PC100を称えよ

1ナイコンさんNGNG
悲運の名機PC100を崇めよ

5765742017/02/18(土) 22:18:32.74
>>575
N5200とPC-98は同じネック内でも事業部が違うんだわ
だから脇に回したんじゃ無くてN5200は単に高くてフレキシビリティが無くてゲームも無かったから売れなかっただけ

その逆に、すごく良かったんだけど事業部が違ったんで先細りになったのがプリンターのNMシリーズ
ドットピッチがPC-PRシリーズとちょっと違ったので同じプログラムでも微妙に調整が必要だった

577ナイコンさん2017/02/19(日) 18:45:58.97
プレミア見れない
ブンデス見れない
CLEL見れない
週刊誌でヌケねえちきしょう
同和のクズ共死ねクソ共がざまあみろ気違い共
ほれ気違い共もっともっとドア閉めろ通れ
それしか能のない能無し共がざまあみろ地獄に落ちろ

578ナイコンさん2017/02/19(日) 20:20:06.49
>>528
> 京セラが加わったのは、NECの単独企画ではなく、マイクロソフト日本法人と
> 強いつながりを持った西(アスキー元社長)の持ち込み企画だったから。

PC-100の発売ってMSKKの設立よりずっと前で、MSKK設立以前はアスキーが
MICROSOFTの代理店やってて日本法人なかったでしょ。

579ナイコンさん2017/02/20(月) 00:14:29.40
528はいろいろと間違ってるな

ちな、MSKKができたとき古川が社長をやったんだが、西やんは裏では激怒してたで

580ナイコンさん2017/02/22(水) 18:20:09.25
>>576
WN3.0以前のN5200は高い割には売れてたんじゃないかな。
LANナンチャラシリーズとか今でいうオフィススィーツ抱き合わせでしょ。
会計処理とか積算業務で使ってたよ昔。
高い売値も、事業所の機器として使う場合は減価償却で落とせてウマウマ。

プリンタも事業部別があったのですね
NMとPC-PR、なんで二本立てなんだと思っていたけど
NMのカラー機、欲しかったなー。
ひょっとしてCRTも事業所が違うのかしら
PC型番とN型番

PC-100が現代のPCの先取りみたいな話ですけど
標準化されすぎて面白み無くなっちゃいましたね。
胸躍るPCってもう出ないのかしら。。。

581ナイコンさん2017/02/22(水) 19:04:53.80
もし京セラか日電か、最後の花火でT芝あたりが
DOS互換?独自OSとWindowシステムと簡易ワープロとBASIC/Cコンパイラ(とロードランナー)用意したよ
Win/Unix/Mac/java他の資産は使えないよ
な胸躍るマシンを売り出したら買う?

…なんかPC-100の後にもそういうのあったな、Human68k(とグラディウス)

582ナイコンさん2017/02/25(土) 03:40:49.01
>>580
中途半端な知識だね

>WN3.0以前のN5200は高い割には売れてたんじゃないかな。

98の松とマルチプランが出た段階で、もう売れなくなっていた
買ってたのはNECのオフコンやメインフレームを導入してたとこだけ

>PC-100が現代のPCの先取りみたいな話ですけど

先取りなんかしてない
数多あった独自ストラクチャーの一つというだけ
先取りしてたマシンがあったとしたら、それはPC/ATだな w

>標準化されすぎて面白み無くなっちゃいましたね。
>胸躍るPCってもう出ないのかしら。。。

胸躍らないのはアンタが年を取っただけにすぎない
今の子は今の子達でちゃんと胸躍らせてる
それがゲーム特化マシンであれ、サーバーであれ、だ
それがパソコンであれ、タブレットであれ、だ

583ナイコンさん2017/02/26(日) 01:31:41.95
N5200って、基本、NECの汎用機の端末でしょ。
単独で事務ソフトを動かすことも出来たけど。

584ナイコンさん2017/03/01(水) 02:56:11.67
ACOS-2とか4といった中小型汎用機やS-3100といったオフコンのインテリ端末って扱いかな
ダム端はもっと安いのがあった
いずれにせよ、パソコンみたくスタンドアロンで買って使うものじゃない
そういう風に騙された企業はいっぱいあるが

585ナイコンさん2017/03/03(金) 00:22:44.56
>>582
>>PC-100が現代のPCの先取りみたいな話ですけど
>先取りなんかしてない

PC-100は当初、Windowsマシンとして企画された。もちろん日本初。
だが、肝心のWindows Ver.1.0が間に合わなかったんだよな。
そういう意味でも、非常に残念なマシンだった。

