テラドライブ

1 NGNG
何か?

708ナイコンさん2014/11/09(日) 15:26:42.56
とりあえず、そんな数世代前のユーザーでも見捨てない姿勢があれば、
長く使える安心感に繋がって、最新のじゃじゃ馬より売れたと思う。
メガドラはPC含めても16bit移行が成功したただひとつの8bit互換機と言える訳で、
その辺続かなかったのはもったいなかったなと。

709ナイコンさん2014/11/09(日) 15:29:00.09
>>707
そんなもんVGAと一緒に付ければ良かったんじゃないだろうか?

710ナイコンさん2014/11/09(日) 15:32:58.58
>>708
任天堂もスーファミ発売後も廉価版ファミコン出してたしプレステも似たような
戦略だしそんなんでいいんじゃないの。
アーキテクチャ引きずったりしてコスト高になったりするのも馬鹿らしい。

711ナイコンさん2014/11/09(日) 15:35:14.12
>>709
「そんなもん」にもコストは掛かるので、それを超えるメリットを提示できないと採用には到らんよ。

712ナイコンさん2014/11/09(日) 15:36:41.66
なんで文字通りの焼き直しにコストがかかるの?

713ナイコンさん2014/11/09(日) 15:42:42.77
MarkIIIはゲームギアとして携帯マシンに生まれ変わった

それで良いじゃなイカ?

714名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 18:33:48.87
キーボードが至高すぎる

715ナイコンさん2014/12/24(水) 13:54:46.70
テラドライブはメガドラ2と同じでカセットのロック機構が無いよね

でも実際リージョンまわりの扱いはどうなっているんだろう?
まさかTERAメニューが英語onlyだというのに
リージョンプロテクトのある英語圏のカートリッジは使えなかったりするのかな??

716ナイコンさん2014/12/29(月) 17:30:29.27
リージョンプロテクトはしっかり生きてたはず

717ナイコンさん2014/12/29(月) 21:54:24.79
せっかくPC部のBIOSメニューには外国語キーボードの設定があるのに
英語圏の人が個人輸入してもMD部が使えないのは可哀想だな

718ナイコンさん2015/01/03(土) 20:52:24.48
フロントのヘッドホン端子でメガドライブのゲーム聞いていると
どういうわけか音声が左右逆になっている・・・
まさかうちだけじゃないよな??

AV端子は左右正しい様子

719ナイコンさん2015/01/03(土) 22:31:45.27
それは君の耳が左右逆なのだ

720ナイコンさん2015/01/04(日) 20:43:11.49
>>719
うっかりikura鯖にレスしたんで
もしhello鯖しか見ていないならikura鯖も見てくれ

721ナイコンさん2015/02/01(日) 19:19:18.79
>>718
初期の左右逆出力は単純に設計ミスだからセガに送れば改修してもらえたそうだよ

722ナイコンさん2015/04/11(土) 21:53:40.90
暫く一太郎マシンとして重宝したわ
モニターは15Khz対応で周波数切り替えも早いからテラとFM TOWNSで供用してたな
当時のテキストデータがまだHDDに残ってた

723ナイコンさん2015/05/05(火) 18:33:14.19
コストパフォーマンスは比較的良かったらしいけど、拡張性に乏しかったらしい。
90年代初頭にPC CULBっていう286を搭載した16ビット98互換機があったけど、
あれと似たりよったりかな?

724ナイコンさん2015/05/06(水) 07:51:28.81
コストパフォーマンスは凄いよな。
たしかスプライトRAMもメガドライブの2倍に増量されてたし。

725ナイコンさん2015/05/08(金) 22:24:06.86
テラドラは286にSVPみたいな仕事をさせるのも一興だと思う
拡張性は不完全なISAスロットx1しかないから、大抵はサウンドブラスター
を挿すハメになるんだけれど不完全だからそのままだと電源が取れなくて
動かないというオチがw

726ナイコンさん2015/08/17(月) 19:07:32.55
テラドライブという名前なのにスペックで"テラ"スケールの項目は無かった気がする。
今のPCの方がテラバイトやテラフロップスのように名前に相応しくなるかも。

727ナイコンさん2015/08/18(火) 00:10:52.92
ラブライブ

728ナイコンさん2015/09/16(水) 01:15:03.04
XTIDEっていう増設カード付ければ、テラドライブでもIDEハードディスクが
増設できるぞ

729ナイコンさん2015/09/16(水) 16:17:17.29
べつにLANボード増設してNASにアクセスすればいいじゃん

もっとも最近のテラバイトクラスのNASは
DOS(LANマネージャ)からはアクセスできないことも多いみたいだけど

730ナイコンさん2015/09/16(水) 17:17:53.64
これって乗ってるの286とかいってるから
ほんとうなら
当時のAT用の海外のゲーム動かせないから意味なくね?

