シンクロニシティ研究 [無断転載禁止]©2ch.net

1(-_-)さん2017/09/21(木) 07:44:07.22ID:guJNvt420
シンクロニシティの研究用スレッドです。
見ているとくらくらすることがあるので、
心の強い人だけ見てみてください


可能な限りスピリチュアルから遠ざかり、
現在、未来の科学で解釈可能な言葉にしていくつもりです。

シンクロニシティについては次の本を参考にしています

SYNC | スティーヴン・ストロガッツ, 蔵本由紀, 長尾力
https://www.amazon.co.jp/dp/4152086262

117(-_-)さん2017/10/01(日) 07:40:32.97ID:UY/+ovC90
421 名前:(-_-)さん 2017/09/08(金) 01:52:12.59 ID:Hgv9gSMM0
ヒキだからこそ、あるトラブルです。脱ヒキには必要なことです。
こういう人間も相手にしないといけない。
大声で張り上げていて不意打ちで高圧的だから

委縮してパニック(頭が真っ白になる)になるんです。

いわゆる、もう質問している時点で相手の返答(自尊心)も奪っている。
しかも、やっていることが複雑だから、相手も話してもついていけないだろうし
口で簡単に説明できることじゃない。
ここでならいくらでも相手してやるが、
いつも作業中や出かける際中とかに話しかけてくるの止めてほしい!
だから尚更に、うっとおしい!のです。ヒキだからって馬鹿にするな!
見ていても分かるはずです。 やっぱり、相当に馬鹿なの?
植木に水やったりするのとは訳が違う。

例えば、隣の家の井戸掃除のボランティアで掃除してあげた時は
張り切ってやって、スラスラ声が出て 気持ちよくできたと思う。
この時に立ち会ってもらったのは、おじいさんです。
ちゃんと考えて言葉を選び噛みしめながら話をする人だった。
だから、スラスラ声も出るのです。

人に質問する態度じゃないっていうのはそういうことです。

基本的に安全確認の3秒無視することにする。漫才みたいに即答はしない。

相手の態度次第で 落ち着いてゆっくり 言葉を選び
特別必要でないこと、おかしなことは「もういいから、うっとおしい」で返事をする。
これくらいの発音は出来るようになった方がいい。

118(-_-)さん2017/10/01(日) 07:57:10.38ID:UY/+ovC90
23 名前:(-_-)さん 2017/09/30(土) 16:22:48.98 ID:fItyFTw70
巨悪死刑因大全というのを読んでいる。

どういう職業の人間が騙されたのかというのも…読んでいて経験上分かった。
どう考えても職場に、社内で誘う人間が共謀しているとしか思えないのだ。
人を不幸に陥れて申し訳ないと思わないのか?
尼崎事件と似たような家族乗っ取り事件は、他にもあった。
酷過ぎて報道規制がかかったくらいだそうです。

>2003年 北九州監禁殺人事件

>人の弱みにつけこんで監禁をして金を巻き上げ、
>拷問と虐待によってマインドコントロール下に置き、
>お互いの不満をぶつけさせることにより相互不信を起こして逆らえなくし、
>被害者同士で虐待をさせることで相互不信を一層深くさせ、
>自分の手は汚さずに用済みとなった人間を殺害して死体処理を行わせた

>なお、Xが経営していた会社の元従業員は
>「Xは暴力団幹部と付き合いがあった。Xの実父からピストルを
>見せられたことがある」と法廷で証言している。
>またXの親戚に結婚詐欺や手形詐欺など詐欺についての知識が豊富な人物がおり、
>殺人事件前に他界しているものの、X家やXが経営する会社に出入りし、
>Xの詐欺にはこの親戚の影響を受けていたという。

ちなみに、この会社は また布団の押し売り会社らしい!!

昔だけども別の家でウチにも来た…
玄関のドアを閉めようとしたら足を引っ掛けてきたこともあった。
おかしい人間は、とことん裏があって。もう本当にとことん異常だったのです。
一切相手にしないこと。人間関係は割り切ることが大事だ。
それが出来ないのが優柔不断な人ということなんだろうね。
改めて思った、こういうのは子供にも教えていかないといけない。

119(-_-)さん2017/10/01(日) 08:03:43.95ID:UY/+ovC90
やり方まで様々な職場で見てきたDQNと、ほとんど同じ。

120ひきぷろ2017/10/01(日) 08:52:38.40ID:SsQte2rG0
なんか誰かがデトロイトメタルシティになってた気がして起きてしまったw
気に食わないからってひどい気持ちを向けないでくれー
勝手に見に来て勝手に嫌がらせするって相当ひどいぞ

121ひきぷろ2017/10/01(日) 08:58:48.31ID:SsQte2rG0
精神の世界とか、シンクロニシティについて追及するのと、
コピペ荒らしをするのは明確に違う
荒らすのは良くないよ
僕の書き込み内容が理解できないのは、読解力の問題であって
別に僕は気は狂ってないからね

122ひきぷろ2017/10/01(日) 15:38:44.70ID:SsQte2rG0
コピペ荒らしだと決めつけてしまっていたけど、
どうも関係あることを言ってくれてるらしい