586ナイコンさん2017/03/03(金) 06:05:54.11
>>PC-100は当初、Windowsマシンとして企画された。もちろん日本初。

wikiによると
>>アスキーの西和彦の提案により、日本版「Alto」を目指して開発された。
とあるな。

Windowsマシンとして企画、とは微妙に違うと思うが。

587ナイコンさん2017/03/03(金) 06:06:09.78
>>だが、肝心のWindows Ver.1.0が間に合わなかったんだよな。

wikiによると
>>標準でGUIに対応していたため、マイクロソフトが開発したWindows 1.0をPC-100で動作するようにしデモを行った。
>>しかし、タイルウインドウ表示のWindowsは注目されず日本向けに製品化されることはなかった。

とあるが。間に合ってたじゃん。

588ナイコンさん2017/03/03(金) 06:10:53.72
Altoを目指して開発されたって点からすると
比べて語るべきはPC/ATやWindowsではなく
macやLisaだね

589ナイコンさん2017/03/04(土) 13:29:58.49
>>587
PC-100の発売は1983年。
Windows Ver.1.0の発売は1985年。
Windowsが間に合わなかったんだよ。

PC-100で動いたWindowsは多分、試作バージョンだろ。

590ナイコンさん2017/03/04(土) 13:46:29.47
>>586
Alto は当時としてはコストのかかった強力なハードウェアだった。
マルチウインドウの制御を行う専用のハードウェアを備えていた。
PC-100 が Alto を目指したとしても、所詮パソコンなので、
ビットマップディスプレイであること以外は似ても似つかない
ものだった。目指したといってもその程度のもの。
それに、当時は Xerox 以外にはGUIなんて存在しなかったので、
Windows が Alto じゃないなんてことは些細なことだった。
結局、Windows が動かないことによって PC-100 は Alto から
かえって遠ざかってしまったわけで。

591ナイコンさん2017/03/04(土) 21:15:57.55
そこでアンペールのWS-1ですよ

592ナイコンさん2017/03/05(日) 04:35:03.13
wikiはあまり信用しちゃだめだよ

593ナイコンさん2017/03/05(日) 06:51:44.30
まあね もちろんそうだ そして
wikiが100%信用できるわけじゃないのと同時に
wiki以外のネット情報(例えばここの書き込み)や
ネット以外のマスコミも口コミも100%信用できるわけじゃない

「wikiにはこう書いてあったけど、これってどうなの?」くらいの感覚で書いたつもりだよ

594ナイコンさん2017/03/05(日) 06:57:57.83
オレがひっかかるのは
>>PC-100は当初、Windowsマシンとして企画された。もちろん日本初。
この書き込みなんだ

PC-100が発売された1983年に「Windows」なんて言葉は聞いた事がなかったが・・
オレが知らなかっただけか?

595ナイコンさん2017/03/05(日) 07:02:29.27
西和彦だけは知っていたと思う。
それで十分じゃないか?

596ナイコンさん2017/03/05(日) 07:09:47.43
「日本初」って言うと、アメリカではあったのかという疑問が湧くが、
実際のとこ、世界初だったかもな。

597ナイコンさん2017/03/05(日) 13:36:24.33
1983年の秋にはMZ-5500で「マルチウィンドウ」って言葉が出てるな

598ナイコンさん2017/03/05(日) 15:11:45.77
>目指したといってもその程度のもの。
最終的にどこを目指していたのかによるんじゃない?

599ナイコンさん2017/03/05(日) 17:30:26.45
ん?なんでwikipediaがソースなんだ?パソコン創世記を読んだことのない人ばっかりか?
これにPC-100は元々はWindows搭載しようと思って作ってたと、ちゃんと記述があるよ。
間に合わなかったから簡易的なGUIシェルを作って搭載したとも。
PC-100に関して、かなりページ割いて書いてあるから読んでみると良いよ。

600ナイコンさん2017/03/05(日) 19:03:00.90
>>590
> Alto は当時としてはコストのかかった強力なハードウェア
> PC-100 が Alto を目指したとしても、所詮パソコン

たしかにコストは15000ドルほどかかったが、強力かというとそんなことはない。
そもそもAltoが製作されたのは1973年で、ジョブズやゲイツが見た頃にはもう6年も経過している。
マシンスペック的にはパフォーマンス的にも搭載メモリ的にもせいぜい Mac 512K 程度。


> マルチウインドウの制御を行う専用のハードウェアを備えていた。

Altoには基本的そういうの(グラフィック・アクセラレーターみたいな機能)はないよ。ハードウエア支援っぽいところを
強いて言えば、元々Smalltalk専用だったBitBLT(矩形描画用ルーチン)が後にマイクロコード化されて、
通常のCPUで言うところの1命令でSmalltalk以外のサブシステムから自由に呼び出せる細工がなされていた程度。
ちなみにプロセッサーの命令セットを自由にできるのは、Altoがもともと持っていた機能なので念のため。

http://bitsavers.informatik.uni-stuttgart.de/pdf/xerox/alto/Alto_Hardware_Manual_Aug76.pdf

601ナイコンさん2017/03/05(日) 21:38:22.03
むしろ電波がゼビウスを出すべきだった
無論縦画面で

602ナイコンさん2017/03/11(土) 21:26:56.49
ゲームソフト無かったよね。本当に。

603ナイコンさん2017/03/13(月) 03:19:36.72
ロードランナーもそうだけどカラーのソフトをもっと出してほしかった
カラー対応が最上位モデルだけだったのがちょっと…

604ナイコンさん2017/03/13(月) 11:57:05.28
1983年のテクノロジーでVRAM512kBは頑張りすぎたんだな

605ナイコンさん2017/03/13(月) 14:26:09.09
全然記憶にないけど
ベーマガに、というか 雑誌にリストが掲載された事があったっけ?