731ナイコンさん2015/09/16(水) 19:18:57.59
>>730
32ビットのゲームもそうだけど、
仮想86モードを使ったメモリマネージャが使えなかったのがねぇ…
当時だとUMB無しでまともなDOS/V環境を作るのはかなり無理があるね。

732ナイコンさん2015/09/16(水) 20:23:03.98
>>730
PC-AT自体元々は80286搭載だろ。
どうしても386以降を要求するアプリを動かすなら、
かなり難易度が高いがテラドライブのCPUを386SX等に乗せ返る方法もある

733ナイコンさん2015/09/16(水) 21:24:21.16
考えてみれば「DOS/V」自体が286以上を前提としたOSなんだから
まともに使えないというのも変な話だな

コンベンショナルメモリ不足なら
ROMドライブにあるPCDOS3.3をHDDに移して
DOS3/V化という手もあるかも

DOS3がどれだけ使えるOSかは別だが
初代ダイナブックSSとかHP200LX使う苦労よりはマシだと思う

734ナイコンさん2015/09/16(水) 21:34:29.22
あと一応日本語フォントをROMで持っているから
ベクターにあるFONTPSXでフォント用メモリをXMSに追い出せば
多少メモリの節約にはなるはず

735ナイコンさん2015/09/16(水) 21:39:58.59
一応386搭載の後継機も未発表ながら存在はしてたみたいだね
まぁそんなのよりも正式なメガドライブ開発ツールと資料を出して
くれていたならそこそこ遊べるマシンにはなってたな

736ナイコンさん2015/09/17(木) 00:48:37.78
海外でドイツだったかこれと同じ構成で386マシンのがあるとなんかの本で見た

737ナイコンさん2015/09/17(木) 10:27:11.65
メガPCのことか?
あれはAT互換機のISA拡張スロットを使ったものなんで
言わばFXGAとかV-TOWNSとかEPSONの98エミュレータみたいなもんだろ

738ナイコンさん2015/10/11(日) 21:23:39.32
CPUアクセラレーターが全盛の頃、一種類だけテラドライブに対応を
表明していたしたものがありましたね。

80286を32BitCPUに乗せ変える物だからi386SXとのPin互換の486相当の
互換CPUだったと記憶しています。

739ナイコンさん2015/10/12(月) 00:50:30.54
>>738
286と386SXはピンコンパチではないでしょう。

740ナイコンさん2015/10/12(月) 14:27:57.70
>>739
主にPC-9801向けでしたが、80286を386sxとピン互換の486系CUP
に乗せかえるCPUアクセラレーターがアイオーデータやメルコ(現
バッファロー)、その他のメーカーからいくつもの種類が発売され
ていましたよ。

286のソケットに386sxを乗せる基板パターンを持った変換基板
を乗せて、386sxとピン互換のサイリックスやIBM製の486互換CPU
(486互換といっても、インテルの本家486との完全互換では無く、
高クロック動作に耐える386sx互換のCPUコアに486のようなCPU内
のキャッシュメモリを組み合わせる。というコンセプトの製品)
を乗せ、DOSのconfig.sysに専用のキャッシュコントローラーを
設定するものでした。

実質的に日本国内の80286パソコンは9割9分がPC-9801系でしたので
このような286→486のCPUアクセラレーターはPC-9801用しか存在し
ないようなものでしたが、CPU乗せ変え製品全盛の時代には、日本
国内で販売されたPC/AT互換機向けにCPUアクセラレーターを販売し
ていたメーカーもあったのです。
「本当に全種類で動作確認したうえで販売しているのか、これ?」
と思えるような、すさまじい量の対応メーカーと機種のリストを
用意していましたよ、そのメーカー。

741ナイコンさん2015/10/12(月) 14:36:16.97
確か、740で書いたメーカーだったと思うけど、286を386sxに
乗せ変えるだけのCPUアクセラレーターも製品にラインナップ
されていました。

マイナーメーカーの、どマイナーPC/AT互換機名指しの専用品
で当時「何らかの理由でキャッシュコントローラーが動作し
ないんだろうなあ」と思ったものです。

クロックアップも無しで、CPUキャッシュも無いので処理速度
に体感できる変化はないと思うけど、一応32bitCPUになる
メリットがあったんでしょうね。

742ナイコンさん2015/12/06(日) 11:53:16.78
こんなスレが有ったんだねぇ。
アクセラレータは確か486SLCか486SLC2を使った物でサイズは286と同じ。
高さが若干高かったような気がした。若松通商で扱っていたんだっけかな。