確かにコピペで上げてくれてるお話は、
シンクロニシティとなんらかの関係があるかもしれないね

内容が強烈すぎて、頭に入ってこないわw
もうちょっとソフトな事例で、前知識なしで読めるのを貼ってくれるとありがたい

僕も先に進みすぎて、ほとんど自明だと思ってしまうことがあるんだけど、
読んでいる人にとって自明ではないことが多すぎるわ
どういうロジックを組み立てて、そこに注目しているのか
っていう、辿ってきた道筋がないと糖質の文章とみなされてしまうw

123ひきぷろ2017/10/01(日) 16:51:43.84ID:SsQte2rG0
僕の書いている内容は、ほとんど関連がないことを書いてる感じになってるけど、
知りたいことにむかう道筋っていうのは、山登りのようなジグザグな道ともいえるし、
サーチライトソナーを使って、局所的に検知していく感じとも表現できそう

まっすぐに直線的に理解するっていうのは、精神の中ではうまく行かないっぽい
それで、うずまきがーとか言ってたんだけどね

これはおそらくシステムだから、僕の意志でどうこうできるものではないと思う
個人的には、うずまきみたいに進んで、いつか役に立つことが
思い浮かんだらいいなーみたいなイメージ

124ひきぷろ2017/10/01(日) 17:00:19.90ID:SsQte2rG0
今のところは、イーロンマスクの哲学的なバックグラウンドから
実社会をつなぐ道筋が知りたいと思ってた

哲学的なほうは、仏教と似た感じのシステムになってるだろうから
実社会と繋ぐほうを知りたかったんだよね

おそらく、古典に分類されるようなSFにヒントがあると思ってて、
僕はアイザックアシモフしか思い浮かばないんだけど、
その辺のお話を読んでいったら、なんか思い浮かぶんではないだろうか
って予想を立ててた

SFに詳しい人がもし見てくれてたら、イーロンマスクのむかってる方向に
近いであろうっていう作品を教えてもらえると嬉しいな

125ひきぷろ2017/10/01(日) 21:05:21.81ID:SsQte2rG0
ここに書くのはもうやめるわ
ここだと、書いた権利が全部とられるらしいしw
他のところでひっそり続けるよ

126(-_-)さん2017/10/02(月) 00:10:09.43ID:Tspcbk8X0
なんでよ?書いてよ

127(-_-)さん2017/10/02(月) 18:27:47.81ID:3amL4a4A0
コピペ荒らしはヒキ板中でやってるから気にしてはいけない

128ひきぷろ2017/10/08(日) 19:46:48.94ID:kNnlTezZ0
Amazon | 中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく) | 國分功一郎 通販
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4260031570/

この本まだ読んでないけど、たぶん面白いと思う。
日本語については、僕も昔のことばがいまだに残ってると思ってて、
そういうことについて、詳しく書いてくれてそう

129ひきぷろ2017/10/13(金) 08:36:49.68ID:43c7mqM10
自分自身がコントロール不能に陥るから
シンクロニシティが発生しないようにしてしまった。
なんも見えなくて落ち着くわ。。

130ひきぷろ2017/10/17(火) 21:34:19.90ID:6SajqTsL0
全然分かんないから仮説にすぎないんだけど書いておこう。

脳は通常、ブドウ糖を栄養分にするみたいだけど、
状況によってはケトン体っていうのを栄養分にするらしい。

普通に生活してたらブドウ糖をエネルギーにする割合が
高いらしいんだけど、プチ断食とかしてるとケトン体も使いだすらしい。

パッと検索した感じだと、

通常時:ブドウ糖100%
空腹時:ブドウ糖30%、ケトン体70%

みたいな感じで割合が変わるとか書いてた。
専門分野じゃないから実際正しいのかどうか、判断自体がつかないんだけどねw

もしエネルギー源が状況によって切り替わるとすると、
ケトン体を使っている間は、頭の使い方が変化してもおかしくはないと思う。
ケトン体を積極的に使う状況を維持していたら、
シンクロニシティが発生しやすい状況になりやすいのかもしれない。

131ひきぷろ2017/10/21(土) 03:27:08.19ID:KASwtTRt0
量子力学の初歩の範囲を勉強してるんだけど、
波動関数の構造が、僕の体験したことそのままって感じがした。

全然うまく言えないんだけど、人間の意思のちからが、
固有状態の状態を変化させるようなことがあるんだと思う。
もうちょっときちんと勉強して、数学的にも理解できたら
まともな書き方で書き直すわw

1つ前のレスで書いたけど、ケトン体の濃度が高まると
酸性に偏ったりするらしくて、計測機械があったら便利そうだなっていうのと、
機械なしで、簡単におおよそで濃度を知る方法があったら良いなって思ってた。

腕を前に伸ばして、手の親指を伸ばして、左目だけで見たり右目だけで見たりしたら
遠くのものの距離がおおよそ測れるんだけど、
そんな感じでケトン体の濃度を知れたらいいなーと。
たぶん、なんかシンクロニシティと関係してると思うんだよね。

132ひきぷろ2017/10/21(土) 14:24:46.72ID:KASwtTRt0
心理的な方向で行くと、フロイトはほとんど今のところ、
僕の向かってる方向については役に立たなさそうだけど、
ユングはシンクロニシティについても書いてるし、
知っておいた方が良さそうな気がした。

