486DXを語るスレ

最新の携帯のある部品を製造しているのはCPU12MHZの486DX(PC9801)!
そいでもって互換CPU 探すことになったのだがイマイチ486DXがわからないので
詳しく知ってる人は教えてください。

463ナイコンさん2015/07/11(土) 19:02:45.90
チップセットって言っても、全部拡張カード任せだったから、
ただのメモコンだけどな。

464ナイコンさん2015/07/12(日) 00:39:48.48
メモリコントローラとバスコントローラのセットだろ。遅いISAバスとか、速くてもせいぜいEISAバスかMCAバス程度だが。
あっと、キーボード接続用のシリアルコントローラも1つだけ必要か。ATキーボードの。

もっとも、Pentium以降のチップセットの場合でも、スーパーI/Oコントローラはチップセットの中に含めないことが多い気はするけど。

465ナイコンさん2015/07/12(日) 11:07:05.22
ただのバイパスチップみたいだったのが、
PCI、PnP、IDE、DMAとどんどん難しくなって死んじゃったね。

466ナイコンさん2015/07/12(日) 13:56:04.53
死んじゃったって意味はわからんが、段々と複雑化したのは事実だな

DMAとPnPはPCIの一部に吸収されてるだろ
旧ISAのDMAやらPnPとは全く別物な気が

IDEは、初期のチプセトではスーパーI/OのいちぶだったのがUltraATA33のころから(?)、転送レートの都合でノースブリッジに統合されてスーパーI/Oから消えたんだっけ
それまではサウス側に入ってたよな

467ナイコンさん2015/07/12(日) 14:36:03.94
メーカーが死んじゃった
最初から最後までまともだったのはSiSぐらい

468ナイコンさん2015/07/12(日) 15:01:58.19
ああ、それか。
たしかに殲滅させられたよなあ。

PCI Express という高速バスへの対応が互換チプセトメーカーには重荷すぎてふるい落とされたって感じだったっけ。
かろうじて追従できたのはヌビだけだったが、ライセンス問題でIntelに追い出されてチプセト市場からは退場したし。

SiSは486の時代からチプセト市場で強かったけどPen4世代に入った頃から開発遅れが深刻化して(開発遅れは早くから目立ってたけど)遂に会社ごと消えたっけ。
VIAはPentium時代になってからの互換チプセトだったっけ? VP2以前はよく分からん。
ALiは当初ACERグループ内専用チプセトだったらしいから、その時代の製品がよくわからんのよなあ。

469ナイコンさん2015/07/12(日) 18:44:27.28
SiSはUMC傘下で現役らしい。
Wikipediaより

470ナイコンさん2015/07/17(金) 04:53:26.84
>>461-462
d
写真の420ZXが今のチップセットとそう変わらないから
AT互換機のM/Bは430/440時代みたいな感じかと思ってた

471ナイコンさん2015/07/21(火) 21:13:29.10
チップセットなるものを意識し始めたのはMercury辺りで、
しっかり意識したのはTritonだな。
その頃になるとATXマザーも出てきたっけ。
ト俺が持ってた430FXマザーはBaby-ATでSB16が載ってた。

472ナイコンさん2015/07/21(火) 22:57:04.18
>>470
486時代の末期頃のPCIバス搭載ママンではPentium世代と似た特徴が出はじめてるが、
そもそもPentium登場より後の時期だからなあ。

486全盛期頃までは、スーパーI/Oカードを拡張スロットに挿すのが基本だったし、低速なISA拡張スロット(当時はATバスとか言ってたか)に付けるものが大多数だった
IDEもFDコネクタも全部がスーパーI/Oに付いてたんだよなあ。シリアル(RS-232C簡易版)がたいてい2基と、パラレル(プリンタポート)1基。
あ、IDEは1つしかついてないのが普通だった。
マザボに付いてるコネクタは、キーボードコネクタぐらい。マウスはシリアルポート接続で、ママンじゃなくスーパーI/Oの方に接続だ。

