昭和歌謡の名曲教えれ [無断転載禁止]©2ch.net

1(-_-)さん2017/09/28(木) 01:50:22.85ID:3dn31kEh0
動画貼っていってちょ

41(-_-)さん2018/03/29(木) 01:55:06.86ID:NOEObFVQ0
石川優子とチャゲ ふたりの愛ランド
1984年
https://www.youtube.com/watch?v=rnvUD1e4DTA
2016年
https://www.youtube.com/watch?v=9I7VTXUuK1c
可愛いおば様

42(-_-)さん2018/03/29(木) 01:58:23.12ID:WKZbTGxO0
阿久悠の作詞を、褒める人は多いけど
なかにし礼も忘れちゃいけないよ。
別れの朝、手紙、恋の奴隷、恋のハレルヤ、
夕月、あなたならどうする、今日でお別れ、
時には娼婦のように、石狩挽歌、港町ブルース
心のこり、まつり、我が人生に悔いはなし、、、。
別れの朝で、
『やがて汽車は出て行き、一人残るわたしはちぎれるほど手を振るあなたの目をみていた。』
は、初めて聴いた時鳥肌たったよ。
男女の愛憎を描く絶妙な言葉選びが出来る人。

43(-_-)さん2018/03/29(木) 01:59:44.39ID:WKZbTGxO0
>>39
五輪真弓が、ボロボロになってしまった。
恋人よも、集中して聴けない。

44(-_-)さん2018/03/29(木) 02:07:31.03ID:WKZbTGxO0
>>42
自分のに、書き込んじゃうけど
阿久悠の作詞を昭和歌謡の本流みたいに扱う風潮は、嫌だな。
阿久悠とか松任谷由実は、場面転換とか抽象語が多いので全体的には浅く物事を描いちゃってることが多い作詞家だと思うよ。実際、阿久悠のストーリー展開ばかりの作詞には良いなぁと思うことはあっても、登場人物に同情して感動するようなことは殆どないよ。
それまでのなかにし礼とか、中島みゆきとか
人間の感情を描いて聴衆に訴えかけるような作詞が多いよ。人生経験積んだ人でも感動出来るのはこういう作詞だと思うね。
だから阿久悠の作詞は、歌謡曲では異端。

45(-_-)さん2018/03/29(木) 02:09:41.36ID:WKZbTGxO0
>>44
阿久悠は、エンターテイナーではあったんだろうけど他の作詞家に比べると、文学的才能に乏しいと思うよ。
イとエの音が不規則に入る歌詞が多いだろ。
歌い手は歌い難いだろうなって思う。
山上路夫の北国行きでとか二人でお酒をとかは
ア、ウ、オの音が多くてとても日本語のリズムが生きてる。

46(-_-)さん2018/03/29(木) 13:47:50.11ID:Qbim02ta0
小椋佳さんといえば、やっぱり「心の襞」だと思う。
地味な曲だけど。

47(-_-)さん2018/03/29(木) 14:07:24.67ID:Qbim02ta0
>>28

879(-_-)さん2017/11/25(土) 09:24:07.37ID:tdsgtC5x0 >>888
ガン細胞って普通の人で毎日6000個ぐらい生まれて、それを白血球がやっつけてを繰り返している
子供の頃から
しかし加齢と共にその駆逐システムが弱くなりすり抜けてくる奴が出る
これがガン
40代ならそれほど珍しくないでしょ

48(-_-)さん2018/03/29(木) 14:36:50.70ID:Qbim02ta0
新聞で現在の写真を見て(インタビュー記事)、伊藤咲子の劣化には幻滅してしまいましたよ・・・・・

歳をとられても、お綺麗であってほしい・・・・

49(-_-)さん2018/03/29(木) 15:03:44.51ID:NOEObFVQ0
昭和の邦楽なら何貼ってもいいですか?