606ナイコンさん2017/03/13(月) 20:24:12.44
ないっす
ベーマガな98のゲームを移植したら右側と下側に結構な隙間ができました

607ナイコンさん2017/03/13(月) 20:24:35.84
あ、ベーマガ以外はあった気がする

608ナイコンさん2017/03/19(日) 04:41:05.01
ダイナウェアからお絵描きツールが出てた。値段が30万円だったことは覚えてる。
PC98用のツールと比べて機能的にも大差なかったんだが。
マシンがマイナーだった上にあの値段だから誰も買わなかったと思う。

609ナイコンさん2017/03/19(日) 07:51:25.57
うちの父親が買って、色々と絵を描いて印刷して部屋に飾ってた
縦画面で縦長の絵も描ける良いソフトでしたね

610ナイコンさん2017/03/20(月) 19:25:55.93
DYNAPIXだろ。
絵の一部を切り抜いて移動や拡大縮小が出来るのはよくある機能だが、
これの場合、それに加えて、画像をななめに回転出来たんだよ。
当時としては画期的だった。

611ナイコンさん2017/05/19(金) 11:04:40.88
PC-100と同時期の98ってデジタル8色表示の無印/E/Fだし、マウス操作に対応した98用ソフトすら限られていた時期だな。
PC-100専用としてアナログパレットや縦画面描画にも対応したDYNAPIXと比較できるソフトは84年時点はなかったね。
9801V世代が主役になってサードからフルカラーバッファも登場した86年にはもう国内の実用ソフトは98一色だったけれど。

612ナイコンさん2017/05/23(火) 00:37:06.21
ハイドライドの広告のCGってPC-100で描いたんだっけ

613ナイコンさん2017/05/23(火) 14:58:09.96
>>612

はい。

614ナイコンさん2017/05/24(水) 18:44:04.80
はいえ

615ナイコンさん2017/05/24(水) 22:18:41.44
PC-100が1983年。PC-9801VMが1985年。
アナログパレットの採用はPC-100が2年早かった。

616ナイコンさん2017/06/02(金) 12:18:27.06
>>615
グラフィックスに対するスタンスと市場ニーズの捉え方が違うんやねぇ。
事務処理や工場生産にアナログカラーは要らかったわけやし。

617ナイコンさん2017/07/02(日) 02:15:50.64
添付のMS-DOSがVer.2.01だった。普通、MS-DOSの2といえばVer.2.11なんだが。
多分、世界で最も早かったんじゃないか?MS-DOSの2系が載ったのが。

618ナイコンさん2017/07/14(金) 17:01:16.35
俺が小学生のとき家にPC-8801(初代機)があったんだけど
電気屋で売ってるPC-100を見て凄い大人のパソコンだなあと羨望の眼差しで見てた

619ナイコンさん2017/11/09(木) 23:34:56.00
PC-100の頃って浮動小数点演算のハードウェアが別チップでオプションだったんだよ。i8087っていうんだけど。
俺は一応付けてた。ただ、ソフトがほとんどそれに対応してなかったんで意味なかったな。

620ナイコンさん2017/11/10(金) 11:54:19.57
はじめて聞いた >>619

621ナイコンさん2017/11/10(金) 11:56:48.31
8087のこと?ソフトが対応していなかったこと?

コプロがオプションなんてのは当時当たり前だったけどな

622ナイコンさん2017/11/10(金) 12:06:20.53
数値演算コプロセッサか、懐かしい響きだな
CPUと一体化されたのは数世代後のi486あたりからだっけ

623ナイコンさん2017/11/10(金) 21:18:30.47
俺はさらに8089も刺してるけど何の役にも立たなかった

624ナイコンさん2017/11/11(土) 03:26:29.68
ただの宝石さ

625ナイコンさん2018/01/20(土) 16:00:09.47
PC-9801には店頭デモ用のソフトがあったんだよ。ディスクベーシックのフロッピーに入っていた。
PC-100にはそういうものが無かったんで店頭ではあまりぱっとした印象が無かった。

626ナイコンさん2018/02/12(月) 22:32:45.15
PC-100には標準添付のソフトがあったから、それを動かしておけば良かっただろ。

新着レスの表示
レスを投稿する