もっと古い時代になると、メモリも拡張スロットで増設する仕組みだった(最小限の容量がマザボ直づけ)らしいが、その頃のは見たことがない
オレの手持ちで一番古いママンは486世代でVLバス、PCIには非対応だった頃ので、SiSのチップセットが乗ってた
とはいえ、486DX50(バスクロック50MHz)でもDX4/100(バスクロック33MHzの3倍駆動)でも使える世代の、わりと後期のものだが。

473ナイコンさん2015/07/25(土) 09:38:09.53
メモリで許せるのは30ピンまでだな
スロットのは遅すぎ
386SXなら耐えられるかもしれんが

474ナイコンさん2015/07/26(日) 16:05:48.97
386SXとかスレタイに喧嘩売ってんのかw

475ナイコンさん2015/07/26(日) 17:36:17.05
逆だろ
拡張スロットで増設するような遅い拡張メモリが許されるのは386SXまで(オレの私見では286までだと思うけど)、
386DXとか486ではSIMM増設が大前提だって、473は言ったんだろ?

486の時代の主流は30ピンのSIMMだった気がする、それか72ピンへの移行期だったっけ?

476ナイコンさん2015/07/26(日) 17:39:36.28
違うだろ、486DXの真逆とも言える386SXを話題にすることがダメっていうネタレスだ

477ナイコンさん2015/07/27(月) 16:39:28.93
>>486
そろそろ本命のレス番だぞ。
10年越しの栄冠を汚すなよ?
頼 ん だ ぞ !

478ナイコンさん2015/07/27(月) 18:36:25.62
スレ建てからすでに11年以上も経ってるのかよ…… すごく長寿なスレだな

479ナイコンさん2015/07/27(月) 18:47:49.44
10年ズレれてるスレもそうだぞ。
あっちなんか10年前って相対値なもんで2005年になっちまって、
もうCore2Duoだからなw

480ナイコンさん2015/07/28(火) 19:05:54.15
ワロタ
UNIX板もすごいよな。

481ナイコンさん2015/09/13(日) 15:11:06.16
あと4ヶ月ちょっとで12周年。

記念すべきレス番「486」が、ちょうどその12周年の日になれば二重にめでたいかもしれん

482ナイコンさん2015/09/15(火) 16:30:38.36
その集大成を台無しにする性格の男が明石家さんま

483ナイコンさん2016/01/07(木) 20:35:54.89
かうんとだう〜ん!

484ナイコンさん2016/02/06(土) 07:38:06.29
あといくつ?

485ナイコンさん2016/02/11(木) 06:03:14.27
押し入れの中に眠る、K6-2、2+、III、III+

486ナイコンさん2016/02/11(木) 14:54:26.14
486ほど同一アーキテクチャで性能比が向上したCPUはないだろう。
iCOMP 1.0によれば、
SX/16 = 63
SX/25 = 100
DX/33 = 166
DX2/66 = 297
DX4/100 = 435
P24T/83 = 581
∴Am5x86/133 ≒ 585(WB加味)

性能もクロックも10倍近く向上したことになる。
6年間続けたアーキテクチャというのも化物級であった。

487ナイコンさん2016/02/11(木) 17:37:14.54
PentiumPro→PentiumIII(鱈鯖)だと、どうだった? SSE対応の場合で。

488ナイコンさん2016/02/11(木) 17:53:59.82
単純費でキャッシュやFSBまでは加味してないけど…

Pentium Pro/150 = 168(iCOMP 2.0)
Pentium II/350 = 386(iCOMP 2.0)
Pentium II/350 = 1000(iCOMP 3.0)
Pentium III/1000 = 3280(iCOMP 3.0)
∴Pentium III/1400 ≒ 1772(iCOMP 2.0)

489ナイコンさん2016/02/11(木) 18:05:05.78
Pentium MまでP6だからそっちの方が遥かに性能向上と長寿だな。
まあスレタイにロマンがあるからいいか。

490ナイコンさん2016/02/12(金) 11:55:00.74
Windowsが使い物になったのは486あってこそ

491ナイコンさん2016/04/02(土) 10:07:31.40
Pentium/120 = 1000(iCOMP 1.0)
Pentium Pro/150 ≒ 1733(iCOMP 1.0)

iCOMPの商業的インチキ値は酷い(笑)