もうちょっと現代的には、ティモシーリアリーの言ってたことも
追いかけると何か示唆が得られそうな予感がしてる。

正直、僕の学習スピードが遅すぎて全く追いつける気がしないw
IQの高い人が同じ方向に向かってくれたら、もっといろいろできそうなんだけどな。。

そういう方向で考えると、スティーブジョブズもLSDを使ってたらしいし、
違法な薬物に興味が出てこないわけではないけど、
脳に不可逆的なダメージを受けそうだし、僕はコーヒーで良いわw
コーヒーも、断食中に飲んだりしてたら健康な時よりもだいぶ効く感じがある。
金銭的にもリスクがないのが良いわ。

まだまだ他人が作った道の上を歩いてる感じがある。
完全に舗装されてないところに出るには、努力と知性、継続が必要そう。

133ひきぷろ2017/10/21(土) 14:59:41.92ID:KASwtTRt0
忘れそうだからメモしておこう。

人間は強い磁気の周りで幻覚を見ることがあるらしい。
具体的には、花崗岩に雷が落ちた時に磁性を帯びることがあるらしくて、
その周りの居ると幻覚を見やすくなるらしい。

研究目的では、人為的に磁気のある部屋とかを作った方が良いんだろうけど、
パワースポットって呼ばれてるような観光地へ行くことで、
何かしらの示唆を得る機会が得られそうだと思った。

外に出る機会に思い出して、狙ってそういうところへ行ってみるわ。
磁気にしてみても計測機器がないと、パワースポットへ行って幽霊見た
みたいな話にしかならなさそうだ。。

134ひきぷろ2017/10/21(土) 15:24:43.88ID:KASwtTRt0
シンクロニシティとは関連性が薄いけど、もう一つメモしておこう。

オカルト関連のサイトを見てたら、ユダヤ教の聖櫃とか、
日本の神話でいうと勾玉とか草薙剣とかの不思議な効果
みたいなものが登場するんだけど、なんとなく個人的には
そういうのって放射性物質で作られてるんじゃないかって気がするんだよね。
青い光とか出したりしてるみたいだし、単純にそれ臨界じゃないかみたいな。

そういうものが神聖視されてたってことは、
放射性物質の周りでも、精神的に何らかの効果があるんじゃないかと思うんだよね。

より現代的には、ロスアラモス研究所のデーモンコアとかも
物理学者の精神に、なんらかの影響を及ぼした可能性があると思う。
当時、ロスアラモス研究所で働いていた研究者の業績にも
影響があったんではないかって気がしている。

135ひきぷろ2017/10/23(月) 06:00:50.09ID:u31MMQwv0
シンクロニシティで見れる世界観っていうのは、
個人的には女子更衣室のようなものだと思ってて、
男性のままでは入ることは許されないし、
せめて精神的にニューハーフくらいにはならないといけない感じがある。

うまく言えないんだけど、意思の力を必要以上に行使しないというか、
シンクロニシティの中で、意思を行使しようという発想自体を
やめておくような心構えを、事前にセットしておく必要があると思う。
あまりにも場違いな感じが続くと、当然ながらそこに長く留まれなくなる。

日本の神話でいうと、イザナギがイザナミを助けに行くところ、
つまり黄泉の国と同じようなところだと思う。

どういうものかっていう比喩表現については、
現代的には、神話の説明では説得力として不十分だと今は思っていて、
比喩表現としての量子力学的解釈っていうのがあり得ると思うんだよね。

量子力学を理解した人にしか比喩の意味が通じにくいんだけど、
知っている人にとっては、ああこれは波動関数だなみたいな理解ができると思う。
シンクロニシティで見える光景っていうのは、個人的にはそういうところなんだよね。

なんでそんな説明が必要になるかというと、
日常生活の物理現象は因果での説明をすることが多いんだけど、
因果とかではないルールで動いている気がする。

そういう成分があるから、時間の概念についても曖昧性があるというか、
シンクロニシティの作用によって理解できることが
時空を超えててもおかしくないと思ってるんだよね。

136ひきぷろ2017/10/23(月) 09:15:33.33ID:u31MMQwv0
また、あんまり関係なさそうなことを思いついてしまった。
インターネットミームの力って、次のような式か、
あるいは、もう少し発展した形で書き表せると思う。

M = P * E * T

M: Meme ミームの総量
P: Population 人口
E: Emotion 1人あたりの感情の量
T: Time 時間

Emotionを測る機械がないから、あんまり意味ないかもしれないけど。。
あと、ミームは時間で減衰するっていう式も書きたかったけど
どう書いたら良いかぱっと思い浮かばなかった。

137ひきぷろ2017/10/23(月) 09:28:27.68ID:u31MMQwv0
現代の科学技術って、ものすごい細分化されていると思ってて、
それぞれの細かい分野について、スペシャリストが居る感じになってると思う。
今足りないのは、お互いの分野を繋ぐ力なのではないかって気がしてる。

僕の想像の中では、科学技術っていう大きな木があるんだけど、
木の先端の方は枝が見えていて、葉がついてないようなイメージで見えてる。

隔てた分野をまとめる力を持った人っていうのは出現しにくいと思う。
そういう人の出現を待つのではなくて、それぞれのスペシャリストが
となりの枝に接続する力を手に入れた方が良いんじゃないかって気がするんだよね。

