www.tsukuba.ac.jp/news/n201710300900.html

66(-_-)さん2017/10/30(月) 16:59:07.19ID:1UKHXqGk0
なんだか、この医者は最近オープンダイアローグのことに関して言及しなくなったな

67(-_-)さん2017/11/02(木) 22:35:29.08ID:jT5IfssY0
たまきんの診断受けると引きこもりは治るのかな

68(-_-)さん2017/11/03(金) 06:10:16.25ID:9QkkVntQ0

69(-_-)さん2017/11/03(金) 11:07:54.42ID:Zmvpwq0T0
>>68
やっぱり斎藤環「医師」だから薬だされるんだな!

70(-_-)さん2017/11/03(金) 14:55:47.73ID:OR/1e5Em0
>>68
相変わらずの無神経さ
そして攻撃性も高い 何なのコイツ

71(-_-)さん2017/11/03(金) 21:30:34.53ID:bUhTb+pA0
斎藤環ってひきこもりの性の問題のことを何と言ってますか?

72(-_-)さん2017/11/03(金) 23:45:25.34ID:8NsJATN50
>>71 女は家事手伝いとかができるし、女のリアリズムには太刀打ちできない、と故に女の引きこもりは
少ないとか書いてたなあ。対して男は長男として親から過重な期待がかかるし、ある一定の年齢に達し
て就業していないと世間からの非難に曝されやすいとか書いていたが。

73(-_-)さん2017/11/04(土) 06:55:19.74ID:uuBZiWMM0
>>63
なんか体罰問題になるとイキりたつよね

石原慎太郎だの北野武だのには媚びへつらってるのに

74(-_-)さん2017/11/04(土) 21:13:18.46ID:LwRPbxM40
>>39
これな
本当に鈍感 それで具合悪くなった人もいるだろうね
よく精神科医を続けていられるな

75(-_-)さん2017/11/04(土) 22:18:13.50ID:LwRPbxM40
ゆうきゆうの件にしろ精神科がいかにいい加減でも
やっていける科だということが分かるね
本を書いて、メディアでちょこっと適当なことを喋っておけばいいんだから
いかに人間性がクソであってもな

76(-_-)さん2017/11/05(日) 05:24:43.08ID:NkoCqhjH0
>>39>>74
医師が言ってたけど医師には自己愛性パーソナリティ障害NPDがかなりいるって

77(-_-)さん2017/11/05(日) 18:14:22.18ID:kDpLoLsQ0
>>39
>微妙な変化や雰囲気に敏感、このため常に一定のアンバランスな緊張のもとで生きている。
自分は繊細なんです、他とは違うんです。と言っているような気がする
自分に酔ってるのか?気持ち悪いわ
自己愛性パーソナリティ障害は確かにそうだろうなぁ

78(-_-)さん2017/11/08(水) 22:15:26.59ID:fkE+x+ML0
0152 名無しの権兵衛さん 2017/11/08 13:23:43
0766 名無しさんの主張 2017/11/08 12:10:20
>>744
日本人が組織する社会はみんなヤクザみたいになる、って山本七平も小林秀雄も丸山真男も会田雄次も言ってるぞ
暴力をちらつかせた権威主義、それも完全なサル山の論理で動いている
だから基本的に年長者・社会的地位の高い人間って年少者や目下の者ほど他人に対する敬意を求められていない感じじゃん
その逆は全然違うのに

なので通常は年長者に年少者・目下の者は抑え付けられたまま世代交代のタイミングを伺うしかないけど、
何かの拍子にうまく下剋上に成功した人間は一転して『勝てば官軍』になれる
思い起こせば『勝てば官軍』、日本社会を一言で表現するのにこれほどピッタリな言葉もそうそうないよな
2 ID:LvtRC5U7
0767 妻夫木似@ウリ専ナマ専8周年 ◆a8zGOMW.t4qP 2017/11/08 12:19:19
>>766
小林秀雄!丸山真男!懐かしい!
これに「山崎正和」を加えると「日本三大難解作家」でございますね!プ

因みに、小林秀雄って、中野重治と「犬猿の仲(笑)」と言うイメージですけど。
いやあ、高校の現代文の授業を懐かしく思い出してしまいました。

かたぎの人間でも「ヤクザの威光を笠に着る」タイプは多いですよね。
そりゃ、日本からヤクザが消滅しないのは必然!かたぎが都合良く必要としている訳ですからプップ

79(-_-)さん2017/11/08(水) 22:17:41.90ID:fkE+x+ML0
0770 名無しさんの主張 2017/11/08 12:41:55
>>769
言い方は悪いけど『隔離場所』っていうのがだんだんなくなってきてるからな
言い換えれば何かあった時のリスクを社会全体で負うっていうのは、何かあった時にその危険性が理不尽に
自分へ向かってくる事もありうるって事