492ナイコンさん2016/04/02(土) 17:30:54.44
新しい拡張命令への対応とか含めて、新CPU向けに再コンパイルした最適化アプリでの性能比較だったよな、たしか。

ウソの数値ではないが公正ではない比較、みたいな感じの。

そのせいもあって、Intel係数とか言われたんだっけ。

493ナイコンさん2016/04/03(日) 00:06:29.75
Windowsが使い物になったのはPenIIぐらいからだろ。
486はDOS専用だよ。

494ナイコンさん2016/04/03(日) 02:44:25.39
ハァ?

495ナイコンさん2016/04/03(日) 02:46:52.21
そりゃたしかに、Windowsで動くアプリが少なすぎてDOSがまだまだ主流だったけどさ、

486ってDOS上だとたいていの用途でオーバースペックだったし、
それぞれの世代のWindowsはそれが出た当時の最新CPUで十分に使える程度の重さにチューンナップされてたじゃん。
最新じゃないCPUでは重かったけど。

つまりWin3.1の重さは486で普通に感じられる程度に軽かった。

496ナイコンさん2016/04/03(日) 02:50:03.79
Windows NT 4.0だってP54C/166で余裕だったのにw

497ナイコンさん2016/04/03(日) 02:52:11.15
あ、なんかタイミング悪く書き込んじゃったな

495は494への反論じゃなくて493への反論なのに。(文脈で区別できない内容と思って、あえて説明した

498ナイコンさん2016/04/03(日) 05:01:57.37
わかっとるよ

499ナイコンさん2016/04/03(日) 10:05:30.74
Windowsに限って言えば、486の性能よりもビデオカードの性能が占める割合も多かったと思う。
ISAやCバスのビデオカードなら、確かに486でもWindows3.1が重く感じられることはあった。
体感的にはマイクロチャンネルのビデオカードを積んだ386マシンと同じくらいな感じだったかな。
WordやExcelがギリギリ実用に使えるくらいではあったと思うけど。

500ナイコンさん2016/04/03(日) 13:41:16.34
ISAではビデオカードの性能が足りなかったからこそ、最高級=MCAやら準高級=EISAがあったし、
それで追いつかなかった(価格的・生産量的に)からVLがあったんだよな、たぶん。

VLはホントに486専用だった。だって、486のCPUバスを引っ張り出しただけだしな。
(短期間ながらPentiumでVL装着の変態ママンも出たことはあるが……)

501ナイコンさん2016/04/03(日) 17:54:09.63
9680チップは16bitバスでも速かった…

502ナイコンさん2016/04/13(水) 22:32:39.36
くそすれ

503ナイコンさん2016/04/16(土) 09:07:12.06
のよかん

504ナイコンさん2016/05/22(日) 07:59:45.10


505ナイコンさん2016/12/25(日) 09:43:44.02
デラックス

506ナイコンさん2016/12/27(火) 06:41:37.64
K6-III+

なんかかっこいい

507ナイコンさん2016/12/27(火) 06:58:25.67
すれち!

508ナイコンさん2018/02/24(土) 21:29:30.66
☆ 日本の、改憲を行いましょう。現在、衆議員と参議院の
両院で、改憲議員が3分の2を超えております。
『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。国会の発議は
すでに可能です。平和は勝ち取るものです。お願い致します。☆♪

509ナイコンさん2018/04/20(金) 07:04:49.17
DX/25 9801FAユーザー嫉妬
DX/33 現実的な憧れ
DX2/66 高嶺の花
DX4/100 Pentium買えない貧乏

510ナイコンさん2018/05/01(火) 20:05:07.72
Am586DX5 古い機械でのあがき。

511ナイコンさん2018/05/11(金) 17:54:48.02
Cx5x86 野望と失望

512ナイコンさん2018/05/17(木) 22:48:21.90
DX4/75 妥協のモバイル

513ナイコンさん2018/06/07(木) 13:46:49.40
SX2/66 スレチ

新着レスの表示
レスを投稿する