他の分野に接続する時に、精神の運用技術が役に立つと思ってて、
特にシンクロニシティの作用が有効に使える気がしている。

シンクロニシティは神経ネットワークの無線の接続だとすると、
僕がここに書いたことが、誰かに読まれた時にミームとして
精神世界に書き込まれると思ってて、それで1つ前の、
ミームについての式を考えてた。

精神世界に構造物が書き込まれたら、誰かがシンクロニシティの作用で読めるかもしれない。
そういうのを狙っていろいろ書いているというのもあるんだよね。

冷静に考えたら、よく分からない話ではある。

138ひきぷろ2017/10/23(月) 15:40:45.99ID:u31MMQwv0
大量のインスピレーションだらけになるから、
端折りまくっていろいろ書いてるけど、
今まで書いてきたことを冷静に読んだら、
何も意味が分からないな。。

精神世界の探索能力が最初から高い人にとっては、
ああ、それ知ってるわ。みたいに読めなくもないと思うんだけど、
地道に積み上げる方式の勉強を続けてきた人にとっては、
僕の文章に嫌悪感しか発生しなさそうだ。

いつか綺麗に清書した方が良さそう。
このままでは、ほとんどの人にとって役に立つ文章ではないわw

インスピレーションの湧きだす量が安定してきたら
地道な作業もやっていこうと思う。

シンクロニシティを発生させてる状況だと、
占い師が水晶玉を覗き込んでるような感じになるから、
具体性に焦点が合わないんだよね。
現実に対する五感が低下するような感じ。

139(-_-)さん2017/10/23(月) 15:48:35.63ID:XNIAWIrI0
まあ、なんだかわからんな

140ひきぷろ2017/10/24(火) 09:47:45.42ID:z0vg1/pq0
そうなんだよねー。

精神の現象を言葉にするっていうのは、本質的な難しさがあると思う。
つまり、

精神世界を見ていない状態:
・精神世界で体験した出来事を部分的に忘れる
・精神世界の出来事について興味も薄れてしまう
・文章や図表を正確かつ具体的に書くことができる

精神世界を見ている状態:
・現実に即した考え方が、部分的にできなくなる
・文章を書く時、曖昧かつ抽象的な表現になってしまう
・図表をうまく描くことができなくなる

みたいな状態になる。
精神世界を見ながらにして、具体的に分かりやすく文章を書くっていうのは
めちゃくちゃ難しいことだわ。。

薬物の使用後、強いフラッシュバックを起こしている状態なら
正常な状態で精神世界を見れるのかもしれないけど、
それって恒久的に脳が破壊されている状態とも言えるわけで、
そこまでできるかっていうと個人的には微妙な感じだわ。。
その後の人生で、引き受けないといけないものが多すぎるわ。

141ひきぷろ2017/10/24(火) 10:17:05.64ID:z0vg1/pq0
いったん深く精神世界にどっぷりはまると、
ある種の回路みたいなものが開かれる気がする。
軽度のフラッシュバックと言えるようなものが出来上がる感じはある。

食事とか発想のコントロールでそこに至った場合は、
後遺症と言えるほどの、強く不快な反応は発生しないっぽい。

現時点で、こう思っているっていうだけのお話だけど、

男性:現実95%、精神5%
女性:現実90%、精神10%

みたいな割合が、現代人のデフォルト状態って感じがする。

強い意思で食事とか発想をコントロールすると、
現実50%、精神50%くらいにはたどり着けるっぽいなと思ってる。
実際のところ物理現象としては、脳内物質の分泌量を間接的に
コントロールしてるだけの話なんだろうけどね。

昔の人は、十分に食事がとれなかっただろうし、
現代人とはデフォルト状態が違うような気がする。
神話とか精神世界に親和性が高かったのかもしれない。

昔の人がどうだったかって話についても、
説得力を持つ内容で話ができるようになろうと思ったら、
ものすごい量の積み上げが必要になりそうだから、他の人の成果を探すわw

思いつく限り、だいたい誰かが研究してるから、
人類的にまだ到達していない分野を探さないといけないわ。

142(-_-)さん2017/10/24(火) 10:20:52.12ID:zUpLgoxW0
のうみそを
LANケーブルで
つなぎたい

143ひきぷろ2017/10/24(火) 10:50:36.13ID:z0vg1/pq0
5,7,5になってるねw

LANケーブルっていうと、攻殻機動隊を思い出した。
あの作品で描かれてるような世界は、そのうち来ると思う。
サルの神経回路に、電気回路を接続する実験も進んでるらしい。

脚が麻痺した猿を「電気刺激」で6日で歩かせる:研究結果|WIRED.jp
https://wired.jp/2016/11/12/monkey-walk-brain-implant/

神経回路と電気回路を接続するっていうのは、
作業の細かさを別にすると、物理的には難しくないと思うんだよね。
ソフトウェア的にはものすごく難しそうだけど。。

144ひきぷろ2017/10/24(火) 10:56:57.84ID:z0vg1/pq0
精神世界のお話でいうと、すでに生物同士は、
無線LANで神経ネットワークが接続されていると思う。