名前が思い出せない・・・。
Super だか Hyper だか Cyber だったかそのあたりの名前が付いていたような?
基板を使用した大きめの物はFDD,HDD用のマウントにぶつかってしまい使用不可。

メモリの最大搭載は2.5Mでマザー搭載512KB+1M-SIMMx2だけど、
チップセットからSIMMソケットまでジャンパを飛ばして
ドライバを自作する事で4M-SIMMが使えるようになった。

モード切替スイッチがPC側の時は、PC側のクロックで68Kも動くようになるから
OSC載せ替えによるクロックアップはMD側に不具合が出る可能性が高かった。
チップセットにはOSCを切り替える機能が有ったのでそちらを利用してOCしてたな。

サウンドカードの-12VはSEGAが有料で対応してた。自力で改造する人もいたけど。
AT-BUSの-12VはIBMの正規仕様ではなかった為に採用されなかったとか。

電源投入時に286から一度68Kに処理が移って
カートリッジスロットのROMの$0100〜に"SEGA MEGA DRIVE"の文字列が有ると
以後、PC側からカートリッジスロットを参照できなくなるようにロックをかけてくる。
"SEGA TERA DRIVE"の場合、$FFで埋まっている場合はロックせず。

カートリッジを後差しするかカートリッジの~CE端子にスイッチを付けて切り替えれば、
PC側からカートリッジスロットを参照する事が可能。

743ナイコンさん2015/12/06(日) 12:36:20.32
PC側のメモリをそのまま68Kに使わせることもできるので、条件次第では読み
取ったROMを本体のみで実行可能。
この条件はZ80が68KのROMエリアを参照しない事。Z80が68Kのエリアを見る時は
バススワップが働かず、
カートリッジスロットを参照してしまう為。強引にバスを入れ替えているので
68KがPC側のメモリで動いている場合、メモリアクセスに5〜6WAIT掛かる。

これらを考慮すればテラドライブだけでMDのゲームを通る事は可能。
ただ、68K側で暴走するとPC側に戻れない。

テラの天井のスロットはMDのMCD接続スロットと同じなのでケーブルを自作すれ
ばMCDも繋がる。
ただ、キッチリとノイズ対策をしないとかなり不安定。

>>735
メガドライブの開発資料はライセンス契約でメーカーに提供されていたものだか
らねぇ。
無料で一般公開できなかったのが痛いよなぁ。C言語のゲーム開発用のライブラ
リが出てて
それを解析してI/O周りを調べて下さいってのが限界だったらしい。

744ナイコンさん2016/08/23(火) 18:05:54.50
>742
286サイズのCPUアクセラレータと言えばPC-98向けのABM486GT-Xが有名だけど
キャッシュドライバに機種依存の部分(BIOSファンクションとか)が無ければ使えるのかな
流用した製品があったんだろうか?

>238
福井電機産業かも?
確か当時機種別に多数のCPUアクセラレータ出していたとかPC-98の書籍で読んだことがある
CPU直付けの機種であっても送れば改造してくれたらしい

745ナイコンさん2016/08/23(火) 20:47:13.75
>>744
それを調べてみたけど、「互換CPUのような物」と有るのでちょっと違うかも。
>>742で書いたけど486SLCか486SLC2が使われていて、80286PLCC用下駄の上に乗せられてた。

結構高価で買えなかったから直付けPLCCの80286-10MHzを外してソケット化して
80286-16MHzに載せ替えてクロックアップしてた。
10MHzのは12MHz位までなら安定してたけど、それ以上は直ぐ暴走してダメだったなぁ。

746ナイコンさん2016/11/20(日) 23:07:26.42
最近のレトロゲーム互換機の中には専用アダプタでSG-1000互換を実現した機種もあるというのに
なんでメガドライブはMkIII互換モードはあるのにSG-1000互換にはならない設計だったんだろうな

もしメガドライブがSG-1000互換モードを搭載していれば、テラドライブは
当然SC-3000機能も付けようという話になっていたと思われるのが惜しいところ…

747ナイコンさん2016/11/21(月) 00:41:08.30
ソフトウェアによるエミュレーションとハードウェアレベルでの互換機能を一緒くたにされてもなあ

マークIIIのVDPのマークIII専用機能はSG-1000のそれを完全に包含するわけではなく、
SG-1000のVDPにだけある機能を担う部分がマークIIIのVDP内に設けられていたと考えるのが自然
当然その部分はシリコンのダイ上のある程度の面積を占めることになり、コスト要因になっていたわけだ

そうすると、メガドライブのVDPにマークIIIのそれの機能を持たせるにあたり、
SG-1000互換機能まで持たせればやはりコスト要因になる
ただでさえCPUを2つ積むメガドライブにそこまでの余裕はなかったということだろ