50(-_-)さん2018/03/29(木) 20:55:56.60ID:WKZbTGxO0
堺正章と黒柳徹子の衰えが酷い。
もういい加減、司会の仕事は引退してほしい。

51(-_-)さん2018/03/29(木) 23:35:36.41ID:Qbim02ta0
心の襞(小椋 佳)
https://www.youtube.com/watch?v=dwf2wbqcOO0


3分35秒〜


残念ながら、ちょっと短縮版だね・・・・・
完全版をアップしてもらいたいものだ


「心の襞(ひだ)」・・・・・1977.11.1リリース

52(-_-)さん2018/03/29(木) 23:41:23.36ID:PhzvfOas0
岩崎宏美は座敷童んときより母ちゃんぽくなった数年前がそそるだろ
今の画像は知らんが

53(-_-)さん2018/03/30(金) 01:05:22.29ID:SQObxEAk0
>>52
90年代のヒロリンは、エロい。

54(-_-)さん2018/04/13(金) 02:41:00.06ID:UIZcGrz70

55(-_-)さん2018/04/14(土) 23:19:16.45ID:pCKjsYOb0
この間、美空ひばりが好きだった言う高校生と
話したよ。
『死んだお婆ちゃんが川の流れのようにが、大好きだったから僕もこの歌が一番好きです。』
って言ってたんだけど、
『優しいお婆ちゃんだったけど、センスが無い
お婆ちゃんだったね〜〜.)
って言いそうになったよ。
マトモな審美眼持ってるひばりファンなら、
他の歌を好むんだよ。川の流れのようには
陳腐な駄作詞だよ。

56(-_-)さん2018/04/16(月) 02:11:10.67ID:O1X4Nt0l0
歌謡曲は作曲家のものだから詩が陳腐でも曲が良ければいいんだよ

57(-_-)さん2018/04/16(月) 18:34:41.28ID:pqevQ6Yp0
>>56
高校生は、歌詞なんか褒めとったぞ。
要は、本なんかロクに読まないから陳腐な比喩にも気づかないんだよ。
それに、この歌は致命的な日本語の誤用がある
黄昏の意味は、夕暮れ時。物事の終わり頃。
染まるの意味は、色がつく。感化される。
『空がたそがれに染まるだけ』という部分。
感化という言葉は人間にしか使えない。
秋元康は時間を表す言葉、黄昏を空の色として
使っていることは明白。
唯、こんなことも分からん連中には美空ひばり
死去と同時にこの歌がとても受けてしまった。
メロディと美空ひばりの表現力は、確かに良い
が同じ晩年の楽曲であるみだれ髪や愛燦燦とは
比べ物にならん暗い稚拙な歌詞。
異論は無かろう。

58(-_-)さん2018/04/16(月) 18:36:28.12ID:pqevQ6Yp0
>>57
メロディの良さも、そこそこだなぁ。
個人的にはこの歌に感動するなら、美空ひばりが歌っている映像を見てるからだよ。
しかし、CD音源でこれを聴くとショボい歌に聴こえる。

59(-_-)さん2018/04/16(月) 18:44:50.14ID:pqevQ6Yp0
>>56
阿久悠は、良くヒットメーカーだと言われるし
分からないでもないんだが、作詞楽曲例えば
青春時代(森田公一作曲)、
渚のシンドバット、モンスター(都倉俊一作曲)
などは、作曲は良いけどそこまで阿久悠の歌詞は傑作だと思わないよ。
彼には他にも筒美京平や浜圭介などの優秀な作曲家の楽曲も多かったし、阿久悠だけをヒットメーカーと言い過ぎるのは
どうかなぁ。

60(-_-)さん2018/04/16(月) 22:30:26.10ID:AZGq2uMQ0
高石友也  受験生ブルース
https://www.youtube.com/watch?v=xrD1KWu_isw

61(-_-)さん2018/04/16(月) 23:55:26.97ID:pqevQ6Yp0
>>1
そもそも、昭和歌謡という大雑把な括りが意味わからん。
この板に戦前の歌謡曲に詳しいやつおんの?

62(-_-)さん2018/04/17(火) 01:58:52.87ID:3S5k6PR40
蘇州夜曲は名曲
歌手によって聞くに堪えないものもあるが
大昔の知らない曲に名曲有るのかもしれない

63(-_-)さん2018/04/17(火) 20:40:06.30ID:iysnNOxH0
俺は、個人的にはムード歌謡や演歌という言い方も
下品だから好きじゃない。
個性を追求しただけであって青江三奈もフランク永井も下品じゃない。
都はるみや水前寺清子も個性の追求の結果だ。