精神世界っていうか、実際のところ、
僕は本当に接続されていると思ってるんだけどね。
科学技術がまだそこに到達していないから、説明できないだけだと思う。
量子論でも、まだ説明できない世界の力を使ってるのかもしれないからね。

145ひきぷろ2017/10/24(火) 11:15:28.05ID:z0vg1/pq0
未来の出来事について、個人的に思うことを大雑把に書くと、
物質世界はもうすぐ、紆余曲折ありながらも、
レイカーツワイルさんが言うような、シンギュラリティに突入すると思う。

2045年とか言われてるけど、実際のところ、もうちょっと時間がかかるかもしれない。
シンギュラリティに入ったら、物質世界の拡張は機械がおおよそできるようになる。
そうなったら、現実をうまくやりくりするなんて、人間が差し迫って考えることではないと思う。

人間がその時できることって、精神世界の拡張ではないかって気がしてる。
シンギュラリティが来ても、意識のハードプロブレムは当分解けないだろうからね。
そういうわけで、一足先に考え始めているっていうロジックなんだけど、
普通に生活してる人からしたら、僕の考えていることは意味不明だろうなって気はしてる。

146ひきぷろ2017/10/24(火) 12:18:09.04ID:z0vg1/pq0
正常な頭で考えても、今まで何度か名前だけは書いたような、
精神経済学っていうのは必要だと思う。

説明するのが難しいんだけど、精神の世界は
現状では荒廃してると思ってて、パワーバランスとか、
基本的な法則を明らかにすることで、
安全に行き来できるところにしたいんだよね。

ただ、いくら精神経済学について考えを深めようと思っても、
現代では科学になり得ないと思う。
というのは、精神についての基本的な動作原理すら、
理解を深める証拠になり得るだけの、計測機械がないからなんだけどね。

NHKで放送してたんだけど、アメリカのバーニングマンってイベントで
乱数発生器の、数値の偏りに異常が見られたって実験は、
精神の世界を知る手掛かりになり得るんではないかって期待してる。

あと、脳科学みたいな分野からも、精神の世界を知る手掛かりを
誰かが深めてくれたらありがたいなって思ってた。

証拠を積み上げる方式の、科学の手法が適用できる状態になる前にも
できることはあると思ってる。
予想の範囲で、ソフトウェア的になんらかの形式で、
モデリングをすることはできるのではないかっていう感じ。

ただ、そうしたものを積み上げたところで、将来的に大前提が崩れると
予想の上で積み上げたものが全て崩壊するんだけどねw
まぁそれにしても、精神の世界で考えを深める手掛かりは残せると思ってる。
僕の考えてることが大部分、無意味になってもいいやーみたいな。

147ひきぷろ2017/10/24(火) 13:03:08.36ID:z0vg1/pq0
歴史というか、科学史について考えると、
中世ヨーロッパは精神世界寄りに大きな傾倒があったっぽい。

その中で、役に立つのか分からない魔術と、錬金術と、
現代の科学の基礎が作られたって印象で考えてた。
歴史についてはまともに勉強してないし、間違いだらけかもしれないw

魔術とか錬金術に相当するものについて、
僕が担当することになったら嫌だなあみたいな感覚はある。

ニュートンも、万有引力の法則を見つけるとともに、
錬金術師でもあったらしいから、そんなもんかなあとも思うけどね。

将来的に否定されること、将来的に役に立つことっていうのは、
探索の中に居る人にとっては、見分けがつかないのかもしれない。

僕ももちろん、精神について考えてみたところで、
何が将来的に役に立つのか全く分からない。暗中模索だわ。
僕の知性が足りなさ過ぎて、一生かかっても何も見つけられない可能性だってあるしw

148ひきぷろ2017/10/24(火) 15:41:39.42ID:z0vg1/pq0
ちょっとオカルトに寄った話を書こうと思うから、
嫌悪感を感じる人はスルーしてほしいw

昔の人の精神状態が、今よりも精神世界に寄ってたとすると、
その時代に書かれたものは、同期性、普遍性が高いものだった可能性があると思う。

そういう性質が高い文章とか作品というのは、あらゆる物事を表していると思ってて、
いかようにも読めるとも言えるし、再度読み返した時に、新たな発見がある
というような性質も兼ね備えていそう。
聖書とかも、そのように読めるんではないかって思う。

日本の神話でいうと、イザナギ、イザナミの話だって、
ただの物語という風に読むことはもちろん可能だし、
フラクタル的に、物質世界のあらゆることを言い表してる可能性もあると思う。

イザという言葉は、生命力、意思とかを表してそうだし、
ナギというのは、漢字で凪というように読むと、落ち着きを表すと思う。
ナミというのは、漢字で波と読むと、波のようなもの、つまり粒子ではない
というように読めたりもするんじゃないかって個人的には考えてる。

物語そのものの流れが、新たな発見を促しているんではないかという感じ。
イザナミのナミを、光とか電磁波と読めば、科学の向かう方向性を指しているかもしれない。
また、彼らの子供の発生の仕方が、新しい分野の発生を表しているかもしれない。

いかようにも読めるから、そのようにも読もうと思えば読めるだろう。。
っていう風にも言えるけど、フラクタルってつまり、同じような構造の繰り返しだから、
何度も同じような構造が出てきても、おかしくはないと思うんだよね。