ちなみにSG-1000とSC-3000はハードウェア的には完全互換じゃないよ

748ナイコンさん2016/11/21(月) 06:44:59.80
>>747
MK3のVDPはSGシリーズの発色をそのまま持ってる訳じゃなく、
似たような色を使っているだけとか聞いたことが有るんで
VDPに9918のエミュレーションのような機能が有る感じかもね。

MDのパレットはMK3互換の為にああいう仕様になったとか何とか・・・。パレット4枚・・・。

749ナイコンさん2016/11/21(月) 14:31:35.53
せめてパレットが8本あればPCエンジンなんかに負けなかったのに…。
欲を言えば16本欲しいけど。

750ナイコンさん2016/11/23(水) 10:55:41.43
MDのBGのネームテーブルを見るとパレット8本にする為のビットが残ってない。
8x8の1チップで2バイト使用。キャラクタ番号0〜2047で11bit、
上下反転1bit、左右反転1bit、プライオリティ1bit、パレット0〜3で2bitの合計16bit。

68Kが16bitCPUだから16bitか32bitになるだろうけど、32bitじゃ無駄になりすぎる。
16bitで表現するとなると取捨選択も難しい。

751ナイコンさん2016/11/23(水) 12:17:22.69
>>750
なぬ〜。
システム16基板のBGテーブルはどうなってるんだろう?

752ナイコンさん2018/05/10(木) 12:00:04.05
メガドライブと合体した夢のパソコン「テラドライブ」が入荷、実売19万円越え (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1120968.html

HDD無しで、このお値段。

753ナイコンさん2018/05/10(木) 19:31:03.86
ほー
メガドライブ?
目ぇーはドライブせぇへんやろ
ほんなら何かい
ドライブしとって ふと対向車の運転席を見たら
あかんがな 目ぇーが運転しとるがな
そんなことぁーあれへんやろー
往生しまっせ チッチキチー

754ナイコンさん2018/05/10(木) 21:40:00.82
売る方も勘違い振りが大きいな。テラドライブが発売当時、関心を持たれたのは
メガドライブのゲームを作れるかも知れないと言う期待が大きかったのでないか。
モニタ付きで10万円前半だった記憶があるけどCPUが286で互換機(純正?)としては型落ち。

今じゃ開発環境が公開されてるので中古のメガドラ(とROMライタ等、合計1万円)を買えば当時の夢が実現できる。
https://nendo16.jimdo.com/
https://ameblo.jp/arcade-cabinet/entry-12175032109.html

755ナイコンさん2018/05/23(水) 19:31:04.12
実際開発に使えたのは確か。ただ内部仕様が公開されていないから
殆どの人はその機能を使う事が出来ずに終わってしまった。

だからテラの紹介記事の殆どはIBM-PCとMDをくっ付けただけのニコイチマシンとして扱われてる。

けど内部ではPC部とMD部がお互いのメモリエリアを参照できるようになってる。
だからPCからMDの機能を使う事も出来るし、MDからPCの機能を使う事も出来た。

756ナイコンさん2018/05/23(水) 23:15:21.91
過去分も含めてスレを見渡せば開発もできたことは知ってるけど熱心なユーザーの嘆願の末って感じか。
かつ386のFM TOWNSが1989年2月28日に発売されていたのでテラドライブも386SXは搭載して欲しかった。
286の在庫処分とメガドライブを合体させた感が否めない。386SXなら実質Win95登場までは使えたろう。
386DXが既に市場に出回ってる中で搭載CPUが286と知って買う気が失せたことを思い出した。

因みに似た内容を前にも書いた。昔板で新しいことはない。それでも某8ビットPC用の拡張カードを最近作った。

757ナイコンさん2018/05/31(木) 20:12:48.14
1991年の今日、メガドライブを内蔵したIBM-PC互換機「テラドライブ」が発売されました:今日は何の日? - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2018/05/30/1991-ibm-pc/

758ナイコンさん2018/06/01(金) 10:15:47.48
IBMから発売されたのだから互換機ではないだろう。
もう1万円高くても386SXなら買った可能性があるけどスレを読むと
HDD、メモリ等でIBM縛りの使い難さがあったのだろうか。

話題を変えるけど30年前はゲーム機の開発環境は数百万から一千万を超えたので
個人での購入は無謀だったけどPC用は手が届いたので購入した。因みに10万円ほど。
ただ有料と言うことは背景にMSのソフト屋にもリスクを負担しろと言う考えがあったと推測する。
現在は大半の開発環境が無料になったので、ソフト屋を取り込んだ競争の時代になったのかなと。

新着レスの表示
レスを投稿する