64(-_-)さん2018/04/18(水) 16:04:32.54ID:6ZaE9fkA0
高校三年生

65(-_-)さん2018/04/18(水) 23:57:02.34ID:J4HfuBSt0
学生時代

66(-_-)さん2018/04/19(木) 01:04:19.49ID:OiIt+TEQ0
青江三奈は、早逝したこともあって良く手放しで評価されることが多いのだが、
青江三奈が本当に上手かったのはヒット曲を連発していた昭和40年代ではなかろうか。
伊勢佐木町ブルースは、別だが青江三奈の楽曲
池袋の夜、長崎ブルース、国際線待合室
等々は比較的地味なメロデイで、青江三奈以外の他の歌手が歌っても大ヒットにはならなかったはずだ。
青江三奈の初期は、紅白やレコード大賞の映像から分かる通り
かなり高い声、しかもあのハスキーな声質でビブラートをかけまくって歌うという楽器としては最高のスタイルだった。

然し、歳とってきてから声帯が変化し
それに伴った発声方法を見つけられなかったのだろう。後年の彼女は顎をカクカクさせて
高音域を絞り出すように歌うようになり、
かつてのようなパンチの聴いた歌いっぷりは
晩年、殆ど見られなくなった。
後年の伊勢佐木町ブルースの映像と
初期の伊勢佐木町ブルースを聴き比べてみればはっきりわかる。

彼女は八代亜紀の登場で低迷していったが。
それはだんだん高い声でビブラートをかけることが出来なくなっていったからだろう。

67(-_-)さん2018/04/19(木) 01:37:05.13ID:WKywOrPy0
自動車ショー歌

68(-_-)さん2018/04/21(土) 10:06:37.44ID:oKocKX6L0
青い山脈

69(-_-)さん2018/04/21(土) 22:42:30.90ID:uwS4K6190
ゲゲケの鬼太郎のOPもENDもいい
いずみたくか

70(-_-)さん2018/04/22(日) 18:22:03.92ID:hHTGQUMr0
熱き心に

71(-_-)さん2018/04/23(月) 01:01:10.85ID:7e27x7Yn0
世の中には、
作詞家が金儲けの為だけに描いたイヤ〜な歌詞が存在する。それが、松任谷由実作詞の
バンバンのいちご白書をもう一度 だ。

この歌詞は、学生運動終末期のあの雰囲気を
再現し、過去を美化したがる、聴衆の懐古趣味を煽ることで購買率を上げようとした所詮、安っぽい歌なのだ。


別に私は、学生運動についてどうこう言いたい訳じゃない。
ただ、此処まであからさまに絵に描いたような情景を歌にするのはあざといと思う。

昭和の作詞家は、もっと叙情(感情の表現)に
気を使っていた。
いちご白書をもう一度は、そんな泥臭い作詞活動を放棄してあくまで聴衆の固定観念に頼った
歌詞である。肝心の人物の感情は
昔付き合ってた女の子どうしてるかなぁ〜
のように凡庸な表現でしか無いのだ。

固有の世界観を持ち、燦々と輝いている他の歌謡曲の傑作とこんな歌を同列にしてはいけない。
あと、この歌が団塊の世代に言いたいのは
『あなた方の人生は、こんなに俗っぽいものものでは無かったのではないですか』ということ

72(-_-)さん2018/04/23(月) 01:02:05.95ID:7e27x7Yn0
>>71
この歌が じゃないよ。これを書いている私が。

73(-_-)さん2018/04/23(月) 01:42:49.16ID:baHP9BEu0
イチゴ白書をもう一度は
イェスタディワンスモア
学生街の喫茶店と被るな
時系列はどうなってる?

CDのバンバンの歌が下手だったのは意外だった
もっと上手いと思ってたが

74(-_-)さん2018/04/23(月) 11:12:56.76ID:99mEV96x0
だれかが風の中で
https://www.youtube.com/watch?v=0-3-uw7nqgE
血は流れ 皮は裂ける
痛みは生きているしるしだ
いくつ峠をこえた

75(-_-)さん2018/04/23(月) 14:12:50.88ID:99mEV96x0
尾崎紀世彦 さよならをもう一度
https://www.youtube.com/watch?v=_LOY745NGBk