149ひきぷろ2017/11/02(木) 07:49:05.97ID:eGTH2ydX0
シンクロニシティについて考えてたら、
偶然、蔵本由紀さんの蔵本モデルっていうのを見つけた。

実際のところ、ユングのシンクロニシティとは
概念的に遠い考え方なのかもしれないけど、
何かしらシンクロニシティについて示唆が得られそう。

150ひきぷろ2017/11/02(木) 07:54:12.94ID:eGTH2ydX0
今のところの個人的な妄想だけど、時間は離散的な存在だと思う。
つまりメトロノームのように、これ以上分解できない単位量っていうのがありそう。
クロックに合わせて動くっていう風に捉えると、
コンピュータも人間も、あんまり変わらないともいえそう。
突き詰めたら何か発見がありそうだけど、物理学の基礎を勉強して
現代的な考え方に追いつくだけで10年くらいかかりそうだw

151ひきぷろ2017/11/02(木) 09:02:53.63ID:eGTH2ydX0
検索してみたら、すでにプランク時間っていうのがあるのか。
しかも僕の思ってる時間の単位量とちょっと違いそう。
妄想して検索するっていうルーチンで、どんどん物理に詳しくなってきた。

152(-_-)さん2017/12/13(水) 05:28:02.44ID:qAWWKK+m0
論理から離れて、もっと直感を高めたい

153(-_-)さん2017/12/15(金) 10:20:09.76ID:BU3qgHEr0
二シティってる?

154(-_-)さん2017/12/20(水) 21:41:15.85ID:oSowgLju0
いいね、このスレからは波動が感じられる
俺も街中を歩いていると、よく波動を送られていることに気が付くんだよね
でもハッとして振り返ると、そこには誰もいない
じゃあ俺に波動を送っていたのは誰だろうかとか考えるんだけど、誰しも気付いて欲しくて波動を送っているわけじゃないんだよね
だからたいていの奴は、電柱の陰に隠れたりビルの屋上に伏せたり車の下に潜り込んだりしながら、対象に向かって強い波動を送ると言われているね
で、対象が誰かとか特定の相手が決まっているというわけでもなくて、不特定多数に対して送るらしい
いわば信号波動をブロードキャストして、その偶然受け取った相手から同じように波動が返ってくるか待っているんだよ
そのやり取りが成立した瞬間、両方向の波動は合わせて共感波動と呼ばれるものになる
これが実に気持ちいいものらしいね
うちの近所にも定年退職した暇そうなおっさんたちが集まって共感波動について色々話し合うサークルがあったりする
まあはたから見れば怪しい集まりとしか思えないんだけど、本人たちは到って真面目に討論しているんだから、大したもんだよ
それくらい共感波動は人を虜にするんだろうね

155(-_-)さん2017/12/23(土) 02:07:52.82ID:fkaUPyE/0
こんなスレがあったんですね。
1から読んでいって、私の体験と重なる部分が多くて、びっくりしました。
私は普段から第六感とも言うべきなんでしょうか、
意識に直接アクセスするような気配を感じ取る感覚を意識しています。
人によっては直感だとか言うかも知れませんが、そういった感覚に近いかも知れません。

この前の話ですが、若くして亡くなった中学の頃の友人、A子の通夜があったんです。
通夜には中学校の同級生も多く参列していました。
その中で懐かしい顔を見掛けて、通夜後にその古い友人、B美と二人で飲みに行ったんです。

駅前の大衆居酒屋でした。
席に案内されて、B美が座席にどっかりと座ると開口一番、「あの子死んでさっぱりしたわ」と呟いたんです。
私は彼女の発言の意図が理解できず、聞き間違いかとも思ったので、訊き直していました。
「えっ、どういうこと?」
「あの子が死んでくれてよかった、って言ってるの」
彼女は笑っていました。笑いながら、A子が亡くなったことを喜んでいたんです。
私と同じでした。

そんな気の合う私とB美でしたが、その後袂を分かつことになりました。
好きな芸能人の話になり、私はジャニーズが絶対一番だと言ったところ、
B美はバカにしたように笑いながら、「そんなんだからいつまで経っても結婚できない」と言い、
カバンから三代目J Soul BrothersのCDケースを取り出して私に見せ付けました。
まるで水戸黄門の格さんが印籠をかざすかのように。
私はそのB美の表情に腹が立ったので、目の前のCDケースを手で思い切り払いのけてやったんです。
するとケースが思った以上に飛んでいき、隣のテーブル席のラガーマンの顔面に勢いよく当たってしまいました。
ラガーマンの顔は血まみれになり、床に落ちたケースとCDは割れていました。
「やだ! JSBのCD……!」
B美はあろうことかCDの心配をしていたんです。
普通の感覚なら店員さんを呼び、店の品物に損害はないか確認するところでしょう。
それが、泣きながら割れたCDを抱きかかえている。バカなんじゃないでしょうか。
私はもうこんなバカ女と一緒に過ごしていたらこっちまでバカになると思い、その場から去りました。
その後、B美がどうなったかは知りません。今どうしているかなんてことも、知りたくもありません。