カタギで精神的に障害のある人間って今後はどんどん社会問題化していくだろうね
想像以上に鬱病の多い国だし、若い奴は若い奴で内向的・保守化していくから
集団・組織・社会から切り離された人間の扱いに困る時代になってきてる
まあ日本は少子化しているからイスラム圏みたいな『ユース・バルジ』にはならんと思うけど、
むしろ年齢関係なくコミュ障の暴走する危険性は高まっていくよ
返信 1 ID:???(443/452)

80(-_-)さん2017/11/08(水) 22:18:50.14ID:fkE+x+ML0
0771 妻夫木似@ウリ専ナマ専8周年 ◆a8zGOMW.t4qP 2017/11/08 12:48:00
>>770
>カタギで精神的に障害のある人間って今後はどんどん社会問題化していくだろうね

↑ですね!
但し、精神科医の間ではこの手の「自己愛のキチガイ枠」って「意図的に放置」しているそうな。
と言うのも、この手の人間を表立って社会問題化すると「国全体が滅茶苦茶になるから」だそうな。
要はどこぞの企業組織が引き取って、外部に害が及ばないようにして封印しているそうな。

自己愛のキチガイに現実と対峙させるように仕向けたら。
日本はメキシコ・ロシア・コロンビアの麻薬地帯よりも治安が悪くなりそうな悪寒が走りますプップ
返信 2 ID:???(444/452)

81(-_-)さん2017/11/26(日) 21:42:29.22ID:3EHjCJQT0
新宮一成の『ラカンの精神分析』は神秘主義ですし(「黄金比」がどうのというわけのわから
ぬ議論をしています)、斎藤環の『生き延びるためのラカン』は徹底的に通俗的です。通俗
的な解説でラカン理論を普及しても意味がないし、それにラカン理論と「生き延びる」ことに
何の関係もありません。『生き延びるためのラカン』のろくでもない通俗性はジジェクの『ラ
カンはこう読め!』といい勝負です。私がそういうくだらないものを軽蔑するのも当たり前で
はないでしょうか。絶対に確実なのは斎藤環やジジェクでラカンを理解しようとしても必ず
間違えるだけだということです。
http://d.hatena.ne.jp/femmelets/20120319#1332119447

82(-_-)さん2017/11/30(木) 10:44:25.01ID:rNqXIZFU0
それと、後藤さんはよくご存知なのではないかと思いますが、チャーリー・パーカーを研究しており、
自分もベースだったかを演奏している、濱瀬元彦さんという方がいますね。私は濱瀬元彦さんの著
書を拝読したことはありませんが、彼が最近(去年)、菊地成孔と共演して"The End Of Legal Ficti
on"というCDを出しました(この題名は、明らかに吉本隆明の『擬制の終焉』を暗示していますね)。
そのライナーノーツで、濱瀬元彦、菊地成孔にラカン派の精神科医の(「ひきこもり」の研究などをし
ている)斎藤環が加わって鼎談していまして、斎藤環が、濱瀬元彦、菊地成孔はとにかく凄い、美術
における岡崎乾二郎のようなものだ、絶対的で特権的な存在だ、とかヨイショというか褒めあげてい
て、私は正直白けてしまいました。濱瀬元彦のパーカー研究が実際どれくらい凄いものなのかは知
りませんが、菊地成孔(のジャズに関する「理論的」なもろもろの著作)についていえば、岡崎さん自
身の考えは知りませんが、彼の一番弟子みたいな最も身近な存在の人に意見を聞いてみたら、非
常に評価が低かったのです。つまり彼ら(岡崎さんの弟子達)は音楽でいえば高橋悠治のような存
在を崇めていて(実際四谷の芸術学校では高橋悠治が講義しているでしょう)、菊地成孔を問題に
していないのです。それなのに、斎藤環が、岡崎乾二郎のような絶対的な存在だ、などと言ってい
るので、違和感を感じました。
http://d.hatena.ne.jp/femmelets/20120226

83(-_-)さん2017/11/30(木) 23:10:53.18ID:rNqXIZFU0
東浩紀?@hazuma 25分前
盛り上がってるー
https://pbs.twimg.com/media/DP4PFA_VoAA0N4W.jpg