76(-_-)さん2018/04/23(月) 15:17:19.39ID:99mEV96x0
君は薔薇より美しい / 布施明
https://www.youtube.com/watch?v=9iQZ8zJ6QxE
尾崎紀世彦 また逢う日まで
https://www.youtube.com/watch?v=9uHb60Ri6Yc
グッド・ナイト・ベイビー ザ・キングトーンズ
https://www.youtube.com/watch?v=W2Yeiyaipz4
デューク・エイセス「鉄人28号」
https://www.youtube.com/watch?v=xFdMFeH2F2c

77(-_-)さん2018/04/24(火) 19:22:09.60ID:oK/ZMwR50
大橋純子が劣化したので、

インスト 「シルエット・ロマンス」
https://www.youtube.com/watch?v=sbWUz140hIM

78(-_-)さん2018/04/24(火) 20:34:10.52ID:86QuccyO0
ピンキーとキラーズなんてどう?
偉く勢いあったな
恋の季節
もう一つ思い出せないが
あなたが耳元でささいたあの日に♪って歌詞の奴

79(-_-)さん2018/04/24(火) 20:38:07.58ID:86QuccyO0
ガンダムAGEのOPで「君の中の英雄」って有るんだけど
途中からシルエットロマンスにつながってしまう

それから聖母たちのララバイが途中からドラクエVのフィールド移動曲に繋がってしまう

80(-_-)さん2018/04/24(火) 21:38:14.29ID:qelYwFPo0
>>77
大橋さんは、もうこの歌を歌うとき
サビで音程を外しちゃうんだよなぁ。
食道がんの症状と、歌唱力って関係あるのか?

81(-_-)さん2018/04/25(水) 01:59:09.81ID:4yHl0BMg0
シルエット・ロマンス 大橋純子【心に沁みる名曲】〜私の名曲集シリーズ〜
https://www.youtube.com/watch?v=L7acZwYPdJc

※若いころの声

82(-_-)さん2018/04/25(水) 05:34:35.08ID:gaXdW5Pq0

83(-_-)さん2018/04/25(水) 22:23:49.17ID:2B5xXmsn0
>>81
往年の大橋純子は、
シルエットロマンスもたそがれマイラブも、
ビブラートかけまくるよな笑。
此れもそうだけど、レコード音源と聴き比べたら、大人し過ぎて
驚くよ。

84(-_-)さん2018/04/27(金) 10:23:36.20ID:hzivE8dq0
ど根性ガエルいろいろ
https://www.youtube.com/watch?v=SRMIsIkqOTE
ヨシ子先生京子ちゃんみさ子ちゃん可愛かったなあ

85(-_-)さん2018/04/27(金) 19:58:59.46ID:kXAwZF2Y0
悪いときはどうぞぶってね♪(・∀・)ニヤニヤ

86(-_-)さん2018/04/28(土) 17:06:44.96ID:x09z4kS/0
>>85
なかにし礼に比べたら、
お茶の間向けの阿久悠なんて面白くもなんとも無いな。
阿久悠はストーリー展開を優先するあまり
文学的な叙情を蔑ろにするのが欠点。

87(-_-)さん2018/04/29(日) 09:38:25.29ID:yYfomxTh0
1979 Fausto Cigliano - 私だけの十字架
https://www.youtube.com/watch?v=54vKjZulMoo
金沢明子 浜千鳥情話
https://www.youtube.com/watch?v=DeCetfFvGA4

88(-_-)さん2018/05/01(火) 16:10:40.55ID:ZN+JqQMa0
ダメおやじ OP・EDフルバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=4t0GPFBdRwk
どこも駄目じゃない

89(-_-)さん2018/05/05(土) 09:59:40.28ID:m7vT6b3L0
しまざき由理と茶木みやこを聴け
あと小椋佳もな
顔出しNGの美声と感傷的なメロディが病み付きになるぞ
ヒントはGメンと横溝正史と森村誠一だ

90(-_-)さん2018/05/12(土) 16:55:17.48ID:PqgqzaZu0
美空ひばりのファンで、川の流れのようにが
良いとか抜かす奴にはもう歌謡曲の話は振ったらんとこうと思ってる。

91(-_-)さん2018/05/12(土) 17:00:25.58ID:PqgqzaZu0
みんな、川の流れのように の何処がほかの楽曲より優れている所を教えてくれー。
全部論破してやるよ。

新着レスの表示
レスを投稿する