156(-_-)さん2017/12/23(土) 22:10:32.11ID:9V3acjp90
シンクロ起こす人と
千里眼は案外似ていると
真面レス

157(-_-)さん2017/12/28(木) 10:54:43.98ID:Wiih5gfw0
最近の僕はけっこうシンクロ入ってるとおもう
なんとなくわかる
今日もこのスレ見たのが偶然とはおもえないし
心のなかの意欲とかやる気とかそういうことが高まってて抑えきれないくらいで
冬の空気のすっきりした晴れの日とか入りやすい
雑念とかがクリアになってるときかな
先週は魔女の宅急便みてたらヤマトがきて株主優待のクッキーの詰め合わせとか届いたんだけどちょうど甘いものが食べたいとか思ってたりして
10月の買ったときのこと忘れてたんだよね
でその配達に来た男の人が僕の兄貴に似てたりしてびっくり
それでその夜に久しぶりに兄貴に電話かけたらちょうど俺も電話かけようとしたとか言ってて
なんか面白い割安の投資物件を見つけて僕に紹介しようとしたらしくて
興味あったからよく話をきいたらその物件の関連会社がクッキー送ってきた会社だったりして
こわくなるほどだった
今週は毎日ミサイルが太平洋に落ちてすごい爆発する夢とか見たりする
それで4時くらいにどきどきして起きたりして焦ってカレンダー見て今日はまだ2017年だとか確認して
まだ動悸がおさまらないときは雑な絵を描いてtwitterにうpしたりしてる
リプライが早くて人とつながってる感がして安心する
そういう人たちはみんな僕の絵の意図とかわりとよく理解してたりして
これは〜ですねとか的確に指摘くれたりしてあーみんなも僕も同じなのかなっておもう
こういう状況だと他の人との意識の最小公倍数みたいなのが無意識につかめてたりするのかな
わりとそういう可能性はあるんじゃないかとおもう

158(-_-)さん2017/12/29(金) 12:13:09.97ID:G8KJ6AZy0
こんにちは。日本シンクロニシティ協会理事の小橋と申します。
私どもは世界シンクロニシティ協会(WSA: World Synchronicity Association)の日本における提携団体として、日々のシンクロニシティ現象の研究及び啓蒙活動を行なっております。
WSAは世界でおよそ140万人の会員を持ち、その中でもスペシャリストである認定シンクロニシティアナライザー(SA)は2451人を数えます。
半年に一度ほど、インドはムンバイのWSA本部に世界中のSAが集まり、活動報告発表会が行われます。
しかし近年世界各国では、WSAが活動を広げるに連れWSAがカルトではないかと疑義を掛けられる事案が次々と発生しております。
直近では2015年、中国で活動を行なっていたSAが突如として行方不明になった末に、カナダで記憶喪失状態で発見されました。また2016年には、イスラエルのWSA支部の建物がWSAに断りもなく競売に掛けられ、およそ25万ドルで落札される出来事がありました。
そして2017年、日本ではWSA会員である引きこもりの女性が外へ出ようとしたところ、メールが一分間に248通送られた上に、非通知の電話が1分おきに100回以上掛かってきたというのです。
私どもへの不当な弾圧は強まる一方で、世界各国では政治情勢が流動的になっております。マクロ的にはこれらもまたシンクロニシティではないかと解析されます。
WSAでは、様々な事象がシンクロニシティであることを一般的に気付かれないように暗躍する組織が存在するのではないかと考えられています。

159(-_-)さん2017/12/29(金) 12:35:28.18ID:n12Ed5Jx0
二シティると
長文になるの?

160(-_-)さん2017/12/29(金) 14:49:49.22ID:fiGe+VbZ0
頭の良いキチガイって面白いよな

161(-_-)さん2017/12/30(土) 01:11:28.92ID:dVw5BlOS0
ある事象をシンクロニシティとして感じるような状態は、パラボラアンテナを開いてるのと同じらしいね。
つまり逆に言えば、シンクロニシティが感じれない人はアンテナを閉じてる状態だということ。
もっと言えば、誰でもアンテナを広げればシンクロニシティを感じれるということだよ。

シンクロニシティとして感じうる事象は、誰にでも、いつでも起きてる。
問題はそれに気付くかどうか。見過ごされることがとても多い。
というか、ほとんどが見過ごされてる。99.9%は無視されてるんだ。

でもそうして誰にでも起きてるシンクロニシティを認識して利用するかどうか、それも人の自由。
ある人は、ある出来事がシンクロニシティだと分かってながらあえて無視した。
そこに価値を、意味を見出さなかったかららしい。見出せなかったのではなく。
彼は自分の身の上に起こったシンクロニシティを、客観的な現象としてのみ観測し、認識した。
そして彼自身の存在とその現象とを、あえて結び付けなかった。
彼曰く、「日常はシンクロニシティに溢れている」。
つまり、全てのシンクロニシティに意味を見出してたらとても心が休まらない、と。