84(-_-)さん2017/12/03(日) 07:24:48.03ID:S0l+qNZA0
この人一見ヒキの味方に見えるけど
「育て方が間違っていたことを親は謝るべき」ってはっきりと言わないよね
やっぱりヒキじゃなくて親の味方なんだなあと
だってこの人の本買うのは本人じゃなくて親だもんね
親の機嫌損ねたら本の売り上げ落ちちゃうもんね
とっとと謝って親子関係修復しないと何も始まらないのにね

85(-_-)さん2017/12/05(火) 17:30:41.73ID:ZNZ9PZlL0
>>84
その通りでございます。

86(-_-)さん2017/12/06(水) 15:42:53.64ID:lxMosLMo0
>>84
ひきこもりは親の育て方の問題であると精神科医が公言すれば、ひきこもりの親は自分が責められる事を恐れて精神科に相談に行くことを躊躇うようになる。
その結果ひきこもりを治療することもできなくなるという考えがあるんじゃないか?

87(-_-)さん2017/12/06(水) 16:29:55.13ID:BewEuPdg0
引きこもり=発達障害=親の育て方に問題があったわけじゃない

88(-_-)さん2017/12/07(木) 05:42:16.09ID:rbAmml1S0
>>87
すべてのひきこもりが発達障害というわけでもないし、かといってアダルトチルドレンなどの幼少期の家庭環境に起因する何かだとも限らない。
ひきこもりの原因はそれぞれだと思う。

89(-_-)さん2017/12/19(火) 14:39:59.57ID:CQdurdYr0
環タンも老けたな

90(-_-)さん2017/12/29(金) 14:42:24.06ID:fiGe+VbZ0
斎藤環の取り巻きのヒキって軽度のヒキばっかりだよね
軽度のヒキばかり診てヒキ治療の専門家を気取るのはなんだかなあ
重度のヒキは診ないし治せないんだから「私が治せるのは軽度の引きこもりだけです」って言えよ

91(-_-)さん2017/12/30(土) 18:30:39.57ID:OMmHy34F0
なんで急に教授になったのかと思ったら、勤めてた病院がなくなっちゃったんだね

92(-_-)さん2017/12/30(土) 18:33:59.13ID:OMmHy34F0
斎藤環の本を読んでいると、分裂病への興味が湧いてくる
カフカもツイン・ピークスも、興味を持ったのは、斎藤環の影響

93(-_-)さん2017/12/30(土) 18:37:11.60ID:OMmHy34F0
最初は、東浩紀のファンだったけど、斎藤環に移動した
その前から読んでた、養老孟司や森毅も分裂気質だと知って、驚いた
東浩紀は違うと思う、発達障害だろう

94(-_-)さん2017/12/30(土) 18:38:51.72ID:OMmHy34F0
村上春樹も庵野秀明も、発達障害だろう、スキゾではない

95(-_-)さん2017/12/30(土) 18:40:05.35ID:OMmHy34F0
宮台真司も、自分はスキゾだと言っていた

96(-_-)さん2017/12/30(土) 21:18:11.93ID:F7W881SS0
>>91
なくなってないよ、今も勤務してるし

97(-_-)さん2018/01/08(月) 00:37:16.36ID:CCdJY5WX0
頭固い つまらない人

98(-_-)さん2018/01/14(日) 06:44:44.46ID:STfUN5410
>>84
親と自治体にいかに財布を開かせるか、というビジネスモデルだから
親・世間・医者が正しい、本人に全て非がある、という前提になる

>>86
ほんとうに「治療」すべきは親だった場合、そっちは放置されるわけだ

99(-_-)さん2018/01/19(金) 10:31:47.95ID:6NyRUuwe0
斎藤環さんが尊敬する中井久夫先生って、統合失調症患者はもちろんアルコール依存症者
にもはっとさせられるほど優しいのに、ひきこもりには冷淡なんだよね

100(-_-)さん2018/01/19(金) 18:41:46.87ID:QA866XtL0
斎藤環も参加した座談会の発言のことかな?

101(-_-)さん2018/01/19(金) 19:26:23.77ID:6NyRUuwe0
>>100
それも一例ですね。斎藤環さんと浅田彰さんと中井久夫先生の鼎談です。
http://yokato41.blogspot.jp/2013/05/blog-post_24.html
の一番最後にあります。
中井久夫先生のエッセイでも、「(ひきこもりを養っているのは)親のサイフからだろう。
両親が世を去ったとき、貧困が恐ろしい顔をみせるだろう」。ということを書かれている
のを目にした記憶があります。

102(-_-)さん2018/01/19(金) 19:35:32.77ID:KsAoBM3o0
親が死んだら本気出す

新着レスの表示
レスを投稿する