もしかすると、世の中の大多数の人も彼と同じようにフィルタリングをしてるのかも知れない。
その方が疲れないし、賢いからね。

162(-_-)さん2018/01/04(木) 23:28:46.48ID:CyhWyDL00
ぽーるまっかとにーぽー

163(-_-)さん2018/01/06(土) 11:59:05.78ID:4rYdI1S60
昔、高校のクラスに田中くんっていたんですけれど、
なんか異様なオーラ漂わせていたんですよね
テストの点数とかあんまり良くなくてはっきり言ってバカだけれど、
銀縁メガネとか掛けててすごいデキるオーラ出してる感じの
よくいますよね、そういう子ってクラスに一人くらい
その田中くんとあるときに席替えで私と隣どうしになったんですけれど、
すごいデキるオーラ出してたので勉強とか教えてもらっていたんです
でもやっぱり田中くんはバカだったので、教えてもらった部分はことごとく間違ってました
バカに教えをお願いした私がいけないのですが、それで赤点を取ってしまったのですから、
それなりのお礼はしなければ気が済みませんでした
終業式の日に、私は田中くんを呼び出しました
「放課後に体育館裏で待っています」
怒りで紅潮した顔でそう言うと、バカの田中くんは何か勘違いしたのでしょうか、
ニヤニヤしながら気持ち悪い甘い声で「分かった、必ず行くからね」などと返しました
私は仲間の男子数人を見張り役にお願いし、剣道部からくすねてきた竹刀を持って体育館裏で待ちました
そしてバカはノコノコやってきたのです、どんな目に遭うかも知らずに
バカの姿を見た瞬間、嘘っぱち教えやがって、と叫びながら私はバカを竹刀で叩き付けました
するとなんとバカは瞬時に竹刀を弾き返し応戦したのです
バカも竹刀を持っていたのです、驚きました
私は慌てて見張りの男子を呼びましたが、彼らのうち一人が倒れているのを見て悟りました
田中くんはバカではない、と
私の怒りの気持ちはいつの間にか屈辱へと変わっていて、
一方的に竹刀で叩かれる内に恐怖へと変わっていました
もう反撃する気力もなく震えながら倒れる私に向けて、田中くんは言いました
「僕は君の思ってることは何でも知ってる」
銀縁メガネの奥に光る冷たい瞳は、シンクロニシティを視ていたのかも知れません

164(-_-)さん2018/01/13(土) 08:17:04.00ID:281/FA8E0
シンクロニシティを視ていたのかも知れません
まで読んだ

165(-_-)さん2018/01/13(土) 14:30:24.29ID:HhMY0i1T0
シンクロニシティって、何なんだ?
シンクロナイズドスイミング、とか聞いたことあるけど、シンクロニシティってのは、聞いたことないな。
物理的な言葉なのか?それとも、精神世界的な、あるいは哲学的な言葉か?
下手すると、宗教かもしれないな。ここにかかれてるレスを見ると、そんな感じがする。
だいたい、未来が予想できるとか、何なんだよ?
ユーフォーの存在をしんじるとか、そんなレベルじゃねえかよ。
オカルトだよ。シンクロニシティとかいうのは。
何が、世界シンクロニシティ協会だ。WSAとか、調べても出てこねえぞ。
よっぽどマイナーな、団体なんだろうな。俺に言わせれば、カルト団体じゃねえか、とおもうよ。
誰かの行動と一致したとか、偶然以外の何でもないだろ。
そんな偶然を、必然とおもうなんて、関係妄想だよ。
何でも、自分と関係づけちゃう病気だ。飛行機が飛んでいることも、自分を監視してるとか、そうおもうやつだ。
あれだろ。今流行りの、岩間とかいうやつだろ。
あれもシンクロニシティ信奉者だと、おもうぜ。
ユーチューバーは、全員そうだ。ヒカキンとかいうやつも、シンクロニシティだとおもう。
だってふつうの感覚をしたやつは、シンクロニシティなんて、しらないからな。
日常生活で、そんな奇妙な言葉が出てくるわけがねえんだよ。
おそらく、何もしてなくて暇だからそんな言葉で、あらゆるものを自分に関連づけたりしてる。
だから動画とか、投稿しちゃうんだろうな。悲しいよな。
俺は、一生、動画とか投稿しない。シンクロニシティとかいう概念を信じるようになったら、おしまいだからな。

166(-_-)さん2018/01/13(土) 14:34:51.37ID:9cIs0Joo0
なかなか二シティった長文だな

167(-_-)さん2018/01/14(日) 16:49:56.78ID:NPyY3iK40
シンクロニシティが理解できないからディスってる人がいるけど、みっともないよw
理解できないものを叩くのは、悔しいからなんだろうけどね。
でもそれって「悔しいです!」って泣き叫びながら机叩いてるのと同じw

僕に言わせれば、っていうか世界的な常識なんだけど、シンクロニシティっていうのは幻想でも概念でもない。
いわば「普遍的な法則」って言ってもいいと思う。
重力とかと同じ。違うのは、人類がそれを認識した時期と歴史じゃないかな。

ガリレオの地動説もそうだけど、人間って目に見えて確認できるものしか信じないよねw
だからガリレオも叩かれたし、メンデルもスルーされた。
結果的には彼らの方こそ正しかったっていうことは、歴史が証明してるんだよ。
簡単に目に見えない物事にほど、実は真実性があったりするw

別に僕はディスる人がどれだけ恥をかこうが何も気にしないけど、
後々恥をかきたくなかったら頭の柔軟性を高めた方がいいよ。
固い頭だと、時代にどんどん取り残されていくだけだよw

新着レスの表示
レスを投稿する